月刊 星ナビ 2015年 02月号 [雑誌]

KADOKAWA
2015年01月05日発売
レビュー平均5.0点/2
¥1009(税込)
Wイイかも

初級から中級までの天文ファンのための雑誌 ※定期購読なら全品ポイント3倍!月刊星ナビ 送料無料1冊価格:820円(別ページに移動します) ※価格は変更される場合がございます。特集「天文現象ハイライト」と特別付録「星空ハンドブック2015」で、2015年の天体観測計画は完璧! 幻の「ほうおう座流星群」との再会と「はやぶさ2」の旅立ちなど、ホットな情報も満載です。 ■表紙画像 石原武典さんによる薄明の富士と流星。日の出前のすばらしいグラデーションに富士山のシルエットが浮かび上がり、流れ星が華を添えます。 ■2015年の現象がまるっとわかる「天文現象ハイライト」 2015年の幕が上がりました。年明けから注目したいのは木星のガリレオ衛星相互食。小口径の望遠鏡で観測できるので、撮影や観望に挑戦してみてください。 また、4月には全国的に好条件で観測できる皆既月食が起こります。年末には最高条件のふたご座流星群にも注目。1年間の注目を見逃さないためのガイドラインです。 ■6年に及ぶ旅が始まった 「はやぶさ2」宇宙へ 2006年に最初の提案をしてから8年。2014年12月3日、種子島宇宙センターから「はやぶさ2」が旅立つ瞬間がやってきました。 相模原キャンパスで開催されたパブリックビューイングでは、初代「はやぶさ」の模型とともに100名近くのファンが打ち上げを見守りました。 ■「宗谷」から58年、群として観測された「ほうおう座流星群」 1956年12月5日、南インド洋上の第一次南極観測船「宗谷」船上で目撃された「ほうおう座流星群」。母天体の軌道が確定したことでダスト・トレイルモデルによるシミュレーション計算が可能になりました。2014年12月1〜2日(世界時)に流星が出現する可能性が高いと予想し、観測隊がスペイン、カナリア諸島へ遠征しました。 ■天文学の20世紀 近代天文学の開拓者たち 9「カール・ジャンスキー」 今や天文学において、電波による観測は欠かせないものとなっています。この電波天文学は、今から80年以上前にアメリカのカール・ジャンスキーによって拓かれました。無線技術者でもあったジャンスキーの研究と、電波天文学の発展を紹介します。 ■星の写真調整06「トーンカーブ調整の効果」 星の写真調整の基本ツール「トーンカーブ調整」では、グラフの形を変えることによって、入力側が持っていた階調を自在に出力側に割りふることができます。 基本的なトーンカーブを使った写真の調整例と、その応用について解説しました。

月刊 星ナビ 2016年 03月号 [雑誌]

KADOKAWA
2016年02月05日発売
レビュー平均5.0点/2
¥1009(税込)
Wイイかも

初級から中級までの天文ファンのための雑誌 ※定期購読なら全品ポイント3倍!月刊星ナビ 送料無料1冊価格:820円(別ページに移動します) ※価格は変更される場合がございます。綴じ込み特別付録「切って使える 太陽を安全に見る「日食観察プレート」A6サイズ」 3月9日 部分日食「ちょっと欠けた昼前の太陽」 解説/浅田英夫 日食はおおむね1年間に半年間隔で2回起こるが、その1回目が3月9日午前中に見られる。この日食は、インド洋東部からスマトラ島の南部、カリマンタン島南部、スラウェシ島の中部を太平洋へと本影が抜ける皆既日食だ。部分食帯の北限界線が日本北方を通っていて、2012年5月21日の金環日食以来4年ぶりに、日本全国で部分日食として見ることができる。 流星群の観測報告と流星撮影の新時代 解説/泉 潔・沼澤茂美 2015年の晩秋から初冬にかけて「おうし座流星群」と「ふたご座流星群」の活動がマスコミ関係やSNSなどのネットを通して話題になった。両流星群の活動のレポートと、撮影機材の躍進を受け転換期を迎えている流星撮影の最新スタイルを考察する。 デジタルカメラで月を撮る 2「テーマを決めて撮る」 解説・写真/塩田和生 月の写真撮影に挑戦するときは、ただ撮影するだけでなく「新月から次の新月までの月の満ち欠け」や「月の秤動によって変化する縁に近い部分の地形の見え方を追いかける」など、「テーマ」を決めて取り組むとよりおもしろくなります。 天文学の20世紀 近代天文学の開拓者たち 第22回「フランク・ドレイク」 案内/二間瀬敏史 今から80年ほど前、夜空を見て地球外生命について考える多くの人の中に、ひとりのアメリカ人の少年がいました。少年は成長しても、その思いを忘れることなく天文学者となり、1960年、実際に人類最初の地球外生命の探査を始めたのです。SETIの立役者であり、銀河系に存在する高等文明の数を導き出す「ドレイクの方程式」を提唱したフランク・ドレイクの登場です。 星の写真調整19「「チャンネルパレット」の活用」 解説/中西昭雄 「レベル調整」や「カラーバランス」、「空間フィルタ」は初心者からベテランまで多くの人が活用する基本的な写真調整ですが、これらの調整作業を行う際に「チャンネルパレット」を使うと、作業効率が格段に上がります。

天文ガイド 2017年 06月号 [雑誌]

誠文堂新光社
2017年05月02日発売
レビュー平均5.0点/1
¥802(税込)
Wイイかも

毎月の天文現象を国内外の最新データと共に紹介【特集】 今年の惑星観測シーズン到来 木星と土星を見よう! 山崎明宏 まだ見られる! 注目の4彗星を見よう アメリカ皆既日食観測地のまとめ シグマ135mm F1.8、オリンパスPROシリーズ 西條善弘 【TOPICS】 【新連載】黒田有彩の天文部NOW 黒田有彩 内合前後の金星をとらえた 阿久津富夫 どう撮る? アメリカ横断皆既日食撮影 中西昭雄 Nik Collectionを使ってみよう7 西條善弘 【THE SKY】 6月の星空/藤井 旭 6月の天体観測/藤井 旭 【NEWS&EVENT】 ASTRO NEWS/石崎昌春,塚田 健,内藤誠一郎 TG情報局(新製品情報ほか) ASTRO SPOTS+全国天文イベント情報 【天体写真】 読者の天体写真 観測ガイド 入選者の声(最優秀賞受賞者手記) 【連載】 天文学コンサイス/半田利弘 柳家小ゑんのエントロピーガイア!/柳家小ゑん 宇宙に耳をすます/阪本成一 宇宙天気/篠原 学 今日からロケッティア!/足立昌孝 T.G.FactoryIII/西條善弘 14ばんめの月/大朝由美子 宇宙からの視点/池内 了 星のある場所/森 雅之 読者Space! 【観測ガイド】 天文データ/相馬 充 流星ガイド/長田和弘 星食ガイド/広瀬敏夫 変光星ガイド/大島誠人 変光星の近況/広沢憲治 太陽黒点近況/時政典孝 小惑星ガイド/渡辺和郎 人工天体ガイド/橋本就安 惑星の近況/堀川邦昭、安達 誠 彗星ガイド/中野主一

NATIONAL GEOGRAPHIC (ナショナル ジオグラフィック) 日本版 2017年 05月号 [雑誌]

日経BPマーケティング
2017年04月28日発売
レビュー平均5.0点/1
¥1009(税込)
Wイイかも

地球の素顔を伝えるビジュアルマガジン天才って?

化学と生物 2016年 09月号 [雑誌]

国際文献社
2016年08月29日発売
レビュー平均0.0点/0
¥1296(税込)
Wイイかも

バイオサイエンスの未来を拓く総合解説誌

天文ガイド 2016年 03月号 [雑誌]

誠文堂新光社
2016年02月05日発売
レビュー平均0.0点/0
¥802(税込)
Wイイかも

毎月の天文現象を国内外の最新データと共に紹介 ※定期購読なら全品ポイント3倍!天文ガイド 取扱い9000誌以上1冊価格:802円(別ページに移動します) ※価格は変更される場合がございます。3月9日に見られる日本全国で見られる部分日食を特集。 今回の日食は2012年の金環日食以来約4年ぶりに見られる現象なのでお見逃しなく! 部分日食の概要、観察方法をはじめ、注目の4K動画での撮影、日食のタイムラプスムービーの撮り方など、 今回の日食を楽しむアイデアを紹介しました。 【特集】3月9日 部分日食を見よう 3月9日の部分日食を 安全に見よう!/藤井 旭 4Kムービーで部分日食を撮る/沼澤茂美 部分日食をタイムラプスムービーで撮ろう/竹本宗一郎 【TOPICS】 C/2013 US 10カタリーナ彗星をとらえた アラスカ・フェアバンクス・オーロラ撮影ツアーレポート/牛山俊男 【THE SKY】 3月の星空/藤井 旭 3月の天体観測/藤井 旭 【NEWS&EVENT】 ASTRO NEWS/石崎昌春,塚田 健,内藤誠一郎 TG情報局(新製品情報ほか) ASTRO SPOTS+全国天文イベント情報 【天体写真】 読者の天体写真 観測ガイド 入選者の声(最優秀賞受賞者手記) 【連載】 天文学コンサイス/半田利弘 麻布ハレー/松久 淳+田中 渉 タイムラプスムービー最前線!/竹本宗一郎 柳家小ゑんのエントロピーガイア!/柳家小ゑん 宇宙に耳をすます/阪本成一 宇宙天気/篠原 学 今日からロケッティア!/足立昌孝 T.G.FactoryIII/西條善弘 14ばんめの月/大朝由美子 2016年2月? 4月のオーロラカレンダー/篠原 学 古代ギリシア星物語/近藤二郎 宇宙からの視点/池内 了 星のある場所/森 雅之 読者Space! 【観測ガイド】 天文データ/相馬 充 流星ガイド/長田和弘 星食ガイド/広瀬敏夫 変光星ガイド/大島誠人 変光星の近況/広沢憲治

省エネルギー 2017年 04月号 [雑誌]

丸善
2017年04月13日発売
レビュー平均0.0点/0
¥1404(税込)
Wイイかも

省エネルギーに関する総合技術雑誌

省エネルギー 2017年 01月号 [雑誌]

丸善
2017年01月17日発売
レビュー平均0.0点/0
¥1404(税込)
Wイイかも

省エネルギーに関する総合技術雑誌

省エネルギー 2017年 02月号 [雑誌]

丸善
2017年02月16日発売
レビュー平均0.0点/0
¥1404(税込)
Wイイかも

省エネルギーに関する総合技術雑誌

月刊 地球 2017年 05月号 [雑誌]

海洋出版
2017年04月28日発売
レビュー平均0.0点/0
¥2592(税込) 送料無料
Wイイかも

地質学、地球物理学、地球化学等の学術雑誌

富士山のまりも(月刊 たくさんのふしぎ 2014年 03月号)

福音館書店
2014年02月03日発売
レビュー平均0.0点/0
¥720(税込)
Wイイかも

「まりも」は、名前の通り丸い形をした藻のなかまで、北海道の阿寒湖にすむものが有名です。実は、富士山のふもと、山中湖にもまりもがすんでいるのですが、最近は数が減って、ほとんど見られなくなっていました。ところが、50年以上も前、当時小学生だった著者は、自由研究のためにまりもを持ち帰り、大切に育て続けていたのです。そのまりもを、ふるさとに帰す活動が始まりました。 ※定期購読なら全品ポイント3倍!たくさんのふしぎ 取扱い9000誌以上1冊価格:720円(別ページに移動します) ※価格は変更される場合がございます。

暗闇の釣り師 グローワーム(月刊 たくさんのふしぎ 2015年 1月号)

福音館書店
2014年12月03日発売
レビュー平均0.0点/0
¥720(税込)
Wイイかも

グローワームは、ホタルみたいにお尻が光る虫です。この虫が光るのは、獲物の昆虫をおびきよせるため。玉すだれのようなかたちのねばねばした糸がいっぱい垂れさがった巣で待ちぶせて獲物をとるのです。いったいどうやって巣をつくるの? かかった獲物はどうやって釣りあげるの? だれも知らなかったグローワームの行動を生物学者の小原嘉明さんが明らかにします。※定期購読なら全品ポイント3倍!たくさんのふしぎ 取扱い9000誌以上1冊価格:720円(別ページに移動します) ※価格は変更される場合がございます。

月刊 海洋 2017年 05月号 [雑誌]

海洋出版
2017年04月28日発売
レビュー平均0.0点/0
¥2592(税込) 送料無料
Wイイかも

海洋の物理、化学、生物、地質等の学術雑誌

化学と生物 2015年 12月号 [雑誌]

国際文献社
2015年11月28日発売
レビュー平均0.0点/0
¥1296(税込)
Wイイかも

バイオサイエンスの未来を拓く総合解説誌

化学と生物 2015年 11月号 [雑誌]

国際文献社
2015年10月27日発売
レビュー平均0.0点/0
¥1296(税込)
Wイイかも

バイオサイエンスの未来を拓く総合解説誌

生物科学 2017年 04月号 [雑誌]

農山漁村文化協会
2017年03月23日発売
レビュー平均0.0点/0
¥1439(税込)
Wイイかも

日本生物科学者協会編集現代生物学の専門誌

科学史研究 2017年 04月号 [雑誌]

コスモピア
2017年04月28日発売
レビュー平均0.0点/0
¥2000(税込) 送料無料
Wイイかも

科学の歴史構造と現代的意義を明らかにする

化学と生物 2017年 03月号 [雑誌]

国際文献社
2017年02月28日発売
レビュー平均0.0点/0
¥1296(税込)
Wイイかも

バイオサイエンスの未来を拓く総合解説誌

カリブーをさがす旅(月刊 たくさんのふしぎ 2014年 02月号)

福音館書店
2014年02月01日発売
レビュー平均0.0点/0
¥720(税込)
Wイイかも

日本では「トナカイ」という名前で親しまれている、シカのなかま「カリブー」。アラスカでは、毎年春になると、カリブーが何万頭もの群になって、山脈をこえ大移動していきます。その大群をどうしても「見たい」と思った写真家が、けんめいにさがすのですが、カリブーたちはなかなか見つかりません。そこで空から飛行機でさがすのですが……。

現代化学 2017年 05月号 [雑誌]

東京化学同人
2017年04月20日発売
レビュー平均0.0点/0
¥864(税込)
Wイイかも

化学と科学技術の最新の知識と動向を紹介

省エネルギー 2016年 11月号 [雑誌]

丸善
2016年11月15日発売
レビュー平均0.0点/0
¥1404(税込)
Wイイかも

省エネルギーに関する総合技術雑誌

科学史研究 2017年 01月号 [雑誌]

コスモピア
2017年01月28日発売
レビュー平均0.0点/0
¥2000(税込) 送料無料
Wイイかも

科学の歴史構造と現代的意義を明らかにする

化学と生物 2017年 05月号 [雑誌]

国際文献社
2017年04月28日発売
レビュー平均0.0点/0
¥1296(税込)
Wイイかも

バイオサイエンスの未来を拓く総合解説誌

化学と生物 2016年 05月号 [雑誌]

国際文献社
2016年04月28日発売
レビュー平均0.0点/0
¥1296(税込)
Wイイかも

バイオサイエンスの未来を拓く総合解説誌

省エネルギー 2015年 12月号 [雑誌]

丸善
2015年12月14日発売
レビュー平均0.0点/0
¥1404(税込)
Wイイかも

省エネルギーに関する総合技術雑誌

化学と生物 2015年 09月号 [雑誌]

国際文献社
2015年08月28日発売
レビュー平均0.0点/0
¥1296(税込)
Wイイかも

バイオサイエンスの未来を拓く総合解説誌

宇宙の神秘 2017年 5/31号 [雑誌]

アシェット・コレクションズ・ジャパン
2017年05月17日発売
レビュー平均0.0点/0
¥1490(税込)
Wイイかも

農耕と園藝 2017年 06月号 [雑誌]

誠文堂新光社
2017年05月23日発売
レビュー平均0.0点/0
¥1080(税込)
Wイイかも

技術指導員・生産者のための野菜・花・果樹の総合園芸誌

Newton (ニュートン) 2017年 06月号 [雑誌]

ニュートンプレス
2017年04月26日発売
レビュー平均0.0点/0
¥1199(税込)
Wイイかも

科学の話題を面白くビジュアルに紹介相対性理論再入門 第2回 伸び縮みする時空

現代農業 2017年 07月号 [雑誌]

農山漁村文化協会
2017年06月05日発売
レビュー平均0.0点/0
¥822(税込)
Wイイかも

農業と生活全般にわたる実用雑誌

@スポンサー