宿根草 観賞用ハーブ オレガノ ケントビューティー  1株

レビュー平均4.51点/175
¥398
Wイイかも

個人的にもこの花には惚れ込んでいます。 美しい、まさに美しい。咲いた花を見たときに今まで探し求めていた何かを見つけた時のような感動を覚えました。 しかも、この花色、姿があせる事なく、ドライフラワーになっちゃうのです。 と、言う事は乾燥に強いという事。それは昨年の話、私がうっかり水をやり忘れて 「あっそうそう、水やらなきゃ」って思っていたのにそのまま忘れて数日後、 何の変化も無いので余計にそのままにしてしまっていたのです。 園芸屋でもこのレベルなのでご安心を。 そして、あっ、水忘れてたと思って花を触ったら、 なんとドライフラワーになっていました。鉢に植わったままで・・・・ ■宿根草 ■開花:5〜11月 ■草丈:30〜40cm ■お届け時の状態:9cmポット苗 ※冬期は休眠期の為、 お届け時地上部が殆ど無い場合が御座います。 ※耐寒性はありますので 寒さにあててしっかりとした株 にすることをオススメします。花茎が伸びるのでハンギングなども可愛いですよ♪(上部写真は6号サイズ鉢1株植え2年目の姿)

オレガノ ロツンディフォリウム

レビュー平均4.65点/92
¥324
Wイイかも

■ 学名 : Origanum rotundifolium ■ 別名 : 花オレガノ         オレガノ ロタンダフォーリア など ■ シソ科 耐寒性多年草(冬期半常緑〜落葉種) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 晩春〜秋  ■ 草 丈  : 20cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強  ■ 耐暑性 : 中  ■ 日 照  : 日向 ■ 代表的な原産地 : 東ヨーロッパ ライムグリーンのガクから小さなピンクの花を咲かせ、 とてもかわいらしく色合いも良い 花後、地際から切り戻すことで繰り返し花をつける 〜担当スタッフのコメント〜 当店ではこの花を1998年に販売開始しました。以来、 その愛らしい花から長年にわたり人気がまったく衰え ない人気者です。 繊細で優しい色合いのガクが重なり合い、その隙間 から、とても小さなピンクの花をのぞかせます。次々に開花し、満開になっても短く切り戻すと再び 伸びて花をつけます。とても長期間楽しめる点も魅力 です。庭植え、鉢仕立てはもちろん、寄せ植えやハンギングで他の草花と合わせやすく、美しく調和 します。切花やドライフラワーにもおすすめです。 本種は‘ケントビューティー’の親で、よく似ていますが、 ガクが少し大きくグリーンです。 秋の気温が低い時期などは本種ロツンデフォリウムも 少しピンクに色づきます。 ↑鉢仕立ての様子(見本・例) ↑ハンギングにも(見本・例) 花オレガノについて オレガノと言えば料理などに使用されるタイプを想像 しますが、本種は同じオレガノの中でも花の美しい 観賞用で流通名「花オレガノ」と呼ばれるタイプです。 (一般的にお料理などには使いません。香りを楽しむ 観賞用ハーブとして育ててください) 比較的、生育がゆっくりで草姿はコンパクト、ガクが 特徴的で美しいです。 四季咲き性があり、ある程度咲いたら株元からバッサリ と切り戻します。(1〜2節残る程度で可) 再び新芽が出て(ほとんどの芽は土の中から出ます) 伸びた枝の先端に花がつきます。 この作業の繰り返しにより、春遅くから冬近くまで 繰り返し2〜3回開花し、とても長く楽しめます。 切り戻し後は化成肥料、液肥などを少量与えると勢い が衰えません。 お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春〜夏 芽吹き〜開花前〜開花中または花後剪定済み 秋〜冬 開花中または花後剪定済み〜紅葉中〜落葉の途中※満開になる度に切り戻して育てています   剪定後の株でお届けの場合もございます 冬〜春 低温管理していますので冬は葉が少ないまたは地上部落葉中 冬から早春は地上部が落葉し、冬芽が残り紅葉しています ↑苗の様子 秋頃 ↑苗の様子 春頃 ↑苗の様子 初夏頃 ↑苗の様子 初夏頃 ※季節により姿は大きく変化しますので   参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日  照 寒冷地 日向 暖  地 日向(なるべく西日を避ける) ※真夏は半日陰が理想的 耐乾性 普 通 ある程度耐えます 根が張ればかなりの乾燥にも耐えます 耐湿性 やや弱い ある程度耐えますが高温多湿を嫌いますので やや乾き気味に管理します水はしっかりと乾いてからたっぷりと与えます 剪  定 花後に1〜2節残して短くカットすると再び伸びて姿良く咲く 冬は地上部は枯れるので株元の芽以外は切り戻しておく 肥  料 剪定後と春か秋 必要に応じて 増  殖 株分け  挿し木 消  毒 当店では無農薬です

オレガノ ‘ケントビューティ’

レビュー平均4.56点/90
¥324
Wイイかも

■ 学名 : Origanum 'Kent Beauty' ■ 別名 : 花オレガノ         ラウンドリーブドオレガノ など■ シソ科 耐寒性多年草(冬期半常緑〜落葉種) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗■ 主な花期 : 晩春〜秋■ 草 丈  : 20cm前後(生育後の高さで花丈も含む)■耐寒性 : 強■ 耐暑性 : 中■ 日 照  : 日向■ 代表的な原産地 : ヨーロッパ ピンクのガクが段々に重なり、その間からかわいい 小花が咲く やさしい色合いがとても美しい 花後、地際から切り戻すことで繰り返し花をつける 〜担当スタッフのコメント〜 当店ではこの花を1998年に販売開始しました。以来、その愛らしい花から長年にわたり人気がまったく衰えない人気者です。 繊細で優しい色合いのガクが重なり合い、その隙間 から、とても小さなピンクの花をのぞかせます。次々に開花し、満開になっても短く切り戻すと再び伸びて花をつけます。とても長期間楽しめる点も魅力です。 庭植え、鉢仕立てはもちろん、寄せ植えやハンギングで他の草花と合わせやすく、美しく調和します。切花やドライフラワーにもおすすめです。 本種ケントビューティーは原種のロツンデフォリウム(緑のガク)とスカブルム(ピンクのガク)の交配種と言われています。 花型は親のロツンデフォリウムによく似ており、ガクの色がピンクになるかどうかで違いが分かるのですが、季節や環境により、ピンクに色がつかない場合もあります(咲き始めや気温が高い時期、日当たりが悪い、など) ガクに色がついていない時は、2種の差がわずかで、見分けがつきにくく、名前が逆転して流通していたりもします。 お届け時、ガクの色が緑色の場合もございますが、当店では長年の栽培経験から、葉や枝、姿で判別し、正しいものをお届けしておりますので、ご安心ください。 ↑咲き始め まだピンクが淡い ↑秋など気温が低い時期は、ピンクがとても鮮やか ↑鉢仕立ての様子(見本・例)   日光の穏やかな温室で育てたものです   爽やかなグリーンが綺麗ですがピンクを帯びません 花オレガノについて オレガノと言えば料理などに使用されるタイプを想像しますが、本種は同じオレガノの中でも花の美しい 観賞用で流通名「花オレガノ」と呼ばれるタイプです。 (一般的にお料理などには使いません。香りを楽しむ観賞用ハーブとして育ててください)比較的、生育がゆっくりで草姿はコンパクト、ガクが特徴的で美しいです。四季咲き性があり、ある程度咲いたら株元からバッサリと切り戻します。(1〜2節残る程度で可) 再び新芽が出て(ほとんどの芽は土の中から出ます)伸びた枝の先端に花がつきます。この作業の繰り返しにより、春遅くから冬近くまで繰り返し2〜3回開花し、とても長く楽しめます。切り戻し後は化成肥料、液肥などを少量与えると勢いが衰えません。 お届けする苗について(当店は寒冷地です)年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください春〜夏 芽吹き〜開花前〜開花中または花後剪定済み秋〜冬 開花中または花後剪定済み〜紅葉中〜落葉の途中※満開になる度に切り戻して育てています   剪定後の株でお届けの場合もございます 冬〜春 低温管理していますので冬は葉が少ないまたは地上部落葉中 冬から早春は地上部が落葉し、冬芽が残り紅葉しています   ↑苗の様子 秋頃 ↑苗の様子 春頃 ↑苗の様子 晩春頃(咲き始めはガクが緑色です) ↑苗の様子 初夏頃 ※季節により姿は大きく変化しますので  参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日  照 寒冷地 日向 暖  地 日向(なるべく西日を避ける) ※真夏は半日陰が理想的 耐乾性 普 通 ある程度耐えます 根が張ればかなりの乾燥にも耐えます 耐湿性 やや弱い ある程度耐えますが高温多湿を嫌いますので やや乾き気味に管理します水はしっかりと乾いてからたっぷりと与えます 剪  定 花後に1〜2節残して短くカットすると再び伸びて姿良く咲く 冬は地上部は枯れるので株元の芽以外は切り戻しておく 肥  料 剪定後と春か秋 必要に応じて 増  殖 株分け  挿し木 消  毒 当店では無農薬です

オレガノケントビューティー花芽付き オレガノ 幻想的なピンクの花で寄せ植えのワンポイントにまたハンギング等に最適 販売 通販 種類

レビュー平均4.82点/90
¥430
Wイイかも

同じ種類やサイズ違い、色違いの植物を探してみる!<今すぐクリック> 学名 Origanum 'Kent Beauty' 原産地 地中海沿岸 科名 シソ科 属名 オレガノ属性状 半耐寒性多年草 流通名 オレガノ・ケントビューティー花期 3〜7月 お届け商品 花芽付、3.5号サイズのPOT苗で、高さ25センチ程の大きさとなります。個体差ありますのでご理解の上お願い致します。特徴幻想的な花が魅力。幾重にも重なるライトグリーン、ピンクに色づく花が美しいハーブです。寄せ植え、ハンギングバスケット等に向く花です。管理法日光を好み風通し良い環境を好みます。2、3月のまだ寒い時期には、霜除けできる場所での管理がお勧めです。高温多湿が苦手なので、梅雨時等は、長雨に当てない場所で、風通し良い場所で管理すると良いです。水は土が乾いたらたっぷりあげます。肥料は、春頃、与えすぎず少なめにあげるのが良いです。  管理方法はこちら学名 Origanum 'Kent Beauty' 原産地 地中海沿岸 科名 シソ科 属名 オレガノ属性状 半耐寒性多年草 流通名 オレガノ・ケントビューティー花期 3〜7月 お届け商品 花芽付、3.5号サイズのPOT苗で、高さ25センチ程の大きさとなります。個体差ありますのでご理解の上お願い致します。特徴幻想的な花が魅力。幾重にも重なるライトグリーン、ピンクに色づく花が美しいハーブです。寄せ植え、ハンギングバスケット等に向く花です。管理法日光を好み風通し良い環境を好みます。2、3月のまだ寒い時期には、霜除けできる場所での管理がお勧めです。高温多湿が苦手なので、梅雨時等は、長雨に当てない場所で、風通し良い場所で管理すると良いです。水は土が乾いたらたっぷりあげます。肥料は、春頃、与えすぎず少なめにあげるのが良いです。 同じ種類やサイズ違い、色違いの植物を探してみる!<今すぐクリック>

ハーブの苗 「オレガノ(ワイルドマジョラム) 9cmポット」

レビュー平均4.58点/50
¥324
Wイイかも

【栽培のポイント】 日当たりと水はけがよければ、土質はあまり選びません。肥料を施すとよく茂りますが、控えめのほうが香りがよくなります。乾燥には強いのですが、高温多湿の時期は注意が必要です。茂り過ぎると、風通しが悪くなり蒸れることがあるので、収穫を兼ねて刈り取るか、枝を梳(す)くとよいでしょう。 【オレガノの種類と品種】 オレガノの仲間は形態によって大きく3つに分けられます。 オリガヌム類 耐寒性が強く丈夫な仲間で、高温多湿にやや弱いです。料理やティーとして利用されます。 ●オレガノ(ワイルドマジョラム)  ●ゴールデンオレガノ ●オレガノカントリークリーム マヨラナ類 オリガヌム類と比べると全体的に小さく草丈は20〜50cmほどになります。耐寒性〜半耐寒性で、高温多湿にやや弱いです。料理やティーとして利用されます。 ●スイートマジョラム ●イタリアオレガノ(ワイルドマジョラムとスイートマジョラムの交配種) アマラクス類 半耐寒性で高温多湿にとても弱いので、雨よけ対策を行い、初夏から秋までは特に注意が必要です。1年を通して乾燥気味に育ててください。ギリシャからオリエントに分布している仲間で、花や苞葉が綺麗な品種が多く、花オレガノとも呼ばれています。もっぱら観賞用として利用され、料理には使われませんが、稀にティーに利用している地域があります。ドライフラワーやポプリにすると綺麗です。 ●ケントビューティー ●バーハラチンゲイ ●ディタニーオブクリート ●ハイブリット ●プルケルム ■規格  黒色ビニール9cmポット       ※食用として薬剤の管理を行っているハーブです。 ■苗に関しての疑問、まずはこちらから.... 初めてご利用の方へ(送料やお届け数量など) 栽培の基礎知識 苗が届いてから植付けまでの手順を知りたい 病気と害虫について知りたい オレガノの育て方について知りたい 防虫ハーブにはどんものがありますか? 苗の状態や種の発芽に関する保障について コンパニオンプランツについて知りたいハーブの苗 オレガノ(ワイルドマジョラム)      Oregano 学 名 Origanum vulgare 科 名 シソ科ハナハッカ属 種 類 多年草 原産地 ヨーロッパ〜アジア東部 和 名 ハナハッカ 別 名 ワイルドマジョラム グループ オリガヌム類 花 色 ピンク オレガノと呼ばれるのは通常はこの品種を指します。ワイルドマジョラムはオレガノの別名で同じものになります。 オレガノはオリガヌム類に属し、高さは50〜80cmになり、草むら状に大きく育って茂ります。花は桃色〜赤紫色で房状に咲きます。胡椒に似たピリッとした風味があり、トマトや肉、卵、チーズ料理に利用します。イタリア料理によく利用され、南仏のエルブ・ド・プロバンスにも入っています。 乾燥した暖かい場所で栽培したものほど香りが増してきます。また、開花時がもっとも香りが強く、収穫はこの時期がよいでしょう。生葉よりも乾燥葉のほうが香りがよくなるので、収穫したら日陰に吊るして乾燥させてください。 【特徴】   樹高・草丈: 60〜80cm 種類:多年草 グループ:オリガヌム類 開花時期:6月上旬〜9月下旬 温度:耐寒性 水やり:普通 日当たり:日なた 土質:肥沃な土壌

【当店農場生産】斑入オレガノ 9センチポット苗 宿根草

レビュー平均4.27点/44
¥162
Wイイかも

主に観賞を楽しむオレガノでとても葉がきれいです。 比較的育てやすく、丈夫です。 ☆草丈 20cm前後です。横に増えます。 ☆環 境    日当たりのよいとろでも半日影でも育ちます。 寒さには強く冬は屋外で大丈夫です。 ☆管 理    葉が黄色くなり、伸びでだらしがなくなってきたら肥料が少ないか伸びてしまったからかと思います。 株元がスカスカになってしまいます。定期的に刈り取ったり肥料を与えましょう。 ☆増やし方 株分けやさしめで簡単に増やせます♪ ☆肥 料    肥料を好みます。1.5ヶ月に1回の割合で追肥を与えてください。 定植後に土の上に置く化成肥料が良いでしょう。 定植の際には肥料は与えなくてもいいですが、追肥はしっかり行いましょう。

オレガノ ディクタムナス

レビュー平均4.61点/31
¥324
Wイイかも

■ 学名 : Origanum dictamnus ■ 別名 : 花オレガノ 、オレガノ ディクタムヌス(ディクタムナス)         ディタニーオブクリート など ■ シソ科 耐寒性多年草(冬期常緑〜半常緑種) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 晩春〜秋  ■ 草 丈  : 20cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約−12℃  ■ 耐暑性 : 中  ■ 日 照  : 日向 ■ 代表的な原産地 : ギリシャ 丸い葉がシルバーの綿毛に覆われ、柔らかでとても かわいい印象 オレガノの中では生育がゆっくりで こんもりと茂る ピンクの小花とグリーンのガクも美しい 〜担当スタッフのコメント〜 フェルト状の銀葉が特徴のギリシャ産オレガノの中 でも特に葉が美しい人気種です。 丸いふわふわの葉がこんもりと茂り、とてもかわいい です。 暖地では冬も常緑でウインターガーデンの花材にも 使用できます。 花はピンク色で、とても小さく、グリーンのガクの 間から咲かせます。とても可憐な印象があります。 ロックガーデンや庭植えはもちろん、花が長く咲き 葉も美しいので、寄せ植えや鉢仕立てにも良いです。 柔らかに密生する姿で、夏の高温多湿、蒸れを嫌い ます。水はけ良い用土で育ててください。傷んでし まった場合は切り戻しで再生できます。 他種に比べると生育が遅いので、切り戻しは軽めに 行います。(ケントビューティーの仲間と違い、枝から 新芽が出ますので、少し長めに残して剪定します) 秋など気温の低い時期はガクがピンクを帯びます お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春〜夏 芽吹き〜開花前〜開花中または花後剪定済み※満開になる度に切り戻して育てています   剪定後の株でお届けの場合もございます 秋〜冬 開花中または花後剪定済み〜紅葉中〜落葉の途中 冬〜春 常緑ですが、寒さに当ててしっかりと育てています   冬など低温の時期は葉が少なく、紅葉しています ↑苗の様子 初夏頃 ※季節により姿は大きく変化しますので   参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日  照 寒冷地 日向 暖  地 日向(西日は避ける) ※夏は風通し良い半日陰が理想的 耐乾性 やや強い やや乾き気味に管理 耐湿性 やや弱い 高温多湿を嫌います 剪  定 花後、花茎をカット。姿が乱れたり、傷んだ際は 4〜5節残して切り戻し、株を再生させる 肥  料 剪定後と春か秋 必要に応じて 増  殖 株分け  挿し木 消  毒 当店では無農薬です

オレガノ ケントビューティー 3号苗 2個

レビュー平均4.65点/26
¥626
Wイイかも

17年4月7日入荷。季節によって状態は変化します。174b 写真は見本です。 オレガノ・ケントビューティー このオレガノは、ハーブではなく観賞用の花です。花は初夏から初冬まで長く楽しめます。ただ夏の暑さに苦手なところがあります。 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 24個 同送可能商品 4号ポット苗の場合は約10個 備考      ※各1袋でしたら、、同じ送料で同梱できます。オレガノ・ケントビューティー ■分類:■シソ科オレガノ属 ■学名■ Origanum 'Kent Beauty' ■原産:■ヨーロッパ、地中海沿岸 ■開花期■ 6〜7月 ■草丈■10〜15cm ケントビューティーはギリシアに分布する「オレガノ・スカブルム」とトルコ原産の「オレガノ・ロツンディフォリウム」の交雑種の中から選ばれた選抜種(園芸種です。 花の色や垂れ下がる草姿で、鉢植えや寄せ植えに適しています。 ■栽培■ 日当たりと風通しの良い環境を好みます。ヨーロッパの地中海近くが原産ですから高温多湿は好ましくありません。 梅雨時期は雨の当たらない涼しい場所が適しています。夏は暑さを避けるために明るい日陰で管理します。日本の夏を越すのが難しい植物といえます。 寒さには強く関東地方以南では茎葉が枯れますが冬を越した株は春に芽を出します。 施肥は春と秋に少量与えます。病害虫は特にありません。 ■特徴■ 葉が花のようにピンク色に色付き、フワっとした柔らかい雰囲気が特徴的です。 そのまま植えても楽しめますが、寄せ植えにも重宝され、とても人気の観賞用ハーブです。

オレガノ(ワイルドマジョラム・オリガナム・花薄荷・ハナハッカ) ハーブ苗 9vp Oregano/Wild Marjoram

レビュー平均4.71点/24
¥324
Wイイかも

ハーブ名 オレガノ科・属学名別名など シソ科ハナハッカ属 多年草【学 名】Origanum vulgare 【英 名】Oregano【別 名】ワイルドマジョラム・オリガナム・花薄荷(ハナハッカ) サイズ9vp(直径9cmのビニールポット仕様)ポイント♪日当たりを好みます。寒さにも強く旺盛に育ちます。開花は2年目から。その他 トマト料理、肉料理によく使われます。 タイムと、オレガノ、パセリを刻んで塩胡椒と一緒に味付けをした、 鶏肉のソテーは絶品です^^ *おススメレシピ 大きく育ったら毎朝のトーストには[ハーブバター]を添えましょう♪ ハーブバターレシピ Oregano

ハーブ苗 オレガノ

レビュー平均4.74点/23
¥250
Wイイかも

オレガノ シソ科の多年草で、花言葉は輝き!輝きたいですよね。 香りのある葉がほふく性に広がります、香りはミントを柔らかくしたような芳香があります。ん〜わかりにくいかも、一度確かめてください。すいません。 効果もたくさんあって消臭効果から消化促進、気管支炎など様々です、もちろん料理にもイタリア料理ではスパゲティミートソース・ラザーニャなどにも相性抜群です。苗についての注意事項・必ずお読みください。 苗は最低4苗から注文可能になります。4苗未満の場合は梱包手数料別途100円かかりますので、ご了承ください。 苗のみのご注文は1箱48苗までとします。(9cmポットサイズの場合) 48苗以上の場合は2箱になりますので送料が2箱分かかりますのでご注意ください。苗と商品の同梱については、できるだけ同梱いたしますが、できない場合別途送料がかかりますので、その際はご連絡いたします。苗は生き物のため、タイミングによって出荷できない状態になる場合がありますので、その場合はキャンセルとさせていただきます。 ☆苗の贈り物・ギフト・ラッピングについてはこちらから ☆ハーブの苗に似合う鉢はこちらから ☆鉢に似合うピックはこちらから  ☆ガーデニングに必要なツールはこちらから ☆お庭のガーデン用大きいサイズのピックはこちらから ☆ガーデングローブやエプロンファッションはこちらから       苗の梱包についてはこちらからどうぞ

オレガノ ‘ヘレンハウゼン’

レビュー平均4.52点/21
¥432
Wイイかも

■ 学名 : Origanum laevigatum 'Herrenhausen' ■ 別名 : オレガノ(オリガヌム) ラエヴィガツム ヘレンハウゼン         オーナメンタルオレガノなど ■ シソ科 耐寒性多年草(冬期半常緑〜落葉種) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 初夏〜秋  ■ 草 丈  : 70cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強  ■ 耐暑性 : 強  ■ 日 照  : 日向〜やや半日陰 写真 左下:秋冬の紅葉の様子 濃いローズ色のツボミで花はピンク色 とても 生育旺盛な強健種で、よく殖えたくさんの花を 立ち上げ咲く姿が見事 秋冬は黒味を帯び、 濃いブロンズ色に紅葉する 〜担当スタッフのコメント〜 大人気の花がきれいなオレガノです。 深いローズレッドのツボミから淡いピンクの花が 咲き、美しく切花にもおすすめです。 花時のみ立ち上がるようにたくさんの花を咲かせ ますが、花期以外は這ってマット状に広がります。 丸みのある深緑の葉は光沢があり、グランドカバー にも、落ち着いた雰囲気で良いです。 特に美しいのは秋冬の紅葉で、寒冷地ほど黒が 強く出てきれいになります。こちら信州では冬に 真っ黒に光る葉がとてもきれいで、ウインター ガーデンの花材として抜群に良いです。海外でも 紅葉が美しい事で知られ、栽培されています。 初夏頃から花芽が高く伸び上がり、美しく開花します。花後は花茎を地際付近まで短く切り戻し、姿を整えます。その後、横枝が這うように伸びて、 株が広がりグランドカバー状になります。とても強健で生育が良い花なので、肥料はあまり必要 ありませんが、生育が遅いときや切り戻しの後 などに肥料を上げると株に勢いが出ます。 お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春〜夏 芽吹き〜開花前〜開花中または花後剪定済み 秋〜冬 開花中または花後剪定済み〜紅葉中〜落葉の途中※伸びる度に切り戻して育てています   剪定後の株でお届けの場合もございます 冬〜春 低温管理していますので冬は葉が少ないまたは地上部落葉中 冬から早春は地上部が紅葉し葉は少ないです   ↑苗の様子 初夏頃 ↑苗の様子 冬頃 ※季節により姿は大きく変化しますので   参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日  照 寒冷地 日向 暖  地 日向 耐乾性 普 通 ある程度耐えます 耐湿性 普 通 耐えますが高温多湿を嫌います 剪  定 花後の花茎を切る 伸びすぎたら短く切る 肥  料 剪定後と春か秋 必要に応じて 増  殖 株分け  挿し木 消  毒 当店では無農薬です

オレガノ ハーブ苗 oregano 料理用

レビュー平均3.83点/18
¥280
Wイイかも

Oregano 学名:Origanum vulgare シソ科 ハナハッカ属 多年草 別名:ワイルドマジョラム ハナハッカ 葉はピリッとした辛味があり、トマト・肉・卵・チーズ料理に利用します。葉と花をお茶にすると咳に効果あり! 高さ50〜80cm、茎葉には短毛が生える。卵形の小さな葉は対生する。葉は濃緑色〜明緑色、花は白色〜紫紅色まで変化に富む。茎葉にはミントに似たさわやかな香りがあり、肉料埋、トマト料理などの風味づけに使われる。生葉より乾燥葉のほうが青くささがない。 園芸種には、コンパクト・ヒンク、ゴールデンオレガノ、グリーク・オレガノ、黄色のしわのある丸棄の種、などがある。 【栽培ポイント】 日当たりと水はけがよければ、土質はあまり選ばない。肥料を施すとよく茂るが、控えめのほうが香りがよい。茂りすぎると、高温多湿の時期に風通しが悪く なって蒸れることがあるので、収穫を兼ねて刈り取るか、枝をすかす。大株になったら株分けをして更新する。乾燥には強い。 ハーブは多肥を嫌うものが多いですが、植え付け時やお花が終わった後に肥料を適量施すと効果的です。 ハーブの肥料としては"ハーブ・香草の肥料(有機質肥料)400g  378円(税込)"が使いやすく、おすすめです。ハーブ苗と同梱できます。 【ハーブ苗の送料】全国一律:700円  (但し、北海道は1950円・沖縄県・離島は2800円) ◆ハーブ苗、肥料、オーガニックシードを合わせて10,000円以上のお買い上げで送料無料!  ※バラ苗や培養土と一緒にご注文いただいた場合は対象外です。  ※お届け先が複数の場合も対象外です。  ※北海道及び沖縄県へのお届けは送料無料の対象外です。 (※会計画面及び自動返信のメールには反映されない場合がございますが、ご注文確認メールにてご案内いたします。) 《バラ苗や大神土(ハーブの有機栽培専用土)との同梱について》 ※バラ苗と同梱することはできません。一緒にご注文頂いた場合はバラ苗の送料にハーブ苗の送料700円を加算した配送料がかかります。 ※ローリエやユーカリ、ティーツリーなど樹高の高い品種とは同梱できません。一緒にご注文頂いた場合は2配送分の送料がかかります。 ※大神土(ハーブの培養土)10kg(5kg×2袋または10kg×1袋)とハーブ苗12ポットまで同梱可能です。※画像はハーブ苗のイメージです。お届けする商品ではありません。 お届けします苗は販売用のポット(直径9cm)に入れていますので、できるだけ早めにお手持ちの植木鉢かお庭に植えつけることをお勧め致します。植え付ける際は根を痛めないようにお気をつけ下さい。鉢植えの場合の植え付け後の管理の仕方をご紹介いたしますので、参考にしてみてください。植付けの仕方や育て方、利用法などご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。 鉢植えの管理について 植え付けしたあと4〜5日は直射日光のあたらない涼しいところに置いて、毎朝水やりをしてください。その後は、日当たりのよいところに置いて、土が乾いて、葉が萎えてきたら、鉢の底から流れ出るくらい水をたっぷりあげてください。 葉の色が薄くなってきたら肥料分が少なくなってきているサインですので、肥料をあげてください。 ハーブは比較的、乾燥気味を好みますので、水のやりすぎに注意してください。 花が開いているときは、花にかからないよう根元に 花に水がかかってしまうと、花の寿命が短くなります。つぼみのまま腐ったり、灰色カビ病の原因になることもありますから。なんとなく見覚えのあるという人もいるのではないでしょうか? 大きな葉ものは、水が根元まで届いているかな? 葉の大きいものやよく茂っているときは、葉を伝って水が外に流れるので、株の上からかけないで、ジョウロの口をはずして根元にあげてください。 受け皿にたまった水は根腐れの原因! 受け皿に水がたまっていると、毛細管現象で水が鉢の中にあがってきます。長時間土が湿っていると、根腐れを起こす原因になります。受け皿の水は捨ててください。 葉水は霧吹きで 乾燥を嫌う植物には、霧吹きで葉水を与えます。そうでないものでも、暖房などで部屋が乾燥していたら、霧水をしてあげて空中湿度を高めます。

●stオレガノネオンライト3号ポット苗【イングリッシュガーデン】【宿根草ガーデニング】

レビュー平均4.83点/12
¥345
Wイイかも

※お届け株の入荷時の平均的なサイズ見本画像です。植物は成長していきますので、株の草姿やボリューム等、出荷時期や個体によって異なります。基本的には出荷時期に合った適切なサイズの苗をお届けしますのでご了承ください。 【商品説明】 オレガノはハーブとして知られていますが、ネオンライトはケントビューティ等と同じで、花を楽しむ耐寒性宿根草です。地中海沿岸原産のシソ科。関東以南の暖地で戸外で越冬します。ケントビューティよりも寒さや暑さに強く、植えっ放しで毎年初夏から秋にかわいらしいピンクの花を咲かせてくれます。咲き終わった花穂を切り戻すと、再び花が上がってきて、とても長い間楽しませてくれます。開花草丈25〜30cm高。 【育て方】 日当たりの良い、水はけの良い場所に植え込んで下さい。ロックガーデンのようなガラガラの石の、水がす〜っと引くような場所でもOKです。多湿でジメジメした場所はダメですよ。風通しのよい、夏の西日が当たらないような場所がベストです。肥料は少なめがいいです。施肥は生育期の春。 【お届けする苗について】 3号ポット苗 開花はしていません その他のオレガノはコチラ!

オレガノ ‘ノートンズゴールド’

レビュー平均4.63点/8
¥324
Wイイかも

■ 学名 : Origanum ‘Noton's Gold' ■ 別名 : ノートンズゴールドオレガノ など ■ シソ科 耐寒性多年草(冬期半常緑〜落葉種) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 夏〜秋  ■ 草 丈  : 20cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強  ■ 耐暑性 : 強  ■ 日 照  : 日向〜やや半日陰 黄金葉のオレガノの中でも特に発色が良く、夏期も 美しい葉色を保つ 1cmほどの小葉を密に茂らせ 横に広がるのでグランドカバーに良い 花は淡いピンク 〜担当スタッフのコメント〜   黄金葉のオレガノは数種が知られていますが、本種が 一番黄金葉が鮮やかで、夏も葉色がきれいです。 ハーブガーデンや宿根草のガーデンのふちどりにも、 鮮やかな葉は長期間観賞価値があり、おすすめです。 コンパクトに姿良く育てるには剪定が必要です。伸びすぎてしまったら短めに切り戻します。 (4〜5節残る程度、地際数cm残っていれば大丈夫です) 再び新芽が出て、きれいに茂ります。切り戻し後は 化成肥料、液肥などを少量与えると勢いが衰えません。 グランドカバーにもおすすめです お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春〜夏 芽吹き〜開花前〜開花中または花後剪定済み 秋〜冬 開花中または花後剪定済み〜紅葉中〜落葉の途中※伸びる度に切り戻して育てています   剪定後の株でお届けの場合もございます 冬〜春 低温管理していますので冬は葉が少ないまたは地上部落葉中 冬から早春は地上部が紅葉し葉は少ないです   ↑苗の様子 夏頃  ※季節により状態は大きく変化しますので   参考程度にご覧ください 基本的な管理 日  照 寒冷地 日向 暖  地 昼過ぎから半日陰が理想 耐乾性 普 通 ある程度耐えます 耐湿性 やや弱い 高温多湿を嫌います 剪  定 伸びすぎたら短く切り戻すと姿が整う 冬も株元の冬芽を残し短くカットしておく 肥  料 剪定後と春か秋 必要に応じて 増  殖 株分け  挿し木 消  毒 当店では無農薬です

オレガノ ロタンダフォーリア 3号苗

レビュー平均4.75点/8
¥378
Wイイかも

17年4月18日に入荷。状態は季節によって変化いたします。174cオレガノ ロタンダフォーリア 分類: シソ科ハナハッカ属(オリガヌム属)の多年草 学名: Origanum rotundifolium 原産: 東ヨーロッパ 開花期: 晩春〜秋 草丈:15〜20cm オレガノ ロタンダフォーリア はオレガノの園芸種で花の色や半立ち性の草姿で、鉢植えや寄せ植えに適しています。 栽培 日当たりと風通しの良い環境を好みます。春の花が咲き終わったら後、根元から5cmくらいの高さで刈り込み、 肥料を与えると夏に再び花が咲きます。 東ヨーロッパが原産ですから高温多湿は好ましくありません。梅雨時期は雨の当たらない涼しい場所が適しています。夏は暑さを避けるために明るい日陰で管理します。日本の夏を越すのが難しい植物といえます。 寒さには強く関東地方以南では茎葉が枯れますが冬を越した株は春に芽を出します。 施肥は春と秋に少量与えます。病害虫は特にありません。

●stオレガノハイライト3号ポット苗

レビュー平均4.86点/7
¥345
Wイイかも

★お届け株の平均的なサイズ見本画像です。株の草姿やボリューム等、個体によって若干異なりますのでご了承ください。  【商品説明】 オレガノはハーブとして知られていますが、ハイライトはケントビューティ等と同じで、花を楽しむ耐寒性宿根草です。地中海沿岸原産のシソ科。関東以南の暖地で戸外で越冬します。ケントビューティよりも寒さや暑さに強く、植えっ放しで毎年初夏から秋にかわいらしいピンクの花を咲かせてくれます。咲き終わった花穂を切り戻すと、再び花が上がってきて、とても長い間楽しませてくれます。開花草丈は30〜50cm高。 【育て方】 ポット苗なので冬場は軒下で管理しましょう。春に植え込めば、次からはそのまま冬越しができます。日当たりの良い、水はけの良い場所に植え込んで下さい。ロックガーデンのようなガラガラの石の、水がす〜っと引くような場所でもOKです。多湿でジメジメした場所はダメですよ。風通しのよい、夏の西日が当たらないような場所がベストです。肥料は少なめがいいです。施肥は生育期の春。 【お届けする苗について】 3号ポット苗

【当店農場生産】ゴールデンオレガノ 9センチポット苗

レビュー平均4.8点/5
¥194
Wイイかも

主に観賞を楽しむオレガノでとても葉がきれいです。 比較的育てやすく、丈夫です。 ☆草丈 20cm前後です。横に増えます。 ☆環 境    日当たりのよいとろでも半日影でも育ちます。 寒さには強く冬は屋外で大丈夫です。 ☆管 理    葉が黄色くなり、伸びでだらしがなくなってきたら肥料が少ないか伸びてしまったからかと思います。 株元がスカスカになってしまいます。定期的に刈り取ったり肥料を与えましょう。 ☆増やし方 株分けやさしめで簡単に増やせます♪ ☆肥 料    肥料を好みます。1.5ヶ月に1回の割合で追肥を与えてください。 定植後に土の上に置く化成肥料が良いでしょう。 定植の際には肥料は与えなくてもいいですが、追肥はしっかり行いましょう。

【ハーブ】アロマティカス【キュバンオレガノ】多肉植物として、ハーブとして、とても人気の品種です♪香り良し!見て良し!味良し!の三拍子♪アロマティカス【キュバンオレガノ】 3号ポット 【花ハーブとカラーリーフ】

レビュー平均4.6点/5
¥398
Wイイかも

—アロマティカスの育て方— ○置き場所 日光が大好きです、お部屋に置く時は出窓のような良く日の当たる場所がいいでしょう。 寒さに弱いため、冬は5度以上はある場所で管理しましょう。 ○手入れ 感想を好む性質なので、水の与え過ぎには注意しましょう。 冬は水を控え気味することで耐寒性が上がります。 野菜用の有機肥料を施すと生育が良くなりますが、 多すぎると香りが落ちるので与え過ぎないよう注意しましょう。 生育が衰えたと感じるとき以外は与えなくても十分に育ちます。 混生して生えるため、梅雨時期はとても蒸れやすいです。 風通しのよい場所で管理し、余分な葉をカットしてあげましょう。 大きくなりすぎたら下葉4、5枚程度残し、茎をカットしてください。 新しいわき芽が出てきます。 ○用土 基本的に乾燥を好む性質ですが、多少みずもちの良い土壌が適しています。 ハーブ用の土でも育てられます。多肉植物としてここ何年か流通が多くなった、 多肉植物とハーブの二つの顔を持つ植物です。 別名をスープミント・キューバンオレガノと呼ばれます。 とても香りのよいことが特徴で、 その香りは『ミントに似ている』『セージに近い』『甘い柑橘系の香り』などと、 さまざまな表現がされています。 肉厚な葉は料理にも使えます。中南米辺りでは肉料理に使い、 香料としても使われています。 メキシコ、カリブ海諸国では肉や魚料理の香辛料、洗髪や洗濯の際の香り付けに利用されています。

オレガノ・ケントビューティー ハーブ苗

レビュー平均4.2点/5
¥480
Wイイかも

Oregano  ’Kent Beauty’ 学名:Origanum ’Kent Beauty’ 別名:オリガヌム・ケントビューティー 科名:シソ科オリガヌム属 ハーブのオレガノの仲間で、ハーブとして利用するものではなく鑑賞用の花です。 花は苞から小さなピンク色の花が出てきます。 場所:日当たりと風通しの良い環境を好みます。 高温多湿を嫌うので、梅雨時期は雨の当たらない屋根のある場所が適しています。 夏は暑さを避けるために明るい日陰に移動させます。 多年草。 草丈: 10cm〜30cm ハーブは多肥を嫌うものが多いですが、植え付け時やお花が終わった後に肥料を適量施すと効果的です。 ハーブの肥料としては"ハーブ・香草の肥料(有機質肥料)400g  378円(税込)"が使いやすく、おすすめです。ハーブ苗と同梱できます。 【ハーブ苗の送料】全国一律:700円  (但し、北海道は1950円・沖縄県・離島は2800円) ◆ハーブ苗、肥料、オーガニックシードを合わせて10,000円以上のお買い上げで送料無料!  ※バラ苗や培養土と一緒にご注文いただいた場合は対象外です。  ※お届け先が複数の場合も対象外です。  ※北海道及び沖縄県へのお届けは送料無料の対象外です。 (※会計画面及び自動返信のメールには反映されない場合がございますが、ご注文確認メールにてご案内いたします。) 《バラ苗や大神土(ハーブの有機栽培専用土)との同梱について》 ※バラ苗と同梱することはできません。一緒にご注文頂いた場合はバラ苗の送料にハーブ苗の送料700円を加算した配送料がかかります。 ※ローリエやユーカリ、ティーツリーなど樹高の高い品種とは同梱できません。一緒にご注文頂いた場合は2配送分の送料がかかります。 ※大神土(ハーブの培養土)10kg(5kg×2袋または10kg×1袋)とハーブ苗12ポットまで同梱可能です。※画像はハーブ苗のイメージです。お届けする商品ではありません。 お届けします苗は販売用のポット(直径9cm)に入れていますので、できるだけ早めにお手持ちの植木鉢かお庭に植えつけることをお勧め致します。植え付ける際は根を痛めないようにお気をつけ下さい。鉢植えの場合の植え付け後の管理の仕方をご紹介いたしますので、参考にしてみてください。植付けの仕方や育て方、利用法などご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。 鉢植えの管理について 植え付けしたあと4〜5日は直射日光のあたらない涼しいところに置いて、毎朝水やりをしてください。その後は、日当たりのよいところに置いて、土が乾いて、葉が萎えてきたら、鉢の底から流れ出るくらい水をたっぷりあげてください。 葉の色が薄くなってきたら肥料分が少なくなってきているサインですので、肥料をあげてください。 ハーブは比較的、乾燥気味を好みますので、水のやりすぎに注意してください。 花が開いているときは、花にかからないよう根元に 花に水がかかってしまうと、花の寿命が短くなります。つぼみのまま腐ったり、灰色カビ病の原因になることもありますから。なんとなく見覚えのあるという人もいるのではないでしょうか? 大きな葉ものは、水が根元まで届いているかな? 葉の大きいものやよく茂っているときは、葉を伝って水が外に流れるので、株の上からかけないで、ジョウロの口をはずして根元にあげてください。 受け皿にたまった水は根腐れの原因! 受け皿に水がたまっていると、毛細管現象で水が鉢の中にあがってきます。長時間土が湿っていると、根腐れを起こす原因になります。受け皿の水は捨ててください。 葉水は霧吹きで 乾燥を嫌う植物には、霧吹きで葉水を与えます。そうでないものでも、暖房などで部屋が乾燥していたら、霧水をしてあげて空中湿度を高めます。

【1年間枯れ保証】【ハーブ】オレガノ 9.0cmポット 【あす楽対応】

レビュー平均2点/4
¥324
Wイイかも

→送料無料セットはこちらオレガノ 商品一覧9.0cmポット300円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じシソ科シソ属の商品オレガノオレガノ/コンパニオンプランツマジョラムラベンダーローズマリー/立ち性ローズマリー/プロストラータスローズマリー/フォタブルーローズマリー/トスカナブルーローズマリー/ベネンデンブルーローズマリー/マリンブルーローズマリー/レックスローズマリー/ロゼア【オレガノ】(花薄荷)読み:おれがの学名:Origanum vulgareシソ科シソ属多年草別名:ハナハッカ、ワイルドマジョラム【商品情報】オレガノは多年草です。ヨーロッパの地中海沿岸が原産です。全体からでる独特の香りが香辛料として利用されます。高さは1m程度になります。茎は柔らかく枝分かれして毛が生えます。葉は卵型になります。夏から秋にかけて花を咲かせます。トマトやチーズと相性がよく、イタリア料理やメキシコ料理で使われます。ピザスパイスと呼ばれるものはオレガノが主成分であることが多いです。※この商品は園芸素材として生育されています。食用として利用する場合は十分に期間をあけて利用してください。【育て方】日当たりがよく、風通しが良い場所を好みます。水はけがよい土壌を好みます。葉を収穫する場合は花の咲き始めの頃に枝を切ります。適地=全国日照り=日向or半日向樹形=株立ち最終樹高=1m施肥時期=4月or8〜9月剪定時期=年中開花時期=6〜7月果実=無し用途=ハーブ【その他】オレガノは代表的なハーブです。良い香りがして殺菌作用もあります。料理や化粧品やブーケに利用されます。

●st【ハーブ】オレガノウェストケアゴールド3号ポット苗【宿根草】【お勧めカラーリーフ】

レビュー平均5点/3
¥306
Wイイかも

【商品説明】 ヨーロッパから東アジアに分布するシソ科の耐寒性多年草で、和名はハナハッカ。黄緑色の葉が特徴で、カラーリーフとして人気。秋には黄色味が増し、より綺麗です。こしょうに似たピリットした風味があり、乾燥した葉を料理に利用します。立ち性で株立ち状に生育し、開花草丈は60〜80cm程に成長します。 【育てるポイント】 寒さ暑さに強く丈夫で育て易いハーブ。日当たりが良く水はけの良い所で、やや乾燥気味が好きです。高温多湿はやや嫌います。夏に西日が遮られるような場所がベストです。庭に植えれば植え放しで手間はかかりません。 【お届けする商品】 3号ポット苗

【ハーブ】ゴールデンオレガノトマトソースによく合います♪料理に小さなひと工夫☆ゴールデンオレガノ 3号ポット 【花ハーブとカラーリーフ】

レビュー平均4.33点/3
¥301
Wイイかも

●置き場所 オレガノは非常に丈夫で育てやすい植物ですが、多湿にやや弱い性質があります。 梅雨時期から夏にかけて、茎葉が茂って密生してきたら、 刈り込んだり混み合った箇所の茎を間引くなどして、 風通しをよくして蒸れないように注意しましょう。 また、蒸れて腐ったようになった茎は他の茎葉にうつる可能性もありますので 早めに取り除きましょう。 明るい日陰でも育ちますが、日光を好みますのでできるだけ日当たりのよい場所で育てましょう。 可能であれば、鉢植えのものは多湿を避けるために梅雨時期は雨の当たらない場所に移動させましょう。 寒さには強いので特に防寒の必要はありませんが、 寒冷地では株元を腐葉土や敷わらで覆うなど簡単な防寒を行います。 ●手入れ 年間を通してやや乾燥気味に保ちましょう。 鉢植えのものは土の表面が乾いたら水を与えるようにします。 肥料は植え付けるときにあらかじめ土に混ぜ込んでおけばそれ以上必要ありません   ●用土 水はけがよく、肥沃な土が適します。鉢植えの場合、赤玉土6:腐葉土2:堆肥2の割合が好ましいでしょう。 また、酸性土壌を嫌いますので、地植えにする場合はあらかじめ苦土石灰を土に混ぜ込んで下さい。●特徴 ハーブの中でも作りやすく、鉢植えにして室内に吊るしておけば観葉植物としても 楽しむことが出来ます。葉は生でもドライでも利用できますが、 乾燥させたほうがより強い芳香がします。 葉を乾燥させて保存する場合は、もっとも香りの高くなる開花直前に 株元から5cmくらいの位置で刈り取って収穫し、風通しのよい日陰で乾燥させます。 トマトやチーズとの相性が良いので、パスタやピザに利用するほか、 煮込み料理のブーケガルニや肉料理の臭み消しや、 乾燥させた葉を適量ケチャップなどに入れても手軽に風味を楽しめます。

草花の苗/花オレガノ:ケントビューティー3号ポット2株セット

レビュー平均5点/3
¥756
Wイイかも

欧米の庭に植栽される、美しい花オレガノです。ホップの雌花に似た、赤みの差した苞葉が重なって房になり、花のようになります。初夏から秋にかけてよく開花し、花房が枝垂れますので、鉢植えや吊り鉢に最適です。ドライフラワーや押し花にしても楽しめます。乾燥した日当たりのよい場所を好むので、ロックガーデンにも適しています。 学名:Origanum'Kent beauty'タイプ:シソ科の半耐寒性亜低木草丈:15〜60cm開花期:7〜9月用途:鉢植え、花壇日照:日向むき栽培方法:日当たり、水はけのよい冷涼な場所を好みます。多湿に弱いので、なるべく水はけ良く育ててください。平地なら土盛りをするとよいでしょう。梅雨の前に刈り込みをして夏は涼しく過ごさせてください。肥料は控えめに、特に窒素分が多いと枯れるのでご注意ください。挿し木、種まき、株分けで殖やすことができます。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗です。冬季、地上部が枯れた状態となることがございます。花オレガノ:ケントビューティー3号ポット2株セットの栽培ガイドオレガノ マージョラム苗類のお届け形態について

ローズピンクのお花が可愛い オレガノ ケントビューティー ハーブ

レビュー平均5点/2
¥322
Wイイかも

サイズ:9cmポット ローズピンクのガクにピンクの花が咲きます。 鑑賞だけではなく香りの良いハーブやドライフラワーとしても楽しめます。サイズ 9cmポット 日当たり 日当たりの良い場所を好みます。 温度 高温多湿を嫌います。 水やり 夏は控えめにしてください。 その他

オレガノ ‘アメジストフォール’

レビュー平均5点/2
¥324
Wイイかも

■ 学名 : Origanum 'Amethyst Falls' ■ 別名 : 花オレガノ など ■ シソ科 耐寒性多年草(冬期半常緑〜落葉種) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 晩春〜秋 ■ 草 丈  : 40cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照  : 日向 ■ 代表的な原産地 : 東ヨーロッパ 名前の通り、長く伸びて垂れ下がるガクがアメジスト色に 染まる、個性的な新品種 花つきが良いので、大株の 花姿は、まるでミニチュアの藤のよう ガクの先端には ピンクの可愛い小花が咲く 〜担当スタッフのコメント〜 ‘ケントビューティー’などが有名な「花オレガノ」の仲間で、2016年販売開始の新しい品種です。 この品種の交配親は明らかではありませんが、‘ケントビューティー’などのロツンデフォリウム系の品種とは様子が異なります。葉や花姿から、おそらく原種のオレガノ プルケルムの系統と思われます。 プルケルムは栽培経験上、類似するオレガノの品種よりも耐寒性が強く、グングンと育ってくれる優良品種です。耐寒性もより強く、株が広がるように生育し、グランドカバー状になり、花時のみ花茎が高く上がってきます。 プルケルムはガクが長く伸びて、垂れ下がるように咲いていく特長があります。原種は緑色のガクなのですが、本種は「アメジスト色の滝」の名前の通り、ピンクに色がつくので華やかで、気温が下がるとよりガクの色が深く染まっていきます。花つきが抜群なので、長く垂れ下がるガクがたくさんつき、まるで滝のようとの表現でしょうか。※残念ながら長く伸びて咲き進んだ様子の写真はありませんが、学名で検索していただくと海外のサイトなどでご覧になれます。 このような特徴から、プルケルムと‘ケントビューティ’の交配種ではないかと想像します。両者の良いところを併せ持つ、優秀なオレガノです。 枝垂れる様は独特のユニークさがあり、見た人の多くを魅了してくれると思います。 ロックガーデンなど庭植えや、鉢仕立て、寄せ植え、ハンギングなどに、花後はドライフラワーなどにして吊るしてみるなんて事も面白いかもしれません。 ↑咲き始め ↑咲き進むとガクがピンクに色づきます 花オレガノについて オレガノと言えば料理などに使用されるタイプを想像しますが、本種は同じオレガノの中でも花の美しい観賞用で流通名「花オレガノ」と呼ばれるタイプです。 (一般的にお料理などには使いません。香りを楽しむ観賞用ハーブとして育ててください) 比較的、生育がゆっくりで草姿はコンパクト、ガクが特徴的で美しいです。 四季咲き性があり、ある程度咲いたら株元からバッサリと切り戻します。(1〜2節残る程度で可) 再び新芽が出て(ほとんどの芽は土の中から出ます)伸びた枝の先端に花がつきます。 この作業の繰り返しにより、春遅くから冬近くまで繰り返し2〜3回開花し、とても長く楽しめます。切り戻し後は化成肥料、液肥などを少量与えると勢いが衰えません。 お届けする苗について(当店は寒冷地です)年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください春〜夏 芽吹き〜開花前〜開花中または花後剪定済み秋〜冬 開花中または花後剪定済み〜紅葉中〜落葉の途中※満開になる度に切り戻して育てています   剪定後の株でお届けの場合もございます 冬〜春 低温管理していますので冬は葉が少ないまたは地上部落葉中 冬から早春は地上部が落葉し、冬芽が残り紅葉しています   ↑苗の様子 秋頃 ↑苗の様子 春頃 ※季節により姿は大きく変化しますので  参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日  照 寒冷地 日向 暖  地 日向(なるべく西日を避ける) ※真夏は半日陰が理想的 耐乾性 普 通 ある程度耐えます 根が張ればかなりの乾燥にも耐えます 耐湿性 やや弱い ある程度耐えますが高温多湿を嫌いますので やや乾き気味に管理します水はしっかりと乾いてからたっぷりと与えます 剪  定 花後に1〜2節残して短くカットすると再び伸びて姿良く咲く 冬は地上部は枯れるので株元の芽以外は切り戻しておく 肥  料 剪定後と春か秋 必要に応じて 増  殖 株分け  挿し木 消  毒 目立った病害虫はありません

ハーブ 苗 オレガノ【グリークオレガノ】9cmポット苗

レビュー平均5点/2
¥292
Wイイかも

当店のハーブ苗について  ◎苗は3個からお求めいただけます。 ◎写真は品種と当店の苗の参考イメージです。実際にお届けする苗と異なります。 ◎咲く花の色も写真と異なる場合があります。 ◎お届けする苗はお届けする時点で元気な苗から選んでいます。 ◎刺激の強い品種などありますのでハーブティなどに使用する場合は 専門の書籍などをご参照ください。 ◎ポットについている札差しの種類は異なる場合があります。 ◎寒さが苦手な種類は夜は家の中に取りこんでください。 また暑さが苦手な種類は日あたりや風通しなどに注意してください。 ◎「在庫アリ」の場合でもご希望に添えない場合があります。  「育苗中」の苗もご用意できる場合があります。お問い合わせください。 ◎開花期、収穫期、草丈などは目安です。生育環境など条件により異なります。 ◎お届けするのは、ビニールポットに入った苗で花はついていません。 ◎苗は6個以上がおトクです。 3〜5個でもお買い求めいただけますが、別途資材費200円がかかります。 【ハーブの苗】サイズ:対角線9cm材質 :ビニールポット重さ :約100g生産地:埼玉県 【パッケージ】当店オリジナルサイズ:横25.2×高さ20.5×奥行17.0(cm)※数値は目安です。 ■■オレガノ■■ セージやタイムなどと同じシソ科の多年草でコショウのようなピリッと強い香りが特徴です。殺菌、解毒、消化促進などを目的として古代から薬草として利用されていたようです。現在はイタリア料理に欠かせないスパイスとして利用されます。夏に白、ピンク、紫などの小さな花が咲き、切り花、ドライフラワー、ポプリなどでも楽しむことができます。全草を利用できる便利なハーブです。マジョラムの仲間で別名ワイルドマジョラム。和名はハナハッカ。 ■学名Origanum vulgare ■科名シソ科 多年草 ■原産地地中海沿岸 ■コンパニオンカボチャ、きゅうり、メロンなど つる性の野菜と相性がよく風味をよくします ■収穫箇所と主な利用法ドライにした「葉」をイタリア料理に トマトと相性抜群です   ■■育て方■■ 丈夫で繁殖力が旺盛なので育てやすいハーブです。日あたりよく水はけもよい痩せ地で育てます。乾燥ぎみの土地と空気を好みますので水や肥料をあたえすぎないように。暑さ寒さに強いですが加湿に弱いのでムレやすい梅雨時期は株元と土壌の通気性に注意が必要です。葉が繁ってきたら収穫をかねて刈りこんでください。開花は2年目です。挿し芽、株分けで増やします。草丈50〜60cm。 夏の対策多湿に弱いので梅雨前から夏にかけて混みあっている枝を切るか思い切って切り戻しを行って風通しをよくしてください。 冬の対策できるだけ日あたりのよい暖かい場所で育てとくに寒さが厳しいときは室内に取りこんでください。寒冷地では株元を腐葉土やワラで防寒してください。 栽培時期 春夏秋冬 ■赤がベストシーズン、■緑が栽培できる季節です。  栽培環境 ■気温の目安丈夫で育てやすい 耐暑性、耐寒性あり ■栽培場所 日なた半日陰日陰 ■土壌 肥沃普通乾燥 ■土 水はけ良く普通湿った ■水やり たっぷり普通少なめ ■肥料 多め普通少なめ ■赤が栽培に適した環境です。   ■■使い方■■ トマトと相性抜群でイタリア料理によく使われます。乾燥させた「葉」をピザやミートソースに加えてみてください。これまでにない新しい風味が味わえると思います。またドライにした「葉」をハーブティ、ハーブバス、ポプリなどに。ドライにした方が青臭さが抜けて使いやすくなります。ピンクの花がとてもかわいいので花を枝ごとドライフラワーにもどうぞ。 ◎ドライにした「葉」をピザソースに混ぜて! ◎ドライにした「葉」をミートソースに混ぜて! ◎ドライにした「葉」をウスターソースやケチャップに混ぜて! ◎切り花に! ◎ドライフラワーに! ◎ハーブティに!(ピリッと辛口です) ◎ハーブガーデンに! ◎寄せ植えTIPS ・肉料理をおいしくするハーブガーデンに!  ローズマリー立性、ローズマリー這性、コモンタイム、レモンタイム、ガーデンセージ、オレガノ ・抗酸化・抗菌作用があるハーブガーデンに!  ローズマリー、ガーデンセージ、コモンタイム、オレガノ、モスカールドパセリ、 イタリアンパセリ、ガーリックチャイブなど 123456789101112 開花期                    収穫期                ■収穫期、開花期は目安です。栽培環境や個体によって異なります。 ■■グリークオレガノ9cmポット苗■■ オレガノよりもさらに香りが強く白い花が咲きます。オレガノと同じように葉をドライにしてパスタやピザなどトマトを使ったイタリア料理全般に使えます。ポプリにしても楽しめます。

【1年間枯れ保証】【ハーブ】スープセロリ 9.0cmポット 【あす楽対応】

レビュー平均5点/1
¥540
Wイイかも

→送料無料セットはこちらスープセロリ 商品一覧9.0cmポット500円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じセリ科オランダミツバ属の商品スープセロリ【スープセロリ】()読み:すーぷせろり学名:Apium graveolensセリ科オランダミツバ属一年草別名:オランダミツバ、清正人参(きよまさにんじん)、セルリー、セレリィ【名前の由来】【商品情報】スープセロリは0.5mになる一年草です。地中海沿岸、西部アジアが原産です。葉はセロリよりは小さい黄緑色の葉を持ちます。花は初夏頃に小さな白い花が咲きます。茎は普通のセロリと比較すると細身の茎です。スープなどの料理に用いられる香味野菜です。セロリよりも小型で、プランターで育てやすい品種です。マイナス5度程度までの耐寒性があります。高温が続くと、とうだちします。※この商品は園芸素材として生育されています。食用として利用する場合は十分に期間をあけて利用してください。【育て方】日当たりの良い、涼しい冷温な場所を好みます。乾燥しないように水管理します。多い肥料を好みます。種まき時期:3〜6月、9〜10月適地=全国日照り=日向樹形=株立ち最終樹高=0.5m施肥時期=〜剪定時期=〜開花時期=6〜7月果実=〜用途=グランドカバーorハーブ【その他】スープセロリはビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富です。普通のセロリよりも香りにクセが無く風味がマイルドです。※この商品は食用で生育されたものではありません。ガーデニング素材・鑑賞用とお考えください。食用として利用する場合は十分に期間をあけて利用してください。

オレガノ・ロタンダフォーリア【3号・9cmポット苗】

レビュー平均5点/1
¥378
Wイイかも

※白っぽい緑のガクにピンクの花が咲きます。鑑賞だけでなく香りの良いハーブやドライフラワーとしても楽しめます。【学 名】Origanum 'Rotundifolium''【科属名】シソ科ハナハッカ(オリガヌム)属【分 類】耐寒性常緑多年草【原産地】地中海原産【開花期】春〜秋【草 丈】約20cm【置き場】日当りと排水のよい所を好みます。夏は高温多湿を嫌うので水は控えめに風通しの良い場所で、冬は霜の当たらない場所で管理します。【水やり】高温多湿が苦手です。鉢土の表面が乾いてからたっぷりと与えます。9.0cm(3号)ポット、10.5(3.5号)cmポットサイズは40個まで同梱できます。但し、高さ40cmまでの商品とさせていただきます。オレガノ・ロタンダフォーリア【3号・9cmポット苗】 ■撮影日 2016/11/06

ハーブ 苗【オレガノ】9cmポット苗

レビュー平均5点/1
¥292
Wイイかも

当店のハーブ苗について  ◎苗は3個からお求めいただけます。 ◎写真は品種と当店の苗の参考イメージです。実際にお届けする苗と異なります。 ◎咲く花の色も写真と異なる場合があります。 ◎お届けする苗はお届けする時点で元気な苗から選んでいます。 ◎刺激の強い品種などありますのでハーブティなどに使用する場合は 専門の書籍などをご参照ください。 ◎ポットについている札差しの種類は異なる場合があります。 ◎寒さが苦手な種類は夜は家の中に取りこんでください。 また暑さが苦手な種類は日あたりや風通しなどに注意してください。 ◎「在庫アリ」の場合でもご希望に添えない場合があります。  「育苗中」の苗もご用意できる場合があります。お問い合わせください。 ◎開花期、収穫期、草丈などは目安です。生育環境など条件により異なります。 ◎お届けするのは、ビニールポットに入った苗で花はついていません。 ◎苗は6個以上がおトクです。 3〜5個でもお買い求めいただけますが、別途資材費216円がかかります。 【ハーブの苗】サイズ:対角線9cm材質 :ビニールポット重さ :約100g生産地:埼玉県 【パッケージ】当店オリジナルサイズ:横25.2×高さ20.5×奥行17.0(cm)※数値は目安です。   ■■オレガノ■■ セージやタイムなどと同じシソ科の多年草でコショウのようなピリッと強い香りが特徴です。殺菌、解毒、消化促進などを目的として古代から薬草として利用されていたようです。現在はイタリア料理に欠かせないスパイスとして利用されます。夏に白、ピンク、紫などの小さな花が咲き、切り花、ドライフラワー、ポプリなどでも楽しむことができます。全草を利用できる便利なハーブです。マジョラムの仲間で別名ワイルドマジョラム。和名はハナハッカ。 ■学名Origanum vulgare ■科名シソ科 多年草 ■原産地地中海沿岸 ■コンパニオンカボチャ、きゅうり、メロンなど つる性の野菜と相性がよく風味をよくします ■収穫箇所と主な利用法ドライにした「葉」をイタリア料理に トマトと相性抜群です   ■■育て方■■ 丈夫で繁殖力が旺盛なので育てやすいハーブです。日あたりよく水はけもよい痩せ地で育てます。乾燥ぎみの土地と空気を好みますので水や肥料をあたえすぎないように。暑さ寒さに強いですが加湿に弱いのでムレやすい梅雨時期は株元と土壌の通気性に注意が必要です。葉が繁ってきたら収穫をかねて刈りこんでください。開花は2年目です。挿し芽、株分けで増やします。草丈50〜60cm。 夏の対策多湿に弱いので梅雨前から夏にかけて混みあっている枝を切るか思い切って切り戻しを行って風通しをよくしてください。 冬の対策できるだけ日あたりのよい暖かい場所で育てとくに寒さが厳しいときは室内に取りこんでください。寒冷地では株元を腐葉土やワラで防寒してください。 栽培時期 春夏秋冬 ■赤がベストシーズン、■緑が栽培できる季節です。  栽培環境 ■気温の目安丈夫で育てやすい 耐暑性、耐寒性あり ■栽培場所 日なた半日陰日陰 ■土壌 肥沃普通乾燥 ■土 水はけ良く普通湿った ■水やり たっぷり普通少なめ ■肥料 多め普通少なめ ■赤が栽培に適した環境です。   ■■使い方■■ トマトと相性抜群でイタリア料理によく使われます。乾燥させた「葉」をピザやミートソースに加えてみてください。これまでにない新しい風味が味わえると思います。またドライにした「葉」をハーブティ、ハーブバス、ポプリなどに。ドライにした方が青臭さが抜けて使いやすくなります。ピンクの花がとてもかわいいので花を枝ごとドライフラワーにもどうぞ。 ◎ドライにした「葉」をピザソースに混ぜて! ◎ドライにした「葉」をミートソースに混ぜて! ◎ドライにした「葉」をウスターソースやケチャップに混ぜて! ◎切り花に! ◎ドライフラワーに! ◎ハーブティに!(ピリッと辛口です) ◎ハーブガーデンに! ◎寄せ植えTIPS ・肉料理をおいしくするハーブガーデンに!  ローズマリー立性、ローズマリー這性、コモンタイム、レモンタイム、ガーデンセージ、オレガノ ・抗酸化・抗菌作用があるハーブガーデンに!  ローズマリー、ガーデンセージ、コモンタイム、オレガノ、モスカールドパセリ、 イタリアンパセリ、ガーリックチャイブなど 123456789101112 開花期                    収穫期                ■収穫期、開花期は目安です。栽培環境や個体によって異なります。

【ハーブ】オレガノ バーバラチンゲイ ハンキングにぴったりな人気種です!!枝垂れ下がるピンクのお花がかわいらしい品種です!オレガノ バーバラチンゲイ  3号ポット 【花ハーブとカラーリーフ】

レビュー平均5点/1
¥409
Wイイかも

●置き場所 オレガノは非常に丈夫で育てやすい植物ですが、多湿にやや弱い性質があります。 梅雨時期から夏にかけて、茎葉が茂って密生してきたら、 刈り込んだり混み合った箇所の茎を間引くなどして、 風通しをよくして蒸れないように注意しましょう。 また、蒸れて腐ったようになった茎は他の茎葉にうつる可能性もありますので 早めに取り除きましょう。 明るい日陰でも育ちますが、日光を好みますのでできるだけ日当たりのよい場所で育てましょう。 可能であれば、鉢植えのものは多湿を避けるために梅雨時期は雨の当たらない場所に移動させましょう。 寒さには強いので特に防寒の必要はありませんが、 寒冷地では株元を腐葉土や敷わらで覆うなど簡単な防寒を行います。 ●手入れ 年間を通してやや乾燥気味に保ちましょう。 鉢植えのものは土の表面が乾いたら水を与えるようにします。 肥料は植え付けるときにあらかじめ土に混ぜ込んでおけばそれ以上必要ありません   ●用土 水はけがよく、肥沃な土が適します。鉢植えの場合、赤玉土6:腐葉土2:堆肥2の割合が好ましいでしょう。 また、酸性土壌を嫌いますので、地植えにする場合はあらかじめ苦土石灰を土に混ぜ込んで下さい。●特徴 ハーブの中でも作りやすく、鉢植えにして室内に吊るしておけば観葉植物としても 楽しむことが出来ます。葉は生でもドライでも利用できますが、 乾燥させたほうがより強い芳香がします。 葉を乾燥させて保存する場合は、もっとも香りの高くなる開花直前に 株元から5cmくらいの位置で刈り取って収穫し、風通しのよい日陰で乾燥させます。 トマトやチーズとの相性が良いので、パスタやピザに利用するほか、 煮込み料理のブーケガルニや肉料理の臭み消しや、 乾燥させた葉を適量ケチャップなどに入れても手軽に風味を楽しめます。

@スポンサー