庭木:ヒイラギモクセイ 樹高:約120cm 全高:約140cm ヤマト便(大型商品)発送!

レビュー平均4.67点/12
¥2700
Wイイかも

☆同商品3本までなら送料は一箱分 商品情報 樹種:ヒイラギモクセイ  撮影日:9月 常緑中木。 10月ごろに純白な花が咲き、キンモクセイに負けず劣らずの香りを放ちます。ヒイラギとギンモクセイの雑種。葉も表面に光沢があります。*根巻き(ポット無)でのお届けとなります。*数量ものの為、写真と若干形状が異なる場合がございます。 サイズ 樹高(根鉢を含まない):約120cm 手入れ まず、深さ50cm、幅は植える大きさの2-3倍ほど掘ります。土が固すぎる、もしくは砂地である場合は、腐葉土やバークを1割ほど混ぜておく。根巻きはビニール紐は取り除きますが、巻いている布のようなものは腐るものですので、そのままつけて植えます。植えた直後にしっかり、たっぷりとお水をあげます。特に晩春から秋ごろは植え付け後1ヶ月は鉢植えと同じように乾き具合を見て、乾いていたら毎日でも水遣りをします。簡単な育て方説明書がご入用の方は、備考欄にお書き下さい。 詳しい手入れ方法を知りたい方は、メール等でお問い合わせ下さい。 納期 配達ご希望日のご指定ができます。 お急ぎの場合は午前中までにご注文の場合、即日発送も可能です。※当店の在庫状況により ご指定日にお送りできないこともございます。 もし発送が遅延する際は別途メール、お電話にてご連絡させて頂きますので ご了承の程よろしくお願い致します。 送料 ヤマト便発送 大型植木サイズ(1梱包につき2400円)(北海道・沖縄県は1梱包につき4800円) ※配送方法に宅急便をお選び頂いても、ヤマト便発送に変更させていただきます。 詳しくはこちら。 ※一万円以上のご注文で送料無料は適用外となります。 モクセイ、もくせい、木犀、木せい、柊、ヒイラギ木犀、柊木犀、ひいらぎもくせい、ヒイラギ、ひいらぎ、柊モクセイ、ギンモクセイ、四季咲きモクセイ、 キンモクセイ、四季咲モクセイ

五色柊(ゴシキヒイラギ)ポット苗 生垣 目隠し グランドカバー 庭木 常緑樹

レビュー平均4.44点/9
¥1069
Wイイかも

オススメの肥料の ページはこちらから 鉢植え栽培セットの ページはこちらから 地植えに使う土の ページはこちらから ※これらの商品は別途ご注文となります。 【販売時期について】 この規格の苗木は毎年10月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品はポット苗です。ポット部分も含め高さ約0.2m前後くらいです。 ●商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・  >>送料についてはこちら  >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら  >>ご注文からお届けまでの流れはこちら ホーリーの木の育て方 ホーリーの育て方 植え付け時期 基本的に植え付けは4月〜入梅までか秋に行います。 寒地では春植えをおすすめします。 植え付け用土 日当たりの良い水はけの良い肥沃な土壌に植えます。 堆肥や完熟の腐葉土をすきこんだ土に浅めに植え付けします。 水管理 雨が当たる環境で地植え(露地栽培)の場合、よほど乾く場所でなければ水やりは必要ありません。鉢植えでは土が乾いたらたっぷりと与えます。 剪定方法 放任して育てても自然な樹形になりますが、こまめな剪定でコンパクトに楽しむことができます。 剪定は7月と12月がベスト。強い刈り込みにも耐えますが、果実を楽しむなら7月は剪定は控えます。樹形を乱す枝を剪定する程度にします。冬の剪定は控えめにしたいので、強い剪定をする場合は1〜2年は果実は少し我慢です。 肥料 2月ごろに寒肥として油かす6と骨粉4の割合に混ぜたものや、「みかんの好きな肥料」などの有機配合肥料を木の大きさに応じて腐葉土や堆肥と合わせて株周りに穴を掘り与えます。追肥は鉢植えでは6月、庭植えでは8月下旬〜9月上旬に寒肥と同じ肥料を寒肥の時の半分の量を与えてください。 消毒 病害虫はほとんどつきません。お店に植えてあるホーリーには消毒をしたことがありません。風通しが悪いとカイガラムシが発生するので、適度に枝葉を間引いて風通し良くしてあげてください。カイガラムシは1〜3月にかけてマシン油乳剤を2〜3回散布して防除します。  五色柊(ゴシキヒイラギ) 魔よけの木。 洋風によく合う、生垣樹、グランドカバーです。 色とりどりの葉色で花に勝るほど美しいカラーリーフです。 葉色は季節で変化するものが多く、赤やゴールドに多彩に変化します。 ゴシキヒイラギの春の葉 ●品種の特徴 斑入り品種 常緑で年中変わらず美しい葉色です。黄色〜クリーム色の斑がまだらに入り目にやさしい彩りです。洋風によく合う、防犯に効果的な生垣樹です。白い小さな花が咲きます。葉色は花に勝るほど美しいカラーリーフです。 葉の棘がで眼を突かれて鬼が退散したことから、節分の際にはヒイラギを使います。 鬼門に植えて厄払いです。 学名 モクセイ科モクセイ属。 原産地 アジア、中国 花言葉 先見の明、先見、歓迎、用心、剛直 誕生花 12月8日、12月24日 最終樹高 最終葉張り 成長の早さ 開花期 類似品種 植栽適地 耐寒性 常緑低木 1〜2m 1〜2m やや遅い (0.2m/年) 11月 キンモクセイ ヒイラギナンテン ホーリー 北海道南部〜沖縄 ※資料によっては最終樹高がもっと大きい場合もありますが、それは自然環境で放任して栽培した場合の大きさです。どの種も土質にもよりますが住宅地での放任栽培では1mくらいです。 ※生垣での植え付け間隔は30cm間隔をお勧めします。好みの高さになったら主幹の芯を止めます。(主幹を切ると横枝が良く伸びるようになります。)横枝は随時剪定をして形を整えます。剪定をすると枝が密になります。 ⇒⇒⇒生垣の作り方はこちら 魅力  魅力満点:  【通年】葉を楽しむ。 育てやすさ  初心者におすすめ: 耐陰性強、耐暑性強、耐病性強、刈込に耐える、病害虫に強い 用途  鉢植え、盆栽、記念樹、目隠し、生垣、グランドカバー、切花、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場 ●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には植え方の手引きを記載した紙を同封してお届けします。  

ヒイラギモクセイ(柊木犀) 樹高2.0m前後 柊 魔除けの縁起樹【あす楽対応_九州】

レビュー平均4.13点/8
¥8640
Wイイかも

ヒイラギモクセイ モクセイ科 常緑中高木 商品説明 ヒイラギ木犀はヒイラギ同様、葉にギザギザでとげがあります。ヒイラギとギンモクセイの雑種といわれ樹形は広卵形。自然樹形よりも、刈り込んで円筒形に仕立てた方がよいです。和風・洋風どちらでも合いますが、主木よりも生け垣や目隠しに適しています。昔からとげがある樹木は、魔よけの縁起木として植えられてきました。 花・実期 紅葉時期 【花期】9月〜10月【実期】−−−−−−【紅葉】−−−−−− 適地・管理 ヒイラギモクセイは刈り込みや煙害に強い樹木です。土壌を選ばず、日向でも日陰でもよく育ちますが陰樹である為、北側の植栽に向いています。枝を伸ばしすぎて切ると枝が枯れたりしますのでなるべく伸ばさないで切るようにしましょう。萌芽力がとても強いですので強い刈り込みにも耐えます。 用途 生垣・庭木に!

ヒイラギモクセイ(樹高 1.2m内外)

レビュー平均5点/7
¥4860
Wイイかも

ヒイラギモクセイはギンモクセイとヒイラギの雑種で、葉は鋸葉で厚みがあり、先端はとがっています。葉には小さなトゲがありますので、防犯上の生垣に向いています。10月頃に香りのある白い小さな花をつけてくれます。生垣としての植え付け間隔は1mに3本程度が目安です。 常緑樹○ つる性− 落葉樹− 地被類− 葉を楽しむ− 生垣向き○ 花が咲く○ 希少樹種− 実がなる− シンボルツリー− 紅葉を楽しむ− 日向で育てる○ 香りを楽しむ− 半日陰で育てる○ カラーリーフ・斑入り− 西日OK○ 実がなる(観賞用)− 日陰を好む− 植木に必要な肥料もご一緒にいかがでしょうか  ・グリーンそだちEX(化成肥料)  ・発酵油かす 固形中粒(有機質肥料) 植えつけ方はこちらをご参照下さい。  ・店長と作る『ナチュラル洋風ガーデン』

ヒイラギモクセイ樹高80cm前後単品

レビュー平均4点/6
¥1500
Wイイかも

【分類】モクセイ科モクセイ属 【特性】常緑性 【用途】地植え・鉢植え(室内不可) 【耐暑性】普通 【耐寒性】強い(凍結不可) 【適地】東北南部から沖縄まで 【草丈・樹高】3〜6m位(環境による) 【開花期】10〜11月 【花色・葉色】白花・緑葉 【植え付け】3〜4月 【日照】日陰〜日なた 【用土】赤玉土7:腐葉土3の割合・水はけの良い肥沃な土壌 【水やり】地植えの場合一度根付いたら基本的に不要・鉢植えの場合は土が乾いていたらたっぷり水やり 【肥料】2〜3月 有機肥料など 【剪定】2〜3月・11月 【ポット径】12〜18cm 【植栽数】生垣は30〜40cm程度の間隔で植え付け 【病気】 白紋羽病、さび病など 【害虫】カイガラムシ、ヘリグロテントウノミハムシなど 【その他】難易度 低〜中、寒風・乾燥・トゲに注意

ヒイラギ ゴシキ 5号鉢  Osmanthus heterophyllus Goshiki 【ヒイラギ 鉢植え 苗 柊 寄せ植え ガーデニング 冬】

レビュー平均4.33点/3
¥1382
Wイイかも

Osmanthus heterophyllus 'Goshiki'5号鉢 ヒイラギゴシキ ゴシキ 常緑 御届け:5号  植え場所: 日当たりの良い場所、又は明るい日陰。       水はけの良い場所。   特徴) 秋に香りの有る白い花を咲かせる 日本に古くからある品種です。 名前 ゴシキの由来は新芽の葉は赤みを帯びた葉で直ぐにグリーンに変わります。 グリーンの葉にはでる絞り模様はクリーミーホワイグレーグリーン、 イエローグリーンと濃淡のあるマダラ模様です。 そんな色の感じから5色と名づけられたと考えられます。

【柊(ヒイラギ)】 樹高0.8m 根巻き苗

レビュー平均5点/2
¥1814
Wイイかも

お届けの 商品の状態 樹高0.8m前後(根鉢を含む) 根巻き苗 商品の写真はお届け商品の見本品を載せております。 商品の特徴 モクセイ科の常緑広葉樹葉は光沢ある濃緑色で、大きな鋸歯は先が刺状になる。11〜12月頃、香りの良い、小さな白い花を付ける。晩秋から初冬の花の少ない時期の貴重な樹木です。厄除け、縁起木として用いられるが、厄除けの木の代表的な木です。景観樹、遮蔽樹、生垣、盆栽などにも用いられる。樹勢は強く、移植も容易です。 1梱包で 送れる商品数 この商品は、5本までは1梱包に入れて発送出来ます。   (窮屈な感じの梱包になります事を、ご了承お願いします。) なお、他の商品と同一梱包にて発送できますが、 1梱包に入る本数が変わってくる場合が有ります。

ヒイラギ

レビュー平均5点/2
¥1000
Wイイかも

この商品はミニサイズ送料です。 特徴葉に沢山のギザギザのトゲがあり、古来より魔除けとして使われています。節分では、イワシの頭にヒイラギの枝をさして玄関に飾り、魔除けにする風習があります。 サイズ高さ約80cm(根鉢含む)根巻き20cm育て方日当たりのいい場所を好みます。2月頃に鶏ふんや油かす等を与えてください。

鮮やかなカラーリーフで生垣におすすめ!【サニーフォスター(セイヨウヒイラギ) 樹高1.2m前後】

レビュー平均1.5点/2
¥4600
Wイイかも

春の新芽が黄色葉のあかるいヒイラギ!生垣にオススメ! サニーフォスター(セイヨウヒイラギ) 樹高1.2m前後 日本のヒイラギと異なり、モチノキ科の常緑中高木です。春の芽だしが黄金色で、夏には緑になり、秋に伸びた枝も冬は黄色に変わり、一年をとおして鮮やかなカラーリーフを楽しめます。葉のトゲはごく小型で、冬には赤い実をつけます。刈り込みに耐えるので、生垣用におすすめです。   樹高 1.2m前後 【生育条件】 風通しと日当たりがよく、水はけがよい場所を好みます。日当たりのよい場所か、午前中十分日の当たる場所に植えつけます。【管理方法】 雨が当たる環境で地植え(露地栽培)の場合、よほど乾く場所でなければ水やりは必要ありません。鉢植えでは土が乾いたらたっぷりと与えます。放任して育てても自然な樹形になりますが、こまめな剪定でコンパクトに楽しむことができます。2月と8月下旬に油粕と粒状化成肥料を等量ずつ混ぜたものを施します。  

ヒイラギモクセイ H1300〜1500 5本 【RCP】05P03Dec16

レビュー平均3.5点/2
¥6890
Wイイかも

 【商品規格】  ヒイラギモクセイ H1300〜1500mm(鉢底より)  5本セット  【商品説明】  モクセイ科の常緑低木  葉の大きさはキンモクセイに似ており、葉の周辺が棘になっている性質はヒイラギから受け継いでいます    花期は9〜10月頃で良い香のする白い花が咲きます  葉のトゲトゲ(鋸歯)は、木が歳をとるとなくなってきます  若い個体ほどトゲトゲがたくさんある傾向にあるようです  【注意事項】  写真は見本になります形状などご参照ください  タイトルや商品説明に記載している高さの商品発送となります  植物ですので多少の個体差があります  時期によって画像にある花や実、葉は付いてない場合があります  【送料】 全国一律9,600円となります  1セット5本での送料となります。  沖縄・離島の場合は別途中継料金がかかる場合があります  ヒイラギモクセイ   ・モクレン科 モクセイ属 常緑広葉樹 ・耐潮性・耐陰性・耐病性に優れています。 ・最終樹高は、4〜8m。 ・植込場所は、日向〜半日陰で適度な土壌であれば成育可能です。                 全体     葉     根元       樹高H1.2mの中間部分のイメージです。 革質で葉の周囲はトゲがあります。 H1.3〜1.5mの根元です。     豆知識   ・ギンモクセイとヒイラギの雑種と言われています。 ・葉の周辺はトゲで覆われており、侵入者防止に有効です。 ・葉が密に茂り、刈り込みにも非常に強いので生垣におすすめです。 ・10〜11月頃に芳香の良い白い小さな花を咲かせます。     分布図   ・本州、四国、九州での栽培が可能です。     植え方   ・植付けの適期は、2〜3月と9〜11月頃です。ポット・バッグ苗や仮植物は、この限りではありません。 ・植付けの場所は、日なたから半日陰まで植樹可能です。 ・植付けの土質は、水はけの良い肥沃な土地を好みます。 ・植付けの土壌は、特に選びません。あまりに痩せた土壌では、腐葉土等を混ぜ込んで植えて下さい。 ・生垣の植え方は、植え込みスペースに沿って溝を作る要領で根部分よりやや大きめの穴を掘ります。 ・穴に木を落とし込み、30cm程度の間隔をあけ全体のバランスをみます。 ・植込み時に木の向きを決め、不要な枝葉を剪定します。 ・根を活着しやすくする為に、生垣用の支柱をする事をおすすめします。 ・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。     開花・管理     ・植込み後1ヶ月程で根付きます。根付くまでは状態をよく観察してください。 ・植込み1年目の春〜夏場は、毎日水やりを行って下さい。水切れには十分注意が必要です。 ・剪定は、3月頃、5〜6月頃が良いです。 ・施肥は、2月頃、適度な量の油粕を与えます。肥料が切れると葉色が悪くなる場合があります。 ・風通しが悪いとカイガラムシ等が発生する場合があります。剪定で枝を間引く事で防止出来ます。     関連商品   ・類似品種は、こちらをご覧ください。

【3本セット】鮮やかなカラーリーフで生垣におすすめ!【サニーフォスター(セイヨウヒイラギ) 樹高1.5m前後】

レビュー平均4点/1
¥10900
Wイイかも

春の新芽が黄色葉のあかるいヒイラギ!生垣にオススメ! 【3本セット】サニーフォスター(セイヨウヒイラギ) 樹高1.5m前後 日本のヒイラギと異なり、モチノキ科の常緑中高木です。春の芽だしが黄金色で、夏には緑になり、秋に伸びた枝も冬は黄色に変わり、一年をとおして鮮やかなカラーリーフを楽しめます。葉のトゲはごく小型で、冬には赤い実をつけます。刈り込みに耐えるので、生垣用におすすめです。   樹高 1.5m前後 【生育条件】 風通しと日当たりがよく、水はけがよい場所を好みます。日当たりのよい場所か、午前中十分日の当たる場所に植えつけます。【管理方法】 雨が当たる環境で地植え(露地栽培)の場合、よほど乾く場所でなければ水やりは必要ありません。鉢植えでは土が乾いたらたっぷりと与えます。放任して育てても自然な樹形になりますが、こまめな剪定でコンパクトに楽しむことができます。2月と8月下旬に油粕と粒状化成肥料を等量ずつ混ぜたものを施します。  

【3本セット】鮮やかなカラーリーフで生垣におすすめ!【サニーフォスター(セイヨウヒイラギ) 樹高1.2m前後】

レビュー平均5点/1
¥8800
Wイイかも

春の新芽が黄色葉のあかるいヒイラギ!生垣にオススメ! 【3本セット】サニーフォスター(セイヨウヒイラギ) 樹高1.2m前後 日本のヒイラギと異なり、モチノキ科の常緑中高木です。春の芽だしが黄金色で、夏には緑になり、秋に伸びた枝も冬は黄色に変わり、一年をとおして鮮やかなカラーリーフを楽しめます。葉のトゲはごく小型で、冬には赤い実をつけます。刈り込みに耐えるので、生垣用におすすめです。   樹高 1.2m前後 【生育条件】 風通しと日当たりがよく、水はけがよい場所を好みます。日当たりのよい場所か、午前中十分日の当たる場所に植えつけます。【管理方法】 雨が当たる環境で地植え(露地栽培)の場合、よほど乾く場所でなければ水やりは必要ありません。鉢植えでは土が乾いたらたっぷりと与えます。放任して育てても自然な樹形になりますが、こまめな剪定でコンパクトに楽しむことができます。2月と8月下旬に油粕と粒状化成肥料を等量ずつ混ぜたものを施します。  

ヒイラギモクセイ 1.0m程度 ポット直径18cm【10本セット】

レビュー平均5点/1
¥13608
Wイイかも

※写真はイメージです。苗は季節により大きさが変わります。 ※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 送料 送料無料 ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 ヒイラギモクセイ Osmanthus × fortunei モクセイ科モクセイ属 【タイプ】 常緑小高木 【鑑賞時期】 葉:1年中 花:10月 【日照条件】 日向〜半日陰 ギンモクセイとヒイラギの雑種と考えられていて、ヒイラギのように葉の回りがギザギザしています。 秋に良い香りの白い花を咲かせます。 育て方 日当たりの良い場所を好みますが、耐陰性もあるので日陰でも育ちます。寒さには弱いです。 病害虫の心配はとくにありません。もし害虫が付いていた場合はその都度消毒や補殺します。 

“イレックスサニーフォスター"苗 生垣 目隠し 低木 庭木 常緑樹

レビュー平均5点/1
¥961
Wイイかも

オススメの肥料の ページはこちらから 鉢植え栽培セットの ページはこちらから 地植えに使う土の ページはこちらから ※これらの商品は別途ご注文となります。 【販売時期について】 この規格の苗木は毎年10月ごろからの販売になります。5月上旬で入荷が終了し、売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品はポット苗です。ポットも含め高さ約0.6〜0.7mです。実はついておりません。こちらの苗木は雌雄の特定ができておりませんので、果実がなるかならないか不明です。●商品には植え方の手引きを記載した紙を同封してお届けします。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ 小梱包でのお届けはできません。  >>送料についてはこちら  >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら  >>ご注文からお届けまでの流れはこちら ホーリーの木の育て方 ホーリーの育て方 植え付け時期 基本的に植え付けは4月〜入梅までか秋に行います。 寒地では春植えをおすすめします。 植え付け用土 日当たりの良い水はけの良い肥沃な土壌に植えます。 堆肥や完熟の腐葉土をすきこんだ土に浅めに植え付けします。 水管理 雨が当たる環境で地植え(露地栽培)の場合、よほど乾く場所でなければ水やりは必要ありません。鉢植えでは土が乾いたらたっぷりと与えます。 剪定方法 放任して育てても自然な樹形になりますが、こまめな剪定でコンパクトに楽しむことができます。 剪定は7月と12月がベスト。強い刈り込みにも耐えますが、果実を楽しむなら7月は剪定は控えます。樹形を乱す枝を剪定する程度にします。冬の剪定は控えめにしたいので、強い剪定をする場合は1〜2年は果実は少し我慢です。 肥料 2月ごろに寒肥として油かす6と骨粉4の割合に混ぜたものや、「みかんの好きな肥料」などの有機配合肥料を木の大きさに応じて腐葉土や堆肥と合わせて株周りに穴を掘り与えます。追肥は鉢植えでは6月、庭植えでは8月下旬〜9月上旬に寒肥と同じ肥料を寒肥の時の半分の量を与えてください。 消毒 病害虫はほとんどつきません。お店に植えてあるホーリーには消毒をしたことがありません。風通しが悪いとカイガラムシが発生するので、適度に枝葉を間引いて風通し良くしてあげてください。カイガラムシは1〜3月にかけてマシン油乳剤を2〜3回散布して防除します。  クリスマスホーリー イレックスサニーフォスター クリスマスホーリーの黄金葉品種。 『神聖な』という意味の名を持つホーリー クリスマス飾りに使う西洋ヒイラギたち。 冬でも青い葉は邪気を払って新鮮を永遠にもたらすもの   ●品種の特徴 イングリッシュホーリー系の交配種です。常緑で年中変わらず美しい葉色です。葉色は輝くような黄色をしています。剪定後に出た葉は冬でも黄色のままでいます。光沢が冷たい感じがするので夏でも涼しげな葉色です。洋風によく合う、防犯に効果的な生垣樹です。葉色は花に勝るほど美しいカラーリーフです。花は目立たないので葉を楽しみます。冬には赤い実がつきますが、果実は小さく実つきも少ないです。 本来は成長すると3〜5mになる木で、成長は比較的ゆっくりです。 学名 Ilex × attenauata 'Sunny Foster' モチノキ科モチノキ属 原産地 世界の温暖帯 花言葉 永遠の輝き、先見、用心、不滅の輝き、将来の見通し 誕生花 12月25日 最終樹高 最終葉張り 成長の早さ 開花期 類似品種 植栽適地 耐寒性 常緑低木 0.5〜3m 1〜2m 普通 (0.2m/年) 3月 果実12月 ヒイラギ ヒイラギナンテン 南東北〜沖縄 ※最終樹高は品種によって異なります。資料によっては最終樹高がもっと大きい場合もありますが、それは自然環境で放任して栽培した場合の大きさです。 ※生垣での植え付け間隔は30cm間隔をお勧めします。 ⇒⇒⇒生垣の作り方はこちら 魅力  魅力多い:  【通年】葉を楽しむ。 育てやすさ  初心者に超おすすめ: 耐暑性強、耐病性強、害虫がつきにくい、日陰に強い、耐湿性強 用途  グランドカバー、クリスマス・リース、鉢植え、盆栽、記念樹、ボーダー、花壇、生垣、工場緑地帯、街路樹、学校、公園、ゴルフ場 肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。  

【5本セット】鮮やかなカラーリーフで生垣におすすめ!【サニーフォスター(セイヨウヒイラギ) 樹高1.5m前後】

レビュー平均5点/1
¥16500
Wイイかも

春の新芽が黄色葉のあかるいヒイラギ!生垣にオススメ! 【5本セット】サニーフォスター(セイヨウヒイラギ) 樹高1.5m前後 日本のヒイラギと異なり、モチノキ科の常緑中高木です。春の芽だしが黄金色で、夏には緑になり、秋に伸びた枝も冬は黄色に変わり、一年をとおして鮮やかなカラーリーフを楽しめます。葉のトゲはごく小型で、冬には赤い実をつけます。刈り込みに耐えるので、生垣用におすすめです。   樹高 1.5m前後 【生育条件】 風通しと日当たりがよく、水はけがよい場所を好みます。日当たりのよい場所か、午前中十分日の当たる場所に植えつけます。【管理方法】 雨が当たる環境で地植え(露地栽培)の場合、よほど乾く場所でなければ水やりは必要ありません。鉢植えでは土が乾いたらたっぷりと与えます。放任して育てても自然な樹形になりますが、こまめな剪定でコンパクトに楽しむことができます。2月と8月下旬に油粕と粒状化成肥料を等量ずつ混ぜたものを施します。  

神棚に榊(さかき) ホンサカキ 1株

レビュー平均5点/1
¥398
Wイイかも

神棚に使いますが買うと結構、年間でかかるものです。ならばご自身で育てれば神様も大喜びするかどうかは別として節約にもなるし、新鮮な物が飾れますね。実はお客様のリクエストで企画します。神棚に用いられる物は西日本を中心としてホンサカキと東日本ではヒサカキが有ります。榊自体は温暖な地での生育が条件なので西と東で異なっているのです。本当の榊は今回ご紹介するホンサカキです。■常緑小低木■成長時の樹高目安:10m位になることもあります。■お届け時の状態:直径10.5cmポット苗■栽培説明書付

西洋ひいらぎ サニーホスター 高さ40cm

レビュー平均0点/0
¥886
Wイイかも

高さ40cm POT径13.5cm モチノキ科モチノキ属  常緑広葉樹  低木  ≪ネット梱包出荷≫ 12cmPOT以上は、5POT入ります。 15cmPOTまでは同梱可能です。 花は目立たないので葉を楽しみます。 葉色は花に勝るほど美しいカラーリーフです。 【植栽適地】 関東〜沖縄 【日当たり】 日向〜半日陰を好みます。 【土壌・土質】 適湿で肥沃な土壌を好みます。 【用途】 シンボルツリー・生垣・目隠し・コンテナ 【植えつけ】 2〜3月ごろが適期です。 【剪定方法】 不要な中枝を抜き、軽く刈込む程度。 【病害虫】 ミカンハダニ・ミノガが付く場合があります。

ヒイラギモクセイ H1300〜1500 10本 【RCP】 05P03Dec16

レビュー平均0点/0
¥12830
Wイイかも

注意事項 ※但し、1梱包につき東北は別途400円、北海道は別途700円、沖縄及び離島の場合は別途料金が必要となります ※時期により画像にある花や実、葉は付いてない場合がありますヒイラギモクセイ (モクレン科 モクセイ属 常緑広葉樹) 耐潮性・耐陰性・耐病性に優れています。 ギンモクセイとヒイラギの雑種と言われています。 若い個体ほどトゲトゲがたくさんある傾向にあるようです。 最終樹高は、4〜8m程です。本州、四国、九州での栽培が可能です。 葉が密に茂り、刈り込みにも非常に強いので生垣におすすめです。 葉の周辺はトゲで覆われており、侵入者防止に有効です。 10〜11月頃に芳香の良い白い小さな花を咲かせます   ・植付けの適期は、2〜3月と9〜11月です。ポット・バッグ苗や仮植物は、この限りではありません。 ・植付けの場所は、日なたから半日陰まで植樹可能です。 ・植付けの土質は、特に選びません。あまりに痩せた土壌では、腐葉土等を混ぜ込んで植えて下さい。 ・生垣の場合、30cm間隔で植えると将来的にバランスが良く綺麗な生垣となります。 ・植付けの穴は、根鉢の1.5〜2倍の大きさで堀り植え込んで下さい。 ・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。 ・植込み時に木の向きを決め、不要な枝葉を剪定します。 ・植込みの際、根鉢のビニールポットや黒いバッグは、剥がして下さい。麻布は、根鉢の状況により付けたままでも構いません。 ・根を活着しやすくする為に、生垣用の支柱をする事をおすすめします。   ・剪定は、3月頃、5〜6月頃に行ってください。 ・植込み後1ヶ月程で根付きます。根付くまでは状態をよく観察してください。 ・植込み1年目の春〜夏場は、毎日水やりを行って下さい。水切れには十分注意が必要です。 ・施肥は、2月頃、適度な量の油粕を与えます。肥料が切れると葉色が悪くなる場合があります。 ・風通しが悪いとカイガラムシ等が発生する場合があります。剪定で枝を間引く事で防止出来ます。  

ヒイラギモクセイ H1300〜1500 5本 【RCP】 05P03Dec16

レビュー平均0点/0
¥6890
Wイイかも

【商 品 説 明】 柊木犀 H1300〜1500(鉢底より) 5本セット モクセイ科の常緑低木 葉の大きさはキンモクセイに似ており、葉の周辺が棘になっている性質はヒイラギから受け継いでいます 花期は9〜10月頃で良い香のする白い花が咲きます 葉のトゲトゲ(鋸歯)は、木が歳をとるとなくなってきます 若い個体ほどトゲトゲがたくさんある傾向にあるようです 同規格の商品の発送となります時期によって画像にある花や実、葉は付いてない場合があります 【配送について】 全国一律 9,600円 1セット 5本での送料 沖縄及び離島の場合は別途料金が必要となりますヒイラギモクセイ (モクレン科 モクセイ属 常緑広葉樹) 耐潮性・耐陰性・耐病性に優れています。 ギンモクセイとヒイラギの雑種と言われています。 若い個体ほどトゲトゲがたくさんある傾向にあるようです。 最終樹高は、4〜8m程です。本州、四国、九州での栽培が可能です。 葉が密に茂り、刈り込みにも非常に強いので生垣におすすめです。 葉の周辺はトゲで覆われており、侵入者防止に有効です。 10〜11月頃に芳香の良い白い小さな花を咲かせます   ・植付けの適期は、2〜3月と9〜11月です。ポット・バッグ苗や仮植物は、この限りではありません。 ・植付けの場所は、日なたから半日陰まで植樹可能です。 ・植付けの土質は、特に選びません。あまりに痩せた土壌では、腐葉土等を混ぜ込んで植えて下さい。 ・生垣の場合、30cm間隔で植えると将来的にバランスが良く綺麗な生垣となります。 ・植付けの穴は、根鉢の1.5〜2倍の大きさで堀り植え込んで下さい。 ・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。 ・植込み時に木の向きを決め、不要な枝葉を剪定します。 ・植込みの際、根鉢のビニールポットや黒いバッグは、剥がして下さい。麻布は、根鉢の状況により付けたままでも構いません。 ・根を活着しやすくする為に、生垣用の支柱をする事をおすすめします。   ・剪定は、3月頃、5〜6月頃に行ってください。 ・植込み後1ヶ月程で根付きます。根付くまでは状態をよく観察してください。 ・植込み1年目の春〜夏場は、毎日水やりを行って下さい。水切れには十分注意が必要です。 ・施肥は、2月頃、適度な量の油粕を与えます。肥料が切れると葉色が悪くなる場合があります。 ・風通しが悪いとカイガラムシ等が発生する場合があります。剪定で枝を間引く事で防止出来ます。  

鮮やかなカラーリーフで生垣におすすめ!【サニーフォスター(セイヨウヒイラギ) 樹高1.0m前後】

レビュー平均0点/0
¥2500
Wイイかも

春の新芽が黄色葉のあかるいヒイラギ!生垣にオススメ! サニーフォスター(セイヨウヒイラギ) 樹高1.0m前後 日本のヒイラギと異なり、モチノキ科の常緑中高木です。春の芽だしが黄金色で、夏には緑になり、秋に伸びた枝も冬は黄色に変わり、一年をとおして鮮やかなカラーリーフを楽しめます。葉のトゲはごく小型で、冬には赤い実をつけます。刈り込みに耐えるので、生垣用におすすめです。   樹高 1.0m前後 【生育条件】 風通しと日当たりがよく、水はけがよい場所を好みます。日当たりのよい場所か、午前中十分日の当たる場所に植えつけます。【管理方法】 雨が当たる環境で地植え(露地栽培)の場合、よほど乾く場所でなければ水やりは必要ありません。鉢植えでは土が乾いたらたっぷりと与えます。放任して育てても自然な樹形になりますが、こまめな剪定でコンパクトに楽しむことができます。2月と8月下旬に油粕と粒状化成肥料を等量ずつ混ぜたものを施します。  

西洋ひいらぎ サニーホスター 高さ25cm

レビュー平均0点/0
¥1080
Wイイかも

高さ25cm POT径15cm モチノキ科モチノキ属  常緑広葉樹  低木  ≪ネット梱包出荷≫ 12cmPOT以上は、5POT入ります。 15cmPOTまでは同梱可能です。 花は目立たないので葉を楽しみます。 葉色は花に勝るほど美しいカラーリーフです。 【植栽適地】 関東〜沖縄 【日当たり】 日向〜半日陰を好みます。 【土壌・土質】 適湿で肥沃な土壌を好みます。 【用途】 シンボルツリー・生垣・目隠し・コンテナ 【植えつけ】 2〜3月ごろが適期です。 【剪定方法】 不要な中枝を抜き、軽く刈込む程度。 【病害虫】 ミカンハダニ・ミノガが付く場合があります。

【1年間枯れ保証】【生垣樹木】ヒイラギ 1.5m露地 【あす楽対応】

レビュー平均0点/0
¥6480
Wイイかも

→送料無料セットはこちらヒイラギ 商品一覧0.1m300円/在庫×0.6m1200円/在庫×1.5m露地6000円/在庫○1.7m露地8000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じモクセイ科モクセイ属の商品キンモクセイギンモクセイ四季咲きモクセイヒイラギ斑入りヒイラギヒイラギモクセイオウゴンヒイラギゴシキヒイラギ【ヒイラギ】読み:ひいらぎ学名:Osmanthus heterophyllusモクセイ科モクセイ属常緑高木【商品情報】ヒイラギはトゲがある葉が特徴です。厚い皮質である葉は光沢があり丈夫です。昔から防犯目的に庭木や生垣によく利用されてきました。邪鬼の侵入を防ぐ魔よけとしても信じられています。秋に白い小さな花が咲きます。刈り込みにも耐えますが放任していても自然と樹形が整います。過酷な環境にも耐え、剛健であまり手が掛かりません。様々な園芸品種があります。【育て方】排水が良い場所を好みます。剪定は7月か11〜2月の間におこないます。肥料は2月ごろに与えましょう。あまり手が掛からない品種です。適地=東北南部以南日照り=日向or半日陰樹形=卵形最終樹高=6m施肥時期=2月剪定時期=7月or11〜12月開花時期=10〜11月果実=5月用途=生垣樹木or庭木orグランドカバー【その他】 ヒイラギの特徴はやはりトゲがある葉です。手袋をつけて作業をしないとトゲが刺さります。これを利用して防犯対策をするのも良いかもしれません。縁起木です。

【1年間枯れ保証】【生垣樹木】ヒイラギ 1.2m露地 【あす楽対応】

レビュー平均0点/0
¥5400
Wイイかも

→送料無料セットはこちらヒイラギ 商品一覧0.1m9.0cmポット600円/在庫○0.6m1200円/在庫×1.2m露地5000円/在庫○1.5m露地6000円/在庫○1.7m露地8000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じモクセイ科モクセイ属の商品オスマンサス/デラバイキンモクセイギンモクセイ四季咲きモクセイヒイラギ斑入りヒイラギヒイラギモクセイオウゴンヒイラギゴシキヒイラギ【ヒイラギ】読み:ひいらぎ学名:Osmanthus heterophyllusモクセイ科モクセイ属常緑高木【商品情報】ヒイラギはトゲがある葉が特徴です。厚い皮質である葉は光沢があり丈夫です。昔から防犯目的に庭木や生垣によく利用されてきました。邪鬼の侵入を防ぐ魔よけとしても信じられています。秋に白い小さな花が咲きます。刈り込みにも耐えますが放任していても自然と樹形が整います。過酷な環境にも耐え、剛健であまり手が掛かりません。様々な園芸品種があります。【育て方】排水が良い場所を好みます。剪定は7月か11〜2月の間におこないます。肥料は2月ごろに与えましょう。あまり手が掛からない品種です。適地=東北南部以南日照り=日向or半日陰樹形=卵形最終樹高=6m施肥時期=2月剪定時期=7月or11〜12月開花時期=10〜11月果実=5月用途=生垣樹木or庭木orグランドカバー【その他】 ヒイラギの特徴はやはりトゲがある葉です。手袋をつけて作業をしないとトゲが刺さります。これを利用して防犯対策をするのも良いかもしれません。縁起木です。

【1年間枯れ保証】【生垣樹木】ヒイラギ 1.5m露地 2本セット 送料無料 【あす楽対応】

レビュー平均0点/0
¥12960
Wイイかも

→単品はこちらヒイラギ 商品一覧0.1m300円/在庫×0.6m1200円/在庫×1.5m露地6000円/在庫○1.7m露地8000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じモクセイ科モクセイ属の商品キンモクセイギンモクセイ四季咲きモクセイヒイラギ斑入りヒイラギヒイラギモクセイオウゴンヒイラギゴシキヒイラギ【ヒイラギ】読み:ひいらぎ学名:Osmanthus heterophyllusモクセイ科モクセイ属常緑高木【商品情報】ヒイラギはトゲがある葉が特徴です。厚い皮質である葉は光沢があり丈夫です。昔から防犯目的に庭木や生垣によく利用されてきました。邪鬼の侵入を防ぐ魔よけとしても信じられています。秋に白い小さな花が咲きます。刈り込みにも耐えますが放任していても自然と樹形が整います。過酷な環境にも耐え、剛健であまり手が掛かりません。様々な園芸品種があります。【育て方】排水が良い場所を好みます。剪定は7月か11〜2月の間におこないます。肥料は2月ごろに与えましょう。あまり手が掛からない品種です。適地=東北南部以南日照り=日向or半日陰樹形=卵形最終樹高=6m施肥時期=2月剪定時期=7月or11〜12月開花時期=10〜11月果実=5月用途=生垣樹木or庭木orグランドカバー【その他】 ヒイラギの特徴はやはりトゲがある葉です。手袋をつけて作業をしないとトゲが刺さります。これを利用して防犯対策をするのも良いかもしれません。縁起木です。

【西洋ヒイラギ イレックス サニーフォスター】根巻き苗 樹高1.6m前後

レビュー平均0点/0
¥2678
Wイイかも

お届けの 商品の状態 樹高1.6m前後(根鉢を含む) 根巻き苗 高さが1.7m以上の荷物は発送の関係でお送りできませんので、1.7m以上の木は,先端部を剪定してのお届けになります。なお、剪定しても先端部は伸びてきます。 商品の写真はお届け商品の見本品を載せております。 "せいようひいらぎ、いれっくす さにーふぉすたー さにいふぉすたあ" 商品の特徴 【科属名】 モチノキ科モチノキ属の常緑広葉樹 【花期】 5月頃 【用途】 庭園、添景樹、生垣、シンボルツリー、トピアリーなどに利用される。 【特徴】 イングリッシュホーリー系の園芸品種で、クリスマスホーリーの黄金葉品種です。 新葉は輝くような黄色をしています。 夏には緑色になってきますが、秋に伸びた葉は冬でも黄色のままでいます。 葉色は花に勝るほど美しくカラーリーフに用いられます。 冬には赤い実がつきますが、実つきは少なめです。 洋風の庭に良く似合います。 庭植え鉢植えどちらでも栽培出来ます。 【剪定】 不要枝を厳冬期や真夏を避けた時期に剪定する。 【水やり】 庭植えの場合は、活着後は夏の極端な乾燥時以外は必要は有りません。 鉢植えは生育中は水切れに注意してください。 【肥料】 成木になれば施肥は殆ど必要としません。 幼木は1〜2月頃に油かす等の寒肥を施肥するか、3月頃に緩効性の化成肥料を施肥する。 鉢植えの場合は年に2回程度は必要です。 1梱包で 送れる商品数 この商品は、2本までは1梱包に入れて発送できます。 なお、他の商品と同一梱包にて発送できますが、 1梱包に入る本数が変わってくる場合が有ります。

ヒイラギモクセイ H1300〜1500 5本 【RCP】 05P03Dec16

レビュー平均0点/0
¥6890
Wイイかも

【商 品 説 明】 柊木犀 H1300〜1500(鉢底より) 5本セット モクセイ科の常緑低木 葉の大きさはキンモクセイに似ており、葉の周辺が棘になっている性質はヒイラギから受け継いでいます 花期は9〜10月頃で良い香のする白い花が咲きます 葉のトゲトゲ(鋸歯)は、木が歳をとるとなくなってきます 若い個体ほどトゲトゲがたくさんある傾向にあるようです 同規格の商品の発送となります時期によって画像にある花や実、葉は付いてない場合があります 【配送について】 全国一律 9,600円 1セット 5本での送料 沖縄及び離島の場合は別途料金が必要となりますヒイラギモクセイ (モクレン科 モクセイ属 常緑広葉樹) 耐潮性・耐陰性・耐病性に優れています。 ギンモクセイとヒイラギの雑種と言われています。 若い個体ほどトゲトゲがたくさんある傾向にあるようです。 最終樹高は、4〜8m程です。本州、四国、九州での栽培が可能です。 葉が密に茂り、刈り込みにも非常に強いので生垣におすすめです。 葉の周辺はトゲで覆われており、侵入者防止に有効です。 10〜11月頃に芳香の良い白い小さな花を咲かせます   ・植付けの適期は、2〜3月と9〜11月です。ポット・バッグ苗や仮植物は、この限りではありません。 ・植付けの場所は、日なたから半日陰まで植樹可能です。 ・植付けの土質は、特に選びません。あまりに痩せた土壌では、腐葉土等を混ぜ込んで植えて下さい。 ・生垣の場合、30cm間隔で植えると将来的にバランスが良く綺麗な生垣となります。 ・植付けの穴は、根鉢の1.5〜2倍の大きさで堀り植え込んで下さい。 ・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。 ・植込み時に木の向きを決め、不要な枝葉を剪定します。 ・植込みの際、根鉢のビニールポットや黒いバッグは、剥がして下さい。麻布は、根鉢の状況により付けたままでも構いません。 ・根を活着しやすくする為に、生垣用の支柱をする事をおすすめします。   ・剪定は、3月頃、5〜6月頃に行ってください。 ・植込み後1ヶ月程で根付きます。根付くまでは状態をよく観察してください。 ・植込み1年目の春〜夏場は、毎日水やりを行って下さい。水切れには十分注意が必要です。 ・施肥は、2月頃、適度な量の油粕を与えます。肥料が切れると葉色が悪くなる場合があります。 ・風通しが悪いとカイガラムシ等が発生する場合があります。剪定で枝を間引く事で防止出来ます。  

ヒイラギモクセイ H1300〜1500 10本 【RCP】05P03Dec16

レビュー平均0点/0
¥12830
Wイイかも

 【商品規格】  ヒイラギモクセイ H1300〜1500mm(鉢底より)  10本セット  【商品説明】  モクセイ科の常緑低木  葉の大きさはキンモクセイに似ており、葉の周辺が棘になっている性質はヒイラギから受け継いでいます    花期は9〜10月頃で良い香のする白い花が咲きます  葉のトゲトゲ(鋸歯)は、木が歳をとるとなくなってきます  若い個体ほどトゲトゲがたくさんある傾向にあるようです  【注意事項】  写真は見本になります形状などご参照ください  タイトルや商品説明に記載している高さの商品発送となります  植物ですので多少の個体差があります  時期によって画像にある花や実、葉は付いてない場合があります  【送料】  全国一律19,200円となります  1セット10本での送料となります。  沖縄・離島の場合は別途中継料金がかかる場合があります  ヒイラギモクセイ   ・モクレン科 モクセイ属 常緑広葉樹 ・耐潮性・耐陰性・耐病性に優れています。 ・最終樹高は、4〜8m。 ・植込場所は、日向〜半日陰で適度な土壌であれば成育可能です。                 全体     葉     根元       樹高H1.2mの中間部分のイメージです。 革質で葉の周囲はトゲがあります。 H1.3〜1.5mの根元です。     豆知識   ・ギンモクセイとヒイラギの雑種と言われています。 ・葉の周辺はトゲで覆われており、侵入者防止に有効です。 ・葉が密に茂り、刈り込みにも非常に強いので生垣におすすめです。 ・10〜11月頃に芳香の良い白い小さな花を咲かせます。     分布図   ・本州、四国、九州での栽培が可能です。     植え方   ・植付けの適期は、2〜3月と9〜11月頃です。ポット・バッグ苗や仮植物は、この限りではありません。 ・植付けの場所は、日なたから半日陰まで植樹可能です。 ・植付けの土質は、水はけの良い肥沃な土地を好みます。 ・植付けの土壌は、特に選びません。あまりに痩せた土壌では、腐葉土等を混ぜ込んで植えて下さい。 ・生垣の植え方は、植え込みスペースに沿って溝を作る要領で根部分よりやや大きめの穴を掘ります。 ・穴に木を落とし込み、30cm程度の間隔をあけ全体のバランスをみます。 ・植込み時に木の向きを決め、不要な枝葉を剪定します。 ・根を活着しやすくする為に、生垣用の支柱をする事をおすすめします。 ・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。     開花・管理     ・植込み後1ヶ月程で根付きます。根付くまでは状態をよく観察してください。 ・植込み1年目の春〜夏場は、毎日水やりを行って下さい。水切れには十分注意が必要です。 ・剪定は、3月頃、5〜6月頃が良いです。 ・施肥は、2月頃、適度な量の油粕を与えます。肥料が切れると葉色が悪くなる場合があります。 ・風通しが悪いとカイガラムシ等が発生する場合があります。剪定で枝を間引く事で防止出来ます。     関連商品   ・類似品種は、こちらをご覧ください。

【5本セット】鮮やかなカラーリーフで生垣におすすめ!【サニーフォスター(セイヨウヒイラギ) 樹高1.2m前後】

レビュー平均0点/0
¥13000
Wイイかも

春の新芽が黄色葉のあかるいヒイラギ!生垣にオススメ! 【5本セット】サニーフォスター(セイヨウヒイラギ) 樹高1.2m前後 日本のヒイラギと異なり、モチノキ科の常緑中高木です。春の芽だしが黄金色で、夏には緑になり、秋に伸びた枝も冬は黄色に変わり、一年をとおして鮮やかなカラーリーフを楽しめます。葉のトゲはごく小型で、冬には赤い実をつけます。刈り込みに耐えるので、生垣用におすすめです。   樹高 1.2m前後 【生育条件】 風通しと日当たりがよく、水はけがよい場所を好みます。日当たりのよい場所か、午前中十分日の当たる場所に植えつけます。【管理方法】 雨が当たる環境で地植え(露地栽培)の場合、よほど乾く場所でなければ水やりは必要ありません。鉢植えでは土が乾いたらたっぷりと与えます。放任して育てても自然な樹形になりますが、こまめな剪定でコンパクトに楽しむことができます。2月と8月下旬に油粕と粒状化成肥料を等量ずつ混ぜたものを施します。  

ヒイラギモクセイ H1300〜1500 10本 【RCP】05P03Dec16

レビュー平均0点/0
¥12830
Wイイかも

 【商品規格】  ヒイラギモクセイ H1300〜1500mm(鉢底より)  10本セット  【商品説明】  モクセイ科の常緑低木  葉の大きさはキンモクセイに似ており、葉の周辺が棘になっている性質はヒイラギから受け継いでいます    花期は9〜10月頃で良い香のする白い花が咲きます  葉のトゲトゲ(鋸歯)は、木が歳をとるとなくなってきます  若い個体ほどトゲトゲがたくさんある傾向にあるようです  【注意事項】  写真は見本になります形状などご参照ください  タイトルや商品説明に記載している高さの商品発送となります  植物ですので多少の個体差があります  時期によって画像にある花や実、葉は付いてない場合があります  【送料】  全国一律19,200円となります  1セット10本での送料となります。  沖縄・離島の場合は別途中継料金がかかる場合があります  ヒイラギモクセイ   ・モクレン科 モクセイ属 常緑広葉樹 ・耐潮性・耐陰性・耐病性に優れています。 ・最終樹高は、4〜8m。 ・植込場所は、日向〜半日陰で適度な土壌であれば成育可能です。                 全体     葉     根元       樹高H1.2mの中間部分のイメージです。 革質で葉の周囲はトゲがあります。 H1.3〜1.5mの根元です。     豆知識   ・ギンモクセイとヒイラギの雑種と言われています。 ・葉の周辺はトゲで覆われており、侵入者防止に有効です。 ・葉が密に茂り、刈り込みにも非常に強いので生垣におすすめです。 ・10〜11月頃に芳香の良い白い小さな花を咲かせます。     分布図   ・本州、四国、九州での栽培が可能です。     植え方   ・植付けの適期は、2〜3月と9〜11月頃です。ポット・バッグ苗や仮植物は、この限りではありません。 ・植付けの場所は、日なたから半日陰まで植樹可能です。 ・植付けの土質は、水はけの良い肥沃な土地を好みます。 ・植付けの土壌は、特に選びません。あまりに痩せた土壌では、腐葉土等を混ぜ込んで植えて下さい。 ・生垣の植え方は、植え込みスペースに沿って溝を作る要領で根部分よりやや大きめの穴を掘ります。 ・穴に木を落とし込み、30cm程度の間隔をあけ全体のバランスをみます。 ・植込み時に木の向きを決め、不要な枝葉を剪定します。 ・根を活着しやすくする為に、生垣用の支柱をする事をおすすめします。 ・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。     開花・管理     ・植込み後1ヶ月程で根付きます。根付くまでは状態をよく観察してください。 ・植込み1年目の春〜夏場は、毎日水やりを行って下さい。水切れには十分注意が必要です。 ・剪定は、3月頃、5〜6月頃が良いです。 ・施肥は、2月頃、適度な量の油粕を与えます。肥料が切れると葉色が悪くなる場合があります。 ・風通しが悪いとカイガラムシ等が発生する場合があります。剪定で枝を間引く事で防止出来ます。     関連商品   ・類似品種は、こちらをご覧ください。

ヒイラギモクセイ H1300〜1500 10本 【RCP】05P03Dec16

レビュー平均0点/0
¥12830
Wイイかも

 【商品規格】  ヒイラギモクセイ H1300〜1500mm(鉢底より)  10本セット  【商品説明】  モクセイ科の常緑低木  葉の大きさはキンモクセイに似ており、葉の周辺が棘になっている性質はヒイラギから受け継いでいます    花期は9〜10月頃で良い香のする白い花が咲きます  葉のトゲトゲ(鋸歯)は、木が歳をとるとなくなってきます  若い個体ほどトゲトゲがたくさんある傾向にあるようです  【注意事項】  写真は見本になります形状などご参照ください  タイトルや商品説明に記載している高さの商品発送となります  植物ですので多少の個体差があります  時期によって画像にある花や実、葉は付いてない場合があります  【送料】  全国一律19,200円となります  1セット10本での送料となります。  沖縄・離島の場合は別途中継料金がかかる場合があります  ヒイラギモクセイ   ・モクレン科 モクセイ属 常緑広葉樹 ・耐潮性・耐陰性・耐病性に優れています。 ・最終樹高は、4〜8m。 ・植込場所は、日向〜半日陰で適度な土壌であれば成育可能です。                 全体     葉     根元       樹高H1.2mの中間部分のイメージです。 革質で葉の周囲はトゲがあります。 H1.3〜1.5mの根元です。     豆知識   ・ギンモクセイとヒイラギの雑種と言われています。 ・葉の周辺はトゲで覆われており、侵入者防止に有効です。 ・葉が密に茂り、刈り込みにも非常に強いので生垣におすすめです。 ・10〜11月頃に芳香の良い白い小さな花を咲かせます。     分布図   ・本州、四国、九州での栽培が可能です。     植え方   ・植付けの適期は、2〜3月と9〜11月頃です。ポット・バッグ苗や仮植物は、この限りではありません。 ・植付けの場所は、日なたから半日陰まで植樹可能です。 ・植付けの土質は、水はけの良い肥沃な土地を好みます。 ・植付けの土壌は、特に選びません。あまりに痩せた土壌では、腐葉土等を混ぜ込んで植えて下さい。 ・生垣の植え方は、植え込みスペースに沿って溝を作る要領で根部分よりやや大きめの穴を掘ります。 ・穴に木を落とし込み、30cm程度の間隔をあけ全体のバランスをみます。 ・植込み時に木の向きを決め、不要な枝葉を剪定します。 ・根を活着しやすくする為に、生垣用の支柱をする事をおすすめします。 ・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。     開花・管理     ・植込み後1ヶ月程で根付きます。根付くまでは状態をよく観察してください。 ・植込み1年目の春〜夏場は、毎日水やりを行って下さい。水切れには十分注意が必要です。 ・剪定は、3月頃、5〜6月頃が良いです。 ・施肥は、2月頃、適度な量の油粕を与えます。肥料が切れると葉色が悪くなる場合があります。 ・風通しが悪いとカイガラムシ等が発生する場合があります。剪定で枝を間引く事で防止出来ます。     関連商品   ・類似品種は、こちらをご覧ください。

@スポンサー