ツバキ苗 蕾があります。2017年開花苗 【庭木】 【ツバキ】椿 春風春風のような優しい香りがする椿

レビュー平均4.38点/8
¥2700
Wイイかも

高さ 約40センチ〜  花時期: 2〜3月 蕾あり 開花見込み 椿は日本固有の花木で、もともと日本の気候や土壌に適応した 形質をもっている植物なので、育てやすい樹種の1つです。  『日本書紀』にも大伴家持が白い椿を天武天皇に 献上したと書かれています。   公郷・僧侶・武士など位の高い人しか手にすることが 出来なかった位  椿は 位が高い事のシンボル的存在の木花で 普通の人は、見ることさえ出来ないものでした。 椿の花は、花が 開いてしまいとポトリと落ちますが これは、不吉な事ではなく『潔い』という意味があります。初冬頃から早春にかけてツバキの花が咲きます。 ツバキは日本ではヤブツバキ(別名ヤマツバキ)、 ユキツバキ(別名サルイワツバキ:ヤブツバキの変種とされる) リンゴツバキ等が野生種として自生しています。 また童謡でも親しまれるサザンカもツバキ科です。 椿の原産地は日本で、学名も日本にちなんで「カメリア・ジャポニカ」といいます。 英語では「CAMELLIA」となっています。     椿の 花色と花形の多彩さ、多様さに、艶葉のしっとりとした落ち着き 樹姿のまとまりのよさ、秋から春まで 咲き続ける花期の長さが  つばきの魅力です。

西洋椿(セイヨウツバキ)苗 ナイトライダー6号

レビュー平均4.88点/8
¥2700
Wイイかも

写真は見本品です。 16年10月28日に再入荷しました。 季節によって状態は変化します。1610e-u 送料はLサイズです。 ■ニュージーランドから導入された黒系花の椿です。強健の品種。 用途:地植え、鉢植え 開花:10月〜5月 植え場所:日当たりのよい、やや湿り気のある軽い土壌を好みます。過湿はよくありません。 水遣り:鉢植えの場合は、土の表面が乾いたら、与えます。    庭植えの場合は、ひどく乾燥しない限り不要です。 肥料:開花後のお礼肥に緩効性肥料を与え、11〜2月ころに寒肥として有機質肥料を施します。 送料 630より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 6個 同送可能商品 5号ポット苗の場合は約5個 ※各1袋ずつでしたら、同じ送料で同梱できます。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月〜5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃〜5℃(品種により異なる) 樹高:  5〜15m  栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず、大きくなると全体に広がるので、殺虫剤散布となります。 幼虫は脱皮を繰り返すので、抜け殻の毒毛が木に残り触れるとかゆみを生じるので注意が必要です。 食害性害虫の説明はこちらです。 ツバキは常緑ですが、花後の春には古い葉を落とします。木の葉は病気のように見えます。 ある種の菌に犯されているわけですが、落葉する葉を雑菌から守る必要が無くなったとも考えられます。落葉後は新芽が出て綺麗になります。 西洋椿 ナイトライダー 学名: Camellia x williamsii 'Night Rider' 開花期: 3〜4月 草 丈: 2〜3m程度 黒みを帯びた暗赤色八重咲き中輪。 江戸期から伝わる古典品種の黒椿とサルウィンツバキ系の‘Ruby Bells’を交配してニュージーランドで作り出された品種です。 花色がたいへん魅力的なツバキの園芸品種です。 樹勢も強く葉も美しく、花付き良いほとんど病気知らずの丈夫さです。 冬になると葉の色が暗紫色になり、気温が高くなると緑色になります。 黒い花を咲かせる椿は黒い色素を多く持っているので葉が黒っぽく、葉に直射が当たったり強い寒さに当たると黒いしみや斑点が出やすいものです。

【庭木】 【ツバキ】くろわびすけ黒侘助

レビュー平均4.83点/6
¥2138
Wイイかも

高さ 約40センチ〜  花時期: 2〜3月 蕾あり 開花見込み 椿は日本固有の花木で、もともと日本の気候や土壌に適応した 形質をもっている植物なので、育てやすい樹種の1つです。  『日本書紀』にも大伴家持が白い椿を天武天皇に 献上したと書かれています。   公郷・僧侶・武士など位の高い人しか手にすることが 出来なかった位  椿は 位が高い事のシンボル的存在の木花で 普通の人は、見ることさえ出来ないものでした。 椿の花は、花が 開いてしまいとポトリと落ちますが これは、不吉な事ではなく『潔い』という意味があります。 貴方も 椿のある家に 日本の庭木各種 椿光源氏 椿春風 椿 風鈴一号 越天楽 椿 春風 ト伴椿 黒侘助 椿御所桜 椿京錦 椿白雪姫 椿岩根絞り 春曙紅 サザンカ  御所車 サザンカ   勘次郎 サザンカ 羽衣 銅製ジョウロ国産 サザンカ 紅牡丹 収納庫初冬頃から早春にかけてツバキの花が咲きます。 ツバキは日本ではヤブツバキ(別名ヤマツバキ)、 ユキツバキ(別名サルイワツバキ:ヤブツバキの変種とされる) リンゴツバキ等が野生種として自生しています。 また童謡でも親しまれるサザンカもツバキ科です。 椿の原産地は日本で、学名も日本にちなんで「カメリア・ジャポニカ」といいます。 英語では「CAMELLIA」となっています。     椿の 花色と花形の多彩さ、多様さに、艶葉のしっとりとした落ち着き 樹姿のまとまりのよさ、秋から春まで 咲き続ける花期の長さが  つばきの魅力です。  多種取り揃えています。 

【庭木】 【ツバキ】椿 春風春風のような優しい香りがする椿

レビュー平均3.75点/4
¥2138
Wイイかも

高さ 約40センチ〜  花時期: 2〜3月 蕾あり 開花見込み 椿は日本固有の花木で、もともと日本の気候や土壌に適応した 形質をもっている植物なので、育てやすい樹種の1つです。  『日本書紀』にも大伴家持が白い椿を天武天皇に 献上したと書かれています。   公郷・僧侶・武士など位の高い人しか手にすることが 出来なかった位  椿は 位が高い事のシンボル的存在の木花で 普通の人は、見ることさえ出来ないものでした。 椿の花は、花が 開いてしまいとポトリと落ちますが これは、不吉な事ではなく『潔い』という意味があります。 貴方も 椿のある家に 日本の庭木各種 椿光源氏 椿春風 椿 風鈴一号 越天楽 椿 春風 ト伴椿 黒侘助 椿御所桜 椿京錦 椿白雪姫 椿岩根絞り 春曙紅 サザンカ  御所車 サザンカ   勘次郎 サザンカ 羽衣 銅製ジョウロ国産 サザンカ 紅牡丹 収納庫初冬頃から早春にかけてツバキの花が咲きます。 ツバキは日本ではヤブツバキ(別名ヤマツバキ)、 ユキツバキ(別名サルイワツバキ:ヤブツバキの変種とされる) リンゴツバキ等が野生種として自生しています。 また童謡でも親しまれるサザンカもツバキ科です。 単に「ツバキ」と言うと、ヤブツバキ、ユキツバキ、園芸品種なども含みます。 ツバキはバラの様に園芸品種が生み出され、その数は1000種を超えると言います。 ツバキの発音は「艶葉木」からと言う説と、朝鮮語から来たという説があるようです。 また日本では、ツバキに「椿」の字を当てますが、中国では「椿」はセンダン科のチャンチンという木のことを言います。 そこで日本の「椿」という漢字は、早春に咲く花を表現して 日本人が発明したとも言われています     椿ほど魅力的な花は少ないのではないかと思います。 それは、花色と花形の多彩さ、多様さに、艶葉のしっとりとした落ち着き 樹姿のまとまりのよさ、秋から春まで 咲き続ける花期の長さが  つばきの魅力です。     多種取り揃えています。 こちらより  

【庭木】 【ツバキ】【椿】  玉の浦

レビュー平均3.67点/3
¥2980
Wイイかも

充実しないと白覆輪が出にくいです。 高さ 約40センチ〜  挿し木 三年生  花時期: 2〜3月  開花見込み 椿は日本固有の花木で、もともと日本の気候や土壌に適応した 形質をもっている植物なので、育てやすい樹種の1つです。   貴方も 椿のある家に初冬頃から早春にかけてツバキの花が咲きます。 ツバキは日本ではヤブツバキ(別名ヤマツバキ)、 ユキツバキ(別名サルイワツバキ:ヤブツバキの変種とされる) リンゴツバキ等が野生種として自生しています。 また童謡でも親しまれるサザンカもツバキ科です。 椿の原産地は日本で、学名も日本にちなんで「カメリア・ジャポニカ」といいます。 英語では「CAMELLIA」となっています。     椿の 花色と花形の多彩さ、多様さに、艶葉のしっとりとした落ち着き 樹姿のまとまりのよさ、秋から春まで 咲き続ける花期の長さが  つばきの魅力です。  多種取り揃えています。 

高級 庭木清緋椿 ツバキ

レビュー平均5点/3
¥3980
Wイイかも

高さ 約50センチ〜  接木  3年物 花時期: 2〜3月 紅地・紅地に大小白斑獅子咲き又はボタン咲き大輪 早咲きで、9月下旬にも開花が見られます。 葉っぱに斑が多いほど花に白斑が多い傾向 別名「大神楽」「照日」「清日」初冬頃から早春にかけてツバキの花が咲きます。 ツバキは日本ではヤブツバキ(別名ヤマツバキ)、 ユキツバキ(別名サルイワツバキ:ヤブツバキの変種とされる) リンゴツバキ等が野生種として自生しています。 また童謡でも親しまれるサザンカもツバキ科です。 単に「ツバキ」と言うと、ヤブツバキ、ユキツバキ、園芸品種なども含みます。 ツバキはバラの様に園芸品種が生み出され、その数は1000種を超えると言います。 ツバキの発音は「艶葉木」からと言う説と、朝鮮語から来たという説があるようです。 また日本では、ツバキに「椿」の字を当てますが、中国では「椿」はセンダン科のチャンチンという木のことを言います。 そこで日本の「椿」という漢字は、早春に咲く花を表現して 日本人が発明したとも言われています     椿ほど魅力的な花は少ないのではないかと思います。 それは、花色と花形の多彩さ、多様さに、艶葉のしっとりとした落ち着き 樹姿のまとまりのよさ、秋から春まで 咲き続ける花期の長さが  つばきの魅力です。     多種取り揃えています。 こちらより  

つばき苗 【庭木】 【ツバキ】椿 白乙女  白色八重咲

レビュー平均5点/3
¥1980
Wイイかも

高さ 約40センチ〜  挿し木 3年生  花時期2〜3月 椿は日本固有の花木で、もともと日本の気候や土壌に適応した 形質をもっている植物なので、育てやすい樹種の1つです。  『日本書紀』にも大伴家持が白い椿を天武天皇に 献上したと書かれています。   公郷・僧侶・武士など位の高い人しか手にすることが 出来なかった位  椿は 位が高い事のシンボル的存在の木花で 普通の人は、見ることさえ出来ないものでした。 椿の花は、花が 開いてしまいとポトリと落ちますが これは、不吉な事ではなく『潔い』という意味があります。 貴方も 椿のある家に 日本の庭木各種 椿光源氏 椿春風 椿 風鈴一号 越天楽 椿 春風 ト伴椿 黒侘助 椿御所桜 椿京錦 椿白雪姫 椿岩根絞り 春曙紅 サザンカ  御所車 サザンカ   勘次郎 サザンカ 羽衣 銅製ジョウロ国産 サザンカ 紅牡丹 収納庫

ヤブツバキ / 樹高0.4m前後 10.5cmポット / / /

レビュー平均5点/3
¥669
Wイイかも

やぶつばき/ ヤブツバキ/【お届けについて】ご指定が無い場合はご注文を頂きましてから、通常1〜3営業日での発送となります。休業日が重なる場合は出荷までお時間を頂く場合がございます。予めご理解の程宜しくお願い致します。発送後、お届けまでの日数は下記をご確認ください。九州・中国・関西・四国・中部 発送日+1日北陸・関東・信越・東 北・北海道・沖縄 発送日+2日※北海道・沖縄の一部地域および、離島の場合は4日間〜程度かかる場合もございます。北海道、沖縄は追加送料1セットに付き1,130円が必要です。 お得なセット商品も販売中です!(下の画像をクリックして販売ページへ)【10本セット】ヤブツバキ樹高0.4m前後¥5860[送料無料]【20本セット】ヤブツバキ樹高0.4m前後¥8730[送料無料]【30本セット】ヤブツバキ樹高0.4m前後¥10870[送料無料]【40本セット】ヤブツバキ樹高0.4m前後¥14100[送料無料]【50本セット】ヤブツバキ樹高0.4m前後¥16900[送料無料]他のサイズ、種類をもっと見る>>業販はお気軽にお問合せ下さい→FAX 0943-73-1941 谷川緑販

椿苗 成木になると 咲き分ける【ツバキ】つばき苗 想いの儘 椿

レビュー平均5点/2
¥3980
Wイイかも

高さ 約30センチ〜  想いの儘 椿(おもいのままつばき) 咲き分ける八重中輪 3月〜5月咲初冬頃から早春にかけてツバキの花が咲きます。 ツバキは日本ではヤブツバキ(別名ヤマツバキ)、 ユキツバキ(別名サルイワツバキ:ヤブツバキの変種とされる) リンゴツバキ等が野生種として自生しています。 また童謡でも親しまれるサザンカもツバキ科です。 椿の原産地は日本で、学名も日本にちなんで「カメリア・ジャポニカ」といいます。 英語では「CAMELLIA」となっています。     椿の 花色と花形の多彩さ、多様さに、艶葉のしっとりとした落ち着き 樹姿のまとまりのよさ、秋から春まで 咲き続ける花期の長さが  つばきの魅力です。  多種取り揃えています。 

紅乙女ツバキ苗 【庭木】 【ツバキ】椿 紅乙女 コウオトメ椿    大苗

レビュー平均5点/2
¥5980
Wイイかも

高さ 約60センチ〜  花時期2〜3月 椿は日本固有の花木で、もともと日本の気候や土壌に適応した 形質をもっている植物なので、育てやすい樹種の1つです。  『日本書紀』にも大伴家持が白い椿を天武天皇に 献上したと書かれています。   公郷・僧侶・武士など位の高い人しか手にすることが 出来なかった位  椿は 位が高い事のシンボル的存在の木花で 普通の人は、見ることさえ出来ないものでした。 椿の花は、花が 開いてしまいとポトリと落ちますが これは、不吉な事ではなく『潔い』という意味があります。 貴方も 椿のある家に 日本の庭木各種

咲き分け椿 【庭木】 【ツバキ】古典椿 五色八重散椿

レビュー平均4.5点/2
¥2980
Wイイかも

高さ 約40センチ〜  挿し木  3年生 花時期: 1〜3月 簡単な椿の植え付け方法はこちらより 椿は日本固有の花木で、もともと日本の気候や土壌に適応した 形質をもっている植物なので、育てやすい樹種の1つです。  『日本書紀』にも大伴家持が白い椿を天武天皇に 献上したと書かれています。   公郷・僧侶・武士など位の高い人しか手にすることが 出来なかった位  椿は 位が高い事のシンボル的存在の木花で 普通の人は、見ることさえ出来ないものでした。 椿の花は、花が 開いてしまいとポトリと落ちますが これは、不吉な事ではなく『潔い』という意味があります。 日本の庭木各種 椿光源氏 椿春風 椿 風鈴一号 越天楽 椿 春風 ト伴椿 黒侘助 椿御所桜 椿京錦 椿白雪姫 椿岩根絞り 春曙紅 サザンカ  御所車 サザンカ   勘次郎 サザンカ 羽衣 銅製ジョウロ国産 サザンカ 紅牡丹 収納庫初冬頃から早春にかけてツバキの花が咲きます。 ツバキは日本ではヤブツバキ(別名ヤマツバキ)、 ユキツバキ(別名サルイワツバキ:ヤブツバキの変種とされる) リンゴツバキ等が野生種として自生しています。 また童謡でも親しまれるサザンカもツバキ科です。 椿の原産地は日本で、学名も日本にちなんで「カメリア・ジャポニカ」といいます。 英語では「CAMELLIA」となっています。     椿の 花色と花形の多彩さ、多様さに、艶葉のしっとりとした落ち着き 樹姿のまとまりのよさ、秋から春まで 咲き続ける花期の長さが  つばきの魅力です。  多種取り揃えています。 

椿(ツバキ)玉之浦(タマノウラ)0.8m 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》r

レビュー平均5点/2
¥3024
Wイイかも

※写真は見本品です。 写真は17年3月17日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 173d-u 送料はL サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月〜5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃〜5℃(品種により異なる) 樹高:  5〜15m  栽培敵地: 東北地方中部以南 利用: 庭木、鉢植え(ポット苗) 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず、大きくなると全体に広がるので、殺虫剤散布となります。 幼虫は脱皮を繰り返すので、抜け殻の毒毛が木に残り触れるとかゆみを生じるので注意が必要です。 食害性害虫の説明はこちらです。 ツバキは常緑ですが、花後の春には古い葉を落とします。木の葉は病気のように見えます。 ある種の菌に犯されているわけですが、落葉する葉を雑菌から守る必要が無くなったとも考えられます。落葉後は新芽が出て綺麗になります。 椿(ツバキ)"玉之浦(タマノウラ)" 学名:  Camellia japonica 'Tama-no-ura' 開花期: 1月〜4月 原産: 長崎県五島市福江島の玉之浦町父ヶ岳 樹高: 2〜4m 栽培敵地:  東北北部以南  濃紅地に白覆輪のコントラストが美しい五島椿の名花です。 藪ツバキの自然変異種であるといわれています。 玉之浦の種をまいても赤いヤブツバキしか生まれないそうです。 長崎の旧町名で玉之浦町(現在は五島市)で昭和22年玉之浦町長だった故藤田友一さんが父ヶ岳と七ツ岳の山中で発見して昭和48年長崎市の全国椿展で発表したツバキです。 瞬く間にツバキ愛好者に知られるようになり、盗掘、伐採によりる結果、五島の山にあった原木は枯れたそうです。 しかし玉之浦と他の椿の掛け合わせにより「玉の糸」「玉ありあけ」など玉の名が付けられたりして新たな品種が数多く作られています。 玉之浦は白覆輪があまり出ないこともあります。覆輪幅が安定しも出ないことも玉之浦の特徴です。

椿苗木 【庭木】 【ツバキ】椿 紅乙女 コウオトメ椿

レビュー平均5点/2
¥1980
Wイイかも

高さ 約20センチ〜  挿し木 2年生  花時期2〜3月 椿は日本固有の花木で、もともと日本の気候や土壌に適応した 形質をもっている植物なので、育てやすい樹種の1つです。  『日本書紀』にも大伴家持が白い椿を天武天皇に 献上したと書かれています。   公郷・僧侶・武士など位の高い人しか手にすることが 出来なかった位  椿は 位が高い事のシンボル的存在の木花で 普通の人は、見ることさえ出来ないものでした。 椿の花は、花が 開いてしまいとポトリと落ちますが これは、不吉な事ではなく『潔い』という意味があります。 貴方も 椿のある家に 日本の庭木各種 椿光源氏 椿春風 椿 風鈴一号 越天楽 椿 春風 ト伴椿 黒侘助 椿御所桜 椿京錦 椿白雪姫 椿岩根絞り 春曙紅 サザンカ  御所車 サザンカ   勘次郎 サザンカ 羽衣 銅製ジョウロ国産 サザンカ 紅牡丹 収納庫

椿(ツバキ) 四海波(シカイナミ) 1.2m  《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》 r

レビュー平均5点/2
¥4752
Wイイかも

写真は見本品です。 写真は16年4月8日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。164b-u 送料はLサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ツバキは常緑ですが、花後の春には古い葉を落とします。木の葉は病気のように見えます。 ある種の菌に犯されているわけですが、落葉する葉を雑菌から守る必要が無くなったとも考えられます。落葉後は新芽が出て綺麗になります。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月〜5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃〜5℃(品種により異なる) 樹高:  5〜15m  栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず、大きくなると全体に広がるので、殺虫剤散布となります。 幼虫は脱皮を繰り返すので、抜け殻の毒毛が木に残り触れるとかゆみを生じるので注意が必要です。 食害性害虫の説明はこちらです。 ツバキは常緑ですが、花後の春には古い葉を落とします。木の葉は病気のように見えます。 ある種の菌に犯されているわけですが、落葉する葉を雑菌から守る必要が無くなったとも考えられます。落葉後は新芽が出て綺麗になります。 椿 中部四海波 学名: Camellia japonica 'Chubu-shikainami' 開花期: 3月〜5月。(四海波は4月。) 樹高: 2〜4m 栽培敵地: 東北地方南部以南 上は「中部四海波」(白地幅広の縦絞小絞、八重・牡丹咲、大輪)ですが、淡桃地、濃紅色の少ない縦絞、八重・牡丹咲、中輪咲きの「四海波」Camellia japonica 'Shikainami'があります。 花は、紅や桃地の白覆輪などが咲き分ける八重〜牡丹咲き大輪。赤と白の絞りがはっきりして中心の花びらがねじれて咲きます。 花の変化が多く、枝代わりに花の変異が出やすい椿で大きくなると1本の木でいろいろの色の花を咲かせます。 樹形は立ち性で性質は強健、生育速さは中程度、がっちりした樹形を形成します。

白牡丹ツバキ苗 【庭木】 【ツバキ】【椿】 つばき苗

レビュー平均3.5点/2
¥2980
Wイイかも

高さ 約50センチ〜  挿し木苗   白八重抱え咲中輪 3月〜5月咲 透き通るような白い八重花。 椿は日本固有の花木で、もともと日本の気候や土壌に適応した 形質をもっている植物なので、育てやすい樹種の1つです。  『日本書紀』にも大伴家持が白い椿を天武天皇に 献上したと書かれています。   公郷・僧侶・武士など位の高い人しか手にすることが 出来なかったそうです。   茶道などにも使われる椿は 昔は 大変 貴重で大変高価  なものだったそうです。 椿は 位が高い事のシンボル的存在の木花で 普通の人は、見ることさえ出来ないものだったそうです。 貴方も 椿のある家に初冬頃から早春にかけてツバキの花が咲きます。 ツバキは日本ではヤブツバキ(別名ヤマツバキ)、 ユキツバキ(別名サルイワツバキ:ヤブツバキの変種とされる) リンゴツバキ等が野生種として自生しています。 また童謡でも親しまれるサザンカもツバキ科です。 椿の原産地は日本で、学名も日本にちなんで「カメリア・ジャポニカ」といいます。 英語では「CAMELLIA」となっています。     椿の 花色と花形の多彩さ、多様さに、艶葉のしっとりとした落ち着き 樹姿のまとまりのよさ、秋から春まで 咲き続ける花期の長さが  つばきの魅力です。

かぎろひ椿 【庭木】 【ツバキ】 椿 かぎろひ

レビュー平均4.5点/2
¥9800
Wイイかも

高さ 約70センチ〜  花時期: 1〜3月 簡単な椿の植え付け方法はこちらより 椿は日本固有の花木で、もともと日本の気候や土壌に適応した 形質をもっている植物なので、育てやすい樹種の1つです。  『日本書紀』にも大伴家持が白い椿を天武天皇に 献上したと書かれています。   公郷・僧侶・武士など位の高い人しか手にすることが 出来なかった位  椿は 位が高い事のシンボル的存在の木花で 普通の人は、見ることさえ出来ないものでした。 椿の花は、花が 開いてしまいとポトリと落ちますが これは、不吉な事ではなく『潔い』という意味があります。 日本の庭木各種 椿光源氏 椿春風 椿 風鈴一号 越天楽 椿 春風 ト伴椿 黒侘助 椿御所桜 椿京錦 椿白雪姫 椿岩根絞り 春曙紅 サザンカ  御所車 サザンカ   勘次郎 サザンカ 羽衣 銅製ジョウロ国産 サザンカ 紅牡丹 収納庫初冬頃から早春にかけてツバキの花が咲きます。 ツバキは日本ではヤブツバキ(別名ヤマツバキ)、 ユキツバキ(別名サルイワツバキ:ヤブツバキの変種とされる) リンゴツバキ等が野生種として自生しています。 また童謡でも親しまれるサザンカもツバキ科です。 椿の原産地は日本で、学名も日本にちなんで「カメリア・ジャポニカ」といいます。 英語では「CAMELLIA」となっています。     椿の 花色と花形の多彩さ、多様さに、艶葉のしっとりとした落ち着き 樹姿のまとまりのよさ、秋から春まで 咲き続ける花期の長さが  つばきの魅力です。  多種取り揃えています。 

椿接ぎ木椿庭木千羽鶴椿 ツバキ愛知県佐藤椿園で丹精込めて 育てられた椿の苗です。

レビュー平均5点/1
¥6458
Wイイかも

高さ 約50センチ〜  接ぎ木苗 三年〜 トキ色 一重の筒咲小輪のお花です。 花時期: 2〜3月初冬頃から早春にかけてツバキの花が咲きます。 ツバキは日本ではヤブツバキ(別名ヤマツバキ)、 ユキツバキ(別名サルイワツバキ:ヤブツバキの変種とされる) リンゴツバキ等が野生種として自生しています。 また童謡でも親しまれるサザンカもツバキ科です。 単に「ツバキ」と言うと、ヤブツバキ、ユキツバキ、園芸品種なども含みます。 ツバキはバラの様に園芸品種が生み出され、その数は1000種を超えると言います。 ツバキの発音は「艶葉木」からと言う説と、朝鮮語から来たという説があるようです。 また日本では、ツバキに「椿」の字を当てますが、中国では「椿」はセンダン科のチャンチンという木のことを言います。 そこで日本の「椿」という漢字は、早春に咲く花を表現して 日本人が発明したとも言われています     椿ほど魅力的な花は少ないのではないかと思います。 それは、花色と花形の多彩さ、多様さに、艶葉のしっとりとした落ち着き 樹姿のまとまりのよさ、秋から春まで 咲き続ける花期の長さが  つばきの魅力です。     多種取り揃えています。 こちらより  

【庭木】 【ツバキ】 椿  旭の湊

レビュー平均4点/1
¥1980
Wイイかも

産地:熊本 花姿:紅色、一重咲き 希に小白場、平開咲き、花糸白黄色、梅芯 花の大きさ:中輪 花期:3〜4月 葉形:長楕円〜楕円、大形 樹形:横張り性、強い、分枝多い 高さ 約40センチ〜  花時期: 2〜3月 蕾あり 開花見込み 椿は日本固有の花木で、もともと日本の気候や土壌に適応した 形質をもっている植物なので、育てやすい樹種の1つです。  『日本書紀』にも大伴家持が白い椿を天武天皇に 献上したと書かれています。   公郷・僧侶・武士など位の高い人しか手にすることが 出来なかった位  椿は 位が高い事のシンボル的存在の木花で 普通の人は、見ることさえ出来ないものでした。 椿の花は、花が 開いてしまいとポトリと落ちますが これは、不吉な事ではなく『潔い』という意味があります。 貴方も 椿のある家に 日本の庭木各種 椿光源氏 椿春風 椿 風鈴一号 越天楽 椿 春風 ト伴椿 黒侘助 椿御所桜 椿京錦 椿白雪姫 椿岩根絞り 春曙紅 サザンカ  御所車 サザンカ   勘次郎 サザンカ 羽衣 銅製ジョウロ国産 サザンカ 紅牡丹 収納庫初冬頃から早春にかけてツバキの花が咲きます。 ツバキは日本ではヤブツバキ(別名ヤマツバキ)、 ユキツバキ(別名サルイワツバキ:ヤブツバキの変種とされる) リンゴツバキ等が野生種として自生しています。 また童謡でも親しまれるサザンカもツバキ科です。 椿の原産地は日本で、学名も日本にちなんで「カメリア・ジャポニカ」といいます。 英語では「CAMELLIA」となっています。     椿の 花色と花形の多彩さ、多様さに、艶葉のしっとりとした落ち着き 樹姿のまとまりのよさ、秋から春まで 咲き続ける花期の長さが  つばきの魅力です。  多種取り揃えています。 

【現品】椿(ツバキ)太郎庵(タロウアン) 1.2m 120252 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》r

レビュー平均5点/1
¥6480
Wイイかも

※写真の商品をお送りします。 写真は17年3月2日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 173a-u 送料はL−2 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ※各1袋ずつでしたら、同じ送料で同梱できます。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月〜5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃〜5℃(品種により異なる) 樹高:  5〜15m  栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず、大きくなると全体に広がるので、殺虫剤散布となります。 幼虫は脱皮を繰り返すので、抜け殻の毒毛が木に残り触れるとかゆみを生じるので注意が必要です。 食害性害虫の説明はこちらです。 ツバキは常緑ですが、花後の春には古い葉を落とします。木の葉は病気のように見えます。 ある種の菌に犯されているわけですが、落葉する葉を雑菌から守る必要が無くなったとも考えられます。落葉後は新芽が出て綺麗になります。 椿 太郎庵 学名:  Camellia japonica 'Tarô'an'  開花期: 11〜3月 。 樹高: 2〜4m 栽培敵地:  東北南部以南  江戸中期に、高田太郎庵という茶人が愛好したというので付けられた椿です。 淡桃色 一重抱え咲き。 「関戸太郎庵 セキドタロウアン」と区別する意味で「園芸太郎庵 エンゲイタロウアン」とも呼ばれます。 名古屋熱田神宮内にある樹齢300年を越える木は有名です。

草紙洗椿 【庭木】 【ツバキ】古典椿 草紙洗椿

レビュー平均3点/1
¥3980
Wイイかも

高さ 約40センチ〜  接ぎ木苗 花時期: 1〜3月 簡単な椿の植え付け方法はこちらより 椿は日本固有の花木で、もともと日本の気候や土壌に適応した 形質をもっている植物なので、育てやすい樹種の1つです。  『日本書紀』にも大伴家持が白い椿を天武天皇に 献上したと書かれています。   公郷・僧侶・武士など位の高い人しか手にすることが 出来なかった位  椿は 位が高い事のシンボル的存在の木花で 普通の人は、見ることさえ出来ないものでした。 椿の花は、花が 開いてしまいとポトリと落ちますが これは、不吉な事ではなく『潔い』という意味があります。 日本の庭木各種 椿光源氏 椿春風 椿 風鈴一号 越天楽 椿 春風 ト伴椿 黒侘助 椿御所桜 椿京錦 椿白雪姫 椿岩根絞り 春曙紅 サザンカ  御所車 サザンカ   勘次郎 サザンカ 羽衣 銅製ジョウロ国産 サザンカ 紅牡丹 収納庫初冬頃から早春にかけてツバキの花が咲きます。 ツバキは日本ではヤブツバキ(別名ヤマツバキ)、 ユキツバキ(別名サルイワツバキ:ヤブツバキの変種とされる) リンゴツバキ等が野生種として自生しています。 また童謡でも親しまれるサザンカもツバキ科です。 椿の原産地は日本で、学名も日本にちなんで「カメリア・ジャポニカ」といいます。 英語では「CAMELLIA」となっています。     椿の 花色と花形の多彩さ、多様さに、艶葉のしっとりとした落ち着き 樹姿のまとまりのよさ、秋から春まで 咲き続ける花期の長さが  つばきの魅力です。  多種取り揃えています。 

【庭木】 【ツバキ】【椿】  玉の浦

レビュー平均4点/1
¥2980
Wイイかも

充実しないと白覆輪が出にくいです。 高さ 約40センチ〜  挿し木 三年生  花時期: 2〜3月  開花見込み 椿は日本固有の花木で、もともと日本の気候や土壌に適応した 形質をもっている植物なので、育てやすい樹種の1つです。   貴方も 椿のある家に初冬頃から早春にかけてツバキの花が咲きます。 ツバキは日本ではヤブツバキ(別名ヤマツバキ)、 ユキツバキ(別名サルイワツバキ:ヤブツバキの変種とされる) リンゴツバキ等が野生種として自生しています。 また童謡でも親しまれるサザンカもツバキ科です。 椿の原産地は日本で、学名も日本にちなんで「カメリア・ジャポニカ」といいます。 英語では「CAMELLIA」となっています。     椿の 花色と花形の多彩さ、多様さに、艶葉のしっとりとした落ち着き 樹姿のまとまりのよさ、秋から春まで 咲き続ける花期の長さが  つばきの魅力です。  多種取り揃えています。 

【信楽鉢入り】 【鉢植え】 【ツバキ】くろわびすけ(黒侘助)

レビュー平均4点/1
¥3980
Wイイかも

高さ 約40センチ〜  花時期: 2〜3月 蕾あり 開花見込み 椿は日本固有の花木で、もともと日本の気候や土壌に適応した 形質をもっている植物なので、育てやすい樹種の1つです。  『日本書紀』にも大伴家持が白い椿を天武天皇に 献上したと書かれています。   公郷・僧侶・武士など位の高い人しか手にすることが 出来なかった位  椿は 位が高い事のシンボル的存在の木花で 普通の人は、見ることさえ出来ないものでした。 椿の花は、花が 開いてしまいとポトリと落ちますが これは、不吉な事ではなく『潔い』という意味があります。 貴方も 椿のある家に初冬頃から早春にかけてツバキの花が咲きます。 ツバキは日本ではヤブツバキ(別名ヤマツバキ)、 ユキツバキ(別名サルイワツバキ:ヤブツバキの変種とされる) リンゴツバキ等が野生種として自生しています。 また童謡でも親しまれるサザンカもツバキ科です。 単に「ツバキ」と言うと、ヤブツバキ、ユキツバキ、園芸品種なども含みます。 ツバキはバラの様に園芸品種が生み出され、その数は1000種を超えると言います。 ツバキの発音は「艶葉木」からと言う説と、朝鮮語から来たという説があるようです。 また日本では、ツバキに「椿」の字を当てますが、中国では「椿」はセンダン科のチャンチンという木のことを言います。 そこで日本の「椿」という漢字は、早春に咲く花を表現して 日本人が発明したとも言われています     椿ほど魅力的な花は少ないのではないかと思います。 それは、花色と花形の多彩さ、多様さに、艶葉のしっとりとした落ち着き 樹姿のまとまりのよさ、秋から春まで 咲き続ける花期の長さが  つばきの魅力です。     多種取り揃えています。 こちらより  

椿(ツバキ) 太神楽(ダイカグラ)4.5号

レビュー平均5点/1
¥1458
Wイイかも

写真は16年10月18日。木の状態は季節により変化いたします。1610d ※各1袋ずつでしたら、同じ送料で同梱できます。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月〜5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃〜5℃(品種により異なる) 樹高:  5〜15m  栽培敵地: 東北地方中部以南 利用: 庭木、鉢植え(ポット苗) 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず、大きくなると全体に広がるので、殺虫剤散布となります。 幼虫は脱皮を繰り返すので、抜け殻の毒毛が木に残り触れるとかゆみを生じるので注意が必要です。 食害性害虫の説明はこちらです。 ツバキは常緑ですが、花後の春には古い葉を落とします。木の葉は病気のように見えます。 ある種の菌に犯されているわけですが、落葉する葉を雑菌から守る必要が無くなったとも考えられます。落葉後は新芽が出て綺麗になります。 椿 太神楽 学名:  Camellia japonica`Daikagura' 開花期: 10月〜3月。 別名: 別名が多く 二条城では「星飛 (照日)」 京都 長福寺では「石橋(しゃっきょう)」 他に「清緋」「清日」「絞太神楽」など。 樹高: 2〜4m 栽培敵地:  東北南部以南  江戸時代からある椿で、斑入り牡丹〜獅子咲きの大輪花。 葉には黄色い斑が入り、花には白い斑が入ります。 これらはウイルスに感染したためにできたものとされています。 普通、ウイルスに感染すると弱って病気の株として扱われますが、ツバキはこの種のウイルスには耐病性があり、葉に斑が現れますが弱ることなく育ちます。 そして長い年月の末、その現象が固定することによって「太神楽」という品種ができたのです。 ウィルスの感染によってできた品種にはツバキ以外にチューリップがよく知られています。 固定したものは感染しないので、病気株とはされません。 このような斑は「掃込斑(はきこみふ)と呼ばれ、多く現れたり、全く現れなくなったりします。 冬に先駆けて咲き、花は白斑の多いものから赤い部分が多いものもあり様々です。 太神楽とは疫病や悪霊を追い払う獅子舞をさします。

【胡蝶侘助(コチョウワビスケ)】根巻き苗 樹高0.9m前後

レビュー平均5点/1
¥1598
Wイイかも

お届けの 商品の状態 樹高0.9m前後(根鉢を含む) 根巻き苗 樹高の割に枝張りが有る確りした木です。 活着を良くする為と今後の成長を見越して少し剪定して発送致します。 ★花につきましては、開花末期になっていますので、お届け時には花の状態が良く無かったり落花している場合が有りますが、ご了承お願い致します。(2017/04/11) 商品の写真はお届け商品の見本品を載せております。 "しろわびすけ" 商品の特徴 【科属名】 ツバキ科ツバキ属の常緑広葉樹 【花期】 2〜4月頃 【用途】 添景樹、花木、生垣などに利用される。 【特徴】 花は茶人をはじめ、多くの人が好まれ、小輪・一重・猪口咲きで、桃紅地に白から薄ピンクの絞りが入るが、花によって白斑の出方に違いがあり、花びらの先だけ白いものや、白の割合の方が多く芯の方だけ赤いもの、絞りの入っていないものと、趣のある変化が楽しめて、味わい深く、素朴で可愛らしさのある花です。 京都大徳寺の門外不出として長い間表舞台には出てこなかった。大徳寺侘介と呼ばれることもある。 成長は遅い方です。 庭植えや鉢植えのほか茶花としても用いられる。 冬枯れの庭を彩る貴重な花木です。 成長はやや遅い。萌芽力が有り刈り込みに耐える。 水はけの良い有機質を多く含む土壌を好む。 日当たり日陰ともに生育するが、西日の当らない場所の方が成長が良い。 潮風に強い。 移植は容易です。 東北地方以南で栽培可能です。 庭植えや鉢植えのほか茶花としても用いられる。 耐乾性は強いが蕾がついている時に乾燥すると 蕾のまま落ちる時がある。 【剪定】 6月頃に花芽ができるので、花を楽しむ為にそれ以降の剪定は注意が必要です。 【水やり】 庭植えの場合は、活着後は夏の極端な乾燥時以外は必要は有りません。 鉢植えは生育中は水切れに注意してください。 【肥料】 1〜2月頃に油かす等の寒肥を施肥するか、3月頃に緩効性の化成肥料を施肥する。 鉢植えの場合は年に2回程度は必要です。 1梱包で 送れる商品数 この商品は、4本までは1梱包に入れて発送できます。 なお、他の商品と同一梱包にて発送できますが、 1梱包に入る本数が変わってくる場合が有ります。

【庭木】 【ツバキ】椿 関戸太郎庵

レビュー平均3点/1
¥2980
Wイイかも

高さ 約40センチ〜  挿し木 三年生   花時期: 2〜3月 椿は日本固有の花木で、もともと日本の気候や土壌に適応した 形質をもっている植物なので、育てやすい樹種の1つです。  『日本書紀』にも大伴家持が白い椿を天武天皇に 献上したと書かれています。   公郷・僧侶・武士など位の高い人しか手にすることが 出来なかった位  椿は 位が高い事のシンボル的存在の木花で 普通の人は、見ることさえ出来ないものでした。 椿の花は、花が 開いてしまいとポトリと落ちますが これは、不吉な事ではなく『潔い』という意味があります。 貴方も 椿のある家に 日本の庭木各種 椿光源氏 椿春風 椿 風鈴一号 越天楽 椿 春風 ト伴椿 黒侘助 椿御所桜 椿京錦 椿白雪姫 椿岩根絞り 春曙紅 サザンカ  御所車 サザンカ   勘次郎 サザンカ 羽衣 銅製ジョウロ国産 サザンカ 紅牡丹 収納庫初冬頃から早春にかけてツバキの花が咲きます。 ツバキは日本ではヤブツバキ(別名ヤマツバキ)、 ユキツバキ(別名サルイワツバキ:ヤブツバキの変種とされる) リンゴツバキ等が野生種として自生しています。 また童謡でも親しまれるサザンカもツバキ科です。 椿の原産地は日本で、学名も日本にちなんで「カメリア・ジャポニカ」 英語では「CAMELLIA」と言われています。     椿の 花色と花形の多彩さ、多様さに、艶葉のしっとりとした落ち着き 樹姿のまとまりのよさ、秋から春まで 咲き続ける花期の長さが  つばきの魅力です。  多種取り揃えています。 

【現品】椿(ツバキ)玉之浦(タマノウラ)1.5m 51151 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》r

レビュー平均5点/1
¥6480
Wイイかも

写真の商品をお送りします。 写真は17年5月11日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。175a-u 送料はL−2サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 花期:1月〜4月ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月〜5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃〜5℃(品種により異なる) 樹高:  5〜15m  栽培敵地: 東北地方中部以南 利用: 庭木、鉢植え(ポット苗) 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず、大きくなると全体に広がるので、殺虫剤散布となります。 幼虫は脱皮を繰り返すので、抜け殻の毒毛が木に残り触れるとかゆみを生じるので注意が必要です。 食害性害虫の説明はこちらです。 ツバキは常緑ですが、花後の春には古い葉を落とします。木の葉は病気のように見えます。 ある種の菌に犯されているわけですが、落葉する葉を雑菌から守る必要が無くなったとも考えられます。落葉後は新芽が出て綺麗になります。 椿(ツバキ)"玉之浦(タマノウラ)" 学名:  Camellia japonica 'Tama-no-ura' 開花期: 1月〜4月 原産: 長崎県五島市福江島の玉之浦町父ヶ岳 樹高: 2〜4m 栽培敵地:  東北北部以南  濃紅地に白覆輪のコントラストが美しい五島椿の名花です。 藪ツバキの自然変異種であるといわれています。 玉之浦の種をまいても赤いヤブツバキしか生まれないそうです。 長崎の旧町名で玉之浦町(現在は五島市)で昭和22年玉之浦町長だった故藤田友一さんが父ヶ岳と七ツ岳の山中で発見して昭和48年長崎市の全国椿展で発表したツバキです。 瞬く間にツバキ愛好者に知られるようになり、盗掘、伐採によりる結果、五島の山にあった原木は枯れたそうです。 しかし玉之浦と他の椿の掛け合わせにより「玉の糸」「玉ありあけ」など玉の名が付けられたりして新たな品種が数多く作られています。 玉之浦は白覆輪があまり出ないこともあります。覆輪幅が安定しも出ないことも玉之浦の特徴です。

【椿】 【接木】 【ツバキ】【椿】  五色八重散椿

レビュー平均5点/1
¥4980
Wイイかも

高さ 約40センチ〜  接木 花時期: 2〜3月 蕾あり 開花見込み 椿は日本固有の花木で、もともと日本の気候や土壌に適応した 形質をもっている植物なので、育てやすい樹種の1つです。  『日本書紀』にも大伴家持が白い椿を天武天皇に 献上したと書かれています。   公郷・僧侶・武士など位の高い人しか手にすることが 出来なかった位  椿は 位が高い事のシンボル的存在の木花で 普通の人は、見ることさえ出来ないものでした。 椿の花は、花が 開いてしまいとポトリと落ちますが これは、不吉な事ではなく『潔い』という意味があります。 貴方も 椿のある家に初冬頃から早春にかけてツバキの花が咲きます。 ツバキは日本ではヤブツバキ(別名ヤマツバキ)、 ユキツバキ(別名サルイワツバキ:ヤブツバキの変種とされる) リンゴツバキ等が野生種として自生しています。 また童謡でも親しまれるサザンカもツバキ科です。 単に「ツバキ」と言うと、ヤブツバキ、ユキツバキ、園芸品種なども含みます。 ツバキはバラの様に園芸品種が生み出され、その数は1000種を超えると言います。 ツバキの発音は「艶葉木」からと言う説と、朝鮮語から来たという説があるようです。 また日本では、ツバキに「椿」の字を当てますが、中国では「椿」はセンダン科のチャンチンという木のことを言います。 そこで日本の「椿」という漢字は、早春に咲く花を表現して 日本人が発明したとも言われています     椿ほど魅力的な花は少ないのではないかと思います。 それは、花色と花形の多彩さ、多様さに、艶葉のしっとりとした落ち着き 樹姿のまとまりのよさ、秋から春まで 咲き続ける花期の長さが  つばきの魅力です。     多種取り揃えています。 こちらより   五色八重散椿は、 花ごと落ちないで  白・赤・ピンクなど五色の花びらが散ることから、「五色八重散椿」と呼ばれています。

椿苗苗 花木 【庭木苗】 【ツバキ】   お花からいい香りがします。香り椿 三種セット2016年花芽有り

レビュー平均1点/1
¥5400
Wイイかも

春風椿 風鈴椿  衣通姫椿 香りが する 椿 三種セットでの お届けです。 高さ 約30センチ〜  挿木 3年生 花時期: 1〜3月 簡単な椿の植え付け方法はこちらより   椿は日本固有の花木で、もともと日本の気候や土壌に適応した 形質をもっている植物なので、育てやすい樹種の1つです。  『日本書紀』にも大伴家持が白い椿を天武天皇に 献上したと書かれています。   公郷・僧侶・武士など位の高い人しか手にすることが 出来なかった位  椿は 位が高い事のシンボル的存在の木花で 普通の人は、見ることさえ出来ないものでした。 椿の花は、花が 開いてしまいとポトリと落ちますが これは、不吉な事ではなく『潔い』という意味があります。 日本の庭木各種 椿光源氏 椿春風 椿 風鈴一号 越天楽 椿 春風 ト伴椿 黒侘助 椿御所桜 椿京錦 椿白雪姫 椿岩根絞り 春曙紅 サザンカ  御所車 サザンカ   勘次郎 サザンカ 羽衣 銅製ジョウロ国産 サザンカ 紅牡丹 収納庫初冬頃から早春にかけてツバキの花が咲きます。 ツバキは日本ではヤブツバキ(別名ヤマツバキ)、 ユキツバキ(別名サルイワツバキ:ヤブツバキの変種とされる) リンゴツバキ等が野生種として自生しています。 また童謡でも親しまれるサザンカもツバキ科です。 椿の原産地は日本で、学名も日本にちなんで 「カメリア・ジャポニカ」といいます。 英語では「CAMELLIA」となっています。     椿の 花色と花形の多彩さ、多様さに、艶葉のしっとりとした落ち着き 樹姿のまとまりのよさ、秋から春まで 咲き続ける花期の長さが  つばきの魅力です。  多種取り揃えています。 

【庭木】 【ツバキ】古典椿 肥後椿 紅梅

レビュー平均3点/1
¥1980
Wイイかも

高さ 約30センチ〜  挿木  3年生 花時期: 1〜3月 明るい紅色 一重が咲く場合もあり 大輪 古くからある品種の椿です。 簡単な椿の植え付け方法はこちらより 椿は日本固有の花木で、もともと日本の気候や土壌に適応した 形質をもっている植物なので、育てやすい樹種の1つです。  『日本書紀』にも大伴家持が白い椿を天武天皇に 献上したと書かれています。   公郷・僧侶・武士など位の高い人しか手にすることが 出来なかった位  椿は 位が高い事のシンボル的存在の木花で 普通の人は、見ることさえ出来ないものでした。 椿の花は、花が 開いてしまいとポトリと落ちますが これは、不吉な事ではなく『潔い』という意味があります。 日本の庭木各種 椿光源氏 椿春風 椿 風鈴一号 越天楽 椿 春風 ト伴椿 黒侘助 椿御所桜 椿京錦 椿白雪姫 椿岩根絞り 春曙紅 サザンカ  御所車 サザンカ   勘次郎 サザンカ 羽衣 銅製ジョウロ国産 サザンカ 紅牡丹 収納庫初冬頃から早春にかけてツバキの花が咲きます。 ツバキは日本ではヤブツバキ(別名ヤマツバキ)、 椿の原産地は日本で、学名も日本にちなんで「カメリア・ジャポニカ」といいます。     椿の 花色と花形の多彩さ、多様さに、艶葉のしっとりとした落ち着き 樹姿のまとまりのよさ、秋から春まで 咲き続ける花期の長さが  つばきの魅力です。  多種取り揃えています。 

椿苗木 【庭木】 【ツバキ】【椿】  ト伴椿

レビュー平均5点/1
¥1980
Wイイかも

高さ 約40センチ〜  花時期: 2〜3月 蕾あり 開花見込み 椿は日本固有の花木で、もともと日本の気候や土壌に適応した 形質をもっている植物なので、育てやすい樹種の1つです。  『日本書紀』にも大伴家持が白い椿を天武天皇に 献上したと書かれています。   公郷・僧侶・武士など位の高い人しか手にすることが 出来なかった位  椿は 位が高い事のシンボル的存在の木花で 普通の人は、見ることさえ出来ないものでした。 椿の花は、花が 開いてしまいとポトリと落ちますが これは、不吉な事ではなく『潔い』という意味があります。 貴方も 椿のある家に 日本の庭木各種 椿光源氏 椿春風 椿 風鈴一号 越天楽 椿 春風 ト伴椿 黒侘助 椿御所桜 椿京錦 椿白雪姫 椿岩根絞り 春曙紅 サザンカ  御所車 サザンカ   勘次郎 サザンカ 羽衣 銅製ジョウロ国産 サザンカ 紅牡丹 収納庫初冬頃から早春にかけてツバキの花が咲きます。 ツバキは日本ではヤブツバキ(別名ヤマツバキ)、 ユキツバキ(別名サルイワツバキ:ヤブツバキの変種とされる) リンゴツバキ等が野生種として自生しています。 また童謡でも親しまれるサザンカもツバキ科です。 単に「ツバキ」と言うと、ヤブツバキ、ユキツバキ、園芸品種なども含みます。 ツバキはバラの様に園芸品種が生み出され、その数は1000種を超えると言います。 ツバキの発音は「艶葉木」からと言う説と、朝鮮語から来たという説があるようです。 また日本では、ツバキに「椿」の字を当てますが、中国では「椿」はセンダン科のチャンチンという木のことを言います。 そこで日本の「椿」という漢字は、早春に咲く花を表現して 日本人が発明したとも言われています     椿ほど魅力的な花は少ないのではないかと思います。 それは、花色と花形の多彩さ、多様さに、艶葉のしっとりとした落ち着き 樹姿のまとまりのよさ、秋から春まで 咲き続ける花期の長さが  つばきの魅力です。     多種取り揃えています。 こちらより   卜伴は、独特の趣をもっていますね。 赤い花びらにに白い花弁で、 まるで日の丸を逆にしたような椿です。 中心の白の咲き方は、唐子咲きといいます。  

@スポンサー