楽天1位 サマーギフト ひまわり オレンジ ブルー 観葉 無料メッセージカード ボリューム 気軽 オリジナルポット フラワーアレンジメント 送料無料 花 アレンジメント 誕生日 記念日 卒園 卒業 ギフト 生花 歓送迎 お祝い ギフト プレゼント フラワーギフト通販 2017 画像配信

レビュー平均4.51点/1312
¥2800
Wイイかも

ギフト対応 ☆8/22花・ガーデン・DIYジャンルランキング1位☆ *エピソードなど ご注文のヒントがございましたら合わせてご記入ください。アレンジをつくる時の参考にさせていただきます。 父の日 早割 2012 父の日ギフト 花 ギフト 送料無料 アレンジ 誕生日 結婚祝い 還暦祝い お祝い フラワーギフト プレゼント お中元 パルテール 花 アレンジ フラワー 花 ギフトフラワー アレンジ 誕生日 記念日 開店 オープン お祝い 御見舞 おみまい 楽屋 おいわい 個展 発表会 演奏会 退職 退官 出産 還暦 長寿 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 春 夏 秋 冬 赤 ピンク 黄色 オレンジ 青 ブルー 紫 パープル 白 グリーン シック カラフル おまかせ お正月 成人式 バレンタイン ホワイトデー 卒業 入学 母の日 父の日 お盆 お彼岸 ハロウィン 収穫祭 かご バスケット 陶器      [こんな方へ] 友達・お父さん・お母さん・お姉さん・お兄さん・妹さん・弟さん・親戚・ご近所・先生・上司・部下・同僚・男性・女性・おじいさん・おばあさん・お世話になっている方・お稽古ごと仲間・師匠・先輩・後輩 [行事の贈り物] お正月・バレンタインデー・桃の節句(ひなまつり)・ホワイトデー・卒業式・入学式・端午の節句・母の日・父の日・お中元・暑中見舞い・お盆・重陽の節句・敬老の日・お彼岸・ハロウィン・お歳暮 [パーソナルギフト] 誕生日・結婚記念日・お礼・ごあいさつ・帰省土産・個展・発表会・演奏会・お見舞い・快気祝い・出産祝い・金婚式・銀婚式・還暦・喜寿・米寿・卒寿・傘寿・白寿・うち祝い・プロポーズ・告白 [ビジネスシーン・大人のマナーとして] 開店祝い・開業祝い・開院祝い・歓送迎会・送別会・退職祝い・移動祝い・退官祝い・公演・講演・楽屋見舞い・オープン花・新築祝い・引越祝い [法要などの花] 法事・弔事・志・ご供養・満中陰志 [ご自宅用にも] お部屋のインテリア・ホームパーティ・お誕生会・お食事会・お祝い・日常のお花・玄関のお花・リビングフラワー [季節のお花] 『春』チューリップ・スイトピー・アネ 5a8 モネ・ラナンキュラス・ミモザ・ブプレリウム・サイネリア・バラ・スプレーバラ・レースフラワー・ブルースター・マリンブルー・百合・ダリア・カラー・ガーベラ 『夏』ひまわり・アンスリウム(アンセリウム)・レウカデンドロン(リューカデンドロン)・スパイラルバンブー・ドラセナ・谷わたり・ポリシャス・カークリコ・エレンジウム(エリンジューム)・るり玉アザミ・ベッチーズブルー・モカラ・ラン・パイナップル・パイナップルリリー・ユーコミス・クルクマ・トルコキキョウ 『秋』ケイトウ・りんどう・野ばらの実・アマランサス・バラ・ひまわりマホガニー・ココア・チョ 6ab コレートコスモス・鈴バラの実・おもちゃカボチャ 『冬』バラ・スプレーバラ・チューリップ・スィートピー・水仙・アンティークアジサイ・フランネルフラワー・セルリア・カンガルーポー・シンビジウム・レモンリーフ・グロリオーサリリー・ワックスフラワー・ツルバキア・キングプロテア・バンクシャー・リューココリーネ初めて注文するときってかなり不安。。ですよね わたしもそうです。 なのでこちらのオリジナルポットアレンジをご用意しました。 誕生日や記念日など、いろんなプレゼントに気軽にご利用いただけます。 *季節や天候によって変わります。お花の種類や組み合わせはおまかせください。 *上記写真はイメージです。Sポットアレンジではありません   Sサイズサンプル例 Lサイズサンプル例 ←そのほかのサンプル画像をご覧になりたい方はこちらをどうぞ♪ *季節によってお花の組み合わせは変わってきます。 また、お花によってボリューム感も若干変化してきます。 *カラーポットはパルテールの完全オリジナル商品です。 お花だけでなくカラーポットの色も選ぶことができます。 花とポットの色合わせを考えてプレゼントするのも楽しいですね。 オーダーの仕方など詳しいことはこちらをご覧ください↓ パルテールの花を選んでいただける6つの理由♪ その1 *創業以来一貫して生花のギフト販売を続けることができるのは 花を選ぶ眼とアレンジセンスの確かさが認められているから♪ その2 *お届けした花はフォトメールで確認&お楽しみ♪ どんな花がお手元に届いたかがわかると安心ですね *ご依頼主様とお届け先が同じご住所の場合は「出荷完了のお知らせ」をお送りいたします。 *同住所でのご注文でも海外在住など、実はご注文主様が別住所の場合などは 備考欄へ「フォトメール希望」とご記入ください。先着10件さまの場合はフォトメールをお送りいたします。 その3 *すべての商品を全国送料無料でお届けします♪ (九州・北海道へのお届けは別途500円加算されます) その4 *メッセージカード・ピック・立てカードは無料でおつけします♪ その5 *ご希望のお届け日時を指定することができます♪ (ご指定がない場合は3日以内に出荷予定とさせていただきます) *地域によって配送可能時間が異なりますのでこちらをご確認ください。) *ヤマト運輸の配送状況により到着時間が変更される場合もございますので予めご了承ください。 その6 *お花の色合い7タイプとカラーポットの色5タイプから お好みに合わせて35パターンから選ぶことができます♪ お客様からの嬉しい声のご案内です♪ *リピーターさんにもご満足! *ちょっとした贈り物として! *大切な方へのプレゼントに! *お誕生日にもピッタリ! *おまかせでもご安心ください! *季節や天候によってお花の種類は変わってきます。 そのときに仕入れたお花で素敵に組み合わせておつくりしています♪ ご不明な点などございましたらお気軽に parterre@athena.ocn.ne.jp までご連絡ください。 ポットアレンジや季節のおまかせアレンジのサイズの目安はこちらです↓ 季節のおまかせアレンジはこちらです↓ ↓御供え花の特集ページです ↓季節の行事やイベント専用ページです !!ご注意ください!! クーポン割引やスーパーDEALなどをご利用の場合は、年間オーダー割引は対応していません。 どうぞご理解とご了承のほどよろしくお願い申し上げます。 *ご注文から1週間たってもご連絡の確認ができない場合はご予約が確定できないため やむを得ずご注文をいったん取り消させていただくことになりますが どうぞご理解とご了承のほどよろしくお願い申し上げます。 If you do not receive contact from our shop even after 24 hours after your order or inquiry, it is considered that the mail is blocked. Sorry to trouble you, but please contact us with a different email address. If you can not confirm the communication after a week of ordering, we will cancel your order once we can not confirm your reservation, but please continue your favors toward understanding and acknowledgment.

【あじさい花なし苗】アジサイ(紫陽花) アナベル 6号苗

レビュー平均4.33点/49
¥3240
Wイイかも

※写真は見本品です。 こちらは苗の販売です 写真は17年7月20日に撮影しました。 開花状態です。苗としての販売ですので 季節によって状態は変化します。177c ※冬場は落葉します。 ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 母の日 品種

※1位独走※TVで絶賛!選べる鉢花♪ 胡蝶蘭・ミディ胡蝶蘭・寄せ鉢 バスケット・バルーン・ぬいぐるみ・オルゴール・スイーツ セット 花鉢 寄せ植え 大輪 洋蘭 洋ラン 立札 鉢 3本立ち お祝い プレゼント 花 記念日 開店祝い ピンク ミディ 白 ホワイト ギフト メッセージ

レビュー平均4.58点/38
¥3500
Wイイかも

&nbsp; &nbsp; <食品表示> □オレンジケーキ 名称:ドマッシュノオレンジケーキ 原材料名:バター、砂糖、卵、小麦粉、膨脹剤、オレンジピール、オレンジ果汁、あんずジャム、オレンジスライス 内容量:1本 賞味期限:発送後2週間 保存方法:直射日光、高温多湿を避けて保存 原産国:日本 製造者:有限会社たちかわ 製造者住所:茨城県筑西市丙274 □モンキューブ 名称:洋菓子モンキューブ 原材料名:鶏卵、砂糖、小麦粉、マーガリン、果糖ブドウ糖液糖、水飴混合異性化液糖、洋酒、ナチュラルチーズ、アーモンドプードル、オレンジピール、くるみ、レーズン、全粉乳、麦芽糖、ショートニング、植物油脂、水飴、乳脂肪、レモンピール、チェリー、リンゴ、脱脂粉乳、コーヒーパウダー、乳糖、パインアップル、ココアバター、レモン果汁、シナモン、食塩、乳化剤、膨脹剤、香料、増粘剤(キサンタン)、安定剤(増粘多糖類)、着色料(カラメル、カルミン酸)、pH調整剤、酸化防止剤(V.E)、(原材料の一部に大豆を含む) 内容量:4個 賞味期限:発送後1ヶ月 保存方法:直射日光、高温多湿を避けて常温で保存 原産国:日本 製造者:株式会社ホワイエ2 製造者住所:東京都東村山市秋津町3-2-9 楽天ランキング1位(12月15日鉢花ジャンル)数量限定販売中! TBS・テレビ東京など多数メディアで絶賛! おすすめ 2016 月のイベントに合わせて人気の品種・ご用途を紹介 1月 お正月 ご挨拶 門松 成人式 成人の日 出産祝い 誕生日祝い オシャレ フラワーギフト 正月 カラフル スイーツセット 2月 バレンタインデー 本命 義理 結婚記念日 還暦祝い 古希 喜寿 米寿 お祝い 誕生日 女性 お礼 引越し祝い ピンク 3月 ひな祭り ブライダル ホワイトデー 男性 お返し 卒業式 卒園式 ひなまつり 結婚祝い 退職祝い 卒業祝い 定年 歓送迎会 水色 4月 入学式 入園式 入学祝い 就職祝い 開業祝い スタンド花 開店祝い 新築祝い 改築祝い 記念日 歓送迎会 胡蝶蘭 蘭 ラン 洋ラン ブルー 青 5月 母の日 歓迎会 楽屋訪問 母の日ギフト 赤 カーネーション 大輪 複色 レッド 母 アジサイ マリンブルー ブーゲンビリア ブーゲンビレア 6月 父の日 ビジネス アレンジメント フラワー 黄色 父の日ギフト 7月 七夕 お中元 父 お見舞い フラワーアレンジメント 季節の花 バースディ ひまわり 8月 金婚式 銀婚式 白 ホワイト 自宅用 イエロー アニマル くまさん ぬいぐるみ バルーン 風船 お菓子 ケーキ プチギフト オルゴール 9月 敬老の日 お彼岸 電報 結婚式 おばあちゃん おじいちゃん 祖母 祖父 敬老 黒 ブラック 紫 パープル りんどう 白寿 竜胆 リンドウ におい桜 ニオイザクラ アッサム匂い桜 ルクリア ピンセアナ 10月 ハロウィン イベント コンサート ホームパーティ オレンジ 花 ギフト 発表会 11月 個展 展覧会 展示会 開店 オープン 夫婦の日 アレンジ おまかせ 緑 グリーン 開業 祝い 歓迎 退職 移転祝い ビジネス カード付き 公演 楽屋見舞い 【その他セット】 赤 レッド オレンジ 暖色 ピンク 桃色 ミックス MIX 12月 お歳暮 クリスマス BOXフラワー BOX X'mas サプライズ プレゼント ピンク シクラメン ポインセチア 正月飾り 迎春 サービス一覧 ラッピング無料 メッセージカード付き 即日発送 あす楽 【あす楽_土曜営業】 【あす楽_日曜営業】【あす楽_年中無休】【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】【楽ギフ_メッセ入力】【楽ギフ_名入れ】 You&I ユーアンドアイ

【17年入荷株】 アジサイ(紫陽花・あじさい) テマリテマリ ブルー 5号【秋色】

レビュー平均4.55点/33
¥2592
Wイイかも

※写真は見本品です。 写真は17年6月27日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。176e ※送料はMサイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照) ★使用用途 鉢植え、苗、 地植え、花壇、品種、花苗、など ★HITワード 17年入荷株、Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア 紫陽花、アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 切花 ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。アジサイ 【学名】Hydrangea      「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】 ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、 一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。 よって、すぐに植え替えることをお勧めします。また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、 後の成長や翌年の開花には影響はございません。 ■アジサイの状態による販売分け 当店では、アジサイの状態ごとに分けて販売しております。 購入される前には、アジサイの状態一覧表(下表)を参考にしてください。 【アジサイの状態一覧表】 【入荷株】 【秋色】 【花痛み】 【花終わり(春)】 【花終わり(夏)】 【花終わり(冬)】 開花前または開花している状態 最盛期を過ぎ、花の色が変化した状態 花が一部枯れや痛みのある状態 花期が終わり、花をカットした状態 花期が終わり、株が成長した状態 花期が終わり、落葉した状態 ※上表はアジサイの状態を示す参考例です。品種やサイズにより、花や株の状態は異なります。 ■用土、肥料と花色      ハイドランジアはたいてい土の酸度によって花の色が変化します。 用土が酸性になると、土の中のアルミニウムが溶け出しハイドランジアに吸収され、 これが花の色素と結合して青色に傾き、 用土が中性からアルカリ性になると、アルミニウムは土に溶け出さないので、 ピンク色や赤色になります。 だから用土は、栽培しようとする品種の花色に合わせて酸度を調節する事で綺麗な花色にする事ができます。 青色を鮮明に出すには、酸性に傾いた用土を使用し、 ピンクや赤系の花は、中性の用土で作ると鮮明な色が出るようになります。  ただし、アルカリ性の用土で栽培すると、ピンク、赤系とも色はよく出ますが、 微量要素(主に鉄)が欠乏して生育が悪く、葉の色も黄色くなるので、 ピンク、赤系の花は中性の用土を使用した方がいいです。 また肥料は、青系の花はカリ分(硫酸カリなど)を多めにし、 アルミニウム(ミョウバンか硫酸アルミニウム)を施すことにより、その品種本来の色に傾きます。 ピンクや赤系の花は、窒素やリン酸(骨粉など)を多く施すことにより、その品種本来の色に傾きます。 こういった事から、調整は非常に難しい部分がありますので、 当店では専用の肥料をおススメしております。 白色の花は土壌酸度や肥料にあまり影響されません。 アジサイ テマリテマリ 加茂花菖蒲園さんが開発した花弁(装飾花)の小さい八重咲の手まり咲きアジサイでかわいらしい丸弁の花が球状に固まったアジサイです。 土の酸度で青からピンク色へと変化しやすいアジサイです。 「テマリテマリ ブルー」の咲き始めはきれいなブルーです。 6月中旬以降は青色はなくなっていきます。7月になると緑色になります。 露地栽培でもその魅力は失われません。 日陰では軸が伸びやすい性質があるので多少は日の当たる場所が適しています。 下は滋賀県守山市で露地植えされたテマリテマリ。6月23日

【花終わり】 アジサイ(紫陽花・あじさい) ダンスパーティー ピンク 5号苗【17年入荷株】

レビュー平均4.89点/27
¥2376
Wイイかも

17年6月13日に入荷。 少し咲き進んできております。7月3日 177a 季節によって状態は変化します。176b ※こちらは ★今年の入荷から咲き進み 観賞時期が終わったため、 カットして苗として販売しております。 できる限り新芽が吹いてきているものからお送りします。 (少し古葉が焼けているものもありますが、 新葉がふきますのでご了承ください。 ) ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。アジサイ 【学名】Hydrangea     「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」    【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。   ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、 後の成長や翌年の開花には影響はございません。 ■アジサイの状態による販売分け 当店では、アジサイの状態ごとに分けて販売しております。 購入される前には、アジサイの状態一覧表(下表)を参考にしてください。 【アジサイの状態一覧表】 【入荷株】 【秋色】 【花痛み】 【花終わり(春)】 【花終わり(夏)】 【花終わり(冬)】 開花前または開花している状態 最盛期を過ぎ、花の色が変化した状態 花が一部枯れや痛みのある状態 花期が終わり、花をカットした状態 花期が終わり、株が成長した状態 花期が終わり、落葉した状態 ※上表はアジサイの状態を示す参考例です。品種やサイズにより、花や株の状態は異なります。 ■用土、肥料と花色  ハイドランジアはたいてい土の酸度によって花の色が変化します。 用土が酸性になると、土の中のアルミニウムが溶け出しハイドランジアに吸収され、 これが花の色素と結合して青色に傾き、 用土が中性からアルカリ性になると、アルミニウムは土に溶け出さないので、 ピンク色や赤色になります。 だから用土は、栽培しようとする品種の花色に合わせて酸度を調節する事で綺麗な花色にする事ができます。 青色を鮮明に出すには、酸性に傾いた用土を使用し、 ピンクや赤系の花は、中性の用土で作ると鮮明な色が出るようになります。 ただし、アルカリ性の用土で栽培すると、ピンク、赤系とも色はよく出ますが、 微量要素(主に鉄)が欠乏して生育が悪く、葉の色も黄色くなるので、 ピンク、赤系の花は中性の用土を使用した方がいいです。  また肥料は、青系の花はカリ分(硫酸カリなど)を多めにし、 アルミニウム(ミョウバンか硫酸アルミニウム)を施すことにより、その品種本来の色に傾きます。 ピンクや赤系の花は、窒素やリン酸(骨粉など)を多く施すことにより、その品種本来の色に傾きます。 こういった事から、調整は非常に難しい部分がありますので、 当店では専用の肥料をおススメしております。 白色の花は土壌酸度や肥料にあまり影響されません。 アジサイ ダンスパーティ 学名: Hydrangea macrophylla"danceparty " 「ダンスパーティ」は西洋アジサイの「グライスチョイス」とヤマアジサイ「伊豆の華=小型のシチダンカに近い花」を掛け合わせて生まれた品種に 三宅常葉(ミヤケトキワ)=「三宅島産の常緑アジサイで、隅田の花火の丸弁にしたような花。」を掛け合わせて生まれた品種です。 庭植えもできるアジサイの開発で知られている「加茂荘花鳥園」さんの作出で、 細い花びらが優雅に広がり、庭植えにもむいているアジサイです。 八重咲の装飾花の数が多く、細弁でスッキリとした気品に満ちた名品です。 加茂セレクションの中の代表的な品種です。 近年人気が出て、大変多く流通するようになりましたが、作出されたのは1994年頃で、苗が流通始めたのは2000年を過ぎてから、さらに開花したアジサイの生産し始めたのは2009年頃からです。 花色はピンクが基本色です。販売されている鉢植はひらひらした花びらや軸が間延びしがちです。 ある程度日のあたる場所に露地植えすると花もまとまりのある大きさになり、軸も短く比較的しまった株になります。 下は露地植えされた「ダンスパーティー」2016.6.16 他のアジサイと同じように夏の直射が当たると葉焼けすることがあり、水切れすると葉が枯れることがありますので、乾燥しない半日陰が適しています。 花色はphにより、中心部の両性花は紅〜青紫となりますが、装飾花の色は比較的安定してピンク〜薄紅色で、よほど強い酸性土壌にしないと青い色にはなりにくいようです。

【花ナシ】アジサイ苗 アナベル 7号【17年入荷株】

レビュー平均4.59点/22
¥4212
Wイイかも

※写真は見本品です。 写真は17年6月23日に撮影しました。 あじさいの中でも、育てやすく人気があります。 季節によって状態は変化します。176d ★使用用途 鉢植え、苗、 地植え、花壇、品種、花苗、など ※送料はLサイズ(1080円〜)です。(商品ページ下部の送料表を参照) ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア 紫陽花、アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 母の日 品種

鉢植え 花 ギフト 珍しい品種 瓔珞玉紫陽花 蕾付 ヨウラクタマアジサイ 5号 花茎5本以上 あじさい 鉢花 誕生日 プレゼント 母 女性 祖母 父 贈り物 退職祝い 記念日 両親 お祝い 鉢植え 花 鉢花 花鉢 送料無料

レビュー平均4.68点/19
¥4298
Wイイかも

お届け お届け時期お届け中 再々入荷!2016年はこれで終了。 ●父の日のお届け 現在、ご注文から翌日発送となっております。 お届けサイズ お届け状態5号硬質プラスチック鉢 お届け状態一部開花(植物ですのでお届け時期により植物の開花状況は変わります) ギフトラッピング ギフトカード メッセージカード&ラッピング無料 ラッピング&ギフトカードのご希望の場合はプルダウンメニューよりお選びください。 *15文字以内で個別メッセージを承ります。ただし、父の日期間は個別メッセージは承れませんのでご了承願います。 送料 御注文から発送まで送料無料 北海道、九州へのお届けは別途500円いただきます。沖縄へのお届けは別途2000円いただきます。 直接契約生産者より1鉢よりお取り寄席いたしますので、御注文から弊店発送まで営業日4日をいただいておりますので御了承お願いします。クーポン父の日クーポン(300円)対象商品となります。植物名アジサイ科 ユキノシタ科 アジサイ属樹丈 約1m前後 耐寒性落葉低木 花時期 草丈 用途 特徴初夏 約1m 花壇、鉢 丸い蕾が開くとそこからアジサイの花房が出てきて開花します。 めずらしい日本のアジサイです。植え場所 木漏れ日の当たる半日陰 のところで育ててください。直射日光は避けてください。Q&A玉アジサイの育成方法 Q&A Q地植えと、鉢植えどちらがいいの?? A: 鉢植えでしたら置き場所や土質を選びやすいので利点ですが、 生育が旺盛なので根詰まりをお越しやいすので、数年毎に植え替えてあげる必要があります。  手がかからない方法としては地植えが簡単です。 植え場所、水はけの条件さえ合えば旺盛に生育します。但し、乾燥は嫌うので乾いたら、鉢下から水が流れるまでしっかり 水やりをあげてください地植えの場合、根付くまでは水やりは大切ですので、植え込んでから、10日〜2週間程は天候みながらお水やりを調整してください。 Q アルカリ性?酸性?HPはどうしたらいいの? A玉アジサイは特に土質のHPは選びません。 花色もそれによって変わる事がございません。 Q植え場所はどんなところ? A木漏れ日が当たるような半日陰で適度な湿りけのある場所を好みます。 植え場所に水はけの条件が育成を旺盛にするために一番重要となります。 全く日陰でも駄目ですが、直射日光は得に避けてください 日向ですと、葉が黄色くなり、焼けて見苦しくなります。 花も日にあたりすぎると、枯れたように茶色になってしまいます。 水はけは適度な湿り気のある場所を好みます。 水はけは良すぎるとのも余り向きません、かといって 余りジメジメしすぎても根腐れしてしまいます 水はけも良すぎる砂より、赤土など、根に張りがでる土質が向いています。 乾き過ぎる土壌では、枯れて死んでしまうので注意が必要です。玉アジサイ&瓔珞玉紫陽花 玉紫陽花は、紫陽花の仲間で開花時期が一番遅い品種です伊豆大島原産で、蕾の形状が球状で、その蕾が割れてカリフラワーのような粒状の花の分身が顔をだしそれが開くとなんともいえないエレガントな花に変化していきます。花が進むにしたがって、秋色になり、装飾花が垂れ下がるように咲きます。蕾から秋色になるまで、約2〜3ヶ月ほどです。珍しい魅力的な紫陽花です。庭植えにすると8月位に花が咲きますお届けは花茎が5〜6本立っています。お届け時期により蕾の開き加減は変わります籠付きラッピングは別途500円(税別)承ります。ラッピング&メッセージカード無料プルダウンメニュウよりお選びください。●誕生日カード●父の日カード●お祝いカード等内容育成解説書【無料】お受け取りいただいた方が、十分に楽しんでいただけるようにと願いをこめて、ハッピーガーデンは、生産者のノウハウをを取り入れたオリジナルの解説書をお付けしておりますギフト対応【無料&ラッピング無料】用途にあわせた各種メッセージカードをご用意しております。ご注文の際にプルダウンメニュウーよりお選びください。誕生日カード,お祝いカード,父の日カード、母の日カード等ラッピング&お届けボックHappy Gardenのオリジナルボックスにてお届けギフトラッピングは無料ご注文からお届けまで出来る限り早めの対応を心がけておりますが、ご注文のから発送迄通常のご注文は1鉢から専門の生産元よりお取り寄せいたしております。営業日(土日お休み)4日を承っております。5日のお届けとなります。所により発送から2日かかる地域もございます。明日楽対応は承っておりません。土日がお休みですので、月曜日のお届けは承っておりませんので予め御了承ください。ギフトについてお届け先様のご住所通常ギフトはお届け先様とご注文者様のお名前が違う場合は明細をおつけしておりません。御注文ステップで、お客様ご自身がお届け先のご住所を間違えなくご入力お願いします。間違えがある場合は、お手数ですが御電話で0479-86-5618迄ご連絡お願いします ご入金について発送まえご入金となります。

【花痛み秋色】アジサイ(紫陽花・あじさい) フェアリーアイ ブルー 5号苗【17年入荷株】

レビュー平均4.75点/12
¥3780
Wイイかも

※こちら訳あり商品です。 ★入荷から日が経ち、咲き進み花が少し痛んでしまった。 (徐々に秋色になってきているものもあります。) (写真1枚目。6月28日更新) 以上のことから値下げして販売しております。 ご了承のうえご購入くださいませ。 観賞は可能です。 早めにカットすると、来年用の苗としてもご利用できます。 花が終わった場合は、カットしてお送りします。 翌年も美しく花を咲かせる栽培方法を書いた説明書をお付けします。 季節によって状態は変化します。176b ※写真は見本品です。 写真は17年5月16日に入荷しました。 季節によって状態は変化します。175c 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 2個 同送可能商品 4号くらいの大きさの苗の場合は約6個 備考       ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 ★使用用途 鉢植え、地植え、花苗(花壇、寄せ植え)、など ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。アジサイ 【学名】Hydrangea     「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」    【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。   ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、 後の成長や翌年の開花には影響はございません。 ■アジサイの状態による販売分け 当店では、アジサイの状態ごとに分けて販売しております。 購入される前には、アジサイの状態一覧表(下表)を参考にしてください。 【アジサイの状態一覧表】 【入荷株】 【秋色】 【花痛み】 【花終わり(春)】 【花終わり(夏)】 【花終わり(冬)】 開花前または開花している状態 最盛期を過ぎ、花の色が変化した状態 花が一部枯れや痛みのある状態 花期が終わり、花をカットした状態 花期が終わり、株が成長した状態 花期が終わり、落葉した状態 ※上表はアジサイの状態を示す参考例です。品種やサイズにより、花や株の状態は異なります。 ■用土、肥料と花色  ハイドランジアはたいてい土の酸度によって花の色が変化します。 用土が酸性になると、土の中のアルミニウムが溶け出しハイドランジアに吸収され、 これが花の色素と結合して青色に傾き、 用土が中性からアルカリ性になると、アルミニウムは土に溶け出さないので、 ピンク色や赤色になります。 だから用土は、栽培しようとする品種の花色に合わせて酸度を調節する事で綺麗な花色にする事ができます。 青色を鮮明に出すには、酸性に傾いた用土を使用し、 ピンクや赤系の花は、中性の用土で作ると鮮明な色が出るようになります。 ただし、アルカリ性の用土で栽培すると、ピンク、赤系とも色はよく出ますが、 微量要素(主に鉄)が欠乏して生育が悪く、葉の色も黄色くなるので、 ピンク、赤系の花は中性の用土を使用した方がいいです。  また肥料は、青系の花はカリ分(硫酸カリなど)を多めにし、 アルミニウム(ミョウバンか硫酸アルミニウム)を施すことにより、その品種本来の色に傾きます。 ピンクや赤系の花は、窒素やリン酸(骨粉など)を多く施すことにより、その品種本来の色に傾きます。 こういった事から、調整は非常に難しい部分がありますので、 当店では専用の肥料をおススメしております。 白色の花は土壌酸度や肥料にあまり影響されません。 アジサイ フェアリーアイ 学名・Hydrangea macrophylla 'Fairy Eye' 坂本正次氏作出の園芸アジサイで、2008年に品種登録されています。 2006年のジャパンフラワーセレクションで最優秀賞を受賞。'城が崎'系統の交配で作出されたもので'フェアリーアイ'(妖精の瞳)というその名前にふさわしく素敵なアジサイです。 秋色アジサイになりやすく、花色の変化を楽しむことができます。 6月になると秋色へと変化していきます。 6月下旬にはこのような緑色の花になります。

【花終わり】アジサイ(紫陽花・あじさい) てまりてまりブルー (テマリテマリ) 4号苗【17年入荷株】

レビュー平均5点/7
¥1296
Wイイかも

写真は17年6月15日に撮影しました。 こちらは現在花が終わっております。 苗としてご利用ください。 季節によって状態は変化します。176c 176d 開花が進むと緑色になりアキイロアジサイに変化しやすいアジサイです。 ※送料はSサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照) 同梱可能数量:10個アジサイ 【学名】 Hydrangea      「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】 ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、 一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。 よって、すぐに植え替えることをお勧めします。また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、 後の成長や翌年の開花には影響はございません。 ■アジサイの状態による販売分け 当店では、アジサイの状態ごとに分けて販売しております。 購入される前には、アジサイの状態一覧表(下表)を参考にしてください。 【アジサイの状態一覧表】 【入荷株】 【秋色】 【花痛み】 【花終わり(春)】 【花終わり(夏)】 【花終わり(冬)】 開花前または開花している状態 最盛期を過ぎ、花の色が変化した状態 花が一部枯れや痛みのある状態 花期が終わり、花をカットした状態 花期が終わり、株が成長した状態 花期が終わり、落葉した状態 ※上表はアジサイの状態を示す参考例です。品種やサイズにより、花や株の状態は異なります。 ■用土、肥料と花色      ハイドランジアはたいてい土の酸度によって花の色が変化します。 用土が酸性になると、土の中のアルミニウムが溶け出しハイドランジアに吸収され、 これが花の色素と結合して青色に傾き、 用土が中性からアルカリ性になると、アルミニウムは土に溶け出さないので、 ピンク色や赤色になります。 だから用土は、栽培しようとする品種の花色に合わせて酸度を調節する事で綺麗な花色にする事ができます。 青色を鮮明に出すには、酸性に傾いた用土を使用し、 ピンクや赤系の花は、中性の用土で作ると鮮明な色が出るようになります。  ただし、アルカリ性の用土で栽培すると、ピンク、赤系とも色はよく出ますが、 微量要素(主に鉄)が欠乏して生育が悪く、葉の色も黄色くなるので、 ピンク、赤系の花は中性の用土を使用した方がいいです。 また肥料は、青系の花はカリ分(硫酸カリなど)を多めにし、 アルミニウム(ミョウバンか硫酸アルミニウム)を施すことにより、その品種本来の色に傾きます。 ピンクや赤系の花は、窒素やリン酸(骨粉など)を多く施すことにより、その品種本来の色に傾きます。 こういった事から、調整は非常に難しい部分がありますので、 当店では専用の肥料をおススメしております。 白色の花は土壌酸度や肥料にあまり影響されません。 アジサイ テマリテマリ 加茂花菖蒲園さんが開発した花弁(装飾花)の小さい八重咲の手まり咲きアジサイでかわいらしい丸弁の花が球状に固まったアジサイです。 土の酸度で青からピンク色へと変化しやすいアジサイです。 「テマリテマリ ブルー」の咲き始めはきれいなブルーです。 6月中旬以降は青色はなくなっていきます。7月になると緑色になります。 露地栽培でもその魅力は失われません。 日陰では軸が伸びやすい性質があるので多少は日の当たる場所が適しています。 下は滋賀県守山市で露地植えされたテマリテマリ。6月23日

山アジサイ 【紫陽花の中苗】八重柏葉アジサイ 2017年開花予定の状態でお届けとなります

レビュー平均3.83点/6
¥1900
Wイイかも

梅雨時期に咲く花として有名な花木です。 紫陽花は丈夫で大変育てやすく、日本の風土にあった草木で 自宅の庭先を色とりどりの多種多様の紫陽花で飾るのもいいですよ アジサイの管理 ○ 年間スケジュール &nbsp;○ 灌 水  アジサイは水を好みます。蕾つける4月下旬から10月頃は 乾燥しないように鉢なら1日2回程度、たっぷりあげましょう。 ○ 施 肥 芽が動き始め、盛んに成長しはじめる3月下旬から4月に有機質の 緩効性の肥料を根の周りに施します。 開花期〜10月頃までは1000倍程度に薄めた液体肥料を15日おきぐらいにあげましょう。 肥料の成分による土壌の酸度で、花色が変わることもあります。 ○ 剪定(摘心)  アジサイを翌年も開花させるために一番大切な作業です。 花が終わる7月上旬〜下旬頃に今年伸びた梢の2〜3節を残して剪定(摘心)します。 8月〜9月にかけて伸びた新梢に花芽をつけます。 花芽は10月〜11月頃、最低気温が10℃以下になると、1ヵ月ほどかけて分化します。 剪定の時期が遅れると、伸びた枝に花芽が分化しないので注意が必要です。 ○ 繁殖(さし木) 新芽が固まる5月〜6月には、花芽のない不要な枝などを整理して、 さし木(芽)ができるようになります。節官挿し(茎を2節で切り1節を土に挿す)と頂芽挿しがあります。 さし木をした苗は約1か月で発根してきますので、挿し床から鉢上げします。 ○ 植替え  暖かくなり成長が盛んになる少し前3月頃が、庭に苗を植付ける、 鉢植えをひとまわり大きな鉢に広げる適期です。 ○ 休眠期 落葉後、アジサイは休眠期に入ります。寒さのなか十分休眠し、5℃以下の低温に 2ヶ月程度当たると2月頃には芽が動き始めます。 寒の戻りでガクアジサイなど寒さに弱い種類は、動き始めた芽が痛んでしまうこともあります。 &nbsp; □ 土壌と花色 アジサイは土壌の酸度により、花色が変わります。品種の特性に合わせて鉢植えの場合は 植付ける用土や肥料の配合を変え調整します。  &nbsp;&nbsp; 【用土・肥料の成分】 青系:赤玉土7 鹿沼土3 3月〜6月まで硫酸カリの1000倍液を10日/回、花後は15日/回施します。 また、硫酸カリが入手できない場合は蕾がやや大きくなった頃、 ミョウバンを500倍液で施すと鮮やかな青を発色します。    肥料の成分は、植物の生育に必要な(N/窒素 P/リン K/カリウム)のうち カリウムの比率を高くします。 &nbsp; 赤系:赤玉土6 鹿沼土3 腐葉土1 3月〜6月まで過リン酸石灰の1000倍液を10日/回、花後は15日/回施します。 肥料の成分は、三成分(N/窒素 P/リン K/カリウム)のうち 窒素とリン、特に窒素分を高くします。 あじさいの育て方で 良くある質問ベスト4 1 アジサイの剪定の時期を教えてください。 7月下旬から8月上旬頃に新しく伸びた枝を3〜4節残して剪定することにより、花芽も充実します。 2 アジサイの鉢上げの用土について教えてください。 アジサイの用土は青色の品種は酸性、赤色の品種はやや酸性から中性のものを好みますが、ピートモス(酸性)や石灰(アルカリ性)などで調整します。 3 アジサイの植え付け時期を教えて下さい。 植え付けは落葉している時期がよいでしょう。寒さで害を受けることがあるので3月頃が適しています。梅雨時期では枝を強く切りつめて行います。 4 アジサイで花が咲かないのはどうしてでしょうか。 アジサイは品種により異なりますが、一般的に8月中旬以降に花芽が形成されます。花芽ができた後に剪定すると翌年花が咲きません。7月に花が咲き終わった後、剪定するのがよいでしょう。   12月頃まで 葉が 紅葉します。  柏葉アジサイは 葉が紅葉し 冬は落葉します。 紫陽花の中では 秋の葉の紅葉も特に 綺麗な 八重柏葉アジサイの特徴のむ一つです。

【花終わり】アジサイ(紫陽花・あじさい) フェアリーアイ ピンク 5号苗【17年入荷株】

レビュー平均4.5点/6
¥3132
Wイイかも

※こちらは ★今年の入荷から咲き進み 観賞時期が終わったため、 カットして苗として販売しております。 できる限り新芽が吹いてきているものからお送りします。 (少し古葉が焼けているものもありますが、 新葉がふきますのでご了承ください。 ) (7月11日更新 177c 177b) こちらは苗ですので、来年開花する花色は酸度によって変わります。 翌年も美しく花を咲かせる栽培方法を書いた説明書をお付けします。 ※写真は入荷時の見本品です。 写真は17年5月16日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。176c 176e ★使用用途 地植え、花壇、品種、花苗、など ※送料はSサイズ(648円〜)です。 (商品ページ下部の送料表を参照) ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア 紫陽花、アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 切花アジサイ 【学名】Hydrangea     「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」    【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。   ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、 後の成長や翌年の開花には影響はございません。 ■アジサイの状態による販売分け 当店では、アジサイの状態ごとに分けて販売しております。 購入される前には、アジサイの状態一覧表(下表)を参考にしてください。 【アジサイの状態一覧表】 【入荷株】 【秋色】 【花痛み】 【花終わり(春)】 【花終わり(夏)】 【花終わり(冬)】 開花前または開花している状態 最盛期を過ぎ、花の色が変化した状態 花が一部枯れや痛みのある状態 花期が終わり、花をカットした状態 花期が終わり、株が成長した状態 花期が終わり、落葉した状態 ※上表はアジサイの状態を示す参考例です。品種やサイズにより、花や株の状態は異なります。 ■用土、肥料と花色  ハイドランジアはたいてい土の酸度によって花の色が変化します。 用土が酸性になると、土の中のアルミニウムが溶け出しハイドランジアに吸収され、 これが花の色素と結合して青色に傾き、 用土が中性からアルカリ性になると、アルミニウムは土に溶け出さないので、 ピンク色や赤色になります。 だから用土は、栽培しようとする品種の花色に合わせて酸度を調節する事で綺麗な花色にする事ができます。 青色を鮮明に出すには、酸性に傾いた用土を使用し、 ピンクや赤系の花は、中性の用土で作ると鮮明な色が出るようになります。 ただし、アルカリ性の用土で栽培すると、ピンク、赤系とも色はよく出ますが、 微量要素(主に鉄)が欠乏して生育が悪く、葉の色も黄色くなるので、 ピンク、赤系の花は中性の用土を使用した方がいいです。  また肥料は、青系の花はカリ分(硫酸カリなど)を多めにし、 アルミニウム(ミョウバンか硫酸アルミニウム)を施すことにより、その品種本来の色に傾きます。 ピンクや赤系の花は、窒素やリン酸(骨粉など)を多く施すことにより、その品種本来の色に傾きます。 こういった事から、調整は非常に難しい部分がありますので、 当店では専用の肥料をおススメしております。 白色の花は土壌酸度や肥料にあまり影響されません。 アジサイ フェアリーアイ 学名・Hydrangea macrophylla 'Fairy Eye' 坂本正次氏作出の園芸アジサイで、2008年に品種登録されています。 2006年のジャパンフラワーセレクションで最優秀賞を受賞。'城が崎'系統の交配で作出されたもので'フェアリーアイ'(妖精の瞳)というその名前にふさわしく素敵なアジサイです。 秋色アジサイになりやすく、花色の変化を楽しむことができます。 6月になると秋色へと変化していきます。 6月下旬にはこのような緑色の花になります。

紫陽花★特別価格★開花中★3色から選べる!★品種おまかせ!★5寸鉢★限定品

レビュー平均4.5点/6
¥3500
Wイイかも

&#13; &#13; &#13;商品情報&#13; &#13;&#13; &#13; &#13; サイズ&#13; 5寸鉢草丈:最小約40センチ葉張:最小約40〜50センチこれより小さいものは入りません!&#13; &#13; &#13; ラッピング&#13; 無料(包装紙の色や柄はお選びいただけません。)メッセージカードを画像の中から選択してください。&#13; &#13; &#13; ラッピング&#13; ※掲載している写真はイメージです※器の種類、色、形、枝ぶりなどは状況により異なります。※植物は枝ぶりにより個性が異なります。※花や葉に傷が入っていたり、先端が茶色くなっている場合がありますが、植物の特性上のため、予めご了承ください。※紫陽花は水を好む植物ですので、お届けの際に水が切れてお花が萎れている場合があります。その際はすぐにお水をたっぷりと与えていただくと治ります。ご対応よろしくお願い致します。※以上の点に関してのクレームはお受けいたしかねますので、ご了承のうえご注文いただきますよう、よろしくお願い申し上げます&#13;&#13; &#13; &#13; &#13; &#13;&#13; &#13;&#13; &#13;紫陽花★特別価格★開花中★3色から選べる!★品種おまかせ!★5寸鉢★限定品 プレゼントに!品種はおまかせ!5寸鉢/あじさい/アジサイ/鉢植え/鉢 アジサイ5寸鉢以上のものをラッピングしてお届けします!!品種はおまかせで特別価格となります!! 2

【秋色花痛み】アジサイ ダンスパーティー ブルー系 4号苗【17年入荷株】

レビュー平均4.8点/5
¥1188
Wイイかも

※写真は見本品です。 写真は17年6月23日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 176e-u ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。アジサイ 【学名】Hydrangea     「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」    【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。   ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、 後の成長や翌年の開花には影響はございません。 ■アジサイの状態による販売分け 当店では、アジサイの状態ごとに分けて販売しております。 購入される前には、アジサイの状態一覧表(下表)を参考にしてください。 【アジサイの状態一覧表】 【入荷株】 【秋色】 【花痛み】 【花終わり(春)】 【花終わり(夏)】 【花終わり(冬)】 開花前または開花している状態 最盛期を過ぎ、花の色が変化した状態 花が一部枯れや痛みのある状態 花期が終わり、花をカットした状態 花期が終わり、株が成長した状態 花期が終わり、落葉した状態 ※上表はアジサイの状態を示す参考例です。品種やサイズにより、花や株の状態は異なります。 ■用土、肥料と花色  ハイドランジアはたいてい土の酸度によって花の色が変化します。 用土が酸性になると、土の中のアルミニウムが溶け出しハイドランジアに吸収され、 これが花の色素と結合して青色に傾き、 用土が中性からアルカリ性になると、アルミニウムは土に溶け出さないので、 ピンク色や赤色になります。 だから用土は、栽培しようとする品種の花色に合わせて酸度を調節する事で綺麗な花色にする事ができます。 青色を鮮明に出すには、酸性に傾いた用土を使用し、 ピンクや赤系の花は、中性の用土で作ると鮮明な色が出るようになります。 ただし、アルカリ性の用土で栽培すると、ピンク、赤系とも色はよく出ますが、 微量要素(主に鉄)が欠乏して生育が悪く、葉の色も黄色くなるので、 ピンク、赤系の花は中性の用土を使用した方がいいです。  また肥料は、青系の花はカリ分(硫酸カリなど)を多めにし、 アルミニウム(ミョウバンか硫酸アルミニウム)を施すことにより、その品種本来の色に傾きます。 ピンクや赤系の花は、窒素やリン酸(骨粉など)を多く施すことにより、その品種本来の色に傾きます。 こういった事から、調整は非常に難しい部分がありますので、 当店では専用の肥料をおススメしております。 白色の花は土壌酸度や肥料にあまり影響されません。 アジサイ ダンスパーティ 学名: Hydrangea macrophylla"danceparty " 「ダンスパーティ」は西洋アジサイの「グライスチョイス」とヤマアジサイ「伊豆の華=小型のシチダンカに近い花」を掛け合わせて生まれた品種に 三宅常葉(ミヤケトキワ)=「三宅島産の常緑アジサイで、隅田の花火の丸弁にしたような花。」を掛け合わせて生まれた品種です。 庭植えもできるアジサイの開発で知られている「加茂荘花鳥園」さんの作出で、 細い花びらが優雅に広がり、庭植えにもむいているアジサイです。 八重咲の装飾花の数が多く、細弁でスッキリとした気品に満ちた名品です。 加茂セレクションの中の代表的な品種です。 近年人気が出て、大変多く流通するようになりましたが、作出されたのは1994年頃で、苗が流通始めたのは2000年を過ぎてから、さらに開花したアジサイの生産し始めたのは2009年頃からです。 花色はピンクが基本色です。販売されている鉢植はひらひらした花びらや軸が間延びしがちです。 ある程度日のあたる場所に露地植えすると花もまとまりのある大きさになり、軸も短く比較的しまった株になります。 下は露地植えされ、ブルーに咲かせた「ダンスパーティー」2016.6.16 他のアジサイと同じように夏の直射が当たると葉焼けすることがあり、水切れすると葉が枯れることがありますので、乾燥しない半日陰が適しています。

紫陽花 ライムライト 1鉢 7号鉢 ピラミッド・アジサイ Hydrangea paniculata Limelight 鉢植え 花 ギフト 誕生日プレゼント あじさい【送料無料(一部地域を除く)】

レビュー平均4.4点/5
¥6998
Wイイかも

ご注文品種紫陽花 ライムライト  Hydrangea paniculata Limelight お届けサイズ●お届けの木丈:鉢下から約120cm前後 7号鉢、プラスティックの黒ポットで画像とは異なります通常のお届けについてお届け中 。 ※お届けの目安:土日を除く営業日4〜5日で発送致します ご注文後1鉢から、生産元よりお取り寄せしておりますので、在庫が変動する場合がございます。 送料無料:(北海道、九州へのお届けは別途500円承ります 沖縄送料 別途2000エン  お中元にご利用いただけますお届け中 北海道、沖縄、九州は、発送からお届け迄2日かかります。 ギフト対応について●ラッピングをご希望の場合は、プルダウンメニューよりお選びください。別途300円承ります。 ●お届け先様にお届けした後も安心な育成解説書付 ※ギフト用途に合わせてカードをお選び頂けます。 【注文ボタンの上の項目選択肢よりお選び下さい】 ●『いつもありがとう』メッセージはお届け先様のお名前、送り人様のお名前 15文字以内でメッセージを備考欄にお書きください。 予めご了承下さい。 ●誕生日カード無料 ●その他ギフトメッセージカード無料 ●その他贈答用のし紙等無料 ・画像の籠はイメージで季節により変わります梱包箱ハッピーガーデン オリジナル鉢花BOXでお届け。ライム色〜ピンクに変わる秋にも咲くピラミッド・アジサイ通常のアジサイとは違い、花芽が寒冷地等で霜や寒さでやられても開花の年に伸びた枝に花芽をつけるため花が楽しめます。1本の木に花穂が沢山楽しめるような株仕立てになっております。紫陽花 ライムライトHydrangea paniculata Limelightノリウツギ(糊空木)  属名:アジサイ科 / アジサイ属(ハイドランジア属ピラミッドアジサイ」で流通している事もあります。特徴普通の紫陽花は2目の枝に新たな花芽をつけますが、この紫陽花は、1年目に伸びた枝に花をつけるので、冬の寒さに花芽が影響られにくく、耐寒性には大変優れており北海道等の寒冷地でも冬越しに問題はございません置き場所&植え場所庭植えの場合は、日なたから半日陰に植えつけます。極端に乾燥する場所を避けてください。鉢植えの場合は風通しのよい日なたから半日陰で管理します。夏は直射日光に当てないほうが花が傷まずにすみます。また、夏は、水切れを起こしやすいのでご注意ください。水やり植えは、鉢土の表面が乾いたら、鉢底から水が流れ出るまでたっぷりと与えます。葉が大きく乾燥に弱いので、水切れに注意しましょう。庭植えの場合は、基本的には水やりは必要ありませんが、炎天が続く夏には他の植物と一緒に水やりをしてください肥料休眠中に寒肥として緩効性肥料(発酵油かすなど)を施すほか、花後に追肥として緩効性肥料を施します植え付け植えつけ時期は11月から3月の休眠中です。休眠中以外の時期に植え替える場合は、特に花が付いている時期は、根をいじらずに、そのまま大きな鉢、または、地に植えましょう。花つきの開花株は、入手したら花後に一回り大きな鉢に植え替えるか、庭に植えつけましょう。ポット苗は入手しだい、一回り大きな鉢に植え替えるか、庭に植えつけましょう花後に花がらだけを切ることもできますが、寒さに当たると秋色にガクの色が変わってきますので、見苦しくなるまでは花がらを楽しみ、11月から3月に剪定を兼ねて切り戻すとよいでしょう。剪定のタイミングと気温により、夏早めに花が咲いたり、秋になってから開花したりと開花時期を遅らせたりすることができます。花柄摘み、剪定新しい枝に花芽をつけるので、積算温度がある一定の温度になると新しい枝に花芽をつけるので、強剪定を秋以降おこなっても、大丈夫です。コンパクトで楽しみたい場合は、毎年剪定をする事により、扇状の美しい形と花を夏〜秋に楽しむことができます。今日選定をする事で、大きな花房が楽しめます。小さな花序をたくさん咲かせたい場合は弱剪定にします。その後見苦しい枝や等、刈り込み美しさを調整します

【花痛み】アジサイ(紫陽花・あじさい) ピンクアナベル 7号苗【17年入荷株】

レビュー平均4.2点/5
¥5940
Wイイかも

※写真は見本品です。 写真は17年6月15日に撮影しました。 こちらは苗として販売しています。 花後はカットしてお送りします。 季節によって状態は変化します。176c 176d ピンクのアナベル ■桃色の20cm以上の大きな装飾花がとても見事です。 花付がよく、耐寒、耐暑性ともにあり、北海道でも花を咲かせます。 花を楽しむのはもちろん、寄せ植えにも適しています。 強光線の当たる場所では花の色が濃くなります。 美しいピンクを出すには少し日陰のほうが良いでしょう。 hydrangea arborescens"NCHAI" 開花:6月〜7月 ★使用用途 鉢植え、ギフト、プレゼント、苗、 地植え、花壇、品種、花苗、など 送料 1080円より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 1 同送可能商品 5号くらいの大きさの苗の場合は約3個 備考      ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア 紫陽花、アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 切花

【バーゲン・セール】山アジサイ(紅)の鉢植え 【送料無料】開花が終わり剪定を行いました。

レビュー平均4点/5
¥3800
Wイイかも

只今、バーゲン・セール中 当店通常販売価格4860円のところ、3800円にて販売中 現在、開花が終わり剪定をおこないました。(7/14現在) *お届けする時期により商品の状態は ことなります。あらかじめご了承下さい。 ●商品に含まれる物  山アジサイ(紅)、苔  鉢(陶器 信楽製 丸鉢) *鉢の色、形は写真のものと異なる場合があります。 ●サイズ 【開花時】  約H30cm×W20cm×D25cm *商品には個体差があるた写真のものとはサイズ、枝ぶりが異なる場合があります。ご了承ください。 *鉢のサイズはこのサイズには含みません。 *育て方を書いた用紙をお付けしております。5月中頃より開花の始まる山アジサイで よく日に当てて頂くと真っ赤に色付く品種「紅」の鉢植えです。 開花後は剪定を行なって下さい。

アナベル アジサイ 小苗 あじさい アナベル  紫陽花 2017年6月開花予定の状態でお届けとなります

レビュー平均4.25点/4
¥1620
Wイイかも

梅雨時期に咲く花として有名な花木です。 紫陽花は丈夫で大変育てやすく、日本の風土にあった草木で 自宅の庭先を色とりどりの多種多様の紫陽花で飾るのもいいですよ 紫陽花の年間の育て方 説明ユキノシタ科   落葉低木 耐陰性、耐寒性 超巨大テマリ咲き 最大直径20cmの花が楽しめます 緑→白→緑に花色が変化 花時期: 6月〜7月 高さ 約 30センチ

【17年入荷株】アジサイ 西安(セイアン、シーアン) ブルー 5号【秋色花痛み】

レビュー平均4.75点/4
¥3240
Wイイかも

※写真は見本品です。 写真は17年6月23日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 176e-u ★入荷から日が経ち、秋色にかわってきています。一部傷んでいます。 (7月14日更新) ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」    【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。   ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、 後の成長や翌年の開花には影響はございません。 ■アジサイの状態による販売分け 当店では、アジサイの状態ごとに分けて販売しております。 購入される前には、アジサイの状態一覧表(下表)を参考にしてください。 【アジサイの状態一覧表】 【入荷株】 【秋色】 【花痛み】 【花終わり(春)】 【花終わり(夏)】 【花終わり(冬)】 開花前または開花している状態 最盛期を過ぎ、花の色が変化した状態 花が一部枯れや痛みのある状態 花期が終わり、花をカットした状態 花期が終わり、株が成長した状態 花期が終わり、落葉した状態 ※上表はアジサイの状態を示す参考例です。品種やサイズにより、花や株の状態は異なります。 ■用土、肥料と花色  ハイドランジアはたいてい土の酸度によって花の色が変化します。用土が酸性になると、土の中のアルミニウムが溶け出しハイドランジアに吸収され、これが花の色素と結合して青色に傾き、用土が中性からアルカリ性になると、アルミニウムは土に溶け出さないので、ピンク色や赤色になります。 だから用土は、栽培しようとする品種の花色に合わせて酸度を調節する事で綺麗な花色にする事ができます。 青色を鮮明に出すには、酸性に傾いた用土を使用し、 ピンクや赤系の花は、中性の用土で作ると鮮明な色が出るようになります。 ただし、アルカリ性の用土で栽培すると、ピンク、赤系とも色はよく出ますが、 微量要素(主に鉄)が欠乏して生育が悪く、葉の色も黄色くなるので、 ピンク、赤系の花は中性の用土を使用した方がいいです。  また肥料は、青系の花はカリ分(硫酸カリなど)を多めにし、 アルミニウム(ミョウバンか硫酸アルミニウム)を施すことにより、 その品種本来の色に傾きます。ピンクや赤系の花は、窒素やリン酸(骨粉など)を多く施すことにより、その品種本来の色に傾きます。こういった事から、調整は非常に難しい部分がありますので、当店では専用の肥料をおススメしております。白色の花は土壌酸度や肥料にあまり影響されません。 西安(セイアン、シーアン)ブルー オランダで作出され、2006年に登録された園芸アジサイです。 「西安」は花持ちが大変よく、半日陰で管理すると青系ブルーからくすんだ色になり緑色へと変化していき、秋まで花が楽しめるアジサイです。 ただし、鉢植のものや株の小さいものは永く花をつけておくと翌年の花芽ができないことがありますのでどちらかを優先することが必要です。 購入後は一回り大き目の鉢に必ず植え替えをしてください。 花茎がしっかりしていますから、花の重さでたれてしまうこともないので、鉢植えや庭植えで楽しめるほか切花にも利用できます。 ↑次第に右の写真へと色が変わります。 「西安」は花持ちが大変よく、赤系ピンクからくすんだ色になり緑色へと、さらに紅色へと変化していき、秋まで花が楽しめるアジサイです。 購入後は一回り大き目の鉢に必ず植え替えをしてください。 花茎がしっかりしていますから、花の重さでたれてしまうこともないので、鉢植えや庭植えで楽しめるほか切花にも利用できます。 ◆ピンクやブルーからgreenへと色変わりが楽しめる秋色アジサイです。 下は滋賀県守山市で露地植えされたシーアン。6月23日。

【花終わり】アジサイ(紫陽花・あじさい)テマリテマリ ブルー 6号苗【17年入荷株】

レビュー平均4.5点/4
¥3456
Wイイかも

★入荷から時間が立ち、花が痛み、観賞時期が終わりました。 来年用の苗として、花をカットし手入れした状態です。 (7月21日更新) ※写真は見本品です。 ※送料はMサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照) 写真は17年5月19日に撮影しました。季節によって状態は変化します。176a 176b ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 ★使用用途 鉢植え、地植え、花苗(花壇、寄せ植え)、など ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。アジサイ 【学名】 Hydrangea      「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】 ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、 一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。 よって、すぐに植え替えることをお勧めします。また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、 後の成長や翌年の開花には影響はございません。 ■アジサイの状態による販売分け 当店では、アジサイの状態ごとに分けて販売しております。 購入される前には、アジサイの状態一覧表(下表)を参考にしてください。 【アジサイの状態一覧表】 【入荷株】 【秋色】 【花痛み】 【花終わり(春)】 【花終わり(夏)】 【花終わり(冬)】 開花前または開花している状態 最盛期を過ぎ、花の色が変化した状態 花が一部枯れや痛みのある状態 花期が終わり、花をカットした状態 花期が終わり、株が成長した状態 花期が終わり、落葉した状態 ※上表はアジサイの状態を示す参考例です。品種やサイズにより、花や株の状態は異なります。 ■用土、肥料と花色      ハイドランジアはたいてい土の酸度によって花の色が変化します。 用土が酸性になると、土の中のアルミニウムが溶け出しハイドランジアに吸収され、 これが花の色素と結合して青色に傾き、 用土が中性からアルカリ性になると、アルミニウムは土に溶け出さないので、 ピンク色や赤色になります。 だから用土は、栽培しようとする品種の花色に合わせて酸度を調節する事で綺麗な花色にする事ができます。 青色を鮮明に出すには、酸性に傾いた用土を使用し、 ピンクや赤系の花は、中性の用土で作ると鮮明な色が出るようになります。  ただし、アルカリ性の用土で栽培すると、ピンク、赤系とも色はよく出ますが、 微量要素(主に鉄)が欠乏して生育が悪く、葉の色も黄色くなるので、 ピンク、赤系の花は中性の用土を使用した方がいいです。 また肥料は、青系の花はカリ分(硫酸カリなど)を多めにし、 アルミニウム(ミョウバンか硫酸アルミニウム)を施すことにより、その品種本来の色に傾きます。 ピンクや赤系の花は、窒素やリン酸(骨粉など)を多く施すことにより、その品種本来の色に傾きます。 こういった事から、調整は非常に難しい部分がありますので、 当店では専用の肥料をおススメしております。 白色の花は土壌酸度や肥料にあまり影響されません。 アジサイ テマリテマリ 加茂花菖蒲園さんが開発した花弁(装飾花)の小さい八重咲の手まり咲きアジサイでかわいらしい丸弁の花が球状に固まったアジサイです。 土の酸度で青からピンク色へと変化しやすいアジサイです。 「テマリテマリ ブルー」の咲き始めはきれいなブルーです。 6月中旬以降は青色はなくなっていきます。7月になると緑色になります。 露地栽培でもその魅力は失われません。 日陰では軸が伸びやすい性質があるので多少は日の当たる場所が適しています。 下は滋賀県守山市で露地植えされたテマリテマリ。6月23日

【可憐な山アジサイ苗・天城甘茶】3号・落葉低木・庭木

レビュー平均4.25点/4
¥540
Wイイかも

[お届け商品サイズ]  3号ポット *個体によって差があります。 <山アジサイ>・・・[ユキノシタ科 アジサイ属 落葉低木] [別名] 沢アジサイ [花ことば] 乙女の愛、切実な愛 [原産地] 日本全土にかけて、ほか [花期] 6〜7月頃(地域による) [耐寒性] 普通 [耐暑性] 普通 [特徴] 普通のアジサイに比べ葉は薄くて小型。 つるつるではなく、毛が生えていてざらざらしていることが多い。 [栽培] 半日陰のやや湿り気のある場所が好きです。 鉢植えは水はけ良くするとともに、乾いたらたっぷり水をやります。 庭木としても、鉢植えとしても人気があります。    [剪定] 必ずする必要はありません。 咲き終わった花を取るだけでも十分です。 (盆栽のようにきれいに作るときは、それに合ったやり方をします。)  [肥料] 花後と冬に少し。   [植え替え] 小鉢は毎年、中〜大鉢は 2〜3年に一度。   落葉しているときが適期です。  【可憐な魅力♪山アジサイ・天城甘茶】★白色系のガクアジサイで、天城山産。★中心が青色になっります。 ★山アジサイは、日本人好みの楚々とした姿で、最近は外国でも人気です。  ★お届けは、下の写真のような苗です。(2017/5/30)  ★アジサイは、土壌の酸度によって色が変わることがありますので、ご注意ください。 ★植物ですので、同じ種類でも個体差があります。また、植物は生長しています。お届けしたものが写真より育っていたり、少し暴れていることがありますが、植物の特徴ですのでご了承ください。

【あじさい苗】アジサイ 千代女(チヨジョ) 4号苗

レビュー平均5点/3
¥1512
Wイイかも

※写真は見本品です。 写真は17年5月31日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。175d 176a 冬は落葉します。 花の色は、土の酸度によってピンク〜青・紫色に変化します。 ※品種によっては色の個性がでます。(赤系品種なら、青色が紫がかる場合も) ※白色品種はほぼ影響は受けません (ほんのりと出る場合はあります) 専用肥料【同梱可能】 agisaiアジサイ 【学名】Hydrangea     「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」    【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。   ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、 後の成長や翌年の開花には影響はございません。 ■アジサイの状態による販売分け 当店では、アジサイの状態ごとに分けて販売しております。 購入される前には、アジサイの状態一覧表(下表)を参考にしてください。 【アジサイの状態一覧表】 【入荷株】 【秋色】 【花痛み】 【花終わり(春)】 【花終わり(夏)】 【花終わり(冬)】 開花前または開花している状態 最盛期を過ぎ、花の色が変化した状態 花が一部枯れや痛みのある状態 花期が終わり、花をカットした状態 花期が終わり、株が成長した状態 花期が終わり、落葉した状態 ※上表はアジサイの状態を示す参考例です。品種やサイズにより、花や株の状態は異なります。 ■用土、肥料と花色  ハイドランジアはたいてい土の酸度によって花の色が変化します。 用土が酸性になると、土の中のアルミニウムが溶け出しハイドランジアに吸収され、 これが花の色素と結合して青色に傾き、 用土が中性からアルカリ性になると、アルミニウムは土に溶け出さないので、 ピンク色や赤色になります。 だから用土は、栽培しようとする品種の花色に合わせて酸度を調節する事で綺麗な花色にする事ができます。 青色を鮮明に出すには、酸性に傾いた用土を使用し、 ピンクや赤系の花は、中性の用土で作ると鮮明な色が出るようになります。 ただし、アルカリ性の用土で栽培すると、ピンク、赤系とも色はよく出ますが、 微量要素(主に鉄)が欠乏して生育が悪く、葉の色も黄色くなるので、 ピンク、赤系の花は中性の用土を使用した方がいいです。  また肥料は、青系の花はカリ分(硫酸カリなど)を多めにし、 アルミニウム(ミョウバンか硫酸アルミニウム)を施すことにより、その品種本来の色に傾きます。 ピンクや赤系の花は、窒素やリン酸(骨粉など)を多く施すことにより、その品種本来の色に傾きます。 こういった事から、調整は非常に難しい部分がありますので、 当店では専用の肥料をおススメしております。 白色の花は土壌酸度や肥料にあまり影響されません。 アジサイ千代女(ちよじょ) 2015年から販売された加茂荘花鳥園さん開発品種の八重咲きのガクアジサイ。 八重咲きの装飾花と豪華な両性花が特徴的で青色が基本色ですが、赤く咲かせるかまた反対に濃い青に咲かせるとよく映えます。

【可憐な山アジサイ・土佐の春雨】3号・落葉低木・庭木

レビュー平均4.67点/3
¥540
Wイイかも

[お届け商品サイズ]  3号ポット *個体によって差があります。 <山アジサイ>・・・[ユキノシタ科 アジサイ属 落葉低木] [別名] 沢アジサイ [花ことば] 乙女の愛、切実な愛 [原産地] 日本全土にかけて、ほか [花期] 6〜7月頃(地域による) [耐寒性] 普通 [耐暑性] 普通 [特徴] 普通のアジサイに比べ葉は薄くて小型。 つるつるではなく、毛が生えていてざらざらしていることが多い。 [栽培] 半日陰のやや湿り気のある場所が好きです。 鉢植えは水はけ良くするとともに、乾いたらたっぷり水をやります。 庭木としても、鉢植えとしても人気があります。    [剪定] 必ずする必要はありません。 咲き終わった花を取るだけでも十分です。 (盆栽のようにきれいに作るときは、それに合ったやり方をします。)  [肥料] 花後と冬に少し。   [植え替え] 小鉢は毎年、中〜大鉢は 2〜3年に一度。  【可憐な魅力♪山アジサイ・土佐の春雨】★青紫に赤紫の幅広覆輪で初め底白。★丸弁貝咲き一重、額ブチ咲き。★装飾花の弁に短い柄があり、3弁花だと目立つ。★葉はやや細い。★山アジサイは、日本人好みの楚々とした姿で、最近は外国でも人気です。   (2017/5/12) ★お届けは、下の写真のような苗です。  ★アジサイは、土壌の酸度によって色が変わることがありますので、ご注意ください。 ★植物ですので、同じ種類でも個体差があります。また、植物は生長しています。お届けしたものが写真より育っていたり、少し暴れていることがありますが、植物の特徴ですのでご了承ください。

【可憐な山アジサイ・八重咲き甘茶】3号・落葉低木・庭木

レビュー平均5点/3
¥540
Wイイかも

[お届け商品サイズ]  3号ポット *個体によって差があります。 <山アジサイ>・・・[ユキノシタ科 アジサイ属 落葉低木] [別名] 沢アジサイ [花ことば] 乙女の愛、切実な愛 [原産地] 日本全土にかけて、ほか [花期] 6〜7月頃(地域による) [耐寒性] 普通 [耐暑性] 普通 [特徴] 普通のアジサイに比べ葉は薄くて小型。 つるつるではなく、毛が生えていてざらざらしていることが多い。 [栽培] 半日陰のやや湿り気のある場所が好きです。 鉢植えは水はけ良くするとともに、乾いたらたっぷり水をやります。 庭木としても、鉢植えとしても人気があります。    [剪定] 必ずする必要はありません。 咲き終わった花を取るだけでも十分です。 (盆栽のようにきれいに作るときは、それに合ったやり方をします。)  [肥料] 花後と冬に少し。   [植え替え] 小鉢は毎年、中〜大鉢は 2〜3年に一度。   落葉しているときが適期です。  【可憐な魅力♪山アジサイ・八重咲き甘茶】★ブルー系のがくアジサイ。★丸弁の八重咲きタイプ。 ★山アジサイは、日本人好みの楚々とした姿で、最近は外国でも人気です。  ★お届けは、下の写真のような苗です。(2017/5/30)  ★アジサイは、土壌の酸度によって色が変わることがありますので、ご注意ください。 ★植物ですので、同じ種類でも個体差があります。また、植物は生長しています。お届けしたものが写真より育っていたり、少し暴れていることがありますが、植物の特徴ですのでご了承ください。

【可憐な山アジサイ・斑入り大甘茶】3号・落葉低木・庭木

レビュー平均4.33点/3
¥540
Wイイかも

[お届け商品サイズ]  3号ポット小苗 *個体によって差があります。 <山アジサイ>・・・[ユキノシタ科 アジサイ属 落葉低木] [別名] 沢アジサイ [花ことば] 乙女の愛、切実な愛 [原産地] 日本全土にかけて、ほか [花期] 6〜7月頃(地域による) [耐寒性] 普通 [耐暑性] 普通 [特徴] 普通のアジサイに比べ葉は薄くて小型。 つるつるではなく、毛が生えていてざらざらしていることが多い。 [栽培] 半日陰のやや湿り気のある場所が好きです。 鉢植えは水はけ良くするとともに、乾いたらたっぷり水をやります。 庭木としても、鉢植えとしても人気があります。    [剪定] 必ずする必要はありません。 咲き終わった花を取るだけでも十分です。 (盆栽のようにきれいに作るときは、それに合ったやり方をします。)  [肥料] 花後と冬に少し。   [植え替え] 小鉢は毎年、中〜大鉢は 2〜3年に一度。   落葉しているときが適期です。  【可憐な魅力♪山アジサイ・斑入り大甘茶】★白色の丸弁ガクアジサイです。★葉に細かいチリ斑が入ります。 ★山アジサイは、日本人好みの楚々とした姿で、最近は外国でも人気です。  ★お届けは、下の写真のような小苗です。 (2017/5/1) ★アジサイは、土壌の酸度によって色が変わることがありますので、ご注意ください。 ★植物ですので、同じ種類でも個体差があります。また、植物は生長しています。お届けしたものが写真より育っていたり、少し暴れていることがありますが、植物の特徴ですのでご了承ください。

母の日用カシワバアジサイ山アジサイ 【紫陽花の鉢植】八重柏葉アジサイ 2017年開花予定の状態でお届けとなります

レビュー平均4.67点/3
¥3980
Wイイかも

梅雨時期に咲く花として有名な花木です。 紫陽花は丈夫で大変育てやすく、日本の風土にあった草木で 自宅の庭先を色とりどりの多種多様の紫陽花で飾るのもいいですよ アジサイの管理 ○ 年間スケジュール &nbsp;○ 灌 水  アジサイは水を好みます。蕾つける4月下旬から10月頃は 乾燥しないように鉢なら1日2回程度、たっぷりあげましょう。 ○ 施 肥 芽が動き始め、盛んに成長しはじめる3月下旬から4月に有機質の 緩効性の肥料を根の周りに施します。 開花期〜10月頃までは1000倍程度に薄めた液体肥料を15日おきぐらいにあげましょう。 肥料の成分による土壌の酸度で、花色が変わることもあります。 ○ 剪定(摘心)  アジサイを翌年も開花させるために一番大切な作業です。 花が終わる7月上旬〜下旬頃に今年伸びた梢の2〜3節を残して剪定(摘心)します。 8月〜9月にかけて伸びた新梢に花芽をつけます。 花芽は10月〜11月頃、最低気温が10℃以下になると、1ヵ月ほどかけて分化します。 剪定の時期が遅れると、伸びた枝に花芽が分化しないので注意が必要です。 ○ 繁殖(さし木) 新芽が固まる5月〜6月には、花芽のない不要な枝などを整理して、 さし木(芽)ができるようになります。節官挿し(茎を2節で切り1節を土に挿す)と頂芽挿しがあります。 さし木をした苗は約1か月で発根してきますので、挿し床から鉢上げします。 ○ 植替え  暖かくなり成長が盛んになる少し前3月頃が、庭に苗を植付ける、 鉢植えをひとまわり大きな鉢に広げる適期です。 ○ 休眠期 落葉後、アジサイは休眠期に入ります。寒さのなか十分休眠し、5℃以下の低温に 2ヶ月程度当たると2月頃には芽が動き始めます。 寒の戻りでガクアジサイなど寒さに弱い種類は、動き始めた芽が痛んでしまうこともあります。 &nbsp; □ 土壌と花色 アジサイは土壌の酸度により、花色が変わります。品種の特性に合わせて鉢植えの場合は 植付ける用土や肥料の配合を変え調整します。  &nbsp;&nbsp; 【用土・肥料の成分】 青系:赤玉土7 鹿沼土3 3月〜6月まで硫酸カリの1000倍液を10日/回、花後は15日/回施します。 また、硫酸カリが入手できない場合は蕾がやや大きくなった頃、 ミョウバンを500倍液で施すと鮮やかな青を発色します。    肥料の成分は、植物の生育に必要な(N/窒素 P/リン K/カリウム)のうち カリウムの比率を高くします。 &nbsp; 赤系:赤玉土6 鹿沼土3 腐葉土1 3月〜6月まで過リン酸石灰の1000倍液を10日/回、花後は15日/回施します。 肥料の成分は、三成分(N/窒素 P/リン K/カリウム)のうち 窒素とリン、特に窒素分を高くします。 あじさいの育て方で 良くある質問ベスト4 1 アジサイの剪定の時期を教えてください。 7月下旬から8月上旬頃に新しく伸びた枝を3〜4節残して剪定することにより、花芽も充実します。 2 アジサイの鉢上げの用土について教えてください。 アジサイの用土は青色の品種は酸性、赤色の品種はやや酸性から中性のものを好みますが、ピートモス(酸性)や石灰(アルカリ性)などで調整します。 3 アジサイの植え付け時期を教えて下さい。 植え付けは落葉している時期がよいでしょう。寒さで害を受けることがあるので3月頃が適しています。梅雨時期では枝を強く切りつめて行います。 4 アジサイで花が咲かないのはどうしてでしょうか。 アジサイは品種により異なりますが、一般的に8月中旬以降に花芽が形成されます。花芽ができた後に剪定すると翌年花が咲きません。7月に花が咲き終わった後、剪定するのがよいでしょう。   12月頃まで 葉が 紅葉します。  柏葉アジサイは 葉が紅葉し 冬は落葉します。 紫陽花の中では 秋の葉の紅葉も特に 綺麗な 八重柏葉アジサイの特徴のむ一つです。

【花無し】紫陽花★特別価格★来年用★3色から選べる!★品種おまかせ!★5寸鉢★苗

レビュー平均4.67点/3
¥1944
Wイイかも

&#13; &#13; &#13;商品情報&#13; &#13;&#13; &#13; &#13; サイズ&#13; 5寸&#13; &#13; &#13; ラッピング&#13; 不可(花が傷んでいるため、プレゼントには適しておりません)&#13; &#13; &#13; 注意点&#13; ※花期が終わり、傷んだ花をカットしておりますのでお安い販売となります!苗としてご購入ください!※このページに掲載している写真は開花しているときのイメージです。※器の種類、色、形、枝ぶりなどは状況により異なります。※植物は枝ぶりにより個性が異なります。※葉に傷が入っていたり、先端が茶色くなっている場合がありますが、植物の特性上のため、予めご了承ください。※紫陽花はお水を好む植物ですので、お届けの際に水が切れてお花が萎れている場合があります。その際はすぐにお水をたっぷりと与えていただくと治ります。ご対応よろしくお願い致します。&#13; &#13; &#13; &#13; &#13;【花無し】紫陽花★特別価格★来年用★3色から選べる!★品種おまかせ!★5寸鉢★苗 品種はおまかせ/5寸鉢/苗/株/来年用/アジサイ/あじさい アジサイ5寸鉢以上のものをお届けします!!品種はおまかせとなります! 2

ギフト用  日本の山アジサイをプレゼント2017年開花予定の状態でお届けとなります山アジサイ 紅【贈り物に紫陽花】 【紫陽花】

レビュー平均5点/3
¥3980
Wイイかも

梅雨時期に咲く花として有名な花木です。 紫陽花は丈夫で大変育てやすく、日本の風土にあった草木で 自宅の庭先を色とりどりの多種多様の紫陽花で飾るのもいいですよ 紫陽花の年間の育て方 説明最も人気の山アジサイ! 咲き始めは真っ白だが徐々に赤くなり、最後は真っ赤になる。 暑さにも強く、丈夫な山アジサイ 山アジサイの系統は普通の西洋アジサイに比べて 小型で、日本的な山あじさいです。

【INS】マンデビラルビースター3号ポット【緑のカーテン】

レビュー平均5点/2
¥450
Wイイかも

※お届け株の入荷時の平均的なサイズ見本画像です。植物は成長していきますので、株の草姿やボリューム等、出荷時期や個体によって異なります。基本的には出荷時期に合った適切なサイズの苗をお届けしますのでご了承ください。 【商品説明】 中〜南米原産のキョウチクトウ科の非耐寒性常緑ツル性植物。開花期は5月頃から10月頃で、大きなラッパ状の紅い花を開花します。温度が高くなってくるとどんどん開花し、まさに常夏のリゾートの雰囲気を醸し出します。生育は旺盛なので、庭植えにしてフェンス等にからめると花が楽しめるグリーンカーテンが出来上がります。 【育て方】 日当たりのよい場所を好みます。つるを伸ばしてどんどん生育するので、鉢で楽しむ場合は7〜8号程度の大きな鉢に植え替え、トレリスや支柱を立ててツルをからめるようにして下さい。耐寒性は弱いので、冬は刈り込んで暖かい室内で管理して下さい。 【お届けする商品について】 3号ポット苗

母の日アナベル鉢植え2017年6月開花鉢植え アナベルアナベル アジサイ紫陽花鉢植 長くお花が楽しめるのが人気の一つです。【ギフト】

レビュー平均4.5点/2
¥5000
Wイイかも

ユキノシタ科   落葉低木 耐陰性、耐寒性 超巨大テマリ咲き 最大直径20cmの花が楽しめます 緑→白→緑に花色が変化 花時期: 6月〜7月 信楽鉢入り梅雨時期に咲く花として有名な花木です。 紫陽花は丈夫で大変育てやすく、日本の風土にあった草木で 自宅の庭先を色とりどりの多種多様の紫陽花で飾るのもいいですよ 紫陽花の年間の育て方 説明

母の日ギフトに清楚で人気のある山アジサイ 紅【紫陽花】 【信楽鉢入り】 2017年6月以降は剪定後の状態でのアジサイでの状態でお届けとなります

レビュー平均3.5点/2
¥3900
Wイイかも

梅雨時期に咲く花として有名な花木です。 紫陽花は丈夫で大変育てやすく、日本の風土にあった草木で 自宅の庭先を色とりどりの多種多様の紫陽花で飾るのもいいですよ 紫陽花の年間の育て方 説明当店 お奨め アイテム いろいろ ありますよ  見ているだけでも なかなか  楽しめます。 当店 推奨 アジサイ ギフト ☆☆こぼんさいの お奨め特集☆☆ ベスト 7    ★1★ 七段花 ★2★ 剣の舞   ★3★ 紅甘茶 ★4★ カステリン ★5★ 深山八重 ★6★ 紅 ★7★ 虹 藤庭木 いらっしゅいませ こぼんさいに ようこそ  綺麗な 花で  日本をより美しくしよう  スマイルギフトの贈り物

@スポンサー