シュナの旅

宮崎駿
徳間書店
1983年06月発売
レビュー平均4.64点/88
¥483(税込)
Wイイかも

メタルギアソリッド(ガンズオブザパトリオット)

伊藤計劃
角川書店
2010年03月発売
レビュー平均4.26点/19
¥820(税込)
Wイイかも

暗号名ソリッド・スネーク。悪魔の核兵器「メタルギア」を幾度となく破壊し、世界を破滅から救ってきた伝説の男の肉体は急速な老化に蝕まれていた。戦争もまた、ナノマシンとネットワークで管理・制御され、利潤追求の経済行為に変化した。中東、南米、東欧ー見知らぬ戦場に老いたスネークは赴く。「全世界的な戦争状況」の実現という悪夢に囚われた宿命の兄弟リキッド・スネークを葬るため、そして自らの呪われた血を断つために。

小説天空の城ラピュタ(前篇)

宮崎駿
徳間書店
1986年05月発売
レビュー平均4.5点/16
¥452(税込)
Wイイかも

アニメーション超大作「風の谷のナウシカ」にひきつづき、宮崎駿が、原作・脚本・監督の一人三役をこなす、この夏一番の話題作「天空の城ラピュタ」。その小説版がこの文庫だ。原作・絵はもちろん宮崎駿。文は新鋭・亀岡修。聞き馴れない名だが、それもその筈、これがデビュー作となる。宮崎氏とは深い親交のある人物で「彼が書くなら」ということでノベライズの実現を見た。今回はその前篇の発売、後篇は7月末の予定になっている。なお、この作品は現在、月刊「アニメージュ」で連載中!

古典落語100席

立川志の輔/PHP研究所
PHP研究所
1997年11月発売
レビュー平均4.6点/15
¥534(税込)
Wイイかも

小説天空の城ラピュタ(後篇)

宮崎駿
徳間書店
1987年07月発売
レビュー平均4.54点/13
¥452(税込)
Wイイかも

スウィフトの「ガリバー旅行記」の中で伝えられた空中の浮島、ラピュタ帝国。帝国を空中に支え、空飛ぶ船を動かした強力な力を秘めた伝説の石、飛行石の謎をめぐってくり広げられる波瀾万丈の冒険活劇!宮崎駿が「風の谷のナウシカ」につづき、原作脚本・監督のひとり三役をこなす、オリジナル長編アニメーション映画第2弾!

音楽誌が書かないJポップ批評ユニコーン

別冊宝島編集部
宝島社
2009年04月発売
レビュー平均3.82点/11
¥493(税込)
Wイイかも

極選ナンプレ難問+超難問130選アマテラス

川崎光徳/篠原菊紀
永岡書店
2012年04月発売
レビュー平均4.7点/10
¥432(税込)
Wイイかも

ボクの音楽武者修行改版

小沢征爾
新潮社
2002年11月発売
レビュー平均4.7点/10
¥496(税込)
Wイイかも

小林賢太郎戯曲集

小林賢太郎
幻冬舎
2007年04月発売
レビュー平均4.22点/9
¥534(税込)
Wイイかも

朗読のしあいがゲームとして成立する世界。自分の本の面白さを競うあまり、嘘の内容を読み始めてしまう(「読書対決」)。医者である父親から透明人間の薬を投与され、少年は実験材料にされていたが…(「透明人間」)。一度観たら必ずハマる、鋭敏な言葉、独特なリズム、予測不能な世界。どこにもない「笑い」を構築する「ラーメンズ」第一戯曲集。

ピカ・ンチ

河原雅彦
竹書房
2004年03月06日発売
レビュー平均4.56点/9
¥637(税込)
Wイイかも

「僕達は東京都民だ。だけど原宿デビューは17の時だった…」東京都品川区。東京湾を埋め立てて建設されたマンモス団地『八塩団地』は、世帯数6,000、69棟が立ち並ぶコンクリートジャングル。この埋め立て地と“東京本土"をつなぐのは、かもめ橋、しじみ橋、かさご橋なる三本の橋のみだ。そんな“陸の孤島"ともいうべき団地では、今日もどこからともなく彼らが集まってくる…。東京だけど、でもどこか東京じゃない。そんなヘンテコな団地を舞台に繰り広げられる、おぽんち五人組によるおバカな青春ストーリー。

放送禁止歌

森達也
光文社
2003年06月発売
レビュー平均4.88点/8
¥734(税込)
Wイイかも

世界一の美女を創る72の言葉

イネス・リグロン
PHP研究所
2012年04月発売
レビュー平均4.0点/8
¥575(税込)
Wイイかも

自分の魅力を知り、最大限に活かすことで、誰もが美しく輝ける。本書では、日本女性をミス・ユニバースへと導いた美のエキスパートが、心と体の両面からきれいになるための小さな秘訣を紹介。「ネイルケアをしてこそ女の手よ」「褒められたとき、それを否定していないかしら」など、鋭く光るイネスの魔法の言葉に従えば、世界トップレベルの美はあなたのもの。

極選超難問ナンプレ130選弥勒

川崎光徳/篠原菊紀
永岡書店
2013年12月発売
レビュー平均4.12点/8
¥432(税込)
Wイイかも

海がきこえる

氷室冴子
徳間書店
1999年06月30日発売
レビュー平均4.75点/8
¥637(税込)
Wイイかも

高知の高校を卒業した杜崎拓は、東京の大学に進学し、一人暮らしを始めた。その矢先、同郷の友人から武藤里伽子が東京の大学に通っていると聞く。里伽子は高知の大学に行っていたのではなかったのか?拓の思いは、自然と2年前のあの夏の日へと戻っていった。高校2年の夏の日、訳あって東京から転校してきた里伽子。里伽子は、親友が片思いする相手だけだったはずなのに…。その年のハワイへの修学旅行までは…。

小林賢太郎戯曲集(〔2〕)

小林賢太郎
幻冬舎
2007年08月発売
レビュー平均4.88点/8
¥575(税込)
Wイイかも

アメリカにある日本語学校。先生は間違えた発音を教える。生徒は間違えた発音のまま復唱(「日本語学校アメリカン」)。時間をつかさどる“お時間様"。自分の失敗を帳消しにしたい男と、お時間様の秘書のやりとり(「お時間様」)。一度ハマると抜けられない芸術的で幻惑的なラーメンズの世界。どこにもない「笑い」を追求するラーメンズ第二戯曲集。

海がきこえる(2)

氷室冴子
徳間書店
1999年06月30日発売
レビュー平均4.43点/7
¥637(税込)
Wイイかも

大学1年の夏、杜崎拓は故郷高知に帰省した。親友・松野と里伽子のわだかまりも解け、気分よく東京に戻った拓の部屋に、年上の女性、津村知沙が入り込み泥酔し寝ていた。「その年上の女、たたるぞ」という松野の言葉が拓の脳裏に甦る。不倫の恋に傷ついた知沙。離婚した父とその再婚相手との間で傷つく里伽子。どうしたら人は人を守れるのだろう?さまざまな思いと痛みが交錯しながら拓は東京ではじめての冬を迎えるー。

僕が大人になったら

佐渡裕
PHP研究所
2011年06月発売
レビュー平均4.43点/7
¥668(税込)
Wイイかも

「大人になったらベルリン・フィルの指揮者に」という子供の頃からの夢を実現し、ついに世界最高峰のオーケストラの指揮台に立った著者。本書はその若き日の奮闘記。突然の曲目変更で徹夜、ひと癖もふた癖もある天才演奏家に苦悩、名門オーケストラのプレッシャーで眠れる夜…さまざまな壁にぶつかりながらも、夢に向けて努力を続けるその姿に誰もが大きな勇気をもらえる1冊。

ウルトラマン誕生

実相寺昭雄
筑摩書房
2006年06月発売
レビュー平均4.17点/6
¥1188(税込)
Wイイかも

生誕40周年を迎えたヒーローウルトラマン。特にジャミラ、シーボーズ、ガマクジラなど、独特の映像感覚でファンを持つ実相寺昭雄が、撮影所に生きるスタッフたちの失敗と成功の数々をたどるメイキングの決定版。シリーズの草創期、ゲテモノ扱いされながらも、虚構の怪獣たちに活き活きと魂を吹き込んだ男たちの技と心意気とは?世界中の人々を魅了する日本の特撮の原点がここにある。

デルフィニア戦記外伝

茅田砂胡
中央公論新社
2010年03月発売
レビュー平均4.5点/6
¥699(税込)
Wイイかも

デルフィニアの黄金期を創出した「獅子王」のそばには、内乱期から数々の戦場を共にした二人の騎士団長がいた。一人は筆頭公爵家の才気煥発な嫡子、一人は地方貴族の出身ながら卓抜した剣の腕を持つ天才剣士。身分の異なる騎士たちの強固な絆はいかにして結ばれたか。若武者の青春を描く待望の外伝。

原節子あるがままに生きて

貴田庄
朝日新聞出版
2010年06月30日発売
レビュー平均4.5点/6
¥734(税込)
Wイイかも

経済的な事情から女学校を中退した原節子は、十四歳で女優の道を歩きはじめた。野心満々とは正反対だったが、やがて映画の魅力に憑かれ、『東京物語』など名匠の作品に出演する大女優になる。膨大な資料から本人の残した数少ない言葉を発見し、「伝説の女優」の素顔を浮かび上がらせたエッセイ。

膠着

今野敏
中央公論新社
2010年01月発売
レビュー平均4.33点/6
¥699(税込)
Wイイかも

創業以来の危機を迎えた老舗の糊メーカー「スナマチ」。起死回生をかけて新商品の開発に力を注ぐが、なんと完成したのは「くっつかない糊」だった!新入社員の啓太とベテラン営業マンの本庄は、商品化するべく日夜、頭を悩ませるが…。今野敏が贈る、ユーモアたっぷりのサラリーマン応援小説。

秀逸超難問ナンプレ130選千手

川崎光徳/篠原菊紀
永岡書店
2013年12月発売
レビュー平均4.33点/6
¥432(税込)
Wイイかも

スパルタの黄金を探せ!(上)

クライヴ・カッスラー/グラント・ブラックウッド
SBクリエイティブ
2010年03月発売
レビュー平均5.0点/5
¥648(税込)
Wイイかも

時は1800年。ナポレオン軍はアルプスの峠越えの途中、古代の貴重な遺品に遭遇した。が、ナポレオンの死とともにそれは失われてしまった。そして現代。トレジャーハンターのファーゴ夫妻は、アメリカ東海岸でドイツの超小型潜水艇を発見した。艇内には、セミの紋章が刻印されたワインが残っていたが、同じ頃ファーゴ夫妻の知人も同じ紋章のあるワインの瓶の破片を見つけた。が、彼は謎の男に誘拐され尋問を受けることに!調査の結果、ワインは“ナポレオンの失われたセラー"と呼ばれるものと判明するが…。

Jポップ批評 ジャニーズ超世代!「嵐」を呼ぶ男たち

別冊宝島編集部
宝島社
2011年08月発売
レビュー平均3.6点/5
¥575(税込)
Wイイかも

オリコンの年間ランキングで、2年連続売り上げ総額No.1アーティストに君臨する嵐。映画にテレビにライヴに舞台にと大活躍、圧倒的な結果を出し続けるのみならず、今や若者たちの思考にも影響を与える5人だが、デビュー以来12年の歩みは決して順調ではなかった。作品レヴュー、人物評、ヴィジュアル分析など、あらゆる手法を駆使して、芸能界を席巻する嵐の「仲良しパワー」の秘密に迫る。

逸品超難問ナンプレ130選アテナ

川崎光徳/篠原菊紀
永岡書店
2013年08月発売
レビュー平均4.8点/5
¥432(税込)
Wイイかも

小説となりのトトロ

宮崎駿/久保つぎこ
徳間書店
1988年04月発売
レビュー平均4.8点/5
¥452(税込)
Wイイかも

このへんないきものは、まだ日本にいるのです。たぶん。宮崎駿監督作品「となりのトトロ」のノベライズ版。

手塚治虫のブッダ救われる言葉

手塚治虫
光文社
2007年01月発売
レビュー平均4.2点/5
¥596(税込)
Wイイかも

名探偵コナン11人目のストライカー

水稀しま/青山剛昌
小学館
2012年04月発売
レビュー平均4.8点/5
¥756(税込)
Wイイかも

ある日、毛利探偵事務所に大規模爆破を予告する電話がかかってきた。阻止する方法はただ一つ。犯人が残した謎の暗号を謎の暗号を解読することだ。残された時間は45分。絶望的な状況に追い込まれても、事件の解決をあきらめないコナンだが、爆風の中、犯人を取り逃がしてしまう。犯人が計画性を持っていると推理したコナンは、次の爆発を阻止するために単独捜査に乗り出す。次のターゲットは一体どこなのか?果たして犯人は誰なのか?そしてなぜ、小五郎を狙うのか…。

談志の落語(2)

立川談志
静山社
2009年12月発売
レビュー平均4.4点/5
¥966(税込)
Wイイかも

人間の業を語る名人・立川談志の落けば比類なき宝。そこには哲学がある。全作品に落語家論付き。

談志の落語(3)

立川談志
静山社
2010年02月発売
レビュー平均4.75点/4
¥966(税込)
Wイイかも

「美談の『芝浜』は基本的に“落語"に非ず」。「木乃伊とり」「花見の仇討ち」「芝浜」など他12席を収録。全作品に家元の落語家論付き。

@スポンサー