☆2013年度は完売、次回は来年以降 センニチコウ(千日紅) ちなつ ホワイト 1株

レビュー平均5点/1
¥598
Wイイかも

真夏の過酷な暑さのなか小さなキャンディーのような花を次々たくさん咲かせます。 背丈は20〜30cm程度と低目で旺盛な分枝力により、 60cm程度まで這うように株を張らせる 今までにないユニークな千日紅(センニチコウ)です。 鉢植えでも枝垂れるほど広がるので ハンギングにもむいています。 ■一年草 ■開花:6〜11月 ■草丈:20〜30cm前後 ■お届け時の状態:9cmポット苗 ■栽培説明書つき 【花苗】【宿根草】【ガーデニング】 【切花】【鉢花】【寄せ植え】【花壇】【庭植え】 【初心者】【育てやすい】 【花苗 セット】】【スターター セット】

【フォステリ系】常緑性クレマチス・カルトマニージョー2個セット【3号・9cm苗】

レビュー平均0点/0
¥1026
Wイイかも

【フォステリ系】常緑性クレマチス・カルトマニージョー2個セット【3号・9cm苗】 ■撮影日 2017/02/26 名称 クレマチス・カルトマニージョー 商品情報 早春に咲くフォステリー系で、花径3〜5cmの花を節々につけるため、株全体が花で覆われたようになります。葉は深い切れ込みの入った独特の形です。常緑なので花のない時期も緑が楽しめます。フォステリー系の中では丈夫で育てやすい品種です。フォステリー系は旧枝咲きで、弱剪定タイプです。花後に新しいつるが伸び、そのつるに来年の花芽がつくので、なるべく切らないようにした方が来年たくさん花が咲きます。 学名 Clematis x cartmanii 'Joe' 科属名 キンポウゲ科クレマチス属   分類 多年草(つる植物)   草丈 20〜300cm   原産地 ニュージーランド   開花期 4〜5月頃   育て方 日当たりを好むので、半日以上日が当たる場所を選びます。風通し、水はけの良い場所を好みます。4〜6日お気に鉢横から水を補給してください。寒さには強いので、霜の当たらない屋外でも越冬します。フォステリー系は晩秋から冬にかけて水を控え乾燥ぎみに育てると、花芽がつきやすくなります。生育期間中(早春から晩秋)に肥料を施します。緩効性肥料を真夏を除いて1〜2か月に1回、液体肥料を月2〜3回を目安に施しましょう。植え替えは真夏以外なら年中可能ですが、休眠中の12月〜2月が最も適しています。根を傷つけないように、根鉢を崩さないように植え替えます。   草花・球根・野菜の栽培に優れた園芸用土です! 有機配合でそのまま使えて楽ちんです♪ 花・野菜の土(BM・ピート入り) 有機配合【20リットル】 他にも【10リットル】【5リットル】もあります。 10リットルはコチラ☆ 5リットルはコチラ☆ ↓↓クリックで画像拡大できます。↓↓

@スポンサー