誘惑

ごとうしのぶ
角川書店
2008年12月発売
レビュー平均4.53点/59
¥534(税込)
Wイイかも

「このままだとオレは託生を見失いそうなんだよ」文化祭前の賑わいをみせる祠堂学院。その中で、ギイは託生の亡き兄に似ている1年生・渡辺綱大の存在がきっかけで、不安と焦りを感じ始めていた。一方、表向きは普段とかわらないが、どこかいつもと違うギイの様子に戸惑いを隠せない託生は…!?こんなに好きなのに、届いてないような気がしてしまう。恋に、進路に、様々な想いが交錯する注目の2学期バージョン。

世界一初恋〜横澤隆史の場合(1)

藤崎都/中村春菊
角川書店
2011年11月発売
レビュー平均4.02点/47
¥583(税込)
Wイイかも

ずっと好きだった親友・高野政宗に振られ、やけ酒を呷った出版社・丸川書店営業部の横澤隆史。我に返るとホテルのベッドで素っ裸。その上シャワールームから出てきた男は少年誌「ジャプン」の編集長・桐嶋禅だった。なぜこんなことに?と、慌てておぼろげな記憶を辿るがはっきりとは思い出せない。ところが桐嶋はそんな横澤を「営業の暴れ熊も形なしだな。俺を押し倒そうなんて百年早い」と言って押し倒してきて…!?出版社・丸川書店を舞台に繰り広げる編集者が青ざめるほどちょこっとリアルな出版業界ラブ☆描き下ろし漫画も収録。

リスク

ごとうしのぶ
角川書店
2010年09月発売
レビュー平均4.43点/46
¥540(税込)
Wイイかも

文化祭準備に追われるギイのクラスへ陣中見舞いに訪れたタクミを出迎えたのは、柔らかなギイの笑顔だった。人目を忍んで抱き合い、ギイの体温に身を委ねるタクミ。しかし、そんな2人に水を差すかのような態度を取ったのは、ギイに想いを寄せる朝比奈礁瑚だった。ギイはタクミに何か危害が及ぶのではないかと不安になるが、文化祭当日タクミが宝物にしているバイオリンが盗まれて…!?そして大切なものを守るため、ギイはある決意をするがー?2人の絆が心を熱くする3年生2学期バージョン。

世界一初恋〜横澤隆史の場合(2)

藤崎都/中村春菊
角川書店
2012年09月発売
レビュー平均4.26点/43
¥604(税込)
Wイイかも

失恋がきっかけで、出版社・丸川書店の少年誌「ジャプン」のカリスマ編集長・桐嶋禅と付き合い始めた営業部の横澤隆史。だけど妻を亡くした過去を持ち子供までいる桐嶋が、なぜ自分などを選んだのか疑問に思いつつも、不安から聞くことができずにいた。そんな時、横澤が女性書店員に想いを寄せられていることを知って桐嶋は…!?「恋愛がこんなに大変なもんだって、この年になって思い出すことになるとはな」出版社・丸川書店を舞台に繰り広げる編集者が青ざめるほどちょこっとリアルな出版業界ラブ描き下ろし漫画も収録。

誰かが彼に恋してる

ごとうしのぶ
角川書店
2009年12月発売
レビュー平均4.31点/42
¥534(税込)
Wイイかも

ギイに誰かが恋してるー?戸惑いや不安を感じつつも、ギイの深い愛情に包まれ、強くなろうと決意するタクミ。文化祭直前の賑わいの中、周囲の目を忍び過ごす時間に、一層絆を深めるタクミとギイだが、そんな2人を見つめる視線に、タクミはまだ気づくことなくー。恋に進路に悩みつつ、ギイの惜しみない愛情を受け、成長しようとするタクミとそんな彼を全力で愛そうとするギイ。「お前のこと、オレが絶対守るからなー」2人の絆が心を熱くする感動の2学期バージョン。

世界一初恋〜吉野千秋の場合(1)

藤崎都/中村春菊
角川書店
2007年11月発売
レビュー平均4.38点/37
¥561(税込)
Wイイかも

はなやかな哀情

崎谷はるひ
幻冬舎コミックス
2010年08月発売
レビュー平均4.4点/35
¥699(税込)
Wイイかも

恋人小山臣の赴任先で暮らす秀島慈英は、かつて自分を陥れた鹿間に呼び出され、東京の彼のもとを訪れた。そこで倒れている鹿間を発見、そのまま何者かに頭を殴られ昏倒してしまう。知らせを受けて病室を訪れた臣を迎えたのは、臣について一切の記憶を失った慈英だった。冷たい言葉を投げつけてくる慈英に臣は…!?大人気シリーズ全編書き下ろし。

世界一初恋〜吉野千秋の場合(3)

藤崎都/中村春菊
角川書店
2009年11月発売
レビュー平均4.45点/33
¥561(税込)
Wイイかも

超売れっ子で少女漫画家の吉野千秋の恋人は、幼なじみで超多忙な担当編集者・羽鳥芳雪。ある日、急な仕事を理由に初デートをドタキャンされた吉野は、駅で羽鳥が昔の彼女といるところを目撃してしまう。ショックを受けてアシスタントチーフの柳瀬優の家に逃げ込んだ吉野だけど「俺のものにすることにした」と言い出した柳瀬に押し倒されて…!?「俺って自分で思ってるよりトリのこと、好き…ってことだよな?」出版社・丸川書店を舞台に繰り広げる、編集者が青ざめるほどちょこっとリアルな出版業界ラブ☆描き下ろし漫画も収録。

インクルージョン

崎谷はるひ
幻冬舎コミックス
2009年06月発売
レビュー平均4.48点/33
¥668(税込)
Wイイかも

電車で頻繁に痴漢にあっていた大学生の早坂未紘は、ついに反撃するが、人違いだったうえに相手に怪我までさせてしまう。落ち込んだ未紘は、その男、ジュエリーデザイナー秀島照映の仕事を手伝うことに。次第に照映に惹かれていく未紘。未紘の気持ちに気づいた照映は未紘と身体をつないで…。

交渉人は嵌められる

榎田尤利
大洋図書
2010年08月発売
レビュー平均4.41点/32
¥928(税込)
Wイイかも

下町は両国に芽吹ネゴオフィスとして事務所を構える芽吹章は、嫁姑問題以外ならなんでもござれの交渉人だ。そんな芽吹の恋人は泣く子も黙ると評判のヤクザ兵頭寿悦だ。仕事も恋も順調!のはずの毎日だったが、ひとりの男が現れたことにより、芽吹の過去が露になっていく。それはかつて自分を救ってくれた親友への罪悪感であり、芽吹の忘れることのできない傷でもある。俺を選ぶのか、それともー芽吹と兵頭が選んだものは…。

暁を待つまで

ごとうしのぶ
角川書店
2010年05月発売
レビュー平均4.35点/31
¥561(税込)
Wイイかも

祠堂学院に入学したものの、トラウマを抱え、人に心を開くことができない葉山託生。そんな彼を遠くから見守っていたのは、学院内のスター、ギイこと崎義一だった。しかし、生徒会長の相楽が企画したゲームをきっかけに、託生と親交を深めようとする3年生・麻生が現れる。届かぬ想いを抱えたまま、託生との距離を縮める麻生の存在に心を乱されるギイだったがー?託生とギイの出会いを書いたファン必読の1年生バージョンに加え、書き下ろし「恋をすれども。」も同時収録。

鈍色の空、ひかりさす青

崎谷はるひ
幻冬舎コミックス
2010年04月発売
レビュー平均3.93点/30
¥668(税込)
Wイイかも

十七歳の深津基は、学校で激しいいじめにあっていた。父親にも虐待され、行き場もなく彷徨う雨の中で、基はスーツ姿の男にぶつかり眼鏡を壊してしまう。後日、再び同級生から暴行を受け逃げ出し倒れた基は、先日の男・那智正吾に救われる。弁護士である那智の家に保護された基は、次第に那智に惹かれはじめるが…。

せつなの夜に触れる花

崎谷はるひ
角川書店
2010年12月発売
レビュー平均4.3点/30
¥616(税込)
Wイイかも

幼い頃、危ないところを江上に助けられた教師の大貫京。そのせいで彼の人生を変えてしまったと知った京は、江上に謝罪したい一心で彼を捜し、ようやくアークティックブルーという店で働く江上の情報を得る。ところが、数年ぶりに再会した江上に京は高鳴る胸を抑えられず、慣れない酒をあおって倒れてしまう。それをきっかけに江上と距離が縮まるものの、思いを告げられずにいたある日、京は思いがけない事件に巻き込まれてしまい…!?『ブルーサウンド』シリーズ最新作。

プリズムのヒトミ

崎谷はるひ
幻冬舎コミックス
2011年02月発売
レビュー平均4.34点/29
¥699(税込)
Wイイかも

専門学校生・冲村功と北史鶴は同棲中の恋人同士。卒制に集中する史鶴を愛しく思いながらも冲村は寂しさを感じ…(『ハーモニクス』)。専門学校講師・栢野志宏は生徒の相馬朗と恋愛中。そんなある日、過去のトラブルの原因が再び栢野の前に現れ…(『シュガーコート』)。十年に渡る素直になれない関係から相思想愛の恋人同士に戻った弁護士・伊勢逸見とバーオーナー・相馬昭生は…(『バズワード』)。

やすらかな夜のための寓話

崎谷はるひ
幻冬舎コミックス
2009年12月発売
レビュー平均4.48点/29
¥699(税込)
Wイイかも

刑事の小山臣は、人気画家で恋人の秀島慈英とともに赴任先の小さな町で暮らしている。ある日、慈英の従兄・照映がふたりのもとを訪れ…。慈英十三歳、照映十八歳の夏が語られる書き下ろし「ネオテニー“幼形成熟"」、商業誌未収録作「やすらかな夜のための寓話」「SWEET CANDY ICE」「MISSING LINK」「雪を蹴る小道、ぼくは君に還る」を収録。

薔薇の下で

ごとうしのぶ
角川書店
2006年12月発売
レビュー平均4.62点/29
¥514(税込)
Wイイかも

ピアニスト・京古野耀が所有する、九鬼島の別荘に滞在中の託生とギイ、そして章三。週末のサロンコンサートに向け、京古野にレッスンを受け始めた託生だったが、なかなか調子がつかめない。フルートに天性の才を持つ乙骨雅彦の一言で、きっかけがつかめそうになるが…!?一方で、京古野の恋人の突然の訪問により、別荘内の均衡が微妙に狂い始めー。謎めいた島に手繰り寄せられた人々が織りなす、真夏の組曲。大人気シリーズ『夏の残像』編、第三弾。

FLESH & BLOOD(14)

松岡なつき
徳間書店
2010年03月発売
レビュー平均4.86点/29
¥575(税込)
Wイイかも

初冬を迎え、寒さで微熱と咳の続く海斗。食欲も落ちて衰弱していく海斗に、ジェフリーは見守るだけの無力感に苛まれる。そんなある日、海斗に血痰を吐く大きな発作が…!!ロンドンに肺病を治せる名医がいると聞き込んできたナイジェルは、ウォルシンガムの縄張りは危険だと譲らないジェフリーと激しく対立!!僅かな可能性に縋るナイジェルは、密かに海斗を連れ出しロンドン行きを決行するが。

間奏曲的ディベルティメント

秋月こお
角川書店
2010年04月発売
レビュー平均4.0点/28
¥534(税込)
Wイイかも

若き音楽家の登竜門であるロン・ティボー国際音楽コンクールへの準備に集中する悠季のために、圭が作り上げる特別メニューの数々。忙しさに恋愛を忘れがちな悠季に恋の炎を点らせるべく、圭がめぐらせた作戦とは?(『愛とクッキングナイフ』)。桐院家初の女帝となるべくアメリカに留学中の圭の妹・小夜子。彼女の闘いの日々は、冒険と波乱に満ちていて…!?(『噂の姫君ー桐院小夜子様の憂鬱ー』)などの他、文庫未収録の2編を収録した、シリーズ15周年スペシャル外伝集。

オレンジのココロ

崎谷はるひ
幻冬舎コミックス
2009年02月発売
レビュー平均4.36点/28
¥668(税込)
Wイイかも

総合美術専門学校に通う相馬朗は、デザイン科イラストレーション専攻の二年生。アイドルのような可愛い顔に小柄な体、しかし気は強い相馬はまだ恋を知らない。そんな相馬が気になるのは、爽やかで学生からも人気の高い担任講師・栢野志宏。相馬の就職のことで意見がぶつかりながらも、過去に何かを抱える栢野が気にかかり…。

ミントのクチビル

崎谷はるひ
幻冬舎コミックス
2011年05月発売
レビュー平均3.36点/28
¥668(税込)
Wイイかも

夢見がちな姫路桜哉は、初恋の人・徳井にはじめてを捧げた朝、当の徳井から心身ともに傷つけられる。そこへ颯爽と踏み込んでかばってくれたのは、その瞬間まで徳井の恋人だった小島邦海。彼は徳井に絶縁を突け付け、桜哉には優しいキスをくれた。王子様のような邦海から大切にされ、自分がいかに酷く扱われてきたかを思い知った桜哉は、まずはお試しで邦海とつきあうことになり…。

深想心理

吉原理恵子
徳間書店
2010年06月発売
レビュー平均4.57点/28
¥596(税込)
Wイイかも

借金返済のため、慶輔が篠宮家の暴露本を出版するらしい!?実の父親の非道な行為に呆然とする尚人。けれど兄・雅紀は、「俺が守るから、何も心配しなくていい」と断言する。その揺るがない言葉の強さに絶対の信頼を寄せつつも、人目に晒される兄の負担を思うと、尚人は不安を隠せない。そんな大反響の中、ついに本が緊急発売。周囲は一気に騒然とし、マスコミが学校や家にも押し寄せて…。

攣哀感情

吉原理恵子
徳間書店
2006年06月発売
レビュー平均4.41点/27
¥616(税込)
Wイイかも

兄の雅紀に「好きだ」と告白されて以来、より甘く淫らになった悦楽の時間ー。その濃密な愛に支えられ、連続暴行事件の怪我から復学した尚人。ところがそんな尚人に、同じ被害者の一年生・野上が急接近!!いまだ心の傷が癒えない野上は、尚人にだけなつき、頼ってくるのだ。野上に嫉妬と危惧を覚える雅紀は、「おまえは俺だけ見ていろ」と抱きしめて!?背徳のディープ・エクスタシー。

世界一初恋〜吉野千秋の場合(4)

藤崎都/中村春菊
角川書店
2011年04月発売
レビュー平均4.33点/27
¥561(税込)
Wイイかも

吉野千秋は『吉川千春』というペンネームで、少女漫画を描く超売れっ子漫画家。そして恋人は、幼なじみでもあり超多忙な担当編集でもある羽鳥芳雪だったりする。そんなある日、吉野の作品がゲーム化されることに。ところがゲームを担当する有名クリエイターの高屋敷玲二は、羽鳥の大学時代の友人で、その上羽鳥を狙っているようで!?出版社・丸川書店を舞台に繰り広げる、編集者が青ざめるほどちょこっとリアルな出版業界ラブ。噂の「羽鳥芳雪の場合」&描き下ろし漫画も収録。

世界一初恋〜吉野千秋の場合(2)

藤崎都/中村春菊
角川書店
2008年11月発売
レビュー平均4.58点/26
¥561(税込)
Wイイかも

締め切り破りの常習犯で超売れっ子少女漫画家の吉野千秋は、幼なじみで担当編集者の羽鳥芳雪に突然「好きだ」と告白され、なんとなく恋人っぽい関係に。とはいえ未だ実感が持てずにいたある日、アシスタントチーフの柳瀬優と一緒に温泉旅行へ行く事を告げた途端「その日が何の日か分かっているのか?」と羽鳥が不機嫌になって…!?「ヤキモチに決まってるだろう?恋愛モノ描いてるんだからその辺は察しろよ」出版社・丸川書店を舞台に繰り広げる、編集者が青ざめるほどちょこっとリアルな出版業界ラブ・描き下ろし漫画も収録。

嵐気流

吉原理恵子
徳間書店
2012年11月発売
レビュー平均3.0点/26
¥637(税込)
Wイイかも

「相談したいことがあるから、直接会って話したい」-ある日突然かかってきた、従兄・零からの電話。幼い頃一番仲の良かった尚人は、憔悴した零を無視できず、戸惑いながらも了承する。けれど、雅紀は内心冷静ではいられない。10年間音信不通だったのに、今更なぜ?急接近する零に、警戒と苛立ちを募らせて…!?父・慶輔の記憶喪失が引き起こす負の連鎖が、新たな波乱を芽吹かせるー。

つむじ風のラプソディー

吉原理恵子
フロンティアワークス
2009年02月発売
レビュー平均3.96点/26
¥616(税込)
Wイイかも

『中ノ澤高校一の天然非常識』と名高いバレー部次期エース・神奈木辰巳の手綱を取れる、唯一の人物として学校中に知られてしまった千堂一真。おまけに神奈木から、無理やり一方的に約束させられた『ご褒美』を一真がさっくり無視したせいで、神奈木の執着はますます激しくなってしまう。そしてバレー部の幹部に、一真がマネージャーにスカウトされているところを目撃した神奈木は…。

エス残光

英田サキ
大洋図書
2006年11月発売
レビュー平均4.69点/26
¥928(税込)
Wイイかも

警視庁組織犯罪対策第五課、通称「組対五課」の刑事である椎葉は、拳銃の密売情報を得る、言わば拳銃押収のスペシャリストだ。その捜査方法はエス(スパイ)と呼ばれる協力者を使った情報収集活動に重点がおかれている。ある日、大物ヤクザであり椎葉のエスでもある宗近が何者かの銃によって倒れた。宗近を守るため、ある決意のもと宗近から離れた椎葉は、五堂によって深い闇を知る。複雑に絡まり合う過去と因縁。錯綜する憎しみと愛。奪われた者は何で憎しみを忘れ、奪った者は何で赦しを得るのか。この闘いに意味はあるのか?闇の中でもがき続けた男たちの鎮魂曲。

あざやかな恋情

崎谷はるひ
幻冬舎コミックス
2006年11月発売
レビュー平均4.65点/26
¥637(税込)
Wイイかも

警部補昇進試験に合格した小山臣は、一年間の駐在所生活に突入。人気画家で恋人の秀島慈英は、先に臣の配属先の町に移住。臣もまた「きれいな駐在さん」として暖かく迎えられる。そんなある日、町に事件が起きる。それは臣の過去に関わる、ある人に繋がり…!?慈英&臣、待望の書き下ろし最新刊。表題作ほか商業誌未発表短編も同時収録。

リサイタリスト

秋月こお
角川書店
2011年08月発売
レビュー平均4.62点/26
¥555(税込)
Wイイかも

ロン・ティボー国際音楽コンクール優勝の祝杯に、恩師や仲間たちと共に酔いしれる悠季。信じられない栄誉に夢心地ではあるけれど、この優勝は何よりも献身的に自分を支えてくれた恋人・圭のお陰と、二人は情熱的にお互いを求め合う。その後、落ち着く間もなく、入賞者のガラコンサート、専門誌の密着取材など、実力派ソリストとして悠季が脚光を浴び始めることに。新たなステージに立った悠季が、その真価が問われるガラコンサートで見せた演奏は…?大人気シリーズ、凱旋編。

ただ青くひかる音

崎谷はるひ
角川書店
2009年11月発売
レビュー平均4.6点/25
¥575(税込)
Wイイかも

別離と誤解を越え、再び結ばれた藤木と嘉悦。一緒に暮らし始めて幸せな日々のはずだったのに、仕事に追われる二人は寝室も別々。そんなある朝、出勤前の嘉悦はいつになく積極的に藤木を誘い…。一方、大智と瀬里、山下と一葡、和輝と笙惟も、それぞれの関係に少しずつ変化が訪れていることを感じていた。手に入れたはずなのにままならない愛に戸惑いながらも、恋人たちはお互いを激しく求め合いー。大人気『ブルーサウンド』シリーズの恋人たちが織り成す短編集が登場。

@スポンサー