エゴノキ 株立ち (白花) 根巻き大苗 庭木 落葉樹 シンボルツリー 【西濃運輸お届け】 【北海道、沖縄、離島不可】【植木 高木】

レビュー平均4.82点/71
¥6458
Wイイかも

【販売時期について】 この規格の苗木は毎年12月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 オススメの肥料の ページはこちらから 鉢植え栽培セットの ページはこちらから 地植えに使う土の ページはこちらから ※これらの商品は別途ご注文となります。 【お届けする商品の状態です】 ●商品は高さ約1.5m前後の株立ちの根巻き苗です。落葉期は葉はついておりませんが、春に芽吹きます。花芽は期待しないでください。植え付け時は根巻き部分の根巻き部分のヒモは外して植えてあげてください。(麻布はそのまま一緒に植え付けていただいても問題ありません。) ●この商品の同梱可能本数は・・・・ ※小梱包でのお届けはできません。  >>送料についてはこちら  >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら エゴノキの育て方 エゴノキの育て方 植え付け時期 基本的に移植や植え付けは11月か春3〜5月に行います。 植え付け用土 日当たり、水はけの良い肥沃な土壌に植えます。 やや湿り気のある土壌が好み。バーク堆肥や完熟の腐葉土をすきこんだ土に浅めに植え付けします。 鉢植えでも大丈夫です。 剪定方法 あまり行わず、自然な樹形を生かします。2月頃に細い枝や枯れ枝を間引く程度です。 肥料 2月に寒肥として乾燥鶏糞を与えますが、よほどやせた土壌でない限りあまり必要ありません。 消毒 病害虫の発生しやすい4月〜10月は定期的に殺虫剤や殺菌剤を散布します。あまり病害虫はつきません。エゴノキ(白) 初夏にかわいい釣鐘型の花が無数に咲きます。 すらりと伸びた株立ちが美しいです。 株もともしっかりしています。   ●品種の特徴 悠々自然な樹形をつくります。日陰にも強く、生育も旺盛で大変丈夫な木です。洋風にも合います。枝ものとして切花にも使えます。 初夏にかわいい釣鐘型の花が無数に咲きます。樹形も美しく、年間通して楽しめます。下向きに花をつけるので、やや見上げるような樹高の方が開花期を楽しめます。 自然な樹形と花を楽しむ雑木です。シンボルツリーとしても人気が高いです。 別名:エゴ、チシャノキ、ロクロギ、ロクロノキ 学名 Styrax japonica Sieb.et Zucc. エゴノキ科エゴノキ属 原産地日本 花言葉 壮大 誕生花 最終樹高 最終葉張り 成長の早さ 開花期 類似品種 植栽適地 耐寒性 落葉小高木 1.5〜5m 2〜3m やや早い (0.4m/年) 5月中旬〜6月 ハクウンボク 北海道南部〜沖縄 ※資料によっては最終樹高がもっと大きい場合もありますが、それは自然環境で放任して栽培した場合の大きさです。 魅力  魅力多い: 【春】花が美しい、【通年】樹形を楽しむ 育てやすさ  初心者におすすめ: 耐乾性強、耐寒性強、耐病性強、耐暑性強、強風に強い、潮風に強い 用途  鉢植え、盆栽、切花、記念樹、目隠し、花壇、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場 肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。  

【現品発送】エゴノキ 株立樹高1.9-2.2m(根鉢含まず)【大型商品・配達日時指定不可】

レビュー平均4.71点/66
¥11800
Wイイかも

送料は全国一律2,800円 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) 【現品発送】写真の商品を発送致します。 ※下の写真をクリックすると画像が大きく表示されます。(株元の写真も見れますよ!!) 新着! 商品番号: E71(2.1m) 新着! 商品番号: E72(2.4m) 新着! 商品番号: E73(1.9m) 新着! 商品番号: E74(2.2m) 新着! 商品番号: E75(1.9m) 新着! 商品番号: E76(2.0m) 新着! 商品番号: E77(2.1m) 新着! 商品番号: E78(2.1m) 新着! 商品番号: E79(2.0m) 新着! 商品番号: E80(2.2m) 新着! 商品番号: E81(2.2m) 新着! 商品番号: E82(2.1m) [S2]エゴノキ 自然な樹形と清楚な花 エゴノキ アカバナエゴノキ (ピンクチャイム) エゴノキは、初夏に可憐に垂れ下がる花をたくさん着け、庭園の彩りやシンボルツリーとして人気があります。 下向きに花をつけるので、身近に植えて楽しむことが出来る。 分類 植栽適地 落葉高木 南北海道〜沖縄 種類 エゴノキ 白色の花を咲かせる アカバナエゴノキ (ピンクチャイム) 桃紅色の美しい花を咲かせる 鑑賞ポイントと時期 5月〜6月頃 小さなシャンデリアのような清楚な花をつける 11月頃 紅葉が美しい 管理のポイント 植えつけ 日向地〜半日陰で、排水性のよい土壌を好む。乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて植えつけを行うとよい。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは ほとんど肥料の必要はない。やせた土壌であれば、1月〜3月頃に寒肥(有機質肥料)、7月頃(花後)に施肥(緩効性化成肥料)を与える。 基本の剪定 自然な樹形がよく、強い剪定はなるべく避ける。剪定する場合は、伸びすぎたり、邪魔な枝の間引き程度を落葉時期に行う。自然体が基本なので、毎年少しずつ樹形を整えていく。

エゴノキ(白花)単木 樹高1.0m前後 ポット苗【あす楽対応_九州】

レビュー平均3.83点/30
¥1188
Wイイかも

エゴノキ エゴノキ科 エゴノキ属 落葉高木 商品説明 樹皮は暗灰色で滑らかで、葉は卵形をしています。☆2番目の写真はピンクエゴノキの花です☆エゴノキには有毒物質であるサポニンを含んでおり、その味が「えぐい」ので、エゴノキと名前がついたそうです。昔はこれを利用し、魚を麻痺させて漁をしていたそうです。子供さんなどが誤って食べてしまわないように注意が必要です。※食べない限り無害ですので安心して植えられて下さい。 花・実期 紅葉時期 【花期】■5月〜6月■【実期】■9月〜10月■【紅葉】ーーーーー 適地・管理 手入れはあまり必要とせず、自然風の樹形を楽しんで下さい。 用途 よく売れる【シンボルツリー】として、シマトネリコ・ヒメシャラ・ソヨゴ・ヤマボウシそしてエゴノキなど、株立ちの木は造園屋さんも好んで買われて行かれます!堂々とした株立ちのエゴノキは自然風の雰囲気でシンボルツリーに最適です!

【現品発送】アカバナエゴノキ(ピンクチャイム)(紅花エゴノキ) 株立樹高1.9-2.4m(根鉢含まず)【大型商品・配達日時指定不可】

レビュー平均4.83点/29
¥15300
Wイイかも

送料は全国一律2,800円 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) 【現品発送】写真の商品を発送致します。 ※下の写真をクリックすると画像が大きく表示されます。(株元の写真も見れますよ!!) 新着! 商品番号: PN81(2.4m) 新着! 商品番号: PN82(2.2m) 新着! 商品番号: PN83(2.0m) 新着! 商品番号: PN84(2.4m) 新着! 商品番号: PN85(1.8m) 新着! 商品番号: PN86(2.2m) 新着! 商品番号: PN87(2.1m) 新着! 商品番号: PN88(2.2m) 新着! 商品番号: PN89(2.1m) 新着! 商品番号: PN90(2.1m) 新着! 商品番号: PN91(2.3m) 新着! 商品番号: PN92(1.9m) 新着! 商品番号: PN93(1.9m) 新着! 商品番号: PN94(2.3m) 新着! 商品番号: PN95(2.4m) [S2]エゴノキ 自然な樹形と清楚な花 エゴノキ アカバナエゴノキ (ピンクチャイム) エゴノキは、初夏に可憐に垂れ下がる花をたくさん着け、庭園の彩りやシンボルツリーとして人気があります。 下向きに花をつけるので、身近に植えて楽しむことが出来る。 分類 植栽適地 落葉高木 南北海道〜沖縄 種類 エゴノキ 白色の花を咲かせる アカバナエゴノキ (ピンクチャイム) 桃紅色の美しい花を咲かせる 鑑賞ポイントと時期 5月〜6月頃 小さなシャンデリアのような清楚な花をつける 11月頃 紅葉が美しい 管理のポイント 植えつけ 日向地〜半日陰で、排水性のよい土壌を好む。乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて植えつけを行うとよい。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは ほとんど肥料の必要はない。やせた土壌であれば、1月〜3月頃に寒肥(有機質肥料)、7月頃(花後)に施肥(緩効性化成肥料)を与える。 基本の剪定 自然な樹形がよく、強い剪定はなるべく避ける。剪定する場合は、伸びすぎたり、邪魔な枝の間引き程度を落葉時期に行う。自然体が基本なので、毎年少しずつ樹形を整えていく。

エゴノキ 株立樹高2.0m以上(根鉢含まず)【大型商品・配達日時指定不可】

レビュー平均4.83点/23
¥11800
Wイイかも

樹高は、2.0m以上です(根鉢含まず) 株立です。 送料は全国一律2800円 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) 【お任せ品】写真と同等商品の発送となります [S2]エゴノキ 自然な樹形と清楚な花 エゴノキ アカバナエゴノキ (ピンクチャイム) エゴノキは、初夏に可憐に垂れ下がる花をたくさん着け、庭園の彩りやシンボルツリーとして人気があります。 下向きに花をつけるので、身近に植えて楽しむことが出来る。 分類 植栽適地 落葉高木 南北海道〜沖縄 種類 エゴノキ 白色の花を咲かせる アカバナエゴノキ (ピンクチャイム) 桃紅色の美しい花を咲かせる 鑑賞ポイントと時期 5月〜6月頃 小さなシャンデリアのような清楚な花をつける 11月頃 紅葉が美しい 管理のポイント 植えつけ 日向地〜半日陰で、排水性のよい土壌を好む。乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて植えつけを行うとよい。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは ほとんど肥料の必要はない。やせた土壌であれば、1月〜3月頃に寒肥(有機質肥料)、7月頃(花後)に施肥(緩効性化成肥料)を与える。 基本の剪定 自然な樹形がよく、強い剪定はなるべく避ける。剪定する場合は、伸びすぎたり、邪魔な枝の間引き程度を落葉時期に行う。自然体が基本なので、毎年少しずつ樹形を整えていく。

【現品発送】アカバナエゴノキ(ピンクチャイム)(紅花エゴノキ) 株立樹高2.5-2.7m(根鉢含まず)【大型商品・配達日時指定不可】

レビュー平均4.84点/19
¥18800
Wイイかも

送料は全国一律2,800円 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) 【現品発送】写真の商品を発送致します。 ※下の写真をクリックすると画像が大きく表示されます。(株元の写真も見れますよ!!) 新着! 商品番号: PC31(2.5m) 新着! 商品番号: PC32(2.6m) 新着! 商品番号: PC33(2.5m) [S2]エゴノキ 自然な樹形と清楚な花 エゴノキ アカバナエゴノキ (ピンクチャイム) エゴノキは、初夏に可憐に垂れ下がる花をたくさん着け、庭園の彩りやシンボルツリーとして人気があります。 下向きに花をつけるので、身近に植えて楽しむことが出来る。 分類 植栽適地 落葉高木 南北海道〜沖縄 種類 エゴノキ 白色の花を咲かせる アカバナエゴノキ (ピンクチャイム) 桃紅色の美しい花を咲かせる 鑑賞ポイントと時期 5月〜6月頃 小さなシャンデリアのような清楚な花をつける 11月頃 紅葉が美しい 管理のポイント 植えつけ 日向地〜半日陰で、排水性のよい土壌を好む。乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて植えつけを行うとよい。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは ほとんど肥料の必要はない。やせた土壌であれば、1月〜3月頃に寒肥(有機質肥料)、7月頃(花後)に施肥(緩効性化成肥料)を与える。 基本の剪定 自然な樹形がよく、強い剪定はなるべく避ける。剪定する場合は、伸びすぎたり、邪魔な枝の間引き程度を落葉時期に行う。自然体が基本なので、毎年少しずつ樹形を整えていく。

エゴノキ(白花)株立 樹高1.5m前後【あす楽対応_九州】

レビュー平均4.53点/15
¥10800
Wイイかも

エゴノキ エゴノキ科 エゴノキ属 落葉高木 商品説明 樹皮は暗灰色で滑らかで、葉は卵形をしています。☆2番目の写真はピンクエゴノキの花です☆エゴノキには有毒物質であるサポニンを含んでおり、その味が「えぐい」ので、エゴノキと名前がついたそうです。昔はこれを利用し、魚を麻痺させて漁をしていたそうです。子供さんなどが誤って食べてしまわないように注意が必要です。※食べない限り無害ですので安心して植えられて下さい。 花・実期 紅葉時期 【花期】■5月〜6月■【実期】■9月〜10月■【紅葉】ーーーーー 適地・管理 手入れはあまり必要とせず、自然風の樹形を楽しんで下さい。 用途 よく売れる【シンボルツリー】として、シマトネリコ・ヒメシャラ・ソヨゴ・ヤマボウシそしてエゴノキなど、株立ちの木は造園屋さんも好んで買われて行かれます!堂々とした株立ちのエゴノキは自然風の雰囲気でシンボルツリーに最適です!

【現品】エゴノキ 株立ち 白花とピンク花の混植 2.2m 13151 r

レビュー平均4.8点/10
¥15984
Wイイかも

※写真の商品を御送りします。 1・2枚目の写真は17年5月23日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 175c-u 送料はL−3 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)エゴノキ 【分類】エゴノキ科エゴノキ属 【学名】Styrax japonica Sieb. et Zucc. 【原産】日本、中国 【別名】チシャノキ、チナイ 【用途】庭木、シンボルツリー 【開花】4月〜6月 【結実】10月 【成木】7m〜8m 落葉小高木で、エゴノキの花弁は5枚で先が反り返り、鐘形の小花をたくさんつけ、後に種ができます。 常緑エゴノキもあります。 木には エグイ有毒成分を含む事で、エゴノキと呼ばれたようです。 やさしい樹形が好まれ、自然株立ち樹形のものが庭木として利用されます。 一般的には白花ですが、他の品種に淡紅色の「ピンク チャイム」や枝が垂れ下がる「シダレエゴノキ」などがあります。    たまに新芽が膨らんで菊の花状のムシコブが見られることがあります。 これはイネ科のアシボソに一次寄生する「エゴノネコアシアブラムシ」の2次寄生によって作られたチュウエイです。 秋の終わりには黄色に紅葉します。 ■管理方法■(育て方)  半日陰〜日当たりを好みます。乾燥を嫌うので、植えこむ際は、しっかりと腐葉土を入れ湿度を保ちやすくしましょう。  剪定する際は、枝は根元から切り、保護剤を塗っておきましょう。  ★栽培適地:日本全国     ↑ピンクチャイム ↑常緑エゴノキ ■植え付けについて■ 落葉樹は落葉期に移植することが望ましいのですが、秋から冬に移植してあるものは春からは細かな根が出ていますので、春から夏でも移植は可能です。 腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。夏に植える場合は根穴にたっぷり水を入れて腐葉土を加えた用土を混ぜてどろどろにした穴に根鉢を沈めるように植えてください。 直射日光が根元に直接当たる場所では土の高温は根を弱らせ、木を枯らす原因になります。必ずバークなどを厚めに敷き詰め地温の上昇をなくしてやることが大切です。 水はけの悪い場所では深植えするのは禁物で。上からは見えなくても雨が降ると地下水位が上昇して根ぐされをおこします。下の根が根腐れを起こすと根が少なくなり、乾燥に耐えられなくなってそのまま立ち枯れたり、徐々に葉枯れを起こして衰退していきます。根鉢は必ず地面よりも高い位置になるように植えてください。植えおえた後は支柱を立てて、しっかりと固定します。 ■他の販売しているエゴノキ■(通販)

エゴノキ 【50本セット】 樹高0.5m前後 10.5cmポット 【送料無料】 白い清楚な花が、枝いっぱいに咲く木 /

レビュー平均4.4点/10
¥15800
Wイイかも

えごのき50本セット エゴノキ50本セット【お届けについて】ご指定が無い場合はご注文を頂きましてから、通常1〜3営業日での発送となります。休業日が重なる場合は出荷までお時間を頂く場合がございます。予めご理解の程宜しくお願い致します。発送後、お届けまでの日数は下記をご確認ください。九州・中国・関西・四国・中部 発送日+1日北陸・関東・信越・東 北・北海道・沖縄 発送日+2日※北海道・沖縄の一部地域および、離島の場合は4日間〜程度かかる場合もございます。北海道、沖縄は追加送料1セットに付き1,130円が必要です。 お得なセット商品も販売中です!(下の画像をクリックして販売ページへ)【10本セット】エゴノキ樹高0.5m前後¥5700[送料無料]【20本セット】エゴノキ樹高0.5m前後¥8390[送料無料]【30本セット】エゴノキ樹高0.5m前後¥11100[送料無料]【40本セット】エゴノキ樹高0.5m前後¥13800[送料無料]【50本セット】エゴノキ樹高0.5m前後¥16500[送料無料]他のサイズ、種類をもっと見る>>業販はお気軽にお問合せ下さい→FAX 0943-73-1941 谷川緑販

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】エゴノキ株立ち 2.0m露地 【配達指定不可/大型商品/個別送料2800円】

レビュー平均4.78点/9
¥12960
Wイイかも

→送料無料セットはこちらエゴノキ 商品一覧0.3m10.5cmポット500円/在庫○0.5m10.5cmポット600円/在庫○0.8m10.5cmポット700円/在庫○1.0m10.5cmポット800円/在庫○1.0m15cmポット1100円/在庫○1.2m15cmポット1800円/在庫○単木1.2m露地6000円/在庫×1.5m15cmポット2500円/在庫○単木1.5m露地7000円/在庫○単木1.7m露地8000円/在庫○単木2.0m露地12000円/在庫○単木2.3m露地16000円/在庫○単木2.5m露地18000円/在庫○株立ち1.2m露地6000円/在庫○株立ち1.5m露地8000円/在庫○株立ち1.7m露地10000円/在庫○株立ち2.0m露地12000円/在庫○株立ち2.3m露地16000円/在庫○株立ち2.5m露地18000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じエゴノキ科エゴノキ属の商品エゴノキエゴノキ/ホワイトアングルエゴノキ/ピンクチャイムハクウンボク【エゴノキ】(野茉莉)読み:えごのき学名:Styrax japonicaエゴノキ科エゴノキ属落葉高木別名:チシャノキ、チサノキ、ロクロギ、シャボンノキ【名前の由来】実に毒があり食べた時にエグイ味がすることから。【商品情報】エゴノキは野山や原野や雑木林に自生しています。手入をしなくても比較的整った樹形になります。5〜6月新しい枝の端から3cmほどのスズランのような小さい花をつけます。9〜10月ごろには1cmぐらいの小さい実がなります。葉は淡緑色です。エゴノキ自体に『エゴサポニン』という毒を持っています。昔はこの毒で魚を取っていたりしたそうです。葉や実にも毒があります。子供が食べないように注意が必要です。食べたりしない分には無害です。自然風の雰囲気でシンボルツリーに人気です。【育て方】日向から半日陰を好みます。適湿の場所を好みます。成長は早いですが萌芽力が弱い為剪定は控えめにしましょう。枝が込み合っている所は間引きましょう。放任していてもわりと樹形は整います。肥料は1〜2月に与えてください。適地=北海道南部以南日照り=日向or半日陰樹形=卵形最終樹高=6m施肥時期=1〜2月剪定時期=1〜2月開花時期=5〜6月果実=9〜10月用途=庭木orシンボルツリーor花木【その他】 エゴノキはかわいい花を咲かせます。スズランのような下に垂れる花で下から見て楽しんでください。近年ではよくシンボルツリーとして人気があります。自然風の樹形を楽しんでください。

エゴノキ(白花)株立 樹高2.0m前後【あす楽対応_九州】

レビュー平均4.43点/7
¥24624
Wイイかも

エゴノキ エゴノキ科 エゴノキ属 落葉高木 商品説明 樹皮は暗灰色で滑らかで、葉は卵形をしています。☆2番目の写真はピンクエゴノキの花です☆エゴノキには有毒物質であるサポニンを含んでおり、その味が「えぐい」ので、エゴノキと名前がついたそうです。昔はこれを利用し、魚を麻痺させて漁をしていたそうです。子供さんなどが誤って食べてしまわないように注意が必要です。※食べない限り無害ですので安心して植えられて下さい。 花・実期 紅葉時期 【花期】■5月〜6月■【実期】■9月〜10月■【紅葉】ーーーーー 適地・管理 手入れはあまり必要とせず、自然風の樹形を楽しんで下さい。 用途 よく売れる【シンボルツリー】として、シマトネリコ・ヒメシャラ・ソヨゴ・ヤマボウシそしてエゴノキなど、株立ちの木は造園屋さんも好んで買われて行かれます!堂々とした株立ちのエゴノキは自然風の雰囲気でシンボルツリーに最適です!

庭木:赤花エゴノキ(ピンクチャイム)

レビュー平均4.67点/6
¥2592
Wイイかも

商品情報 樹種:えごのき 花色:赤色 撮影日:11月 落葉高木樹。5月ごろ開花。 可愛い淡い桃色のお花が咲きます。強健で病害虫にも強いです。*ポットでのお届けとなります。*数量ものの為、写真と若干形状が異なる場合がございます。 サイズ 樹高:約80cm 根鉢:約18cm 手入れ まず、深さ50cm、幅は植える大きさの2-3倍ほど掘ります。土が固すぎる、もしくは砂地である場合は、腐葉土やバークを1割ほど混ぜておく。根巻きはビニール紐は取り除きますが、巻いている布のようなものは腐るものですので、そのままつけて植えます。植えた直後にしっかり、たっぷりとお水をあげます。特に晩春から秋ごろは植え付け後1ヶ月は鉢植えと同じように乾き具合を見て、乾いていたら毎日でも水遣りをします。簡単な育て方説明書がご入用の方は、備考欄にお書き下さい。 詳しい手入れ方法を知りたい方は、メール等でお問い合わせ下さい。 納期 配達ご希望日時のご指定ができます。 お急ぎの場合は午前中までにご注文の場合、即日発送も可能です。 ※当店の在庫状況により ご指定日にお送りできないこともございます。 もし発送が遅延する際は別途メール、お電話にてご連絡させて頂きますので ご了承の程よろしくお願い致します。 送料 全国一律 600円 (北海道・沖縄は1,200円になります) 詳しくはこちら。 商品代金合計が1万円以上の場合、送料無料になります。 えごのき、ロクロギ、ちさの木、エゴノ木、えごの木 

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】エゴノキ株立ち 2.5m露地 【配達指定不可/大型商品/個別送料2800円】

レビュー平均4.67点/6
¥19440
Wイイかも

→送料無料セットはこちらエゴノキ 商品一覧0.3m10.5cmポット500円/在庫○0.5m10.5cmポット600円/在庫○0.8m10.5cmポット700円/在庫○1.0m10.5cmポット800円/在庫○1.0m15cmポット1100円/在庫○1.2m15cmポット1800円/在庫○単木1.2m露地6000円/在庫×1.5m15cmポット2500円/在庫○単木1.5m露地7000円/在庫○単木1.7m露地8000円/在庫○単木2.0m露地12000円/在庫○単木2.3m露地16000円/在庫○単木2.5m露地18000円/在庫○株立ち1.2m露地6000円/在庫○株立ち1.5m露地8000円/在庫○株立ち1.7m露地10000円/在庫○株立ち2.0m露地12000円/在庫○株立ち2.3m露地16000円/在庫○株立ち2.5m露地18000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じエゴノキ科エゴノキ属の商品エゴノキエゴノキ/ホワイトアングルエゴノキ/ピンクチャイムハクウンボク【エゴノキ】(野茉莉)読み:えごのき学名:Styrax japonicaエゴノキ科エゴノキ属落葉高木別名:チシャノキ、チサノキ、ロクロギ、シャボンノキ【名前の由来】実に毒があり食べた時にエグイ味がすることから。【商品情報】エゴノキは野山や原野や雑木林に自生しています。手入をしなくても比較的整った樹形になります。5〜6月新しい枝の端から3cmほどのスズランのような小さい花をつけます。9〜10月ごろには1cmぐらいの小さい実がなります。葉は淡緑色です。エゴノキ自体に『エゴサポニン』という毒を持っています。昔はこの毒で魚を取っていたりしたそうです。葉や実にも毒があります。子供が食べないように注意が必要です。食べたりしない分には無害です。自然風の雰囲気でシンボルツリーに人気です。【育て方】日向から半日陰を好みます。適湿の場所を好みます。成長は早いですが萌芽力が弱い為剪定は控えめにしましょう。枝が込み合っている所は間引きましょう。放任していてもわりと樹形は整います。肥料は1〜2月に与えてください。適地=北海道南部以南日照り=日向or半日陰樹形=卵形最終樹高=6m施肥時期=1〜2月剪定時期=1〜2月開花時期=5〜6月果実=9〜10月用途=庭木orシンボルツリーor花木【その他】 エゴノキはかわいい花を咲かせます。スズランのような下に垂れる花で下から見て楽しんでください。近年ではよくシンボルツリーとして人気があります。自然風の樹形を楽しんでください。

【現品】シダレエゴ 白花 1.7m 110954 r

レビュー平均4.33点/6
¥10800
Wイイかも

※写真の商品を御送りします。 写真は16年11月8日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 1611b-u 送料はL−3 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)エゴノキ 【分類】エゴノキ科エゴノキ属 【学名】Styrax japonica Sieb. et Zucc. 【原産】日本、中国 【別名】チシャノキ、チナイ 【用途】庭木、シンボルツリー 【開花】4月〜6月 【結実】10月 【成木】7m〜8m 落葉小高木で、エゴノキの花弁は5枚で先が反り返り、鐘形の小花をたくさんつけ、後に種ができます。 常緑エゴノキもあります。 木には エグイ有毒成分を含む事で、エゴノキと呼ばれたようです。 やさしい樹形が好まれ、自然株立ち樹形のものが庭木として利用されます。 一般的には白花ですが、他の品種に淡紅色の「ピンク チャイム」や枝が垂れ下がる「シダレエゴノキ」などがあります。    たまに新芽が膨らんで菊の花状のムシコブが見られることがあります。 これはイネ科のアシボソに一次寄生する「エゴノネコアシアブラムシ」の2次寄生によって作られたチュウエイです。 秋の終わりには黄色に紅葉します。 ■管理方法■(育て方)  半日陰〜日当たりを好みます。乾燥を嫌うので、植えこむ際は、しっかりと腐葉土を入れ湿度を保ちやすくしましょう。  剪定する際は、枝は根元から切り、保護剤を塗っておきましょう。  ★栽培適地:日本全国     ↑ピンクチャイム ↑常緑エゴノキ ■植え付けについて■ 落葉樹は落葉期に移植することが望ましいのですが、秋から冬に移植してあるものは春からは細かな根が出ていますので、春から夏でも移植は可能です。 腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。夏に植える場合は根穴にたっぷり水を入れて腐葉土を加えた用土を混ぜてどろどろにした穴に根鉢を沈めるように植えてください。 直射日光が根元に直接当たる場所では土の高温は根を弱らせ、木を枯らす原因になります。必ずバークなどを厚めに敷き詰め地温の上昇をなくしてやることが大切です。 水はけの悪い場所では深植えするのは禁物で。上からは見えなくても雨が降ると地下水位が上昇して根ぐされをおこします。下の根が根腐れを起こすと根が少なくなり、乾燥に耐えられなくなってそのまま立ち枯れたり、徐々に葉枯れを起こして衰退していきます。根鉢は必ず地面よりも高い位置になるように植えてください。植えおえた後は支柱を立てて、しっかりと固定します。 ■他の販売しているエゴノキ■(通販)

エゴノキ(白花)株立 樹高1.8m前後【あす楽対応_九州】

レビュー平均3.2点/5
¥14040
Wイイかも

エゴノキ エゴノキ科 エゴノキ属 落葉高木 商品説明 樹皮は暗灰色で滑らかで、葉は卵形をしています。☆2番目の写真はピンクエゴノキの花です☆エゴノキには有毒物質であるサポニンを含んでおり、その味が「えぐい」ので、エゴノキと名前がついたそうです。昔はこれを利用し、魚を麻痺させて漁をしていたそうです。子供さんなどが誤って食べてしまわないように注意が必要です。※食べない限り無害ですので安心して植えられて下さい。 花・実期 紅葉時期 【花期】■5月〜6月■【実期】■9月〜10月■【紅葉】ーーーーー 適地・管理 手入れはあまり必要とせず、自然風の樹形を楽しんで下さい。 用途 よく売れる【シンボルツリー】として、シマトネリコ・ヒメシャラ・ソヨゴ・ヤマボウシそしてエゴノキなど、株立ちの木は造園屋さんも好んで買われて行かれます!堂々とした株立ちのエゴノキは自然風の雰囲気でシンボルツリーに最適です!

エゴノキ "ピンクチャイム" /ピンク花 (樹高:1.0m内外)

レビュー平均4.75点/4
¥2808
Wイイかも

■樹高:1.0m内外 5〜6月に、スズランに似た桃色の花をたくさんつけます。 下向きに花をつけるので、身近に植えて楽しみたい 木です。 ご注意下さい 季節市場の商品は特別価格の為、ご注文後のキャンセルはご遠慮ください。また店頭との併売商品の為、予告なく売り切れの場合がございます。(同等品があります場合はご連絡の上変更させて頂くことがございます。)予めご容赦ください。桃色の花が沢山咲く♪ エゴノキ"ピンクチャイム"♪ エゴノキ"ピンクチャイム" 誕生記念・・・・    入学・卒業記念・・・・          結婚記念・・・・ おめでたい記念樹にぴったり♪ ■エゴノキ科 ■落葉広葉樹 ■花期:5月〜6月 ■花:ピンク色 ■咲き方:下向きに咲きます。 用途シンボルツリー・庭植え 分類落緑広葉樹  植栽適地全国 植え付け日当たり:日なたを好みますが日陰でも育ちます。 詳しい植え付け方はこちら⇒(もっと詳しく!) 四季の変化花:5月〜6月 手入れ剪定:2月〜3月、10月〜11月 自然樹形に仕立てる為、不要枝を切り取る程度の剪定で十分です。 肥料寒肥として冬に有機質肥料を与えてください。 ポイント♪たくさんのピンクの花が垂れ下がった様子はひときわ目を引きます。庭園の彩り、ガーデニングの主木に最適です。

【現品】エゴノキ 株立ち 2.0m 13152 r

レビュー平均4.75点/4
¥8424
Wイイかも

※写真の商品を御送りします。 1枚目の写真は17年5月23日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 175c-u 送料はL−3 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)エゴノキ 【分類】エゴノキ科エゴノキ属 【学名】Styrax japonica Sieb. et Zucc. 【原産】日本、中国 【別名】チシャノキ、チナイ 【用途】庭木、シンボルツリー 【開花】4月〜6月 【結実】10月 【成木】7m〜8m 落葉小高木で、エゴノキの花弁は5枚で先が反り返り、鐘形の小花をたくさんつけ、後に種ができます。 常緑エゴノキもあります。 木には エグイ有毒成分を含む事で、エゴノキと呼ばれたようです。 やさしい樹形が好まれ、自然株立ち樹形のものが庭木として利用されます。 一般的には白花ですが、他の品種に淡紅色の「ピンク チャイム」や枝が垂れ下がる「シダレエゴノキ」などがあります。    たまに新芽が膨らんで菊の花状のムシコブが見られることがあります。 これはイネ科のアシボソに一次寄生する「エゴノネコアシアブラムシ」の2次寄生によって作られたチュウエイです。 秋の終わりには黄色に紅葉します。 ■管理方法■(育て方)  半日陰〜日当たりを好みます。乾燥を嫌うので、植えこむ際は、しっかりと腐葉土を入れ湿度を保ちやすくしましょう。  剪定する際は、枝は根元から切り、保護剤を塗っておきましょう。  ★栽培適地:日本全国     ↑ピンクチャイム ↑常緑エゴノキ ■植え付けについて■ 落葉樹は落葉期に移植することが望ましいのですが、秋から冬に移植してあるものは春からは細かな根が出ていますので、春から夏でも移植は可能です。 腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。夏に植える場合は根穴にたっぷり水を入れて腐葉土を加えた用土を混ぜてどろどろにした穴に根鉢を沈めるように植えてください。 直射日光が根元に直接当たる場所では土の高温は根を弱らせ、木を枯らす原因になります。必ずバークなどを厚めに敷き詰め地温の上昇をなくしてやることが大切です。 水はけの悪い場所では深植えするのは禁物で。上からは見えなくても雨が降ると地下水位が上昇して根ぐされをおこします。下の根が根腐れを起こすと根が少なくなり、乾燥に耐えられなくなってそのまま立ち枯れたり、徐々に葉枯れを起こして衰退していきます。根鉢は必ず地面よりも高い位置になるように植えてください。植えおえた後は支柱を立てて、しっかりと固定します。 ■他の販売しているエゴノキ■(通販)

【現品】エゴノキ 株立ち ピンク 1.8m 120352 r

レビュー平均4.67点/3
¥14580
Wイイかも

※写真の商品を御送りします。 写真は17年5月30日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。 175d-u 送料はL−3 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)エゴノキ 【分類】エゴノキ科エゴノキ属 【学名】Styrax japonica Sieb. et Zucc. 【原産】日本、中国 【別名】チシャノキ、チナイ 【用途】庭木、シンボルツリー 【開花】4月〜6月 【結実】10月 【成木】7m〜8m 落葉小高木で、エゴノキの花弁は5枚で先が反り返り、鐘形の小花をたくさんつけ、後に種ができます。 常緑エゴノキもあります。 木には エグイ有毒成分を含む事で、エゴノキと呼ばれたようです。 やさしい樹形が好まれ、自然株立ち樹形のものが庭木として利用されます。 一般的には白花ですが、他の品種に淡紅色の「ピンク チャイム」や枝が垂れ下がる「シダレエゴノキ」などがあります。    たまに新芽が膨らんで菊の花状のムシコブが見られることがあります。 これはイネ科のアシボソに一次寄生する「エゴノネコアシアブラムシ」の2次寄生によって作られたチュウエイです。 秋の終わりには黄色に紅葉します。 ■管理方法■(育て方)  半日陰〜日当たりを好みます。乾燥を嫌うので、植えこむ際は、しっかりと腐葉土を入れ湿度を保ちやすくしましょう。  剪定する際は、枝は根元から切り、保護剤を塗っておきましょう。  ★栽培適地:日本全国     ↑ピンクチャイム ↑常緑エゴノキ ■植え付けについて■ 落葉樹は落葉期に移植することが望ましいのですが、秋から冬に移植してあるものは春からは細かな根が出ていますので、春から夏でも移植は可能です。 腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。夏に植える場合は根穴にたっぷり水を入れて腐葉土を加えた用土を混ぜてどろどろにした穴に根鉢を沈めるように植えてください。 直射日光が根元に直接当たる場所では土の高温は根を弱らせ、木を枯らす原因になります。必ずバークなどを厚めに敷き詰め地温の上昇をなくしてやることが大切です。 水はけの悪い場所では深植えするのは禁物で。上からは見えなくても雨が降ると地下水位が上昇して根ぐされをおこします。下の根が根腐れを起こすと根が少なくなり、乾燥に耐えられなくなってそのまま立ち枯れたり、徐々に葉枯れを起こして衰退していきます。根鉢は必ず地面よりも高い位置になるように植えてください。植えおえた後は支柱を立てて、しっかりと固定します。 ■他の販売しているエゴノキ■(通販)

【6か月枯れ保証】【シンボルツリー落葉】エゴノキ株立ち 1.7m露地 【あす楽対応】

レビュー平均4.33点/3
¥8000
Wイイかも

品種番号1021【エゴノキ】(野茉莉)学名:Styrax japonicaエゴノキ科エゴノキ属落葉高木別名:チシャノキ、チサノキ、ロクロギ、シャボンノキ【名前の由来】実に毒があり食べた時にエグイ味がすることから。【商品情報】エゴノキは野山や原野や雑木林に自生しています。手入をしなくても比較的整った樹形になります。5〜6月新しい枝の端から3cmほどのスズランのような小さい花をつけます。9〜10月ごろには1cmぐらいの小さい実がなります。葉は淡緑色です。エゴノキ自体に『エゴサポニン』という毒を持っています。昔はこの毒で魚を取っていたりしたそうです。葉や実にも毒があります。子供が食べないように注意が必要です。食べたりしない分には無害です。自然風の雰囲気でシンボルツリーに人気です。【育て方】日向から半日陰を好みます。適湿の場所を好みます。成長は早いですが萌芽力が弱い為剪定は控えめにしましょう。枝が込み合っている所は間引きましょう。放任していてもわりと樹形は整います。肥料は1〜2月に与えてください。適地=北海道南部以南日照り=日向or半日陰樹形=卵形最終樹高=6m施肥時期=1〜2月剪定時期=1〜2月開花時期=5〜6月果実=9〜10月用途=庭木orシンボルツリーor花木【その他】 エゴノキはかわいい花を咲かせます。スズランのような下に垂れる花で下から見て楽しんでください。近年ではよくシンボルツリーとして人気があります。自然風の樹形を楽しんでください。

エゴノキ・ピンク 株立ち 1.6m r

レビュー平均5点/3
¥12960
Wイイかも

※写真は見本品です。 全体写真は17年5月23日に撮影しました。 木の状態は季節により変化いたします。 175c-u 送料はL−2 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)エゴノキ 【分類】エゴノキ科エゴノキ属 【学名】Styrax japonica Sieb. et Zucc. 【原産】日本、中国 【別名】チシャノキ、チナイ 【用途】庭木、シンボルツリー 【開花】4月〜6月 【結実】10月 【成木】7m〜8m 落葉小高木で、エゴノキの花弁は5枚で先が反り返り、鐘形の小花をたくさんつけ、後に種ができます。 常緑エゴノキもあります。 木には エグイ有毒成分を含む事で、エゴノキと呼ばれたようです。 やさしい樹形が好まれ、自然株立ち樹形のものが庭木として利用されます。 一般的には白花ですが、他の品種に淡紅色の「ピンク チャイム」や枝が垂れ下がる「シダレエゴノキ」などがあります。    たまに新芽が膨らんで菊の花状のムシコブが見られることがあります。 これはイネ科のアシボソに一次寄生する「エゴノネコアシアブラムシ」の2次寄生によって作られたチュウエイです。 秋の終わりには黄色に紅葉します。 ■管理方法■(育て方)  半日陰〜日当たりを好みます。乾燥を嫌うので、植えこむ際は、しっかりと腐葉土を入れ湿度を保ちやすくしましょう。  剪定する際は、枝は根元から切り、保護剤を塗っておきましょう。  ★栽培適地:日本全国     ↑ピンクチャイム ↑常緑エゴノキ ■植え付けについて■ 落葉樹は落葉期に移植することが望ましいのですが、秋から冬に移植してあるものは春からは細かな根が出ていますので、春から夏でも移植は可能です。 腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。夏に植える場合は根穴にたっぷり水を入れて腐葉土を加えた用土を混ぜてどろどろにした穴に根鉢を沈めるように植えてください。 直射日光が根元に直接当たる場所では土の高温は根を弱らせ、木を枯らす原因になります。必ずバークなどを厚めに敷き詰め地温の上昇をなくしてやることが大切です。 水はけの悪い場所では深植えするのは禁物で。上からは見えなくても雨が降ると地下水位が上昇して根ぐされをおこします。下の根が根腐れを起こすと根が少なくなり、乾燥に耐えられなくなってそのまま立ち枯れたり、徐々に葉枯れを起こして衰退していきます。根鉢は必ず地面よりも高い位置になるように植えてください。植えおえた後は支柱を立てて、しっかりと固定します。

【現品】シダレエゴ 白花 1.8m 110955 r

レビュー平均3.67点/3
¥10800
Wイイかも

※写真の商品を御送りします。 写真は16年11月8日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 1611b-u 送料はL−3 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)エゴノキ 【分類】エゴノキ科エゴノキ属 【学名】Styrax japonica Sieb. et Zucc. 【原産】日本、中国 【別名】チシャノキ、チナイ 【用途】庭木、シンボルツリー 【開花】4月〜6月 【結実】10月 【成木】7m〜8m 落葉小高木で、エゴノキの花弁は5枚で先が反り返り、鐘形の小花をたくさんつけ、後に種ができます。 常緑エゴノキもあります。 木には エグイ有毒成分を含む事で、エゴノキと呼ばれたようです。 やさしい樹形が好まれ、自然株立ち樹形のものが庭木として利用されます。 一般的には白花ですが、他の品種に淡紅色の「ピンク チャイム」や枝が垂れ下がる「シダレエゴノキ」などがあります。    たまに新芽が膨らんで菊の花状のムシコブが見られることがあります。 これはイネ科のアシボソに一次寄生する「エゴノネコアシアブラムシ」の2次寄生によって作られたチュウエイです。 秋の終わりには黄色に紅葉します。 ■管理方法■(育て方)  半日陰〜日当たりを好みます。乾燥を嫌うので、植えこむ際は、しっかりと腐葉土を入れ湿度を保ちやすくしましょう。  剪定する際は、枝は根元から切り、保護剤を塗っておきましょう。  ★栽培適地:日本全国     ↑ピンクチャイム ↑常緑エゴノキ ■植え付けについて■ 落葉樹は落葉期に移植することが望ましいのですが、秋から冬に移植してあるものは春からは細かな根が出ていますので、春から夏でも移植は可能です。 腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。夏に植える場合は根穴にたっぷり水を入れて腐葉土を加えた用土を混ぜてどろどろにした穴に根鉢を沈めるように植えてください。 直射日光が根元に直接当たる場所では土の高温は根を弱らせ、木を枯らす原因になります。必ずバークなどを厚めに敷き詰め地温の上昇をなくしてやることが大切です。 水はけの悪い場所では深植えするのは禁物で。上からは見えなくても雨が降ると地下水位が上昇して根ぐされをおこします。下の根が根腐れを起こすと根が少なくなり、乾燥に耐えられなくなってそのまま立ち枯れたり、徐々に葉枯れを起こして衰退していきます。根鉢は必ず地面よりも高い位置になるように植えてください。植えおえた後は支柱を立てて、しっかりと固定します。 ■他の販売しているエゴノキ■(通販)

【木曜日発送】エゴノキ(白花)株立 樹高2.5m前後

レビュー平均3.67点/3
¥28080
Wイイかも

エゴノキ エゴノキ科 エゴノキ属 落葉高木 商品説明 樹皮は暗灰色で滑らかで、葉は卵形をしています。☆2番目の写真はピンクエゴノキの花です☆エゴノキには有毒物質であるサポニンを含んでおり、その味が「えぐい」ので、エゴノキと名前がついたそうです。昔はこれを利用し、魚を麻痺させて漁をしていたそうです。子供さんなどが誤って食べてしまわないように注意が必要です。※食べない限り無害ですので安心して植えられて下さい。 花・実期 紅葉時期 【花期】■5月〜6月■【実期】■9月〜10月■【紅葉】ーーーーー 適地・管理 手入れはあまり必要とせず、自然風の樹形を楽しんで下さい。 用途 よく売れる【シンボルツリー】として、シマトネリコ・ヒメシャラ・ソヨゴ・ヤマボウシそしてエゴノキなど、株立ちの木は造園屋さんも好んで買われて行かれます!堂々とした株立ちのエゴノキは自然風の雰囲気でシンボルツリーに最適です!

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】エゴノキ株立ち 1.2m露地 【あす楽対応】

レビュー平均5点/2
¥6480
Wイイかも

→送料無料セットはこちらエゴノキ 商品一覧0.3m10.5cmポット500円/在庫○0.5m10.5cmポット600円/在庫○0.8m10.5cmポット700円/在庫○1.0m10.5cmポット800円/在庫○1.0m15cmポット1100円/在庫○1.2m15cmポット1800円/在庫○単木1.2m露地6000円/在庫×1.5m15cmポット2500円/在庫○単木1.5m露地7000円/在庫○単木1.7m露地8000円/在庫○単木2.0m露地12000円/在庫○単木2.3m露地16000円/在庫○単木2.5m露地18000円/在庫○株立ち1.2m露地6000円/在庫○株立ち1.5m露地8000円/在庫○株立ち1.7m露地10000円/在庫○株立ち2.0m露地12000円/在庫○株立ち2.3m露地16000円/在庫○株立ち2.5m露地18000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じエゴノキ科エゴノキ属の商品エゴノキエゴノキ/ホワイトアングルエゴノキ/ピンクチャイムハクウンボク【エゴノキ】(野茉莉)読み:えごのき学名:Styrax japonicaエゴノキ科エゴノキ属落葉高木別名:チシャノキ、チサノキ、ロクロギ、シャボンノキ【名前の由来】実に毒があり食べた時にエグイ味がすることから。【商品情報】エゴノキは野山や原野や雑木林に自生しています。手入をしなくても比較的整った樹形になります。5〜6月新しい枝の端から3cmほどのスズランのような小さい花をつけます。9〜10月ごろには1cmぐらいの小さい実がなります。葉は淡緑色です。エゴノキ自体に『エゴサポニン』という毒を持っています。昔はこの毒で魚を取っていたりしたそうです。葉や実にも毒があります。子供が食べないように注意が必要です。食べたりしない分には無害です。自然風の雰囲気でシンボルツリーに人気です。【育て方】日向から半日陰を好みます。適湿の場所を好みます。成長は早いですが萌芽力が弱い為剪定は控えめにしましょう。枝が込み合っている所は間引きましょう。放任していてもわりと樹形は整います。肥料は1〜2月に与えてください。適地=北海道南部以南日照り=日向or半日陰樹形=卵形最終樹高=6m施肥時期=1〜2月剪定時期=1〜2月開花時期=5〜6月果実=9〜10月用途=庭木orシンボルツリーor花木【その他】 エゴノキはかわいい花を咲かせます。スズランのような下に垂れる花で下から見て楽しんでください。近年ではよくシンボルツリーとして人気があります。自然風の樹形を楽しんでください。

【現品】エゴノキ 株立ち ピンク 1.8m 120279 r

レビュー平均4.5点/2
¥14580
Wイイかも

※写真の商品を御送りします。 写真は17年5月30日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。 175d-u 送料はL−3 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)エゴノキ 【分類】エゴノキ科エゴノキ属 【学名】Styrax japonica Sieb. et Zucc. 【原産】日本、中国 【別名】チシャノキ、チナイ 【用途】庭木、シンボルツリー 【開花】4月〜6月 【結実】10月 【成木】7m〜8m 落葉小高木で、エゴノキの花弁は5枚で先が反り返り、鐘形の小花をたくさんつけ、後に種ができます。 常緑エゴノキもあります。 木には エグイ有毒成分を含む事で、エゴノキと呼ばれたようです。 やさしい樹形が好まれ、自然株立ち樹形のものが庭木として利用されます。 一般的には白花ですが、他の品種に淡紅色の「ピンク チャイム」や枝が垂れ下がる「シダレエゴノキ」などがあります。    たまに新芽が膨らんで菊の花状のムシコブが見られることがあります。 これはイネ科のアシボソに一次寄生する「エゴノネコアシアブラムシ」の2次寄生によって作られたチュウエイです。 秋の終わりには黄色に紅葉します。 ■管理方法■(育て方)  半日陰〜日当たりを好みます。乾燥を嫌うので、植えこむ際は、しっかりと腐葉土を入れ湿度を保ちやすくしましょう。  剪定する際は、枝は根元から切り、保護剤を塗っておきましょう。  ★栽培適地:日本全国     ↑ピンクチャイム ↑常緑エゴノキ ■植え付けについて■ 落葉樹は落葉期に移植することが望ましいのですが、秋から冬に移植してあるものは春からは細かな根が出ていますので、春から夏でも移植は可能です。 腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。夏に植える場合は根穴にたっぷり水を入れて腐葉土を加えた用土を混ぜてどろどろにした穴に根鉢を沈めるように植えてください。 直射日光が根元に直接当たる場所では土の高温は根を弱らせ、木を枯らす原因になります。必ずバークなどを厚めに敷き詰め地温の上昇をなくしてやることが大切です。 水はけの悪い場所では深植えするのは禁物で。上からは見えなくても雨が降ると地下水位が上昇して根ぐされをおこします。下の根が根腐れを起こすと根が少なくなり、乾燥に耐えられなくなってそのまま立ち枯れたり、徐々に葉枯れを起こして衰退していきます。根鉢は必ず地面よりも高い位置になるように植えてください。植えおえた後は支柱を立てて、しっかりと固定します。 ■他の販売しているエゴノキ■(通販)

エゴノキ (白花)(樹高 0.8m内外)

レビュー平均4.5点/2
¥1944
Wイイかも

5〜6月にスズランに似た白い花をたくさんつけます。 下向きに花をつけるので、身近に植えて楽しみたい木です。 常緑樹− つる性− 落葉樹○ 地被類− 葉を楽しむ− 生垣向き− 花が咲く○ 希少樹種− 実がなる− シンボルツリー○ 紅葉を楽しむ○ 日向で育てる○ 香りを楽しむ− 半日陰で育てる− カラーリーフ・斑入り− 西日OK○ 実がなる(観賞用)○ 日陰を好む− 【規格や品種違いも多数取り揃えております。】 樹高 1.5m内外 ● エゴノキ(白花) 樹高 2.0m内外 ● エゴノキ“ピンクチャイム" 樹高 1.2m内外 ○ オプション(素焼鉢に鉢植えした状態でお届けをご希望の方はこちらとあわせてご注文ください) 樹高が1.5m内外の植木用 植木に必要な肥料もご一緒にいかがでしょうか  ・グリーンそだちEX(化成肥料)  ・発酵油かす 固形中粒(有機質肥料)   植えつけ方はこちらをご参照下さい。  ・店長と作る『ナチュラル洋風ガーデン』トップページ > 植木 > 落葉樹 > エゴノキ(白花) 0.8m内外

エゴノキ 株立ち 樹高1.7m r

レビュー平均5点/2
¥4860
Wイイかも

※写真は見本品です。 写真は17年5月24日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 175d-u 送料はL−2 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)エゴノキ 【分類】エゴノキ科エゴノキ属 【学名】Styrax japonica Sieb. et Zucc. 【原産】日本、中国 【別名】チシャノキ、チナイ 【用途】庭木、シンボルツリー 【開花】4月〜6月 【結実】10月 【成木】7m〜8m 落葉小高木で、エゴノキの花弁は5枚で先が反り返り、鐘形の小花をたくさんつけ、後に種ができます。 常緑エゴノキもあります。 木には エグイ有毒成分を含む事で、エゴノキと呼ばれたようです。 やさしい樹形が好まれ、自然株立ち樹形のものが庭木として利用されます。 一般的には白花ですが、他の品種に淡紅色の「ピンク チャイム」や枝が垂れ下がる「シダレエゴノキ」などがあります。    たまに新芽が膨らんで菊の花状のムシコブが見られることがあります。 これはイネ科のアシボソに一次寄生する「エゴノネコアシアブラムシ」の2次寄生によって作られたチュウエイです。 秋の終わりには黄色に紅葉します。 ■管理方法■(育て方)  半日陰〜日当たりを好みます。乾燥を嫌うので、植えこむ際は、しっかりと腐葉土を入れ湿度を保ちやすくしましょう。  剪定する際は、枝は根元から切り、保護剤を塗っておきましょう。  ★栽培適地:日本全国     ↑ピンクチャイム ↑常緑エゴノキ ■植え付けについて■ 落葉樹は落葉期に移植することが望ましいのですが、秋から冬に移植してあるものは春からは細かな根が出ていますので、春から夏でも移植は可能です。 腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。夏に植える場合は根穴にたっぷり水を入れて腐葉土を加えた用土を混ぜてどろどろにした穴に根鉢を沈めるように植えてください。 直射日光が根元に直接当たる場所では土の高温は根を弱らせ、木を枯らす原因になります。必ずバークなどを厚めに敷き詰め地温の上昇をなくしてやることが大切です。 水はけの悪い場所では深植えするのは禁物で。上からは見えなくても雨が降ると地下水位が上昇して根ぐされをおこします。下の根が根腐れを起こすと根が少なくなり、乾燥に耐えられなくなってそのまま立ち枯れたり、徐々に葉枯れを起こして衰退していきます。根鉢は必ず地面よりも高い位置になるように植えてください。植えおえた後は支柱を立てて、しっかりと固定します。 ■他の販売しているエゴノキ■(通販)

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】エゴノキ単木 1.7m露地 【あす楽対応】

レビュー平均5点/1
¥8640
Wイイかも

→送料無料セットはこちらエゴノキ 商品一覧0.3m10.5cmポット500円/在庫○0.5m10.5cmポット600円/在庫○0.8m10.5cmポット700円/在庫○1.0m10.5cmポット800円/在庫○1.0m15cmポット1100円/在庫○1.2m15cmポット1800円/在庫○単木1.2m露地6000円/在庫×1.5m15cmポット2500円/在庫○単木1.5m露地7000円/在庫○単木1.7m露地8000円/在庫○単木2.0m露地12000円/在庫○単木2.3m露地16000円/在庫○単木2.5m露地18000円/在庫○株立ち1.2m露地6000円/在庫○株立ち1.5m露地8000円/在庫○株立ち1.7m露地10000円/在庫○株立ち2.0m露地12000円/在庫○株立ち2.3m露地16000円/在庫○株立ち2.5m露地18000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じエゴノキ科エゴノキ属の商品エゴノキエゴノキ/ホワイトアングルエゴノキ/ピンクチャイムハクウンボク【エゴノキ】(野茉莉)読み:えごのき学名:Styrax japonicaエゴノキ科エゴノキ属落葉高木別名:チシャノキ、チサノキ、ロクロギ、シャボンノキ【名前の由来】実に毒があり食べた時にエグイ味がすることから。【商品情報】エゴノキは野山や原野や雑木林に自生しています。手入をしなくても比較的整った樹形になります。5〜6月新しい枝の端から3cmほどのスズランのような小さい花をつけます。9〜10月ごろには1cmぐらいの小さい実がなります。葉は淡緑色です。エゴノキ自体に『エゴサポニン』という毒を持っています。昔はこの毒で魚を取っていたりしたそうです。葉や実にも毒があります。子供が食べないように注意が必要です。食べたりしない分には無害です。自然風の雰囲気でシンボルツリーに人気です。【育て方】日向から半日陰を好みます。適湿の場所を好みます。成長は早いですが萌芽力が弱い為剪定は控えめにしましょう。枝が込み合っている所は間引きましょう。放任していてもわりと樹形は整います。肥料は1〜2月に与えてください。適地=北海道南部以南日照り=日向or半日陰樹形=卵形最終樹高=6m施肥時期=1〜2月剪定時期=1〜2月開花時期=5〜6月果実=9〜10月用途=庭木orシンボルツリーor花木【その他】 エゴノキはかわいい花を咲かせます。スズランのような下に垂れる花で下から見て楽しんでください。近年ではよくシンボルツリーとして人気があります。自然風の樹形を楽しんでください。

ハナカイドウ 樹高1.5m前後

レビュー平均4点/1
¥5400
Wイイかも

ハナカイドウ(花海棠)バラ科 リンゴ属 落葉高木 ________________________________________________________________________________________________________________________うつむくように下垂れする淡紅色の花は春の風情満点ハナカイドウは別名「カイドウ」とも呼ばれ、日本では広く北海道南部から九州まで栽培されています。4〜5月にかけて咲く明るい淡紅色の花は昔から美人の代名詞として使われてきました。性質は強健で育てやすいために庭木としてよく植えられています。4〜5月に枝いっぱいに淡紅色が垂れ下がるように咲きます。花後にはリンゴに似た小さな実がなります。植え付け植え付けは、12〜2月に行います。日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みます。土質は選びませんが、出来れば植え穴に大きめに掘り、腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。剪定・管理剪定は12〜2月に行います。花は充実した短枝につけるので、長い枝細かく貧弱な枝は切り落とします。施肥は油粕と化成肥料を半々に混ぜたものを2月と8月頃に与えます。病害虫カイガラムシ、アブラムシ、うどんこ病などが見られるので早めに防除します。________________________________________________________________________________________________________________________栽培適地:関東以西の温暖な地域 開花時期:4〜5月果実時期:-------月鑑賞樹高:2〜6m施肥時期:2月と8月用途:花木・庭木・盆栽◇ガーデンタウン◇秋に黄色に黄葉する『イチョウ』

エゴノキ 株立ち 1.3m〜1.4m r

レビュー平均3点/1
¥3240
Wイイかも

※写真は見本品です。 写真は17年5月3日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 176a-u 送料はL−1 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ※「腐葉土20L 1袋」「支柱 6本」「肥料5kg 4袋」くらいでしたら、同じ送料(地域・配送会社によって異なります)で同梱できます。 シンボルツリー 落葉エゴノキ 【分類】エゴノキ科エゴノキ属 【学名】Styrax japonica Sieb. et Zucc. 【原産】日本、中国 【別名】チシャノキ、チナイ 【用途】庭木、シンボルツリー 【開花】4月〜6月 【結実】10月 【成木】7m〜8m 落葉小高木で、エゴノキの花弁は5枚で先が反り返り、鐘形の小花をたくさんつけ、後に種ができます。 常緑エゴノキもあります。 木には エグイ有毒成分を含む事で、エゴノキと呼ばれたようです。 やさしい樹形が好まれ、自然株立ち樹形のものが庭木として利用されます。 一般的には白花ですが、他の品種に淡紅色の「ピンク チャイム」や枝が垂れ下がる「シダレエゴノキ」などがあります。    たまに新芽が膨らんで菊の花状のムシコブが見られることがあります。 これはイネ科のアシボソに一次寄生する「エゴノネコアシアブラムシ」の2次寄生によって作られたチュウエイです。 秋の終わりには黄色に紅葉します。 ■管理方法■(育て方)  半日陰〜日当たりを好みます。乾燥を嫌うので、植えこむ際は、しっかりと腐葉土を入れ湿度を保ちやすくしましょう。  剪定する際は、枝は根元から切り、保護剤を塗っておきましょう。  ★栽培適地:日本全国     ↑ピンクチャイム ↑常緑エゴノキ ■植え付けについて■ 落葉樹は落葉期に移植することが望ましいのですが、秋から冬に移植してあるものは春からは細かな根が出ていますので、春から夏でも移植は可能です。 腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。夏に植える場合は根穴にたっぷり水を入れて腐葉土を加えた用土を混ぜてどろどろにした穴に根鉢を沈めるように植えてください。 直射日光が根元に直接当たる場所では土の高温は根を弱らせ、木を枯らす原因になります。必ずバークなどを厚めに敷き詰め地温の上昇をなくしてやることが大切です。 水はけの悪い場所では深植えするのは禁物で。上からは見えなくても雨が降ると地下水位が上昇して根ぐされをおこします。下の根が根腐れを起こすと根が少なくなり、乾燥に耐えられなくなってそのまま立ち枯れたり、徐々に葉枯れを起こして衰退していきます。根鉢は必ず地面よりも高い位置になるように植えてください。植えおえた後は支柱を立てて、しっかりと固定します。 ■他の販売しているエゴノキ■(通販)

エゴ 白花 単木 樹高H:3500mm 【RCP】 05P03Dec16

レビュー平均3点/1
¥9331
Wイイかも

商品詳細 エゴノキ科エゴノキ属 春頃にスズランに似た可愛い花が開花し始めます 初夏頃になると綺麗に垂れ下がる花をたくさん咲かせます 画像は見本です。植物ですので個体差があります。同規格の商品の発送となります 時期によって画像にある花や実、葉は少ないまたは、付いてない場合がありますエゴ (エゴノキ科 エゴノキ属 落葉小高木) 別名、チシャノキとも呼ばれます。 葉は両端がとがった楕円形で互生です。生長が早く萌芽力も強いです。 樹皮は赤褐色できめが細かいです。 最終樹高は、6〜10m程です。全国での栽培が可能です。 青みがかった緑色の葉です。 初夏頃になると垂れ下がる花をたくさん咲かせます。芳香があります。花色は白とピンクがあります。 秋には楕円形の果実が熟します   ・植付けの適期は、、落葉後と開花前が適期です。ポット苗や仮植物は、この限りではありません。 ・植付けの場所は、日なたを好みますが耐陰性もあるので日陰でも大丈夫です。 ・植付けの土質は、水はけの良い肥沃な土地を好みます。 ・密に植える場合には、生長した事を考えて1.5〜2m程あけて植えて下さい。 ・植付けの穴は、根鉢の1.5〜2倍の大きさで掘り腐葉土を混ぜて植えて下さい。 ・植込みの際、根鉢のビニールポットや黒いバッグは、剥がして下さい。麻布は、根鉢の状況により付けたままでも構いません。 ・植込み時に木の向きを決め、不要な枝葉を剪定します。 ・穴に水を注ぎながら根株に泥を密着させるように植え付けます。 ・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。   ・剪定は1月〜2月に行ってください。 ・水やりは根鉢付近が乾燥してからあげてください。乾燥も嫌いますが水を与え過ぎると根腐れを起こすことがあります。 ・葉の蒸れを防ぐために枯れた葉はふるい落として下さい。 ・葉色を良くするためにも油粕などの有機肥料を秋から冬にかけて少量を追肥して下さい 。積雪地域では雪解け後、与えて下さい。  

@スポンサー