【初夏特別価格】ハーブの苗 「ラベンダー・グロッソ 9cmポット」(ラバンジン系)

レビュー平均4.64点/245
¥280
Wイイかも

※当店ではラベンダーを下記の8つのグループに大別して   ご紹介しています。   スパイカ系、ラバンジン系、プテロストエカス系、   ストエカス系、デンタータ系、カエトスタキス系、   スブヌダ系、その他 【栽培ポイント】 アルカリ性で肥沃でない土壌を好みます。日当たりがよく乾燥気味の方が適しています。降雨量の多い地域では水はけのよい畝を作って植え付けるか、斜面に植え付けるとよいです。鉢植えにして水やりのコントロールをするのもよいでしょう。枯らす原因の多くは肥料の与えすぎと水のやり過ぎによることが多いです。 ラバンジン系は、高温や多湿などにやや弱いところがあり、梅雨の時期や真夏は注意が必要です。また、耐寒性は強いのですが、マイナス10度を下回ると乾寒風で枝が枯死することがあるので、防寒対策が必要になります。 香りの良いスパイカ系ラベンダーとラバンジン系ラベンダーを比べるとラバンジン系の方がの高温多湿への順応性が良いので、関東以西の暖地地域ではラバンジン系のラベンダーを選択した方が良いでしょう。 ラバンジン系ラベンダーは成長がゆっくりです。順調に育てば3年目の初夏には多くの花穂を付け見応えのある樹形に成長します。 1年目は剪定せずに株を大きく育てて下さい。 2年目は初夏に花穂を少し付けてくれます。2年目以降は剪定を年に2回行います。  1回目は開花後の花穂の刈り取り及び風通しを良くする「枝すかし」の剪定を行います。  2回目は暖地なら12月初旬、寒冷地では4月初旬頃に、枝先を整えるだけの軽い剪定を行います。 3年目以降は暖地では冬、寒冷地なら春先に強剪定を行います。 ラバンジン系ラベンダーは剪定することにより、株の老化を防ぎ活性化させます。活性化した株は毎年初夏に多くの花穂を付けてくれます。 ■規格  黒色ビニール9cmポット       ※食用として薬剤の管理を行っているハーブです。 ■苗に関しての疑問、まずはこちらから.... 初めてご利用の方へ(送料やお届け数量など) 栽培の基礎知識 苗が届いてから植付けまでの手順を知りたい 病気と害虫について知りたい ラベンダーの育て方について知りたい 防虫ハーブにはどんものがありますか? 苗の状態や種の発芽に関する保障について コンパニオンプランツについて知りたいハーブの苗 ラバンジン系 グロッソラベンダー       Grosso Lavender 学 名 Lavandula × intermedia 'Grosso' 科 名 シソ科 分 類 ラバンジン系 種 類 低木 原産地 地中海沿岸〜アフリカ北部 別 名 - 花 色 青紫色 グロッソラベンダーは、イングリッシュラベンダーとスパイクラベンダーとの自然交配や人工交配によって生まれた品種です。 1972年頃、フランスのM.グロッソが作り出した品種です。ハチやチョウが多く群がるほどの甘く強い香りの紫色の花を、初春から初夏にかけて咲かせます。オイルを作り出すラベンダーの中では第1級品で、香料やドライフラワー向きの品種です。花茎が長いのでラベンダースティックには最適です。 花穂に精油が一番溜まるタイミングは花穂が半分しぼんだ頃で、この時期に収穫しドライフラワーにすると、色は暗くなりますが香りの持続する物ができます。 【特徴】 樹高・草丈:70cm、株幅:120cm 開花時期:6月初旬〜7月中旬 花色:青紫色 温度:半耐寒性(〜-10度) 水やり:乾燥気味 日当たり:日なた 土質:痩せ地

【初夏特別価格】ハーブの苗 「ラベンダー・インプレスパープル 9cmポット」(ラバンジン系)

レビュー平均4.7点/63
¥280
Wイイかも

※当店ではラベンダーを下記の8つのグループに大別して   ご紹介しています。   スパイカ系、ラバンジン系、プテロストエカス系、   ストエカス系、デンタータ系、カエトスタキス系、   スブヌダ系、その他 【栽培ポイント】 アルカリ性で肥沃でない土壌を好みます。日当たりがよく乾燥気味の方が適しています。降雨量の多い地域では水はけのよい畝を作って植え付けるか、斜面に植え付けるとよいです。鉢植えにして水やりのコントロールをするのもよいでしょう。枯らす原因の多くは肥料の与えすぎと水のやり過ぎによることが多いです。 ラバンジン系は、高温や多湿などにやや弱いところがあり、梅雨の時期や真夏は注意が必要です。また、耐寒性は強いのですが、マイナス10度を下回ると乾寒風で枝が枯死することがあるので、防寒対策が必要になります。 香りの良いスパイカ系ラベンダーとラバンジン系ラベンダーを比べるとラバンジン系の方がの高温多湿への順応性が良いので、関東以西の暖地地域ではラバンジン系のラベンダーを選択した方が良いでしょう。 ラバンジン系ラベンダーは成長がゆっくりです。順調に育てば3年目の初夏には多くの花穂を付け見応えのある樹形に成長します。 1年目は剪定せずに株を大きく育てて下さい。 2年目は初夏に花穂を少し付けてくれます。2年目以降は剪定を年に2回行います。  1回目は開花後の花穂の刈り取り及び風通しを良くする「枝すかし」の剪定を行います。  2回目は暖地なら12月初旬、寒冷地では4月初旬頃に、枝先を整えるだけの軽い剪定を行います。 3年目以降は暖地では冬、寒冷地なら春先に強剪定を行います。 ラバンジン系ラベンダーは剪定することにより、株の老化を防ぎ活性化させます。活性化した株は毎年初夏に多くの花穂を付けてくれます。 ■規格  黒色ビニール9cmポット       ※食用として薬剤の管理を行っているハーブです。 ■苗に関しての疑問、まずはこちらから.... 初めてご利用の方へ(送料やお届け数量など) 栽培の基礎知識 苗が届いてから植付けまでの手順を知りたい 病気と害虫について知りたい ラベンダーの育て方について知りたい 防虫ハーブにはどんものがありますか? 苗の状態や種の発芽に関する保障について コンパニオンプランツについて知りたいハーブの苗 ラバンジン系 インプレスパープルラベンダー       Inpress purple Lavender 学 名 Lavandula × intermedia 'Inpress Purple 科 名 シソ科 分 類 ラバンジン系 種 類 低木 原産地 地中海沿岸〜アフリカ北部 別 名 - 花 色 青紫色 インプレスパープルラベンダーは、イングリッシュラベンダーとスパイクラベンダーとの自然交配や人工交配によって生まれた品種です。 ラバンジン栽培種のなかでも優秀な品種で、花穂が長く際立った甘い香りの濃い紫色の花を咲かせます。樹形はグロッソよりも、やや立ち上がった形をしています。 切り花や香りのクラフト、ドライフラワー等として利用に適した品種です。コンパクトに茂り、耐暑性があります。 【特徴】 樹高・草丈: **cm 開花時期:6月初旬〜7月中旬 花色:青紫色 温度:耐寒性 水やり:乾燥気味 日当たり:日なた 土質:痩せ地

ラベンダー・グロッソ(ラバンディン系) ハーブ苗

レビュー平均4.41点/54
¥320
Wイイかも

Grosso 学名:Lavandula ×intermedia “Grosso" 分類:シソ科・ラバンデュラ属/常緑小低木 フランスのMonsieur Grossoが1972年ごろに作出した品種です。 高さは50cmほどになり、たくさんの花穂をつけます。 横にも広がり、ボリュームがあります。 紫色の花からは強いかおりがあり、ドライフラワーやポプリに最適です。 比較的、耐暑性もあり育てやすい品種です。 【場所】日当たりがよく、水はけのよいところ 【土】石灰質で、砂の混ざった水はけのよい土を好みます ※ラバンディン系ラベンダーの特徴 生育が旺盛で、比較的高温多湿な気候でも育てることができる品種です。 花穂が長く、ラベンダースティックやリースをつくるのに適しています。 ハーブは多肥を嫌うものが多いですが、植え付け時やお花が終わった後に肥料を適量施すと効果的です。 ハーブの肥料としては"ハーブ・香草の肥料(有機質肥料)400g  378円(税込)"が使いやすく、おすすめです。ハーブ苗と同梱できます。 【ハーブ苗の送料】全国一律:700円  (但し、北海道は1950円・沖縄県・離島は2800円) ◆ハーブ苗、肥料、オーガニックシードを合わせて10,000円以上のお買い上げで送料無料!  ※バラ苗や培養土と一緒にご注文いただいた場合は対象外です。  ※お届け先が複数の場合も対象外です。  ※北海道及び沖縄県へのお届けは送料無料の対象外です。 (※会計画面及び自動返信のメールには反映されない場合がございますが、ご注文確認メールにてご案内いたします。) 《バラ苗や大神土(ハーブの有機栽培専用土)との同梱について》 ※バラ苗と同梱することはできません。一緒にご注文頂いた場合はバラ苗の送料にハーブ苗の送料700円を加算した配送料がかかります。 ※ローリエやユーカリ、ティーツリーなど樹高の高い品種とは同梱できません。一緒にご注文頂いた場合は2配送分の送料がかかります。 ※大神土(ハーブの培養土)10kg(5kg×2袋または10kg×1袋)とハーブ苗12ポットまで同梱可能です。※画像はハーブ苗のイメージです。お届けする商品ではありません。 お届けします苗は販売用のポット(直径9cm)に入れていますので、できるだけ早めにお手持ちの植木鉢かお庭に植えつけることをお勧め致します。植え付ける際は根を痛めないようにお気をつけ下さい。鉢植えの場合の植え付け後の管理の仕方をご紹介いたしますので、参考にしてみてください。植付けの仕方や育て方、利用法などご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。 鉢植えの管理について 植え付けしたあと4〜5日は直射日光のあたらない涼しいところに置いて、毎朝水やりをしてください。その後は、日当たりのよいところに置いて、土が乾いて、葉が萎えてきたら、鉢の底から流れ出るくらい水をたっぷりあげてください。 葉の色が薄くなってきたら肥料分が少なくなってきているサインですので、肥料をあげてください。 ハーブは比較的、乾燥気味を好みますので、水のやりすぎに注意してください。 花が開いているときは、花にかからないよう根元に 花に水がかかってしまうと、花の寿命が短くなります。つぼみのまま腐ったり、灰色カビ病の原因になることもありますから。なんとなく見覚えのあるという人もいるのではないでしょうか? 大きな葉ものは、水が根元まで届いているかな? 葉の大きいものやよく茂っているときは、葉を伝って水が外に流れるので、株の上からかけないで、ジョウロの口をはずして根元にあげてください。 受け皿にたまった水は根腐れの原因! 受け皿に水がたまっていると、毛細管現象で水が鉢の中にあがってきます。長時間土が湿っていると、根腐れを起こす原因になります。受け皿の水は捨ててください。 葉水は霧吹きで 乾燥を嫌う植物には、霧吹きで葉水を与えます。そうでないものでも、暖房などで部屋が乾燥していたら、霧水をしてあげて空中湿度を高めます。

【初夏特別価格】ハーブの苗 「ラベンダー・スイート(ヘテロフィラ) 9cmポット」

レビュー平均4.86点/51
¥280
Wイイかも

※当店ではラベンダーを下記の8つのグループに大別して   ご紹介しています。   スパイカ系、ラバンジン系、プテロストエカス系、   ストエカス系、デンタータ系、カエトスタキス系、   スブヌダ系、その他 【栽培ポイント】 日当たりの良いところを好みます。水はけの良い土で栽培してください。 暑さには比較的強いですが、夏場は風通しの良いところのほうが株の傷みも少なくすみます。 水は過湿にならないよう、土が乾いたら与えてください。 降雨量の多い地域では水はけのよい畝を作って植え付けるか、斜面に植え付けるとよいです。 鉢植えにして水やりのコントロールをするのもよいでしょう。枯らす原因の多くは肥料の与えすぎと水のやり過ぎによることが多いです。 スイートラベンダーはスパイカ系やラバンジン系と比べると生育が早いです。 環境とタイミングがよければ、1年目から花穂をつけはじめ、2年目からは年に数回花穂をつけるようになります。開花後、そのつど枝を適度に間引き剪定し、追肥をすると周年開花しやすくなります。 初夏の花が終わったら剪定を兼ねて樹形を整えるために刈り込むのもよいでしょう。剪定することにより株の老化を防ぎ活性化させます。 半耐寒性ですので、冬は直植えのものは鉢上げして温室や屋内に移動させてください。 ■規格  黒色ビニール9cmポット       ※観賞用・園芸用(非食用)として薬剤の管理を行っているハーブです。 ■苗に関しての疑問、まずはこちらから.... 初めてご利用の方へ(送料やお届け数量など) 栽培の基礎知識 苗が届いてから植付けまでの手順を知りたい 病気と害虫について知りたい ラベンダーの育て方について知りたい 防虫ハーブにはどんものがありますか? 苗の状態や種の発芽に関する保障について コンパニオンプランツについて知りたい ■その他ハーブの苗 スイートラベンダー (ヘテロフィラ)     Sweet Lavender (Heterophylla) 学 名 Lavandula × heterophylla 科 名 シソ科 分 類 その他(交配種) 種 類 低木 原産地 地中海沿岸〜アフリカ北部 別 名 ヘテロフィララベンダー 花 色 青紫色 スイートラベンダーは、その他のラベンダーに分類しています。 それはスパイクラベンダー(L.latifolia)とデンタータラベンダー(L.dentata)との交雑によって生まれた品種だからです。 通常、海外ではヘテロフィララベンダーと呼ばれていますが、日本ではスイートラベンダーという名称が一般的に使われています。 立ち姿や花穂はトルーラベンダーによく似ていますが、成株の基部の葉の形がデンタータ系特有の歯状になることや、甘いカンファー調の香りがするところがスパイクラベンダーに似ています。 高さ100cmにもなる大型種で、1800年代初めにイタリアとフランスで発見されました。 半耐寒性で、長い濃い紫色の花穂は甘いカンファーの香りが強く、茎はよく枝分かれします。 樹勢が強く丈夫な品種です。 【特徴】 樹高・草丈: 100cm 開花時期:10月初旬〜5月上旬 花色:青紫色(四季咲き) 温度:半耐寒性(〜-5度) 水やり:乾燥気味 日当たり:日なた 土質:痩せ地

【初夏特別価格】ハーブの苗 「ラベンダー・マンステッド 9cmポット」(スパイカ系)

レビュー平均4.5点/50
¥280
Wイイかも

※当店ではラベンダーを下記の8つのグループに大別して   ご紹介しています。   スパイカ系、ラバンジン系、プテロストエカス系、   ストエカス系、デンタータ系、カエトスタキス系、   スブヌダ系、その他 【栽培ポイント】 アルカリ性で肥沃でない土壌を好みます。日当たりがよく乾燥気味の方が適しています。降雨量の多い地域では水はけのよい畝を作って植え付けるか、斜面に植え付けるとよいです。鉢植えにして水やりのコントロールをするのもよいでしょう。枯らす原因の多くは肥料の与えすぎと水のやり過ぎによることが多いです。 スパイカ系ラベンダーは成長がゆっくりです。順調に育てば3年目の初夏には多くの花穂を付け見応えのある樹形に成長します。 1年目は剪定せずに株を大きく育てて下さい。 2年目は初夏に花穂を少し付けてくれます。2年目以降は剪定を年に2回行います。  1回目は開花後の花穂の刈り取り及び風通しを良くする「枝すかし」の剪定を行います。  2回目は暖地なら12月初旬、寒冷地では4月初旬頃に、枝先を整えるだけの軽い剪定を行います。 3年目以降は暖地では冬、寒冷地では春先に強剪定を行います。 スパイカ系ラベンダーは剪定することにより、株の老化を防ぎ活性化させます。活性化した株は毎年初夏に多くの花穂を付けてくれます。 また、スパイカ系は、高温や多湿などに弱く、梅雨の時期や真夏は注意が必要です。 香りの良いスパイカ系ラベンダーとラバンジン系ラベンダーを比べると、スパイカ系はの高温多湿への順応性が弱いので、関東以西の暖地地域ではスパイカ系のラベンダーは避けた方が良いでしょう。日本海側や内陸部で夏暑くならない地域であれば大丈夫です。 ■規格  黒色ビニール9cmポット       ※食用として薬剤の管理を行っているハーブです。 ■苗に関しての疑問、まずはこちらから.... 初めてご利用の方へ(送料やお届け数量など) 栽培の基礎知識 苗が届いてから植付けまでの手順を知りたい 病気と害虫について知りたい ラベンダーの育て方について知りたい 防虫ハーブにはどんものがありますか? 苗の状態や種の発芽に関する保障について コンパニオンプランツについて知りたい ■その他 イングリッシュ系ラベンダー・ギャラリーハーブの苗 スパイカ系 マンステッドラベンダー       Munstead Lavender 学 名 Lavandula angustifolia 'Munstead' 科 名 シソ科 分 類 スパイカ系 種 類 低木 原産地 地中海沿岸〜アフリカ北部 別 名 ムステッドラベンダー 花 色 紫色色 マンステッドラベンダーは、イングリッシュラベンダーが元になった栽培品種です。 イギリスの女流園芸家ゲートルート・ジェイキルによって作られ1916年に紹介されました。 矮性品種で高さは30〜40cmくらいでコンパクトに育ちます。 早咲き品種で、開花前の花穂は暗いのですが、開花後は花穂もガクも濃いスミレ色になります。 鉢植えやガーデンの縁取りなどに適しており昔から利用されてきた用途の多いラベンダーです。 ハーブティーやハーバルバス、クラフトなどに利用します。 ムステッドラベンダー、マンステッドドワーフラベンダーとも呼ばれています。 【特徴】   樹高・草丈: 30cm〜40cm 開花時期:6月初旬〜7月中旬 花色:紫色 温度:耐寒性 水やり:乾燥気味 日当たり:日なた 土質:痩せ地

ラベンダーいろいろな種類 5株セット 花苗 ハーブ 香り 販売 通販 種類

レビュー平均4.48点/46
¥1382
Wイイかも

同じ種類やサイズ違い、色違いの植物を探してみる!<今すぐクリック> 香りの花ラベンダー♪花色、種類も豊富でガーデニングに最適♪ハーブの王様ラベンダー。品種お任せアソート5株セットとなります。3号サイズのPOT苗となります。  管理方法はこちら香りの花ラベンダー♪花色、種類も豊富でガーデニングに最適♪ハーブの王様ラベンダー。品種お任せアソート5株セットとなります。3号サイズのPOT苗となります。 同じ種類やサイズ違い、色違いの植物を探してみる!<今すぐクリック>

【初夏特別価格】ハーブの苗 「ラベンダー・スーパー 9cmポット」(ラバンジン系)

レビュー平均4.82点/38
¥280
Wイイかも

※当店ではラベンダーを下記の8つのグループに大別して   ご紹介しています。   スパイカ系、ラバンジン系、プテロストエカス系、   ストエカス系、デンタータ系、カエトスタキス系、   スブヌダ系、その他 【栽培ポイント】 アルカリ性で肥沃でない土壌を好みます。日当たりがよく乾燥気味の方が適しています。降雨量の多い地域では水はけのよい畝を作って植え付けるか、斜面に植え付けるとよいです。鉢植えにして水やりのコントロールをするのもよいでしょう。枯らす原因の多くは肥料の与えすぎと水のやり過ぎによることが多いです。 ラバンジン系は、高温や多湿などにやや弱いところがあり、梅雨の時期や真夏は注意が必要です。また、耐寒性は強いのですが、マイナス10度を下回ると乾寒風で枝が枯死することがあるので、防寒対策が必要になります。 香りの良いスパイカ系ラベンダーとラバンジン系ラベンダーを比べるとラバンジン系の方がの高温多湿への順応性が良いので、関東以西の暖地地域ではラバンジン系のラベンダーを選択した方が良いでしょう。 ラバンジン系ラベンダーは成長がゆっくりです。順調に育てば3年目の初夏には多くの花穂を付け見応えのある樹形に成長します。 1年目は剪定せずに株を大きく育てて下さい。 2年目は初夏に花穂を少し付けてくれます。2年目以降は剪定を年に2回行います。  1回目は開花後の花穂の刈り取り及び風通しを良くする「枝すかし」の剪定を行います。  2回目は暖地なら12月初旬、寒冷地では4月初旬頃に、枝先を整えるだけの軽い剪定を行います。 3年目以降は暖地では冬、寒冷地なら春先に強剪定を行います。 ラバンジン系ラベンダーは剪定することにより、株の老化を防ぎ活性化させます。活性化した株は毎年初夏に多くの花穂を付けてくれます。 ■規格  黒色ビニール9cmポット       ※食用として薬剤の管理を行っているハーブです。 ■苗に関しての疑問、まずはこちらから.... 初めてご利用の方へ(送料やお届け数量など) 栽培の基礎知識 苗が届いてから植付けまでの手順を知りたい 病気と害虫について知りたい ラベンダーの育て方について知りたい 防虫ハーブにはどんものがありますか? 苗の状態や種の発芽に関する保障について コンパニオンプランツについて知りたいハーブの苗 ラバンジン系 スーパーラベンダー       Super Lavender 学 名 Lavandula × intermedia 'Super' 科 名 シソ科 分 類 ラバンジン系 種 類 低木 原産地 地中海沿岸〜アフリカ北部 別 名 - 花 色 紫色 スーパーラベンダーは、イングリッシュラベンダーとスパイクラベンダーとの自然交配や人工交配によって生まれた品種です。 性質がトルーラベンダーに近い強健種で、1mを超す草丈と6〜9cmの長い花穂が特徴的です。香りのよい紫色の花を早春から初夏にかけて咲かせます。花は砂糖づけに、葉を枕などに利用します。トルー(イングリッシュ)ラベンダーの2〜3週間後に開花します。 ラバンジン系のラベンダーの中では開花が早く、開花期も長いのが特徴です。また、ラバンジン系の中ではトップレベルの良い香りをもっています。香りのクラフト作りにお勧めです。 【特徴】 樹高・草丈: 100cm 開花時期:6月初旬〜7月中旬 花色:紫色 温度:半耐寒性(〜-10度) 水やり:乾燥気味 日当たり:日なた 土質:痩せ地

【1年間枯れ保証】【ハーブ】ラベンダー 9.0cmポット 【あす楽対応】

レビュー平均3.86点/28
¥324
Wイイかも

→送料無料セットはこちらラベンダー 商品一覧9.0cmポット300円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じシソ科シソ属の商品オレガノオレガノ/コンパニオンプランツマジョラムラベンダーローズマリー/立ち性ローズマリー/プロストラータスローズマリー/フォタブルーローズマリー/トスカナブルーローズマリー/ベネンデンブルーローズマリー/マリンブルーローズマリー/レックスローズマリー/ロゼア【ラベンダー】読み:らべんだー学名:Lavandulaシソ科シソ属常緑低木【商品情報】ラベンダーは常緑低木です。昔から多く利用されてきたハーブです。背丈があまり伸びません。花は薄紫色で独特の芳香がします。葉や花は食用にされたり、香料として利用されています。品種改良がおこなわれていてピンクや白花品種などがあります。※この商品は園芸素材として生育されています。食用として利用する場合は十分に期間をあけて利用してください。【育て方】基本的に高温多湿に弱いです。日当たりがよく、風通しが良い場所を好みます。水はけがよい土壌を好みます。株が大きくなった場合は3分の1程度に切り戻すと花つきがよくなります。適地=全国日照り=日向or半日向樹形=株立ち最終樹高=1m施肥時期=4月or8〜9月剪定時期=年中開花時期=5〜7月果実=無し用途=グランドカバー【地被植物 用途一覧】[グランドカバー]平面=@斜面=@茎による増殖=@陰地に適する=植付目安 16〜36/1m2【その他】ラベンダーは昔から多く使われてきたハーブです。独特の香りは多くの商品に利用されています。

ラベンダー・グロスブルー(ラバンディン) ハーブ苗

レビュー平均4.57点/23
¥320
Wイイかも

Lavandula×intermedia ’Gross Blue’ 最も濃い紫花で、蕾のときから濃い紫色で目を楽しませてくれます。 ※ラバンディン系ラベンダーの特徴 生育が旺盛で、比較的高温多湿な気候でも育てることができる品種です。 花穂が長く、ラベンダースティックやリースをつくるのに適しています。 ハーブは多肥を嫌うものが多いですが、植え付け時やお花が終わった後に肥料を適量施すと効果的です。 ハーブの肥料としては"ハーブ・香草の肥料(有機質肥料)400g  378円(税込)"が使いやすく、おすすめです。ハーブ苗と同梱できます。 【ハーブ苗の送料】全国一律:700円  (但し、北海道は1950円・沖縄県・離島は2800円) ◆ハーブ苗、肥料、オーガニックシードを合わせて10,000円以上のお買い上げで送料無料!  ※バラ苗や培養土と一緒にご注文いただいた場合は対象外です。  ※お届け先が複数の場合も対象外です。  ※北海道及び沖縄県へのお届けは送料無料の対象外です。 (※会計画面及び自動返信のメールには反映されない場合がございますが、ご注文確認メールにてご案内いたします。) 《バラ苗や大神土(ハーブの有機栽培専用土)との同梱について》 ※バラ苗と同梱することはできません。一緒にご注文頂いた場合はバラ苗の送料にハーブ苗の送料700円を加算した配送料がかかります。 ※ローリエやユーカリ、ティーツリーなど樹高の高い品種とは同梱できません。一緒にご注文頂いた場合は2配送分の送料がかかります。 ※大神土(ハーブの培養土)10kg(5kg×2袋または10kg×1袋)とハーブ苗12ポットまで同梱可能です。※画像はハーブ苗のイメージです。お届けする商品ではありません。 お届けします苗は販売用のポット(直径9cm)に入れていますので、できるだけ早めにお手持ちの植木鉢かお庭に植えつけることをお勧め致します。植え付ける際は根を痛めないようにお気をつけ下さい。鉢植えの場合の植え付け後の管理の仕方をご紹介いたしますので、参考にしてみてください。植付けの仕方や育て方、利用法などご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。 鉢植えの管理について 植え付けしたあと4〜5日は直射日光のあたらない涼しいところに置いて、毎朝水やりをしてください。その後は、日当たりのよいところに置いて、土が乾いて、葉が萎えてきたら、鉢の底から流れ出るくらい水をたっぷりあげてください。 葉の色が薄くなってきたら肥料分が少なくなってきているサインですので、肥料をあげてください。 ハーブは比較的、乾燥気味を好みますので、水のやりすぎに注意してください。 花が開いているときは、花にかからないよう根元に 花に水がかかってしまうと、花の寿命が短くなります。つぼみのまま腐ったり、灰色カビ病の原因になることもありますから。なんとなく見覚えのあるという人もいるのではないでしょうか? 大きな葉ものは、水が根元まで届いているかな? 葉の大きいものやよく茂っているときは、葉を伝って水が外に流れるので、株の上からかけないで、ジョウロの口をはずして根元にあげてください。 受け皿にたまった水は根腐れの原因! 受け皿に水がたまっていると、毛細管現象で水が鉢の中にあがってきます。長時間土が湿っていると、根腐れを起こす原因になります。受け皿の水は捨ててください。 葉水は霧吹きで 乾燥を嫌う植物には、霧吹きで葉水を与えます。そうでないものでも、暖房などで部屋が乾燥していたら、霧水をしてあげて空中湿度を高めます。

ハーブ苗 ラベンダー グロッソ

レビュー平均4.68点/19
¥300
Wイイかも

グロッソラベンダー シソ科のラバンディン系のラベンダーです。グロッソラベンダーは香りが高くアロマでもよく使われます。 ハチやチョウが多く群がるほどの甘く強い香りがあり初春〜初夏にかけて紫色の花を咲かせます。 リラックス効果などもあります。ドライにして防虫対策としてタンスにいれてもいいですよ。 すごくいい香りなのに虫さんは嫌みたいです。高温多湿が苦手ですので、乾燥気味に育てましょう。水を与えすぎに注意。冬の寒さには強い品種ですが雪が多いと枯れる事があります。 ☆ラベンダー グロッソ 大苗 【ラベンダー ギフトセット】苗についての注意事項・必ずお読みください。 苗は最低4苗から注文可能になります。4苗未満の場合は梱包手数料別途100円かかりますので、ご了承ください。 苗のみのご注文は1箱48苗までとします。(9cmポットサイズの場合) 48苗以上の場合は2箱になりますので送料が2箱分かかりますのでご注意ください。苗と商品の同梱については、できるだけ同梱いたしますが、できない場合別途送料がかかりますので、その際はご連絡いたします。苗は生き物のため、タイミングによって出荷できない状態になる場合がありますので、その場合はキャンセルとさせていただきます。 ☆苗の贈り物・ギフト・ラッピングについてはこちらから ☆ハーブの苗に似合う鉢はこちらから ☆鉢に似合うピックはこちらから  ☆ガーデニングに必要なツールはこちらから ☆お庭のガーデン用大きいサイズのピックはこちらから ☆ガーデングローブやエプロンファッションはこちらから       苗の梱包についてはこちらからどうぞ

【初夏特別価格】ハーブの苗 「ラベンダー・アラビアンナイト 9cmポット」(ラバンジン系)

レビュー平均4.78点/18
¥237
Wイイかも

※当店ではラベンダーを下記の8つのグループに大別して   ご紹介しています。   スパイカ系、ラバンジン系、プテロストエカス系、   ストエカス系、デンタータ系、カエトスタキス系、   スブヌダ系、その他 【栽培ポイント】 アルカリ性で肥沃でない土壌を好みます。日当たりがよく乾燥気味の方が適しています。降雨量の多い地域では水はけのよい畝を作って植え付けるか、斜面に植え付けるとよいです。鉢植えにして水やりのコントロールをするのもよいでしょう。枯らす原因の多くは肥料の与えすぎと水のやり過ぎによることが多いです。 ラバンジン系は、高温や多湿などにやや弱いところがあり、梅雨の時期や真夏は注意が必要です。また、耐寒性は強いのですが、マイナス10度を下回ると乾寒風で枝が枯死することがあるので、防寒対策が必要になります。 香りの良いスパイカ系ラベンダーとラバンジン系ラベンダーを比べるとラバンジン系の方がの高温多湿への順応性が良いので、関東以西の暖地地域ではラバンジン系のラベンダーを選択した方が良いでしょう。 ラバンジン系ラベンダーは成長がゆっくりです。順調に育てば3年目の初夏には多くの花穂を付け見応えのある樹形に成長します。 1年目は剪定せずに株を大きく育てて下さい。 2年目は初夏に花穂を少し付けてくれます。2年目以降は剪定を年に2回行います。  1回目は開花後の花穂の刈り取り及び風通しを良くする「枝すかし」の剪定を行います。  2回目は暖地なら12月初旬、寒冷地では4月初旬頃に、枝先を整えるだけの軽い剪定を行います。 3年目以降は暖地では冬、寒冷地なら春先に強剪定を行います。 ラバンジン系ラベンダーは剪定することにより、株の老化を防ぎ活性化させます。活性化した株は毎年初夏に多くの花穂を付けてくれます。 ■規格  黒色ビニール9cmポット       ※食用として薬剤の管理を行っているハーブです。 ■苗に関しての疑問、まずはこちらから.... 初めてご利用の方へ(送料やお届け数量など) 栽培の基礎知識 苗が届いてから植付けまでの手順を知りたい 病気と害虫について知りたい ラベンダーの育て方について知りたい 防虫ハーブにはどんものがありますか? 苗の状態や種の発芽に関する保障について コンパニオンプランツについて知りたいハーブの苗 ラバンジン系 アラビアンナイトラベンダー       Arabian Night Lavender 学 名 Lavandula × intermedia 'Arabian Night' 科 名 シソ科 分 類 ラバンジン系 種 類 低木 原産地 地中海沿岸〜アフリカ北部 別 名 - 花 色 紫色 アラビアンナイトラベンダーは、イングリッシュラベンダーとスパイクラベンダーとの自然交配や人工交配によって生まれた品種です。 ニュージーランドでディリ—ディリ—から選抜された品種で、外観はよく似ています。花頭はカンファー調の香りが強く、苞葉は錐状で、小苞葉は細く、長さ2〜3mmほどです。成長が早くのコンパクトなタイプでまとまった茂みを形成します。 多花性で紫色の花をたくさん咲かせます。 【特徴】 樹高・草丈: 50〜80cm 開花時期:6月初旬〜7月中旬 花色:紫色 温度:半耐寒性(〜-10度) 水やり:乾燥気味 日当たり:日なた 土質:痩せ地

【初夏特別価格】ハーブの苗 「ラベンダー・ディリーディリー 9cmポット」(ラバンジン系)

レビュー平均4.5点/16
¥237
Wイイかも

※当店ではラベンダーを下記の8つのグループに大別して   ご紹介しています。   スパイカ系、ラバンジン系、プテロストエカス系、   ストエカス系、デンタータ系、カエトスタキス系、   スブヌダ系、その他 【栽培ポイント】 アルカリ性で肥沃でない土壌を好みます。日当たりがよく乾燥気味の方が適しています。降雨量の多い地域では水はけのよい畝を作って植え付けるか、斜面に植え付けるとよいです。鉢植えにして水やりのコントロールをするのもよいでしょう。枯らす原因の多くは肥料の与えすぎと水のやり過ぎによることが多いです。 ラバンジン系は、高温や多湿などにやや弱いところがあり、梅雨の時期や真夏は注意が必要です。また、耐寒性は強いのですが、マイナス10度を下回ると乾寒風で枝が枯死することがあるので、防寒対策が必要になります。 香りの良いスパイカ系ラベンダーとラバンジン系ラベンダーを比べるとラバンジン系の方がの高温多湿への順応性が良いので、関東以西の暖地地域ではラバンジン系のラベンダーを選択した方が良いでしょう。 ラバンジン系ラベンダーは成長がゆっくりです。順調に育てば3年目の初夏には多くの花穂を付け見応えのある樹形に成長します。 1年目は剪定せずに株を大きく育てて下さい。 2年目は初夏に花穂を少し付けてくれます。2年目以降は剪定を年に2回行います。  1回目は開花後の花穂の刈り取り及び風通しを良くする「枝すかし」の剪定を行います。  2回目は暖地なら12月初旬、寒冷地では4月初旬頃に、枝先を整えるだけの軽い剪定を行います。 3年目以降は暖地では冬、寒冷地なら春先に強剪定を行います。 ラバンジン系ラベンダーは剪定することにより、株の老化を防ぎ活性化させます。活性化した株は毎年初夏に多くの花穂を付けてくれます。 ■規格  黒色ビニール9cmポット       ※食用として薬剤の管理を行っているハーブです。 ■苗に関しての疑問、まずはこちらから.... 初めてご利用の方へ(送料やお届け数量など) 栽培の基礎知識 苗が届いてから植付けまでの手順を知りたい 病気と害虫について知りたい ラベンダーの育て方について知りたい 防虫ハーブにはどんものがありますか? 苗の状態や種の発芽に関する保障について コンパニオンプランツについて知りたいハーブの苗 ラバンジン系 ディリーディリーラベンダー       Dilly Dilly Lavender 学 名 Lavandula × intermedia 'Dilly Dilly' 科 名 シソ科 分 類 ラバンジン系 種 類 低木 原産地 地中海沿岸〜アフリカ北部 別 名 - 花 色 紫色 ディリーディリーラベンダーは、イングリッシュラベンダーとスパイクラベンダーとの自然交配や人工交配によって生まれた品種です。 ニュージーランド生まれで、ラバンジン系の中では大型ではなく、わい性種なので鉢植え用などに最適です。若い株は花柄は分かれませんが、数年たつと主茎の両側から枝別れした中型の花穂の花柄が現れます。6月の終わりから7月にかけて咲き始め、長い花穂をたくさん付けて伸長し、濃い紫色の花を咲かせます。 【特徴】 樹高・草丈: **cm 開花時期:6月の終わり〜7月下旬 花色:紫色 温度:耐寒性 水やり:乾燥気味 日当たり:日なた 土質:痩せ地

グロッソラヴェンダー(ラベンダーグロッソ・ラヴァンジングロッソ) ハーブ苗 9vp Grosso Lavender

レビュー平均4.19点/16
¥324
Wイイかも

ハーブ名 グロッソラヴェンダー科・属学名別名など シソ科ラヴァンドュラ属 常緑小低木【学 名】Lavandula × intermedia 'Grosso' 【英 名】Grosso Lavender【別 名】ラヴェンダーグロッソ・ラヴァンジングロッソ(ラバンジングロッソ) サイズ9vp(直径9cmのビニールポット仕様)ポイント♪草丈40〜70cm。 グロッソはフランスでの改良品種で暖地でも強い品種です。イングリッシュラベンダーとスパイクラベンダーとの自然交配や人工交配によって生まれた品種をラバンジンとよびます。真正ラベンダーは耐寒性はありますが、耐暑性がないためフランスで営利生産するために暑さに強く良質の香料が取れる品種を作出しました。南プロヴァンス(仏)でたくさん生産され香料(精油)を採取しています。ただし、その分耐寒性は弱くなり、-10℃以下になると枯れてしまう場合がありますので、厳寒地には向きません。関東以西の暖地地域では冬越し可能、夏の暑さにも耐えるラバンジン系のラベンダーをおススメします。乾燥を好み、排水のよい土壌で育てます。ムレを嫌うので花後は花穂を刈り取りムレを防いでください。翌年もたくさんの花を楽しめます。成長がゆっくりなラヴァンジン系は3年目より花が楽しめます。その他 フランス人のグロッソさんが作った品種なのでこの名前があります。花穂が長いのでラベンダースティック作りや、リースに向きます。ドライフラワーにしても良い香りを放ちます。香りがよいのでポプリや精油を蒸留したり、切り花・ドライフラワー・観賞用、お茶など色々な楽しみ方があります。 Grosso Lavender■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ラベンダー類1 *イギリス、フランス、富良野などもっとも有名な種類です。 スパイカ種 「アンガスティフォリア系・スパイク系・ラヴァンディン系」【学名】ヒッドコート:Lavandula angustifolia ’Hidcote' グロッソ:Lavandula x intermedia 'Grosso' 【科・属名】シソ科ラヴァンドゥラ属 【原産地域】地中海沿岸 【自生地環境】乾燥、砂地 【日あたり】日向 【水やり】あげ過ぎに注意 【開花時期】6月〜7月 【樹高・草丈】40〜80センチ*品種により異なる 【利用法】飲用、薬用、ポプリ 【歴史】ハーブの女王といわれるほど妖艶な香りを持つハーブです。ラベンダーには鎮痛や精神安定、防虫、殺菌などに効果があるとされています。属名の Lavandula は「洗う」という意味のラテン語に由来し、ローマ人達が入浴や洗濯の際にラベンダーを湯や水に入れることを好んだためとされています。心を落ち着けたい時、なかなか眠れないときなどに花芽を枕元に添えれば心地よい眠りへといざなってくれます。【特徴】スパイカ種には、主にアンガスティフォリア系(イングリッシュ系:通称イングリッシュラベンダー)、スパイク系、ラヴァンディン系の3種があります。北海道の富良野やイギリスで生産されているのは耐寒性があるアンガスティフォリアで、ポプリや、お茶、精油:ラヴェンダー油に使用されるラヴェンダーは主にこの「アンガスティフォリア」です。標高が低いエリア・温かいエリアで自生していたのはスパイク系のラヴェンダー。ラバンジンは耐寒性:アンガスティフォリア系のイングリッシュラベンダーと耐暑性:スパイクラヴェンダーとの交配種で、双方のいいところをあわせた改良品種です。香りは少しカンファー臭が強いですが、標高が低いエリア:暖地でも栽培しやすく、良質の香料もとれるので最近はフランスを中心に精油:ラヴァンジン油をとるために数多く生産されています。カンファー臭が強いのはスパイクラヴェンダーの特徴です。【選び方・ワンポイント】 東北以北ならアンガスティフォリア系を、以南なら暑さと蒸れに強いスパイク・ラヴァンディン系が向いています。香りを楽しむだけなら夏の蒸れにより強いデンタータ(フリンジ)ラヴェンダーやストエカス種のペタングラータラヴェンダーなど、日の当たる室内でも管理できるレースラヴェンダーも人気です。 ■グロッソラベンダー(ラヴァンディン系)グロッソはフランスでの改良品種で暖地でも強い品種です。 ■ヒッドコート(アンガスティフォリア系)イングリッシュラベンダー。香料向き。大変夏の蒸れに弱いので寒冷地向き。 + LAVENDER +

ラベンダー・インプレスパープル(ラバンディン) ハーブ苗

レビュー平均4.43点/14
¥320
Wイイかも

ラベンダー インプレスパープル 花は濃い紫色で花姿もしっかりしています。 病虫害に強いので、わりと育てやすい品種です。 比較的、耐暑性もあります。 【場所】水はけと、日当たりのよい場所 【土】 石灰質で、砂の混ざった水はけのよいところ ※ラバンディン系ラベンダーの特徴 生育が旺盛で、比較的高温多湿な気候でも育てることができる品種です。 花穂が長く、ラベンダースティックやリースをつくるのに適しています。 ハーブは多肥を嫌うものが多いですが、植え付け時やお花が終わった後に肥料を適量施すと効果的です。 ハーブの肥料としては"ハーブ・香草の肥料(有機質肥料)400g  378円(税込)"が使いやすく、おすすめです。ハーブ苗と同梱できます。 【ハーブ苗の送料】全国一律:700円  (但し、北海道は1950円・沖縄県・離島は2800円) ◆ハーブ苗、肥料、オーガニックシードを合わせて10,000円以上のお買い上げで送料無料!  ※バラ苗や培養土と一緒にご注文いただいた場合は対象外です。  ※お届け先が複数の場合も対象外です。  ※北海道及び沖縄県へのお届けは送料無料の対象外です。 (※会計画面及び自動返信のメールには反映されない場合がございますが、ご注文確認メールにてご案内いたします。) 《バラ苗や大神土(ハーブの有機栽培専用土)との同梱について》 ※バラ苗と同梱することはできません。一緒にご注文頂いた場合はバラ苗の送料にハーブ苗の送料700円を加算した配送料がかかります。 ※ローリエやユーカリ、ティーツリーなど樹高の高い品種とは同梱できません。一緒にご注文頂いた場合は2配送分の送料がかかります。 ※大神土(ハーブの培養土)10kg(5kg×2袋または10kg×1袋)とハーブ苗12ポットまで同梱可能です。※画像はハーブ苗のイメージです。お届けする商品ではありません。 お届けします苗は販売用のポット(直径9cm)に入れていますので、できるだけ早めにお手持ちの植木鉢かお庭に植えつけることをお勧め致します。植え付ける際は根を痛めないようにお気をつけ下さい。鉢植えの場合の植え付け後の管理の仕方をご紹介いたしますので、参考にしてみてください。植付けの仕方や育て方、利用法などご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。 鉢植えの管理について 植え付けしたあと4〜5日は直射日光のあたらない涼しいところに置いて、毎朝水やりをしてください。その後は、日当たりのよいところに置いて、土が乾いて、葉が萎えてきたら、鉢の底から流れ出るくらい水をたっぷりあげてください。 葉の色が薄くなってきたら肥料分が少なくなってきているサインですので、肥料をあげてください。 ハーブは比較的、乾燥気味を好みますので、水のやりすぎに注意してください。 花が開いているときは、花にかからないよう根元に 花に水がかかってしまうと、花の寿命が短くなります。つぼみのまま腐ったり、灰色カビ病の原因になることもありますから。なんとなく見覚えのあるという人もいるのではないでしょうか? 大きな葉ものは、水が根元まで届いているかな? 葉の大きいものやよく茂っているときは、葉を伝って水が外に流れるので、株の上からかけないで、ジョウロの口をはずして根元にあげてください。 受け皿にたまった水は根腐れの原因! 受け皿に水がたまっていると、毛細管現象で水が鉢の中にあがってきます。長時間土が湿っていると、根腐れを起こす原因になります。受け皿の水は捨ててください。 葉水は霧吹きで 乾燥を嫌う植物には、霧吹きで葉水を与えます。そうでないものでも、暖房などで部屋が乾燥していたら、霧水をしてあげて空中湿度を高めます。

【1年間枯れ保証】【ハーブ】イングリッシュラベンダー 9.0cmポット 【あす楽対応】

レビュー平均3.36点/14
¥324
Wイイかも

→送料無料セットはこちらイングリッシュラベンダー 商品一覧9.0cmポット300円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じシソ科ラヴァンデュラ属の商品イングリッシュラベンダーラベンダー/グロッソラベンダー/セビリアンブルーラベンダー/デンタータラベンダー/ボゴング【イングリッシュラベンダー】()読み:いんぐりっしゅらべんだー学名:Lavandula angustifoliaシソ科ラヴァンデュラ属常緑低木別名:コモンラベンダー【商品情報】ラベンダーは常緑低木です。昔から多く利用されてきたハーブです。背丈があまり伸びません。花は薄紫色で独特の芳香がします。葉や花は食用にされたり、香料として利用されています。品種改良がおこなわれていてピンクや白花品種などがあります。※この商品は園芸素材として生育されています。食用として利用する場合は十分に期間をあけて利用してください。【育て方】基本的に高温多湿に弱いです。日当たりがよく、風通しが良い場所を好みます。水はけがよい土壌を好みます。株が大きくなった場合は3分の1程度に切り戻すと花つきがよくなります。適地=全国日照り=日向or半日向樹形=株立ち最終樹高=1m施肥時期=4月or8〜9月剪定時期=年中開花時期=5〜7月果実=無し用途=グランドカバー【地被植物 用途一覧】[グランドカバー]平面=@斜面=@茎による増殖=@陰地に適する=植付目安 16〜36/1m2【その他】イングリッシュラベンダーは色や香りが素晴らしい品種です。香りの庭の女王と話ばれます。夏が涼しく雨が少ない場所でしかうまく育たないため、生育が難しいです。

●STイングリッシュラベンダー(アングスティフォリア)トルー3号ポット苗【ハーブガーデン】

レビュー平均4.77点/13
¥288
Wイイかも

【商品説明】 ヨーロッパ原産のイングリッシュ系ラベンダー。耐寒性常緑低木。真正ラベンダーとも言われる、アンガスティフォーリア種の元になった品種です。寒さに強く、極寒地以外であれば戸外で常緑で越冬します。地域にもよりますが、初夏から夏にかけてパープルの花を開花。開花草丈は0,6〜1,0m程度。 【育て方】 日当たりのよい水はけのよい、やや乾燥した場所を好みます。夏が暑い地域では、西日の当らない、夏に半日蔭になるような場所で、雨が降ったらす〜っと水が引くような、排水性の良い場所がお勧め。ラベンダー類はそれ程肥料を欲しがる方ではありません。庭植えにすれば、植え放しで大丈夫です。 【お届けする商品について】 3号ポット苗 その他のラベンダーはコチラ!皆さんご存じのラベンダーです! お庭をラベンダー畑にしてしまいましょう!

【送料無料】 ラベンダー グロッソ【お試し10苗セット】 花なしガーデニング専用株 lavender 超耐暑性のある夢のラベンダー登場です!もちろん香りも最高!【ラッピング・メッセージカード不可】【代引き不可→コンビニ決済に変更します】【RCP】

レビュー平均4.31点/13
¥4319
Wイイかも

超耐暑性のあるイングリッシュラベンダーです。店長古屋が知る限り、もっとも暑さに強いです。商品の大きさ:幅約10.5センチ、奥行き約10.5センチ、高さ約15センチ(花なしの株となります。) 1年目は春〜初夏に植えてチラホラと花が咲く感じです。2年目以降は翌年の春からバッチリ花を楽しむことができますよ!(春咲き)送料無料商品となりますが、一部遠方地域は送料がかかります。(北海道・四国・九州は別途480円、中国290円、沖縄3500円)■ラッピング・メッセージカード対応不可となります。オランダ・アルクマール でみた景色。 細い路地を歩いていると 意外と小さなスペースに ラベンダーを上手に植えこんだ レンガ造りのお庭に遭遇。 日当たりはあまり良くないけれど ラベンダーは元気に見ごろを 迎えていました。 秋になったら刈り込んで、 寒い冬を乗り切り、初夏に また、一回り大きくなって 会いに来てくれるラベンダー。 ちょっと心が疲れたときは 葉を触ると素敵な香りで 癒してくれます。 こんなお庭があったら、 とても、気持ちが落ち着きますね。 奥行1.2m×幅0.4mほどの 小さな花壇。15株ほど植えれば こんな感じに仕上がります。

ハーブ スーパーラベンダー(ラバンディン系) 【3号ポット苗】宿根草 苗 多年草 耐寒性

レビュー平均4.58点/12
¥302
Wイイかも

お届けする商品について 商品について 商品は3号(9cm)ポット苗です。 落葉時期は葉を落としていたり葉が汚れておりますが、春になったら芽吹いてキレイに生え揃います。 ※ハーブは生長が早いため商品画像より大きかったりします。また、商品維持管理のため定期的に剪定を行いますので商品画像より小さくなる場合がございます。ご了承下さいませ。 ハーブ苗のお届け後の養生 ハーブ苗を取り出し風通しの良い明るい日陰に移動させ水をたっぷりあげて下さい。花ひろばオンラインがお届けするハーブ苗は屋外でかんりしていますが、お客様の環境に慣れさせるために、2〜5日位その場所で管理してあげて下さい。到着直後にお庭・畑への植替えは避けて下さい。 お届けしたポットの状態でも2週間位はポットの状態でも問題ありません。土が乾いたら、たっぷりとお水をあげて下さい。 ハーブに優しいご理解を! ハーブには体に有効な効能がありますが、体質や体調によってはトラブルの原因になる場合もあります。もちろんお一人お一人に感じ方や効能は様々ですので、効果を必ずしもお約束できるものではございません。この点につきましては、予めご了承くださいませ。ハーブティなどご病気中や妊娠中のお客様は、くれぐれも医師にご相談、ご配慮の上ご利用くださいませ。 送料 こちらの商品の同梱可能本数は・・・ 小梱包で8株まで同梱可能 40個までが通常梱包でお届けになります。 こちらの商品は小梱包でのお届けが可能です ・送料についてはこちら ・同梱可能本数の目安(一覧)はこちら ・ご注文からお届けまでの流れはこちら ハーブの育て方 管理場所 ハーブを育てるうえで一番大切なのは雑草を抜く事です。雑草が生い茂ると、日当たりや風通しが悪くなるからです。雑草が大きくなる前に定期的に抜いて下さい。 施肥・刈り込み 肥料が多いと花つきが悪くなり、倒れやすくなりますので、肥料は控えめに。 放任すると伸びすぎて倒れたり、下葉が枯れて見苦しくなります。込んでくると蒸れるので、定期的に1/3くらいに刈り込みをします。 水やり 花壇では雨が降るようであれば水やりは控えます。夏の蒸れに弱いので水はけが良い風通しのよい場所で育てましょう。10〜20cmくらい高上げした花壇(レイズドヘッド)にし、砂利やココチップなどを混ぜて水が抜けやすくした花壇にすると良いです。 地温が上がらないような工夫をお願いします。マルチングや日陰の場所が良いでしょう。 やや乾かし気味に管理します。鉢植えで土が十分に乾いてきたらたっぷりと与えるようにします。 病気と害虫 日頃の観察が大切で、害が広がらないように早めの防除や対策を心がけて下さい。環境や種類選びによってもかなり減らすことができます。また、同一品種を多く植えるのではなく、いろいろな品種にハーブなどを加えて混植することも対策の一つです。 ※害虫よけには、「ニーム核油かす」を適量お使い下さい。 病気と害虫を 防ぐ工夫 (1.適材適所) 植物を健康に育てるためには、環境に適したものを植えることが大切です。 住んでいる地域の気候の特徴を考え、庭の日照、風通、排水性などを考慮し、無理なく育つ植物を選びます。 ※排水性UPには「パーライト」をご使用下さい。保水性UPには「腐葉土」をご使用下さい。 (2.連作をしない) 同じ種類の植物を同じ場所に何年も植えていると、連作障害を起こすとともに、その植物に被害を及ぼす同一の病害虫の密度が高まります。 (3.水やり、肥料の過多(特にチッ素肥料)) 軟弱に育ち、病気に対する抵抗力がなくなります。株間を適切にとり、切り戻しや間引きなどを行い、日当りと風通しを良くすることが大切です。 (4.花がらをこまめに摘み取る) 花がらが茎葉に付着した状態で雨に当たると、灰色かび病(ボトリチス病)を発生させます。花がらをつけておくと種がつき、株も消耗します。なるべく早く摘み取ります。 (5.雑草を放置しない) 雑草は風通しや株元への日照を妨げ、病害虫を発生しやすくするだけでなく、土壌の養分も横取りします。ラバンジン系 スーパーラベンダー Super Lavender 宿根草 (耐寒性多年草) ●品種の特徴 ラバンジン系の中ではトップレベルの良い香りをもっています。 スーパーラベンダーはイングリッシュラベンダーとスパイクラベンダーとの自然交配や人工交配によって生まれた品種です。 性質が強健種で1mを超す草丈と6〜9cmの長い花穂が特徴的です。 香りのよい紫色の花を早春から初夏にかけて咲かせます。 花は砂糖づけに、葉を枕などに利用します。 ラバンジン系のラベンダーの中では開花が早く、開花期もながいのが特徴です。 学名 Lavandula × intermedia 'Super' シソ科 原産地 地中海沿岸〜アフリカ北部 耐寒性 強い 耐暑性 普通 最終草丈 最終葉張り 成長の早さ 開花期 類似品種 植栽適地 調査中 調査中 普通 6月〜7月     日向、または半日陰 ※苗木は全て国産苗で愛知県と静岡県で生産しております。 栽培暦(関東地方より西を基準にしています) 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月           開花         【利用方法】 料理に利用できるハーブ ガーデニングを楽しむハーブ ハーブティーに利用できるハーブ コンパニオンプランツ(他の植物と植えて病気や害虫の発生を予防する) 美容と健康をお手伝いするハーブ 魅力  菓子、料理、薬用など使用用途が多いです。 育てやすさ  初心者に超おすすめ:丈夫に育ち病害虫もほとんどありません 用途  鉢植え、庭植え、寄せ植え、グランドカバー、ボーダー、花壇、切り花、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場 ●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。

【初夏特別価格】ハーブの苗 「ラベンダー・ボゴング 9cmポット」(ラバンジン系)

レビュー平均4.75点/12
¥280
Wイイかも

※当店ではラベンダーを下記の8つのグループに大別して   ご紹介しています。   スパイカ系、ラバンジン系、プテロストエカス系、   ストエカス系、デンタータ系、カエトスタキス系、   スブヌダ系、その他 【栽培ポイント】 アルカリ性で肥沃でない土壌を好みます。日当たりがよく乾燥気味の方が適しています。降雨量の多い地域では水はけのよい畝を作って植え付けるか、斜面に植え付けるとよいです。鉢植えにして水やりのコントロールをするのもよいでしょう。枯らす原因の多くは肥料の与えすぎと水のやり過ぎによることが多いです。 ラバンジン系は、高温や多湿などにやや弱いところがあり、梅雨の時期や真夏は注意が必要です。また、耐寒性は強いのですが、マイナス10度を下回ると乾寒風で枝が枯死することがあるので、防寒対策が必要になります。 香りの良いスパイカ系ラベンダーとラバンジン系ラベンダーを比べるとラバンジン系の方がの高温多湿への順応性が良いので、関東以西の暖地地域ではラバンジン系のラベンダーを選択した方が良いでしょう。 ラバンジン系ラベンダーは成長がゆっくりです。順調に育てば3年目の初夏には多くの花穂を付け見応えのある樹形に成長します。 1年目は剪定せずに株を大きく育てて下さい。 2年目は初夏に花穂を少し付けてくれます。2年目以降は剪定を年に2回行います。  1回目は開花後の花穂の刈り取り及び風通しを良くする「枝すかし」の剪定を行います。  2回目は暖地なら12月初旬、寒冷地では4月初旬頃に、枝先を整えるだけの軽い剪定を行います。 3年目以降は暖地では冬、寒冷地なら春先に強剪定を行います。 ラバンジン系ラベンダーは剪定することにより、株の老化を防ぎ活性化させます。活性化した株は毎年初夏に多くの花穂を付けてくれます。 ■規格  黒色ビニール9cmポット       ※食用として薬剤の管理を行っているハーブです。 ■苗に関しての疑問、まずはこちらから.... 初めてご利用の方へ(送料やお届け数量など) 栽培の基礎知識 苗が届いてから植付けまでの手順を知りたい 病気と害虫について知りたい ラベンダーの育て方について知りたい 防虫ハーブにはどんものがありますか? 苗の状態や種の発芽に関する保障について コンパニオンプランツについて知りたいハーブの苗 ラバンジン系 ボゴングラベンダー       Bogong Lavender 学 名 Lavandula × intermedia 'Bogong' 科 名 シソ科 分 類 ラバンジン系 種 類 低木 原産地 地中海沿岸〜アフリカ北部 別 名 - 花 色 紫色 ボゴングラベンダーは、イングリッシュラベンダーとスパイクラベンダーとの自然交配や人工交配によって生まれた品種です。 濃い紫色の花に紫色のガク、グレーグリーンの葉を持ちます。開花時は100cmほどの草丈となる大型種です。花穂の長さは、5〜6cmで花茎は40cmほどになります。開花は6月の終わりから7月まで続き花期が長い品種です。 【特徴】 樹高・草丈: 100cm 開花時期:6月終わり〜7月下旬 花色:紫色 温度:耐寒性 水やり:乾燥気味 日当たり:日なた 土質:痩せ地

■ハーブ苗■カコロン・カコウロン(蚊香龍)10.5cmポット

レビュー平均4.67点/12
¥308
Wイイかも

爽やかな香りを持つゼラニウム。蚊よけにも。 送料区分:A2(送料表はこちら)[20130428] ■ 形状・サイズ他   10.5cmポット ■ お届け予定 *お届けは、ご注文を頂いてから3日後以降になります。 *離島など一部お届けできない地域があります。 爽やかな香りを持つセンテッドゼラニウム。カコロンはローズミントの清々しい香り。軽く葉をゆらすことで豊かな香りを楽しめます。この香りの成分シトロネラを蚊などの虫が嫌うそう。窓辺に置いて蚊よけにいかがですか?葉の香りをうつしてクッキーやティーを楽しむのもおすすめです。 <育て方> フウロソウ科の常緑低木 花時期は4月〜9月。草丈30〜60cm 耐寒温度約3℃(環境・生育状況により変わります) 日当たりのよいところで育ててください。夏は直射日光を避けた涼しい場所に。水は土の表面が乾いて少したったら、鉢底から流れるくらいたっぷりと。乾燥気味を好みますので、水の与えすぎに注意しましょう。ちょこちょこ水をやらず、表面が乾いたらたっぷりというメリハリが大切です。肥料は春から秋にかけて液体肥料を。寒さにはやや弱いので、冬は室内に入れるとよいでしょう。 特に新芽に蚊の嫌う成分が多いそうです。あたたかい時期に適宜切り戻しを行い、新芽を増やすとよいでしょう。BLOOMSの宿根草  宿根草  山野草  ハーブ  ミント  タイム  ローズマリー  ラベンダー  ゼラニューム  セージ  バラエティー  カコロンはローズミントの清々しい香り。軽く葉をゆらすことで豊かな香りを楽しめます。この香りの成分シトロネラを蚊などの虫が嫌うそう。

デンタータラヴェンダー(フリンジラヴェンダー・フリンジドラヴェンダー・フレンチラヴェンダー・トップドラヴェンダー) ハーブ苗 9vp Dentata Lavender

レビュー平均4.4点/10
¥324
Wイイかも

ハーブ名 デンタータラベンダー/フリンジラベンダー科・属学名別名など シソ科ラヴァンドュラ属 半耐寒性常緑低木【学 名】Lavandula dentata 【英 名】Dentata Lavender/Topped lavender【別 名】フレンチラヴェンダー・フリンジドラヴェンダー・トップドラヴェンダー サイズ9vp(直径9cmのビニールポット仕様)ポイント♪草丈60〜80cm。ラベンダーの中では日本の暑さに適応した強健種。蒸れや暑さに非常に強く暖地向けのラヴェンダーです。葉が茂りすぎた時や梅雨のムレには弱いので花後と梅雨時には強選定をして風通しを良くしてください。強選定をすることによりムレを防ぐとともに生垣としてアレンジすることができます。関東以南であれば、屋外での冬越し可能です。デンタータラヴェンダーはグレイの鋸葉状の葉が特徴で紫の花が咲く花穂は大きさは2.5〜5cmです。株が大きく育つと真夏と真冬を除き花を咲き続ける四季咲きです。水はけのよい土壌を好みます。水のあげすぎには注意しましょう。厳寒地では冬越しできませんので、室内に取り込みましょう。その他 デンタータラベンダーはラベンダーの香りはそのままに、花の形が特徴的なラベンダーです。ハーブとしての利用だけでなく、ガーデニング素材として、観賞用として、とても扱いやすく、関東以南なら剪定をすれば大きく育てることができる丈夫な品種です。寒冷地用のラヴェンダーを今まで…しちゃっていた方も、リベンジするならこのラヴェンダーがおススメです。刈り込んで仕立てれば、ステキな垣根やトピアリーも楽しめます♪ Dentata Lavender■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ラベンダー類2「デンタータ系」【学名】Lavandula dentata 【科・属】シソ科ラヴァンドュラ属【原産地域】スペイン東南部、バレリアス諸島   【自生地環境】日当たりの良い場所 【日あたり】ひなた【水やり】乾きめ  【開花時期】暖地なら1年中 【樹高・草丈】60〜80cm 【利用法】鑑賞、ポプリ、クラフト カナリア諸島や北アフリカ、スペイン、アルジェリアなど広い地域に分布しているデンタータ系ラベンダーの原種です。デンタータ系のラベンダーは、葉がギザギサの歯状になっているのが特徴で、キレハラベンダー系と呼ばれることもあります。デンタータとはラテン語で「歯のような」という意味で、細かい産毛に覆われた葉には、歯のように見えるギザギザの切れ込みが入ります。花穂の先端に薄紫色のフリンジのような苞葉があるのでフリンジラベンダー(フリンジドラベンダー)、また、フレンチラベンダーと呼ばれることもあります。ストエカス系のラベンダーもフレンチラベンダーと呼ばれていますので混同しないように。ラベンダーには鎮痛や精神安定、防虫、殺菌などに効果があるとされています。属名の Lavandula は「洗う」という意味のラテン語に由来し、ローマ人達が入浴や洗濯の際にラベンダーを湯や水に入れることを好んだためとされています。主に、ポプリ・ハーブティー・観賞用などに利用されています。 + Dentata Lavender +

ラベンダー・アラビアンナイト(ラバンディン系) ハーブ苗

レビュー平均4.5点/10
¥320
Wイイかも

Arabian Night 学名:Lavandula ×intermedia 'Arabian Night' 花穂の先が細くなる。ややコンパクトな株になるタイプ。 イングリッシュ系ラベンダーとスパイク系ラベンダーの交雑種のラバンディン系。 ラバンディンは寒さや暑さに強く、関東以南の暖地でも育て易いラベンダーです。 地域にもよりますが、春から初夏にかけてパープルの小花を長い花穂を立ち上げ開花。 生育は非常に旺盛で、開花草丈は0,7〜1,0m程度になります。 【場所】日当たり、水はけの良い乾燥した場所 ※ラバンディン系ラベンダーの特徴 生育が旺盛で、比較的高温多湿な気候でも育てることができる品種です。 花穂が長く、ラベンダースティックやリースをつくるのに適しています。 ハーブは多肥を嫌うものが多いですが、植え付け時やお花が終わった後に肥料を適量施すと効果的です。 ハーブの肥料としては"ハーブ・香草の肥料(有機質肥料)400g  378円(税込)"が使いやすく、おすすめです。ハーブ苗と同梱できます。 【ハーブ苗の送料】全国一律:700円  (但し、北海道は1950円・沖縄県・離島は2800円) ◆ハーブ苗、肥料、オーガニックシードを合わせて10,000円以上のお買い上げで送料無料!  ※バラ苗や培養土と一緒にご注文いただいた場合は対象外です。  ※お届け先が複数の場合も対象外です。  ※北海道及び沖縄県へのお届けは送料無料の対象外です。 (※会計画面及び自動返信のメールには反映されない場合がございますが、ご注文確認メールにてご案内いたします。) 《バラ苗や大神土(ハーブの有機栽培専用土)との同梱について》 ※バラ苗と同梱することはできません。一緒にご注文頂いた場合はバラ苗の送料にハーブ苗の送料700円を加算した配送料がかかります。 ※ローリエやユーカリ、ティーツリーなど樹高の高い品種とは同梱できません。一緒にご注文頂いた場合は2配送分の送料がかかります。 ※大神土(ハーブの培養土)10kg(5kg×2袋または10kg×1袋)とハーブ苗12ポットまで同梱可能です。※画像はハーブ苗のイメージです。お届けする商品ではありません。 お届けします苗は販売用のポット(直径9cm)に入れていますので、できるだけ早めにお手持ちの植木鉢かお庭に植えつけることをお勧め致します。植え付ける際は根を痛めないようにお気をつけ下さい。鉢植えの場合の植え付け後の管理の仕方をご紹介いたしますので、参考にしてみてください。植付けの仕方や育て方、利用法などご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。 鉢植えの管理について 植え付けしたあと4〜5日は直射日光のあたらない涼しいところに置いて、毎朝水やりをしてください。その後は、日当たりのよいところに置いて、土が乾いて、葉が萎えてきたら、鉢の底から流れ出るくらい水をたっぷりあげてください。 葉の色が薄くなってきたら肥料分が少なくなってきているサインですので、肥料をあげてください。 ハーブは比較的、乾燥気味を好みますので、水のやりすぎに注意してください。 花が開いているときは、花にかからないよう根元に 花に水がかかってしまうと、花の寿命が短くなります。つぼみのまま腐ったり、灰色カビ病の原因になることもありますから。なんとなく見覚えのあるという人もいるのではないでしょうか? 大きな葉ものは、水が根元まで届いているかな? 葉の大きいものやよく茂っているときは、葉を伝って水が外に流れるので、株の上からかけないで、ジョウロの口をはずして根元にあげてください。 受け皿にたまった水は根腐れの原因! 受け皿に水がたまっていると、毛細管現象で水が鉢の中にあがってきます。長時間土が湿っていると、根腐れを起こす原因になります。受け皿の水は捨ててください。 葉水は霧吹きで 乾燥を嫌う植物には、霧吹きで葉水を与えます。そうでないものでも、暖房などで部屋が乾燥していたら、霧水をしてあげて空中湿度を高めます。

ラベンダー・デンタータ ハーブ苗 フリンジドラベンダー

レビュー平均4.89点/9
¥320
Wイイかも

Dentata 学名:Lavandula stoechas “Dentata" 分類:シソ科・ラバンデュラ属/常緑小低木 グレーがかった、緑色の細長い葉は軟毛があり、名前のごとく鋸の歯のようなギザギザがあります。フリンジドラベンダーとも呼ばれています。 生育旺盛な品種で繰り返しお花を咲かせてくれます。 樹形:1m×1m 【場所】水はけと、日当たりのよい場所 【土】石灰質で、砂の混ざった水はけのよい土を好みます。 ハーブは多肥を嫌うものが多いですが、植え付け時やお花が終わった後に肥料を適量施すと効果的です。 ハーブの肥料としては"ハーブ・香草の肥料(有機質肥料)400g  378円(税込)"が使いやすく、おすすめです。ハーブ苗と同梱できます。 【ハーブ苗の送料】全国一律:700円  (但し、北海道は1950円・沖縄県・離島は2800円) ◆ハーブ苗、肥料、オーガニックシードを合わせて10,000円以上のお買い上げで送料無料!  ※バラ苗や培養土と一緒にご注文いただいた場合は対象外です。  ※お届け先が複数の場合も対象外です。  ※北海道及び沖縄県へのお届けは送料無料の対象外です。 (※会計画面及び自動返信のメールには反映されない場合がございますが、ご注文確認メールにてご案内いたします。) 《バラ苗や大神土(ハーブの有機栽培専用土)との同梱について》 ※バラ苗と同梱することはできません。一緒にご注文頂いた場合はバラ苗の送料にハーブ苗の送料700円を加算した配送料がかかります。 ※ローリエやユーカリ、ティーツリーなど樹高の高い品種とは同梱できません。一緒にご注文頂いた場合は2配送分の送料がかかります。 ※大神土(ハーブの培養土)10kg(5kg×2袋または10kg×1袋)とハーブ苗12ポットまで同梱可能です。※画像はハーブ苗のイメージです。お届けする商品ではありません。 お届けします苗は販売用のポット(直径9cm)に入れていますので、できるだけ早めにお手持ちの植木鉢かお庭に植えつけることをお勧め致します。植え付ける際は根を痛めないようにお気をつけ下さい。鉢植えの場合の植え付け後の管理の仕方をご紹介いたしますので、参考にしてみてください。植付けの仕方や育て方、利用法などご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。 鉢植えの管理について 植え付けしたあと4〜5日は直射日光のあたらない涼しいところに置いて、毎朝水やりをしてください。その後は、日当たりのよいところに置いて、土が乾いて、葉が萎えてきたら、鉢の底から流れ出るくらい水をたっぷりあげてください。 葉の色が薄くなってきたら肥料分が少なくなってきているサインですので、肥料をあげてください。 ハーブは比較的、乾燥気味を好みますので、水のやりすぎに注意してください。 花が開いているときは、花にかからないよう根元に 花に水がかかってしまうと、花の寿命が短くなります。つぼみのまま腐ったり、灰色カビ病の原因になることもありますから。なんとなく見覚えのあるという人もいるのではないでしょうか? 大きな葉ものは、水が根元まで届いているかな? 葉の大きいものやよく茂っているときは、葉を伝って水が外に流れるので、株の上からかけないで、ジョウロの口をはずして根元にあげてください。 受け皿にたまった水は根腐れの原因! 受け皿に水がたまっていると、毛細管現象で水が鉢の中にあがってきます。長時間土が湿っていると、根腐れを起こす原因になります。受け皿の水は捨ててください。 葉水は霧吹きで 乾燥を嫌う植物には、霧吹きで葉水を与えます。そうでないものでも、暖房などで部屋が乾燥していたら、霧水をしてあげて空中湿度を高めます。

【初夏特別価格】ハーブの苗 「ラベンダー・オカムラサキ(丘紫) 9cmポット」(スパイカ系)

レビュー平均5点/9
¥280
Wイイかも

※当店ではラベンダーを下記の8つのグループに大別して   ご紹介しています。   スパイカ系、ラバンジン系、プテロストエカス系、   ストエカス系、デンタータ系、カエトスタキス系、   スブヌダ系、その他 【栽培ポイント】 アルカリ性で肥沃でない土壌を好みます。日当たりがよく乾燥気味の方が適しています。降雨量の多い地域では水はけのよい畝を作って植え付けるか、斜面に植え付けるとよいです。鉢植えにして水やりのコントロールをするのもよいでしょう。枯らす原因の多くは肥料の与えすぎと水のやり過ぎによることが多いです。 スパイカ系ラベンダーは成長がゆっくりです。順調に育てば3年目の初夏には多くの花穂を付け見応えのある樹形に成長します。 1年目は剪定せずに株を大きく育てて下さい。 2年目は初夏に花穂を少し付けてくれます。2年目以降は剪定を年に2回行います。  1回目は開花後の花穂の刈り取り及び風通しを良くする「枝すかし」の剪定を行います。  2回目は暖地なら12月初旬、寒冷地では4月初旬頃に、枝先を整えるだけの軽い剪定を行います。 3年目以降は暖地では冬、寒冷地では春先に強剪定を行います。 スパイカ系ラベンダーは剪定することにより、株の老化を防ぎ活性化させます。活性化した株は毎年初夏に多くの花穂を付けてくれます。 また、スパイカ系は、高温や多湿などに弱く、梅雨の時期や真夏は注意が必要です。 香りの良いスパイカ系ラベンダーとラバンジン系ラベンダーを比べると、スパイカ系はの高温多湿への順応性が弱いので、関東以西の暖地地域ではスパイカ系のラベンダーは避けた方が良いでしょう。日本海側や内陸部で夏暑くならない地域であれば大丈夫です。 ■規格  黒色ビニール9cmポット       ※食用として薬剤の管理を行っているハーブです。 ■苗に関しての疑問、まずはこちらから.... 初めてご利用の方へ(送料やお届け数量など) 栽培の基礎知識 苗が届いてから植付けまでの手順を知りたい 病気と害虫について知りたい ラベンダーの育て方について知りたい 防虫ハーブにはどんものがありますか? 苗の状態や種の発芽に関する保障について コンパニオンプランツについて知りたい ■その他 イングリッシュ系ラベンダー・ギャラリーハーブの苗 スパイカ系 ラベンダーオカムラサキ       Lavender Koimurasaki Hayazaki 学 名 Lavandula angustifolia 'Okamurasaki' 科 名 シソ科 分 類 スパイカ系 種 類 低木 原産地 北海道 別 名 - 花 色 濃青紫色 ラベンダー・オカムラサキ(丘紫)は、1938年フランスから入った「angustifolia」の種から北海道で選抜された種です。 本州では6月中旬〜7月、北海道では7月下旬に開花します。青紫の花穂、花茎ともに長く、株が暴れやすい特徴があります。蒸れに弱いですが、爽やかな香りが人気です。 【特徴】 樹高・草丈:60cm、株幅:90cm 開花時期:6月初旬〜7月下旬 花色:濃青紫色 温度:半耐寒性(〜-10度) 水やり:乾燥気味 日当たり:日なた 土質:痩せ地

【1年間枯れ保証】【ハーブ】ラベンダー/デンタータ 9.0cmポット 【あす楽対応】

レビュー平均3.38点/8
¥324
Wイイかも

→送料無料セットはこちらラベンダー/デンタータ 商品一覧9.0cmポット300円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じシソ科ラヴァンデュラ属の商品イングリッシュラベンダーラベンダー/グロッソラベンダー/セビリアンブルーラベンダー/デンタータラベンダー/ボゴング【ラベンダー/デンタータ】()読み:らべんだー/でんたーた学名:Lavandula dentateシソ科ラヴァンデュラ属常緑低木別名:フリンジドラベンダー【商品情報】ラベンダーは常緑低木です。昔から多く利用されてきたハーブです。背丈があまり伸びません。花は薄紫色で独特の芳香がします。葉や花は食用にされたり、香料として利用されています。品種改良がおこなわれていてピンクや白花品種などがあります。※この商品は園芸素材として生育されています。食用として利用する場合は十分に期間をあけて利用してください。【育て方】基本的に高温多湿に弱いです。日当たりがよく、風通しが良い場所を好みます。水はけがよい土壌を好みます。株が大きくなった場合は3分の1程度に切り戻すと花つきがよくなります。適地=全国日照り=日向or半日向樹形=株立ち最終樹高=1m施肥時期=4月or8〜9月剪定時期=年中開花時期=5〜7月果実=無し用途=グランドカバー【地被植物 用途一覧】[グランドカバー]平面=@斜面=@茎による増殖=@陰地に適する=植付目安 16〜36/1m2【その他】ラベンダー/デンタータは四季咲き性の品種です。耐寒性が弱く0℃以下で越冬が難しいです。関西以北は鉢植えにして冬季は取り込んだほうが無難です。

【ハーブ】グロッソラベンダーラベンダーの中でも甘い香りが強く、リラックス効果があります。耐暑性があります!庭に香る癒しの香り…♪グロッソラベンダー 3.5号ポット 【ラベンダー】

レビュー平均3.75点/8
¥301
Wイイかも

ラベンダーは日本人でも知っている人が多いハーブの一つです。 全部で28種類ありますが、「イングリッシュラベンダー」と呼ばれる種が一番多く、 ポピュラーでもあります。 ほかにも「デンタータ種」「ストエスカス種」「ラナータ種」 「ビリディス種」などの種類があり、それぞれが特徴のある草姿をしています。 ●置き場所  日光が充分当たらないと生長が良くないので、じゅうぶんに日光に当てるようにします。 夏はできるだけ風通しの良い場所に置いて、温度が上がらないように工夫しましょう。 冬は0℃以上あれば枯れることはありませんので、戸外においていても特に防寒などの必要はありません。 ●水やり  土の表面が乾いてから与えるようにしましょう。もともと乾燥気味の環境を好みますので、 常時土の表面が乾燥気味になるようにしましょう。 ●用土 水はけがよく、有機質に富んだ土を好みます。例:赤玉土(小粒)5:腐葉土3:川砂2 ●植えかえ 地植にしている場合はそのまま植え替える必要はありません。 鉢植えにしている場合はそのまま育てていくと根がきゅうくつになって生長できなくなってしまいますので、 一回り大きい鉢に植え替えるようにします。適期は生長がはじまる3から4月頃です。 ●殖やし方  タネまき、挿し木で殖やすことができます。挿し木の時期は5から6月、9から10月で、 虫や病気のついていない芽を10cmほどの長さに切ってさし穂とします。 その際、土に埋まる部分の葉っぱは全部取っておきましょう。  タネまきは3から4月におこないます。タネは発芽しにくく、2週間ほどかかるので、 それまで乾かさないように十分注意しましょう。ラベンダーで 癒しのひとときを・・・ ハーブの中でも、ラベンダーは その名前はもちろん 人に安らぎを与えるなど、アロマテラピーとしての 効果も有名です。 その中でも今回ご紹介するのが こちら グロッソラベンダー 数多く存在するラベンダーの中でも、 ひときわあま〜い香りを放ち、 人々に安らぎを与えてくれます。 乾燥させて、ポプリにしたり、 お風呂に浮かべてハーブバス ほかのハーブと組み合わせてオリジナルの香りを作り出す 楽しみ方は広がります♪ 一株だけだと収穫量が少なく 使い道が狭まってしまうので、 数株まとめて育てるのがおススメですよ☆ あまいあまい、ラベンダーの香りで あなたもやすらぎのひとときを過ごしてみませんか?

ハーブ苗 ラベンダー ヒドコーテ

レビュー平均3.71点/7
¥300
Wイイかも

ラベンダー ヒドコーテ シソ科の多年草で草丈30センチ〜60センチになります。 イギリスで発表された好品種で花はとても美しく青紫の色をつけます。 イングリッシュ系のラベンダーで耐寒性はありますが、高温多湿に弱いです。 利用方法は普通のラベンダーと同じです。ハーブティーやポプリなどさまざまですよ。 【ラベンダー ギフトセット】苗についての注意事項・必ずお読みください。 苗は最低4苗から注文可能になります。4苗未満の場合は梱包手数料別途100円かかりますので、ご了承ください。 苗のみのご注文は1箱48苗までとします。(9cmポットサイズの場合) 48苗以上の場合は2箱になりますので送料が2箱分かかりますのでご注意ください。苗と商品の同梱については、できるだけ同梱いたしますが、できない場合別途送料がかかりますので、その際はご連絡いたします。苗は生き物のため、タイミングによって出荷できない状態になる場合がありますので、その場合はキャンセルとさせていただきます。 ☆苗の贈り物・ギフト・ラッピングについてはこちらから ☆ハーブの苗に似合う鉢はこちらから ☆鉢に似合うピックはこちらから  ☆ガーデニングに必要なツールはこちらから ☆お庭のガーデン用大きいサイズのピックはこちらから ☆ガーデングローブやエプロンファッションはこちらから       苗の梱包についてはこちらからどうぞ

【初夏特別価格】ハーブの苗 「ラベンダー・エーデルワイスホワイト 9cmポット」(ラバンジン系)

レビュー平均4.71点/7
¥280
Wイイかも

※当店ではラベンダーを下記の8つのグループに大別して   ご紹介しています。   スパイカ系、ラバンジン系、プテロストエカス系、   ストエカス系、デンタータ系、カエトスタキス系、   スブヌダ系、その他 【栽培ポイント】 アルカリ性で肥沃でない土壌を好みます。日当たりがよく乾燥気味の方が適しています。降雨量の多い地域では水はけのよい畝を作って植え付けるか、斜面に植え付けるとよいです。鉢植えにして水やりのコントロールをするのもよいでしょう。枯らす原因の多くは肥料の与えすぎと水のやり過ぎによることが多いです。 ラバンジン系は、高温や多湿などにやや弱いところがあり、梅雨の時期や真夏は注意が必要です。また、耐寒性は強いのですが、マイナス10度を下回ると乾寒風で枝が枯死することがあるので、防寒対策が必要になります。 香りの良いスパイカ系ラベンダーとラバンジン系ラベンダーを比べるとラバンジン系の方がの高温多湿への順応性が良いので、関東以西の暖地地域ではラバンジン系のラベンダーを選択した方が良いでしょう。 ラバンジン系ラベンダーは成長がゆっくりです。順調に育てば3年目の初夏には多くの花穂を付け見応えのある樹形に成長します。 1年目は剪定せずに株を大きく育てて下さい。 2年目は初夏に花穂を少し付けてくれます。2年目以降は剪定を年に2回行います。  1回目は開花後の花穂の刈り取り及び風通しを良くする「枝すかし」の剪定を行います。  2回目は暖地なら12月初旬、寒冷地では4月初旬頃に、枝先を整えるだけの軽い剪定を行います。 3年目以降は暖地では冬、寒冷地なら春先に強剪定を行います。 ラバンジン系ラベンダーは剪定することにより、株の老化を防ぎ活性化させます。活性化した株は毎年初夏に多くの花穂を付けてくれます。 ■栽培地 静岡県■規格  黒色ビニール9cmポット ■苗に関しての疑問、まずはこちらから.... 初めてご利用の方へ(送料やお届け数量など) 栽培の基礎知識 苗が届いてから植付けまでの手順を知りたい 病気と害虫について知りたい ラベンダーの育て方について知りたい 防虫ハーブにはどんものがありますか? 苗の状態や種の発芽に関する保障について コンパニオンプランツについて知りたいハーブの苗 ラバンジン系 エーデルワイスホワイトラベンダー       Edelweiss White Lavender 学 名 Lavandula ×intermedia "Edelweiss White" 科 名 シソ科 分 類 ラバンジン系 種 類 低木 原産地 - 別 名 - 花 色 ホワイト 純白の美しい花を咲かせるラベンダーです。花穂が長く遅咲きです。また生育が早いので育てやすい品種です。 【特徴】 樹高・草丈:50〜60cm 開花時期:- 花色:白色 温度:耐寒性(−15℃) 水やり:乾燥気味 日当たり:日なた 土質:痩せ地

【初夏特別価格】ハーブの苗 「ラベンダー・キャンディキャンズ(グレイフリンジ) 9cmポット」(デンタータ系)

レビュー平均4.86点/7
¥237
Wイイかも

※当店ではラベンダーを下記の8つのグループに大別して   ご紹介しています。   スパイカ系、ラバンジン系、プテロストエカス系、   ストエカス系、デンタータ系、カエトスタキス系、   スブヌダ系、その他 【栽培ポイント】 日当たりの良いところを好みます。水はけの良い土で栽培してください。 暑さには比較的強いですが、夏場は風通しの良いところのほうが株の傷みも少なくすみます。 水は過湿にならないよう、土が乾いたら与えてください。 降雨量の多い地域では水はけのよい畝を作って植え付けるか、斜面に植え付けるとよいです。 鉢植えにして水やりのコントロールをするのもよいでしょう。枯らす原因の多くは肥料の与えすぎと水のやり過ぎによることが多いです。 デンタータ系ラベンダーはスパイカ系やラバンジン系と比べると生育が早いです。 環境とタイミングがよければ、1年目から花穂をつけはじめ、2年目からは年に数回花穂をつけるようになります。開花後、そのつど枝を適度に間引き剪定し、追肥をすると周年開花しやすくなります。 初夏の花が終わったら剪定を兼ねて樹形を整えるために刈り込むのもよいでしょう。剪定することにより株の老化を防ぎ活性化させます。 非耐寒性ですので、冬は直植えのものは鉢上げして温室や屋内に移動させてください。 ■規格  黒色ビニール9cmポット       ※観賞用・園芸用(非食用)として薬剤の管理を行っているハーブです。 ■苗に関しての疑問、まずはこちらから.... 初めてご利用の方へ(送料やお届け数量など) 栽培の基礎知識 苗が届いてから植付けまでの手順を知りたい 病気と害虫について知りたい ラベンダーの育て方について知りたい 防虫ハーブにはどんものがありますか? 苗の状態や種の発芽に関する保障について コンパニオンプランツについて知りたいハーブの苗 デンタータ系 キャンディキャンズラベンダー (グレイフリンジラベンダー)     Candicans Lavender 学 名 Lavandula dentata var. candicans 科 名 シソ科 分 類 デンタータ系 種 類 低木 原産地 フランス 別 名 グレー・フリンジ(ケンディケンズ) 花 色 薄紫色 キャンディキャンズラベンダーは、北アフリカ、マデーラ、ケープベルデ諸島などの原産で、デンタータ系ラベンダーの変種です。 デンタータと姿はとても似ていますが、葉が灰色の毛で覆われていて、花穂はデンタータと比べるとわずかに濃い色をしています。 高さ60〜100cmになる高性種で、暑さには強いのですが寒さに弱い非耐寒性です。開花期は長く、秋から初夏にかけて咲きます。地域や条件によって真夏などの短い期間を除いて1年の大半に花穂を付け、四季咲きになることもあります。 葉は灰色の毛で覆われています。デンタータ系の特徴である鋸葉状です。花穂は濃い紫色の花色になり、大きさは3〜5cmになります。グレイフリンジラベンダーとも呼ばれています。 【特徴】 樹高・草丈: 60cm〜100cm 開花時期:10月初旬〜5月上旬 花色:薄紫色(四季咲き性) 温度:非耐寒性 水やり:乾燥気味 日当たり:日なた向き 土質:痩せ地

ラベンダー・バルセロナローズ ハーブ苗 ストエカス系ラベンダー

レビュー平均4.33点/6
¥320
Wイイかも

Lavandula stoechas’ barcelonarose’  株は比較的コンパクトで、花付きがとてもよく、ころころとした丸い花がかわいらしいです。 日当たりの良い、風通しのよいところを好みます。遅咲き性。 ※フレンチ系のラベンダー 長楕円形にふくらんだ花穂と、先端から長く伸びて出る苞が特徴です。 このフレンチ系は、耐暑性があり、春から咲くので、イングリュシュラベンダーとは異なった楽しみがあります。 別名、スパニッシュラベンダー、ストエカスラベンダーとも呼ばれます。 ハーブは多肥を嫌うものが多いですが、植え付け時やお花が終わった後に肥料を適量施すと効果的です。 ハーブの肥料としては"ハーブ・香草の肥料(有機質肥料)400g  378円(税込)"が使いやすく、おすすめです。ハーブ苗と同梱できます。 【ハーブ苗の送料】全国一律:700円  (但し、北海道は1950円・沖縄県・離島は2800円) ◆ハーブ苗、肥料、オーガニックシードを合わせて10,000円以上のお買い上げで送料無料!  ※バラ苗や培養土と一緒にご注文いただいた場合は対象外です。  ※お届け先が複数の場合も対象外です。  ※北海道及び沖縄県へのお届けは送料無料の対象外です。 (※会計画面及び自動返信のメールには反映されない場合がございますが、ご注文確認メールにてご案内いたします。) 《バラ苗や大神土(ハーブの有機栽培専用土)との同梱について》 ※バラ苗と同梱することはできません。一緒にご注文頂いた場合はバラ苗の送料にハーブ苗の送料700円を加算した配送料がかかります。 ※ローリエやユーカリ、ティーツリーなど樹高の高い品種とは同梱できません。一緒にご注文頂いた場合は2配送分の送料がかかります。 ※大神土(ハーブの培養土)10kg(5kg×2袋または10kg×1袋)とハーブ苗12ポットまで同梱可能です。※画像はハーブ苗のイメージです。お届けする商品ではありません。 お届けします苗は販売用のポット(直径9cm)に入れていますので、できるだけ早めにお手持ちの植木鉢かお庭に植えつけることをお勧め致します。植え付ける際は根を痛めないようにお気をつけ下さい。鉢植えの場合の植え付け後の管理の仕方をご紹介いたしますので、参考にしてみてください。植付けの仕方や育て方、利用法などご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。 鉢植えの管理について 植え付けしたあと4〜5日は直射日光のあたらない涼しいところに置いて、毎朝水やりをしてください。その後は、日当たりのよいところに置いて、土が乾いて、葉が萎えてきたら、鉢の底から流れ出るくらい水をたっぷりあげてください。 葉の色が薄くなってきたら肥料分が少なくなってきているサインですので、肥料をあげてください。 ハーブは比較的、乾燥気味を好みますので、水のやりすぎに注意してください。 花が開いているときは、花にかからないよう根元に 花に水がかかってしまうと、花の寿命が短くなります。つぼみのまま腐ったり、灰色カビ病の原因になることもありますから。なんとなく見覚えのあるという人もいるのではないでしょうか? 大きな葉ものは、水が根元まで届いているかな? 葉の大きいものやよく茂っているときは、葉を伝って水が外に流れるので、株の上からかけないで、ジョウロの口をはずして根元にあげてください。 受け皿にたまった水は根腐れの原因! 受け皿に水がたまっていると、毛細管現象で水が鉢の中にあがってきます。長時間土が湿っていると、根腐れを起こす原因になります。受け皿の水は捨ててください。 葉水は霧吹きで 乾燥を嫌う植物には、霧吹きで葉水を与えます。そうでないものでも、暖房などで部屋が乾燥していたら、霧水をしてあげて空中湿度を高めます。

@スポンサー