吸血鬼と愉快な仲間たち(5)

木原音瀬
蒼竜社
2011年10月発売
レビュー平均3.24点/38
¥925(税込)
Wイイかも

暁にアメリカに置いていかれたアルは、蝙蝠に変化するため一人では日本に帰れない。キエフに冷凍蝙蝠にして送ってくれるよう頼むが、「暁は受け取らない」と断られてしまう。悲しみに暮れながら、アルは暁の友人パットのエンバーミング施設を手伝い、暮らしはじめる。キエフとの同居にも慣れてきた頃、一人の男がアルを訪ねてきて…。長編番外編を同時収録。高塚暁の過去が明らかに。

檻の外

木原音瀬
蒼竜社
2006年05月発売
レビュー平均4.59点/34
¥925(税込)
Wイイかも

別れから六年経ったある日、堂野崇文は、自宅近くの公園で喜多川圭に再会した。喜多川は「ずっと捜していた。一緒に暮らしたい」と告白する。六年前とまったく変わらぬ一途な想いに堂野の心は乱れ、連絡先を教えてしまう。が、すでに堂野には妻も子供もいて…。『箱の中』待望の続編!せつない二人の物語『雨の日』や『なつやすみ』など、大量書き下ろしを収録。

箱の中

木原音瀬
蒼竜社
2006年03月発売
レビュー平均4.07点/29
¥925(税込)
Wイイかも

堂野崇文は痴漢と間違われて逮捕されるが、冤罪を訴え最高裁まで争ったため、実刑判決を受けてしまう。入れられた雑居房は、喜多川圭や芝、柿崎、三橋といった殺人や詐欺を犯した癖のある男たちと一緒で、堂野にはとうてい馴染めなかった。そんな中、「自分も冤罪だ」という三橋に堂野は心を開くようになるが…。

ダブルミンツ

中村明日美子
茜新社
2009年07月24日発売
レビュー平均4.19点/27
¥668(税込)
Wイイかも

タイトロープダンサー(stage 5)

久能千明
幻冬舎コミックス
2009年04月発売
レビュー平均4.6点/25
¥923(税込)
Wイイかも

サマル中継基地に潜入していた三四郎は、「心の死」を乗り越えたカイと再会し、司令官奪還作戦を決行する。しかし、幾多の障害を乗り越えてグイドを救いだし、司令官の救出に向かった二人の前にさらなる困難が!!絶体絶命の状況の中、残酷な決断を迫られたカイと三四郎が取った行動とは!?そして全てが終わった後、彼らを待ち受けていたものはー。『青の軌跡』シリーズ、堂々の完結。

吸血鬼と愉快な仲間たち

木原音瀬
蒼竜社
2006年12月発売
レビュー平均4.58点/24
¥925(税込)
Wイイかも

鹿代は解凍庫で輸入肉に茶色い物が交じっているのを見つけた。それは凍った蝙蝠だった。上に知れたら全ての輸入肉を再検査、なんて面倒事になり兼ねない。…鹿代は迷わずゴミ箱に捨てた。その夜、精肉工場の女子トイレに全裸の外国人の男が現れた。男は逮捕され留置所に入れられるが、翌朝には姿を消していた。蝙蝠を一匹残して…。-新たな木原ワールドが、全編書き下ろし新シリーズで開始。

夜をわたる月の船

木原音瀬
蒼竜社
2009年11月発売
レビュー平均4.05点/21
¥925(税込)
Wイイかも

ある日河瀬は上司の柴岡に人事異動をたてにセックスを強要された。どうしても企画部に異動したい河瀬は、たった一度寝るだけで自分の望みが叶うならと、嫌々ながらも男の条件を呑んでしまう。しかし、企画部に異動になったのは河瀬ではなかった。河瀬は自分の体を弄んだ柴岡を憎み、殺意を抱く。…それから数年後、河瀬は北海道支社長になった男に再会し…。心の闇を描いたヒューマンラブストーリー。

吸血鬼と愉快な仲間たち(2)

木原音瀬
蒼竜社
2007年10月発売
レビュー平均4.75点/20
¥925(税込)
Wイイかも

日本に来て半年が過ぎ、アルもやっと周囲の人々や生活に慣れてきた。春からは施設に新しいエンバーマー、室井が加わり暁の職場も賑やかだ。が、暁は明るく陽気で率直な室井と反りが合わない様子…。そんなある日、アルにモデル&ドラマ出演の依頼が。人間だった頃からスターに憧れていたアルは大喜び。しかし暁は大激怒。簡単にはお許しが出そうになくて…!?吸血鬼シリーズ第2弾。

リベット

木原音瀬
蒼竜社
2006年09月発売
レビュー平均4.84点/19
¥925(税込)
Wイイかも

初芝公平は、誰にも知られたくない大きな問題を抱えて暮らしていた。しかし、その悩みと明るく向き合いながら、一人で生きていこうとしていた初芝の心を乱すものがあった。それは、いつも温かく抱き締めてくれる恋人の由紀と、常に初芝の我が侭を聞いてくれる職場の後輩の乾の存在だった。二人は初芝の心を弱くも強くもする。自分の悩みを告げるべきか、初芝は葛藤するが…。

カデンツァ(1)

久能千明
幻冬舎コミックス
2011年02月発売
レビュー平均4.37点/19
¥923(税込)
Wイイかも

ジュール=ヴェルヌの帰還後、傭兵に戻った三四郎の元に要人警護の依頼が舞い込む。依頼主はアーイシャ。以前少しだけ関わった植物学者だ。気弱で臆病な少年だった彼は見違えるような青年に成長し、テロリストに狙われているにもかかわらず、楽しげに三四郎を引っ張り回す。戸惑いながらも付き合っていた三四郎だが、ついに事件は起こってー。『タイトロープダンサー5』後の三四郎と、船上でのカイを描いた「それから。」も同時掲載。

恋について

木原音瀬
蒼竜社
2006年07月発売
レビュー平均4.78点/18
¥925(税込)
Wイイかも

ブライダルコーディネーターの朝霞武史は、初めてプロデュースしたお客様・笹川様に一年ぶりに再会した。笹川夫妻は、朝霞が結婚式当日に起こしたドジを、笑って許してくれたとても優しいお二人だった。朝霞は嬉しさと感謝の気持ちを込めて、笹川夫妻の結婚記念日に、お祝いの花束を贈るのだが…。真面目でヘタレな笹川と、元気で明るい朝霞の、ほのぼのラブをどうぞ。

タイトロープダンサー(stage 4)

久能千明
幻冬舎コミックス
2009年04月発売
レビュー平均4.61点/18
¥923(税込)
Wイイかも

グイドとバサラの強引な誘いにより、司令官奪還作戦に協力することになったカイと三四郎。しかし敵の罠によって作戦は失敗に終わってしまう。戦いと混乱の中、カイは精神に重大な傷を受けて意識を失ったまま戦場を後にした。一方三四郎は、拘束されたグイドを救おうとするサーシャと共に基地に残り、密かに作戦の準備を進めていたが…。カイは目覚めるのか!?離ればなれになった二人は再び出会えるのか!?『青の軌跡』シリーズ第12弾。

Now here

木原音瀬
蒼竜社
2008年05月発売
レビュー平均4.5点/18
¥925(税込)
Wイイかも

朝目覚めると、福山の隣にみすぼらしい中年の男が眠っていた。酒に酔ってお持ち帰りしたらしい。見覚えのある顔、細い綺麗な指。…男はなんと、福山が勤める会社の経理部の部長・仁賀奈だった。仁賀奈は五十歳の今まで童貞で、女性は勿論男とも付き合つたことがないという。初心で化石のような男が新鮮で、福山は「年下の可愛い恋人」として付き合い始めるが…。

吸血鬼と愉快な仲間たち(4)

木原音瀬
蒼竜社
2009年04月発売
レビュー平均4.71点/17
¥925(税込)
Wイイかも

ドラマロケは無事に終了したものの、蝙蝠姿のアルは全身怪我だらけ。さすがに完治するまでは日本に帰ることができなくて、暁と一緒にリチャードの暮らす憧れの街、ロサンゼルスへ寄ることに!怪我は痛いけどワクワクのアルとは対照的に、暁は何故か浮かない様子。そんな中、ロサンゼルスに向かう機内でトラブルが発生。怪我を負った蝙蝠アルは暁を救えるのか!?吸血鬼アルの切ない恋の行方は…?全編書き下ろし第4弾。

忘れないでいてくれ

夜光花
幻冬舎コミックス
2009年09月発売
レビュー平均4.53点/17
¥923(税込)
Wイイかも

他人の記憶を覗き、消す能力を持つ清廉な美貌の守屋清涼。見た目に反して豪放磊落な性格の清涼は、その能力を活かして生計を立てていた。そんなある日、ヤクザのような目つきの鋭い秦野という刑事が突然現れる。清涼は重要な事件を目撃した女性の記憶を消したと詰られ脅されるが、仕返しに秦野の記憶を覗き、彼のトラウマを指摘してしまう。しかし、逆に激昂した秦野は、清涼を無理矢理押し倒し、蹂躙してきてー。

獣の妻乞い

沙野風結子
幻冬舎コミックス
2008年01月発売
レビュー平均4.12点/17
¥923(税込)
Wイイかも

通り魔に襲われた高校生の由原尚季は、狩野飛月という男に助けられる。強引な手口により、飛月と一緒に暮らすことになった尚季は、凶暴そうな見た目に反し、無邪気で優しい男に急速に惹かれていく。だが、仕事に行くたび尋常さを失う飛月に、尚季は昼夜を問わず、荒々しく抱かれるようになる。次第に獣じみていく飛月の異変に不安を覚える尚季は、彼が凶悪犯罪者を抹殺するため、秘密裏に造られた「猟獣」だと知りー。

吸血鬼と愉快な仲間たち(3)

木原音瀬
蒼竜社
2008年11月発売
レビュー平均4.93点/15
¥925(税込)
Wイイかも

吸血鬼ドラマ第2弾の放映が決定。それもロケ地はアメリカ。俳優もしたい、故郷にも帰ってみたい!そんなアルのお願いに、渋っていた暁から条件付きでお許しが出てアルは大喜び!…しかし悲しいかな昼は蝙蝠。飛行機に乗れないアルは、再び冷凍蝙蝠に…。一年ぶりに帰ってきたアメリカで、アルは吸血鬼仲間のキエフに再会する。キエフはつっけんどんな対応の暁に興味をもったようで…。可愛い吸血鬼アルシリーズ、第3弾。

リバーズエンド

木原音瀬
蒼竜社
2012年10月発売
レビュー平均4.31点/13
¥925(税込)
Wイイかも

十亀にとって高校も友達もどうでもよくて、父親がつくった借金の返済に追われ、バイトをしながら姉弟と一日をなんとか食べて生きること、それがすべてだった。そんな時、ふとしたきっかけから同じクラスの二宮と口を利くようになり、彼の明るさに十亀の心は少しずつ癒されていく。しかし、二宮にほのかな想いを感じはじめた矢先、哀しい運命が十七歳の十亀を待ちかまえていたー。表題作に加え、大人に成長した十亀が優しい恋人・万と出会い、映画監督への道を歩み始めた「今」の葛藤を描いた書き下ろしを収録。

Well

木原音瀬
蒼竜社
2007年02月発売
レビュー平均4.54点/13
¥925(税込)
Wイイかも

ある日すべての建物が突然崩壊し、多くの人間や動物が死んだ。地上は灼熱の太陽と白い砂漠だけになった。地下にいて助かった幼馴染みの亮介としのぶは、食べ物がなく酷い空腹に苦しんでいた。このままでは餓えて死んでしまうと焦る亮介に、「亮ちゃんが一緒ならいい」と言うしのぶ。亮介は苛立つが怪我をした身では動けなくて…。-突如生と死に直面した高校生二人の、切ない愛の物語。

共依存

妃川螢
幻冬舎コミックス
2009年01月発売
レビュー平均4.54点/13
¥923(税込)
Wイイかも

高校三年生の花邑史世は、ある事件に巻き込まれて記憶を失い、性格が180度変わってしまう。以前とはうってかわり庇護欲をそそる史世の姿に、恋人であり黒龍会三代目総長の那珂川貴彬は喜々として世話をやく。しかし、普段史世が一切表に出さなかったトラウマに気づき、心を痛める。そんなある日、一瞬記憶が戻りかけた史世は事件の真相に気づき、友人に危険を知らせるため家を抜け出すが、黒龍会の敵対組織に捕らえられてしまい…。

月と茉莉花(月に歩す)

佐倉朱里
幻冬舎コミックス
2006年10月発売
レビュー平均4.5点/12
¥923(税込)
Wイイかも

滅びた湘国の王族で、唯一生き残った月心は、煬大牙の計らいでめでたく元服し、伶人として朝に仕えることになった。典楽庁の他の伶人に湘の楽曲を伝授する役目を賜った月心だったが、楽生のうちの一人から度々いやがらせを受けるようになる。日々、傷心していく月心に、大牙は憂慮を抱いていたが…。表題作に、大牙が妃を探す最終話も加えた、切なくも甘い感動の歴史ロマン第三弾、待望のシリーズ完結篇。

真音(1)

谷崎泉
幻冬舎コミックス
2009年05月発売
レビュー平均4.45点/11
¥923(税込)
Wイイかも

母親の借金のせいで、暴力団の事務所に連れてこられた進藤は、粗野で野性的な本部長・富樫に、一目で気に入られてしまう。その気のない進藤は富樫をはねつけるが諦めてもらえず、無理矢理に何度も食事に連れ回されることに。秘密を抱え、静かに生きてきた進藤は、心を騒がせる富樫と距離を置きたかった。だがある日、強引に部屋にやってきた富樫に口説かれ進藤は断るが、突然押さえ込まれ身体を弄ばれてしまい…。

刺青の男

阿仁谷ユイジ
茜新社
2008年09月26日発売
レビュー平均4.27点/11
¥668(税込)
Wイイかも

蛇恋の禊

沙野風結子
幻冬舎コミックス
2008年04月発売
レビュー平均4.09点/11
¥923(税込)
Wイイかも

平凡な大学生ながら不可抗力によって岐柳組次期組長に据えられた円城凪斗。常に傍に控えている、恋人で補佐でもある角能堯秋に支えられ、戸惑いながらもその重圧に耐えていた。だが、代目襲名を控えたある日、敵対組織に襲撃された凪斗を庇い角能が負傷してしまう。いつか、自分の為に命を落としてしまうと恐れた凪斗は次第に角能と距離を取るようになる。心身共に結びついていた二人の亀裂は広がるまま、岐柳組は抗争に巻き込まれていきー。

赫蜥蜴の閨

沙野風結子
幻冬舎コミックス
2008年06月発売
レビュー平均4.1点/10
¥923(税込)
Wイイかも

高柳商事大阪支社長の高柳光己は、英国人の血が混じる端麗な容姿に美しい妻…と、誰もが羨む人生を歩んでいる。しかし、会社のために自分を利用する社長の養父や、我が侭な妻に振り回され、光己は鬱屈した日々を重ねていた。ある日、光己は妻の浮気をネタに熾津組の若頭、熾津臣に強請られ、凌辱されてしまう。なぜか執着され、執拗に繰り返される行為に光己は理性を徐々に蝕まれていく。だが、次第に奇妙な解放感と安らぎを感じるようになり…。

獣の月隠り

沙野風結子
幻冬舎コミックス
2010年11月発売
レビュー平均4.44点/9
¥923(税込)
Wイイかも

銀色の人狼・月貴と一緒にいたいがために、過酷な検査や学習に耐え、懇命に生きようとしていた同じ人狼の睦月。ある時、特殊な力を持つ猟獣・朋と闘うことになった睦月は、一方的になぶられ、ひどく傷つけられる。ショックで人に戻ることもできず、廃棄寸前の睦月を救ってくれたのは、憧れの月貴だった。傷口を舐め、癒してくれる月貴から「俺を好きになって」と告げられた睦月は、気持ちを受け入れるが…。

リアルライフゲーム

夜光花
幻冬舎コミックス
2008年09月発売
レビュー平均4.22点/9
¥923(税込)
Wイイかも

華麗な美貌の道田佳宏は、八年ぶりに幼なじみの平良と再会する。学生時代には友人の透矢、翔太を含めた四人でよく遊んでいた。久しぶりにみんなで集まってゲームをしようとの平良の提案で四人は集まるが、佳宏は用意されたものを見て愕然とする。そのゲームは、マスの指示をリアルに行う、人生ゲームだったのだ。しかも、ゲームを進めるにつれ、シールで隠されているマスにはとんでもない指令が書かれていることを知り…。指令:隣の人とセックスー。

王と夜啼鳥

松岡なつき
徳間書店
2012年10月発売
レビュー平均3.78点/9
¥1512(税込) 送料無料
Wイイかも

ビセンテに拉致され、フェリペ2世のいる王宮で暮らす海斗。過保護で優しいビセンテとレオに守られ、憎い敵とわかっていても、二人に冷たくできない。そんな時、レオが貴族の子弟たちが通う剣技学校で差別を受けて、ダンスを教えてもらえないと知ってしまう。憤る海斗は、夜会で披露するダンスを、アロンソと一緒に教えることになり…。

ご主人様の恋の手ほどき

仁賀奈
コスミック出版
2011年11月発売
レビュー平均4.0点/8
¥616(税込)
Wイイかも

ジュリエッタは幼い頃、父親に娼館に売られそうになっていたところをバーエンディ公爵のステファンに拾われ、公爵家でメイドとして働くようになった。成長した今ではステファンに恋心を抱いていたが、子供の頃のトラウマから終始、素顔を見せないように長い前髪で顔をおおって生活している。だが、ある日、ステファンの友人に素顔を見られ、ドレスアップして舞踏会へと行くことになって…!?夢みる乙女のロマンス・ノベルズ。ちょっぴり大人のラブ・ファンタジー。

タイトロープダンサー(stage 3)

久能千明
幻冬舎コミックス
2005年12月発売
レビュー平均4.75点/8
¥923(税込)
Wイイかも

逃れられない状況に追い込まれ、バサラとグイドに協力することになった三四郎とカイは、司令官奪還作戦に参加することになった。しかし、三四郎はカイが自分に同行することを強固に反対する。納得のいかないカイは三四郎の反対を強引に押し切った。準備が整えられる中、彼らは以前出会ったサーシャの変貌に驚く。何が彼を変えたのか!?そして、三四郎が危惧するカイの致命的な欠陥とは!?『青の軌跡』シリーズ第11弾。

@スポンサー