クロイツベルク シュペートブルグンダー トロッケン [2012] (クロイツベルク) Kreuzberg Spaetburgunder trocken [2012] (Kreuzberg) 【ドイツ】【辛口】【赤 ワイン】

レビュー平均5点/1
¥3402
Wイイかも

アール渓谷最古のシュトラウスヴィルツシャフト(生産者経営の飲食店)を持つ、1953年創業の愛らしいたたずまいの醸造所。眼鏡が知的な印象だが、熱く語りだすととまらない【ルートヴィッヒさん】と物静かな印象の【ヘァマン・ヨゼフさん】兄弟で仕事を完全に分けておりヘァマン・ヨゼフさんが畑と醸造を担当、3代目当主のルートヴィッヒさんが販売等それ以外の仕事を一手に引き受けています。アールは狭い渓谷だけにいくつの村にもまたがって畑を所有している醸造所が多いが、こちらも3つの村にまたがり、2つのグローセラーゲを持ちます。新樽を使用した派手な造りのものもありますが、昔ながらの大樽にて熟成させたエレガントなスタイルのものを数多く造りだしています。家族経営のほんわかとした雰囲気をそのままに、素朴で繊細な味わいは、この最北の赤ワイン産地の長所を最もきれいに表現しているワインです。オークの大樽にてゆっくりと熟成されたエレガントなピノ・ノワール。世界最北のピノ・ノワールの産地、アールの良さがつまった一本です。 TD{ font-size:12px; } ●生産国ドイツ●地域アール(Ahr)●ブドウ品種シュペートブルグンダー100%(ピノ・ノワール100%) ●タイプ赤・ミディアム・辛口アルコール12.6%、残糖0.4g/l、酸度5.5g/l●内容量750ml●保存方法直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。【ワイン通販】【通販ワイン】【ドイツワイン】 【アール】【赤ワイン】【シュペートブルグンダー】 【ピノノワール】【フリューブルグンダー】【ルートヴィッヒ クロイツベルク】【Ludwig Kreuzberg】【クロイツベルク】【シュトラウスヴィルツシャフト】【デルナオアー プファルヴィンゲルト】【Donguriano Wine】【ドングリアーノ ワイン】【】Weingut H.J.Kreuzbergクロイツベルクアール地方のトップ生産者の一つ【クロイツベルク】、ドイツのトップ100生産者にもなっておりその中でも上位の生産者!アール渓谷最古のシュトラウスヴィルツシャフト(生産者経営の飲食店)を持つ、1953年創業の愛らしいたたずまいの醸造所です。弁護士であってヘルマン·ヨーゼフクロイツによって設立されました。シュトラウスヴィルツシャフト(生産者経営の飲食店)には国内や世界中から有名ミュージシャンのライブを行ったりしています。眼鏡が知的な印象だが、熱く語りだすととまらない【ルートヴィッヒさん】と物静かな印象の【ヘァマン・ヨゼフさん】兄弟で仕事を完全に分けておりヘァマン・ヨゼフさんが畑と醸造を担当、3代目当主のルートヴィッヒさんが販売等それ以外の仕事を一手に引き受けています。アールは狭い渓谷だけにいくつの村にもまたがって畑を所有している醸造所が多いが、こちらも3つの村にまたがり、2つのグローセラーゲを持ちます。新樽を使用した派手な造りのものもありますが、昔ながらの大樽にて熟成させたエレガントなスタイルのものを数多く造りだしています。家族経営のほんわかとした雰囲気をそのままに、素朴で繊細な味わいは、この最北の赤ワイン産地の長所を最もきれいに表現しているワインです。ラベル絵画は、有名なアール地方の画家であり、醸造所の故人である叔父のゲオルク・クロイツのコレクションを使用しています。受賞歴Wein-Plus.deヴァインプラス2013年版にてKollektion des Jahres(最優秀コレクション)を受賞!!ドイツだけではなくヨーロッパの各地を網羅した大きなワインネットワークです。この賞はその年の最も優れたワインの品揃えをしている生産者に与えられる輝かしい賞なのです。造り手は5段階で評価され、クロイツベルクは4ツ星★★★★(最高5つ星)と素晴らしい栄誉を獲得しています。Feinschmeckerファインシュメッカー2011年度版にてDeutschlands Kollektion des Jahres(ドイツの最優秀コレクション)を受賞!ファインシュメッカーはドイツでもっとも権威あるグルメ情報誌。Kollektion des Jahres は醸造所全体のワインを俯瞰したうえで、もっともすばらしいラインナップを揃えている造り手に与えられる栄誉ある賞です。クロイツベルクが受賞したのは2011年、ヴィンテージにして2008年ヴィンテージです。ドイツ最北端の産地アールにおいて、シュペートブルグンダー、フリューブルグンダーともに秀逸なシリーズを揃えたことが高く評価されました。上品ながらも余韻が非常に長く、ストラクチャーがしっかりとしていて、非常にきれいなクロイツベルクの赤は、北国ならではの酸と、急斜面ならではのタンニンとも相まってとびきりのエレガンスを醸し出しています。デヴォン紀の粘板岩土壌のシュペートブルグンダーはブルゴーニュともまったく引けをとらない飛び切りの個性を感じさせます。5段階評価で4F(Feinschmecker)ドイツの最も権威ある2つのワインガイドにてもクロイツベルクが紹介。Gault Millauゴーミヨにてぶどう3房評価。アール地域で3房獲得しているのはクロイツベルクをあわせてたったの6軒のみ。もう一つの代表格であるEichelmannアイヒェルマンにて3・1/2星評価。

【A-01】ネレス醸造所 2011年 アール産 ドミナ種 クーベーアー 赤 中辛口

レビュー平均5点/1
¥3240
Wイイかも

【内容量】750ml 【ご注意】開封後は要冷蔵の上お早めにお飲みください。 【保存方法】冷暗所に保存してください。(直射日光・振動・乾燥・強いをさける) 【原材料】ぶどう 【製造元】ネレス醸造所 【商品説明】中辛口赤ワインWeingut Nelles 2011er Ahr Domina QbA 【A-01】 ネレス醸造所  2011年 アール産  ドミナ種 クーベーアー 赤 中辛口 3,000円(税抜) ラベルの数字の「1479」が示す通り、500年以上前からワイン業に携わる歴史ある醸造所です。VDP(ドイツ優良ワイナリー組合)にも加盟するこの名門が産出するワインのほとんどは赤ワインであり、例年のごとく上質なワインを継ぎ目なく世に送り出しています。 アール地域の代表品種であるシュペートブルグンダーやフリューブルグンダーはもちろんのこと、ネレスが信頼する品種として挙げられるのがこのドミナ種。1927年にシュペートブルグンダーとポルトゥギーザーの交配により誕生したこの品種は、当ワイナリーにおいては1970年より栽培が開始されました。力のある色調を帯び、飲み口にはボリューム感を、それでいてまろやかなタンニンが程よい渋みを感じさせます。 世界最北限の赤ワイン産地として知られるアール。ライン河の支流であるアール川は山間を縫うように、静寂な村々の間を手のすぐ届くところで水音を響かせて流れています。新鮮な空気とやわらかな日差しの元で育ったブドウから、心地よい温かさを感じさせるワインが生まれます。

マイヤーネーケル・ブラウシーファー・シュペ—トブルグンダー・トロッケン 2010

レビュー平均0点/0
¥4212
Wイイかも

※品切れの際、至急インポーター様の在庫を確認し、 補充いたしますが、終売の場合は何卒ご容赦ください。Meyer-Naekel Blauschiefer Spatburgunder trocken [2010] 色・容量赤750mlALC%ブドウ品種シュペートブルグンダー 100%産地ドイツ・アール味わい辛口ラベル表示亜硫酸塩(酸化防止剤)アールのテロワールの典型的な味わいを楽しみたい、というお客様にはこちらのワインがおすすめです!![マイヤーネーケル・ブラウシーファー・シュペ—トブルグンダー・トロッケン 2010]アールは産地全体的に粘板岩の土壌が中心的ですが、レス土壌やロームなど様々なタイプの土壌があります。その中でもこのワインは、青色粘板岩の土壌の畑で造られたブドウを使用しているため、典型的なアールの土壌の味わいを表現しているワインです。モーゼルのリースリングもこのタイプが多く、非常に繊細でキメの細かい味わい、香り高さが特徴的といわれています。全てのワインは、この繊細さを生かすために、低温発酵で行い、3.500リットルの大樽で3週間発酵させたのち、ミディアムトーストの樽で熟成させます。新樽はこのキュヴェには使用しません。そのため、樽のニュアンスがやわらかく、本来のテロワールの個性が味わうことができるドイツらしい味わいのワインです。2010年はドイツ全体的にシュペ—ト・ブルグンダーの良年と言われていて、チャーミングなシュペ—ト・ブルグンダーらしい果実味と酸味が楽しめます。今飲んでも十分美味しいですし、熟成による変化も楽しめるポテンシャルの高いワインです。このワインを飲んでいただけますと、ドイツが歴史の上からもなぜピノ・ノワールに適した産地であるかがわかると思います。ドイツの赤ワイン入門者から、ピノ・ノワールファンまで幅広いお客様におすすめしたいワインです。_赤_★この商品をお気に入りに追加★ショップをお気に入りに追加※お気に入り登録でお得なキャンペーン情報をGET!! 詳しくはコチラ

マイヤーネーケル・シュペ—トブルグンダー・トロッケン 2011

レビュー平均0点/0
¥3024
Wイイかも

※品切れの際、至急インポーター様の在庫を確認し、 補充いたしますが、終売の場合は何卒ご容赦ください。Meyer-Naekel Spatburgunder trocken [2011] 色・容量赤750mlALC%ブドウ品種シュペートブルグンダー 100%産地ドイツ・アール味わい辛口ラベル表示亜硫酸塩(酸化防止剤)みなさま、今ほど、ドイツの赤ワインがお薦めな時はありません!![マイヤーネーケル・シュペ—トブルグンダー・トロッケン 2011]このワインを造るマイヤーネーケルは、ドイツワインファンの間ではすでにお馴染みのカリスマ生産者です。ドイツワインのみならず、ピノ・ノワール好きの愛好家さんの間でも非常に有名で、プロの間でもファンが多い超一流生産者なんです!!世界的に有名な、ブルゴーニュのカリスマ醸造家、アンリ・ジャイエに会い、影響を受けました。そのため、一部の間では『アールのジャイエ』と呼ばれることもあるそうです。産地全体的に地層年代が非常に古い粘板岩土壌が中心のため、若いヴィンテージのものでも、深く、繊細で柔らかい味わいになり、かつしっかりと時間をかけて熟すので最高品質のシュペ—トブルグンダーが造られます。このワインは複数の区画からのブドウで作られていますが、そのため、非常にバランスがとれていて、ブラインドで飲んだらドイツとは分からない程の完成度の高さです。スタンダードキュヴェでこのレベルの高さは驚きです!!是非、ご注目いただきたい生産者です。_赤_★この商品をお気に入りに追加★ショップをお気に入りに追加※お気に入り登録でお得なキャンペーン情報をGET!! 詳しくはコチラ≪ドイツが世界に誇る、最高の赤ワインの造り手・マイヤーネーケル!!≫カリスマ★アンリ・ジャイエに影響を受け、一躍シュペ—ト・ブルグンダー(ピノ・ノワール)のトップ生産者に!!2008年に上級キュヴェが有名ワイン雑誌・デカンター・アワードでインターナショナル・ピノ・ノワールのトロフィーを受賞!!隠れた赤の銘醸地、アールで造られる超ハイコスパのワイン!!ブルゴーニュのピノ・ノワールが高騰し続ける中、今やドイツの赤は世界中から熱いまなざし!!「粘板岩土壌で育まれる繊細な柔らかさ、完成度の高さ!!ブラインドで飲んだらドイツだとはわかりません!!」[マイヤーネーケル・シュペ—トブルグンダー・トロッケン 2011][マイヤーネーケル・ブラウシーファー・シュペ—トブルグンダー・トロッケン 2010]急斜面の畑。アールの大部分の土壌は粘板岩。緯度的にはモーゼルよりも北にありますが、地中海性気候で赤ワインの産地。ドイツの中でも高品質なシュペ—トブルグンダー(ピノ・ノワール)で有名。左はオーナーのネイケルさん。なんと前職は教師だったが、1980年代に醸造家に転身。ブルゴーニュのアンリ・ジャイエ氏に会い、影響を受けた。2008年に有名ワイン雑誌、デカンター・ワールド・ワイン・アワードでマイヤーネーケルの上級のシュペ—トブルグンダーのキュヴェがインターナショナル・ピノ・ノワール・トロフィーを獲得して、世界の有名ピノ・ノワール生産者に仲間入り。リースリングでは評価が高いが、赤ワインにおいてドイツでは異例のこと。みなさま、今ほど、ドイツの赤ワインがお薦めな時はありません!!ブルゴーニュのピノ・ノワールの価格が高騰し続ける中、もはや良質な赤ワインは手に入りにくくなってきています。『美味しいピノ・ノワールを良心的な価格で飲みたい!』そんなお客様に是非お奨めなのが、このワインです!![マイヤーネーケル・シュペ—トブルグンダー・トロッケン 2011]このワインを造るマイヤーネーケルは、ドイツワインファンの間ではすでにお馴染みのカリスマ生産者です。ドイツワインのみならず、ピノ・ノワール好きの愛好家さんの間でも非常に有名で、プロの間でもファンが多い超一流生産者なんです!!私もその一人!!なんと2008年に有名ワイン雑誌、デカンター・ワールド・ワイン・アワードでマイヤーネーケルの上級のシュペ—トブルグンダーのキュヴェがインターナショナル・ピノ・ノワール・トロフィーを獲得して、世界の有名ピノ・ノワール生産者に仲間入り。ドイツのリースリングの国際評価が高いことはたくさんありますが、赤ワインにおいては異例のこと。ワインの産地はアールという、モーゼルでは緯度では北部に位置するドイツの中でも4番目に小さい産地で、ほとんど赤ワインが造られています。緯度はかなり北に位置しますが、地中海性気候で、年間平均気温は9.5度とブドウも生育できる程度の冷涼な地域。日照時間の平均は年間で1,500時間。ブドウの生育期間も120〜130日と他の産地に比べても非常に長く、ゆっくりとブドウが熟すため、特に繊細なシュペ—トブルグンダー(ピノ・ノワール)に適している産地だといわれています。もともと、9世紀位からピノ・ノワールが造られていたという歴史の記述もあるそうです。また、産地全体的に地層年代が非常に古い粘板岩土壌が中心のため、若いヴィンテージのものでも、深く、繊細で柔らかい味わいになり、かつしっかりと時間をかけて熟すので最高品質のシュペ—トブルグンダーが造られます。元々、ポテンシャルが非常に高い産地ではありましたが、ここ数年の温暖化の影響もあってますます注目されるようになった中で、このマイヤーネーケルによって一気に注目されるようになったといっても過言ではありません!しかもこの生産者さんの経歴が面白い。以前、教師の仕事をしていましたが、1980年代に醸造家の父親の後を継ぐことを決心して、ワイン造りの道に転身。世界的に有名な、ブルゴーニュのカリスマ醸造家、アンリ・ジャイエに会い、影響を受けました。そのため、一部の間では『アールのジャイエ』と呼ばれることもあるそうです。二人の娘さんがドイツの一流醸造学校のガイゼンハイムで学び、様々な産地で修業を積んだ後、ワイン造りに加わってからさらに洗練度が増し、品質も向上し続けています。ワイナリ—は全体で17haの畑を所有し、80%がシュペ—トブルグンダーと、まさにシュペ—トブルグンダーのスぺシャリスト!!粘板岩土壌は、石灰質土壌に比べて、酸味やミネラル感がやわらかくなることから若いヴィンテージのうちからでも美味しく、さらに長期熟成による変化も期待できます。このワインは、フレッシュなうちに楽しむタイプにはなりますが、数年間おいてからでも美味しく楽しめるタイプだと感じました。このワインは複数の区画からのブドウで作られていますが、そのため、非常にバランスがとれていて、ブラインドで飲んだらドイツとは分からない程の完成度の高さです。スタンダードキュヴェでこのレベルの高さは驚きです!!ドイツといえば、リースリングの銘醸地であることが有名かもしれませんが、世界中のピノ・ノワールファンはすでにドイツに注目しています。温暖化が進み、また、ブルゴーニュのピノ・ノワールが高騰し続ける中、これ程お買い得なピノ・ノワールはそのうち手に入りにくくなるかもしれません。特にもともとピノ・ノワールは冷涼な地を好む品種のため、ドイツのシュペ—トブルグンダーが年々美味しくなってきているのは理にかなっていると言えます。是非、ご注目いただきたい生産者です。

【A-02】マイヤー・ネーケル醸造所 [2011] アール産 シュペートブルグンダー種 クーベーアー 赤 辛口

レビュー平均0点/0
¥4320
Wイイかも

【内容量】750ml 【ご注意】開封後は要冷蔵の上お早めにお飲みください。 【保存方法】冷暗所に保存してください。  (直射日光・振動・乾燥・強いをさける) 【原材料】ぶどう 【製造元】マイヤー・ネーケル醸造所 【商品説明】辛口赤ワインWeingut Meyer Näkel 2011er Ahr Spätburgunder QbA trocken 【A-02】マイヤー・ネーケル醸造所 2011年 アール産 シュペートブルグンダー種 クーベーアー 赤 辛口 4,000円(税抜) ドイツワイン13地域の中でも「赤ワイン産地」として有名なアール。旧東ドイツのワイン産地、ザクセンやザーレ・ウンストルートとほぼ同じ緯度に広がる北緯線上最北のワイン産地です。「赤ワインの楽園」とも称されるこの地域では、栽培品種の60%以上がシュペートブルグンダーです。アールでもブドウは川岸の急斜面で生育しますが、ライン河の支流であるアール川は山間を縫いようにうねりながら流れていくため、所々南向きの日当たりの良い斜面ができます。現在ではドイツを代表する赤ワインメーカーとして知られるマイヤー・ネーケル醸造所。赤ワインの熟成にバリック(220リットルほどの小樽)を用いることがなかった時代から実験的に使用し、力強くも気品ある、品質を重視した赤ワインの生産に力を入れることで数々の醸造家に影響を与えてきました。ドイツワイン格付けガイド誌『ゴーミヨ』では赤ワインメーカーとして初の「最優秀醸造所」(2004年)に選出されております。海外からの評価も高く、ワインの入手が困難になりつつあります。

フリューブルグンダー [B] ゴールドカプセル [2011] (クロイツベルク) Fruehburgunder Gold Kapsel trocken [2011] (Kreuzberg) 【ドイツ】【辛口】【赤 ワイン】

レビュー平均0点/0
¥9666
Wイイかも

アール渓谷最古のシュトラウスヴィルツシャフト(生産者経営の飲食店)を持つ、1953年創業の愛らしいたたずまいの醸造所。眼鏡が知的な印象だが、熱く語りだすととまらない【ルートヴィッヒさん】と物静かな印象の【ヘァマン・ヨゼフさん】兄弟で仕事を完全に分けておりヘァマン・ヨゼフさんが畑と醸造を担当、3代目当主のルートヴィッヒさんが販売等それ以外の仕事を一手に引き受けています。アールは狭い渓谷だけにいくつの村にもまたがって畑を所有している醸造所が多いが、こちらも3つの村にまたがり、2つのグローセラーゲを持ちます。新樽を使用した派手な造りのものもありますが、昔ながらの大樽にて熟成させたエレガントなスタイルのものを数多く造りだしています。家族経営のほんわかとした雰囲気をそのままに、素朴で繊細な味わいは、この最北の赤ワイン産地の長所を最もきれいに表現しているワインです。【フリューブルグンダーFruehburgunder】とは1960年代にほとんどなくなってしまった非常に希少なピノ・ノワールの突然変異種。現在ドイツに200ha,、その内アール地域に40ha栽培されており、ピノ・ノワールより収穫が2週間前後早いことからフリュー(ドイツ語で早いの意)という名前になっています。10カ月間小樽(新樽〜3回目使用フランス・アリエー産)。早熟品種の特性に合わせ、黄土粘土の重ための土壌にて栽培。 TD{ font-size:12px; } ●生産国ドイツ●地域アール(Ahr)●ブドウ品種フリューブルグンダー( Fruehburgunder)100%(ピノ・ノワールの突然変異種) ●タイプ赤・ミディアム・辛口アルコール13.2%、残糖0.5g/l、酸度4.9g/l●内容量750ml●保存方法直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。【ワイン通販】【通販ワイン】【ドイツワイン】 【アール】【赤ワイン】【シュペートブルグンダー】 【ピノノワール】【フリューブルグンダー】【ルートヴィッヒ クロイツベルク】【Ludwig Kreuzberg】【クロイツベルク】【シュトラウスヴィルツシャフト】【デルナオアー プファルヴィンゲルト】【Donguriano Wine】【ドングリアーノ ワイン】【】Weingut H.J.Kreuzbergクロイツベルクアール地方のトップ生産者の一つ【クロイツベルク】、ドイツのトップ100生産者にもなっておりその中でも上位の生産者!アール渓谷最古のシュトラウスヴィルツシャフト(生産者経営の飲食店)を持つ、1953年創業の愛らしいたたずまいの醸造所です。弁護士であってヘルマン·ヨーゼフクロイツによって設立されました。シュトラウスヴィルツシャフト(生産者経営の飲食店)には国内や世界中から有名ミュージシャンのライブを行ったりしています。眼鏡が知的な印象だが、熱く語りだすととまらない【ルートヴィッヒさん】と物静かな印象の【ヘァマン・ヨゼフさん】兄弟で仕事を完全に分けておりヘァマン・ヨゼフさんが畑と醸造を担当、3代目当主のルートヴィッヒさんが販売等それ以外の仕事を一手に引き受けています。アールは狭い渓谷だけにいくつの村にもまたがって畑を所有している醸造所が多いが、こちらも3つの村にまたがり、2つのグローセラーゲを持ちます。新樽を使用した派手な造りのものもありますが、昔ながらの大樽にて熟成させたエレガントなスタイルのものを数多く造りだしています。家族経営のほんわかとした雰囲気をそのままに、素朴で繊細な味わいは、この最北の赤ワイン産地の長所を最もきれいに表現しているワインです。ラベル絵画は、有名なアール地方の画家であり、醸造所の故人である叔父のゲオルク・クロイツのコレクションを使用しています。受賞歴Wein-Plus.deヴァインプラス2013年版にてKollektion des Jahres(最優秀コレクション)を受賞!!ドイツだけではなくヨーロッパの各地を網羅した大きなワインネットワークです。この賞はその年の最も優れたワインの品揃えをしている生産者に与えられる輝かしい賞なのです。造り手は5段階で評価され、クロイツベルクは4ツ星★★★★(最高5つ星)と素晴らしい栄誉を獲得しています。Feinschmeckerファインシュメッカー2011年度版にてDeutschlands Kollektion des Jahres(ドイツの最優秀コレクション)を受賞!ファインシュメッカーはドイツでもっとも権威あるグルメ情報誌。Kollektion des Jahres は醸造所全体のワインを俯瞰したうえで、もっともすばらしいラインナップを揃えている造り手に与えられる栄誉ある賞です。クロイツベルクが受賞したのは2011年、ヴィンテージにして2008年ヴィンテージです。ドイツ最北端の産地アールにおいて、シュペートブルグンダー、フリューブルグンダーともに秀逸なシリーズを揃えたことが高く評価されました。上品ながらも余韻が非常に長く、ストラクチャーがしっかりとしていて、非常にきれいなクロイツベルクの赤は、北国ならではの酸と、急斜面ならではのタンニンとも相まってとびきりのエレガンスを醸し出しています。デヴォン紀の粘板岩土壌のシュペートブルグンダーはブルゴーニュともまったく引けをとらない飛び切りの個性を感じさせます。5段階評価で4F(Feinschmecker)ドイツの最も権威ある2つのワインガイドにてもクロイツベルクが紹介。Gault Millauゴーミヨにてぶどう3房評価。アール地域で3房獲得しているのはクロイツベルクをあわせてたったの6軒のみ。もう一つの代表格であるEichelmannアイヒェルマンにて3・1/2星評価。

デヴォン・シーファー シュペートブルグンダー トロッケン [2011] (クロイツベルク) Devonschiefer Spaetburgunder trocken [2011] (Kreuzberg) 【ドイツ】【辛口】【赤 ワイン】

レビュー平均0点/0
¥6302
Wイイかも

アール渓谷最古のシュトラウスヴィルツシャフト(生産者経営の飲食店)を持つ、1953年創業の愛らしいたたずまいの醸造所。眼鏡が知的な印象だが、熱く語りだすととまらない【ルートヴィッヒさん】と物静かな印象の【ヘァマン・ヨゼフさん】兄弟で仕事を完全に分けておりヘァマン・ヨゼフさんが畑と醸造を担当、3代目当主のルートヴィッヒさんが販売等それ以外の仕事を一手に引き受けています。アールは狭い渓谷だけにいくつの村にもまたがって畑を所有している醸造所が多いが、こちらも3つの村にまたがり、2つのグローセラーゲを持ちます。新樽を使用した派手な造りのものもありますが、昔ながらの大樽にて熟成させたエレガントなスタイルのものを数多く造りだしています。家族経営のほんわかとした雰囲気をそのままに、素朴で繊細な味わいは、この最北の赤ワイン産地の長所を最もきれいに表現しているワインです。4億年前のデヴォン紀に形成された粘板岩土壌の急斜面の畑からのみ厳選されたピノ・ノワールを使用。魚の時代といわれるこの紀の土地のミネラルを十分に吸収した深みある味わい。10カ月間、2回目〜3回目使用の小樽にて熟成。 TD{ font-size:12px; } ●生産国ドイツ●地域アール(Ahr)●ブドウ品種シュペートブルグンダー100%(ピノ・ノワール100%) ●タイプ赤・ミディアム・辛口アルコール12.8%、残糖0.4g/l、酸度5.3g/l●内容量750ml●保存方法直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。【ワイン通販】【通販ワイン】【ドイツワイン】 【アール】【赤ワイン】【シュペートブルグンダー】 【ピノノワール】【フリューブルグンダー】【ルートヴィッヒ クロイツベルク】【Ludwig Kreuzberg】【クロイツベルク】【シュトラウスヴィルツシャフト】【デルナオアー プファルヴィンゲルト】【Donguriano Wine】【ドングリアーノ ワイン】【】Weingut H.J.Kreuzbergクロイツベルクアール地方のトップ生産者の一つ【クロイツベルク】、ドイツのトップ100生産者にもなっておりその中でも上位の生産者!アール渓谷最古のシュトラウスヴィルツシャフト(生産者経営の飲食店)を持つ、1953年創業の愛らしいたたずまいの醸造所です。弁護士であってヘルマン·ヨーゼフクロイツによって設立されました。シュトラウスヴィルツシャフト(生産者経営の飲食店)には国内や世界中から有名ミュージシャンのライブを行ったりしています。眼鏡が知的な印象だが、熱く語りだすととまらない【ルートヴィッヒさん】と物静かな印象の【ヘァマン・ヨゼフさん】兄弟で仕事を完全に分けておりヘァマン・ヨゼフさんが畑と醸造を担当、3代目当主のルートヴィッヒさんが販売等それ以外の仕事を一手に引き受けています。アールは狭い渓谷だけにいくつの村にもまたがって畑を所有している醸造所が多いが、こちらも3つの村にまたがり、2つのグローセラーゲを持ちます。新樽を使用した派手な造りのものもありますが、昔ながらの大樽にて熟成させたエレガントなスタイルのものを数多く造りだしています。家族経営のほんわかとした雰囲気をそのままに、素朴で繊細な味わいは、この最北の赤ワイン産地の長所を最もきれいに表現しているワインです。ラベル絵画は、有名なアール地方の画家であり、醸造所の故人である叔父のゲオルク・クロイツのコレクションを使用しています。受賞歴Wein-Plus.deヴァインプラス2013年版にてKollektion des Jahres(最優秀コレクション)を受賞!!ドイツだけではなくヨーロッパの各地を網羅した大きなワインネットワークです。この賞はその年の最も優れたワインの品揃えをしている生産者に与えられる輝かしい賞なのです。造り手は5段階で評価され、クロイツベルクは4ツ星★★★★(最高5つ星)と素晴らしい栄誉を獲得しています。Feinschmeckerファインシュメッカー2011年度版にてDeutschlands Kollektion des Jahres(ドイツの最優秀コレクション)を受賞!ファインシュメッカーはドイツでもっとも権威あるグルメ情報誌。Kollektion des Jahres は醸造所全体のワインを俯瞰したうえで、もっともすばらしいラインナップを揃えている造り手に与えられる栄誉ある賞です。クロイツベルクが受賞したのは2011年、ヴィンテージにして2008年ヴィンテージです。ドイツ最北端の産地アールにおいて、シュペートブルグンダー、フリューブルグンダーともに秀逸なシリーズを揃えたことが高く評価されました。上品ながらも余韻が非常に長く、ストラクチャーがしっかりとしていて、非常にきれいなクロイツベルクの赤は、北国ならではの酸と、急斜面ならではのタンニンとも相まってとびきりのエレガンスを醸し出しています。デヴォン紀の粘板岩土壌のシュペートブルグンダーはブルゴーニュともまったく引けをとらない飛び切りの個性を感じさせます。5段階評価で4F(Feinschmecker)ドイツの最も権威ある2つのワインガイドにてもクロイツベルクが紹介。Gault Millauゴーミヨにてぶどう3房評価。アール地域で3房獲得しているのはクロイツベルクをあわせてたったの6軒のみ。もう一つの代表格であるEichelmannアイヒェルマンにて3・1/2星評価。

@スポンサー