マリヌー・クルーフ・ストリート・ルージュ [2013] マリヌー・ワインズ

レビュー平均5点/1
¥2400
Wイイかも

マリヌー・クルーフ・ストリート・ルージュ 2013 南ローヌ地方品種のブレンドは、スミレ、スパイス、紫系の果実の香りがあります。ミディアムボディで食事に合わせやすく、繊細でしっかりとした骨格があるが、フレッシュで優しいタンニンがあり、力強い余韻がある。16℃〜18℃が飲みごろな温度です。ぶどうは南アフリカ・スワートランドの各地6か所のぶどう園から供給されています。ムールヴィエルトはMalmesbury(マルムスベリー)西側のゆるやかな起伏で鉄分豊富な土壌が1か所。Riebeek Kasteel山(リーベック・カスティール山)の石が多い頁岩と片岩に基づく土壌に植えられてる、シラーとサンソーが1か所ずつ。シラー、カリニャン、グルナッシュは乾燥したPaardeberg(パードバーグ山)の花崗岩の土地で育ったブッシュヴァインが1か所ずつ。樹齢は12年から40年。それぞれの土地を長期的に借り上げ、密接的関与・直接的関与を持ってブドウ栽培管理をしている。手積み収穫のぶどうを低温室で冷やし、粉砕し、タンクに除梗。その後、全体房のブドウを5%から25%の追加する。25ppmのSO2として添加し、その他追加は行いません。必須は1日1回ピジャージュ (櫂入れ)することです。約4日後、発酵は土着の酵母で始まり、そしてワインはエキスとタンニンの具合に応じて、1日に1回または2回ピジャージュ (櫂入れ)します。温度は30度以下を保ちます。マセラシオンはタンニンの度合いにより、通常3〜6週間行います。ワインはその後マロラクティック発酵と熟成のために樽にプレスします。春になると、別々の土地のぶどうをブレンディングをするため、澱引きし樽に戻します。11カ月間樽の中、そしてタンクの中で12カ月間ブレンドし、ノンフィルター、無清澄でボトリングします。11か月間、3年または4年使用のフレンチオーク225L樽と500L ドゥミ・ミュイを使用。 タイプ 赤ワイン ボディ ミディアムボディ 原産国 南アフリカ 味目安 辛口:★★★★ 原産地 スワートランド 内容量 750ml アルコール度数 13.5% 輸入元 (株)アシュエエス 生産者 マリヌー・ワインズ ぶどう品種 シラー85%、カリニャン9%、ムールヴェドル2%、 サンソー2%、グルナッシュ2%

マリヌー・シラー [2012] マリヌー・ワインズ

レビュー平均0点/0
¥4600
Wイイかも

マリヌー・シラー 2012 マリヌー・ワインズ 黒胡椒、上品なブラックベリー系の果実、スモークとハーブの香りがします。絹のような質感とバランスの取れた自然な酸味、コクがありスパイシーなフルボディです。余韻はフレッシュで驚くほど長く、しなやかです。16℃〜18℃が飲みごろな温度で、デキャンタを使用されることをおすすめします。南アフリカ・スワートランドの頁岩(けつがん)・片岩(へんがん)・花崗岩のテロワールを忠実かつ完全に表現することを目的としております。ぶどうはスワートランドの各地6か所のぶどう園から供給されています。Riebeek Kasteel山(リーベック・カスティール山)の石が多い頁岩と片岩に基づく土壌3か所に植えられています。2ヶ所は、乾燥したPaardeberg(パードバーグ山)の花崗岩の土地で育ったブッシュヴァイン。1ヶ所はMalmesbury(マルムスベリー)西側のゆるやかな起伏で鉄分豊富な土壌。樹齢は17〜24年。それぞれの土地を長期的に借り上げ、密接的関与・直接的関与を持ってブドウ栽培管理をしております。手積み収穫のぶどうを低温室で冷やし、約50%を粉砕し、タンクに除梗、残りのぶどうは全体房ごと追加する。25ppmのSO2として添加し、その他追加は行いません。必須は1日1回ピジャージュ (櫂入れ)することです。約4日後、発酵は土着の酵母で始まり、そしてワインはエキスとタンニンの具合に応じて、1日に1回または2回ピジャージュ (櫂入れ)します。温度は30度以下を保ちます。発酵は7日から10日まで続き、発酵後、2週間から4週間(タンニンの具合に応じて)、スキンコンタクト(果皮との接触)を行います。ワインはその後マロラクティック発酵と熟成のために樽にプレスします。春になると、別々の土地のぶどうをブレンディングをするため、澱引きし樽に戻します。11カ月後、ノンフィルター、無清澄でボトリングします。11か月、フレンチオーク樽225Lと500L、そして2000Lフードル(木製大樽)。全体15%が新樽。 タイプ 赤ワイン ボディ フルボディ 原産国 南アフリカ 味目安 辛口:★★★ 原産地 スワートランド 内容量 750ml アルコール度数 13.5% 輸入元 (株)アシュエエス 生産者 マリヌー・ワインズ ぶどう品種 シラー

ソルダット [2012] ザ・サディ・ファミリー・ワイン【あす楽対応_関東】【あす楽対応_甲信越】【あす楽対応_北陸】【あす楽対応_東海】【あす楽対応_近畿】【あす楽対応_中国】

レビュー平均0点/0
¥5670
Wイイかも

「Old Vine Series」 南アフリカが今、面白い。海外で修業を積んだ若いワインメーカーが、リージョナリティを追求し、適地適品種栽培に取り組み、南アフリカワインに革新を起こしている。その牽引役はなんといってもイーベン・サディです。 10代から南アフリカとヨーロッパなどのワイン産地を往復してワイン造りの経験を積む。98年に重鎮チャールズ・バック率いる南ア初のクオリティワイン生産者スパイス・ルートで働いた後、スワートランドの土地に魅了され、マルムズバリー近郊の農園に移住、1998年に自身のワイナリーを創業。同時にドイツ、オーストリア、フランス、カリフォルニア、オレゴンなど年に北・南半球とで年に2回の収穫期にフライングワインメーカーとして世界中を見、スペイン、プリオラートでは自身のワイナリー、テロワール・アル・リミットも創業。 ソルダット(兵士の意) グルナッシュは世界で最も栽培されている品種です。南アフリカでも長い間栽培されてきましたが、その栽培地は限定的です。シトラスダルに向かう北部にあるピーケニアースクルーフ・パスは近年グルナッシュ栽培を牽引するエリアとして確固たる地位を築いています。  ピーケニアースクルーフは、昔ケープ領があった頃人々を守るために山の峠に駐屯していた歩兵(ピーケニーエ)が由来であり、この区画は「ソルダット(兵士の意)」と呼ばれています。  山頂で高標高の気候条件のおかげでブドウはスワートランドの中でも特に素晴らしい生育環境にあります。この高樹齢で無灌漑の畑は標高708mの地にあり、風化した花崗岩質土壌で東向きのゆるやかな斜面にあります。  グルナッシュの特徴としてフレッシュで鮮やかな赤果実の香りに土を思わせるミネラルが後に続き、この品種のワインでよく見られる過熟気味でアルコールを感じるスタイルとは全く異なります。醸造を通じてこの素晴らしい品種の持つエレガンスや洗練さを保つべく最大限の注意を払っています。 テクニカル・データ ソルダット [2012] サディ・ファミリー・ワインズ SOLDAAT 2012 THE SADIE FAMILY WINES 生産者 サディ・ファミリー・ワインズ THE SADIE FAMILY WINES 輸入元 ワイナリー和泉屋 内容量 750ml 地域 南アフリカ / オリファンツ・リヴァー South Africa / OLIFANTS RIVER 葡萄品種 グルナッシュ 産地 W.O.ピケナスクルーフ W.O.Piekenierskloof おすすめ グラス 大振り ブルゴーニュ タイプ   アルコール度数 13.5%     サーヴィス 温度 10%   味わい     評価 -pt -pt   備考 グルナッシュの特徴としてフレッシュで鮮やかな赤果実の香りに土を思わせるミネラルが後に続き、この品種のワインでよく見られる過熟気味でアルコールを感じるスタイルとは全く異なります。 醸造を通じてこの素晴らしい品種の持つエレガンスや洗練さを保つべく最大限の注意を払っています。 清澄処理、フィルターなし、デキャンタージュをお薦めします。 長熟のポテンシャル : 18年 希望小売価格:7,500円(税別)                

ウルトレイア・カボ・デ・ラス・トルメンタス [2010] ラウル・ペレス【あす楽対応_関東】【あす楽対応_甲信越】【あす楽対応_北陸】【あす楽対応_東海】【あす楽対応_近畿】【あす楽対応_中国】

レビュー平均0点/0
¥14580
Wイイかも

ラウル・ペレスが話題の南アフリカ、スワートランドでつくった超レアワイン。 ラウル・ペレスとイーベン・サディのコラボと聞いていましたが、ラウル・ペレスが南アフリカのサディ・ファミリー・ワインズに遊びに行きイーベン・サディの葡萄で、イーベン・サディの醸造所でつくったワインがこのウルトレイア・カボ・デ・ラ・トルメンタスです。 『ムールヴェドルをここまで綺麗につくってしまうラウルはやっぱり天才だわ』 ヴィノテークの蛯沢さんのコメント テクニカル・データ ウルトレイア・カボ・デ・ラス・トルメンタス [2010] ラウル・ペレス Ultreia Cabo de las Tormentas 2010 Raul Perez 生産者 ラウル・ペレス Raul Perez 輸入元 ワイナリー和泉屋 内容量 750ml 地域 南アフリカ / スワートランド South Africa / Swartland 葡萄品種 ムールヴェードル100% 産地 W.O.スワートランド W.O.Swartland おすすめ グラス 大振り ブルゴーニュ タイプ   アルコール 度 数 14%     サーヴィス 温 度 14℃〜   味わい ライト 1 2 3 4 5 6 7 ★ 9 10 フル   評価 -pt -pt   備考 花崗岩、粘板岩、粘土、砂利、石灰岩の混ざる土壌に植わるムールヴェドル100%で醸すワイン。 醸造、熟成はおそらくウルトレイア・デ・バルトゥイエなどと同じ醸造方法。 情報がなく、詳しい内容はわかりません。 生産本数1,380本。 カボ・デ・ラス・トルメンタスは『嵐の岬』という意味です。 150本限定販売。超レアワインです。希望小売価格:15,000円(税別)  

【カリスマ醸造家マーク・ケント★ブーケンハーツクルーフ社人気のセカンドワイン!】 ポークパインリッジ・カベルネソーヴィニヨン [2011] 750ml 赤・フルボディ

レビュー平均0点/0
¥1944
Wイイかも

品名Porcupine Ridge Cabernet Sauvignonヴィンテージ・内容量2011年・750ml原産地南アフリカ・フランシュック地区タイプ赤 フルボディブドウカベルネソーヴィニヨン87%、カベルネフラン9%、マルベック4%飲み頃15℃あのカリスマ醸造家人気のセカンドハリネズミが特徴PORCUPINE RIDGE ポークパインリッジ人気のスーパーセカンドワインCabernet Sauvignonスワートランド地区のブドウを使用。果実味とタンニン抽出の為、発酵温度は30度。その後フレンチオークでマロラクティック発酵。9カ月の熟成を経てブレンドし、フィルターで濾過して瓶詰めされます。柔らかな酸味、適度な渋み、滑らかな味わいが特徴の赤・フルボディ。 ワイナリー情報  ブーケンハーツクルーフ1776年設立、フランシュック地区で最も古いワイン生産者です。ブーケンハーツとは現地の言葉で、土着のブナの木、という意味。山々に囲まれた谷に位置し、畑の斜面のほとんどが東向き。日照時間が限られているため、ブドウの生育が非常に遅く、長い時間を経て熟成される理想的な環境にあります。また、ワインショー(品評会)に一切出品しない「ノーショー・ワイン」として知られています。生産量の全てが世界中に割り当て販売されているため、その必要性を感じないのでしょう。まさにワイナリーの自信の表れでもあります。 今、南アフリカで最も伸びているワイナリーです。

ザ・オブザヴァトリー[2003]赤

レビュー平均0点/0
¥4158
Wイイかも

品種:[シラー]79%,[カリニャン]21% 醸造法:フレンチオーク新樽(20%)で12ヶ月熟成。 生産量:450ケース。 22022005A3K0H00ST00-R   南アフリカから極上ワイン パーカー氏から高評価!!ザ・オブザヴァトリー 南アフリカ スウオートランド The Observatory Syrah/Carignan  南アフリカのワイン産業は1994年の多民族デモクラシー時代の到来とともに、外国資本の投入も盛んに行われ、近年めざましいい発展を遂げてまいりました。今回ご紹介するこのザ・オブザヴァトリー・シラー・カリニャンは、きめ細やかな注意をもってつくられた手造りのワインです。ワイン造りをこよなく愛してやまず、なおかつ研究熱心な生産者として知られる、トム・リューブ氏がマスター・オヴ・ワインであるサム・ハロップ氏の技術協力を得て、その職人芸をつくし、手間ひま惜しまず造り上げた、秀作です。十分に熟してからの手摘み、かつ手作業によるブドウの選別、天然酵母の使用、風味のよいワインにするためにシラーには、樹齢60年の畑から採れるカリニャンがブレンドされます。その結果、深みのある複雑さをかもしだし、エキゾティックな果実味を豊富に持つ、大変深みのあるエレガントなワインに仕上がりました。今飲んでも美味しくいただけますが、今後も十分にその熟成能力を備え、成熟の変化が楽しめるワインです。

パペガーイ・レッド・ブレンド [2012] バーデンホースト・ファミリー・ワイン【あす楽対応_関東】【あす楽対応_甲信越】【あす楽対応_北陸】【あす楽対応_東海】【あす楽対応_近畿】【あす楽対応_中国】

レビュー平均0点/0
¥1944
Wイイかも

高いコストパフォーマンスでスワートランドの魅力を楽しませてくれるワイン造り ニューワールドで最も古樹の畑を持つ恵まれたスワートランドで高品質ブドウの価値が認識されずバッグインボックスや工業的低価格ワイン用に売られていく現実を変えるべく、幅広い価格帯で高品質ワインを造ることに邁進、トップキュヴェのAAバーデンホーストシリーズ、セカンドレンジ セカターをそれぞれ白赤1アイテム、そして低価格帯のザ・キュレーターと、高いコストパフォーマンスでスワートランドの魅力を楽しませてくれるワインを造ります。 南アフリカのカリスマ醸造家イーベン・サディは『南アのラウル・ペレスのような奴だよ』とコメントしています。 テクニカル・データ パペガーイ・レッド・ブレンド [2012] バーデンホースト・ファミリー・ワイン Papegaai Red Blend 2012 A.A. Badenhorst Family Wines 生産者 バーデンホースト・ ファミリー・ワイン A.A. Badenhorst Family Wines 輸入元 ワイナリー和泉屋 内容量 750ml 地域 南アフリカ / スワートランド South Africa / Swartland 葡萄品種 シラーズ サンソー グルナッシュ ムールヴェードル カベルネ・ソーヴィニヨン 産地 W.O.スワートランド W.O.Swartland おすすめ グラス 大振り ブルゴーニュ タイプ   アルコール 度 数 12.6%     サーヴィス 温 度 13℃〜   味わい ライト 1 2 3 4 5 6 ★ 8 9 10 フル   評価 -pt -pt   備考 パールデバーグ山北部に位置する自社畑カルモースフォンテンが大部分。一部は農家から良質のブドウを購入。いずれも花崗岩質のドライファーミング(灌漑を施さない)のゴブレ仕立ての畑。 手摘み収穫後、一晩冷蔵。味わいやストラクチャーが溶け込むよう全ての品種を一緒に発酵。(発酵中ルモンタージュ1日に2回)。プレス後、古樽(500〜4,500Lの様々な容量)で15か月熟成。軽くフィルターし瓶詰め 生産本数 5,000本 希望小売価格:2,400円(税別)   テイスティングコメント 比較的冷涼で、冬により雨が多く降り、収穫のタイミングが最も遅れた年の1つ。結果、他ビンテージと比べてわずかにストラクチャーやタンニンが弱めで、逆に香味が豊かな年。 主体のシラーズとサンソーの調和。存在感が大きく、スパイシーでタンニンが強いシラーズと、軽やかで味わい豊かなサンソーが素晴らしく調和し、飲み心地の良さをもたらす。

コルメラ [2011] ザ・サディ・ファミリー・ワイン【あす楽対応_関東】【あす楽対応_甲信越】【あす楽対応_北陸】【あす楽対応_東海】【あす楽対応_近畿】【あす楽対応_中国】

レビュー平均0点/0
¥12096
Wイイかも

南アフリカで最も注目されている醸造家 赤ワイン、白ワイン、ともに南アフリカの最高峰と言っても過言ではないでしょう。 今、世界中のワインジャーナリストから最も注目されているワイン産地のひとつ、南アフリカのスワートランド。スワートランド・インディペンデントというグループをつくり、 自ら厳しい掟をつくりより良いワイン産地を目指す、注目のエリアです。 そのスパイラルの中心でありそのスパイラルをつくり出したのがザ・サディ・ファミリー・ワインズのオーナー兼醸造家のイーベン・サディです。 米国のワイン・エンスージストでもワインメーカー・オフ・ザ・イヤーに輝いたイーベン・サディ、 南アのカリスマ醸造家として知られています。 D.O.Ca.プリオラートに拠を構える小規模ボデガのテロワール・アル・リミットをドミニク・フーバーと起ち上げた醸造家がイーベン・サディです。 今、イーベン・サディはドミニク・フーバーにテロワール・アル・リミットを託し、母国(南ア)の地元スワートランドにてさらなる品質アップしたワイン造りのため頑張っています。 スワートランド・インディペンデントの中心人物であり、南アフリカで最も注目されている醸造家でしょう。 イーベン・サディは南アフリカの遺産として古樹の保護にものりだし、現在、『オールド・ヴァイン・シリーズ』 という古樹だけから造るシリーズを展開、そのシリーズが世界中のワインジャーナリストたちから注目されているのです。 イーベン・サディからザ・サディ・ファミリー・ワインズのワインをぜひ日本で展開してくれとイーベンから依頼され、そのワインの素晴らしさに心打たれ、販売を決意しました。 テクニカル・データ コルメラ [2011] ザ・サディ・ファミリー・ワインズ Collumella 2011 THE SADIE FAMILY WINES 生産者 ザ・サディ・ファミリー・ワインズ THE SADIE FAMILY WINES 輸入元 ワイナリー和泉屋 内容量 750ml 地域 南アフリカ / スワートランド South Africa / Swartland 葡萄品種 シラー80%ムールヴェードル20% 産地 W.O.スワートランド W.O.Swartland おすすめ グラス 大振り ブルゴーニュ タイプ   アルコール 度 数 14%     サーヴィス 温 度 14℃〜   味わい ライト 1 2 3 4 5 6 7 ★ 9 10 フル   評価 -pt -pt   備考 【畑】 スワートランド、パールデバーグ山域 【土壌】  花崗岩、スレート、粘土、砂利、石灰質 【収穫・醸造】 小さなイチゴ収穫用のケースで手摘み収穫。オーク樽開放槽(2000リットル)でアルコール発酵。古式垂直プレスでプレス。フレンチオーク樽に移しマロラティック発酵。 【熟成】 フレンチオーク樽(ボルドートラディショナル、木目の細かい、新樽比率10%)で12ヶ月澱と共に熟成後、澱抜きしフードルで更に12ヶ月熟成。希望小売価格:16,000円(税別)   コメント 2011年は、スワートランドにとって前向きな意味で常軌を逸していた年でした。特に収穫期の条件が非常に良く、この時期に通常やってくる熱波が例年ほど強くありませんでした。そして、マロラティック発酵がアルコール発酵よりも先に完了したこともこれまでになかったことで、これにより香り、香味、その先のレベルで複雑味が得られました。 コルメラ2011は、スパイスや活き活きとしたベリー系の香りが顕著で、土っぽいニュアンスもあります。ストラクチャーの完成度も高く、タンニンが前の2ヴィンテージよりソフトにもかかわらず、際立つフレッシュさのおかげで長熟のポテンシャルがあります。 前の2ヴィンテージと比べ、早いうちから飲みごろをむかえます。これは、アルコール発酵とマロラティック発酵が同時進行したことにより、初めから完成されているということです。非常に「タンデム」なワインです。 エレガントなワインで、20年は素晴らしい変化を遂げるでしょう。

ラール・シラー・グルナッシュ 2012

レビュー平均0点/0
¥4082
Wイイかも

品種:シラー、グルナッシュ産地:南アフリカ、スワートランドアルコール:14.22%熟成:フレンチオークで22ヶ月ワイナリー年間総生産量:約6000本超入手困難!!【パーカー94点】獲得のこの赤ワインは、『まるでコート・ロティのような美しさ!!!!!』南アフリカ屈指のプレミアムワイン産地スワートランドで生まれた、年産わずか6000本の超幻の逸品を入手!!南アフリカの有名ワイン評価本で、設立から僅か数年しか立っていないこの造り手が、上から2番目となる『第 2 級!!』に格付けされています!!さらに新進気鋭の造り手が造るこの赤ワインは、【最優秀地中海スタイル・レッド・ワイン・ブレンド!!】にも選出!!さらに、パーカー氏主宰のアドヴォケイト誌からは、『ドノヴァン・ラール氏によって生み出された       スワートランドのもう一つの傑作ワイン!!』と大絶賛を受け、パーカー94点を獲得!!!その味わいは、まるで南仏ローヌでシラー種から造られた高級ワイン[コート・ロティ]のような、内に秘めた力強さとエレガンスを両立させた官能的な美味しさ!!!日本上陸極わずかです!!南アフリカの[コート・ロティ]を今直ぐお買い求めください!!ラール・シラー・グルナッシュ 2012タイプ赤ワインサイズ750ml産地南アフリカ内容品種:シラー、グルナッシュ産地:南アフリカ、スワートランドアルコール:14.22%熟成:フレンチオークで22ヶ月ワイナリー年間総生産量:約6000本超入手困難!!パーカー94点!!その味わいは『まるでコート・ロティのような美しさ!!!!!』南アフリカ屈指のプレミアムワイン産地スワートランドで生まれた、年産わずか6000本の超幻の逸品を入手!!南アフリカの有名ワイン評価本で、最上級格付けに次ぐ『第2級!!』に格付けされている新進気鋭の造り手が造るこの赤ワインは【最優秀地中海スタイル・レッド・ワイン・ブレンド!!】にも選出!!さらにパーカーのコメントには『ドノヴァン・ラール氏によって生み出されたスワートランドのもう一つの傑作ワイン!!』と大絶賛をうけ【パーカー94点】獲得!!!その味わいは、まるで南仏ローヌでシラー種から造られる高級ワイン[コート・ロティ]のような、内に秘めた力強さとエレガンスを両立させた官能的な美味しさ!!!日本上陸極わずか!!南アフリカの[コート・ロティ]を今直ぐお買い求めください!![ラール・シラー・グルナッシュ 2012]マスター・オブ・ワインの称号をもつティム・アーキン氏著者のワイン評価本『南アフリカ・ワイン 2014』において、[ラール・ワインズ]は最上級格付け≪第1級≫に次ぐ≪第2級≫に格付けされています!!≪第1級≫に12のワイナリー、≪第2級≫にも12のワイナリーが選出されています。ですから[ラール・ワインズ]は南アフリカで『トップ24』に入る造り手となります!!ラール・シラー・グルナッシュ 2012赤ワイン好きの皆様!!南アフリカからもの凄いワインを入手しました!!!2008年に設立されたばかりの新星ワイナリーなので、日本では無名に近い造り手ですが、そのクオリティの高さ!!その美味しさ!!そのコストパフォーマンス!!が、とてつもなく素晴らしく、今後間違いなく入手困難なワインとなることでしょう!!!!私も初めてこのワインを飲ませていただきましたが、『こ、これが南アフリカワイン?????』と、何度もラベルを確認してしまうほど、今まで私が飲んできた南アフリカワインとは一線を画する気品高い味わいに衝撃を受けました!!!!その味わいは、まるであのフランス、ローヌの高級赤ワイン[コート・ロティ]のような、内に秘めた力強さとエレガンスを両立させた官能的な美味しさです!!!こんな素晴らしいワインが、どこで造られているかというと、近年注目を集めている南アフリカ屈指のプレミアムワイン産地 スワートランドです!!そしてその造り手は、2010年が初ヴィンテージという出来たてホヤホヤのワイナリーでありながら、地元の有名ワイン評価本で、最上級ランクに次ぐ『第2級!!』に格付けされている、新進気鋭の造り手なんです!!!さらにこの2012年ヴィンテージは、非常に評価が高く、なんと【パーカー94点】を獲得し、『ドノヴァン・ラール氏によって生み出された、       スワートランドのもう一つの傑作ワインだ!!』と大絶賛!!!!!さらにさらに!!本国有名ワイン評価本では、2014年における、【最優秀地中海スタイル・レッド・ワイン・ブレンド!!】に見事選出されています!!!これほど高い評価を獲得していながら、なんとなんと超破格の3780円で堪能できるというのですから、これは絶対にお買得な赤ワインです!!設立されたばかりとあってその総生産量はわずか6000本!!ラベルには『総生産量6樽』と書いてあります!!そんな超希少な極上南アフリカワインを入手することが出来たんです!!!国内在庫はわずか100本ほど!!!是非ともこの機会に、南アフリカ・トップクラスの赤ワインを、お見逃しのないよう急いでお買い求めください!!!!それではご紹介します!!!その名も、[ラール・シラー・グルナッシュ 2012]!!まずは世界でもっとも有名なワイン評論家、ロバート・パーカー氏が発行するワイン評価誌、「アドヴォケイト」のコメントと評価をご紹介します!!『2012年の[ラール・レッド]は、頁岩土壌で栽培された シラーズと砂土壌で栽培されたグルナッシュがブレン ドされ、どちらもスワートランドで栽培されたブドウ である。 ドノヴァン氏はわずか2つのブドウ畑から、少し早めに ブドウを収穫し、より新鮮で、より繊細な赤ワインを 生み出した。 洗練されたブーケ、ミネラルが豊富なラズベリーや 野生イチゴが集中し、非常に明確である。味わいは ミディアムボディで、歯応えのあるクランベリー、 ブラックカラント、しっかりとしていてピンと張った タンニン、そして素晴らしいバックボーンをもち、 余韻はフォーカスされている。 これは非常に上質なワインであり、セラーで熟成させ るべきた。ドノヴァン・ラール氏によって生み出され た、スワートランドのもう一つの傑作ワインだ。』と新星ワイナリー、[ラール・ワインズ]の赤ワイン、そしてこのワイナリーの設立者であり醸造家である、ドノヴァン・ラール氏を大絶賛!!!!!さらにコメントは続き、『ワイナリーは2008年に設立され、ドノヴァン・ラール氏 自身もスワートランドでもっとも才能あるワイン醸造家 の一人となった。 白ワインは全房圧搾で最小限のSO2を使用し、10〜11ヶ月 間澱と一緒に熟成。赤ワインはバスケットプレスでやさ しく圧搾し、全房発酵され、フレンチオーク樽で約22ヶ月 間熟成。 どちらも最近リリースされ、このレポートのために 試飲したが、ゴージャスなワインであった。』とドノヴァン・ラール氏の才能を称え、彼が造るワインを『ゴージャス!!!!』と称賛しているんです!!!!さらに本国の南アフリカでは、ワイン業界最難関資格「マスター・オブ・ワイン」の称号をもち、世界主要ワインコンテストの審査員を務めるティム・アーキン氏著者のワイン評価本『南アフリカ・ワイン 2014』において、[ラール・ワインズ]は最上級格付けに次ぐ≪第2級≫に格付けされています!!2008年に設立され、初フィンテージが2010年という新星ワイナリーが、いきなり格付け≪第2級≫なんてあり得ない!!といいたいところですが、本当に≪第2級≫に格付けされているんです!!さらに同ガイドブックで発表されている、スタイル別最優秀ワインで、【最優秀地中海スタイル・レッド・ワイン・ブレンド!!】に見事選出!!!!!その中には、『南アフリカの最高峰ワイン』と称される[サディ・ファミリー]の最高峰ワインにして時価一万円以上となる超高級ワイン[コルメラ]の名も!!実は、ワインガイド誌のインタビューで、『もうサディだけの時代じゃない!!!!』とドノヴァン・ラール氏は豪語しているんです!!サディ・ファミリーは、イギリス随一のワイン・ジャーナリスト、ジャンシス・ロビンソン氏から、『南アフリカ最高峰のワイン!!』と絶賛され、またサディ・ファミリーの最高峰赤ワイン[コルメラ]は南アフリカ産赤ワインの最高評価点をパーカー氏から獲得するなど、一躍世界トップクラスのワインに仲間入りした、南アフリカのシンデレラワイン!!そしてサディ・ファミリーも[ラール・ワインズ]と同じスワートランドで造られており、サディ・ファミリーの設立者イーベン・サディ氏は南アフリカワインの革命児と称される人物!!『もうサディだけの時代じゃない』という言葉を実行するかのように、2012年に造られた[ラール・レッド]は、【パーカー94点】獲得に対し、サディ・ファミリーは、サディ・コルメラ     96点サディ・ポファッダー   90点 サディ・トレインスプール 92点サディ・ソルダット    93点と最上級[コルメラ]には及ばないものの、その他の時価5000円以上の赤ワインにつけられた評価を超える【94点!!】をこの[ラール・シラー・グルナッシュ 2012]は獲得しているんです!!!!南アフリカワインというと、低価格帯のワインをイメージする方も多いと思いますが、最近の南アフリカワイン違います!!超プレミアムなワインがお手頃価格で手に入る非常にコストパフォーマンスの高いワインとして評価誌から高い評価を獲得しています。そんな南アフリカワインの産地の中でも、スワートランドは独自のルールをもってスワートランドの地域性を追求したグループが結成されました。それがスワートランド・インディペンデントです。スワートランド産のブドウのみを使用すること、生産量の80%はビン詰(箱ではなく)にすること、指定された品種を使用すること、フランス産の樽を使用すること等など、非常に厳しい規定があり、これにクリアーした生産者だけがスワートランド・インディペンデントに入会が許されます。現在このグループには21のワイナリーが入会し[ラール・ワインズ]も厳しい規定をクリアし、このグループの一員となっています。年産僅か6000本の超極少ワイナリー、[ラール・ワインズ]。赤白各1種類しか生産しない、こだわりの造り手です。私も初めて飲ませていただきましたが、グラスから立ち昇るスミレの香りにうっとり!!そしてブラックベリー、カシス、カカオに、ほのかに感じるスパイスの香り。そしてその味わいは、濃厚というより凝縮されたエレガントな果実味が口の中を独占!!そして非常に感動的なのは、継ぎ目を感じさせない滑らかなシルクのような口当たり!!さらにその余韻が非常に長いんです!!!!その味わいはまるで[コート・ロティ]を想わせる、内に秘めた力強さとエレガンスを両立させた官能的な美味しさです!!!【パーカー94点にしてその価格3780円!!】今や南アフリカの最高峰ワイン[サディ・ファミリー]と双璧をなす、この極上ワインが、こんなお手頃価格で堪能出来るなんて、恐るべし南アフリカワイン!!!凄いぞスワートランド!!!今後、入手困難になること間違いありません!!すでに日本でも非常に好評で、日に日にリピーターが増えているといいます!!!まるでコート・ロティのような優雅で気品溢れる味わいをもつこの極上赤ワインを、是非ともお見逃しのないよう、今のうちにたっぷりお買い求めください!!

375ml ケープ・フォーティファイド [2008] ニーポート&サディ【あす楽対応_関東】【あす楽対応_甲信越】【あす楽対応_北陸】【あす楽対応_東海】【あす楽対応_近畿】【あす楽対応_中国】

レビュー平均0点/0
¥6048
Wイイかも

南アフリカ限定で販売されましたがあっと言う間に完売 南アのカリスマ醸造家イーベン・サディとポルトガルの天才醸造家デュルク・ニーポートの コラボレーションワイン。 2010年、1,200本の750mlボトルが南ア限定で販売されましたがあっと言う間に完売してしまったとのこと。 このハーフボトルは、今回のオールドヴァイン・シリーズの在庫不足のミスのため、イーベンがプライベートにボトリングしたものをお詫びの印ということで特別に分けてもらったワインです。 花崗岩質土壌で育つティンタ・バロッカ、グルナッシュ、カリニャン、ピノタージュのブレンド。 手摘みで収穫、ポートの伝統的な桶でのブドウ踏みの後、適度な発酵後、5年もののブランデーを添加、プレス、ポルトガルから持ってきた68年もののポート熟成用古樽で26か月熟成後、瓶詰めします。 〜イーベン・サディのコメント〜ケープ・フォーティファイド2008はヴィンテージポートで、ニーポートファミリーの2世紀にもわたるポート造りに対する深い理解、情熱なしにはでき得ませんでした。 彼らと共にポート造りをすることは私にとって素晴らしい発見の連続でした。 2008は超限定生産で、次のリリースは13年後、2008、2009ビンテージをブレンドし熟成させたトゥニーポートです。 テクニカル・データ 375ml ケープ・フォーティファイド [2008] ニーポート&サディ CAPE FORTIFIED 2008 NIEPOORT&SADIE 生産者 ニーポート&サディ NIEPOORT&SADIE 輸入元 ワイナリー和泉屋 内容量 375ml 地域 南アフリカ / スワートランド South Africa / Swartland 葡萄品種 ティンタ・バロッカ グルナッシュ カリニャン ピノタージュ 産地 W.O.スワートランド W.O.Swartland おすすめ グラス ポートグラス (小ぶりなグラス)   アルコール度数 18%     サーヴィス 温度   味わい     評価 -pt -pt   備考 スワートランド、パールデバーグ山地区に位置する花崗岩質土壌の畑。収量15〜25 hl/ha 手摘み収穫後、ポートの伝統的な桶でのブドウ踏み後、発酵、5年もののブランデーを添加し発酵を止め、プレス、ポルトガルから取り寄せた68年もののポート熟成用古樽で26ヶ月熟成後、瓶詰め。 希望小売価格:8,000円(税別)                

ラール・ワインズ / ラール・レッド [2012]【赤ワイン】

レビュー平均0点/0
¥3640
Wイイかも

少量生産、こだわりのワイン!推薦グラスラール・ワインズ / ラール・レッド [2012]Rall Wines / Rall Red 2012セパージュ:【シラー、グルナッシュ】国地域:南アフリカ・スワートランド飲み頃情報:今からインポーター:ラフィネ 2008年に若いドノヴァン・ラール氏が西ケープ州の中でも、カルトワインのメッカであるスワートランドに設立し運営しているワイナリーで、年産僅か6000本です。手造りの赤白ワイン1種類ずつを地中海ブレンドで、極めてユニークで限りなく古い畑のブドウを使用し、極上のワインを少量造ることがモットーです。シラーとグルナッシュのブレンド。スワートランドの畑から。シラーは頁岩、グルナッシュは砂質土壌。除梗・非除梗はその時々で変えます。後2年目のフレンチオーク樽で22か月。無濾過・無清澄で瓶詰します。2012の赤に関しては、今までと異なったアプローチをすることとなりました。目標はこの大変ドライなスワートランドの地にあってフレッシュでデリケートな赤を造るということ。それは新樽を使わず熟した茎を入れることでストラクチャーとフレッシュ感の両方を取り出すということです。結果としてワインは芳香豊かになり味覚にも香りにも紫の果実味を感じるようになりました。凝縮感がありながらもシルキーなタンニンがよく調和しています。ミネラル感のあるフィニッシュとなめらかな舌触り。【south africa】 【rouge】 【v2012】? 【wakaumaaka】

フィッシュ・フック・シラーズ

レビュー平均0点/0
¥1080
Wイイかも

説明完熟したブラックベリーや、プラムにほのかなスパイスの香りが感じるバランスのとれた柔らかな味わい。国南アフリカ産地リーベック・ヴァレー、スワートランド容量750ml色・味わい赤/ミディアム・ボディ葡萄品種シラーズ

トレインスプール [2012] ザ・サディ・ファミリー・ワイン【あす楽対応_関東】【あす楽対応_甲信越】【あす楽対応_北陸】【あす楽対応_東海】【あす楽対応_近畿】【あす楽対応_中国】

レビュー平均0点/0
¥5670
Wイイかも

「Old Vine Series」 南アフリカが今、面白い。海外で修業を積んだ若いワインメーカーが、リージョナリティを追求し、適地適品種栽培に取り組み、南アフリカワインに革新を起こしている。その牽引役はなんといってもイーベン・サディです。 10代から南アフリカとヨーロッパなどのワイン産地を往復してワイン造りの経験を積む。98年に重鎮チャールズ・バック率いる南ア初のクオリティワイン生産者スパイス・ルートで働いた後、スワートランドの土地に魅了され、マルムズバリー近郊の農園に移住、1998年に自身のワイナリーを創業。同時にドイツ、オーストリア、フランス、カリフォルニア、オレゴンなど年に北・南半球とで年に2回の収穫期にフライングワインメーカーとして世界中を見、スペイン、プリオラートでは自身のワイナリー、テロワール・アル・リミットも創業。 トレインスプール(昔使われていた線路(トレインスプール)の脇にあることから) 1974年に植樹されたこの古樹の畑はダーリングルートのメルムスブリの西側にあります。歴史的にティンタ・ダ・バロッカはスワートランド地方の良質な土壌で栽培されてきました。 この畑は昔使われていた線路(トレインスプール)の脇にあることから、このワイン名がつきました。 果皮が薄く繊細なティンタ・バロッカは日に焼けやすいですがこの畑の株仕立てのブドウ樹はスワートランドの強い日照からブドウを守るべく素晴らしい構造を形作っています。 テクニカル・データ トレインスプール [2012] サディ・ファミリー・ワインズ TREINSPOOR 2012 THE SADIE FAMILY WINES 生産者 サディ・ファミリー・ワインズ THE SADIE FAMILY WINES 輸入元 ワイナリー和泉屋 内容量 750ml 地域 南アフリカ / スワートランド South Africa / Swartland 葡萄品種 ティンタ・バロッカ 産地 W.O.スワートランド W.O.Swartland おすすめ グラス 大振り ブルゴーニュ タイプ   アルコール度数 13.5%     サーヴィス 温度 10%   味わい     評価 -pt -pt   備考 この品種の持つ良質な色調としっかりした酸により他品種とブレンドすることでその魅力を発揮しますが、樹齢が増すに従い単一品種のみで素晴らしい複雑味とクオリティを備えるに至ります。 清澄処理、フィルターなし、デキャンタージュをお薦めします。 長熟のポテンシャル : 16年 希望小売価格:7,500円(税別)                

@スポンサー