死神姫の再婚

小野上明夜
エンターブレイン
2007年09月発売
レビュー平均3.89点/9
¥561(税込)
Wイイかも

没落貴族の娘で14歳のアリシアは、後見人の叔父により家名が欲しい金持ちへ嫁がされるが、なんと結婚式の途中新郎が急死してしまう!この「事件」がもとで『死神姫』と呼ばれるようになってしまったアリシアに、再婚話が持ち上がった。相手は新興貴族の成り上がり者でとかく噂のある“強公爵"ライセン。馬車に揺られて着いた先は、怪しい装飾を施された屋敷とライセンの愛人と主張するメイドのノーラ!?第9回えんため大賞ガールズ部門奨励賞受賞!の軽快コメディ。

死神姫の再婚(鏡の檻に棲む王)

小野上明夜
エンターブレイン
2009年05月発売
レビュー平均4.44点/9
¥604(税込)
Wイイかも

カシュヴァーンの誕生日に盛り上がるライセン屋敷。『好き』のプレゼントを要求する暴君夫にアリシアの「おなかが痛い」も最高潮!!しかし、幸せなひとときは甲胄の使者が訪れて一転、なんとライセン夫婦は国王陛下より緊急招集を受けたのだ。めくるめく伏魔殿の王宮にアリシアは興味津々だが、そこにジスカルド侯爵や傭兵バルロイも召集されており、カシュヴァーンたちは激しく牽制し合う。さらには「図書館の幽霊」と呼ばれる“怪物ゼオ"の登場で歯車は狂い始めてー!?アリシア大活躍、混迷の第6弾。

ペルソナ4

渡海奈穂
エンターブレイン
2009年07月発売
レビュー平均4.62点/8
¥648(税込)
Wイイかも

2011年4月、いまだ田舎の生活に馴染めずにいる陽介。親友同士なのに、どこかぎこちない千枝と雪子。多忙な父への心配を募らせる菜々子…。八十稲羽に暮らす彼らは、それぞれ言葉にしがたい「不安」を抱えていた。そんなとき、“彼"がやってくるーテーマは“晴れの日"。主人公が稲羽市で過ごす一年間、事件の捜査や学園生活を通してお互いを知り、絆を深めていくキャラクターたちの日常に焦点を当てた、魅力あふれる連作短編集。オリジナルエピソードが満載の、「P4」ファンに捧げるノベライズです。

死神姫の再婚(飛べない翼の聖女)

小野上明夜
エンターブレイン
2010年02月発売
レビュー平均4.43点/7
¥604(税込)
Wイイかも

春の訪れを喜ぶ祭りとともにアリシアの誕生日が盛大に祝われる中、ジスカルドの使者からもたらされた報せにより、カシュヴァーンたち一行はラグラドールへ向かうことに。バルロイやレネの歓迎を受けて暴君夫が様々な探りを入れる裏で、初めて目にする海に大興奮のアリシア。しかし、突然の襲撃によりルアークが負傷、“翼の祈り"の本拠地へとさらわれてしまう…!!そこで、ついに“聖女アーシェル"と対面するがー!?たったひとりの、特別な王子様の元へ帰りたい!夫婦の愛に、「波乱」含みの第8弾。

死神姫の再婚(薔薇園の時計公爵)

小野上明夜
エンターブレイン
2008年01月発売
レビュー平均4.5点/6
¥561(税込)
Wイイかも

『死神姫』と噂の天然系・アリシアの再婚相手は、悪名高くて誇り高い《強》公爵のカシュヴァーン・ライセン。一風変わった新婚生活(愛人メイドつき!?)は相変わらず甘いムードとは無関係…の、ように見えて微妙に進行中?ある日、夫婦揃って結婚報告をするためアズベルグ前領主・ディネロのお屋敷を訪れることに。初お泊りに嬉々とするアリシアだが、その訪問には複数人の陰謀と、意外にも暴君夫の“焼きもち"が絡み合いー!?第9回えんため大賞ガールズ部門受賞作、会心の第2弾。

闇の皇太子(未完の後継者)

金沢有倖
エンターブレイン
2008年08月発売
レビュー平均4.0点/6
¥604(税込)
Wイイかも

いきなり現れた異母弟・言により、自分が“闇世界"の王『闇皇』の息子であり、第一の後継者候補であることを知った后。突然のことに反発しつつも、味方である安倍晴明から軽い特訓を受けていたある日…後継者を狙うライバルでありながら后に異常な執着をもつ言に、闇世界へと連れ去られてしまう!そこで待ち受けていたのは、最強の力を持つ言を後継者にするべく動く一派と、まだ見ぬ父・闇皇で…。そして后が知る“真実"とはー!?個性的なイケメンたちが繰り広げる痛快バトル第2弾。

死神姫の再婚(孤高なる悪食大公)

小野上明夜
エンターブレイン
2009年10月発売
レビュー平均4.33点/6
¥604(税込)
Wイイかも

年が明けーカシュヴァーンはアリシアの誕生日のために、図書館創設を進行中!最近の暴君夫は愛妻の薬指に興味津々だったり、愛妻が大好きな幻の奇書『雨悪』の作者を屋敷に招待しようと目論んだりと、とにかく騒々しい有様。そこに究極の邪摩者…怪物・ゼオルディスが現れた!自由気侭な逗留はカシュヴァーンを苛立たせ、アリシアに入れ知恵まで…。悪夢のような日々はある日“悪食大公"ガーゼット侯爵の異彩かつ奇妙な訪れにより、無事落着したかに思えたがー!?曲者だらけ、夫婦の『特別』な第7弾。

死神姫の再婚(恋するメイドと愛しの花嫁)

小野上明夜
エンターブレイン
2010年06月発売
レビュー平均4.6点/5
¥604(税込)
Wイイかも

うららかな日和のアズベルグ地方で、「春」を謳歌する者が一人…ティルナードとついに婚約することになったメイドのノーラだ。アリシアの怪我も良くなり、全員でレイデン地方へ向かう準備をしていたのだが、そこに王家から「怪奇」を主題にした仮装舞踏会への招待状が送られてくる。様々な仮装に身を包み、王宮へと渋々向かうカシュヴァーンたち一行にゼオルディスが連れてきたのは、スタンバール家の令嬢でティルの婚約者…!?赦されない贅沢と、あなただけへの「想い」を知る第9弾。

金の姫と金の王

剛しいら
エンターブレイン
2008年03月発売
レビュー平均4.0点/5
¥518(税込)
Wイイかも

敵国で重傷を負ったシーナに呼応するかのように双子の兄アレンが覚醒!ゴシュラムに戻ったシーナらを堂々たる王の風格をもって出迎えた。そしてアレンはそのまま祖国ウラルへ戻り、ハイルとの戦いに備えることに。一方、秘密がすべてばれてしまったものの、ゴート王に正式な求婚をされるシーナ。迷いながらも、祖国を取り戻すため、そして宿敵ハイルと戦うためシーナが…神が決心したこととはー!?運命の双子を巡る大人気ヒロイックファンタジー、ついに感動のクライマックス。

黒の騎士と赤の淑女

剛しいら
エンターブレイン
2007年10月発売
レビュー平均4.4点/5
¥518(税込)
Wイイかも

不思議な力と知恵を持つウラル子爵が率いるゴシュラムの騎士団。その中でひときわ異彩を放つレディ騎士・ジョージアは、並み居る男性より武術に優れ、時にラウルに進言するほどの知性があり、さらには眩いばかりの美貌の持ち主。ところが、周りの男性からの求愛もはねつけ、パーティの場でも男装をつらぬくその生き方には、ある過去が秘められていたー!!誰もを虜にするレディ騎士はどうして生まれたのか?そして気になる恋の行方はー!?神の眠る国を舞台にしたある騎士の物語。

金の王と銀の許婚

剛しいら
エンターブレイン
2009年08月発売
レビュー平均4.0点/5
¥583(税込)
Wイイかも

婚約期間を終えて、互いの距離を深めつつあるパールとアレン。いよいよ結婚へ。-と思いきや、アレンから告げられたのは「一年間の婚姻延長」。ひそかに結婚へ胸をふくらませていたパールは激しく落ち込んでしまう。そこへ諸国を旅するザルセンのザハード皇子がウラルを訪れ、なんとパールに一目惚れ。わがまま皇子の求婚はつっぱねたものの、ゴシュラムの武術大会でアレンと皇子が競うことにー!?神の眠る国を舞台にした、大人気「ツンデレカップル」外伝、再び登場。

緋色の欠片(3の章)

水澤なな/藤澤経清
エンターブレイン
2007年11月発売
レビュー平均4.2点/5
¥648(税込)
Wイイかも

「あなたは拓磨の中にいるなにかを、目覚めさせようとしているの」-拓磨の中に存在するものが戦いを呼ぶとして、祖母・静紀から彼と会ってはならぬと命令された珠紀。自分といると拓磨は人の心を失くし鬼に変わってしまう、そう思い一度は拓磨を拒絶する。しかし、拓磨の血に流れるものの正体を知った珠紀は、復活した鬼斬丸を封印するため、迎えに来た彼とともに運命に立ち向かうことを決意するー!今すべての謎が明らかに…。玉依姫を巡る宿命の物語、いよいよ感動の最終巻。

(仮)花嫁のやんごとなき事情 〜結婚できたら大団円!〜

夕鷺 かのう/山下 ナナオ
KADOKAWA
2016年08月09日発売
レビュー平均3.4点/5
¥648(税込)
Wイイかも

無事クロウと離婚したフェルは、孤児院に戻っていた。変わったことといえば、商路建設に関わる職に就き、お給金が(だいぶ)上がったこと。彼とはド庶民と皇子様。二度と会うこともない…と思ってたのに、出張先の異国でまさかの再会ー!?「残念。逃げる獲物は追いかけて押さえ込むのが趣味なんだ」鬼畜皇子が我慢の限界!?離婚ラブコメ、涙と笑いの最終巻!

金の王子と青の軍団

剛しいら
エンターブレイン
2007年07月発売
レビュー平均4.2点/5
¥518(税込)
Wイイかも

死神姫の再婚(私(わたし)の可愛い王子様)

小野上明夜
エンターブレイン
2008年08月発売
レビュー平均4.6点/5
¥604(税込)
Wイイかも

アリシアの実家である“フェイトリンのお屋敷"を買い取りたいー。成り上がり貴族の集合体・フェイトリン五家の最下位であるロベル家が、招待状とともにもちかけてきた突然の相談事。珍しく心配顔になったアリシアときな臭い罠を感じたカシュヴァーンたちは一路、ロベル家へ。訪れた先ではなぜか華やかな舞踏会が開催されており…?しかも会場を仕切るのはカシュヴァーンの天敵・ジスカルド。王子様然とした完全無欠の美貌男は死神妻に魔の手をのばし、暴君夫と心理戦を繰り広げるー。

金の王子と黒の魔導士

剛しいら
エンターブレイン
2007年04月発売
レビュー平均4.25点/4
¥518(税込)
Wイイかも

密かに想いを寄せるゴート王と偶然遭遇し、求愛をされたシーナ。だが、祖国の再建のために、また身を寄せるゴシュラムのために兄アレンの姿で戦うことを誓った身ではそれを受けることができない。そんな中、冷酷な銀髪の悪魔・ハイル王子率いるハッシュウィルの軍に、不思議な力を持つアゼルという男が現れた!ウラル神の力が通じないその男に、シーナとウラル神は…!?さらにアレンがハイル王子に連れ去られてしまいー!?目が離せないドラマティック・ファンタジー、急展開の第3弾。

アルビオンの夜の女王(吸血公爵と紅き御曹司)

木村千世
エンターブレイン
2009年11月発売
レビュー平均4.0点/4
¥604(税込)
Wイイかも

悪魔や魔術の事件を扱う“青の薔薇十字団"を率いるセシア。そこへある事件で出逢った次期魔王候補と名高いラゼリオンが転がり込んできた!交換条件を出したとはいえ『花嫁候補』にされているセシアとしては気が気でない。そんな時、王都で最近流行っているという怪しげな秘薬が“青の薔薇十字団"に持ち込まれる。現女王である最愛の妹にも使われたと聞いてセシアはカンカン!薬の原料を調査するため、魔物達が棲む島の吸血公爵を訪ねることになったのだがー!?大好評シリーズ第2弾登場。

失恋竜と契約の花嫁(とまどいのキス)

渡海奈穂
エンターブレイン
2010年02月発売
レビュー平均4.5点/4
¥604(税込)
Wイイかも

フィーナとラースの仲をさらに深めたトルバテフからの帰り道、一行は魔法学校の同級生・ナインの故郷・グナン村へ立ち寄ることに。ナインとの思わぬ再会を喜ぶフィーナだったが、村人たちは皆冷たく、どこか不安げな雰囲気だ。なんでも古くから信仰している“ルフォス様"の神託を告げる巫女が長い間現れず、このままでは災いが起こると怯えているらしいのだがー!?一方、セツが契約を迫るほどの勝気な美女が出現!彼女の意外な正体とは!?竜と人の恋を描く大人気シリーズ、新章第三弾。

死神姫の再婚(微笑みと赦しの聖者)

小野上明夜
エンターブレイン
2008年12月発売
レビュー平均4.75点/4
¥604(税込)
Wイイかも

アズベルグ地方は豊作祈願祭の真っ只中。街並みの賑わいにライセン一家が興じるなか、レネやジェダら傭兵団をひきつれたバルロイ、ディネロも合流してまさしくお祭り騒ぎ!アリシアを挟んで、暴君夫と時計公爵が静かな火花を散らしはじめた矢先、飛び込んできたのはー負傷したセイグラム。「ティルナードが“翼の祈り"教団に拉致された」。それはユーランの仕業か…。男たちが臨戦態勢をとるも、今度はアリシアとディネロが教団メンバーにさらわれてー!?“嫉妬は贅沢品?"死神姫ワールド激動の第5弾。

失恋竜と契約の花嫁(永遠の約束)

渡海奈穂
エンターブレイン
2008年11月発売
レビュー平均4.5点/4
¥583(税込)
Wイイかも

竜公爵・メリルと“結婚前提"の関係になったスウェナは、実家に挨拶をすませ、メリルの領地にある湖畔の城館に引っ越してきた。だが二人の愛の巣になるはずのそこに住み込んでいたのは、メリルの愛人たち!!ショックと悲しさで、スウェナは今後の生活への自信をすっかり失くしてしまう。そんな時、魔法学校で同窓だった青年・ユールが訪ねてきて…?想い合うほどにうまくいかない二人の恋、そしてスウェナのお腹に育まれた“愛の結晶"はどうなってしまうのか!?奇蹟のラブストーリー第二弾。

砂漠の薔薇と海の星(灼熱の悪魔はささやく)

あすか
エンターブレイン
2010年01月発売
レビュー平均4.0点/4
¥604(税込)
Wイイかも

「そなたを俺の花嫁とする」。初恋相手と婚儀を控えたマルフォーネ王国のルセリアはある宵、盗賊のような男に攫われる。男の正体はビアラン王国の第一王子・アルバトル。『砂漠の悪魔』と名高い彼は恐ろしく整った美貌の持ち主だけど居丈高・傲慢・強引と三拍子揃った俺サマぶりで、ルセリアの初恋の相手は自分だと主張!?宮殿に幽閉されるばかりか、魔導師のジンから“出生の秘密"を見せられルセリアの混乱は極まるばかり。アルバトルの寵愛はさらなる波瀾を巻き起こしー!?灼熱の国でラブロマンスの環が回り始めた。

子守り魔王と姫騎士団長(神々の祝宴)

夕鷺かのう
エンターブレイン
2010年11月発売
レビュー平均3.75点/4
¥702(税込)
Wイイかも

「トラロックのことが好きだろう?」-危篤から回復したルシオは、ケツァルコアトルの意識のまま、すっかり改心した様子。彼にトラロックへの恋心を指摘されたクレアは、ようやくその想いを自覚し始める。同じ頃トラロックは、神々を襲う謎の狂気に侵食されていた。血肉への激しい餓えと破壊欲…消滅していた太陽争いの記憶が甦ると同時、魔王は愛すべき少女を毒牙にかけるー!太陽が眠り、神々が狂った世界を人を救えるか?そして“神"と“神殺し"と“姫騎士団長"、三角関係の恋の行方は!?-。

死神姫の再婚(五つの絆の幕間劇)

小野上明夜
エンターブレイン
2010年10月発売
レビュー平均4.75点/4
¥604(税込)
Wイイかも

アリシアとカシュヴァーンの間に設定された、ルアークの誕生日。盛大な誕生会を開催することになったライセン一家は、それぞれ個性溢れる祝いの品を用意するが…そこにやってきた、奇妙な誕生祝いとは!?また、ティルナードがセイグラムに隠れて外出をするあんな一日や、レネがバルロイから決別(?)するこんな大騒動など、これまで語られることのなかった五つの「絆」を紡ぐ短編集が登場!死神妻と暴君夫、いつもとちょっとだけ違うおかしな夫婦の日常は、いつも以上に甘ーいラブが大増量。

子守り魔王と姫騎士団長(緑眼の咎人)

夕鷺かのう
エンターブレイン
2010年07月発売
レビュー平均4.25点/4
¥626(税込)
Wイイかも

多忙な騎士団長職を頑張るクレアに、縁談が浮上!?魔王トラロックは狼狽し、副長のアルベルトに至ってはショックのあまり挙動不審に。しかし紫紺の瞳の皇統をつなぐことは皇女の責務。クレアにとって、愛のない結婚は覚悟のはずだったが、その婚約者=本国イルマリアの第三皇子ルシオの超情熱的アプローチには、さすがに辟易してしまう。そんな折突然、アルベルトが国家反逆罪でとらわれたとの報が入りー!?“信念"の名を持つ姫騎士の華麗な知略と大あばれ、大好評御礼のシリーズ第二弾登場。

砂漠の薔薇と海の星(無垢な少年は恋をわずらう)

あすか
エンターブレイン
2011年06月発売
レビュー平均4.0点/4
¥626(税込)
Wイイかも

ビアラン国王と、かつてアルバトルに熱烈な想いを寄せていたジャニーン姫の婚儀準備が進むなか、アルバトルはルセリアに義弟・サリマエルを紹介。すぐに打ち解けてしまった2人に、嫉妬深いアルバトルのイライラは最高潮!!そんな自分を抑えつつ、守護使徒を宿すルセリアの身を案じるアルバトルは、国を挙げて彼女を護ろうと父王に秘密を告白する。それを聞いた王は、ジャニーンにそそのかされ、ルセリアを我がモノにしようと…!?新しい使徒も登場!略奪系ラブファンタジー激動の第5弾。

金の王と銀の姫

剛しいら
エンターブレイン
2009年02月発売
レビュー平均4.5点/4
¥561(税込)
Wイイかも

敵国からの急襲で一度は滅亡したものの、若く意欲的な新王アレンのもとようやく復興しつつあるウラル国。その若き王アレンに結婚話が!-お相手は、なんと宿敵だったハイル王子の妹パール姫!!ハイル王子そっくりの美貌だが箱入りで育ったパールは、慣れないウラルの習慣とぶっきらぼうな態度のアレンにどうしても素直になれない。周囲の気遣いをよそに、歩みよろうとするたびすれ違う2人の気持ちはー!?神の眠る国を舞台にした、お互い素直になれないとあるカップルの恋愛物語。

死神姫の再婚(始まりの乙女と終わりの教師)

小野上明夜
エンターブレイン
2011年02月発売
レビュー平均3.5点/4
¥604(税込)
Wイイかも

春の日差しが降り注ぐ王宮の中庭では、華やかな式典が催されていた。「宰相による国王暗殺」という衝撃的な事実が発表されると共に、ゼオルディス王子の即位が決定したのだ。戴冠式と結婚式が同時に行われ、王宮に滞在中だったライセン一家も参列することに。興味津々のアリシアと苦々しい表情のカシュヴァーンだったが、そこに現れた予期せぬ人物の宣言により、事態は一変するー!!緊迫した状況の中、死神姫と暴君夫、ついに念願の夜…!?夫婦の「愛」が何よりも強い!大注目の第10弾。

(仮)花嫁のやんごとなき事情(すべての道は離婚に通ず?)

夕鷺かのう
KADOKAWA
2014年10月14日発売
レビュー平均4.67点/3
¥648(税込)
Wイイかも

おこぼれ姫と円卓の騎士(将軍の憂鬱)

石田リンネ
エンターブレイン
2012年09月発売
レビュー平均4.33点/3
¥583(税込)
Wイイかも

次期女王として初の外交(という名の従姉の結婚式)に出ることになったレティは、デュークを連れてイルストラ国へ。しかし護衛の騎士達が次々と腹痛に倒れ、やむなく応援を呼んだレティの前に現れたのは、“国境将軍"と名高い副騎士団長クレイグだった!彼とレティの父・現国王との間には、深い因縁がある。だがレティは、彼を同行させると言い出し!?最強女王伝説、花嫁にもなる第3弾。

闇の皇太子(幻影の従者)

金沢有倖
エンターブレイン
2009年01月発売
レビュー平均4.0点/3
¥604(税込)
Wイイかも

闇皇の次期後継者となることを決心した后。人間界でともに暮らすことになったブラコン弟の言や教育係の変人陰陽師・安倍晴明らに加え、母とラブラブしたい闇皇まで訪れるようになり、毎日大変な騒ぎに!そんな時、后は12神将であり晴明の式神でもある芦屋道満(人間界でイケメンモデル“霧砂"として活躍中!)に挨拶を受けるが…同時に闇世界にいる言の婚約者(?)の周囲で後継者を巡る黒い動きがー!?個性的すぎるイケメンたちの陰陽バトルコメディ、ますます賑やかに第3弾登場。

@スポンサー