DiMarzio ディマジオ ピックアップ DP-720 D Activator 7 Bridge for 7strings BLK

レビュー平均3点/1
¥12148
Wイイかも

タイトな低音と豊かなハーモニックスを持ち合わせながら、クリアかつパワフルでヌケのいいサウンドといった特徴を持っています。 パッシヴ・ピックアップの痩せた音と狭いヘッドルームといった問題を解決することができるなら、それは 7弦ギターピックアップにとてもよく適していると言えます。 クリーンな音を持ちながらも、すばらしい倍音をもつアクティヴ・ピックアップをシミュレートして作られました。 それは、最も良いとされるアクティヴ・ハムバッカーと同じくらい出力がありながら、クリーンなサウンドが出せます。 7弦のアタック音は潰れることなく、強いピッキングやソフトなピッキングにすぐに追従します。 もちろんバッテリーを必要としません。 リア・ピックアップとしての使用をお勧めします。

DiMarzio DP759 PAF 7 ディマジオ・ピックアップ 7Strings For 7String Guitar

レビュー平均0点/0
¥11826
Wイイかも

すべてのポジションでお使いいただけます。 ◆◇◆テクニカルノーツ◆◇◆ 1950年代から、ハムバッキング・ピックアップにアルニコ2、3および5マグネットを使用していたことは良く知られています。我々は、 PAF 7で、セラミックマグネットを用いる事により、アルニコ 2または3程度の磁力でありながら、アルニコ 5のパワーを再現できることを発見しました。セラミック・マグネットは低音弦をブライトでクリアに響かせます。また、ヴァーチャル・ヴィンテージ・テクノロジーを用いたコイルにより、ウォームな高音と50年代のハムバッキング・ピックアップをプレイしている感覚を得ることが出来ます。 出力:220 トレブル:5.5 ミドル:4.5 ベース:6.0 直流抵抗:8.14k マグネット:セラミック7弦ギターの需要が増え、50年代後半のクラシック・ハムバッカーのような、クリアで低出力なピックアップが求められるようになりました。PAF 7は7弦ギターのために新たに作られ、6弦ヴァージョンの一部を作り直したものではありません。Virtual Vintageピックアップシリーズに採用されているものと同じいくつかの技術を組み合わせ、マイルドな高音、クリアな低音、そしてオープンでウォームなサウンドを作り上げました。PAF 7は4コンダクター・ケーブル(4芯)を用いています。

DiMarzioDP793 Air Norton 7 ディマジオ・ピックアップ 7Strings For 7String Guitar

レビュー平均0点/0
¥11826
Wイイかも

ソリッド・ボディ、もしくは セミホロウボディのギターでお使いいただけます。 ◆◇◆テクニカルノーツ◆◇◆ Air Norton 7をフロントにセットすると、リア・ピックアップにTone Zone 7、Blaze Custom、Evolution 7のような高出力ピックアップを使用した場合にも十分バランスがとれる程のパワーを持ち、ウォームで、音ヌケの良いサウンドを奏でます。リアにセットした場合には、硬めの低音と強烈な倍音を持ったミディアムパワーのピックアップとして使用できます。この場合、PAF 7やBlaze等をフロント・ピックアップとして組み合わせると良いでしょう。また、コイル構造にヴァーチャル・ヴィンテージ・テクノロジーを採用しているため、パラレルおよびスプリット・モードにおいても出力を下げずにヴィンテージ・シングルコイル・サウンドを奏でることができ、非常に効果的です。 出力:260 トレブル:5.0 ミドル:7.0 ベース:7.0 直流抵抗:13.34k マグネット:セラミック6弦用のAir Nortonは、フロントでもリアでも利用できる非常にユーティリティなピックアップとして評価を得ていますが、7弦用のAir Norton 7も全く同じクオリティをもったピックアップです。フロント・ピックアップとして使用した場合にはウォームで、クリーンでも歪みでも同様に使いやすいサウンドが得られます。リア・ピックアップとしてセットした場合には、とてもシャープで豊かな倍音を持ち、オーバードライヴをかけると、ヴィンテージでありつつモダンな特性がある非常に特徴的なサウンドを持っています。Air Norton 7は4コンダクター・ケーブル(4芯)を用いています。

DiMarzio Crunch Lab 7 Bridge DP708 ディマジオ・ピックアップ 7Strings For 7String Guitar

レビュー平均0点/0
¥15217
Wイイかも

ブリッジ・ポジションにお勧めです。 ◆◇◆テクニカルノーツ◆◇◆ Dソニックに近いルックスですが、内部構造は大きく異なります。Crunch Lab7はよりラウドで、ハイはより深く、ミッドとローはよりオープンなサウンドです。これはハイゲインアンプでのコード弾きの際に決定的です。Crunch Lab7は、ソリッド・バーをネック側になるように搭載することで、シングル・ノートでのアタックのシャープさと強さが増します。 出力:410 トレブル:4.5 ミドル:5.5 ベース:6.0 直流抵抗:11.07k マグネット:セラミック1980年代後期からプログレッシヴ・メタルのジャンルを牽引してきたジョン・ペトルーシは、長年に渡りディマジオ・ピックアップを使用しています。CrunchLab7は、彼とのコラボレーションによって誕生した最新モデルです。ドリームシアターの10枚目のアルバム「Black Clouds & Silver Linings」の制作からこのピックアップを使用しています。このピックアップは彼が今までライヴやレコーディングで使用してきたピックアップの中で、最高の出来であると評価しています。濁りのないビッグでタイトなサウンドです。

DiMarzio ディマジオ ピックアップ DP-707 Liqui Fire 7 for 7strings BLK

レビュー平均0点/0
¥13763
Wイイかも

1980年代後期からプログレッシヴ・メタルのジャンルを牽引してきたジョン・ペトルーシは、長年に渡りディマジオ・ピックアップを使用しています。 新製品のLiquiFire7は、彼とのコラボレーションによって誕生しました。 ドリームシアターの10枚目のアルバム「Black Clouds & Silver Linings」の制作からこのピックアップを使用しています。 彼が求める理想のネック・ピックアップは、ディストーション・サウンドでは歌うようなソロが奏でられ、クリーン・サウンドではコードがクリアに聞こえるというものでした。 LiquiFire7 はその条件を満たした理想のピックアップです。 ネック・ポジションにお勧めですが、ブリッジにも使用できます。

DiMarzio DP703 Blaze Custom ディマジオ 7弦用 ピックアップ

レビュー平均0点/0
¥12150
Wイイかも

Blaze Customは、強力なミッドレンジを持ち、よりホットなブリッジピックアップを好む7弦ギタリストの為に設計されました。 ギターのミッドレンジに多くのパワーが集中しているので、Blaze Customは簡単にアンプをドライヴさせ、とても太い音が出ます。 ディアル・レゾナンス・デザインを採用する事により、7弦の音がこもるのを防ぎ、ローエンドに若干の歯切れの良さを加えています。 このため、より強いアタック感、より強烈な倍音を得ることが可能です。 

DiMarzio PAF 7 [DP759] 【安心の正規輸入品】

レビュー平均0点/0
¥9720
Wイイかも

クラシックでありながらモダン "PAF 7" 7弦ギターの需要が増え、50年代後半のクラシック・ハムバッカーのような、クリアで低出力なピックアップが求められるようになりました。PAF 7は7弦ギターのために新たに作られ、6弦ヴァージョンの一部を作り直したものではありません。Virtual Vintageピックアップシリーズに採用されているものと同じいくつかの技術を組み合わせ、マイルドな高音、クリアな低音、そしてオープンでウォームなサウンドを作り上げました。PAF 7は4コンダクター・ケーブル(4芯)を用いています。 テクニカルノーツ 1950年代から、ハムバッキング・ピックアップにアルニコ2、3および5マグネットを使用していたことは良く知られています。我々は、 PAF 7で、セラミックマグネットを用いる事により、アルニコ 2または3程度の磁力でありながら、アルニコ 5のパワーを再現できることを発見しました。セラミック・マグネットは低音弦をブライトでクリアに響かせます。また、ヴァーチャル・ヴィンテージ・テクノロジーを用いたコイルにより、ウォームな高音と50年代のハムバッキング・ピックアップをプレイしている感覚を得ることが出来ます。 SPEC 出力(mv) 220 トレブル 5.5 ミドル 4.5 ベース 6.0 直流抵抗 (kΩ) 8.14 マグネット セラミック■ トップ ⇒ 現在地 DiMarzio ≪ディマジオ≫ PAF 7 ピックアップ

DiMarzio ディマジオ ピックアップDP705 X2N 7

レビュー平均0点/0
¥16410
Wイイかも

DP705 X2N 7 多くの7弦ギタリストが求めているものは、高い出力と強烈な低音です。その声に答えるために、Dimarzioが出した一つの答えがX2N 7です。あなたが大人しい音を求めているならば、ここから先には立ち入らないでください。扱いやすいクレイジーなサウンドを求めているならば、X2N 7をお勧めします。X2N 7はオリジナルの6弦モデルのように、ビックなサウンドです。そして、7弦の全ての周波数レスポンスを得るためにコイルをすべて再設計しました。そして時にはクールに演奏するプレーヤーのために、パラレルやスプリット(シングルコイル)モードも使用可能で、クリーンでより静かな音を得ることが出来ます。 X2Nのような高出力ピックアップは、7弦のサウンドをこもらせてしまう傾向があります。この問題を解決するために我々はデュアル・レゾナンス・コイル・デザインという手法を取り入れました。ギターの中心周波数にはものすごいパワーがありますが、2つのコイルの周波数特性を微妙に調整して広げることにより、標準的な高出力ピックアップよりも音ヌケを良くさせ、ローBのサウンドをしっかりと捕らえることが可能です。 スペック 出力(mv):510 トレブル:6.0 ミドル:5.5 ベース:6.0 直流抵抗 (kΩ):13.97 マグネット:セラミック ※ギターパーツの取り扱いには、相応の技術と知識が必要になります。自己責任にて、取り扱い可能な方のみ、ご検討下さい。

DiMarzio ディマジオ ピックアップDP703 Blaze Custom

レビュー平均0点/0
¥12960
Wイイかも

DP703 Blaze Custom Blaze Bridgeは、とてもハッキリしたクリアな響きを持つオーバードライブ・サウンドが特徴でした。Blaze Custom Bridge は、強力なミッドレンジを持ち、よりホットなブリッジピックアップを好む7弦ギタリストの為に設計されました。ギターのミッドレンジに多くのパワーが集中しているので、Blaze Custom Bridge は簡単にアンプをドライブさせ、とても太い音が出ます。ディアル・レゾナンス・デザインを採用する事により、7弦の音がこもるのを防ぎ、ローエンドに若干の歯切れの良さを加えています。このため、より強いアタック感、より強烈な倍音を得ることが可能です。 このピックアップは、ソロギタリスト用に設計されています。Blaze bridge modelの出力を少し上げ、ハイエンドを丸くし、ミッドを増幅させました。基本的に歪みの濃いアンプセッティングやディストーションエフェクトを使用することを想定して設計されていますが、4コンダクターケーブル(4芯)を利用したパラレルやスプリットセッティングにより、クリーンなコードサウンドに利用することも可能です。 スペック 出力(mv):410 トレブル:6.0 ミドル:7.0 ベース:7.0 直流抵抗 (kΩ):16.00 マグネット:セラミック ※ギターパーツの取り扱いには、相応の技術と知識が必要になります。自己責任にて、取り扱い可能な方のみ、ご検討下さい。

DiMarzio DP707 Liqui Fire7 Neck ディマジオ 7弦用 ピックアップ

レビュー平均0点/0
¥13770
Wイイかも

1980年代後期からプログレッシヴ・メタルのジャンルを牽引してきたジョン・ペトルーシは、長年に渡りディマジオ・ ピックアップを使用しています。 新製品のLiquiFire7は、彼とのコラボレーションによって誕生しました。 彼が求める理想のネック・ピックアップは、ディストーション・サウンドでは歌うようなソロが奏でられ、クリーン・サウンドではコ ードがクリアに聞こえるというものでした。 LiquiFire7 はその条件を満たした理想のピックアップです。 

DiMarzio ディマジオ ピックアップDP759 PAF 7

レビュー平均0点/0
¥12960
Wイイかも

DP759 PAF 7 7弦ギターの需要が増え、50年代後半のクラシックハムバッカーのような、クリアで低出力なピックアップが求められるようになりました。PAF 7は7弦ギターのために新たに作られ、6弦バージョンの一部を作り直したものではありません。Virtual Vintage ピックアップシリーズに採用されているものと同じいくつかの技術を組み合わせ、マイルドな高音、クリアな低音、そしてオープンでウォームなサウンドを作り上げました。PAF 7は4コンダクターケーブル(4芯)を用いています。 1950年代から、ハムバッキング・ピックアップにアルニコ2、3および5マグネットを使用していたことは良く知られています。我々は、PAF 7で、セラミックマグネットを用いる事により、アルニコ 2または3程度の磁力でありながら、アルニコ 5のパワーを再現できることを発見しました。セラミックマグネットは低音弦をブライトでクリアに響かせます。また、Virtual Vintage テクノロジーを用いたコイルにより、ウォームな高音と50年代のハムバッキング・ピックアップをプレイしている感覚を得ることが出来ます。 スペック 出力(mv):220 トレブル:5.5 ミドル:4.5 ベース:6.0 直流抵抗 (kΩ):8.14 マグネット:セラミック ※ギターパーツの取り扱いには、相応の技術と知識が必要になります。自己責任にて、取り扱い可能な方のみ、ご検討下さい。

DiMarzio 《ディマジオ》 D Activator 7 Neck [DP719] 【安心の正規輸入品】

レビュー平均0点/0
¥9720
Wイイかも

クリーンな音を持ちながらも、すばらしい倍音をもつアクティブピックアップをシミュレートして作られました。パワーと鮮明さを兼ね備え、7弦の音をタイトに出力するばかりか、オーバードライブを強く掛けても音がこもりにくく、高音弦もしっかり拾ってくれます。 ◆◇◆テクニカルノーツ◆◇◆ 1〜3弦をもろく聞こえさせることなくネックポジションで7弦からハッキリしたトーンを得るのは非常に難しく、ましてや高出力ピックアップとなるとさらに困難とも言えます。D Activator 7の2つのコイルは、最適な鳴りと、効果的な周波数レンジにパワーを集中させるため、異なった周波数に調整されています。多くのパッシヴ・ピックアップと同じように、このピックアップは一般的なパッシヴ・ピックアップ同様に最低でも250KΩのポットが必要です。500KΩを標準としています。 SPEC 出力(mv):380 トレブル:8.0 ミドル:5.0 ベース:4.0 直流抵抗 (kΩ):7.10 マグネット:セラミック 【商品取扱い店舗】 ・グランディ&ジャングル(03-3464-2750)

DiMarzio ディマジオ ピックアップ DP-820 D Activator 8 Bridge for 8strings BLK

レビュー平均0点/0
¥13763
Wイイかも

8弦ギター用ピックアップがどんなサウンドであるべきか、まだまだ探求は続いています。 その中でディマジオの答えのひとつとして、ワイドな周波数特性に着目しました。 明瞭でダイナミックでありながら、抜けの良いサウンド。 これらのポイントは特にネック・ピックアップには重要であり、そうして誕生したのがD Activator 8です。 DP820 D Activator 8 Bridgeは、基本サウンドは同じですが、低いノートでは大きくパーカッシヴなサウンド、高いノートでは、耳に突き刺さるような痛いサウンドではなく、切れ味の鋭いシャープなサウンドが特徴です。 DP820は、ブリッジ・ポジションにお勧めです。

dimarzio DP755 Tone Zone 7

レビュー平均0点/0
¥12528
Wイイかも

単にオリジナルのTone Zoneに手を加えたのでなく、最初から7弦ギター用として、全く新しい設計をしました。磁力を抑えたマグネットと、特別に調整されたコイルを組み合わせることにより、音質や再現度を損なう事なく、ローBのインパクトを最大限に惹き出します。Tone Zone 7は、4コンダクター・ケーブル(4芯)仕様です。 <推奨使用例> リア・ピックアップとしての使用をお勧めします。   ◆◇◆テクニカルノーツ◆◇◆ 我々は、Tone ZoneのパワーとサウンドをTone Zone 7においても保てるように検討しましたが、ローBをよりよく鳴らすためには、磁力を減らす必要がありました。そこで、我々はオリジナルのTone Zoneで使用したアルニコ5マグネットを使用せず、セラミック・マグネットを使うことでこの問題を解決しました。物理的に6弦用と7弦用の構造的な違いがあることは明白ですが、Tone Zone 7はまるでアルニコ・マグネット使用しているかのようなパフォーマンスを発揮します。しかし、セラミック・マグネットは長期にわたって安定した磁力をキープし、さらにアルニコに比べ40%程度磁力が弱いのが特色です。 納期はお問い合わせ下さい。 

DiMarzio Blaze Custom [DP703] 【安心の正規輸入品】

レビュー平均0点/0
¥9720
Wイイかも

よりパワーを求めるのなら、"Blaze Custom" Blaze Bridgeは、とてもハッキリしたクリアな響きを持つオーバードライヴ・サウンドが特徴でした。Blaze Custom は、強力なミッドレンジを持ち、よりホットなブリッジピックアップを好む7弦ギタリストの為に設計されました。ギターのミッドレンジに多くのパワーが集中しているので、Blaze Customは簡単にアンプをドライヴさせ、とても太い音が出ます。ディアル・レゾナンス・デザインを採用する事により、7弦の音がこもるのを防ぎ、ローエンドに若干の歯切れの良さを加えています。このため、より強いアタック感、より強烈な倍音を得ることが可能です。 テクニカルノーツ このピックアップは、ソロギタリスト用に設計されています。Blaze Bridgeモデルの出力を少し上げ、ハイエンドを丸くし、ミッドを増幅させました。基本的に歪みの濃いアンプセッティングやディストーションを使用することを想定して設計されていますが、4コンダクター・ケーブル(4芯)を利用したパラレルやスプリット・セッティングにより、クリーンなコードサウンドに利用することも可能です。 SPEC 出力(mv) 410 トレブル 6.0 ミドル 7.0 ベース 7.0 直流抵抗 (kΩ) 16.00 マグネット セラミック■ トップ ⇒ 現在地 DiMarzio ≪ディマジオ≫ Blaze Custom ピックアップ

DiMarzio 《ディマジオ》 Liqui Fire 7 Neck Model [DP707] 【安心の正規輸入品】

レビュー平均0点/0
¥11016
Wイイかも

Dimarzio × John Petrucci 〜7-String Humbucking Pickup〜1980年代後期からプログレッシヴ・メタルのジャンルを牽引してきたジョン・ペトルーシは、長年に渡りディマジオ・ピックアップを使用しています。新製品のLiquiFire7は、彼とのコラボレーションによって誕生しました。ドリームシアターの10枚目のアルバム「Black Clouds & Silver Linings」の制作からこのピックアップを使用しています。彼が求める理想のネック・ピックアップは、ディストーション・サウンドでは歌うようなソロが奏でられ、クリーン・サウンドではコードがクリアに聞こえるというものでした。LiquiFireはその条件を満たした理想のピックアップです。 テクニカルノーツ: 6弦ピックアップから7弦のピックアップを開発するにあたって、ジョンからの要望はタイトなベースラインとスムースなソロを両立する太いハイとクリーンなローでした。LiquiFire7は、単純に6弦モデルを7弦にするのではなく、7弦用のサウンド作りを施しています。アタックはさらに絞り込まれ、7弦のサウンドを引き出すため、中心周波数帯を500Hzにシフトダウンしヴォイシングしています。 SPEC 出力(mv): 270 トレブル: 4.5 ミドル: 7.5 ベース: 6 直流抵抗 (kΩ): 11.48 マグネット: セラミック 【商品取扱い店舗】 ・グランディ&ジャングル(03-3464-2750)

Dimarzio DP755/Tone Zone 7/BK

レビュー平均0点/0
¥12034
Wイイかも

※ギターパーツの取り扱いには、相応の技術と知識が必要になります。自己責任にて、取り扱い可能な方のみ、ご検討下さい。※画像はサンプルです。実際のカラーは商品名、もしくは商品説明をご確認下さい。それぞれのモデルは、6弦用の各モデルのサウンドを移植したもので詳しくは各々の項目を参照。ここで重要なのが7弦用にリメイクするときの工夫。欲しいのはサウンドでありデータそのものではない。ただ単に磁力や巻数等の数値を真似てみても全く違う音になる。なぜなら、7弦化によって長くなったボビンに比例し、コイル1周の長さも長くなる。これによる影響を考慮しながら、音を再現していく。しかもローBという条件に対して新たな課題も増える。そのため、6弦で使用しなかったテクノロジーを採用する等、全く新しいピックアップをデザインするのと変わらない労力を要して完成に至っている。例えばトーンゾーン 7は6弦では使用しなかった「ヴァーチャルテクノロジー」を採用する「かくし味」の様な工夫がある。科学的な製法であっても最終的にはスタッフの研ぎ澄まされた聴感によって判断されている。カラーはブラック 

dimarzio DP706 D Sonic 7

レビュー平均0点/0
¥15638
Wイイかも

ジョン・ペトルーシも認めるD Sonicの大きな特長は、クリアでウォームなトーン、そして高い出力です。彼は今までD Sonicを搭載した6弦ギターをプレイしてきましたが、7弦ギターでも同じ音を出したいと言う申し出に、我々は断る事が出来ませんでした。D Sonic 7は、ハイゲイン・アンプの激しいドライヴ・サウンドとクリアなサウンドを用いたソロワークおよびバッキングワークのコンビネーションを行なうギタリストにとって、最適な7弦用リア・ピックアップと言えます。そのサウンドは、うなるような低音と歌うような高域を奏でます。 <推奨使用例> リア・ピックアップとしてご使用ください。   ◆◇◆テクニカルノーツ◆◇◆ 6弦バージョンと同様にD Sonicは、ピックアップの向きを逆にする事によって、音のキャラクターを変えることが出来ます。これは特にローBにおいて効果があるためとても重要なポイントです。ソリッドバー・ポールピースをネック側に向けてセットすると、ローBがファットでヘヴィになります。ブリッジ側に向けた場合は、タイトでアタック感のあるサウンドが得られます。ソリッドバーコイルはウォームなサウンドが特長で、コイルスプリット・モードを使用すれば、2つのシングルコイルのサウンドを使い分ける事も可能です。 納期はお問い合わせ下さい。 

Dimarzio DP755/Tone Zone 7/BK

レビュー平均0点/0
¥12034
Wイイかも

※ギターパーツの取り扱いには、相応の技術と知識が必要になります。自己責任にて、取り扱い可能な方のみ、ご検討下さい。※画像はサンプルです。実際のカラーは商品名、もしくは商品説明をご確認下さい。それぞれのモデルは、6弦用の各モデルのサウンドを移植したもので詳しくは各々の項目を参照。ここで重要なのが7弦用にリメイクするときの工夫。欲しいのはサウンドでありデータそのものではない。ただ単に磁力や巻数等の数値を真似てみても全く違う音になる。なぜなら、7弦化によって長くなったボビンに比例し、コイル1周の長さも長くなる。これによる影響を考慮しながら、音を再現していく。しかもローBという条件に対して新たな課題も増える。そのため、6弦で使用しなかったテクノロジーを採用する等、全く新しいピックアップをデザインするのと変わらない労力を要して完成に至っている。例えばトーンゾーン 7は6弦では使用しなかった「ヴァーチャルテクノロジー」を採用する「かくし味」の様な工夫がある。科学的な製法であっても最終的にはスタッフの研ぎ澄まされた聴感によって判断されている。カラーはブラック

DiMarzio DP719 D Activator 7 Neck ディマジオ 7弦用 ピックアップ

レビュー平均0点/0
¥12150
Wイイかも

アクティヴ・ハムバッキング・ピックアップはタイトな低音と豊かなハーモニックスを持ち合わせながら、クリアかつパワフルでヌケのいいサウンドといった特長を持っています。 アクティヴ・ピックアップによってパッシヴ・ピックアップの痩せた音と狭いヘッドルームといった問題を解決することができるなら、それは7弦ギター・ピックアップにとてもよく適していると言えます。 D Activator 7は、まさにそれを実現するピックアップなのです。D Activator 7 Neckパワーと鮮明さを兼ね備えたピックアップで、7弦の音をタイトに聞かせるばかりか、オーバードライヴをフルにかけても音がこもらず、また、高音弦もしっかりと拾います。もちろんバッテリーを必要としません。 

DiMarzio ディマジオ ピックアップ DP-706 D Sonic 7 for 7strings BLK

レビュー平均0点/0
¥15388
Wイイかも

ジョン・ペトルーシも認めるD Sonicの大きな特長は、クリアでウォームなトーン、そして高い出力です。 彼は今までD Sonicを搭載した6弦ギターをプレイしてきましたが、7弦ギターでも同じ音を出したいと言う申し出に、我々は断る事が出来ませんでした。 D Sonic 7は、ハイゲイン・アンプの激しいドライヴ・サウンドとクリアなサウンドを用いたソロワークおよびバッキングワークのコンビネーションを行なうギタリストにとって、最適な7弦用リア・ピックアップと言えます。 そのサウンドは、うなるような低音と歌うような高域を奏でます。 リア・ピックアップとしてご使用ください。

Dimarzio DP755/Tone Zone 7/BK

レビュー平均0点/0
¥12034
Wイイかも

※ギターパーツの取り扱いには、相応の技術と知識が必要になります。自己責任にて、取り扱い可能な方のみ、ご検討下さい。※画像はサンプルです。実際のカラーは商品名、もしくは商品説明をご確認下さい。それぞれのモデルは、6弦用の各モデルのサウンドを移植したもので詳しくは各々の項目を参照。ここで重要なのが7弦用にリメイクするときの工夫。欲しいのはサウンドでありデータそのものではない。ただ単に磁力や巻数等の数値を真似てみても全く違う音になる。なぜなら、7弦化によって長くなったボビンに比例し、コイル1周の長さも長くなる。これによる影響を考慮しながら、音を再現していく。しかもローBという条件に対して新たな課題も増える。そのため、6弦で使用しなかったテクノロジーを採用する等、全く新しいピックアップをデザインするのと変わらない労力を要して完成に至っている。例えばトーンゾーン 7は6弦では使用しなかった「ヴァーチャルテクノロジー」を採用する「かくし味」の様な工夫がある。科学的な製法であっても最終的にはスタッフの研ぎ澄まされた聴感によって判断されている。カラーはブラック

DiMarzio ディマジオ ピックアップ DP-819 D Activator 8 Neck for 8strings BLK

レビュー平均0点/0
¥13763
Wイイかも

8弦ギター用ピックアップがどんなサウンドであるべきか、まだまだ探求は続いています。 その中でディマジオの答えのひとつとして、ワイドな周波数特性に着目しました。 明瞭でダイナミックでありながら、抜けの良いサウンド。 これらのポイントは特にネック・ピックアップには重要であり、そうして誕生したのがD Activator 8です。 DP819 D Activator 8 Neckは、サウンドに拡がりがあり、クリアでピッキングに敏感に反応します。 どんなにゲイン高くても、そのサウンド・キャラクターを発揮します。 もちろんクリーンなアンプのセッティングにおいても、明瞭でダイナミックなサウンドです。 DP819は、ネックポジションにお勧めですが、全てのポジションに使用できます。

DiMarzio DP820 D Activator 8 Neck ディマジオ・ピックアップ 8Strings For 8String Guitar

レビュー平均0点/0
¥13878
Wイイかも

DP820は、ブリッジ・ポジションにお勧めです。 ※現在、8弦ピックアップの標準規格が存在しないため、拡張性を持たせ、片側3つのピックアップのマウント用の穴を装備しています。エスカッションを用いても、ダイレクトマウントでも取付けできるようネジ、スプリングを付属しています。また、ダイレクトマウント用に木ネジを使用する場合ネジ穴を広げる必要があるため、ドリルビットも付属しています。 ◆◇◆テクニカルノーツ◆◇◆ D Activator8 Bridgeモデルは、まさに高出力のピックアップです。2つのコイルはそれぞれ別の周波数に調整され、パワフルな伸びのある低域、ウォームな高域と、伸びのあるハーモニクスを持ったサウンドが特徴です。低域はタイトでD Activator™ 6 や 7で定評のサウンド。高域はスムースな特性をもっています。 ※注意: アクティヴ・ピックアップから変更する場合は500kのポットをご使用ください。250kのポットはこのピックアップには適していません。  ◆ 付属品 ◆  1) ハムバッカー用エスカッションマウント・ネジ・・・4本(予備2含む) 2) ハムバッカー用エスカッションマウント・スプリング・・・2本 3) ダイレクト・マウント用木ネジ・・・3本(予備1含む) 4) ダイレクト・マウント用バネ・・・2本 5)ドリルビット・・・1本 出力:450 トレブル:6.0 ミドル:6.5 ベース:6.0 直流抵抗:11.48k マグネット:セラミック8弦ギター用ピックアップがどんなサウンドであるべきか、まだまだ探求は続いています。その中でディマジオの答えのひとつとして、ワイドな周波数特性に着目しました。明瞭でダイナミックでありながら、抜けの良いサウンド。これらのポイントは特にネック・ピックアップには重要であり、そうして誕生したのがD Activator 8™です。 DP820 D Activator 8™ Bridgeは、基本サウンドは同じですが、低いノートでは大きくパーカッシヴなサウンド、高いノートでは、耳に突き刺さるような痛いサウンドではなく、切れ味の鋭いシャープなサウンドが特徴です。

dimarzio DP705 X2N 7

レビュー平均0点/0
¥15638
Wイイかも

多くの7弦ギタリストが求めているものは、高い出力と強烈な低音です。その声に答えるために、Dimarzioが出した一つの答えがX2N 7です。あなたが大人しい音を求めているならば、ここから先には立ち入らないでください。扱いやすいクレイジーなサウンドを求めているならば、X2N 7をお勧めします。X2N 7はオリジナルの6弦モデルのように、ビックなサウンドです。そして、7弦の全ての周波数レスポンスを得るためにコイルをすべて再設計しました。そして時にはクールに演奏するプレーヤーのために、パラレルやスプリット(シングルコイル)モードも使用可能で、クリーンでより静かな音を得ることが出来ます。 <推奨使用例> ソリッド・ボディのギターでリア・ピックアップとしての使用をお勧めします。   ◆◇◆テクニカルノーツ◆◇◆ X2Nのような高出力ピックアップは、7弦のサウンドをこもらせてしまう傾向があります。この問題を解決するために我々はデュアル・レゾナンス・コイル・デザインという手法を取り入れました。ギターの中心周波数にはものすごいパワーがありますが、2つのコイルの周波数特性を微妙に調整して広げることにより、標準的な高出力ピックアップよりも音ヌケを良くさせ、ローBのサウンドをしっかりと捕らえることが可能です。 納期はお問い合わせ下さい。 

DiMarzio DP134 Elemental ディマジオ・ピックアップ Acoustic For Acoustic Guitar

レビュー平均0点/0
¥11826
Wイイかも

出力:- トレブル:- ミドル:- ベース:- 直流抵抗:1.76kΩ マグネット:セラミックElementalの音は、心に「暖かい」「親しみやすい」という言葉を思い起こさせます。また、ピッキングの強さにとても敏感で、右手が弦に沿って移動するとともにトーンの変化を感じることができます。Elementalは、スモールおよびミディアムサイズのギターをフィンガーピッキングで演奏するのに最も適しています。Super Natural Plusと同様に Elementalは、衝撃吸収剤のマウンティング・ブラケットにより簡単に取り付けることができ、調整可能な12個のポールピースが、正確な弦のバランスを実現します。また、12インチケーブルがついた便利なスライド・ボリューム・コントロールも装備しています。

DiMarzio ディマジオ ピックアップ DP-708 Crunch Lab 7 Bridge for 7strings BLK

レビュー平均0点/0
¥15388
Wイイかも

1980年代後期からプログレッシヴ・メタルのジャンルを牽引してきたジョン・ペトルーシは、長年に渡りディマジオ・ピックアップを使用しています。 CrunchLab7は、彼とのコラボレーションによって誕生した最新モデルです。 ドリームシアターの10枚目のアルバム「Black Clouds & Silver Linings」の制作からこのピックアップを使用しています。 このピックアップは彼が今までライヴやレコーディングで使用してきたピックアップの中で、最高の出来であると評価しています。 濁りのないビッグでタイトなサウンドです。 ブリッジ・ポジションにお勧めです。

DiMarzio DP702 Blaze Bridge ディマジオ・ピックアップ 7Strings For 7String Guitar

レビュー平均0点/0
¥11826
Wイイかも

ソリッド・ボディ・ギターのリア・ピックアップとしてご使用いただけます。 ◆◇◆テクニカルノーツ◆◇◆ Blaze Bridgeは低音弦の7弦を明るくヌケのよいサウンドに保つため、ミッドレンジを抑えて作られています。コードはクリアに響き、激しい歪みの中でも鮮明な音を奏でることができます。 出力:380 トレブル:6.0 ミドル:4.5 ベース:7.5 直流抵抗:20.75k マグネット:セラミックBlaze Bridgeは、Steve's Specialととてもよく似ています。中域をカットし、高域と低域を強調したサウンドです。強調された低音のレスポンスは、中域のヌケを保ちつつ7弦のサウンドに強力なインパクトを与えます。Blaze Bridgeは1つ1つの音が「ハイファイ」な音質を持ち、深い歪みで弾いても音が埋もれません。そのため、速弾きからクリーン・コード・バッキングまでをカバーするユーティリティなピックアップとして利用できます。

DiMarzio DP719 D Activator 7 Neck ディマジオ・ピックアップ 7Strings For 7String Guitar

レビュー平均0点/0
¥15217
Wイイかも

フロントおよびリア・ピックアップのどちらでも利用いただけます。 ◆◇◆テクニカルノーツ◆◇◆ 1〜3弦をもろく聞こえさせることなくネックポジションで7弦からハッキリしたトーンを得るのは非常に難しく、ましてや高出力ピックアップとなるとさらに困難とも言えます。D Activator 7の2つのコイルは、最適な鳴りと、効果的な周波数レンジにパワーを集中させるため、異なった周波数に調整されています。多くのパッシヴ・ピックアップと同じように、このピックアップは一般的なパッシヴ・ピックアップ同様に最低でも250KΩのポットが必要です。500KΩを標準としています。 出力:380 トレブル:8.0 ミドル:5.0 ベース:4.0 直流抵抗:7.10k マグネット:セラミックアクティヴ・ハムバッキング・ピックアップはタイトな低音と豊かなハーモニックスを持ち合わせながら、クリアかつパワフルでヌケのいいサウンドといった特長を持っています。アクティヴ・ピックアップによってパッシヴ・ピックアップの痩せた音と狭いヘッドルームといった問題を解決することができるなら、それは7弦ギター・ピックアップにとてもよく適していると言えます。D Activator 7は、まさにそれを実現するピックアップなのです。D Activator 7 Neckパワーと鮮明さを兼ね備えたピックアップで、7弦の音をタイトに聞かせるばかりか、オーバードライヴをフルにかけても音がこもらず、また、高音弦もしっかりと拾います。もちろんバッテリーを必要としません。

Dimarzio DP755 Tone Zone 7

レビュー平均0点/0
¥9720
Wイイかも

それぞれのモデルは、6弦用の各モデルのサウンドを移植したもので詳しくは各々の項目を参照。ここで重要なのが7弦用にリメイクするときの工夫。欲しいのはサウンドでありデータそのものではない。ただ単に磁力や巻数等の数値を真似てみても全く違う音になる。なぜなら、7弦化によって長くなったボビンに比例し、コイル1周の長さも長くなる。これによる影響を考慮しながら、音を再現していく。しかもローBという条件に対して新たな課題も増える。そのため、6弦で使用しなかったテクノロジーを採用する等、全く新しいピックアップをデザインするのと変わらない労力を要して完成に至っている。例えばトーンゾーン 7は6弦では使用しなかった「ヴァーチャルテクノロジー」を採用する「かくし味」の様な工夫がある。科学的な製法であっても最終的にはスタッフの研ぎ澄まされた聴感によって判断されている。 <仕様> 品番 DP755 モデル/ポジション/その他 Tone Zone 7 出力 385 トレブル 5 ミドル 8.5 ベース 8 直流抵抗 17.86kΩ マグネット セラミック *ディマジオ/ピックアップ/トーンゾーン7弦用ハムバッカー

@スポンサー