TOMBO NO.3124/C トンボバンド24穴 複音ハーモニカ

レビュー平均4.5点/30
¥4280
Wイイかも

※商品の性格上、不良品以外の返品および交換はお受け出来ません。 お間違いの無いようご確認の上、ご注文頂けますようお願いいたします。TOMBO NO.3124/C トンボバンド24穴NO.3121シリーズと同時発売のニューモデルです。複音ハーモニカ・シリーズの中で、音域的にも大きさ的にも手頃なタイプです。日本をはじめアジア諸国で圧倒的な人気商品です。 ■複音24穴■樹脂本体■キー:C■長さ182m/m×高さ31m/m×厚さ20m/m■124g 

TOMBO/複音ハーモニカNO. 3121トンボ・バンド21穴【トンボ】【スーパーSALE!最大10倍】

レビュー平均4.74点/19
¥3888
Wイイかも

初心者からベテランまで幅広い層にご利用頂いている複音ハーモニカです。 樹脂製本体を使用し、長時間の演奏にも安定した品質を実現。木製本体に比べても取扱いが容易で、普段の練習用としてはもちろん、ハーモニカ教室用のハーモニカとしても最適です。 調子も主要なキーを取り揃えています。 【本体】 メンテナンス性に優れた樹脂製本体を採用。リードプレートを本体内部に落とし込む事により、気密性を確保。息漏れを防ぎ、安定して音を出す事ができます。 【わかりやすい「ド」】 「ド」の位置(マイナーの場合は「ラ」)に●印が付いているので、初心者の方にもわかりやすく、使い易い設計になっています。 【優れたメンテナンス性】 3121トンボバンド21穴は樹脂製で、本体とリードプレートをビス止めしております。 ハーモニカのお手入れや調律などのメンテナンス性がよく、水洗いができ、本体の清掃が容易です。ハーモニカを良い状態に保つ事で、より長くご愛用頂けます。 ■複音ハーモニカ21穴 ■本体:樹脂製本体  ■カバー:ステンレスカバー ■サイズ:W163 x H31×D20mm ■重量:110g 弊社、実店舗を構え展示販売も行っております。 万が一在庫切れの際は、メールにて納期を ご連絡させて頂きますので何卒ご容赦下さい。 納期を急がれる場合は、コチラまで メールにて在庫のお問い合わせを頂きますようお願い致します。

スズキ 高級 ハミング SU-21W 21穴 複音ハーモニカ C調はじめ 各調 ケース付き 天然木繊維入り 樹脂ボディ ダブルリード トレモロハーモニカ SUZUKI SU21W HUMMING Tremolo Harmonica ハープ リード 楽器 鈴木 ハーモニカ スズキハミング メジャー マイナー

レビュー平均4.57点/14
¥6100
Wイイかも

在庫はメーカーに準じます。在庫状況お気軽にメールでお問い合わせ下さい。 SUZUKI (スズキ) Double REED (ダブルリード) Tremolo Harmonika (トレモロハーモニカ) 複音ハーモニカは日本で発達した世界に誇るハーモニカです。 スズキ複音ハーモニカといえばハミング。ハミングシリーズには大きくわけて3種類あり、それぞれ素材などに違いがあります。一番高価な木製ハミングは廃盤モデルになってしまいました。木製のハーモニカは音色はいいですが、保管やお手入れなどがなかなか難しいです。こちらは樹脂と木製のハイブリッドハーモニカですので、2つの良い点を兼ね備えた大変扱いやすいモデルです。心地よい木製ハーモニカの音色を持ちながら、変形し難い樹脂製ボディ。多くの演奏者が待ち望んだハーモニカといえますね。 キーもスタンダードな長調/単調の12調子にHiD、HiD♯、さらにベテランさんにはうれしいナチュラルマイナーもございますので他のハーモニカではないキーもそろえることができます。各メーカーで値段差もあり違いを確認するのはなかなか難しいですが音色、吹き心地にそれぞれ特徴があります。ただ、高いものが良いもの、という訳ではございませんので、まずはスタンダードなモデルではじめられるのがおすすめです。少し演奏できるようになれば、ご必要なキー、穴の数、素材などこだわりの楽器が欲しくなるかもしれませんね。ハーモニカは小さな楽器ですので部品の1つ1つに高い精度が求められるとても繊細な楽器です。日本のハーモニカメーカーの製品クオリティーはとても高くパーツやアフターケアも充実しています。プレゼント 贈り物には最適です。 複音ハーモニカには上下に1オクターブが違うリードが入っています。上下2列に並んだ穴を同時に吹くことによりビブラート効果が得られ、トレモロのついた情緒豊かなアコーディオンのような重厚な美しい音がでます。メロディーパートだけではなく、ベテランにもなればベース奏法、バイオリン奏法、マンドリン奏法、分散和音奏法、など色々な演奏が楽しめます。沢山の人で演奏を楽しめば、曲にも厚みができますね。 SUZUKI SU-21W (鈴木楽器 高級ハミング)仕様 ・スズキ SU21W 楽器 ハープ ・音域:21穴 ・調子:24調子・Hi D・Hi Dm・Hi D#・Hi D#m・ナチュラルマイナー(各調子)     メジャー 14調子...C、D、E、F、G、A、B、C♯、D♯、F♯、G♯、A♯、Hi D、Hi D#     マイナー 14調子...Cm、Dm、Em、Fm、Gm、Am、Bm、C♯m、D♯m、F♯m、G♯m、A♯m、Hi Dm、Hi D#m     ナチュラルマイナー 14調子...CNm、DNm、ENm、FNm、GNm、ANm、BNm、C♯Nm、D♯Nm、F♯Nm、G♯Nm、A♯Nm、Hi DNm、Hi D#Nm ・材質:真鍮+クローム鍍金カバー・天然木繊維入ボディ ・寸法:165X30X25mm ・重量:150g ・付属品:ABSケース ・交換用リードプレート品番:RP-21W ※在庫は場合によって、メーカー在庫に準じます。完売の際にはご連絡させて頂きます。 ※細かい仕様が画像と異なる場合がございます。 ハーモニカの豆知識 ハーモニカには色々な種類がありますが、上下2つの穴から同じ音の出る複音ハーモニカ(トレモロハーモニカ)が日本では一番一般的に使われています。ひとつの音に対してふたつの音が鳴っていることになりますが厳密にいえばそのふたつの音は微妙に違うのです。その微妙な音の違いが心地よい音色をつくっているのですね。また音の配列はピアノの鍵盤のようにド、レ、ミ....と順番には並んでいません。それは一番合理的に演奏できる配列として考えられており、その結果、表現能力が高められソロ演奏まで出来る楽器として成り立つのです。穴の数は21穴、22穴が主流です。穴が多い物は30穴くらいまであり、お値段も高く音域も広くなりますのでそちらの方が良いように思いますが、音域の広い分それだけ演奏も困難になります。消耗する部分もございますし上達すれば2本、3本と欲しくなるものです。まずは欲張らず21、22穴から始めてみて下さいね。ちなみに幼稚園や小学校で演奏したハーモニカも複音ハーモニカの仲間で合奏に適したシングルハーモニカと言います。こちらは穴は1列になっておりひとつの音にひとつの音がなります。このようにハーモニカは小さいお子様からご年配の方まで広く愛用頂いております。複音ハーモニカは童謡や歌謡曲などを演奏される場合が多く、老人ホームや同好会などでも多く利用されております。楽譜は数字で書かれており音符が読めなくても感覚で演奏される方が多いのでお気軽に始めて頂けます。調子(キー) は沢山種類があり、メジャー(長調)とマイナー(短調)合わせて24本のハーモニカがありますが、マイナーなどはあまり使用されませんし、必要によって揃えていくものですのでご安心下さい。まずは1本から。演奏されたい曲に合わせてお選び頂くのですが、なんとなく始めてみたい方、何がなんだかさっぱり分からない方、プレゼントにちょっと...という方々にはC調がおすすめです。日本の童謡にはC調の曲が多いですし、教室、教本などでも、最初に使用するのが多いのはC調です。教本があれば一人ででもぼちぼちと練習できるのではないでしょうか。以上のような事は複音ハーモニカの教本で紹介されています。お近くの本屋さんでも教本は手に入るかもしれません。今はインターネットで少し調べれば出てくる情報もありますので、分からないことがあれば調べて見て下さいね。その他、ご不明な点やご要望などがございましたらお気軽にメールでお問い合わせ下さい。 お手入れについて ハーモニカは簡単なお手入れ次第で長持ちしますので演奏した後にはお手入れをして末永くご愛用して下さいね。もちろん使用していないときも楽器にゴミなどが入らないようにしっかりとケースに保管して下さい。また食事の後などの演奏はリードに異物がつまってしまうこともあるかもしれません。ハミガキ後の演奏をおすすめします。演奏後は手の平にタオルやクロスなどを起き、ハーモニカの吹き口を手のひらに軽く打ち付け、中の水分を取り除いて下さい。本体は乾いたクロスで拭き、十分に乾燥してからケースに収めましょう。演奏前には少しの時間、楽器を手のひらで暖めることでリードのダメージが少なくなりますのでこちらもおすすめ。さて、どんなに大事に扱って頂いてもリードなどは消耗してしまいます。各種パーツはメーカーで販売がありお取り寄せができるものもありますが細かいパーツになりますので個人のパーツ交換は知識のある方にお願いをしております。また修理としてお預かりすることが可能ですのでそちらもお気軽にメールでご相談下さい。 注意 ※申し訳ございませんが、ケースのサイズが大きいのでメール便はご利用頂けません。(ケース無しの発送もお受け出来ません。)〜保証と修理について〜  初期不良(ご購入から1週間以内に必ず弊社までのご連絡が必要です)の場合のみ、新品交換(送料弊社負担)が可能です。ハーモニカは吹き方で音が出にくい事も多くあります。長年演奏されておられる方でもメーカーの違うものを手にされれば吹きにくいと感じられるものです。これまで初期不良でのご交換をご希望頂いた方の中で商品に問題なくそのままお返しする事もございました。つきましてはお届けの商品にご不安を感じている場合、もしくは不良であると感じた場合でもすぐの交換は基本的には行っておりません。メーカーに商品を一度チェックして頂き、御確認後のご対応となりますので、少々お時間頂く場合がございます。ご了承下さい。不良以外のご返品、ご交換はさせて頂いておりません。機種、調子はよくお確かめのうえご購入下さい。 初期不良、その後の修理にあたりましては、弊社までご連絡頂きまして、商品はお客様ご本人様がワタナベ楽器通販セクションもしくはメーカーへお送り頂きます。アフターケアのご相談等もできる限り(有償修理など)ご対応させて頂きますので、御安心下さい。何かございましたらメール、もしくはお電話でお名前、お電話番号、詳細をご連絡下さい。こちらからお手続きの詳細をご連絡させて頂きます。

日本製 スズキ スペシャル SU-21SP 複音ハーモニカ C調 他 初心者 おすすめ 21穴 ハーモニカ ケース付 ダブルリード トレモロハーモニカ SUZUKI SU21 Special Tremolo Harmonica リード 楽器 ハープ 入門 童謡 歌謡曲 メジャー マイナー キー

レビュー平均4点/13
¥4000
Wイイかも

楽天WEB特価。在庫はメーカーに準じます。在庫状況お気軽にメールでお問い合わせ下さい。 SUZUKI (スズキ) Double REED (ダブルリード) Tremolo Harmonika (トレモロハーモニカ) 複音ハーモニカは日本で発達した世界に誇るハーモニカです。 ロングセラーでスタンダードなモデルです。人気のSU-21 Hummingと同じリードプレートでカバーの素材がステンレスになり価格もお安いです。ポジションマークが付いていますので、ハーモニカ初心者の方でも一目で位置を把握しやすいですので入門者の1本目におすすめです。キーも基本の12調子にメジャー(長調)/マイナー(単調)があり対応する曲も豊富です。 こちらよりお安いスズキハーモニカのラインナップでは穴の数が少なかったりします。基本は21穴、22穴が多く使われ、曲によって足りなくなる心配も少ないです。値段差があると各メーカーで違いを確認するのはなかなか難しいですが音色、吹き心地にそれぞれ特徴があります。ただ、高いものが良いもの、という訳ではございませんので、まずはスタンダードなモデルではじめられるのがおすすめです。少し演奏できるようになれば、ご必要なキー、穴の数、素材などこだわりの楽器が欲しくなるかもしれませんね。ハーモニカは小さな楽器ですので部品の1つ1つに高い精度が求められるとても繊細な楽器です。日本のハーモニカメーカーの製品クオリティーはとても高くパーツやアフターケアも充実しています。プレゼント 贈り物には最適です。 複音ハーモニカには上下に1オクターブが違うリードが入っています。上下2列に並んだ穴を同時に吹くことによりビブラート効果が得られ、トレモロのついた情緒豊かなアコーディオンのような重厚な美しい音がでます。メロディーパートだけではなく、ベテランにもなればベース奏法、バイオリン奏法、マンドリン奏法、分散和音奏法、など色々な演奏が楽しめます。沢山の人で演奏を楽しめば、曲にも厚みができますね。 SUZUKI 鈴木楽器 SU-21SP (SU-21 Special) ポジションハーモニカ 仕様 ■スズキ SU-21スペシャル 楽器 ハープ ■調子:24調子(マイナー/メジャー)     メジャー 12調子...C、D、E、F、G、A、B、C♯、D♯、F♯、G♯、A♯     マイナー 12調子...Cm、Dm、Em、Fm、Gm、Am、Bm、C♯m、D♯m、F♯m、G♯m、A♯m ■音域:21穴 ■材質:ステンレスカバー ABSボディ ■寸法:164×30×22mm ■重量:121g ■付属品:ハーモニカケース(プラスチック) ■別売でリードプレートもございます。品番:RP-21HM ※在庫は場合によって、メーカー在庫に準じます。完売の際にはご連絡させて頂きます。 ※細かい仕様が画像と異なる場合がございます。 ハーモニカの豆知識 ハーモニカには色々な種類がありますが、上下2つの穴から同じ音の出る複音ハーモニカ(トレモロハーモニカ)が日本では一番一般的に使われています。ひとつの音に対してふたつの音が鳴っていることになりますが厳密にいえばそのふたつの音は微妙に違うのです。その微妙な音の違いが心地よい音色をつくっているのですね。また音の配列はピアノの鍵盤のようにド、レ、ミ....と順番には並んでいません。それは一番合理的に演奏できる配列として考えられており、その結果、表現能力が高められソロ演奏まで出来る楽器として成り立つのです。穴の数は21穴、22穴が主流です。穴が多い物は30穴くらいまであり、お値段も高く音域も広くなりますのでそちらの方が良いように思いますが、音域の広い分それだけ演奏も困難になります。消耗する部分もございますし上達すれば2本、3本と欲しくなるものです。まずは欲張らず21、22穴から始めてみて下さいね。ちなみに幼稚園や小学校で演奏したハーモニカも複音ハーモニカの仲間で合奏に適したシングルハーモニカと言います。こちらは穴は1列になっておりひとつの音にひとつの音がなります。このようにハーモニカは小さいお子様からご年配の方まで広く愛用頂いております。複音ハーモニカは童謡や歌謡曲などを演奏される場合が多く、老人ホームや同好会などでも多く利用されております。楽譜は数字で書かれており音符が読めなくても感覚で演奏される方が多いのでお気軽に始めて頂けます。調子(キー) は沢山種類があり、メジャー(長調)とマイナー(短調)合わせて24本のハーモニカがありますが、マイナーなどはあまり使用されませんし、必要によって揃えていくものですのでご安心下さい。まずは1本から。演奏されたい曲に合わせてお選び頂くのですが、なんとなく始めてみたい方、何がなんだかさっぱり分からない方、プレゼントにちょっと...という方々にはC調がおすすめです。日本の童謡にはC調の曲が多いですし、教室、教本などでも、最初に使用するのが多いのはC調です。教本があれば一人ででもぼちぼちと練習できるのではないでしょうか。以上のような事は複音ハーモニカの教本で紹介されています。お近くの本屋さんでも教本は手に入るかもしれません。今はインターネットで少し調べれば出てくる情報もありますので、分からないことがあれば調べて見て下さいね。その他、ご不明な点やご要望などがございましたらお気軽にメールでお問い合わせ下さい。 お手入れについて ハーモニカは簡単なお手入れ次第で長持ちしますので演奏した後にはお手入れをして末永くご愛用して下さいね。もちろん使用していないときも楽器にゴミなどが入らないようにしっかりとケースに保管して下さい。また食事の後などの演奏はリードに異物がつまってしまうこともあるかもしれません。ハミガキ後の演奏をおすすめします。演奏後は手の平にタオルやクロスなどを起き、ハーモニカの吹き口を手のひらに軽く打ち付け、中の水分を取り除いて下さい。本体は乾いたクロスで拭き、十分に乾燥してからケースに収めましょう。演奏前には少しの時間、楽器を手のひらで暖めることでリードのダメージが少なくなりますのでこちらもおすすめ。さて、どんなに大事に扱って頂いてもリードなどは消耗してしまいます。各種パーツはメーカーで販売がありお取り寄せができるものもありますが細かいパーツになりますので個人のパーツ交換は知識のある方にお願いをしております。また修理としてお預かりすることが可能ですのでそちらもお気軽にメールでご相談下さい。 注意 ※申し訳ございませんが、ケースのサイズが大きいのでメール便はご利用頂けません。(ケース無しの発送もお受け出来ません。)〜保証と修理について〜 ハーモニカは構造上や吹き方で出にくい音があります。ベテランの方でも違うメーカーのハープを手にされれば吹きにくいと感じられるものです。初期不良(ご購入から1週間以内の連絡必須)の場合のみ、新品交換(送料弊社負担)も可能ですが、これまで「商品に問題なかった」というケースもございました。つきましては、そのような場合は着払いでご返送させて頂きます。お届けの商品にご不安を感じている場合、もしくは不良であると感じた場合でも確証がなければすぐの交換は基本的には行っておりません。ご返送後、メーカーで一度チェックして頂きますので、少々お時間頂く場合がございます。不良以外のご返品、ご交換はお受けできません。初期不良、その後の修理にあたりましては、弊社までご連絡頂きまして、お客様ご本人様がワタナベ楽器通販セクション事務所もしくはメーカーへお送り頂きます。アフターケアのご相談等もできる限り(有償修理など)ご対応させて頂いております。何かございましたらメール、もしくはお電話でお名前、お電話番号、詳細をご連絡下さい。こちらからお手続きの詳細をご連絡させて頂きます。

TOMBO NO.3121/C トンボバンド21穴 複音ハーモニカ

レビュー平均4.38点/13
¥3888
Wイイかも

※画像はサンプルです。詳しくは商品説明をご覧下さい。※商品の性格上、不良品以外の返品および交換はお受け出来ません。お間違いの無いようご確認の上、ご注文頂けますようお願いいたします。初心者からベテランまで幅広い層にご利用頂いている複音ハーモニカです。樹脂製本体を使用し、長時間の演奏にも安定した品質を実現。木製本体に比べても取扱いが容易で、普段の練習用としてはもちろん、ハーモニカ教室用のハーモニカとしても最適です。メンテナンス性に優れた樹脂製本体を採用。リードプレートを本体内部に落とし込む事により、気密性を確保。息漏れを防ぎ、安定して音を出す事ができます。「ド」の位置(マイナーの場合は「ラ」)に印が付いているので、初心者の方にもわかりやすく、使い易い設計になっています。3121トンボバンド21穴は樹脂製で、本体とリードプレートをビス止めしております。ハーモニカのお手入れや調律などのメンテナンス性がよく、水洗いができ、本体の清掃が容易です。ハーモニカを良い状態に保つ事で、より長くご愛用頂けます。■キー:C■複音ハーモニカ21穴■本体:樹脂製本体  ■カバー:ステンレスカバー■サイズ:W163xH31×D20mm■重量:110g 

TOMBO/複音ハーモニカNO. 3124トンボ・バンド24穴【トンボ】【スーパーSALE!最大10倍】

レビュー平均4.67点/12
¥4147
Wイイかも

No3121に比べて上下に音域が広がった複音ハーモニカ。 樹脂製本体なので、長時間の演奏にも安定した品質を実現します。 日本をはじめ、アジア諸国でも人気の高い商品です。 ■追加音 21穴のハーモニカに対して、下はソ、上はミとシを追加しています。 ■音色 音色は従来の3121同様華やかなトレモロサウンドとなっています。明るくテンポのある曲に向いています。 ■複音ハーモニカ24穴 ■本体:樹脂製本体  ■カバー:ステンレスカバー ■サイズ:W182 x H31×D20mm ■重量:124g 弊社、実店舗を構え展示販売も行っております。 万が一在庫切れの際は、メールにて納期を ご連絡させて頂きますので何卒ご容赦下さい。 納期を急がれる場合は、コチラまで メールにて在庫のお問い合わせを頂きますようお願い致します。

Artisan 複音 トレモロ ハーモニカ  C A Am  いづれか1本

レビュー平均4.56点/9
¥1944
Wイイかも

閲覧いただきありがとうございます。 当商品 今までメール便も対応させていただいておりましたが 発送規制が厳しくなり メール便でのお届けができなくなりました。 宅配便のみの取り扱いとなります。 よろしくお願いいたします。 ● トレモロハーモニカで きれいなビブラート演奏が楽しめます。 ● C,A,Am から1本 お選びいただけます。 ● 24穴仕様 吹き口は2段になっています。 ● お得な教本付 2本セット 3本セットもございます。

複音ハーモニカ 初心者 練習用 20穴 HM-20 C調 トレモロハーモニカ 楽器 Harmonica

レビュー平均4.56点/9
¥860
Wイイかも

楽天WEB注文特価。通常「複音ハーモニカ」は最低でも3000円以上する楽器です。大手ハーモニカ会社の製品ではありませんので、同じレベルの楽器としてリードの耐久性やピッチの安定度をお求めの方にはおすすめいたしません。ブランド品に比較して音が出にくい、などの違和感を不良とし、商品交換/返品はできませんのでご了承下さい。 家でハーモニカをやってみたい、どんな楽器なの?という初心者の方には安くておすすめです。 ハーモニカは幼少の頃から長く愛用される楽器です。幼稚園や小学校で演奏した、穴が1列(一段)のハーモニカは、教育用(シングル ハーモニカ)と言われるハーモニカで親しまれておりますが、簡単に言えばそれを重ねて2列(二段)にしたものです。小さいブルースハーモニカと違って、老後の楽しみや、お体のことを考えて始められる方も少なくありません。例え曲を吹く事ができなくても昔を思い出して感覚で演奏して頂けるのではないでしょうか。プレゼント、贈り物としても、また安いですので、こどものおもちゃとしても良いかもしれませんね。スタンダードなC調。21穴がスタンダードですが、こちらは1つ穴の少ない20穴です。音配列は21穴の一番低い「ファ」部分が「レ」になっている配列になっております。詳しくは配列表を御確認下さい。トレモロハーモニカは童謡、唱歌、演歌、なつメロをはじめ、タンゴ、シャンソンなど世界各国の名曲の演奏に人気があります。ちなみにここまで安い理由はいわゆる TOMBO トンボ / HOHNER ホーナー / SUZUKI スズキ などのハーモニカブランドのものではないということ。大量生産によるコスト削減。初心者や少し興味がある方がお気軽に楽器を始めることができるというコンセプトにつくられた楽器だからです。 < キクタニミュージック 複音ハーモニカ HM-20 > ■HM20 複音 ハーモニカ / トレモロハーモニカ ■ハープ 楽器 ■20穴 ■調子:C調 ■ケース付き ハーモニカの豆知識 ハーモニカには色々な種類がありますが、上下2つの穴から同じ音の出る複音ハーモニカ(トレモロハーモニカ)が日本では一番一般的に使われています。ひとつの音に対してふたつの音が鳴っていることになりますが厳密にいえばそのふたつの音は微妙に違うのです。その微妙な音の違いが心地よい音色をつくっているのですね。また音の配列はピアノの鍵盤のようにド、レ、ミ....と順番には並んでいません。それは一番合理的に演奏できる配列として考えられており、その結果、表現能力が高められソロ演奏まで出来る楽器として成り立つのです。穴の数は21穴、22穴が主流です。穴が多い物は30穴くらいまであり、お値段も高く音域も広くなりますのでそちらの方が良いように思いますが、音域の広い分それだけ演奏も困難になります。消耗する部分もございますし上達すれば2本、3本と欲しくなるものです。まずは欲張らず21、22穴から始めてみて下さいね。ちなみに幼稚園や小学校で演奏したハーモニカも複音ハーモニカの仲間で合奏に適したシングルハーモニカと言います。こちらは穴は1列になっておりひとつの音にひとつの音がなります。このようにハーモニカは小さいお子様からご年配の方まで広く愛用頂いております。複音ハーモニカは童謡や歌謡曲などを演奏される場合が多く、老人ホームや同好会などでも多く利用されております。楽譜は数字で書かれており音符が読めなくても感覚で演奏される方が多いのでお気軽に始めて頂けます。調子(キー) は沢山種類があり、メジャー(長調)とマイナー(短調)合わせて24本のハーモニカがありますが、マイナーなどはあまり使用されませんし、必要によって揃えていくものですのでご安心下さい。まずは1本から。演奏されたい曲に合わせてお選び頂くのですが、なんとなく始めてみたい方、何がなんだかさっぱり分からない方、プレゼントにちょっと...という方々にはC調がおすすめです。日本の童謡にはC調の曲が多いですし、教室、教本などでも、最初に使用するのが多いのはC調です。教本があれば一人ででもぼちぼちと練習できるのではないでしょうか。以上のような事は複音ハーモニカの教本で紹介されています。お近くの本屋さんでも教本は手に入るかもしれません。今はインターネットで少し調べれば出てくる情報もありますので、分からないことがあれば調べて見て下さいね。その他、ご不明な点やご要望などがございましたらお気軽にメールでお問い合わせ下さい。 お手入れについて ハーモニカは簡単なお手入れ次第で長持ちしますので演奏した後にはお手入れをして末永くご愛用して下さいね。もちろん使用していないときも楽器にゴミなどが入らないようにしっかりとケースに保管して下さい。また食事の後などの演奏はリードに異物がつまってしまうこともあるかもしれません。ハミガキ後の演奏をおすすめします。演奏後は手の平にタオルやクロスなどを起き、ハーモニカの吹き口を手のひらに軽く打ち付け、中の水分を取り除いて下さい。本体は乾いたクロスで拭き、十分に乾燥してからケースに収めましょう。演奏前には少しの時間、楽器を手のひらで暖めることでリードのダメージが少なくなりますのでこちらもおすすめ。さて、どんなに大事に扱って頂いてもリードなどは消耗してしまいます。各種パーツはメーカーで販売がありお取り寄せができるものもありますが細かいパーツになりますので個人のパーツ交換は知識のある方にお願いをしております。また修理としてお預かりすることが可能ですのでそちらもお気軽にメールでご相談下さい。 注意 ※申し訳ございませんが、ケースのサイズが大きいのでメール便はご利用頂けません。(ケース無しの発送もお受け出来ません。)〜保証と修理について〜  初期不良(ご購入から1週間以内に必ず弊社までのご連絡が必要です)の場合のみ、新品交換(送料弊社負担)が可能です。ハーモニカは吹き方で音が出にくい事も多くあります。長年演奏されておられる方でもメーカーの違うものを手にされれば吹きにくいと感じられるものです。これまで初期不良でのご交換をご希望頂いた方の中で商品に問題なくそのままお返しする事もございました。つきましてはお届けの商品にご不安を感じている場合、もしくは不良であると感じた場合でもすぐの交換は基本的には行っておりません。メーカーに商品を一度チェックして頂き、御確認後のご対応となりますので、少々お時間頂く場合がございます。ご了承下さい。不良以外のご返品、ご交換はさせて頂いておりません。機種、調子はよくお確かめのうえご購入下さい。 初期不良、その後の修理にあたりましては、弊社までご連絡頂きまして、商品はお客様ご本人様がワタナベ楽器通販セクションもしくはメーカーへお送り頂きます。アフターケアのご相談等もできる限り(有償修理など)ご対応させて頂きますので、御安心下さい。何かございましたらメール、もしくはお電話でお名前、お電話番号、詳細をご連絡下さい。こちらからお手続きの詳細をご連絡させて頂きます。

スズキ ハミング 複音ハーモニカ SU-21 Humming おすすめ C調 他各調 21穴 ケース付き 日本製 ダブルリード トレモロハーモニカ SUZUKI SU21 Tremolo Harmonica ハープ リード 楽器 鈴木 ハーモニカ スズキハミング 童謡 歌謡曲 吹きやすく人気

レビュー平均4.13点/8
¥4400
Wイイかも

SUZUKI (スズキ) Double REED (ダブルリード) Tremolo Harmonika (トレモロハーモニカ) 複音ハーモニカは日本で発達した世界に誇るハーモニカです。 圧倒的な音の鳴り、吹きやすさにより大変人気なモデルです。鈴木楽器の複音ハーモニカで1本目をお探しの方にはおすすめです。スタンダードな12調子にHiD、HiD♯(マイナーもあり)がございますので他のハーモニカではないキーもそろえることができますね。真鍮製のカバーでより豊かな音色を引き出します。各メーカーで値段差もあり違いを確認するのはなかなか難しいですが音色、吹き心地にそれぞれ特徴があります。ただ、高いものが良いもの、という訳ではございませんので、まずはスタンダードなモデルではじめられるのがおすすめです。少し演奏できるようになれば、ご必要なキー、穴の数、素材などこだわりの楽器が欲しくなるかもしれませんね。ハーモニカは小さな楽器ですので部品の1つ1つに高い精度が求められるとても繊細な楽器です。日本のハーモニカメーカーの製品クオリティーはとても高くパーツやアフターケアも充実しています。プレゼント 贈り物には最適です。 複音ハーモニカには上下に1オクターブが違うリードが入っています。上下2列に並んだ穴を同時に吹くことによりビブラート効果が得られ、トレモロのついた情緒豊かなアコーディオンのような重厚な美しい音がでます。メロディーパートだけではなく、ベテランにもなればベース奏法、バイオリン奏法、マンドリン奏法、分散和音奏法、など色々な演奏が楽しめます。沢山の人で演奏を楽しめば、曲にも厚みができますね。 SUZUKI SU-21 Humming (鈴木楽器 スズキハミング)仕様 ■SU-21ハミング 楽器 ハープ ■音域:21穴 ■調子:24調子、Hi D・Hi Dm・Hi D#・Hi D#m     メジャー 14調子...C、D、E、F、G、A、B、C♯、D♯、F♯、G♯、A♯、Hi D、Hi D#     マイナー 14調子...Cm、Dm、Em、Fm、Gm、Am、Bm、C♯m、D♯m、F♯m、G♯m、A♯m、Hi Dm、Hi D#m ■材質:真鍮+クローム鍍金カバー ABSボディ ■寸法:164×31×23mm ■重量:128g ■付属品:ハーモニカケース(プラスチック) ■別売でリードプレートもございます。品番:RP-21HM ※在庫は場合によって、メーカー在庫に準じます。完売の際にはご連絡させて頂きます。 ※細かい仕様が画像と異なる場合がございます。 ハーモニカの豆知識 ハーモニカには色々な種類がありますが、上下2つの穴から同じ音の出る複音ハーモニカ(トレモロハーモニカ)が日本では一番一般的に使われています。ひとつの音に対してふたつの音が鳴っていることになりますが厳密にいえばそのふたつの音は微妙に違うのです。その微妙な音の違いが心地よい音色をつくっているのですね。また音の配列はピアノの鍵盤のようにド、レ、ミ....と順番には並んでいません。それは一番合理的に演奏できる配列として考えられており、その結果、表現能力が高められソロ演奏まで出来る楽器として成り立つのです。穴の数は21穴、22穴が主流です。穴が多い物は30穴くらいまであり、お値段も高く音域も広くなりますのでそちらの方が良いように思いますが、音域の広い分それだけ演奏も困難になります。消耗する部分もございますし上達すれば2本、3本と欲しくなるものです。まずは欲張らず21、22穴から始めてみて下さいね。ちなみに幼稚園や小学校で演奏したハーモニカも複音ハーモニカの仲間で合奏に適したシングルハーモニカと言います。こちらは穴は1列になっておりひとつの音にひとつの音がなります。このようにハーモニカは小さいお子様からご年配の方まで広く愛用頂いております。複音ハーモニカは童謡や歌謡曲などを演奏される場合が多く、老人ホームや同好会などでも多く利用されております。楽譜は数字で書かれており音符が読めなくても感覚で演奏される方が多いのでお気軽に始めて頂けます。調子(キー) は沢山種類があり、メジャー(長調)とマイナー(短調)合わせて24本のハーモニカがありますが、マイナーなどはあまり使用されませんし、必要によって揃えていくものですのでご安心下さい。まずは1本から。演奏されたい曲に合わせてお選び頂くのですが、なんとなく始めてみたい方、何がなんだかさっぱり分からない方、プレゼントにちょっと...という方々にはC調がおすすめです。日本の童謡にはC調の曲が多いですし、教室、教本などでも、最初に使用するのが多いのはC調です。教本があれば一人ででもぼちぼちと練習できるのではないでしょうか。以上のような事は複音ハーモニカの教本で紹介されています。お近くの本屋さんでも教本は手に入るかもしれません。今はインターネットで少し調べれば出てくる情報もありますので、分からないことがあれば調べて見て下さいね。その他、ご不明な点やご要望などがございましたらお気軽にメールでお問い合わせ下さい。 お手入れについて ハーモニカは簡単なお手入れ次第で長持ちしますので演奏した後にはお手入れをして末永くご愛用して下さいね。もちろん使用していないときも楽器にゴミなどが入らないようにしっかりとケースに保管して下さい。また食事の後などの演奏はリードに異物がつまってしまうこともあるかもしれません。ハミガキ後の演奏をおすすめします。演奏後は手の平にタオルやクロスなどを起き、ハーモニカの吹き口を手のひらに軽く打ち付け、中の水分を取り除いて下さい。本体は乾いたクロスで拭き、十分に乾燥してからケースに収めましょう。演奏前には少しの時間、楽器を手のひらで暖めることでリードのダメージが少なくなりますのでこちらもおすすめ。さて、どんなに大事に扱って頂いてもリードなどは消耗してしまいます。各種パーツはメーカーで販売がありお取り寄せができるものもありますが細かいパーツになりますので個人のパーツ交換は知識のある方にお願いをしております。また修理としてお預かりすることが可能ですのでそちらもお気軽にメールでご相談下さい。 注意 ※申し訳ございませんが、ケースのサイズが大きいのでメール便はご利用頂けません。(ケース無しの発送もお受け出来ません。)〜保証と修理について〜  初期不良(ご購入から1週間以内に必ず弊社までのご連絡が必要です)の場合のみ、新品交換(送料弊社負担)が可能です。ハーモニカは吹き方で音が出にくい事も多くあります。長年演奏されておられる方でもメーカーの違うものを手にされれば吹きにくいと感じられるものです。これまで初期不良でのご交換をご希望頂いた方の中で商品に問題なくそのままお返しする事もございました。つきましてはお届けの商品にご不安を感じている場合、もしくは不良であると感じた場合でもすぐの交換は基本的には行っておりません。メーカーに商品を一度チェックして頂き、御確認後のご対応となりますので、少々お時間頂く場合がございます。ご了承下さい。不良以外のご返品、ご交換はさせて頂いておりません。機種、調子はよくお確かめのうえご購入下さい。 初期不良、その後の修理にあたりましては、弊社までご連絡頂きまして、商品はお客様ご本人様がワタナベ楽器通販セクションもしくはメーカーへお送り頂きます。アフターケアのご相談等もできる限り(有償修理など)ご対応させて頂きますので、御安心下さい。何かございましたらメール、もしくはお電話でお名前、お電話番号、詳細をご連絡下さい。こちらからお手続きの詳細をご連絡させて頂きます。

ハーモニカ トンボ 複音ハーモニカ トンボ・バンド21 複音ハーモニカ初心者でも気軽に楽しめます NO.3121

レビュー平均4.67点/6
¥4315
Wイイかも

NO. 3121 <トンボ・バンド21穴> 普及用の複音ハーモニカです。少しくらい手荒く扱っても、息を強く吹いても大丈夫な様にゆとりを持たせた設計です。本体は樹脂、カバーはステンレスなので頑丈です。水道で洗浄することもできます。「ド」に当たるところ(マイナーは「ラ」に当たるところ)に○印が付いているので初心者には便利です。  普及品と言っても音に関してはきちんと整調してあるので、ベテラン奏者で使用されている方も多いです。 特徴 複音21穴 樹脂本体 長さ163m/m×高さ31m/m×厚さ20m/m 110g メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています日本のハーモニカを吹きたいならトンボの『複音ハーモニカ』です。 複音ハーモニカは、上下2列に並んでいる穴を同時に吹くことにより、ほどよいトレモロのついた情緒豊かな美しい音が得られます。複音ハーモニカは日本で発達したハーモニカで、ベース奏法、バイオリン奏法、マンドリン奏法、分散和音奏法等色々な奏法があります。トンボの複音ハーモニカは美しいトレモロ、吹き易さ、音程の安定さ世界最高の品質を誇っています。

オーシャンスター ドイツ ホーナー社の 複音ハーモニカ 2540/48 C調 24穴 日本配列の トレモロハーモニカ リード 楽器 HOHNER Ocean Star Tremoro Harmonica ダブルリード メジャーC ハープ

レビュー平均4.17点/6
¥2170
Wイイかも

ドイツのブランドであるホーナーのダブルリードハーモニカの多くは日本の複音ハーモニカと配列が異なりますがこちらのオーシャンスターは一般的なトンボ、スズキの複音などと同じ、日本の複音配列です。 ダブルリードの製品としては、他、リーベリンゲ、エコーハープ、コメットなどがありますが、これらはハーモニカアンサンブル、他効果的な使用をするハーモニカになります。 しかしながら、日本ではハーモニカ製造の日本の高い技術力、日本のものづくりの精神、ベース奏法/バイオリン奏法/マンドリン奏法を演奏される演奏家の方、と海外にはない複音ハーモニカの歴史があります。ですので、日本製であるトンボ楽器、鈴木楽器と同じクオリティのハーモニカとしては少し違ったものになるかと思います。決してものが悪いという訳ではなく、メーカーそれぞれの良さ、特徴、音色があるということです。 例えば、日本の検品調整の中には日本の複音ハーモニカの奏法に対してのチェックはあるでしょうが、ドイツのハーモニカにはそういう背景はないため、ハーモニカを製造する際に求める部分は異なると思います。はっきり言えば難しい複音の奏法に対応するレベルの製品ではないと思っていただいた方が良いと思います。 穴の数も日本では21穴、22穴が主流ですが、こちらのオーシャンスターは24穴と珍しいです。 ただ、価格を見てもトンボ、スズキでこの安さで変える複音ハーモニカはほとんどありませんし、ましてや24穴ともなると高額になりますので、通常のハーモニカ演奏で穴が足りなくて演奏したい曲が吹けない、という場合におすすめです。 ホーナーならではの美しい音色を是非お楽しみ下さい。 HOHNER Ocean Star 2540/48 Harmonica ホーナー オーシャンスター 複音ハーモニカ 楽器 ■楽器 ハープ 複音 ■樹脂ボディ ■24音階(穴) ■調子ラインナップ:C調、Am調(ナチュラルマイナー) ■3オクターブ1/2:G〜e''@C key ※こちらは日本の複音ハーモニカの配列のハーモニカです。他、HOHNERのダブルリードのハーモニカは一般的な複音配列と異なりますのでご注意下さい。 ハーモニカの豆知識 ハーモニカには色々な種類がありますが、上下2つの穴から同じ音の出る複音ハーモニカ(トレモロハーモニカ)が日本では一番一般的に使われています。ひとつの音に対してふたつの音が鳴っていることになりますが厳密にいえばそのふたつの音は微妙に違うのです。その微妙な音の違いが心地よい音色をつくっているのですね。また音の配列はピアノの鍵盤のようにド、レ、ミ....と順番には並んでいません。それは一番合理的に演奏できる配列として考えられており、その結果、表現能力が高められソロ演奏まで出来る楽器として成り立つのです。穴の数は21穴、22穴が主流です。穴が多い物は30穴くらいまであり、お値段も高く音域も広くなりますのでそちらの方が良いように思いますが、音域の広い分それだけ演奏も困難になります。消耗する部分もございますし上達すれば2本、3本と欲しくなるものです。まずは欲張らず21、22穴から始めてみて下さいね。ちなみに幼稚園や小学校で演奏したハーモニカも複音ハーモニカの仲間で合奏に適したシングルハーモニカと言います。こちらは穴は1列になっておりひとつの音にひとつの音がなります。このようにハーモニカは小さいお子様からご年配の方まで広く愛用頂いております。複音ハーモニカは童謡や歌謡曲などを演奏される場合が多く、老人ホームや同好会などでも多く利用されております。楽譜は数字で書かれており音符が読めなくても感覚で演奏される方が多いのでお気軽に始めて頂けます。調子(キー) は沢山種類があり、メジャー(長調)とマイナー(短調)合わせて24本のハーモニカがありますが、マイナーなどはあまり使用されませんし、必要によって揃えていくものですのでご安心下さい。まずは1本から。演奏されたい曲に合わせてお選び頂くのですが、なんとなく始めてみたい方、何がなんだかさっぱり分からない方、プレゼントにちょっと...という方々にはC調がおすすめです。日本の童謡にはC調の曲が多いですし、教室、教本などでも、最初に使用するのが多いのはC調です。教本があれば一人ででもぼちぼちと練習できるのではないでしょうか。以上のような事は複音ハーモニカの教本で紹介されています。お近くの本屋さんでも教本は手に入るかもしれません。今はインターネットで少し調べれば出てくる情報もありますので、分からないことがあれば調べて見て下さいね。その他、ご不明な点やご要望などがございましたらお気軽にメールでお問い合わせ下さい。 お手入れについて ハーモニカは簡単なお手入れ次第で長持ちしますので演奏した後にはお手入れをして末永くご愛用して下さいね。もちろん使用していないときも楽器にゴミなどが入らないようにしっかりとケースに保管して下さい。また食事の後などの演奏はリードに異物がつまってしまうこともあるかもしれません。ハミガキ後の演奏をおすすめします。演奏後は手の平にタオルやクロスなどを起き、ハーモニカの吹き口を手のひらに軽く打ち付け、中の水分を取り除いて下さい。本体は乾いたクロスで拭き、十分に乾燥してからケースに収めましょう。演奏前には少しの時間、楽器を手のひらで暖めることでリードのダメージが少なくなりますのでこちらもおすすめ。さて、どんなに大事に扱って頂いてもリードなどは消耗してしまいます。各種パーツはメーカーで販売がありお取り寄せができるものもありますが細かいパーツになりますので個人のパーツ交換は知識のある方にお願いをしております。また修理としてお預かりすることが可能ですのでそちらもお気軽にメールでご相談下さい。 注意 ※申し訳ございませんが、ケースのサイズが大きいのでメール便はご利用頂けません。(ケース無しの発送もお受け出来ません。)〜保証と修理について〜  初期不良(ご購入から1週間以内に必ず弊社までのご連絡が必要です)の場合のみ、新品交換(送料弊社負担)が可能です。ハーモニカは吹き方で音が出にくい事も多くあります。長年演奏されておられる方でもメーカーの違うものを手にされれば吹きにくいと感じられるものです。これまで初期不良でのご交換をご希望頂いた方の中で商品に問題なくそのままお返しする事もございました。つきましてはお届けの商品にご不安を感じている場合、もしくは不良であると感じた場合でもすぐの交換は基本的には行っておりません。メーカーに商品を一度チェックして頂き、御確認後のご対応となりますので、少々お時間頂く場合がございます。ご了承下さい。不良以外のご返品、ご交換はさせて頂いておりません。機種、調子はよくお確かめのうえご購入下さい。 初期不良、その後の修理にあたりましては、弊社までご連絡頂きまして、商品はお客様ご本人様がワタナベ楽器通販セクションもしくはメーカーへお送り頂きます。アフターケアのご相談等もできる限り(有償修理など)ご対応させて頂きますので、御安心下さい。何かございましたらメール、もしくはお電話でお名前、お電話番号、詳細をご連絡下さい。こちらからお手続きの詳細をご連絡させて頂きます。

TOMBO NO.3124/A トンボバンド24穴 複音ハーモニカ

レビュー平均5点/5
¥4170
Wイイかも

※画像はサンプルです。詳しくは商品説明をご覧下さい。※商品の性格上、不良品以外の返品および交換はお受け出来ません。 お間違いの無いようご確認の上、ご注文頂けますようお願いいたします。TOMBO NO.3124/A トンボバンド24穴NO.3121シリーズと同時発売のニューモデルです。複音ハーモニカ・シリーズの中で、音域的にも大きさ的にも手頃なタイプです。日本をはじめアジア諸国で圧倒的な人気商品です。 ■複音24穴■樹脂本体■キー:A■長さ182m/m×高さ31m/m×厚さ20m/m■124g 

23穴 複音ハーモニカ SUA-23 スズキ スタンダード ダブルリード トレモロハーモニカ C調 他各キー SUZUKI SUA23 Standard Tremolo Harmonica ハープ リード 鈴木 楽器 童謡 歌謡曲 ハーモニカ 練習 おすすめ プレゼント にも

レビュー平均4点/5
¥3672
Wイイかも

楽天WEB特価。在庫はメーカーに準じます。お問い合わせ→メール SUZUKI (スズキ) Double REED (ダブルリード) Tremolo Harmonika (トレモロハーモニカ) 複音ハーモニカは日本で発達した世界に誇るハーモニカです。 複音ハーモニカは21穴、22穴のラインナップが多い中、こちらがスズキスタンダード23穴のSUA-23です。スタンダードの名前の通りスズキ楽器ではリード、本体をはじめ細かい部分に至るまで厳選された素材を使用しております。穴の数が多いですが、カバーの素材がステンレスで価格もお安いです。ハミングやスペシャルなどの21穴ハーモニカより高音が2音広くより多くの曲を演奏頂くことが可能です。ただし、調子のラインナップがメジャーなキーだけとなり他のスズキハーモニカに比較して少なめです。穴の数にこだわらず、今後キーをそろえる予定がおありでしたらSU-21ハミングやSU-21SPあたりもおすすめです。 ハーモニカは種類が沢山あり、値段の差もあります。各メーカーで違いを確認するのはなかなか難しいですが音色、吹き心地にそれぞれ特徴があります。ただ、高いものが良いもの、という訳ではございませんので、まずはスタンダードなモデルではじめられるのがおすすめです。少し演奏できるようになれば、ご必要なキー、穴の数、素材などこだわりの楽器が欲しくなるかもしれませんね。ハーモニカは小さな楽器ですので部品の1つ1つに高い精度が求められるとても繊細な楽器です。日本のハーモニカメーカーの製品クオリティーはとても高くパーツやアフターケアも充実しています。プレゼント 贈り物には最適です。 複音ハーモニカには上下に1オクターブが違うリードが入っています。上下2列に並んだ穴を同時に吹くことによりビブラート効果が得られ、トレモロのついた情緒豊かなアコーディオンのような重厚な美しい音がでます。メロディーパートだけではなく、ベテランにもなればベース奏法、バイオリン奏法、マンドリン奏法、分散和音奏法、など色々な演奏が楽しめます。沢山の人で演奏を楽しめば、曲にも厚みができますね。 SUZUKI 鈴木楽器 SUA-23 スタンダード ハーモニカ 仕様 ■スズキ SUA23 standard 楽器 ハープ ■調子:9調子     D調/G調/A調/A♯調/C調/C♯調/Dm調/Gm調/Am調 ■音域:23穴 ■材質:ステンレスカバー ABSボディ ■寸法:175×30×25mm ■重量:137g ■付属品:ハーモニカケース(プラスチック) ※在庫は場合によって、メーカー在庫に準じます。完売の際にはご連絡させて頂きます。 ※細かい仕様が画像と異なる場合がございます。 ハーモニカの豆知識 ハーモニカには色々な種類がありますが、上下2つの穴から同じ音の出る複音ハーモニカ(トレモロハーモニカ)が日本では一番一般的に使われています。ひとつの音に対してふたつの音が鳴っていることになりますが厳密にいえばそのふたつの音は微妙に違うのです。その微妙な音の違いが心地よい音色をつくっているのですね。また音の配列はピアノの鍵盤のようにド、レ、ミ....と順番には並んでいません。それは一番合理的に演奏できる配列として考えられており、その結果、表現能力が高められソロ演奏まで出来る楽器として成り立つのです。穴の数は21穴、22穴が主流です。穴が多い物は30穴くらいまであり、お値段も高く音域も広くなりますのでそちらの方が良いように思いますが、音域の広い分それだけ演奏も困難になります。消耗する部分もございますし上達すれば2本、3本と欲しくなるものです。まずは欲張らず21、22穴から始めてみて下さいね。ちなみに幼稚園や小学校で演奏したハーモニカも複音ハーモニカの仲間で合奏に適したシングルハーモニカと言います。こちらは穴は1列になっておりひとつの音にひとつの音がなります。このようにハーモニカは小さいお子様からご年配の方まで広く愛用頂いております。複音ハーモニカは童謡や歌謡曲などを演奏される場合が多く、老人ホームや同好会などでも多く利用されております。楽譜は数字で書かれており音符が読めなくても感覚で演奏される方が多いのでお気軽に始めて頂けます。調子(キー) は沢山種類があり、メジャー(長調)とマイナー(短調)合わせて24本のハーモニカがありますが、マイナーなどはあまり使用されませんし、必要によって揃えていくものですのでご安心下さい。まずは1本から。演奏されたい曲に合わせてお選び頂くのですが、なんとなく始めてみたい方、何がなんだかさっぱり分からない方、プレゼントにちょっと...という方々にはC調がおすすめです。日本の童謡にはC調の曲が多いですし、教室、教本などでも、最初に使用するのが多いのはC調です。教本があれば一人ででもぼちぼちと練習できるのではないでしょうか。以上のような事は複音ハーモニカの教本で紹介されています。お近くの本屋さんでも教本は手に入るかもしれません。今はインターネットで少し調べれば出てくる情報もありますので、分からないことがあれば調べて見て下さいね。その他、ご不明な点やご要望などがございましたらお気軽にメールでお問い合わせ下さい。 お手入れについて ハーモニカは簡単なお手入れ次第で長持ちしますので演奏した後にはお手入れをして末永くご愛用して下さいね。もちろん使用していないときも楽器にゴミなどが入らないようにしっかりとケースに保管して下さい。また食事の後などの演奏はリードに異物がつまってしまうこともあるかもしれません。ハミガキ後の演奏をおすすめします。演奏後は手の平にタオルやクロスなどを起き、ハーモニカの吹き口を手のひらに軽く打ち付け、中の水分を取り除いて下さい。本体は乾いたクロスで拭き、十分に乾燥してからケースに収めましょう。演奏前には少しの時間、楽器を手のひらで暖めることでリードのダメージが少なくなりますのでこちらもおすすめ。さて、どんなに大事に扱って頂いてもリードなどは消耗してしまいます。各種パーツはメーカーで販売がありお取り寄せができるものもありますが細かいパーツになりますので個人のパーツ交換は知識のある方にお願いをしております。また修理としてお預かりすることが可能ですのでそちらもお気軽にメールでご相談下さい。 注意 ※申し訳ございませんが、ケースのサイズが大きいのでメール便はご利用頂けません。(ケース無しの発送もお受け出来ません。)〜保証と修理について〜 ハーモニカは構造上や吹き方で出にくい音があります。ベテランの方でも違うメーカーのハープを手にされれば吹きにくいと感じられるものです。初期不良(ご購入から1週間以内の連絡必須)の場合のみ、新品交換(送料弊社負担)も可能ですが、これまで「商品に問題なかった」というケースもございました。つきましては、そのような場合は着払いでご返送させて頂きます。お届けの商品にご不安を感じている場合、もしくは不良であると感じた場合でも確証がなければすぐの交換は基本的には行っておりません。ご返送後、メーカーで一度チェックして頂きますので、少々お時間頂く場合がございます。不良以外のご返品、ご交換はお受けできません。初期不良、その後の修理にあたりましては、弊社までご連絡頂きまして、お客様ご本人様がワタナベ楽器通販セクション事務所もしくはメーカーへお送り頂きます。アフターケアのご相談等もできる限り(有償修理など)ご対応させて頂いております。何かございましたらメール、もしくはお電話でお名前、お電話番号、詳細をご連絡下さい。こちらからお手続きの詳細をご連絡させて頂きます。

ハーモニカ トンボ 教育用シングルハーモニカ トンボ・クロマチック・シングル NO.S-50 TOMBO 最もスタンダードなクロマチックシングル S-50

レビュー平均5点/5
¥2479
Wイイかも

NO. S-50 <トンボ・クロマチック・シングル> 正常配列、半音付、完全3オクターブのシングルハーモニカです。最もスタンダードなクロマチックシングルで、学習用として最適です。 特徴 44穴44音 音域:C1〜C4(半音あり) 正常配列/千鳥式 長さ180m/m×高さ38m/m×厚さ27m/m 157g メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています

TOMBO NO.3121/A トンボバンド21穴 複音ハーモニカ

レビュー平均3.25点/4
¥3888
Wイイかも

※画像はサンプルです。詳しくは商品説明をご覧下さい。※商品の性格上、不良品以外の返品および交換はお受け出来ません。お間違いの無いようご確認の上、ご注文頂けますようお願いいたします。初心者からベテランまで幅広い層にご利用頂いている複音ハーモニカです。樹脂製本体を使用し、長時間の演奏にも安定した品質を実現。木製本体に比べても取扱いが容易で、普段の練習用としてはもちろん、ハーモニカ教室用のハーモニカとしても最適です。メンテナンス性に優れた樹脂製本体を採用。リードプレートを本体内部に落とし込む事により、気密性を確保。息漏れを防ぎ、安定して音を出す事ができます。「ド」の位置(マイナーの場合は「ラ」)に印が付いているので、初心者の方にもわかりやすく、使い易い設計になっています。3121トンボバンド21穴は樹脂製で、本体とリードプレートをビス止めしております。ハーモニカのお手入れや調律などのメンテナンス性がよく、水洗いができ、本体の清掃が容易です。ハーモニカを良い状態に保つ事で、より長くご愛用頂けます。■キー:A■複音ハーモニカ21穴■本体:樹脂製本体  ■カバー:ステンレスカバー■サイズ:W163xH31×D20mm■重量:110g 

ハーモニカ トンボ 複音ハーモニカ トンボ・バンド21 C調CD付入門セット TOMBO 入門 セット

レビュー平均4.75点/4
¥4315
Wイイかも

<トンボ・バンド21 C調CD付入門セット> 複音ハーモニカの入門に最適な「トンボ・バンド21 C調に「解説CD」が付いたセットです。 このCDはハーモニカをはじめて吹く、楽譜が苦手、という方のために「探り吹き」で簡単な曲が吹けるよう説明されたものです。手にしたその日から誰でも簡単にハーモニカが吹けるようになります。入門の方は勿論、ご家族やご友人へのプレゼントにも最適です。 特徴 セット内容 No.3121 C(ハ長調)・・・・・1 入門解説CD・・・・・1 Key C調 メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています日本のハーモニカを吹きたいならトンボの『複音ハーモニカ』です。 複音ハーモニカは、上下2列に並んでいる穴を同時に吹くことにより、ほどよいトレモロのついた情緒豊かな美しい音が得られます。複音ハーモニカは日本で発達したハーモニカで、ベース奏法、バイオリン奏法、マンドリン奏法、分散和音奏法等色々な奏法があります。トンボの複音ハーモニカは美しいトレモロ、吹き易さ、音程の安定さ世界最高の品質を誇っています。

SUZUKI/複音ハーモニカ SU-24オクターブ【スズキ】【スーパーSALE!最大10倍】

レビュー平均5点/3
¥5616
Wイイかも

オクターブ違いのリードが美しいハーモニーを奏でます。 音域24穴 調子C・C#調 材質ステンレスカバー 樹脂ボディ 寸法180×28×24mm 重量126g 付属品プラケース 弊社、実店舗を構え展示販売も行っております。 万が一在庫切れの際は、メールにて納期を ご連絡させて頂きますので何卒ご容赦下さい。 納期を急がれる場合は、コチラまで メールにて在庫のお問い合わせを頂きますようお願い致します。

TOMBO NO.3330/C トンボバンド30穴 複音ハーモニカ

レビュー平均4.67点/3
¥6580
Wイイかも

※商品の性格上、不良品以外の返品および交換はお受け出来ません。お間違いの無いようご確認の上、ご注文頂けますようお願いいたします。TOMBO NO.3330/C トンボバンド30穴複音(トレモロ)ハーモニカ・シリーズの中で最も音域が広い30穴ハーモニカです。長さも一番大きく、リードの持つ独特の響きも最大限に楽しめます。扱い方は28穴と同じになります。 ■複音30穴■樹脂本体■C調のみ■長さ220m/m×高さ32m/m×厚さ23m/m■164g 

TOMBO(トンボ)「Tombo Band 24 3124 Key=C#(シーシャープ)」トンボバンド24/複音ハーモニカ【送料無料】【smtb-KD】【RCP】

レビュー平均5点/3
¥3890
Wイイかも

TOMBO BAND 24 No.3124 複音ハーモニカ No3121に比べて上下に音域が広がった複音ハーモニカ。 樹脂製本体なので、長時間の演奏にも安定した品質を実現します。 日本をはじめ、アジア諸国でも人気の高い商品です。 【追加音】 21穴のハーモニカに対して、下はソ、上はミとシを追加しています。 【音色】 音色は従来の3121同様華やかなトレモロサウンドとなっています。明るくテンポのある曲に向いています。 【主な仕様】複音ハーモニカ24穴 カバー:ステンレスカバー樹脂製本体MADE IN CHINA サイズW182×H31×D20mm重量124g★トンボバンド24の音配列表をご確認いただけます。★(PDFファイルですのでご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。)

プレミアム21 トンボ 複音ハーモニカ 21穴 No.3521 日本製 上品な トレモロ ハーモニカ 樹脂製本体 優れた耐久性 手入れも簡単 TOMBO Tremoro Tune Harmonica 初心者 〜 ベース奏法 オクターブ奏法まで ハープ ハモニカ 入門 歌謡曲 演歌 童謡 C調 他 メジャー/ マイナー

レビュー平均4.33点/3
¥6426
Wイイかも

楽天WEB注文特価。【ANm以外のナチュラルマイナーキー】は特注です。金額が変わりますので、お問い合わせ下さい。 鳴りを考慮した新設計の樹脂製本体と共に、細部の仕様にもこだわって製作されています。カバーにはクロームメッキを施した真鍮材を使用していますのでステンレスカバーに比べ、倍音豊かな音色を生み出します。リード・プレートの厚み、トレモロ調整にもこだわり、良質な音色と豊かな音量を実現。特製トンボバンドを思わせるゆるやかで上品なトレモロ調整に仕上げています。優れた音色を生み出す木製本体のハーモニカは、水分により受ける影響が課題とされてきました。木製本体のコーティング処理など、水分の影響を抑える為の加工は木部の硬化につながり、樹脂製本体に近い音色となってしまいます。そこで良質な音色を保ちながら、耐久性に優れた樹脂製本体を使用するというコンセプトに辿り着き、プレミアム21には、音色・演奏性・耐久性を研究した新設計の樹脂本体を開発、採用致しました。これにより長時間の練習でも、より良い音色で安定した演奏が可能になりました。演奏性は従来の木製本体複音ハーモニカと同様の構造を持っており形状、サイズもNo.1521特製トンボバンドに合わせた設計ですので、木製機種とも違和感なく併用できます。簡単な伴奏を入れるベース奏法、ヴァイオリンのような音色を奏でるヴァイオリン奏法、重厚なオクターブ奏法、分散和音奏法など、複音ハーモニカの様々な日本的演奏に適しています。初心者の方からベテランの方まで幅広くご利用頂けます。ハーモニカのお手入れや調律などのメンテナンス性がよく、本体の清掃が容易になりました。木製本体の複音ハーモニカは水分による本体の動きを許容すべく、本体とプレートを釘で固定しています。プレミアム21は樹脂製本体を採用した事により、従来の木製と同様の本体形状ながら、ビス止めを採用できるようになりました。ハーモニカを良い状態に保つ事で、より長くご愛用頂けます。24調子のラインナップになり、これからの新しいスタンダードですね。誕生日、クリスマス、バレンタイン、定年のお祝いのちょっとした贈り物、プレゼントにも喜ばれます。 < TOMBO トンボ プレミアム21 複音 ハーモニカ NO. 3521 > ■3521 premium 21 プレミアム 21 複音ハーモニカ ■21穴 ■本体:樹脂製本体  ■サイズ:W166 x H29.5 x D22mm ■重量:128g ■made in Japan 日本製 ■キーのラインナップ:長調、短調各12調子 ハーモニカの豆知識 ハーモニカには色々な種類がありますが、上下2つの穴から同じ音の出る複音ハーモニカ(トレモロハーモニカ)が日本では一番一般的に使われています。ひとつの音に対してふたつの音が鳴っていることになりますが厳密にいえばそのふたつの音は微妙に違うのです。その微妙な音の違いが心地よい音色をつくっているのですね。また音の配列はピアノの鍵盤のようにド、レ、ミ....と順番には並んでいません。それは一番合理的に演奏できる配列として考えられており、その結果、表現能力が高められソロ演奏まで出来る楽器として成り立つのです。穴の数は21穴、22穴が主流です。穴が多い物は30穴くらいまであり、お値段も高く音域も広くなりますのでそちらの方が良いように思いますが、音域の広い分それだけ演奏も困難になります。消耗する部分もございますし上達すれば2本、3本と欲しくなるものです。まずは欲張らず21、22穴から始めてみて下さいね。ちなみに幼稚園や小学校で演奏したハーモニカも複音ハーモニカの仲間で合奏に適したシングルハーモニカと言います。こちらは穴は1列になっておりひとつの音にひとつの音がなります。このようにハーモニカは小さいお子様からご年配の方まで広く愛用頂いております。複音ハーモニカは童謡や歌謡曲などを演奏される場合が多く、老人ホームや同好会などでも多く利用されております。楽譜は数字で書かれており音符が読めなくても感覚で演奏される方が多いのでお気軽に始めて頂けます。調子(キー) は沢山種類があり、メジャー(長調)とマイナー(短調)合わせて24本のハーモニカがありますが、マイナーなどはあまり使用されませんし、必要によって揃えていくものですのでご安心下さい。まずは1本から。演奏されたい曲に合わせてお選び頂くのですが、なんとなく始めてみたい方、何がなんだかさっぱり分からない方、プレゼントにちょっと...という方々にはC調がおすすめです。日本の童謡にはC調の曲が多いですし、教室、教本などでも、最初に使用するのが多いのはC調です。教本があれば一人ででもぼちぼちと練習できるのではないでしょうか。以上のような事は複音ハーモニカの教本で紹介されています。お近くの本屋さんでも教本は手に入るかもしれません。今はインターネットで少し調べれば出てくる情報もありますので、分からないことがあれば調べて見て下さいね。その他、ご不明な点やご要望などがございましたらお気軽にメールでお問い合わせ下さい。 お手入れについて ハーモニカは簡単なお手入れ次第で長持ちしますので演奏した後にはお手入れをして末永くご愛用して下さいね。もちろん使用していないときも楽器にゴミなどが入らないようにしっかりとケースに保管して下さい。また食事の後などの演奏はリードに異物がつまってしまうこともあるかもしれません。ハミガキ後の演奏をおすすめします。演奏後は手の平にタオルやクロスなどを起き、ハーモニカの吹き口を手のひらに軽く打ち付け、中の水分を取り除いて下さい。本体は乾いたクロスで拭き、十分に乾燥してからケースに収めましょう。演奏前には少しの時間、楽器を手のひらで暖めることでリードのダメージが少なくなりますのでこちらもおすすめ。さて、どんなに大事に扱って頂いてもリードなどは消耗してしまいます。各種パーツはメーカーで販売がありお取り寄せができるものもありますが細かいパーツになりますので個人のパーツ交換は知識のある方にお願いをしております。また修理としてお預かりすることが可能ですのでそちらもお気軽にメールでご相談下さい。 注意 ※申し訳ございませんが、ケースのサイズが大きいのでメール便はご利用頂けません。(ケース無しの発送もお受け出来ません。)〜保証と修理について〜  初期不良(ご購入から1週間以内に必ず弊社までのご連絡が必要です)の場合のみ、新品交換(送料弊社負担)が可能です。ハーモニカは吹き方で音が出にくい事も多くあります。長年演奏されておられる方でもメーカーの違うものを手にされれば吹きにくいと感じられるものです。これまで初期不良でのご交換をご希望頂いた方の中で商品に問題なくそのままお返しする事もございました。つきましてはお届けの商品にご不安を感じている場合、もしくは不良であると感じた場合でもすぐの交換は基本的には行っておりません。メーカーに商品を一度チェックして頂き、御確認後のご対応となりますので、少々お時間頂く場合がございます。ご了承下さい。不良以外のご返品、ご交換はさせて頂いておりません。機種、調子はよくお確かめのうえご購入下さい。 初期不良、その後の修理にあたりましては、弊社までご連絡頂きまして、商品はお客様ご本人様がワタナベ楽器通販セクションもしくはメーカーへお送り頂きます。アフターケアのご相談等もできる限り(有償修理など)ご対応させて頂きますので、御安心下さい。何かございましたらメール、もしくはお電話でお名前、お電話番号、詳細をご連絡下さい。こちらからお手続きの詳細をご連絡させて頂きます。

SUZUKI airWAVE エアーウェーブ AW-1 (ブルー)

レビュー平均4.67点/3
¥1008
Wイイかも

お子様向けに新設計10穴ハーモニカ「エアーウェーブ」新登場! 多くのこども達にハーモニカ、音楽を楽しんでもらうきっかけになることを願って設計された新製品! ■特長 ・穴の間隔を広くし1つの音を出しやすくしました。 ・本体及びカバーを丸く、薄くし持ちやすい形にしました。 ・軽量でカラフルな色を採用しました。 ■仕様 10穴ハーモニカ C調、3色(青・橙・赤) 楽譜付き(きらきらぼし、ちゃいろのこびん、はっぴーばーすでーとぅーゆー、擬音) 小物などで送料が別途かかる商品も合計金額税込¥10,000で送料無料になります。 商品を複数買った場合、合計¥10,000にならなくても送料は1つ分だけです。 是非まとめ買いをして得しちゃいましょう!(一部離島は除かせて頂きます)

TOMBO NO.3521 C プレミアム21 複音ハーモニカ21穴

レビュー平均5点/3
¥6300
Wイイかも

※画像はサンプルです。詳しくは商品説明をご覧下さい。※商品の性格上、不良品以外の返品および交換はお受け出来ません。お間違いの無いようご確認の上、ご注文頂けますようお願いいたします。トンボ NO.3521 C プレミアム21 複音ハーモニカ21穴 です。トンボ・プレミアム21は、新しいコンセプトのもとに開発された、樹脂製複音ハーモニカです。樹脂製本体ながら、いわゆる「樹脂の音色」ではなく、出来る限り木製本体の持つ良質な音色を維持することを念頭に開発いたしました。また樹脂の特徴である立ち上がりの良さやボリュームなど、単に音色、耐久性だけではない「進化した樹脂ハーモニカ」です。● 複音ハーモニカ21穴● 樹脂製本体● 調子:長調(メジャー)C● カバー:真鍮材・クロームメッキ仕上● プレート厚:1.0mm● サイズ:W166 x H29.5 x D22mm● 重量:128g 

21穴 複音ハーモニカ 12本ケース SHC-12 スズキ ハーモニカ 収納 12本用 ハードケース SUZUKI SHC12 hamonica cases 21穴用ハードケース サイズ 40×22×6.5cm

レビュー平均4点/3
¥6680
Wイイかも

21穴複音ハーモニカ12本ケース SHC-12 ケースの中張りのカラーなど細かい仕様が画像と異なる場合がございます。(返品/交換不可) 21穴の複音ハーモニカを12本収納可能です。複音ハーモニカが収納できるハードケースはスズキ楽器さんでは現在、SHC-6の6本入りとこちらの12本入りの2機種ございます。 ソフトケースなどの方が需要は高いですが持ち運びにはより安心なハードケースがおすすめです。口に付けるものですし、ハーモニカはホコリが入ってしまうなどのトラブルもあるかもしれませんよね。沢山お手持ちの方は常に全てを演奏でご使用されておられる訳ではございませんので、保管用としても重宝しますよ。 SUZUKI 21穴複音ハーモニカ12本ケース SHC-12 ハーモニカケース ■複音 ハーモニカ 21穴専用 ハードケース ■寸法:40×22×6.5cm ■重量 :890g ※写真のハーモニカは含まれません。また細かい仕様が画像と異なる場合がございます。※写真のハーモニカは付きません

鈴木楽器 SUZUKI スズキハーモニカ ハーモニカ SU-21 ハミング Humming 複音ハーモニカ

レビュー平均4.33点/3
¥4752
Wイイかも

音域 21穴 調子 24調子、Hi D、Hi Dm、Hi D#、Hi D#m 材質 真鍮製クロームメッキカバー・樹脂ボディ 寸法 164×31×23mm 重量 122g 付属品 プラケース軽やかな演奏性と豊かな表現力を両立。 「ド」の位置を教えるポジションマークの採用により、複雑なアレンジの曲や 速いパッセージを演奏するときにも、サウンドポジションを見失うことなく 演奏に集中していただけます。

SUZUKI/複音ハーモニカ 高級ハミング SU-21W(長調)【スズキ】【スーパーSALE!最大10倍】

レビュー平均4.67点/3
¥6480
Wイイかも

樹脂製ボディで木製ボディの音色を再現する 新素材“天然木繊維入り樹脂"ボディを採用。 SU-21Wのボディには、スズキ10ホールズMANJIで大好評をいただいております“天然木繊維入り樹脂"を採用しました。 ハーモニカボディの材質には、木や樹脂などの種類があり、それぞれにメリットが存在します。木製ボディは高域の倍音を吸収し、抑えてくれるため“心地よい丸く柔らかい音色"を奏でてくれます。対して樹脂製ボディのメリットは、製造精度が高く、気密性があり、息漏れがし難い点や、ビス留めの為分解が用意な点があげられます。そして、天然の木を使用した木製ボディは、唾液などの水分で変形しやすいといったデメリットがありますが、樹脂製ボディではその点も解消されます。 SU-21Wの採用している天然木繊維入り樹脂は、これら木と樹脂の両方のメリットを持つ、ハイブリッドボディです。心地よい木製ハーモニカの音色を持ちながら、変形し難い樹脂製ボディという、多くの演奏者が待ち望んだハーモニカの誕生です。 【仕様】 ■音域 21穴 ■調子 24調子・Hi D・Hi Dm・Hi D#・Hi D#m・ナチュラルマイナー(各調子) ■材質 真鍮+クローム鍍金カバー・天然木繊維入ボディ ■寸法 165×30×25mm ■重量 150g ■付属品 ABSケース メーカー取り寄せ商品になる場合がございますのでお急ぎの方は ご注文前に在庫のお問い合わせを頂きますようお願い致します。

複音ハーモニカ 高級 ミヤタ MH-21 スズキ 木製ボディ 21穴 ケース付 宮田東峰氏監修 C調 他 ミヤタハーモニカ ダブルリード トレモロハーモニカ SUZUKI MH21 Tremolo Harmonica Made in Japan ハープ リード 楽器 かえでボディ ハモニカ

レビュー平均4.33点/3
¥7760
Wイイかも

SUZUKI 複音ハーモニカ 高級ミヤタ MH-21 楽器 中国製の「ミヤタバンド」などのハーモニカも出回っているようですが、戦前に販売されていたトンボでは現在「ミヤタバンド」は製品ラインナップではございません。(2015年現在)こちらの製品は日本製の正規品であり、鈴木楽器の販売する故宮田東峰氏監修の復刻モデルです。リード楽器はとても繊細であり類似品にはご注意下さい。 明治から昭和のハーモニカ黄金期を築いた故宮田東峰氏監修の復刻モデルの複音ハーモニカ。 古くから日本で愛用されるハーモニカとして、いわゆる「複音ハーモニカ」と呼ばれる楽器です。ハーモニカは穴数や種類、機種が豊富にございますので機種のお間違いなどにはご注意下さい。 当時の雰囲気を彷彿させるレトロなデザインは、木製ボディにプレートを釘留めした昔ながらの仕様です。かえでボディとなり、見た目も他木製のハーモニカとは一風違う外観です。 楽な吹き口の移動ができるよう、また、くわえやすいように設計してあります。 複音ハーモニカはいろいろな奏法で演奏できますが、その技術も安定した音程と美しい音があってこそ生かされるものです。 マンドリン奏法、バイオリン奏法、ベース奏法などの技術のある長年ハーモニカに精通されておられる方にもおすすめです。 キーのラインナップは少し少なめですが、よく使うキーは取り揃えられています。各メーカーで値段差もあり違いを確認するのはなかなか難しいですが音色、吹き心地にそれぞれ特徴があります。ただ、高いものが良いもの、という訳ではございませんので、初心者の方の1本目としてはまずはスタンダードなモデル(SU-21SP、SU-21ハミングなど)ではじめられるのもおすすめです。 少し演奏できるようになれば、ご必要なキー、穴の数、素材などこだわりの楽器が欲しくなるかもしれませんね。ハーモニカは小さな楽器ですので部品の1つ1つに高い精度が求められるとても繊細な楽器です。日本のハーモニカメーカーの製品クオリティーはとても高くパーツやアフターケアも充実しています。プレゼント 贈り物には最適です。 複音ハーモニカには上下に1オクターブが違うリードが入っています。上下2列に並んだ穴を同時に吹くことによりビブラート効果が得られ、トレモロのついた情緒豊かなアコーディオンのような重厚な美しい音がでます。沢山の人で演奏を楽しめば、曲にも厚みができますね。 SUZUKI Tremolo Harmonica MH-21 スズキ トレモとハーモニカ 高級ミヤタハーモニカ MH21 ■鈴木楽器 複音ハーモニカ 楽器 ハープ ■音域:21穴 ■調子:メジャー6調子(D調・G調・A調・A#調・C調・C#調)     マイナー3調子(Dm調・Gm調・Am調) ■材質:真鍮+クローム鍍金カバー かえでボディ ■寸法:164×31×23mm ■重量:124g ■付属品:ハーモニカケース(プラスチック) ■日本製(Made in Japan) ※細かい仕様が画像と異なる場合がございます。 ハーモニカの豆知識 ハーモニカには色々な種類がありますが、上下2つの穴から同じ音の出る複音ハーモニカ(トレモロハーモニカ)が日本では一番一般的に使われています。ひとつの音に対してふたつの音が鳴っていることになりますが厳密にいえばそのふたつの音は微妙に違うのです。その微妙な音の違いが心地よい音色をつくっているのですね。また音の配列はピアノの鍵盤のようにド、レ、ミ....と順番には並んでいません。それは一番合理的に演奏できる配列として考えられており、その結果、表現能力が高められソロ演奏まで出来る楽器として成り立つのです。穴の数は21穴、22穴が主流です。穴が多い物は30穴くらいまであり、お値段も高く音域も広くなりますのでそちらの方が良いように思いますが、音域の広い分それだけ演奏も困難になります。消耗する部分もございますし上達すれば2本、3本と欲しくなるものです。まずは欲張らず21、22穴から始めてみて下さいね。ちなみに幼稚園や小学校で演奏したハーモニカも複音ハーモニカの仲間で合奏に適したシングルハーモニカと言います。こちらは穴は1列になっておりひとつの音にひとつの音がなります。このようにハーモニカは小さいお子様からご年配の方まで広く愛用頂いております。複音ハーモニカは童謡や歌謡曲などを演奏される場合が多く、老人ホームや同好会などでも多く利用されております。楽譜は数字で書かれており音符が読めなくても感覚で演奏される方が多いのでお気軽に始めて頂けます。調子(キー) は沢山種類があり、メジャー(長調)とマイナー(短調)合わせて24本のハーモニカがありますが、マイナーなどはあまり使用されませんし、必要によって揃えていくものですのでご安心下さい。まずは1本から。演奏されたい曲に合わせてお選び頂くのですが、なんとなく始めてみたい方、何がなんだかさっぱり分からない方、プレゼントにちょっと...という方々にはC調がおすすめです。日本の童謡にはC調の曲が多いですし、教室、教本などでも、最初に使用するのが多いのはC調です。教本があれば一人ででもぼちぼちと練習できるのではないでしょうか。以上のような事は複音ハーモニカの教本で紹介されています。お近くの本屋さんでも教本は手に入るかもしれません。今はインターネットで少し調べれば出てくる情報もありますので、分からないことがあれば調べて見て下さいね。その他、ご不明な点やご要望などがございましたらお気軽にメールでお問い合わせ下さい。 お手入れについて ハーモニカは簡単なお手入れ次第で長持ちしますので演奏した後にはお手入れをして末永くご愛用して下さいね。もちろん使用していないときも楽器にゴミなどが入らないようにしっかりとケースに保管して下さい。また食事の後などの演奏はリードに異物がつまってしまうこともあるかもしれません。ハミガキ後の演奏をおすすめします。演奏後は手の平にタオルやクロスなどを起き、ハーモニカの吹き口を手のひらに軽く打ち付け、中の水分を取り除いて下さい。本体は乾いたクロスで拭き、十分に乾燥してからケースに収めましょう。演奏前には少しの時間、楽器を手のひらで暖めることでリードのダメージが少なくなりますのでこちらもおすすめ。さて、どんなに大事に扱って頂いてもリードなどは消耗してしまいます。各種パーツはメーカーで販売がありお取り寄せができるものもありますが細かいパーツになりますので個人のパーツ交換は知識のある方にお願いをしております。また修理としてお預かりすることが可能ですのでそちらもお気軽にメールでご相談下さい。 注意 ※申し訳ございませんが、ケースのサイズが大きいのでメール便はご利用頂けません。(ケース無しの発送もお受け出来ません。)〜保証と修理について〜  初期不良(ご購入から1週間以内に必ず弊社までのご連絡が必要です)の場合のみ、新品交換(送料弊社負担)が可能です。ハーモニカは吹き方で音が出にくい事も多くあります。長年演奏されておられる方でもメーカーの違うものを手にされれば吹きにくいと感じられるものです。これまで初期不良でのご交換をご希望頂いた方の中で商品に問題なくそのままお返しする事もございました。つきましてはお届けの商品にご不安を感じている場合、もしくは不良であると感じた場合でもすぐの交換は基本的には行っておりません。メーカーに商品を一度チェックして頂き、御確認後のご対応となりますので、少々お時間頂く場合がございます。ご了承下さい。不良以外のご返品、ご交換はさせて頂いておりません。機種、調子はよくお確かめのうえご購入下さい。 初期不良、その後の修理にあたりましては、弊社までご連絡頂きまして、商品はお客様ご本人様がワタナベ楽器通販セクションもしくはメーカーへお送り頂きます。アフターケアのご相談等もできる限り(有償修理など)ご対応させて頂きますので、御安心下さい。何かございましたらメール、もしくはお電話でお名前、お電話番号、詳細をご連絡下さい。こちらからお手続きの詳細をご連絡させて頂きます。

ハーモニカ トンボ 複音ハーモニカ プロフェッショナル22 プロフェッショナル22 TOMBO 匠故佐藤秀廊先生の考案、要望で作られた器種

レビュー平均5点/3
¥10098
Wイイかも

NO. 1722 <プロフェッショナル22> 22穴(22音)です。21穴の欠点は高音の「シ」の音が無いことです。そこでもう一音増やして高音の「ラ」の隣に「シ」を入れ22音にしました。性能は特製と同等の高級品で吹きやすい。22音でも全体の長さは特製トンボなどと同じにしてあるので、他の器種と重ねて演奏ができます。これは巨匠故佐藤秀廊先生の考案、要望で作られた器種です。本体の色は茶の生地塗り、プレートにクロームメッキを施したお洒落な器種です。 特徴 複音22穴 木製本体 長さ166m/m×高さ29.5m/m×厚さ23m/m 127g Key 長調、短調各12調子 メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています日本のハーモニカを吹きたいならトンボの『複音ハーモニカ』です。 複音ハーモニカは、上下2列に並んでいる穴を同時に吹くことにより、ほどよいトレモロのついた情緒豊かな美しい音が得られます。複音ハーモニカは日本で発達したハーモニカで、ベース奏法、バイオリン奏法、マンドリン奏法、分散和音奏法等色々な奏法があります。トンボの複音ハーモニカは美しいトレモロ、吹き易さ、音程の安定さ世界最高の品質を誇っています。

鈴木楽器 SUZUKI スズキハーモニカ ハーモニカ SU-21 Special ポジションマーク複音ハーモニカ

レビュー平均4点/2
¥3629
Wイイかも

音域 21穴 調子 C#・D・D#・E・F・F#・G・G#・A#・B・Cm・C#m・Dm・D#m ・Em・Fm・F#m・Gm・G#m・Am・A#m・Bm調 材質 樹脂ボディ ステンレスカバー 寸法 164×30×22mm 重量 122g 付属品 プラケースポジションマークにホワイトプラスチックを埋め込んだ世界初のモデルです。

TOMBO(トンボ)「Premium21 No.3521 Key=A(エー)」トンボ・プレミアム21/複音ハーモニカ【送料無料】【smtb-KD】【RCP】:-as

レビュー平均4.5点/2
¥6370
Wイイかも

TOMBO プレミアム21 No.3521 複音ハーモニカプレミアム21は「鳴り」を実現した新設計の樹脂本体を使用しています。 カバー材、リードセッティング、トレモロ調整、その全てにもこだわりました。木製複音同様の形状に設計された樹脂本体とプレートの固定に、ネジ止めを採用。演奏性、耐久性はもちろん、メンテナンス性も向上しています。 そのプレミアム21が24調子のラインナップになりました。これからの新しいスタンダードです。【耐久性】優れた音色を生み出す木製本体のハーモニカは、水分により受ける影響が課題とされてきました。 木製本体のコーティング処理など、水分の影響を抑える為の加工は木部の硬化につながり、樹脂製本体に近い音色となってしまいます。 そこで私たちは良質な音色を保ちながら、耐久性に優れた樹脂製本体を使用するというコンセプトに辿り着きました。 プレミアム21には、音色・演奏性・耐久性を研究した新設計の樹脂本体を開発、採用致しました。 これにより長時間の練習でも、より良い音色で安定した演奏が可能になりました。【音色】鳴りを考慮した新設計の樹脂製本体と共に、細部の仕様にもこだわって製作されています。カバーにはクロームメッキを施した真鍮材を使用していますのでステンレスカバーに比べ、倍音豊かな音色を生み出します。リード・プレートの厚み、トレモロ調整にもこだわり、良質な音色と豊かな音量を実現。特製トンボバンドを思わせるゆるやかで上品なトレモロ調整に仕上げています。【演奏性】プレミアム21は従来の木製本体複音ハーモニカと同様の構造を持っています。 形状、サイズもNo.1521特製トンボバンドに合わせた設計ですので、木製機種とも違和感なく併用できます。簡単な伴奏を入れるベース奏法、ヴァイオリンのような音色を奏でるヴァイオリン奏法、重厚なオクターブ奏法、分散和音奏法など、複音ハーモニカの様々な日本的演奏に適しています。 初心者の方からベテランの方まで幅広くご利用頂けます。【優れたメンテナンス性】木製本体の複音ハーモニカは水分による本体の動きを許容すべく、本体とプレートを釘で固定しています。プレミアム21は樹脂製本体を採用した事により、従来の木製と同様の本体形状ながら、ビス止めを採用できるようになりました。 ハーモニカのお手入れや調律などのメンテナンス性がよく、本体の清掃が容易になりました。ハーモニカを良い状態に保つ事で、より長くご愛用頂けます。【主な仕様】複音ハーモニカ21穴樹脂製本体真鍮クロムメッキカバーMADE IN JAPAN サイズW166 x H29.5 x D22mm重量128g★プレミアム21の音配列表をご確認いただけます。★

【送料無料】TOMBO/ハーモニカ1921 <超特級>【トンボ】【スーパーSALE!最大10倍】

レビュー平均5点/2
¥13824
Wイイかも

1917年にハーモニカの製造をはじめて以来、長きにわたって培ってきた技術を結集して造られた複音ハーモニカの最高級品。それが超特級です。1977年に「ハーモニカ150周年」を記念し、金メッキカバー仕様で登場したモデルです。熟練した技術者が一本一本入念に調整し、作り上げる芸術品です。 【本体】 吹き易さを考慮し、本体厚を演奏に支障をきたさない限り薄くしています。 水分による本体の動きを許容すべく本体とリードプレートとは釘で固定されています。 【リード】 リードを固定するリベットのトルクも入念に調整していますので、より一層安定した音程が得られます。 【音色】 より美しいトレモロを追求し、二度の調律行程を行うなど、入念な仕上げです。木製本体と金メッキカバーが醸し出す上質のトレモロサウンドは聞く人の心に染み渡ります。 【カバー】 カバーは美しい光沢を持った金メッキ仕上げです。やわらかな音色が魅力です。 ■複音ハーモニカ21穴 ■本体:木製本体(国産楓材) ■カバー:真鍮金メッキカバー ■サイズ:W166 x H29×D23mm ■重量:142g 弊社、実店舗を構え展示販売も行っております。 万が一在庫切れの際は、メールにて納期を ご連絡させて頂きますので何卒ご容赦下さい。 納期を急がれる場合は、コチラまで メールにて在庫のお問い合わせを頂きますようお願い致します。

@スポンサー