ずっと、スタンド・バイ・ミー(下)

賀東招二
富士見書房
2010年08月発売
レビュー平均4.78点/41
¥626(税込)
Wイイかも

大きな犠牲を出しながら、ついに飛び立ったフル装備の“レーバテイン"と相良宗介。強力な敵の迎撃部隊を突破し、かなめが待つメリダ島最深部へ着実に近づいていた。だが、新兵器を装備したレナードが駈る“ベリアル"が出現。切り札の“妖精の羽"も破壊されピンチに陥る。一方、核ミサイルの発射を防ぐため、宗介たちとは別行動をとるマオとクルーゾーも、絶望的な状況に陥っていた。全面核戦争による世界滅亡のカウントダウンが始まる中、彼らに起死回生の秘策はあるのか!?そして宗介とかなめが交わした、あの日の約束は永遠に成就しないのか!?SFミリタリーアクションの金字塔ついに完結。

ずっと、スタンド・バイ・ミー(上)

賀東招二
富士見書房
2010年07月発売
レビュー平均4.44点/36
¥626(税込)
Wイイかも

ソ連の秘密都市“ヤムスク11"で明らかになったのは、この世界が『時間災害』によって生まれた歪んだ世界だという衝撃の事実。だが、宗介にとってもっと重大な事態が起こっていた。さまざまな苦難の末に再会したかなめに異変が起きていたのだ。宗介に向け銃を発砲したかなめは、歪んだ世界を元に戻すべく宿敵であるはずのレナードと共に姿を消してしまう。二人の行方は追う宗介たち“ミスリル"の生き残りメンバー。最後の決戦の地は皮肉にもかつての古巣メリダ島。全面核戦争による世界滅亡のカウントダウンが始まる中、最後のミッションがスタートする!SFアクションの金字塔ついにクライマックス。

煙火の島の魔法戦士

水野良
富士見書房
2011年01月発売
レビュー平均3.96点/25
¥626(税込)
Wイイかも

つどうメイク・マイ・デイ

賀東招二
富士見書房
2007年03月発売
レビュー平均4.84点/19
¥626(税込)
Wイイかも

大切な人、心を許せる仲間、帰るべき場所ー相良宗介はすべてを失った。“ミスリル"壊滅後も、執拗な追跡を続けるテロ組織“アマルガム"。その魔手はテッサをはじめ、重傷の宗介にも伸びようとしていた。一方、幽閉中のかなめの心に、ある決意が芽生えはじめる。レモンたちの協力を得てかなめ奪還に向かった宗介は、奇しくもテッサたちとの再会を果たす。かなめに導かれるようにつどう“ミスリル"のメンバーだったが、敵の圧倒的な戦力と、正体を現した裏切り者に苦戦を強いられるのだった。ついに、新型AS ARX-8“レーバテイン"が登場!!反撃開始だ!!かかってこい。

生徒会の七光

葵せきな
富士見書房
2009年12月発売
レビュー平均4.28点/18
¥626(税込)
Wイイかも

ようこそ、私立碧陽学園生徒会室へ!美少女役員四人+おまけ一人、生徒諸君のため、今日も汗水流して駄弁っております!!今回、ひとりの少女が己のこれまでの行いを悔い、宣言した。「ここは俺のハーレムでは、ありません」-衝撃だった。季節はうつろい、刻一刻と迫ってくる「その時」。だけど俺達は、私達は、現実から目を逸らしちゃいけないんだ。そして、少年…杉崎鍵は、ハーレム放棄宣言のみならず、さらに告げるのだった。「残響死滅…」と。気になるあの人やその人も登場して、ついに物語は動くかー。

極北からの声

賀東招二
富士見書房
2006年07月発売
レビュー平均4.76点/17
¥561(税込)
Wイイかも

“彼"と最初に出会ったのは、凍てつく大地のさらに北、大海のただ中だった。おそらく、彼との関係にも偶然以上のなにかが潜んでいるはずだー。13年前。極寒の海で、壮大なる物語は始まった。“ミスリル"の傭兵・相良宗介と、彼の上官であり父親代わりであったカリーニンとの運命的な出会いが描かれる!宗介のルーツ、日本人であるばずの彼が、なぜアフガンゲリラとなったのか?今まで謎に包まれてきた物語が、明らかになる(「極北からの声」)。“相良宗介"“ミスリル"“ささやかれた者"-『フルメタ』の核となるエピソードを収録。戦うことを畏れる純真な幼子だった、あの日の宗介に会える。

サマー・ナイト・レイヴ

雨木シュウスケ
富士見書房
2011年03月発売
レビュー平均4.38点/16
¥626(税込)
Wイイかも

(今夜、デルボネの遺産、その最奥部に挑戦する)グレンダンが誇る念威繰者だったデルボネ。その強大な遺産を受け取ろうとするフェリだが、それは、大きな危険を孕むものでもあった。レイフォンのために、危険を承知で遺産を受け取ろうとするフェリ。一方レイフォンは、ニーナとクラリーベルと行った訓練試合を通し、己の中で何かがふっきれるのを感じる。一歩を踏みだそうとするレイフォン。メイシェンは、そんなレイフォンに不安を覚える。レイフォンが、フェリに向ける眼差しにも。「わたしは、レイとんが…レイとんのことが…」止まらない運命と想いが行き着く先はー。

フルメタル・パニック! アナザー(1)

大黒尚人/賀東招二
富士見書房
2011年08月発売
レビュー平均4.13点/16
¥626(税込)
Wイイかも

あの戦いから十数年…。市之瀬達哉は都立陣代高校に通う、機械いじりが大好きな普通の高校生。無難な人生を楽しんでいた達哉だったが、ある日暴走した正体不明のASに突如襲われてしまう。殺される!そう思った瞬間、目の前に現れたのは、謎の美少女アデリーナだった。しかし、大怪我を負っていた彼女は、善戦虚しく倒れてしまう。達哉はアデリーナと妹を守るため、触れたこともないASに乗り込むことに。その決断が、彼の運命を大きく変質させていくー。SFアクションの金字塔「フルメタル・パニック!」の新たなストーリーが、ついに作戦開始。

フルメタル・パニック!

賀東招二
富士見書房
2011年08月発売
レビュー平均4.63点/16
¥626(税込)
Wイイかも

千鳥かなめたちが会場に着いたとき、そこにいたのは見渡す限りのボン太くんだった!ボン太くん(強化服ver)を開発した相良宗介もそこに招待されており、その数ーおよそ300体。様々なボン太くんたちとふもふもと触れ合っていたのも束の間、3万人の暴徒が「ヒャッハー!」と叫びながら釘バットや鉄パイプを振り回し、会場を制圧しようと迫ってきた!?30,000人VS300体(ボン太くん)の壮絶な戦いが始まるー(『つぶらなテルモピュライ』より)。傑作短編4本のほか、メリダ島での決戦後のテッサの行方を描く待望の特別書き下ろしを加えた極上の短編集がここに推参。

生徒会の一存

葵せきな
富士見書房
2008年01月発売
レビュー平均4.29点/14
¥604(税込)
Wイイかも

私立碧陽学園生徒会室ーそこは、選ばれし者だけが入室を許される聖域にして楽園。生徒会メンバー中、唯一の男性である副会長・杉崎鍵は、今日も生徒会室の中心で愛を叫ぶ。「俺は美少女ハーレムを作る!」と(ただし、扱いは空気以下)。そして、お子サマ生徒会長・桜野くりむは、今日も生徒会室の中心で身勝手を叫ぶ。「ただの人間には興味あ(自主規制)」日々くり広げられる、ゆるすぎる会話。日々費やされる、青すぎる青春。いざ行かん少年少女よ、妄想という名の大海原を!これは、ユカイツーカイついでにちょっぴり秘密アリな碧陽学園生徒会メンバーたちの、愛すべき日常をつづった記録の一端である。

生徒会の木陰

葵せきな
富士見書房
2011年06月発売
レビュー平均4.07点/14
¥626(税込)
Wイイかも

私立碧陽学園生徒会ーそこは、美少女メンバー四人が集う楽園だが、その楽園を支える、日陰者たちの存在がいることを忘れてはならない。「黙示録」だからこそ!という甘い言葉に誘われ、登場するも表紙を飾ることは出来ない、陰の存在。誰だって物語の主人公になれるはず!そんな淡い希望と、儚い願いを胸に、いつ来るとも分からない、その日に向けてアピールを続ける悲しい彼らに、ついにスポットが当たるときが来た。主人公、杉崎鍵のクラスメイトでありながらも、脇役というポジションから抜け出せなかった彼…ではなく、彼女に。これは何かのフラグか。急速に動き出す2年B組の恋愛模様にも、目が離せないっ。

天地無用!GXP(7)

梶島正樹
富士見書房
2011年02月発売
レビュー平均4.36点/14
¥712(税込)
Wイイかも

守蛇怪の艦長としてテスト航行を行っていた山田西南は、救助した男から『樹雷の鬼姫』宛ての、装甲封印された小箱を託された。その時、守蛇怪は突如現れた謎の海賊艦から攻撃され、直撃を受けてしまう。とっさに超空間ジャンプを行い、なんとか逃れる事に成功した守蛇怪だったが、外部装甲に付着したペイント弾は、長距離ジャンプと超空間通信を不可能にしていた。海賊たちの追跡を必死でかわし、ようやくGP勢力圏にあるステーション『パン・ドーラ』にたどり着いた守蛇怪。だがそこはすでに海賊たちの支配する地だったのだ!西南はこの絶体絶命大ピンチをどう切り抜けるのか!?-。

神代の島の魔法戦士

水野良
富士見書房
2007年12月発売
レビュー平均4.23点/13
¥604(税込)
Wイイかも

「女どもを殺すのだ…ウガガーッ!」邪神ヤヅチに魔力で操られ、“女"戦士へと豹変したリウイに、ミレルの強烈な回し蹴りがヒットする!魔法王の鍛冶師ヴァンが鍛えた聖剣を求め、リウイたちが訪れたのは、長い間鎖国制度を取り、大陸との交流を絶ってきた未知の国・イーストエンド。太陽神を崇める朝廷の力が弱まり、古に封印された蛇神を信仰する部族が力をつけ、その神を復活させようとしていた。朝廷が所有する宝剣こそ、求める聖剣であると判断したリウイは、朝廷側に手を貸すことに。しかし、半覚醒をした蛇神の力は凄まじく…。遙か千年前に行われた戦いが、ふたたび繰り返される。パワーと色気を兼ね備えた、巨漢の女戦士・リウイも登場。リウイ・サーガ最終章、聖剣戦争編シリーズ第5弾。

生徒会の八方

葵せきな
富士見書房
2010年06月発売
レビュー平均4.17点/12
¥648(税込)
Wイイかも

ようこそ、私立碧陽学園生徒会室へ!美少女役員四人+おまけ一人、生徒諸君のため、今日も何かと戦っております!今、すべてに決着をつけるため、アイツが帰ってきた。「何も傷つけたくないなら、今すぐ死ね。死にたくないなら、何かを傷つけることを躊躇うな」あばかれる本当の想い、互いへの疑心、失われた言葉、開かれる記憶の扉ーそして、少女は決意する。「この気持ち…確認させて…くれない、かな」少年少女の日常をみずみずしく描いた青春小説の傑作「生徒会の八方」。

生徒会の九重

葵せきな
富士見書房
2010年10月発売
レビュー平均4.75点/12
¥669(税込)
Wイイかも

ようこそ、私立碧陽学園生徒会室へ!美少女役員四人+おまけ一人、生徒諸君のためー突然ですが、ここで中継を繋ぎます!第801回ヘキヨウカップ、各馬一斉にスタート。先頭はヒンニューステータスとネッケツタロー。ヒンニューは常に本命視されながらやる気に欠ける状態、ネッケツはここに来て急躍進、新たな本命馬と名高いです!様子を窺うように二頭の後に続くのはドエスノホマレ。実力はNo.1と言われながらここ一番に弱い!最後に大きく遅れてビーエルラバー。以前他を圧倒する力を見せて以降、不振が続いています!最後まで目が離せない展開になってきました!おっと、ここで飛び出したのはー中を読んでご確認ください。

鋼の国の魔法戦士

水野良
富士見書房
2006年12月25日発売
レビュー平均4.42点/12
¥561(税込)
Wイイかも

「そなたも、私を愛してくれるか?」ジューネは、リウイを上目遣いに見て言った。その表情には恥じらいさえ感じられる。リウイには信じられなかった。目の前にいる女性が、本当に、鋼の国と恐れられるロドーリルの鉄の女王なのか?魔法王の鍛冶師ヴァンが鍛えた聖剣を求め、リウイが今回訪れたのは、城塞都市プリシス。そこはロドーリルとの戦いに敗れ、占領下に置かれていた。女王が滞在する宮殿に運良く招かれたリウイは、少女のように振る舞う女王に違和感を感じていた。その違和感の意味を探るうちリウイは、ロドーリルの無謀な侵攻の裏に美しい娘と騎士見習いの哀しい物語があることを知る。リウイ、サーガ最終章、第4弾。

生徒会の火種

葵せきな
富士見書房
2010年03月発売
レビュー平均4.67点/12
¥626(税込)
Wイイかも

「反吐が出る。生徒会がキライだ。碧陽学園が大キライだ」私立碧陽学園生徒会ーそこは、美少女メンバー四人が集う楽園だが、その楽園が形成されるまでの道のりは、苦難に満ちていた。かつて、碧陽学園に存在した闇…金、権力、暴力を手に、すべてを覆いつくさんとする深い闇。それを打破した人物とはー!?たまにはシリアスもいいじゃない、ファンタジア文庫だもの。と、思いきや。デレないツンデレ・凶暴アイドル・微妙超能力者・BL美少年と行く、奇想天外ぶらり湯けむらない京都の旅(つまり修学旅行)も収録。そして、なぜ真冬は表紙でスク水なのか。夢か幻か読者サービスか、その謎に迫る!…ってことはいつも通りか。

スプリング・バースト

雨木シュウスケ
富士見書房
2010年11月発売
レビュー平均4.09点/11
¥626(税込)
Wイイかも

入学式を終え、新入生を迎えた学園都市。レイフォンの暮らすアパートにはフェリやニーナ、クラリーベルといった面々が引っ越してきて賑やかさを増す。仲間と過ごす毎日でレイフォンの傷も癒えつつあったが、ヴァティー世界の敵であるレヴァンティンの正体を知るニーナとクラリーベルは、その強大な力を前に、無力感に苛まれていた。そんな中、ツェルニは新たな汚染獣の接近を感知する。偵察に向かった第十七小隊だが、思いもよらぬものを目にしー!「まだ、きっと何かが起こります」『世界の敵』となったツェルニを待つものは!?-。

嵐の海の魔法戦士

水野良
富士見書房
2008年08月25日発売
レビュー平均4.27点/11
¥626(税込)
Wイイかも

「勇敢なる海の男たちよ!この航海は死出の旅だと覚悟せよ!」戦乙女の装束に身を包んだオランの聖剣捜索隊隊長シヴィルの檄に、船乗りたちはそれぞれの武器を振り上げ、大歓声で応えた。魔法王の鍛冶師ヴァンの鍛えた聖剣を求め、リウイが訪れたのは海の民の王国バイカル。かつて海の大国と呼ばれたその国もロドーリルとの戦で疲弊し、財政は破綻寸前であった。唯一の希望は、伝説の海賊王バラックがどこかに隠したという財宝。それを求め小さな王子リッケを中心とした冒険隊は、リウイ一行とオランの聖剣捜索隊を伴い大海原に出る。待ち受けるのは、けっして止まない嵐が吹き荒れる魔の海域だった!?リウイ・サーガ最終章、聖剣戦争シリーズ第6弾。

牧歌の国の魔法戦士

水野良
富士見書房
2006年02月25日発売
レビュー平均4.18点/11
¥561(税込)
Wイイかも

「わたしに勇気をくださいませんか?戦う…勇気です。命をかけて…」少女はリウイを見つめ、抑揚のない声で言う。リウイはその瞳の奥に、彼女の決意を見てとった。魔法王の鍛冶師ヴァンが鍛えた聖剣を求め、リウイが訪れたのは小さな村。そこには、かつて魔精霊アトンを倒すために造られた巨人像の伝承を守り続ける部族が暮らしていた。その中で巨人像を動かすための神子マウラにリウイは出会う。「わたしは…世界を滅ぼす魔力を…倒します…」伝承に縛り続けられる部族。その呪縛から村を解き放ちたい。少女の願いに、魔法戦士は立ち上がる!魔精霊アトンがついにその姿を現す、リウイ・サーガ最終章、第3弾。

生徒会の日常

葵せきな
富士見書房
2008年09月発売
レビュー平均4.36点/11
¥626(税込)
Wイイかも

私立碧陽学園生徒会ーそこは、会長をはじめとする美少女メンバー四人が集う楽園だが、唯一の異性にして汚点が存在する。その汚点…え、大黒柱って言え?まあいいやどっちでも…副会長の杉崎鍵には、誰も知らないもうひとつの顔があった。過去にドラゴンマガジンに収録された短編に加え、杉崎の女・金・闇の仕事があばかれる衝撃の書き下ろし作が、ついに登場!…なんて一応言ってみたけれど、実際のところは、色々なところで地味に宣伝活動をしてきた生徒会の相も変わらぬ日常会話を惜しげもなく詰め込んだ、嬉しいんだか嬉しくないんだかわからない短編集です。「もとから短編じゃん」なんて言わないで、ね。

生徒会の水際

葵せきな
富士見書房
2011年02月発売
レビュー平均4.3点/10
¥626(税込)
Wイイかも

私立碧陽学園生徒会ーそこは、美少女四人が集う楽園だが、世界はここだけではなかった!個性的な面々が揃う椎名真冬の1年C組。そして生徒会メンバー唯一の男性である杉崎鍵が、楽園のチケット「優良枠」を手にする前の1年F組。ここにきてまさかの新ヒロインも登場。

ホワイト・オペラ

雨木シュウスケ
富士見書房
2007年10月発売
レビュー平均4.2点/10
¥626(税込)
Wイイかも

ツェルニはすぐそこにあった。もうすぐ、レイフォンに会える…。リーリンは、心が痛くなるほどにその時を待ち遠しく感じていた。一方、そのツェルニでは、ニーナが突然行方不明になった理由を誰も語ることができなかった。ナルキは、ツェルニの暴走を止めたのはニーナなのではないか、と考えていた。しかし、その疑問を誰にぶつけるでもなく悶々とする。事実、ニーナは「イグナシス」をめぐる戦いに巻き込まれていた。誰も想像できない、なにか大きな力が働いている。そしてツェルニは、都市戦に向けての本格的な演習に突入するー。超大ヒットシリーズ、待望の第七弾。

これはゾンビですか?(7)

木村心一
富士見書房
2011年01月発売
レビュー平均4.0点/10
¥626(税込)
Wイイかも

生徒会の月末

葵せきな
富士見書房
2009年09月25日発売
レビュー平均4.1点/10
¥626(税込)
Wイイかも

私立碧陽学園生徒会ーそこは、美少女メンバー四人が集う楽園だが、楽園のご主人様(妄想)である杉崎鍵は今、美少女達を裏切り、オトナの世界へ旅立とうとしていた。いや、杉崎だけではない。いたいけな腐…じゃなくて婦女子の椎名真冬も、また。人は皆、様々な経験を経てオトナになる。生徒会のメンバーだって、例外ではないということだ。さあ、オトナの世界へ向かって飛びだそう!碧陽学園生徒会と一緒に!-ってことで、久しぶりにやってきました「黙示録」。今回も、どこに行こうとしているのか分からない少年少女達の書き下ろしが満載だ。いやー、ガッカリだよ。ガッカリオブザイヤーだよ。

ネクスト・ブルーム

雨木シュウスケ
富士見書房
2010年04月発売
レビュー平均4.1点/10
¥626(税込)
Wイイかも

騒がしい季節がやってきた。卒業の季節、去る者たちの季節だ。その空気が、レイフォンの胸をざわつかせる。グレンダンでの戦いから数ヶ月。復興が進む学園都市ツェルニでは、新たな学期に向け生徒会長選挙が行われようとしていた。正式にツェルニに転入するクラリーベル、過去との決別をはかるシャーニッドたち。変わりゆく季節の中で、レイフォンだけが一人、立ちすくんだままでいる。しかし、平穏に見えたこの場所にも、深く静かに忍び寄る影があったー。「世界の危機は、もうすぐそばにある。」ツェルニに近づく不吉な影。かつてない脅威が学園都市を巻き込もうと蠢き始める。

大伝説の勇者の伝説(4)

鏡貴也
富士見書房
2008年09月発売
レビュー平均4.67点/9
¥626(税込)
Wイイかも

人の命を喰らい力を発現する剣・『グロウヴィル』に選ばれたエディア家に伝わる、お伽噺。それを語ってくれた父が、幼いレファルの誇りだった。強く、仲間を裏切らないガスタークの王。だから父との「狂った『剣』には、決して触れない」という約束を、守るつもりでいた。けれど、15歳になったレファルは思う。ストオルに故国を滅ぼされ、奴隷にされたこの3年。世界は願うほど、甘くも優しくもなくて。だったらーどんな力でも手に入れて、世界を変えるしかない。そしてレファルが“勇者王"と呼ばれるようになった世界で、運命の歯車は回り続ける。彼と同じく、お伽噺の因縁にからめとられたシオンやライナにも大きな転機が訪れる、ファンタジー・イノヴェーション。

コンプレックス・デイズ

雨木シュウスケ
富士見書房
2008年09月発売
レビュー平均4.33点/9
¥626(税込)
Wイイかも

甘い香りとともに、今年もまたツェルニにその日がやってきた。「ばかばかしい」。愛の告白の代わりにお菓子を贈るバンアレン・デイ。その宣伝ポスターの前でフェリは呟き、無表情のままため息をつく。どうせアレは、ツェルニ中に漂うこの甘ったるい空気に気付くこともなく、いつも通りの日をぽややんと過ごしているに違いないのだ。「…ばかばかしい」。フェリはもう一度、呟いた。同じ頃、ニーナはディックと名乗る、不思議な雰囲気を漂わせた青年と出会う。その出会いが、後にもたらす真の意味を知らぬままにー。バンアレン・デイを巡る3つの物語のほか、自律型移動都市誕生の謎にまつわる因縁を描いた、中編書き下ろしを収録。

ブラック・アラベスク

雨木シュウスケ
富士見書房
2009年03月25日発売
レビュー平均4.44点/9
¥626(税込)
Wイイかも

「地獄が始まるわよ」天剣を従えた女王は歌うような声でそう宣言する。ニーナの中に存在する廃貴族を狙うサヴァリスと、それを阻止せんとするレイフォン。背後からは、女王アルシェイラ率いる槍殻都市グレンダンが迫る。同じ頃ツェルニでは、フェリが一人レイフォンのサポートを続ける中、リーリンの身に異変がー。そして、空からは無数の汚染獣が出現する。逃げ場をなくしたツェルニで、やがて目覚める漆黒の少女と、明らかになる守護獣計画。絶対絶命のツェルニをレイフォンは守れるのかー。

生徒会の六花

葵せきな
富士見書房
2009年07月25日発売
レビュー平均4.67点/9
¥626(税込)
Wイイかも

ようこそ、私立碧陽学園生徒会室へ!美少女役員四人+おまけ一人、生徒諸君のため、今日も頑張っております!ついに今回、生徒会顧問自ら、君達に問う。「生徒会の一存」という物語の存在意義を!タイトルは苦し紛れだし、刊行時期は現実とズレがあるし、そもそもいい加減マンネリ気味だろう!そこでアレだ。超展開!ページをめくった次の瞬間、色々な意味でドッキドキの展開がキミを待ってるぞっ。勇者ケン・スギサキ、魔法使いウィンター、武闘家サマー、賢者モミジ。俺達の冒険はまだ始まったばかりだせ!行くぜ!未来へと向かって、ジャンプ!…おや、一人足りないよー。

@スポンサー