STEINS;GATE プラチナコレクション

5pb.
Xbox360
2011年06月16日発売
レビュー平均5.0点/2
¥3570(税込) 送料無料
Wイイかも

■前作『カオスヘッド ノア』の世界観を共有。渋谷崩壊から1年後の、秋葉原が舞台となっている。 前作作品内に登場したアニメ「ブラッドチューン」や「ゲロカエルん」などのキーワードも登場。 『カオスヘッド ノア』のあるヒロインもひとり登場します。 ■実際の街が舞台のため、見慣れたお店などが背景に描かれることも。 ■キャラクターデザインは『ブラック★ロックシューター』の創作者であり、 「supercell」にも参加しているイラストレーターの“huke"氏が担当しています。 ▼神をも冒涜する12番目の理論 --それは、 俺 た ち が 手 に し た 偶 然 の 産 物▼ 「記憶を消しても再プレイしたい」という声まで聞かれる、 5pb×NitroPlusコラボレート作品「CHAOS;HEAD」から続く、科学ADVシリーズ第2弾のタイトル。 秋葉原で活動する主人公のヘンテコ発明サークル「未来ガジェット研究所。」その最新作は、 偶然にも過去へのメール送信機能を備えていた。その発明を巡って世界規模の陰謀が渦巻く。 来るべき未来の行先は? 世界の運命はここから動き出す! 主人公が持つケータイの取り扱いが物語に変化をもたらす「フォーントリガー」システムを搭載。電話に出る、出ない、メールを返信する、しないなど、状況や行動によって自然にストーリーの分岐が発生。誰にでもある、電話に出たい相手や出たくない相手い、電話に出ると気まずい状況。【あの時電話に出ていれば?】【あの時メールをしていたら?】そんな行動が世界の命運を決定づけるトリガーとなるのである。 ▼動画映像▼ →大迫力の動画映像はこちら 2010/7/30発売!『【PC版】STEINS;GATE』絶賛予約受付中!

Kinect ラッシュ: ディズニー/ピクサー アドベンチャー Xbox360 プラチナコレクション

日本マイクロソフト
Xbox360
2013年02月14日発売
レビュー平均0.0点/0
¥2872(税込) 送料無料
Wイイかも

ディズニー/ピクサーのアニメーション映画の世界に飛び込もう ! 子どもから大人まで、ディズニー/ピクサー ファンそして家族みんなが大興奮で楽しめる、 アニメーション映画 5 作品がテーマとなった Xbox 360RKinect 専用アドベンチャー ゲーム『 Kinect ラッシュ:ディズニー/ピクサー アドベンチャー』 がいよいよ登場。 「カーズ」、「トイ・ストーリー」、「Mr.インクレディブル」、「カールじいさんの空飛ぶ家」、 そして「レミーのおいしいレストラン」 でおなじみのキャラクターたちと冒険し、 映画の世界をたっぷり楽しむことができます。 ■アニメーションの世界で遊ぼう ディズニー/ピクサー アニメーション映画 5 作品の世界を楽しめます。 ・カーズ ・トイ・ストーリー ・Mr. インクレディブル ・カールじいさんの空飛ぶ家 ・レミーのおいしいレストラン ■いっしょに冒険しよう いつでも心強い仲間と、友だちと、そしてディズニー/ピクサーファンたちといっしょに協力プレイで冒険できます。 ■いろいろな発見 友だちといっしょにパズルを解いたり、キャラクターと隠された秘密を解き明かすなど、色々な発見があります。

Phantom PHANTOM OF INFERNO 通常版

ニトロプラス
Xbox360
2012年10月25日発売
レビュー平均0.0点/0
¥6048(税込) 送料無料
Wイイかも

2000年に発売されたニトロプラスのPCゲームを基本としながら、2009年4月より放送されたテレビアニメ『Phantom 〜Requiem for the Phantom〜』での新要素を追加したテキストタイプのアドベンチャーゲームです。 動画はこちら!>> 記憶を奪われ、殺し屋として教育されていく主人公を中心とした物語が展開されます。 『魔法少女まどか☆マギカ』や『Fate/Zero』の小説などでおなじみの虚淵玄氏がシナリオを手掛けていることでも注目を集めている作品。 Xbox 360版では、グラフィックをアニメ版に統一したり、入野自由、高垣彩陽、久川綾、沢城みゆき、小清水亜美などといったテレビアニメ版のキャストを起用するなど、多くの新要素が追加。 原作をプレイしたユーザーも、改めて作品世界に没入できる内容となっています。 ■あらすじ ──今を生き抜くために、僕は人を殺し続ける。  暗黒街で相次いで発生したマフィア幹部暗殺事件。  その影で囁かれる謎の組織「インフェルノ」と、組織最強の暗殺者である「ファントム」の噂……。  一人旅でアメリカを訪れた少年は、ある事件で偶然にもファントムに遭遇する。  なんとその正体は、自分と歳が変わらない少女だった。    それまでの記憶を消され、ファントムのもとで数々の暗殺術を学ぶうちに、いつしか少年は、  組織最高の暗殺者と肩を並べるまでに成長し、次第に組織内に渦巻く陰謀に巻き込まれていく。  凶暴で無法な世界で、暗殺者として生きる少年と少女の運命は……。

ROBOTICS;NOTES Xbox360版

5pb.
Xbox360
2012年06月28日発売
レビュー平均0.0点/0
¥2484(税込) 送料無料
Wイイかも

世界を救うのはヒーローじゃないーーーオタクだ。 迫力の動画映像も要チェック!>> ■概要 『CHAOS;HEAD』、『STEINS;GATE』に続く科学アドンベンチャーシリーズ第三弾! ロボット格闘ゲームしか取り柄のない主人公が、そのプレイスキルで世界を救うーーー!? <テーマは「ロボット」「拡張現実」「夢」> 「ロボット」「拡張現実」「夢」をテーマに「99%の科学と1%のファンタジー」で構成されたヒューマンストーリーです。 「拡張現実」が身近な存在となった近未来の種子島で、「ロボ部」周辺に集まった少年少女たちが、 それぞれの「夢」を追いかけながら「巨大ロボット」製作に携わります。 ストーリーが進むにつれ、明らかになる陰謀に迫りながら、少年少女たちの夢はどのような結末を迎えるのでしょうか。 <キャラクターCGは3Dに!> ゲーム中で動きを見せるキャラクターCGを3D化! 3Dならではの動きのある演出が、キャラクターの魅力を引き立てます。 <今作の「科学」はロボット!> 科学ADVシリーズのキーテーマ「科学」として、今作では「ロボット」が登場します。 「ホビーロボット」から「巨大ロボット」まで、多彩なメカが世界観に説得力を持たせます。 <新システム「ポケコントリガー」> 主人公はたちは、常に「ポケコン」と呼ばれる7インチのタッチパッドデバイスを持ち歩いています。 ユーザーは任意にそのデバイス呼び出す事ができ、メールやミニブログといった各種アプリケーションが起動できます。 <シリーズ初!同時マルチプラットフォームリリース!> Xbox 360からPSP、Windowsと展開されてきた科学アドベンチャーシリーズが、新作『ROBOTICS;NOTES』で 遂にPlayStation 3&Xbox 360の同時マルチプラットフォーム展開に! ■科学アドベンチャーシリーズとは? 5pb.とニトロプラスのコラボレーションによって、Windows、Xbox 360、PSPとマルチにリリースされた 『CHAOS;HEAD』『STEINS;GATE』に続く一連のゲーム作品シリーズです。 いずれの作品もコミカライズ、ノベル、グッズ、TVアニメーションと幅広くメディアミックス展開され、 第1弾の『CHAOS;HEAD』は累計13万本第2弾となる『STEINS;GATE』では累計30万本を超えるセールスを記録。 ■あらすじ 2019年。世界線変動率「1.048596」 フォンドロイドーー通称『ポケコン』の普及により、拡張現実が身近な存在となった近未来の種子島。 そんな島にある中央種子島高校『ロボット研究部』は廃部の危機に直面していた。 2名しかいない部員の1人で主人公の“八汐海翔"は、こんな状況でも「ロボ部」に興味を示さず、ひたすらロボット格闘ゲームに夢中。 そんな海翔を尻目に、猪突猛進のダメ部長“瀬乃宮あき穂"は「巨大ロボット完成」を目標に、目下の危機である廃部を避けるべく奮闘していた。 そんなある日、海翔はひょんなことから『君島レポート』なるA.R.アノテーションを発見する。 そこには君島コウという男による、世界を巻き込む陰謀の告発が記されていた。 ※A.R.とは? 「拡張現実」 現実環境にコンピュータを用いて情報を付加提示する技術、および情報を付加提示された環境そのものを指す言葉。 ■『機動バトラー ガンヴァレル』 『機動バトラー ガンヴァレル』(KIDOU BATTLER GUNVARREL)は、2012年から2015年までに計3シリーズが放映された テレビアニメシリーズであり、2019年現在、「日本で作られた最後のロボットアニメ」。 全155話。ブルーレイは全36巻(各巻4話ずつ収録)。 ガンヴァレル以降、世界中でロボットアニメは一作も作られていない。 放送終了後4年が経過しているがいまだに「神作品」と世界中で崇められ、「ガンヴァレルを超えるロボットアニメは作れない」と まで言われているほど。ガンヴァレル以降にロボットアニメが作られていないのもそんな理由による。 ※開発中のラフ画像です。 (C)2012 MAGES./5pb./Nitroplus

ディズニー ファンタジア:音楽の魔法 Xbox360版

日本マイクロソフト
Xbox360
2015年04月23日発売
レビュー平均0.0点/0
¥5416(税込) 送料無料
Wイイかも

『ディズニー ファンタジア:音楽の魔法』はディズニーの名作アニメーション映画『ファンタジア』にインスピレーションを受けたミュージカル モーション ゲームです。 プレイヤーは、偉大なる魔法使いイェン・シッドに選ばれし「魔法使いの弟子」として音楽の魔法の力を持ち、『ファンタジア』の魔法の世界に飛び込みます。 『ディズニー ファンタジア:音楽の魔法』でプレイヤーを待つのは、臨場感と没入感にあふれる音楽と魔法の世界。 ここで出会う音楽は、数々のヒットチャートでその名をとどろかせるブルーノ・マーズ(BRUNO MARS)、ロックの王者 クイーン(QUEEN)、 DJ にして音楽プロデューサーのアヴィーチー(AVICII)など、25 を超える世界に名だたる有名アーティストの作品です。 直観的なカラダを使ったKinect センサーのモーション コントロールとジェスチャーでこれらの音楽を操れば、 現実と音楽の世界を変える魔法の力を手に入れることができるのです。 『ディズニー ファンタジア:音楽の魔法』を手掛けるのは Rock Band や Dance Central など音楽とモーション ゲームを融合させたゲームを開発する Harmonix。 あなたも『 ディズニー ファンタジア:音楽の魔法』で「魔法使いの弟子」となれば、世界に音楽の魔法を届けられます。 &copy; Disney. &copy; 2014 Harmonix Music Systems, Inc. All Right Reserved.

@スポンサー