サルビア ネモローサ ‘カラドンナ’

レビュー平均4.39点/244
¥432
Wイイかも

記事 〜2017年 6/19〜  今期の開花は終了しました ■ 学名 : Salvia nemorosa ‘Caradonna’ ■ 別名 : サルビア シルベストリス         ウッドランドセージ など ■ シソ科  耐寒性多年草(冬期半常緑〜落葉種) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 初夏  ■ 草 丈  : 75cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約−20℃  ■ 耐暑性 : 強  ■ 日 照  : 日向 ■ 代表的な原産地 : ヨーロッパ 花茎が硬く真っ直ぐ立ち上がるシャープな花姿がとても印象的なネモローサの優良改良種 花茎は黒褐色で濃い青紫の花との色合いがすばらしい 花後は赤紫のガクが残りおしゃれな姿 〜担当スタッフのコメント〜 最も美しい宿根サルビアの一つではないでしょうか。 この花の大株を初めて見たときは、凛とした姿、強い インパクトの鮮烈な青紫の花が、息をのむほどの 美しさで、しばらく見とれてしまいました 。 ネモローサの品種ですが、基本種に比べ花穂が長く、 真っ直ぐ直立し、色が濃いので、見応えがあります。 花が終わっても赤紫のガクが残り、黒っぽい軸ととも にシックな雰囲気を出し、良い感じです。開花中から 花後まで長期間にわたり観賞できます。その後、切り 戻すと繰り返し咲き、とても長く楽しめます。 ↑花上がりの良さ、花色の濃さ、しゃきっと立つ草姿と完璧です   数多くのネモローサの中でも抜群に美しい品種です ↑オルラヤ‘ホワイトレース’との植栽例 ↑花後のガクも美しく、鑑賞期間が長いです ↑咲き始めの様子 お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春〜夏 芽吹き〜開花前〜開花中または花後剪定済み 秋〜冬 花後剪定済み〜紅葉中〜落葉の途中 冬〜春 低温管理していますので冬は葉が少ないもしくは地上部落葉中 冬は地上部がほぼ落葉しています ※株が若いうち(苗の頃や植え付け初年度)は花茎が   真っ直ぐ立たなかったり、花色や茎の色が薄い場合が   ありますが、株が充実すると本領を発揮します。 ※寒さに当てて健全に育てております。冬から早春は中央に   冬芽状の葉が少し残る程度で、ほぼ落葉しています。 ↑苗の様子 春頃 ↑苗の様子 初夏頃※季節により姿は大きく変化しますので  参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日  照 寒冷地 日向 暖  地 昼過ぎから半日陰が理想 耐乾性 普 通 ある程度耐えます 耐湿性 普 通 ある程度耐えますが、高温多湿を嫌います 剪  定 花後に短くカットすると再び咲く。 冬は中央の芽を残し、葉は切り戻し株を休ませる。 肥  料 剪定後と春か秋 必要に応じて 増  殖 株分け 実生 挿し木 消  毒 当店では無農薬です

メキシカンセージ (アメジストセージ)

レビュー平均4.65点/68
¥324
Wイイかも

■ 学名 : Salvia leucantha ■ 別名 : メキシカンブッシュセージ         アメジストセージ ベルベットセージ など ■ シソ科 多年草(冬期常緑〜半常緑種) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 秋  ■ 草 丈  : 1.2m前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約−7℃  ■ 耐暑性 : 強  ■ 日 照  : 日向〜やや半日陰 ■ 代表的な原産地 : メキシコ やわらかなベルベット状の花で、とても美しい花色 からアメジストセージと呼ばれる 性質が強健で、生育も早い育てやすいサルビア 〜担当スタッフのコメント〜 秋花壇に欠かせない、とても美しいサルビアです。 感触も柔らかなビロード状の花が長く伸び、株立ち になってたくさん咲き、大株は壮観です。 数多くのサルビアの中でも、特に丈夫で、植えっぱなしでどんどんふえて、一面に咲き揃います。 暑さにも強いので、特に暖地の庭植えに最適です。 寒冷地では寒さ対策が必要です。敷きワラやマルチングなどで路地で越冬できますが、極寒冷地の場合は室内に取り込みます。株が大きい場合は 挿し木で小さい苗を作って取り込む方法もあります。 春に小苗を植えても(生育とても早く)秋には充分 楽しめますので一年草扱いでも充分なほど、きれい に咲き、毎年植えたくなる花です。 姿良く咲かせるために剪定が重要になります。 ※詳しい剪定方法は下の欄をご参照ください ガクの部分がやわらかなビロード状で美しいです お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春〜夏 芽吹き〜開花前〜開花中 秋〜冬 開花中〜花後剪定済み 冬〜春 低温管理していますので冬は葉が少ないもしくは地上部落葉中 冬は地上部がほぼ落葉しています ↑苗の様子 春頃 ↑苗の様子 秋頃 ※季節により姿は大きく変化しますので   参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日  照 寒冷地 日向 暖  地 日向 耐乾性 普 通 ある程度耐えます 耐湿性 普 通 ある程度耐えます 剪  定 春から初夏頃に伸びた枝を 短めにカットしておくと 花枝が増え、姿良く咲く。花後は短くカットし株を充実させる 冬は2節ほど残し切り戻し、株を休ませる 肥  料 剪定後と春か秋 必要に応じて 増  殖 株分け 挿し木 消  毒 当店では無農薬です

■宿根草■宿根サルビア アズレア10.5cmポット苗

レビュー平均4.5点/32
¥358
Wイイかも

空色を表す「アズレア」。透き通るような美しい色合い。背が高く、寄せ植えのバランスとりにおすすめです。 送料区分:A2 (送料表はこちら)[20110519] ■ 形状・サイズ他 10.5cmポット ■ お届け予定 *お届けはご注文を頂いてから3日後以降となります。 *離島など一部お届けできない地域がございます。 ■備考 お花のついていない株のみの状態での販売となります。 「アズレア」は空色を意味する言葉。その名の通り、透き通るような色合いの美しいサルビアです。背が高く、風にそよぐ姿は優雅で可憐。寄せ植えのバランスとりにおすすめです。落ちた花も輝くようにきらきら綺麗な姿。思わず集めてしまいたくなる、美しさに満ちた花。アズレアを主役に空色のガーデンをつくってみませんか? 【育て方】 *お届けした植物には早めにお水を与えてください。 シソ科の宿根草 アメリカ等原産 花時期8〜10月 草丈 100〜150cm 耐寒温度 約−12℃(環境・生育状況により変わります) ■育てる場所・土 日当たりのよいところで育ててください。 土は 特選花の培養土などのお花用の土がおすすめです。庭植えの場合、あらかじめたい肥や腐葉土を混ぜ込んでおくとよいでしょう。 鉢底の穴をふさぐように(土こぼれ防止とナメクジなどの虫よけのため)鉢底ネットを敷き、その上に鉢の高さの1割ほど、鉢底の石を敷いてください。その上に培養土を、植え付ける苗の土の表面が鉢の縁から1〜3cmほど下になるように調整して入れます。 苗の周りにもしっかりと土が入るように棒などできちんと土を押しましょう。植え付けたら鉢底から流れ出るくらいにたっぷりと水やりを。 ■水やり 鉢植えの場合、土の表面が1cmほどしっかりと乾いたら、鉢底から流れ出るくらいにたっぷりと与えましょう。鉢皿を敷いている場合、たまった水はその都度捨ててください。水をためっぱなしにしていると根っこが腐る原因となります。 庭植えの場合、晴れの日が続く場合や葉に元気がなくなってきたら与えてください。 夏は午前中の涼しい時間に、冬も凍る心配のない午前中に水を与えましょう。夏の日中に水切れを起こした場合は、すぐに涼しい日陰に移して水やりを行ってください。 ■肥料 植え付け前にゆっくり効くもの(フローラマックBなど)を、花時期には液体肥料を与えましょう。 ■お手入れ 春から夏に何回か摘心を行うと花数が増えます。 冬前に根元近くで切り戻しを行うとよいでしょう。寒さには強いですが、根が凍ることは避けましょう。腐葉土やマルチングなどで防寒をするとよいでしょう。 ■植え替え・株分け 鉢植えの場合、芽吹き前の春に植え替えを行ってください。古い土を根を傷めない程度に軽く落とし、一回り(3cm)大きい鉢に新しい土を足して植え替えます。同じ大きさの鉢に植える場合は、1/3程度根を切り、地上部も同じくらい切り取ってから新しい土を加えて植え付けます。 大きくなったら株分けができます。植え替えと同じ時期が適期です。あまり小さく分けすぎないように気をつけて、どの株にも2〜3芽がつくように分けましょう。小さな株は手で、大きな株はナイフなどを使うとよいでしょう。ナイフは火であぶるなどして消毒してから使ってください。切り口には殺菌剤を塗っておくと病気の予防になります。分ける際根は傷めないように注意してください。「アズレア」は空色を意味する言葉。その名の通り、透き通るような色合いの美しいサルビアです。背が高く、風にそよぐ姿は優雅で可憐。

サルビア ‘ホットリップス’

レビュー平均4.75点/32
¥324
Wイイかも

■ 学名 : Salvia microphylla 'Hot Lips' ■ 別名 : チェリーセージ ホットリップス         サルビア ミクロフィラ ホットリップス         ベビーセージ など ■ シソ科 多年草(冬期常緑〜半常緑種) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 初夏〜秋  ■ 草 丈  : 1.2m前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約−7℃  ■ 耐暑性 : 強  ■ 日 照  : 日向〜やや半日陰 ■ 代表的な原産地 : メキシコ グレッギーと共にチェリーセージと呼ばれる ミクロフィラの品種 気温や季節により花色が 様々に変化する 花後短く切り戻すと姿よく咲く 〜担当スタッフのコメント〜 花色の変化がおもしろい、かわいいチェリーセージ です。気温や日照により赤くなったり、白くなったりと 変化し、ほとんどの時期はツートンカラーでコント ラストが出て、とても美しいです。 木立になりたくさんの花を咲かせます。花期がとても 長く、管理次第で6ヶ月ほど、かなりの長い期間、咲か せて楽しむ事が出来ます。 ※姿良く咲かせるために剪定が重要になります  (詳しい剪定方法は下の欄に記載してあります) ↓花色の変化       花色は季節や温度、環境などにより様々に変化します これも、この花の楽しみの一つです 寄せ植えにもかわいい お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春〜夏 芽吹き〜開花前〜開花中 秋〜冬 開花中〜花後剪定済み 冬〜春 低温管理していますので冬は葉が少ないもしくは地上部落葉中冬は地上部がほぼ落葉しています ↑苗の様子 秋頃※季節により姿は大きく変化しますので  参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日  照 寒冷地 日向 暖  地 日向 耐乾性 普 通 ある程度耐えます 耐湿性 普 通 ある程度耐えます 剪  定 よく伸び、花期も長いので花がある程度咲き終わったら短くカットする(地際から小株で10cm、大株で20cmほど残して) 花枝が増え、再び姿良く咲く この作業を咲き終わる度、繰り返します 冬も同じく短く切り戻し、株を休ませる 肥  料 剪定後に施肥すると株に勢いが出てたくさん咲きます他、春か秋 必要に応じて 増  殖 株分け 挿し木 消  毒 目立った病害虫はありません

■新鮮花壇苗■ブルーサルビア

レビュー平均4.85点/27
¥270
Wイイかも

ブルーの色合いで見る者を魅了します。まとめて植えるととっても幻想的。夏場の高温下では発色が劣る傾向にあります。秋に向い温度が下がるにつれ発色を増してきます。 送料区分:A2(送料表はこちら) [20130420] ■ 形状・サイズ他   10.5cmポット ポットの色は変更になる場合がございます。 ■ お届け予定 *お届けは、ご注文を頂いてから3日後以降になります。 *離島など一部お届けできない地域があります。 サルビアは様々な品種があり、たくさんの人に愛されている植物。ブルーサルビアは涼やかな紫の花色。ブルーの色合いが見る者を魅了します。まとめて植えるととっても幻想的!たくさんの花が長く咲くうれしい植物!ぜひたくさん植えてその魅力を堪能してください。<育て方> シソ科の一年草。(冬が越せれば宿根草)花時期は6月〜10月。 日当たりのよいところで育ててください。水は土の表面が乾いたらたっぷりと。メリハリの利いた水やりを心がけて、やや乾燥気味に育ててください。植え付け前にゆっくり効く肥料を、花時期には液体肥料を併せて与えましょう。全体的に花が咲き終わったら切り戻しを。植え替え、株分けは3月ごろが適期です。花壇苗・花苗  かわいいセダム  宿根草  ハーブ  グランドカバー  涼やかなブルーの色合いで見る者を魅了します。まとめて植えるととっても幻想的!たくさんの花が長く咲くうれしい植物!ぜひたくさん植えてその魅力を堪能してください。

サルビア ネモローサ ‘スノーヒル’

レビュー平均4.6点/25
¥432
Wイイかも

■ 学名 : Salvia nemorosa 'Schneehugel' ■ 別名 : サルビア シルベストリス         ウッドランドセージ など ■ シソ科 耐寒性多年草(冬期半常緑〜落葉種) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 初夏  ■ 草 丈  : 40cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約−20℃  ■ 耐暑性 : 強  ■ 日 照  : 日向〜やや半日陰 ■ 代表的な原産地 : ヨーロッパ 花立ちの良い白花種 小さな花が密に咲く穂状花で 爽やかなイメージ ホワイトガーデンにもおすすめ 〜担当スタッフのコメント〜 小花がとっても爽やかな印象の白のネモローサです。 ガーデンに植えると他の草花を引き立て、全体が やわらかな雰囲気になります。 青系のネモローサに比べると生育が遅く、若いうちは 株がまとまりにくい難点がありますが、大株になると 真っ白に咲き揃い、すばらしく、他に変えがたい良さが あります。 初夏から夏に咲き、花後に短くカットしておくと 秋にも再び開花します。 寄せ植えにも綺麗です ※その他の花 : ギボウシ‘パトリオット’ ・ マサキ など お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春〜夏 芽吹き〜開花前〜開花中または花後剪定済み 秋〜冬 花後剪定済み〜紅葉中〜落葉の途中 冬〜春 低温管理していますので冬は葉が少ないもしくは地上部落葉中 冬は地上部がほぼ落葉しています ※寒さに当てて健全に育てております。冬から早春は中央に   冬芽状の葉が少し残る程度で、ほぼ落葉しています。 ↑苗の様子 初夏頃 ↑苗の様子 初夏頃※季節により姿は大きく変化しますので   参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日  照 寒冷地 日向 暖  地 昼過ぎから半日陰が理想 耐乾性 普 通 ある程度耐えます 耐湿性 普 通 ある程度耐えますが、高温多湿を嫌います 剪  定 花後に短くカットすると再び咲く。 冬は中央の芽を残し、葉は切り戻し株を休ませる。 肥  料 剪定後と春か秋 必要に応じて 増  殖 株分け 実生 挿し木 消  毒 当店では無農薬です

サルビア ネモローサ

レビュー平均4.95点/22
¥324
Wイイかも

■ 学名 : Salvia nemorosa ■ 別名 : サルビア シルベストリス ウッドランドセージなど ■ シソ科 耐寒性多年草(冬期半常緑〜落葉種) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 初夏  ■ 草 丈  : 40cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約−20℃  ■ 耐暑性 : 強  ■ 日 照  : 日向〜やや半日陰 ■ 代表的な原産地 : ヨーロッパ 青紫の小花が密集し、穂状に咲く 多数の花穂を立ち上げ、美しい宿根サルビア 大株に育つと、とても見事 〜担当スタッフのコメント〜 寒さに強いサルビアで、イングリッシュガーデンなどに多く使用されています。ドーム状に一斉に咲く姿はとても壮観で、他の草花と合わせて植えてもきれいです。 サルビアは伸びてワイルドに茂る印象がありますが、 ネモローサの仲間はあまり伸びず、コンパクトでベロニカの仲間を連想させる草姿です。 初夏から夏に咲き、花後に短くカットしておくと秋にも再び開花する花期の長さも魅力です。 お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春〜夏 芽吹き〜開花前〜開花中または花後剪定済み 秋〜冬 花後剪定済み〜紅葉中〜落葉の途中 冬〜春 低温管理していますので冬は葉が少ないもしくは地上部落葉中 冬は地上部がほぼ落葉しています ※寒さに当てて健全に育てております。冬から早春は中央に   冬芽状の葉が少し残る程度で、ほぼ落葉しています。 ↑苗の様子 春頃 ↑苗の様子 初夏頃 ※季節により姿は大きく変化しますので   参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日  照 寒冷地 日向 暖  地 昼過ぎから半日陰が理想 耐乾性 普 通 ある程度耐えます 耐湿性 普 通 ある程度耐えますが、高温多湿を嫌います 剪  定 花後に短くカットすると再び咲く。冬は中央の芽を残し、 葉は切り戻し株を休ませる 肥  料 剪定後と春か秋 必要に応じて 増  殖 株分け 実生 挿し木 消  毒 当店では無農薬です

サルビア クレベランディ (クレベラントセージ)

レビュー平均4.73点/22
¥432
Wイイかも

■ 学名 : Salvia clevelandii ■ 別名 : クレベラントセージ         サンディエゴセージ ブルーセージ など ■ シソ科 耐寒性多年草(冬期常緑〜半常緑種) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 初夏〜秋  ■ 草 丈  : 80cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約−12℃  ■ 耐暑性 : 強  ■ 日 照  : 日向〜やや半日陰 ■ 代表的な原産地 : 北アメリカ 空色の美しい花がリング状に取り巻き、段になって 咲く 淡いブルーとシルバーの葉色が調和し、とても 上品で美しいサルビア 全草に良い芳香がある 〜担当スタッフのコメント〜 シルバーグレーの葉、茎と淡いパステル調の花の 色合いがとても上品なサルビアです。特徴ある 咲き方で、優美な雰囲気を持ちます。やや木質化 し、低木状に育ち、草姿も比較的まとまり、姿、花、 葉色とも全体が美しいサルビアです。 料理用のセージに似たとても良い香りも魅力で、 ポプリなどにも利用できます。 サルビアの仲間の中では生育はゆっくりです お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春〜夏 芽吹き〜開花前〜開花中 秋〜冬 開花中〜花後剪定済み〜紅葉中 冬〜春 常緑性ですが低温栽培の為、冬は葉が少ないです ↑苗の様子 秋頃※季節により姿は大きく変化しますので  参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日  照 寒冷地 日向 暖  地 日向 耐乾性 普 通 ある程度耐えます 耐湿性 普 通 ある程度耐えますが多湿は苦手です 剪  定 花後に低めに切り戻すと姿が整い翌年の花数も多くなります 肥  料 剪定後と春か秋 必要に応じて ※春に施肥すると夏秋に花が咲きやすくなる 増  殖 株分け 挿し木 消  毒 当店では無農薬です

■宿根草■サルビア チャメドリオイデス(ジャーマンダーセージ)10.5cmポット

レビュー平均3.76点/21
¥418
Wイイかも

銀白色の葉に、涼やかな青色のお花を咲かせます。 送料区分:A2(送料表はこちら)[20110519] ■ 形状・サイズ他   10.5cmポット ■ お届け予定 *お届けは、ご注文を頂いてから3日後以降になります。 *離島など一部お届けできない地域があります。 ■備考 *お使いの画面設定などにより花色など実物と異なる場合がございます。 *お届け時期によりお花や葉の付いていない株だけの状態の場合がございます。予めご了承ください。   サルビアは様々な品種があり、たくさんの人に愛されている植物。 ジャーマンダーセイジは別名メキシカンブルーセージ。チャメドリオイデス、カマエドリオイデスとも呼ばれます。銀白色の葉に、涼やかな青色の花を咲かせます。暑さにも寒さにも強いうれしい性質。ブッシュ状に茂る、ボリュームもうれしい一品です! 【育て方】 *お届けした植物には早めにお水を与えてください。 シソ科の宿根草 メキシコ等原産 花時期6〜10月(真夏は花を休む時があります。) 草丈 30〜40cm 耐寒温度 約−10℃(環境・生育状況により変わります) ■育てる場所・土 日当たりのよいところで育ててください。 土は 特選花の培養土などのお花用の土がおすすめです。庭植えの場合、あらかじめたい肥や腐葉土を混ぜ込んでおくとよいでしょう。 鉢底の穴をふさぐように(土こぼれ防止とナメクジなどの虫よけのため)鉢底ネットを敷き、その上に鉢の高さの1割ほど、鉢底の石を敷いてください。その上に培養土を、植え付ける苗の土の表面が鉢の縁から1〜3cmほど下になるように調整して入れます。 苗の周りにもしっかりと土が入るように棒などできちんと土を押しましょう。植え付けたら鉢底から流れ出るくらいにたっぷりと水やりを。 ■水やり 鉢植えの場合、土の表面が1cmほどしっかりと乾いたら、鉢底から流れ出るくらいにたっぷりと与えましょう。鉢皿を敷いている場合、たまった水はその都度捨ててください。水をためっぱなしにしていると根っこが腐る原因となります。 庭植えの場合、晴れの日が続く場合や葉に元気がなくなってきたら与えてください。 夏は午前中の涼しい時間に、冬も凍る心配のない午前中に水を与えましょう。夏の日中に水切れを起こした場合は、すぐに涼しい日陰に移して水やりを行ってください。 ■肥料 植え付け前にゆっくり効くもの(フローラマックBなど)を、花時期には液体肥料を与えましょう。 ■お手入れ 花が終わったら花茎の付け根から摘み取ってください。全体的に花が咲き終わったら、先端1/3くらいを切り戻すとよいでしょう。 冬前に根元近くで切り戻しを行うとよいでしょう。 寒さには強く、暖地では外で冬を越せますが地面が凍ることは避けてください。腐葉土やマルチングなどで防寒をするとよいでしょう。 ■植え替え・株分け 鉢植えの場合、芽吹き前の春に植え替えを行ってください。古い土を根を傷めない程度に軽く落とし、一回り(3cm)大きい鉢に新しい土を足して植え替えます。同じ大きさの鉢に植える場合は、1/3程度根を切り、地上部も同じくらい切り取ってから新しい土を加えて植え付けます。 大きくなったら株分けができます。植え替えと同じ時期が適期です。あまり小さく分けすぎないように気をつけて、どの株にも2〜3芽がつくように分けましょう。小さな株は手で、大きな株はナイフなどを使うとよいでしょう。ナイフは火であぶるなどして消毒してから使ってください。切り口には殺菌剤を塗っておくと病気の予防になります。分ける際根は傷めないように注意してください。銀白色の葉に、涼やかな青色の花を咲かせます。暑さにも寒さにも強いうれしい性質。

サルビア コアウイレンシス

レビュー平均4.79点/19
¥324
Wイイかも

■ 学名 : Salvia coahuilensis ■ 別名 : サルビア ‘パープルブラッシュ’         コアウイラセージ など ■ シソ科 耐寒性多年草(冬期半常緑〜落葉種) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 初夏〜秋  ■ 草 丈  : 40cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約−10℃  ■ 耐暑性 : 強  ■ 日 照  : 日向〜やや半日陰 ■ 代表的な原産地 : メキシコ 濃く鮮やかな青紫の花 細い葉と小さい花が繊細な 雰囲気 花後は株元まで切り戻すと繰り返し咲き、草姿も整う 〜担当スタッフのコメント〜 初夏頃から咲き始め、秋遅くまで楽しめる、花期の 長いサルビアです。 盛夏に咲くブルーのセージは 品種が少ないので貴重だと思います。 暑さに強く丈夫で育てやすい強健種です。花後に株元まで強剪定する事により姿良く、繰り返し咲きます。剪定後に肥料を与えると株に勢いが出ます。 とても小型のサルビアです。コンパクトに咲くので 寄せ植えや花壇の前方から中ほどに、場所をとらず 使いやすいです。花はとても小さいですが色が濃く とても目を引きます。 小型で色が良いので寄せ植えに最適です 他花材  ツボサンゴ‘キャラメル’ ・ アークトチス グランディス ブラキカム(店頭のみ販売) ・ インカビレア(店頭のみ販売) お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春〜夏 芽吹き〜開花前〜開花中または花後剪定済み 秋〜冬 花後剪定済み〜紅葉中〜落葉の途中 冬〜春 低温管理していますので冬は葉が少ないです。 冬から早春は葉が紅葉し少なくなります ↑苗の様子 秋頃 ↑苗の様子 初夏頃 ※季節により姿は大きく変化しますので  参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日  照 寒冷地 日向 暖  地 日向 耐乾性 普 通 ある程度耐えます 耐湿性 普 通 ある程度耐えます 剪  定 花後に短くカットすると姿良く再び咲く 冬は2節ほど残し切り戻し、株を休ませる 肥  料 剪定後と春か秋 必要に応じて 増  殖 株分け  挿し木 消  毒 当店では無農薬です

サルビア ガラニチカ (メドーセージ)

レビュー平均4.78点/18
¥324
Wイイかも

■ 学名 : Salvia guaranitica ■ 別名 : サルビア ガラニチカ(グアラニチカ)         アニスセンテッドセージ          メドーセージ(国内流通名) など ■ シソ科 多年草(冬期半常緑〜落葉種) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 夏〜秋  ■ 草 丈  : 1.2m前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約−12℃  ■ 耐暑性 : 強  ■ 日 照  : 日向〜やや半日陰 ■ 代表的な原産地 : メキシコ 濃い青紫色の大輪花 長期間咲き、生育も早い 英名とは違う、メドーセージと言う名前で流通している 〜担当スタッフのコメント〜 流通しているセージの中で最もポピュラーな品種の ひとつです。美しい色と、とても強健な丈夫さが人気 の要因ではないでしょうか。 良い香りも魅力で、様々な蝶や蜂が好みます。 イモのような地下茎がたくさんできて株立ちになり、 たくさん咲きます。旺盛によく伸びるので、姿良く 咲かせるために剪定が重要になります。 ※詳しい剪定方法は下の欄をご参照ください。 流通名の「メドーセージ」は本来サルビア プラテンシ スの英名であり、名前が間違ったまま国内に出回って しまい定着したものと思われます。 ※最近はサルビア ガラニチカの正しい名前で流通   することも多くなってきました。 お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春〜夏 芽吹き〜開花前〜開花中 秋〜冬 開花中〜花後剪定済み 冬〜春 低温管理していますので冬は葉が少ないもしくは地上部落葉中 冬は地上部がほぼ落葉しています ↑苗の様子 初夏頃 ↑苗の様子 秋頃 ※季節により姿は大きく変化しますので  参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日  照 寒冷地 日向 暖  地 日向 耐乾性 普 通 ある程度耐えます 耐湿性 普 通 ある程度耐えます 剪  定 よく伸びるので春から初夏に数回(短めに)カットすると 花枝が増え、姿良く咲く。花後は短くカットすると姿良く再び咲く 冬は2節ほど残し切り戻し、株を休ませる 肥  料 剪定後と春か秋 必要に応じて 増  殖 株分け 挿し木 消  毒 当店では無農薬です

【ポイント10倍】ファリナセア ブルー 花苗 ファリナセア苗 ファリナセア 青花 非耐寒性多年草

レビュー平均4.53点/17
¥194
Wイイかも

同じ種類やサイズ違い、色違いの植物を探してみる!<今すぐクリック> 米国南部〜メキシコ原産 シソ科 非耐寒性多年草暑さに強く秋遅くまでラベンダーのようなブルーの花を咲かせてくれます。夏花壇にたくさん植え込むと見事な花壇になります。  管理方法はこちら米国南部〜メキシコ原産 シソ科 非耐寒性多年草暑さに強く秋遅くまでラベンダーのようなブルーの花を咲かせてくれます。夏花壇にたくさん植え込むと見事な花壇になります。 同じ種類やサイズ違い、色違いの植物を探してみる!<今すぐクリック>

■宿根草■コバルトセージ 青色 10.5cmポット

レビュー平均4.75点/16
¥358
Wイイかも

くっきりとした鮮やかな青色。清々しさを放ちます。 送料区分:A2(送料表はこちら) [20110519] ■ 形状・サイズ他   10.5cmポット ■ お届け予定 *お届けはご注文を頂いてから3日後以降となります。 *離島など一部お届けできない地域がございます。 ■備考 *お使いの画面設定などにより花色など実物と異なる場合がございます。 *お届け時期によりお花や葉の付いていない株だけの状態の場合がございます。予めご了承ください。 サルビアは様々な品種があり、たくさんの人に愛されている植物。コバルトセージはサルビア レプタンスの直立するタイプ。くっきりとした鮮やかな青色の花。白と青の色合いが清々しさを運びます。背が高くなるので寄せ植えや花壇の後方に。小さな青い花が揺れている様子は愛らしさでいっぱいです。 【育て方】 *お届けした植物には早めにお水を与えてください。 シソ科の宿根草 北米等原産 花時期8〜11月 草丈 80〜100cm 耐寒温度 約−10℃(環境・生育状況により変わります) ■育てる場所・土 日当たりのよいところで育ててください。 土は 特選花の培養土などのお花用の土がおすすめです。庭植えの場合、あらかじめたい肥や腐葉土を混ぜ込んでおくとよいでしょう。 鉢底の穴をふさぐように(土こぼれ防止とナメクジなどの虫よけのため)鉢底ネットを敷き、その上に鉢の高さの1割ほど、鉢底の石を敷いてください。その上に培養土を、植え付ける苗の土の表面が鉢の縁から1〜3cmほど下になるように調整して入れます。 苗の周りにもしっかりと土が入るように棒などできちんと土を押しましょう。植え付けたら鉢底から流れ出るくらいにたっぷりと水やりを。 ■水やり 鉢植えの場合、土の表面が1cmほどしっかりと乾いたら、鉢底から流れ出るくらいにたっぷりと与えましょう。鉢皿を敷いている場合、たまった水はその都度捨ててください。水をためっぱなしにしていると根っこが腐る原因となります。 庭植えの場合、晴れの日が続く場合や葉に元気がなくなってきたら与えてください。 夏は午前中の涼しい時間に、冬も凍る心配のない午前中に水を与えましょう。夏の日中に水切れを起こした場合は、すぐに涼しい日陰に移して水やりを行ってください。 ■肥料 植え付け前にゆっくり効くもの(フローラマックBなど)を、花時期には液体肥料を与えましょう。 ■お手入れ 春から夏に何回か摘心を行うと花数が増えます。 冬前に根元近くで切り戻しを行うとよいでしょう。寒さには強いですが、根が凍ることは避けましょう。腐葉土やマルチングなどで防寒をするとよいでしょう。 ■植え替え・株分け 鉢植えの場合、芽吹き前の春に植え替えを行ってください。古い土を根を傷めない程度に軽く落とし、一回り(3cm)大きい鉢に新しい土を足して植え替えます。同じ大きさの鉢に植える場合は、1/3程度根を切り、地上部も同じくらい切り取ってから新しい土を加えて植え付けます。 大きくなったら株分けができます。植え替えと同じ時期が適期です。あまり小さく分けすぎないように気をつけて、どの株にも2〜3芽がつくように分けましょう。小さな株は手で、大きな株はナイフなどを使うとよいでしょう。ナイフは火であぶるなどして消毒してから使ってください。切り口には殺菌剤を塗っておくと病気の予防になります。分ける際根は傷めないように注意してください。くっきりとした鮮やかな青色の花。白と青の色合いが清々しさを運びます。

サルビア ‘ライムライト’

レビュー平均4.42点/12
¥324
Wイイかも

■ 学名 : Salvia mexicana 'Limelight' ■ 別名 : サルビア メキシカナ(メキシカーナ)ライムライト など ■ シソ科 多年草(冬期常緑〜半常緑種) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 夏〜秋  ■ 草 丈  : 1.5m前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約−7℃  ■ 耐暑性 : 強  ■ 日 照  : 日向〜やや半日陰 ■ 代表的な原産地 : メキシコ 濃い青紫色の大輪の花で、ライム色のガクとの コントラストが良い 花つき良く大株になると 一面に咲き美しい 咲き始め頃 〜担当スタッフのコメント〜 ライムイエローのガクと濃い青紫の花がとても きれいなコントラストを出したくさん咲き揃い ます。大型で見応えのある姿になります。 とても丈夫で育てやすい宿根サルビアです。 姿良く咲かせるために剪定が重要になります。 ※詳しい剪定方法は下の欄に記載してあります。 ツボミの頃 黄金色のガクが美しい 開花するとコントラストがすばらしい お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春〜夏 芽吹き〜開花前〜開花中 秋〜冬 開花中〜花後剪定済み〜紅葉中 冬〜春 低温管理していますので冬は葉が少ないもしくは地上部落葉中 ※冬は地上部がほぼ落葉しています 基本的な管理 日  照 寒冷地 日向 暖  地 日向 耐乾性 やや弱い ある程度耐えます 耐湿性 普 通 ある程度耐えます 剪  定 よく伸びるので春から初夏に数回(短めに)カットすると 花枝が増え、姿良く咲く花後は短くカットすると再び咲く 冬は2節ほど残し切り戻し、株を休ませる 肥  料 剪定後と春か秋 必要に応じて 増  殖 挿し木 消  毒 当店では無農薬です

■宿根草■サルビア ディスコロール10.5cmポット

レビュー平均4.5点/10
¥418
Wイイかも

珍しい黒色のサルビア。寄せ植えの引き締め役や、お庭のアクセントとして大人気! 送料区分:A2(送料表はこちら) [20110702] ■ 形状・サイズ他   10.5cmポット ■ お届け予定 *お届けは、ご注文を頂いてから3日後以降になります。 *離島など一部お届けできない地域があります。■備考 時期によりお花のついていない株のみの状態での販売となります。 サルビアは様々な品種があり、たくさんの人に愛されている植物。ディスコロールはシルバーリーフとシックな黒色の花が特徴のサルビア。黒い花と白色がかる色合いのガクがディスコロール(異なった色の)配色。背がすらりと高く、人目を引く品種です。寄せ植えにプラスすれば、全体の引き締め役に!お庭のアクセントにいかがですか? <育て方> シソ科の多年草。花時期は5月〜11月。(真夏は花を休みます。)草丈約100cm 最低気温 約0℃ 日当たりのよいところで育ててください。夏の直射日光は避けましょう。肥沃な土を好みます。植え付け前にみみずのフンやたい肥を混ぜこんでおきましょう。水は土の表面が乾いたらたっぷりと。水やりの間隔を調整して、やや乾燥気味に育ててください。 植え付け前にゆっくり効く肥料を、その後は適宜液体肥料を与えるとよいでしょう。全体的に花が咲き終わったら切り戻しを。 植え替え、株分けは3月ごろが適期です。寒さにはやや弱いので、0℃以上は保つようにしましょう。ディスコロールはシルバーリーフとシックな黒色の花が特徴のサルビア。黒い花と白色がかる色合いのガクがディスコロール(異なった色の)配色。

■宿根草■サルビア サギッタタ10.5cmポット

レビュー平均3.89点/9
¥418
Wイイかも

目を見張るような美しい濃い青色の品種です。 送料区分:A2 (送料表はこちら)[20110310][20110928] ■ 形状・サイズ他 10.5cmポット苗 ■ お届け予定 *お届けはご注文をいただいてから3日後以降となります。*離島など一部お届けできない地域があります。 ■備考 主にお花のついていない株のみの状態での販売となります。 サルビアは様々な品種があり、たくさんの人に愛されている植物。サギッタタは目を見張るような美しい濃い青色の花。ふわりと横に広がるように枝が伸びます。幻想的な色合いをお楽しみください。 【育て方】 *お届けした植物には早めにお水を与えてください。 シソ科の宿根草 エクアドル等原産 花時期6〜11月 草丈 60〜80cm 耐寒温度 約0℃(環境・生育状況により変わります) ■育てる場所・土 日当たりのよいところで育ててください。 土は 特選花の培養土などのお花用の土がおすすめです。庭植えの場合、あらかじめたい肥や腐葉土を混ぜ込んでおくとよいでしょう。 鉢底の穴をふさぐように(土こぼれ防止とナメクジなどの虫よけのため)鉢底ネットを敷き、その上に鉢の高さの1割ほど、鉢底の石を敷いてください。その上に培養土を、植え付ける苗の土の表面が鉢の縁から1〜3cmほど下になるように調整して入れます。 苗の周りにもしっかりと土が入るように棒などできちんと土を押しましょう。植え付けたら鉢底から流れ出るくらいにたっぷりと水やりを。 ■水やり 鉢植えの場合、土の表面が1cmほどしっかりと乾いたら、鉢底から流れ出るくらいにたっぷりと与えましょう。鉢皿を敷いている場合、たまった水はその都度捨ててください。水をためっぱなしにしていると根っこが腐る原因となります。 庭植えの場合、晴れの日が続く場合や葉に元気がなくなってきたら与えてください。 夏は午前中の涼しい時間に、冬も凍る心配のない午前中に水を与えましょう。夏の日中に水切れを起こした場合は、すぐに涼しい日陰に移して水やりを行ってください。 ■肥料 植え付け前にゆっくり効くもの(フローラマックBなど)を、花時期には液体肥料を与えましょう。 ■お手入れ 花が終わったら花茎の付け根から摘み取ってください。全体的に花が咲き終わったら、先端1/3くらいを切り戻すとよいでしょう。 冬前に根元近くで切り戻しを行うとよいでしょう。 寒さをやや苦手とします。冬は室内に取り込むと安心でしょう。 ■植え替え・株分け 鉢植えの場合、芽吹き前の春に植え替えを行ってください。古い土を根を傷めない程度に軽く落とし、一回り(3cm)大きい鉢に新しい土を足して植え替えます。同じ大きさの鉢に植える場合は、1/3程度根を切り、地上部も同じくらい切り取ってから新しい土を加えて植え付けます。 大きくなったら株分けができます。植え替えと同じ時期が適期です。あまり小さく分けすぎないように気をつけて、どの株にも2〜3芽がつくように分けましょう。小さな株は手で、大きな株はナイフなどを使うとよいでしょう。ナイフは火であぶるなどして消毒してから使ってください。切り口には殺菌剤を塗っておくと病気の予防になります。分ける際根は傷めないように注意してください。花壇苗・花苗  かわいいセダム  宿根草  ハーブ  グランドカバー  目を見張るような美しい濃い青色の花。ふわりと横に広がるように枝が伸びます。

■新鮮花壇苗■サルビア コスミックブルー3.5号

レビュー平均2.67点/9
¥358
Wイイかも

くっきりとした青色の花が美しい品種。ふんわり横に広がる性質。ハンギングにもどうぞ! 送料区分:A2(送料表はこちら)[20110514] ■ 形状・サイズ他   10.5cmポット ■ お届け予定 *お届けは、ご注文を頂いてから3日後以降になります。 *離島など一部お届けできない地域があります。 サルビアは様々な品種があり、たくさんの人に愛されている植物。コスミックブルーは別名シナロエンシス。青紫色の花が美しい品種。くっきりとした花色に、白いドットがアクセント。ふんわり横に広がるように育つので、寄せ植えの前面におすすめ。ハンギングにもどうぞ! <育て方> シソ科の多年草。花時期は6月〜10月。 日当たりから半日陰のところで育ててください。夏の直射日光は避けた方がよいでしょう。水は土の表面が乾いたらたっぷりと。やや乾燥気味に育ててください。植え付け前にゆっくり効く肥料を、花時期には液体肥料を併せて与えましょう。全体的に花が咲き終わったら切り戻しを。植え替え、株分けは3月ごろが適期です。寒さには−5℃くらいまで耐えられます。花壇苗・花苗  かわいいセダム  宿根草  ハーブ  グランドカバー  青紫色の花が美しい品種。くっきりとした花色に、白いドットがアクセント。ふんわり横に広がるように育つので、寄せ植えの前面におすすめ。ハンギングにもどうぞ!

サルビア ネモローサ ‘ローゼンウェイン’

レビュー平均4.25点/8
¥324
Wイイかも

■ 学名 : Salvia nemorosa ‘Rosenwein' ■ 別名 : サルビア シルベストリス         ウッドランドセージ など ■ シソ科 耐寒性多年草(冬期半常緑〜落葉種) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 初夏  ■ 草 丈  : 60cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約−20℃  ■ 耐暑性 : 強  ■ 日 照  : 日向〜やや半日陰 ■ 代表的な原産地 : ヨーロッパ 淡い赤紫の明るい花色 ドーム状に広がるように生育する 各種ネモローサの系統は花後株元まで 短く切り戻すと再び開花する 〜担当スタッフのコメント〜 ドーム状に一斉に咲く姿はとても壮観です。 サルビアは伸びてワイルドに茂る印象がありますが、 ネモローサの仲間はあまり伸びず、コンパクトでベロニカの仲間を連想させる草姿です。 初夏から夏に咲き、花後に短くカットしておくと 秋にも再び開花します。 花後のガクもきれいなので長期間楽しめます お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春〜夏 芽吹き〜開花前〜開花中または花後剪定済み 秋〜冬 花後剪定済み〜紅葉中〜落葉の途中 冬〜春 低温管理していますので冬は葉が少ないもしくは地上部落葉中 冬は地上部がほぼ落葉しています ※寒さに当てて健全に育てております。冬から早春は中央に   冬芽状の葉が少し残る程度で、ほぼ落葉しています。 ↑苗の様子 春頃 ↑苗の様子 初夏頃※季節により姿は大きく変化しますので  参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日  照 寒冷地 日向 暖  地 昼過ぎから半日陰が理想 耐乾性 普 通 ある程度耐えます 耐湿性 普 通 ある程度耐えますが、高温多湿を嫌います 剪  定 花後に短くカットすると再び咲く。 冬は中央の芽を残し、葉は切り戻し株を休ませる。 肥  料 剪定後と春か秋 必要に応じて 増  殖 株分け 実生 挿し木 消  毒 当店では無農薬です

サルビア プラテンシス ‘スワンレイク’

レビュー平均3.86点/7
¥324
Wイイかも

記事 〜2016年 12/29〜 寒さに当てて健全に育てています 現在、冬期落葉中で、地上部が少ないです ※庭植え、植え替え等可能です ■ 学名 : Salvia pratensis‘Swan Lake' ■ 別名 : メドーセージ(英名) など ■ シソ科 耐寒性多年草(冬期半常緑〜落葉種) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 初夏〜秋  ■ 草 丈  : 50cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約−20℃  ■ 耐暑性 : 強  ■ 日 照  : 日向〜やや半日陰 ■ 代表的な原産地 : ヨーロッパ コンパクトに花が密集して咲くプラテンシスの 小型改良種「バレットシリーズ」の白花タイプ 爽やかな白花を密集させて咲かせ姿が良い 花後の切り戻しにより長期間次々と開花する 〜小型のプラテンシス「バレット」シリーズ〜 本種は近年発売されたサルビア プラテンシスの 小型改良種「バレット」シリーズです。 当店では輸入のタネを使用して栽培しています。 プラテンシスは花の美しさから、古くから親しまれ てきたサルビアですが、花茎が長く伸び、花がやや まばらに咲き、少々姿が乱れ気味です。 このシリーズは小型に改良された事により花茎が 短く、花が密生して咲きコンパクトな草姿を保ち ます。 イメージは花の大きなネモローサといった感じです。 丈夫さは原種プラテンシスそのままですから寒さ 暑さに強く丈夫で育てやすいです。 花後に短くカットすると繰り返し咲き長期間楽しめ ます。 お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春〜夏 芽吹き〜開花前〜開花中または花後剪定済み 秋〜冬 花後剪定済み〜紅葉中〜落葉の途中 冬〜春 低温管理していますので冬は葉が少ないもしくは地上部落葉中 冬は地上部がほぼ落葉しています ※寒さに当てて健全に育てております。冬から早春は中央に   冬芽状の葉が少し残る程度で、ほぼ落葉しています。 ↑苗の様子 春頃 ↑苗の様子 初夏頃 ※向かって左は‘スイートエスメラルダ’ (注:20入ケースの画像ですが、お届けは1ポットです) ※季節により姿は大きく変化しますので  参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日  照 寒冷地 日向 暖  地 日向 耐乾性 普 通 ある程度耐えます 耐湿性 普 通 ある程度耐えます 剪  定 花後に短くカットすると再び咲く、 冬は中央の芽を残し葉は切り戻し、株を休ませる。 肥  料 剪定後と春か秋 必要に応じて 増  殖 株分け 実生 挿し木 消  毒 当店では無農薬です

■宿根草■サルビア ブキャナニー3.5号

レビュー平均4.57点/7
¥418
Wイイかも

ベルベット調のふかふかした花が愛らしいサルビア。様々な色合いをまとう鮮やかな品種。 送料区分:A2(送料表はこちら)[20101102] ■ 形状・サイズ他   10.5cmポット ■ お届け予定 *お届けはご注文を頂いてから3日後以降となります。 *離島など一部お届けできない地域がございます。 ■備考 *お使いの画面設定などにより花色など実物と異なる場合がございます。 *お届け時期によりお花や葉の付いていない株だけの状態の場合がございます。予めご了承ください。 サルビアは様々な品種があり、たくさんの人に愛されている植物。ブキャナニーは紅桃色の花がかわいい品種。花には細かいうぶ毛が生えて、ふかふかした質感。思わず触りたくなる一品です!チョコレート色の茎が落ち着いた印象。つやつやとした緑の葉っぱがみずみずしさをお届けします。さまざまな色合いをまとう鮮やかなサルビアです。 【育て方】 *お届けした植物には早めにお水を与えてください。 シソ科の宿根草 メキシコ等原産 花時期6〜10月 草丈 40〜60cm 耐寒温度 約−5℃(環境・生育状況により変わります) ■育てる場所・土 日当たりのよいところで育ててください。 土は 特選花の培養土などのお花用の土がおすすめです。庭植えの場合、あらかじめたい肥や腐葉土を混ぜ込んでおくとよいでしょう。 鉢底の穴をふさぐように(土こぼれ防止とナメクジなどの虫よけのため)鉢底ネットを敷き、その上に鉢の高さの1割ほど、鉢底の石を敷いてください。その上に培養土を、植え付ける苗の土の表面が鉢の縁から1〜3cmほど下になるように調整して入れます。 苗の周りにもしっかりと土が入るように棒などできちんと土を押しましょう。植え付けたら鉢底から流れ出るくらいにたっぷりと水やりを。 ■水やり 鉢植えの場合、土の表面が1cmほどしっかりと乾いたら、鉢底から流れ出るくらいにたっぷりと与えましょう。鉢皿を敷いている場合、たまった水はその都度捨ててください。水をためっぱなしにしていると根っこが腐る原因となります。 庭植えの場合、晴れの日が続く場合や葉に元気がなくなってきたら与えてください。 夏は午前中の涼しい時間に、冬も凍る心配のない午前中に水を与えましょう。夏の日中に水切れを起こした場合は、すぐに涼しい日陰に移して水やりを行ってください。 ■肥料 植え付け前にゆっくり効くもの(フローラマックBなど)を、花時期には液体肥料を与えましょう。 ■お手入れ 冬前に根元近くで切り戻しを行うとよいでしょう。寒さには強いですが、根が凍ることは避けましょう。腐葉土やマルチングなどで防寒をするとよいでしょう。 ■植え替え・株分け 鉢植えの場合、芽吹き前の春に植え替えを行ってください。古い土を根を傷めない程度に軽く落とし、一回り(3cm)大きい鉢に新しい土を足して植え替えます。同じ大きさの鉢に植える場合は、1/3程度根を切り、地上部も同じくらい切り取ってから新しい土を加えて植え付けます。 大きくなったら株分けができます。植え替えと同じ時期が適期です。あまり小さく分けすぎないように気をつけて、どの株にも2〜3芽がつくように分けましょう。小さな株は手で、大きな株はナイフなどを使うとよいでしょう。ナイフは火であぶるなどして消毒してから使ってください。切り口には殺菌剤を塗っておくと病気の予防になります。分ける際根は傷めないように注意してください。ブキャナニーは紅桃色の花がかわいい品種。花には細かいうぶ毛が生えて、ふかふかした質感。思わず触りたくなる一品です!

サルビア パテンス ‘ホワイトトロフィー’

レビュー平均4.71点/7
¥324
Wイイかも

■ 学名 : Salvia patens‘White Trophy' ■ 別名 : ゲンチアンセージ ソライロサルビア など ■ シソ科 多年草(冬期落葉種) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 初夏〜秋  ■ 草 丈  : 60cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約−10℃  ■ 耐暑性 : 強  ■ 日 照  : 日向〜やや半日陰 ■ 代表的な原産地 : メキシコ 透き通るような白花の大輪 パテンスは各種生育スピードが早く伸びながら咲き進むのである程度咲いたら地際近くまで切り戻すと姿良く、繰り返し 咲く 〜担当スタッフのコメント〜 サルビアの中でも特に花が大きく5cm近くあり、 とても美しいです。サルビアファンでなくとも是非 育てて頂きたい花です。 伸びながら咲き進み、主に夏によく咲きますが、 花後短く切り戻すと再び咲き、この作業の繰り 返しにより6月から10月頃までとても長く楽しめ ます。 旺盛によく伸びるサルビアです。多少咲いていても 姿が乱れたら思いきって短く切り戻してください。 すぐに芽を吹き、伸び始めます。このとき、肥料 不足だと葉色が淡くなります。切り戻し、肥料を ワンセットで行ってください。切ることで何度も 花を咲かせてくれます。 繰り返し咲かせるために剪定が重要になります。 ※詳しい剪定方法は下の欄をご参照ください お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春〜夏 芽吹き〜開花前〜開花中または花後剪定済み 秋〜冬 花後剪定済み〜紅葉中〜落葉の途中 冬〜春 低温管理していますので冬は葉が少ないもしくは地上部落葉中 冬は地上部がほぼ落葉しています ※寒さに当てて健全に育てております。冬から早春は地上部が   すべて落葉しています。   太い根が残りますので確認して発送しています。 ↑苗の様子 秋頃 ※季節により姿は大きく変化しますので   参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日  照 寒冷地 日向 暖  地 昼過ぎから半日陰が理想 耐乾性 普 通 ある程度耐えます 耐湿性 普 通 ある程度耐えますが、高温多湿を嫌います 剪  定 花後に2〜3節残して短くカットすると再び伸びて姿良く咲く 冬は地上部は枯れるので短く切り戻しておく 。 肥  料 剪定後と春か秋 必要に応じて 増  殖 株分け 実生 挿し木 消  毒 当店では無農薬です

■宿根草■サルビア スプレンデンスあやのピーチ10.5cmポット

レビュー平均4.43点/7
¥418
Wイイかも

淡いアプリコット色がやさしい雰囲気を放ちます。 送料区分:A2(送料表はこちら)[20110519] ■ 形状・サイズ他   10.5cmポット ■ お届け予定 *お届けは、ご注文を頂いてから3日後以降になります。 *離島など一部お届けできない地域があります。 ■備考 お花のついていない株のみの状態での販売となります。 サルビアは様々な品種があり、たくさんの人に愛されている植物。アヤノ・ピーチは真っ赤なサルビアの色違い。別名緋衣草。やさしげなアプリコットの花が美しいサルビア。寄せ植えや花壇にいかがですか?幻想的な姿を楽しませてくれます。 【育て方】 *お届けした植物には早めにお水を与えてください。 シソ科の宿根草(寒さに弱いので一年草扱いされることも) ブラジル等原産 花時期 6〜10月 草丈 100〜120cm 耐寒温度 約0℃(環境・生育状況により変わります) ■育てる場所・土 日当たりのよいところで育ててください。 土は 特選花の培養土などのお花用の土がおすすめです。庭植えの場合、あらかじめたい肥や腐葉土を混ぜ込んでおくとよいでしょう。 鉢底の穴をふさぐように(土こぼれ防止とナメクジなどの虫よけのため)鉢底ネットを敷き、その上に鉢の高さの1割ほど、鉢底の石を敷いてください。その上に培養土を、植え付ける苗の土の表面が鉢の縁から1〜3cmほど下になるように調整して入れます。 苗の周りにもしっかりと土が入るように棒などできちんと土を押しましょう。植え付けたら鉢底から流れ出るくらいにたっぷりと水やりを。 ■水やり 鉢植えの場合、土の表面が1cmほどしっかりと乾いたら、鉢底から流れ出るくらいにたっぷりと与えましょう。鉢皿を敷いている場合、たまった水はその都度捨ててください。水をためっぱなしにしていると根っこが腐る原因となります。 庭植えの場合、晴れの日が続く場合や葉に元気がなくなってきたら与えてください。 夏は午前中の涼しい時間に、冬も凍る心配のない午前中に水を与えましょう。夏の日中に水切れを起こした場合は、すぐに涼しい日陰に移して水やりを行ってください。 ■肥料 植え付け前にゆっくり効くもの(フローラマックBなど)を、花時期には液体肥料を与えましょう。 ■お手入れ 花が終わったら花茎の付け根から摘み取ってください。全体的に花が咲き終わったら、先端1/3くらいを切り戻すとよいでしょう。 冬前に根元近くで切り戻しを行うとよいでしょう。 寒さをやや苦手とするので、暖地では軒下など霜がよけられるところで管理を。寒冷地では室内に取り込むと安心です。■植え替え・株分け 鉢植えの場合、芽吹き前の春に植え替えを行ってください。古い土を根を傷めない程度に軽く落とし、一回り(3cm)大きい鉢に新しい土を足して植え替えます。同じ大きさの鉢に植える場合は、1/3程度根を切り、地上部も同じくらい切り取ってから新しい土を加えて植え付けます。 大きくなったら株分けができます。植え替えと同じ時期が適期です。あまり小さく分けすぎないように気をつけて、どの株にも2〜3芽がつくように分けましょう。小さな株は手で、大きな株はナイフなどを使うとよいでしょう。ナイフは火であぶるなどして消毒してから使ってください。切り口には殺菌剤を塗っておくと病気の予防になります。分ける際根は傷めないように注意してください。やさしげなアプリコットの花が美しいサルビア。寄せ植えや花壇にいかがですか?

サルビア ‘クリスティン イェオ’

レビュー平均4.67点/6
¥324
Wイイかも

■ 学名 : Salvia 'Christine Yeo' ■ 別名 : サルビア クリスティーネ         サルビア クリスティンヨー など ■ シソ科 多年草(冬期常緑〜半常緑種) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 夏〜秋  ■ 草 丈  : 60cm前後 (生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約−10℃  ■ 耐暑性 : 強  ■ 日 照  : 日向〜やや半日陰 ミクロフィラ(流通名チェリーセージ)とジャーマン ダーセージの交雑種 両者の中間的な花色で美しい紫色 花期はチェリーセージ同様に長く、花後の切り戻しにより姿良く繰り返し花を咲かせる 〜担当スタッフのコメント〜 見た目はチェリーセージながら、花色が珍しい紫色 なので目を引きます。性質も一般的なチェリーセージと同様なので育てやすいサルビアです。 当店でも扱いのあるサルビア コアウイレンシスが 「紫のチェリーセージ」として流通していることが ありますが、コアウイレンシスはミクロフィラなど チェリーセージとは異なる原種であり、性質や咲き 方も違います。ミクロフィラの血を引き、性質もほぼ同じ本種こそが「紫のチェリーセージ」として 扱えると思います。 チェリーセージと同様に木立になりたくさんの花を 咲かせます。花期がとても長く、管理次第で6ヶ月ほどかなりの長い期間、咲かせて楽しむ事が出来ます。 姿良く咲かせるために剪定が重要になります ※詳しい剪定方法は下の欄に記載してあります かわいらしさが目を引くグレープ色です 咲き進むとピンクがかった花色に変化します お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春〜夏 芽吹き〜開花前〜開花中 秋〜冬 開花中〜花後剪定済み 冬〜春 低温管理していますので冬は葉が少ないもしくは地上部落葉中冬は地上部がほぼ落葉しています ↑苗の様子 秋頃※季節により姿は大きく変化しますので  参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日  照 寒冷地 日向 暖  地 日向 耐乾性 普 通 ある程度耐えます 耐湿性 普 通 ある程度耐えます 剪  定 よく伸び、花期も長いので花がある程度咲き終わったら 短かくカットする(2〜3節残して)花枝が増え、再び姿良く咲く。 この作業を咲き終わる度、繰り返します 冬は2節ほど残し切り戻し、株を休ませる 肥  料 剪定後と春か秋 必要に応じて 増  殖 株分け 挿し木 消  毒 当店では無農薬です

■宿根草■サルビア ウルギノーサ(ボックセージ)

レビュー平均4.8点/5
¥358
Wイイかも

明るいスカイブルーの花は見ているだけで爽やか!青空を身にまとう清々しいサルビア。涼しくなるとさらに青が色濃くなります。 送料区分:A2(送料表はこちら)[20100829] ■ 形状・サイズ他   10.5cmポット ■ お届け予定 *お届けはご注文を頂いてから3日後以降となります。 *離島など一部お届けできない地域がございます。 ■備考 *お使いの画面設定などにより花色など実物と異なる場合がございます。 *お届け時期によりお花や葉の付いていない株だけの状態の場合がございます。予めご了承ください。 サルビアは様々な品種があり、たくさんの人に愛されている植物。サルビア ウルギノーサは別名ボックセージ。湿地(ボック)に生えるのでこう呼ばれます。明るいスカイブルーの花は見ているだけで爽やか!青空を身にまとう清々しいサルビア。涼しくなるとさらに青が色濃くなります。青色の花を集めて、涼やかなブルーガーデンはいかがですか? 【育て方】 *お届けした植物には早めにお水を与えてください。 シソ科の宿根草 南米等原産 花時期5〜11月 草丈 130〜150cm 耐寒温度 約−10℃(環境・生育状況により変わります) ■育てる場所・土 日当たりのよいところで育ててください。 土は 特選花の培養土などのお花用の土がおすすめです。庭植えの場合、あらかじめたい肥や腐葉土を混ぜ込んでおくとよいでしょう。 鉢底の穴をふさぐように(土こぼれ防止とナメクジなどの虫よけのため)鉢底ネットを敷き、その上に鉢の高さの1割ほど、鉢底の石を敷いてください。その上に培養土を、植え付ける苗の土の表面が鉢の縁から1〜3cmほど下になるように調整して入れます。 苗の周りにもしっかりと土が入るように棒などできちんと土を押しましょう。植え付けたら鉢底から流れ出るくらいにたっぷりと水やりを。 ■水やり 鉢植えの場合、土の表面が1cmほどしっかりと乾いたら、鉢底から流れ出るくらいにたっぷりと与えましょう。鉢皿を敷いている場合、たまった水はその都度捨ててください。水をためっぱなしにしていると根っこが腐る原因となります。 庭植えの場合、晴れの日が続く場合や葉に元気がなくなってきたら与えてください。 夏は午前中の涼しい時間に、冬も凍る心配のない午前中に水を与えましょう。夏の日中に水切れを起こした場合は、すぐに涼しい日陰に移して水やりを行ってください。 ■肥料 植え付け前にゆっくり効くもの(フローラマックBなど)を、花時期には液体肥料を与えましょう。 ■お手入れ 冬前に根元近くで切り戻しを行うとよいでしょう。寒さには強いですが、根が凍ることは避けましょう。腐葉土やマルチングなどで防寒をするとよいでしょう。 ■植え替え・株分け 鉢植えの場合、芽吹き前の春に植え替えを行ってください。古い土を根を傷めない程度に軽く落とし、一回り(3cm)大きい鉢に新しい土を足して植え替えます。同じ大きさの鉢に植える場合は、1/3程度根を切り、地上部も同じくらい切り取ってから新しい土を加えて植え付けます。 大きくなったら株分けができます。植え替えと同じ時期が適期です。あまり小さく分けすぎないように気をつけて、どの株にも2〜3芽がつくように分けましょう。小さな株は手で、大きな株はナイフなどを使うとよいでしょう。ナイフは火であぶるなどして消毒してから使ってください。切り口には殺菌剤を塗っておくと病気の予防になります。分ける際根は傷めないように注意してください。明るいスカイブルーの花は見ているだけで爽やか!青空を身にまとう清々しいサルビア。涼しくなるとさらに青が色濃くなります。

■宿根草■サルビア クレベランド(クレべランディ)10.5cmポット

レビュー平均4.8点/5
¥518
Wイイかも

透き通るような薄い紫色の花を咲かせます。 送料区分:A2 (送料表はこちら)[20100829] ■ 形状・サイズ他 10.5cmポット苗 ■ お届け予定 *お届けはご注文をいただいてから3日後以降となります。*離島など一部お届けできない地域があります。 ■備考 *お使いの画面設定などにより花色など実物と異なる場合がございます。 *お届け時期によりお花や葉の付いていない株だけの状態の場合がございます。予めご了承ください。 サルビアは様々な品種があり、たくさんの人に愛されている植物。クレべランディは透き通るような薄い紫色の花。花茎の周りを囲むようにリング状に花を咲かせます。葉に清々しい甘い香りを持ち、目だけでなく鼻も楽しませてくれるうれしい一品です! 【育て方】 *お届けした植物には早めにお水を与えてください。 シソ科の宿根草 南米等原産 花時期6〜8月 草丈 70〜90cm 耐寒温度 約−7℃(環境・生育状況により変わります) ■育てる場所・土 日当たりのよいところで育ててください。 土は 特選花の培養土などのお花用の土がおすすめです。庭植えの場合、あらかじめたい肥や腐葉土を混ぜ込んでおくとよいでしょう。 鉢底の穴をふさぐように(土こぼれ防止とナメクジなどの虫よけのため)鉢底ネットを敷き、その上に鉢の高さの1割ほど、鉢底の石を敷いてください。その上に培養土を、植え付ける苗の土の表面が鉢の縁から1〜3cmほど下になるように調整して入れます。 苗の周りにもしっかりと土が入るように棒などできちんと土を押しましょう。植え付けたら鉢底から流れ出るくらいにたっぷりと水やりを。 ■水やり 鉢植えの場合、土の表面が1cmほどしっかりと乾いたら、鉢底から流れ出るくらいにたっぷりと与えましょう。鉢皿を敷いている場合、たまった水はその都度捨ててください。水をためっぱなしにしていると根っこが腐る原因となります。 庭植えの場合、晴れの日が続く場合や葉に元気がなくなってきたら与えてください。 夏は午前中の涼しい時間に、冬も凍る心配のない午前中に水を与えましょう。夏の日中に水切れを起こした場合は、すぐに涼しい日陰に移して水やりを行ってください。 ■肥料 植え付け前にゆっくり効くもの(フローラマックBなど)を、花時期には液体肥料を与えましょう。 ■お手入れ 花が終わったら花茎の付け根から摘み取ってください。全体的に花が咲き終わったら、先端1/3くらいを切り戻すとよいでしょう。 冬前に根元近くで切り戻しを行うとよいでしょう。暖地では外で冬を越せますが地面が凍ることは避けてください。腐葉土やマルチングなどで防寒をするとよいでしょう。■植え替え・株分け 鉢植えの場合、芽吹き前の春に植え替えを行ってください。古い土を根を傷めない程度に軽く落とし、一回り(3cm)大きい鉢に新しい土を足して植え替えます。同じ大きさの鉢に植える場合は、1/3程度根を切り、地上部も同じくらい切り取ってから新しい土を加えて植え付けます。 大きくなったら株分けができます。植え替えと同じ時期が適期です。あまり小さく分けすぎないように気をつけて、どの株にも2〜3芽がつくように分けましょう。小さな株は手で、大きな株はナイフなどを使うとよいでしょう。ナイフは火であぶるなどして消毒してから使ってください。切り口には殺菌剤を塗っておくと病気の予防になります。分ける際根は傷めないように注意してください。透き通るような薄い紫色の花。葉に清々しい甘い香りを持ち、目だけでなく鼻も楽しませてくれるうれしい一品です!

●st【宿根草苗】サルビア プラテンシスマドレーヌ3〜3,5号ポット苗

レビュー平均4.8点/5
¥598
Wイイかも

★お届け株の平均的なサイズ見本画像です。株の草姿やボリューム等、個体によって若干異なりますのでご了承ください。現在芽吹いたばかりなので地上部は小振りの画像になっていますが、お届け時には大きくなってきます。  【商品説明】 地中海沿岸地方原産のシソ科で、メドーセージの仲間の耐寒性の宿根草。関東以南の暖地では戸外で越冬します。地域にもよりますが、毎年4月頃から9月頃にかけ、美しいバイオレットブルーの花弁に白のリップのかわいい花を立ち上げ開花します。花後切り戻せば次々に開花し、とても長期間楽しめます。生育は旺盛で開花草丈は45〜60cm高、株幅は30〜45cm程度になります。 【栽培について】 日当たりの良い、水はけの良い場所を好みます。夏の西日が遮られる場所がベストです。やや乾燥気味が好きですね。丈夫なので、庭植えにすれば植え放しで特に手間はかかりません。花が終わったら花茎を株元近くで切り取って下さい。再び開花してきます。 【お届け商品について】 3〜3,5号ポット苗 その他のサルビア・セージはコチラ!

■宿根草■サルビア マーシーブルー10.5cmポット

レビュー平均4点/4
¥418
Wイイかも

薄い青色の気品ある花を咲かせます。風にそよぐ様子がとっても優雅なセージです。 送料区分:A2(送料表はこちら) [20110326] ■ 形状・サイズ他   10.5cmポット ■ お届け予定 *お届けはご注文を頂いてから3日後以降となります。 *離島など一部お届けできない地域がございます。 ■備考 *お使いの画面設定などにより花色など実物と異なる場合がございます。 *お届け時期によりお花や葉の付いていない株だけの状態の場合がございます。予めご了承ください。 サルビアは様々な品種があり、たくさんの人に愛されている植物。マーシーブルーは薄い青色の気品ある花を咲かせます。背が高くなり、見栄え抜群!風にそよぐ様子がとっても優雅なセージです。花時期が長く、長い間目を楽しませてくれるうれしい植物。涼やかな花色をお楽しみください。 【育て方】 *お届けした植物には早めにお水を与えてください。 シソ科の宿根草 花時期6〜10月 草丈 80〜100cm 耐寒温度 約−10℃(環境・生育状況により変わります) ■育てる場所・土 日当たりのよいところで育ててください。 土は 特選花の培養土などのお花用の土がおすすめです。庭植えの場合、あらかじめたい肥や腐葉土を混ぜ込んでおくとよいでしょう。 鉢底の穴をふさぐように(土こぼれ防止とナメクジなどの虫よけのため)鉢底ネットを敷き、その上に鉢の高さの1割ほど、鉢底の石を敷いてください。その上に培養土を、植え付ける苗の土の表面が鉢の縁から1〜3cmほど下になるように調整して入れます。 苗の周りにもしっかりと土が入るように棒などできちんと土を押しましょう。植え付けたら鉢底から流れ出るくらいにたっぷりと水やりを。 ■水やり 鉢植えの場合、土の表面が1cmほどしっかりと乾いたら、鉢底から流れ出るくらいにたっぷりと与えましょう。鉢皿を敷いている場合、たまった水はその都度捨ててください。水をためっぱなしにしていると根っこが腐る原因となります。 庭植えの場合、晴れの日が続く場合や葉に元気がなくなってきたら与えてください。 夏は午前中の涼しい時間に、冬も凍る心配のない午前中に水を与えましょう。夏の日中に水切れを起こした場合は、すぐに涼しい日陰に移して水やりを行ってください。 ■肥料 植え付け前にゆっくり効くもの(フローラマックBなど)を、花時期には液体肥料を与えましょう。 ■お手入れ 冬前に根元近くで切り戻しを行うとよいでしょう。寒さには強いですが、根が凍ることは避けましょう。腐葉土やマルチングなどで防寒をするとよいでしょう。 ■植え替え・株分け 鉢植えの場合、芽吹き前の春に植え替えを行ってください。古い土を根を傷めない程度に軽く落とし、一回り(3cm)大きい鉢に新しい土を足して植え替えます。同じ大きさの鉢に植える場合は、1/3程度根を切り、地上部も同じくらい切り取ってから新しい土を加えて植え付けます。 大きくなったら株分けができます。植え替えと同じ時期が適期です。あまり小さく分けすぎないように気をつけて、どの株にも2〜3芽がつくように分けましょう。小さな株は手で、大きな株はナイフなどを使うとよいでしょう。ナイフは火であぶるなどして消毒してから使ってください。切り口には殺菌剤を塗っておくと病気の予防になります。分ける際根は傷めないように注意してください。薄い青色の気品ある花を咲かせます。風にそよぐ様子がとっても優雅なセージです!

■新鮮花苗■サルビア アフリカーナ10.5cmポット

レビュー平均4.5点/4
¥358
Wイイかも

花の下部分が白く、青い斑点が入るユニークな花色。 送料区分:A2(送料表はこちら)[20110726] ■ 形状・サイズ他   10.5cmポット ■ お届け予定 *お届けは、ご注文を頂いてから3日後以降になります。 *離島など一部お届けできない地域があります。 ■備考 時期によりお花のついていない株のみの状態での販売となります。 サルビアは様々な品種があり、たくさんの人に愛されている植物。アフリカーナは以前アフリカーナ カエルレア(ケルレア)と呼ばれていました。花はふかふかした産毛に包まれ、愛らしさでいっぱい。下側が白に青いドットが入ります。上側は薄紫がかる白色で、まるで水彩画のよう。透き通るような美しさに満ち溢れています。細長い茎に小さな花を咲かせる様子はとっても繊細。見ていて愛おしくなる、そんなサルビアです。 <育て方> シソ科の宿根草。花時期は5〜10月。草丈約80cm 日当たりのよいところで育ててください。肥沃な土を好みます。植え付け前にみみずのフンやたい肥を混ぜこんでおきましょう。水は土の表面が乾いたらたっぷりと。水やりの間隔を調整して、やや乾燥気味に育ててください。 植え付け前にゆっくり効く肥料を、その後は適宜液体肥料を与えるとよいでしょう。全体的に花が咲き終わったら切り戻しを。 植え替え、株分けは3月ごろが適期です。耐寒性があるので暖地では冬も外で大丈夫です。冬前に根元で切り戻しを行いましょう。根元を腐葉土などでマルチングするとより安心です。花はふかふかした産毛に包まれ、愛らしさでいっぱい。下側が白に青いドットが入ります。上側は薄紫がかる白色で、まるで水彩画のよう。

■宿根草■サルビア ブレファロフィラ10.5cmポット

レビュー平均4.75点/4
¥358
Wイイかも

赤色の花にブラウンの花茎。アンティークな雰囲気の一品! 送料区分:A2(送料表はこちら)[20110702] ■ 形状・サイズ他   10.5cmポット ■ お届け予定 *お届けは、ご注文を頂いてから3日後以降になります。 *離島など一部お届けできない地域があります。■備考 時期によりお花のついていない株のみの状態での販売となります。 サルビアは様々な品種があり、たくさんの人に愛されている植物。ブレファロフィラは別名アイラッシュリーブドセージ。名前の由来は葉の縁にやわらかなうぶ毛がはえ、それがまるでまつ毛を思わせるところから。赤色の花にブラウンの花茎。アンティークな雰囲気の一品!地下茎をのばして増えるので、毎年大きく楽しませてくれます。 <育て方> シソ科の宿根草。花時期は6月〜11月。草丈約50cm 最低気温 約−5℃ 日当たりのよいところで育ててください。肥沃な土を好みます。植え付け前にみみずのフンやたい肥を混ぜこんでおきましょう。水は土の表面が乾いたらたっぷりと。水やりの間隔を調整して、やや乾燥気味に育ててください。 植え付け前にゆっくり効く肥料を、その後は適宜液体肥料を与えるとよいでしょう。全体的に花が咲き終わったら切り戻しを。 植え替え、株分けは3月ごろが適期です。冬前に根元で切り戻しを行いましょう。根元を腐葉土などでマルチングするとより安心です。赤色の花にブラウンの花茎。アンティークな雰囲気の一品!地下茎をのばして増えるので、毎年大きく楽しませてくれます。

■宿根草■サルビアマクロフィラ10.5cmポット

レビュー平均4.5点/4
¥418
Wイイかも

美しい青色の花。シベが長く伸びるユニークな花姿! 送料区分:A2(送料表はこちら)[20130402] ■ 形状・サイズ他   10.5cmポット ■ お届け予定 *お届けはご注文を頂いてから3日後以降となります。 *離島など一部お届けできない地域がございます。 ■備考 お花のついていない株のみの状態での販売となります。 サルビアは様々な品種があり、たくさんの人に愛されている植物。マクロフィラは美しい青色の花。シベが長く伸びるユニークな花姿!下花唇に入る白い模様がアクセント。葉は甘い香りを持ちます。 【育て方】 *お届けした植物には早めにお水を与えてください。 シソ科の宿根草 ペルー等原産 花時期7〜11月 草丈 80〜100cm 耐寒温度 約0℃(環境・生育状況により変わります) ■育てる場所・土 日当たりのよいところで育ててください。 土は 特選花の培養土などのお花用の土がおすすめです。庭植えの場合、あらかじめたい肥や腐葉土を混ぜ込んでおくとよいでしょう。 鉢底の穴をふさぐように(土こぼれ防止とナメクジなどの虫よけのため)鉢底ネットを敷き、その上に鉢の高さの1割ほど、鉢底の石を敷いてください。その上に培養土を、植え付ける苗の土の表面が鉢の縁から1〜3cmほど下になるように調整して入れます。 苗の周りにもしっかりと土が入るように棒などできちんと土を押しましょう。植え付けたら鉢底から流れ出るくらいにたっぷりと水やりを。 ■水やり 鉢植えの場合、土の表面が1cmほどしっかりと乾いたら、鉢底から流れ出るくらいにたっぷりと与えましょう。鉢皿を敷いている場合、たまった水はその都度捨ててください。水をためっぱなしにしていると根っこが腐る原因となります。 庭植えの場合、晴れの日が続く場合や葉に元気がなくなってきたら与えてください。 夏は午前中の涼しい時間に、冬も凍る心配のない午前中に水を与えましょう。夏の日中に水切れを起こした場合は、すぐに涼しい日陰に移して水やりを行ってください。 ■肥料 植え付け前にゆっくり効くもの(フローラマックBなど)を、花時期には液体肥料を与えましょう。 ■お手入れ 冬前に根元近くで切り戻しを行うとよいでしょう。寒さにやや弱いので冬は室内に入れると安心です。■植え替え・株分け 鉢植えの場合、芽吹き前の春に植え替えを行ってください。古い土を根を傷めない程度に軽く落とし、一回り(3cm)大きい鉢に新しい土を足して植え替えます。同じ大きさの鉢に植える場合は、1/3程度根を切り、地上部も同じくらい切り取ってから新しい土を加えて植え付けます。 大きくなったら株分けができます。植え替えと同じ時期が適期です。あまり小さく分けすぎないように気をつけて、どの株にも2〜3芽がつくように分けましょう。小さな株は手で、大きな株はナイフなどを使うとよいでしょう。ナイフは火であぶるなどして消毒してから使ってください。切り口には殺菌剤を塗っておくと病気の予防になります。分ける際根は傷めないように注意してください。下花唇に入る白い模様がアクセント。葉は甘い香りを持ちます。

@スポンサー