サンブル[2010]ポルタル・デル・モンサン【白】

レビュー平均0点/0
¥3888
Wイイかも

ワイン情報生産者ポルタル・デル・モンサン/Portal del Montsantワイン名(欧文)Santbruヴィンテージ2010年生産地スペイン/カタルーニャ州/モンサン格付け他D.O. モンサンワイン・タイプ白ワイン・辛口容量750ml使用ぶどう品種ガルナッチャブランカ100%アルコール度数13.5%評価等特記事項&nbsp:樹齢80年以上というガルナッチャブランカ種が使用され、スペインワインの中でも最高品質のひとつに挙げられる白ワインです。1/3は500Lのフレンチオーク、2/3はスチールとコンクリートタンクにて熟成されています。スイカズラや新鮮なピーチを想わせるフローラルな香り。オークフレーヴァーとのハーモニーが大変心地よいヴォリューム感のある味わいです。ポルタル・デル・モンサン/Portal del Montsant●スペインで最も著名な建築家、アルフレード・アリーバス氏。彼は大都市多くのホテル、バルセロナオリンピックの施設などを手がけ、日本でも、福岡ドーム、ハウステンボスの一施設、札幌タワーなど、多くの建築デザインを手がけてきました。ワインをこよなく愛している彼が、2001年にモンサンの古い畑と前世紀初頭からワインを造り続けてきたマルサ農協の醸造所を購入し、ワイナリーを創業しました。一流建築家らしく、醸造所内は外観からは想像がつかない程、様々な工夫を凝らした設計に一新、最新醸造設備を導入しました。アルフレード氏の目指したスタイルは「爽やかさ」と「エレガンス」。醸造家は長年モンサンで醸造経験を積んできたリカルド・ロフェス氏を抜擢。2007年から世界的に有名なオーストラリアの醸造家、スティーブン・パンネル氏もワイン造りに参加しています。D.O.モンサンはD.O.Q.プリオラートの指輪と例えられるようにプリオラートの周りを囲む様に位置しています。プリオラートよりワイン価格はリーズナブル。土壌は主に石灰質を含む丸い小石が多く、その他、花崗岩と僅かな粘土質、リコレリャ(粘板岩)が占めています。地中海からの影響を受けながらも、山脈が走っている為、夏は暑く冬は寒い内陸性の気候。段々畑のようにブドウが栽培されているところが特徴的です。ポルタル・デル・モンサンはその中でも並外れた品質とバラエティに富んだ土壌の畑を持っています。20haの自社畑は平均樹齢65年を超えています。モンサンの南部、北部、環境の異なる様々な土壌・標高の畑のブドウをバランス良くブレンドしワインを生産。国内外で高い評価を受ける素晴らしく完成度の高いワインを生み出してきました。2011年、パルシェット社がこのブランドと醸造所を買収。新たな資本が投下され、さらなる発展を目指しています。

セラン [2011] ホルフェ・オルドネス <赤> <ワイン/スペイン>

レビュー平均0点/0
¥2354
Wイイかも

ワイン名Zerran / Jorge Ordonezワイン種別赤ワインブドウ品種ガルナッチャ50%、マズエロ40%、シラー10%生産者ホルフェ・オルドネス産地スペイン原産地呼称モンサンアルコール度数14%容量750mlその他備考このワイナリーはカプサネス近郊に位置し、ホルフェ・オルドネスが2010年に設立したワイナリーで、保護された自然公園に隣接しています。ホルフェ・オルドネスはモンサンの先駆者で、この地域で2004年から働いています。そして最高のテロワールを熟知しており、このカプサネスを彼のワイナリーを設立する場所として選びました。畑は地中海に極めて近いですが、標高は高く、500−600メートルとなっており、海の影響は連なる山々に緩和されています。モンサンの土壌はプリオラートに似ていますが、粘板岩、粘土砂、石灰が混ざる、より複雑な土壌となっています。3つの品種があり、カリニェーナ(マスエロ)は、粘土砂質、シラーは石灰質、ガルナッチャは粘板岩土壌に植樹されています。ワインはステンレスタンクで発酵され、マロラクティック発酵は樽で行われます。熟成はフランス産の樽(2−3年物)で10カ月間行われます。●パーカーポイント92点2011セランは濃縮して熟した果実が卓越している。豊富に表れるキルシュ、ラベンダー、ブラックラズベリー、細かなローム質を感じる土の特徴が、春の花とブラックベリーと混ざり合い溢れる。濃密な味わいで、オークの特徴を全く感じさせない。完璧で全体のバランスが素晴らしい、とてもお買い得なワインである。5−6年、またはそれ以上楽しめるだろう。(ワイン・アドヴォケート203号 2012年10月)●ステファンタンザー 90(+?)点鮮やかな紫色。ブラックラズベリー、スパイスケーキ、ムスクを感じさせるハーブのアロマが、スモーキーな特徴と共に表れる。濃密に詰まった若々しいワインで、スパイシーなダークベリーの風味に、砕いた胡椒とほのかなスミレのキャンディーがアクセントを加えている。タンニンが風味の良いフィニッシュに広がり、新鮮なほろ苦さとほのかなボイゼンベリーが加わる。(インターナショナルワインセラー 2012年9月)

トロッソス・サンツ [2012] アルフレード・アリーバス【あす楽対応_関東】【あす楽対応_甲信越】【あす楽対応_北陸】【あす楽対応_東海】【あす楽対応_近畿】【あす楽対応_中国】

レビュー平均0点/0
¥6480
Wイイかも

人気上昇のD.O.モンサンを代表するワイン"トロッソス" スペインワイン愛好家から幻のワインと言われているスペシャルワイン"トロッソス"。ここ数年、人気上昇のD.O.モンサンを代表するワインになりました。 フランスのローヌで行われた、世界ガルナッチャ・シンポジウム開催中に行われた公式ガラ・ディナーにおいて5つのワインのうち、このアルフレード・アリーバスのワインが2つも採用され、その実力の高さを世界に知らしめました。 豊富な資金力はとにかく畑に向けられ、歴史こそありませんが素晴らしい畑、そして素晴らしい葡萄を手に入れることに成功しました。 醸造責任者は、3代目のジョアン・アセンス氏。彼は、アルバロ・パラシオスの元醸造責任者で、この地域で最も有名な醸造家のひとりです。 ラベルのデザインは、カタルーニャを代表する国際的に有名なデザイナー ワインは、6つのラベルがそれぞれに貼られる懲りよう。このトロッソスのラベルをデザインしたのは、カタルーニャを代表する国際的に有名なデザイナーのペレット氏。 世界的に有名なスペインを代表する建築家でもあるアルフレード・アリーバス、人脈の広さは流石です! テクニカル・データ トロッソス・サンツ [2012] アルフレード・アリーバス Trossos sants 2012 Alfredo Arribas 生産者 アルフレード・アリーバス Alfredo Arribas 輸入元 ワイナリー和泉屋 内容量 750ml 地域 スペイン / カタルーニャ州 Spain / Catalunya 葡萄品種 ガルナッチャ・ブランカ ガルナッチャ・グリ 産地 D.O.モンサン D.O.montsant おすすめ グラス 大振りブルゴーニュ タイプ &nbsp; アルコール度数 13.5% &nbsp; &nbsp; サーヴィス温度 14℃〜 &nbsp; 味わい 甘口 1 2 3 4 5 6 7 ★ 9 10 辛口 &nbsp; 評価 -pt 92pt &nbsp; 備考 ポルタル・デル・モンサン時代のサン・ブル・ブランコの進化形ワイン。 サン・ブル・ブランコは第1回世界ガルナッチャ・シンポジウムの公式ガラ・ディナーに選ばれたワイン。 上海万博で行われたスペインワインのプレゼンテーション「25 Great Spanish Wines」 でも紹介されたワインです。 トロッソスにならなかった上質のガルナッチャ・ブランカに少量のガルナッチャ・グリをブレンドしつくられます。 希望小売価格:6,000円(税別) &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; アルフレード・アリーバスがD.O.Ca.プリオラートに所有するボデガ "ポルタル・デル・プリオラート" ↓↓↓↓↓↓↓↓

アクースティック ブランコ[2011]

レビュー平均0点/0
¥2667
Wイイかも

アクースティック ブランコAcustic Blanco産地スペイン/モンサン容量750mlアルコール度数14%前後タイプ白・辛口品種ホワイトガルナッチャ60%、マカベオ25%、ピンクガルナッチャ10%、パンサル5%D.O.モンサンの古い畑のブドウで造ったワイン。モンサンの村々、マルサ、カプサネス、エル マスロチ、エルス ギアメトス、ラ セッラ アルモス、ダルモス、 スィウラナ、 コルヌデリャの標高300?700メートルにある、ゴツゴツした小石、砂、粘土、丸石、リコレーリャの土壌の35?85年の樹齢の畑です。ワイン造りでは、完熟したブドウを摘み、畑でブドウを選び、ワイナリーの選定機まで小箱で運びます。果実の凝縮感が素晴らしく、フルーツの旨み、複雑さが口の中にいっぱいに広がります。しっかりした酸味が全体のバランスの調和を取り、素晴らしい余韻をもたらします。古い畑のルーツから生まれた、繊細でアコースティックなワインアクースティックの由来アクースティックワイナリーは、ペネデス出身のアルベルト・ジャネ氏によって立ち上げられました。アクースティックのワイン哲学このワインの哲学は、ホワイト ガルナッチャ、ピンク ガルナッチャ、マカベオ、パンサル(シャレロ)の古いブドウ畑と、太古のブドウ栽培家から受け継いだワイン造りの古い伝統の知恵がベースになっています。これらの古い畑のルーツから生まれた、繊細でアコースティックなワイン。ブドウ畑の伝統的なルーツに立ち戻り、現代の知識を使用しながら、威厳のあるモンサン山地にある野生的な畑の環境を表しており、伝統的な品種を使用しても、独特な特色を表現しながら、スマートですばらしいワインを造ることが可能なのです。

セラン [2011] ホルフェ・オルドネス <赤> <ワイン/スペイン>

レビュー平均0点/0
¥2354
Wイイかも

ワイン名Zerran / Jorge Ordonezワイン種別赤ワインブドウ品種ガルナッチャ50%、マズエロ40%、シラー10%生産者ホルフェ・オルドネス産地スペイン原産地呼称モンサンアルコール度数14%容量750mlその他備考このワイナリーはカプサネス近郊に位置し、ホルフェ・オルドネスが2010年に設立したワイナリーで、保護された自然公園に隣接しています。ホルフェ・オルドネスはモンサンの先駆者で、この地域で2004年から働いています。そして最高のテロワールを熟知しており、このカプサネスを彼のワイナリーを設立する場所として選びました。畑は地中海に極めて近いですが、標高は高く、500−600メートルとなっており、海の影響は連なる山々に緩和されています。モンサンの土壌はプリオラートに似ていますが、粘板岩、粘土砂、石灰が混ざる、より複雑な土壌となっています。3つの品種があり、カリニェーナ(マスエロ)は、粘土砂質、シラーは石灰質、ガルナッチャは粘板岩土壌に植樹されています。ワインはステンレスタンクで発酵され、マロラクティック発酵は樽で行われます。熟成はフランス産の樽(2−3年物)で10カ月間行われます。●パーカーポイント92点2011セランは濃縮して熟した果実が卓越している。豊富に表れるキルシュ、ラベンダー、ブラックラズベリー、細かなローム質を感じる土の特徴が、春の花とブラックベリーと混ざり合い溢れる。濃密な味わいで、オークの特徴を全く感じさせない。完璧で全体のバランスが素晴らしい、とてもお買い得なワインである。5−6年、またはそれ以上楽しめるだろう。(ワイン・アドヴォケート203号 2012年10月)●ステファンタンザー 90(+?)点鮮やかな紫色。ブラックラズベリー、スパイスケーキ、ムスクを感じさせるハーブのアロマが、スモーキーな特徴と共に表れる。濃密に詰まった若々しいワインで、スパイシーなダークベリーの風味に、砕いた胡椒とほのかなスミレのキャンディーがアクセントを加えている。タンニンが風味の良いフィニッシュに広がり、新鮮なほろ苦さとほのかなボイゼンベリーが加わる。(インターナショナルワインセラー 2012年9月)

@スポンサー