Tarzan (ターザン) 2017年 4/27号 [雑誌]

マガジンハウス
2017年04月06日発売
レビュー平均4.33点/3
¥540(税込)
Wイイかも

快適なんてカンタンだ!鈍ったカラダを、シャキッと元気に! カラダが硬い、歩かない、活動的でない……。 そんな生活とは、この一冊から決別です! さらに、読者の運動不足の悩みに、スポーツ庁・鈴木大地長官も万全回答。 特別付録は、遊んで鍛えられる25のおバカトレーニングのBook in Book。 シリーズ連載「おとな学入門/はじめての人間ドック」も収録。 と、超〜盛りだくさんな特集、お届けします。 【目次】 運動不足に効く特集。 運動不足と数字 あなたの運動不足がすぐわかる! THE SELF CHECK 10 ビジネスだけではない、運動不足に効くPDCAとは? 固まったカラダを見事にほぐす、ダイナミック・ストレッチ、10分! とりあえず着替えて外に出よう。週90分のウォーク&ランを習慣に。 自然と運動になる新NEAT、不便さが己を鍛えるのだ。 体重1kgで一喜一憂はナンセンス。大局を見極めよ! 膝蹴りに全力スイング。素振りトレ@自宅でスポ根ヒーローに変身。 子どもに教えるなら自分も速く走ろう! 大人のためのかけっこ必勝マニュアル 運動すれば給料アップ? 「健康経営」で皆が得する時代に。 戦う長官・鈴木大地さん、参上! 「デポールターレの精神に帰ろう」 『ターザン』定期購読 春の特別キャンペーンのご案内 「今日トレ」って何? 2017 春のバカカレSPECIAL あなたが『Tarzan』の表紙に! カッコイイ変身したカラダ大募集! 読んで、知って、体験すれば、運動不足も解消するコラム集。 おとな学入門 第6回 人間ドック 本当に必要な検査は何だ? 悩める受診者の手引。

WiLL (ウィル) 2017年 05月号 [雑誌]

ワック
2017年03月25日発売
レビュー平均5.0点/1
¥800(税込)
Wイイかも

朝鮮半島亡国へのカウントダウン

新潮45 2017年 04月号 [雑誌]

新潮社
2017年03月18日発売
レビュー平均3.0点/1
¥880(税込)
Wイイかも

「事件」を読め!五感を刺戟し、知的興奮に満ちた人間読本トランプ時代の真面目な暴論 摂食障害「愛子さま」の一年

Tarzan (ターザン) 2017年 5/11号 [雑誌]

マガジンハウス
2017年04月20日発売
レビュー平均4.0点/1
¥579(税込)
Wイイかも

快適なんてカンタンだ!夏への定番、腹割シリーズの最新版。 今回は、「知る」「備える」「凹ます」「割る」の4ステップで腹を攻略します。 特別綴じ込みには、腹筋を極めるトレーニングQ&A。 割れ腹には、加藤ミリヤ、塚田僚一(A.B.C-Z)も登場。 糖質OFF食材の活用レシピ、割れたカラダで着たいアンダーウェア集などなど、必ず割れるコンテンツが満載です。 さらにさらに、恒例の割れ腹カタログは、52サンプルをご用意。 この世に、割れない腹は無し! 必見の、腹凸芸人には、メイプル超合金の安藤なつ、おかずくらぶなど、9名のゴージャス腹も並びます!

ダイヤモンドセレクト 2017年 05 月号 「Oriijin(オリイジン)」 [雑誌]

ダイヤモンド社
2017年03月23日発売
レビュー平均3.0点/1
¥979(税込)
Wイイかも

オリイジンとは?2017年ーー米国ではトランプ政権が誕生し、日本を取り巻く世界もめまぐるしく変わっています。 しかし、いつの時代も、人にはそれぞれのココロ(心・こころ)があり、ココロとココロが対人関係を織り成し、社会をかたちづくっています。 ……では、そもそも、ココロって何だろう? 企業が目指す「ダイバーシティ&インクルージョン(多様性の受容)」の本質って何だろう? いま、LGBTをはじめとしたセクシュアル・マイノリティの人たちを取り巻く状況は? 「Oriijin」は、そうした情報を、分かりやすく、正しく伝えていく、暮らす&働くみんなの“ココロスタイル”の雑誌です。 ココロスタイルとは? たとえば…昨今、LGBTという言葉が、まるでブームのように新聞やテレビで取り上げられています。 非LGBTの人たちが、LGBTをはじめとしたセクシュアル・マイノリティの人たちに目を向け、考えるのは良いことですが、けして「流行り(はやり)」で終わらせるものではありません。LGBTの人も、非LGBTの人も、誰もが等しく自分の「ココロ」を持っています。 自身の「性自認」と「性的指向」に基づいて、自分の考えや物事への姿勢にプライドを持ち、相手の言動や価値観をリスペクト(尊重)していくーーそれを、当雑誌「Oriijin」(オリイジン)では「ココロスタイル」と名づけました。 当雑誌にはLGBT当事者と非当事者を含め、たくさんの人たちが登場し、そんな「ココロスタイル」を語っていきます。 (目次) 巻頭インタビュー 井ノ原快彦 小島瑠璃子 ヒロシ 小林幸子 SPECIAL INTERVIEW 東京都渋谷区区長 長谷部健 オーストラリア前駐日大使 ブルース・ミラー 特集1 「ココロ」と「多様性」の時代を生きる PART1:21世紀は、なぜ、「ココロの時代」なのか? PART2:社会やビジネスで、注目される「多様性」 PART3:多種多様でしかありえないココロの本質 PART4:多様性としてのLGBTの現状 PART5:「ココロスタイル」を大切にする価値観 都道府県&市町村によるLGBT施策の最新動向 INTERVIEW吉野聡産業医事務所 副代表 精神科産業医 梅田忠敬 株式会社アクティブ アンド カンパニー 代表取締役 兼 CEO 大野順也 東京大学大学院 総合文化研究科教授 岡ノ谷一夫 特集2 世界各国&都市のLGBTフレンドリー 差別の時代からLGBTフレンドリーな世界へ 世界のOriijinな都市ガイド タイーーその「微笑み」は性の違いを超えて フランスーー愛と自由と芸術の国で花開いたLGBT 国際ジャーナリスト ドラ・トーザン IGLTAグローバルアンバサダー アジア担当 小泉伸太郎 特集3 日本企業でも取り組みが加速 「PRIDE指標」という挑戦 【企業レポート】日本生命保険相互会社 ソフトバンク株式会社 人物クローズアップ ココロのキセキ さだまさし 伝説の活動家・南定四郎という物語 ココロ伝える人 チェンジスト 池田奈保実 インタビュー 映画「彼らが本気で編むときは、」脚本・監督 荻上直子 特別収録 性的指向および性自認を理由とするわたしたちが社会で直面する困難のリスト(第2版) 読み物 【エッセイ】エスムラルダ 時代は短期間で、意外と大きく変わります。 【短篇小説】水沢秋生 「佐藤ともうします」 この人のココロスタイル マイケル・クレモンズさん  原真理緒さん  森田亮輔さん スペシャル対談 いま、社会が、企業が、多様性に向き合う意味 株式会社オークローンマーケティング 代表取締役社長 ハリー・A・ヒル 株式会社LGBT総合研究所 代表取締役社長 森永貴彦 LGBT(セクシュアル・マイノリティ)の人からカミングアウトを受けとめる心得 書籍で知る多様な生き方と愛し方  NPO法人共生社会をつくるセクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク 代表理事 原ミナ汰  映画で知る多様な生き方と愛し方 「キネマ旬報」前編集長 明智惠子 ココロカラー 暮らしに寄り添う「十人十色」の伝統色 ココロと向き合う、自分をみつける「占い」大全 INTERVIEW 心理占星術研究家・翻訳家 鏡リュウジ 日本占術協会常任理事 神野さち 、他(目次) 巻頭インタビュー 井ノ原快彦 小島瑠璃子 ヒロシ 小林幸子 SPECIAL INTERVIEW 東京都渋谷区区長 長谷部健 オーストラリア前駐日大使 ブルース・ミラー 特集1 「ココロ」と「多様性」の時代を生きる PART1:21世紀は、なぜ、「ココロの時代」なのか? PART2:社会やビジネスで、注目される「多様性」 PART3:多種多様でしかありえないココロの本質 PART4:多様性としてのLGBTの現状 PART5:「ココロスタイル」を大切にする価値観 都道府県&市町村によるLGBT施策の最新動向 INTERVIEW 吉野聡産業医事務所 副代表 精神科産業医 梅田忠敬 株式会社アクティブ アンド カンパニー 代表取締役 兼 CEO 大野順也 東京大学大学院 総合文化研究科教授 岡ノ谷一夫 特集2 世界各国&都市のLGBTフレンドリー 差別の時代からLGBTフレンドリーな世界へ 世界のOriijinな都市ガイド タイーーその「微笑み」は性の違いを超えて フランスーー愛と自由と芸術の国で花開いたLGBT 国際ジャーナリスト ドラ・トーザン IGLTAグローバルアンバサダー アジア担当 小泉伸太郎 特集3 日本企業でも取り組みが加速 「PRIDE指標」という挑戦 【企業レポート】日本生命保険相互会社 ソフトバンク株式会社 人物クローズアップ ココロのキセキ さだまさし 伝説の活動家・南定四郎という物語 ココロ伝える人 チェンジスト 池田奈保実 インタビュー 映画「彼らが本気で編むときは、」脚本・監督 荻上直子 特別収録 性的指向および性自認を理由とするわたしたちが社会で直面する困難のリスト(第2版) ほか

DAYS JAPAN (デイズ ジャパン) 2015年 08月号 [雑誌]

デイズジャパン
2015年07月18日発売
レビュー平均5.0点/1
¥843(税込)
Wイイかも

世界を視るフォトジャーナリズム月刊誌 ※定期購読なら全品ポイント3倍!DAYS JAPAN(デイズ ジャパン) 最大24%OFF 送料無料1冊価格:642円(別ページに移動します) ※価格は変更される場合がございます。写真特集 ISIS ISISからの脱出 処刑を強要される少年兵たち 子どもの脳が蝕まれる 食品のトランス脂肪酸 ほか

潮 2017年 01月号 [雑誌]

潮出版社
2016年12月05日発売
レビュー平均5.0点/1
¥637(税込)
Wイイかも

緻密な取材による大胆な記事づくりの総合誌中年世代の岐路

正論 2017年 05月号 [雑誌]

日本工業新聞社
2017年04月01日発売
レビュー平均4.0点/1
¥840(税込)
Wイイかも

保守論壇の新たな地平を切り拓くオピニオン誌絶望の朝鮮半島

Tarzan (ターザン) 2017年 4/13号 [雑誌]

マガジンハウス
2017年03月23日発売
レビュー平均4.0点/1
¥540(税込)
Wイイかも

快適なんてカンタンだ!自宅で、ジムで、普段から使っている、トレーニング道具(ギア)。 ダンベル、バランスボール、フォームローラーなどなど。 日々のトレーニングに役立つ、カラダ作りの強力な味方ですね。 でも、その使い方、本当に合ってます? この号は、知っておきたい道具トレの基本&ヤリがち「テキトー」改善BOOK。 効率良く、正しく、楽しく、カラダを鍛える保存版です。 ジムマシン用の特別付録Book in Bookも付いて、 101トレーニングを完全収録! 【目次】 テキトーだらけの道具(ギア)トレーニング テキトーだらけの道具トレ、どこが間違っているか、わかりますか? 鈍ったカラダを目覚めさせろ。本当に効く道具ランキング発表! 大事なのは効かせるポイント。あなたの道具トレは大間違い!? 全身くまなく鍛えられる、自宅トレの道具、ベスト3! 道具をとことん使いこなそう! 全16ギアのプログラム早見表。 自宅トレのオススメ道具、4位〜10位。 専門店がイチ推しする 競技別・道具カタログ[ROUND 1] トレ効果がさらに拡張する、実力派の6つのギア。 あなたはスポーツジムに通っていますか? 7タイプを徹底比較! 自分のスタイルに合うスポーツジムの選び方。 流行りの新感覚フィットネスにチャレンジ! 特別綴じ込み 41のマシントレを完全網羅! ジムトレHANDBOOK 競技力を上げる 走る、漕ぐ、泳ぐギアの活用術! 専門店がイチ推しする 競技別・道具カタログ[ROUND 2]

表現者 2017年 03月号 [雑誌]

MXエンターテインメント
2017年02月16日発売
レビュー平均5.0点/1
¥1337(税込)
Wイイかも

與論形成に寄与する真正保守総合誌国民主義なくして国際社会もない

Voice (ボイス) 2017年 06月号 [雑誌]

PHP研究所
2017年05月10日発売
レビュー平均0.0点/0
¥779(税込)
Wイイかも

21世紀のよりよい社会実現のための提言誌

月刊 紙の爆弾 2017年 06月号 [雑誌]

鹿砦社
2017年05月06日発売
レビュー平均0.0点/0
¥600(税込)
Wイイかも

タブー無きラジカル・スキャンダルマガジン

グローバルヴィジョン 2017年 05月号 [雑誌]

GV Group
2017年04月01日発売
レビュー平均0.0点/0
¥500(税込)
Wイイかも

バリアフリーな社会づくりを目指す経済誌

第三文明 2017年 03月号 [雑誌]

第三文明社
2017年02月01日発売
レビュー平均0.0点/0
¥514(税込)
Wイイかも

新しい時代のスタートは「第三文明」から命を守る防災

望星 2017年 04月号 [雑誌]

東海大学出版会
2017年03月15日発売
レビュー平均0.0点/0
¥600(税込)
Wイイかも

考える人の実感マガジン

DAYS JAPAN (デイズ ジャパン) 2017年 04月号 [雑誌]

デイズジャパン
2017年03月18日発売
レビュー平均0.0点/0
¥843(税込)
Wイイかも

世界を視るフォトジャーナリズム月刊誌激動の聖地エルサレム

新潮45 2015年 07月号 [雑誌]

新潮社
2015年06月18日発売
レビュー平均0.0点/0
¥880(税込)
Wイイかも

「事件」を読め!五感を刺戟し、知的興奮に満ちた人間読本 ※定期購読なら全品ポイント3倍!新潮45 送料無料1冊価格:880円(別ページに移動します) ※価格は変更される場合がございます。天皇皇后両陛下の「政治的ご発言」を憂う 新連載 昭和からの伝言 対談 「橋下劇場」が炙り出したもの 藤井聡×適菜収

Reader's Digest 2017年 05月号 [雑誌]

日販アイ・ピー・エス
2017年05月06日発売
レビュー平均0.0点/0
¥895(税込)
Wイイかも

世界で最も読まれている雑誌「Reader's Digest」アジア版。一般的な話題をヒューマニズムに溢れた視点で取り上げると共に、読者を選ばない豊富な内容とボキャブラリーの多さで英語学習にも最適。

SAPIO (サピオ) 2017年 06月号 [雑誌]

小学館
2017年05月02日発売
レビュー平均0.0点/0
¥720(税込)
Wイイかも

世界と日本の“今"をリアルに伝えるビジネスマンの国際情報誌

月刊 日本 2017年 04月号 [雑誌]

ケイアンドケイプレス
2017年03月22日発売
レビュー平均0.0点/0
¥650(税込)
Wイイかも

日本国の自立と再生を目指す保守の提言誌

Voice (ボイス) 2017年 05月号 [雑誌]

PHP研究所
2017年04月10日発売
レビュー平均0.0点/0
¥779(税込)
Wイイかも

21世紀のよりよい社会実現のための提言誌いま北朝鮮と韓国に何が起きているのか。アメリカでは現在、「北朝鮮はアメリカの忍耐を超えた」との見方が広がっている。金正恩委員長は「米軍の作戦地域を全面的かつ実際に攻撃する確実な能力を手に入れた」と公言し、長距離弾道ミサイル用のロケットエンジン燃焼実験を強行。トランプ大統領の怒りの火に油を注いでいる。他方、韓国では「従北」勢力の煽ったデモで朴槿惠大統領が退陣。「アジア最大の火薬庫」である朝鮮半島の混乱を百田尚樹先生、上念司先生、呉善花先生ほか有識者が読み解く。巻頭特別企画「どこへ行く、日本農業」では日本政治のホープ・小泉進次郎氏が登場。自民党農林部会長として、東京五輪に向けた農産物の国際認証取得を切り札に日本農業の改革に挑む。 Voice 2017年5月号 目次 【巻頭特別企画】どこへ行く、日本農業 ■東京五輪で農業を変える 雜賀慶二&小泉進次郎 ■主役は農協ではなく生産者 青山浩子 【総力特集】半島大乱 ◆トランプの核が落ちる日 百田尚樹&上念 司 ◆韓国「従北」路線の悪夢 呉 善花 ◆シミュレーション 金正恩急襲と対日報復 北村 淳 ◆打ち砕かれる習近平の野望 近藤大介 ◆驚愕の北朝鮮スパイ工作史 拳骨拓史 ◆X国のテロから首相を守るには 福田 充 ○地政学から見る「トランプ・ドクトリン」 篠田英朗 ○習近平は毛沢東になれるか 矢板明夫 ○ミレ二アル世代のアメリカ 横江公美 ○「魅力度最下位」茨城の逆襲 岡村 青 ○サイコパスは生まれつきか 小浜逸郎 ○豊洲移転騒ぎの愚かさ 岩田 温 ○高齢福祉も多様化と高品質化の時代 遠藤正一 ○アクティブシニアで地方創生 松田智生 ○政治に歪められた映画たち 瀬戸川宗太 ○「米国第一主義は何をもたらすのか」 翁 百合 ○新たな人間観の確立を 松下幸之助

第三文明 2017年 06月号 [雑誌]

第三文明社
2017年05月01日発売
レビュー平均0.0点/0
¥514(税込)
Wイイかも

新しい時代のスタートは「第三文明」から

望星 2017年 05月号 [雑誌]

東海大学出版会
2017年04月15日発売
レビュー平均0.0点/0
¥600(税込)
Wイイかも

考える人の実感マガジン

文藝春秋 SPECIAL (スペシャル) 2017年 07月号 [雑誌]

文藝春秋
2017年05月26日発売
レビュー平均0.0点/0
¥939(税込)
Wイイかも

最高の執筆陣が日本人の心の琴線に触れる

中央公論 2017年 06月号 [雑誌]

中央公論新社
2017年05月10日発売
レビュー平均0.0点/0
¥929(税込)
Wイイかも

世の通説・俗説にチャレンジする雑誌

表現者 2017年 05月号 [雑誌]

MXエンターテインメント
2017年04月15日発売
レビュー平均0.0点/0
¥1337(税込)
Wイイかも

與論形成に寄与する真正保守総合誌世界破壊に乗り出した米中露

第三文明 2017年 05月号 [雑誌]

第三文明社
2017年04月01日発売
レビュー平均0.0点/0
¥514(税込)
Wイイかも

新しい時代のスタートは「第三文明」から識者が読むSGI提言

潮 2016年 06月号 [雑誌]

潮出版社
2016年05月02日発売
レビュー平均0.0点/0
¥637(税込)
Wイイかも

緻密な取材による大胆な記事づくりの総合誌九州・大規模地震の衝撃 ほか

新潮45 2017年 05月号 [雑誌]

新潮社
2017年04月18日発売
レビュー平均0.0点/0
¥880(税込)
Wイイかも

「事件」を読め!五感を刺戟し、知的興奮に満ちた人間読本朝鮮半島炎上

DAYS JAPAN (デイズ ジャパン) 2017年 05月号 [雑誌]

デイズジャパン
2017年04月20日発売
レビュー平均0.0点/0
¥843(税込)
Wイイかも

世界を視るフォトジャーナリズム月刊誌【DAYS JAPAN2017年5月号】 DAYS国際フォトジャーナリズム大賞2017 受賞作品発表第1弾 ●はじめに 金平茂紀 「善/悪」 二元図式を超えた悲しみ ●受賞作品と審査委員/協賛・後援、商品・賞金一覧 ●1位 ローレン・ファン・デル・ストック/ル・モンド イラクの対テロ軍とISとの攻防 The Golden Division fight against the Islamic State organization by Laurent VAN DER STOCKT / Le Monde ●2位 アミール・アルハルビ シリア・アレッポ 瓦礫からの救出 Rescued from the rubble by Ameer ALHALBI / AFP ●2位 ダニエル・ベレフラク フィリピン 麻薬取り締まり President Duterte's bloody anti-drug campaign by Daniel BEREHULAK ●3位 JM・ロペス シリア 戦闘後のコバニ After the battle by JM LOPEZ ●3位 サベール・ヌーラルディン/EPA ガザ 困難の中の日々 The colors of hope by Saber NOURALDINE / EPA ●3位 小出洋平/毎日新聞社 福島 原発と家畜たち Catteles of the Nuclear Power Plant Epidemic by Yohei KOIDE / Mainichi Shimbun ●審査委員特別賞 ジャン=フランソワ・ムツィ/バイオスフォト ビルマ 森で働かせられる象 The skidding of precious wood in Myanmar by Jean-Francois MUTZIG / Biosphoto ●審査委員特別賞 ダン・キッドウッド/ゲッティ・イメージズ ギニア チンパンジーの保護センター Rehabilitating Chimpanzees - A Labour of Love by Dan KITWOOD / Getty Images ほか

@スポンサー