【】国内正規品VICTORINOX【ビクトリノックス】マーベリック【MAVERICK】クォーツダイバー【241610】φ34mm【ブルー文字盤】職人さんの点検で安心・安全の正規品を送りします

レビュー平均0点/0
¥61560
Wイイかも

商品スペック 商品名 ビクトリノックス VICTORINOX 腕時計 メンズ マーベリック MAVERICK ヴィクトリノックス スイスアーミー ブランド名 VICTORINOX ビクトリノックス ムーブメント クォーツ(Ronda 705) 10気圧(100m)防水 日付カレンダー 逆回転防止ベゼル スクリュー式ケースバック 蓄光針 リューズガード 風防素材 サファイアクリスタル(無反射トリプルコーティング) ケース素材 ステンレススチール ケースサイズ 34×34mm バンド素材 ラバー バンド留金タイプ 尾錠 保証期間 メーカー正規保証3年間 店長の コメント 「マーベリック」シリーズは、アクティブなスポーツウォッチのベストセラーモデルの1つです。スポーティな要素はそのままに、従来のデザインを踏襲しながら、モノクロームカラーを用い新たな大胆さと新鮮さを持ち合わせたモデルに仕上がりました。4つの新しいカラーバリエーションは、「スイスの風景にインスピレーションを受けたカラーコンセプト」をイメージさせるもので、マーベリックの新しいアイデンティティを位置づけるものです。創業者カールエルズナー 120年以上の歴史を持つビクトリノックスの物語は、スイスの小さな村から始まりました。創業者であるカール・エルズナーは、1860年、帽子工場を営む夫婦の間に、4番目の息子として生を受けます。農業を除けばこれといった仕事のなかった村で、彼はナイフ作りの技術を学ぶことを決心し、ドイツ、フランスへと修行を積み重ねます。彼が刃物職人として独立する夢を叶えたのは、1884年、24歳の時です。故郷のイーバッハでワークショップを開くと、やがてカール・エルズナーのつくる刃物の素晴らしさが人づてに知られるようになっていきました。彼の名を一有にしたのは、1891年にスイス陸軍に納入した「ソルジャーナイフ」。それまでドイツ刃物産業の中心地ゾーリンゲンから購入するのを慣例としていた軍が前例をひるがえし、母国スイスから購入を決めたのです。 それから、いくつものポケットツールが考案され、現在のビクトリノックスの原形ともいえる「オフィサーナイフ」に辿りつきます。このモデルには、メインブレード、イレーシングブレード(小刃)、穴開け、缶切り、スクリュードライバー、コルク抜きの6つのパーツが装備されていました。 オフィサーナイフ1897 6つのパーツに対してわずか2つのバネを使った、この新しいマルチツールは1897年に特許を取得、またたく間に人気を集め、外国からもさばき切れないほどの注文が押し寄せました。と同時に、ドイツから類似品が市場に溢れるという事態もおきます。そこで1909年、類似品と区別するため、赤いハンドルにスイス製の証であるスイスの国章を初めて刻みました。現在も、その使用をスイスから認められ、世界に多くの愛好者を持つ独創的なデザインがこうして生まれたのです 工場 『Victorinox(ビクトリノックス)』。その名前は1909年に亡くなったカール・エルズナーの最愛する母のクリスチャンネーム「VICTORIA(ビクトリア)」と、1921年に発明されたステンレススチールの国際的な名称である「INOX(イノックス)」を一つに組み合わせたものです。時代が生んだステンレススチールという新素材をいち早く採用し、ステンススチール製ナイフの製造を決断するなど、伝統を踏襲しながらも常に新しい技術を取り入れる柔軟な姿勢は、今日のビクトリノックスにも脈々と受け継がれています。 このようにビクトリノックス120年間で培ってきた厚い信頼は、世界の高峰に挑むアルピニストたちが偉業を成し得てきたこと、スペースシャトル乗組員の標準装備のひとつに採用されていることからも証明されています。また、その魅力は、単なる機能や利便性だけで語られるものではありません。ニューヨーク近代美術館、ミュンヘン国立応用芸術美術館では、マルチツールをグッドデザインコレクションのひとつとして収蔵し、アートと見まごう美しさと賞賛しています。ビクトリノックスの精神は、いまやマルチツール、キッチンナイフだけではなく、機能美あふれるリストウォッチ、使いやすさと機能性を兼ね備えたトラベルギアやビジネスギアにも生かされています。さらに2004年より国内市場にアパレルを新導入し、2007年2月現在までに国内に旗艦店2店舗、アパレル主体のショップ20店舗を展開し、ライフスタイルをトータルに提案するブランドへとさらなる発展を遂げています。

ビクトリノックス 腕時計 VICTORINOX 時計 ダイブマスター500 ホワイト×ブラックアイス ミディアム 241556

レビュー平均0点/0
¥86400
Wイイかも

ギフト対応 ビクトリノックス / VICTORINOX ビクトリノックスは1884年にスイスのシュビッツ州イーバッハで産声をあげました。創業者は帽子職人の息子であったカール・エルズナー。彼はドイツとフランスでナイフ作りの技術を学び、ここに刃物工場を作ったのです。後にビクトリノックスが世界的に名声を受ける基礎ともなる「ソルジャーナイフ」をスイス陸軍に納入したのは1891年10月。その後、2枚の背バネに6つのパーツからなる「オフィサーナイフ」を発明し、1897年6月に公式に特許登録がなされました。これをきっかけとして、ビクトリノックスは今日あるようなポケットマルチツールの代表的存在としての地位を確立し、歴史を積み重ね発展してきました。現在では、年間2500万本のナイフを生産し100カ国以上の国で愛されています。「SWISS ARMY(スイスアーミー)」という呼び名は1945年にアメリカ合衆国へ帰還したアメリカ兵士達が持っていたビクトリノックスのアーミーナイフが絶大な人気を博していたことから生まれました。1989年からスイスアーミーとしてスイス軍から名称を許可されて多くのファンを獲得してきたこのブランドは、2002年ビクトリノックス・スイスアーミーとしてウォッチブランドを統一しました。マルチツール造りで培った技術力と精神のすべてを注ぎ込んだといっても過言ではない、ハイクオリティ・リストウォッチである。 【DIVEMASTER 500・ダイブマスター 500】2008年バーゼルフェアで発表された新作シリーズ。クールで迫力の溢れるこのモデルはダイバー本格派仕様の500m防水機能を搭載している。またベゼル及び文字盤のインデックスと針に塗布したルミナス夜光が昼でもわかるほどの視認性を保持している。こちらの「ブラックアイス」と命名されたモデルNO.241355はケースにPVD加工が施され、硬骨な雰囲気を醸し出している。また通常のブラックPVD加工とは異なりグレー仕上げをしているため、腕もとをごく自然に演出できるカラーリングになっている。 商品名ビクトリノックス / VICTORINOX Dive Master 500 (ダイブマスター500) ホワイト×ブラックアイス/ホワイトラバーストラップ ミディアム 241556 型番V.241556 サイズユニセックス(男女兼用サイズ) ケースサイズ直径38mm×厚さ11mm バンド素材(カラー)ラバー(ホワイト) ガラス素材サファイアクリスタル(無反射トリプルコーティング) 文字盤カラー(色)ホワイト×ブラックアイス ムーブメントクォーツ(Ronda715.5) 腕周り最大19.0cmまで 針数3針 防水性50気圧防水(500m防水) 付属品純正BOX・国際保証書・取扱説明書 保証期間3年間 備考日付表示、逆回転防止ベゼル、蓄光インデックス エクスプレッション 文字盤:ホワイト×ブラックアイス インデックス:ドットインデックス 日付表示、逆回転防止ベゼル、蓄光インデックス 500mの防水性能を誇る、本格ダイバーズウォッチ バックル(留め具部分) 尾錠クラスプ ケースサイド 純正ケース(国際保証書兼取扱い説明書) メーカー仕様変更により写真と異なる場合もございます。 こちらのブランドで未掲載の商品がございましたら、型番をお知らせいただければお取り寄せ(在庫確認)が可能です。下記よりお気軽にお問い合わせください。折り返しご連絡致します。 ※在庫表示について・・・多店舗販売のためと、入荷数が少ない商品ならびにご注文をいただいた後に手配する商品もございますので、ご注文をいただいても、折り悪く、在庫を切らしている場合がございます。 大変申し訳ございませんが、品切れの際はご容赦下さいませ。ビクトリノックス / VICTORINOX

国内正規品VICTORINOX【ビクトリノックス】マーベリック【MAVERICK】クォーツダイバー【241702】φ34mm【ブラック文字盤】職人さんの点検で安心・安全の正規品を送りします

レビュー平均0点/0
¥61560
Wイイかも

商品スペック 商品名 ビクトリノックス VICTORINOX 腕時計 メンズ マーベリック MAVERICK ヴィクトリノックス スイスアーミー ブランド名 VICTORINOX ビクトリノックス ムーブメント クォーツ(Ronda 705) 10気圧(100m)防水 日付カレンダー 逆回転防止ベゼル スクリュー式ケースバック 蓄光針 リューズガード 風防素材 サファイアクリスタル(無反射トリプルコーティング) ケース素材 ステンレススチール ケースサイズ 34×34mm バンド素材 ラバー バンド留金タイプ 尾錠 保証期間 メーカー正規保証3年間 店長の コメント 「マーベリック」シリーズは、アクティブなスポーツウォッチのベストセラーモデルの1つです。スポーティな要素はそのままに、従来のデザインを踏襲しながら、モノクロームカラーを用い新たな大胆さと新鮮さを持ち合わせたモデルに仕上がりました。4つの新しいカラーバリエーションは、「スイスの風景にインスピレーションを受けたカラーコンセプト」をイメージさせるもので、マーベリックの新しいアイデンティティを位置づけるものです。創業者カールエルズナー 120年以上の歴史を持つビクトリノックスの物語は、スイスの小さな村から始まりました。創業者であるカール・エルズナーは、1860年、帽子工場を営む夫婦の間に、4番目の息子として生を受けます。農業を除けばこれといった仕事のなかった村で、彼はナイフ作りの技術を学ぶことを決心し、ドイツ、フランスへと修行を積み重ねます。彼が刃物職人として独立する夢を叶えたのは、1884年、24歳の時です。故郷のイーバッハでワークショップを開くと、やがてカール・エルズナーのつくる刃物の素晴らしさが人づてに知られるようになっていきました。彼の名を一有にしたのは、1891年にスイス陸軍に納入した「ソルジャーナイフ」。それまでドイツ刃物産業の中心地ゾーリンゲンから購入するのを慣例としていた軍が前例をひるがえし、母国スイスから購入を決めたのです。 それから、いくつものポケットツールが考案され、現在のビクトリノックスの原形ともいえる「オフィサーナイフ」に辿りつきます。このモデルには、メインブレード、イレーシングブレード(小刃)、穴開け、缶切り、スクリュードライバー、コルク抜きの6つのパーツが装備されていました。 オフィサーナイフ1897 6つのパーツに対してわずか2つのバネを使った、この新しいマルチツールは1897年に特許を取得、またたく間に人気を集め、外国からもさばき切れないほどの注文が押し寄せました。と同時に、ドイツから類似品が市場に溢れるという事態もおきます。そこで1909年、類似品と区別するため、赤いハンドルにスイス製の証であるスイスの国章を初めて刻みました。現在も、その使用をスイスから認められ、世界に多くの愛好者を持つ独創的なデザインがこうして生まれたのです 工場 『Victorinox(ビクトリノックス)』。その名前は1909年に亡くなったカール・エルズナーの最愛する母のクリスチャンネーム「VICTORIA(ビクトリア)」と、1921年に発明されたステンレススチールの国際的な名称である「INOX(イノックス)」を一つに組み合わせたものです。時代が生んだステンレススチールという新素材をいち早く採用し、ステンススチール製ナイフの製造を決断するなど、伝統を踏襲しながらも常に新しい技術を取り入れる柔軟な姿勢は、今日のビクトリノックスにも脈々と受け継がれています。 このようにビクトリノックス120年間で培ってきた厚い信頼は、世界の高峰に挑むアルピニストたちが偉業を成し得てきたこと、スペースシャトル乗組員の標準装備のひとつに採用されていることからも証明されています。また、その魅力は、単なる機能や利便性だけで語られるものではありません。ニューヨーク近代美術館、ミュンヘン国立応用芸術美術館では、マルチツールをグッドデザインコレクションのひとつとして収蔵し、アートと見まごう美しさと賞賛しています。ビクトリノックスの精神は、いまやマルチツール、キッチンナイフだけではなく、機能美あふれるリストウォッチ、使いやすさと機能性を兼ね備えたトラベルギアやビジネスギアにも生かされています。さらに2004年より国内市場にアパレルを新導入し、2007年2月現在までに国内に旗艦店2店舗、アパレル主体のショップ20店舗を展開し、ライフスタイルをトータルに提案するブランドへとさらなる発展を遂げています。

ビクトリノックス 腕時計 VICTORINOX 時計 ダイブマスター500 ブラック×ブラックアイス ミディアム 241555

レビュー平均0点/0
¥86400
Wイイかも

ギフト対応 ビクトリノックス / VICTORINOX ビクトリノックスは1884年にスイスのシュビッツ州イーバッハで産声をあげました。創業者は帽子職人の息子であったカール・エルズナー。彼はドイツとフランスでナイフ作りの技術を学び、ここに刃物工場を作ったのです。後にビクトリノックスが世界的に名声を受ける基礎ともなる「ソルジャーナイフ」をスイス陸軍に納入したのは1891年10月。その後、2枚の背バネに6つのパーツからなる「オフィサーナイフ」を発明し、1897年6月に公式に特許登録がなされました。これをきっかけとして、ビクトリノックスは今日あるようなポケットマルチツールの代表的存在としての地位を確立し、歴史を積み重ね発展してきました。現在では、年間2500万本のナイフを生産し100カ国以上の国で愛されています。「SWISS ARMY(スイスアーミー)」という呼び名は1945年にアメリカ合衆国へ帰還したアメリカ兵士達が持っていたビクトリノックスのアーミーナイフが絶大な人気を博していたことから生まれました。1989年からスイスアーミーとしてスイス軍から名称を許可されて多くのファンを獲得してきたこのブランドは、2002年ビクトリノックス・スイスアーミーとしてウォッチブランドを統一しました。マルチツール造りで培った技術力と精神のすべてを注ぎ込んだといっても過言ではない、ハイクオリティ・リストウォッチである。 【DIVEMASTER 500・ダイブマスター 500】2008年バーゼルフェアで発表された新作シリーズ。クールで迫力の溢れるこのモデルはダイバー本格派仕様の500m防水機能を搭載している。またベゼル及び文字盤のインデックスと針に塗布したルミナス夜光が昼でもわかるほどの視認性を保持している。こちらの「ブラックアイス」と命名されたモデルNO.241355はケースにPVD加工が施され、硬骨な雰囲気を醸し出している。また通常のブラックPVD加工とは異なりグレー仕上げをしているため、腕もとをごく自然に演出できるカラーリングになっている。 商品名ビクトリノックス / VICTORINOX Dive Master 500 (ダイブマスター500) ブラック×ブラックアイス/ブラックラバーストラップ ミディアム 241555 型番V.241555 サイズユニセックス(男女兼用サイズ) ケースサイズ直径38mm×厚さ11mm バンド素材(カラー)ラバー(ブラック) ガラス素材サファイアクリスタル(無反射トリプルコーティング) 文字盤カラー(色)ブラック×ブラックアイス ムーブメントクォーツ(Ronda715.5) 腕周り最大19.0cmまで 針数3針 防水性50気圧防水(500m防水) 付属品純正BOX・国際保証書・取扱説明書 保証期間3年間 備考日付表示、逆回転防止ベゼル、蓄光インデックス エクスプレッション 文字盤:ブラック×ブラックアイス インデックス:ドットインデックス 日付表示、逆回転防止ベゼル、蓄光インデックス 500mの防水性能を誇る、本格ダイバーズウォッチ バックル(留め具部分) 尾錠クラスプ ケースサイド 純正ケース(国際保証書兼取扱い説明書) メーカー仕様変更により写真と異なる場合もございます。 こちらのブランドで未掲載の商品がございましたら、型番をお知らせいただければお取り寄せ(在庫確認)が可能です。下記よりお気軽にお問い合わせください。折り返しご連絡致します。 ※在庫表示について・・・多店舗販売のためと、入荷数が少ない商品ならびにご注文をいただいた後に手配する商品もございますので、ご注文をいただいても、折り悪く、在庫を切らしている場合がございます。 大変申し訳ございませんが、品切れの際はご容赦下さいませ。ビクトリノックス / VICTORINOX

【】国内正規品VICTORINOX【ビクトリノックス】マーベリック【MAVERICK】クォーツダイバー【241700】φ34mm【ホワイト文字盤】職人さんの点検で安心・安全の正規品を送りします

レビュー平均0点/0
¥61560
Wイイかも

商品スペック 商品名 ビクトリノックス VICTORINOX 腕時計 メンズ マーベリック MAVERICK ヴィクトリノックス スイスアーミー ブランド名 VICTORINOX ビクトリノックス ムーブメント クォーツ(Ronda 705) 10気圧(100m)防水 日付カレンダー 逆回転防止ベゼル スクリュー式ケースバック 蓄光針 リューズガード 風防素材 サファイアクリスタル(無反射トリプルコーティング) ケース素材 ステンレススチール ケースサイズ 34×34mm バンド素材 ラバー バンド留金タイプ 尾錠 保証期間 メーカー正規保証3年間 店長の コメント 「マーベリック」シリーズは、アクティブなスポーツウォッチのベストセラーモデルの1つです。スポーティな要素はそのままに、従来のデザインを踏襲しながら、モノクロームカラーを用い新たな大胆さと新鮮さを持ち合わせたモデルに仕上がりました。4つの新しいカラーバリエーションは、「スイスの風景にインスピレーションを受けたカラーコンセプト」をイメージさせるもので、マーベリックの新しいアイデンティティを位置づけるものです。創業者カールエルズナー 120年以上の歴史を持つビクトリノックスの物語は、スイスの小さな村から始まりました。創業者であるカール・エルズナーは、1860年、帽子工場を営む夫婦の間に、4番目の息子として生を受けます。農業を除けばこれといった仕事のなかった村で、彼はナイフ作りの技術を学ぶことを決心し、ドイツ、フランスへと修行を積み重ねます。彼が刃物職人として独立する夢を叶えたのは、1884年、24歳の時です。故郷のイーバッハでワークショップを開くと、やがてカール・エルズナーのつくる刃物の素晴らしさが人づてに知られるようになっていきました。彼の名を一有にしたのは、1891年にスイス陸軍に納入した「ソルジャーナイフ」。それまでドイツ刃物産業の中心地ゾーリンゲンから購入するのを慣例としていた軍が前例をひるがえし、母国スイスから購入を決めたのです。 それから、いくつものポケットツールが考案され、現在のビクトリノックスの原形ともいえる「オフィサーナイフ」に辿りつきます。このモデルには、メインブレード、イレーシングブレード(小刃)、穴開け、缶切り、スクリュードライバー、コルク抜きの6つのパーツが装備されていました。 オフィサーナイフ1897 6つのパーツに対してわずか2つのバネを使った、この新しいマルチツールは1897年に特許を取得、またたく間に人気を集め、外国からもさばき切れないほどの注文が押し寄せました。と同時に、ドイツから類似品が市場に溢れるという事態もおきます。そこで1909年、類似品と区別するため、赤いハンドルにスイス製の証であるスイスの国章を初めて刻みました。現在も、その使用をスイスから認められ、世界に多くの愛好者を持つ独創的なデザインがこうして生まれたのです 工場 『Victorinox(ビクトリノックス)』。その名前は1909年に亡くなったカール・エルズナーの最愛する母のクリスチャンネーム「VICTORIA(ビクトリア)」と、1921年に発明されたステンレススチールの国際的な名称である「INOX(イノックス)」を一つに組み合わせたものです。時代が生んだステンレススチールという新素材をいち早く採用し、ステンススチール製ナイフの製造を決断するなど、伝統を踏襲しながらも常に新しい技術を取り入れる柔軟な姿勢は、今日のビクトリノックスにも脈々と受け継がれています。 このようにビクトリノックス120年間で培ってきた厚い信頼は、世界の高峰に挑むアルピニストたちが偉業を成し得てきたこと、スペースシャトル乗組員の標準装備のひとつに採用されていることからも証明されています。また、その魅力は、単なる機能や利便性だけで語られるものではありません。ニューヨーク近代美術館、ミュンヘン国立応用芸術美術館では、マルチツールをグッドデザインコレクションのひとつとして収蔵し、アートと見まごう美しさと賞賛しています。ビクトリノックスの精神は、いまやマルチツール、キッチンナイフだけではなく、機能美あふれるリストウォッチ、使いやすさと機能性を兼ね備えたトラベルギアやビジネスギアにも生かされています。さらに2004年より国内市場にアパレルを新導入し、2007年2月現在までに国内に旗艦店2店舗、アパレル主体のショップ20店舗を展開し、ライフスタイルをトータルに提案するブランドへとさらなる発展を遂げています。

@スポンサー