エンジェルヒート

西野花
白泉社
2008年11月24日発売
レビュー平均3.75点/16
¥689(税込)
Wイイかも

母親の治療費を稼ぐため、巷で噂の媚薬・エンジェルヒートの秘密を探ることになった七瀬。通称ヘヴンと呼ばれる非合法組織に潜り込んだまではよかったが、逆に策にはまり、不定期に開かれる秘密クラブの見世物として、初めての身体をさんざんに嬲られてしまった。「極限までいやらしい身体に仕立て上げて、男なしではいられないようにしてやるよ」その日から七瀬は、ヘヴンのトップである景彰と漣の性奴となり、絶え間ない淫虐に晒される。しかしどこか甘いそれに、心まで酔わされて…。

禁忌を抱く双つの手

藍生有
白泉社
2009年02月発売
レビュー平均3.13点/15
¥709(税込)
Wイイかも

戸川多希は大手食品メーカーに勤務する、ごく普通のサラリーマン。親の転勤と入れ替わるように5年振りで実家へ戻ってきた多希は、義理の弟である高校生の双子、理と覚の3人で暮らすことになった。ある日、多希は満員電車で男に痴漢されて悦び喘ぐ姿を弟に目撃されてしまう。痴漢相手に乱れたことに怒った双子は、それから多希を毎日のように犯す。ベッドで、バスルームで、さらには電車内で嬲られるうち、多希の心に“被虐の悦び"が目覚めていく。しかし相手は義理の弟でもある双子。はたして3人の禁忌は、どんな結末を迎えるのか…。

愛で痴れる夜の純情(禿編)

樹要/鈴木あみ
白泉社
2007年03月発売
レビュー平均4.62点/13
¥637(税込)
Wイイかも

エンジェルヒート(Blood)

西野花
白泉社
2010年10月25日発売
レビュー平均3.83点/12
¥689(税込)
Wイイかも

愛する主人・景彰と漣に身も心も可愛がられ、幸せ絶頂の七瀬。3人での恋人関係は濃密で心地よく、七瀬はそれが壊れるなど考えたこともなかった。-その日までは。「二人ともは欲張りだろう。景彰か漣か、どちらか選べ。二人のうちお前さんが選ばなかった方に子供をつくってもらう」北城剛成。景彰らの兄であり桔梗会次期会長が突きつけた究極の二者択一。二人の男を同時に欲することは、やはり絶対に許されないのか!?特別掌編『天使たちの宴』は背徳の5P。エンジェルシリーズ第4弾。

夜の帳、儚き柔肌

鈴木あみ
白泉社
2005年11月23日発売
レビュー平均4.64点/11
¥637(税込)
Wイイかも

捨て子だった忍は、男の遊廓・花降楼の楼主に拾われ、色子として働くようになるが、おとなしい顔立ちと性格のため、客がつかず、いつも肩身の狭い思いをしていた。そんなある日、名家の御曹司で花街の憧れの的・蘇武貴晃とふとしたことから知り合い、一夜をともにしてしまう。二度と逢うこともないと諦める忍だが、彼はその後も忍の許へ通うようになった。贅沢な贈り物をされ、濃密な愛撫に溶かされるうち、次第に彼に惹かれていくが…!?綺蝶&蜻蛉の番外編を収めた花降楼シリーズ第三弾。

愛で痴れる夜の純情(傾城編)

樹要/鈴木あみ
白泉社
2008年12月発売
レビュー平均4.36点/11
¥637(税込)
Wイイかも

嘘と誤解は恋のせい

小林典雅
白泉社
2009年08月発売
レビュー平均4.55点/11
¥627(税込)
Wイイかも

大学生の結哉は隣のエリートサラリーマンにこっそりひっそり片想い。ある日お節介な先輩に「これでお近づきになれ」と、奇天烈な偽アンケートを手渡され、拒むすべもなく挑むことになるけれど…!?

とりかえばや

山藍紫姫子
白泉社
2011年03月発売
レビュー平均3.27点/11
¥1007(税込)
Wイイかも

滅亡した一族の仇を討つため、シェーナはまんまと貴公子サマエル・アビレッシアになり代わった。だが、堕ちた運命は変えられないのか。僧相手に春を鬻ぐ稚児であった、淫らな過去をたてて罠にはめられ、サマエルと皇弟バロスの共同玩具にされてしまう。宮殿のベッドで、別邸の監禁部屋で、えんえんと嬲り責められる壮絶な残虐調教劇。忘れていたはずの濃厚なる同性愛の世界に迷い込み、シェーナは再び、恥辱の深淵へと堕ちてゆくー。耽美小説の女王が、豪華絢爛な背景を舞台に紡ぎだす、衝撃のSM巨編。

愛の巣へ落ちろ!

樋口美沙緒
白泉社
2010年04月発売
レビュー平均4.64点/11
¥709(税込)
Wイイかも

ロウクラス種シジミチョウ科出身の翼は、テレビで颯爽とした姿を見て以来、ハイクラス種名家の御曹司で、タランチュラ出身の七雲澄也に憧れていた。一目彼に逢いたくて、澄也の通う星北学園に入学した翼だったが、実際の澄也は下半身にだらしない嫌な奴で、開口一番「シジミチョウは嫌いだ」と冷たく切り捨てられてしまう。あげく、澄也の張った「巣」に捕われた翼は、強引に身体を奪われるはめに。けれどどんなに冷たい態度を取られても、澄也を嫌いになれなくて…。擬人化チックファンタジー登場。

愛で痴れる夜の純情

鈴木あみ
白泉社
2004年10月24日発売
レビュー平均4.36点/11
¥596(税込)
Wイイかも

売春が公認化されて十数年経ち、遊里としての姿を取り戻した吉原。蜻蛉と綺蝶は、男の遊廓である花降楼で双璧と謳われている傾城だ。だが気位が高く「お姫様」とさえ称される蜻蛉と、彼とは正反対に気さくな綺蝶は犬猿の仲とまで言われていた。しかし、そんなふたりも花降楼に来たばかりの頃は夜具部屋を隠れ家に毎日逢瀬を繰り返すほど仲が良かったのである。ふたりの関係はいったい…?花降楼を舞台とするシリーズ第2弾。

エンジェルヒート(in Love)

西野花
白泉社
2010年04月発売
レビュー平均3.44点/9
¥689(税込)
Wイイかも

臈たし甘き蜜の形代

鈴木あみ
白泉社
2010年03月25日発売
レビュー平均4.38点/8
¥668(税込)
Wイイかも

幼い頃、吉原の男の廓「花降楼」に売られた椛は、まだ禿であるにもかかわらず大貿易商の御曹司・岩崎に見初められ、高価な贈り物や新造出しの世話まで約束されていた。両親を亡くして以来、誰も愛してくれる人などいないと思っていた椛は、可愛がってくれる岩崎に対し淡い思いを抱き始める。だが岩崎は、以前この見世の傾城だった蜻蛉を身請けしようとし、直前に奪われるという過去を持っていた。椛はそのよく似た面立ちから、岩崎が自分蜻蛉の身代わりとして扱っているのを知り…。大人気・花降楼シリーズ第九弾。

狼の妻篭み

高尾理一
白泉社
2012年11月発売
レビュー平均5.0点/8
¥648(税込)
Wイイかも

大学生の水守瀬津は、実は満月の夜に狼へ変身する人狼だ。天涯孤独の瀬津は、もう一つの重大な体の秘密のため、人狼族の仲間からも隠れて暮らしていた。ところが、人狼族のボス・真神が、瀬津の不思議な匂いに惹かれ、群れに入らないかと口説いてきた。「どうしておまえの匂いは、こんなに俺を惹きつけるんだ?」匂いのもとを探ろうと、真神は瀬津の肉体を強引に暴こうとするがー。

君も知らない邪恋の果てに

鈴木あみ
白泉社
2004年06月23日発売
レビュー平均4.57点/7
¥555(税込)
Wイイかも

売春が公認化されて数年。中学を卒業した長妻蕗苳は、兄に命じられ、借金返済のために吉原の男の廓・花降楼へ売られていくことになった。そんな蕗苳が吉原へ発つ前日。憧れていた伊神旺一郎に告白され、ふたりは駆け落ちをするが、兄に邪魔されてしまう。そして月日が流れ、蕗苳の水揚げが決まったある日、花降楼に旺一郎がやってきて蕗苳を水揚げするが、指一本ふれず…。はたしてふたりの恋の行方は。

王様の恋愛美学

chi-co
白泉社
2011年02月25日発売
レビュー平均4.29点/7
¥627(税込)
Wイイかも

「5回、1分でも遅刻したら単位なし」学生たちの甘えを許さず、冷血の麗人と恐れられる准教授・杉崎。その鉄の掟を破ってしまった三郎は、説教を受けるため彼の研究室を初めて訪れてその光景に驚愕した。-き、汚い!厳粛で完璧だとばかり思っていた准教授の意外な実態。さらに彼は、ひどい食わず嫌い&謎の思考回路の持ち主で、ある日三郎は求婚されて大混乱!杉崎の暴走になす術もなく…。個性的過ぎる王様の、唯我独尊ファーストラブ。

婀娜めく華、手折られる罪

鈴木あみ
白泉社
2006年07月24日発売
レビュー平均4.71点/7
¥596(税込)
Wイイかも

吉原にある男の遊郭『花降楼』に売られた椿は、やがて十八になり、いよいよ水揚げ(初めて客をとる)の日を迎える。大勢の男たちが争う中、大金を積んでその権利を競り落としたのは、広域暴力団組長・御門春仁だった。御門はその後、椿の許に通ってくるようになる。財力を背景に、鷹揚に椿の贅沢を許し、我が侭を楽しむかのような御門に、椿は…。大人気、花降楼シリーズ第四弾。

白き褥の淫らな純愛

鈴木あみ
白泉社
2007年12月24日発売
レビュー平均4.0点/7
¥596(税込)
Wイイかも

美しき男たちの苦界・花降楼。しかし撫菜は仕事が嫌いではなかった。邪険にされて育った撫菜には、客の甘言さえ喜びだったのだ。偶然知り合った氷瑞の冷たい中に垣間見える優しさに惹かれるも、色子の身でそんな感情はもちろんご法度。だが楼主は意外なことを言い出した。「あれは私の縁の者でね。もし、あの男を虜にすることができたら…おまえを自由の身にしてやろう」氷瑞と逢いたい一心で、色子であることを隠し「ゲーム」を受けて立つ撫菜だが…?綺蝶&蜻蛉の番外編も収録の大人気・花降楼シリーズ第七弾。

江戸繚乱

山藍紫姫子
白泉社
2010年07月発売
レビュー平均4.0点/7
¥730(税込)
Wイイかも

没落公家の一子王麻呂は、珠のごとき美貌の持ち主で、大金と引き換えに、謎めいた男、十右衛門に買い取られた。売られた先の雲上茶屋「桃源宮」では、絹縄で縛られ、木馬に跨り、あまつさえ自ら腰を振って、男を悦ばせる体位の数々を仕込まれる。まばゆいばかりの容姿を持った人間の常として、野獣のような男達に貪り喰われる宿命なのだ。やがて固い蕾も淫らに綻ぶころ、王麻呂は、江戸随一の大店の若旦那、好色な新之助の慰み者となるが!?淫蕩の闇に、いま堕ちるー妖しくも美しい調教ファンタジー、登場。

石黒和臣氏のけなげな奉仕

吉田珠姫
白泉社
2006年08月27日発売
レビュー平均4.33点/6
¥575(税込)
Wイイかも

国際社会で巨万の富と絶大な権力を誇るジョベール一族の次期長であり、『犬の飼育販売』という裏の顔も持つ石黒和臣。弟・善臣を陥れようとした男に復讐を果たし、同じように卑劣な罠にかかっていた青年たちを救い出した和臣は、純朴な愛犬・千聖とともに、新たに手に入れた『仔犬』を連れてジョベール一族の持つ城や館を訪れるが、『仔犬』達に思いがけない反応が…。

恋する遺伝子

小林典雅
白泉社
2010年09月25日発売
レビュー平均3.67点/6
¥606(税込)
Wイイかも

攻が受胎!?受はエロカワもいいけど、ツンデレもいい!?大どんでん返しの娯楽作品!?『嘘と誤解〜』第2弾。

石黒和臣氏の愛情あふれる調教

吉田珠姫
白泉社
2009年01月発売
レビュー平均4.17点/6
¥575(税込)
Wイイかも

経済界と裏社会で絶大な力を持つジョベール一族の長となった石黒和臣。名実ともに一族のトップとなるべく、仕事や交際に忙殺されていたが、裏仕事である『犬の飼育販売』の件を少々見直さなければならない、と考える。愛犬千聖にも、長の犬としての自覚を持たせなければいけない。あらためて調教をし直そうと…。シリーズ第8弾。

初恋姫

凪良ゆう
白泉社
2009年02月25日発売
レビュー平均4.0点/6
¥596(税込)
Wイイかも

華族の流れを汲む企業グループ、佐治家の末っ子、花時雨は、蝶よ花よと育てられたまさに深窓の“お姫さま"。祖父の命を受け、ご先祖さまの主筋となる下町の定食屋の危機を救うために、住み込みで手伝いに入る。とはいえしょせんはお姫さま育ち。慣れない仕事に失敗ばかりしてしまう。さらに若主人の上月一心を好きになってしまい…。お姫さまの初恋。だが一心には秘めた想い人(しかも♂)が。

あんたとお前と俺。

丸木文華
白泉社
2010年08月発売
レビュー平均4.0点/6
¥709(税込)
Wイイかも

母親の再婚で、突然できた新しい家族。なれなれしい「あんた」とも敵意むき出しの「お前」とも仲良くやるつもりなんかなかったのに…。昔のバイトで男との経験なら何度かある。だけど、こんな気持ちは初めてで…俺は…。兄・陽一の包容力、弟・栄次の純粋さ。奏祐の思いは!?家族?恋人?やっぱり他人?揺れる三角関係の行方はー。背徳とスリルが交錯する、家庭内インモラルラブ登場。

裁きの騎士に恋して

遠野春日
白泉社
2010年06月25日発売
レビュー平均3.4点/5
¥627(税込)
Wイイかも

失恋した者同士、名前も明かさず一夜を共にした棚橋記章と朝比奈仁。互いに相手を忘れられなかった二人は、その後、遠距離恋愛をスタートさせた。仁は判事補という仕事柄忙しいはずなのに、連絡はまめで、久々の逢瀬は情熱的。記章は舞い上がらずにはいられなかったが、ある日、仁がかつての恋人らしき人物といる現場を目撃してしまった。不安。焦燥。記章は本人に確かめることもできず思い悩む。そこへ元彼の上司が近づいてきて…。裁かれる二人の想い、正義の女神の恋の審判。

嘆きのヴァンパイア

愁堂れな
白泉社
2009年09月発売
レビュー平均3.0点/5
¥606(税込)
Wイイかも

十年ぶりに塀の外へ戻ってきた水上亮治は、任侠道を重んじるヤクザだ。死んだ弟の仇を討つため組長を襲撃するが、逆に撃たれてしまう。瀕死の状態だった亮治を救ったのは、リュシアンと名乗る金髪の青年。中世の貴族のような彼は吸血鬼だと語り、礼として亮治の体を要求する。抵抗する亮治だが、永遠の命を持つリュシアンの孤独に触れて考えが変わり…!?そんな時、亮治は弟の死の真相を知ってしまった!!

天狗恋雪譚

ゆりの菜櫻
白泉社
2010年10月25日発売
レビュー平均4.4点/5
¥648(税込)
Wイイかも

氷室コンツェルンの御曹司・春雪は、実は暑さに弱い雪女の一族。幼い頃から病弱な春雪を守ってきたのが、高名な陰陽師で天狗の頭領である天翔だった。天翔は春雪を「運命の相手」だと言い、強引に契りを結んでしまう。そんな天翔を、潔癖な春雪は許すことができない。しかし、妖かしを狙うハンターの出現で、徐々に春雪の前世の記憶が蘇ってきてー?百五十年待ち続けた、運命の恋。

輝血様と巫女

沙野風結子
白泉社
2008年07月23日発売
レビュー平均4.2点/5
¥771(税込)
Wイイかも

なぜ俺に“巫女のおしるし"がー!?姉の許婚・戎滋への叶わぬ想いを断ち切るために、水哉は故郷の島を捨て去った。だが姉は島の巫女になり、戒滋との婚約を解消してしまう。数年後、水哉の下腹に鬼灯型の痣が現れ、さらに姉の死が報される。痣は“巫女のおしるし"。島の豊穣大漁を祈るため、巫女は胸に同じ型の痣をもつ“輝血様"と対になって神事を行わなければならない。新たな輝血様となったのは、なんと戒滋だった。しかも神事は、海神が憑依した輝血様を性的に悦ばせることをも含んでいて…。

mother

丸木文華
白泉社
2013年01月発売
レビュー平均4.4点/5
¥750(税込)
Wイイかも

「天使のような子」と言われ天真爛漫だった真治は、バイト帰りにレイプされて以来、人間不信に陥ってしまう。けれど親友の塚越だけは、いつもそばにいてくれる特別な存在だった。支えてくれた塚越のおかげで再び社会に馴染めるかと思った矢先、自宅に差出人不明の封筒が届く。そこには自分のレイプ写真が…。淫らに乱れた記憶がよみがえり、自分は汚らわしい存在だという思いにとらわれた真治は、再び自分の殻に閉じこもろうとする。けれど塚越は、そんな真治をも受けとめてくれた。優しすぎる塚越に、いつしか真治は依存するようになり…。

鎮守の杜の虜囚

西野花
白泉社
2007年03月25日発売
レビュー平均3.6点/5
¥575(税込)
Wイイかも

『神の愛する巫女を手に入れた者は必ず成功する』奇矯な伝承のある村に、一人の美貌の宮司がいた。三神初雪ー信仰心篤く、その願いはただ村人が幸せであること。しかし彼自身は、欲に目の眩んだ村の上役たちに、弄虐の限りを尽くされていた。ある夜初雪は「その身で客を歓待しろ」と、体に薬を仕込まれる。ところがそれが、客・八嶋伊吹の逆鱗に触れ…。エキセントリック・ロマンス。

媚笑の閨に侍る夜

鈴木あみ
白泉社
2007年04月発売
レビュー平均4.2点/5
¥596(税込)
Wイイかも

売春が公認化され、遊里として復活した吉原でも屈指の大見世・男の廓「花降楼」。女王のように驕慢な美貌を持つ玉芙蓉は、お職を張るほどの売れっ妓でありながら、なぜかろくでなしの客に貢いでは捨てられる日々だった。借金が嵩み、ついに見世の顧問弁護士・上杉の執務室へ呼び出される。「どうしてあなたはそんなに男の趣味が悪いんですか」「もっとましな男って、たとえばあんたみたいのかよ」眼鏡の奥で皮肉に微笑む彼を、意趣返しに誘惑しようとする玉芙蓉だが…。大人気・花降楼シリーズ第六弾。

@スポンサー