パンゴリン・シャルドネ[2014]年・コースタル・リージョン・W.O・南アフリカ・白・辛口Pangolin Chardonnay [2014] Coastal South Africa

レビュー平均5点/1
¥861
Wイイかも

■ パンゴリン・シラーはコチラ 年代 造り手 [2014] パンゴリン 生産国 地域 西ケープ州 パール地区 村名 WO コースタル タイプ 白・辛口 内容量 750ml ※現行ヴィンテージが終了次第、新ヴィンテージでのお届けとなりますのであらかじめご了承くださいませ 【アペリティフ 】【南アフリカ 辛口 白 】【シャルドネ100% 】【パンゴリン 辛口 白 】【コースタル リージョン W・O 】【conde wine 】【うきうきわいん】【ウキウキワイン】【ワイン通販】【通販ワイン】【】パンゴリン・シャルドネ[2014]年・コースタル・リージョン・W.O・南アフリカ・白・辛口Pangolin Chardonnay [2014] Coastal South Africa南アフリカ・シャルドネ100%辛口白ワイン!2012年のパンゴリンの赤が朝日新聞(2009年6月27日号)beランキングの“千円で満足のワイン"で第2位獲得!パール地区で収穫されたシャルドネ100%で造られたまさにフルーティーという言葉そのままの味わいの辛口白ワイン!名前の“パンゴリン"は南アフリカに生息する珍しいアリクイの一種の名前から由来!(ちなみにこの名前、現地ではa drop-dead gorgeous woman(目を見張るほどゴージャスな女性)を意味するとか・・・)フレッシュなブーケ!トロピカルフルーツやメロンのフルーティーな辛口、香り、シトラスやトロピカルなフレーバーが素晴らしくクリーミーで果実味もたっぷり、リッチな味わいの究極辛口白ワインが少量入荷!パンゴリン シャルドネ[2014]年 コースタル リージョン WO 南アフリカ 白 辛口 パンゴリンは南アフリカ銘醸ワイナリー「ニールエリス」の若手オーナー ホセ・コンデ氏とステレンボッシュの新進気鋭のワイナリー「ジューステンバーグ」とのジョイントベンチャーで生まれたブランドです。 西ケープ州の内陸部に入り込んだウォルセスター地区とロバートソン地区にある3つの家族経営の葡萄園で収穫された葡萄から造られています。 パンゴリン(日本名 センザンコウ)は南アフリカに生息する珍しいアリクイの一種。 危険に遭遇すると外的から身を守る為体をマリのように丸めるというユニークな習性を持ちます。現在南アフリカの特別保護動物に指定されています。 パンゴリン・シャルドネ <Pangolin Chardonnay> 手摘みで丁寧に収穫されたパール地区の完熟シャルドネを100%使用し、フルーティーでコクのある風味を引き出すためシュール・リー製法を採用。少量のオーク小樽発酵のシャルドネをブレンドし味わいに深みを加えています。 シャルドネの肉厚な果実の風味が高いアルコール分と非常にバランス良く溶け合っており、口当たりは驚くほどまろやかです。 南アフリカ・シャルドネ100%辛口白ワイン!2012年のパンゴリンの赤が朝日新聞(2009年6月27日号)beランキングの“千円で満足のワイン"で第2位獲得!パール地区で収穫されたシャルドネ100%で造られたまさにフルーティーという言葉そのままの味わいの辛口白ワイン!名前の“パンゴリン"は南アフリカに生息する珍しいアリクイの一種の名前から由来!(ちなみにこの名前、現地ではa drop-dead gorgeous woman(目を見張るほどゴージャスな女性)を意味するとか・・・)フレッシュなブーケ!トロピカルフルーツやメロンのフルーティーな辛口、香り、シトラスやトロピカルなフレーバーが素晴らしくクリーミーで果実味もたっぷり、リッチな味わいの究極辛口白ワインが少量入荷!

KWV ソーヴィニヨン・ブラン 白 750ml

レビュー平均0点/0
¥1274
Wイイかも

薄く緑がかった透きとおるような黄金色、シトラスのようなフレッシュな香りをほのかに感じます。ソーヴィニヨン・ブラン種の特徴がよく表れ、はつらつとした酸味とフルーティーな口あたりを楽しめます。バランス良くまとまった爽やかな味わいです。■産地:南アフリカ■ブドウ品種:ソーヴィニヨン・ブラン100%■生産者:KWV(南アフリカブドウ栽培協同組合)■タイプ:白・辛口・酸味:ほどよいK W V 南アフリカブドウ栽培協同組合 1918年、ワイン産業の安定を求めて、ブドウ栽培農家によって協同組合であるKWVが設立されました。KWVはアフリカ語で「南アフリカブドウ栽培協同組合」を意味する“Ko-operatieve Wijnbouwers Vereniging Van Zuid-Afrika Beperkt"の頭文字の一部を取ったものです。それ以前は小規模農業として、産業としての認識もなかったワインづくりは、KWVの設立により、国をあげて産業として、ワインの品質向上や輸出増進へと取り組むようになったのです。そして、1925年には南アフリカ独自の品種ピノタージュを誕生させ、1957年には冷却濾過を採用するなど、数々の実績を残してきました。 1997年12月、KWVは大々的な組織改革を行い、株式会社として再スタートを切ります。現在でも、約4,500の農家が加盟。ワインやブランデーにおける南アフリカ最大の輸出業者であり、業界のスポークスマンであり、指導者であり、生産・マーケティングの先駆者として、政府機関とも緊密な連携を取りながら、南アフリカ産業のリーディングカンパニーとして大きな役割を果たしています。昨今は、グローバルな視野に立った品質向上、世界市場を見据えたマーケティング・販売を行い、南アフリカワインを広く世界へと普及させています。 主な輸出先は、イギリス、オランダ、フランス、ドイツ、ベルギー、カナダ、アメリカ、日本など30以上の国々。ブドウ品種の個性をよく表したワインが多く、近年はブドウ栽培やブドウ醸造に関する最新技術が導入され、生産者たちの革新的なスキルが加わったことで、品質がめざましく向上。世界中の数多くのコンテストで、幾度となく栄誉に輝くワインも誕生しています。

@スポンサー