三つ葉アケビ 5号ポット 果樹苗木 果樹苗

レビュー平均4.44点/43
¥1058
Wイイかも

オススメの肥料のページはこちらから つる性果樹鉢植え栽培セットの ページはこちらから 地植えに使う土の ページはこちらから ※これらの商品は別途ご注文となります。 【販売時期について】 この規格の苗木は毎年9〜11月ごろから販売開始します。それ以降は順次補充を繰り返し、翌春3〜6月頃までで、売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●苗木は1年生苗を4号もしくは5号ポットに仮植してあります。ポットも含め高さ0.6m位です。この品種は鉢植えでも栽培が可能です。 10月〜3月ごろは葉がついておりませんが4月ごろから芽吹いてきます。花や果実は基本的についておりません。 葉がついてる3月頃〜10月頃は根を崩したり、根をいじらないで、やさしく植えてやって下さい!ポットから苗木を取り出した時に土が落ちる場合がありますので、その際も、根を触らずそっと植えていただければ大丈夫!落葉時期の11月〜翌年2月頃は根を広げて植えても大丈夫。できるだけ、根はやさしく扱ってください。 ●商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。肥料や剪定方法など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ 小梱包でのお届けはできません。  >>送料についてはこちら  >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら  >>ご注文からお届けまでの流れはこちら アケビの木の育て方   比較的簡単に収穫できます。 植え付け時期 植え替えは12〜4月ごろが最適です。 それ以外の時期の植え付けでも比較的問題なく育っています。 寒い時期の植え付けでは根をやや広げ気味に植えます。9〜11月と3月以降の暖かい時期、葉がある時期に植え付けする場合は根を崩さないように植えてください。 植え付け用土 花ひろば敷地内の水はけの悪い場所でもよく育っています。乾燥には弱いので、肥沃な土で育ててください。地植えの場合は、『花ひろば堆肥極み』を1袋、土に混ぜて植えると良いです。 鉢植えでは果樹の土を使って植えると簡単手軽&最高です! 水やり 夏は良く水を欲しがるので、乾燥に注意してください。冬は休眠しますので水の与えすぎに注意してください。 土質にもよりますが、露地栽培では雨水だけで十分です。 剪定は12〜1月頃に込み合うツルを間引く程度です。 肥料はほとんど必要ありませんが、2月に速効性化成肥料、12月に緩効性の有機質肥料を与えます。おすすめはブドウの好きな肥料です。 消毒方法。 害虫は芽吹き時のアブラムシくらいで、ほとんど心配ないです。6月ごろうどん粉病が出ることがあるので、早めに予防します。 果実の食べごろ 果皮がはちけて、中がやわらかくなったことが食べごろです。種ごとしゃぶり付きます。秋の味覚のおいしさです。ツルや果皮にも独特の食感があり、高級食材として、てんぷらや油炒めなどで利用されます。三つ葉アケビ 健康食品としても注目!! 甘くておいしい果実です! 三つ葉アケビ果実の様子 三つ葉アケビの軸 五葉アケビの軸 同じアケビでも、三つ葉に比べ、五葉アケビは軸がかなり細いですが、 貧弱ではなく、性質ですのでご安心ください。 ●品種の特徴 秋の味覚、あけび。山野に自生していたアケビも最近では家庭果樹として注目されています。果実を生食するほか、果皮や新芽やツルも健康食品として近年注目されています。つる性落葉果樹です。グランドカバーとして地面を這わせたり、壁面仕立てや木やフェンスを登らせたり用途多彩。アケビは1種類では結実しません。五葉アケビと三つ葉アケビをセットで近くに植えてください。果実が割れて柔らかくなった頃が収穫時です。甘くておいしい果実です。つる・葉・茎・果実は8〜9月に採取して日干しします。 ●育て方のポイント 乾燥を嫌いますので、夏場の乾燥に注意です。あとは、特に手入れはいりません。肥料・剪定・消毒などの栽培のポイントはページ下部に記載しております。 果実にはビタミンB6、ビタミンC、カルシウム、カリウムが豊富に含まれています。 果実・花について 結果年数 果実の大きさ 収穫時期 果実の用途 開花時期 芽吹き時期 普通 2〜4年 250g 9月下旬 生色 果皮を料理に 4月 自家結実性 受粉樹 1本でならない。 五葉アケビを近くに植えてください。 ※結果年数、果実の大きさは栽培環境や作り手の工夫次第で変化します。目安程度にしてください。 ※収穫時期は地域や環境により1ヶ月程度前後します。 植栽適地 日照条件 樹高 葉張り 仕立て方 北海道〜中国・四国・九州 (全国) 日なた〜半日陰 2.5〜3m (落葉つる性) 棚仕立て 生垣仕立て 育てやすさ  初心者におすすめ; 豊産性、耐寒性強、耐暑性強、 観賞価値  観賞価値普通:  果樹の用途  果樹畑、鉢植え、グランドカバー、生垣、シェード 果実以外の用途  秋〜冬のツルを水洗いし、輪切りにし、4〜5日日干しし、煎じて飲みます。   ※注意!! アケビは秋から葉っぱが写真のように汚くなります。生理的なものなので、今後の生育には、まったく影響ありませんので、ご安心くださいませ。

五葉白アケビ ポット 果樹苗木 果樹苗

レビュー平均4.59点/39
¥1058
Wイイかも

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包です。(100〜160サイズ ※小梱包不可) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 12 本 まで。 13本以上 のご注文の場合、送料は 複数梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら同梱可能本数の目安(一覧)はこちらご注文からお届けまでの流れはこちら 商品のお届けについて 商品の形状 苗木は鉢苗をポットに仮植してあります。ポットも含め高さ0.7m前後位です。この品種は鉢植えでも栽培が可能です。 葉がついてる3月頃〜10月頃は根を崩したり、根をいじらないで、やさしく植えてやって下さい!ポットから苗木を取り出した時に土が落ちる場合がありますので、その際も、根を触らずそっと植えていただければ大丈夫!落葉時期の11月〜翌年2月頃は根を広げて植えても大丈夫。できるだけ、根はやさしく扱ってください。 アケビの育て方植え付け・用土 植え替えは12〜4月ごろが最適です。それ以外の時期の植え付けでも比較的問題なく育っています。寒い時期の植え付けでは根をやや広げ気味に植えます。9〜11月と3月以降の暖かい時期、葉がある時期に植え付けする場合は根を崩さないように植えてください。 花ひろば敷地内の水はけの悪い場所でもよく育っています。乾燥には弱いので、肥沃な土で育ててください。地植えの場合は、『花ひろば堆肥極み』を1袋、土に混ぜて植えると良いです。鉢植えでは果樹の土を使って植えると簡単手軽&最高です! 水やり・肥料 夏は良く水を欲しがるので、乾燥に注意してください。冬は休眠しますので水の与えすぎに注意してください。土質にもよりますが、露地栽培では雨水だけで十分です。 肥料はほとんど必要ありませんが、2月に速効性化成肥料、12月に緩効性の有機質肥料を与えます。おすすめはブドウの好きな肥料です。 剪定・お手入れ 12〜1月頃に込み合うツルを間引く程度です。 病害虫について 害虫は芽吹き時のアブラムシくらいで、ほとんど心配ないです。6月ごろうどん粉病が出ることがあるので、早めに予防します。 アケビについて 果皮がはちけて、中がやわらかくなったことが食べごろです。種ごとしゃぶり付きます。秋の味覚のおいしさです。ツルや果皮にも独特の食感があり、高級食材として、てんぷらや油炒めなどで利用されます。五葉アケビ(白実) 健康食品としても注目!! 甘くておいしい果実です! 果実の様子 三つ葉アケビの軸 五葉アケビの軸 同じアケビでも、三つ葉に比べ、五葉アケビは軸がかなり細いですが、 貧弱ではなく、性質ですのでご安心ください。 ●品種の特徴 秋の味覚、あけび。山野に自生していたアケビも最近では家庭果樹として注目されています。果実を生食するほか、果皮や新芽やツルも健康食品として近年注目されています。つる性落葉果樹です。グランドカバーとして地面を這わせたり、壁面仕立てや木やフェンスを登らせたり用途多彩。アケビは1種類では結実しません。五葉アケビと三つ葉アケビをセットで近くに植えてください。果実が割れて柔らかくなった頃が収穫時です。白い果実が成ります。甘くておいしい果実です。つる・葉・茎・果実は8〜9月に採取して日干しします。 ●育て方のポイント 乾燥を嫌いますので、夏場の乾燥に注意です。あとは、特に手入れはいりません。肥料・剪定・消毒などの栽培のポイントはページ下部に記載しております。 果実にはビタミンB6、ビタミンC、カルシウム、カリウムが豊富に含まれています。 果実・花について 結果年数 果実の大きさ 収穫時期 果実の用途 開花時期 芽吹き時期 普通 2〜4年 250g 9月下旬 生色 果皮を料理に 4月 自家結実性 受粉樹 1本でならない。 三つ葉アケビを近くに植えてください。 ※結果年数、果実の大きさは栽培環境や作り手の工夫次第で変化します。目安程度にしてください。 ※収穫時期は地域や環境により1ヶ月程度前後します。 植栽適地 日照条件 樹高 葉張り 仕立て方 北海道〜中国・四国・九州 (全国) 日なた〜半日陰 2.5〜3m (落葉つる性) 棚仕立て 生垣仕立て 育てやすさ  初心者におすすめ; 豊産性、耐寒性強、耐暑性強、 観賞価値  観賞価値普通:  果樹の用途  果樹畑、鉢植え、グランドカバー、生垣、シェード 果実以外の用途  秋〜冬のツルを水洗いし、輪切りにし、4〜5日日干しし、煎じて飲みます。   ※注意!! アケビは秋から葉っぱが写真のように汚くなります。生理的なものなので、今後の生育には、まったく影響ありませんので、ご安心くださいませ。

ジャンボアケビ(紫水晶)三つ葉あけび《果樹苗》「☆」

レビュー平均3.83点/24
¥2592
Wイイかも

果樹苗木、アケビ、あけび 9cmポット、高さ15cm、接木苗 一般的なアケビの2倍〜3倍程度の実がなります。 1本でも実がなりますがバナナアケビを植えるとより一層実が期待できます。 ●受粉樹用バナナアケビはこちらから 管理のポイント 排水の良い場所を好みます。 特に日光を好むので、日当たりの良い場所に植える。 日照不足だと実付きが悪くなるので1月に混み合った枝を切る。冬には固形肥料を与える。春先に咲く、紫色の小さな花も見事ですよ。

【つる性果樹】アケビ 苗/人気の果樹!壁面緑化にも使えてエコガーデン!【あす楽対応_九州】

レビュー平均4.09点/23
¥734
Wイイかも

アケビアケビ科 アケビ属 落葉つる性木本________________________________________________________________________________________________________________________見て楽しい、食べておいしい♪野趣豊かな果実が魅力アケビは大果でおいしく、眺めて楽しめる身近な山野に自生している植物です。秋に大きめの実がなり、紫色に熟すと実が割れ白い果肉は食べられます。植え付け日当たりがよく、腐植質に富んで保湿性があり、水はけのよい場所を好みます。植え付け適期は2〜3月中旬に行います。整枝・剪定つるはムベのように太くはなりませんので、絡み合ったつるを整理する程度でいいです。剛健なので放任していても育ちます。比較的に育てやすい品種です。管理1〜2月と9月上旬に油粕と粒状化成肥料を等量混ぜたもの一握りほど与えます。________________________________________________________________________________________________________________________栽培適地:北海道南部以南開花期:4〜5月果実熟期:9月〜10月用途:庭木・グランドカバー・盆栽・壁面緑化つるの長さ:3〜7m◇GardenTown◇

【つる性果樹】 ムベ 苗 香りのよい花が咲きます♪【あす楽対応_九州】

レビュー平均4.25点/16
¥702
Wイイかも

ムベアケビ科 ムベ属 常緑つる性木本________________________________________________________________________________________________________________________光沢のある常緑葉が美しい。フェンスやアーチに最適♪ムベは暖地の山地に自生するアケビ科のつる性植物です。小葉が3・5・7と枚と生長に従って増えていき、7枚になると開花結実が始まることから七五三にちなんで吉祥の木とされています。秋に大きめ実がなります。果実は甘く生食できます。アケビに似ていますが、アケビと違い常緑性で果実が割れません。5月頃に香りのよい花を咲かせます。植え付け暖かくなった4〜5月が植え付けの適期です。日当たりが良く、適湿な場所に植え付けます。植え穴に堆肥を入れよく混ぜて植えられるとよいです。鉢植えの場合は、根鉢を崩さないように丁寧に植えつけます。整枝・剪定目的の形に沿ってつるを誘引していきます。整枝は3月が適期で、込みすぎた部分はツルを抜いてあげるとよいでしょう。剛健なので放任していても育ちます。育てやすい品種です。管理2月頃に油粕と骨粉を等量混ぜたものを根元にばらまけば十分です。________________________________________________________________________________________________________________________栽培適地:関東地方以西の温暖地開花期:4〜5月果実:10月〜11月用途:アーチ・フェンス・壁面緑化・鉢植えつるの長さ:3〜7m◇GardenTown◇

アケビ苗 3.5号ポット植え

レビュー平均4.33点/15
¥486
Wイイかも

送料は648より(運送会社により異なります。)同梱可能数量:24アケビ 【分類】アケビ科アケビ属の蔓性落葉低木 【学名】Akebia quinata 【原産】本州、四国、九州、朝鮮半島、中国 【別名】アケビカズラ 【用途】鉢植え、庭植え、フェンス 【開花】4月〜5月 【結実】6月〜10月 【成木】2m〜20m 【栽培適地】日本全国(アケビ) もともとアケビは薬用として利用され、また蔓は編み物などの材料として古くから利用されてきた植物です。 アケビ(Akebia quinata Deene)はゴヨウアケビと呼ばれているまる葉のものを言います。 雌雄同株であるが雌雄異花で淡紫色の花をつけます。 雄花の中央部には6本の雄しべがミカンの房状に、一回り大きい雌花は中央部にはバナナの果実のような雌しべが放射状につきます。 花は蜜を出さないので、受粉生態にはよくわかっていないようです。 受粉した雌しべは、成長して果実となり、夏に急速に大きくなります。 アケビの仲間には細長い5枚に分かれた葉のゴヨウアケビ(Akebixpentaphylla Makino)があり、こちらはアケビとミツバアケビ(Akebi trifolia Koidz)の自然交配種と考えられています。 アケビと良く似ていますが、こちらは葉の周りにギザキザがあります。   そのほか葉が3枚に分かれているミツバアケビ(Akebi trifolia Koidz)があります。 生育環境は寒い地域にミツバアケビが、暖かい地域には五葉アケビが分布しています。   アケビの育て方 アケビは日当たり、水はけ、肥沃な土壌を好みます。 アケビは、花はたくさんつきますが、自家受粉を嫌うので、結実させるためには異なる品種を一緒に育てると実つきがよくなります。 上はミツバアケビの実

バナナアケビ(五葉あけび)《果樹苗》「☆」

レビュー平均3.73点/11
¥2138
Wイイかも

果樹苗木、アケビ、あけび 挿し木1〜2年苗、 3寸ポット苗 高さ10〜30センチ程度、 管理のポイント排水の良い場所を好みます。 特に日光を好むので、日当たりの良い場所に植える。 冬には固形肥料を与える。

■良品果樹苗■ミツバアケビ 三枚葉5号ポット

レビュー平均4点/7
¥1130
Wイイかも

初心者向けの果実。甘い果肉がうれしい山の実り。 ■送料区分:A2(送料表はこちら) ■ 形状・サイズ他 高さ 鉢上およそ60cm Φ15cmポット ■ ■ お届け予定 お届けは、ご注文を頂いてから3日後以降になります。離島など一部お届けできない地域があります。 ■ 備考 樹形等に個体差があります。 優良品を厳選してお届けしますので、 あらかじめご了承ください。 屋外で栽培しているため葉の擦れ、虫食い等ございます。 秋の味覚、アケビ。山で食べたことがある方もいらっしゃるのでは?丈夫で育てやすく、初心者の方にもおすすめの果樹。庭植えに、鉢植えに面白い果実です。 果実が熟すとぽっかりと果皮が割れ、甘い果肉があらわれます。つるは編んでクラフトにもおすすめ。果皮もつるも新芽も余すところなく使えるうれしい一品です! *5枚葉のアケビはこちら 育て方 アケビ科のつる性落葉低木 花時期は4〜5月 収穫時期は9月〜10月 樹高10〜15m 耐寒温度約−15℃(環境・生育状況により変わります) 日当たりのよいところで育ててください。肥沃な土が適しているので、植えつける前に土に腐葉土やたい肥をよく混ぜ込んでおくとよいでしょう。 水は鉢植えの場合、土の表面が1cmほど乾いたら、鉢底から流れ出るくらいにたっぷりと。庭植えの場合、晴れの日が続いて葉に元気がなくなってきたら与えましょう。 せん定の適期は1〜2月。混み入った枝を切るようにします。12月に骨粉などの有機肥料を与えましょう。つる性ですのでフェンスに這わせたり、棚仕立てにしたりして育てるとよいでしょう。実り楽しい果樹  コニファー・庭木  季節の花木  オリーブ  グランドカバー  *アケビは一本だけでは実をつけない性質です。 3枚葉の品種と5枚葉の品種を近くに植えてください♪ まとめて買えば同梱可能! お得なまとめ買いをぜひどうぞ(^−^) 丈夫で育てやすく、初心者の方にもおすすめの果樹。つるは編んでクラフトにもおすすめ。果皮もつるも新芽も余すところなく使えます!

ムラサキゴヨウ(紫五葉)アケビ 6号 行灯仕立て

レビュー平均3.8点/5
¥4860
Wイイかも

16年6月21日入荷。木の状態は季節により変化いたします。166d ■栽培方法 日当たり・水はけ よいところ(半日陰でも育ちます) 水やり 乾燥しすぎると実つきがよくないので水やりは適宜に行いましょう。 肥料 10月ころに油粕を与える程度でよいでしょう。 剪定・手入れ できるだけ避けましょう。 病気・害虫 とくにありません。 耐寒性・耐暑性 ともにあります。 その他 自分の花では受粉しにくいので、結実させるために三つ葉アケビと五葉アケビといった異なる品種を一緒に育てれば実つきがよくなります。 商品の高さ 鉢を含めた高さは約60cm 送料 1050円より(地域、宅配業者により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 3個 同送可能商品 5号ポット苗の場合は2個 備考   木の状態は季節により変化いたします。アケビ 【分類】アケビ科アケビ属の蔓性落葉低木 【学名】Akebia quinata 【原産】本州、四国、九州、朝鮮半島、中国 【別名】アケビカズラ 【用途】鉢植え、庭植え、フェンス 【開花】4月〜5月 【結実】6月〜10月 【成木】2m〜20m 【栽培適地】日本全国(アケビ) もともとアケビは薬用として利用され、また蔓は編み物などの材料として古くから利用されてきた植物です。 アケビ(Akebia quinata Deene)はゴヨウアケビと呼ばれているまる葉のものを言います。 雌雄同株であるが雌雄異花で淡紫色の花をつけます。 雄花の中央部には6本の雄しべがミカンの房状に、一回り大きい雌花は中央部にはバナナの果実のような雌しべが放射状につきます。 花は蜜を出さないので、受粉生態にはよくわかっていないようです。 受粉した雌しべは、成長して果実となり、夏に急速に大きくなります。 アケビの仲間には細長い5枚に分かれた葉のゴヨウアケビ(Akebixpentaphylla Makino)があり、こちらはアケビとミツバアケビ(Akebi trifolia Koidz)の自然交配種と考えられています。 アケビと良く似ていますが、こちらは葉の周りにギザキザがあります。   そのほか葉が3枚に分かれているミツバアケビ(Akebi trifolia Koidz)があります。 生育環境は寒い地域にミツバアケビが、暖かい地域には五葉アケビが分布しています。   アケビの育て方 アケビは日当たり、水はけ、肥沃な土壌を好みます。 アケビは、花はたくさんつきますが、自家受粉を嫌うので、結実させるためには異なる品種を一緒に育てると実つきがよくなります。 上はミツバアケビの実

【白アケビ】苗シロアケビ[果樹苗木・あけび]

レビュー平均5点/5
¥1134
Wイイかも

【白アケビ】秋の彼岸とともに熟し始めます。 果皮は鮮やか白色で味はほろ苦いですが、果実は甘いです。 果実の形は楕円形〜月楕円形で、長さは5〜10センチ程あります。 熟すると裂開し食べれます。 鉢底からの高さ 約80 〜 100cm 苗木タイプ 梱包本数についてはこちらをご覧ください。 送料サイズ 140サイズ 沖縄県と離島の送料は、個別計算(通常運賃+中継料)となります。

ムベ苗(トキワアケビ)3.5号ポット

レビュー平均4点/4
¥648
Wイイかも

写真は16年7月29日。木の状態は季節によって変化いたします。168a 送料 630円〜(地域、宅配業者により異なります。詳細はこちら) 1個の荷物で送れる目安 9個ムベ 【分類】 アケビ科ムベ属のつる性常緑低木(雌雄同株) 【学名】 Stauntonia hexaphylla 【原産】 本州、四国、九州、朝鮮半島、中国 【別名】 トキワアケビ、ウベ 【用途】 鉢植え、庭植え、目隠し 【開花】 4月〜5月 【結実】 6月〜10月 【栽培適地】東北以南 【成木】 2m〜20m  ムベは、常緑性でアケビに比べ、実は小さく、果実は熟してもアケビのように裂かれません。また葉は、アケビより光沢があります。  また長寿の樹として知られる縁起きでもあります。 実は食用になりますが、アケビ等に比べて小さく、果肉も甘いが種が多く食べにくいので、商業的価値はあまりありません。 建物の日よけに利用した例。 ■栽培方法  ムベは日当たり、水はけ、肥沃な土壌を好みます。  乾燥しすぎると実つきがよくないので水やりは適宜に行いましょう。  またムベの場合も、1本でも実をつけますが、2本以上一緒に育てたほうが実つきはよくなります。木が若いのときに、花をよく咲かせても実をつけないこともありますが、1〜2年成長すれば実がついてくるでしょう。 (植え付け) 水はけのよい日当たりが適しています。 腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、植えつけます。夏に植える場合は根穴にたっぷり水を入れて腐葉土を加えた用土を混ぜてどろどろにした穴に根鉢を沈めるように植えてください。 つる性の植物ですからつるを巻きつけるフェンスやパーゴラなどが必要です。 (栽培上の注意)水遣り 水枯れを起こすと、葉が黄色くなって落葉して葉が少なくなり、実も落とします。一度乾燥した土は水を与えても浸透しないことが多く、周りに流れたり、下にしみこむ水の道を作って地中に浸透してしまい、必要な地中の用土に水がいきわたらないことが多いのです。少しは回復しても翌日(晴天)になればまた水枯れを起こしては落葉が少しづつ多くなっていきます。 これをなくすためには植え込み時に十分な腐葉土などの有機質を土に加えておき、土の保水力を高めておくことが大切です。保水力の大きい土に植えた木は根の生育も早く水を与えるとすぐに木が吸収して回復が早くなります。水は日に何度も与えるのではなく、太陽が沈んでから時間をかけて十分に与えるほうが効果的です。

■良品果樹苗■アケビ 五枚葉5号ポット

レビュー平均3.75点/4
¥1130
Wイイかも

初心者向けの果実。甘い果肉がうれしい山の実り。 ■送料区分:A2(送料表はこちら)[20101104] ■ 形状・サイズ他 高さ 鉢上およそ60cm Φ15cmポット ■ ■ お届け予定 お届けは、ご注文を頂いてから3日後以降になります。離島など一部お届けできない地域があります。 ■ 備考 樹形等に個体差があります。 優良品を厳選してお届けしますので、 あらかじめご了承ください。 秋の味覚、アケビ。山で食べたことがある方もいらっしゃるのでは?丈夫で育てやすく、初心者の方にもおすすめの果樹。庭植えに、鉢植えに面白い果実です。 果実が熟すとぽっかりと果皮が割れ、甘い果肉があらわれます。つるは編んでクラフトにもおすすめ。果皮もつるも新芽も余すところなく使えるうれしい一品です! *3枚葉のアケビはこちら 育て方 アケビ科のつる性落葉低木 花時期は4〜5月 収穫時期は9月〜10月 樹高10〜15m 耐寒温度約−15℃(環境・生育状況により変わります) 日当たりのよいところで育ててください。肥沃な土が適しているので、植えつける前に土に腐葉土やたい肥をよく混ぜ込んでおくとよいでしょう。 水は鉢植えの場合、土の表面が1cmほど乾いたら、鉢底から流れ出るくらいにたっぷりと。庭植えの場合、晴れの日が続いて葉に元気がなくなってきたら与えましょう。 せん定の適期は1〜2月。混み入った枝を切るようにします。12月に骨粉などの有機肥料を与えましょう。つる性ですのでフェンスに這わせたり、棚仕立てにしたりして育てるとよいでしょう。実り楽しい果樹  コニファー・庭木  季節の花木  オリーブ  グランドカバー  *アケビは一本だけでは実をつけない性質です。 3枚葉の品種を近くに植えてください♪ まとめて買えば同梱可能! お得なまとめ買いをぜひどうぞ(^−^) 丈夫で育てやすく、初心者の方にもおすすめの果樹。つるは編んでクラフトにもおすすめ。果皮もつるも新芽も余すところなく使えます!

果樹の苗/アケビ:五葉(ゴヨウ)アケビ4〜5号ポット

レビュー平均4.67点/3
¥972
Wイイかも

五葉アケビはアケビの代表的な品種です。1品種でも実はつきますが、受粉樹に白アケビや三つ葉アケビをあわせていただくとより収穫量が増えます。果実が熟すと果皮が裂けて中から白い実があらわれます。甘味のある実はそのままお召し上がりください。若い芽や果皮は油いためや、茹でてごまあえなどにするとおいしくお召し上がりいただけます。タイプ:耐寒性落葉樹(つる性)開花期:4〜5月収穫期:10月草丈:10〜20m植えつけ最適期):10月中旬〜6月下旬(ポット植えの苗ですので、真夏と真冬を除きほぼ年間を通して植え付け可能です)日照:日向むき用途:フェンス、トレリス、鉢植え(あんどん仕立て)栽培方法:日本の原野や山間地に自生していたものなので、栽培は容易です。地植え、または大きな鉢に植え替える場合は、腐植質が多く水はけのよい土に植えます。日当たりを好みますが、半日陰でもよく育ちます。蔓を棚やフェンスにからませて育ててください。蔓は晩秋に1,2本を残して剪定すると、株元がよく育ちます。秋にはうどん粉病、春にはアブラムシがつきやすいので、スミチオン剤などで防除してください。お届けする苗は4〜5号(直径12〜15cm)ポット、樹高約40〜60cmの実生苗です。結実までには3〜4年くらいかかります。ポットサイズ、樹高や樹形、幹の太さは、お届け時期により多少前後します。夏〜秋、また冬季の落葉前は葉がきれいでない状態となりますのであらかじめご了承ください。写真は結実時のイメージです。※実生で生産を行っている苗のため、四葉や五葉が出てくる場合がございます。また、苗の生産上剪定での管理を行っており、剪定した後の枝に多少の枯れこみなどが見られる場合がありますが、生育には支障はございません。あらかじめご了承ください。※商品のお取り寄せに数日かかる場合があります。アケビ:五葉(ゴヨウ)アケビ4〜5号ポット の栽培ガイド苗類のお届け形態についてアケビの料理

果樹の苗/アケビ:三つ葉(ミツバ)アケビ4〜5号ポット

レビュー平均4.5点/2
¥972
Wイイかも

あけびといえば五葉アケビが一般的ですが、これは珍しい「三つ葉アケビ」です。黒紫の花が特徴で、実は紫色を帯びた長楕円形です。受粉樹には五葉や白アケビをあわせてください。果実が熟すと果皮が裂けて中から白い実があらわれます。甘味のある実はそのままお召し上がりください。若い芽や果皮は油いためや、茹でてごまあえなどにするとおいしくお召し上がりいただけます。タイプ:耐寒性落葉樹(つる性)開花期:4〜5月収穫期:10月草丈:10〜20m植え付け適期:10月〜6月日照:日向むき用途:フェンス、トレリス、鉢植え(あんどん仕立て)栽培方法:日本の原野や山間地に自生していたものなので、栽培は容易です。地植え、または大きな鉢に植え替える場合は、腐植質が多く水はけのよい土に植えます。日当たりを好みますが、半日陰でもよく育ちます。蔓を棚やフェンスにからませて育ててください。蔓は晩秋に1,2本を残して剪定すると、株元がよく育ちます。秋にはうどん粉病、春にはアブラムシがつきやすいので、スミチオン剤などで防除してください。お届けする苗は、4〜5号(直径12〜15cm)ポット植えの実生苗です。受粉樹としては別売の五葉アケビをご利用ください。結実までには3〜4年くらいかかります。ポットサイズ、樹高や樹形、幹の太さは、お届け時期により多少前後します。夏〜秋、また冬季の落葉前は葉がきれいでない状態となりますのであらかじめご了承ください。写真は結実時のイメージです。※実生で生産を行っている苗のため、四葉や五葉が出てくる場合がございます。また、苗の生産上剪定での管理を行っており、剪定した後の枝に多少の枯れこみなどが見られる場合がありますが、生育には支障はございません。あらかじめご了承ください。アケビ:三つ葉(ミツバ)アケビ4〜5号ポット の栽培ガイド苗類のお届け形態についてアケビの料理

五葉アケビ苗 5号

レビュー平均4点/2
¥918
Wイイかも

4月25日に撮影。季節によって状態は変化いたします。1612dアケビ 【分類】アケビ科アケビ属の蔓性落葉低木 【学名】Akebia quinata 【原産】本州、四国、九州、朝鮮半島、中国 【別名】アケビカズラ 【用途】鉢植え、庭植え、フェンス 【開花】4月〜5月 【結実】6月〜10月 【成木】2m〜20m 【栽培適地】日本全国(アケビ) もともとアケビは薬用として利用され、また蔓は編み物などの材料として古くから利用されてきた植物です。 アケビ(Akebia quinata Deene)は一般には「ゴヨウアケビ」と呼ばれている葉に丸みのある5枚葉のつる性植物です。 雌雄同株であるが雌雄異花で淡紫色の花をつけます。 雄花の中央部には6本の雄しべがミカンの房状に、一回り大きい雌花は中央部にはバナナの果実のような雌しべが放射状につきます。 花は蜜を出さないので、受粉生態にはよくわかっていないようです。 受粉した雌しべは、成長して果実となり、夏に急速に大きくなります。 アケビの仲間には細長い5枚に分かれた葉のゴヨウアケビ(Akebixpentaphylla Makino)があり、ゴヨウアケビ葉はアケビとミツバアケビ(Akebi trifolia Koidz)の自然交配種と考えられています。 アケビも5枚葉ですが、こちらは葉の周りに三つ葉アケビのようなギザキザがあります。   そのほか葉が3枚に分かれているミツバアケビ(Akebi trifolia Koidz)があります。 生育環境は寒い地域にミツバアケビが、暖かい地域にはアケビが分布しています。   アケビの育て方 アケビは日当たり、水はけ、肥沃な土壌を好みます。 アケビは、花はたくさんつきますが、自家受粉を嫌うので、結実させるためには異なる品種を一緒に育てると実つきがよくなります。 上はミツバアケビの実

■掘り出しもの■アケビ 五葉白アケビ 支柱仕立て 鉢苗 果樹苗木 果樹苗

レビュー平均5点/1
¥4298
Wイイかも

商品のお届けについて 商品の形状 苗木は鉢苗です。鉢も含め高さ0.7m前後位です。基本的に花芽や果実はついておりません。この品種は鉢植えでも栽培が可能です。 葉がついてる3月頃〜10月頃は根を崩したり、根をいじらないで、やさしく植えてやって下さい!ポットから苗木を取り出した時に土が落ちる場合がありますので、その際も、根を触らずそっと植えていただければ大丈夫!落葉時期の11月〜翌年2月頃は根を広げて植えても大丈夫。できるだけ、根はやさしく扱ってください。 ●商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。肥料や剪定方法など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。 送料について こちらの商品の同梱可能本数は・・・   ※小梱包でのお届けはできません。 ・送料についてはこちら ・同梱可能本数の目安(一覧)はこちら ・ご注文からお届けまでの流れはこちら   アケビの育て方 ・植え付け・用土 植え替えは12〜4月ごろが最適です。それ以外の時期の植え付けでも比較的問題なく育っています。寒い時期の植え付けでは根をやや広げ気味に植えます。9〜11月と3月以降の暖かい時期、葉がある時期に植え付けする場合は根を崩さないように植えてください。 花ひろば敷地内の水はけの悪い場所でもよく育っています。乾燥には弱いので、肥沃な土で育ててください。地植えの場合は、『花ひろば堆肥極み』を1袋、土に混ぜて植えると良いです。鉢植えでは果樹の土を使って植えると簡単手軽&最高です! ・水やり・肥料 夏は良く水を欲しがるので、乾燥に注意してください。冬は休眠しますので水の与えすぎに注意してください。土質にもよりますが、露地栽培では雨水だけで十分です。 肥料はほとんど必要ありませんが、2月に速効性化成肥料、12月に緩効性の有機質肥料を与えます。おすすめはブドウの好きな肥料です。 ・剪定・お手入れ 12〜1月頃に込み合うツルを間引く程度です。 ・病害虫について 害虫は芽吹き時のアブラムシくらいで、ほとんど心配ないです。6月ごろうどん粉病が出ることがあるので、早めに予防します。 ・アケビについて 果皮がはちけて、中がやわらかくなったことが食べごろです。種ごとしゃぶり付きます。秋の味覚のおいしさです。ツルや果皮にも独特の食感があり、高級食材として、てんぷらや油炒めなどで利用されます。■掘り出しもの■ 五葉 白大アケビ 掘り出しもの 特大白アケビの特徴アケビは花ひろばオンラインでも毎年人気の植物。最初は結構「玄人好み」な品種だと思ってましたが、違いました。 他の果樹苗と比べると、果実も甘くて大きいし、つる性植物なので、生け垣やシェードガーデン (日よけ)にも使える。暑さや寒さにも強い丈夫な植物だから、初心者の方も安心して育てられます。 お届けするの このアケビです。しっかりとタワーリング支柱で固定してあります。   アケビについてもっと詳しく教えて! 三つ葉アケビの軸 五葉アケビの軸 同じアケビですが、三つ葉アケビと五葉アケビの軸の違いです。三つ葉アケビに比べ、五葉アケビは軸が貧弱に見えますが、これは生育不良等では無く、品種の特徴ですのでご安心ください。 秋の味覚、あけび。山野に自生していたアケビも最近では家庭果樹として注目されています。果実を生食するほか、果皮や新芽やツルも健康食品として近年注目されています。つる性落葉果樹です。グランドカバーとして地面を這わせたり、壁面仕立てや木やフェンスを登らせたり用途多彩。アケビは1種類では結実しません。五葉アケビと三つ葉アケビをセットで近くに植えてください。果実が割れて柔らかくなった頃が収穫時です。甘くておいしい果実です。つる・葉・茎・果実は8〜9月に採取して日干しします。●育て方のポイント 乾燥を嫌いますので、夏場の乾燥に注意です。あとは、特に手入れはいりません。肥料・剪定・消毒などの栽培のポイントはページ下部に記載しております。果実にはビタミンB6、ビタミンC、カルシウム、カリウムが豊富に含まれています。 ※注意!! アケビは秋から葉っぱが写真のように汚くなります。生理的なものなので、今後の生育には、まったく影響ありませんので、ご安心くださいませ。  五葉アケビ 品種の特徴 結果年数 2〜4年くらい 果実の大きさ 250g前後 収穫時期 9月下旬頃 果実の用途 生食 / 果皮を料理などに 芽吹き時期 4月頃 自家結実性 1本で成らない / 三つ葉アケビを近くに植えてください 植栽適地 北海道〜中国・四国・九州 (全国) 日照条件 日向〜半日陰 最終樹高 2.5〜3m前後 (地植えで放任した場合) / 落葉つる性植物 育てやすさ 初心者におすすめ; 豊産性、耐寒性強、耐暑性強 栽培用途 果樹畑、鉢植え、グランドカバー、生垣、シェード 果実以外の用途 秋〜冬のツルを水洗いし、輪切りにし、4〜5日日干しし、煎じて飲みます。 ※アケビの育て方は、ページ下部に記載しております。  今回ご用意した アケビは全部で3種類あります 紫五葉アケビ 五葉白アケビ 三つ葉アケビ

【送料無料】 アケビ 苗 30本セット!樹高30cm前後 壁面緑化にも!【あす楽対応_九州】

レビュー平均4点/1
¥22032
Wイイかも

送料無料商品(離島は別途、中継料が必要)アケビアケビ科 アケビ属 落葉つる性木本________________________________________________________________________________________________________________________見て楽しい、食べておいしい♪野趣豊かな果実が魅力アケビは大果でおいしく、眺めて楽しめる身近な山野に自生している植物です。秋に大きめの実がなり、紫色に熟すと実が割れ白い果肉は食べられます。植え付け日当たりがよく、腐植質に富んで保湿性があり、水はけのよい場所を好みます。植え付け適期は2〜3月中旬に行います。整枝・剪定つるはムベのように太くはなりませんので、絡み合ったつるを整理する程度でいいです。剛健なので放任していても育ちます。比較的に育てやすい品種です。管理1〜2月と9月上旬に油粕と粒状化成肥料を等量混ぜたもの一握りほど与えます。________________________________________________________________________________________________________________________栽培適地:北海道南部以南開花期:4〜5月果実熟期:9月〜10月用途:庭木・グランドカバー・盆栽・壁面緑化つるの長さ:3〜7m◇GardenTown◇

アケビ 苗木 【五葉アケビ】 ポット苗 木通 通草 苗 果樹 果樹苗

レビュー平均4点/1
¥1058
Wイイかも

この商品の送料は160cmサイズとなります。 関東・甲信越・北陸・東海・関西…1560円 南東北・中国…1660円 北東北・四国・九州…1760円 北海道…2260円 沖縄…3760円 商品の注文個数によって複数梱包になり送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。 お届けする商品について 1年生苗です。 樹高0.4m前後でポットに仮植してあります。 ※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。 品種の特性 昔なじみの珍果!山野に自生していたアケビも最近では果樹として注目されています。 果実を生食する他、新芽を食用としたり、つるを加工して利用されている。 皮はみそ味で調理し、焼く、油いため等して食用され、ほろにがさがなかなかの珍味です。 収穫時期は9月上旬〜中旬。作りやすい豊産性。 受粉樹が必要。三葉アケビと五葉アケビを混植するとよくなります。 五葉アケビ 難易度   初心者にお勧めの果樹苗 植栽適地   北海道〜中国・四国・九州 収穫までの目安   2〜4年 収穫時期   9月上旬〜中旬 果実の大きさ   250g前後 開花時期   4月 タイプ   落葉つる性 栽培場所   地植え、鉢植え、畑、花壇 地植栽培での樹高   つる性 2.5〜3m 鉢植えでの樹高   12号サイズの鉢で約1.5m位 日照条件   日なた〜半日陰 受粉樹   受粉樹が必要で三つ葉アケビを近くに植える 耐寒性/耐暑性   強い/普通 仕立て方   自然樹形 隔年結果   しにくい       アケビ 科名/属名 アケビ科 厚い果皮と、中に種と共に白いゼリー状の果肉が入っていて、熟すと紫色になった果皮がぱっくりと割れて中の種が顔を出し、この時が食べごろとなります。古くから日本では食用にされいて、果皮も果肉もどちらも食べられます。〜 あけび 五葉 アケビ 〜 【 五葉アケビ 落葉つる性植物 】 昔なじみの珍果!山野に自生していたアケビも最近では果樹として注目されています。 果実を生食する他、新芽を食用としたり、つるを加工して利用されている。 皮はみそ味で調理し、焼く、油いため等して食用され、ほろにがさがなかなかの珍味です。 収穫時期は9月上旬〜中旬。作りやすい豊産性。 受粉樹が必要。三葉アケビと五葉アケビを混植するとよくなります。

ゴヨウシロ(五葉白)アケビ 6号 行灯仕立て

レビュー平均3点/1
¥4860
Wイイかも

16年6月21日入荷。木の状態は季節により変化いたします。166d 実:ラベルの写真のように実が縦に割れたら食べごろです。 果実は薄切りにして油いためなど、春の新芽はおひたしに、その他、姿焼き、くるみあえ、干して煮付けに、天ぷらなど、冷凍保存も可能です。 ■栽培方法 日当たり・水はけ よいところ(半日陰でも育ちます) 水やり 乾燥しすぎると実つきがよくないので水やりは適宜に行いましょう。 肥料 10月ころに油粕を与える程度でよいでしょう。 剪定・手入れ できるだけ避けましょう。 病気・害虫 とくにありません。 耐寒性・耐暑性 ともにあります。 その他 自分の花では受粉しにくいので、結実させるために三つ葉アケビと五葉アケビといった異なる品種を一緒に育てれば実つきがよくなります。 商品の高さ 鉢を含めた高さは約60cm 送料 1050円より(地域、宅配業者により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 3個 同送可能商品 5号ポット苗の場合は2個 備考   写真は10年8月11日撮影。木の状態は季節により変化いたします。アケビ 【分類】アケビ科アケビ属の蔓性落葉低木 【学名】Akebia quinata 【原産】本州、四国、九州、朝鮮半島、中国 【別名】アケビカズラ 【用途】鉢植え、庭植え、フェンス 【開花】4月〜5月 【結実】6月〜10月 【成木】2m〜20m 【栽培適地】日本全国(アケビ) もともとアケビは薬用として利用され、また蔓は編み物などの材料として古くから利用されてきた植物です。 アケビ(Akebia quinata Deene)はゴヨウアケビと呼ばれているまる葉のものを言います。 雌雄同株であるが雌雄異花で淡紫色の花をつけます。 雄花の中央部には6本の雄しべがミカンの房状に、一回り大きい雌花は中央部にはバナナの果実のような雌しべが放射状につきます。 花は蜜を出さないので、受粉生態にはよくわかっていないようです。 受粉した雌しべは、成長して果実となり、夏に急速に大きくなります。 アケビの仲間には細長い5枚に分かれた葉のゴヨウアケビ(Akebixpentaphylla Makino)があり、こちらはアケビとミツバアケビ(Akebi trifolia Koidz)の自然交配種と考えられています。 アケビと良く似ていますが、こちらは葉の周りにギザキザがあります。   そのほか葉が3枚に分かれているミツバアケビ(Akebi trifolia Koidz)があります。 生育環境は寒い地域にミツバアケビが、暖かい地域には五葉アケビが分布しています。   アケビの育て方 アケビは日当たり、水はけ、肥沃な土壌を好みます。 アケビは、花はたくさんつきますが、自家受粉を嫌うので、結実させるためには異なる品種を一緒に育てると実つきがよくなります。 上はミツバアケビの実

長命樹(ムベ・トキワアケビ)10号

レビュー平均5点/1
¥10260
Wイイかも

写真は見本品です。 写真は16年9月9日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。174a-u 送料はL−2サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) この商品はヤマト便での配達となります。 宅配便ではなく普通便扱いになりますので、 指定日の指定はできますが、お届け時間帯指定ができません。 別名:長命樹、トキワアケビ 。 学名 Stauntonia hexaphylla  原産 日本、朝鮮半島   分類 アケビ科  栽培適地 東北地方〜九州  開花期 5〜6月  結実期 9月  特性 葉が年を経るにつれ5枚、7枚と小葉を増していくため、昔から吉祥の木とされている。 果樹は食用にもなります。  商品の高 さ 8号鉢植えで、鉢を含めた高さは約180cmです。 ムベ 【分類】 アケビ科ムベ属のつる性常緑低木(雌雄同株) 【学名】 Stauntonia hexaphylla 【原産】 本州、四国、九州、朝鮮半島、中国 【別名】 トキワアケビ、ウベ 【用途】 鉢植え、庭植え、目隠し 【開花】 4月〜5月 【結実】 6月〜10月 【栽培適地】東北以南 【成木】 2m〜20m  ムベは、常緑性でアケビに比べ、実は小さく、果実は熟してもアケビのように裂かれません。また葉は、アケビより光沢があります。  また長寿の樹として知られる縁起きでもあります。 実は食用になりますが、アケビ等に比べて小さく、果肉も甘いが種が多く食べにくいので、商業的価値はあまりありません。 建物の日よけに利用した例。 ■栽培方法  ムベは日当たり、水はけ、肥沃な土壌を好みます。  乾燥しすぎると実つきがよくないので水やりは適宜に行いましょう。  またムベの場合も、1本でも実をつけますが、2本以上一緒に育てたほうが実つきはよくなります。木が若いのときに、花をよく咲かせても実をつけないこともありますが、1〜2年成長すれば実がついてくるでしょう。 (植え付け) 水はけのよい日当たりが適しています。 腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、植えつけます。夏に植える場合は根穴にたっぷり水を入れて腐葉土を加えた用土を混ぜてどろどろにした穴に根鉢を沈めるように植えてください。 つる性の植物ですからつるを巻きつけるフェンスやパーゴラなどが必要です。 (栽培上の注意)水遣り 水枯れを起こすと、葉が黄色くなって落葉して葉が少なくなり、実も落とします。一度乾燥した土は水を与えても浸透しないことが多く、周りに流れたり、下にしみこむ水の道を作って地中に浸透してしまい、必要な地中の用土に水がいきわたらないことが多いのです。少しは回復しても翌日(晴天)になればまた水枯れを起こしては落葉が少しづつ多くなっていきます。 これをなくすためには植え込み時に十分な腐葉土などの有機質を土に加えておき、土の保水力を高めておくことが大切です。保水力の大きい土に植えた木は根の生育も早く水を与えるとすぐに木が吸収して回復が早くなります。水は日に何度も与えるのではなく、太陽が沈んでから時間をかけて十分に与えるほうが効果的です。

五葉あけび(五葉アケビ)《果樹苗》「☆」

レビュー平均0点/0
¥1058
Wイイかも

果樹苗木、アケビ、あけび 挿し木1〜2年苗、 4〜5寸ポット苗 高さ20〜40センチ程度、 五葉アケビはあけびの中でも代表品種です。 1本でもなりますが、三つ葉アケビ(紫水晶)などを一緒に植えてください。 ■管理のポイント 日当たりが良く、排水のよい場所を好みます。 アケビは比較的容易に栽培が可能です。 ツル性植物ですので、フェンスなどに絡ませるか、朝顔のように行燈仕立てにして栽培して下さい。肥料は冬の間(12月〜2月)に市販の有機肥料を与えてください。 剪定は、冬の間にツルを風通し等を考えて間引く程度で大丈夫です。 病害虫はほとんど発生しませんが、うどん粉病やアブラムシが発生するケースがありますので、市販の薬剤で防止・除去して下さい。

三葉アケビ 2年生 【RCP】5本以上で送料無料!代引き不可!

レビュー平均0点/0
¥1615
Wイイかも

 【商品規格】  三葉アケビ 2年生  【商品説明】 小葉が3枚のものです  大きくなって実が開くころになると鮮やかな紫色に変色します 果実が熟してポッカリと口をあけ中から半透明の果肉をのぞかせます  【注意事項】  写真は見本になります形状などご参照ください  タイトルや商品説明に記載している高さの商品発送となります  植物ですので多少の個体差があります  時期によって画像にある花や実、葉は付いてない場合があります  【送料】  全国一律1,200円となります)  1本での送料となります。  沖縄・離島の場合は別途中継料金がかかる場合があります  三葉アケビ 2年生   ・アケビ科 落葉性つる性大木 ・つる性の木本で、茎が他の樹木にからみ成長します。 ・熟すと果皮が紫色になり割れて中の果実が見えてきます。                 ラベル     葉     根元       実の形状の参考写真です。 各小葉は縁が波状になるのが特徴。 2年生果樹苗の根元のイメージです。     豆知識   ・春に濃い紫色の花を咲かせます。 ・葉は3出複葉をしており名前の由来になっています。 ・中には多数の黒い種子があります。 ・アケビに比べて耐寒性が強く、北海道でも生育可能です。     分布図   ・全国での栽培が可能です。     植え方   ・植付けの適期は、ポット苗となりますので年間通して植え付けて良いです。 ・植付けの場所は、日当たりのよい場所を好みます。 ・植付けの土質は、保水性、排水性のある、肥沃土を好みます。土壌改良材として、自然に優しく安全なバイオポストがオススメです。 ・植付けの穴は、根鉢の1.5〜2倍の大きさで堀り植え込んで下さい。 ・植込みの際、根鉢のビニールポットや黒いバッグは、剥がして下さい。 ・2年生苗木ですので、植え込みの際は根は洗わずに土を少しほぐす程度で良いです。 ・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。     開花・管理     ・水やりは根鉢付近が乾燥してからあげてください。乾燥も嫌いますが水を与え過ぎると根腐れを起こすことがあります。 ・地域と環境により前後します。 ・肥料は、1月〜2月頃に油かすや鶏糞を施します。 ・剪定は、5月〜6月不要な枝を切って風通しと日当たりを良くして下さい。 ・病害虫の心配はなく、ほとんど無農薬でつくれます。     関連商品   ・他品種の実のなる木は、こちらをご覧ください。

【10ポットセット】「ミツバアケビ」 ポット苗

レビュー平均0点/0
¥7000
Wイイかも

※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 配送料 全国一律980円 ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 ミツバアケビ(三葉木通、三葉通草) Akebia trifoliata アケビ科アケビ属 【タイプ】 落葉つる性低木 【鑑賞時期】 花:4〜5月 実:10〜11月 【日照条件】 日向〜半日陰 【場所】 全国 ミツバアケビは茎が他の樹木にからんで成長する、つる性の落葉低木です。 花期になると濃紫色の花が無数につきます。 茎は「木通」という生薬として、成熟したツタはカゴなどの素材に利用されています。 育て方 日当たりが良く、適度な湿度のある場所を好みます。 巻き付きで成長するので、大きくなるにしたがって、誘導が必要になることがあります。 荒れた土地や乾燥した土地でも育つ剛健な品種です。 品番 【K4032】 同じ品番の商品はコチラ »

果樹の苗/アケビ:バナナアケビ(白あけび)4号ポット

レビュー平均0点/0
¥1602
Wイイかも

果皮が白い「白アケビ」の苗です。実が白く、新葉の色もやや白っぽい品種です。受粉樹には五葉や三つ葉アケビをあわせてください。果実が熟すと果皮が裂けて中から白い実があらわれます。甘味のある実はそのままお召し上がりください。若い芽や果皮は油いためや、茹でてごまあえなどにするとおいしくお召し上がりいただけます。タイプ:耐寒性落葉樹(つる性)開花期:4〜5月収穫期:10月草丈:10〜20m植え付け適期:10月〜6月日照:日向むき用途:フェンス、トレリス、鉢植え(あんどん仕立て)栽培方法栽培は容易です。日当たり・水はけのよい場所に植えて支柱でつるを誘引してください。地植え、または大きな鉢に植え替える場合は、腐植質が多く水はけのよい土に植えます。日当たりを好みますが、半日陰でもよく育ちます。蔓を棚やフェンスにからませて育ててください。蔓は晩秋に1,2本を残して剪定すると、株元がよく育ちます。秋にはうどん粉病、春にはアブラムシがつきやすいので、スミチオン剤などで防除してください。お届けする苗は4号(直径12cm)ポット植えの苗、樹高約30〜40cmです。樹高につきましては、お届け時期により多少前後することがあります。また、夏〜秋のお届け時は葉が少なかったり、きれいでない状態の場合がございますのでご了承ください。冬季は落葉の状態でのお届けです。写真はイメージです。アケビ:バナナアケビ(白あけび)4号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態についてアケビの料理

三葉アケビ 2年生 【RCP】 05P03Dec16

レビュー平均0点/0
¥1615
Wイイかも

【100ポットセット】【送料無料】「ミツバアケビ」 ポット苗

レビュー平均0点/0
¥55000
Wイイかも

※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 配送料 送料無料 ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 ミツバアケビ(三葉木通、三葉通草) Akebia trifoliata アケビ科アケビ属 【タイプ】 落葉つる性低木 【鑑賞時期】 花:4〜5月 実:10〜11月 【日照条件】 日向〜半日陰 【場所】 全国 ミツバアケビは茎が他の樹木にからんで成長する、つる性の落葉低木です。 花期になると濃紫色の花が無数につきます。 茎は「木通」という生薬として、成熟したツタはカゴなどの素材に利用されています。 育て方 日当たりが良く、適度な湿度のある場所を好みます。 巻き付きで成長するので、大きくなるにしたがって、誘導が必要になることがあります。 荒れた土地や乾燥した土地でも育つ剛健な品種です。 品番 【K4032】 同じ品番の商品はコチラ »

【送料無料】 ムベ 苗 30本セット!香りのよい花が咲きます♪【あす楽対応_九州】

レビュー平均0点/0
¥21060
Wイイかも

送料無料商品(離島は別途、中継料が必要)ムベアケビ科 ムベ属 常緑つる性木本________________________________________________________________________________________________________________________光沢のある常緑葉が美しい。フェンスやアーチに最適♪ムベは暖地の山地に自生するアケビ科のつる性植物です。小葉が3・5・7と枚と生長に従って増えていき、7枚になると開花結実が始まることから七五三にちなんで吉祥の木とされています。秋に大きめ実がなります。果実は甘く生食できます。アケビに似ていますが、アケビと違い常緑性で果実が割れません。5月頃に香りのよい花を咲かせます。植え付け暖かくなった4〜5月が植え付けの適期です。日当たりが良く、適湿な場所に植え付けます。植え穴に堆肥を入れよく混ぜて植えられるとよいです。鉢植えの場合は、根鉢を崩さないように丁寧に植えつけます。整枝・剪定目的の形に沿ってつるを誘引していきます。整枝は3月が適期で、込みすぎた部分はツルを抜いてあげるとよいでしょう。剛健なので放任していても育ちます。育てやすい品種です。管理2月頃に油粕と骨粉を等量混ぜたものを根元にばらまけば十分です。________________________________________________________________________________________________________________________栽培適地:関東地方以西の温暖地開花期:4〜5月果実:10月〜11月用途:アーチ・フェンス・壁面緑化・鉢植えつるの長さ:3〜7m◇GardenTown◇

【50ポットセット】【送料無料】「ミツバアケビ」 ポット苗

レビュー平均0点/0
¥30000
Wイイかも

※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 配送料 送料無料 ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 ミツバアケビ(三葉木通、三葉通草) Akebia trifoliata アケビ科アケビ属 【タイプ】 落葉つる性低木 【鑑賞時期】 花:4〜5月 実:10〜11月 【日照条件】 日向〜半日陰 【場所】 全国 ミツバアケビは茎が他の樹木にからんで成長する、つる性の落葉低木です。 花期になると濃紫色の花が無数につきます。 茎は「木通」という生薬として、成熟したツタはカゴなどの素材に利用されています。 育て方 日当たりが良く、適度な湿度のある場所を好みます。 巻き付きで成長するので、大きくなるにしたがって、誘導が必要になることがあります。 荒れた土地や乾燥した土地でも育つ剛健な品種です。 品番 【K4032】 同じ品番の商品はコチラ »

五葉あけび(五葉アケビ)《果樹苗》「☆」

レビュー平均0点/0
¥1058
Wイイかも

果樹苗木、アケビ、あけび 挿し木1〜2年苗、 4〜5寸ポット苗 高さ20〜40センチ程度、 五葉アケビはあけびの中でも代表品種です。 1本でもなりますが、三つ葉アケビ(紫水晶)などを一緒に植えてください。 ■管理のポイント 日当たりが良く、排水のよい場所を好みます。 アケビは比較的容易に栽培が可能です。 ツル性植物ですので、フェンスなどに絡ませるか、朝顔のように行燈仕立てにして栽培して下さい。肥料は冬の間(12月〜2月)に市販の有機肥料を与えてください。 剪定は、冬の間にツルを風通し等を考えて間引く程度で大丈夫です。 病害虫はほとんど発生しませんが、うどん粉病やアブラムシが発生するケースがありますので、市販の薬剤で防止・除去して下さい。

【20ポットセット】【送料無料】「ミツバアケビ」 ポット苗

レビュー平均0点/0
¥13000
Wイイかも

※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 配送料 送料無料 ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 ミツバアケビ(三葉木通、三葉通草) Akebia trifoliata アケビ科アケビ属 【タイプ】 落葉つる性低木 【鑑賞時期】 花:4〜5月 実:10〜11月 【日照条件】 日向〜半日陰 【場所】 全国 ミツバアケビは茎が他の樹木にからんで成長する、つる性の落葉低木です。 花期になると濃紫色の花が無数につきます。 茎は「木通」という生薬として、成熟したツタはカゴなどの素材に利用されています。 育て方 日当たりが良く、適度な湿度のある場所を好みます。 巻き付きで成長するので、大きくなるにしたがって、誘導が必要になることがあります。 荒れた土地や乾燥した土地でも育つ剛健な品種です。 品番 【K4032】 同じ品番の商品はコチラ »

@スポンサー