インターネット Sound it! 7 Basic for Windows(SIT70W-BS) 目安在庫=△

レビュー平均5点/4
¥8120
Wイイかも

録音・編集・加工・エフェクト・各種ファイルフォーマット変更・CD作成、すべてをハイクオリティで操るサウンド編集ソフト内部演算処理にディザリング処理を採用し全てハイクオリティサウンド。イージーオペレーションで編集・加工作業もスピーディに行えストレスを与えません。アナログサウンドのデジタル化に必要なプロフェッショナルクオリティのレストレーション環境(Sonnox社製ノイズ除去エフェクト)や多彩なエフェクトを収録。様々なニーズに応える各種ファイルフォーマット変更やCD作成。VSTプラグイン対応、ACIDファイル作成など様々な拡張性も装備。サウンドを必要とするあらゆる場面でハイクオリティなサウンド編集環境をご提供します。検索キーワード:サウンドイツト SIT70WBS

音楽カット&つなげる3 /音楽編集ソフト WindowsXP以降

レビュー平均5点/3
¥3218
Wイイかも

対応OS:Windows XP / Vista / 7 / 8 / 8.1/ 10 JANコード:4932007337772 ※ご購入の際には動作環境を必ずお確かめくださいますようお願い申し上げます。 『音楽カット&つなげる3』は DVD / CDやパソコン上の音楽・動画ファイルの音楽をカットして、つなげることができるソフトです。 お手持ちのDVD / CDやパソコン上の音楽ファイルを編集し、好きな部分だけ集めたBGMの作成を行うことができます。 作成した音楽ファイルは、パソコンに保存できる他、「iPod」「iPod touch」「iPhone」「iPad」「Android搭載端末」スマートフォンなどに入れて持ち歩き、楽しむことができます。 付属の「CDリッピングツール」や「音楽変換ツール」を使用すれば、CDの音楽や、DVDの動画から抽出した音楽をパソコンに保存することができるので便利です。 「音楽カット&つなげる3」でお気に入りの音楽を かんたんに編集して楽しむ! ★こんな方におすすめ!便利! ・音楽ファイルをかんたんに切り取りたい方 ・好きな部分だけを切り取ってつなげたい方 ・CDの音楽をMP3やWAVで保存したい方 ・DVDや動画ファイルから音楽だけを抽出したい方 ■簡単!操作! まず、元の音楽を読み込んでプレビュー再生します。 音楽を聴きながら、始点(開始)と終点(終了)位置を決めて 指定した範囲をカットします。 カットする位置を決めてからでも、ボタンをクリックするだけで 始点(開始)と終点(終了)の範囲を再生できたり、再生位置を 始点・終点の位置へ移動できるので、微調整するのにとても便利です。 対応OS Windows XP / Vista / 7 / 8 / 8.1 / 10 ※Mac OSには対応しておりません。 ※マイクロソフトのサポート期間が終了したOSでの動作は 保証いたしません。また、サポートも対象外です。 サービスパック 最新のサービスパック(SP)及び各種パッチが適用されている環境が前提です。 CPU Intelプロセッサ 1GHz以上(または同等の互換プロセッサ) メモリ 1GB以上(Windows 7 / 8 / 8.1 の場合、2GB以上) モニター 1024×768以上の解像度で色深度32bit True color以上表示可能なもの CD-ROM 倍速以上  ※DVDを変換する場合はDVD読込が可能なドライブが必要です。 ハードディスク 1GB以上の空き容量(インストール時) ※これ以外にシステムドライブ上にデータ保存の為の空き容量が必要です。 その他 インターネット接続環境必須 ※PDF閲覧ソフトのインストールやアップデートや最新情報の確認を行う際にはインターネット接続環境が必要です。 ※最新版iTunes/最新版QuickTimeが正常に動作している環境が必要です。 ※Android端末に転送する際は、転送できる環境を準備してください。 対応ファイル形式 <音楽カット&amp;つなげる3> 読み込み形式:MPEG1 / WMV / AVI / MP3 / WAV / WMA 保存形式:MP3 / WAV / M4A / WMA / 3GPP / 3GPP2 <音楽変換ツール> 読み込み形式:AVI / MPEG1 / MP3 / MP4 / WAV / WMA / WMV / VOB(DVDビデオモード) 保存形式:MP3 <CDリッピングツール> 読み込み可能なCD:コピープロテクション(技術的保護手段)が施されていないCD 保存形式:MP3 / WAV

デネット ボーカルイレイサー(対応OS:WIN)(DE-282) 目安在庫=△

レビュー平均3.5点/2
¥3069
Wイイかも

ボーカルパートをかんたんに消去・抽出が可能!カラオケ練習ファイル、楽器練習用ファイルを作りたい方にオススメ!お手持ちの音楽ファイルや音楽CDからボーカルだけを消去、カラオケファイルを作成することができるソフト。音楽ファイルを読み込み、ボタンをクリックするだけで、カラオケファイルの作成が可能。ボーカルだけ抽出することもでき、好きなアーティストの声を研究したい方にもお使い頂けます。付属の「リッピングツール」「音楽変換ツール」を使用すれば、お手持ちの音楽CDや音楽ファイルを本ソフトで読み込める形式に変換できます。ギター、ドラム等の楽器練習用ファイルを作りたい方、かんたんなボーカル消去ソフトを探している方おすすめです。検索キーワード:DE282

インターネット Sound it! 7 Basic for Windows ガイドブック付き(SIT70W-BS-GB) 目安在庫=△

レビュー平均5点/1
¥8794
Wイイかも

録音・編集・加工・エフェクト・各種ファイルフォーマット変更・CD作成、すべてをハイクオリティで操るサウンド編集ソフト。内部演算処理にディザリング処理を採用し全てハイクオリティサウンド。イージーオペレーションで編集・加工作業もスピーディに行えストレスを与えません。アナログサウンドのデジタル化に必要なプロフェッショナル品質のSonnox社製ノイズ除去や多彩なエフェクトを収録。様々なニーズに応える各種ファイルフォーマット変更やCD作成。VSTプラグイン対応、ACIDファイル作成など様々な拡張性も装備。サウンドを必要とするあらゆる場面でハイクオリティなサウンド編集環境をご提供。すぐわかる・よくわかるガイドブック「Sound it! 7 活用ガイド」付き。検索キーワード:サウンドイツト SIT70WBSGB

ボーカル除去カラオケマニア3

レビュー平均3点/1
¥3373
Wイイかも

「ボーカル除去カラオケマニア3」は、お手持ちの音楽CDや音楽ファイルから ボーカル部分を消したカラオケ曲を作成できるソフトです。 音楽CDや音楽ファイルからカラオケ曲の作成や、音楽に合わせて自分の声を一緒に録音した音楽ファイルを作成することもできます。 作成したカラオケ曲は、パソコンに保存できる他、「iTunes」や「Android搭載端末」へ直接転送も可能! 「iPhone」や「iPad」、「Android搭載端末」などで持ち歩き、いつでもどこでも楽しめます。 「ボーカル除去カラオケマニア3」でカラオケを楽しもう! ■ こんな方におすすめ!便利! ・ カラオケの練習をしたい方、オリジナルカラオケを作りたい方 ・ お気に入りの曲の伴奏部分だけを楽しみたい方 ・ カラオケで歌っている自分の声も録音して確認したい方 ・ ライブラリで曲の管理をしたい方 ・ ボーカル除去したお気に入りの曲をCDに書き込みたい方 ■ 新機能 最新Windows OS「Windows 8」に対応 Windows 8(32bit / 64bit)で正常に動作することを確認しました。 Android搭載端末へ自動転送 作成したカラオケデータを「Android搭載端末」のスマートフォンやタブレット等へ自動転送が可能です。 ■ 主な機能 画像をクリックすると拡大されます。 ● かんたん操作でボーカルを除去! カラオケルームにてボーカル除去(ボーカルキャンセル)に関する設定を行います。 ・ ボーカルキャンセル なし: ボーカルの除去を行いません。 シンプル: ボーカル除去の標準の設定になります。 デラックス: デラックスキャンセル設定でボーカル除去の強弱や精度、除去するボーカルの種類が設定できます。 マジックキー: BGMまたはボーカルのみキーを変更します。 ・ デラックスキャンセル設定 3種類の処理精度(低・中・高)、5種類の処理対象から選択できます。 処理対象 狭帯域 - 男声:約200Hz〜約12kHz 狭帯域 - 女声:約270Hz〜約15kHz 広帯域 - 男声:約170Hz〜約15kHz 広帯域 - 女声:約220Hz〜約17kHz 全帯域:全周波数帯域 ボーカルを取り出す ボーカル除去とは反対に、ボーカル部分を取り出すことも可能です。 ※ボーカルが中央に定位していない場合、ボーカル除去の効果は薄れます。また、ボーカルとは別に中央に定位している音はボーカル除去の際、同時に処理されます。 ※音楽ファイル(音源)により、ボーカルの消え方、他楽器(伴奏部分)の除去具合は異なります。きれいに除去できる音楽ファイル(音源)もあれば、除去されにくい音楽ファイル(音源)もあります。 ・ キーチェンジ 音の高低を変えられます。 ・ テンポ 音程を変えずに、再生速度を変更できます。 ・ プリアンプ 大きくなりすぎた音を音割れする前に小さくできます。 また、小さい音を大きくすることもできます。 ・ スペクトラムイコライザー 音の高低バランスグラフをかんたんに設定できます。 ● 作成したカラオケデータを様々な形で保存 プレイリストをもとに、4つの方法でカラオケ曲を保存できます。 パソコンで楽しむ他、対応スマートフォンやタブレット端末等でも持ち運べるので、いつでもどこでもカラオケ曲を楽しめます! ・ フォルダーに出力 パソコン上にデータとして保存します。 (WMA / MP3 / WAVE / Ogg Vobis / 無変換) ・ CDへ書き込み CDに書き込んで音楽CDを作成できます。※ファイル保存とは異なります。 ・ iTunesへ自動転送 iTunesへ自動転送できるので「iPod」「iPod touch」「iPhone」「iPad」で楽しめます。 (MP3 / WAVE / 無変換) ・ Android端末へ自動転送 ※MTP転送モードのみ対応 Android搭載端末のスマートフォンやタブレット等で楽しむことができます。 (WMA / MP3 / Ogg Vobis / 無変換) ● 音楽の再生 音楽ファイルの再生や一時停止、停止、巻き戻し、早送りができます。 音楽CDの再生や音楽CD内のトラックを本ソフトのライブラリ(プレイリスト)への登録もできます。 ※連続再生やリピート、ディスクが80分以上ある場合の再生は不可。ライブラリで再生した時のみリピート再生ができます。 ● ライブラリ登録とプレイリスト作成 画像をクリックすると拡大されます。 音楽CD、音楽ファイル、iTunesのプレイリストやiTunes上の好きな曲をライブラリへインポート(読み込み)ができます。 ライブラリ内では、プレイリストの曲を別の場所にエクスポートできる他、曲情報の編集やインターネットを使用した歌詞検索(※)ができます。 ※ お使いのパソコン内のブラウザソフトを使用。 ● マイク入力で歌声を録音 自分の声やマイクで拾った音などを曲に合わせて同時録音できます。 ボーカル除去した曲に合わせて実際に歌っている声を録音することもできます。 ※曲を流さない状態でのマイク入力はできません。 ■ 動作環境 対応OS Windows XP / Vista / 7 / 8 ※Mac OS、Linuxには対応しておりません。 サービスパック 最新のサービスパック(SP)及び各種パッチが適用されている環境が前提です。 CPU 2.0GHz Pentiumまたは同等クラスのプロセッサー以上 メモリ 1GB以上(Windows 8 64bitの場合、2GB以上) モニター 1024×768以上の解像度で色深度32bit True Color以上の表示をサポートしている環境 CD-ROM 倍速以上 ※CDへ書き込みを行う場合は、CD-Rを焼くことのできるドライブ ハードディスク 100MB以上の空き容量(1GB以上推奨:インストール時) ※これ以外にシステムドライブ上にデータ保存の為の空き容量が必要です。 対応ファイル形式 録音保存形式: WMA 書き出し形式: MP3 / WMA / WAVE / OggVorbis 再生可能形式: 音楽CD / MP3 / WMA / WAVE / OggVorbis / AAC(MP4、M4A) CDからライブラリへリッピング時の書出し形式: MP3 / WMA / WAVE / OggVorbis ※モノラル音楽ファイルは再生のみ可能。ボーカル除去はできません。 その他 インターネット接続環境必須(ブロードバンド推奨) ※音楽CDの曲目取得および歌詞検索、また本ソフトに関する最新情報の確認やアップデートを行う際にインターネット環境が必要となります。 iTunes 10以上 QuickTime7以上 / Windows Media Player 11以上が正常に動作している環境及び音楽ファイルを正常に再生することができる環境及びiPodやiPhone、iPad、Android搭載端末などの各種接続機器が正常に動作している環境が必要です。 【OSについて】 ※ 上記OSが正常に機能し、OSの最低動作環境を満たしていることが前提です。 ※ 日本語版32bitOSのみの対応です。各種ServerOSには対応しておりません。Windows 7 / 8 64bitでは、WOW64(32bit互換モード)で動作します。 ※ Windows 8 では、デスクトップモードのみ対応です。 ※ 最新のサービスパック(SP)及び各種パッチが適用されている環境が前提です。 ※ 管理者権限を持ったユーザーでお使いください。 ※ マイクロソフトのサポート期間が終了したOSでの動作は保証いたしません。 ※ Macintosh、Mac OS は非対応。 ※ Windows 8/7 の対応は、メーカー IRT社の Windows 8/7 対応状況 をご確認ください。 ※ 動作環境の詳細は、メーカーにてご確認ください。 IRTNET.jp ■ 開発・販売元 株式会社アイアールティ Tel. 050-3538-6703 Webサイト IRTNET.jp IRT0354

オリンパス SONORITY PLUS AS50-J1(対応OS:WIN&MAC) 取り寄せ商品[メール便対象商品]

レビュー平均2点/1
¥2479
Wイイかも

音声専用管理・編集ソフト※こちらは【取り寄せ商品】です。必ず商品名等に「取り寄せ商品」と表記の商品についてをご確認ください。音声専用管理ソフト。日付別、内容別、録音設定別などの音声ファイルの管理が出来ます。またPCを使ってに再生スピードやノイズキャンセル、音声強調などの音声編集が可能。録音ファイルをイコライザーを使ってバランスの調整や、強弱、フェードイン、アウトなどの演出が可能です。さらに波形を見ながら楽しめる。MP3エンコーダー機能、CD書き込み機能が搭載。検索キーワード:AS50-J1 ソノリテイープラス AS50J1 AS50J1

PRESONUS STUDIO ONE 3 PROFESSIONAL アカデミック 日本語版 USB edition 安心の日本正規品!

レビュー平均5点/1
¥26784
Wイイかも

PRESONUS STUDIO ONE 3 PROFESSIONAL アカデミック 日本語版 USB edition教育機関に在籍する学生様のみご利用がいただける優待版のSTUDIO ONE 3 PROFESSIONAL。本製品は購入対象者様のみご利用がいただける優待製品です。誤注文などであっても開封後のご返品は受付致しかねますので、ご注意の上、ご注文下さい。なお、ご注文と同時に以上にご同意いただきました事とさせて頂きますのでご了承下さい。購入対象者様学生 ? 大学、短期大学、高等、専修専門学校等の教育機関に在籍していること教育機関の教職員 ? 大学、短期大学、高等・中・小学校、幼稚園、専修専門学校などの教育機関に在籍していることアカデミック版について・アカデミック版は、内容物およびソフトウェア自体の機能は通常版と同様のお得な製品です。・使用期間の制限等はございません(学校卒業後も継続してご使用いただけます)。・アカデミック版も、通常版と同様に新バージョンへのバージョンアップ・サービスが適用されます。・1ユーザーにつき1ライセンスの許諾とさせていただきます。(インストールは2台のコンピュータまで可能)・製品のアップデートおよびメンテナンス等のサポートは、通常の製品と同様に行われます。・購入された製品は、購入者以外の第三者への譲渡、転売、再版は認められません。※購入の対象条件についてご不明な点がございましたらMI7ご購入前相談窓口にてご確認ください。DAWで決まる音質というのは、プログラムコードで決まるという側面があります。これは、音声信号ケーブルで「変換アダプタ」を利用して利用するのと同じような様相であり、理想としては「変換を必要としない接続」がもっとも良い音質であることが明白だというのと似ていると思います。「変換アダプタ」を使うことで使えなくもないが、本来の能力の全ては発揮できない、という状況が起こるからです。では何を変換しているのか?というとそれは「古いコード」と「最先端のコード」です。古いコードはレガシーコードなどと呼ばれるものですが、レガシーコードがDAWの基盤と成る部分で使われている場合、最先端のコードでしか実現し得無い高い能力を発揮するには、全く新しくDAWをプログラミングする必要が起こります。また、とりわけプログラミングの世界は進歩の速度が非常に早いものです。これから先に登場する様々な新しいプログラム・デザインを取り入れるにしても、取り入れるための地盤として先端のコードが必要ともなります。つまり、新しくプログラム・デザインされたソフトウェアの方が、現在も将来にも一番良いということです。StudioOneは、非常に新しいDAWです。現在、打ち込みで定番とされるDAWのようなレガシーコードが使われていません。そのため理論上では音質はもっとも優れていながら、動作も軽快である、ということに成るはずです。そして現在、StudioOneは全くその通りの評価を受け、新たに「3」になりました。利用者にとってのDAWとは、ニッチな機能面の改善・向上などよりも「音質の良さ」と「軽さ」ではないでしょうか。私ども販売する立場としても、正直言ってDAWが「出来ること」は大体同じ、使い勝手はそれぞれ異なるが、それはいずれ慣れること。工夫でどうにか成る部分であって、創造性という意味では違いなんてないのでは?という具合に感じています。となるとやはり「音質」と「軽さ」がもっとも大切なのでは、と考えると、どうしてもStudioOneを選択するのが最も賢明な選択だと思います。注目の新機能マルチ・インストゥルメントと拡張FXチェーン(Professionalのみ)単純に言えば複数のエフェクトやインストゥルメントで構成された「一つのインストゥルメント」というような構造を、まるごと管理してしまいましょう、という機能。複数のインストゥルメントやエフェクトで構成されている、という事は一つ変われば他も変わる場合や、同時に変えたい場合などに、一元管理できていると非常に便利です。また新たな機能「 Macroコントロール 」により、Multi Instrumentと拡張FXチェーンで管理された複数のパラメータの「統合コントロール」までも可能に。Multi Instrumentや拡張FXチェーンの複数のパラメータの中から操作したいパラメータだけをMacroコントロールにアサインして効率よく操作できるようになりました。新しいシンセシスとエンジン64Bitオーディオ・プロセッシングで完璧なサウンド・クオリティを提供するStudio Oneの高い評価は、今回インストゥルメントとサンプル・コンテンツの再生方法にまで拡大しています。新しく追加されたMai TaiとPresenceは、どちらもこの新しいエンジンをベースとしたインストゥルメントであり、優れたサウンドのフィルター、エフェクト、パワフルなモジュレーション・マトリックスを備えています。また、インストゥルメントは更に拡充される予定です。アレンジトラックとスクラッチパッド(Professionalのみ)音楽は「展開」が組み合わさった「構造」で成立する場合が多々有ります。そうした「展開」のために用意されたトラック、それがアレンジトラックです。アレンジトラックでは、展開の順番をコントロールできるほか、そもそも展開を利用するかどうかを決定する事もできるので、一つの楽曲の中に様々なアレンジを用意しておく事ができます。後から「展開の一部分を差し替えたい」や「長さを変更したい」といった事は頻繁に起こると思いますが、「エディットしたい展開」の前後の展開には影響を及ぼさず、スピーディで的確かつ簡単に作業を行える本機能は作業効率をより音楽的にしてくれる事でしょう。Professional と Artistの違いArtistについて初めて本格的DAWを導入したいと考え、かつコストは最小限に抑えたいという方にとって「Artist」はベストな選択と言えます。この理由は、Professionalに含まれる細やかな機能は、それなりに長くDAWを利用してきた人が恩恵を受ける機能であること、インストゥルメント内容としては全く同じ内容であること、32bitエンジンとはいえ、かなり素晴らしい音質である事などが主な理由です。Professionalについて逆に、DAWを長く利用してきた方にとっては「Professional」がベストな選択と成るでしょう。先端の64bitオーディオエンジン、プロフェッショナル仕様のマスタリングプラグイン、新機能のアレンジトラック&スクラッチパッドやマルチ・インストゥルメントと拡張FXチェーン、そしてDDP出力が可能なプロジェクト・ページなど、プロフェッショナルやインディペンデントでもプロフェッショナル同様の拡大を望む方にはこうした先端機能が提供されます。関連タグ:STEINBERG CUBASE スタジオワン DAW 音質仕様詳細・対応動作条件は、メーカーサイトの情報をご確認の上、お買い求めください

AHS Audio Cleaning Lab 2 接続ケーブル2本付き

レビュー平均3点/1
¥7430
Wイイかも

レコードプレーヤーやカセットテープなどのオーディオ機材からのアナログ録音や、ノイズ除去、マスタリング、音楽CDや音楽ファイルの作成までを一連の作業で行うことができるアナログ録音/ノイズ除去ソフトです。大切にしまったままのレコードやカセットテープ、MDなどを音楽CDにしてCDプレイヤーで再生できるようにしたり、iPhone、iPod、iPadをはじめとするデジタルオーディオプレイヤーで利用可能なMP3などの音楽ファイルに変換したりと、お好みに合わせて様々な用途にご利用頂けます。64bit/マルチコアにも対応しています。編集・ノイズカット機能を備えた総合アナログ録音ソフト。

iZotope/Stutter Edit

レビュー平均0点/0
¥27000
Wイイかも

Stutter Editは、Stutterテクニックの先駆者で知られるBTことBrianTranseau(ブライアン・トランソー)とのコラボレーションで生まれた、多くのDJプレイヤーの待ち望んでいたStutter Editソフトウェアです。 従来、非常に手間のかかるスタッター効果の編集を直感的に、しかもリアルタイムにプレイができるように考えられた画期的なソフトウェアです。 <概要> Stutter Editはエフェクトであり、同時に楽器でもあります。 スタジオとステージ両方で使えるこの革新的なソフトウェアは、BTがデザインし、iZotopeが開発しました。 トラックをリアルタイムで分解して作られるエキサイティングなフィル、複雑なエフェクト、艶やかなスイープ、そしてスタッターサウンドで、観客を魅了できます。 このような、編集に何時間も費やしたようなサウンドが、キーボードの一押しで実行できるのです。 Stutter Editは、その強烈なサウンドで、あなたのパフェーマンスとプロダクションを新しい領域へ押し上げます。 ◎エフェクトを楽器のように演奏 ◎ライブやスタジオで、リアルタイムに曲をリミックス ◎最新の技術でオーディオをスライス、マニピュレート ◎直感的で洗練されたMIDIコントロール 

プロツールス12 再加入プログラム Avid Annual Upgrade Plan Reinstatement for Pro Tools 【M202980】

レビュー平均0点/0
¥40280
Wイイかも

Annual Upgrade Plan Reinstatement for Pro ToolsUPG期限が切れてしまった、または12へのアップグレードを行わなかった方の為のPRO TOOLS 12再加入プラン。新しいプロツールスの販売形態や概要について、弊社ホームページにてまとめてみました。そちらをご参照いただく事で、全体概要とポイントが少しは捉える事が出来ると思いますので是非ご参照ください。:Google検索にて「PROTOOLS サンフォニックス」と検索ください!PRO TOOLS 12では、以降のアップグレードの提供に「ユーザー・アップグレード権限の期限」が設けられています。この期限内であればアップグレード、つまり新OSへの対応などのアップグレードを受ける事ができます。しかし逆に、期限が切れてしまうと、こうしたアップグレードが受けられなくなります。このアップグレードには、マイナーアップグレード(バグ修正など)も内容によっては含まれる為、実質「利用するコンピュータのアップグレード(アップデート)も同時に行えない」という状況になってしまいます。そこで「ユーザー・アップグレード権限の期限」が切れてしまった場合に、ユーザー・アップグレード権限の再加入をする為のプランが本製品。更新をしなかったが「やっぱり最新のプロツールが必要」という場合には本製品をお求めください。Pro Tools 9/10/11ユーザーにとって本製品はPRO TOOLS 12へのアップグレードとしてもご利用いただけます。これまで12へのアップグレードを見送っていたが、やはり最新プロツールス必要だ、という方で以下製品をお持ちの場合には、本品のご購入がオススメです。アップグレード対象製品・Pro Tools 9・Pro Tools 10・Pro Tools 11関連タグ:プロツールス DIGIDESIN デジデザイン アップグレード アップデート カード仕様詳細・対応動作要件は、本製品メーカーサイト情報をご参照の上、お買い求めください。

AHS VOCALOID3 東北ずん子(対応OS:その他)(SAHS-40887) 取り寄せ商品

レビュー平均0点/0
¥9590
Wイイかも

「VOCALOID 3 東北ずん子」は、声優・佐藤聡美の声を元に製作されたボーカロイド音源で、ほんわかした可愛らしい声が特徴です。※こちらは【取り寄せ商品】です。必ず商品名等に「取り寄せ商品」と表記の商品についてをご確認ください。「VOCALOID 3 東北ずん子」は、声優・佐藤聡美の声を元に製作されたボーカロイド音源です。ほんわかした可愛らしい声が特徴で、アイドル風の楽曲からバラードまで、やさしくふわっと歌い上げます。Tiny VOCALOID(TM) Editorも付属していますので、単体でもすぐに使うことができます。さらに、音楽作成ソフト「Music Maker Silver」も収録されているので、すぐに音楽を作ることが可能。合わせて使えばさらにお楽しみ頂けます。検索キーワード:ボーカロイド SAHS40887

インターネット VOCALOID3 Lily(対応OS:WIN)(VA3L-L01) 目安在庫=△【10P03Dec16】

レビュー平均0点/0
¥16493
Wイイかも

音楽グループm.o.v.eのボーカリストyuriの声をベースに制作したVOCALOID3専用歌声ライブラリ。2種類の異なるライブラリを収録。音楽グループm.o.v.eのボーカリストyuriの声をベースに制作したボーカル音源。新たに録音・制作した歌声ライブラリと、「VOCALOID2 Lily」の声質やニュアンスを限りなく忠実に再現した歌声ライブラリの2種類を収録。ライブラリの使い分けやエディット次第で、パワフルにもポップにもキュートにも、ジャンルを超え艶やかな声質の歌声合成を実現。収録するブレスの音声ファイルを利用し歌唱表現を広げることができます。推奨音域:D2-G4。推奨テンポ:90BPM-180BPM検索キーワード:ボーカロイド3リリイ

Waves/Diamond Upgrade from Masters【5月限定キャンペーン】【オンライン納品】

レビュー平均0点/0
¥74520
Wイイかも

Mastersを、上位版のDiamond にアップグレード。 さらに一年間のWUP(Waves Update Plan)加入も付随します。 WUP期間内は様々なアップデートが無償で提供される他、バンドルには含まれないプラグインの無償提供などのサービスを受けられます。 Waves DiamondにはWaves Platinum、Restoration、Transform、Z-Noiseに加え、MaxxVolume, Q-Clone、Waves Tune LT、L3 Multimaximizer、L3-LL Multimaximizer、IR-L Convolution Reverbがすべてバンドルされています。 ダイナミクス、EQ、リバーブからピッチ補正、空間イメージングまで、Waves Diamondはシリアスな制作に取り組むスタジオそしてエンジニアとってのマストアイテムです。 

●Steinberg WaveLab Elements 9

レビュー平均0点/0
¥10500
Wイイかも

WaveLab Elements ホームスタジオ、ホビーミュージシャン、配信用音源制作に最適なオーディオ編集&マスタリングソフトウエア。WaveLab Pro 9 の操作感をそのままに必要不可欠な基本機能にフォーカスし、高いコストパフォーマンスを実現します。 最大サンプリングレート:96 kHz 最大オーディオトラック数:3 リアルタイム VST 3 エフェクトプラグイン:18 メタデータ対応:RIFF, ID3, BWAF, CART WaveLab Ver. 9 では、Steinberg の DAW、Cubase および Nuendo との連携をこれまでになく強化しました。オーディオ素材を直接 Cubase / Nuendo と交換可能になり、互いの強みを組み合わせて最高のミックス / マスタリングチェーンを構成することができます。 Ver. 9 ではユーザーインターフェースを根本から見直し、より素早く、快適な作業のための GUI に一新しました。 最も使用頻度の高い機能と波形エディターを中央のタブエリアに配置。また上部のツールウィンドウには多彩なメーターディスプレイ、エラー訂正機能、マーカーなどを装備します。マスターセクションもまたレイアウトを一新すると共に、機能を大幅に向上しています。 これに加えて、ウィンドウドッキングシステムも新しくなり、用途に応じたレイアウトのカスタマイズがさらに自由になりました。ウィンドウの透過率、スライド動作も設定可能です。 Ver. 9 に新しく搭載した「ファイル」タブは、オーディオモンタージュ、オーディオエディター、一括処理、ポッドキャスト、オーディオ CD / DVD といったプロジェクトの作成や作業開始時に中心となる窓口です。さらにここにはレンダリング、読み込み / 書き出し機能や、DPP、XML、CD キューシートなどの様々な機能も統合されています。また、この中の環境設定には、WaveLab をニーズに合わせて設定できるさまざまな項目がグループ配置されています。■ トップ ⇒ 現在地 Steinberg ≪スタインバーグ≫ WaveLab Elements 9 波形編集ソフト

【送料無料】 STEINBERG 〔Win・Mac版〕 WaveLab Elements

レビュー平均0点/0
¥11307
Wイイかも

〔Elements〕ホームスタジオ、ホビーミュージシャン、配信用音源制作に最適なオーディオ編集&マスタリングソフトウエア。■ WaveLab Pro 9 の操作感をそのままに必要不可欠な基本機能にフォーカスし、高いコストパフォーマンスを実現します。機能項目仕様■ Windows 7 / 8 / 8.1 / 10(32/64-bit ネイティブ対応)、OS X 10.10 / 10.11(32/64-bit ネイティブ対応)■ CPU:Intel / AMD デュアルコアプロセッサー■ RAM:4 GB 以上■ ディスク容量:4 GB 以上■ ディスプレイ解像度:1024 x 768 以上 - フルカラー■ USB 端子:USB-eLicenser (コピープロテクトキー) 接続用 ※WaveLab Elements には USB-eLicenser は不要■ OS 対応オーディオデバイス (ASIO 対応デバイス推奨)■ DVD-ROM ドライブ■ インターネット環境: ライセンスアクティベーション、ユーザー登録等【詳細】【注意事項】はメーカーホームページをご確認ください。

Steinberg スタインバーグ / WaveLab Elements 9/R 通常版 オーディオ編集ソフトウェア【WEBSHOP】

レビュー平均0点/0
¥10800
Wイイかも

WaveLab Elements 9 『WaveLab Pro 9』および『WaveLab Elements 9』は、放送プロダクションやマスタリングスタジオではもちろん、プライベートスタジオや学校、整音や音声解析の現場でも愛用されている波形編集・マスタリングソフトウェアの最新バージョンです。 クリエイティブな作業により多くの時間を割けるように、『WaveLab 9』はさらに磨きをかけました。リボン&タブレイアウトと新しいドッキングシステムを備えたユーザーインターフェースは、膨大な機能のすみずみまで快適なアクセスを提供します。 また、マスターセクションはプラグインスロットを拡張し、モニタリング機能もさらに強化、新搭載したマスタリングエフェクト「Master Rig」がオーディオクオリティを引き上げます。 さらに、『WaveLab Pro 9』では豊富なプラグインを搭載しており、ステレオの処理で一般的なL/R(左/右)方式に加え、新たにM/S(Mid/Side)方式(注3)にも対応、オーディオモンタージュ、編集、メータリング、プラグインレベルの全てでM/S方式の処理が可能となりました。 総合音楽制作ソフトウェア「Cubase」との連携もさらに進化しており、制作からマスタリングまで一貫したワークフローを実現します。 <主な特長> 1.M/S(Mid/Side)方式にフル対応 (『WaveLab Pro 9』のみ) 『WaveLab Pro 9』は、ステレオのオーディオ素材の編集、処理、モニタリングにおいて、通常のL/R方式だけでなく M/S方式にも対応しました。M/S編集は、波形ビューおよびスペクトラムの編集モードで適用でき、L/RモードとM/Sモードの切り替えは瞬時に可能で、MidチャンネルまたはSideチャンネルのそれぞれに対して正確なスペクトラム編集を行なうことができます。 マスターレベルの調節、エフェクトの追加、リサンプリング、ディザリングの適用を行うマスターセクションでは、各プラグインについてどのチャンネルを処理するかを指定できます。これにより、各プラグインを M/S モードで使用できます。 2.総合音楽制作ソフトウェア「Cubase」との連携を強化 「Cubase」のオーディオイベントを『WaveLab』で開くことができます。これにより、『WaveLab』の編集機能を「Cubase」のオーディオイベントに適用できます。 また、「Cubase」から書き出して『WaveLab』で作業を行っているオーディオファイルに対して、その元のプロジェクトを「Cubase」で開くことができます。これにより、『WaveLab』での作業中に発見したミキシング段階での問題を「Cubase」で簡単に修正することできます。 3.マスタリングVSTプラグイン「Master Rig」搭載 「MasterRig」は、イコライザーやコンプレッサーなどのモジュールを組み合わせてマスタリングチェーンを作成することができます。最大4つのチェーンを記憶でき、瞬時に切り替えて音の比較が行えます。『WaveLab Pro 9』に付属の「Master Rig」は、ほとんどすべてのモジュールがM/Sに対応しており、例えばイコライザーでは周波数帯域別にM/S処理が可能です。 『WaveLab Pro 9』『WaveLab Elements 9』動作環境 ■Mac ・対応OS:10.10、10.11 (32bit/64bit) ・CPU:Intel デュアルコアプロセッサー ■Windows ・対応OS:7、8、8.1、10 (32bit/64bit) ・CPU:Intel / AMD デュアルコアプロセッサー 以下共通 ■必要メモリー:4GB 以上 ■ハードディスク:4GB以上の空き容量 ■ディスプレイ:1024×768 ピクセル以上 - フルカラー ■その他 ・USB 端子(WaveLab Pro):USB-eLicenser接続用 ・OS対応オーディオデバイス(Core Audio / ASIO対応デバイス推奨) ・DVD-ROMドライブ ・インターネット接続環境(ブロードバンド推奨):ライセンス認証、製品登録、アップデート用 * 上記の動作環境・推奨環境を満たしている場合でも、全てのコンピューターにおける動作を保証するものではありません。 * コンピューターの総合的な性能により同時に使用可能なトラック数などパフォーマンスに違いがあります。 ■M/S方式 ステレオ信号方式の一つであるMid/Side方式のこと。一般的なL/R方式では左側(L)と右側(R)の音声信号を処理するが、M/S方式ではMidとSideの音声信号を処理する。音の定位の“中央付近のみ"、“左右の成分のみ"、といった通常のステレオ処理では不可能だった処理が可能となるため、センターに位置しているボーカルや楽器のみの調整や、ステレオの広がりなどの調整をマスタリングの段階で施すことができるようになる。 UD20160315

Steinberg WaveLab Elements 9

レビュー平均0点/0
¥10800
Wイイかも

『WaveLab Elements 9』は、放送プロダクションやマスタリングスタジオ ではもちろん、プライベートスタジオや学校、整音や音声解析の現場でも愛用されている波形編集・ マスタリングソフトウェアの最新バージョンです。 クリエイティブな作業により多くの時間を割けるように、『WaveLab 9』はさらに磨きをかけました。 リボン&タブレイアウトと新しいドッキングシステムを備えたユーザーインターフェースは、膨大な機能のすみずみまで快適なアクセスを提供します。 また、マスターセクションはプラグインスロット を拡張し、モニタリング機能もさらに強化、新搭載したマスタリングエフェクト「Master Rig」がオー ディオクオリティを引き上げます。 総合音楽制作ソフトウェア「Cubase」との連携もさらに進化しており、制作からマスタリングまで 一貫したワークフローを実現します。 1.総合音楽制作ソフトウェア「Cubase」との連携を強化 「Cubase」のオーディオイベントを『WaveLab』で開くことができます。これにより、『WaveLab』 の編集機能を「Cubase」のオーディオイベントに適用できます。 また、「Cubase」から書き出して『WaveLab』で作業を行っているオーディオファイルに対して、その元のプロジェクトを「Cubase」で開くことができます。これにより、『WaveLab』での作業 中に発見したミキシング段階での問題を「Cubase」で簡単に修正することできます。 2.マスタリング VST プラグイン「Master Rig」搭載 「MasterRig」は、イコライザーやコンプレッサーなどのモジュールを組み合わせてマスタリング チェーンを作成することができます。最大 4 つのチェーンを記憶でき、瞬時に切り替えて音の 比較が行えます。 ■動作環境 OS:Mac OS 10.10、10.11 (32bit/64bit)、Windows 7、8、8.1、10 (32bit/64bit) CPU:Intel / AMD デュアルコアプロセッサー 必要メモリー:4GB 以上 ハードディスク:4GB 以上の空き容量 ディスプレイ:1024×768 ピクセル以上 - フルカラー ・OS 対応オーディオデバイス(Core Audio / ASIO 対応デバイス推奨) ・DVD-ROM ドライブ ・インターネット接続環境(ブロードバンド推奨):ライセンス認証、製品登録、アップデート用基本性能にフォーカスしたエントリーグレード

Steinberg WAVELAB ELEMENTS 9

レビュー平均0点/0
¥10800
Wイイかも

基本機能にフォーカスしたエントリー版 ホームスタジオ、ホビーミュージシャン、配信用音源制作に最適なオーディオ編集&マスタリングソフトウエア。WaveLab Pro 9 の操作感をそのままに必要不可欠な基本機能にフォーカスし、高いコストパフォーマンスを実現します。 作業を効率化する新しい GUI Ver. 9 ではユーザーインターフェースを根本から見直し、より素早く、快適な作業のための GUI に一新しました。 最も使用頻度の高い機能と波形エディターを中央のタブエリアに配置。また上部のツールウィンドウには多彩なメーターディスプレイ、エラー訂正機能、マーカーなどを装備します。マスターセクションもまたレイアウトを一新すると共に、機能を大幅に向上しています。 これに加えて、ウィンドウドッキングシステムも新しくなり、用途に応じたレイアウトのカスタマイズがさらに自由になりました。ウィンドウの透過率、スライド動作も設定可能です リボン&タブ レイアウト WaveLab の中心エリアにはリボンバーを採用しました。タブを切り替えることで、WaveLab で頻繁に使用する、表示、編集、フェード、解析、レンダリングなどの機能に素早くアクセスできます。タブは内容ごとに分類され、動的に表示されます。また波形の近くにリボンバーが設置されているため、編集しながらのタブの切り替えもスムーズに行えます。 リボンバーのもう一つの利点は、すべての機能を固定表示できることです。ドロップダウンメニューでは選択するとすぐに隠れてしまう機能も、表示したまま作業を続けられます。また新しい「ファイル」タブメニューにより、プロジェクト作成時の各種機能の組み合わせや、書き出し時のフォーマットなども一望しながら設定できます。 Cubaseとの連携機能: 強力なミックス&マスタリングコンビネーション WaveLab Ver. 9 では、Steinberg の DAW、Cubaseとの連携をこれまでになく強化しました。オーディオ素材を直接 Cubaseと交換可能になり、互いの強みを組み合わせて最高のミックス / マスタリングチェーンを構成することができます。 ※Cubase Pro/Artist 8.5.10 以降、Wave/Wave64形式のみ対応 WaveLab 9 シリーズ 動作環境 Mac OS X:OS X 10.10 / 10.11(すべて 32/64-bit ネイティブ対応) Windows:Windows 7 / 8 / 8.1 / 10(すべて 32/64-bit ネイティブ対応) Intel / AMD デュアルコアプロセッサー RAM:4 GB 以上 ディスク容量:4GB 以上 ディスプレイ解像度:1024 x 768 以上 - フルカラー USB 端子: USB-eLicenser (コピープロテクトキー) 接続用 ※WaveLab Elements には USB-eLicenser は不要 OS 対応オーディオデバイス (ASIO 対応デバイス推奨) DVD-ROM ドライブ インターネット環境: ライセンスアクティベーション、ユーザー登録等

インターネット VOCALOID3 Lily(対応OS:WIN)(VA3L-L01) 目安在庫=△

レビュー平均0点/0
¥13732
Wイイかも

音楽グループm.o.v.eのボーカリストyuriの声をベースに制作したVOCALOID3専用歌声ライブラリ。2種類の異なるライブラリを収録。音楽グループm.o.v.eのボーカリストyuriの声をベースに制作したボーカル音源。新たに録音・制作した歌声ライブラリと、「VOCALOID2 Lily」の声質やニュアンスを限りなく忠実に再現した歌声ライブラリの2種類を収録。ライブラリの使い分けやエディット次第で、パワフルにもポップにもキュートにも、ジャンルを超え艶やかな声質の歌声合成を実現。収録するブレスの音声ファイルを利用し歌唱表現を広げることができます。推奨音域:D2-G4。推奨テンポ:90BPM-180BPM検索キーワード:ボーカロイド3リリイ

【送料無料】VA4L-GPN01 VOCALOID4 Library がくっぽいど NATIVE:インターネット

レビュー平均0点/0
¥14379
Wイイかも

GACKTの基本的な声をベースに制作したVOCALOID4専用歌声ライブラリ。アーティスト「GACKT」の基本的な声をベースに制作したVOCALOID4専用歌声ライブラリ。データベースの再調整により 自然な言葉のつながりやノイズ軽減など さらに高音質な歌声合成を実現します。VOCALOID4の特長でもある声を激しくふるわせるような効果「グロウル」や他のライブラリ「POWER」 「WHISPER」と同時の使用でライブラリをブレンドしオリジナルライブラリが作れる「クロスシンセシス」機能も使用可能です。JAN:4900607112174商品型番:VA4L-GPN01※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります。VOCALOID4VOCALOID4&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;の商品を探す&nbsp;&nbsp;&nbsp;LibraryLibrary&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;の商品を探す&nbsp;&nbsp;&nbsp;NATIVENATIVE&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;の商品を探す&nbsp;&nbsp;&nbsp;【お取り寄せ】メーカーお取り寄せの為ご注文後に目安納期をご案内差し上げます。&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;ゲットプラスではお取寄の商品も掲載させて頂いております。&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;詳しくはこちらをご覧下さい

【送料無料】 インターネット 〔Win・Mac版〕 VOCALOID 4 Library がくっぽいど NATIVE

レビュー平均0点/0
¥12150
Wイイかも

〔ライブラリ〕『GACKT』の基本的な声をベースに制作したVOCALOID4専用歌声ライブラリ。(Win・Mac版)■ VOCALOID4の特長でもある声を激しくふるわせるような効果『グロウル』や他のライブラリ「POWER」、「WHISPER」と同時の使用でライブラリをブレンドしオリジナルライブラリが作れる『クロスシンセシス』機能も使用可能です。※ ライブラリ単体では使用できません。ライブラリを使用するには、VOCALOID4 EditorまたはVOCALOID Editor for Cubeseが必要です。※ スターターパックは歌声データ作成・編集を行うための「VOCALOID4 Editor」がセットになっています。【必須】『VOCALOID4 Editor(Win版)』または『VOCALOID Editor for Cubese(Win・Mac版)』機能項目メディアDVD-ROM対応OS【Windows】7/8/8.1(32・64bit)、【Mac】OS X 10.10/10.9/10.8(32・64bit)動作CPUIntel Dual Core動作メモリ2GB以上必要ディスク容量2GB以上の空き(VOCALOID4 Editorと使用の場合)、10GB以上の空き(VOCALOID4 Editor for CubaseとCubase使用の場合)その他【必須】『VOCALOID4 Editor(Win版)』または『VOCALOID Editor for Cubese(Win・Mac版)』◆DVD-ROMドライブ◆オーディオデバイス◆インターネット接続環境(アクティベーションならびに最新バージョンのアップデート)◆【詳細】【注意事項】はメーカーホームページをご確認ください。

【送料無料】インターネットVOCALOID4 Library がくっぽいど NATIVE Win/Mac対応 (ボーカロイド4 ライブラリ/ネイティブ)

レビュー平均0点/0
¥12150
Wイイかも

◆VOCALOID4の特長でもある声を激しくふるわせるような効果『グロウル』や他のライブラリ「POWER」、「WHISPER」と同時の使用でライブラリをブレンドしオリジナルライブラリが作れる『クロスシンセシス』機能も使用可能です。■収録言語:日本語■推奨音域:A1〜C4■推奨テンポ:60〜150BPM【動作環境】対応OS:Windows 8.1, Windows 8, Windows 7(32/64bit) Mac OS X 10.10, 10.9, 10.8 (32/64bit)CPU:Intel Dual Core CPURAM:2GB以上ハードディスク容量:2GB以上(VOCALOID4 Editorと使用の場合)COMPLETEの場合、5GB以上 10GB以上(VOCALOID4 Editor for CubaseとCubase使用の場合)COMPLETEの場合、13GB以上その他:DVD-ROMドライブ、オーディオデバイス商品名〔Win・Mac版〕 VOCALOID 4 Library がくっぽいど NATIVEJANコード4900607112174メーカーインターネット発売年月2015年04月30日メディアDVD-ROM対応OS【Windows】7/8/8.1(32・64bit)、【Mac】OS X 10.10/10.9/10.8(32・64bit)動作CPUIntel Dual Core動作メモリ2GB以上必要ディスク容量2GB以上の空き(VOCALOID4 Editorと使用の場合)、10GB以上の空き(VOCALOID4 Editor for CubaseとCubase使用の場合)その他【必須】『VOCALOID4 Editor(Win版)』または『VOCALOID Editor for Cubese(Win・Mac版)』◆DVD-ROMドライブ◆オーディオデバイス◆インターネット接続環境(アクティベーションならびに最新バージョンのアップデート)◆【詳細】【注意事項】はメーカーホームページをご確認ください。『GACKT』の基本的な声をベースに制作したVOCALOID4専用歌声ライブラリです。

【送料無料】インターネット VOCALOID4 Library がくっぽいど NATIVE Win/Mac対応 (ボーカロイド4 ライブラリ/ネイティブ)

レビュー平均0点/0
¥12150
Wイイかも

◆VOCALOID4の特長でもある声を激しくふるわせるような効果『グロウル』や他のライブラリ「POWER」、「WHISPER」と同時の使用でライブラリをブレンドしオリジナルライブラリが作れる『クロスシンセシス』機能も使用可能です。■収録言語:日本語■推奨音域:A1〜C4■推奨テンポ:60〜150BPM【動作環境】対応OS:Windows 8.1, Windows 8, Windows 7(32/64bit) Mac OS X 10.10, 10.9, 10.8 (32/64bit)CPU:Intel Dual Core CPURAM:2GB以上ハードディスク容量:2GB以上(VOCALOID4 Editorと使用の場合)COMPLETEの場合、5GB以上 10GB以上(VOCALOID4 Editor for CubaseとCubase使用の場合)COMPLETEの場合、13GB以上その他:DVD-ROMドライブ、オーディオデバイス商品名〔Win・Mac版〕 VOCALOID 4 Library がくっぽいど NATIVEJANコード4900607112174メーカーインターネット発売年月2015年04月30日メディアDVD-ROM対応OS【Windows】7/8/8.1(32・64bit)、【Mac】OS X 10.10/10.9/10.8(32・64bit)動作CPUIntel Dual Core動作メモリ2GB以上必要ディスク容量2GB以上の空き(VOCALOID4 Editorと使用の場合)、10GB以上の空き(VOCALOID4 Editor for CubaseとCubase使用の場合)その他【必須】『VOCALOID4 Editor(Win版)』または『VOCALOID Editor for Cubese(Win・Mac版)』◆DVD-ROMドライブ◆オーディオデバイス◆インターネット接続環境(アクティベーションならびに最新バージョンのアップデート)◆【詳細】【注意事項】はメーカーホームページをご確認ください。『GACKT』の基本的な声をベースに制作したVOCALOID4専用歌声ライブラリです。

Steinberg スタインバーグ / WaveLab Elements 9/R 通常版 オーディオ編集ソフトウェア

レビュー平均0点/0
¥10800
Wイイかも

WaveLab Elements 9 『WaveLab Pro 9』および『WaveLab Elements 9』は、放送プロダクションやマスタリングスタジオではもちろん、プライベートスタジオや学校、整音や音声解析の現場でも愛用されている波形編集・マスタリングソフトウェアの最新バージョンです。 クリエイティブな作業により多くの時間を割けるように、『WaveLab 9』はさらに磨きをかけました。リボン&タブレイアウトと新しいドッキングシステムを備えたユーザーインターフェースは、膨大な機能のすみずみまで快適なアクセスを提供します。 また、マスターセクションはプラグインスロットを拡張し、モニタリング機能もさらに強化、新搭載したマスタリングエフェクト「Master Rig」がオーディオクオリティを引き上げます。 さらに、『WaveLab Pro 9』では豊富なプラグインを搭載しており、ステレオの処理で一般的なL/R(左/右)方式に加え、新たにM/S(Mid/Side)方式(注3)にも対応、オーディオモンタージュ、編集、メータリング、プラグインレベルの全てでM/S方式の処理が可能となりました。 総合音楽制作ソフトウェア「Cubase」との連携もさらに進化しており、制作からマスタリングまで一貫したワークフローを実現します。 <主な特長> 1.M/S(Mid/Side)方式にフル対応 (『WaveLab Pro 9』のみ) 『WaveLab Pro 9』は、ステレオのオーディオ素材の編集、処理、モニタリングにおいて、通常のL/R方式だけでなく M/S方式にも対応しました。M/S編集は、波形ビューおよびスペクトラムの編集モードで適用でき、L/RモードとM/Sモードの切り替えは瞬時に可能で、MidチャンネルまたはSideチャンネルのそれぞれに対して正確なスペクトラム編集を行なうことができます。 マスターレベルの調節、エフェクトの追加、リサンプリング、ディザリングの適用を行うマスターセクションでは、各プラグインについてどのチャンネルを処理するかを指定できます。これにより、各プラグインを M/S モードで使用できます。 2.総合音楽制作ソフトウェア「Cubase」との連携を強化 「Cubase」のオーディオイベントを『WaveLab』で開くことができます。これにより、『WaveLab』の編集機能を「Cubase」のオーディオイベントに適用できます。 また、「Cubase」から書き出して『WaveLab』で作業を行っているオーディオファイルに対して、その元のプロジェクトを「Cubase」で開くことができます。これにより、『WaveLab』での作業中に発見したミキシング段階での問題を「Cubase」で簡単に修正することできます。 3.マスタリングVSTプラグイン「Master Rig」搭載 「MasterRig」は、イコライザーやコンプレッサーなどのモジュールを組み合わせてマスタリングチェーンを作成することができます。最大4つのチェーンを記憶でき、瞬時に切り替えて音の比較が行えます。『WaveLab Pro 9』に付属の「Master Rig」は、ほとんどすべてのモジュールがM/Sに対応しており、例えばイコライザーでは周波数帯域別にM/S処理が可能です。 『WaveLab Pro 9』『WaveLab Elements 9』動作環境 ■Mac ・対応OS:10.10、10.11 (32bit/64bit) ・CPU:Intel デュアルコアプロセッサー ■Windows ・対応OS:7、8、8.1、10 (32bit/64bit) ・CPU:Intel / AMD デュアルコアプロセッサー 以下共通 ■必要メモリー:4GB 以上 ■ハードディスク:4GB以上の空き容量 ■ディスプレイ:1024×768 ピクセル以上 - フルカラー ■その他 ・USB 端子(WaveLab Pro):USB-eLicenser接続用 ・OS対応オーディオデバイス(Core Audio / ASIO対応デバイス推奨) ・DVD-ROMドライブ ・インターネット接続環境(ブロードバンド推奨):ライセンス認証、製品登録、アップデート用 * 上記の動作環境・推奨環境を満たしている場合でも、全てのコンピューターにおける動作を保証するものではありません。 * コンピューターの総合的な性能により同時に使用可能なトラック数などパフォーマンスに違いがあります。 ■M/S方式 ステレオ信号方式の一つであるMid/Side方式のこと。一般的なL/R方式では左側(L)と右側(R)の音声信号を処理するが、M/S方式ではMidとSideの音声信号を処理する。音の定位の“中央付近のみ"、“左右の成分のみ"、といった通常のステレオ処理では不可能だった処理が可能となるため、センターに位置しているボーカルや楽器のみの調整や、ステレオの広がりなどの調整をマスタリングの段階で施すことができるようになる。 UD20160315

Steinberg WAVELAB ELEMENTS 9【p5】

レビュー平均0点/0
¥10800
Wイイかも

一新されたユーザーインターフェース ? モダンな外観。選べるスキン(落ち着いたもの、明るいもの)。様々な波形表示テーマ。 ? あらゆるファイルの編集を一つのウィンドウで行うために統一されたワークスペース。 ? あらゆる画面レイアウトに対応するカスタム可能なウィンドウレイアウト。(ウィンドウのドッキング、グループ化) ? 各種編集コマンドに簡単にアクセスできる一元化されたリボン(※)コマンドバー。 ※リボンとは・・・マイクロソフトがアプリケーションのツールバーやタブバーで採用しているGUI形式。従来のメニューバーとツールバーを用いたインターフェイスを置き換えるものである。(例:Microsoft Excel、Word など) ? 完全な起動ダイアログ : 空のプロジェクト、前回のプロジェクト、テンプレートの選択 etc. ? 「プラグイン」メニューに追加された"検索"フィールド : プラグインアサイン時に文字入力でプラグインを検索可能に。 ? 数字をベースにした新たな種類のキーボードショートカットの追加 : ショートカット例:「1 のあと V」でオーディオを波形表示、「2 のあと Shift + V」でオーディオをスペクトラム表示 など ファイル操作 ? 新たなコンセプトによる「プロジェクト」機能 : カスタム可能なファイルグループ機能により、ファイルの編集&整理を一つのウィンドウビューで、または複数のウィンドウビューで実行可能。 ? ファイル操作とユーザー設定に一括してアクセスできる集中管理型の「ファイル」ビュー。 ? 利便性の高い"マルチレベル(多層式)"メニュー : 複数のメニュー箇所からファイルを開くことが可能に。 ? エクスプローラー(Windows)/Finder(Mac OS X)上のコピー&ペーストでファイルの展開/挿入が可能に : 旧バージョンはドラッグ&ドロップのみ対応。 新しいプラグイン ? 「MasterRig」 : ハイクオリティな6種類のモジュール型プラグインをMasterRigプラグイン内に自由に配置可能 (モジュール:EQ、DYN EQ、Compressor、Limiter、Saturation、Imager) ? 生まれ変わった「Resampler」 : 処理速度とクオリティの向上。マルチコアプロセッシング対応。 ? 「Multiband Expander」 : マルチバンド対応のエキスパンダー ? 「Multiband Envelope Shaper」 : マルチバンド対応のエンベロープシェイパー Cubase との連携機能 :WaveLab Exchange (Cubase Pro/Artist 8.5.10 以降、Wave/Wave64形式のみ対応) ? Cubase から WaveLab へ : Cubase プロジェクトウィンドウ上のオーディオイベントをWaveLab 上のオーディオファイルとして展開して、その編集結果をCubase のプロジェクト上に即座に反映できます。この機能は、Cubase プロジェクト上のオーディオに対して、WaveLabの精細な編集・処理(※)が必要になったときに役立ちます。 ※オーディオのエラー修正、オーディオスペクトラムの編集、Mid/Side の編集と処理、ラウドネスのノーマライズ (EBU R-128 推奨)、解析メーター、全般情報の検出 (EBU R-128 推奨)、3D 周波数解析、Sonnox 社の復元ツールキット (DeBuzzer、DeClicker、DeNoiser)、MasterRig など ※製品の最新の動作環境などにつきましてはメーカーサイトをご覧ください。

【期間限定送料無料】Steinberg スタインバーグ / WaveLab Elements 9/R 通常版 オーディオ編集ソフトウェア【WEBSHOP】【yrk】

レビュー平均0点/0
¥10800
Wイイかも

WaveLab Elements 9 『WaveLab Pro 9』および『WaveLab Elements 9』は、放送プロダクションやマスタリングスタジオではもちろん、プライベートスタジオや学校、整音や音声解析の現場でも愛用されている波形編集・マスタリングソフトウェアの最新バージョンです。 クリエイティブな作業により多くの時間を割けるように、『WaveLab 9』はさらに磨きをかけました。リボン&タブレイアウトと新しいドッキングシステムを備えたユーザーインターフェースは、膨大な機能のすみずみまで快適なアクセスを提供します。 また、マスターセクションはプラグインスロットを拡張し、モニタリング機能もさらに強化、新搭載したマスタリングエフェクト「Master Rig」がオーディオクオリティを引き上げます。 さらに、『WaveLab Pro 9』では豊富なプラグインを搭載しており、ステレオの処理で一般的なL/R(左/右)方式に加え、新たにM/S(Mid/Side)方式(注3)にも対応、オーディオモンタージュ、編集、メータリング、プラグインレベルの全てでM/S方式の処理が可能となりました。 総合音楽制作ソフトウェア「Cubase」との連携もさらに進化しており、制作からマスタリングまで一貫したワークフローを実現します。 <主な特長> 1.M/S(Mid/Side)方式にフル対応 (『WaveLab Pro 9』のみ) 『WaveLab Pro 9』は、ステレオのオーディオ素材の編集、処理、モニタリングにおいて、通常のL/R方式だけでなく M/S方式にも対応しました。M/S編集は、波形ビューおよびスペクトラムの編集モードで適用でき、L/RモードとM/Sモードの切り替えは瞬時に可能で、MidチャンネルまたはSideチャンネルのそれぞれに対して正確なスペクトラム編集を行なうことができます。 マスターレベルの調節、エフェクトの追加、リサンプリング、ディザリングの適用を行うマスターセクションでは、各プラグインについてどのチャンネルを処理するかを指定できます。これにより、各プラグインを M/S モードで使用できます。 2.総合音楽制作ソフトウェア「Cubase」との連携を強化 「Cubase」のオーディオイベントを『WaveLab』で開くことができます。これにより、『WaveLab』の編集機能を「Cubase」のオーディオイベントに適用できます。 また、「Cubase」から書き出して『WaveLab』で作業を行っているオーディオファイルに対して、その元のプロジェクトを「Cubase」で開くことができます。これにより、『WaveLab』での作業中に発見したミキシング段階での問題を「Cubase」で簡単に修正することできます。 3.マスタリングVSTプラグイン「Master Rig」搭載 「MasterRig」は、イコライザーやコンプレッサーなどのモジュールを組み合わせてマスタリングチェーンを作成することができます。最大4つのチェーンを記憶でき、瞬時に切り替えて音の比較が行えます。『WaveLab Pro 9』に付属の「Master Rig」は、ほとんどすべてのモジュールがM/Sに対応しており、例えばイコライザーでは周波数帯域別にM/S処理が可能です。 『WaveLab Pro 9』『WaveLab Elements 9』動作環境 ■Mac ・対応OS:10.10、10.11 (32bit/64bit) ・CPU:Intel デュアルコアプロセッサー ■Windows ・対応OS:7、8、8.1、10 (32bit/64bit) ・CPU:Intel / AMD デュアルコアプロセッサー 以下共通 ■必要メモリー:4GB 以上 ■ハードディスク:4GB以上の空き容量 ■ディスプレイ:1024×768 ピクセル以上 - フルカラー ■その他 ・USB 端子(WaveLab Pro):USB-eLicenser接続用 ・OS対応オーディオデバイス(Core Audio / ASIO対応デバイス推奨) ・DVD-ROMドライブ ・インターネット接続環境(ブロードバンド推奨):ライセンス認証、製品登録、アップデート用 * 上記の動作環境・推奨環境を満たしている場合でも、全てのコンピューターにおける動作を保証するものではありません。 * コンピューターの総合的な性能により同時に使用可能なトラック数などパフォーマンスに違いがあります。 ■M/S方式 ステレオ信号方式の一つであるMid/Side方式のこと。一般的なL/R方式では左側(L)と右側(R)の音声信号を処理するが、M/S方式ではMidとSideの音声信号を処理する。音の定位の“中央付近のみ"、“左右の成分のみ"、といった通常のステレオ処理では不可能だった処理が可能となるため、センターに位置しているボーカルや楽器のみの調整や、ステレオの広がりなどの調整をマスタリングの段階で施すことができるようになる。 UD20160315

【送料無料】WAVELABEL/R WaveLab Elements:Steinberg

レビュー平均0点/0
¥17496
Wイイかも

ホームスタジオ ホビーミュージシャン 配信用音源制作に最適なオーディオ編集&マスタリングソフトウエア。JAN:4513744070834商品型番:WAVELABEL/R※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります。WaveLabWaveLab&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;の商品を探す&nbsp;&nbsp;&nbsp;ElementsElements&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;の商品を探す&nbsp;&nbsp;&nbsp;【お取り寄せ】メーカーお取り寄せの為ご注文後に目安納期をご案内差し上げます。&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;ゲットプラスではお取寄の商品も掲載させて頂いております。&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;詳しくはこちらをご覧下さい

Sonic Studio soundBlade LE (Mac Stand Alone)

レビュー平均0点/0
¥46926
Wイイかも

※soundBlade シリーズのご使用には、必ず FireWire 接続の CoreAudio 対応インターフェイスが必要です。 USB 接続のオー ディオ・インターフェイスおよびディスクドライブはサポートしていません。 soundBlade LEは、ファイナル・マスターをスタジオ・クオリティーで仕上げるための最高のツールです。楽器やヴォーカルのサウンドからは、原音のディテイルと奥行きを体感できるでしょう。従来の44.1kHzのCDフォーマットはもちろん、最新のハイ・レゾリューション音源としてデリバリーするためのマスタリング・ツールを豊富に備えたsoundBladeは、マスタリングにふさわしいサウンド・クオリティーを約束します。 soundBlade LEには、CD-R作成機能はもちろん、サウンド・トラックを確実にエラーなく製造工程に納品するための業界標準フォーマット、DDPイメージ・ファイルの作成機能も装備されています。 動作環境 CPU Intel 2.6GHz、Mac OS X 10.5.8以上 解像度1024x768以上のディスプレイ 4GB以上のメモリ 8GB以上を推奨 iLok USBキー Series 300 DSP I/OまたはFireWire接続のCoreAudio対応インターフェイス ※USB接続のオーディオ・インターフェイスおよびディスクドライブはサポートしていません。

Flux/J&uuml;nger Audio Level Magic 5.1

レビュー平均0点/0
¥217080
Wイイかも

J&uuml;nger Audio(ユンガー・オーディオ)とFlux::の共同開発により、ラウドネス値を自動コントロールするLevel Magicのソフトウェア版が現実のものとなりました。 J&uuml;nger Audioの持つダイナミックレンジ・プロセッサーの原理を応用するには、数年間の開発期間を要しました。 その結果、卓越した高音質を実現しつつ、色づけ、ポンピングやブリージングといったコンプ感や歪みなど、類似のデバイスで発生するようなモジュレーション・エフェクトについては徹底的に排除することに成功しました。 端的に言えば、操作は簡単ですが、プロセッシング処理による不快さとは無縁なオーディオ処理を実現します。 Level Magicは、リアルタイムおよびオフラインでの総合的なラウドネス測定、補正および管理を行うプロセッサーです。 現在の各国のラウドネス規格に準拠しており、グローバル放送やメディア業界の高度な要求を満たす設計がされています。 様々な入力オーディオ信号フォーマットに柔軟に対応し、ユーザーが操作を必要とするパラメータの数は極力少なくしています。 選択されたオーディオ規格に適合しつつ、ポンピング、ブリージング、歪みなどに代表される人工的かつ不自然なサウンドとは無縁の、質の高いオーディオ処理を行います。 Level MagicはITU-R BS.1770(-1/2/3)の原理に基づき、EBU R128、ATSC A / 85、ARIB TR-B32、FREE TV OP-59とポルタリア354との互換性を提供します。 聴覚的な透明性を追求して開発されたLevel Magicは、3つの不可欠な要素を並列に用いることで実現された、自社の持つマルチループ・アプローチ技術を活用し、測定を行うとともに、必要に応じて仕様外のオーディオ信号の修正も行います。 レベルの急な変化に伴い発生する可聴レベル外のオーバーシュートは、その後のオーディオ処理で悪影響を及ぼします。 AGC部はこれらのオーバーシュートを補足しつつ、より遅いレベル変化についても適切な処理を行います。 ブリックウォール・フィルタは、任意のサンプル間のピークを捕捉するために2ミリ秒の先読み処理を実行し、トゥルーピーク値を確実に規定内に収めます。 ゲインを変化させるための信号は、これら3つの要素の組み合わせで得ることができます。 【特徴】 ・1, 2, 6チャンネルのオーディオ出力 ・44.1, 48, 88.2, 96 kHzのサンプリング周波数 ・トランジェント・プロセッサー ・アダプティブAGC ・歪みの無いトゥルーピーク・リミッター ・現在の放送用オーディオラウドネス基準となっているITU-R BS.1770(バージョン1, 2, 3)、ATSC A/85(2011/2013)、ARIB TR-B32 ・Free TV OP-59、Portaria 354、EBU R128の勧告に準拠。 【準拠するラウドネス規格】 [ITU-R BS.1770-1 (A/85:2011)] ・複数のフィルタおよびRMSの重み付けを使用することで、ラウドネスと同等の結果を得ることができます。  よく知られているA、B、Cの重み曲線(DIN-IEC 651)から開始して、ITUは人間のラウドネスの許容レベルに最も良く合う基準を策定するために、周波数、全体のレベル、ピークレベル、そして信号の長さと知覚されるラウドネスとの関連性の研究を進めました。 ・ITU 1770-1モードで動作するシステムは、ゲーティング機能を備えていません。  したがって、その出力値はEBU R128やITU 1770-2/-3に準拠したラウドネス計測と比較して少し異なる可能性があります。  更に覚えておいていただきたいこととして、ゲーティング機能は統合またはプログラムでのラウドネス計測(開始から終了まで)においてのみ適用可能であり、短時間または瞬間的な測定においては適用できません。 [IITU-R BS.1770-2/-3] ・周波数による重み付け計測は、ゲーティング機能によって拡張されました。  EBU PLOUDグループは、オーディオ信号における静かな部分を除外するためにゲーティング機能を開発しました。  これによって、実際に知覚されるラウドネスとの誤差が小さくなりました。  除外される対象にはバックグラウンドノイズや雰囲気ノイズなどが該当しますが、大きな信号と比較して殆どラウドネスに影響しない成分です。 ・このゲーティング機能は、絶対閾値である-70LUFSと、絶対ゲーティングレベルより下の相対閾値である10LUで構成されています。  ゲーティング機能を実現するためには、後続のすべてのブロックで測定全体を再計算する必要があります。  ITUはゲーティング機能を認可し、ITU-R BS. 1770-2以降の勧告にはその内容が含まれています。 [EBU R128] ・ITR-R BS.1770-3に基づいたルール策定のための研究です。  オーディオ信号の特徴を捉えるため、プログラムラウドネス、ラウドネス・レンジ、最大トゥルーピークレベルが用いられます。  プログラムでのラウドネスレベルは、許容偏差である+/- 1LUを含み、-23LUFS[Loudness Units referenced to Full Scaleの略:フルスケールに対する相対ラウドネス値]で規格化されます。  測定にはITU-R BS.1770(EBU Tech Doc 3341で要約されている)で定義されているゲーティング・メソッドが含まれます。 ・ラウドネスレンジ LRAは、マクロ視点での時間スケールにおけるラウドネス変化を測定するものです。 総合(統合)ラウドネス測定の補足的な測定です。  単位はLUで、測定アルゴリズムはEBU Tech Doc 3342 に記述されています。 ・制作物におけるプログラムラウドネスでの最大許容トゥルーピークレベルは-1dBTPであり、ITU-R BS.1770およびEBU Tech Doch 3341の両方に準拠した計測器を用いて測定します。 [ARIB TR-B32] ARIB TR-B32は、ITU-R BS.1770-2(ゲーティング・メソッドを含む)に基づき、目標レベルを-24 LUFS/LKFSとして、日本の電波産業や企業によって定義された標準です。 [ATSC A/85, 2011 &amp; 2013] ATSC A/85は米国ATSC(Advanced Television Systems Committee)が定義した標準であり、デジタルテレビ放送にのみ適用されます。 A/85はITU-R BS.1770に基づいており、目標レベルを-23 LUFSとしています。 2013年3月以降、A/85はITU-R BS.1770-3を全ての放送に対して推奨しています。 [Free TV OP-59] OP-59は、ITU-R BS.1770に基づいて豪州FreeTVが定義した、操作方法に関する標準です。 OP-59は欧州EBU R128規格にも準拠しています。 [Portaria 354] Portaria 354はブラジル通信省が、ITU-R BS. 1770-2およびEBU R128(2011)に基づいて、目標レベルを-23 LKFSとして定義した標準です。 【製品仕様】 [対応環境] ・Native モノラル/ステレオ - AU / VST / AAX Native / AAX AudioSuite ・Native 5.1ch マルチチャンネル - AU / VST / AAX Native / AAX AudioSuite [プロセッシングに関する仕様] ・64ビットの内部浮動小数点処理 ・サンプリング周波数:44.1, 48, 88.2, 96 KHz ・モノラル、ステレオ、5.1ch マルチチャンネルでのオーディオI/O [主要なネイティブ形式をサポート] [Windows] ・Vista, 7 , 8 は全て32ビット、64ビットに対応。* XP v.2.4 において32ビットのみ対応 ・VST (2.4) ・AAX Native* ・AAX AudioSuite* [Mac] ・OS X (Intel) - 10.7, 10.8, 10.9で32ビット、64ビットに対応 * ・VST (2.4) ・AU ・AAX Native* ・AAX AudioSuite* * J&uuml;nger Audio Level Magic AAX Native および AAX AudioSuiteは、Pro Tools 10.3.5では32ビットをサポート、Pro Tools 11では64ビットをサポート。 AVID Pro ToolsのAAX対応への移行に伴い、バージョン3(v3)以降はRTAS for AVID Pro Toolsは動作しません。 【動作環境】 ・Mac OS X 10.7-10.10 ・Windows 7/8 ・Audio Units、VST(SDK v2.4)、AAX Native/DSP(32/64bit)、AAX AudioSuite対応 ・最大8イン/8アウトに対応 ・内部処理64bitフローティング・ポイント ・最大384kHzのサンプリングレート対応 ・iLok2 USB Smart Key(別売)および接続用USBポート×1基 ・AAX Native/DSPフォーマットはPro Tools 10.3.5以降およびPro Tools 11対応。 ・Ircam VERB Session、TRAX Cross Synthesis、Source Filter: 2イン/2アウトのみ対応。 ・IrcamシリーズプラグインおよびAlchemistはAAX DSP非対応。 ・TDM、RTAS非対応。 その他、基本的な動作環境は、各ホスト・アプリケーションの動作環境に準じます。 製品をご使用頂くにはインターネット接続環境が必要です(インストーラのダウンロード、およびiLokオーサライズ時)。 製品の仕様・動作環境、および価格は、予告無く変更となる場合があります。 

【送料無料】Steinberg(スタインバーグ) 〔Win・Mac版〕 WaveLab Elements

レビュー平均0点/0
¥11307
Wイイかも

〔Elements〕ホームスタジオ、ホビーミュージシャン、配信用音源制作に最適なオーディオ編集&マスタリングソフトウエア。■ WaveLab Pro 9 の操作感をそのままに必要不可欠な基本機能にフォーカスし、高いコストパフォーマンスを実現します。【動作環境】Windows 7 / 8 / 8.1 / 10(32/64-bit ネイティブ対応)、OS X 10.10 / 10.11(32/64-bit ネイティブ対応)CPU:Intel / AMD デュアルコアプロセッサーRAM:4 GB 以上ディスク容量:4 GB 以上ディスプレイ解像度:1024 x 768 以上 - フルカラーUSB 端子:USB-eLicenser (コピープロテクトキー) 接続用 ※WaveLab Elements には USB-eLicenser は不要OS 対応オーディオデバイス (ASIO 対応デバイス推奨)DVD-ROM ドライブインターネット環境: ライセンスアクティベーション、ユーザー登録等【詳細】【注意事項】はメーカーホームページをご確認ください。〔Elements〕 ホームスタジオ、ホビーミュージシャン、配信用音源制作に最適なオーディオ編集&マスタリングソフトウエア。

@スポンサー