ボデガ ピリネオス メサーチェ ブランコ 750ml 【RCP】 P27Mar15

レビュー平均0点/0
¥2200
Wイイかも

ワインコメント 区画ごとに収穫、フルーツフレーバーを最大限に生かすよう低温で醸造した、マカベオ、シャルドネ、ゲヴュルツトラミナーをブレンドして仕上げました。シトラス、バラ、トロピカルフルーツのテイストが楽しめます。 詳細説明 国:スペイン 産地:ソモンターノ クラス:DO 色:白ワイン タイプ:辛口 容量:750ml 生産年:- 主な品種:ゲヴァルツトラミネール(-%)、シャルドネ(- %)、マカベオ(- %)

ボデガ ピリネオス モンテシエラ ブランコ 【RCP】 P27Mar15

レビュー平均0点/0
¥1800
Wイイかも

ワインコメント トロピカルフルーツ、青リンゴ、ピーチやハーブのニュアンスもあり、 フレッシュでフルーティな味わい。酸味とのバランスも心地よいです。 詳細説明 国:スペイン 産地:ソモンターノ クラス:DO 色:白ワイン タイプ:辛口 容量:750ml 生産年:- 主な品種:シャルドネ(- %)、マカベオ(- %)

ボデガ・ピリネオス/メサーチェ・ホワイト750ml白【スペイン】DOソモンターノ

レビュー平均0点/0
¥1286
Wイイかも

PIRINEOS MESACHE WHITE 個性あふれる3品種のブレンドから生まれる豊かな香りと味わいが魅力。程よいコクを持つ飲み心地の良い白。ステンレスタンク発酵。 ■原産国 [スペイン] ■産地 [アラゴン州 ソモンターノ] ■クラス [DOソモンターノ] ■葡萄品種 [マカベオ35%、ゲヴュルツトラミナー35%、シャルドネ30%] ■容量 [750ml] ■色 [白] ■甘-辛 [辛口] ■軽-重 [ミディアム] ■アルコール [13%] ◎補足 ■ アラゴン州 ソモンターノ アラゴン州はスペインの北東部に位置し、北部はフランスと国境を接す。州の北部はピレネー山脈がそびえ、ソモンターノはそのふもとにある。ソモンターノは山麓という意味がある。 ■ 葡萄品種-マカベオ スペインのカタルーニャが名産。白ワイン用品種。 ■ 葡萄品種-シャルドネ 白ワイン用の代表的な葡萄品種。フランス中部から東北部にかけて広く栽培されている。これで作ったワインは薄い黄緑色から黄金色まであり、芳香に富み、フランスの辛口白ワインで有名なシャブリや発泡ワインのシャンバンには欠かせない品種。 ■ クラス-DOソモンターノ アラゴン州 ソモンターノ産の原産地呼称ワイン。(DOについては下記参照)。1988年に原産地呼称が認められ一躍国際市場に躍りで、海外からも賞賛されている。アラゴン州のリーダー的位置。 ■ 葡萄品種-ゲヴュルツトラミナー ケヴュルツ(香辛料)という名のついたトラミーナー種。トラミーナー種より味わいが一層スパイシーで、香りは華やか。ドイツの有名な品種のひとつだが、辛口に仕立てられたフランス・アルザス地方のも有名。 ◎スペインワインのおもなクラスについて 1. VT(ビーノ・デ・ラ・ティエッラ) 地ワイン。カントリーワインの意。フランスのヴァン・ド・ペイに当たる用語。地域名を名乗ったヴァン・ド・ターブルと考えればいい。ラベル表記は、Vino de la Tierra de の後に町や郡や地方の名が付く規定にとらわれたくない、著名な醸造家がつくるワインも多く含まれる。 2. VC(ビ-ノ・デ・カリダ・コン・インディカシオン・ヘオグラフィカ) 地域名称付き高級ワイン。2003年のワイン法で新しくできたカテゴリー。ある特定の地域、地区、村落などで収穫されたブドウを原料とし、醸造、熟成されたワインで、その地域性を表現したもの。現在のビノ・デ・ラ・ティエラの多くが、将来このカテゴリーに昇格する予定。 3. DO(デノミナシオン・デ・オリヘン) 原産地呼称ワイン。設定された地域内で栽培された認可品種を原料とし、厳しい基準に基づき生産されたワイン。スペインの高級ワインの中核的なカテゴリーといっていい。ラベルには、Denominacion de Origenと表示。 4. DOC(デノミナシオン・デ・オリヘン・カリフィカーダ) 特選原産地呼称ワイン。DO産ワインの中から、厳しい基準で昇格が認められた高品質ワイン。1988年に制定されたカテゴリーで、1991年4月にまずリオハが認められた。 5. VP(ビーノ・デ・パゴ) 単一ぶどう畑限定高級ワイン。2003年のワイン法改正で制定。ある特定の村落で、他とは際立った違いのあるテロワールを持つ畑から生産される個性的な高品質ワイン。カリスマ性を持ったワイン。BODEGA PIRINEOS ボデガ・ピリネオス 国: スペイン 地域: アラゴン州 ソモンターノ 所在地: アラゴン州 ソモンターノ アラゴン州を代表するワイン産地、ソモンターノ。 ボデガス ピリネオスは、ピレネー山脈のふもとソモンターノ(山麓の意味)にあります。ソモンターノはアラゴン州を代表するワイン産地として今注目を集めている場所。  ピリネオスはこの地に1993年に設立されました。マカベオ、モリステル、テンプラニーリョといった伝統的な品種はもとより、メルロ、カベルネ、シャルドネ、ゲビュルツトラミナーなどヨーロッパ品種による新しいスタイルのワイン造りにも積極的に取り組んでいます。古い伝統と国際市場を強く意識した新しいスタイルのワイン造りの融合に成功したワイナリーの一つです。 2009年4月 ワイン王国 50号 ----------------------------- ブラインドテイスティング ザ・ベストバイ44 ----------------------------- ピリネオス・メサーチェ・ホワイト が選ばれました ♪ 

ビニャス・デル・ベロ シャルドネ [2011] ビニャス・デル・ベロ 750ml (白ワイン)

レビュー平均0点/0
¥2484
Wイイかも

スペイン ソモンターノの白ワインです ビニャス・デル・ベロ シャルドネ [2011] ビニャス・デル・ベロ 750ml DO:ソモンターノ ぶどう品種:シャルドネ素晴らしい黄色に、エッジ部分に緑色が輝く。トロピカルフルーツ、パイナップル、パパイヤなど凝縮したトロピカルフルーツの香りと、花の香りも感じられる。フレッシュでクリーンな酸味が心地よい。しっかりとしたボディがありながらも、バランス良く、上品で非常に飲みやすい。 (※代引手数料・クール便は別途費用がかかります)VINAS DEL VERO ビニャス デル ベロ ■ソモンターノ随一の生産者 1986年に政府により創設されたワイナリーを2008年ゴンザレス社が買収。スペインの北東に位置する新しく将来性のあるDOソモンターノの売り上げの44%を占めています。 (30のワイナリーがあり、Vinas del Veroは3ワイナリーを保有)。 ■認められた品質スペインのグルメ市場HORECA(Hotel,Restaurant,Catering)のリーダー的存在で、スペインのミシュランガイドに出ている星付きレストランのワインリストのほとんどに載っています。特にカタルーニャ、アラゴン、バレアリスのHORECAではNO1. フェリペ王太子の結婚式の披露宴でふるまわれたスペイン王室御用達のワインです。 ローマ教皇ベネディクト16世がバレンシアを訪れた際の晩餐会でふるまわれました。Internatioal Wine Challenge in Londonでソモンターノトロフィーを獲得、また2008年に開催されたサラゴザの国際見本市のオフィシャルスポンサーでした。 1160haの畑を管理しており、そのうち800haが自社畑。使用する80%以上のブドウが自社畑からというのは、スペインの多くのワイナリーと比べて格段に比率が高く、それだけ確かな品質のワインを生産していると言えます。

ビニャス・デル・ベロ ブランコ [2011] ビニャス・デル・ベロ 750ml (白ワイン)

レビュー平均0点/0
¥1944
Wイイかも

スペイン ソモンターノの白ワインです ビニャス・デル・ベロ ブランコ [2011] ビニャス・デル・ベロ 750ml DO:ソモンターノ ぶどう品種:マカベオ、シャルドネ美しい黄色で、アプリコットや桃、リンゴなどの濃縮感のある香り。ライムやグレープフルーツなどの柑橘系や、パイナップルやマンゴーなど南国のフルーツのアロマも。味わいはフレッシュでフルーティ。薫り高く、しっかりした骨組みのワインで余韻は長い。 (※代引手数料・クール便は別途費用がかかります)VINAS DEL VERO ビニャス デル ベロ ■ソモンターノ随一の生産者 1986年に政府により創設されたワイナリーを2008年ゴンザレス社が買収。スペインの北東に位置する新しく将来性のあるDOソモンターノの売り上げの44%を占めています。 (30のワイナリーがあり、Vinas del Veroは3ワイナリーを保有)。 ■認められた品質スペインのグルメ市場HORECA(Hotel,Restaurant,Catering)のリーダー的存在で、スペインのミシュランガイドに出ている星付きレストランのワインリストのほとんどに載っています。特にカタルーニャ、アラゴン、バレアリスのHORECAではNO1. フェリペ王太子の結婚式の披露宴でふるまわれたスペイン王室御用達のワインです。 ローマ教皇ベネディクト16世がバレンシアを訪れた際の晩餐会でふるまわれました。Internatioal Wine Challenge in Londonでソモンターノトロフィーを獲得、また2008年に開催されたサラゴザの国際見本市のオフィシャルスポンサーでした。 1160haの畑を管理しており、そのうち800haが自社畑。使用する80%以上のブドウが自社畑からというのは、スペインの多くのワイナリーと比べて格段に比率が高く、それだけ確かな品質のワインを生産していると言えます。

ラウス・フロール・ド・ゲヴェルツトラミネール [2013] ラウス【あす楽対応_関東】【あす楽対応_甲信越】【あす楽対応_北陸】【あす楽対応_東海】【あす楽対応_近畿】【あす楽対応_中国】

レビュー平均0点/0
¥2916
Wイイかも

ソモンターノの新しいクオリティ・リーダー「ボデガス・ラウス」 2002年創業、ボデガス・ラウスは実業家ルイス・ソサヤ氏とD.O.ソモンターノの委員長を務めるマリアノ・ベロス氏が中心地バルバストロの近くに創業しました。 ラテン語で『賞賛』を意味する『Laus』からその名をつけ、最も重要視するテロワールに敬意を払い、最高のワインをつくることを信条としています。 《D.O.ソモンターノ》 アラゴン州にある4つの原産地呼称のうちの一つ。ピレネー山脈の麓に位置するD.O.ソモンターノ。 ※ソモンターノとは『山麓』という意味 平均海抜 650メートル、冬にはまとまった降雨量がありますが夏は暑く、非常に乾燥した土地です。 ワイン産地としてはあまり知られていませんでしたが1988年に原産地呼称が認められてから非常に活気づき、州内外から大きな投資と最新技術が導入され、固有品種、外来品種の両方に力を入れ、国際市場を強く意識した新しいスタイルのワインの開発が活発に進められている地域。 その結果、ソモンターノは国際的にも高い評価を得て、スペインの中の『ニュー・ワールド』と呼ばれ、そのモダンなワインたちは非常に注目されるようになりました。 毎年安定した高評価を受けるボデガス・ラウスのゲヴェルツトラミネール スペインで最も有名なワインガイドブックのペニンガイド。 2011年ヴィンテージ 91ポイント ★★★★★ 2012年ヴィンテージ 91ポイント ★★★★★ そして 2013年ヴィンテージ 93ポイント ★★★★★ と安定した高評価を受けるボデガス・ラウスのゲヴェルツトラミネール。 スペインワインではまだまだマイナーな品種ではありますが葡萄としてはかなりメジャーな葡萄ですよね。ゲヴェルツトラミネールとは『香辛料』という意味でかなり香りや味わいのしっかりしたワインに仕上がります。 中には美味しいんだけどちょっとトゥーマッチなものなどいろいろありますがここラウスのゲヴェルツトラミネールは非常にバランスが良く、ゲヴェルツトラミネール好きならば誰もが美味しく楽しめるワインでしょう。 その美味しさはとてもわかりやすくワイナリー和泉屋でも人気の白ワインのひとつです。 今回、高得点を記録した2013年ヴィンテージが入荷、皆様には絶対に楽しんでもらいたい1本です。 テクニカル・データ ラウス・フロール・ド・ゲヴェルツトラミネール [2013] ラウス Laus Flor de Gewurztraminer 2013 Laus 生産者 ラウス Laus 輸入元 ワイナリー和泉屋 内容量 750ml 地域 スペイン / アラゴン州 Spain / Aragon 葡萄品種 ゲヴェルツトラミネール 産地 D.O.ソモンターノ D.O.Somontano おすすめ グラス 白ワイン グラス   アルコール度数 13%     サーヴィス 温度 8℃〜   味わい 甘口 1 2 3 4 5 6 ★ 8 9 10 辛口   評価 -pt -pt   備考 希望小売価格:3,000円(税別)                

@スポンサー