コト・デ・ゴマリスアバディア・デ・ゴマリス [2008]赤ワイン ミディアムボディ 750ml スペイン ガリシア DOリベイロAbadia de Gomariz

レビュー平均0点/0
¥2380
Wイイかも

アバディア・デ・ゴマリス  2008 Abadia de Gomariz  2008  ・ 味わい ミディアムボディ  ・ 色 赤  ・ ヴィンテージ 2008  ・ 産地 スペイン ガリシア リベイロD.O.  ・ 品種 ソウソン 50%、ブランセリャオ 30%、フェロル 10%、メンシア 10%  ・ 醸造 熟成:ステンレス・タンク熟成 5.5ヶ月  ・ 飲み頃温度 15℃ よく熟した赤果実を想わせるパワフルな香りながら、決して主張しずぎない非常に心地よいニュアンスが楽しめます。余韻は長く、生き生きとしています。オーガニック等の情報:ビオロジック コト・デ・ゴマリス Coto de Gomariz 1978年設立。品質向上が目覚しいリベイロで、最も注目される造り手の一つ。生産の90%近くがガリシア地方で消費され、まだスペイン国内でも殆ど流通していませんが、隠れた逸品として高い評価を集めています。アビア川渓谷を見下ろす高地にある畑は、より複雑な土壌に恵まれ、設立以来30年近く、地元品種と新しい技術の調和による品質重視のワイン造りを続けています。 銀行振込や郵便振込は、ご入金確認後の発送となります。銀行振込やゆうちょ振替を選択されご入金が確認できない場合は、代金引換便に変更して発送させていただくことがございます。予めご理解下さいませ。【ワインのヴィンテージについて】 比較的新しいヴィンテージのワインは、稀に予告なくヴィンテージが変更となる場合がございます。正確なヴィンテージが必要な場合は、念の為メールにてお問合せ下さいませ。※掲載画像の商品ラベルのヴィンテージが異なる場合がございます。業務店購入にもおすすめです。【誕生祝】【バースデー】【結婚祝】【出産祝】【還暦祝】【成人祝】【入学祝】【卒業祝】【就職祝】【転職祝】【結婚記念日】【引き出物】【プロポーズ】【敬老の日】【父の日】【母の日】【クリスマス】【バレンタイン】【ホワイトデー】【お中元】【お歳暮】【ギフトラッピング】【引き出物】【レストラン】【プレゼント】【パーティ・合コン】【料飲店】【業務店】【花見・お花見】【お試し・おためし】【ランキング・売れ筋】めっちゃおすすめです!!   コト・デ・ゴマリス1978年設立。品質向上が目覚しいリベイロで、最も注目される造り手の一つ。生産の90%近くがガリシア地方で消費され、まだスペイン国内でも殆ど流通していませんが、隠れた逸品として高い評価を集めています。アビア川渓谷を見下ろす高地にある畑は、より複雑な土壌に恵まれ、設立以来30年近く、地元品種と新しい技術の調和による品質重視のワイン造りを続けています。     緑のスペイン「ガリシア地方」、近年注目を集める「リベイロD.O.についてここは日本か?!濃く深い緑  — リベイロの地理・地質と気候 —豊かな緑におおわれ、起伏のあるガリシアの風景は「スペイン=太陽の国」というイメージとは本当に対照的。 日本人ならきっと誰もが癒されます。中でも、リベイロD.O.は、多彩なブドウ品種への関心の高まりで近年注目を集めているワイン産地。いち早く発展を遂げたお隣のリアス・バイシャスには及びませんが、ゆっくりと、しかし確実に国際的にも競争力のあるブランドが育っています。■ 標高 : 75〜400m畑はミーニョ川とその支流に広がる。この地域では一般的に東南部の区画が良い。 ■ 土壌 : 斜面の段々畑大部分は有機質の花崗岩土壌で、一部石灰質土壌が占める地域がある。ブドウ畑は山の斜面にと平地の両方にあるが、斜面、中でも標高の高い区画がより良い。斜面上部の畑は水が溜まらず土壌も痩せている為。 ■ 気候 : 大西洋気候冬は寒く夏は暑い。春の霜害のリスクがある。■ 降雨量 : 年間800〜1000mm (参考 : 大阪 約1,300mm)    兄弟分のゴマリス X(エキス) アルバリーニョも高評価!!

【3000】 サラテ オルフォボデガス・サラテ 500ml (ブランデー)

レビュー平均0点/0
¥3780
Wイイかも

スペイン リアス バイシャスのブランデーです サラテ オルフォ ボデガス・サラテ 500ml DO:リアス バイシャス ぶどう品種:アルバリーニョ100% アルコール度数:45度 香り高く、口に含むとやわらかですっきりと雑味のない味わい。後味に上品なぶどうの香りが続く。 サラテのアグアルディエンテ(蒸留酒)は、サラテが所有している畑のアルバリーニョのオルホ (葡萄がプレスされ果汁を取り除いたときに残った皮や果肉)から作られます。オルホは220リットル容量のデポジットへ移され、その後約1ヶ月間自然に発酵していきます。10月終わり、ワイナリーにガリシア語でAguardienteiro(アグアルディエンテイロ)と呼ばれる 蒸留の専門家である職人が訪れます。この職人が先祖から受け継いだ熟練の技を生かし手作業で蒸留が行われます。蒸留器はガリシアで現在唯一の伝統銅工芸Artesano Manolete(マノレッテ工芸)による銅製のアランビケ(ランビキ)を使用、 燃料は薪を使い3時間かけて蒸留を行います。この際、「頭」と呼ばれる抽出の最初の部分と、「尾」と呼ばれる最後の部分はボトル詰めはされません。「心」と呼ばれる中間の抽出分を使用する最上級オルホです。Aguardiente de Orujo(オルホ酒、略してオルホとも呼ぶ)の生産の中心地であるガリシア地方でも、 自社で生産をしているワイナリーは少なく、そういったワイナリーでは自社の葡萄かす、または購入した葡萄かすを蒸留メーカーに引渡し委託生産をしています。サラテでは専任の職人による100%自社葡萄による自社生産、ガリシア伝統の方法で蒸留されるまさに 「Orujo de Galicia(オルホ・デ・ガリシア)」なのです。 ZARATE Orujo de Galicia (※代引手数料・クール便は別途費用がかかります)Zarate  サラテ ■ピエ・フランコのアルバリーニョだけで造る限定品 サルネス(Salnes)の谷にある90年の歴史がある伝統的なワイナリーに、近代的なワイン醸造の技術を融合した、ファミリーワイナリーです。 リアス バイシャスで最も古いアルバリーニョのワイナリーの1つで、自社畑には100年以上の樹齢の株や、ピエ・フランコ(接木をしていない樹)の株もあります。 ワイナリーの創業者であるエルネスト サラテ(Ernesto Zarate)氏は、1956年にカンバドス(Cambados)のアルバリーニョ祭りを始め、アルバリーニョの普及にたいへん貢献しました。 長い伝統と経験に、新しい技術を取り入れることで、高い品質のワイン造りを実現しています。 サラテでは原点回帰をモットーに本来行われてきた伝統のワイン造りの製法を取り入れています。 サラテに3つの赤が加わりました。Doリアス・バイシャスの5つのサブゾーンのうち最も北に位置するバジェ・デル・サルネス (ガリシア語でバル・ド・サルネス)の3種の土着赤品種を使用したワインです。3種とも長い発酵・浸漬期間を経ることでそれぞれの品種の香り・色合いを最大限に引き出しています。 ガリシア、ビエルソのカリスマ醸造家ラウル・ペレスとのコラボレーションワインです。

コントラアパレーデ [2009] (アデガ・エイドス) Contraaparede [2009] (Adega Eidos) 【白 ワイン】【スペイン】

レビュー平均0点/0
¥3218
Wイイかも

Adega Eidos  アデガ・エイドス樹齢は70年です。3年8ヶ月間1500Lのステンレスタンクで、シュール・リーの状態で熟成させます。コントラアパレーデとは、「壁の近く」という意味です。ガリシアでは皆がワインを造っていて、友人の家に行くとワインでも飲もうと勧めくれます。そんな時には、「壁の近く」にあって取りにくく、大事にしまいこまれているのが秘蔵のワインなので、「壁の近く」にあるワイン(熟成用の秘蔵ワイン)を飲ませてよ!と言うのだそうです。黄金色で、梨やメロン、緑のアーモンドの力強いアロマ。コクがあってしかもエネルギッシュ、ぴりっとしたレモンの皮や梨の皮があり、乾燥したハーブや花の香り。とても濃縮したアルバリーニョで、力強いフィニッシュです。 2008年が、「ペニンガイド2013」で93点、「インターナショナルワインセラー164」で92点。「デカンター2012.08」では、テイスターの一人で、「エル ブリ」おソムリエを務めていたフェラン センテイェスが「マイ・トップ・スリー・ワインズ」の1本に選び、18(93)点をつけて、『やさしい数式 :70年樹齢の葡萄樹+花こう岩土壌+ha当たり20hlの収量+ステンレスタンク内での3年間(古代に造られていたのと同じように)+ワイン造りの経験+ワインについての感覚=2,000本の、偉大な、真に感情に訴えるワイン』と極めて高い評価を与えています。 明るく輝きのあるイエローゴールド。ミネラルのアクセントがあるアロマの中には、砂糖がけのレモン、オレンジ、ネクタリンの香りがあり、強いミネラルとスイカズラ、そしてかすかなジンジャーがアクセントを添える。深みがありジューシー、蘭の花の柑橘系のフルーツの皮の内側のようなフレイバーは、空気に触れるにつれ、スパイシーになる。フィニッシュはドライ、素晴らしくクリアでキレがあり、ミネラルのノートがいつまでも続く。非常にピュアでバランスが取れており、熟成するほどに深みが増す。  92点・「インターナショナルワインセラー 2012年9月号」■Information●生産国スペイン●地域リアス・バイシャス/ D.O.リアス・バイシャス●ブドウ品種アルバリーニョ100%●タイプ白・フルボディ・辛口樹齢:70年、熟成:タンク3年8ヶ月、生産量:2,000本 ●内容量750ml●保存方法直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。●備考●輸入元株式会社稲葉【*ご注文の前にご確認ください*】●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。●注文個数によりお届け日が変わることがあります。●通常2〜4営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。【ワイン通販】【通販ワイン】【スペイン】【Adega Eidos】  【アデガ・エイドス】【Donguriano Wine】【ドングリアーノ ワイン】【】Adega Eidos  アデガ・エイドスAdega Eidosアデガ・エイドス3年越しでやっと入手出来た、スペイン最高の白ワインサンセンショ湾を臨むパドリニャンにあります。人口は1.5万人に過ぎませんが、夏の期間は10〜15万人に人口膨らむ程人気の観光エリアです。畑は海に面しており、潮風を絶えずうけるので、ワインには塩のトーンが含まれます。オーナーはラディーオ・マルセロ(45歳)です。自分で所有する2.5haの畑で自家消費用のワインを自宅のガレージで造っていました。そのワインを気に入り買っているフランス人が「もっと欲しい」と言い、レストランからも欲しいという声がありました。そこで、マルセロは家を建て直すかセラーを建設するかのどちらか1つを選ばなくてはなりませんでしたが、2003年に【アデガ・エイドス】を設立するに至りました。なお、マルセロの本業は設計士なので、アデガ・エイドスは彼の設計によるものです。畑は10haで、内2.5haが自社畑です。残りは近所の農家と協力しています。畑仕事は全てエイドスの指導で行なっており、土地と農作業には畑の持ち主の手を借りているスタイルです。10haの畑は、何と150の区画に分かれています。全て小さな区画で、畑での作業は全て手で行なわなければなりません。生産量は50,000本/年。4倍造ろうと思えば出来ますが、品質を保つために急に生産量を増やすようなことはしません。品質こそが自分達のアイデンティティだと考えています。収穫は葡萄が最高の状態にある瞬間に行ないます。1回は畑で選別し、収穫後に選果テーブルで選別します。収穫された葡萄は4度に冷やされ、除梗し、8〜10時間回転させながら醸します。この回転しながら醸しが出来る機械は高価なため、他の人は所有していません。その後、ステンレスタンクで2週間発酵させます。その間の温度は15度で、一定の温度に保てるようコンピューター管理されています。酸化防止のためタンクの中を窒素で満たし、澱を入れたまま熟成させます。タンクの大きさは12,000Lか24,000L。熟成期間はワインによって異なり、スタンダードは4月まで寝かせます。ベイガス・デ・パドリニャンはさらに3ヶ月寝かせます。コントラアパレーデは1,500Lの小さいタンクで3年8ヶ月寝かせます。

【3000】 サラテ ロウレイロ [2011] ボデガス・サラテ 750ml (赤ワイン)

レビュー平均0点/0
¥5400
Wイイかも

スペイン リアス バイシャスの赤 ワインです サラテ ロウレイロ 2011  ボデガス・サラテ 750ml DO:リアス バイシャス ぶどう品種:ロウレイロ100%アルコール度数11.9度樹齢:60年畑の海抜:50m収穫:手摘み発酵:開放ステンレス槽マロラクティック発酵:3年目のフレンチオーク樽熟成:マロラクティック発酵時と同様のオーク樽にて12ヶ月ノンフィルター・無清澄 DOリアス・バイシャスの5つのサブゾーンのうち最も北に位置するバジェ・デル・サルネス(ガリシア語でバル・ド・サルネス)の土着赤品種を使用したワインです。 長い発酵・浸漬期間を経ることで品種の香り・色合いを最大限に引き出しています。ガリシア、ビエルソのカリスマ醸造家ラウル・ペレスとのコラボレーションワインです。 ZARATE Loureiro Tinto (※代引手数料・クール便は別途費用がかかります)Zarate  サラテ ■ピエ・フランコのアルバリーニョだけで造る限定品 サルネス(Salnes)の谷にある90年の歴史がある伝統的なワイナリーに、近代的なワイン醸造の技術を融合した、ファミリーワイナリーです。 リアス バイシャスで最も古いアルバリーニョのワイナリーの1つで、自社畑には100年以上の樹齢の株や、ピエ・フランコ(接木をしていない樹)の株もあります。 ワイナリーの創業者であるエルネスト サラテ(Ernesto Zarate)氏は、1956年にカンバドス(Cambados)のアルバリーニョ祭りを始め、アルバリーニョの普及にたいへん貢献しました。 長い伝統と経験に、新しい技術を取り入れることで、高い品質のワイン造りを実現しています。 サラテでは原点回帰をモットーに本来行われてきた伝統のワイン造りの製法を取り入れています。 サラテに3つの赤が加わりました。Doリアス・バイシャスの5つのサブゾーンのうち最も北に位置するバジェ・デル・サルネス (ガリシア語でバル・ド・サルネス)の3種の土着赤品種を使用したワインです。3種とも長い発酵・浸漬期間を経ることでそれぞれの品種の香り・色合いを最大限に引き出しています。 ガリシア、ビエルソのカリスマ醸造家ラウル・ペレスとのコラボレーションワインです。

ベイガス・デ・パドリニャン [2011] (アデガ・エイドス) Veigas de Padrinan [2011] (Adega Eidos) 【白 ワイン】【スペイン】

レビュー平均0点/0
¥2581
Wイイかも

Adega Eidos  アデガ・エイドス80年樹齢です。9月末〜10月に収穫しました。価格別に収穫し、葡萄の温度を7度まで下げます。マセラシオンして、タンクで発酵します。澱を沈めます。他のワインとの違いは、シュール・リーの期間や古木かどうかということです。淡い黄金色、スパイシィでミネラルの効いた、柑橘類や青リンゴ、ハーブのアロマがあり、白胡椒も香ります。ドライで、混じり気がなく、タンジーレモンやライムの風味、タイムも感じられます。 ■Information●生産国スペイン●地域リアス・バイシャス/ D.O.リアス・バイシャス●ブドウ品種アルバリーニョ100%●タイプ白・フルボディ・辛口樹齢:80年、生産量:8,000本 ●内容量750ml●保存方法直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。●備考●輸入元株式会社稲葉【*ご注文の前にご確認ください*】●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。●注文個数によりお届け日が変わることがあります。●通常2〜4営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。【ワイン通販】【通販ワイン】【スペイン】【Adega Eidos】  【アデガ・エイドス】【Donguriano Wine】【ドングリアーノ ワイン】【】Adega Eidos  アデガ・エイドスAdega Eidosアデガ・エイドス3年越しでやっと入手出来た、スペイン最高の白ワインサンセンショ湾を臨むパドリニャンにあります。人口は1.5万人に過ぎませんが、夏の期間は10〜15万人に人口膨らむ程人気の観光エリアです。畑は海に面しており、潮風を絶えずうけるので、ワインには塩のトーンが含まれます。オーナーはラディーオ・マルセロ(45歳)です。自分で所有する2.5haの畑で自家消費用のワインを自宅のガレージで造っていました。そのワインを気に入り買っているフランス人が「もっと欲しい」と言い、レストランからも欲しいという声がありました。そこで、マルセロは家を建て直すかセラーを建設するかのどちらか1つを選ばなくてはなりませんでしたが、2003年に【アデガ・エイドス】を設立するに至りました。なお、マルセロの本業は設計士なので、アデガ・エイドスは彼の設計によるものです。畑は10haで、内2.5haが自社畑です。残りは近所の農家と協力しています。畑仕事は全てエイドスの指導で行なっており、土地と農作業には畑の持ち主の手を借りているスタイルです。10haの畑は、何と150の区画に分かれています。全て小さな区画で、畑での作業は全て手で行なわなければなりません。生産量は50,000本/年。4倍造ろうと思えば出来ますが、品質を保つために急に生産量を増やすようなことはしません。品質こそが自分達のアイデンティティだと考えています。収穫は葡萄が最高の状態にある瞬間に行ないます。1回は畑で選別し、収穫後に選果テーブルで選別します。収穫された葡萄は4度に冷やされ、除梗し、8〜10時間回転させながら醸します。この回転しながら醸しが出来る機械は高価なため、他の人は所有していません。その後、ステンレスタンクで2週間発酵させます。その間の温度は15度で、一定の温度に保てるようコンピューター管理されています。酸化防止のためタンクの中を窒素で満たし、澱を入れたまま熟成させます。タンクの大きさは12,000Lか24,000L。熟成期間はワインによって異なり、スタンダードは4月まで寝かせます。ベイガス・デ・パドリニャンはさらに3ヶ月寝かせます。コントラアパレーデは1,500Lの小さいタンクで3年8ヶ月寝かせます。

フェルム・アルバリーニョ’11白[スペイン:リアス・バイシャス][2011][白:辛口](05P01Mar15)

レビュー平均0点/0
¥2057
Wイイかも

≪DOリアス・バイシャス/白・辛口≫アンズ、レモン、マンゴー、桃の甘い香り、木の実のスパイス。酸味と甘味のバランスが良く、なめらかな味わいです。後口はすっきりとして、スムーズなキレを楽しめます。◎パーカー91ポイント【パーカー・ポイントとは?】パーカー・ポイントは、「ザ・ワイン・アドヴォケート」でパーカーが行っている100点満点で表すワインの評価方法です。基本点として、評価に値するワインであれば、すべて50点の持ち点が与えられます。それに次のような評価点が加えられます。■ワインの総合的な色と外見に「1〜5点」■アロマ(原料ぶどうの香り)とブーケ(熟成してできた香り)の強さと複雑さ、清潔さに「1〜15点」■風味と後味は、味の強さと調和と清潔さ、後味の深さと長さを見て「1〜20点」■全体の質のレベル、また若いワインの場合は将来の熟成と進歩の可能性に「1〜10点」以上、すべて最高点を獲得すれば100点が与えられます。【1%のワイン】本当に良いワインとされるのは85点以上のもので、その割合は世界中のワインの中でほんの1%にしか過ぎず、非常に貴重なワインと言えます。(株)ベルーナは通信販売酒類小売業免許を付与されています。※未成年者の飲酒は法律で禁止されています。●750ml※スクリューキャップを使用しております。

[2009] マルケス・デ・ムリエタ レゼルヴァ / マルケス・デ・ムリエタ スペイン リオハ / 750ml / 赤【楽ギフ_包装】

レビュー平均0点/0
¥3780
Wイイかも

2009 MARQUES DE MURRIETA RESERVA / MARQUES DE MURRIETA 伝統と近代が絶妙にマッチするリオハワインの重鎮"ムリエタ" 専門誌から「リオハの最もお買い得なワイン」と評された 高いコストパフォーマンスを誇る飲み頃赤ワイン。 スペイン有数のワイン産地、リオハ・アルタに位置する この「マルケス・デ・ムリエタ」は、1852年設立。 スペインの伝統を守りつつ、ボルドーの近代技術を融合させた高品質なワインは、 数々のコンクールで賞をとり、ソムリエ世界大会でも使用されるなど、 世界各国で高く評価されています。 また、リオハという地方全体のワインを向上させることに尽力し、 “リオハのモダン・ワイン造りの父"とも呼ばれた創始者、 ルチアーノ・デ・ムリエタ氏はその功績が認められ、 マルケス(侯爵)の称号を与えられました。 マルケス・デ・ムリエタのワインのクオリティとスタイルの鍵となっているのが、 ワイナリーを囲むように位置し、ワイン造りの主要な畑となっている 300ヘクタールのイガイ・エステートです。水はけがよく、 ミネラルに富んでおり、非常に多くの数の大きな石の存在により、 ブドウの実は、この地方では珍しい複雑味を持ったものに育ちます。 このマルケス・デ・ムリエタ・レゼルヴァは、「王の中の王」と呼ばれる イガイ・エステートの特徴とスタイルが集約された1本。 伝統の土着品種のみをブレンドしているため、 クラシカルなリオハ・スタイルの代表のようにも見えますが、 ワインメイキングはウルトラ・モダンな哲学&技術によるもの。 ブドウは全て人の手によって摘み取られ、醸しの後、 ステンレスタンクでスキンコンタクトをしながら発酵されます。 発酵のあいだは沈んだ果皮などをタンク上部に循環させる作業(ルモンタージュ)と、 2日おきに果帽沈め(ピジャージュ)を行います。 このような手間をかけることにより、 ブドウの香りと色が最大限に引き出されるのです。 熟したプラムやブラックチェリーなどの黒系果実の香りに、 リコリス、シナモンなどの甘やかなスパイス、バニラ、 燻製肉などのニュアンス。 オレンジピールのようなフレッシュな酸を保ちつつ 穏やかなタンニンが感じられるバランスの良い造り。 ほのかに新樽のニュアンスも感じることができます。 開けたてからおいしくお召し上がりいただけますが、 飲む30分程度前に抜栓するのがおすすめです。 飲み頃:〜2019年 評価:ワインスペクテーター誌にて90点を獲得※ 画像はイメージの為、実際の商品と若干異なる場合がございます。 

【3000】 サラテ カイーニョ [2011] ボデガス・サラテ 750ml (赤ワイン)

レビュー平均0点/0
¥5400
Wイイかも

スペイン リアス バイシャスの赤 ワインです サラテ カイーニョ 2011  ボデガス・サラテ 750ml DO:リアス バイシャス ぶどう品種:樹齢60年のカイーニョ100%収穫:手摘み発酵:除梗なし 開放槽にて足踏みで破砕 同槽で4週間のピジャージュマロラクティック発酵:3年目のフレンチオーク樽熟成:マロラクティック発酵時と同様のオーク樽にて12ヶ月ノンフィルター・無清澄 DOリアス・バイシャスの5つのサブゾーンのうち最も北に位置するバジェ・デル・サルネス(ガリシア語でバル・ド・サルネス)の土着赤品種を使用したワインです。 長い発酵・浸漬期間を経ることで品種の香り・色合いを最大限に引き出しています。ガリシア、ビエルソのカリスマ醸造家ラウル・ペレスとのコラボレーションワインです。 ZARATE Caino Tinto (※代引手数料・クール便は別途費用がかかります)Zarate  サラテ ■ピエ・フランコのアルバリーニョだけで造る限定品 サルネス(Salnes)の谷にある90年の歴史がある伝統的なワイナリーに、近代的なワイン醸造の技術を融合した、ファミリーワイナリーです。 リアス バイシャスで最も古いアルバリーニョのワイナリーの1つで、自社畑には100年以上の樹齢の株や、ピエ・フランコ(接木をしていない樹)の株もあります。 ワイナリーの創業者であるエルネスト サラテ(Ernesto Zarate)氏は、1956年にカンバドス(Cambados)のアルバリーニョ祭りを始め、アルバリーニョの普及にたいへん貢献しました。 長い伝統と経験に、新しい技術を取り入れることで、高い品質のワイン造りを実現しています。 サラテでは原点回帰をモットーに本来行われてきた伝統のワイン造りの製法を取り入れています。 サラテに3つの赤が加わりました。Doリアス・バイシャスの5つのサブゾーンのうち最も北に位置するバジェ・デル・サルネス (ガリシア語でバル・ド・サルネス)の3種の土着赤品種を使用したワインです。3種とも長い発酵・浸漬期間を経ることでそれぞれの品種の香り・色合いを最大限に引き出しています。 ガリシア、ビエルソのカリスマ醸造家ラウル・ペレスとのコラボレーションワインです。

[2005] ムリエタ・グラン・レゼルヴァ リミテッド・エディション / マルケス・デ・ムリエタ スペイン / 750ml / 赤【楽ギフ_包装】

レビュー平均0点/0
¥5940
Wイイかも

2005 MURRIETA GRAN RESERVA LIMITED EDITION / MARQUES DE MURRIETA伝統と近代が絶妙にマッチするリオハワインの重鎮“ムリエタ" 飲み頃を迎え、リリースされる稀少な1本。 濃厚なアロマを感じる重厚感ある味わいが魅力。 スペイン有数のワイン産地、リオハ・アルタに位置する この「マルケス・デ・ムリエタ」は、1852年設立。 スペインの伝統を守りつつ、ボルドーの近代技術を融合させた高品質なワインは、 数々のコンクールで賞をとり、ソムリエ世界大会でも使用されるなど、 世界各国で高く評価されています。 また、リオハという地方全体のワインを向上させることに尽力し、 “リオハのモダン・ワイン造りの父"とも呼ばれた創始者、 ルチアーノ・デ・ムリエタ氏はその功績が認められ、 マルケス(侯爵)の称号を与えられました。 マルケス・デ・ムリエタのワインのクオリティとスタイルの鍵となっているのが、 ワイナリーを囲むように位置し、ワイン造りの主要な畑となっている 300ヘクタールのイガイ・エステートです。水はけがよく、 ミネラルに富んでおり、非常に多くの数の大きな石の存在により、 ブドウの実は、この地方では珍しい複雑味を持ったものに育ちます。 こちらの2005年ヴィンテージは、ワインアドヴォケイト誌の ヴィンテージ評価で92点を獲得したリオハの優良年。 グラン・レゼルヴァはこのイガイ・エステートの厳選されたブドウを、 樽、瓶あわせて5年以上の熟成を経て仕上げられた、特別なワイン。 ブドウは始め除梗し温度管理されたステンレススチールタンクで スキンコンタクトをしながら約10日間発酵。発酵している間、 沈んだ果皮などをタンク上部に循環させる作業(ルモンタージュ)と 2日置きに櫂入れの作業(ピジャージュ)の両方を行います。 これらの行程により、過度にタンニンを出しすぎることなく、 最大限の色と香りを生み出します。 225Lの新樽と古樽のアメリカンオーク樽を使用して26ヶ月熟成、 更にリリースされるまでに最低でも36ヶ月の瓶熟成が行われます。 深く濃い紫色。 ブラックチェリーやカシスなどの黒系果実の熟した香り、 きのこやなめし革などの熟成したニュアンスや、ローストした アーモンドやナッツなど樽に由来する上品なアロマが感じられます。 長期熟成によって果実味、酸、タンニン全てが きれいにまとまっている、完璧なバランスのワインです。 ブドウ品種:テンプラニーリョ 91%、ガルナッチャ 6%、マズエロ 3%※ 画像はイメージの為、実際の商品と若干異なる場合がございます。

【3000】 サラテ エスパデイロ [2011] ボデガス・サラテ 750ml (赤ワイン)

レビュー平均0点/0
¥5400
Wイイかも

スペイン リアス バイシャスの赤 ワインです サラテ エスパデイロ 2011  ボデガス・サラテ 750ml DO:リアス バイシャス ぶどう品種:エスパデイロ100%ヴィンテージ:2011樹齢:60年収穫:手摘み発酵:除梗後開放ステンレス槽マロラクティック発酵:3年目のフレンチオーク樽熟成:マロラクティック発酵時と同様のオーク樽にて12ヶ月ノンフィルター・無清澄 DOリアス・バイシャスの5つのサブゾーンのうち最も北に位置するバジェ・デル・サルネス(ガリシア語でバル・ド・サルネス)の土着赤品種を使用したワインです。 長い発酵・浸漬期間を経ることで品種の香り・色合いを最大限に引き出しています。ガリシア、ビエルソのカリスマ醸造家ラウル・ペレスとのコラボレーションワインです。 ZARATE Espadeiro Tinto (※代引手数料・クール便は別途費用がかかります)Zarate  サラテ ■ピエ・フランコのアルバリーニョだけで造る限定品 サルネス(Salnes)の谷にある90年の歴史がある伝統的なワイナリーに、近代的なワイン醸造の技術を融合した、ファミリーワイナリーです。 リアス バイシャスで最も古いアルバリーニョのワイナリーの1つで、自社畑には100年以上の樹齢の株や、ピエ・フランコ(接木をしていない樹)の株もあります。 ワイナリーの創業者であるエルネスト サラテ(Ernesto Zarate)氏は、1956年にカンバドス(Cambados)のアルバリーニョ祭りを始め、アルバリーニョの普及にたいへん貢献しました。 長い伝統と経験に、新しい技術を取り入れることで、高い品質のワイン造りを実現しています。 サラテでは原点回帰をモットーに本来行われてきた伝統のワイン造りの製法を取り入れています。 サラテに3つの赤が加わりました。Doリアス・バイシャスの5つのサブゾーンのうち最も北に位置するバジェ・デル・サルネス (ガリシア語でバル・ド・サルネス)の3種の土着赤品種を使用したワインです。3種とも長い発酵・浸漬期間を経ることでそれぞれの品種の香り・色合いを最大限に引き出しています。 ガリシア、ビエルソのカリスマ醸造家ラウル・ペレスとのコラボレーションワインです。

エイドス・デ・パドリニャン [2012] (アデガ・エイドス) Eidos de Padrinan [2012] (Adega Eidos) 【白 ワイン】【スペイン】

レビュー平均0点/0
¥2300
Wイイかも

Adega Eidos  アデガ・エイドス 最初に造られたワインで、2003年がファーストヴィンテージです。畑の土壌は花崗岩です。葡萄の樹齢は、若いもので23年、古いものは60〜80年です。 麦藁色で、ミネラルや乾燥したスパイス、レモンの皮、花の香りがあります。残糖のないフレッシュな味わいで、バランスがとれています。熟したアルバリーニョの果実味と共に、潮風と花崗岩からの、澄んだ塩を含んだミネラルの風味が感じられます。  2011年が、「ペニンガイド2013」で91点「インターナショナルワインセラー164」で90点「デカンター2012.08」で17.5(90)点「ワインスペクテーター2012.12.15」で87点。  明るい黄色。熟した柑橘系のフルーツやジャスミン、緑茶のアロマとフレイバーに、生き生きとしたミネラルのトーンが重なる。ジューシーで表現豊か、余韻もエネルギッシュで、花やミネラルのノートがいつまでも続く。軽めの食事に最適だが、少しリッチな料理にも合わせられる。90点・「インターナショナルワインセラー 2012年9月号」■Information●生産国スペイン●地域リアス・バイシャス/ D.O.リアス・バイシャス●ブドウ品種アルバリーニョ100%●タイプ白・フルボディ・辛口樹齢:若いもの23年、古いもの60〜80年 ●内容量750ml●保存方法直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。●備考●輸入元株式会社稲葉【*ご注文の前にご確認ください*】●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。●注文個数によりお届け日が変わることがあります。●通常2〜4営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。【ワイン通販】【通販ワイン】【スペイン】【Adega Eidos】  【アデガ・エイドス】【Donguriano Wine】【ドングリアーノ ワイン】【】Adega Eidos  アデガ・エイドスAdega Eidosアデガ・エイドス3年越しでやっと入手出来た、スペイン最高の白ワイン!! サンセンショ湾を臨むパドリニャンにあります。人口は1.5万人に過ぎませんが、夏の期間は10〜15万人に人口膨らむ程人気の観光エリアです。畑は海に面しており、潮風を絶えずうけるので、ワインには塩のトーンが含まれます。オーナーは【ラディーオ・マルセロ】(45歳)です。 自分で所有する2.5haの畑で自家消費用のワインを自宅のガレージで造っていました。そのワインを気に入り買っているフランス人が「もっと欲しい」と言い、レストランからも欲しいという声がありました。そこで、マルセロは家を建て直すかセラーを建設するかのどちらか1つを選ばなくてはなりませんでしたが、2003年に【アデガ・エイドス】を設立するに至りました。 なお、マルセロの本業は設計士なので、アデガ・エイドスは彼の設計によるものです。畑は10haで、内2.5haが自社畑です。残りは近所の農家と協力しています。畑仕事は全てエイドスの指導で行なっており、土地と農作業には畑の持ち主の手を借りているスタイルです。10haの畑は、何と150の区画に分かれています。全て小さな区画で、畑での作業は全て手で行なわなければなりません。生産量は50,000本/年。4倍造ろうと思えば出来ますが、品質を保つために急に生産量を増やすようなことはしません。 品質こそが自分達のアイデンティティだと考えています。収穫は葡萄が最高の状態にある瞬間に行ないます。1回は畑で選別し、収穫後に選果テーブルで選別します。収穫された葡萄は4度に冷やされ、除梗し、8〜10時間回転させながら醸します。この回転しながら醸しが出来る機械は高価なため、他の人は所有していません。 その後、ステンレスタンクで2週間発酵させます。その間の温度は15度で、一定の温度に保てるようコンピューター管理されています。酸化防止のためタンクの中を窒素で満たし、澱を入れたまま熟成させます。タンクの大きさは12,000Lか24,000L。熟成期間はワインによって異なり、スタンダードは4月まで寝かせます。ベイガス・デ・パドリニャンはさらに3ヶ月寝かせます。コントラアパレーデは1,500Lの小さいタンクで3年8ヶ月寝かせます。

【6本〜送料無料】ラ カナ リアス バイシャス 2013 ボデガス ラ カナ 750ml [赤]La Cana Rias Baixas Bodegas La Cana

レビュー平均0点/0
¥2700
Wイイかも

La Cana Rias Baixas Bodegas La Canaボデガス ラ カナ・パーカーポイント 88点 ワイン・アドヴォケート特別号 2014年11月フローラルなスタイルの2013年ラ・カーニャは1990年以前に植樹されたアルバリーニョから造られる。ワインはステンレスとオーク樽で醗酵。オークでの醗酵を15~20%の間で調整する為ワインは少しクリーミーなスタイルになり、春の花やキャラメリゼしたグレープフルーツ、ハニーサックル、白桃等の豊かな香りが漂う。心地よいライトからミディアム・ボディの辛口白ワインである。今から1~1年半が飲み頃。750mlアルバリーニョ100%スペイン・リアス バイシャスリアス バイシャスDO赤12.5度本商品は下記温度帯の商品と同梱可能です。「常温」 「冷蔵便のみ」 「冷蔵便・冷凍可」株式会社ミレジム

【6本〜送料無料】ラ カ−ニャ ナヴィア リアス バイシャス 2010 ボデガス ラ カーニャ 750ml [赤]La Cana Navia Rias Baixas Bodegas La Cana

レビュー平均0点/0
¥5486
Wイイかも

La Cana Navia Rias Baixas Bodegas La Canaボデガス ラ カーニャリアス・バイシャス内のヴァレ・デル・サルネスで一番樹齢が古く、収穫量も少ない3ヘクタールの畑から採れたブドウを使用しています。サンシェンショ村に位置するメイカール畑は1933年、シル村に位置するイグレシアリオ畑は1980年に植えられました。・スティーヴァン・タンザー・インターナショナル・ワインセラー 93点 2014年9月・10月#176号750mlアルバリーニョ100%スペイン・リアス バイシャスリアス バイシャスDO赤12.5度本商品は下記温度帯の商品と同梱可能です。「常温」 「冷蔵便のみ」 「冷蔵便・冷凍可」株式会社ミレジム

[2008] マルケス・デ・ムリエタ レゼルヴァ / マルケス・デ・ムリエタ スペイン リオハ / 750ml / 赤【楽ギフ_包装】

レビュー平均0点/0
¥3780
Wイイかも

2008 MARQUES DE MURRIETA RESERVA / MARQUES DE MURRIETA 伝統と近代が絶妙にマッチするリオハワインの重鎮"ムリエタ" 専門誌から「リオハの最もお買い得なワイン」と評された 高いコストパフォーマンスを誇る飲み頃赤ワイン。 スペイン有数のワイン産地、リオハ・アルタに位置する この「マルケス・デ・ムリエタ」は、1852年設立。 スペインの伝統を守りつつ、ボルドーの近代技術を融合させた高品質なワインは、 数々のコンクールで賞をとり、ソムリエ世界大会でも使用されるなど、 世界各国で高く評価されています。 また、リオハという地方全体のワインを向上させることに尽力し、 “リオハのモダン・ワイン造りの父"とも呼ばれた創始者、 ルチアーノ・デ・ムリエタ氏はその功績が認められ、 マルケス(侯爵)の称号を与えられました。 マルケス・デ・ムリエタのワインのクオリティとスタイルの鍵となっているのが、 ワイナリーを囲むように位置し、ワイン造りの主要な畑となっている 300ヘクタールのイガイ・エステートです。水はけがよく、 ミネラルに富んでおり、非常に多くの数の大きな石の存在により、 ブドウの実は、この地方では珍しい複雑味を持ったものに育ちます。 このマルケス・デ・ムリエタ・レゼルヴァは、「王の中の王」と呼ばれる イガイ・エステートの特徴とスタイルが集約された1本。 伝統の土着品種のみをブレンドしているため、 クラシカルなリオハ・スタイルの代表のようにも見えますが、 ワインメイキングはウルトラ・モダンな哲学&技術によるもの。 ブドウは全て人の手によって摘み取られ、醸しの後、 ステンレスタンクでスキンコンタクトをしながら発酵されます。 発酵のあいだは沈んだ果皮などをタンク上部に循環させる作業(ルモンタージュ)と、 2日おきに果帽沈め(ピジャージュ)を行います。 このような手間をかけることにより、 ブドウの香りと色が最大限に引き出されるのです。 熟したプラムやブラックチェリーなどの黒系果実の香りに、 シナモンなどの甘やかなスパイス、バニラ、フェンネル、なめし革、 燻製肉などのニュアンスが感じられます。果実味のフレッシュさと 酸、まろやかなタンニンが感じられるバランスの良い造り。 ほのかに新樽のニュアンスも感じることができます。 伝統的なリオハスタイルを、ムリエタならではの 現代的な哲学や技術で表現した赤ワイン。 評価の高い2008年ヴィンテージを、この機会にぜひお楽しみください! 飲み頃:〜2028年 ブドウ品種:テンプラニーリョ 86%、ガルナッチャ 8%、マズエロ 4%、グラシアーノ 2% 評価:ワインアドヴォケイト誌(パーカーポイント)にて91点を獲得     ワインスペクテーター誌にて90点を獲得※ 画像はイメージの為、実際の商品と若干異なる場合がございます。 

ラガール・ダ・コンデサ [2013] (ラガール・ダ・コンサダ) Lagar da Condesa [2013] (Lagar da Condesa) 【白 ワイン】【スペイン】

レビュー平均0点/0
¥2959
Wイイかも

Lagar da Condesa  ラガール・ダ・コンサダ アルバリーニョの平均樹齢は30〜45年。収穫は15kg入りのケースを使い、手摘みで行います。厳しく選別し、除梗した後、発酵前に、約5℃の低温で短時間だけスキンコンタクトを行います。ニューマティックプレスでやわらかく圧搾し、発酵の一部は、500Lと600Lのフレンチオーク樽で、残りはステンレスタンクで行います。澱とともに、約3〜4か月間熟成させています。 輝きのある淡いゴールド。フレッシュなレモンのアロマに、リンゴや洋梨の豊かな香りが混ざり、かすかにハチミツのニュアンスがあります。非常に集約があり、ミネラルの要素も感じられます。口当たりは肉厚で、豊か、熟したレモンやグレープフルーツ、しっかりとした酸があり、長い余韻が感じられます。 【ラガール・ダ・コンデサ】は、フミーリャを拠点とし、スペイン各地に8つのボデガを展開する【ヒル・ファミリー・エステーツ】がリアス・バイシャスで始めたボデガです。昔から、ワイン造りが盛んだったArcos da Condesa村にあるボデガの周りに広がる畑の面積は、全体で18ha。標高は80〜100m、土壌は70%が砂と花崗岩、20%が石灰質、10%が痩せた粘土質です。葡萄畑は南西向きで、風通しが良く、水はけのよい畑は、雨の多いこの地方での葡萄栽培に最適です。ファーストヴィンテージは2013年です。 ■Information●生産国スペイン●地域リアス・バイシャス/ D.O.リアス・バイシャス●ブドウ品種アルバリーニョ100% 平均樹齢は30〜45年●タイプ白・フルボディ・辛口●内容量750ml●保存方法直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。●備考●輸入元株式会社稲葉【*ご注文の前にご確認ください*】●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。●注文個数によりお届け日が変わることがあります。●通常2〜4営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。【ワイン通販】【通販ワイン】【スペイン】【Donguriano Wine】【ドングリアーノ ワイン】【】Lagar da Condesa  ラガール・ダ・コンサダLagar da Condesaラガール・ダ・コンサダ【ラガール・ダ・コンデサ】は、フミーリャを拠点とし、スペイン各地に8つのボデガを展開する【ヒル・ファミリー・エステーツ】がリアス・バイシャスで始めたボデガです。昔から、ワイン造りが盛んだったArcos da Condesa村にあるボデガの周りに広がる畑の面積は、全体で18ha。標高は80〜100m、土壌は70%が砂と花崗岩、20%が石灰質、10%が痩せた粘土質です。 葡萄畑は南西向きで、風通しが良く、水はけのよい畑は、雨の多いこの地方での葡萄栽培に最適です。ファーストヴィンテージは2013年です。

@スポンサー