ツツジ 【 本霧島 (本キリシマ) 】 4号ポット つつじ 苗 庭木 常緑樹 グランドカバー 低木 庭木 常緑樹

レビュー平均4.71点/41
¥637
Wイイかも

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包です。(100〜160サイズ ※小梱包不可) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 12 本 まで。 13本以上 のご注文の場合、送料は 複数梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら同梱可能本数の目安(一覧)はこちらご注文からお届けまでの流れはこちらお届けする商品について 商品について 商品は4号ポット苗です。ポットも含め高さ約0.4m前後。寒い時期は葉が赤くなります。春になると緑が戻ります。冬の終わりから春は葉の生え変わる時期なので葉が黄色や赤くなり葉が全体的に落葉していき少なくなっています。 サツキの育て方 植え替え・用土 最適な時期は2〜4月と9〜10月ですが、水管理だけ気をつければ、基本的に移植や植え付けは9月〜入梅までできます。水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植えます。夏の乾燥を嫌うので、植え付けの際は鹿沼土とピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えましょう。日当たりを好みますが、2〜3時間の日光で大丈夫。日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。サツキツツジは根をたたいて植えます。つまり、土を落として植えるわけです。 施肥・時期 開花前に寒肥として油かすとピートモスや堆肥を株周りに敷きつめます。 水やり 夏に雨がよほど降らない時期は水を与えますが、雨が当たれば基本的に夏以外の時期は水やりは不要です。鉢植えでは土が乾いたらたっぷり与えてください。冬は水は控えめで大丈夫です。 剪定刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。サツキは、花が終わるとすぐに翌年の花芽を形成することから、花が終わった直後に剪定するのがよいです。また、その頃は他の庭木にも虫や病気が発生しやすい時期であることから、手入れの目安になる。 病害虫 夏から秋にかけて発生するシンクイムシ(ベニモンアオリンガの幼虫)は蕾を食べるので、発生したらスミチオン乳剤などを散布してください。消毒は4月以降9月までハダニやグンバイムシ、ハマキムシの害虫駆除の消毒を定期的に散布します。 元気がない サツキの回復法1. 気温があがり始める3月ごろ、スコップで掘り起こします。 2. 古い根や黒くなった元気のない根は切り戻します。 3. 枝を切り戻しし、ひと枝に一枚以上葉を残して枝を短く強めに切り戻しします。 4. 植えてあった用土はなるべく使わず、腐葉土やピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えます。 サツキは同じツツジ科の植えてあった用土は嫌うので、なるべく土は入れ替えます。 サツキが元気がなくなった原因は土が固まってしまい、水分を十分吸収できなくなることによるものが多いです。土を砕き、通気性を良くして、腐葉土やピートモスをすき込んでやると生き返ることが多いです。クルメツツジ “本霧島" 丈夫で育てやすい春の花 燃えるような花色です。 ●品種の特徴 ホンキリシマ:真紅な赤花品種 直径約4cmくらいの濃紅花。本キリシマは赤のツツジの代表品種です。直径約4cmくらいの濃紅花。 小さな花を枝先に多くつけ、一斉に咲くので、花の時期は全体が花色に染まります。 和風庭園だけでなく、洋風庭園でも良く合います。日本の気候によく合います。刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。 寒地では半落葉性です。耐寒性はヒラドツツジより強いですが、根の過湿に弱いです。 別名:キリシマツツジ、クルメツツジ クルメツツジ:九州久留米地方で栽培された品種グループの総称です。 鹿児島県霧島地方に自生しているヤマツツジから選抜された品種で、江戸時代中期に江戸に運ばれ、江戸染井を中心に全国的に栽培が大流行しました。 霧島ツツジから品種改良されてクルメツツジが生まれたとのことですが、本霧島とクルメツツジを区別している資料と、本霧島とクルメツツジを同一にしている資料もあります。 植木の生産地ではクルメツツジと言うより総称してキリシマと呼びますが、本霧島は本霧島。紅の本キリシマで五割増しくらいの値段で高値で取引されます。当店で扱う4号ポット苗は小さな苗なので価格も安く、他のクルメツツジと同じ価格で販売をしています。 学名 Rhododendron spp. ツツジ科ツツジ属 原産地 鹿児島県霧島地方 花言葉 愛の喜び、情熱、節制、伝奇、自制心 (赤)「恋の喜び」、(白)「初恋」 誕生花 調査中 花言葉は花色によっていろいろあります。 最終樹高 最終葉張り 成長の早さ 開花期 類似品種 植栽適地 耐寒性 常緑低木 1〜2m 1〜2m やや遅い (0.2m/年) 花4〜5月 サツキ ヒラドツツジ 北海道南部〜沖縄 ※資料によっては最終樹高がもっと大きい場合もありますが、それは自然環境で放任して栽培した場合の大きさです。どの種も土質にもよりますが住宅地での放任栽培では1mくらいです。 ※生垣やボーダーでの植え付け間隔は30cm間隔をお勧めします。好みの高さになったら主幹の芯を止めます。(主幹を切ると横枝が良く伸びるようになります。)横枝は随時剪定をして形を整えます。剪定をすると枝が密になります。 ⇒⇒⇒生垣の作り方はこちら 魅力  魅力満点: 【春】花が美しい 【通年】葉を楽しむ。 育てやすさ  初心者におすすめ: 耐暑性強、耐病性強、日陰に強い、刈込に耐える、耐乾性強、 用途  鉢植え、盆栽、目隠し、生垣、グランドカバー、ボーダー、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場 肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。  

ツツジ 久留米ツツジ 【 常夏(トコナツ) 】 4号ポット つつじ 苗 庭木 常緑樹 グランドカバー 低木 庭木 常緑樹

レビュー平均4.68点/41
¥637
Wイイかも

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包です。(100〜160サイズ ※小梱包不可) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 12 本 まで。 13本以上 のご注文の場合、送料は 複数梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら同梱可能本数の目安(一覧)はこちらご注文からお届けまでの流れはこちらお届けする商品について 商品について 商品は4号ポット苗です。ポットも含め高さ約0.4m前後。寒い時期は葉が赤くなります。春になると緑が戻ります。冬の終わりから春は葉の生え変わる時期なので葉が黄色や赤くなり葉が全体的に落葉していき少なくなっています。 サツキの育て方 植え替え・用土 最適な時期は2〜4月と9〜10月ですが、水管理だけ気をつければ、基本的に移植や植え付けは9月〜入梅までできます。水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植えます。夏の乾燥を嫌うので、植え付けの際は鹿沼土とピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えましょう。日当たりを好みますが、2〜3時間の日光で大丈夫。日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。サツキツツジは根をたたいて植えます。つまり、土を落として植えるわけです。 施肥・時期 開花前に寒肥として油かすとピートモスや堆肥を株周りに敷きつめます。 水やり 夏に雨がよほど降らない時期は水を与えますが、雨が当たれば基本的に夏以外の時期は水やりは不要です。鉢植えでは土が乾いたらたっぷり与えてください。冬は水は控えめで大丈夫です。 剪定刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。サツキは、花が終わるとすぐに翌年の花芽を形成することから、花が終わった直後に剪定するのがよいです。また、その頃は他の庭木にも虫や病気が発生しやすい時期であることから、手入れの目安になる。 病害虫 夏から秋にかけて発生するシンクイムシ(ベニモンアオリンガの幼虫)は蕾を食べるので、発生したらスミチオン乳剤などを散布してください。消毒は4月以降9月までハダニやグンバイムシ、ハマキムシの害虫駆除の消毒を定期的に散布します。 元気がない サツキの回復法1. 気温があがり始める3月ごろ、スコップで掘り起こします。 2. 古い根や黒くなった元気のない根は切り戻します。 3. 枝を切り戻しし、ひと枝に一枚以上葉を残して枝を短く強めに切り戻しします。 4. 植えてあった用土はなるべく使わず、腐葉土やピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えます。 サツキは同じツツジ科の植えてあった用土は嫌うので、なるべく土は入れ替えます。 サツキが元気がなくなった原因は土が固まってしまい、水分を十分吸収できなくなることによるものが多いです。土を砕き、通気性を良くして、腐葉土やピートモスをすき込んでやると生き返ることが多いです。クルメツツジ “常夏" 丈夫で育てやすい春の花 いろんな花色を混ぜ混ぜに咲きます。 いろんな花色を混ぜ混ぜに咲きます。 ●品種の特徴 トコナツ:3色咲き分け品種 直径約4cmくらいの花で花色はピンク、白、絞りの3色咲き分けます。花色は気温や湿度でばらつきがありますので、株が小さいうちは3色咲くうち、白が多かったり、ピンクが多かったり、白がなかったり、なかなか3色きれいに咲き分けません。 クルメツツジ:九州久留米地方で栽培された品種グループの総称です。 小さな花を枝先に多くつけ、一斉に咲くので、花の時期は全体が花色に染まります。 和風庭園だけでなく、洋風庭園でも良く合います。日本の気候によく合います。刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。 別名:キリシマツツジ 寒地では半落葉性です。耐寒性はヒラドツツジより強いですが、根の過湿に弱いです。 学名 Rhododendron spp. ツツジ科ツツジ属 原産地 九州久留米地方 花言葉 愛の喜び、情熱、節制、伝奇、自制心 (赤)「恋の喜び」、(白)「初恋」 誕生花 調査中 花言葉は花色によっていろいろあります。 最終樹高 最終葉張り 成長の早さ 開花期 類似品種 植栽適地 耐寒性 常緑低木 1〜2m 1〜2m やや遅い (0.2m/年) 花4〜5月 サツキ ヒラドツツジ 北海道南部〜沖縄 ※資料によっては最終樹高がもっと大きい場合もありますが、それは自然環境で放任して栽培した場合の大きさです。どの種も土質にもよりますが住宅地での放任栽培では1mくらいです。 ※生垣やボーダーでの植え付け間隔は30cm間隔をお勧めします。好みの高さになったら主幹の芯を止めます。(主幹を切ると横枝が良く伸びるようになります。)横枝は随時剪定をして形を整えます。剪定をすると枝が密になります。 ⇒⇒⇒生垣の作り方はこちら 魅力  魅力満点: 【春】花が美しい 【通年】葉を楽しむ。 育てやすさ  初心者におすすめ: 耐暑性強、耐病性強、日陰に強い、刈込に耐える、耐乾性強、 用途  鉢植え、盆栽、目隠し、生垣、グランドカバー、ボーダー、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場 肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。

サツキツツジ 【 ロージー 】 さつき 苗 4号 ポット サツキ 庭木 常緑樹 グランドカバー 低木 庭木 常緑樹

レビュー平均4.71点/31
¥637
Wイイかも

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包です。(80サイズ) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 2 本 まで。 3本以上 のご注文の場合、送料は 通常梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら同梱可能本数の目安(一覧)はこちらご注文からお届けまでの流れはこちら お届けする商品について 商品について 商品はポットです。ポット含め高さ30cm前後くらいです。 基本的に花や実は付いておりません。 ※こちらの商品は鉢植え栽培をおすすめします。 ツツジの育て方 植え替え・用土 最適な時期は2〜4月と9〜10月ですが、水管理だけ気をつければ、基本的に移植や植え付けは9月〜入梅までできます。水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植えます。夏の乾燥を嫌うので、植え付けの際は鹿沼土とピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えましょう。日当たりを好みますが、2〜3時間の日光で大丈夫。日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。ツツジツツジは根をたたいて植えます。つまり、土を落として植えるわけです。 施肥・時期 開花前に寒肥として油かすとピートモスや堆肥を株周りに敷きつめます。 水やり 夏に雨がよほど降らない時期は水を与えますが、雨が当たれば基本的に夏以外の時期は水やりは不要です。鉢植えでは土が乾いたらたっぷり与えてください。冬は水は控えめで大丈夫です。 剪定刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。ツツジは、花が終わるとすぐに翌年の花芽を形成することから、花が終わった直後に剪定するのがよいです。また、その頃は他の庭木にも虫や病気が発生しやすい時期であることから、手入れの目安になる。 病害虫 夏から秋にかけて発生するシンクイムシ(ベニモンアオリンガの幼虫)は蕾を食べるので、発生したらスミチオン乳剤などを散布してください。消毒は4月以降9月までハダニやグンバイムシ、ハマキムシの害虫駆除の消毒を定期的に散布します。 元気がない ツツジの回復法1. 気温があがり始める3月ごろ、スコップで掘り起こします。 2. 古い根や黒くなった元気のない根は切り戻します。 3. 枝を切り戻しし、ひと枝に一枚以上葉を残して枝を短く強めに切り戻しします。 4. 植えてあった用土はなるべく使わず、腐葉土やピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えます。 ツツジは同じツツジ科の植えてあった用土は嫌うので、なるべく土は入れ替えます。 ツツジが元気がなくなった原因は土が固まってしまい、水分を十分吸収できなくなることによるものが多いです。土を砕き、通気性を良くして、腐葉土やピートモスをすき込んでやると生き返ることが多いです。サツキ“ロージー" 庭づくりに欠かせないおすすめ春の花 ピンク花の『春秋二季咲き』品種。 和風庭園だけでなく、洋風庭園でも良く合います。日本の気候によく合います。 植木の下草やグランドカバーとして、 刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。   ●品種の特徴 ピンク花の『春秋二季咲き』品種。直径約4cmくらいのピンク花。 萌芽力が強く、葉が細かく密生することから、根締めやグランドカバーやボーダーにおすすめです。日本庭園の刈込にはよく使われているが、洋風の庭にもよく似合います。 サツキの和名の由来は、他のツツジ類より花期が遅く、陰暦の5月に花が咲くことによります。江戸時代から栽培が始まり、マルバサツキとの交配によって、変化に富んだ多様な品種が作られ、現在では2000以上の品種があります。盆栽や鉢植、庭木として栽培されています。 学名 Rhododendron indicum ツツジ科ツツジ属 原産地 本州(神奈川県西部・中部地方〜近畿地方、山口県)〜九州(屋久島 花言葉 節制、節約 誕生花 6月21日 最終樹高 最終葉張り 成長の早さ 開花期 類似品種 植栽適地 耐寒性 常緑低木 1m 1m 普通 (0.3m/年) 花5月 ツツジ 南東北〜沖縄 ※資料によっては最終樹高がもっと大きい場合もありますが、それは自然環境で放任して栽培した場合の大きさです。どの種も土質にもよりますが住宅地での放任栽培では1mくらいです。 ※生垣での植え付け間隔は30cm間隔をお勧めします。好みの高さになったら主幹の芯を止めます。(主幹を切ると横枝が良く伸びるようになります。)横枝は随時剪定をして形を整えます。剪定をすると枝が密になります。 ⇒⇒⇒生垣の作り方はこちら 魅力  魅力満点: 【春・秋】花が美しい 【通年】葉を楽しむ。 育てやすさ  初心者におすすめ: 耐暑性強、耐病性強、日陰に強い、刈込に耐える、潮風に強い、大気汚染に強い 用途  鉢植え、盆栽、記念樹、目隠し、生垣、グランドカバー、切花、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場 肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には植え方の手引きを記載した紙を同封してお届けします。  

ツツジ 平戸ツツジ 【 ピンク八重 】 4号ポット つつじ 苗 庭木 常緑樹 グランドカバー 低木 庭木 常緑樹

レビュー平均4.08点/25
¥637
Wイイかも

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包です。(100〜160サイズ ※小梱包不可) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 12 本 まで。 13本以上 のご注文の場合、送料は 複数梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら同梱可能本数の目安(一覧)はこちらご注文からお届けまでの流れはこちらお届けする商品について 商品について 商品は4号ポット苗です。ポットも含め高さ約0.4m前後。寒い時期は葉が赤くなります。春になると緑が戻ります。冬の終わりから春は葉の生え変わる時期なので葉が黄色や赤くなり葉が全体的に落葉していき少なくなっています。 サツキの育て方 植え替え・用土 最適な時期は2〜4月と9〜10月ですが、水管理だけ気をつければ、基本的に移植や植え付けは9月〜入梅までできます。水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植えます。夏の乾燥を嫌うので、植え付けの際は鹿沼土とピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えましょう。日当たりを好みますが、2〜3時間の日光で大丈夫。日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。サツキツツジは根をたたいて植えます。つまり、土を落として植えるわけです。 施肥・時期 開花前に寒肥として油かすとピートモスや堆肥を株周りに敷きつめます。 水やり 夏に雨がよほど降らない時期は水を与えますが、雨が当たれば基本的に夏以外の時期は水やりは不要です。鉢植えでは土が乾いたらたっぷり与えてください。冬は水は控えめで大丈夫です。 剪定刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。サツキは、花が終わるとすぐに翌年の花芽を形成することから、花が終わった直後に剪定するのがよいです。また、その頃は他の庭木にも虫や病気が発生しやすい時期であることから、手入れの目安になる。 病害虫 夏から秋にかけて発生するシンクイムシ(ベニモンアオリンガの幼虫)は蕾を食べるので、発生したらスミチオン乳剤などを散布してください。消毒は4月以降9月までハダニやグンバイムシ、ハマキムシの害虫駆除の消毒を定期的に散布します。 元気がない サツキの回復法1. 気温があがり始める3月ごろ、スコップで掘り起こします。 2. 古い根や黒くなった元気のない根は切り戻します。 3. 枝を切り戻しし、ひと枝に一枚以上葉を残して枝を短く強めに切り戻しします。 4. 植えてあった用土はなるべく使わず、腐葉土やピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えます。 サツキは同じツツジ科の植えてあった用土は嫌うので、なるべく土は入れ替えます。 サツキが元気がなくなった原因は土が固まってしまい、水分を十分吸収できなくなることによるものが多いです。土を砕き、通気性を良くして、腐葉土やピートモスをすき込んでやると生き返ることが多いです。平戸ツツジ “ピンク八重" バラ咲きのヒラドツツジ。 和風庭園だけでなく、洋風庭園でも良く合います。 植木の下草やグランドカバーとして、 刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。 和風庭園だけでなく、洋風庭園でも良く合います。 植木の下草やグランドカバーとして、 刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣用いたりと用途は多様です。 ●品種の特徴 平戸ツツジの園芸品種。花は4〜5cmの薄紅色の八重咲きの花です。 ヒラドツツジ:長崎県平戸市で自然交雑により出現した品種群の総称です。 丈夫なツツジです。大きく育つツツジで生垣や街路樹に重宝します。初心者にお勧めしたい品種群です。和風庭園だけでなく、洋風庭園でも良く合います。日本の気候によく合います。刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。 別名:リュウキュウツツジ、シロヨドガワツツジ 学名 Rhododendron spp. ツツジ科ツツジ属 原産地 長崎県平戸市 花言葉 節制、節約 誕生花 8月8日 花言葉は花色によっていろいろあります。 最終樹高 最終葉張り 成長の早さ 開花期 類似品種 植栽適地 耐寒性 常緑低木 1〜2m 1〜2m やや遅い (0.2m/年) 花4〜5月 ツツジ 北海道南部〜沖縄 ※資料によっては最終樹高がもっと大きい場合もありますが、それは自然環境で放任して栽培した場合の大きさです。どの種も土質にもよりますが住宅地での放任栽培では1mくらいです。 ※生垣やボーダーでの植え付け間隔は30cm間隔をお勧めします。好みの高さになったら主幹の芯を止めます。(主幹を切ると横枝が良く伸びるようになります。)横枝は随時剪定をして形を整えます。剪定をすると枝が密になります。 ⇒⇒⇒生垣の作り方はこちら 魅力  魅力満点: 【春】花が美しい 【通年】葉を楽しむ。 育てやすさ  初心者におすすめ: 耐暑性強、耐病性強、日陰に強い、刈込に耐える、潮風に強い、大気汚染に強い、耐乾性強、 用途  鉢植え、盆栽、目隠し、生垣、グランドカバー、切花、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場 肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。  

ドウダンツツジ樹高40〜50cm前後【12本セット】

レビュー平均4.57点/21
¥12000
Wイイかも

【分類】 ツツジ科ドウダンツツジ属 【特性】 落葉性 【用途】 地植え・鉢植え(室内不可) 【耐暑性】 強い 【耐寒性】 強い 【適地】 北海道から沖縄まで 【草丈・樹高】 〜2m位(環境による) 【開花期】 4〜5月 【花色・葉色】 白花・緑葉・紅葉あり 【植え付け】 3〜4月・11〜12月 【日照】 半日陰〜日なた(西日の当たらない) 【用土】 赤玉土4:鹿沼土3:ピートモス2:バーミキュライト1の割合・水はけの良い適度に湿度がある土壌 【水やり】 土の表面が乾いていたらたっぷり水やり 【肥料】 花後・2〜3月 緩効性化成肥料など 【剪定】 花後〜6月・自然樹形でも可 【ポット径】 15〜18cm 【植栽数】 生垣にする場合は30〜40cm程度の間隔で植え付け 【病気】 特になし 【害虫】 ハダニなど 【その他】 難易度 中、酸性土壌を好む、夏の直射日光は避ける

サツキ/思いのまま樹高20cm前後 ポット苗【花期5〜6月】【あす楽対応_九州】

レビュー平均4.2点/20
¥1058
Wイイかも

 桃色と白花が美しく思いのままに咲いてくれる「絞り咲きのサツキ」 サツキ(サツキツツジ)ツツジ科 ツツジ属 常緑or半落葉低木栽培適地日本全国植栽時期2〜4月or9〜10月花色赤・白・紫・ピンク・絞り咲き等肥料油かすor堆肥or化成肥料最終樹高3m用途生垣orグランドカバーor盆栽or花木サツキツツジはこんな植物ツツジの花が終わった初夏に色鮮やかに咲く。和・洋を問わず人気の樹木サツキの正式名称は「サツキツツジ」で、ツツジが咲き終わった後の5月(皐月)頃に花を咲かせる事からそのままこの名で呼ばれています。ツツジとの違いは新芽が伸びだす時期や開花期で区別できます。サツキはツツジに比べて花や葉が小さく葉には光沢があります。日本の気候によくあうので古くから私たちの身近な所に植えられています。サツキは様々な品種が存在し、花の色、大きさ、形など多種多様です。種類によっては四季咲きの品種も存在し、5月と10月の年2回開花します。萌芽力が強く、剪定にも耐えるので、生垣やグランドカバーにおすすめ!耐暑性、耐寒性も兼ね備えているので初心者さんにも育てやすいです。

ツツジ 平戸ツツジ 【 紫八重 】 4号ポット つつじ 苗 庭木 常緑樹 グランドカバー 低木 庭木 常緑樹

レビュー平均4.44点/18
¥637
Wイイかも

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包です。(100〜160サイズ ※小梱包不可) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 12 本 まで。 13本以上 のご注文の場合、送料は 複数梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら同梱可能本数の目安(一覧)はこちらご注文からお届けまでの流れはこちらお届けする商品について 商品について 商品は4号ポット苗です。ポットも含め高さ約0.4m前後。寒い時期は葉が赤くなります。春になると緑が戻ります。冬の終わりから春は葉の生え変わる時期なので葉が黄色や赤くなり葉が全体的に落葉していき少なくなっています。 サツキの育て方 植え替え・用土 最適な時期は2〜4月と9〜10月ですが、水管理だけ気をつければ、基本的に移植や植え付けは9月〜入梅までできます。水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植えます。夏の乾燥を嫌うので、植え付けの際は鹿沼土とピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えましょう。日当たりを好みますが、2〜3時間の日光で大丈夫。日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。サツキツツジは根をたたいて植えます。つまり、土を落として植えるわけです。 施肥・時期 開花前に寒肥として油かすとピートモスや堆肥を株周りに敷きつめます。 水やり 夏に雨がよほど降らない時期は水を与えますが、雨が当たれば基本的に夏以外の時期は水やりは不要です。鉢植えでは土が乾いたらたっぷり与えてください。冬は水は控えめで大丈夫です。 剪定刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。サツキは、花が終わるとすぐに翌年の花芽を形成することから、花が終わった直後に剪定するのがよいです。また、その頃は他の庭木にも虫や病気が発生しやすい時期であることから、手入れの目安になる。 病害虫 夏から秋にかけて発生するシンクイムシ(ベニモンアオリンガの幼虫)は蕾を食べるので、発生したらスミチオン乳剤などを散布してください。消毒は4月以降9月までハダニやグンバイムシ、ハマキムシの害虫駆除の消毒を定期的に散布します。 元気がない サツキの回復法1. 気温があがり始める3月ごろ、スコップで掘り起こします。 2. 古い根や黒くなった元気のない根は切り戻します。 3. 枝を切り戻しし、ひと枝に一枚以上葉を残して枝を短く強めに切り戻しします。 4. 植えてあった用土はなるべく使わず、腐葉土やピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えます。 サツキは同じツツジ科の植えてあった用土は嫌うので、なるべく土は入れ替えます。 サツキが元気がなくなった原因は土が固まってしまい、水分を十分吸収できなくなることによるものが多いです。土を砕き、通気性を良くして、腐葉土やピートモスをすき込んでやると生き返ることが多いです。平戸ツツジ “紫八重" 丈夫で育てやすい春の花 平戸ツツジは全般に花も葉も樹形も大きめ 和風庭園だけでなく、洋風庭園でも良く合います。 植木の下草やグランドカバーとして、 刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。 ●品種の特徴 平戸ツツジの八重咲き品種。大紫の八重咲きという感じです。バラ咲きとも言えます。花は4〜5cmのつつじにしては大きめの花です。 ヒラドツツジ:長崎県平戸市で自然交雑により出現した品種群の総称です。 丈夫なツツジです。大きく育つツツジで生垣や街路樹に重宝します。初心者にお勧めしたい品種群です。和風庭園だけでなく、洋風庭園でも良く合います。日本の気候によく合います。刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。 別名:リュウキュウツツジ、シロヨドガワツツジ 学名 Rhododendron spp. ツツジ科ツツジ属 原産地 長崎県平戸市 花言葉 節制、節約 誕生花 8月8日 花言葉は花色によっていろいろあります。 最終樹高 最終葉張り 成長の早さ 開花期 類似品種 植栽適地 耐寒性 常緑低木 1〜2m 1〜2m やや遅い (0.2m/年) 花4〜5月 ツツジ 北海道南部〜沖縄 ※資料によっては最終樹高がもっと大きい場合もありますが、それは自然環境で放任して栽培した場合の大きさです。どの種も土質にもよりますが住宅地での放任栽培では1mくらいです。 ※生垣やボーダーでの植え付け間隔は30cm間隔をお勧めします。好みの高さになったら主幹の芯を止めます。(主幹を切ると横枝が良く伸びるようになります。)横枝は随時剪定をして形を整えます。剪定をすると枝が密になります。 ⇒⇒⇒生垣の作り方はこちら 魅力  魅力満点: 【春】花が美しい 【通年】葉を楽しむ。 育てやすさ  初心者におすすめ: 耐暑性強、耐病性強、日陰に強い、刈込に耐える、潮風に強い、大気汚染に強い、耐乾性強、 用途  鉢植え、盆栽、目隠し、生垣、グランドカバー、切花、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場 肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。

ツツジ 久留米ツツジ 【 老いの目覚め 】 4号ポット つつじ 苗 庭木 常緑樹 グランドカバー 低木 庭木 常緑樹

レビュー平均4.59点/17
¥637
Wイイかも

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包です。(100〜160サイズ ※小梱包不可) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 12 本 まで。 13本以上 のご注文の場合、送料は 複数梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら同梱可能本数の目安(一覧)はこちらご注文からお届けまでの流れはこちらお届けする商品について 商品について 商品は4号ポット苗です。ポットも含め高さ約0.4m前後。寒い時期は葉が赤くなります。春になると緑が戻ります。冬の終わりから春は葉の生え変わる時期なので葉が黄色や赤くなり葉が全体的に落葉していき少なくなっています。 サツキの育て方 植え替え・用土 最適な時期は2〜4月と9〜10月ですが、水管理だけ気をつければ、基本的に移植や植え付けは9月〜入梅までできます。水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植えます。夏の乾燥を嫌うので、植え付けの際は鹿沼土とピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えましょう。日当たりを好みますが、2〜3時間の日光で大丈夫。日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。サツキツツジは根をたたいて植えます。つまり、土を落として植えるわけです。 施肥・時期 開花前に寒肥として油かすとピートモスや堆肥を株周りに敷きつめます。 水やり 夏に雨がよほど降らない時期は水を与えますが、雨が当たれば基本的に夏以外の時期は水やりは不要です。鉢植えでは土が乾いたらたっぷり与えてください。冬は水は控えめで大丈夫です。 剪定刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。サツキは、花が終わるとすぐに翌年の花芽を形成することから、花が終わった直後に剪定するのがよいです。また、その頃は他の庭木にも虫や病気が発生しやすい時期であることから、手入れの目安になる。 病害虫 夏から秋にかけて発生するシンクイムシ(ベニモンアオリンガの幼虫)は蕾を食べるので、発生したらスミチオン乳剤などを散布してください。消毒は4月以降9月までハダニやグンバイムシ、ハマキムシの害虫駆除の消毒を定期的に散布します。 元気がない サツキの回復法1. 気温があがり始める3月ごろ、スコップで掘り起こします。 2. 古い根や黒くなった元気のない根は切り戻します。 3. 枝を切り戻しし、ひと枝に一枚以上葉を残して枝を短く強めに切り戻しします。 4. 植えてあった用土はなるべく使わず、腐葉土やピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えます。 サツキは同じツツジ科の植えてあった用土は嫌うので、なるべく土は入れ替えます。 サツキが元気がなくなった原因は土が固まってしまい、水分を十分吸収できなくなることによるものが多いです。土を砕き、通気性を良くして、腐葉土やピートモスをすき込んでやると生き返ることが多いです。クルメツツジ “老いの目覚め" もう少しマシなネーミングなかったんかなぁ? って最初思ったけど・・・。 花が満開になると葉が見えないほど いかがでした? 目が覚める色でしょ? ●品種の特徴 オイノメザメ:パープルピンク品種 直径約4cmくらいの花。花びらは広がって大きく見えます。もう少しいいネーミングが欲しかった・・・。 クルメツツジ:九州久留米地方で栽培された品種グループの総称です。 小さな花を枝先に多くつけ、一斉に咲くので、花の時期は全体が花色に染まります。 和風庭園だけでなく、洋風庭園でも良く合います。日本の気候によく合います。刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。 別名:キリシマツツジ 寒地では半落葉性です。耐寒性はヒラドツツジより強いですが、根の過湿に弱いです。 学名 Rhododendron spp. ツツジ科ツツジ属 原産地 九州久留米地方 花言葉 愛の喜び、情熱、節制、伝奇、自制心 (赤)「恋の喜び」、(白)「初恋」 誕生花 調査中 花言葉は花色によっていろいろあります。 最終樹高 最終葉張り 成長の早さ 開花期 類似品種 植栽適地 耐寒性 常緑低木 1〜2m 1〜2m やや遅い (0.2m/年) 花4〜5月 サツキ ヒラドツツジ 北海道南部〜沖縄 ※資料によっては最終樹高がもっと大きい場合もありますが、それは自然環境で放任して栽培した場合の大きさです。どの種も土質にもよりますが住宅地での放任栽培では1mくらいです。 ※生垣やボーダーでの植え付け間隔は30cm間隔をお勧めします。好みの高さになったら主幹の芯を止めます。(主幹を切ると横枝が良く伸びるようになります。)横枝は随時剪定をして形を整えます。剪定をすると枝が密になります。 ⇒⇒⇒生垣の作り方はこちら 魅力  魅力満点: 【春】花が美しい 【通年】葉を楽しむ。 育てやすさ  初心者におすすめ: 耐暑性強、耐病性強、日陰に強い、刈込に耐える、耐乾性強、 用途  鉢植え、盆栽、目隠し、生垣、グランドカバー、ボーダー、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場 肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。

ツツジ 久留米ツツジ 【 東鏡(アズマカガミ) 】 4号ポット つつじ 苗 庭木 常緑樹 グランドカバー 低木 庭木 常緑樹

レビュー平均3.82点/17
¥637
Wイイかも

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包です。(100〜160サイズ ※小梱包不可) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 12 本 まで。 13本以上 のご注文の場合、送料は 複数梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら同梱可能本数の目安(一覧)はこちらご注文からお届けまでの流れはこちらお届けする商品について 商品について 商品は4号ポット苗です。ポットも含め高さ約0.4m前後。寒い時期は葉が赤くなります。春になると緑が戻ります。冬の終わりから春は葉の生え変わる時期なので葉が黄色や赤くなり葉が全体的に落葉していき少なくなっています。 サツキの育て方 植え替え・用土 最適な時期は2〜4月と9〜10月ですが、水管理だけ気をつければ、基本的に移植や植え付けは9月〜入梅までできます。水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植えます。夏の乾燥を嫌うので、植え付けの際は鹿沼土とピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えましょう。日当たりを好みますが、2〜3時間の日光で大丈夫。日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。サツキツツジは根をたたいて植えます。つまり、土を落として植えるわけです。 施肥・時期 開花前に寒肥として油かすとピートモスや堆肥を株周りに敷きつめます。 水やり 夏に雨がよほど降らない時期は水を与えますが、雨が当たれば基本的に夏以外の時期は水やりは不要です。鉢植えでは土が乾いたらたっぷり与えてください。冬は水は控えめで大丈夫です。 剪定刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。サツキは、花が終わるとすぐに翌年の花芽を形成することから、花が終わった直後に剪定するのがよいです。また、その頃は他の庭木にも虫や病気が発生しやすい時期であることから、手入れの目安になる。 病害虫 夏から秋にかけて発生するシンクイムシ(ベニモンアオリンガの幼虫)は蕾を食べるので、発生したらスミチオン乳剤などを散布してください。消毒は4月以降9月までハダニやグンバイムシ、ハマキムシの害虫駆除の消毒を定期的に散布します。 元気がない サツキの回復法1. 気温があがり始める3月ごろ、スコップで掘り起こします。 2. 古い根や黒くなった元気のない根は切り戻します。 3. 枝を切り戻しし、ひと枝に一枚以上葉を残して枝を短く強めに切り戻しします。 4. 植えてあった用土はなるべく使わず、腐葉土やピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えます。 サツキは同じツツジ科の植えてあった用土は嫌うので、なるべく土は入れ替えます。 サツキが元気がなくなった原因は土が固まってしまい、水分を十分吸収できなくなることによるものが多いです。土を砕き、通気性を良くして、腐葉土やピートモスをすき込んでやると生き返ることが多いです。クルメツツジ “東鏡(アズマカガミ)" 丈夫で育てやすい春の花 かわいらしい花色です。 ●品種の特徴 クルメツツジ:九州久留米地方で栽培された品種グループの総称です。 小さな花を枝先に多くつけ、一斉に咲くので、花の時期は全体が花色に染まります。 和風庭園だけでなく、洋風庭園でも良く合います。日本の気候によく合います。刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。 別名:キリシマツツジ 寒地では半落葉性です。耐寒性はヒラドツツジより強いですが、根の過湿に弱いです。 学名 Rhododendron spp. ツツジ科ツツジ属 原産地 九州久留米地方 花言葉 愛の喜び、情熱、節制、伝奇、自制心 (赤)「恋の喜び」、(白)「初恋」 誕生花 調査中 花言葉は花色によっていろいろあります。 最終樹高 最終葉張り 成長の早さ 開花期 類似品種 植栽適地 耐寒性 常緑低木 1〜2m 1〜2m やや遅い (0.2m/年) 花4〜5月 サツキ ヒラドツツジ 北海道南部〜沖縄 ※資料によっては最終樹高がもっと大きい場合もありますが、それは自然環境で放任して栽培した場合の大きさです。どの種も土質にもよりますが住宅地での放任栽培では1mくらいです。 ※生垣やボーダーでの植え付け間隔は30cm間隔をお勧めします。好みの高さになったら主幹の芯を止めます。(主幹を切ると横枝が良く伸びるようになります。)横枝は随時剪定をして形を整えます。剪定をすると枝が密になります。 ⇒⇒⇒生垣の作り方はこちら 魅力  魅力満点: 【春】花が美しい 【通年】葉を楽しむ。 育てやすさ  初心者におすすめ: 耐暑性強、耐病性強、日陰に強い、刈込に耐える、耐乾性強、 用途  鉢植え、盆栽、目隠し、生垣、グランドカバー、ボーダー、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場 肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。

サツキ/レインボー(咲き分け)樹高20cm前後 ポット苗【花期5〜6月】【あす楽対応_九州】

レビュー平均4.35点/17
¥1058
Wイイかも

 初夏を鮮やかに彩るサツキ「咲き分け/レインボー」 サツキ(サツキツツジ)ツツジ科 ツツジ属 常緑or半落葉低木栽培適地日本全国植栽時期2〜4月or9〜10月花色赤・白・紫・ピンク・絞り咲き等肥料油かすor堆肥or化成肥料最終樹高3m用途生垣orグランドカバーor盆栽or花木サツキツツジはこんな植物ツツジの花が終わった初夏に色鮮やかに咲く。和・洋を問わず人気の樹木サツキの正式名称は「サツキツツジ」で、ツツジが咲き終わった後の5月(皐月)頃に花を咲かせる事からそのままこの名で呼ばれています。ツツジとの違いは新芽が伸びだす時期や開花期で区別できます。サツキはツツジに比べて花や葉が小さく葉には光沢があります。日本の気候によくあうので古くから私たちの身近な所に植えられています。サツキは様々な品種が存在し、花の色、大きさ、形など多種多様です。種類によっては四季咲きの品種も存在し、5月と10月の年2回開花します。萌芽力が強く、剪定にも耐えるので、生垣やグランドカバーにおすすめ!耐暑性、耐寒性も兼ね備えているので初心者さんにも育てやすいです。

久留米ツツジ 5号ポット苗選べる2種類x5本10本セット【同梱包不可】

レビュー平均4.94点/16
¥6156
Wイイかも

代引決済プレゼント 同梱包が出来ない苗木ですので対象外になります。 ※地域によって送料が異なります。 ご注文時には、1セット毎に925円の送料が記載されます。 送料訂正がございます場合は店舗にて送料を訂正いたします。※この商品と一緒に他の商品をご注文をいただいた場合は同梱包はお受けできません。 お買い上げ合計7000円(税別)以上になりましても別途送料のご負担がございます。 送料一覧  配達地域 1セットのご注文  2セット以上ご注文 北海道 沖縄  1,234円 送料無料 青森・秋田・岩手 宮城・山形・福島 福岡・佐賀・大分 長崎・宮崎・熊本 鹿児島 925円 香川・徳島 高知・愛媛 925円 岡山・広島・山口 島根・鳥取 822円 茨城・群馬 栃木・新潟 822円 東京・埼玉・神奈川 千葉・山梨・長野 石川・富山・福井 静岡・愛知・岐阜 三重・京都・奈良 滋賀・大阪・兵庫 和歌山 719円  2品種とも同じ品種でもお受けできます。開花イメージ写真はこちらから!   ※画像はイメージです。品種、出荷時期により異なります。 ※ご注文より3〜4日のお日にちをいただく場合、在庫が無い場合は、メールにてご連絡致します。  ※記載以外のツツジ、サツキにの品種をお探しはメールにてお問い合わせ下さい。画像はイメージです。品種、出荷時期により異なります。    4月クルメツツジ生産農場 地域によって送料が異なります。 ご注文時には、1セット毎に925円の送料が記載されます。送料訂正がございます場合は店舗にて送料を訂正いたします。※この商品と一緒に他の商品をご注文をいただいた場合は同梱包はお受けできません。お買い上げ合計7000円(税別)以上になりましても別途送料のご負担がございます。 どの品種がいいか分からない、何でもOKという方は おまかせがお勧めです。 お勧めの品種をお選びしてお届けします! 2種類とも同じ色のご選択の場合は2種類とも 同じ品種でご用意致します。

ツツジ 平戸ツツジ 【 三色咲き 】 トリカラー 5号ポット つつじ 苗 庭木 常緑樹 グランドカバー 低木 【花ひろば オリジナル】 庭木 常緑樹

レビュー平均4.75点/16
¥1058
Wイイかも

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包です。(100〜160サイズ ※小梱包不可) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 8 本 まで。 9本以上 のご注文の場合、送料は 複数梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら同梱可能本数の目安(一覧)はこちらご注文からお届けまでの流れはこちら お届けする商品について 商品について 商品はポットです。ポット含め高さ30cm前後くらいです。 基本的に花や実は付いておりません。 ※こちらの商品は鉢植え栽培をおすすめします。 ツツジの育て方 植え替え・用土 最適な時期は2〜4月と9〜10月ですが、水管理だけ気をつければ、基本的に移植や植え付けは9月〜入梅までできます。水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植えます。夏の乾燥を嫌うので、植え付けの際は鹿沼土とピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えましょう。日当たりを好みますが、2〜3時間の日光で大丈夫。日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。ツツジツツジは根をたたいて植えます。つまり、土を落として植えるわけです。 施肥・時期 開花前に寒肥として油かすとピートモスや堆肥を株周りに敷きつめます。 水やり 夏に雨がよほど降らない時期は水を与えますが、雨が当たれば基本的に夏以外の時期は水やりは不要です。鉢植えでは土が乾いたらたっぷり与えてください。冬は水は控えめで大丈夫です。 剪定刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。ツツジは、花が終わるとすぐに翌年の花芽を形成することから、花が終わった直後に剪定するのがよいです。また、その頃は他の庭木にも虫や病気が発生しやすい時期であることから、手入れの目安になる。 病害虫 夏から秋にかけて発生するシンクイムシ(ベニモンアオリンガの幼虫)は蕾を食べるので、発生したらスミチオン乳剤などを散布してください。消毒は4月以降9月までハダニやグンバイムシ、ハマキムシの害虫駆除の消毒を定期的に散布します。 元気がない ツツジの回復法1. 気温があがり始める3月ごろ、スコップで掘り起こします。 2. 古い根や黒くなった元気のない根は切り戻します。 3. 枝を切り戻しし、ひと枝に一枚以上葉を残して枝を短く強めに切り戻しします。 4. 植えてあった用土はなるべく使わず、腐葉土やピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えます。 ツツジは同じツツジ科の植えてあった用土は嫌うので、なるべく土は入れ替えます。 ツツジが元気がなくなった原因は土が固まってしまい、水分を十分吸収できなくなることによるものが多いです。土を砕き、通気性を良くして、腐葉土やピートモスをすき込んでやると生き返ることが多いです。花ひろば オンライン オリジナル品種平戸ツツジ 三色咲き(トリカラー) 一度で三色が乱れ咲く 夢のようなツツジ。   ●品種の特徴 平戸ツツジの三色咲き。花ひろばオリジナル商品です! すばり!名前は「トリカラー!」 一度で三色(赤、白、ピンク)の花が楽しめます。花壇や、アプローチにお使いいただいてもオシャレですね! もちろん、鉢植え栽培も可能です!和風庭園だけでなく、洋風庭園でも良く合います。植木の下草やグランドカバーとして、刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。 ※商品は平戸ツツジの「ピンク」「赤」「白」の3色の株を寄せ株した苗になります。それぞれの株の生育次第によっては、三色の均等に開花せず、バラつきがでる場合もあります。 学名 Rhododendron spp. ツツジ科ツツジ属 原産地   花言葉 節制、節約 誕生花 8月8日 花言葉は花色によっていろいろあります。 最終樹高 最終葉張り 成長の早さ 開花期 類似品種 植栽適地 耐寒性 常緑低木 1〜2m 1〜2m やや遅い (0.2m/年) 花4〜5月 ツツジ 北海道南部〜沖縄 ※資料によっては最終樹高がもっと大きい場合もありますが、それは自然環境で放任して栽培した場合の大きさです。どの種も土質にもよりますが住宅地での放任栽培では1mくらいです。 ※生垣やボーダーでの植え付け間隔は30cm間隔をお勧めします。好みの高さになったら主幹の芯を止めます。(主幹を切ると横枝が良く伸びるようになります。)横枝は随時剪定をして形を整えます。剪定をすると枝が密になります。 ⇒⇒⇒生垣の作り方はこちら 魅力  魅力満点: 【春】花が美しい 【通年】葉を楽しむ。 育てやすさ  初心者におすすめ: 耐暑性強、耐病性強、日陰に強い、刈込に耐える、潮風に強い、大気汚染に強い、耐乾性強、 用途  鉢植え、盆栽、目隠し、生垣、グランドカバー、切花、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場 肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。

ツツジ 平戸ツツジ 【 ピンク 】 4号ポット つつじ 苗 庭木 常緑樹 グランドカバー 低木 庭木 常緑樹

レビュー平均4.81点/16
¥637
Wイイかも

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包です。(100〜160サイズ ※小梱包不可) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 12 本 まで。 13本以上 のご注文の場合、送料は 複数梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら同梱可能本数の目安(一覧)はこちらご注文からお届けまでの流れはこちらお届けする商品について 商品について 商品は4号ポット苗です。ポットも含め高さ約0.4m前後。寒い時期は葉が赤くなります。春になると緑が戻ります。冬の終わりから春は葉の生え変わる時期なので葉が黄色や赤くなり葉が全体的に落葉していき少なくなっています。 サツキの育て方 植え替え・用土 最適な時期は2〜4月と9〜10月ですが、水管理だけ気をつければ、基本的に移植や植え付けは9月〜入梅までできます。水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植えます。夏の乾燥を嫌うので、植え付けの際は鹿沼土とピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えましょう。日当たりを好みますが、2〜3時間の日光で大丈夫。日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。サツキツツジは根をたたいて植えます。つまり、土を落として植えるわけです。 施肥・時期 開花前に寒肥として油かすとピートモスや堆肥を株周りに敷きつめます。 水やり 夏に雨がよほど降らない時期は水を与えますが、雨が当たれば基本的に夏以外の時期は水やりは不要です。鉢植えでは土が乾いたらたっぷり与えてください。冬は水は控えめで大丈夫です。 剪定刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。サツキは、花が終わるとすぐに翌年の花芽を形成することから、花が終わった直後に剪定するのがよいです。また、その頃は他の庭木にも虫や病気が発生しやすい時期であることから、手入れの目安になる。 病害虫 夏から秋にかけて発生するシンクイムシ(ベニモンアオリンガの幼虫)は蕾を食べるので、発生したらスミチオン乳剤などを散布してください。消毒は4月以降9月までハダニやグンバイムシ、ハマキムシの害虫駆除の消毒を定期的に散布します。 元気がない サツキの回復法1. 気温があがり始める3月ごろ、スコップで掘り起こします。 2. 古い根や黒くなった元気のない根は切り戻します。 3. 枝を切り戻しし、ひと枝に一枚以上葉を残して枝を短く強めに切り戻しします。 4. 植えてあった用土はなるべく使わず、腐葉土やピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えます。 サツキは同じツツジ科の植えてあった用土は嫌うので、なるべく土は入れ替えます。 サツキが元気がなくなった原因は土が固まってしまい、水分を十分吸収できなくなることによるものが多いです。土を砕き、通気性を良くして、腐葉土やピートモスをすき込んでやると生き返ることが多いです。平戸ツツジ “ピンク" 丈夫で育てやすい春の花 平戸ツツジは全般に花も葉も樹形も大きめ 和風庭園だけでなく、洋風庭園でも良く合います。 植木の下草やグランドカバーとして、 刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。 ●品種の特徴 平戸ツツジのピンク品種。花は4〜5cmと大きめの花です。淡いピンクでやさしい雰囲気になります。 ヒラドツツジ:長崎県平戸市で自然交雑により出現した品種群の総称です。 丈夫なツツジです。大きく育つツツジで生垣や街路樹に重宝します。初心者にお勧めしたい品種群です。和風庭園だけでなく、洋風庭園でも良く合います。日本の気候によく合います。刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。 別名:リュウキュウツツジ、シロヨドガワツツジ 学名 Rhododendron spp. ツツジ科ツツジ属 原産地 長崎県平戸市 花言葉 節制、節約 誕生花 8月8日 花言葉は花色によっていろいろあります。 最終樹高 最終葉張り 成長の早さ 開花期 類似品種 植栽適地 耐寒性 常緑低木 1〜2m 1〜2m やや遅い (0.2m/年) 花4〜5月 ツツジ 北海道南部〜沖縄 ※資料によっては最終樹高がもっと大きい場合もありますが、それは自然環境で放任して栽培した場合の大きさです。どの種も土質にもよりますが住宅地での放任栽培では1mくらいです。 ※生垣やボーダーでの植え付け間隔は30cm間隔をお勧めします。好みの高さになったら主幹の芯を止めます。(主幹を切ると横枝が良く伸びるようになります。)横枝は随時剪定をして形を整えます。剪定をすると枝が密になります。 ⇒⇒⇒生垣の作り方はこちら 魅力  魅力満点: 【春】花が美しい 【通年】葉を楽しむ。 育てやすさ  初心者におすすめ: 耐暑性強、耐病性強、日陰に強い、刈込に耐える、潮風に強い、大気汚染に強い、耐乾性強、 用途  鉢植え、盆栽、目隠し、生垣、グランドカバー、切花、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場 肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。

サツキツツジ 【 博多白 】 さつき 苗 4号 ポット サツキ 庭木 常緑樹 グランドカバー 低木 庭木 常緑樹

レビュー平均4.53点/15
¥637
Wイイかも

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包です。(100〜160サイズ ※小梱包不可) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 12 本 まで。 13本以上 のご注文の場合、送料は 複数梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら同梱可能本数の目安(一覧)はこちらご注文からお届けまでの流れはこちらお届けする商品について 商品について 商品は4号ポット苗です。ポットも含め高さ約0.4m前後。寒い時期は葉が赤くなります。春になると緑が戻ります。冬の終わりから春は葉の生え変わる時期なので葉が黄色や赤くなり葉が全体的に落葉していき少なくなっています。 サツキの育て方 植え替え・用土 最適な時期は2〜4月と9〜10月ですが、水管理だけ気をつければ、基本的に移植や植え付けは9月〜入梅までできます。水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植えます。夏の乾燥を嫌うので、植え付けの際は鹿沼土とピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えましょう。日当たりを好みますが、2〜3時間の日光で大丈夫。日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。サツキツツジは根をたたいて植えます。つまり、土を落として植えるわけです。 施肥・時期 開花前に寒肥として油かすとピートモスや堆肥を株周りに敷きつめます。 水やり 夏に雨がよほど降らない時期は水を与えますが、雨が当たれば基本的に夏以外の時期は水やりは不要です。鉢植えでは土が乾いたらたっぷり与えてください。冬は水は控えめで大丈夫です。 剪定刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。サツキは、花が終わるとすぐに翌年の花芽を形成することから、花が終わった直後に剪定するのがよいです。また、その頃は他の庭木にも虫や病気が発生しやすい時期であることから、手入れの目安になる。 病害虫 夏から秋にかけて発生するシンクイムシ(ベニモンアオリンガの幼虫)は蕾を食べるので、発生したらスミチオン乳剤などを散布してください。消毒は4月以降9月までハダニやグンバイムシ、ハマキムシの害虫駆除の消毒を定期的に散布します。 元気がない サツキの回復法1. 気温があがり始める3月ごろ、スコップで掘り起こします。 2. 古い根や黒くなった元気のない根は切り戻します。 3. 枝を切り戻しし、ひと枝に一枚以上葉を残して枝を短く強めに切り戻しします。 4. 植えてあった用土はなるべく使わず、腐葉土やピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えます。 サツキは同じツツジ科の植えてあった用土は嫌うので、なるべく土は入れ替えます。 サツキが元気がなくなった原因は土が固まってしまい、水分を十分吸収できなくなることによるものが多いです。土を砕き、通気性を良くして、腐葉土やピートモスをすき込んでやると生き返ることが多いです。博多白サツキ 庭づくりに欠かせないおすすめ春の花 和風庭園だけでなく、洋風庭園でも良く合います。日本の気候によく合います。 植木の下草やグランドカバーとして、 刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。 博多白サツキ   ●品種の特徴 直径約4cmくらいの白花。丸葉の強健品種。 萌芽力が強く、葉が細かく密生することから、根締めやグランドカバーやボーダーにおすすめです。日本庭園の刈込にはよく使われているが、洋風の庭にもよく似合います。 和名の由来は、他のツツジ類より花期が遅く、陰暦の5月に花が咲くことによります。江戸時代から栽培が始まり、マルバサツキとの交配によって、変化に富んだ多様な品種が作られ、現在では2000以上の品種があります。盆栽や鉢植、庭木として栽培されています。 学名 Rhododendron indicum ツツジ科ツツジ属 原産地 本州(神奈川県西部・中部地方〜近畿地方、山口県)〜九州(屋久島 花言葉 節制、節約 誕生花 6月21日 最終樹高 最終葉張り 成長の早さ 開花期 類似品種 植栽適地 耐寒性 常緑低木 1m 1m 普通 (0.3m/年) 花5月 ツツジ 南東北〜沖縄 ※資料によっては最終樹高がもっと大きい場合もありますが、それは自然環境で放任して栽培した場合の大きさです。どの種も土質にもよりますが住宅地での放任栽培では1mくらいです。 ※生垣での植え付け間隔は30cm間隔をお勧めします。好みの高さになったら主幹の芯を止めます。(主幹を切ると横枝が良く伸びるようになります。)横枝は随時剪定をして形を整えます。剪定をすると枝が密になります。 ⇒⇒⇒生垣の作り方はこちら 魅力  魅力満点: 【春】花が美しい 【通年】葉を楽しむ。 育てやすさ  初心者におすすめ: 耐暑性強、耐病性強、日陰に強い、刈込に耐える、潮風に強い、大気汚染に強い 用途  鉢植え、盆栽、記念樹、目隠し、生垣、グランドカバー、切花、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場 ●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には植え方の手引きを記載した紙を同封してお届けします。  

庭木:サツキ(さつき・大盃) 大株!

レビュー平均4.53点/15
¥1080
Wイイかも

商品情報 樹種:さつき 品種:大盃撮影日:9月 常緑低木樹。5月ごろ開花。 ピンクの花が5月ごろに咲きます。あまり高くなりませんので、低い生垣や大きな植木の下草などに適しています。 *季節により葉色は多少異なる場合がございます。*地堀り苗(ポット無)でのお届けとなります。*数量ものの為、写真と若干形状が異なる場合がございます。 サイズ 樹高:約30cm 幅:30cm 手入れ まず、深さ50cm、幅は植える大きさの2-3倍ほど掘ります。土が固すぎる、もしくは砂地である場合は、腐葉土やバークを1割ほど混ぜておく。根巻きはビニール紐は取り除きますが、巻いている布のようなものは腐るものですので、そのままつけて植えます。植えた直後にしっかり、たっぷりとお水をあげます。特に晩春から秋ごろは植え付け後1ヶ月は鉢植えと同じように乾き具合を見て、乾いていたら毎日でも水遣りをします。簡単な育て方説明書がご入用の方は、備考欄にお書き下さい。 詳しい手入れ方法を知りたい方は、メール等でお問い合わせ下さい。 納期 配達ご希望日時のご指定ができます。 お急ぎの場合は午前中までにご注文の場合、即日発送も可能です。 ※当店の在庫状況により ご指定日にお送りできないこともございます。 もし発送が遅延する際は別途メール、お電話にてご連絡させて頂きますので ご了承の程よろしくお願い致します。 送料 全国一律 600円 (北海道・沖縄は1,200円になります) 詳しくはこちら。 商品代金合計が1万円以上の場合、送料無料になります。

久留米ツツジ/ピンク花 樹高0.3m前後【露地苗】クルメツツジ【あす楽対応_九州】

レビュー平均4.46点/13
¥972
Wイイかも

久留米ツツジ(ピンク) ツツジ科 ツツジ属 常緑低木 商品説明 ☆和・洋 問わず人気の樹木☆サツキやツツジって結構、何処でも目にしますよね!?病院や学校、街路樹など色んな場所で植えられています。それほど用途多彩で、なりより育てやすさなどがあるからでしょう☆クルメツツジはキリシマツツジとサタツツジをもとに江戸末期以後に久留米で改良された品種群です。花は小輪多花性で、開花期には樹冠全体が花に覆われるように咲きます♪株を覆うように咲くので満開のときは本当に素晴らしいです!!花色が豊富で、紫紅、桃、白、紅、紫など多彩にあります♪色鮮やかな品種が多く海外で人気の庭木として広く栽植されています。庭木として広く利用されますが、鉢植えにも好適な種類です。 花・実期 紅葉時期 【花期】4月〜5月【実期】−−−−−−【紅葉】−−−−−− 適地・管理 丈夫で、刈込の剪定以外を特に必要としません。日当たりのよい場所を好みますが、半日程度日が当たれば十分です。 用途 庭園樹・公園樹・生垣・盆栽・鉢植など春を鮮やかに彩るツツジ。花付きが良いクルメツツジ!クルメツツジ(久留米ツツジ)ツツジ科 ツツジ属 常緑低木栽培適地日本全国植栽時期2〜4月or9〜10月花色赤・白・紫・ピンク・絞り咲き等肥料油かすor堆肥or化成肥料最終樹高2m用途生垣orグランドカバーor盆栽or花木クルメツツジはこんな植物色鮮やかな花が魅力♪花付きがよく、和・洋を問わず人気の樹木です!クルメツツジはキリシマツツジとサタツツジをもとに江戸末期以後に久留米で改良された品種群です。花は平戸ツツジ等に比べて小さいが、小輪多花性で、花付きがよいため昔から人気の高い花木です。樹冠全体が花に覆われるように咲きます♪株を覆うように咲くので満開時はすばらしい景観となります。久留米ツツジも花色が豊富で、紫紅、桃、白、紅、紫、絞り咲き品種など多彩にあります♪色鮮やかな品種が多く海外でも人気の高い庭木として広く栽植されています。庭木や街路樹として野外でも広く利用されますが、鉢植えや盆栽にも好適な種類です。>特に暖地での栽培が適しており、木の伸びもよく古くから日本人に親しまれてきたツツジです。開花時期は品種によって異なりますが、4月中旬〜6月上旬が一般的です。単体でも十分に存在感がありますが、違う花色の品種を交互に植えたり、開花期の異なる品種(サツキ類)も混ぜて植栽すると春〜初夏にかけてとても鮮やかな景観が楽しめます!日本の気候に向いてますのでおすすめの一品です。

クルメツツジ(久留米ツツジ)本霧島(ホンキリシマ)赤花一重約0.3m根鉢含む)

レビュー平均4.62点/13
¥580
Wイイかも

樹高は約0.3mです(根鉢含む) ※どれだけつめても送料は全国一律950円! (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) [S0]ホンキリシマ(本霧島) 真紅の花 ホンキリシマ(本霧島) ホンキリシマ(本霧島)は、満開時期には枝全体が真っ赤な花におおわれ圧倒されます。強い日差しを避けて、高木の下や半日陰になるような場所に植えて下さい。 分類 植栽適地 常緑低木 南東北〜沖縄 鑑賞ポイントと時期 5月頃 真紅の花を咲かせる 管理のポイント 植えつけ 西日を避け、日向地〜半日陰で、保水性が良く、排水の良い土壌を好みます。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは 2月頃に寒肥(緩効性化成肥料)、花後の6月頃にお礼肥(緩効性化成肥料)、及び9月頃に追肥(緩効性化成肥料)を与える。 基本の剪定 花後すぐの時期に、生垣やグランドカバー等、用途に応じて刈り込んで樹形を整えてあげて下さい。遅れると来年の花つきが悪くなる。 花後の管理 植木が弱るのを防ぐ為に、花後、花がらを摘み取る。摘み取っておくと、来年の開花も良くなる。

久留米ツツジ『夢かすり』12cmポット苗

レビュー平均4.5点/12
¥910
Wイイかも

花色鮮やか!鉢植え、庭植え、生垣にと用途多様な久留米ツツジです。 「夢かすり」は鮮やかなピンクに白いスロートの花を株いっぱいに咲かせます。※種苗登録品種 登録番号第16132号 花は小さいが、花付きがすこぶるいい!樹勢強健!江戸時代に福岡県久留米地方で盛んに栽培育種されたので「クルメツツジ」という名があります。現在、約300の品種があります。花色は実に多彩です。刈り込み剪定にも耐えるので、背の低い生垣やグラウンドカバーにも使用できます。 《お届け時の状態》  ・ポットサイズ:12cm(4号)ポット  ・お届け時高さ:約40cm(容器含む) 《育成地》福岡県 《開花》4〜5月頃(地域差あり) 《樹高・草丈》1〜2m 《科名》ツツジ科 《園芸分類》常緑低木 《用途》鉢、庭 ※寒冷地では落葉することがあります ※写真はイメージです。気温や栽培環境により色形が写真とは多少異なることがあります。 ・日向〜半日陰で、保水性・排水性のよい土に。鉢植えは、6号鉢以上に1株が目安。 ・水やりは、地表面が乾いたらたっぷりと。とくに夏場の乾燥に注意しましょう! ・剪定は花後すぐに、生垣やグラウンドカバーなど、用途に応じて刈り込み、樹形を整えます。遅れると来年の花付きに影響します。 ・生垣にする場合は、30〜50cm間隔植えを目安とします。 5本セットもチェック!  久留米ツツジ『夢かすり』12cmポット苗×5本セット ★この商品にピッタリの鉢はこちら ★この商品にオススメの土はこちら花色鮮やか!鉢植え、庭植え、生垣にと用途多様な久留米ツツジです。

クルメツツジ/常夏(トコナツツツジ)樹高0.2m前後 ポット苗 久留米ツツジ【あす楽対応_九州】

レビュー平均3.45点/11
¥1058
Wイイかも

トコナツツツジ(常夏) ツツジ科 ツツジ属 常緑低木 商品説明 和・洋 問わず人気の樹木花は大輪の一重咲で、白色にピンク、絞りが入った3色咲き分けるとても綺麗な品種です。植木市で毎年開催されるツツジ祭ではいつも上位で受賞していて、行き交う人の目を引いています。植木市でも大人気で高値で取引されています。サツキやツツジって結構、何処でも目にしますよね!?病院や学校、街路樹など色んな場所で植えられています。それほど用途多彩で、なりより育てやすさなどがあるからでしょう☆クルメツツジはキリシマツツジとサタツツジをもとに江戸末期以後に久留米で改良された品種群です。株を覆うように咲くので満開のときは本当に素晴らしいです!!花色が豊富で、紫紅、桃、白、紅、紫など多彩にあります♪色鮮やかな品種が多く海外で人気の庭木として広く栽植されています。庭木として広く利用されますが、鉢植えにも好適な種類です。 花・実期 紅葉時期 【花期】4月〜5月【実期】−−−−−−【紅葉】−−−−−− 適地・管理 丈夫で、刈込の剪定以外を特に必要としません。日当たりのよい場所を好みますが、半日程度日が当たれば十分です。 用途 庭園樹・公園樹・生垣・盆栽・鉢植など春を鮮やかに彩るツツジ。花付きが良いクルメツツジ!クルメツツジ(久留米ツツジ)ツツジ科 ツツジ属 常緑低木栽培適地日本全国植栽時期2〜4月or9〜10月花色赤・白・紫・ピンク・絞り咲き等肥料油かすor堆肥or化成肥料最終樹高2m用途生垣orグランドカバーor盆栽or花木クルメツツジはこんな植物色鮮やかな花が魅力♪花付きがよく、和・洋を問わず人気の樹木です!クルメツツジはキリシマツツジとサタツツジをもとに江戸末期以後に久留米で改良された品種群です。花は平戸ツツジ等に比べて小さいが、小輪多花性で、花付きがよいため昔から人気の高い花木です。樹冠全体が花に覆われるように咲きます♪株を覆うように咲くので満開時はすばらしい景観となります。久留米ツツジも花色が豊富で、紫紅、桃、白、紅、紫、絞り咲き品種など多彩にあります♪色鮮やかな品種が多く海外でも人気の高い庭木として広く栽植されています。庭木や街路樹として野外でも広く利用されますが、鉢植えや盆栽にも好適な種類です。>特に暖地での栽培が適しており、木の伸びもよく古くから日本人に親しまれてきたツツジです。開花時期は品種によって異なりますが、4月中旬〜6月上旬が一般的です。単体でも十分に存在感がありますが、違う花色の品種を交互に植えたり、開花期の異なる品種(サツキ類)も混ぜて植栽すると春〜初夏にかけてとても鮮やかな景観が楽しめます!日本の気候に向いてますのでおすすめの一品です。

一生の春(咲き分け)サツキ 樹高20cm前後 ポット苗 観賞価値の高い咲き分け品種【あす楽対応_九州】

レビュー平均4.2点/10
¥1058
Wイイかも

 サツキ(サツキツツジ)ツツジ科 ツツジ属 常緑or半落葉低木栽培適地日本全国植栽時期2〜4月or9〜10月花色赤・白・紫・ピンク・絞り咲き等肥料油かすor堆肥or化成肥料最終樹高3m用途生垣orグランドカバーor盆栽or花木サツキツツジはこんな植物ツツジの花が終わった初夏に色鮮やかに咲く。和・洋を問わず人気の樹木サツキの正式名称は「サツキツツジ」で、ツツジが咲き終わった後の5月(皐月)頃に花を咲かせる事からそのままこの名で呼ばれています。ツツジとの違いは新芽が伸びだす時期や開花期で区別できます。サツキはツツジに比べて花や葉が小さく葉には光沢があります。日本の気候によくあうので古くから私たちの身近な所に植えられています。サツキは様々な品種が存在し、花の色、大きさ、形など多種多様です。種類によっては四季咲きの品種も存在し、5月と10月の年2回開花します。萌芽力が強く、剪定にも耐えるので、生垣やグランドカバーにおすすめ!耐暑性、耐寒性も兼ね備えているので初心者さんにも育てやすいです。

ツツジ 【 御代の栄 】 4号ポット つつじ 苗 庭木 常緑樹 グランドカバー 低木 庭木 常緑樹

レビュー平均5点/10
¥637
Wイイかも

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包です。(100〜160サイズ ※小梱包不可) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 12 本 まで。 13本以上 のご注文の場合、送料は 複数梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら同梱可能本数の目安(一覧)はこちらご注文からお届けまでの流れはこちらお届けする商品について 商品について 商品は4号ポット苗です。ポットも含め高さ約0.4m前後。寒い時期は葉が赤くなります。春になると緑が戻ります。冬の終わりから春は葉の生え変わる時期なので葉が黄色や赤くなり葉が全体的に落葉していき少なくなっています。 サツキの育て方 植え替え・用土 最適な時期は2〜4月と9〜10月ですが、水管理だけ気をつければ、基本的に移植や植え付けは9月〜入梅までできます。水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植えます。夏の乾燥を嫌うので、植え付けの際は鹿沼土とピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えましょう。日当たりを好みますが、2〜3時間の日光で大丈夫。日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。サツキツツジは根をたたいて植えます。つまり、土を落として植えるわけです。 施肥・時期 開花前に寒肥として油かすとピートモスや堆肥を株周りに敷きつめます。 水やり 夏に雨がよほど降らない時期は水を与えますが、雨が当たれば基本的に夏以外の時期は水やりは不要です。鉢植えでは土が乾いたらたっぷり与えてください。冬は水は控えめで大丈夫です。 剪定刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。サツキは、花が終わるとすぐに翌年の花芽を形成することから、花が終わった直後に剪定するのがよいです。また、その頃は他の庭木にも虫や病気が発生しやすい時期であることから、手入れの目安になる。 病害虫 夏から秋にかけて発生するシンクイムシ(ベニモンアオリンガの幼虫)は蕾を食べるので、発生したらスミチオン乳剤などを散布してください。消毒は4月以降9月までハダニやグンバイムシ、ハマキムシの害虫駆除の消毒を定期的に散布します。 元気がない サツキの回復法1. 気温があがり始める3月ごろ、スコップで掘り起こします。 2. 古い根や黒くなった元気のない根は切り戻します。 3. 枝を切り戻しし、ひと枝に一枚以上葉を残して枝を短く強めに切り戻しします。 4. 植えてあった用土はなるべく使わず、腐葉土やピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えます。 サツキは同じツツジ科の植えてあった用土は嫌うので、なるべく土は入れ替えます。 サツキが元気がなくなった原因は土が固まってしまい、水分を十分吸収できなくなることによるものが多いです。土を砕き、通気性を良くして、腐葉土やピートモスをすき込んでやると生き返ることが多いです。クルメツツジ “御代の栄" 丈夫で育てやすい春の花 ●品種の特徴 ミヨノサカエ:ピンクの覆輪咲き品種 直径約8〜12cmくらいの大輪咲きの花。花びらは広がって大きく見えます。昭和19年久留米市赤司広楽園で,ヒラドツツジの白砂と,アザレア王冠との交配種の実生の中から選抜された品種です。 クルメツツジ:九州久留米地方で栽培された品種グループの総称です。 花を枝先に多くつけ、一斉に咲くので、花の時期は全体が花色に染まります。 和風庭園だけでなく、洋風庭園でも良く合います。日本の気候によく合います。刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。 寒地では半落葉性です。耐寒性はヒラドツツジより強いですが、根の過湿に弱いです。   学名 Rhododendron spp. ツツジ科ツツジ属 原産地 九州久留米地方 花言葉 愛の喜び、情熱、節制、伝奇、自制心 (赤)「恋の喜び」、(白)「初恋」 誕生花 調査中 花言葉は花色によっていろいろあります。 最終樹高 最終葉張り 成長の早さ 開花期 類似品種 植栽適地 耐寒性 常緑低木 1〜2m 1〜2m やや遅い (0.2m/年) 花4〜5月 サツキ ヒラドツツジ 北海道南部〜沖縄 ※資料によっては最終樹高がもっと大きい場合もありますが、それは自然環境で放任して栽培した場合の大きさです。どの種も土質にもよりますが住宅地での放任栽培では1mくらいです。 ※生垣やボーダーでの植え付け間隔は30cm間隔をお勧めします。好みの高さになったら主幹の芯を止めます。(主幹を切ると横枝が良く伸びるようになります。)横枝は随時剪定をして形を整えます。剪定をすると枝が密になります。 ⇒⇒⇒生垣の作り方はこちら 魅力  魅力満点: 【春】花が美しい 【通年】葉を楽しむ。 育てやすさ  初心者におすすめ: 耐暑性強、耐病性強、日陰に強い、刈込に耐える、耐乾性強、 用途  鉢植え、盆栽、目隠し、生垣、グランドカバー、ボーダー、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場 肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。  

クルメツツジ/暮れの雪(クレノユキ)樹高10cm前後 ポット苗 久留米ツツジ【あす楽対応_九州】

レビュー平均4.5点/10
¥486
Wイイかも

クレノユキ(白花) ツツジ科 ツツジ属 常緑低木 商品説明 久留米つつじの仲間で、二重中輪です。直径約4cmくらいの純白花。和風庭園だけでなく、洋風庭園でも良く合います。刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多彩な樹木です! 花・実期 紅葉時期 【花期】4月〜5月【実期】−−−−−−【紅葉】−−−−−− 適地・管理 丈夫で、刈込の剪定以外を特に必要としません。日当たりのよい場所を好みますが、半日程度日が当たれば十分です。 用途 庭園樹・公園樹・生垣・盆栽・鉢植など春を鮮やかに彩るツツジ。花付きが良いクルメツツジ!クルメツツジ(久留米ツツジ)ツツジ科 ツツジ属 常緑低木栽培適地日本全国植栽時期2〜4月or9〜10月花色赤・白・紫・ピンク・絞り咲き等肥料油かすor堆肥or化成肥料最終樹高2m用途生垣orグランドカバーor盆栽or花木クルメツツジはこんな植物色鮮やかな花が魅力♪花付きがよく、和・洋を問わず人気の樹木です!クルメツツジはキリシマツツジとサタツツジをもとに江戸末期以後に久留米で改良された品種群です。花は平戸ツツジ等に比べて小さいが、小輪多花性で、花付きがよいため昔から人気の高い花木です。樹冠全体が花に覆われるように咲きます♪株を覆うように咲くので満開時はすばらしい景観となります。久留米ツツジも花色が豊富で、紫紅、桃、白、紅、紫、絞り咲き品種など多彩にあります♪色鮮やかな品種が多く海外でも人気の高い庭木として広く栽植されています。庭木や街路樹として野外でも広く利用されますが、鉢植えや盆栽にも好適な種類です。>特に暖地での栽培が適しており、木の伸びもよく古くから日本人に親しまれてきたツツジです。開花時期は品種によって異なりますが、4月中旬〜6月上旬が一般的です。単体でも十分に存在感がありますが、違う花色の品種を交互に植えたり、開花期の異なる品種(サツキ類)も混ぜて植栽すると春〜初夏にかけてとても鮮やかな景観が楽しめます!日本の気候に向いてますのでおすすめの一品です。

平戸ツツジ/白花 樹高30cm前後 【花期:4〜6月】【あす楽対応_九州】

レビュー平均4.56点/9
¥1058
Wイイかも

ヒラドツツジ ツツジ科 ツツジ属 常緑低木 商品説明 ヒラドツツジは、琉球産のケラマツツジとモチツツジ、キシツツジなどが自然交雑と実生が繰り返されてできた大型ツツジの品種群をさします。古くから主に長崎県平戸市で栽培されてきたことからヒラドツツジとよばれ、クルメツツジとともに多くの品種があります。  刈り込みに耐え、萌芽力が強いことから街路樹としてよく使われており、おなじみです。花が大輪で美しいので、満開のときの美しさは例えようもありません。 この花の特徴は、いずれも大輪で、大きいものは10cmを超えます。 花の色は、白、桃、赤、赤紫とあり、色の濃淡もいろいろです。多花性で大輪の花が満開のときは素晴らしい景観をつくります。 暖地では、木の伸びもよく、街路樹や公園によく植栽されています。 花・実期 紅葉時期 【花期】4月頃【実期】−−−−−−【紅葉】−−−−−− 適地・管理 丈夫で、刈込の剪定以外を特に必要としません。日当たりのよい場所を好みますが、半日程度日が当たれば十分です。 用途 庭園樹・公園樹・生垣・盆栽・鉢植など春を鮮やかに彩るツツジ。大輪の花は圧巻の存在力です!ヒラドツツジ(平戸ツツジ)ツツジ科 ツツジ属 常緑低木栽培適地日本全国植栽時期2〜4月or9〜10月花色赤・白・紫・ピンク・絞り咲き等肥料油かすor堆肥or化成肥料最終樹高1m用途生垣orグランドカバーor盆栽or花木ヒラドツツジはこんな植物ツツジの中でも大きな花を咲かせる品種。和・洋を問わず人気の樹木です!ヒラドツツジは、琉球産のケラマツツジとモチツツジ、キシツツジなどが自然交雑と実生が繰り返されてできた大型ツツジの品種群をさします。古くから主に長崎県平戸市で栽培されてきたことからヒラドツツジとよばれ、クルメツツジとともに多くの品種があります。葉は密に茂り、萌芽力が強いので刈り込みにも耐えます。街路樹としてよく使われており、お馴染みです。花が満開の時には全体を埋めつくすように咲きます。その姿の美しさは例えようもない程に圧巻です!ヒラドツツジの花の特徴は、いずれも大輪花で、大きいものは10cmを超え石楠花にも負けない大きさです。花の色は、白、桃、赤、赤紫とあり、色の濃淡も様々です。多花性で大輪の花が満開のときは素晴らしい景観をつくります。特に暖地での栽培が適しており、木の伸びもよく古くから日本人に親しまれてきたツツジです。開花時期は品種によって異なりますが、4月中旬〜6月上旬が一般的です。単体でも十分に存在感がありますが、違う花色の品種を交互に植えたり、開花期の異なる品種(サツキ類)も混ぜて植栽すると春〜初夏にかけてとても鮮やかな景観が楽しめます!日本の気候に向いてますのでおすすめの一品です。

白花ミツバツツジ 根巻き苗 庭木 落葉樹 低木

レビュー平均4.44点/9
¥2138
Wイイかも

【販売時期について】 この規格の苗木は不定期の入荷です。良い株に育ち次第、ひょっこり入荷します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品は高さ約0.9mの根巻き苗です。根を包んでいる麻布や麻紐ははずさずに植えてください。土中で分解されて自然に帰ります。落葉期は葉がついておりませんが、春に芽吹きます。 ●商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ 小梱包でのお届けはできません。  >>送料についてはこちら  >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら ツツジの育て方 落葉ツツジの育て方 植え付け時期 基本的に移植や植え付けは11月〜入梅までに行います。 植え付け用土 水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植えます。 植え付けの際は鹿沼土とピートモスを配合した土に植えましょう。 日当たりを好みますが、2〜3時間の日光で大丈夫。 日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。 剪定方法 刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。 剪定は花の直後に刈り込んで樹形を整えます。 肥料 開花前に寒肥として油かすとピートモスや堆肥を株周りに敷きつめます。 消毒 4月以降〜9月までハダニや害虫駆除の消毒を定期的に散布します。    白花ミツバツツジ 自然樹形を楽しむ春の花   ●品種の特徴 ツツジの中では開花期が早く、神秘的な雰囲気がある真っ白のミツバツツジです。白い花は派手さがないものの、群植えして咲かせるととっても目を引く花です。 和風庭園だけでなく、洋風庭園でも良く合います。日本の気候によく合います。 学名 Rhododendron dilataum Miq. ツツジ科ツツジ属 原産地 関東から九州 最終樹高 最終葉張り 成長の早さ 開花期 類似品種 植栽適地 落葉低木 1〜2m 1〜2m やや遅い (0.3m/年) 4月 ハヤトミツバツツジ 東北〜九州 ※大きくなる木ですが、住宅地では耕土が浅いので1〜2mくらいで収まりやすいです。 魅力  魅力満点: 【春】花が美しい、【初夏】新緑の息吹、【夏】さわやかな緑、【秋】哀愁の紅葉が美しい 育てやすさ  初心者におすすめ:  樹勢強、耐寒性強、耐暑性強、病害虫に強い 用途  鉢植え、盆栽、シンボルツリー、記念樹、生垣、目隠し、花壇、工場緑地帯、街路樹、学校、公園、ゴルフ場 肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。

サツキツツジ 【 真如の月 】 さつき 苗 4号 ポット サツキ 庭木 常緑樹 グランドカバー 低木 庭木 常緑樹

レビュー平均4.78点/9
¥637
Wイイかも

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包です。(100〜160サイズ ※小梱包不可) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 12 本 まで。 13本以上 のご注文の場合、送料は 複数梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら同梱可能本数の目安(一覧)はこちらご注文からお届けまでの流れはこちらお届けする商品について 商品について 商品は4号ポット苗です。ポットも含め高さ約0.4m前後。寒い時期は葉が赤くなります。春になると緑が戻ります。冬の終わりから春は葉の生え変わる時期なので葉が黄色や赤くなり葉が全体的に落葉していき少なくなっています。 サツキの育て方 植え替え・用土 最適な時期は2〜4月と9〜10月ですが、水管理だけ気をつければ、基本的に移植や植え付けは9月〜入梅までできます。水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植えます。夏の乾燥を嫌うので、植え付けの際は鹿沼土とピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えましょう。日当たりを好みますが、2〜3時間の日光で大丈夫。日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。サツキツツジは根をたたいて植えます。つまり、土を落として植えるわけです。 施肥・時期 開花前に寒肥として油かすとピートモスや堆肥を株周りに敷きつめます。 水やり 夏に雨がよほど降らない時期は水を与えますが、雨が当たれば基本的に夏以外の時期は水やりは不要です。鉢植えでは土が乾いたらたっぷり与えてください。冬は水は控えめで大丈夫です。 剪定刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。サツキは、花が終わるとすぐに翌年の花芽を形成することから、花が終わった直後に剪定するのがよいです。また、その頃は他の庭木にも虫や病気が発生しやすい時期であることから、手入れの目安になる。 病害虫 夏から秋にかけて発生するシンクイムシ(ベニモンアオリンガの幼虫)は蕾を食べるので、発生したらスミチオン乳剤などを散布してください。消毒は4月以降9月までハダニやグンバイムシ、ハマキムシの害虫駆除の消毒を定期的に散布します。 元気がない サツキの回復法1. 気温があがり始める3月ごろ、スコップで掘り起こします。 2. 古い根や黒くなった元気のない根は切り戻します。 3. 枝を切り戻しし、ひと枝に一枚以上葉を残して枝を短く強めに切り戻しします。 4. 植えてあった用土はなるべく使わず、腐葉土やピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えます。 サツキは同じツツジ科の植えてあった用土は嫌うので、なるべく土は入れ替えます。 サツキが元気がなくなった原因は土が固まってしまい、水分を十分吸収できなくなることによるものが多いです。土を砕き、通気性を良くして、腐葉土やピートモスをすき込んでやると生き返ることが多いです。真如の月 庭づくりに欠かせないおすすめ春の花 白地に外斑が赤の斑入り花。 春のお庭をオシャレに演出してくえます。 ●品種の特徴 ピンク花の葉の小さい品種。直径約4cmくらいのピンク花。在来のサツキと比較し葉が細かく、枝も密集しやすいので、自然と球状に生長します。苗木は国内で栽培生産されています。花も美しいですが、冬季には葉が赤茶色〜紫色に美しく紅葉し、独特な姿になります。萌芽力が強く、葉が細かく密生することから、根締めやグランドカバーやボーダーにおすすめです。日本庭園の刈込にはよく使われているが、洋風の庭にもよく似合います。和名の由来は、他のツツジ類より花期が遅く、陰暦の5月に花が咲くことによります。江戸時代から栽培が始まり、マルバサツキとの交配によって、変化に富んだ多様な品種が作られ、現在では2000以上の品種があります。盆栽や鉢植、庭木として栽培されています。 学名Rhododendron indicum ツツジ科ツツジ属 原産地本州(神奈川県西部・中部地方〜近畿地方、山口県)〜九州(屋久島 花言葉節制、節約 誕生花 6月21日 最終樹高 最終葉張り成長の早さ 開花期 類似品種 植栽適地 耐寒性 常緑低木 1m 1m 普通 (0.3m/年) 花5月 ツツジ 南東北〜沖縄 ※資料によっては最終樹高がもっと大きい場合もありますが、それは自然環境で放任して栽培した場合の大きさです。どの種も土質にもよりますが住宅地での放任栽培では1mくらいです。 ※生垣での植え付け間隔は30cm間隔をお勧めします。好みの高さになったら主幹の芯を止めます。(主幹を切ると横枝が良く伸びるようになります。)横枝は随時剪定をして形を整えます。剪定をすると枝が密になります。 ⇒⇒⇒生垣の作り方はこちら 魅力  魅力満点:【春】花が美しい 【通年】葉を楽しむ。 育てやすさ  初心者におすすめ: 耐暑性強、耐病性強、日陰に強い、刈込に耐える、潮風に強い、大気汚染に強い 用途  鉢植え、盆栽、記念樹、目隠し、生垣、グランドカバー、切花、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場 肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には植え方の手引きを記載した紙を同封してお届けします。  

半落葉低木 ツツジ ( つつじ ) クレーターレイク1株

レビュー平均3.78点/9
¥980
Wイイかも

今季開花はほぼ終了しています。 次年度お花を楽しむ苗になります。 もっとも青に近いと言われるツツジがこのクレーターレイク。 花は小輪ですが開花時はボール状に埋め尽くすようになります。 (※つつじとしゃくなげの交配種の為、 ロードデンドロン、シャクナゲと明記紹介されている場合も有ります。) ■常緑低木 ■開花期:4〜5月 ■樹高:〜2m ■お届けの状態:12cmポット苗  (お届け時の高さ:25〜35cm) ※光の加減で青みの見え方は異なります。 ※生育環境により赤みが強くなる場合も 御座います。 ※時期により(特に新芽が芽吹く時期)、 葉が後退して葉の色素が凝固して 斑点のように出ることがありますが 生育には問題ございません。 イングリッシュガーデン 花苗 ガーデニング 鉢植え 庭植え グランドカバー 植木 生垣 香り 強健 育てやすい シンボルツリー

ツツジ 久留米ツツジ 【 暮れの雪(クレノユキ) 】 4号ポット つつじ 苗 庭木 常緑樹 グランドカバー 低木 庭木 常緑樹

レビュー平均4.78点/9
¥637
Wイイかも

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包です。(100〜160サイズ ※小梱包不可) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 12 本 まで。 13本以上 のご注文の場合、送料は 複数梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら同梱可能本数の目安(一覧)はこちらご注文からお届けまでの流れはこちらお届けする商品について 商品について 商品は4号ポット苗です。ポットも含め高さ約0.4m前後。寒い時期は葉が赤くなります。春になると緑が戻ります。冬の終わりから春は葉の生え変わる時期なので葉が黄色や赤くなり葉が全体的に落葉していき少なくなっています。 サツキの育て方 植え替え・用土 最適な時期は2〜4月と9〜10月ですが、水管理だけ気をつければ、基本的に移植や植え付けは9月〜入梅までできます。水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植えます。夏の乾燥を嫌うので、植え付けの際は鹿沼土とピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えましょう。日当たりを好みますが、2〜3時間の日光で大丈夫。日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。サツキツツジは根をたたいて植えます。つまり、土を落として植えるわけです。 施肥・時期 開花前に寒肥として油かすとピートモスや堆肥を株周りに敷きつめます。 水やり 夏に雨がよほど降らない時期は水を与えますが、雨が当たれば基本的に夏以外の時期は水やりは不要です。鉢植えでは土が乾いたらたっぷり与えてください。冬は水は控えめで大丈夫です。 剪定刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。サツキは、花が終わるとすぐに翌年の花芽を形成することから、花が終わった直後に剪定するのがよいです。また、その頃は他の庭木にも虫や病気が発生しやすい時期であることから、手入れの目安になる。 病害虫 夏から秋にかけて発生するシンクイムシ(ベニモンアオリンガの幼虫)は蕾を食べるので、発生したらスミチオン乳剤などを散布してください。消毒は4月以降9月までハダニやグンバイムシ、ハマキムシの害虫駆除の消毒を定期的に散布します。 元気がない サツキの回復法1. 気温があがり始める3月ごろ、スコップで掘り起こします。 2. 古い根や黒くなった元気のない根は切り戻します。 3. 枝を切り戻しし、ひと枝に一枚以上葉を残して枝を短く強めに切り戻しします。 4. 植えてあった用土はなるべく使わず、腐葉土やピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えます。 サツキは同じツツジ科の植えてあった用土は嫌うので、なるべく土は入れ替えます。 サツキが元気がなくなった原因は土が固まってしまい、水分を十分吸収できなくなることによるものが多いです。土を砕き、通気性を良くして、腐葉土やピートモスをすき込んでやると生き返ることが多いです。クルメツツジ “暮れの雪" 丈夫で育てやすい春の花 やっぱり白が良いです。 ●品種の特徴 クレノユキ:白花品種 直径約4cmくらいの純白花。 クルメツツジ:九州久留米地方で栽培された品種グループの総称です。 小さな花を枝先に多くつけ、一斉に咲くので、花の時期は全体が花色に染まります。 和風庭園だけでなく、洋風庭園でも良く合います。日本の気候によく合います。刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。 別名:キリシマツツジ 寒地では半落葉性です。耐寒性はヒラドツツジより強いですが、根の過湿に弱いです。 学名 Rhododendron spp. ツツジ科ツツジ属 原産地 九州久留米地方 花言葉 愛の喜び、情熱、節制、伝奇、自制心 (赤)「恋の喜び」、(白)「初恋」 誕生花 調査中 花言葉は花色によっていろいろあります。 最終樹高 最終葉張り 成長の早さ 開花期 類似品種 植栽適地 耐寒性 常緑低木 1〜2m 1〜2m やや遅い (0.2m/年) 花4〜5月 サツキ ヒラドツツジ 北海道南部〜沖縄 ※資料によっては最終樹高がもっと大きい場合もありますが、それは自然環境で放任して栽培した場合の大きさです。どの種も土質にもよりますが住宅地での放任栽培では1mくらいです。 ※生垣やボーダーでの植え付け間隔は30cm間隔をお勧めします。好みの高さになったら主幹の芯を止めます。(主幹を切ると横枝が良く伸びるようになります。)横枝は随時剪定をして形を整えます。剪定をすると枝が密になります。 ⇒⇒⇒生垣の作り方はこちら 魅力  魅力満点: 【春】花が美しい 【通年】葉を楽しむ。 育てやすさ  初心者におすすめ: 耐暑性強、耐病性強、日陰に強い、刈込に耐える、耐乾性強、 用途  鉢植え、盆栽、目隠し、生垣、グランドカバー、ボーダー、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場 肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。  

ツツジ 平戸ツツジ 【 赤 】 4号ポット つつじ 苗 庭木 常緑樹 グランドカバー 低木 庭木 常緑樹

レビュー平均4.5点/8
¥637
Wイイかも

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包です。(100〜160サイズ ※小梱包不可) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 12 本 まで。 13本以上 のご注文の場合、送料は 複数梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら同梱可能本数の目安(一覧)はこちらご注文からお届けまでの流れはこちらお届けする商品について 商品について 商品は4号ポット苗です。ポットも含め高さ約0.4m前後。寒い時期は葉が赤くなります。春になると緑が戻ります。冬の終わりから春は葉の生え変わる時期なので葉が黄色や赤くなり葉が全体的に落葉していき少なくなっています。 サツキの育て方 植え替え・用土 最適な時期は2〜4月と9〜10月ですが、水管理だけ気をつければ、基本的に移植や植え付けは9月〜入梅までできます。水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植えます。夏の乾燥を嫌うので、植え付けの際は鹿沼土とピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えましょう。日当たりを好みますが、2〜3時間の日光で大丈夫。日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。サツキツツジは根をたたいて植えます。つまり、土を落として植えるわけです。 施肥・時期 開花前に寒肥として油かすとピートモスや堆肥を株周りに敷きつめます。 水やり 夏に雨がよほど降らない時期は水を与えますが、雨が当たれば基本的に夏以外の時期は水やりは不要です。鉢植えでは土が乾いたらたっぷり与えてください。冬は水は控えめで大丈夫です。 剪定刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。サツキは、花が終わるとすぐに翌年の花芽を形成することから、花が終わった直後に剪定するのがよいです。また、その頃は他の庭木にも虫や病気が発生しやすい時期であることから、手入れの目安になる。 病害虫 夏から秋にかけて発生するシンクイムシ(ベニモンアオリンガの幼虫)は蕾を食べるので、発生したらスミチオン乳剤などを散布してください。消毒は4月以降9月までハダニやグンバイムシ、ハマキムシの害虫駆除の消毒を定期的に散布します。 元気がない サツキの回復法1. 気温があがり始める3月ごろ、スコップで掘り起こします。 2. 古い根や黒くなった元気のない根は切り戻します。 3. 枝を切り戻しし、ひと枝に一枚以上葉を残して枝を短く強めに切り戻しします。 4. 植えてあった用土はなるべく使わず、腐葉土やピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えます。 サツキは同じツツジ科の植えてあった用土は嫌うので、なるべく土は入れ替えます。 サツキが元気がなくなった原因は土が固まってしまい、水分を十分吸収できなくなることによるものが多いです。土を砕き、通気性を良くして、腐葉土やピートモスをすき込んでやると生き返ることが多いです。平戸ツツジ “赤" 丈夫で育てやすい春の花 平戸ツツジは全般に花も葉も樹形も大きめ 和風庭園だけでなく、洋風庭園でも良く合います。 植木の下草やグランドカバーとして、 刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。 ●品種の特徴 平戸ツツジの少しピンクっぽい赤花品種。花は4〜5cmのつつじにしては大きめの花です。 ヒラドツツジ:長崎県平戸市で自然交雑により出現した品種群の総称です。 丈夫なツツジです。大きく育つツツジで生垣や街路樹に重宝します。初心者にお勧めしたい品種群です。和風庭園だけでなく、洋風庭園でも良く合います。日本の気候によく合います。刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。 別名:リュウキュウツツジ、シロヨドガワツツジ 学名 Rhododendron spp. ツツジ科ツツジ属 原産地 長崎県平戸市 花言葉 節制、節約 誕生花 8月8日 花言葉は花色によっていろいろあります。 最終樹高 最終葉張り 成長の早さ 開花期 類似品種 植栽適地 耐寒性 常緑低木 1〜2m 1〜2m やや遅い (0.2m/年) 花4〜5月 ツツジ 北海道南部〜沖縄 ※資料によっては最終樹高がもっと大きい場合もありますが、それは自然環境で放任して栽培した場合の大きさです。どの種も土質にもよりますが住宅地での放任栽培では1mくらいです。 ※生垣やボーダーでの植え付け間隔は30cm間隔をお勧めします。好みの高さになったら主幹の芯を止めます。(主幹を切ると横枝が良く伸びるようになります。)横枝は随時剪定をして形を整えます。剪定をすると枝が密になります。 ⇒⇒⇒生垣の作り方はこちら 魅力  魅力満点: 【春】花が美しい 【通年】葉を楽しむ。 育てやすさ  初心者におすすめ: 耐暑性強、耐病性強、日陰に強い、刈込に耐える、潮風に強い、大気汚染に強い、耐乾性強、 用途  鉢植え、盆栽、目隠し、生垣、グランドカバー、切花、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場 肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。  

ツツジ 久留米ツツジ 【 今猩々(イマショウジョウ) 】 4号ポット つつじ 苗 庭木 常緑樹 グランドカバー 低木 庭木 常緑樹

レビュー平均4点/8
¥637
Wイイかも

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包です。(100〜160サイズ ※小梱包不可) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 12 本 まで。 13本以上 のご注文の場合、送料は 複数梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら同梱可能本数の目安(一覧)はこちらご注文からお届けまでの流れはこちらお届けする商品について 商品について 商品は4号ポット苗です。ポットも含め高さ約0.4m前後。寒い時期は葉が赤くなります。春になると緑が戻ります。冬の終わりから春は葉の生え変わる時期なので葉が黄色や赤くなり葉が全体的に落葉していき少なくなっています。 サツキの育て方 植え替え・用土 最適な時期は2〜4月と9〜10月ですが、水管理だけ気をつければ、基本的に移植や植え付けは9月〜入梅までできます。水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植えます。夏の乾燥を嫌うので、植え付けの際は鹿沼土とピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えましょう。日当たりを好みますが、2〜3時間の日光で大丈夫。日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。サツキツツジは根をたたいて植えます。つまり、土を落として植えるわけです。 施肥・時期 開花前に寒肥として油かすとピートモスや堆肥を株周りに敷きつめます。 水やり 夏に雨がよほど降らない時期は水を与えますが、雨が当たれば基本的に夏以外の時期は水やりは不要です。鉢植えでは土が乾いたらたっぷり与えてください。冬は水は控えめで大丈夫です。 剪定刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。サツキは、花が終わるとすぐに翌年の花芽を形成することから、花が終わった直後に剪定するのがよいです。また、その頃は他の庭木にも虫や病気が発生しやすい時期であることから、手入れの目安になる。 病害虫 夏から秋にかけて発生するシンクイムシ(ベニモンアオリンガの幼虫)は蕾を食べるので、発生したらスミチオン乳剤などを散布してください。消毒は4月以降9月までハダニやグンバイムシ、ハマキムシの害虫駆除の消毒を定期的に散布します。 元気がない サツキの回復法1. 気温があがり始める3月ごろ、スコップで掘り起こします。 2. 古い根や黒くなった元気のない根は切り戻します。 3. 枝を切り戻しし、ひと枝に一枚以上葉を残して枝を短く強めに切り戻しします。 4. 植えてあった用土はなるべく使わず、腐葉土やピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えます。 サツキは同じツツジ科の植えてあった用土は嫌うので、なるべく土は入れ替えます。 サツキが元気がなくなった原因は土が固まってしまい、水分を十分吸収できなくなることによるものが多いです。土を砕き、通気性を良くして、腐葉土やピートモスをすき込んでやると生き返ることが多いです。クルメツツジ “今猩々" 丈夫で育てやすい春の花 ●品種の特徴 イマショウジョウ:紅花品種 直径約4cmくらいの赤花。 クルメツツジ:九州久留米地方で栽培された品種グループの総称です。 小さな花を枝先に多くつけ、一斉に咲くので、花の時期は全体が花色に染まります。 和風庭園だけでなく、洋風庭園でも良く合います。日本の気候によく合います。刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。 別名:キリシマツツジ 寒地では半落葉性です。耐寒性はヒラドツツジより強いですが、根の過湿に弱いです。 学名 Rhododendron spp. ツツジ科ツツジ属 原産地 九州久留米地方 花言葉 愛の喜び、情熱、節制、伝奇、自制心 (赤)「恋の喜び」、(白)「初恋」 誕生花 調査中 花言葉は花色によっていろいろあります。 最終樹高 最終葉張り 成長の早さ 開花期 類似品種 植栽適地 耐寒性 常緑低木 1〜2m 1〜2m やや遅い (0.2m/年) 花4〜5月 サツキ ヒラドツツジ 北海道南部〜沖縄 ※資料によっては最終樹高がもっと大きい場合もありますが、それは自然環境で放任して栽培した場合の大きさです。どの種も土質にもよりますが住宅地での放任栽培では1mくらいです。 ※生垣やボーダーでの植え付け間隔は30cm間隔をお勧めします。好みの高さになったら主幹の芯を止めます。(主幹を切ると横枝が良く伸びるようになります。)横枝は随時剪定をして形を整えます。剪定をすると枝が密になります。 ⇒⇒⇒生垣の作り方はこちら 魅力  魅力満点: 【春】花が美しい 【通年】葉を楽しむ。 育てやすさ  初心者におすすめ: 耐暑性強、耐病性強、日陰に強い、刈込に耐える、耐乾性強、 用途  鉢植え、盆栽、目隠し、生垣、グランドカバー、ボーダー、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場 肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。  

ツツジ 久留米ツツジ 【 白妙(シロタエ) 】 4号ポット つつじ 苗 庭木 常緑樹 グランドカバー 低木 庭木 常緑樹

レビュー平均4.38点/8
¥637
Wイイかも

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包です。(100〜160サイズ ※小梱包不可) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 12 本 まで。 13本以上 のご注文の場合、送料は 複数梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら同梱可能本数の目安(一覧)はこちらご注文からお届けまでの流れはこちらお届けする商品について 商品について 商品は4号ポット苗です。ポットも含め高さ約0.4m前後。寒い時期は葉が赤くなります。春になると緑が戻ります。冬の終わりから春は葉の生え変わる時期なので葉が黄色や赤くなり葉が全体的に落葉していき少なくなっています。 サツキの育て方 植え替え・用土 最適な時期は2〜4月と9〜10月ですが、水管理だけ気をつければ、基本的に移植や植え付けは9月〜入梅までできます。水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植えます。夏の乾燥を嫌うので、植え付けの際は鹿沼土とピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えましょう。日当たりを好みますが、2〜3時間の日光で大丈夫。日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。サツキツツジは根をたたいて植えます。つまり、土を落として植えるわけです。 施肥・時期 開花前に寒肥として油かすとピートモスや堆肥を株周りに敷きつめます。 水やり 夏に雨がよほど降らない時期は水を与えますが、雨が当たれば基本的に夏以外の時期は水やりは不要です。鉢植えでは土が乾いたらたっぷり与えてください。冬は水は控えめで大丈夫です。 剪定刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。サツキは、花が終わるとすぐに翌年の花芽を形成することから、花が終わった直後に剪定するのがよいです。また、その頃は他の庭木にも虫や病気が発生しやすい時期であることから、手入れの目安になる。 病害虫 夏から秋にかけて発生するシンクイムシ(ベニモンアオリンガの幼虫)は蕾を食べるので、発生したらスミチオン乳剤などを散布してください。消毒は4月以降9月までハダニやグンバイムシ、ハマキムシの害虫駆除の消毒を定期的に散布します。 元気がない サツキの回復法1. 気温があがり始める3月ごろ、スコップで掘り起こします。 2. 古い根や黒くなった元気のない根は切り戻します。 3. 枝を切り戻しし、ひと枝に一枚以上葉を残して枝を短く強めに切り戻しします。 4. 植えてあった用土はなるべく使わず、腐葉土やピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えます。 サツキは同じツツジ科の植えてあった用土は嫌うので、なるべく土は入れ替えます。 サツキが元気がなくなった原因は土が固まってしまい、水分を十分吸収できなくなることによるものが多いです。土を砕き、通気性を良くして、腐葉土やピートモスをすき込んでやると生き返ることが多いです。クルメツツジ “白妙" 丈夫で育てやすい春の花 とても繊細な白い花です。 ●品種の特徴 シロタエ:白花品種 直径約2.5cmくらいの細かい白花。 クルメツツジ:九州久留米地方で栽培された品種グループの総称です。 小さな花を枝先に多くつけ、一斉に咲くので、花の時期は全体が花色に染まります。 和風庭園だけでなく、洋風庭園でも良く合います。日本の気候によく合います。刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。 別名:キリシマツツジ 寒地では半落葉性です。耐寒性はヒラドツツジより強いですが、根の過湿に弱いです。 学名 Rhododendron spp. ツツジ科ツツジ属 原産地 九州久留米地方 花言葉 愛の喜び、情熱、節制、伝奇、自制心 (赤)「恋の喜び」、(白)「初恋」 誕生花 調査中 花言葉は花色によっていろいろあります。 最終樹高 最終葉張り 成長の早さ 開花期 類似品種 植栽適地 耐寒性 常緑低木 1〜2m 1〜2m やや遅い (0.2m/年) 花4〜5月 サツキ ヒラドツツジ 北海道南部〜沖縄 ※資料によっては最終樹高がもっと大きい場合もありますが、それは自然環境で放任して栽培した場合の大きさです。どの種も土質にもよりますが住宅地での放任栽培では1mくらいです。 ※生垣やボーダーでの植え付け間隔は30cm間隔をお勧めします。好みの高さになったら主幹の芯を止めます。(主幹を切ると横枝が良く伸びるようになります。)横枝は随時剪定をして形を整えます。剪定をすると枝が密になります。 ⇒⇒⇒生垣の作り方はこちら 魅力  魅力満点: 【春】花が美しい 【通年】葉を楽しむ。 育てやすさ  初心者におすすめ: 耐暑性強、耐病性強、日陰に強い、刈込に耐える、耐乾性強、 用途  鉢植え、盆栽、目隠し、生垣、グランドカバー、ボーダー、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場 肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。  

@スポンサー