【南アフリカ】【赤ワイン】ミヤルスト ルビコン 2009[フルボディー]【HLS_DU】P27Mar15

レビュー平均4.5点/4
¥4578
Wイイかも

■タイプ赤■ボディー重■産地南アフリカ  W.O.ステレンボッシュ (South Africa)■ぶどう品種カベルネ・ソーヴィニョン71% メルロ20% カベルネ・フラン9% プティ・ヴェルド1%■生産者ミヤルスト■熟成・醸造ステンレスタンクにて発酵後、24ヶ月フレンチオーク樽で熟成(新樽比率80%)。さらに24ヶ月瓶内熟成後リリース■アルコール度数14.5%麦ちゃんテイスティングコメント(2014年4月6日試飲)カシス、ブラックベリーなどを思わせる色の濃い果実の香り、ミルキーな風味、燻し香、チョコレート、ヴァニラ香、木質香、大地のイメージ、埃っぽい要素、鉱物を感じるミネラルなど複雑に豊かに香ります。口の中に凝縮した旨みの要素が濃い果実味が広がります。アルコールを強めに感じ、膨らみがありふくよかな味わいで、旨みの要素はどちらかと言うと素直に広がる印象です。比較的豊かな酸を備え、メリハリがあり骨格のしっかりした味わいで、タンニンは強く収縮するものがあり、未だ荒々しさが残ります。余韻は長く、果実の旨みと共にチョコレートを思わせる旨み、樽熟成から由来する複雑味、収縮するタンニンなどが現れます。芳醇で豊かな香りに包まれ、凝縮した濃い果実味が広がる骨太で力強く、未だ荒々しいイメージが残るものの、旨み豊かなモダンなイメージのGoodヴィンテージです。今後の熟成が大いに期待できる1本です。麦ちゃん評価 4.2〜4.3点 ※麦ちゃん評価とは?2007年テイスティングコメント(2012年7月1日試飲)よく熟した印象のカシス、ブラックベリーを思わせる果実香、ヴァニラ香、ミルキーな要素、カラメル香、カカオやチョコレートの香り、僅かに杉をイメージする青味の要素、樽熟成から由来する木質香、埃っぽい要素、大地のイメージなど複雑に豊かに香ります。口の中に濃縮感ある熟した印象の果実味が広がります。適度な酸がありますので、ぼやけた印象はありません。タンニンは強めですが、あくまでもシルキーで尖ったところはありません。濃縮した熟した果実味と共にカラメルやミルキーな風味を感じる旨味の要素が広がる印象です。飲み応えある味わいですが、優しくクリーミーで素直に旨味が伝わるイメージです。余韻は長く、後味に濃縮した旨味たっぷりの果実味がいつまでも残ります。力強く飲み応えありますが、シルキーで柔らかく旨味の要素が素直に伝わるモダンな印象のヴィンテージと言えます麦ちゃん評価 4.15点 ※麦ちゃん評価とは?南アフリカのワインの凄さの要因穏やかな地中海性気候の下、ブドウ栽培に最適な気候に恵まれた南アフリカ・ケープタウン周辺では、350年も前から伝統的に高品質なワインを造り続けてきました。歴史的には、カリフォルニアやオーストラリアなどの国々より100年以上も早いのです。しかし高品質なワインが造られるようになったのは1990年代前半にアパルトヘイトが終わってからとなります。アパルトヘイトが終わり、国際市場の中で自由に貿易ができるようになった南アフリカワインは、約600のワイナリーが存在し、数多くの高品質なワインを生産しています。最近では国際的なワイン大会で数多くの賞を受賞し、世界中のワイン専門家達にも絶賛されている最も注目されている国の一つです。また、ブドウ畑の景色の美しさは世界一と言われ、訪れる人を魅了しています。南アフリカ・ケープタウン周辺では、あまり農薬を使用しなくても良いほど、ブドウ栽培に最適な気候に恵まれています。それは、豊かな太陽の恵みと、強い風が様々な病気や害虫を寄せつけないからです。収穫時期( 2月〜3月)には、ほとんど全く雨が降りません。一般的には、防カビ剤を必要な時に散布する程度で、防虫剤や除草剤などを使用しないワイナリーが多いのです。具体的には、例えば、防虫剤を使用せずに、畑にアヒルやホロホロ鳥を放し飼いにしていたり、化学肥料の代わりに鶏糞や有機肥料を使用しています。また、除草剤の代わりにブドウ畑に麦を植えて雑草が生えないようにしているなど、環境に配慮した栽培を行っています。そして収穫は丁寧に手摘みされています。また、政府による厳しい環境基準(IPW:環境に優しいワイン生産プログラムのガイドライン)が設けられており(世界でも最も厳しい基準の国の一つで、欧米やオーストラリアなどの国々が見学に訪れています)、減農薬・酸化防止剤微量使用、リサイクルの徹底など、環境的にも人体的にも健康的なワイン造りが行なわれています。酸化防止剤の使用量の許可基準については、ドイツ( 300mg/L以下)やフランス(350〜 400mg/L以下)などのヨーロッパの国々に比べても使用制限量が一番低く設定されています(南アフリカでは250mg/L以下)。保存料(ソルビン酸)なども使用されていません。収穫量も大抵のワイナリーは平均5〜8トン/ヘクタール前後で生産量を抑えながら、むしろより良質なブドウを栽培することに努めています。このように南アフリカでは、生産者ができる限りの自然な方法で丁寧にブドウを栽培しています。ミヤルスト ルビコン南アフリカの老舗が造るボルドーブレンドの赤!メドック地区の高級ワインに遜色ない出来栄え。芳醇で豊かな香りに包まれ、凝縮した濃い果実味が広がる骨太で力強く未だ荒々しいイメージが残るものの、旨み豊かなモダンなイメージのGoodヴィンテージ。麦ちゃん評価:4.2〜4.3点ミヤルスト Meerlust300年の歴史を誇る名家、ミヤルスト家が1756年からワインを造り始めた南アフリカの代表的ワイナリーで、世界にもその名をとどろかすワイナリー「ミヤルスト/Meerlust」。「ミヤルスト」とは、「海から吹く心地よい風」という意味。その名の通り、フォルスベイ(フォルス湾)から、このステレンボシュの土地に吹く風からその名が付けられました。ここを代表するフラグシップは、「ルビコン/Rubicon」(ボルドーブレンド)。1967年、現在のオーナーの父であるニコ・マイバーグ氏がボルドーを訪れた時に、その土壌がミヤルストの畑に酷似していたためボルドーブレンドの開発を始めたのです。当時、南アフリカでは、そのようなブレンドスタイルは一般的ではなく様々な批判・中傷もあったようですが、1984年に最初のヴィンテージ「ルビコン1980」をリリースしました。すると、たちまちこの「ルビコン」という名は、品質の高さから話題になり、「ミヤルスト」の名を更に高めることになったのです。「ルビコン」とは、ローマ時代、ジュリアス・シーザーが一大決心で渡ったイタリアにある川の名から来ています。当時の南アフリカにおいて、革命的なブレンドスタイルを作ったその決心が、シーザーの決心のようなものだったので、そこから命名されたのです。ミヤルストでは、ルビコンだけでなく、ピノ・ノワール シャルドネ メルロの単一ブドウからも世界に通用するワインを提供しています。イギリスやフランスをはじめヨーロッパ各国、アメリカ、カナダにいたるまで、多くのワイン愛好家に親しまれています。

【南アフリカ】【赤ワイン】ココアヒル レッド 2012 ドルニエ・ワインズ[フルボディー]【HLS_DU】P27Mar15

レビュー平均4.33点/3
¥1595
Wイイかも

■タイプ赤■ボディー重■産地南アフリカ ステレンボッシュ (South Africa)■ぶどう品種メルロー42% シラーズ38% カベルネ・フラン14% マルベック6%■生産者ドルニエ・ワインズ■熟成・醸造マロラクティック発酵 フレンチオーク樽14ヶ月熟成■アルコール度数13.5%麦ちゃんテイスティングコメント(2015年1月10日試飲)カシス、乾燥プラムなどを思わせる果実香、燻し香、木質香、カカオの風味、胡椒・ナツメグなどスパイス香、杉や植物の茎などを思わせる青味の要素などが香ります。口の中に程よく凝縮した濃い果実味が広がります。アルコールをやや強めに感じ、膨らみがあり、比較的豊かな酸を備え、骨格のしっかりした味わいです。タンニンは強く、収縮するものがあり、未だ荒々しいイメージを強く感じます。パワフルで力強く飲み応えのある骨太のワインです。余韻はやや長く、果実の旨味と共に樽熟成から由来する風味、タンニンから由来する収縮感と苦味の要素が現れます。凝縮した濃い果実の旨味が広がる、パワフルで力強く、未だ荒々しいタンニンを強く感じるヴィンテージです。今後の熟成を期待したい1本です。麦ちゃん評価 3.85点 ※麦ちゃん評価とは?2011年ヴィンテージコメント(2014年11月2日試飲)ブラックベリー、乾燥プラムなどを思わせる果実香、ミルキーな風味、カカオの風味、ナッティーな風味、木質香、胡椒などスパイス香などを感じます。口の中に凝縮した濃い果実味が広がります。アルコールをやや強めに感じ、ボリュームがあり、適度な酸を備え、メリハリのある味わいで、タンニンは強く、収縮するものがあり、未だ荒々しさが残るものの尖ったところはありません。パワフルで力強く飲み応えありますが、旨味の要素は素直に広がるイメージです。余韻はやや長く、果実の旨味と共に樽熟成から由来する風味、タンニンから由来する収縮感と苦味の要素が現れます。凝縮した濃い果実の旨味が素直に広がる印象ですが、パワフルで力強く、未だ荒々しいタンニンを備えた飲み応えあるヴィンテージです。麦ちゃん評価 3.9点 ※麦ちゃん評価とは?2010年ヴィンテージコメント(2013年5月24日試飲)カシス、ブラックチェリーのジャムなどを思わせる果実香、ミルキーな要素、ヴァニラ香、カカオの風味、カラメル香、白胡椒などスパイス香、埃っぽい要素、鉱物を感じるミネラルなどが香ります。口の中に濃縮した果実味が広がります。酸は比較的強く、骨格のしっかりしたメリハリある味わいです。タンニンは強めで、やや収縮感はありますが荒々しいイメージではありません。アルコールを強めに感じ、膨らみがあり、余韻はやや長く、果実の旨味と共にナッティーな風味やカラメルを思わせる旨味などが現われます。ミディアムからフルボディーで、濃縮感ある果実味と強めな酸が特徴的な骨格のはっきりした骨太でしかもバランス良いヴィンテージです。麦ちゃん評価 3.85〜3.9点 ※麦ちゃん評価とは?南アフリカのワインの凄さの要因穏やかな地中海性気候の下、ブドウ栽培に最適な気候に恵まれた南アフリカ・ケープタウン周辺では、350年も前から伝統的に高品質なワインを造り続けてきました。歴史的には、カリフォルニアやオーストラリアなどの国々より100年以上も早いのです。しかし高品質なワインが造られるようになったのは1990年代前半にアパルトヘイトが終わってからとなります。アパルトヘイトが終わり、国際市場の中で自由に貿易ができるようになった南アフリカワインは、約600のワイナリーが存在し、数多くの高品質なワインを生産しています。最近では国際的なワイン大会で数多くの賞を受賞し、世界中のワイン専門家達にも絶賛されている最も注目されている国の一つです。また、ブドウ畑の景色の美しさは世界一と言われ、訪れる人を魅了しています。南アフリカ・ケープタウン周辺では、あまり農薬を使用しなくても良いほど、ブドウ栽培に最適な気候に恵まれています。それは、豊かな太陽の恵みと、強い風が様々な病気や害虫を寄せつけないからです。収穫時期( 2月〜3月)には、ほとんど全く雨が降りません。一般的には、防カビ剤を必要な時に散布する程度で、防虫剤や除草剤などを使用しないワイナリーが多いのです。具体的には、例えば、防虫剤を使用せずに、畑にアヒルやホロホロ鳥を放し飼いにしていたり、化学肥料の代わりに鶏糞や有機肥料を使用しています。また、除草剤の代わりにブドウ畑に麦を植えて雑草が生えないようにしているなど、環境に配慮した栽培を行っています。そして収穫は丁寧に手摘みされています。また、政府による厳しい環境基準(IPW:環境に優しいワイン生産プログラムのガイドライン)が設けられており(世界でも最も厳しい基準の国の一つで、欧米やオーストラリアなどの国々が見学に訪れています)、減農薬・酸化防止剤微量使用、リサイクルの徹底など、環境的にも人体的にも健康的なワイン造りが行なわれています。酸化防止剤の使用量の許可基準については、ドイツ( 300mg/L以下)やフランス(350〜 400mg/L以下)などのヨーロッパの国々に比べても使用制限量が一番低く設定されています(南アフリカでは250mg/L以下)。保存料(ソルビン酸)なども使用されていません。収穫量も大抵のワイナリーは平均5〜8トン/ヘクタール前後で生産量を抑えながら、むしろより良質なブドウを栽培することに努めています。このように南アフリカでは、生産者ができる限りの自然な方法で丁寧にブドウを栽培しています。ココアヒル レッドドルニエ・ワインズドルニエ・ワインズのセカンドレンジのココアヒル・シリーズ!凝縮した濃い果実の旨味が広がる、パワフルで力強く未だ荒々しいタンニンを強く感じるヴィンテージ。今後の熟成を期待したい1本です!麦ちゃん評価:3.85点子供の未来応援ワイン南アフリカの子供の教育を支援する目的でこのワインを1本輸入するにあたり50円が寄付されます。ドルニエ・ワインズ dornier WINES「ワインはアート(芸術)だ。」そう言い切るオーナーのクリストフ・ドルニエ氏は、ドイツ人画家です。彼のワインは、2004年12月、南アフリカのプレミアムワイン盆地のステレンボシュ地区で誕生しました。1995年に設立されて9年目に初リリースされたのです。デビューして間もなく、世界各地で「新世界ワインの概念を超えたワイン」として、高い評価を受けたのはまさに驚くべきことです。ドルニエでは、ぶどう園と醸造所の間に境界線はなく、同じメンバーがブドウ栽培と醸造の両方に携わり、また全員で販売もしています。これは、収穫量を極限まで抑えて(4-6t/ha)最高のブドウを栽培し、自分達で作った納得のいくブドウでワインを醸造、その全ての工程に携わった人達だからこそ、このワインの良さや、彼らの思いを市場に伝えることができるという信念からなのです。ブドウはブロックごとで発酵・熟成させた最高品質のものだけをブレンドしています。ドルニエ・ワインチームは、伝統的な手作業と最新技術を掛け合わせた最高の方法で、エレガントでかつ、個性あるワインを作りあげているのです。ドルニエはエレガントでユニークなブレンドだけでなく、ステレンボシュの山々を表現したロフトタイプのワイナリー、それを型どったラベル(エチケット)なども、このワイナリーのユニークさを表現している。自然の山々に囲まれた美しい風景の中に、いかにもアーティストが手掛けたデザインの近代的な特徴ある建物は、600以上もある南アフリカのワイナリーの中でもひときわ際立っていいます。

【南アフリカ】【赤ワイン】ラザノウ シラー シングル・ヴィンヤード 2009[フルボディー]【HLS_DU】P27Mar15

レビュー平均5点/2
¥2149
Wイイかも

■タイプ       赤       ■ボディー   重 ■産地        南アフリカ ウェリントン (South Africa)■ぶどう品種    シラー100%■醸造        フレンチオーク225L樽で発酵後13ヶ月熟成■生産者       ラザノウ・オーガニック・ヴィンヤード■アルコール度数 14%麦ちゃんティスティングコメント(2013年2月14日試飲)ブラックベリー、乾燥プラムなどを思わせる黒い果実の香り、ヴァニラ香、ナッツ香、カカオの風味、胡椒・ナツメグなどスパイス香、樽熟成から由来する木質香、鉱物を感じるミネラルなど複雑に豊かに香ります。口の中に凝縮したジャミーな果実味が広がります。適度な酸があり骨格のしっかりした骨太の味わいです。タンニンは力強く豊かですが尖ったところはなくあくまでもシルキーです。濃縮感ある果実の旨味と共にナッティーな風味、スパイシーな風味が膨らみます。力強く飲み応えありますが、意外にバランス良く心地良い印象です。余韻は長く、後味に濃縮したジャミーな果実味と樽熟成から由来する複雑な要素が残ります。豊潤で豊かな香りに包まれた濃縮感のあるジャミーな果実味が特徴的な骨太で飲み応えありますが意外にバランス良く心地良い味わいです。麦ちゃん評価 4.0〜4.1点南アフリカのワインの凄さの要因穏やかな地中海性気候の下、ブドウ栽培に最適な気候に恵まれた南アフリカ・ケープタウン周辺では、350年も前から伝統的に高品質なワインを造り続けてきました。歴史的には、カリフォルニアやオーストラリアなどの国々より100年以上も早いのです。しかし高品質なワインが造られるようになったのは1990年代前半にアパルトヘイトが終わってからとなります。アパルトヘイトが終わり、国際市場の中で自由に貿易ができるようになった南アフリカワインは、約600のワイナリーが存在し、数多くの高品質なワインを生産しています。最近では国際的なワイン大会で数多くの賞を受賞し、世界中のワイン専門家達にも絶賛されているも注目されている国の一つです。また、ブドウ畑の景色の美しさは世界一と言われ、訪れる人を魅了しています。南アフリカ・ケープタウン周辺では、あまり農薬を使用しなくても良いほど、ブドウ栽培に最適な気候に恵まれています。それは、豊かな太陽の恵みと、強い風が様々な病気や害虫を寄せつけないからです。収穫時期( 2月〜3月)には、ほとんど全く雨が降りません。一般的には、防カビ剤を必要な時に散布する程度で、防虫剤や除草剤などを使用しないワイナリーが多いのです。具体的には、例えば、防虫剤を使用せずに、畑にアヒルやホロホロ鳥を放し飼いにしていたり、化学肥料の代わりに鶏糞や有機肥料を使用しています。また、除草剤の代わりにブドウ畑に麦を植えて雑草が生えないようにしているなど、環境に配慮した栽培を行っています。そして収穫は丁寧に手摘みされています。また、政府による厳しい環境基準( IPW:環境に優しいワイン生産プログラムのガイドライン)が設けられており(世界でも最も厳しい基準の国の一つで、欧米やオーストラリアなどの国々が見学に訪れています)、減農薬・酸化防止剤微量使用、リサイクルの徹底など、環境的にも人体的にも健康的なワイン造りが行なわれています。酸化防止剤の使用量の許可基準については、ドイツ( 300mg/L以下)やフランス(350〜 400mg/L以下)などのヨーロッパの国々に比べても使用制限量が一番低く設定されています(南アフリカでは250mg/L以下)。保存料(ソルビン酸)なども使用されていません。収穫量も大抵のワイナリーは平均5〜8トン/ヘクタール前後で生産量を抑えながら、むしろより良質なブドウを栽培することに努めています。このように南アフリカでは、生産者ができる限りの自然な方法で丁寧にブドウを栽培しています。ラザノウ・シラー 南アフリカのオーガニックワイン豊潤で豊かな香りに包まれ、濃縮感のあるジャミーな果実味が特徴的な骨太で飲み応えありますが意外にバランス良く心地良い味わい!ミケランジェロ国際コンクール ベスト オーガニック トロフィーミケランジェロ国際ワイン賞  金賞麦ちゃん評価4.0〜4.1点 ラザノウ・オーガニック・ヴィンヤード(有機栽培を実践) 南アフリカワインの銘醸地パール地区の北部ウエリントン・ヴァレーに2002年にスタートしたワイナリーです。近年 のブティックワイナリーの出現で、小さな生産地区ながら高品質のワインを産することで知られるようになった地域 です。温暖で日差しに恵まれた地中海性気候と、海から吹きあげる冷たい風による昼夜の寒暖差が、ブドウ栽培 に最適な環境を形成しています。ヴィンヤードのオーナーは、ケープタウン大学で教鞭をとっていたジョセフ・ラザロ と元インテリアデザイナーのキャンディース・ステファノです。異なるキャリアの二人が、お互いの長年の夢であった オーガニックワイン造りをこの地でスタートし、現在は、大自然に囲まれたわずか6ha足らずの畑から品質の高い ワインを生産しています。南アトップレベルの女性の醸造家によるエレガントなワイン造りも魅力です。 ◆厳しい基準をクリアしたこだわりの自然農法◆ ラザノウのブドウ畑は、世界で最も進んだ審査登録機関として知られるSGS(ソシエテジェネラル監視機関)により 有機栽培であることが証明されています。SGSはスイスに本部をおく世界最大級の国際検査機関で、特に厳しい 基準で知られる権威あるオーガニック認定です。地球上で最も植物が多く、多くの生物が生息し様々な生態系が 存在するこの地域では、自然動物が害虫や病気と戦う環境がつくられているため、ブドウ畑には除草剤、殺虫剤、 又は化学肥料は全く使用しません。また、土壌の改良を継続的に行うために、牛のこやし、ミミズ、農場の有機 物質から造られた大量の堆肥や、マルチング(土の表面を藁などで覆う作業)等によって一層自然に優しい ファーム造りを目指しています。 ◆ラザノウのワインの評価◆ 農業への熱い思いを持った二人のオーナーと、彼らをサポートする優秀なスタッフたちの手によるラザノウの ワインは、いまや、銘醸ひしめく南アフリカのワインの中で最高の評価を得ています。近年、1997年創設の南ア 唯一の国際コンペティションであるミケランジェロ国際ワイン賞でも金賞及び銀賞を獲得、また、南アワインの 評価本としてひとつの指標にもなっているワイン専門誌「WINE」では、2009年度の有機栽培による最優秀 ワイナリー賞及び最優秀ワイン賞を受賞するなど、評価はうなぎのぼりです。

【南アフリカ】【赤ワイン】ニール・エリス カベルネ・ソーヴィニョン 2010 [フルボディー]【HLS_DU】P27Mar15

レビュー平均5点/2
¥2006
Wイイかも

■タイプ赤■ボディーやや重■産地南アフリカ ステレンボッシュ (South Africa)■ぶどう品種カベルネ・ソーヴィニョン■生産者ニール・エリス■アルコール度14%麦ちゃんテイスティングコメント(2013年12月10日試飲)カシス、ブラックベリーなどを思わせる果実香、ミルキーな風味、カカオの風味、チョコレート、胡椒・ナツメグなどスパイス香、鉱物を感じるミネラルなどを感じます。口の中に濃縮した果実の旨味が広がります。アルコールを強めに感じ、膨らみがあり、比較的豊かな酸を備え骨格のしっかりした味わいです。タンニンは強めで、収縮感があり、やや荒々しい印象です。余韻はやや長く、果実の旨味と共に、収縮するタンニンとミネラルから由来する苦味の要素が強めに現われます。濃縮した果実の旨味が広がる膨らみある味わいですが、収縮するタンニンとミネラルに富み、苦味の要素を強く感じるやや荒々しいイメージのヴィンテージです。麦ちゃん評価 3.9点 ※麦ちゃん評価とは?2009年ヴィンテージコメントカシス、ブラックベリーを思わせる果実香、ヴァニラ香、ミルキーな風味、カカオ、ナッツの香り、杉を感じる青味の要素、胡椒などスパイス香、大地のイメージ、埃っぽい要素など複雑に豊かに香ります。口の中に適度に濃縮した果実味が広がります。比較的豊かな酸があり、骨格のはっきりした味わいです。タンニンは強めでやや収縮するものを感じますが、荒々しい印象はありません。余韻はやや長く、後味に適度に濃縮した果実味とやや収縮するタンニンが残ります。麦ちゃん評価 3.85〜3.9点 ※麦ちゃん評価とは?南アフリカのワインの凄さの要因穏やかな地中海性気候の下、ブドウ栽培に最適な気候に恵まれた南アフリカ・ケープタウン周辺では、350年も前から伝統的に高品質なワインを造り続けてきました。歴史的には、カリフォルニアやオーストラリアなどの国々より100年以上も早いのです。しかし高品質なワインが造られるようになったのは1990年代前半にアパルトヘイトが終わってからとなります。アパルトヘイトが終わり、国際市場の中で自由に貿易ができるようになった南アフリカワインは、約600のワイナリーが存在し、数多くの高品質なワインを生産しています。最近では国際的なワイン大会で数多くの賞を受賞し、世界中のワイン専門家達にも絶賛されている最も注目されている国の一つです。また、ブドウ畑の景色の美しさは世界一と言われ、訪れる人を魅了しています。南アフリカ・ケープタウン周辺では、あまり農薬を使用しなくても良いほど、ブドウ栽培に最適な気候に恵まれています。それは、豊かな太陽の恵みと、強い風が様々な病気や害虫を寄せつけないからです。収穫時期( 2月〜3月)には、ほとんど全く雨が降りません。一般的には、防カビ剤を必要な時に散布する程度で、防虫剤や除草剤などを使用しないワイナリーが多いのです。具体的には、例えば、防虫剤を使用せずに、畑にアヒルやホロホロ鳥を放し飼いにしていたり、化学肥料の代わりに鶏糞や有機肥料を使用しています。また、除草剤の代わりにブドウ畑に麦を植えて雑草が生えないようにしているなど、環境に配慮した栽培を行っています。そして収穫は丁寧に手摘みされています。また、政府による厳しい環境基準(IPW:環境に優しいワイン生産プログラムのガイドライン)が設けられており(世界でも最も厳しい基準の国の一つで、欧米やオーストラリアなどの国々が見学に訪れています)、減農薬・酸化防止剤微量使用、リサイクルの徹底など、環境的にも人体的にも健康的なワイン造りが行なわれています。酸化防止剤の使用量の許可基準については、ドイツ( 300mg/L以下)やフランス(350〜 400mg/L以下)などのヨーロッパの国々に比べても使用制限量が一番低く設定されています(南アフリカでは250mg/L以下)。保存料(ソルビン酸)なども使用されていません。収穫量も大抵のワイナリーは平均5〜8トン/ヘクタール前後で生産量を抑えながら、むしろより良質なブドウを栽培することに努めています。このように南アフリカでは、生産者ができる限りの自然な方法で丁寧にブドウを栽培しています。ニール・エリス カベルネ・ソーヴィニョンエレガントで優雅で繊細なワンランク上の南アフリカ赤ワイン!濃縮した果実の旨味が広がる膨らみある味わい!ボルドーの高級ワインに匹敵する品質!収縮するタンニンとミネラルに富み、苦味の要素を強く感じるやや荒々しいイメージのヴィンテージです。麦ちゃん評価:3.9点ニール・エリス Neil Ellis「ニール・エリス」ワイナリーは1989年にステレンボッシュに設立されました。南アフリカでもトップレベルの醸造家のひとりとして知られるニール・エリス氏とステレンボッシュのヨンカークスに農園を持つハンス・シュローダー氏とのジョイントベンチャーとして生まれました。ヒュー・ジョンソン氏らのワイン評論家にも高く評価されているワイナリーです。特にシャルドネやソ−ヴィニョン・ブランなどの白ワインが高評価でしたが、赤ワインでもその品質は認められるようになっています。新世界にありがちな凝縮した果実がインパクトを与えるスタイルとは違い、クラッシクなスタイルでバランス良い、どちらかと言うとヨーロッパのスタイルに引けをとらないエレガントなワイン造りを目指しています。現在、ニール・エリスでは、ステレンボッシュ、フルーネクフーフ、エルギンにある3つの葡萄園からの葡萄でワイン造りをしています。

ボッシェンダルザ・パヴィリヨン シラーズ ヴィオニエ [2013]赤ワイン ミディアムボディ 750ml 南アフリカ ステレンボッシュThe Pavillion Shiraz Viognier ワイン王国で 最高賞5つ星★★★★★ベストワイン獲得!(10VT)

レビュー平均4.5点/2
¥1180
Wイイかも

ボッシェンダル ザ・パヴィリヨン シラーズ ヴィオニエ The Pavillion Shiraz Viognier  ・ 味わい フルボディ  ・ 色 赤  ・ ヴィンテージ 2013  ・ 産地 南アフリカ ステレンボッシュ  ・ 品種 シラーズ 90%、ヴィオニエ 10%  ・ 合う料理 子羊の香草焼き、スペアリブの香味焼き、ペッパーステーキ  ・ 飲み頃温度 13℃ 凝縮した芳醇な果実味の中に、シラーズ特有のスパイシーな味わいがアクセントとなっており、10%ブレンドされたヴィオニエがこのワインに花やアプリコットなど華やかなアロマを与えています。受賞・ポイント歴デキャンター ワールド・ワイン・アワード2011(南アフリカ) 銅賞(ヴィンテージ 2009)※スクリューキャップ採用   ボッシェンダル Boschendal 「フランス式の栽培方法を忠実に継承する すべてにおいてエレガントな南アフリカワイン」南アフリカの名醸地 フランシュックバレーの入り口に位置する伝説的ワイナリー、ボッシェンダル。1685年からの歴史的遺産を現在に伝え、その美しい佇まいと、フランスのワイン造りの伝統を踏襲し、その名を世界に轟かせる、南アフリカのプレステージワイナリーです。ボッシェンダルは、フランスのぶどう栽培の伝統を継承する最古のニューワールドワイン生産者のひとつで、その歴史を1685年にまでさかのぼります。「Bossendaal」(森と小谷)は、当時の知事であったサイモン・ファン・ダー・ステルにより、1685年にフランス人 ジャン・ル・ロンにその所有権を与えられました。 ル・ロンは、「ナントの布告」の撤回後の宗教迫害から逃れるためにフランスを離れた、多くのプロテスタント・ユグノー教徒のうちの一人でした。  1715年には、同じくフランス ユグノー教徒のぶどう生産者であったド・ヴィリャーズ兄弟、ピエール、アブラハム、ジャックの3人に所有権が移ります。 彼らのもとでボッシェンダルは繁栄を遂げました。 1812年には、ジャックの孫であるポール・ド・ヴィリャーズにより、現在は国定記念物に指定されている印象的な領主邸が建設されました。 ボッシェンダルぶどう畑は、その後164年間の永きにわたりド・ヴィリャーズ家により運営されますが、1879年にはオランダ人D.J.レティフの手に渡りますが、そのわずか7年後には、D.J.レティフは破産し、J.G.C.マイバーの手に渡ります。 1896年にドラケンスタインバレーのぶどう畑が、フィロキセラ(ぶどう根アブラ虫)の害で軒並み全滅しました。 セシル・ジョン・ローズがこの地域のぶどう畑を買いとると、被害を受けた古いぶどうの樹を抜いてしまい、かわりに果樹園に変えてゆきました。 ボッシェンダルは、今日 ローズ果樹園として知られる農場の一部にあります。 1902年のローズの死後、農場は、ダイヤモンドで有名なデ・ビアスの管理下におかれますが、1936年にはエイブ・ベイリー卿に売却されます。 1941年のベイリー卿の死後は、マック・ドナルド、クリーン、リチャーズ、スタークの4人のシンジケートの働きにより、デ・ビアスとアングロ・アメリカン・コーポレーションの所有となりました。現在は、南アフリカの鉱山王、アングロ・アメリカン・ファームズの所有となっています。ボッシェンダルがぶどう畑を持つフランシュック・バレーは、南アフリカのぶどう栽培地域の中でも名醸地として知られています。 年間降雨量は1200mm、その70%が冬の数ヶ月間に集中するため、ぶどうに早春に充分な休眠期間を与えることができ、夏の間は良く乾燥し、適度な温度が持続するという、ぶどう栽培には理想的な気候を持ちます。 ぶどう畑の面積は3000ha。 ベルク河添いに、サイモンベルク山まで、14kmも続き、肥沃なフランシュック・バレーを形づくるボッシェンダルのぶどう畑では、何種類ものヴァラエタルが栽培され、成功を納めています。  栽培面積の多くを占めるのはシャルドネで、現在、ソーヴィニヨンブランやセミヨンの栽培面積も拡大中です。 また、カベルネソーヴィニヨン、メルロー、ピノ・ノアール、シラーズなどの赤ワイン用ぶどうの拡充も急ピッチで進められ、20世紀の終わりまでには、ボッシェンダルは南アフリカトップの赤ワイン製造者のひとつになりました。土壌とぶどう品種の適合には細心の注意が払われます。 河の付近、海抜120mのエリアはローム質のオークリーフ土壌で、セミヨンやマスカット・アレキサンドリアなどの品種に良く適合します。 斜面を登り、海抜250m付近では土質も様々で、カベルネソーヴィニヨン、ピノ・ノアール、ソーヴィニヨンブラン、そしてゲヴルツトラミナーなどの品種が栽培されています。 海抜350mの付近は、Tukulu、Pinedine、Bloemdalなどの土壌で構成されており、底土に高い粘土質と砂利質の土壌を持ちます。 海抜が相当高いおかげで、夏にはより涼しい気候となるこの付近では、シャルドネ、ソーヴィニヨンブラン、メルローなどに繊細なヴァラエタルフレーバーを与えることができます。 サイモンベルク山にほど近い海抜450m付近まで来ると、粘土質ロームとTukuluの土壌を持ち、極めて涼しい気候のもとで卓越したヴァラエタルフレーバーを持つソーヴィニヨンブランを栽培することができます。 この傾斜斜面と、様々な高度に位置するぶどう畑から収穫される、それぞれに異なった糖度、酸度のぶどうが、バランス良く組み合さることによりボッシェンダルのワインに多様性を与えています。 ボッシェンダルの涼しい気候のぶどう畑で生育したぶどうは、糖度が低く、なおかつ熟した果実の濃厚なフレーバーをもつワインを生み出します。 各々のワインは皆異なった個性を持ち、しかしながら、そこに一貫したフィネスとエレガンスを持ち合せています。 銀行振込や郵便振込は、ご入金確認後の発送となります。銀行振込やゆうちょ振替を選択されご入金が確認できない場合は、代金引換便に変更して発送させていただくことがございます。予めご理解下さいませ。【ワインのヴィンテージについて】 比較的新しいヴィンテージのワインは、稀に予告なくヴィンテージが変更となる場合がございます。正確なヴィンテージが必要な場合は、念の為メールにてお問合せ下さいませ。※掲載画像の商品ラベルのヴィンテージが異なる場合がございます。雑誌「ワイン王国」 の購入は、コチラをクリック。10VTが、ありがとうございます♪いきなり1位獲得しました!2013年6月14日

ディステル プレジール・ド・メール カベルネ・ソーヴィニヨン 2010 750ml (ワイン) 【P27Mar15】 【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】

レビュー平均5点/1
¥3580
Wイイかも

   大切なあの方へ。ギフトラッピングはこちらから ≫≫≫非常に濃縮した色合いを持ち、完熟したフルーツとソフトなタンニンの味わい深さが特徴。長年に渡るびん熟成の潜在能力を持ちながら、若いうちでも飲みやすいフルーティさも兼ね備えている。フランス産の小樽で醸造したワイン。●生産地:南アフリカ/パール●葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン●こちらの商品はお取り寄せになりますので、発注後2-5日後の出荷となります。輸入元の在庫状況により品切れの場合がありますが、その場合はこちらよりご連絡差し上げます。●写真はイメージとなり、ラベルデザインやヴィンテージが異なる場合がございます

ロバートソン No.1 シラーズ [2011]

レビュー平均5点/1
¥4094
Wイイかも

商 品 名 ロバートソン No.1 シラーズ 2011 商品説明 熟したブラックベリーの香りに黒コショウなどほんのりスパイシーな香りも漂う。しっかりした酸味とボディになめらかで上品な味わい。美しく長い余韻。「さすが、ロバートソン!」と言える素晴らしいワイン。小さなオープンタンクで発酵後、マロラクティック発酵。225Lのフレンチオークとアメリカンオークで30カ月熟成。 タイプ 赤ワイン ボディ フルボディ 原産国 南アフリカ 原産地   味目安 辛口:★★★★★ アルコール度数 --% 内容量 750ml 生産者 ロバートソン ぶどう品種 シラーズ ※商品画像の生産年は2007年となっておりますが、お送りする商品の生産年は2011年になります。

ドルニエ ドナトゥス レッド [2011]

レビュー平均5点/1
¥3785
Wイイかも

商 品 名 ドルニエ ドナトゥスレッド 2011 商品説明 南アフリカワインの常識を覆し、ワイン業界に大旋風を巻き起こした怪物ワインが、とうとう日本に上陸しました。この赤ワイン、2004年12月にデビューしたばかりなのに、世界各地で大絶賛の嵐。「南アフリカワインの概念を超えたワイン」として、ワイン業界に大旋風を巻き起こしたんです。この南アフリカワインを輸入することになる三宅さん(南アフリカ滞在歴3年。南アフリカワインを輸入して6年の、南アフリカに精通した業者さん)が、当時この怪物ワインを日本にデビューさせるきっかけとなったのは、このワインの造り手であるドルニエさんの親戚にあたる日本人女性からの1本の電話が、すべての始まりでした。“どうしてもドルニエさんのワインを母国の日本に紹介したい"という強い思いの電話を受けた三宅さんは、その思いを受けとめ、『ワインのサンプルとワイナリーの説明を送ってください。飲んでから判断させて頂きます。』と返答しました。実際三宅さんの会社では、この時すでに65種類もの南アフリカワインを取り扱っていました。そのラインナップに加わるには、相当レベルの高いワインでなければなりませんでした。とりあえず試飲はするものの、最終的にはほとんどお断りしているような状況でした。しかし、今回は違っていました。試飲してみると、今までの65種類のラインナップを押しのけてしまうくらいのとてつもない味わいで、三宅さんもその年飲んだワインの中で特別に印象に残ったワインと称するほど。こうして、このワインの日本デビューが決まったのです。それだけ前評判の高かったこのワイン。当店でも実力の程を試してみたかったので、先日、実店舗の試飲会に出してみたのです。すると、この赤ワインを飲んだほとんどのお客様が大絶賛!中には『フランスの高級ワインを彷彿とさせる!!濃いのに、全然いやみがない!!!』なんていう意見も出るほど。自分も飲んでみたところ、とても濃くてパワフルな味わいなのだけれど、しなやかで上品な口当たりがたまりませんでした。この南アフリカワインは、ドイツ人のクリストフ・ドルニエさんが造っております。彼の一家は、ドルニエ家という20世紀に成功をおさめたドイツの飛行機メーカー。それでいて彼はもともと画家で、息子のラファエルさんとの念願であったワイナリー設立を1995年に果たしました。そして9年間ぶどう作り、ワインの醸造などの準備期間を経て、ようやく2004年12月に、初めてのワインを市場に送り出すことができました。そしてデビューからまもなく、ルフトハンザ航空のファーストクラスなどに採用され、世界各地で高い評価をうけて、ついに日本上陸となりました。世界各国が注目しているだけあって、日本に入荷してきた本数もわずかです。今回特別に輸入元さんに分けて頂きましたが、わずかな本数しかございません。ご興味のある方は、ぜひお早めにどうぞ。 タイプ 赤ワイン ボディ フルボディ 原産国 南アフリカ 原産地   味目安 辛口:★★★★ アルコール度数 13% 内容量 750ml 生産者 ドルニエ ぶどう品種 カベルネソーヴィニョン、メルロ、シラー、カベルネフラン ※商品画像の生産年は2003年となっておりますが、お送りする商品の生産年は2011年になります。

【南アフリカ】【赤ワイン】スターク コンデ カベルネ・ソーヴィニヨン 2011[フルボディー]【HLS_DU】P27Mar15

レビュー平均4点/1
¥2140
Wイイかも

■タイプ赤  重■産地南アフリカ  ステレンボッシュ (South Africa)  ヨンカースフック・ヴァレー  ■ぶどう品種カベルネ・ソーヴィニョン85%  メルロ6%  プティ・ヴェルド7%  カベルネ・フラン2%■生産者スターク・コンデ・ワインズ■醸造フレンチオーク22ヶ月熟成(新樽比率35%)■アルコール度数14.5%麦ちゃんテイスティングコメント(2014年4月30日試飲)カシス、ブラックベリーなどを思わせる果実香、ミルキーな風味、ヴァニラ香、ナッティーな風味、ブリオッシュ、チョコレート、木質香、埃っぽい要素、大地のイメージ、胡椒などスパイス香、鉱物を感じるミネラルなど複雑に豊かに香ります。口の中に程よく凝縮した濃い果実味が広がります。アルコールを強めに感じ、膨らみのある味わいですが、スムーズでバランス良くまとまった印象です。酸は比較的穏やかに感じますが、芯にはしっかりしたものがあり、ぼやけたイメージはありません。タンニンは強めですがあくまでも柔らかくシルキーです。余韻は長く果実の旨みと共に、チョコレート、アミノ酸を思わせる旨み、タンニンとミネラルから由来する苦味の要素などが現れます。ボルドーワインを思わせる複雑味を備え、程よい凝縮感のある果実味が広がり、力強く飲み応えありますが、口当たりスムーズでシルキーで柔らかく今飲んで美味しく楽しめるヴィンテージです。 麦ちゃん評価 4.0〜4.1点※麦ちゃん評価とは?2010年ヴィンテージコメント(2013年6月19日試飲)カシス、ブラックチェリーのジャムなどを思わせる果実香、ミルキーな要素、杉、植物の茎などを思わせる青味の要素、ヴァニラ、ナッツ、木質香、胡椒・ナツメグなどスパイス香、鉱物を感じるミネラルなどを感じます。口の中に濃縮した果実味が広がります。比較的豊かな酸があり骨格のしっかりしたメリハリある味わいです。タンニンは強めで収縮感はあるものの荒々しいイメージはありません。力強く、骨太で、旨味の要素は徐々に膨らむ印象です。余韻は長く、果実の旨味と共にナッティーな風味、カラメルを思わせる旨味、僅かに苦味の要素などが現われます。濃縮感ある果実味が広がる力強く、骨太で飲み応えある味わいですが、様々な旨味の要素は徐々に膨らむイメージのクラシカルなスタイルの1本です。 麦ちゃん評価 4.0〜4.1点※麦ちゃん評価とは?2009年ヴィンテージコメント(2012年5月24日試飲)カシス、ブラックベリーを思わせる果実香、ヴァニラ香、ミルキーな要素、胡椒・ナツメグなどスパイス香、埃っぽい要素、大地のイメージ、カカオやナッツの風味、腐葉土、湿った森のイメージなど複雑に豊かに香ります。口の中に凝縮感の強い濃い果実味が広がります。比較的豊かな酸を感じ、メリハリがあり骨太で飲み応えある味わいです。タンニンは強く、僅かに収縮感がありますが、尖ったところはなくあくまでもシルキーです。樽熟成から由来するナッティーな風味や木質の風味も合わせて広がり膨らみのある味わいです。余韻は長く、後味に比較的豊かな酸を備えた凝縮感ある濃い果実の旨味と樽熟成から由来するナッティーな要素などが長く残る印象です。骨太で力強く、飲み応え充分ですが、意外に口当たり優しく繊細なイメージも備えた素晴らしいヴィンテージです。 麦ちゃん評価 4.1〜4.15点※麦ちゃん評価とは?2007年ヴィンテージコメントカシス、ブラックベリー、ブルーベリーを思わせる色の濃い果実の香り、強めなミルキーな要素、ヴァニラ香、埃っぽい要素や大地のイメージ、胡椒などのスパイス、樽熟成から由来する木質香など複雑に豊かに香ります。口の中に比較的優しく感じる豊かな果実味とミルキーな旨みを感じる要素が広がります。酸味は比較的穏やかで口当たり優しく感じますが、芯には適度なものがありぼやけたイメージは感じません。程よいタンニンがありますが、柔らかくシルキーで尖ったところはありません。余韻も中庸で、後味にも複雑味の中から現われるミルキーな旨みを伴った果実味が残ります。優しい口当たりで今飲んで楽しめるヴィンテージです。ボルドーを思わせる複雑味とカリフォルニアを思わせる酸が穏やかな果実の旨みが特徴です。 南アフリカのワインの凄さの要因穏やかな地中海性気候の下、ブドウ栽培に最適な気候に恵まれた南アフリカ・ケープタウン周辺では、350年も前から伝統的に高品質なワインを造り続けてきました。歴史的には、カリフォルニアやオーストラリアなどの国々より100年以上も早いのです。しかし高品質なワインが造られるようになったのは1990年代前半にアパルトヘイトが終わってからとなります。アパルトヘイトが終わり、国際市場の中で自由に貿易ができるようになった南アフリカワインは、約600のワイナリーが存在し、数多くの高品質なワインを生産しています。最近では国際的なワイン大会で数多くの賞を受賞し、世界中のワイン専門家達にも絶賛されている最も注目されている国の一つです。また、ブドウ畑の景色の美しさは世界一と言われ、訪れる人を魅了しています。南アフリカ・ケープタウン周辺では、あまり農薬を使用しなくても良いほど、ブドウ栽培に最適な気候に恵まれています。それは、豊かな太陽の恵みと、強い風が様々な病気や害虫を寄せつけないからです。収穫時期( 2月〜3月)には、ほとんど全く雨が降りません。一般的には、防カビ剤を必要な時に散布する程度で、防虫剤や除草剤などを使用しないワイナリーが多いのです。具体的には、例えば、防虫剤を使用せずに、畑にアヒルやホロホロ鳥を放し飼いにしていたり、化学肥料の代わりに鶏糞や有機肥料を使用しています。また、除草剤の代わりにブドウ畑に麦を植えて雑草が生えないようにしているなど、環境に配慮した栽培を行っています。そして収穫は丁寧に手摘みされています。また、政府による厳しい環境基準( IPW:環境に優しいワイン生産プログラムのガイドライン)が設けられており(世界でも最も厳しい基準の国の一つで、欧米やオーストラリアなどの国々が見学に訪れています)、減農薬・酸化防止剤微量使用、リサイクルの徹底など、環境的にも人体的にも健康的なワイン造りが行なわれています。酸化防止剤の使用量の許可基準については、ドイツ( 300mg/L以下)やフランス(350〜400mg/L以下)などのヨーロッパの国々に比べても使用制限量が一番低く設定されています(南アフリカでは250mg/L以下)。保存料(ソルビン酸)なども使用されていません。収穫量も大抵のワイナリーは平均5〜8トン/ヘクタール前後で生産量を抑えながら、むしろより良質なブドウを栽培することに努めています。このように南アフリカでは、生産者ができる限りの自然な方法で丁寧にブドウを栽培しています。スターク コンデ カベルネ・ソーヴィニヨンスターク・コンデ ワインズテロワールにこだわったワイン造りボルドーワインを思わせる複雑味を備え程よい凝縮感のある果実味が広がり、力強く飲み応えありますが口当たりスムーズでシルキーで柔らかく今飲んで美味しく楽しめるヴィンテージ麦ちゃん評価:4.0〜4.1点スターク コンデ ワインズ Stark-Condeオーナーで醸造家のホセ・コンデ氏はアメリカ人で日本に滞在中に南アフリカのニール・エリス・ワインズのオーナー、ハンス・シュローダー氏の長女のマリエさんと結婚しました。結婚後しばらくして南アフリカに移住し、デザイナーの仕事をしながらニール・エリス・ワインズの販売の仕事を手伝うようになりました。そして、1998年に自らのワイナリーを立ち上げることになったのです。ファースト・ヴィンテージより数々の賞やワイン評論家から高い評価を受けて、今では、南アフリカを代表するワインメーカーの一人となっています。彼はこう語ります。『カベルネにはボルドーとナパという強力なモデルが存在し、ある意味難しい品種だと言えます。素晴らしいワインを産み出したいですが、同時にヨンカースフック・ヴァレーが成しえる最高のワイン産み出したいと考えています。言い換えれば、ただモデルとなるカベルネを模造するのではなくてこの地のテロワールが最大限に現れたワインでなくてはなりません。常にある種の純正さが必要でユニークさとは別に、カベルネとしての特徴が顕著に現れている必要があります。』

スピアー カベルネ・ソーヴィニヨン [2013]赤ワイン フルボディ 750ml 南アフリカ コースタル・リージョン ステレンボッシュ  W.O.ウエスタン・ケープSpier Cabernet Sauvignon サクラ・アワード 2014 ダブル金賞受賞!

レビュー平均2点/1
¥1400
Wイイかも

スピアー カベルネ・ソーヴィニヨン Spier Cabernet Sauvignon  ・ 味わい フルボディ  ・ 色 赤  ・ ヴィンテージ 2013  ・ 産地 南アフリカ コースタル・リージョン ステレンボッシュ  W.O.ウエスタン・ケープ  ・ 品種 カベルネ・ソーヴィニヨン 85%、カベルネ・フラン 15%  ・ 醸造 熟成:60%はフレンチオーク樽にて8ヶ月(旧樽のみ) サクラ・アワード 2014 ダブル金賞受賞!南アフリカの高級ワイン産地ステレンボッシュで1693年からワイン造りを行う名門。ジューシーなプラムやタバコ、ハーブ等のアロマ豊かな味わいで、真っ直ぐなボディが特徴です。オーガニック等の情報:サステーナブル農法 スピアー・ワインズ Spier Wines ワイナリー1692年ドイツ人移民によって設立された歴史ある醸造所。現在560haの自社畑や契約農家の畑でサステーナブル、有機農法、バイオダイナミック等自然派農法を取り入れテロワールにこだわりブドウを栽培。手摘み収穫・手作業での選別を実施。収穫されたブドウの約10%を排除するなど高い品質意識を持ち、伝統的な醸造と最新の技術を融合させステレンボッシュの魅力を最大限に表現したワインを産み出しています。2009年には過去最高となる数の賞を受賞、日々進化を続ける南アフリカを代表する造り手です。畑の持つ本来の力に敬意を払いテロワールに忠実に、丁寧にをモットーとしたブドウ栽培を行っています。それぞれのブロックでは大地の特性を考慮し最適な品種を研究、栽培しています。収穫されたブドウは各ワインのスタイルに合わせ更に厳しく厳選し、畑の特徴を見事に表現したワインを産み出しています。◆ワイナリー所在地: ステレンボッシュ◆畑: 合計 560ha  ステレンボッシュ、ダーバンヴィル、ダーリン、エルキン、ヘルデバーグ、ウェリントン等でテロワールに合ったブドウを栽培。◆土壌:鉄分を含む風化した沖積土壌主体◆標高:50m〜400m◆年間降雨量: 650mm-1000mm◆気温: 夏場は29度程で冬場になると8度程となるマイルドな気温。◆栽培: 熟練のヴィンヤード責任者ヨハン・スミット氏指揮の下、手作業をモットーに丁寧な栽培が行われ、サステーナブル農法、有機栽培、バイオダイナミックを実施。ブドウとブドウの木の成長との関係に好ましいバランスを築くため、9年かけてその厳粛な手順を作り上げてきました。また、長期契約農家と密接な関係を築くことにより生産量が増えた今日も非常に高い品種のブドウ生産を可能にしています。◆収穫: 手摘み収穫◆選果: 手作業による厳しい選果 → 収穫したブドウの約10%は廃棄される    銀行振込や郵便振込は、ご入金確認後の発送となります。銀行振込やゆうちょ振替を選択されご入金が確認できない場合は、代金引換便に変更して発送させていただくことがございます。予めご理解下さいませ。【ワインのヴィンテージについて】 比較的新しいヴィンテージのワインは、稀に予告なくヴィンテージが変更となる場合がございます。正確なヴィンテージが必要な場合は、念の為メールにてお問合せ下さいませ。※掲載画像の商品ラベルのヴィンテージが異なる場合がございます。業務店購入にもおすすめです。【誕生祝】【バースデー】【結婚祝】【出産祝】【還暦祝】【成人祝】【入学祝】【卒業祝】【就職祝】【転職祝】【結婚記念日】【引き出物】【プロポーズ】【敬老の日】【父の日】【母の日】【クリスマス】【バレンタイン】【ホワイトデー】【お中元】【お歳暮】【ギフトラッピング】【引き出物】【レストラン】【プレゼント】【パーティ・合コン】【料飲店】【業務店】【花見・お花見】【お試し・おためし】【ランキング・売れ筋】銘醸ワイナリーが手がけるグレート・バリューワイン!「スピアー・ワインズ」絶対買い!のバリュー&クオリティ ワイナリー1692年ドイツ人移民によって設立された歴史ある醸造所。現在560haの自社畑や契約農家の畑でサステーナブル、有機農法、バイオダイナミック等自然派農法を取り入れテロワールにこだわりブドウを栽培。手摘み収穫・手作業での選別を実施。収穫されたブドウの約10%を排除するなど高い品質意識を持ち、伝統的な醸造と最新の技術を融合させステレンボッシュの魅力を最大限に表現したワインを産み出しています。2009年には過去最高となる数の賞を受賞、日々進化を続ける南アフリカを代表する造り手です。   既に300haでバイオダイナミックを実践。全ては葡萄から。畑の持つ本来の力に敬意を払いテロワールに忠実に、丁寧にをモットーとしたブドウ栽培を行っています。それぞれのブロックでは大地の特性を考慮し最適な品種を研究、栽培しています。収穫されたブドウは各ワインのスタイルに合わせ更に厳しく厳選し、畑の特徴を見事に表現したワインを産み出しています。ワイナリー所在地: ステレンボッシュ畑: 合計 560ha  ステレンボッシュ、ダーバンヴィル、ダーリン、エルキン、ヘルデバーグ、ウェリントン等でテロワールに合ったブドウを栽培。◆土壌: 鉄分を含む風化した沖積土壌主体標高: 50m〜400m年間降雨量: 650mm-1000mm気温: 夏場は29度程で冬場になると8度程となるマイルドな気温。栽培:熟練のヴィンヤード責任者ヨハン・スミット氏指揮の下、手作業をモットーに丁寧な栽培が行われ、サステーナブル農法、有機栽培、バイオダイナミックを実施。ブドウとブドウの木の成長との関係に好ましいバランスを築くため、9年かけてその厳粛な手順を作り上げてきました。また、長期契約農家と密接な関係を築くことにより生産量が増えた今日も非常に高い品種のブドウ生産を可能にしています。収穫: 手摘み収穫選果: 手作業による厳しい選果 → 収穫したブドウの約10%は廃棄される。  専門のスタッフが産みだす洗練した味わい。今日スピアー・ワインズは生産量900,000c/sを上回る大規模生産者となりました。規模は大きくなりましたが栽培・醸造に取り組む姿勢はそれまでと変わらず手間暇を惜しまず、丁寧な作業が行なわれています。上質なワインを産み出し高い評価を博してきたその影には多くの熟練したスタッフの存在があります。現在スピアーの醸造チームは約8名で構成され、それぞれのワインに専門のスタッフが付く事で細部にまで目の行き届いた醸造を行っています。  

J.C.ル・ルー シャンソンスパークリング 赤 甘口 750ml 南アフリカ ステレンボッシュ、デヴォン・バレーJ.C. Le Roux La Chanson【スパークリング 泡 発泡】南アフリカエアライン採用

レビュー平均3点/1
¥1879
Wイイかも

  J.C.ル・ルー シャンソン J.C. Le Roux La Chanson  ・ 味わい 甘口 スパークリング  ・ 色 赤  ・ ヴィンテージ NV  ・ 産地 南アフリカ ステレンボッシュ、デヴォン・バレー  ・ 品種 ピノタージュ、シラーズ、カベルネ・フラン  ・ 合う料理 イチゴのタルト、チェダーチーズ、生ハム  ・ 飲み頃温度 7〜10℃ 生き生きとしたルビー色のスパークリングワインです。アルコールはやや低めで、どんな場面でも合わせやすい味わいです。ぶどうは、ウエスタンケープに1974年と1982年に植えられた、海抜160〜215mの畑から収穫されたものを使用し、美しいルビー色は、24時間のスキンコンタクトから抽出されています。 J.C.ル・ルー J.C. Le Roux 南アフリカにて、とくに高品質ワインの産地として知られるSTELLENBOSCH(ステレンボッシュ)地区に拠点を置くJ.C.ル・ルーは、 1704年にユグノー・ジーン・ル・ルー氏が8,000本のぶどう樹を植えたことに始まります。現在ではスパークリングワインのマーケットシェアの半分以上を占める超国民的人気スパークリングワイン ブランドです。また、J.C.ル・ルーは南アフリカワイン産業上、最も重要視されるイベントのひとつである、南アフリカ・エアウェイズ ワイン・アワーズ2006(South African Airways 2006 Wine Awards)スパークリング部門にてトロフィー受賞。南アフリカ最高峰スパークリングワイン ブランドの地位を確立しています。 銀行振込や郵便振込は、ご入金確認後の発送となります。銀行振込やゆうちょ振替を選択されご入金が確認できない場合は、代金引換便に変更して発送させていただくことがございます。予めご理解下さいませ。業務店購入にもおすすめです。【誕生祝】【バースデー】【結婚祝】【出産祝】【還暦祝】【成人祝】【入学祝】【卒業祝】【就職祝】【転職祝】【結婚記念日】【引き出物】【プロポーズ】【敬老の日】【父の日】【母の日】【クリスマス】【バレンタイン】【ホワイトデー】【お中元】【お歳暮】【ギフトラッピング】【引き出物】【レストラン】【プレゼント】【パーティ・合コン】【料飲店】【業務店】【花見・お花見】【お試し・おためし】【ランキング・売れ筋】

モルゲンホフ ファンティル レッド [2010]  Morgenhof Estate Fantail Red [2010年] 南アフリカ/赤ワイン/フルボディ/750ml

レビュー平均4点/1
¥1900
Wイイかも

09年はカベルネ・フランが主体に、カベルネ・ソーヴィニヨンをブレンド。よく熟したカベルネ・フランのニュアンスがしっかり感じられ、果実の中にタンニンが良いアクセント。モルゲンホフMorgenhof【ワイン通販】【通販ワイン】【楽天】【ヒグチワイン】 【wine】【記念品】【厳選】

【旨安賞】グラス・コレクション・カベルネ[2011]グレネリー(赤ワイン)[Y][A][S][P]

レビュー平均3点/1
¥1706
Wイイかも

『旨安賞』受賞!1706円と、グレネリーのお手頃クラスながら、オーナーのルーツを感じさせるような、上質な味わいを感じさせてくれる、お値打ちの1本。カベルネ・ソーヴィニヨンらしい、深さとコクがあり、樽の風味も感じつつも、そのバランスの良さは、さすがです。カベルネ・ソーヴィニヨン100%から生み出される、新世界とヨーロッパの見事な融合が、この価格で楽しめるとは、見逃せません!その味わい、是非、堪能して下さい!!【製造】ステンレンスタンクで天然発酵後、フレンチオークに移し、マロラクティック発酵を経て12ヶ月熟成。【ブドウ品種】カベルネ・ソーヴィニヨン 【誌面のコメント】『誠実に造ったカベルネ・ソーヴィニヨンは、どこの国でも基本的に地に足がついている。ピション・ラランドの元オーナーが入れ込んで造ったと聞いて納得』(『リアルワインガイド誌48号』より抜粋) ■ワイン名(原語)/The Glass Collection Cabernet Sauvignon 2011 Glenelly ■色/赤ワイン ■味わい/ミディアムボディ ■ブドウ品種/カベルネ・ソーヴィニヨン ■生産者名/グレネリー ■産地/南アフリカ/ステレンボッシュ ■原産地呼称/WOステレンボッシュ ■生産年/2011 ■内容量/750ml

【南アフリカ】【赤ワイン】ドルニエ メルロ 2007 ドルニエワインズ[ミディアムボディー]【HLS_DU】P27Mar15

レビュー平均5点/1
¥1882
Wイイかも

■タイプ        赤          ■ボディー  中庸■産地        南アフリカ  ステレンボッシュ (South Africa)■ぶどう品種     メルロ■生産者       ドルニエ■熟成        フレンチオーク18ヶ月 一部新樽使用(新樽比率は不明)■アルコール度数 14%麦ちゃんテースティングコメント(2013年5月8日試飲)カシス、干しプラムなどを思わせる果実香、ミルキーな要素、植物の茎のような青味の要素、ヴァニラ香、カカオの風味、木質香、埃っぽい要素、シナモン・胡椒などスパイス香などを感じます。口の中に凝縮した濃い果実の旨味が広がります。比較的強い酸があり骨格のしっかりした味わいです。タンニンは強めですが、尖ったところはなくあくまでもシルキーです。果実の旨味と共にナッティーな風味、カカオの風味などが膨らみます。余韻は中庸で、後味に比較的豊かな酸を伴った程よい濃縮感のある果実の旨味が残ります。ミディアムからフルボディーで、比較的強い酸が特徴的な力強く骨格のしっかりしたしかもバランス良い味わいです。麦ちゃん評価 3.9点2006年のコメント(2013年3月2日試飲)カシス、ブラックベリーなどを思わせる果実香、カラメル香、カカオの風味、チョコレート、ミルキーな要素、ヴァニラ香、樽熟成から由来する木質香、燻し香、大地のイメージ、トリュフ、腐葉土など複雑に豊かに香ります。口の中に程よく濃縮した果実の旨味が広がります。比較的豊かな酸がありメリハリのある味わいです。タンニンは強めでやや収縮したものを感じますが、熟成により丸みを帯び、あくまでもシルキーで心地良い印象です。程よく濃縮した果実の旨味と共にカカオの風味や熟成により複雑味を帯びた風味が膨らむ印象です。余韻は長めで、後味に旨味豊かな果実味が残ります。熟成により複雑味を伴った果実の旨味に丸みを帯びたシルキーなタンニンが溶け込んだ飲み頃に入った印象の一本です。麦ちゃん評価 4.0点南アフリカのワインの凄さの要因穏やかな地中海性気候の下、ブドウ栽培に最適な気候に恵まれた南アフリカ・ケープタウン周辺では、350年も前から伝統的に高品質なワインを造り続けてきました。歴史的には、カリフォルニアやオーストラリアなどの国々より100年以上も早いのです。しかし高品質なワインが造られるようになったのは1990年代前半にアパルトヘイトが終わってからとなります。アパルトヘイトが終わり、国際市場の中で自由に貿易ができるようになった南アフリカワインは、約600のワイナリーが存在し、数多くの高品質なワインを生産しています。最近では国際的なワイン大会で数多くの賞を受賞し、世界中のワイン専門家達にも絶賛されている最も注目されている国の一つです。また、ブドウ畑の景色の美しさは世界一と言われ、訪れる人を魅了しています。南アフリカ・ケープタウン周辺では、あまり農薬を使用しなくても良いほど、ブドウ栽培に最適な気候に恵まれています。それは、豊かな太陽の恵みと、強い風が様々な病気や害虫を寄せつけないからです。収穫時期( 2月〜3月)には、ほとんど全く雨が降りません。一般的には、防カビ剤を必要な時に散布する程度で、防虫剤や除草剤などを使用しないワイナリーが多いのです。具体的には、例えば、防虫剤を使用せずに、畑にアヒルやホロホロ鳥を放し飼いにしていたり、化学肥料の代わりに鶏糞や有機肥料を使用しています。また、除草剤の代わりにブドウ畑に麦を植えて雑草が生えないようにしているなど、環境に配慮した栽培を行っています。そして収穫は丁寧に手摘みされています。また、政府による厳しい環境基準( IPW:環境に優しいワイン生産プログラムのガイドライン)が設けられており(世界でも最も厳しい基準の国の一つで、欧米やオーストラリアなどの国々が見学に訪れています)、減農薬・酸化防止剤微量使用、リサイクルの徹底など、環境的にも人体的にも健康的なワイン造りが行なわれています。酸化防止剤の使用量の許可基準については、ドイツ( 300mg/L以下)やフランス(350〜 400mg/L以下)などのヨーロッパの国々に比べても使用制限量が一番低く設定されています(南アフリカでは250mg/L以下)。保存料(ソルビン酸)なども使用されていません。収穫量も大抵のワイナリーは平均5〜8トン/ヘクタール前後で生産量を抑えながら、むしろより良質なブドウを栽培することに努めています。このように南アフリカでは、生産者ができる限りの自然な方法で丁寧にブドウを栽培しています。ドルニエ メルロドルニエ・ワインズ 南アフリカメルロらしく柔らかで優雅でふくよか!ミディアムからフルボディーで、比較的強い酸が特徴的な力強く骨格のしっかりしたしかもバランス良い味わいです!新興ワイナリーながら世界が認めた実力ワインは(アート)芸術だ! 「ワインはアート(芸術)だ。」 そう言い切るオーナーのクリストフ・ドルニエ氏は、ドイツ人画家です。 彼のワインは、2004年12月、南アフリカのプレミアムワイン盆地の ステレンボシュ地区で誕生しました。1995年に設立されて9年めに 初リリースされたのです。 デビューして間もなく、世界各地で「新世界ワインの概念を超えた ワイン」として、高い評価を受けたのはまさに驚くべきことです。 ドルニエでは、ぶどう園と醸造所の間に境界線はなく、同じメンバーが ブドウ栽培と醸造の両方に携わり、また全員で販売もしています。 これは、収穫量を極限まで抑えて(4−6t/ha)最高のブドウを栽培し、 自分達で作った納得のいくブドウでワインを醸造、その全ての工程に 携わった人達だからこそ、このワインの良さや、彼らの思いを市場に 伝えることができるという信念からなのです。ブドウはブロックごとで 発酵・熟成させた最高品質のものだけをブレンドしています。ドルニエ・ ワインチームは、伝統的な手作業と最新技術を掛け合わせた最高の 方法で、エレガントでかつ、個性あるワインを作りあげているのです。 ドルニエはエレガントでユニークなブレンドだけでなく、ステレンボシュ の山々を表現したロフトタイプのワイナリー、それを型どったラベル(エチ ケット)なども、このワイナリーのユニークさを表現している。自然の山々 に囲まれた美しい風景の中に、いかにもアーティストが手掛けたデザイ ンの近代的な特徴ある建物は、600以上もある南アフリカのワイナリー の中でもひときわ際立っていいます。

シモンシッヒ・レッドヒル・ピノタージュ [2010]750ml

レビュー平均5点/1
¥2754
Wイイかも

シモンシッヒが所有する優良区画のぶどうを使ったプレミアム・ワイン。100%新樽にて16ヶ月間の熟成。うち76%がフレンチオーク、24%がアメリカンオーク。南アフリカのミシュランと呼ばれる南アワインガイドの最高峰、「ジョン・プラッター 南アフリカワインガイド2009」にて、ピノタージュ部門唯一の5ツ星(最高評価)。2013.11.1 再入荷しました。

ドルニエ メルロ [2007]

レビュー平均5点/1
¥1882
Wイイかも

商 品 名 ドルニエ メルロ 2007 商品説明 濃いルビー色。サクランボやプラムといった、赤い果実の熟成感のある香りとスパイス、オークなどの凝縮した香りが広がる。熟成し、かつエレガントなタンニン。凝縮した果実味とオークのハーモニーを十分に楽しめる。まろやかな酸と整った長い余韻が高い評価を受けています。2004年末にデビュー、「新世界ワインの常識を覆したワイン」として、既に世界中のワイン評論家に絶賛された新生ワイナリー。厳選されたブドウを収穫。14〜21日間発酵。新樽のフレンチオークで熟成18ヶ月。デキャンター・ワールドワイン・アワード2006で銅賞。winecurrent.comで4.5星。2006年国際ワイン&スピリッツ大会銅賞など授賞多数。 タイプ 赤ワイン ボディ フルボディ 原産国 南アフリカ 原産地   味目安 辛口:★★★ アルコール度数 13% 内容量 750ml 生産者 ドルニエ ぶどう品種 メルロ ※商品画像の生産年は2006年となっておりますが、お送りする商品の生産年は2007年になります。

ポール・クルーバー・セブン・フラッグス・ピノノワール [2008]

レビュー平均4点/1
¥6686
Wイイかも

商 品 名 ポール・クルーバー・セブン・フラッグス・ピノノワール 2008 商品説明 チェリーの香りに、ほんのりスパイシーな香りやキノコなどの香り。心地よい酸味、程良いタンニン、美しくキメの細かいなめらかな口当たり。上品でクラシックなピノノワール。ポールクルーバーのこれまでの経験で、最も上質のブドウが採れるブロックを選び、さらに収穫量を落として栽培。酸味、果実味、ボディのバランスがベストになるように努めた。コールド・マセラシオン(低温での醸し)後、発酵。オーク樽に移してマロラクティック発酵後11ヶ月熟成(新樽50%)。  タイプ 赤ワイン ボディ フルボディ 原産国 南アフリカ 生産年 2008年 原産地   味目安 辛口:★★★ アルコール度数 --% 内容量 750ml 生産者 ポールクルーバー ぶどう品種 ピノノワール ※商品画像の生産年は2007年となっておりますが、お送りする商品の生産年は2008年になります。

J C ルルー シャンソン 〔赤〕 甘口 750ml

レビュー平均4点/1
¥1447
Wイイかも

J.C. Le Roux La Chanson【品種】ピノタージュ、シラーズ、カベルネ・フラン【合う料理】イチゴのタルト、チェダーチーズ、生ハム飲み頃温度:7〜10℃生き生きとしたルビー色のスパークリングです。アルコールはやや低めで、どんな場面でも合わせやすい味わいです。ぶどうは、ウエスタンケープに1974年と1982年に植えられた、海抜160〜215mの畑から収穫されたものを使用し、美しいルビー色は、24時間のスキンコンタクトから抽出されています。・南アフリカエアライン採用

【南アフリカ】【赤ワイン】スピアー ヴィンテージ・セレクション ピノタージュ 2012[フルボディー]【HLS_DU】P27Mar15

レビュー平均5点/1
¥2085
Wイイかも

■タイプ赤■ボディー重■産地南アフリカ ステレンボッシュ W.O.コースタル・リージョン (South Africa)■ぶどう品種ピノタージュ■生産者スピアー・ワインズ■熟成・醸造フレンチ80%アメリカン20%で14ヶ月熟成(新樽比率 20%)■アルコール度数14.67%麦ちゃんテイスティングコメント(2014年4月18日試飲)プラムのジャム、干しプラムなどを思わせる果実香、ミルキーな風味、黒糖、キャンディー、カラメル香、ナッティーな風味、胡椒などスパイス香、鉱物を感じるミネラルなどが香ります。口の中に凝縮した濃い果実味が広がります。アルコールを強めに感じ膨らみある味わいで、酸は比較的豊かでミネラル感に富み、骨格のしっかりしたメリハリある味わいです。タンニンは強めで、収縮するものを感じ、やや荒々しい印象です。余韻は長く、果実の旨みと共に、ナッティーな風味、ミネラル感、収縮するタンニンなどが現れます。凝縮した濃い果実味と強く収縮するタンニンが特徴的な、比較的強い酸を備え、骨格のしっかりした力強いピノタージュと言えます。今後の熟成により丸みを帯び、さらに素晴らしいワインとなる予感がするヴィンテージです。麦ちゃん評価 4.0点 ※麦ちゃん評価とは?2008年テイスティングコメントブラックベリーのジャム、干しプラムなどの濃縮した果実の香り、ヴァニラ香、カカオ、チョコレート、ナッツなどの香り、樽熟成から由来する木質香など複雑に豊かに香ります。口の中に香りから想像されるような濃縮した豊かな果実味が広がります。適度な酸があり濃いけれどバランス良くメリハリの利いたしっかりした味わいです。タンニンは強く、力強い印象ですが、尖ったところはなく、あくまでもシルキーです。余韻も長く、後味ににも濃縮した甘酸っぱい果実の旨みが長く残る印象です。今後の熟成の期待出来るワインですが、今飲んでも美味しく楽しめます。南アフリカのワインの凄さの要因穏やかな地中海性気候の下、ブドウ栽培に最適な気候に恵まれた南アフリカ・ケープタウン周辺では、350年も前から伝統的に高品質なワインを造り続けてきました。歴史的には、カリフォルニアやオーストラリアなどの国々より100年以上も早いのです。しかし高品質なワインが造られるようになったのは1990年代前半にアパルトヘイトが終わってからとなります。アパルトヘイトが終わり、国際市場の中で自由に貿易ができるようになった南アフリカワインは、約600のワイナリーが存在し、数多くの高品質なワインを生産しています。最近では国際的なワイン大会で数多くの賞を受賞し、世界中のワイン専門家達にも絶賛されている最も注目されている国の一つです。また、ブドウ畑の景色の美しさは世界一と言われ、訪れる人を魅了しています。南アフリカ・ケープタウン周辺では、あまり農薬を使用しなくても良いほど、ブドウ栽培に最適な気候に恵まれています。それは、豊かな太陽の恵みと、強い風が様々な病気や害虫を寄せつけないからです。収穫時期( 2月〜3月)には、ほとんど全く雨が降りません。一般的には、防カビ剤を必要な時に散布する程度で、防虫剤や除草剤などを使用しないワイナリーが多いのです。具体的には、例えば、防虫剤を使用せずに、畑にアヒルやホロホロ鳥を放し飼いにしていたり、化学肥料の代わりに鶏糞や有機肥料を使用しています。また、除草剤の代わりにブドウ畑に麦を植えて雑草が生えないようにしているなど、環境に配慮した栽培を行っています。そして収穫は丁寧に手摘みされています。また、政府による厳しい環境基準(IPW:環境に優しいワイン生産プログラムのガイドライン)が設けられており(世界でも最も厳しい基準の国の一つで、欧米やオーストラリアなどの国々が見学に訪れています)、減農薬・酸化防止剤微量使用、リサイクルの徹底など、環境的にも人体的にも健康的なワイン造りが行なわれています。酸化防止剤の使用量の許可基準については、ドイツ( 300mg/L以下)やフランス(350〜 400mg/L以下)などのヨーロッパの国々に比べても使用制限量が一番低く設定されています(南アフリカでは250mg/L以下)。保存料(ソルビン酸)なども使用されていません。収穫量も大抵のワイナリーは平均5〜8トン/ヘクタール前後で生産量を抑えながら、むしろより良質なブドウを栽培することに努めています。このように南アフリカでは、生産者ができる限りの自然な方法で丁寧にブドウを栽培しています。スピアー ヴィンテージ・セレクションピノタージュワンランク上の極上のピノタージュです♪凝縮した濃い果実味と強く収縮するタンニンが特徴的な、比較的強い酸を備え骨格のしっかりした力強いピノタージュと言えます。今後の熟成により丸みを帯び、さらに素晴らしいワインとなる予感がするヴィンテージ。麦ちゃん評価:4.0点スピアー ワインズ Spier Wines南アフリカの銘醸地ステレンボッシュで自然派農法を実践する生産者1962年ドイツ人移民によって設立された歴史ある醸造所です。現在、自社畑と契約農家の畑を合わせて560haの葡萄からワイン造りを行っています。内、自社畑は170ha ですが、いずれの畑でも自然派農法を取り入れて(サスレーナブル農法、ヴィオディナミなど)、テロワールにこだわった葡萄栽培を行っています。特にビオ・ディナミに力を入れており、300haの畑ですでに実施してます。また、収穫は手摘み、選別も手作業で行い、収穫された葡萄の約10%は廃棄されます。醸造は伝統的な技術と最新のシステムを融合させ、ステレンボッシュの魅力を最大限に表現したワインを産み出しています。今日では年間90万c/sを上回る大規模生産者となりましたが、栽培・醸造に取り組む姿勢は不変で、手間隙を惜しまず、丁寧な作業が行われています。

【ポイント3倍4/3午前2時まで】スピアー カベルネ・ソーヴィニヨン/スピアー・ワインズ 750ml (赤ワイン)

レビュー平均5点/1
¥1285
Wイイかも

       完熟ブドウの旨味たっぷりの赤ワイン☆ 南アフリカの高級ワイン産地ステレンボッシュで1693年からワイン造りを行う名門。ジューシーなプラムやタバコ、ハーブ等のアロマ豊かな味わいで、真っ直ぐなボディが特徴です。  産 地 南アフリカ・コースタル・リージョン製 造スピアー・ワインズぶどう品種 カベルネ・ソーヴィニヨン85%、カベルネ・フラン15% 飲み頃温度 16℃ 味わい フルボディ1692年ドイツ人移民によって設立された歴史ある醸造所。現在560haの自社畑や契約農家の畑でサステーナブル、有機農法、バイオダイナミック等自然派農法を取り入れテロワールにこだわりブドウを栽培。手摘み収穫・手作業での選別を実施。収穫されたブドウの約10%を排除するなど高い品質意識を持ち、伝統的な醸造と最新の技術を融合させステレンボッシュの魅力を最大限に表現したワインを産み出しています。2009年には過去最高となる数の賞を受賞、日々進化を続ける南アフリカを代表する造り手です。今日スピアー・ワインズは生産量900,000c/sを上回る大規模生産者となりました。 規模は大きくなりましたが栽培・醸造に取り組む姿勢はそれまでと変わらず手間暇を惜しまず、丁寧な作業が行なわれています。 上質なワインを産み出し高い評価を博してきたその影には多くの熟練したスタッフの存在があります。現在スピアーの醸造チームは約8名で構成され、それぞれのワインに専門のスタッフが付く事で細部にまで目の行き届いた醸造を行っています。畑の持つ本来の力に敬意を払いテロワールに忠実に、丁寧にをモットーとしたブドウ栽培を行っています。それぞれのブロックでは大地の特性を考慮し最適な品種を研究、栽培しています。収穫されたブドウは各ワインのスタイルに合わせ更に厳しく厳選し、畑の特徴を見事に表現したワインを産み出しています。 熟練のヴィンヤード責任者ヨハン・スミット氏指揮の下、手作業をモットーに丁寧な栽培が行われ、サステーナブル農法、有機栽培、バイオダイナミックを実施。 ブドウとブドウの木の成長との関係に好ましいバランスを築くため、9年かけてその厳粛な手順を作り上げてきました。また、長期契約農家と密接な関係を築くことにより生産量が増えた今日も非常に高い品種のブドウ生産を可能にしています。 現在、ステレンボッシュ、ダーバンヴィル、ダーリン、エルキン、ヘルデバーグ、ウェリントン等でテロワールに合ったブドウを栽培しています。・程よい樽香が欲しい ・深みとふくよかさが大事! ・本格的なシャルドネが好き! ・赤ならコクと濃さだ! ・フルボディでなくちゃ! ・樽香も欲しい! ・赤ならコクと濃さだ! ・複雑でふくよかなボディがいい! ・滑らかな口当たりも欲しい!甘い樽香あります!完熟したバナナなどトロピカルフルーツやフレッシュなグレープフルーツのアロマ。ミネラル感にも優れています。引き締まった酸としっかりした骨格を持つ洗練されたシャルドネです。 シャルドネ100% 白/辛口たっぷりのコクと深い果実味、柔らかいタンニンを併せ持つフルボディ。程よい樽香も感じられます。ジューシーなプラムやタバコ、ハーブ等のアロマ豊かな味わいで、真っ直ぐなボディが特徴です。 カベルネ・ソーヴィニヨン85%、カベルネ・フラン15% 赤/フルボディベリー系のジューシーな果実味とタバコやスパイス等の複雑なアロマ。滑らかなタンニンは、まるでベルベットのような口当たりを産み出します!リッチなトースト香、ふくよかで柔らかな口当たりが特徴です。 ピノタージュ100% 赤/フルボディ

[2013] ボッシェンダル ザ・パヴィリヨン シラーズ&ヴィオニエBoschendal The Pavillion Shiraz Viognier

レビュー平均5点/1
¥1166
Wイイかも

←クリックで拡大します完熟した葡萄の旨みをタップリとたたえた タイプ 赤 ミディアムボディ 原産地(W.O) 南アフリカ コースタル・リージョン 葡萄品種 シラーズ91%、ヴィオニエ9% ALC 14% ヴィオニエの華やかなアロマが特徴  凝縮した芳醇な果実味の中に、シラーズ特有のスパイシーな味わいがアクセントとなっており、10%ブレンドされたヴィオニエがこのワインに花やアプリコットなど華やかなアロマを与えています。 三国ワインさんより  焦げたチェリー、ラズベリーな果実味にバターなどの乳製品の香り。  好天の元、完熟した葡萄の旨みをタップリとたたえたままに、ワインとなったかの様なスタイルは太陽の旨みを詰め込んだようなジューシーさがお楽しみいただけます。  それはチェリー、ラズベリーにスパイシーさを伴うフルボディーがややミディアムな印象で充実感さえお楽しみ頂けます。  冷やしても美味しくいただける、赤ワインをお楽しみください。 Vin du 268 大西力

デヴォール・トップ・オブ・ザ・ヒル・ピノタージュ [2007]

レビュー平均5点/1
¥9252
Wイイかも

商 品 名 デヴォール・トップ・オブ・ザ・ヒル・ピノタージュ 2007 商品説明 今まで抱いていた、土っぽくざらついたピノタージュの印象を完全に払拭させる、しっとり上品な姿!ミネラルが綺麗に溶け、どこかピノノワールのニュアンスさえ伺え、余韻も充分。ダークチェリー、ブラックベリー、花、ミネラル、カカオの香り。輝くルビー色。 タイプ 赤ワイン ボディ フルボディ 原産国 南アフリカ 原産地   味目安 辛口:★★★★★ アルコール度数 --% 内容量 750ml 生産者 デヴォール ぶどう品種 ピノタージュ ※商品画像の生産年は2003年となっておりますが、お送りする商品の生産年は2007年になります。

ド・トラフォード・カベルネ・ソーヴィニヨン[2011]年・フレンチオーク樽24ヶ月熟成・ド・トラフォード・ワインズ(W.O ステレンボッシュ)De Trafford Cabernet Sauvignon [2011] W.O Stellenbosch

レビュー平均0点/0
¥3445
Wイイかも

年代 造り手 [2011]年 ドゥ トラフォード 生産国 地域 南アフリカ ステレンボッシュ 村 カベルネ ソーヴィニヨン WOステレンボッシュ タイプ 赤・辛口 フルボディ 内容量 750ml 【赤 フルボディ】【南アフリカ 赤 辛口 [2011]年 】【ケープ [2011]年 】【W.O ステレンボッシュ [2011]年 】【トラフォード カベルネ [2011]年 】【トラフォード・カベルネソーヴィニヨン [2011]年 】【ド ドラフォード】【南アフリカ フルボディ】【南アフリカ ステレンボッシュ】【南アフリカ カベルネソーヴィニヨン】【南アフリカ フルボディ】【ステレンボッシュ [2011]年 】【南アフリカ [2011]年 】【WO ステレンボッシュ 】【南アフリカ 赤 辛口 】【ワインスペクテーター 】【南ア 赤 辛口】【南アフリカ 赤 辛口】【ソーヴィニョン】【うきうきわいん】【ウキウキワイン】【ワイン通販】【通販ワイン】【De Trafford Cabernet Sauvignon [2011] W.O Stellenbosch】ド・トラフォード・カベルネ・ソーヴィニヨン[2011]年・フレンチオーク樽24ヶ月熟成・ド・トラフォード・ワインズ(W.O ステレンボッシュ)De Trafford Cabernet Sauvignon [2011] W.O Stellenbosch南アフリカ産フルボディ辛口赤ワイン愛好家大注目!あのNYタイムズが南アNo.1と称賛した人気フルボディ辛口赤ワイン!年産わずか800ケースあまり!世界中のワイン愛好家を魅了する南アを代表する造り手!ロバート・パーカーやワインスペクテーター誌も注目!ヒュー・ジョンソン氏をして「小規模で職人的な仕事をする非凡なワイナリー」と激賞させ、★★★3つ星高評価!!過去にトロフィーワインショーで最優秀金賞を獲得した造り手!による、ナパの古き良き時代を髣髴させるカベルネの産地として語られた南アフリカ産カベルネ!南アフリカ屈指のカベルネの銘醸地とされるステレンボッシュの最奥地!高級ボルドーに負けないカルトワインを発見!!驚異の低収量32hl/ha、オーク樽24ヶ月熟成!年産わずか9,600本のみ!非常に濃い若々しい鮮やかなカラー!凝縮したブラックベリーや黒カシスのアロマ!胡椒、様々なハーブ、タバコの箱のノーズ!美しくまとまった骨格!香りが最後まで残り、長い余韻を引き立てる究極フルボディ赤ワインが限定少量入荷! ド トラフォード カベルネ ソーヴィニヨン[2011]年 フレンチオーク樽24ヶ月熟成 ド トラフォード ワインズ(W.O ステレンボッシュ)南アフリカと言えば、語らずしていられないトップワイナリー銘醸地ステレンボッシュで造られる極小生産のワイン!!ニューヨークタイムズ“WINE & DINE(WEB)"が選んだ南ア産No.1カベルネに新ヴィンテージが登場!!手造りにこだわった超少量生産の南アフリカのトップ・ワイナリー! ド・トラフォードはステレンボッシュの町より更に高地にある渓谷の頂上(海抜約380m)付近のモン・フルールに位置します。ブドウは高い凝縮感とバランスの良い味わいを出すことを目的に収量を最低限に抑えて栽培されます。また、オーナー醸造家のデイヴィッド・トラフォード氏は「生産量がとても少ないということは畑の隅々まで注意を払うことが出来るということ」とも語ります。独特の個性を持つワインは、豊かな風味と洗練されたストラクチャー、余韻とフィネスで世界中のワイン愛好家を魅了しています。また、南アフリカを代表する名手として、Wスペクテーターなどでは、常に高得点を獲得、支持を得ています。 【ワイン造りの哲学】1.ブドウの実は小さく、完熟させる 2.醸造は品種、区画毎に分けて天然酵母を使用3.ワインは自然に、手を加えず、ノン・フィルターと出来るだけ軽い清澄作業【ド・トラフォードを語る上での3つのポイント】1.南ア屈指の銘醸地ステレンボッシュの一番山奥!ステレンボッシュ、ホッテントッド・オランダ山、ヘルダーバーグの山々に囲まれた独特のテロワールが素晴しいカベルネが誕生する!2.カルトワインを彷彿させるようなモダンクラシック!オーナーのデイビッド・トラフォード氏の手の込んだ細やかなワイン造りが特徴!2.5トンと非常に小さいタンクを使用、天然酵母を使い1日に2〜3回しっかりピジャージュ。地元の川の水を引き、タンクの温度調節を行うなどまさにガレージワイナリー!3.時間と共に開いてくるエレガントさ!新樽比率40%で24ヶ月熟成と超贅沢スペック!時間と共に開く素晴しい香りはボルドーワイン顔負け!ヒュージョンソン氏は「ポケットワインブック」の中で「ステレンボッシュ区域。小規模で職人的な仕事をする(天然酵母を使ったノンフィルターワインに特化)非凡なワイナリー。」として激賞★★★3つ星評価!Tom Stevenson『WINE REPORT 2009』で高評価獲得!!トム・スティーブンソン著“ワインレポート[2009]"でもついに“Greatest Wine Producers"のベスト10入りを果たしました!! ド・トラフォードカベルネ・ソーヴィニヨン2011年■ 品種:カベルネ・ソーヴィニヨン90%、メルロー7%、カベルネ・フラン3%■ 平均樹齢:12.5年  ■ 土壌:重粘土、沖積石■ 単位平均収量:32hl/ha ■ 生産量:9600本■ 熟成:フレンチオーク樽24ヶ月(新樽比率40%)【テイスティングコメント】 非常に濃い若々しい鮮やかな色。凝縮したブラックベリーや黒カシスのアロマ。 胡椒、様々なハーブ、タバコの箱のノーズ。美しくまとまった骨格。香りが最後まで残り、長い余韻を引き立てる。ニューヨークタイムズ紙も絶賛!! ナパの古き良き時代を髣髴させるカベルネの産地として語られた南アフリカ産カベルネ。The New York Times紙「南アフリカは正当な価格で手に入る高品質カベルネの最も重要な産地」と絶賛!2009年1月ニューヨークタイムズWINE&DINE(WEB)が25本の銘醸南ア産カベルネをランク付けし、トラフォードのカベルネ04が見事NO1カベルネに選ばれました。しかもめったに出さない4つ星評価を獲得!価格の上がりすぎたナパ産カベルネとは異なり、「この価格でこの品質は本当に買いだ!」と高く評価されています。 歴史的背景から南アフリカワインの品質向上は他国から遅れをとっていましたが、タイムズ紙がめったにつけない4つ星評価がこのトラフォード04年につけられたこと、また他の南ア産カベルネの尊いキャラクター、テロワールが見事に表現されたバランスの良い本来のカベルネの良さが素直に現れたワインとして高く評価しています。 南アフリカ産フルボディ辛口赤ワイン愛好家大注目!あのNYタイムズが南アNo.1と称賛した人気フルボディ辛口赤ワイン!年産わずか800ケースあまり!世界中のワイン愛好家を魅了する南アを代表する造り手!ロバート・パーカーやワインスペクテーター誌も注目!ヒュー・ジョンソン氏をして「小規模で職人的な仕事をする非凡なワイナリー」と激賞させ、★★★3つ星高評価!!過去にトロフィーワインショーで最優秀金賞を獲得した造り手!による、ナパの古き良き時代を髣髴させるカベルネの産地として語られた南アフリカ産カベルネ!南アフリカ屈指のカベルネの銘醸地とされるステレンボッシュの最奥地!高級ボルドーに負けないカルトワインを発見!!驚異の低収量32hl/ha、オーク樽24ヶ月熟成!年産わずか9,600本のみ!非常に濃い若々しい鮮やかなカラー!凝縮したブラックベリーや黒カシスのアロマ!胡椒、様々なハーブ、タバコの箱のノーズ!美しくまとまった骨格!香りが最後まで残り、長い余韻を引き立てる究極フルボディ赤ワインが限定少量入荷!

ディステル プレジール・ド・メール シャルドネ 2010 750ml (ワイン) 【P27Mar15】 【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】

レビュー平均0点/0
¥3580
Wイイかも

   大切なあの方へ。ギフトラッピングはこちらから ≫≫≫ 南アフリカでも有数の産地であるパール産の葡萄を100%使用しています。同地域は比較的冷涼な気温で降雨量も少なく、その結果葡萄の成熟がゆっくりと進行するため、果実の凝縮度が高まります。またこのワインはその40%を樽内で6〜8ヵ月間熟成させ、さらにフランス産の小樽で熟成させる事で、びん熟成に耐えるポテンシャルと、若くても充分楽しむ事のできるフルーティーさを兼ね備えたワインへと仕上がっています。●生産地:南アフリカ/パール●葡萄品種:シャルドネ●こちらの商品はお取り寄せになりますので、発注後2-5日後の出荷となります。輸入元の在庫状況により品切れの場合がありますが、その場合はこちらよりご連絡差し上げます。●写真はイメージとなり、ラベルデザインやヴィンテージが異なる場合がございます

ライネカ・オーガニック・レッド [2012]

レビュー平均0点/0
¥2600
Wイイかも

ライネカ・オーガニック・レッド 2012 香りは赤いベリー、チェリーの果実、そして、ユリの花、ムスク、白コショウが続きます。ワイン造りの際に沈めた果帽からはジューシーな果実味があふれ出し、オーク樽がこのワインを滑らかで飲みやすくしてくれます。味わいはフレッシュで、アカフサスグリの果実味があり、セージ、タイムが続き、最後に上品でバランスと取れた味わいが残ります。西ケープのオーガニックぶどう畑で造られております。ぶどうは選別され、除梗と破砕し、古いオーク樽で自然発酵をさせます。ワイン造りにははぶどうの果帽や果皮沈める方法をとります。この方法により、ぶどうの皮からタンニンを抽出することができ、オーク樽が飲みやすくしてくれます。1863年にライネカがぶどう作りを始めたとき、化学薬品や、科学技術は無く、広大な土地と自然のみがありました。ステレンボッシュとフォルス湾を一望できる最高の畑にぶどうの木が植えられており、牧草、肥料作り場、手つかずの荒野もあります。ライネカではバイオダイナミック農法でぶどを造っております。除草剤、殺虫剤や殺菌剤は使わず、オーガニックのみでぶどうを作ります。バイオダイナミック農法の良い部分は大きく分けて2つあります。まず、二酸化炭素排出量を削減する。そして第2に安定したコストでぶどうを作ることができます。自社農場で、独自の肥料と堆肥を生産することができれば、これを輸送するトラックの排気ガス(二酸化炭素排出量)が削減できます。また、落ち葉や牛の糞尿などから肥料を作るため、原油価格に左右されず、安定的なコストで肥料と堆肥を生産することができます。自然との調和が取れたぶどう作りを目指すライネカですが、ライネカの理念はいわいる日本の「もったいない精神」に似てるところもあります。ライネカは使用できる物は何でも無駄にせず、リサイクルし、再利用をしています。たとえばオフィスで出た紙を裁断処理し、ミミズ農場のミミズのエサとして活用し、そのミミズはミミズ堆肥としてぶどう作りに活用します。ライネカではぶどう作りだけではなく、野菜畑、畜産があり、それぞれに相乗効果あります。 タイプ 赤ワイン ボディ フルボディ 原産国 南アフリカ 味目安 辛口:★★★★ 原産地 ステレンボッシュ 内容量 750ml アルコール度数 13.7% 輸入元 (株)アシュエエス 生産者 ライネカ ぶどう品種 シラーズ92%、カベルネソーヴィニヨン8%

フィルハーレヘン カベルネ・ソーヴィニヨン [2008]年 (750ml)≪限定生産≫【赤ワイン】

レビュー平均0点/0
¥3888
Wイイかも

≪限定生産≫フィルハーレヘン カベルネ・ソーヴィニヨン 2008年 Vergelegen Cabernet Sauvignon南アフリカ ステレンボッシュ 「300年の歴史と最新の醸造所が産み出す南アフリカ最高峰のスーパープレミアムワイン」フィルハーレヘン古くから南アフリカ最高峰のワインとして、世界のトップランクに位置するワインを生み出しているワイナリーです。数々の国際ワインショーでのトロフィーやメダル受賞がそれを物語ります。また、長い年月を経て完成された美しい庭園、オランダ様式のマナーハウスなどがあり、訪れる人の絶えない、魅力に溢れるワイナリーです。 生産国 :南アフリカ  生産地域:ステレンボッシュ コメント:干しぶどうや熟したプラム、そして鉛筆を削るときに感じるような複雑な芳香。ベリー系の味わいに、ブラックペッパーやチョコレートフレーバーが口の中で広がり、しっかりとしたタンニンとバランスよく絡み合います。 品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー

パンゴリン・カベルネソーヴィニヨン [2013] 750ml

レビュー平均0点/0
¥906
Wイイかも

ウォルセスターとロバートソン地区で手摘み収穫されたカベルネソーヴィニヨンを100%使用。フレンチオークで6ヶ月、ステンレスタンクで4ヶ月熟成。濃厚でありながら口当たりの柔らかな丸みをおびたタンニンと、心地の良い燻製香を持つ風味が特長です。辛口・フルボディパンゴリン南アフリカ銘醸ワイナリー『ニールエリス』の若手オーナー ホセ・コンデ氏と、ステレンボッシュの新進気鋭のワイナリー『ジューステンバーグ』とのジョイントベンチャーで生まれた新しいブランドです。※パンゴリン(日本名:セイザンコウ)は、南アフリカに生息する珍しいアリクイの一種です。危険に遭遇すると外敵から身を守るために体をマリのように丸めるというユニークな習性をもっています。現在、南アフリカの特別保護動物に指定されています。ラベルの真ん中にご注目!!

クラシック[2011]/ルパート&ロートシルト

レビュー平均0点/0
¥2139
Wイイかも

【赤】【南アフリカ】【AOC:ウェスタンケープ】【品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー】【容量:750ml】【アルコール度数:13%】【土壌:腐敗した花崗岩土壌と泥板岩土壌】【発酵:ステンレス・タンクで25-28日マロラクティック発酵はステンレスタンクで行った後、フレンチオークで行います。】【熟成:ブレンド後に225リットルのフレンチオーク樽で約16ヶ月間熟成。】プラムやブルーベリー、バニラ、スパイスなどの凝縮感のある香り。口当たりはソフトで、幅広い料理に合わせやすいワインです。RUPERT&ROTHSCHILD ルパート&ロートシルト 南アフリカとボルドーの名門のコラボレーション 1690年、フランスから移住したプロテスタントがフレデリックスベルク農園を 開拓しました。1986年、レンブラントグループのオーナーで反アパルトヘイト活動 にも尽力し、南アフリカのワイン産業の近代化にも大きな功績を残したアントン・ ルパート氏と、ボルドーでシャトー・ペイル・ルバードを経営するエドモン・ド・ ロートシルト男爵が共同でこの農場を買い取り、1997年にルパート&ロートシルト として正式に創業しました。 ワイン造りにおける人の介入は最小限に抑えるようにし、赤ワイン用の葡萄は スキンコンタクトの状態でパンチングダウンが行われ、最後に残った果皮は軽く プレスされます。熟成はフレンチオークの小樽を使用。白ワイン用の葡萄は房ごと 優しくプレスし、500ℓのフレンチオークで熟成させます。

【ルパート&ロートシルト】クラシック[2011](赤)750ml 南アフリカ RUPERT & ROTHSCHILD CLASSIQUE

レビュー平均0点/0
¥2214
Wイイかも

アペラシオン(産地) : 南アフリカ ワイン名(ラベル表示) : RUPERT & ROTHSCHILD Classique 内容量 : 750ml フランス、リヨン近郊から17世紀末に南アに移住してきたユグノーの一員、Joubert家の末裔。自身はこの土地で生まれ育ち、アメリカ・フランスでワインづくりを学んだ後、1997年からR&Rのセラーマスターを務める。 「畑で育ったぶどうの品質をまっすぐにワインに伝える」というポリシーを守り、ワインの品質に責任を持つ。 ステンレスタンクで 20-25 日かけて発酵、 フレンチオーク樽でマロラクティック発酵を行い、 ブレンド後フレンチオーク樽で 17 ヶ月熟成させます。 プラムやチェリー、桑の実を思わせる香りと、 コリアンダーやスパイスのニュアンスがあります。 味わいはエレガントで若々しいタンニンと  長く続く余韻をお愉しみ頂けます。  品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ

【アーニー エルス ワインズ】 カベルネソーヴィニヨン [2012] 750ml 赤 ERNIE ELS CABERNET SAUVIGNON

レビュー平均0点/0
¥2970
Wイイかも

■ こちらの商品はお取り寄せ商品になります。 タイプ 赤ワイン ボディ ミディアムボディ 重 ・ ● ・ ・ ・ 軽 色 赤 飲み頃温度 14℃近辺 相性の良い料理 / 調味料 品種 カベルネ ソーヴィニヨン100% 容量 750ml 栽培 収穫は2〜3月、果実はずべて早朝に手摘み。 産地 南アフリカ 備考 カシスの様なフルーティーさにカカオやハーブの芳香、スパイシーさ。濃厚な果実味にミネラル感のある、フィネスある味わい。アーニー エルス ワインズ Ernie Els Wines

@スポンサー