【ワインプラスワン対象】 《ダックポンド・セラーズ》 ピノノワール オレゴン [2012] Duck Pond Cellars Pinot Noir Oregon (Freis Familly Cellars) 750ml 【楽ギフ_包装】[赤ワイン] [オレゴンワイン]

レビュー平均5点/1
¥3284
Wイイかも

ギフト対応 >>【喜ばれる御祝 御礼 内祝など祝儀の品として】 結婚式引き出物・結婚祝い・結婚内祝い・出産祝い・成人式祝い・快気祝い・引っ越し祝い・卒業式・入社祝い・お誕生日プレゼント・パーティープレゼント包装【季節の贈り物として】 母の日・父の日・お中元ギフト・敬老の日・ハロウィン・お歳暮・クリスマスプレゼント・ゆく年くる年新年のご挨拶・お年賀・新春ごあいさつまわり・成人の日・本命バレンタインデーラッピング・義理チョコ・ホワイトデー・冬ギフト・人気のセット 【手土産やお心づかいとして】 御祝・御礼・ご挨拶SALE・粗品・ご贈答品・贈答用ギフト・進物・お返し 【海外旅行のお土産にも】 アメリカ土産・海外土産・おみやげ 【イベント用として】ゴルフコンペ景品・ベスグロ・参加賞・バーディ賞・忘年会・新年会・記念品ワインプラスワン対象商品 ダックポンドセラーズ ピノノワール オレゴンワインあまたの有名ワインを差し置き、「これ以上のお買い得品は無い」と評され唯一無二の最高栄誉を受賞。更には真の頂点“ダブルゴールド" & “ベストオレゴン ピノノワール"のWタイトルも戴冠《ダックポンド》 ピノノワール "オレゴン"ロバート・パーカー監修WA誌で「しっかりとした構造で見事なバランス」と讃えられるCAB◇ボルドー系部門◇ 《デザートウィンド》 カベルネソーヴィニヨン "ワールークスロープ" まるで「コンテスト荒らし」のような受賞ラッシュ地元オレゴンのワインコンペティションでは、まるで敵なしの様相です。上の受賞はほんの一部であり、毎年のようにこんな記録を残している造り手がダックポンド。その内容も規格外というばかりのもので、例えばここ3年余りに限っても2度の「ダブルゴールド」。ゴールドとはしばしば耳にするものでしょうが、上記の注釈に“Best of the Best"と示されるように、「真の頂点」と認められるポジションにいるワインは、そう滅多に見られるものではありません。“Best Oregon Pinot Noir"を受賞した際には、「仏ブルゴーニュの数万円スケールに引けをとらない見事な1本」とコメントされるなど、その並みはずれたコストパフォーマンスが高く賞賛されるワインです。田崎さんも認める盤石の造り手ダックポンドは、ピノノワールを除くワインからも注目の品を生み出します。「ソムリエ世界一」の称号を持つ田崎真也国際ソムリエ協会会長(2014/11現在)が最高点をつけたローヌ系や、人気コミック「神の雫」に掲載されたワインもダックポンドの姉妹、デザートウィンドからでした。果実の質のみならず、醸造手腕の裏付けが表わされた結果とも言えるでしょうか。ダックポンド ピノノワール オレゴンDuck Pond Cellars Pinot Noir Oregon【味わい】 透明感のある、明るい煉瓦色。ピノ・ノワールらしいフレッシュな苺やそれをコンポートにした香りがあり、時折控えめにオレンジのアロマを漂わせながら、黄桃のニュアンスへと変化してゆく。したたかで透明感のある酸味に豊かな果実味、まろやかなタンニンのバランスも良く、クリアでストラクチャーに優れたスタイル。ニューワールドピノに求められる条件を備えつつ、古典的な要素もたたえるピノ。【品種構成】 ピノノワール100% Pinot Noir 【原産地呼称】 アメリカ>オレゴン州 USA>Oregon 【タイプ】 [赤] ミディアム〜フルボディ Medium-Full 【内容量】750mlデザートウィンド カベルネソーヴィニヨン "ワールークスロープ", コロンビア・ヴァレーDesert Wind Winery Cabernet Sauvignon Wahluke Slope, Columbia Valley● “100点ワインの素粒子" 知られざる魅惑の2,300円一般的に、予算を膨らませれば質の高いワインに当たる確率も高くなります。ですが、「質の高さには必ずしも大きな予算を要する?」と問われれば、決してそうとも限りません。規定の格付けや産出国(地域)の名前のみで「売れるワイン」とは異なる上、販売の戦略性に長けているわけではありません。このワインの褒められるべき点は、まさしく「価格対比上の秀でた品質そのもの」にあります。▼ ロバート・パーカー監修ワインアドヴォケイトより「グラスの縁取りには紫がかるガーネットの色調。スパイスボックス、スミレ、チェリー、プラム、オレゴン州で栽培が盛んなマリオンベリー様の溢れんばかりの芳香。口中においてはモカやチョコレートを思わせると共に、舌触りは滑らかでありつつしっかりとした構造を持つ。見事なバランスのワイン。」デザートウィンドとは、ダックポンドと姉妹関係にある造り手。所有者は等しくとも、あえてブルゴーニュ系部門(ダックポンド)との間に棲み分けを図ります。拠点は、ワシントン州コロンビア・ヴァレー地区の中でも、最有望サブアペラシオンの一画であるワルークスロープAVA。(ウォルーク・スロープ) 一例として、ワインアドヴォケイト誌上においては、今世紀最高の平均スコア(パーカーポイント)をマークするカベルネも生み出すなど、今や、ボルドー品種の産出においては、決してその名を欠かすことのできない世界的な銘醸地です。そのような秀でる環境の下に、20haもの自社畑を所有するエリア有数の“大地主"がデザートウィンド。豊かな資本をアドバンテージとして、価格に見合わぬ高品質ワインの生産を可能としています。【驚きの光景】ワールークスロープ詳細は、以下の産地プロフィールをご確認ください。数百本もの北米大陸産ワインが一堂に会する合同試飲会では、費用対効果の面においては際立つ存在でした。「巧みな造りだなぁ。」といたく感心したものです。【味わい】 色調は熟成感のあるタスカニー・レッド。アタックにはトーストといちごジャム。ロースト香と凝縮感のあるいちごのアロマが立ちのぼり、やがてゆっくりとレッドベリーにアメリカンチェリーやアセロラなど、赤い果物の表情があらわれる。味わいはクリアな酸味に加わるグルタミン酸系の旨味、しっかりとしたミネラル感がバランスを整え、ストラクチャーに優れた印象。加えて熟成したニュアンスも。この構造的な味わいに赤い果物の香りが絡まると、香味が相乗して凝縮感を高め、桑の実のようなニュアンスが涌出。ややワイルドで、どこか懐かしい果実味を持つ味わいは、日本人の郷愁を誘ってやまないものでもあるでしょう。【マリアージュ】 味香の充足感が高いこともあり、格調あるしっかりとした料理にも位負けしないでしょう。味わいの調和によってボディ以上の存在感があり、かなり濃厚な料理にも寄り添うはず。銘柄豚のグリル、羊のロースト、和牛のステーキなどに、煮穴子や鰻の蒲焼ともユニークな取り合わせになるが、とりわけ鰻のレバーの串焼きなどには絶妙なハーモニー。旨味の濃さが、まるで小さなフォアグラのように鰻の肝を引き立てます。【品種構成】 カベルネ・ソーヴィニヨン90% Cabernet Sauvignon, メルロー10% Merlot 【原産地呼称】 アメリカ合衆国>ワシントン州>コロンビア・ヴァレー>ワールークスロープAVA Wahluke Slope, Columbia Valley, Washington, USA 【タイプ】 [赤] フルボディ Full 【内容量】750ml■ ダック・ポンド・セラーズダック・ポンドの歴史は1993年、わずか5haの畑から始まりました。ワイナリーの名称は、その土地の名が「ダック・ポンド」と呼ばれていたことに由来します。創業者のフリーズ・ダッグ夫妻と3人の子供達により運営されるファミリー・ワイナリーであり、それが大規模生産者には一線を画す魅力。手作業からの質を大切にするブティック的活動が続けられています。息子の一人であるグレッグは、世界最高峰のワイン・シンクタンク「カリフォルニア大学デービス校(UCデイヴィス)」で発酵学の学位を修め、やがてダック・ポンドの醸造部門を統括することとなります。1990年代から2007年に後任の醸造家を迎え入れるまで、グレッグは多くの時間をセラーとぶどう畑で過ごしました。現在のダックポンドは、ワインの更なる品質向上に向け、ぶどう栽培の管理にも一層と力を入れますが、それを他の誰に任せるでもなく、自らの身体と目をもって確かめ続ける人物も、当のグレッグ。ワインの高いクオリティを維持する為に、栽培から醸造に至るまでの全工程に目を行き届かせるべく、父のダッグと共に、ぶどう栽培の管理にもあたります。現在、ダックポンドが所有するぶどう畑は、ブルゴーニュ、カリフォルニア、ニュージーランドと共にある「ピノ・ノワールの世界四大銘醸地」、オレゴン州のウィラメット・ヴァレー地区に約110ha、カリフォルニア州境に程近い同州のアンプカ・ヴァレー地区に約140ha。ピノ・ノワール以外のぶどう品種に適した栽培環境を求め、オレゴンの北に位置するワシントン州ワールークスロープに約220haの自社畑を構えます。ゴーミヨ主催の1972年目隠し試飲においては、敵地(パリ)にありながらも、ブルゴーニュの格付け銘醸を向こうに回し、「世界の10本」に数えられたピノ・ノワールはオレゴン産でした。更には、「ブルゴーニュvsオレゴン」の構図の下、1985年にニューヨークで行われたブラインドテイスティングで、全30銘柄中の上位5つを独占したワインはオレゴン産。ワインスペクテイター誌がパリで催した「ピノ・ノワール世界一決定戦」こと“ピノ・チャレンジ"においても、目隠しで第一位に選ばれたワインもまたオレゴン産。産地の優位性を表す出来事は枚挙にいとまがありません。● 価格帯最高峰と言われるダックポンドの真骨頂ピノ。優秀な姉妹のカベルネも加わりました。

ファイアースティード・ウィラメット・ヴァレー・ピノ・ノワール[2008]ファイアースティード【赤】

レビュー平均5点/1
¥4212
Wイイかも

大変お待たせ致しました。商品再入荷致しました。2014.10.15.ワイン情報生産者ファイアースティード/Firesteedワイン名(欧文)FIRESTEED Willamette Valley, Pinot-Noirヴィンテージ2008年生産地アメリカ/オレゴン州/ウィラメット・ヴァレー格付け他&nbsp:ワイン・タイプ赤ワイン・フルボディ容量750ml使用ぶどう品種ピノ・ノワール100%アルコール度数12.6%評価等特記事項&nbsp:フレンチオーク樽で15ヶ月熟成(新樽と1〜3年使用樽で)。マロラクティックもフレンチオーク樽でおこなわれており、最上の出来の樽のものがブレンドされています。ブラックチェリーや挽きたてコーヒー豆のアロマを持ち、熟したラズベリー、プラム、ショコラのフレーヴァー、シルキィーなタンニンとのバランスが良くとれています。全体的に濃縮感があり、味わい深く量感たっぷり。豊かな後味を伴ないます。 

A to Z(エイ・トゥー・ゼット) ピノ・ノワール オレゴン [2012] (正規品) A to Z Wine Works

レビュー平均3点/1
¥3218
Wイイかも

■372本完売! 24本追加いたしました。■オレゴン・ワイン・アワード【Dobule Gold】■スクリューキャップです。コルクはついておりません。【USR】【PIN】【ORG】◎前作はスペクテイター年間TOP100にも選出。嘗て「オレゴン・ピノは高品質だけど高級」が当たり前だった時代に、低価格化という新たな風を吹かせた造り手がいくつかあります。日本に輸入されたブランドで言えば、『ウィラメット・ヴァレー・ヴィンヤーズ』(WVV)、『ファイヤースティード』、そしてこの 『A to Z』 が元祖三銃士と言えるでしょう。これらピノの躍進を一つの契機として、高品質ヴァリュー・オレゴンの裾野は広がりました。ワインとして上質なだけでなく、オレ・ピノ界において重要な役割を果たした貢献度高き作品群だと思います。中でも日米双方で最も成功を収めたピノが此処でしょう。「デヴューの'01年産ピノ数千ケースが、なんとリリースからわずか2ヶ月で瞬時完売してしまった…」という逸話は今なお語り継がれており、現在到るまで新たな造り手から幾つもの「お値打ちオレゴン・ピノ」が生まれては消えて行きましたが、A to Zに肩を並べるほどのものは見当らないように思います。そんな'01年の鮮烈デヴューの後にも、全米飲食業界が選ぶレストランポール・アワードでは五年連続で【Most Popular Pinot】に選出。'06ではW&S誌により「安旨世界100傑」(100 top values of the year)に選ばれ、'08年には【WS90点】とともに2010年度の年間TOP100(#75)入り。遂にはオレゴンのみならず、カリフォルニアを含めたUS産ピノ全体としても最も値打ちある作品として、【Best American Pinot Noir】(Under$20)をフード&ワイン誌より二度授与されるまでになっています。これほどのピノが2,000円台…少なくとも、カリ・ピノには見当りません。◎そして前作'11年にて再び…そして前回ご案内の'11年にて、同銘柄歴代最高の【WS90点】を獲得し、2013年度版にて自身二度目の【年間TOP100入り】(#55)を果たしました。2013年度のTOP100にて、「日本で2,000円台で飲めるピノ」など、世界の作品を含めてもこのA to Zと 『アストロラーベ』 くらいなもの。因みに価格の点でもう一つ申し上げれば、一時ピノ・ブームの際にA to Zも大幅値上げが起き、3,000円以下では販売できない時代もありましたが、'07年より輸入元定価の改定(値下げ)が実施され、'02年当時の価格に回帰。再び2,000円台にてお届けできるようになっております。◎A to Zのピノ。安定感抜群のロングセラー・ピノ…という点では他の追随を許さないA to Z。この安さと品質の秘密は…月並みですが、やはり並々ならぬ拘りと努力によるもの。広い人脈を生かし、オレゴン州一帯に広がる契約畑は約60箇所にもなります。それらを一つ一つ調査し、選抜された果実のみを使用。出来がよく、かつ価格が抑えられたフルーツを厳しく選び抜き、巧みなブレンドで高品質&ヴァリュー・プライスを実現させています。それも長年に渡って。例えば前作'11年にしても、オレゴンでは記録的な冷涼年となり、多くの造り手が苦戦を強いられました。こうした難しいヴィンテージにきちんと秀作を仕上げてくる造り手こそが実力者だ…と言うのならば、まさしくA to Zはそれに当てはまります。オレゴン・ワイン・アワードでは【Gold Medal】を受賞しましたが、今回ご案内の'12年は更に【Double Gold】と、TOP100入りの'11年をも上回る仕上がり。綺麗な酸がキリリと効き、ラズベリー、チェリーなど、純粋に表現された赤系フルーツをキャンディッシュにさせることなく、デリケートな味わいに保っています。仄かなスパイシーさとココア・パウダーのようなアクセントも。生き生きして爽やかな酸に縁取られた、鮮やかな果実味をお楽しみ下さい。●オレゴンを語る上で外せない安旨ピノ・ノワールです。

【ワインプラスワン対象商品】 《ラッキーニ》 ピノノワール "エステート" チュヘイラム・マウンテンズ [2010] Lachini Vineyards Family Estate Pinot Noir Chehalem Mountains, Willamette Valley 750ml [赤ワイン] [オレゴンワイン ウィラメットヴァレー チェハレム]

レビュー平均3点/1
¥6761
Wイイかも

ギフト対応 >>【喜ばれる御祝 御礼 内祝など祝儀の品として】 結婚式引き出物・結婚祝い・結婚内祝い・出産祝い・成人式祝い・快気祝い・引っ越し祝い・卒業式・入社祝い・お誕生日プレゼント・パーティープレゼント包装【季節の贈り物として】 母の日・父の日・お中元ギフト・敬老の日・ハロウィン・お歳暮・クリスマスプレゼント・ゆく年くる年新年のご挨拶・お年賀・新春ごあいさつまわり・成人の日・本命バレンタインデーラッピング・義理チョコ・ホワイトデー・冬ギフト・人気のセット 【手土産やお心づかいとして】 御祝・御礼・ご挨拶SALE・粗品・ご贈答品・贈答用ギフト・進物・お返し 【海外旅行のお土産にも】 アメリカ土産・海外土産・おみやげ 【イベント用として】ゴルフコンペ景品・ベスグロ・参加賞・バーディ賞・忘年会・新年会・記念品【ワインプラスワン】BYO対象商品 「ワインをもっと身近に」北米大陸のみならず海外の最高峰レストランによる買い占めにもあい、僅か年産325ケース限りの希少なピノ・ノワールを求める愛好家が後を絶たない造り手《ラッキーニ・ヴィンヤーズ》 ピノ・ノワール "エステート" チュヘイラム・マウンテンズ《ラッキーニ・ヴィンヤーズ》 ピノ・グリ オレゴンLachini Vineyards Estate Pinot Noir Chehalem Mountains, Willamette Valley | Oregon Pinot Gris 750ml● 現地では引く手あまたの垂涎品であった珠玉が日本に蔵出しされました。格調高いレストランで提供される目的で誕生したワインである為、一般流通はおろか生産量も極端に少なく極めて入手困難な一品。至高のワインが格式を選ぶのか、それとも、第一級のレストランに相応しいものとしてラッキーニが選ばれたのか?世界の筆頭格レストランで格付けグランヴァンと同格に扱われるラッキーニは、現地でさえ販売できる小売店は極僅かに限られると報告されます。従って、もしも試みるならば、取扱いのあるレストランで予約を取る事が最も手っ取り早い方法かもしれません。とは言うものの、いずれも予約することさえも困難な先ばかり。残念ながら、それも容易に叶う夢とは言えません。ラッキーニをオンリストできるレストランは、世界広しと言えども、紛うことなき「超」高級店が並びます。実際にそれらを幾つか挙げてみますと…◆ “全米で最も予約が困難"として知られるナパの「フレンチランドリー」 (ミシュラン☆☆☆)◆ 東海岸の美食家が集まるニューヨークの「パ・セ」 (ミシュラン☆☆☆)◆ ビバリーヒルズのセレブ御用達、ロサンゼルスNo.1の呼び声高い「スパゴ」◆ ラスベガスはベラージオ・ホテルの目玉レストラン「マイケル・ミーナ・ラスベガス」◆ サガット・サーベイで常にトップクラスの評価を得ている「グラマシー・タヴァーン」◆ 英国代表トップシェフ、ゴードン・ジェームス・ラムゼイ氏率いるロンドンの「ゴードン・ラムゼイ」 (ミシュラン☆☆☆)◆ 世界最高峰レストランの異名を欲しいままとしたスペイン「エル・ブジ」(英名エル・ブリ:El Bulli)の閉店後、その後継レストランと目されるシカゴのアリネアetc…まさしく頂点極まれり。北米の小規模生産者には、一般の店頭販売に比べ、高級レストランのオンリストを重視する傾向がありますが、ラッキーニのワインも同様です。とりわけ“エステイト"を冠するここのピノは、全米TOPクラスのファイン・ダイニングや名立たるホテルにより極めて高く評価されており、上記のような世界的有名店がオンリスト採用に至ります。「お金さえ払えば誰でも入手出来る」という次元のワインではありません。ところがなんと、あとりえでは購入可能♪《ラッキーニ・ヴィンヤーズ》 ピノ・ノワール "エステート" チュヘイラム・マウンテンズLachini Vineyards Family Estate Pinot Noir Chehalem Mountains, Willamette Valley 750ml都内で催されたピノノワール専門の試飲会にあって、ひときわ輝く魅力に釘づけでした。ラッキーニの美点は、同じ四大ピノ銘醸地にあってもブルゴーニュやカリ・ピノの典型例に重なるものではなく、かといって他のオレゴン・ピノを踏襲するスタイルのようでもありません。この特有的な仕立てこそが、食とワインの頂点にいる者達をトリコとした最たるファクターでしょう。【味わい】 色調は熟成感のある淡いルビー色。グラスに注げば実に優美な香りが広がると共に、高級感を醸し出すほのかな薫香がオレゴンらしからぬ印象を残します。この燻した麦芽のような香りがなんともエロチックであり、口中にあっては淡めの色調からは連想されない旨みを司るミネラル感が充満します。果実由来のアロマとしては、苺やラズベリーにさくらんぼといった赤い果実のニュアンスが濃密に表れ、花々やドライフラワーをイメージさせると共に、チェリーコーク、シナモン、スパイスのニュアンスも加わります。熟度と酸度のバランスが素晴らしく渾然一体となっており、優雅という言葉がぴったり。酒肉は滑らかでありつつ、糸を引くように長いアフターを楽しめます。【品種構成】 ピノノワール Pinot Noir 【原産地呼称】 アメリカ>オレゴン州>ウィラメット・ヴァレー>チュヘイラム・マウンテンズAVA USA>Oregon>Willamette Valley>Chehalem Mountains 【タイプ】 [赤] フルボディ Full 【内容量】750ml《ラッキーニ・ヴィンヤーズ》 ピノグリ オレゴンLachini Vineyards Oregon Pinot Gris 750mlこの価格でありながらも年産は100-200ケース台。(税別定価3,500円)インポーターによると、一般販売が認められる国は日本限りとのことです。【味わい】 艶やかさのある辛口で、構成のバランスが実に見事なワインです。まるで貴婦人の如し。色調は瑞々しいレモンの様で、初期のアロマにはマーマレードや温州ミカンの印象を残しつつ、時間の経過に従い、黄色い柑橘類の風味にオレンジ色のニュアンスが加わります。口中ではまったりとした舌触り、酸、糖度の備わりが両立され、釣り合いの好い絡み合いをみせます。果実生来のアロマチックな魅力が存分に内含されたワインであり、何よりも印象深い点が雑味とは無縁の酒肉。第一級のマリアージュを求める高級料飲店の名声を得るはずです。【「家飲み」が出来るのは日本だけ】 プレミアム生産者の中には、顧客リスト(メーリング)向け販売を優先とする例があります。中には、ミシュラン星付きなどの有名レストランや高級ホテルを対象に、「ダイレクト販売」の割合を増す先も珍しくありません。とは言え小売店への出荷が全く無いわけではなく、幾ばくかは一般販売分へも充てられますが、ラッキーニの場合は母国のファインワイン専門店さえも陳列NG。当該インポーターの親会社はオレゴンに現地法人を擁しており、深いコネクションから割当てを得ることが出来たそうです。【品種構成】 ピノグリ100% Pinot Gris 【原産地呼称】 アメリカ>オレゴン州 USA>Oregon 【タイプ】 [白] 辛口 Dry 【内容量】750ml■ ラッキーニ・ヴィンヤーズ - Lachini Vineyards -初リリースは2001年。ローラン(Ronald)とマリアンヌ(Marianne)のラッキーニ夫妻による1988年の設立から年月は浅くも、その見事な品質が「食とワインのプロフェッショナル達」から大きく讃えたことでマニアの間で名が知れ渡るようになった造り手がラッキーニでした。「ぶどう畑がまさにワインそのものである」との信念に沿うかのように、ラッキーニの畑は、「世界四大ピノノワール銘醸地」の一つであるウィラメット・ヴァレーの中でも、最も優良な小区分(サブアペラシオン)、チュヘイラム・マウンテンズ地区に位置します。また、自然を尊ぶ姿勢もラッキーニの特色であり、周囲の仲間と共に、将来に亘る環境保全型のサスティナブル農法を実践します。ゴーミヨ主催の1972年目隠し試飲においては、敵地(パリ)にありながらも、ブルゴーニュの格付け銘醸を向こうに回し、「世界の10本」に数えられたピノ・ノワールはオレゴン産でした。当時にも増して、クオリティ上昇が著しいオレゴン・ワインにあって、有力専門誌のワインスペクテイターからは“10 Oregon Standouts"のタイトルと共に、「最も際立つ10のオレゴンワイン」に選出される造り手でもあります。ラッキーニでは品質向上を目的とする試飲に余念がなく、「仏・ブルゴーニュの特級格付けにそれらの歴史的伝説のヴィンテージ、新進気鋭生産者のカリフォルニア産からニュージーランド・ピノノワール、更にはバローロ、バルバレスコといったイタリアを代表する銘醸もその対象に及ぶ」と述べられます。● その見事な質をもって、「オレゴンで最注目の一本」と評されるまでの地位を確立したピノ。その真骨頂をどうぞお確かめください。体験する価値が存分に備わります。

ソーター ピノ・ノワール ビーコン・ヒル[2003]

レビュー平均4点/1
¥8618
Wイイかも

ラッキーニ・ヴィンヤーズ・エステート・ピノ・ノワール 2010

レビュー平均4点/1
¥7106
Wイイかも

ピノ・ノワール100%本日も物凄い人気です!!表示本数限りとなります。是非とも、お早めにお求めください。2015.3.28実にこのワインを使用するレストランは、SPAGO(ロサンゼルス) ミシュラン★★Tru(シカゴ) ミシュラン★Picasso(ラスベガス) AAA FiveDiamond獲得Per Se(ニューヨーク) ミシュラン★★★Gordon Ramsey(イギリス) ミシュラン★★★Michael Mina(ラスベガス) ミシュラン★French Laundry(ナパ) ミシュラン★★★Delmonico(ラスベガス) Venetian Resort Hotel Casino内にあるステーキハウスAlinea(シカゴ) エル・ブリ後継次世代レストランの象徴こんな超有名店ばかり!!。しかもわずか325ケースしか造られない、このワインを、まさに争うように買い占めて、自慢するかのようにオンリストする、知る人ぞ知る、これまで世界の大金持ちのみの楽しみとしてリリースされていた、そんな超【ウルトラ】ワインが、まさにこのワインなんです!!。皆さん、是非とも、是非とも、飲んでみてください!!。私も先日、幸運にも試飲させていただいたんですが、『しなやかで、柔軟で、目で見る以上に芳醇である。 開けたてはまだ閉じているように思えるが、 時間とともに、レッドベリー、花、ミネラル、 ココア・フレーバーが、見事に繊細なるフレームの中に 表現され、美しく花開くかのようである。 上品でエレガント。』とワインスペクテーター誌が語る、その想像を超え、そして予想を覆す感動の味わいは、口に含んだ瞬間から、料理との相性が抜群なことを、すぐさま想像させ・・・、そして、まさに世界の大金持ちや、世界のグルメ達を唸らせてきた、極上の複雑味をもった素晴らしい味わいで、数々の超有名レストランのシェフ達が、このワインを買い占める理由が、手に取るようにわかるんです!!。今回、この超【ウルトラ】ワインの輸入に成功した、インポーターさんから特別に分けていただけることになり、日本国内80本しかない中、こうやって皆さんにご紹介できることになりました!!。その生産量の少なさと、トップレストランの買占めによって、これが最初で最後のご紹介となるかもしれません!!。本日、いつも以上に強く強くおススメいたします!!。絶対にお見逃しなく、必ずやお求めください!!。ラッキーニ・ヴィンヤーズ・エステート・ピノ・ノワール 2010タイプ赤ワインサイズ750ml産地アメリカ > オレゴン内容ピノ・ノワール100%絶対入手困難!!世界の大金持ちしか飲めない伝説・幻の超【ウルトラ】ワイン奇跡の入荷!!あの全米一予約の取れない三ツ星★★★レストランが買い占める日本未輸入・最極上の味[ラッキーニ]!!わずかに年産325ケースという極めて希少な超幻のこのワインの殆どが、アメリカ最高級レストラン達によって買い占められてしまう伝説・幻の超【ウルトラ】ワイン!!“10 Oregon Standouts"【最も際立つ10のオレゴンワイン】に選ばれた、まさに頂点中の頂点を極めたピノ・ノワール!!【『美しく花開くかのようである』】【『上品でエレガント』】世界の大金持ちや、世界のグルメ達を唸らせてきた、極上の複雑味をもった素晴らしい味わい!!これが最初で最後のご紹介となるかもしれません!!絶対に絶対に絶対に味わってみてください!![ラッキーニ・ヴィンヤーズ・エステート・ピノ・ノワール 2010]ラッキーニ・ヴィンヤーズ・エステート・ピノ・ノワール 2010・・・・・・・・・・・皆さん、本日登場のこの超高級赤ワインが飲める人は本当に本当に超幸せです!!。ここ日本にはこれまで全く流通しておらず、通常は誰もが手にすることができない出来なかった、今やアメリカ最高峰に君臨する、伝説・幻の超【ウルトラ】ワインを本日、皆様にご紹介できることになったんです!!。なので本日いつも以上によーく読んでいただいて、この伝説の超【ウルトラ】ワインを、必ずや入手していただければと思います。・・・・・・・・・実に、驚くことに、ニューヨークで最も予約が取りにくいレストランにして、ミシュランガイドNYにて2006年から三ツ星★★★を獲得し、The World’s 50 Best Restaurantsにも毎年選ばれる、あの[Per Seパ・セ]がこのワインを使用し、さらには、全米一予約の取れないレストランと言われ、2003年と2004年には世界のトップ50レストランランキングの世界No.1を獲得し、また、2006年にミシュランガイド"サンフランシスコ・ワインカントリー"版が出版されて以来、連続して三ツ星★★★を取り続けている唯一のレストラン、あの[French Laundryフレンチ・ランドリー]も使用し、さらにさらに!!、ザガット・サーベイで常にトップクラスの評価を得ている[グラマシー・タヴァーン]、そしてエル・ブリが閉店した後、次世代レストランの象徴であるシカゴの[アリネア]など、このワインを使用するレストランは、世界の大金持ちが舌鼓を打つ、超有名レストランばかり!!。しかも、わずかに年産325ケースという、極めて希少な超幻のこのワインの殆どが、アメリカ最高級レストラン達によって買い占められてしまい、一般には殆ど手にとることも、目にすることもできない・・・、あのアメリカ最高評価誌[ワインスペクテーター]も、      “10 Oregon Standouts"     【最も際立つ10のオレゴンワイン】に選ぶほどの、まさに頂点中の頂点を極めた、 もうもうもう、ありえないほどの、まさに今や、伝説の超【ウルトラ】ワインと呼ばれる、とんでもないワインなんです!!。そんなこれまで世界の大金持ちしか飲めなかった、このワインを、極めて少ない数のみ入手に成功して、本日こうやって皆さんにだけご紹介させていただけることになったんです!!。ここ日本には、80本ほどしかなく、これが最初で最後のご紹介となるかもしれません!!。絶対にお見逃しなく、お求めください!!。その名も、[ラッキーニ・ヴィンヤーズ・エステート・ピノ・ノワール 2010]!!!!!今やロマネコンティを筆頭にした、ブルゴーニュワインに匹敵する産地と言われ、ロマネコンティに勝利するほどのワインを次々とリリースする、アメリカはNo.1ピノノワール産地オレゴンの中で、まさにアメリカ最高評価誌[ワインスペクテーター]が、      “10 Oregon Standouts"     【最も際立つ10のオレゴンワイン】の一本に選び、しかもその味わいコメントたるや、・・・・・・・・・・『しなやかで、柔軟で、目で見る以上に芳醇である。開けたてはまだ閉じているように思えるが、時間とともに、レッドベリー、花、ミネラル、ココア・フレーバーが、見事に繊細なるフレームの中に表現され、美しく花開くかのようである。上品でエレガント。2018年まで飲み頃が続く。325ケース生産。』(ワインスペクテーター誌Dec 31, 2010号より)・・・・・・・・・・【『美しく花開くかのようである。』】【『上品でエレガント。』】と異例のコメントを残す、まさに幻のワインという形容が相応しい[ラッキーニ・ヴィンヤーズ]!!。このワインを輸入することに奇跡的に成功したインポーターさんは、こんなコメントとともに、この超【ウルトラ】ワインを紹介いています。・・・・・・・・・ラッキーニ・ヴィンヤーズは RonaldとMarianne Lachini夫妻によって1998年に設立されたワイナリーで2001年に最初のワインをリリースしました。「ブドウ園がまさにワインそのものである」という信念の元、ウィラメット・ヴァレーの最北のサブアペラシオン、チャハレム・マウンテンズにある18ヘクタールの自社畑を丁寧に育て上げ、世界品質のピノ・ノワールを作ることを目標としています。そのためのテースティングには余念がなく、グランクリュやプルミエクリュの伝説的ブルゴーニュワインから、新しいピノ・ノワールの産地である、カリフォルニア州ノースコーストのソノマ・コースト、ラシアン・リヴァー・ヴァレー、セントラル・コーストのサンタ・リタ・ヒルズ、オレゴン州のダンディー・ヒルズ、ニュージーランド等々、さらにはバローロ、バルバレスコにまで及びます。ラッキーニ・ヴィンヤーズのワインはその高品質さにより、アメリカでミシュラン3星を獲得している、ダニエル、パ・セ、フレンチ・ランドリーや、ザガット・サーベイで常にトップクラスの評価を得ているグラマシー・タヴァーン、そしてエル・ブリが閉店した後、次世代レストランの象徴であるシカゴのアリネアなど様々な著名レストランにオンリストされています。(インポーター資料より)・・・・・・・・・実にこのワインを使用するレストランは、SPAGO(ロサンゼルス) ミシュラン★★Tru(シカゴ) ミシュラン★Picasso(ラスベガス) AAA FiveDiamond獲得Per Se(ニューヨーク) ミシュラン★★★Gordon Ramsey(イギリス) ミシュラン★★★Michael Mina(ラスベガス) ミシュラン★French Laundry(ナパ) ミシュラン★★★Delmonico(ラスベガス) Venetian Resort Hotel Casino内にあるステーキハウスAlinea(シカゴ) エル・ブリ後継次世代レストランの象徴こんな超有名店ばかり!!。しかもわずか325ケースしか造られない、このワインを、まさに争うように買い占めて、自慢するかのようにオンリストする、知る人ぞ知る、これまで世界の大金持ちのみの楽しみとしてリリースされていた、そんな超【ウルトラ】ワインが、まさにこのワインなんです!!。皆さん、是非とも、是非とも、飲んでみてください!!。私も先日、幸運にも試飲させていただいたんですが、『しなやかで、柔軟で、目で見る以上に芳醇である。 開けたてはまだ閉じているように思えるが、 時間とともに、レッドベリー、花、ミネラル、 ココア・フレーバーが、見事に繊細なるフレームの中に 表現され、美しく花開くかのようである。 上品でエレガント。』とワインスペクテーター誌が語る、その想像を超え、そして予想を覆す感動の味わいは、口に含んだ瞬間から、料理との相性が抜群なことを、すぐさま想像させ・・・、そして、まさに世界の大金持ちや、世界のグルメ達を唸らせてきた、極上の複雑味をもった素晴らしい味わいで、数々の超有名レストランのシェフ達が、このワインを買い占める理由が、手に取るようにわかるんです!!。今回、この超【ウルトラ】ワインの輸入に成功した、インポーターさんから特別に分けていただけることになり、日本国内80本しかない中、こうやって皆さんにご紹介できることになりました!!。その生産量の少なさと、トップレストランの買占めによって、これが最初で最後のご紹介となるかもしれません!!。本日、いつも以上に強く強くおススメいたします!!。絶対にお見逃しなく、必ずやお求めください!!。

【ベルグストロム】ピノ ノワール ベルグストロム ヴインヤード [2012] 750ml・赤 【Bergstrom】Pinot Noir Bergstrom Vineyard

レビュー平均4点/1
¥10530
Wイイかも

タイプ 赤ワイン ボディ フルボディ 重 ・ ● ・ ・ ・ 軽 色 赤 飲み頃温度 16℃?18℃ 相性の良い料理 / 調味料 品種 ピノ・ノワール100% 容量 750ml 栽培 産地 オレゴン州ウィラメット・ヴァレー 備考 バイオダイナミックスにより育成され、低収量で造られるベルグストロムのトップキュベ。若い樹齢ながらも、フィネスに富み、もっともエレガントなワイン。魅力的なスイートな赤い果実のアロマに、花びらの香りが立ち込め、芳香なトップノーズ。ラズベリーとストロベリーの果実味がピュアーに舌を覆い、シルキーなテクスチャーがつづく。この年は幾分リッチな仕上がりだが、骨格があり、優雅なまとまりがある。 ■こちらの商品はお取り寄せ商品になります。■・・・・・お取り寄せ商品 ■・・・・・当店に在庫あり(即日発送可能)【ベルグストロム】 Bergstrom オレゴン州ウィラメット・ヴァレーはオレゴンが誇る州最大のワイン生産地ブドウの生育特にピノノワール、シャルドネにはピッタリの環境なんですウィラメット渓谷、ウィラメット川の流域周辺すぐ南にはあの映画「スタンドバイミー」の舞台となった「ユージーン」の街があります。 今は亡き「リバーフェニックス」(俳優)を思い出しますよね〜。 100%有機栽培(バイオダイナミック農法=農薬、化学肥料は一切使わない)のベルグストロムのワインは口当たりは柔らいけど本当に味わい深いちょっと飲みすぎてしまっても次の日のダメージは軽いんですよね〜。 そんなベルグストロムが造り出すワインの中で一番のワインといえば、こちら! そりゃなにせ自分の名前を冠したワインですから、自分達の威信にかけて造っているんですよね。それを証拠に毎年パーカーポイント(ワインの評論家が付ける点数)やワインスペクテーター(ワインの評価本)等でも常に高評価を得ております。評論家や評価本などがつけてた評価が全てだとはまったく思っておりませんが色んな人が素晴しいと認めたワインと言う点では間違いありませんね。 味わいは果実味が凝縮したようなジューシーさがありそれでいてスッーと口の中に染み渡るような感覚「剛と柔」を併せ持つようなワイン「あぁ〜上等のワインを飲んでいる」と感じさせてくれますよベルグストロムの本質に迫ることの出来るこの逸品絶対に買う価値ありです!!

ポンジー・ヴィンヤーズ・ピノ・ノワール ウィラメット・ヴァレー 2011

レビュー平均2点/1
¥5918
Wイイかも

ピノ・ノワール100%本日も物凄い人気です!!表示本数限りのご紹介となります。非常に貴重なワインです!!是非とも、お早めにお求めください。2015.3.21そうです!!、ワイン評論家ロバート・パーカー氏の奥様の弟マイケル・エッツェル氏が、オレゴンはウィラメットヴァレーにピノ・ノワール畑を見つけ、ロマネコンティを目指したピノ・ノワールを作ろうと義兄パーカー氏とともに購入したワイナリー[ボー・フレール]。オーナーとして名を連ねているパーカーが、唯一評価していないワインです。そんなパーカー氏所有の[ボー・フレール]を開設する前に研鑽を積んだワイナリーが、今回ご紹介の、今やオレゴンでは最も古い歴史を誇る[ポンジー・ヴィンヤーズ]なんです!!。まさに、【パーカーが   ロマネコンティ造りのモデルとしたワイン!!】として名高く、その味わいたるや、それはもう、本当に惚れ惚れするほど、感動の味わいなんです!!。その味わいたるや、『グラスに注いだ瞬間から、 たちまちザクロを思わせる赤い果実の香りが広がり、 豊かな果実味の中からコンポートしたレッドベリーや 薔薇のアロマがフツフツと湧き出し、 それを口に含むと、木イチゴ、追って微かなオレンジ のニュアンスが表れ、飲み続けるうちにそれらが交互 に顔を覗かせ心地よいひと時を楽しませてくれます。 ベリーを思わせるまろやかな酸と、熟成感のあるタン ニンのバランスはまさに至高で、その余韻には、まろ やかなタンニンに、ほんのりビターなニュアンスが、 次ぎの料理を絶妙に誘う・・・、まさに大人のマリアー ジュが口の中に広がるんです!!。』オバマ大統領が着任してから、ミッシェル夫人は、このワインを、ホワイトハウスの公式晩餐に使用するほどの愛しようで、   【オバマ大統領夫人が愛するワイン!!】という代名詞で、今や世界から大注目されるワインとなっています!!。【パーカーが  ロマネコンティ造りのモデルとしたワイン!!】【オバマ大統領夫人が愛するワイン!!】これほど偉大なるピノノワールは、まさにアメリカ随一です!!。苦節数年、インポーターさんの汗と涙の努力の末に、遂に日本に上陸した、その偉大なる感動の味わいを、是非ともこの機会に、たっぷりとたっぷりとご堪能ください!!。ポンジー・ヴィンヤーズ・ピノ・ノワール ウィラメット・ヴァレー 2011タイプ赤ワインサイズ750ml産地アメリカ > オレゴン内容ピノ・ノワール100%絶対に買ってください!!あのパーカーがロマネコンティ造りのモデルとした幻のワイン遂に日本上陸!!【今やオバマ大統領夫人が愛するワイン!!!】パーカー氏がロマネコンティを目指した最高級ワイン造りのために研鑽を積んだ[ポンジー・ヴィンヤーズ]奇跡の入荷!!今やオバマ大統領夫人が愛飲し、ホワイトハウス公式レセプションで、誇りとともにサーヴされるワイン!!非常に輸入が難しいと言われていた、まさに伝説のワインで、そんなワインを苦節数年、インポーターさんの汗と涙の努力の末に、遂に日本に上陸した非常に貴重なワインです!!『ベリーを思わせるまろやかな酸と、熟成感のあるタンニンのバランスはまさに至高で、その余韻には、まろやかなタンニンに、ほんのりビターなニュアンスが、次ぎの料理を絶妙に誘う・・・、まさに大人のマリアージュが口の中に広がるんです!!』[ポンジー・ヴィンヤーズ・ピノ・ノワール ウィラメット・ヴァレー 2011]ポンジー・ヴィンヤーズ・ピノ・ノワール ウィラメット・ヴァレー 2011皆さんは、あの世界最高の評論家ロバート・パーカー氏が、唯一、投資をし、そして現在も、ロマネコンティを目指した最高級ワインを造っていることをご存知でしょうか?!!!!。(パーカー氏が唯一、一度も評価していないことでも有名なワインです!!)そして、パーカー氏が、ロマネコンティを目指した最高級ワイン造りのために、研鑽を積んだワイナリーにして、今や、オバマ大統領夫人が愛飲し、ホワイトハウス公式レセプションで、誇りとともにサーヴされるワインがあることを、ご存知の方は、とても少ないと思います!!。本日、そんなロバート・パーカー氏が、ロマネコンティを目指した、そのモデルとなった、アメリカを代表する、伝説のワインを、皆さんに特別にご紹介させていただきます!!。本年9月15日には、テレビ番組の「アメリカ横断!食の大冒険紀行(BS朝日)」でも、まさにこのワインが紹介され、【オバマ大統領夫人が愛するワイン!!!】として紹介され、大注目を集めたワインでもあります!!。このワイン、昨年まで日本に輸入されていなかった、非常に輸入が難しいと言われていた、まさに伝説のワインで、そんなワインを苦節数年、インポーターさんの汗と涙の努力の末に、遂に日本に上陸した・・・、これまで欲しくとも飲めかった、非常に貴重なワインです!!。【パーカーがロマネコンティ造りのモデルとしたワイン!!】そして、【オバマ大統領夫人が愛するワイン!!】これほど物凄い肩書きを持ったワインはありません!!。絶対にお見逃しなく、必ずやお求めいただければと思います!!。その名も[ポンジー・ヴィンヤーズ・     ピノ・ノワール・ウィラメット・ヴァレー 2011]!!!!!!今や世界に君臨するアメリカはオレゴン州のウィラメット・ヴァレーで、最も古い歴史を誇る[ポンジー・ヴィンヤーズ]が造りし、ピノ・ノワール100%の、まさにアメリカを代表するワインです!!。このワインをご紹介するには、このワインを日本へと導いた、そのインポーターさんの熱きコメントからご紹介せねばなりません!!。・・・・・・・・・・公明正大を標榜する「ワイン批評家の帝王」ことロバート・パーカー氏には、世界でただ一つ、出資者として携わるワイナリーがあります。運営は義弟のマイケル・エッツェル氏に任されますが、そのマイケル・エッツェルがワイナリーを設立するにあたっては、幾つかの高名な造り手で醸造を学びました。当時を振り返り、「一切の妥協を許すこと無く、仏・ブルゴーニュの第一級生産者達とも意見交換して辿り着いた。」と述べられますが、他の土地からオレゴン州ウィラメット・ヴァレーに移り住んだマイケル・エッツェルにとっては、土地の栽培特性を知る必要にも迫られたことでしょう。今では、高級オレゴン・ピノノワールの担い手として名が通るマイケル・エッツェル氏が、ウィラメット・ヴァレーで研鑽を積んだ先。それこそがポンジーです。当地のピノノワールを語るにあたり、ポンジーの名は外せません。ディックとナンシーのポンジー夫妻によるワイナリー設立は1970年のことでした。今でこそ、仏・ブルゴーニュ、カリフォルニア、ニュージーランドと共にある「ピノ・ノワールの世界四大銘醸地」、オレゴン州ウィラメット・ヴァレー地区ですが、当時は、「高品質ピノ・ノワールはブルゴーニュ地方からのみ生まれる」と信じられていた時代。幾度もブルゴーニュへと調査に足を運んだポンジー夫妻は、その結果として「ウィラメット・ヴァレーこそが理想のピノ・ノワールが生まれる土地」と確信するに至ります。やがて数年後の1979年から1980年にかけて、オレゴンにワイン産業が根付く象徴的な出来事が起こります。ゴーミヨ主催の1979年ブラインドテイスティング(目隠し試飲)においては、敵地(パリ)にありながらも、ブルゴーニュの格付け銘醸を向こうに回し、「世界の10本」に数えられたピノ・ノワールはオレゴン産でした。仏側の呼びかけに応じた翌1980年の再戦においても、相手を返り討ちとする第2位。やがてその結果を顧みたブルゴーニュの銘醸蔵は、オレゴンへの進出を決心するに至ります。1970年より近隣のワイナリーと地道な努力を進めつつ、今では高品質ピノ・ノワール産地としての地位を確固たるものとしたパイオニアの一つとして、ポンジーの名が挙げられます。現在でも運営は専ら家族のみで行っています。(インポーター資料より)・・・・・・・・・・そうです!!、ワイン評論家ロバート・パーカー氏の奥様の弟マイケル・エッツェル氏が、オレゴンはウィラメットヴァレーにピノ・ノワール畑を見つけ、ロマネコンティを目指したピノ・ノワールを作ろうと義兄パーカー氏とともに購入したワイナリー[ボー・フレール]。オーナーとして名を連ねているパーカーが、唯一評価していないワインです。そんなパーカー氏所有の[ボー・フレール]を開設する前に研鑽を積んだワイナリーが、今回ご紹介の、今やオレゴンでは最も古い歴史を誇る[ポンジー・ヴィンヤーズ]なんです!!。まさに、【パーカーが   ロマネコンティ造りのモデルとしたワイン!!】として名高く、その味わいたるや、それはもう、本当に惚れ惚れするほど、感動の味わいなんです!!。その味わいたるや、『グラスに注いだ瞬間から、 たちまちザクロを思わせる赤い果実の香りが広がり、 豊かな果実味の中からコンポートしたレッドベリーや 薔薇のアロマがフツフツと湧き出し、 それを口に含むと、木イチゴ、追って微かなオレンジ のニュアンスが表れ、飲み続けるうちにそれらが交互 に顔を覗かせ心地よいひと時を楽しませてくれます。 ベリーを思わせるまろやかな酸と、熟成感のあるタン ニンのバランスはまさに至高で、その余韻には、まろ やかなタンニンに、ほんのりビターなニュアンスが、 次ぎの料理を絶妙に誘う・・・、まさに大人のマリアー ジュが口の中に広がるんです!!。』オバマ大統領が着任してから、ミッシェル夫人は、このワインを、ホワイトハウスの公式晩餐に使用するほどの愛しようで、   【オバマ大統領夫人が愛するワイン!!】という代名詞で、今や世界から大注目されるワインとなっています!!。【パーカーが  ロマネコンティ造りのモデルとしたワイン!!】【オバマ大統領夫人が愛するワイン!!】これほど偉大なるピノノワールは、まさにアメリカ随一です!!。苦節数年、インポーターさんの汗と涙の努力の末に、遂に日本に上陸した、その偉大なる感動の味わいを、是非ともこの機会に、たっぷりとたっぷりとご堪能ください!!。

[2012] キング・エステイト シグネチャー ピノ・ノワールKing Estate Signature Pinot Noir【P27Mar15】

レビュー平均5点/1
¥3952
Wイイかも

←クリックで拡大しますローストされたコーヒー豆には上質なヴォーヌ・ロマネを連想 タイプ  赤 ミディアム 原産地  アメリカ オレゴン州 葡萄品種  ピノ・ノワール:100% アルコール度数 13.9%        (ワイン造り)  100%ステンレス製の開放発酵槽で温度管理を行いながら発酵させます。  オークの小樽に移しマロラクティック発酵を行い、そのまま8ヶ月熟成させます。  24%:新樽、30%:1年使用樽、25%:2年使用樽、21%:3年使用樽。 色調:深いガーネット、明るいルビー色 香り:チェリー、ユーカリ、ラズベリーにスパイス 味わい:ざくろ、バニラ、チェリー、オーク、ラベンダー 公式HPより (ヴィンテージ2010年データー) PP:89〜91点 公開媒体:Wine Advocate #197 (2011-10-31) レビュアー:Jay Miller 飲み頃:2011-2020  The 2010 Pinot Noir Signature Collection was tasted from a barrel sample. It displays a more expressive bouquet than the 2009, excellent depth and concentration, ripe red and black fruit flavors, and a medium-long finish. It reflects the excellence of the 2010 vintage.  Give it 1-2 years of additional bottle age and drink it through 2020.  キングエステイトのドメーヌシリーズとアクロバットシリーズの間に位置し、キングエステイトの中核をなすシリーズです。 (2014年2月試飲) コーヒーになめし革、ラズベリーにチェリーなど複雑さを予感させる香り。  ラズベリー、チェリー、コーヒーにして、複雑さを思わせながら全体的にはピュアで、膨らみをもって穏やかな果実味をエレガントさを保つように酸がまとめてくれる。  オレゴンの主張と納得するが、ローストされたコーヒー豆には上質なヴォーヌ・ロマネを連想してしまう。 同じオレゴンでもウィラメット・ヴァレーの南隣りとなるLorane Valleyの素性の良さを、高いレベルのピノノワールの個性としてお楽しみください。 Vin du 268 大西力

ベルグストロム ピノ・ノワール "カンバーランド・リザーヴ" ウィラメットヴァレー [2012] (正規品) Bergstrom Cumberland Reserve

レビュー平均4点/1
¥6458
Wイイかも

【Bergstrom Winery】 ベルグストロム・ワイナリー〜オレゴンの「新鋭No.1」の評価を得るライジングスター〜■カリフォルニア同様、オレゴンにおいても次々と新たなる生産者が生まれていますが、そんな新進気鋭の造り手の中で「オレゴンNo.1」と評されるのがこの造り手。ワイナート誌25号にて掲載された特集、「世界のピノ・ノワール・テイスティング」にても同特集内のブルゴーニュやカリフォルニア、ニュージーランドのトップ・ピノを抑え世界のピノ・ノワール全211本の頂点に立つ快挙を達成しましたので、その名をご存知の方も少なくないかもしれません…『ベルグストロム』。▼ベルグストロム・ワイナリー(Bergstrom Winery)1997年にジョンとカレンのベルグストロム夫妻の移住からスタートしたオレゴン最高のプレミアムピノ・メーカーの1つ、『ベルグストロム』。デビューは1999年とまだ最近のことながら、いきなりファースト・ビンテージで【WS91点】を獲得して評論家の度肝を抜くと、2003ビンテージにて当時のスペクテイター歴代オレゴン・スコアリング2099本中【史上2位】となる【95点】獲得作品を同時に2本も排出して話題となりました。しかし5種ほど造られるキュヴェのピノはいずれも生産量わずか数百ケースとあり、瞬く間に市場で見られぬピノとなってしまいました。新進気鋭の造り手の中ではオレゴンNo.1とも目されています。夫妻の息子であり、ワインメーカーのジョシュ・ベルグストロム氏は 『ペナー・アッシュ』 『ハマカー』 『レックスヒル』 『ポンジー』 らオレゴンのトップ・プレミアムを渡り歩き、修行を積んだピノの達人。オレゴン若手醸造家のホープです。「オールド・タイプのピノ」がコンセプトのカンバーランド・リザーヴは、ベルグストロムが携わる五つ前後の畑からの果実をブレンドしたもの。クオリティは他単一畑に匹敵するにもかかわらず、お値段は実にお手頃となっています。'07年時代はインポーター希望小売価格7500円でしたが、最新'12年ではここまで値下がり。可愛らしいチェリーやスパイスを伴うソフトでシルキーなピノ・ノワール。これぞ、「オレゴンの宝石」です。●これが現状、ベルグストロムのボトム・レンジ。【その他お取り寄せ可能品】 (→お取り寄せ可能品とは)・ピノグリ ウィラメットヴァレー (約4,300円)・ピノノワール "カンバーランド・リザーヴ" (約6,500円)・ピノノワール "シェイ・ヴィンヤード" (約10,000円)【メディア評価】 ジャンシス・ロビンソン16.5/20ポイント【USR】【PIN】【ORG】■36本完売! 12本追加いたしました。

ベントン・レーン・ファースト・クラス・ピノ・ノワール 2009

レビュー平均3点/1
¥6998
Wイイかも

Benton Lane First Class Pinot Noir [2009]Oregon Willamette Valley色・容量赤 750mlALC13.5%ブドウ品種ピノ・ノワール100%産地アメリカ、オレゴン州ウィラメット・ヴァレー、エステート畑100%味わい辛口ラベル表示酸化防止剤(亜硫酸塩)『セクシーかつしなやか!!』『ベリーの香り高き魅惑のワイン!!』こんな形容詞で絶賛され、パーカー91点、タンザー90点を獲得するピノ・ノワール!!オーナーであるクリス・ジラード氏は、カリフォルニアの出身で、1980年代にナパで[ジラード]というワイナリーを立ち上げると、瞬く間に、シャルドネおよびカベルネ・ソーヴィニョンにて高い評価を得ました。ジラード夫妻は、しかし、実はピノ・ノワールを愛しており、偉大なピノ・ノワールを造るのが夢だったのですが、カリフォルニアは理想の場所ではない、という結論を得て、1988年に[ジラード]を売却し、オレゴンのこの地を探し当てた、というわけです。このワインは、自社畑のそれぞれの区画の中でも、とりわけいいブドウを選別して造られる、造り手最高峰のワインで、生産量はわずかに687ケース。日本にも極少量しか入っていませんので、入手はなかなか困難です。その味わいは、『色は明るいルビー色。セクシーで、香り高いブラックベリーやコーラ、ラベンダーの香りに、スパイシーな樽の香りとモカがニュアンスを添える。しなやかで、広がりのある味わいには、黒い果実や甘いチェリーのフレーバーがあり、そしてスモーキーな香りも立ち上がる。全体はスムーズで丸みがあり、余韻には、もう一度モカの香りがよみがえる。今もすでに飲みやすくなっているが、数年はいい感じで熟成し、リッチな肉料理に合うワインである。』というコメントとともに90点を獲得しています。ご堪能ください。【北米品種:ピノ・ノワール】★この商品をお気に入りに追加★ショップをお気に入りに追加※お気に入り登録でお得なキャンペーン情報をGET!! 詳しくはコチラカリフォルニアで名を馳せた[ジラード]創業者が、ピノ・ノワールの夢をかなえるために、世界中をまわってオレゴンに見つけた最高のテロワール!!『セクシーかつしなやか!!ブラックベリーやラベンダーの香り高きワイン!!』豪華絢爛なる味わいは、パーカーポイント91点、タンザー90点獲得!!生産量わずか678ケース!!3%に満たない最良の区画のブドウを選別して仕込まれた造り手最高峰、まさに[ファースト・クラス]のピノ・ノワール!![ベントン・レーン・ファースト・クラス・ピノ・ノワール2009]オーナーであるジラード夫妻と娘のブレアさん。世界中を巡って、ピノ・ノワールに最適な場所を捜し求め、オレゴンに辿り着きました。ピノ・ノワールの評価では定評のあるステファン・タンザー氏主宰の[インターナショナル・ワイン・セラーズ]にて、【90点】を獲得!!。『セクシーで、しなやかなワイン』とコメントされるワインです。『セクシーかつしなやか!!』『ベリーの香り高き魅惑のワイン!!』こんな形容詞で絶賛されるピノ・ノワールをご紹介いたします。そのワインとは、[ベントン・レーン・ファースト・クラス・ピノ・ノワール 2009]!!!このワインは、世界ピノ・ノワール3大産地のひとつ、オレゴンのウィラメット・ヴァレー産ですが、ウィラメット・ヴァレーの中でも少し南に位置する場所にあります。ここは[サニーマウント]と呼ばれていた場所で、南北に走る山脈の左側(内陸側)にあって、海からの冷たい風は流れ込むのですが、雲が山脈にはばまれて雨があまり降らない上、標高も高い場所にあります。また、土壌もウィラメット・ヴァレーの特徴である、ジョリー土壌と呼ばれる火山性土壌となっていて、水はけがよくミネラルに富んだピノ・ノワールの栽培にとって理想的な場所です。オーナーであるクリス・ジラード氏は、カリフォルニアの出身で、1980年代にナパで[ジラード]というワイナリーを立ち上げると、瞬く間に、シャルドネおよびカベルネ・ソーヴィニョンにて高い評価を得ました。ジラード夫妻は、しかし、実はピノ・ノワールを愛しており、偉大なピノ・ノワールを造るのが夢だったのですが、カリフォルニアは理想の場所ではない、という結論を得て、1988年に[ジラード]を売却し、オレゴンのこの地を探し当てた、というわけです。オレゴン以外にも、世界中のピノ・ノワール産地を巡り、ブルゴーニュはもとより、ドイツ、ニュージーランド、オーストラリア、チリ・・・などなど、世界各地を旅してたどり着いたのがオレゴンでした。ラベルが切手のデザインになっているのは、そのためで、中でもこのワインが造り手最高峰のワインとして、[ファースト・クラス]とネーミングとなっているのです。その味わいは、まさに華やかな大輪の花を思わせ、ステファン・タンザー氏の率いる[インターナショナル・ワイン・セラー]でも、『色は明るいルビー色。セクシーで、香り高いブラックベリーやコーラ、ラベンダーの香りに、スパイシーな樽の香りとモカがニュアンスを添える。しなやかで、広がりのある味わいには、黒い果実や甘いチェリーのフレーバーがあり、そしてスモーキーな香りも立ち上がる。全体はスムーズで丸みがあり、余韻には、もう一度モカの香りがよみがえる。今もすでに飲みやすくなっているが、数年はいい感じで熟成し、リッチな肉料理に合うワインである。』というコメントを獲得!!。このワインは、自社畑のそれぞれの区画の中でも、最良のブドウをより分けて造られており、その生産量は、スタンダードキュべのわずか2.3%の生産量である678ケースしかなく、当然、日本には、わずかしか輸入されておらず、希少です。

クーパー・マウンテン・ヴィンヤーズピノ・ノワール・ウィラメット・ヴァレー [2011] 750ml 赤 -アメリカワイン-

レビュー平均0点/0
¥3326
Wイイかも

オレゴン産ピノとしては30年ほど前に植えられた古木をビオディナミ農法で栽培。ブルーベリーやスグリ、スミレの香りを持ち、ソフトなタンニンとスパイシーな味わいが特徴。【スピード出荷!!】業界最安値へ挑戦!お取り寄せワインは高品質・希少性が高いワインを輸入元倉庫より随時仕入れることで流通コストを大幅に削減し低価格でのワインのご提供をさせていただいています。約1500種類以上のワインからお探しのワインを見つけてください。●各輸入元倉庫は温度と湿度の管理が万全のセラー型倉庫ですので商品の品質はご安心ください。●輸入元品切れの場合はご了承ください。■ワイン名 [生産年]/ピノ・ノワール・ウィラメット・ヴァレー [2011]■色・味わい/ 赤 ミディアムボディ■ブドウの品種/ ピノ・ノワール100% ■生産国>地域/アメリカ>オレゴン地方>ウィラメット・ヴァレー> - - >ウィラメット・ヴァレーA.V.A.■生産者名/クーパー・マウンテン・ヴィンヤーズ■容量/750ml■栽培農法/ビオディナミ(Oregon Tilth有機認定)/ビオロジック(Demeter)■備考/格付け: - - 受賞暦:インターナショナルワインセラー90点■ラベルのデザイン・年号は実際の商品と異なる場合があります。サーチワード:[1] [USA] [赤]

【6000円以上お買い上げのお客様全国送料無料(但し一部の地域と離島は除く)】ジェイ・クリストファー・ピノ・ノワール ダンディ・ヒルズ キュヴェ  2007

レビュー平均0点/0
¥4817
Wイイかも

・ヴィンテージ:2007・赤ワイン:750ml ・使用品種:ピノ・ノワール ・味わい:辛口 ミディアムボディ ・産地呼称:オレゴン ダンディ・ヒルズ A.V.A. ・アルコール度数:13.62 % ・発酵と熟成:ステンレスタンク発酵の後、フレンチバリックで熟成 18ヶ月(新樽20%) ラベンダー。スミレ、チェリー、ミネラルの暖かいアロマ。ダークチェリーのフレーバーに細やかなタンニン。長い余韻と綺麗な酸。バランス感に優れたピノです。ジェイ・クリストファー・ワインズ オレゴン州北方ウィラメット・ヴァレー(Willamette Valley)に位置する「ジェイ・クリストファー・ワインズ」はオレゴン州で15年以上にもわたりワイン造りを行ってきたジェイ・ソマーズ氏が、ドイツワイン界の巨匠アーネスト・ローゼン氏と出会い立ち上げたジョイントベンチャーです。“リースリングの伝道師"として知られるDr.ローゼン氏。近年ではアメリカでオレゴンに隣接するワシントン州でワシントンリースリングを確立させ話題となりました。白ワインだけなく、世界品質の巣晴らしピノ・ノワールを造るという熱い情熱を抱いていました。そんな中出会ったのが醸造家のジェイ・ソマーズ氏。すぐにお互いの持つピノ・ノワールへの情熱、そして方向性が似ていることに気づき、二人の友情はいつしかビジネスパートナーへ繋がり、2007年ヴィンテージより共同でワインを造り、2010年にはオレゴン州のニューバーグ(Newberg)にあるヴィンヤードでワイナリーを設立しました。ローゼン氏に「これまで飲んできたどのアメリカ産ピノよりも旧世界的要素を持つ」「彼のワインは旧世界を模倣しているのでは無く旧世界の持つ繊細さをワイン造りに取り入れることによりテロワールが現れたワインを産み出している」とまで言わせた造り手です。ピノ・ノワール ダンディ・ヒルズ キュヴェ 2007オレゴンの2007ヴィンテージ生育シーズンは、通常よりも若干暖かい春を迎え、生育に理想的なコンディションで始まりました。夏の間は熱波もなく適度な気温が9月下旬まで続き、理想的な成熟となったが、収穫期に雨の影響があり多くの造り手が苦戦。蔵ではブドウの剪定を厳しく行い、慎重に収穫を行い上質のワインを産み出すことができました。

[2009] ソレナ ピノ・ノワール グランド・キュベSolena Pinot Noir Grande Cuvee

レビュー平均0点/0
¥3628
Wイイかも

←クリックで拡大します少し力強い目にシフトしたエレガントな典型的なオレゴン・ピノ タイプ  赤 ミディアムボディ 原産地  オレゴン州、ウィラメット・ヴァレー 葡萄品種  ピノ・ノワール:100% アルコール度数  13.9%   (テイスティング)   クランベリーやラズベリーの香りに、モカ、ナツメグ、シナモンとリコリスやコーラをほのかに感じます。 赤系果実をより表現しつつも、ダークプラム、ブラックチェリーの黒系果実とバニラやスパイスの香り、長い余韻が楽しめます。 (ワイン造り) ウィラメット・ヴァレーにある5つの契約畑で育ったぶどうはそれぞれ手作業にて丁寧に仕分けられ、低温浸漬し、開放型のステンレスタンクにて発酵。 21日間スキンコンタクトをしながらパンチダウンを行い、ポンプを使わず重力送りにより樽へ移し5ヶ月間の乳酸発酵の後熟成。 フレンチオーク樽(新樽率25%)にて10ヶ月間熟成、フィルターも清澄もしていません。 KOBEインターナショナルさんより  (2014年4月試飲)  赤く小さな果実味にコーヒーなどのふくらみのある香り。  ミディアムなボディにミネラルの骨格、コーヒー、煮詰めたジャムの濃縮感を持つ。  エレガントさを保ちながらも力強さがあり、ブレない美味しさをお楽しみ頂ける。  抜栓後飲み始めて30分ぐらいから果実味は、完熟感を思わせる香りを広げ始める。  ブルゴーニュの村名クラスの気難しさを持たず、同等の格を持つ。それは濃密感で、少し力強い目にシフトした、エレガントな典型 的なオレゴン・ピノをお楽しみ頂けます。。 Vin du 268 大西力

イヴニング・ランド ピノ・ノワール "セブン・スプリングス・ラ・スルス(旧ゴールド・ラベル)" イオラアミティヒルズ [2011] (正規品) Evening Land Seven Springs La Source

レビュー平均0点/0
¥9698
Wイイかも

Oregon新波の【中枢】■前年にはピノ&シャルドネ両品種同時年間No.1の快挙巨匠コント・ラフォン×鬼才サシ・ムアマン…夢のクエスト【Evening Land "La Source(Seven Springs)" E.A.H. 2010】《 オレゴン編 》◎こちらがEvening Landオレゴン版ピノのトップ・キュヴェ。かつてイヴニング・ランドのオレゴン版には、安いほうからブルー・ラベル→シルバー・ラベル→ゴールド・ラベル→ホワイト&レッド・ラベルと4つのクラスがあり、更にその中に複数アイテムが散らばって相当数のラインナップが存在していました。現在の基本ポートフォリオは二つのA.V.A.版(『ウィラメット・ヴァレー』 『イオラ・アミティ・ヒルズ』)、単一畑の 『セヴン・スプリングス』、そして上位単一区画の 『セヴン・スプリングス・ラ・スルス』 のシンプルな四ラインのピノに収束しているようです(番外編としてガメイ・ノワールもあり/日本未輸入)。こちらにご案内させて頂くのは、オレゴン版イヴニング・ランドの最高峰、旧ゴールド・ラベルにあたるシングル・ブロックのラ・スルス。※ '11年よりラベル・デザインが新しくなりました。←上段が只今お届け中の新ヴァージョン、下段が旧デザインです。■ワイン&スピリッツ誌全米歴代ピノ史上No.1(96点/全7,427本中)■2011年度全米ピノ・ノワール・オブ・ザ・イヤー受賞■2012年度ピノ・ノワール・イヤーズ・ベスト全米No.1■アドヴォケイト五年連続全ヴィンテージ大台突破(90点未満未経験)■ワイン・エンシュージアスト誌最高95点(90点未満未経験)■スペクテイター誌オレゴン・ピノ歴代三位(96点/全4,664本中)これらのタイトルを手にしたのは、全てこのラ・スルスのピノです。▼ セールス・トークや理想論のみならず、「米仏の融合」を一つの完成形として実際に表現する造り手、それがイヴニング・ランド。『イヴニング・ランド』…あの 『コント・ラフォン』 が海外で初めて携わるベンチャーとして、【WE98点】の鮮烈(戦慄?)のデヴューを果たした渦中のワイナリーです。コント・ラフォンのドミニク・ラフォン、『レッド・カー』、『ストルプマン』 のサシ・ムアマン(Sashi Moorman)、ドミニク・ラフォンの愛弟子、イザベル・ムニエらにより自ら「ドリーム・クエスト」を名乗る共同プロジェクトとして始動。ブルゴーニュ、オレゴン、ソノマ、エドナ・ヴァレーと複数地域に跨りながら同一生産者名義でワインをリリースするというユニークな形態を取っており、しかもその全てを地区最高峰のワインに仕上げています。▼ Seven Springs "La Source"イヴニング・ランドそのオレゴン部門の要となる 『セヴン・スプリングス・ヴィンヤード』 の中でも、最良の特定区画から造られるシングル・ブロックとして完成したピノ・ノワールがこの 『ラ・スルス』。嘗てはレッド・クイーン、スムム、ラ・スルスの三つのシングル・ブロックが存在していましたが、現在生産が確認できているのはこの一種のみです。岩混じりの土壌と浅土が入り混じり、またオールド・ヴァインと若木が双方配置されており(どちらもオーガニック&ビオ)、それらのブレンドにより造られます。果実は収穫、選別、除梗と全て手作業。上部開放型の木樽とコンクリート・タンクを併用して発酵。日に二度のパンチ・ダウンもソフトに。新樽比率30%のフレンチ・オークにて16ヶ月の樽熟成。清澄せずにボトル詰めされます。'11年のラ・スルスは紫の基調を持つ透明なルビー・レッド。ワイルド・ベリーなどの果実のアロマ、かぐわしいラヴェンダーなどの花の匂い、ローズマリーなどのハーブ、エキゾチックなスパイスなどの芳香が当初は個々に主張しますが、少しするとそれがエレガントに融和して渾然一体の心地良い香りを放ちます。口当たり良く、ソフトなタンニンにピュアなフレーバー。しか核には力強さを感じることができると思います。継ぎ目無いエレガントで輝きあるチェリーなどの果実味、そこへ加わるミネラル感。上質なバランス感覚を愉しんでいるうちに、いつの間にかフィニッシュへ。しかしそれは長く長く続きます。飲み手に何かを期待させる奥深さ、内に秘めた力強さ、スケールの大きさは特筆級です。それもそのはず、嘗てセヴン・スプリングスのクライアントにはペナー・アッシュ/ベゼル・ハイツ/セント・イノセント/イヴシャム・ウッド/アデルスハイム/ドメーヌ・ドゥルーアン/レックス・ヒル/クリストムといったオレゴンのトップ・スター達がずらりと並んでいました。それら外部への出荷を殆ど停止し、イヴニング・ランドに一極集中としてクオリティーを突き詰めているのですから。因みに'11年は赤(ピノ)、白(シャルドネ)共にラ・スルスの同銘柄歴代No.1、ベスト・ヴィンテージとなっております。●一級コート・ド・ボーヌの米国版?…というには安すぎますね。【USR】【PIN】【ORG】■66本完売! 12本追加いたしました。■パーカー監修アドヴォケイト誌93ポイント■ワイン&スピリッツ誌93ポイント

クラウドライン オレゴン ピノ・ノアール [2012]

レビュー平均0点/0
¥4190
Wイイかも

1946年創立で米国ニューヨークに本拠地を置く名門ワイン専門販売会社で、メゾン・ジョゼフ・ドルーアンやトーレス(スペイン、チリ)をはじめとする世界中のクオリティワインを取り扱うドレフュス・アシュビー(Drefus Ashby)。その名門"ドレフュス・アシュビー"が、『今、オレゴンで最もコストパフォーマンスの高いピノ・ノアール』を目指した特別プロジェクトから生まれたのが、この"クラウドライン"です。幸運にもこの理念に共感したのは、ウィラメットヴァレー屈指のぶどう栽培者と醸造業者。メゾン・ジョゼフ・ドルーアン、ドメーヌ・ドルーアン・オレゴンの醸造責任者を務める『ヴェロニク・ドルーアン』も、スーパーバイザーとしてこのプロジェクトに参加しました。 2004年、米国にて、記念すべき初ヴィンテージとなる2002年ヴィンテージのピノ・ノアールが、発売されると、2〜3ヶ月のうちに即完売。追って2003、2004年のヴィンテージを発売するも、2002から2004年までの3つのヴィンテージが売り切れました。その後も、2005年に17,000ケースを用意するも、アメリカ国内で完売という状況が続いています。 ◆原産国:アメリカ◆生産地:オレゴン州 セラーズ◆ブドウ品種:ピノ・ノアール◆タイプ:赤・ミディアムボディ◆飲み頃温度:18-20℃ ◆合う料理:ビーフシチュー、鶏肉料理◆栓(クロージャー):コルク◆産地詳細◆ワイン用ぶどうの栽培地域として、オレゴンはピノ・ノアールの栽培に、特に気候の面で大変適した土地です。 昼間はおだやかで、夜は大変涼しくなる理想的な気候のもとで、オレゴンのぶどうはその本来の特性を最大限に発揮し、ワインは卓越したフィネスを持つものになります。◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆生産者:ヴェロニク・ドルーアン◆コメント◆オレゴンのテロワールは繊細なピノ・ノアールの生育に適しており、現在、主要品種の1つとなっています。そのピノ・ノアール100%で造られるこのワインは、輝きのある深いルビー色。ストロベリー、ラズベリーなどの赤いフレッシュなフルーツ、柔らかいタンニンとほどよい酸が広がるすばらしい味わいです。

ベルグストロム ピノノワール アーカス ヴィンヤード[2003]※同一ワイン12本ケース購入で3%さらに割引P27Mar15

レビュー平均0点/0
¥19440
Wイイかも

Bergstrom Pinot Noir Arcus Vineyard[2003] 産地 オレゴン州/ウィラメット・ヴァレー 使用品種 ピノ・ノワール100% スタイル 赤/辛口、ボディ:やや重口 Alc度数 15% 容量 750ml メディア評価

ブルックス・ピノ・ノワール・ジャナス [2009]※同一ワイン12本ケース購入で3%さらに割引P27Mar15

レビュー平均0点/0
¥5541
Wイイかも

Brooks Pinot Noir Janus [2009] 産地 オレゴン州ウィラメット・ヴァレー 使用品種 ピノ・ノワール スタイル 赤/辛口、ボディ:中口 Alc度数 13.8% 容量 750ml メディア評価オレゴンワインが意外なところから大ヒット?! 製作関係者様の中に、オレゴンワイン好きな方がいらっしゃるのでしょうか…。と思わず考えてしまいます。 『ブルックス BROOKS』 http://item.rakuten.co.jp/pacificwine/c/0000000151/ アニメ番組『タイガー&バニー』TIGER&BUNNY この番組に出てくる2人の主人公の1人"バーナビー・ブルックス Jr."。 そうキャラの名前と一致してますよね? ってそんな事くらいでワインはずがなく、さらなる一致が。 このキャラが追いかける謎として出てくるキーワードが"ウロボロス" ウロボロス(ouroboros, uroboros)は、古代の象徴 の1つで、 己の尾を噛んで環となったヘビ もしくは竜 を図案化したもの。 そして、ブルックスのワインのラベルに書かれている龍もそのウロボロス とWで一致。 まぁ、それだけで大ヒットってワケではないですが『タイガー&バニー』のファンの方々に買っていただいたのは間違いの無い事実! twitterでの「同じ名前のワインあります」がきっかけで1日でブルックス1年分くらいは売ったんじゃないかなと思いますよ。 ツィートしていただいた後に、PWCと僕個人のTLは物凄い事になっちゃいましたから。 理由解らずに、RTされ続けた時は「なんかミスった!TLで炎上してもたぁ〜」と思いま したからね。ホント。 他の方のつぶやきでも、この一致は確信犯!とか、まだかぶってくるとこあるかも。なんと言われてました。 いやー、なんにしろ一致して売れたのがホントに美味しいワインでよかった。 ただ心残りなのは、このバーナビーってキャラ、ロゼワイン好きなんだそうで。 残念っ、ブルックスにロゼワインないんです。   全部では無いですが、数話実はこの番組みてましたが、そんなもんま〜ったくもって気付きませんでしたわ。     〜注目のバイオダイナミックス・グローワー〜 オレゴン生まれのジミー・ブルックスは、4年間ボジョレーのデシャン・ファミリーのもとで栽培と醸造を学び、帰国後、『ウィラケンジー・エステイト』でアシスタント・ワインメーカーとして従事しました。 後1990年に、マクミンヴィル南に位置する『マイサラ・エステイト』のヴィンヤード・マネージャー及びワインメーカーとして迎えられ、そこでかたわら 自分の名のワインをごく少量造っています。 ジミー・ブルックスはバイオダイナミックス農法の信望者で、現在『マイサラ・エステイト』のヴィンヤードをすべてオーガニック育成に切り替え、2002年から自身のワインにもそのブドウを一部使用しています。 ブルックスは複数のワイナリーのヴィンヤード・マネージメントも兼任しており、オレゴンを代表するヴィンヤード・コンサルタントとして注目されていましたが、残念なこと に2004年に若くして心臓不全で逝去し、2003年がブルックスが手がける最後のヴィンテージとなりました。 今後、彼の意志を引継ぎ、数名のワインメーカーの友人たちによってブルックスの名のもとでワインは造られます。 ラベルに描かれている龍が尾を噛んでいる姿は、アルコールが後に酢に変わる、食の輪廻を表しています。 【地域】 オレゴン州 ウィラメット・ヴァレー 【設立】 2000年 【生産量】 2000ケース(2004年現在) 【ワインメーカー】 ジミー・ブルックス

トリイ・モア オレゴンピノ・ノワール 2009 750ml (ワイン) 【P27Mar15】 【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】

レビュー平均0点/0
¥3580
Wイイかも

   大切なあの方へ。ギフトラッピングはこちらから ≫≫≫ダークチェリー、グラハム・クラッカーと土っぽいトーンのアロマ。ミックスしたレッドチェリーとダークチェリー、土っぽさ、グラハム・クラッカー、トーストした樽のフレーバー。いきいきしとした酸がチェリー、乾燥したレッド・ベリー、フローラルなスパイスと土っぽいトーンのリッチなフレーバーの爆発を感じさせる。初めはタイトだが、すぐに甘味を感じる口当たり。果実、オークスパイスとトーストした樽を伴った長いフィニッシュ。リッチで口中いっぱい広がる質感の赤ワイン。●生産地:アメリカ/オレゴン州/ウィラメット・ヴァレー●葡萄品種:ピノ・ノワール100%●こちらの商品はお取り寄せになりますので、発注後5-10日後の出荷となります。輸入元の在庫状況により品切れ、ヴィンテージ変更の場合がありますが、その場合はこちらよりご連絡差し上げます。●写真はイメージとなり、ラベルデザインやヴィンテージが異なる場合がございます

[2011] トリイ・モア ウィラメット・ヴァレー ピノ・ノワールTorii Mor Willamette Valley Pinot Noir【P27Mar15】

レビュー平均0点/0
¥2937
Wイイかも

←クリックで拡大しますスクリューキャップに変わりました タイプ 赤 ミディアムボディ 原産地 アメリカ オレゴン州  ウィラメット・ヴァレー 葡萄品種 ピノ・ノワール:100% ALC度数他 12.75% pH:3.75 総酸 0.53/100ml 残糖 0.20g/100ml 葡萄畑  ウィラメット・ヴァレー内の13の葡萄園よりのピノ・ノワール。 2011年ヴィンテージ 2011年の生育シーズンは例年より3週間遅れの5月初旬から中旬の芽吹きでスタートした。 春は昨年同様冷涼で雨がよく降った。3月から5月にかけて雨は例年より約40%多く降り、4月から6月の積算温度は例年を30%下回った。 芽吹きの後、5月下旬に生育が始まったが例年より1ヶ月遅れであった。 7月中旬以降は気温もほぼ平年並みに戻ったが、8月の 終わりまで32°Cに達することはなかった。 7月中旬に開花し、結実は例年以上で、房は通常より大きくなった。  ヴェレイゾン(色付き)は9月中旬に始まり、収穫は10月24日から11月9日にかけて行われた。  果粒は大きく、房も大きく緊密になった為ボトリティスが最大の問題であった。 醸造: 手で選果し、除梗して1日5回パンチダウンをして14〜17日間醗酵。 フランス産を主に少しのハンガリー産オーク樽(18.83%新樽、0.38% 1年経った樽、9.75% 2年経った 樽とニュートラル)で10ヶ月熟成。 生産量:274ケース ワインメーカーズ・コメント:  野生のマッシュルームと土の微かなノートで形成された背景にチェリーとクランベリーのリッチなアロマ。レッドチェリー とクランベ リー、軽いクローヴのスパイス、そしてオークとマッシュルームの土っぽいノート を伴った複雑で顕著なフレーバー。甘くクリーミーでしっかりとしたフィニッシュを伴ったリッチで濃厚な口当たり。  ほどよい酸がフルーツと土のノートを強調し、余韻の長いアフターテイストに導く赤ワイン。 オルカインターナショナルさん  エレガントさは、ジャック・タルディ氏の思い。  気候はあまり恵まれたものではなかったかもしれないが、ブルゴーニュを彷彿させるそのスタイルをお楽しみください。 (2013年11月試飲) チェリーが完熟して心はやる様な予感が起こりだす香り。 適切な幅は過ぎることなくヴォリュームをその中で見せるので、拡散なき秩序ある飲み心地は、過ぎず不足ぜず本当に心地よいトリイモア。 木製の器を思う香りをアクセントに、チェリーはエレガントさを保ちながらも緻密感を見せるも、ジャミーさがなく、素直なエキス分。 それはブルゴーニュ出身のジャン・タルディ氏の思いもしっかりと具現化された、緻密でエレガントでそしてトリイモアなピノをお楽しみ頂けます。 Vin du 268 大西力

ドメーヌ・セリーヌ・モノグラム・ピノ・ノワール 2006

レビュー平均0点/0
¥46224
Wイイかも

Domaine Serene Monogram Pinot Noir Willamette Valley [2006]色・容量赤750mlALC14.5%ブドウ品種ピノ・ノワール100%産地アメリカ-オレゴン州ウィラメット・バレー味わい辛口ラベル表示酸化防止剤(亜硫酸塩)こちらは、やはりグレート・イヤーとされる2006年の最高峰[モノグラム]!!在庫表示数限りのお宝です!!【北米品種:ピノ・ノワール】★この商品をお気に入りに追加★ショップをお気に入りに追加※お気に入り登録でお得なキャンペーン情報をGET!! 詳しくはコチラ

ジェイ ケイ キャリアー ピノノワール シェイ ヴィンヤード[2008]※同一ワイン12本ケース購入で3%さらに割引P27Mar15

レビュー平均0点/0
¥10017
Wイイかも

J.K. Carriere Pinot Noir Shea Vineyard[2008] 産地 オレゴン州/ウィラメット・ヴァレー 使用品種 ピノ・ノワール スタイル 赤/辛口、ボディ:やや重口 Alc度数 13.5% 容量 750ml メディア評価

オレゴン ピノ・ノワール エヴェンスタッド・リザーヴ [2011] ドメーヌ・セリーヌ <赤> <ワイン/アメリカ>

レビュー平均0点/0
¥8164
Wイイかも

ワイン名Pinot Noir Evenstad Reserve / Domaine Sereneワイン種別赤ワインブドウ品種ピノ・ノワール100%生産者ドメーヌ・セリーヌ産地アメリカ・オレゴン原産地呼称ウィラメット・ヴァレーアルコール度数13.5%容量750mlその他備考ワインスペクテーター2013 TOP 100 Wine of the Year 第3位●ワインスペクテーターの年間TOP3に選出!DRCとの対決でも大活躍、エヴェンスタッド・リザーヴ!ブラックベリー、イチゴのソース、タールとエキゾチックなスパイスの幾層にも重なったアロマ、素晴らしいフレーバーの力強さとしっかりとしたストラクチャーのタンニンを持った口当たり。複雑なフレーバーのプロファイルを強調させる非常に長いフィニッシュの赤ワイン。2011年は芽吹きも開花も例年より数週間遅れ、記録の上でも冷涼な生育シーズンとなった。夏はとても穏やかで、9月は成熟に素晴らしい条件となり、10月前半は全域でかなりの雨が降ったが、後半になると母なる自然の加護を受けてこの地域に2週間晴天が続いた。2011年ヴィンテージは力強いフレーバーと魅惑的な果実味、バランスのとれたエレガントなテクスチャーのプロファイルをもたらした。しっかりとした酸、エレガントなタンニンと高過ぎないアルコールによって食事と素晴らしい相性をみせるだけでなく、素晴らしい熟成を続けていくだろう。このヴィンテージはウィラメット・ヴァレーの冷涼な気候に於けるワインの可能性を示す好例といえる。

【フェア特別価格!!】【送料無料/4本セット】クラウドライン 赤白4本セットオレゴン ピノ・ノワール [2012] 赤ワイン750ml×2本オレゴン ピノ・グリ [2010] 白ワイン750ml×2本【メール便不可】

レビュー平均0点/0
¥7495
Wイイかも

7月から9月にご注文をされる場合は配送中の温度変化による劣化を防ぐためにクール便のご利用をオススメします。《ワインコメント》★赤ワイン:オレゴン ピノ・ノワール★オレゴンの主要品種ピノ・グリ100%。オレゴンではシャルドネを抜く生産量を誇るピノ・グリ100%ワイン。輝きのある黄色の色合いに白桃、メロン、レモンなどの果実と白い花など豊かなアロマが華やかに広がります。味わいは、青りんごなどの柑橘系果実としっかりした酸のバランスに優れています。★白ワイン:オレゴン ピノ・グリ★オレゴンではシャルドネを抜く生産量を誇るピノ・グリ100%ワイン。輝きのある黄色の色合いに白桃、メロン、レモンなどの果実と白い花など豊かなアロマが華やかに広がります。味わいは、青リンゴなどの柑橘系果実としっかりとした酸のバランスに優れています■原産国/地方/地区アメリカ/オレゴン州/ウィラメットバレー■内容量750ml

オレゴン ピノ・ノワール ウィラメット・ヴァレー [2012] ケン・ライト・セラーズ <赤> <ワイン/アメリカ>

レビュー平均0点/0
¥4730
Wイイかも

ワイン名Pinot Noir Willamette Valley / Ken Wright Cellarsワイン種別赤ワインブドウ品種ピノ・ノワール100%生産者ケン・ライト・セラーズ産地アメリカ・オレゴン原産地呼称ウィラメット・ヴァレーアルコール度数13%容量750mlその他備考

[2010]ソーコル・ブロッサー ピノ・ノワール エステート・キュヴェSokol Blosser Pinot Noir Estate Cuvee

レビュー平均0点/0
¥6058
Wイイかも

艶やかで落ち着いていて、美しいと表現したいエレガントさを保った、ヴォーヌロマネを彷彿するダンディ・ヒルを タイプ  赤 ミディアムボディ 原産地 A.V.A.  アメリカ オレゴン州  ウィラメット・ヴァレー ダンディ・ヒル 葡萄品種  ピノ・ノワール100% alc :13.5% 生産量:853ケース 収穫量:2.4トン / エーカー 平均樹齢:11年  (葡萄園)  ソーコル・ブロッサー     エステート・ヴィンヤード  1971年に植樹。  2005年に米国農務省の正式なオーガニック栽培の認証を受けたSokol Blosserの自社畑。  (2010年)  春先から6月初旬までは平穏な天気が続き、中旬になって初めて26℃に達した。  その後数日間激しいにわか雨や雹を伴う嵐があったが、温暖な好天に恵まれた。  7月は暑く前半は35℃前後になり、38℃に達する日もあった。雨は月初に6mm降っただけであった。  8月は全く雨は降らなかったが、中旬に4日間38℃に達したものの殆どの日は30℃前後の日が続いた。  9月もにわか雨が2、3回あったが朝晩は涼しく、日中は暖かい好天が続いた。  全体として素晴らしいシーズンであった。  10月13日に収穫を始め、20日に終了した。  (ワイン造り)  1トンと3トンの開放型タンクで8日間24.4℃で1日3回パンチダウンを行い醗酵。  醗酵前低温浸漬2日間と醗酵後浸漬21日間の計31日間浸漬。  100%フレンチオーク樽(48%新樽)で16ヶ月熟成。  清澄も濾過もしないで2012年3月に瓶詰し、 12ヶ月瓶熟させてから出荷。  (テイスティング・ノート)  白檀の香、乾燥させたラベンダー、アンズダケの香りのよいノート。  サワーチェリー、濡れた川石と擂り下ろした生姜の快活な味わい。  フィニッシュまで続くフォーカスして反響するフレーバー。  タンニンは存在感のある口当たりで洗練されており、2028年頃迄ピークが続く優雅な熟成過程の発端を示唆している。 オルカインターナショナルさん  (2014年12月試飲)  軽く還元香を感じるかもしれない、その場合は空気に触れさせてやると、本来の姿を取り戻す。  タバコ、トリュフ、ラズベリー、チェリーに明らかにプレミアムなピノに思う香りを持つ。  心地よい複雑さはコーヒーなどの要素を加え、香りに感じたそのままを味わいへと引き継いで、奥へと広がる。  艶やかで落ち着いていて、美しいと表現したいエレガントさを保った、ヴォーヌロマネを彷彿するダンディ・ヒルをお楽しみ頂けます。 Vin du 268 大西 リキ

ジェイ ケイ キャリアー ピノ ノワール アントワネット[2006]※同一ワイン12本ケース購入で3%さらに割引P27Mar15

レビュー平均0点/0
¥10962
Wイイかも

J.K. Carriere Pinot Noir Antoinette[2006] 産地 オレゴン州/ウィラメット・ヴァレー 使用品種 ピノ・ノワール スタイル 赤/辛口、ボディ:やや重口 Alc度数 13.75% 容量 750ml メディア評価 アントワネットはジム・プロッサーの叔母の名。叔母は芯が強く、かつ軽やかな人であったことから、このワインに例えネーミング。チェリーとラズベリーの香はきらびやかにフレッシュで、芳香。やや青みを帯びた果実味は、タイトに引き締まって、力強く、複雑な層をなしている。スイートで、香ばしいキャラメルの風味とチェリーの果実が均衡し、きめ細やかなタンニンが長く残る。5年以内に飲むのであれば、デキャンターするのが賢明。Old vine complexity with fresh acidity creates a complex wine that invites aging over the medium term. Deep garnet in colour, it is an overflowing cart of ripe cherry and fresh raspberry. Green-vine overtones tether it and spill complex cherry and savoury caramel across the palate. 

チュヘイラム・セクト・リースリング S[2013]※同一ワイン12本ケース購入で3%さらに割引P27Mar15

レビュー平均0点/0
¥3693
Wイイかも

Chehalem SEXT Riesling S[2013] 産地 オレゴン州ウィラメット・ヴァレー 使用品種 リースリング100% スタイル 白/やや甘口、ボディ:やや軽口 Alc度数 7% 容量 750ml メディア評価 3つの自社畑:ストーラー(ダンディ・ヒルズ)、コラル・クリーク(チュヘイラム・マウンテンズ)、リボン・リッジ(チュヘイラム・マウンテンズ)100%ステンレスタンク発酵・熟成/2種類の培養酵母使用。残糖値のレベルと味わいのバランスを見ながら、タンクを急冷却させ、微量のCo2を閉じ込める。ごく微量の炭酸ガスを残したままボトリング。わずかに残糖を残したワインを10℃以下までタンクで冷却し、ごく微量のCo2を残した状態でボトリング。青リンゴ、ライムのアロマで、軽やかにデリケートな甘みが広がり、フレ

ベルグストロム ピノ ノワール シェイ ヴィンヤード[2007]※同一ワイン12本ケース購入で3%さらに割引P27Mar15

レビュー平均0点/0
¥11970
Wイイかも

Bergstrom Pinot Noir Shea Vineyard[2007] 産地 オレゴン州/ウィラメット・ヴァレー 使用品種 ピノ・ノワール スタイル 赤/辛口、ボディ:やや重口 Alc度数 13.9% 容量 750ml メディア評価 ワイン・アドヴォケイト誌:93点 ベルグストロムのピノ・ノワールのレンジのなかでもひときわ力強く、スパイシー。ラズベリーのみなぎったフルーツは凝縮し、スイートで、ぎっしりとタンニンが舌をコーティングするかのように覆う。シルキーで、力強く、長い余韻を残す。A single vineyard wine using fruit from five different clonal blocks. Dark ruby in colour, extremely mineral on the nose with lots of spice and earth, lush dark fruits as well as some toasty oak spice character accents. The mouthfeel is focused and rich, showing very dark red fruits. 

ピノ・ノワール・ウィラメット・ヴァレー[2010]アデルスハイム・ヴィンヤード(赤ワイン)[A][S]

レビュー平均0点/0
¥4536
Wイイかも

『地元じゃ超有名!』 ■ワイン&スピリッツ マガジン誌より抜粋■Lean and saline, this has an enticing delicacy to the aromas.The flavors are savory, more in line with salted plum and dried cherry than fresh fruit; the texture, however, is loaded with tension, a fresh driving energy that suggests a long and pulsing life ahead - and a solid pairing with duck confit.◆ワイン&スピリッツ マガジン誌評:92点■ワイン・エンスージアスト誌より抜粋■Even at $32, this remains one of Oregon’s best-value Pinot Noirs.This 2010 offering is racy and refined.Tangy raspberry fruit accompanies a luscious streak of smooth, dark chocolate.The espresso-drenched finish is a finely tuned detail.Editors’Choice.◆ワイン・エンスージアスト誌評:92点■ワイン・スペクテイター誌より抜粋■Sleek and slender, but fleshy enough to deliver cinnamon-accented cherry flavors, showing a hint of coffee as the finish lingers.Deftly balanced. Drink now through 2017.15,124 cases made◆ワイン・スペクテイター誌評:90点■インターナショナルワインセラー誌より抜粋■High-pitched aromas of redcurrant and cherry, with complicating Asian spice and floral nuances.Juicy and light on its feet, offering energetic red fruit and rose pastille flavors complemented by a touch of black tea.Finishes bright and long, with lingering spiciness and no obvious tannins.◆インターナショナルワインセラー誌評:90点 ■ワイン名(原語)/Pinot noir Willamette Valley 2010 Adelsheim vineyard ■色/赤ワイン ■味わい/ミディアムボディ ■ブドウ品種/ピノ・ノワール ■生産者名/アデルスハイム・ヴィンヤード ■産地/アメリカ/オレゴン ■原産地呼称/ウィラメット・ヴァレーAVA ■生産年/2010 ■内容量/750ml

@スポンサー