株式投資これだけはやってはいけない

東保裕之
日本経済新聞出版社
2006年02月発売
レビュー平均4.47点/175
¥720(税込)
Wイイかも

カンブリア宮殿 村上龍×経済人社長の金言

村上龍/テレビ東京
日本経済新聞出版社
2009年02月発売
レビュー平均4.03点/96
¥822(税込)
Wイイかも

「社員が怠けるのは社長の責任だ」(日本電産・永守社長)、「口はできるだけ小さく、耳をできるだけ大きく」(全日空・大橋洋治会長)、「関心があると、見える」(ドトールコーヒー・鳥羽会長)、「リーダーのない国は滅びる」(伊藤忠商事・丹羽会長)-。人気番組『カンブリア宮殿』から、名経営者68人の「金言」を集めたスペシャル版。

V字回復の経営

三枝匡
日本経済新聞出版社
2006年04月発売
レビュー平均4.52点/77
¥864(税込)
Wイイかも

「2年で黒字化できなければ、退任します」-。戦略的なアプローチと覚悟(高い志)を武器に不振事業再建に取り組む黒岩莞太は、社内の甘えを断ち切り、業績を回復させることができるか。実際に行われた組織変革を題材に、迫真のストーリーで企業再生のカギを説いたベストセラー。

運命を拓く

中村天風
講談社
1998年06月15日発売
レビュー平均4.54点/71
¥637(税込)
Wイイかも

日露戦争に諜報員として満州の野で死線をかいくぐり、奔馬性結核で死に魅入られ、東西の哲学者、宗教家を訪ねても得られなかった、人生の意味。失意の果てに旅先で偶然に会ったヒマラヤのヨガの聖者に導かれ、遂に得た、「積極的人生」の教え。幾多の人々を生き生きと活かした、哲人天風が説く感動の教え。

稲盛和夫の実学

稲盛和夫
日本経済新聞出版社
2000年10月発売
レビュー平均4.45点/67
¥565(税込)
Wイイかも

バブル経済に踊らされ、不良資産の山を築いた経営者は何をしていたのか。儲けとは、値決めとは、お金とは、実は何なのか。身近なたとえ話からキャッシュベース、採算向上、透明な経営など七つの原則を説き明かす。ゼロから経営の原理と会計を学んだ著者の会心作。

金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った

あべよしひろ
徳間書店
2008年09月発売
レビュー平均4.39点/66
¥699(税込)
Wイイかも

誰も知らなかった本当のお金の仕組み。“彼ら"の手口を逆手にとれば自立型経済が実現。ロスチャイルドに学ぶ成功哲学。

経済ってそういうことだったのか会議

佐藤雅彦/竹中平蔵
日本経済新聞出版社
2002年09月発売
レビュー平均4.59点/64
¥648(税込)
Wイイかも

あの竹中平蔵と、あの佐藤雅彦がこの地球の経済をやさしくするどく解き明かす、新・経済の入門書。

成功者の告白

神田昌典
講談社
2006年09月発売
レビュー平均4.62点/60
¥907(税込)
Wイイかも

売れるタイミング、事業の成長と失敗のきっかけ、持ち上がる数々の難題…すべては見えざる法則に導かれていた!全国1万人を超える経営者に成功法則を伝授してきたカリスマコンサルタントが、そのエッセンスをこの1冊に凝縮!!「R25の誕生は、本書のおかげといっても過言ではありません」R25編集長絶賛のベストセラー、待望の文庫化!最高の面白くて、最高に役に立つ。

戦略プロフェッショナル

三枝匡
日本経済新聞出版社
2002年09月発売
レビュー平均4.52点/60
¥699(税込)
Wイイかも

日本企業に欠けているのは戦略を実戦展開できる指導者だ。新しい競争のルールを創り出し、市場シェアの大逆転を起こした36歳の変革リーダーの実話をもとに、改革プロセスを具体的に描く迫真のケースストーリー。ベスト&ロングセラーテキストの文庫化・最新版。

仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300

むらかみかずこ
日本経済新聞出版社
2010年04月発売
レビュー平均3.78点/51
¥720(税込)
Wイイかも

取引先にメールを打つとき、上司に企画書を渡すとき、後輩に仕事を頼むとき、たったひと言添えるだけで、仕事がもっとうまくいく!お礼、お願い、お詫びなどの用途別に、ビジネスシーンを想定した文例&コミュニケーション力を上げるフレーズ300を紹介。苦手な抗議文や依頼文も、マネするだけですぐに書けます。

成功のコンセプト

三木谷浩史
幻冬舎
2009年12月発売
レビュー平均4.04点/47
¥493(税込)
Wイイかも

「ビジネスで成功する鍵は、仕事を最大の遊びにできるかどうかだ」「面白い仕事はない。仕事を面白くする人間がいるだけだ」。わずか十年で流通総額一兆円の企業に急成長した楽天に、すべてのビジネスマンに必ず役立つ独自の哲学があった。たった二人の創業時から徹底して実践している“5つのコンセプト"を公開する驚嘆の「仕事のバイブル」。

スティーブ・ジョブズ名語録

桑原晃弥
PHP研究所
2010年08月発売
レビュー平均4.18点/44
¥596(税込)
Wイイかも

iPod、iPhone、iPad…。数々の革新的な商品で世界を魅了しつづけるアップル社の天才CEOスティーブ・ジョブズ。彼がここまで成功できた要因は一体どこにあるのだろうか?本書は、彼が無名だった20代前半から、アップル追放の挫折をへて、現在の成功に至るまでの発言を厳選し、解説を加えた。「我慢さえできれば、うまくいったも同然なんだ」など、時代の寵児から人生のヒントを学ぶ。

すべては一杯のコーヒーから

松田公太
新潮社
2005年04月発売
レビュー平均4.69点/36
¥594(税込)
Wイイかも

27歳で起業を志し大手銀行を退職した青年は、体当たりの交渉でスペシャルティコーヒーの日本での販売権を得た。銀座に待望の1号店を開業した後は、店内に寝袋を持ち込み泊まり込みで大奮闘。ビジネスにかける夢と情熱は、コーヒーチェーンを全国規模にまで大成長させた。金なし、コネなし、普通のサラリーマンだった男になぜできたのか?感動のタリーズコーヒージャパン起業物語。

経営パワーの危機

三枝匡
日本経済新聞出版社
2003年03月発売
レビュー平均4.52点/33
¥802(税込)
Wイイかも

変革をリードする経営パワーを持つ人材が枯渇している。倒産寸前の会社に若き戦略型リーダーが舞い降りて、ついに成長企業に蘇らせる!実話に基づく迫真のケース。前著『戦略プロフェッショナル』より進んだ戦略手法の応用から抵抗勢力との闘い、リーダー育成法まで実践解説。

斎藤一人の道は開ける

永松茂久
PHP研究所
2010年11月発売
レビュー平均4.66点/32
¥616(税込)
Wイイかも

日本一の大実業家、一人さんから“人生がよくなる方程式"を伝授された著者。その教えの実践により九州のダイニング「陽なた家」を年間1万人が訪れる驚異のお店に育てたー。本書では「今いる所で必要とされる人になる」「著者に会うよりその本を何回も読む」「夢よりも使命感を持つ」など、人生が好転する効果抜群の知恵が満載。多くの人の人生を変えた“一人さん渾身の授業"、待望の文庫化。

松下幸之助「一日一話」

松下幸之助/PHP総合研究所
PHP研究所
1999年04月発売
レビュー平均4.65点/31
¥740(税込)
Wイイかも

本書は、松下幸之助が生前語った人生や仕事、経営や国家・社会に関する英知と洞察にあふれることばを厳選して、「一日一話」の形にまとめた語録集。経営者としての鋭い感性、数々の難局を切り抜けてきた体験から出る深みある発言は、日常での考え方・生き方の指針となる。仕事や人間関係で迷ったとき、心の支えとなる一著である。

企業参謀

大前研一
講談社
1985年10月発売
レビュー平均4.07点/30
¥496(税込)
Wイイかも

稲盛和夫の哲学

稲盛和夫
PHP研究所
2003年07月発売
レビュー平均4.66点/29
¥514(税込)
Wイイかも

人は何のために生きるのか?この問いに対して著者はこう答えています。「人は自ら存在価値を生み出し、地球や人類に貢献するために生きるのだ」と。「だからこそ人間はそれにふさわしい生き方、考え方をしなければいけない」と語っています。本書は一代で京セラを世界企業にした著者が、真摯に生きる人々に向けて贈る稲盛流人生哲学の書。

帝王学

山本七平
日本経済新聞出版社
2001年03月発売
レビュー平均3.88点/26
¥545(税込)
Wイイかも

組織の指導者はいかにあるべきか?敵の忠臣を登用せよ、部下の諫言を聞き入れよ、清貧の生活に甘んじよーこれらが『貞観政要』の教える行動鉄則だ。古来、為政者の必読書とされてきた名著を、現代のビジネスリーダーに向けて読み解いたベストセラー。

決算書がおもしろいほどわかる本

石島洋一
PHP研究所
2009年05月発売
レビュー平均4.23点/26
¥555(税込)
Wイイかも

経営状態から今後の戦略まで、会社のさまざまな情報が読み取れる決算書。本書は、決算書の三本柱である「損益計算書」「貸借対照表」「キャッシュ・フロー計算書」をわかりやすさにこだわって徹底解説。図表をふんだんに盛り込み、実際に決算書を比較して経営分析を行なうなど、実践的な入門書となっている。60万人が愛読したベストセラーに最新情報を加えた新会計基準対応版、待望の文庫化。

人生心得帖

松下幸之助
PHP研究所
2001年05月発売
レビュー平均4.65点/23
¥514(税込)
Wイイかも

奥行きが深く、複雑で微妙な人生ー。松下幸之助は、その人生における成功とは、みずからに与えられた天分を生かしきることだと言う。生きる指針が見失われがちな現代、人との出会いに感謝しつつ、仕事や人生に満足を得るにはどうすればよいのか。九十歳を迎え、未だ人生修業の途上と語った松下が贈る、万人に役立つ人生修養の書。

アメーバ経営

稲盛和夫
日本経済新聞出版社
2010年10月発売
レビュー平均4.26点/23
¥699(税込)
Wイイかも

大きくなった組織を「アメーバ」と呼ばれる小集団に分けて独立採算することで、現場の社員ひとりひとりが採算を考え、自主的に経営に参加する「全員参加経営」を実現するー。会計の常識を覆す、独創的経営管理の発想と仕組みを初めて明かした「門外不出の書」、待望の文庫化。

ウケる技術

小林昌平/山本周嗣
新潮社
2007年04月発売
レビュー平均3.78点/23
¥561(税込)
Wイイかも

相手を笑わせること。それはビジネスや恋愛を成功に導く非常に重要な戦術です。「自分は面白くないから」と嘆くのはまだ早い。本書は、笑いが生じる場面を詳細に分析し、それを応用可能な「技術」として体系化した、コミュニケーションの教科書なのです。これを読んでスキルを身につけたなら、あなたも必ず「ウケる人」になれるはず。文庫化にあたり増補された「メール篇」も必読。

ハーバード流交渉術

ロジャー・フィッシャー/ウィリアム・ユーリー
三笠書房
1990年01月01日発売
レビュー平均4.0点/22
¥534(税込)
Wイイかも

ハーバード大学交渉学研究所のメイン・スタッフが開発・構築した交渉術の決定版を全て公開。「相手のほうが強いとき」「相手が話に乗ってこないとき」「相手が汚ない手口を使ってきたとき」でも、その上をいく画期的な、この方法を会得したあなたの交渉力は飛躍的に向上。

マスコミとお金は人の幸せをこうして食べている

THINKER
徳間書店
2011年03月発売
レビュー平均4.76点/21
¥864(税込)
Wイイかも

マネーの支配者が現在の世界を作った。お金の歴史とマスコミの歴史。この二つを同時につかむと、見えなかった世界が一気に開けてくる!現実の直視を通じて、偽物の希望から確かな未来へとあなたを導く。

急に売れ始めるにはワケがある

マルコム・グラッドウェル/高橋啓
SBクリエイティブ
2007年06月発売
レビュー平均4.1点/21
¥842(税込)
Wイイかも

ヒットを作るには、膨大な予算が必要ーというわけではありません。小さな変化が大きな結果を生むのです。本書は流行現象を口コミによる感染ととらえ、そのメカニズムを説き明かします。「少数者の法則」「粘りの要素」「背景の力」は、マーケティングに興味を持つ人には、必須の知識。先見性あふれる『ティッピング・ポイント』、待望の文庫化。

ロジカルシンキングのノウハウ・ドゥハウ

HR Institute/野口吉昭
PHP研究所
2008年07月発売
レビュー平均4.32点/19
¥616(税込)
Wイイかも

いまやビジネスパーソンにとって、必要不可欠な論理的思考。しかし、この技術のことを「頭のいい人がする難しい思考法」と誤解していませんか?本書は、「論理的思考はズバリわかりやすさ!」と説く著者が、その鍛え方から企画・プレゼン・ミーティングでの活用法までを、やさしく図解!やわらかくて強い「地頭」が、みるみる鍛えられること受けあいの一冊。

問題解決力

飯久保広嗣
日本経済新聞出版社
2007年04月発売
レビュー平均4.12点/17
¥699(税込)
Wイイかも

次々に起こる難題を効率よく片づける方法。知恵者の「頭」は、どう働くのか?即断即決の鬼上司ほど失敗ばかり。では、なぜ「デキる人」は、難しい問題やトラブルを簡単に解決するのかー。要領のいい人、悪い人の「頭の中身」を解剖し、論理的な思考技術をわかりやすく解説する入門書。

渋沢栄一100の訓言

渋澤健
日本経済新聞出版社
2010年08月発売
レビュー平均4.56点/16
¥699(税込)
Wイイかも

「満足は衰退の第一歩である」「『他人をも利すること』を考えよう」「緻密すぎる教育は、鉢植えの木のような人を増やす」。500社以上の会社を興した偉才の実業家・渋沢栄一。ドラッカーにも影響を与えた「日本資本主義の父」が残した黄金の知恵を,5代目子孫がいま鮮やかに蘇らせる。

出会いを生かせば、ブワッと道は開ける!

中村文昭(実業家)
PHP研究所
2008年03月19日発売
レビュー平均4.38点/16
¥555(税込)
Wイイかも

「人から好かれまくるには、相手の期待を裏切ること!」-。年間300回もの講演会をおこなう“人たらし"の達人が、出会いを生かして人生のチャンスをつかむ、その極意を本書で説く。「初対面の相手には『気さく』より『奇策』で攻めよ」「みんながレディーファーストをやるなら逆をやれ」など、目からウロコの裏ワザばかり。どんな相手も一瞬でファンにしてしまう、究極の対人術を大公開。

@スポンサー