【ツツジの女王】シャクナゲツツジ樹高0.3m前後 希少な品種【あす楽対応_九州】

レビュー平均3.9点/42
¥1058
Wイイかも

シャクナゲツツジ ツツジ科 常緑低木■ 商品説明 近年、品種改良されたツツジ類になります。他のツツジ類に比べてとても花付きがよくご覧の様な大きなピンク色の花を沢山咲かせます♪そのため「ツツジ属の女王」とも呼ばれています☆珍しい品種となりますので知らない人がほとんどでしょう。ネットショップにもあまり流通していないツツジです。本格的に生産していないため、数量限定での出品です! 本当に綺麗ですよ♪♪ 花・実期 紅葉時期 【花期】3月〜5月【実期】−−−−−−【紅葉】−−−−−− 適地・管理 丈夫で、刈込の剪定以外を特に必要としません。日当たりのよい場所を好みますが、半日程度日が当たれば十分です。夏場の水やりは定期的に行って下さい。 用途 庭園樹・公園樹・生垣・盆栽・鉢植などツツジの女王と呼ばれる理由見て下さい!この花の付き方!!ものすごいでしょう!!こんなにまでビッシリ花を咲かせるツツジはそう他にありません。まさに【女王】と呼ばれるにふさわしい品種です!それにネットショップにもあまり流通していない樹木です。初めて知られる方も多いのでわないでしょうか・・・本格的な生産品ではありませんのでツツジの季節になりますと売り切れの恐れがあります。今期は値下げ↓↓しておりますのでお買い得になっております♪是非この時期から育ててみて下さいませ!!

【送料無料】ツツジの女王!!希少☆シャクナゲツツジ☆30cm前後☆15本セット!ヒラド・ツツジ【あす楽対応_九州】

レビュー平均4.6点/10
¥15876
Wイイかも

シャクナゲツツジ ツツジ科 常緑低木■ 商品説明 近年、品種改良されたツツジ類になります。他のツツジ類に比べてとても花付きがよくご覧の様な大きなピンク色の花を沢山咲かせます♪そのため「ツツジ属の女王」とも呼ばれています☆珍しい品種となりますので知らない人がほとんどでしょう。ネットショップにもあまり流通していないツツジです。本格的に生産していないため、数量限定での出品です! 本当に綺麗ですよ♪♪ 花・実期 紅葉時期 【花期】3月〜5月【実期】−−−−−−【紅葉】−−−−−− 適地・管理 丈夫で、刈込の剪定以外を特に必要としません。日当たりのよい場所を好みますが、半日程度日が当たれば十分です。夏場の水やりは定期的に行って下さい。 用途 庭園樹・公園樹・生垣・盆栽・鉢植などツツジの女王と呼ばれる理由見て下さい!この花の付き方!!ものすごいでしょう!!こんなにまでビッシリ花を咲かせるツツジはそう他にありません。まさに【女王】と呼ばれるにふさわしい品種です!それにネットショップにもあまり流通していない樹木です。初めて知られる方も多いのでわないでしょうか・・・本格的な生産品ではありませんのでツツジの季節になりますと売り切れの恐れがあります。今期は値下げ↓↓しておりますのでお買い得になっております♪是非この時期から育ててみて下さいませ!!

西洋シャクナゲ“ドック" 鉢植え 低木 低木 庭木 常緑樹

レビュー平均4.8点/5
¥1922
Wイイかも

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包です。(80サイズ以下) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 1 本 まで。 2本以上 のご注文の場合、送料は 通常梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら同梱可能本数の目安(一覧)はこちらご注文からお届けまでの流れはこちら お届けする商品について 商品について 苗木は鉢植えに仮植えされています。鉢も含め高さ30cmくらいです。基本的に商品には花は付いておりません。商品によっては、今年開花見込みの蕾が付いている場合もあります。 ※鉢の形状や大きさは、品種によって異なる場合がございます。鉢の形状をご指定いただくことはできかねますので、あらかじめご了承くださいませ。 ※こちらの商品は鉢植え栽培も可能です。 シャクナゲ の育て方植え付け・管理日当たりを好みます。よく日が当たり、水はけの良い場所で育ててください。西日は嫌いますので、西日を避ける場所がいいです。また、夏の暑さをさえぎれるような涼しい場所が最適です。植え付け、植え替えは9〜10月ごろ、2〜3月ごろが最適です。ツツジの仲間のシャクナゲは酸性土を好みます。腐葉土にピートモスや鹿沼土を混ぜた用土に植えてください。 西洋シャクナゲは比較的寒さには強いですが、高温多湿に弱い性質があり、夏の気候が暑すぎるところでは生育が不良になりやすいです。品種によっては暑さに強い品種もありますが、なるべく涼しい環境にしてやると安心です。暑さ対策としては、土壌の乾燥や地温上昇を防ぐために、株元に腐葉土やバークチップを敷きつめるマルチングをします。また夏場は夕方に葉に水をかけると気化熱で温度を下げてくれます。 水やり・肥料寒肥として、2月頃に油かす主体の有機肥料を与えます。鉢植えの場合は緩行性の化成肥料を与えてください。花後にお礼肥として緩効性の有機肥料か化成肥料を与えます。庭植えの場合は大粒を30粒位、鉢植えの場合は7粒程度与えます。ツツジ科の植物は全般に根が浅いので、水をたくさん与えてください。夏は土が乾いたら朝か夕方にたっぷり与えてください。逆に冬は休眠しておりますので、土が乾いたら水を与える程度、水の与えすぎに注意です。 剪定花後は花がらを早めに摘み取ります。摘み取った脇から、新しい枝が伸びて、花芽を上げるので花柄を放置すると来年の花がつかなくなります。病害虫について栽培環境が良いと病害虫はあまり害虫は心配がありません。春頃にアブラムシやグンバイムシ、ハダニが発生しやすいので、予防のため3〜10月ごろまで消毒します。秋ごろにベニモンアオリンガが発生することがありますので、8〜10月に消毒します。シャクナゲ “ドック" ●品種の特徴 白と、柔らかなピンクの花色が、優しい気分にさせてくれます。 少し寒さに弱いところがあるので、寒冷地では鉢植えをおすすめします。 4月中ごろに開花します。 学名Rhododendron spp ツツジ科ツツジ属 原産地中国雲南省からヒマラヤ 花言葉威厳、警戒、危険、荘厳 誕生花 2月20日、4月26日、5月10日、8月2日 最終樹高 最終葉張り成長の早さ 開花期 類似品種 植栽適地 耐寒性 常緑低木 1m 1m やや遅い (0.2〜0.3m/年) 4月 ツツジ 南東北〜沖縄 ※資料によっては最終樹高がもっと大きい場合もありますが、それは自然環境で放任して栽培した場合の大きさです。どの種も土質にもよりますが住宅地での放任栽培では1mくらいです。 魅力  魅力満点:【春】花が美しい 【通年】葉を楽しむ。 育てやすさ  育てやすい: 耐寒性はやや弱い、日陰に強い、酸性土壌を好む 用途  鉢植え、盆栽、記念樹、目隠し、生垣、グランドカバー、切花、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場 ●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には植え方の手引きを記載した紙を同封してお届けします。

日本石楠花(屋久島)「☆」

レビュー平均4.25点/4
¥626
Wイイかも

苗木、日本シャクナゲ 管理のポイント ポットや鉢作りのものは、土を落とさずに植える。 用土には腐葉土を多めに入れてください。 日当たりを好みますが、夏の西日は避けて下さい。 乾燥を嫌いますのでこまめに潅水してください。 11〜3月頃の芽だし前に鶏糞等の有機質肥料を与えます。 直径9cmポット、高さ10cm

西洋シャクナゲ“アンジェリカ"鉢植え 低木 低木 庭木 常緑樹

レビュー平均5点/3
¥1922
Wイイかも

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包です。(80サイズ以下) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 1 本 まで。 2本以上 のご注文の場合、送料は 通常梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら同梱可能本数の目安(一覧)はこちらご注文からお届けまでの流れはこちら お届けする商品について 商品について 苗木は鉢植えに仮植えされています。鉢も含め高さ30cmくらいです。基本的に商品には花は付いておりません。商品によっては、今年開花見込みの蕾が付いている場合もあります。 ※鉢の形状や大きさは、品種によって異なる場合がございます。鉢の形状をご指定いただくことはできかねますので、あらかじめご了承くださいませ。 ※こちらの商品は鉢植え栽培も可能です。 シャクナゲ の育て方植え付け・管理日当たりを好みます。よく日が当たり、水はけの良い場所で育ててください。西日は嫌いますので、西日を避ける場所がいいです。また、夏の暑さをさえぎれるような涼しい場所が最適です。植え付け、植え替えは9〜10月ごろ、2〜3月ごろが最適です。ツツジの仲間のシャクナゲは酸性土を好みます。腐葉土にピートモスや鹿沼土を混ぜた用土に植えてください。 西洋シャクナゲは比較的寒さには強いですが、高温多湿に弱い性質があり、夏の気候が暑すぎるところでは生育が不良になりやすいです。品種によっては暑さに強い品種もありますが、なるべく涼しい環境にしてやると安心です。暑さ対策としては、土壌の乾燥や地温上昇を防ぐために、株元に腐葉土やバークチップを敷きつめるマルチングをします。また夏場は夕方に葉に水をかけると気化熱で温度を下げてくれます。 水やり・肥料寒肥として、2月頃に油かす主体の有機肥料を与えます。鉢植えの場合は緩行性の化成肥料を与えてください。花後にお礼肥として緩効性の有機肥料か化成肥料を与えます。庭植えの場合は大粒を30粒位、鉢植えの場合は7粒程度与えます。ツツジ科の植物は全般に根が浅いので、水をたくさん与えてください。夏は土が乾いたら朝か夕方にたっぷり与えてください。逆に冬は休眠しておりますので、土が乾いたら水を与える程度、水の与えすぎに注意です。 剪定花後は花がらを早めに摘み取ります。摘み取った脇から、新しい枝が伸びて、花芽を上げるので花柄を放置すると来年の花がつかなくなります。病害虫について栽培環境が良いと病害虫はあまり害虫は心配がありません。春頃にアブラムシやグンバイムシ、ハダニが発生しやすいので、予防のため3〜10月ごろまで消毒します。秋ごろにベニモンアオリンガが発生することがありますので、8〜10月に消毒します。シャクナゲ “アンジェリカ" ●品種の特徴 ピンク花品種。3月下旬〜6月上旬頃 に開花します。 学名Rhododendron spp ツツジ科ツツジ属 原産地中国雲南省からヒマラヤ 花言葉威厳、警戒、危険、荘厳 誕生花 2月20日、4月26日、5月10日、8月2日 最終樹高 最終葉張り成長の早さ 開花期 類似品種 植栽適地 耐寒性 常緑低木 1m 1m やや遅い (0.2〜0.3m/年) 4〜5月 ツツジ 南東北〜沖縄 ※資料によっては最終樹高がもっと大きい場合もありますが、それは自然環境で放任して栽培した場合の大きさです。どの種も土質にもよりますが住宅地での放任栽培では1mくらいです。 魅力  魅力満点:【春】花が美しい 【通年】葉を楽しむ。 育てやすさ  育てやすい: 耐寒性はやや強い、日陰に強い、酸性土壌を好む 用途  鉢植え、盆栽、記念樹、目隠し、生垣、グランドカバー、切花、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場 ●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には植え方の手引きを記載した紙を同封してお届けします。

西洋シャクナゲ“さきがけ" 鉢植え 低木 低木 庭木 常緑樹

レビュー平均5点/2
¥1922
Wイイかも

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包です。(80サイズ以下) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 1 本 まで。 2本以上 のご注文の場合、送料は 通常梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら同梱可能本数の目安(一覧)はこちらご注文からお届けまでの流れはこちら お届けする商品について 商品について 苗木は鉢植えに仮植えされています。鉢も含め高さ30cmくらいです。基本的に商品には花は付いておりません。商品によっては、今年開花見込みの蕾が付いている場合もあります。 ※鉢の形状や大きさは、品種によって異なる場合がございます。鉢の形状をご指定いただくことはできかねますので、あらかじめご了承くださいませ。 ※こちらの商品は鉢植え栽培も可能です。 シャクナゲ の育て方植え付け・管理日当たりを好みます。よく日が当たり、水はけの良い場所で育ててください。西日は嫌いますので、西日を避ける場所がいいです。また、夏の暑さをさえぎれるような涼しい場所が最適です。植え付け、植え替えは9〜10月ごろ、2〜3月ごろが最適です。ツツジの仲間のシャクナゲは酸性土を好みます。腐葉土にピートモスや鹿沼土を混ぜた用土に植えてください。 西洋シャクナゲは比較的寒さには強いですが、高温多湿に弱い性質があり、夏の気候が暑すぎるところでは生育が不良になりやすいです。品種によっては暑さに強い品種もありますが、なるべく涼しい環境にしてやると安心です。暑さ対策としては、土壌の乾燥や地温上昇を防ぐために、株元に腐葉土やバークチップを敷きつめるマルチングをします。また夏場は夕方に葉に水をかけると気化熱で温度を下げてくれます。 水やり・肥料寒肥として、2月頃に油かす主体の有機肥料を与えます。鉢植えの場合は緩行性の化成肥料を与えてください。花後にお礼肥として緩効性の有機肥料か化成肥料を与えます。庭植えの場合は大粒を30粒位、鉢植えの場合は7粒程度与えます。ツツジ科の植物は全般に根が浅いので、水をたくさん与えてください。夏は土が乾いたら朝か夕方にたっぷり与えてください。逆に冬は休眠しておりますので、土が乾いたら水を与える程度、水の与えすぎに注意です。 剪定花後は花がらを早めに摘み取ります。摘み取った脇から、新しい枝が伸びて、花芽を上げるので花柄を放置すると来年の花がつかなくなります。病害虫について栽培環境が良いと病害虫はあまり害虫は心配がありません。春頃にアブラムシやグンバイムシ、ハダニが発生しやすいので、予防のため3〜10月ごろまで消毒します。秋ごろにベニモンアオリンガが発生することがありますので、8〜10月に消毒します。シャクナゲ “さきがけ" ●品種の特徴 ピンクの縁に中心が白の花です。寒さに強く、4月中ごろに開花します。 学名Rhododendron spp ツツジ科ツツジ属 原産地中国雲南省からヒマラヤ 花言葉威厳、警戒、危険、荘厳 誕生花 2月20日、4月26日、5月10日、8月2日 最終樹高 最終葉張り成長の早さ 開花期 類似品種 植栽適地 耐寒性 常緑低木 1m 1m やや遅い (0.2〜0.3m/年) 4月 ツツジ 南東北〜沖縄 ※資料によっては最終樹高がもっと大きい場合もありますが、それは自然環境で放任して栽培した場合の大きさです。どの種も土質にもよりますが住宅地での放任栽培では1mくらいです。 魅力  魅力満点:【春】花が美しい 【通年】葉を楽しむ。 育てやすさ  育てやすい: 耐寒性は強い、日陰に強い、酸性土壌を好む 用途  鉢植え、盆栽、記念樹、目隠し、生垣、グランドカバー、切花、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場 ●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には植え方の手引きを記載した紙を同封してお届けします。

ツツジの女王!!ピンクの花☆シャクナゲツツジ☆40cm前後 5本セット♪【あす楽対応_九州】

レビュー平均4点/2
¥6480
Wイイかも

シャクナゲツツジ ツツジ科 常緑低木■ 商品説明 近年、品種改良されたツツジ類になります。他のツツジ類に比べてとても花付きがよくご覧の様な大きなピンク色の花を沢山咲かせます♪そのため「ツツジ属の女王」とも呼ばれています☆珍しい品種となりますので知らない人がほとんどでしょう。ネットショップにもあまり流通していないツツジです。本格的に生産していないため、数量限定での出品です! 本当に綺麗ですよ♪♪ 花・実期 紅葉時期 【花期】3月〜5月【実期】−−−−−−【紅葉】−−−−−− 適地・管理 丈夫で、刈込の剪定以外を特に必要としません。日当たりのよい場所を好みますが、半日程度日が当たれば十分です。夏場の水やりは定期的に行って下さい。 用途 庭園樹・公園樹・生垣・盆栽・鉢植などツツジの女王と呼ばれる理由見て下さい!この花の付き方!!ものすごいでしょう!!こんなにまでビッシリ花を咲かせるツツジはそう他にありません。まさに【女王】と呼ばれるにふさわしい品種です!それにネットショップにもあまり流通していない樹木です。初めて知られる方も多いのでわないでしょうか・・・本格的な生産品ではありませんのでツツジの季節になりますと売り切れの恐れがあります。今期は値下げ↓↓しておりますのでお買い得になっております♪是非この時期から育ててみて下さいませ!!

有鱗片シャクナゲ 西山ひかげ 3号 1本(入荷予定:2017年3月頃)

レビュー平均2点/2
¥1200
Wイイかも

 世界中で、最もポピュラーな花木のひとつ「シャクナゲ」。  赤、ピンク、白、紫、黄と多彩で豪華な花を枝先に着けます。  「有鱗片シャクナゲ 西山ひかげ」は、屋久島ヒカゲ×「クリソマニカム」。花はヒカゲツツジよりもひとまわり大輪で、濃黄色。樹形はコンパクトです。 〔 商品性状につきまして 〕  ●ツツジ科の常緑低木  50cm位に育ちます。  ●開花期  4月頃  ●耐寒性  強 -25℃  ●栽培場所  日向〜半日陰向き 〔 お届け商品につきまして 〕  ●掲載写真は成長、開花(結実)、完成時のイメージです。  ●お届けは、3号ポット植えとなります。★こちらの商品は、2017年3月頃入荷となります。先行でご予約を頂き、入荷後に順次発送となります。 また、入荷数には限りがございますので、ご検討、お早めにお願い申し上げます。 尚、順次発送できる商品と一緒にご注文頂きました場合は、基本、ご注文商品揃いましてからの発送となります。分送を御希望の場合は、別途送料を頂戴させて頂き、分送対応とさせて頂きます。御理解くださいますようお願い申し上げます。

西洋シャクナゲ“ぼんぼり"鉢植え 低木 低木 庭木 常緑樹

レビュー平均5点/2
¥1922
Wイイかも

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包です。(80サイズ以下) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 1 本 まで。 2本以上 のご注文の場合、送料は 通常梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら同梱可能本数の目安(一覧)はこちらご注文からお届けまでの流れはこちら お届けする商品について 商品について 苗木は鉢植えに仮植えされています。鉢も含め高さ30cmくらいです。基本的に商品には花は付いておりません。商品によっては、今年開花見込みの蕾が付いている場合もあります。 ※鉢の形状や大きさは、品種によって異なる場合がございます。鉢の形状をご指定いただくことはできかねますので、あらかじめご了承くださいませ。 ※こちらの商品は鉢植え栽培も可能です。 シャクナゲ の育て方植え付け・管理日当たりを好みます。よく日が当たり、水はけの良い場所で育ててください。西日は嫌いますので、西日を避ける場所がいいです。また、夏の暑さをさえぎれるような涼しい場所が最適です。植え付け、植え替えは9〜10月ごろ、2〜3月ごろが最適です。ツツジの仲間のシャクナゲは酸性土を好みます。腐葉土にピートモスや鹿沼土を混ぜた用土に植えてください。 西洋シャクナゲは比較的寒さには強いですが、高温多湿に弱い性質があり、夏の気候が暑すぎるところでは生育が不良になりやすいです。品種によっては暑さに強い品種もありますが、なるべく涼しい環境にしてやると安心です。暑さ対策としては、土壌の乾燥や地温上昇を防ぐために、株元に腐葉土やバークチップを敷きつめるマルチングをします。また夏場は夕方に葉に水をかけると気化熱で温度を下げてくれます。 水やり・肥料寒肥として、2月頃に油かす主体の有機肥料を与えます。鉢植えの場合は緩行性の化成肥料を与えてください。花後にお礼肥として緩効性の有機肥料か化成肥料を与えます。庭植えの場合は大粒を30粒位、鉢植えの場合は7粒程度与えます。ツツジ科の植物は全般に根が浅いので、水をたくさん与えてください。夏は土が乾いたら朝か夕方にたっぷり与えてください。逆に冬は休眠しておりますので、土が乾いたら水を与える程度、水の与えすぎに注意です。 剪定花後は花がらを早めに摘み取ります。摘み取った脇から、新しい枝が伸びて、花芽を上げるので花柄を放置すると来年の花がつかなくなります。病害虫について栽培環境が良いと病害虫はあまり害虫は心配がありません。春頃にアブラムシやグンバイムシ、ハダニが発生しやすいので、予防のため3〜10月ごろまで消毒します。秋ごろにベニモンアオリンガが発生することがありますので、8〜10月に消毒します。シャクナゲ “ぼんぼり" ●品種の特徴 ピンク花品種。早咲きの品種です。 4月下旬〜5月上旬頃 に開花します。 学名Rhododendron spp ツツジ科ツツジ属 原産地中国雲南省からヒマラヤ 花言葉威厳、警戒、危険、荘厳 誕生花 2月20日、4月26日、5月10日、8月2日 最終樹高 最終葉張り成長の早さ 開花期 類似品種 植栽適地 耐寒性 常緑低木 1m 1m やや遅い (0.2〜0.3m/年) 4月 ツツジ 南東北〜沖縄 ※資料によっては最終樹高がもっと大きい場合もありますが、それは自然環境で放任して栽培した場合の大きさです。どの種も土質にもよりますが住宅地での放任栽培では1mくらいです。 魅力  魅力満点:【春】花が美しい 【通年】葉を楽しむ。 育てやすさ  育てやすい: 耐寒性はやや強い、日陰に強い、酸性土壌を好む 用途  鉢植え、盆栽、記念樹、目隠し、生垣、グランドカバー、切花、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場 ●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には植え方の手引きを記載した紙を同封してお届けします。

日本石楠花(佐渡)「☆」

レビュー平均4.5点/2
¥626
Wイイかも

苗木、日本シャクナゲ 管理のポイント ポットや鉢作りのものは、土を落とさずに植える。 用土には腐葉土を多めに入れてください。 日当たりを好みますが、夏の西日は避けて下さい。 乾燥を嫌いますのでこまめに潅水してください。 11〜3月頃の芽だし前に鶏糞等の有機質肥料を与えます。 直径9cmポット、高さ10cm

西洋シャクナゲ“パープルマジック"鉢植え 低木 低木 庭木 常緑樹

レビュー平均3点/2
¥1922
Wイイかも

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包です。(80サイズ以下) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 1 本 まで。 2本以上 のご注文の場合、送料は 通常梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら同梱可能本数の目安(一覧)はこちらご注文からお届けまでの流れはこちら お届けする商品について 商品について 苗木は鉢植えに仮植えされています。鉢も含め高さ30cmくらいです。基本的に商品には花は付いておりません。商品によっては、今年開花見込みの蕾が付いている場合もあります。 ※鉢の形状や大きさは、品種によって異なる場合がございます。鉢の形状をご指定いただくことはできかねますので、あらかじめご了承くださいませ。 ※こちらの商品は鉢植え栽培も可能です。 シャクナゲ の育て方植え付け・管理日当たりを好みます。よく日が当たり、水はけの良い場所で育ててください。西日は嫌いますので、西日を避ける場所がいいです。また、夏の暑さをさえぎれるような涼しい場所が最適です。植え付け、植え替えは9〜10月ごろ、2〜3月ごろが最適です。ツツジの仲間のシャクナゲは酸性土を好みます。腐葉土にピートモスや鹿沼土を混ぜた用土に植えてください。 西洋シャクナゲは比較的寒さには強いですが、高温多湿に弱い性質があり、夏の気候が暑すぎるところでは生育が不良になりやすいです。品種によっては暑さに強い品種もありますが、なるべく涼しい環境にしてやると安心です。暑さ対策としては、土壌の乾燥や地温上昇を防ぐために、株元に腐葉土やバークチップを敷きつめるマルチングをします。また夏場は夕方に葉に水をかけると気化熱で温度を下げてくれます。 水やり・肥料寒肥として、2月頃に油かす主体の有機肥料を与えます。鉢植えの場合は緩行性の化成肥料を与えてください。花後にお礼肥として緩効性の有機肥料か化成肥料を与えます。庭植えの場合は大粒を30粒位、鉢植えの場合は7粒程度与えます。ツツジ科の植物は全般に根が浅いので、水をたくさん与えてください。夏は土が乾いたら朝か夕方にたっぷり与えてください。逆に冬は休眠しておりますので、土が乾いたら水を与える程度、水の与えすぎに注意です。 剪定花後は花がらを早めに摘み取ります。摘み取った脇から、新しい枝が伸びて、花芽を上げるので花柄を放置すると来年の花がつかなくなります。病害虫について栽培環境が良いと病害虫はあまり害虫は心配がありません。春頃にアブラムシやグンバイムシ、ハダニが発生しやすいので、予防のため3〜10月ごろまで消毒します。秋ごろにベニモンアオリンガが発生することがありますので、8〜10月に消毒します。シャクナゲ “パープルマジック" ●品種の特徴 藤色に黄色いブロッチが入ります。5月上旬ごろに開花します。 学名 Rhododendron spp ツツジ科ツツジ属 原産地 中国雲南省からヒマラヤ 花言葉 威厳、警戒、危険、荘厳 誕生花 2月20日、4月26日、5月10日、8月2日 最終樹高 最終葉張り 成長の早さ 開花期 類似品種 植栽適地 耐寒性 常緑低木 1m 1m やや遅い (0.2〜0.3m/年) 5月 ツツジ 南東北〜沖縄 ※資料によっては最終樹高がもっと大きい場合もありますが、それは自然環境で放任して栽培した場合の大きさです。どの種も土質にもよりますが住宅地での放任栽培では1mくらいです。 魅力  魅力満点: 【春】花が美しい 【通年】葉を楽しむ。 育てやすさ  育てやすい: 耐寒性はやや強い、日陰に強い、酸性土壌を好む 用途  鉢植え、盆栽、記念樹、目隠し、生垣、グランドカバー、切花、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場 ●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には植え方の手引きを記載した紙を同封してお届けします。

西洋シャクナゲ“紅衣" 鉢植え 低木 低木 庭木 常緑樹

レビュー平均5点/2
¥1922
Wイイかも

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包です。(80サイズ以下) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 1 本 まで。 2本以上 のご注文の場合、送料は 通常梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら同梱可能本数の目安(一覧)はこちらご注文からお届けまでの流れはこちら お届けする商品について 商品について 苗木は鉢植えに仮植えされています。鉢も含め高さ30cmくらいです。基本的に商品には花は付いておりません。商品によっては、今年開花見込みの蕾が付いている場合もあります。 ※鉢の形状や大きさは、品種によって異なる場合がございます。鉢の形状をご指定いただくことはできかねますので、あらかじめご了承くださいませ。 ※こちらの商品は鉢植え栽培も可能です。 シャクナゲ の育て方植え付け・管理日当たりを好みます。よく日が当たり、水はけの良い場所で育ててください。西日は嫌いますので、西日を避ける場所がいいです。また、夏の暑さをさえぎれるような涼しい場所が最適です。植え付け、植え替えは9〜10月ごろ、2〜3月ごろが最適です。ツツジの仲間のシャクナゲは酸性土を好みます。腐葉土にピートモスや鹿沼土を混ぜた用土に植えてください。 西洋シャクナゲは比較的寒さには強いですが、高温多湿に弱い性質があり、夏の気候が暑すぎるところでは生育が不良になりやすいです。品種によっては暑さに強い品種もありますが、なるべく涼しい環境にしてやると安心です。暑さ対策としては、土壌の乾燥や地温上昇を防ぐために、株元に腐葉土やバークチップを敷きつめるマルチングをします。また夏場は夕方に葉に水をかけると気化熱で温度を下げてくれます。 水やり・肥料寒肥として、2月頃に油かす主体の有機肥料を与えます。鉢植えの場合は緩行性の化成肥料を与えてください。花後にお礼肥として緩効性の有機肥料か化成肥料を与えます。庭植えの場合は大粒を30粒位、鉢植えの場合は7粒程度与えます。ツツジ科の植物は全般に根が浅いので、水をたくさん与えてください。夏は土が乾いたら朝か夕方にたっぷり与えてください。逆に冬は休眠しておりますので、土が乾いたら水を与える程度、水の与えすぎに注意です。 剪定花後は花がらを早めに摘み取ります。摘み取った脇から、新しい枝が伸びて、花芽を上げるので花柄を放置すると来年の花がつかなくなります。病害虫について栽培環境が良いと病害虫はあまり害虫は心配がありません。春頃にアブラムシやグンバイムシ、ハダニが発生しやすいので、予防のため3〜10月ごろまで消毒します。秋ごろにベニモンアオリンガが発生することがありますので、8〜10月に消毒します。シャクナゲ “紅衣"  ●品種の特徴 弁縁に赤を帯びる品種。強い赤色を弁縁に乗せる花は、花芯周りの白とのコントラストが美しい。 学名Rhododendron spp ツツジ科ツツジ属 原産地中国雲南省からヒマラヤ 花言葉威厳、警戒、危険、荘厳 誕生花 2月20日、4月26日、5月10日、8月2日 最終樹高 最終葉張り成長の早さ 開花期 類似品種 植栽適地 耐寒性 常緑低木 1m 1m やや遅い (0.2〜0.3m/年) 4月 ツツジ 南東北〜沖縄 ※資料によっては最終樹高がもっと大きい場合もありますが、それは自然環境で放任して栽培した場合の大きさです。どの種も土質にもよりますが住宅地での放任栽培では1mくらいです。 魅力  魅力満点:【春】花が美しい 【通年】葉を楽しむ。 育てやすさ  育てやすい: 耐寒性はやや強い、日陰に強い、酸性土壌を好む 用途  鉢植え、盆栽、記念樹、目隠し、生垣、グランドカバー、切花、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場 ●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には植え方の手引きを記載した紙を同封してお届けします。

【ツツジ属】西洋石楠花 夢路 6号ポット

レビュー平均4点/1
¥648
Wイイかも

●品種特性 日本の気候に適した品種ですので鉢植えから庭植えまで楽しめます。花色は可愛らしい西洋のイメージが人気です。 ●用途・性質 ・用途:鉢植え、庭植え ・花径:約10〜12cm ・草丈:約80〜140cm ・性状:耐寒性常緑低木 ・耐暑性:強 ・耐寒性:強 ・耐陰性:半日程度の陽射しが必要 ・学名:Rhododendron aureum Georgi  ・和名:シャクナゲ  ・別名:石楠花、石南花、 マレーシアシャクナゲ ・科名:ツツジ科  ・属名:ツツジ属シャクナゲ亜属  ・原産国:北半球 ●育て方の目安 初春 春 初夏 夏 秋 晩秋 冬 ・購入期                ・植え場所  半日程度の陽射しが必要  ・開花期   ・剪定                ・花芽分化                ・肥料:鉢                 ●難易度 初級者 3枚目の写真がお届け苗例です。 商品が植物という特性上、季節によって大きさや色合いが違う場合がございます。 輸送中に若干葉痛みする場合がございますが成長には問題ありません。 以上ご了承下さい。 なお、輸送中の転倒事故はご連絡下さい。 ●苗が届いたら ●鉢植え(置き場所:半日程度の陽射しが必要) 排水の良い市販の配合培養土を使用して、お届けポットサイズより2回り大きな鉢に植え込んで下さい。 おすすめ培養土はこちら>>GO ●鉢植え(置き場所:日当たりのよい場所) 排水の良い市販の配合培養土を使用して、お届けポットサイズより3回り大きな鉢に植え込んで下さい。 おすすめ培養土はこちら>>GO ●肥料 一株に対し、小さじ1杯が目安です。液肥との併用は禁物。おすすめ肥料はこちら>>GO ●水やり 3日間は庭植え、鉢植えともにたっぷり与えて下さい。(注意、夕方は与えないで下さい) ●その後の管理 ・コンテナサイズ:W24×H23cm ・植え株数:1株 ・置き場所:日当たりの良い露地 H26年2月27日 「鉢底に敷く軽石」を鉢全体の3分の1入れ、「万能培養土」で植え込みました。元肥は入れていません。 すでに蕾が付いたものを鉢上げいたしました。 植え込みから1週間ほどたったところで「万能肥料」をティースプーン1杯与えました。 水やり 水やりの基本は表面の土が白くなったら与えるですが、定期的に与えても問題ありません。 12月下〜3月上はほとんど乾きませんが土のなかの水を入れ替えるつもりで 約1週間に一度はたっぷり与えて下さい。(場所によって異なります) H26年5月24日 4月中頃〜5月上旬にかけ、とてもきれいに開花したのですが、忙しさのあまり撮影できませんでした。 開花後すぐに新芽がふいてきました。 ↓ 新芽のアップです。 花がらのすぐ下から、勢いのよい新芽が3本ふいています。 この新芽に来年の花芽が付きます。 ※ 上の写真では終わった花ガラはそのまま付いた状態ですがこれでは種を付けるため株が弱ります。 開花後すぐに、花首より花を切り落として、新芽の充実を促してください。 詳しい切り方例は、レポート下方H27年5月14日を参考にして下さい。 「万能肥料」をティースプーン1杯与えました。 この時期に来年の開花のための花芽が形成されます。よって肥料が少ないと来年の開花に影響します。 しかし与え過ぎも影響しますので株の状態を見ながら与えて下さい。 この後は、秋になるまで与えていません。 水やり この時期から秋までは大変乾きやすいので、雨の降っていない日以外は毎日午前中に与えて下さい。 H26年7月21日 新芽がそれぞれ20cm程度伸び、株が一回り大きくなり立派になりました。 来年の花芽がたくさん付いています。 H26年11月10日 7月の頃と株の大きさは変わりませんが花芽が大きくなりました。 花芽のすぐ下のには、新芽も硬く育っています。 石楠花は常緑ですので、冬場も葉は残ったままです。 「万能肥料」をティースプーン1杯与えました。 H27年3月「万能肥料」をティースプーン1杯与えました。 これからは生長期に入るので、梅雨前までは肥料を切らさないよう注意します。 H27年4月13日 4月に入ると、日に日に花芽も大きくなり、色付いてきました。 H27年4月15日 2日後、花房から1輪咲き始めました。 H27年4月21日 1輪の開花から6日後、どの花房からも花を咲かせ始め、とても豪華で人目を引きます。 1つの花房から、10程度の花をつけボール状の花房は径18cm程度と迫力もあります。 H27年5月14日 花が終わったので、花がらを切り落としました。 花首すぐ下の新芽を傷付けないよう、新芽の上から切り落とします。 H27年5月25日 わずか10日程度で、新芽が15cm程度伸びました。 ●管理のポイント ■剪定・芽摘み     石楠花の整枝は剪定では行わず、芽摘みで行います。 これは日本石楠花のほとんどが胴吹き芽を出さないためです。 枝先に新芽が一つだけ付いている箇所の枝数を増やしたい場合は、 4〜5月に新芽が2〜3cm伸びてきた時に欠き取ります 。 そうすると葉の付け根から2番芽が2〜3個発芽してきます。 これを成長させ枝数を増やして行きます。 ただし2番芽には花芽を付け難いです。 (石楠花の花芽は枝先から1本伸びた充実した新芽の先に付けやすいです。) ■摘蕾 石楠花を植替えした翌年等はたくさんの花芽(蕾)をつけることがありますが、 その全てを開花させることは木には大きな負担となります(特にコンテナ栽培の場合。) 休眠期の1〜2月に4〜5本の枝先に1個程度に摘蕾しましょう。 水やり:一回に与える量が重要です。鉢底からたっぷり水がでるまで与えて      下さい。鉢の中の水を新しい水に入れ替えるようなイメージです。 肥 料:夏場の肥料は株の蒸れにつながりますので、注意しましょう。    

西洋シャクナゲ“夕映" 鉢植え 低木 低木 庭木 常緑樹

レビュー平均5点/1
¥1922
Wイイかも

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包です。(80サイズ以下) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 1 本 まで。 2本以上 のご注文の場合、送料は 通常梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら同梱可能本数の目安(一覧)はこちらご注文からお届けまでの流れはこちら お届けする商品について 商品について 苗木は鉢植えに仮植えされています。鉢も含め高さ30cmくらいです。基本的に商品には花は付いておりません。商品によっては、今年開花見込みの蕾が付いている場合もあります。 ※鉢の形状や大きさは、品種によって異なる場合がございます。鉢の形状をご指定いただくことはできかねますので、あらかじめご了承くださいませ。 ※こちらの商品は鉢植え栽培も可能です。 シャクナゲ の育て方植え付け・管理日当たりを好みます。よく日が当たり、水はけの良い場所で育ててください。西日は嫌いますので、西日を避ける場所がいいです。また、夏の暑さをさえぎれるような涼しい場所が最適です。植え付け、植え替えは9〜10月ごろ、2〜3月ごろが最適です。ツツジの仲間のシャクナゲは酸性土を好みます。腐葉土にピートモスや鹿沼土を混ぜた用土に植えてください。 西洋シャクナゲは比較的寒さには強いですが、高温多湿に弱い性質があり、夏の気候が暑すぎるところでは生育が不良になりやすいです。品種によっては暑さに強い品種もありますが、なるべく涼しい環境にしてやると安心です。暑さ対策としては、土壌の乾燥や地温上昇を防ぐために、株元に腐葉土やバークチップを敷きつめるマルチングをします。また夏場は夕方に葉に水をかけると気化熱で温度を下げてくれます。 水やり・肥料寒肥として、2月頃に油かす主体の有機肥料を与えます。鉢植えの場合は緩行性の化成肥料を与えてください。花後にお礼肥として緩効性の有機肥料か化成肥料を与えます。庭植えの場合は大粒を30粒位、鉢植えの場合は7粒程度与えます。ツツジ科の植物は全般に根が浅いので、水をたくさん与えてください。夏は土が乾いたら朝か夕方にたっぷり与えてください。逆に冬は休眠しておりますので、土が乾いたら水を与える程度、水の与えすぎに注意です。 剪定花後は花がらを早めに摘み取ります。摘み取った脇から、新しい枝が伸びて、花芽を上げるので花柄を放置すると来年の花がつかなくなります。病害虫について栽培環境が良いと病害虫はあまり害虫は心配がありません。春頃にアブラムシやグンバイムシ、ハダニが発生しやすいので、予防のため3〜10月ごろまで消毒します。秋ごろにベニモンアオリンガが発生することがありますので、8〜10月に消毒します。シャクナゲ “夕映(ゆうばえ)" ●品種の特徴 常緑低木 濃いめのピンク色を弁縁に乗せる花。弁縁の濃色から、花弁の基部に向かいピンク色が柔らかになっていきます。 学名 Rhododendron spp ツツジ科ツツジ属 原産地 中国雲南省からヒマラヤ 花言葉 威厳、警戒、危険、荘厳 誕生花 2月20日、4月26日、5月10日、8月2日 最終樹高 最終葉張り 成長の早さ 開花期 類似品種 植栽適地 耐寒性 常緑低木 1m 1m やや遅い (0.2〜0.3m/年) 5月 ツツジ 南東北〜沖縄 ※資料によっては最終樹高がもっと大きい場合もありますが、それは自然環境で放任して栽培した場合の大きさです。どの種も土質にもよりますが住宅地での放任栽培では1mくらいです。 魅力  魅力満点: 【春】花が美しい 【通年】葉を楽しむ。 育てやすさ  育てやすい: 耐寒性はやや強い、日陰に強い、酸性土壌を好む 用途  鉢植え、盆栽、記念樹、目隠し、生垣、グランドカバー、切花、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場 ●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には植え方の手引きを記載した紙を同封してお届けします。  

【1年間枯れ保証】【低木】シャクナゲツツジ 0.3m 【あす楽対応】

レビュー平均5点/1
¥1296
Wイイかも

→送料無料セットはこちらシャクナゲツツジ 商品一覧0.3m1200円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じツツジ科ツツジ属の商品アセビオンツツジキシツツジサツキサツキ/サツマベニサツキ/ミエサツキシャクナゲツツジドウダンツツジツツジゲンカイツツジレンゲツツジキリシマツツジヒラドツツジミツバツツジヨシノツツジヤマツツジヨドガワツツジ【シャクナゲツツジ】読み:しゃくなげつつじ学名:ツツジ科ツツジ属常緑低木【商品情報】ツツジは沢山の園芸品種が作られていて、花が美しい品種です。今までで記録されている品種の数は2000を超えると言われています。葉は密に茂り、萌芽力も旺盛です。4〜6月頃に花が咲きます。高さはあまり大きくならずによこに大きくなる品種が多いです。玉造にするか生垣にするのが一般的です。意外に洋風にも合います。昔からとても根強い人気がある商品です。【育て方】日向でも日陰でも成長します。適湿な場所を好みます。乾燥を嫌います。雨が降らない日が続いた場合は水をたっぷり与えてください。風通しが悪いところでは葉が蒸れたりするので風通しいい所に植えてください。適地=全国日照り=日向or半日陰樹形=円形最終樹高=1m施肥時期=1〜2月or10月剪定時期=7月or10〜11月開花時期=3〜5月果実=無し用途=庭木or花木orグランドカバー【地被植物 用途一覧】[グランドカバー]平面=@斜面=@茎による増殖=陰地に適する=植付目安 鉢/1m2【その他】シャクナゲツツジは近年、品種改良されたツツジ類になります。他のツツジ類に比べてとても花付きがよく大きな花が咲きます。

日本石楠花(細葉)「☆」

レビュー平均5点/1
¥626
Wイイかも

苗木、日本シャクナゲ 管理のポイント ポットや鉢作りのものは、土を落とさずに植える。 用土には腐葉土を多めに入れてください。 日当たりを好みますが、夏の西日は避けて下さい。 乾燥を嫌いますのでこまめに潅水してください。 11〜3月頃の芽だし前に鶏糞等の有機質肥料を与えます。 直径9cmポット

【ツツジ属】西洋石楠花(スーパーローディーシリーズ シャイニングリップ)3.5号ポット

レビュー平均5点/1
¥486
Wイイかも

●品種特性 西洋シャクナゲは世界各地の原種を元に、欧米で品種改良された園芸品種で、日本に自生するシャクナゲに比べ、生長も早く、作りやすくなっています。さらに、非常に色鮮やかで豪華なものが多く、バラに次ぐものと言われています。アメリカ西海岸のオレゴン州、ワシントン州からカナダにかけての地域では庭先や、公園、駐車場など、あらゆるところで出会うことができます。そこでは、シャクナゲは最も愛されている花木として、学名のロードデンドロンを略しローディーの愛称で呼ばれています。 赤塚植物園では、1972年ごろからアメリカから大量に苗木を輸入しましたが、夏の涼しいヨーロッパやアメリカ北西部で育成された品種が多く、栽培こそ開始したものの日本の夏の暑さに弱いため1981年、日本の気候に合うシャクナゲは、日本で育成するしかないと考え、自社で交配を始めました。 なるべく悪い環境で育て、生き残ったものの中からさらに交配を進める。雑草のようにたくましいシャクナゲを作り出すためには、この方法が一番と考え、そんな繰り返しの中から、生まれてきたのがアカツカのオリジナルローディーです。 メリクロン苗(組織培養)とは石楠花の組織あるいは組織群を切りだして完全無菌状態の人工的な条件の下で育てることを言います。無菌状態で育てられるため選び抜かれた親株の性質をそのまま継承できる培養方法です。 花は底白気味の明るいローズピンクで丸い花房になりとても華やかです。若木のうちから良く花を付けますが成長が早く良く伸びるので庭木に向きます。 ●用途・性質 ・用途:鉢植え、庭植え ・花径:約10〜15cm ・草丈:約80〜140cm ・性状:耐寒性常緑低木 ・耐暑性:強 ・耐寒性:強 ・耐陰性:半日程度の陽射しが必要 ・学名:Rhododendron aureum Georgi  ・和名:シャクナゲ  ・別名:石楠花、石南花、 ・科名:ツツジ科  ・属名:ツツジ属シャクナゲ亜属  ・原産国:日本 ●育て方の目安 初春 春 初夏 夏 秋 晩秋 冬 ・購入期                ・植え場所  半日程度の陽射しが必要  ・開花期   ・剪定                ・花芽分化                ・肥料:鉢                 ●難易度 初級者 3枚目の写真がお届け苗例です。 商品が植物という特性上、季節によって大きさや色合いが違う場合がございます。 輸送中に若干葉痛みする場合がございますが成長には問題ありません。 以上ご了承下さい。 なお、輸送中の転倒事故はご連絡下さい。 スーパーローディーの育種と選抜 赤塚植物園でのシャクナゲは、3つの大切な評価基準を設けそれに近づくように育種・選抜を行っています。 1.花:イメージを損わずも革新的で美しいと言える特徴があり、花付きが良いもの。 2.葉:形状・大きさがそろい、照り葉であるほうが良い。 3.樹形:できるだけ節間が詰まり、ボリュームがありながらもコンパクトに生育くする(鉢花としても楽しめる)。 一度交配を行うと数千粒の種子が生まれます。それらを一つ一つ丁寧に栽培し、5年近くもの歳月をかけて評価し選抜を行い、勝ち残ったものを新しい品種として世に登場させていきます。  ●苗が届いたら ●鉢植え(置き場所:半日程度の陽射しが必要) 排水の良い市販の配合培養土を使用して、お届けポットサイズより2回り大きな鉢に植え込んで下さい。 おすすめ培養土はこちら>>GO ●鉢植え(置き場所:日当たりのよい場所) 排水の良い市販の配合培養土を使用して、お届けポットサイズより3回り大きな鉢に植え込んで下さい。 おすすめ培養土はこちら>>GO ●肥料 一株に対し、小さじ1杯が目安です。液肥との併用は禁物。おすすめ肥料はこちら>>GO ●水やり 3日間は庭植え、鉢植えともにたっぷり与えて下さい。(注意、夕方は与えないで下さい) ●その後の管理 ・コンテナサイズ:W24×H23cm ・植え株数:1株 ・置き場所:日当たりの良い露地 H26年2月27日 「鉢底に敷く軽石」を鉢全体の3分の1入れ、「万能培養土」で植え込みました。元肥は入れていません。 すでに蕾が付いたものを鉢上げいたしました。 植え込みから1週間ほどたったところで「万能肥料」をティースプーン1杯与えました。 水やり 水やりの基本は表面の土が白くなったら与えるですが、定期的に与えても問題ありません。 12月下〜3月上はほとんど乾きませんが土のなかの水を入れ替えるつもりで 約1週間に一度はたっぷり与えて下さい。(場所によって異なります) H26年5月24日 4月中頃〜5月上旬にかけ、とてもきれいに開花したのですが、忙しさのあまり撮影できませんでした。 開花後すぐに新芽がふいてきました。 ↓ 新芽のアップです。 花がらのすぐ下から、勢いのよい新芽が3本ふいています。 この新芽に来年の花芽が付きます。 ※ 上の写真では終わった花ガラはそのまま付いた状態ですがこれでは種を付けるため株が弱ります。 開花後すぐに、花首より花を切り落として、新芽の充実を促してください。 詳しい切り方例は、レポート下方H27年5月14日を参考にして下さい。 「万能肥料」をティースプーン1杯与えました。 この時期に来年の開花のための花芽が形成されます。よって肥料が少ないと来年の開花に影響します。 しかし与え過ぎも影響しますので株の状態を見ながら与えて下さい。 この後は、秋になるまで与えていません。 水やり この時期から秋までは大変乾きやすいので、雨の降っていない日以外は毎日午前中に与えて下さい。 H26年7月21日 新芽がそれぞれ20cm程度伸び、株が一回り大きくなり立派になりました。 来年の花芽がたくさん付いています。 H26年11月10日 7月の頃と株の大きさは変わりませんが花芽が大きくなりました。 花芽のすぐ下のには、新芽も硬く育っています。 石楠花は常緑ですので、冬場も葉は残ったままです。 「万能肥料」をティースプーン1杯与えました。 H27年3月「万能肥料」をティースプーン1杯与えました。 これからは生長期に入るので、梅雨前までは肥料を切らさないよう注意します。 H27年4月13日 4月に入ると、日に日に花芽も大きくなり、色付いてきました。 H27年4月15日 2日後、花房から1輪咲き始めました。 H27年4月21日 1輪の開花から6日後、どの花房からも花を咲かせ始め、とても豪華で人目を引きます。 1つの花房から、10程度の花をつけボール状の花房は径18cm程度と迫力もあります。 H27年5月14日 花が終わったので、花がらを切り落としました。 花首すぐ下の新芽を傷付けないよう、新芽の上から切り落とします。 H27年5月25日 わずか10日程度で、新芽が15cm程度伸びました。 ●管理のポイント ■剪定・芽摘み     石楠花の整枝は剪定では行わず、芽摘みで行います。 これは日本石楠花のほとんどが胴吹き芽を出さないためです。 枝先に新芽が一つだけ付いている箇所の枝数を増やしたい場合は、 4〜5月に新芽が2〜3cm伸びてきた時に欠き取ります 。 そうすると葉の付け根から2番芽が2〜3個発芽してきます。 これを成長させ枝数を増やして行きます。 ただし2番芽には花芽を付け難いです。 (石楠花の花芽は枝先から1本伸びた充実した新芽の先に付けやすいです。) ■摘蕾 石楠花を植替えした翌年等はたくさんの花芽(蕾)をつけることがありますが、 その全てを開花させることは木には大きな負担となります(特にコンテナ栽培の場合。) 休眠期の1〜2月に4〜5本の枝先に1個程度に摘蕾しましょう。 水やり:一回に与える量が重要です。鉢底からたっぷり水がでるまで与えて      下さい。鉢の中の水を新しい水に入れ替えるようなイメージです。 肥 料:夏場の肥料は株の蒸れにつながりますので、注意しましょう。    

西洋シャクナゲ“奥早出(おくはやで)"鉢植え 低木 低木 庭木 常緑樹

レビュー平均4点/1
¥1922
Wイイかも

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包です。(80サイズ以下) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 1 本 まで。 2本以上 のご注文の場合、送料は 通常梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら同梱可能本数の目安(一覧)はこちらご注文からお届けまでの流れはこちら お届けする商品について 商品について 苗木は鉢植えに仮植えされています。鉢も含め高さ30cmくらいです。基本的に商品には花は付いておりません。商品によっては、今年開花見込みの蕾が付いている場合もあります。 ※鉢の形状や大きさは、品種によって異なる場合がございます。鉢の形状をご指定いただくことはできかねますので、あらかじめご了承くださいませ。 ※こちらの商品は鉢植え栽培も可能です。 シャクナゲ の育て方植え付け・管理日当たりを好みます。よく日が当たり、水はけの良い場所で育ててください。西日は嫌いますので、西日を避ける場所がいいです。また、夏の暑さをさえぎれるような涼しい場所が最適です。植え付け、植え替えは9〜10月ごろ、2〜3月ごろが最適です。ツツジの仲間のシャクナゲは酸性土を好みます。腐葉土にピートモスや鹿沼土を混ぜた用土に植えてください。 西洋シャクナゲは比較的寒さには強いですが、高温多湿に弱い性質があり、夏の気候が暑すぎるところでは生育が不良になりやすいです。品種によっては暑さに強い品種もありますが、なるべく涼しい環境にしてやると安心です。暑さ対策としては、土壌の乾燥や地温上昇を防ぐために、株元に腐葉土やバークチップを敷きつめるマルチングをします。また夏場は夕方に葉に水をかけると気化熱で温度を下げてくれます。 水やり・肥料寒肥として、2月頃に油かす主体の有機肥料を与えます。鉢植えの場合は緩行性の化成肥料を与えてください。花後にお礼肥として緩効性の有機肥料か化成肥料を与えます。庭植えの場合は大粒を30粒位、鉢植えの場合は7粒程度与えます。ツツジ科の植物は全般に根が浅いので、水をたくさん与えてください。夏は土が乾いたら朝か夕方にたっぷり与えてください。逆に冬は休眠しておりますので、土が乾いたら水を与える程度、水の与えすぎに注意です。 剪定花後は花がらを早めに摘み取ります。摘み取った脇から、新しい枝が伸びて、花芽を上げるので花柄を放置すると来年の花がつかなくなります。病害虫について栽培環境が良いと病害虫はあまり害虫は心配がありません。春頃にアブラムシやグンバイムシ、ハダニが発生しやすいので、予防のため3〜10月ごろまで消毒します。秋ごろにベニモンアオリンガが発生することがありますので、8〜10月に消毒します。シャクナゲ “奥早出(おくはやで)" ●品種の特徴 咲き始めは濃いピンク色で、次第に少し色があせて行き中心の白になります。目を楽しませてくれます。 少し寒さに弱いところがあるので、寒冷地では鉢植えをおすすめします。 4月中ごろに開花します。 学名Rhododendron spp ツツジ科ツツジ属 原産地中国雲南省からヒマラヤ 花言葉威厳、警戒、危険、荘厳 誕生花 2月20日、4月26日、5月10日、8月2日 最終樹高 最終葉張り成長の早さ 開花期 類似品種 植栽適地 耐寒性 常緑低木 1m 1m やや遅い (0.2〜0.3m/年) 4月 ツツジ 南東北〜沖縄 ※資料によっては最終樹高がもっと大きい場合もありますが、それは自然環境で放任して栽培した場合の大きさです。どの種も土質にもよりますが住宅地での放任栽培では1mくらいです。 魅力  魅力満点:【春】花が美しい 【通年】葉を楽しむ。 育てやすさ  育てやすい: 耐寒性はやや強い、日陰に強い、酸性土壌を好む 用途  鉢植え、盆栽、記念樹、目隠し、生垣、グランドカバー、切花、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場 ●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には植え方の手引きを記載した紙を同封してお届けします。

西洋シャクナゲ“桜狩" 鉢植え 低木 低木 庭木 常緑樹

レビュー平均5点/1
¥1922
Wイイかも

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包です。(80サイズ以下) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 1 本 まで。 2本以上 のご注文の場合、送料は 通常梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら同梱可能本数の目安(一覧)はこちらご注文からお届けまでの流れはこちら お届けする商品について 商品について 苗木は鉢植えに仮植えされています。鉢も含め高さ30cmくらいです。基本的に商品には花は付いておりません。商品によっては、今年開花見込みの蕾が付いている場合もあります。 ※鉢の形状や大きさは、品種によって異なる場合がございます。鉢の形状をご指定いただくことはできかねますので、あらかじめご了承くださいませ。 ※こちらの商品は鉢植え栽培も可能です。 シャクナゲ の育て方植え付け・管理日当たりを好みます。よく日が当たり、水はけの良い場所で育ててください。西日は嫌いますので、西日を避ける場所がいいです。また、夏の暑さをさえぎれるような涼しい場所が最適です。植え付け、植え替えは9〜10月ごろ、2〜3月ごろが最適です。ツツジの仲間のシャクナゲは酸性土を好みます。腐葉土にピートモスや鹿沼土を混ぜた用土に植えてください。 西洋シャクナゲは比較的寒さには強いですが、高温多湿に弱い性質があり、夏の気候が暑すぎるところでは生育が不良になりやすいです。品種によっては暑さに強い品種もありますが、なるべく涼しい環境にしてやると安心です。暑さ対策としては、土壌の乾燥や地温上昇を防ぐために、株元に腐葉土やバークチップを敷きつめるマルチングをします。また夏場は夕方に葉に水をかけると気化熱で温度を下げてくれます。 水やり・肥料寒肥として、2月頃に油かす主体の有機肥料を与えます。鉢植えの場合は緩行性の化成肥料を与えてください。花後にお礼肥として緩効性の有機肥料か化成肥料を与えます。庭植えの場合は大粒を30粒位、鉢植えの場合は7粒程度与えます。ツツジ科の植物は全般に根が浅いので、水をたくさん与えてください。夏は土が乾いたら朝か夕方にたっぷり与えてください。逆に冬は休眠しておりますので、土が乾いたら水を与える程度、水の与えすぎに注意です。 剪定花後は花がらを早めに摘み取ります。摘み取った脇から、新しい枝が伸びて、花芽を上げるので花柄を放置すると来年の花がつかなくなります。病害虫について栽培環境が良いと病害虫はあまり害虫は心配がありません。春頃にアブラムシやグンバイムシ、ハダニが発生しやすいので、予防のため3〜10月ごろまで消毒します。秋ごろにベニモンアオリンガが発生することがありますので、8〜10月に消毒します。シャクナゲ “桜狩" ●品種の特徴 石楠花らしい色を楽しめます。4月中ごろに開花します。 学名 Rhododendron spp ツツジ科ツツジ属 原産地 中国雲南省からヒマラヤ 花言葉 威厳、警戒、危険、荘厳 誕生花 2月20日、4月26日、5月10日、8月2日 最終樹高 最終葉張り 成長の早さ 開花期 類似品種 植栽適地 耐寒性 常緑低木 1m 1m やや遅い (0.2〜0.3m/年) 5月 ツツジ 南東北〜沖縄 ※資料によっては最終樹高がもっと大きい場合もありますが、それは自然環境で放任して栽培した場合の大きさです。どの種も土質にもよりますが住宅地での放任栽培では1mくらいです。 魅力  魅力満点: 【春】花が美しい 【通年】葉を楽しむ。 育てやすさ  育てやすい: 耐寒性はやや強い、日陰に強い、酸性土壌を好む 用途  鉢植え、盆栽、記念樹、目隠し、生垣、グランドカバー、切花、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場 ●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には植え方の手引きを記載した紙を同封してお届けします。

西洋シャクナゲ“紅小町(ベニコマチ)"鉢植え 低木 低木 庭木 常緑樹

レビュー平均5点/1
¥1922
Wイイかも

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包です。(80サイズ以下) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 1 本 まで。 2本以上 のご注文の場合、送料は 通常梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら同梱可能本数の目安(一覧)はこちらご注文からお届けまでの流れはこちら お届けする商品について 商品について 苗木は鉢植えに仮植えされています。鉢も含め高さ30cmくらいです。基本的に商品には花は付いておりません。商品によっては、今年開花見込みの蕾が付いている場合もあります。 ※鉢の形状や大きさは、品種によって異なる場合がございます。鉢の形状をご指定いただくことはできかねますので、あらかじめご了承くださいませ。 ※こちらの商品は鉢植え栽培も可能です。 シャクナゲ の育て方植え付け・管理日当たりを好みます。よく日が当たり、水はけの良い場所で育ててください。西日は嫌いますので、西日を避ける場所がいいです。また、夏の暑さをさえぎれるような涼しい場所が最適です。植え付け、植え替えは9〜10月ごろ、2〜3月ごろが最適です。ツツジの仲間のシャクナゲは酸性土を好みます。腐葉土にピートモスや鹿沼土を混ぜた用土に植えてください。 西洋シャクナゲは比較的寒さには強いですが、高温多湿に弱い性質があり、夏の気候が暑すぎるところでは生育が不良になりやすいです。品種によっては暑さに強い品種もありますが、なるべく涼しい環境にしてやると安心です。暑さ対策としては、土壌の乾燥や地温上昇を防ぐために、株元に腐葉土やバークチップを敷きつめるマルチングをします。また夏場は夕方に葉に水をかけると気化熱で温度を下げてくれます。 水やり・肥料寒肥として、2月頃に油かす主体の有機肥料を与えます。鉢植えの場合は緩行性の化成肥料を与えてください。花後にお礼肥として緩効性の有機肥料か化成肥料を与えます。庭植えの場合は大粒を30粒位、鉢植えの場合は7粒程度与えます。ツツジ科の植物は全般に根が浅いので、水をたくさん与えてください。夏は土が乾いたら朝か夕方にたっぷり与えてください。逆に冬は休眠しておりますので、土が乾いたら水を与える程度、水の与えすぎに注意です。 剪定花後は花がらを早めに摘み取ります。摘み取った脇から、新しい枝が伸びて、花芽を上げるので花柄を放置すると来年の花がつかなくなります。病害虫について栽培環境が良いと病害虫はあまり害虫は心配がありません。春頃にアブラムシやグンバイムシ、ハダニが発生しやすいので、予防のため3〜10月ごろまで消毒します。秋ごろにベニモンアオリンガが発生することがありますので、8〜10月に消毒します。シャクナゲ “紅小町(ベニコマチ)" 品種の特徴 常緑低木 樹高は最終的には1.5m位になります。 花は豪華な鮮やかな朱赤色です。 和風な名前ですが洋風にももちろん調和します。

西洋シャクナゲ“里の春"鉢植え 低木 低木 庭木 常緑樹

レビュー平均5点/1
¥1922
Wイイかも

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包です。(80サイズ以下) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 1 本 まで。 2本以上 のご注文の場合、送料は 通常梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら同梱可能本数の目安(一覧)はこちらご注文からお届けまでの流れはこちら お届けする商品について 商品について 苗木は鉢植えに仮植えされています。鉢も含め高さ30cmくらいです。基本的に商品には花は付いておりません。商品によっては、今年開花見込みの蕾が付いている場合もあります。 ※鉢の形状や大きさは、品種によって異なる場合がございます。鉢の形状をご指定いただくことはできかねますので、あらかじめご了承くださいませ。 ※こちらの商品は鉢植え栽培も可能です。 シャクナゲ の育て方植え付け・管理日当たりを好みます。よく日が当たり、水はけの良い場所で育ててください。西日は嫌いますので、西日を避ける場所がいいです。また、夏の暑さをさえぎれるような涼しい場所が最適です。植え付け、植え替えは9〜10月ごろ、2〜3月ごろが最適です。ツツジの仲間のシャクナゲは酸性土を好みます。腐葉土にピートモスや鹿沼土を混ぜた用土に植えてください。 西洋シャクナゲは比較的寒さには強いですが、高温多湿に弱い性質があり、夏の気候が暑すぎるところでは生育が不良になりやすいです。品種によっては暑さに強い品種もありますが、なるべく涼しい環境にしてやると安心です。暑さ対策としては、土壌の乾燥や地温上昇を防ぐために、株元に腐葉土やバークチップを敷きつめるマルチングをします。また夏場は夕方に葉に水をかけると気化熱で温度を下げてくれます。 水やり・肥料寒肥として、2月頃に油かす主体の有機肥料を与えます。鉢植えの場合は緩行性の化成肥料を与えてください。花後にお礼肥として緩効性の有機肥料か化成肥料を与えます。庭植えの場合は大粒を30粒位、鉢植えの場合は7粒程度与えます。ツツジ科の植物は全般に根が浅いので、水をたくさん与えてください。夏は土が乾いたら朝か夕方にたっぷり与えてください。逆に冬は休眠しておりますので、土が乾いたら水を与える程度、水の与えすぎに注意です。 剪定花後は花がらを早めに摘み取ります。摘み取った脇から、新しい枝が伸びて、花芽を上げるので花柄を放置すると来年の花がつかなくなります。病害虫について栽培環境が良いと病害虫はあまり害虫は心配がありません。春頃にアブラムシやグンバイムシ、ハダニが発生しやすいので、予防のため3〜10月ごろまで消毒します。秋ごろにベニモンアオリンガが発生することがありますので、8〜10月に消毒します。シャクナゲ “里の春" ●品種の特徴 ストロベリー・レッドの花びらに中が白色の花。 ややピンクにも見えて、ウキウキ楽しい気分にさせてくれます。 少し寒さに弱いところがあるので、寒冷地では鉢植えをおすすめします。 4月中ごろに開花します。 学名Rhododendron spp ツツジ科ツツジ属 原産地中国雲南省からヒマラヤ 花言葉威厳、警戒、危険、荘厳 誕生花 2月20日、4月26日、5月10日、8月2日 最終樹高 最終葉張り成長の早さ 開花期 類似品種 植栽適地 耐寒性 常緑低木 1m 1m やや遅い (0.2〜0.3m/年) 4月 ツツジ 南東北〜沖縄 ※資料によっては最終樹高がもっと大きい場合もありますが、それは自然環境で放任して栽培した場合の大きさです。どの種も土質にもよりますが住宅地での放任栽培では1mくらいです。 魅力  魅力満点:【春】花が美しい 【通年】葉を楽しむ。 育てやすさ  育てやすい: 耐寒性はやや強い、日陰に強い、酸性土壌を好む 用途  鉢植え、盆栽、記念樹、目隠し、生垣、グランドカバー、切花、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場 ●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には植え方の手引きを記載した紙を同封してお届けします。

日本石楠花(筑紫)「☆」

レビュー平均5点/1
¥626
Wイイかも

苗木、日本シャクナゲ 9センチポット苗 管理のポイント ポットや鉢作りのものは、土を落とさずに植える。 用土には腐葉土を多めに入れてください。 日当たりを好みますが、夏の西日は避けて下さい。 乾燥を嫌いますのでこまめに潅水してください。 11〜3月頃の芽だし前に鶏糞等の有機質肥料を与えます。

西洋シャクナゲ“わらべ唄" 鉢苗 低木 石楠花 庭木 常緑樹

レビュー平均5点/1
¥1922
Wイイかも

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包です。(80サイズ以下) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 1 本 まで。 2本以上 のご注文の場合、送料は 通常梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら同梱可能本数の目安(一覧)はこちらご注文からお届けまでの流れはこちら お届けする商品について 商品について 苗木は鉢植えに仮植えされています。鉢も含め高さ30cmくらいです。基本的に商品には花は付いておりません。商品によっては、今年開花見込みの蕾が付いている場合もあります。 ※鉢の形状や大きさは、品種によって異なる場合がございます。鉢の形状をご指定いただくことはできかねますので、あらかじめご了承くださいませ。 ※こちらの商品は鉢植え栽培も可能です。 シャクナゲ の育て方植え付け・管理日当たりを好みます。よく日が当たり、水はけの良い場所で育ててください。西日は嫌いますので、西日を避ける場所がいいです。また、夏の暑さをさえぎれるような涼しい場所が最適です。植え付け、植え替えは9〜10月ごろ、2〜3月ごろが最適です。ツツジの仲間のシャクナゲは酸性土を好みます。腐葉土にピートモスや鹿沼土を混ぜた用土に植えてください。 西洋シャクナゲは比較的寒さには強いですが、高温多湿に弱い性質があり、夏の気候が暑すぎるところでは生育が不良になりやすいです。品種によっては暑さに強い品種もありますが、なるべく涼しい環境にしてやると安心です。暑さ対策としては、土壌の乾燥や地温上昇を防ぐために、株元に腐葉土やバークチップを敷きつめるマルチングをします。また夏場は夕方に葉に水をかけると気化熱で温度を下げてくれます。 水やり・肥料寒肥として、2月頃に油かす主体の有機肥料を与えます。鉢植えの場合は緩行性の化成肥料を与えてください。花後にお礼肥として緩効性の有機肥料か化成肥料を与えます。庭植えの場合は大粒を30粒位、鉢植えの場合は7粒程度与えます。ツツジ科の植物は全般に根が浅いので、水をたくさん与えてください。夏は土が乾いたら朝か夕方にたっぷり与えてください。逆に冬は休眠しておりますので、土が乾いたら水を与える程度、水の与えすぎに注意です。 剪定花後は花がらを早めに摘み取ります。摘み取った脇から、新しい枝が伸びて、花芽を上げるので花柄を放置すると来年の花がつかなくなります。病害虫について栽培環境が良いと病害虫はあまり害虫は心配がありません。春頃にアブラムシやグンバイムシ、ハダニが発生しやすいので、予防のため3〜10月ごろまで消毒します。秋ごろにベニモンアオリンガが発生することがありますので、8〜10月に消毒します。シャクナゲ “ わらべ唄 ” 西洋シャクナゲ ピンク花の新品種   西洋石南花 わらべ唄の特徴 特徴 人気のピンク花品種です。縁がより濃いピンクになり、中心部分は優しいピンク色で、目を楽しませてくれます。 少し寒さに弱いところがあるので、寒冷地では鉢植えをおすすめします。4月中ごろに開花します。 学名 Rhododendron spp ツツジ科ツツジ属 開花時期 4月ごろ 最終樹高 1m前後 耐寒性常緑低木 最終葉張り 1m前後 植栽適地 南東北〜沖縄 成長の早さ やや遅い (0.2〜0.3m/年) 類似品種 ツツジ 栽培用途 鉢植え、盆栽、記念樹、目隠し、生垣、グランドカバー、切花、花壇など 育てやすさ 耐寒性はやや強い、日陰に強い、酸性土壌を好む ※資料によっては最終樹高がもっと大きい場合もありますが、それは自然環境で放任して栽培した場合の大きさです。どの種も土質にもよりますが住宅地での放任栽培では1mくらいです。

西洋シャクナゲ“貴婦人(キフジン)"鉢植え 低木 低木 庭木 常緑樹

レビュー平均5点/1
¥1922
Wイイかも

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包です。(80サイズ以下) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 1 本 まで。 2本以上 のご注文の場合、送料は 通常梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら同梱可能本数の目安(一覧)はこちらご注文からお届けまでの流れはこちら お届けする商品について 商品について 苗木は鉢植えに仮植えされています。鉢も含め高さ30cmくらいです。基本的に商品には花は付いておりません。商品によっては、今年開花見込みの蕾が付いている場合もあります。 ※鉢の形状や大きさは、品種によって異なる場合がございます。鉢の形状をご指定いただくことはできかねますので、あらかじめご了承くださいませ。 ※こちらの商品は鉢植え栽培も可能です。 シャクナゲ の育て方植え付け・管理日当たりを好みます。よく日が当たり、水はけの良い場所で育ててください。西日は嫌いますので、西日を避ける場所がいいです。また、夏の暑さをさえぎれるような涼しい場所が最適です。植え付け、植え替えは9〜10月ごろ、2〜3月ごろが最適です。ツツジの仲間のシャクナゲは酸性土を好みます。腐葉土にピートモスや鹿沼土を混ぜた用土に植えてください。 西洋シャクナゲは比較的寒さには強いですが、高温多湿に弱い性質があり、夏の気候が暑すぎるところでは生育が不良になりやすいです。品種によっては暑さに強い品種もありますが、なるべく涼しい環境にしてやると安心です。暑さ対策としては、土壌の乾燥や地温上昇を防ぐために、株元に腐葉土やバークチップを敷きつめるマルチングをします。また夏場は夕方に葉に水をかけると気化熱で温度を下げてくれます。 水やり・肥料寒肥として、2月頃に油かす主体の有機肥料を与えます。鉢植えの場合は緩行性の化成肥料を与えてください。花後にお礼肥として緩効性の有機肥料か化成肥料を与えます。庭植えの場合は大粒を30粒位、鉢植えの場合は7粒程度与えます。ツツジ科の植物は全般に根が浅いので、水をたくさん与えてください。夏は土が乾いたら朝か夕方にたっぷり与えてください。逆に冬は休眠しておりますので、土が乾いたら水を与える程度、水の与えすぎに注意です。 剪定花後は花がらを早めに摘み取ります。摘み取った脇から、新しい枝が伸びて、花芽を上げるので花柄を放置すると来年の花がつかなくなります。病害虫について栽培環境が良いと病害虫はあまり害虫は心配がありません。春頃にアブラムシやグンバイムシ、ハダニが発生しやすいので、予防のため3〜10月ごろまで消毒します。秋ごろにベニモンアオリンガが発生することがありますので、8〜10月に消毒します。シャクナゲ “貴婦人" ●品種の特徴 名にふさわしい柔らかさと、目をひく存在感の花。 優しいピンクの花びらに中が白色。 少し寒さに弱いところがあるので、寒冷地では鉢植えをおすすめします。 4月中ごろに開花します。 学名Rhododendron spp ツツジ科ツツジ属 原産地中国雲南省からヒマラヤ 花言葉威厳、警戒、危険、荘厳 誕生花 2月20日、4月26日、5月10日、8月2日 最終樹高 最終葉張り成長の早さ 開花期 類似品種 植栽適地 耐寒性 常緑低木 1m 1m やや遅い (0.2〜0.3m/年) 4月 ツツジ 南東北〜沖縄 ※資料によっては最終樹高がもっと大きい場合もありますが、それは自然環境で放任して栽培した場合の大きさです。どの種も土質にもよりますが住宅地での放任栽培では1mくらいです。 魅力  魅力満点:【春】花が美しい 【通年】葉を楽しむ。 育てやすさ  育てやすい: 耐寒性はやや弱い、日陰に強い、酸性土壌を好む 用途  鉢植え、盆栽、記念樹、目隠し、生垣、グランドカバー、切花、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場 ●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には植え方の手引きを記載した紙を同封してお届けします。

姫石楠花(ヒメシャクナゲ)アンドロメダ・ブルーアイス「☆」

レビュー平均5点/1
¥734
Wイイかも

姫石楠花(姫シャクナゲ)アンドロメダ・ブルーアイス ツツジ科ヒメシャクナゲ属  耐寒性常緑低木  9センチポット苗 姫石楠花アンドロメダ・ブルーアイスは、葉がシルバー色(粉白を帯びた白緑色)が特徴で、花は薄いピンク色です。

西洋シャクナゲ “太陽" 鉢植え 低木 低木 庭木 常緑樹

レビュー平均1点/1
¥1922
Wイイかも

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包です。(80サイズ以下) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 1 本 まで。 2本以上 のご注文の場合、送料は 通常梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら同梱可能本数の目安(一覧)はこちらご注文からお届けまでの流れはこちら お届けする商品について 商品について 苗木は鉢植えに仮植えされています。鉢も含め高さ30cmくらいです。基本的に商品には花は付いておりません。商品によっては、今年開花見込みの蕾が付いている場合もあります。 ※鉢の形状や大きさは、品種によって異なる場合がございます。鉢の形状をご指定いただくことはできかねますので、あらかじめご了承くださいませ。 ※こちらの商品は鉢植え栽培も可能です。 シャクナゲ の育て方植え付け・管理日当たりを好みます。よく日が当たり、水はけの良い場所で育ててください。西日は嫌いますので、西日を避ける場所がいいです。また、夏の暑さをさえぎれるような涼しい場所が最適です。植え付け、植え替えは9〜10月ごろ、2〜3月ごろが最適です。ツツジの仲間のシャクナゲは酸性土を好みます。腐葉土にピートモスや鹿沼土を混ぜた用土に植えてください。 西洋シャクナゲは比較的寒さには強いですが、高温多湿に弱い性質があり、夏の気候が暑すぎるところでは生育が不良になりやすいです。品種によっては暑さに強い品種もありますが、なるべく涼しい環境にしてやると安心です。暑さ対策としては、土壌の乾燥や地温上昇を防ぐために、株元に腐葉土やバークチップを敷きつめるマルチングをします。また夏場は夕方に葉に水をかけると気化熱で温度を下げてくれます。 水やり・肥料寒肥として、2月頃に油かす主体の有機肥料を与えます。鉢植えの場合は緩行性の化成肥料を与えてください。花後にお礼肥として緩効性の有機肥料か化成肥料を与えます。庭植えの場合は大粒を30粒位、鉢植えの場合は7粒程度与えます。ツツジ科の植物は全般に根が浅いので、水をたくさん与えてください。夏は土が乾いたら朝か夕方にたっぷり与えてください。逆に冬は休眠しておりますので、土が乾いたら水を与える程度、水の与えすぎに注意です。 剪定花後は花がらを早めに摘み取ります。摘み取った脇から、新しい枝が伸びて、花芽を上げるので花柄を放置すると来年の花がつかなくなります。病害虫について栽培環境が良いと病害虫はあまり害虫は心配がありません。春頃にアブラムシやグンバイムシ、ハダニが発生しやすいので、予防のため3〜10月ごろまで消毒します。秋ごろにベニモンアオリンガが発生することがありますので、8〜10月に消毒します。シャクナゲ “太陽" ●品種の特徴 ピンク花品種。赤に近い派手なピンク色です。樹高は3m〜の大型になります。早咲きの品種で4月中旬ごろに開花します。 学名 Rhododendron spp ツツジ科ツツジ属 原産地 中国雲南省からヒマラヤ 花言葉 威厳、警戒、危険、荘厳 誕生花 2月20日、4月26日、5月10日、8月2日 最終樹高 最終葉張り 成長の早さ 開花期 類似品種 植栽適地 耐寒性 常緑低木 1〜3m 1〜3m やや遅い (0.2〜0.3m/年) 4月 ツツジ 南東北〜沖縄 ※資料によっては最終樹高がもっと大きい場合もありますが、それは自然環境で放任して栽培した場合の大きさです。どの種も土質にもよりますが住宅地での放任栽培では1mくらいです。 魅力  魅力満点: 【春】花が美しい 【通年】葉を楽しむ。 育てやすさ  育てやすい: 耐寒性はやや強い、日陰に強い、酸性土壌を好む 用途  鉢植え、盆栽、記念樹、目隠し、生垣、グランドカバー、切花、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場 ●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には植え方の手引きを記載した紙を同封してお届けします。

西洋シャクナゲ“バルカン"鉢植え 低木 低木 庭木 常緑樹

レビュー平均5点/1
¥1922
Wイイかも

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包です。(80サイズ以下) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 1 本 まで。 2本以上 のご注文の場合、送料は 通常梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら同梱可能本数の目安(一覧)はこちらご注文からお届けまでの流れはこちら お届けする商品について 商品について 苗木は鉢植えに仮植えされています。鉢も含め高さ30cmくらいです。基本的に商品には花は付いておりません。商品によっては、今年開花見込みの蕾が付いている場合もあります。 ※鉢の形状や大きさは、品種によって異なる場合がございます。鉢の形状をご指定いただくことはできかねますので、あらかじめご了承くださいませ。 ※こちらの商品は鉢植え栽培も可能です。 シャクナゲ の育て方植え付け・管理日当たりを好みます。よく日が当たり、水はけの良い場所で育ててください。西日は嫌いますので、西日を避ける場所がいいです。また、夏の暑さをさえぎれるような涼しい場所が最適です。植え付け、植え替えは9〜10月ごろ、2〜3月ごろが最適です。ツツジの仲間のシャクナゲは酸性土を好みます。腐葉土にピートモスや鹿沼土を混ぜた用土に植えてください。 西洋シャクナゲは比較的寒さには強いですが、高温多湿に弱い性質があり、夏の気候が暑すぎるところでは生育が不良になりやすいです。品種によっては暑さに強い品種もありますが、なるべく涼しい環境にしてやると安心です。暑さ対策としては、土壌の乾燥や地温上昇を防ぐために、株元に腐葉土やバークチップを敷きつめるマルチングをします。また夏場は夕方に葉に水をかけると気化熱で温度を下げてくれます。 水やり・肥料寒肥として、2月頃に油かす主体の有機肥料を与えます。鉢植えの場合は緩行性の化成肥料を与えてください。花後にお礼肥として緩効性の有機肥料か化成肥料を与えます。庭植えの場合は大粒を30粒位、鉢植えの場合は7粒程度与えます。ツツジ科の植物は全般に根が浅いので、水をたくさん与えてください。夏は土が乾いたら朝か夕方にたっぷり与えてください。逆に冬は休眠しておりますので、土が乾いたら水を与える程度、水の与えすぎに注意です。 剪定花後は花がらを早めに摘み取ります。摘み取った脇から、新しい枝が伸びて、花芽を上げるので花柄を放置すると来年の花がつかなくなります。病害虫について栽培環境が良いと病害虫はあまり害虫は心配がありません。春頃にアブラムシやグンバイムシ、ハダニが発生しやすいので、予防のため3〜10月ごろまで消毒します。秋ごろにベニモンアオリンガが発生することがありますので、8〜10月に消毒します。シャクナゲ “バルカン" ●品種の特徴 はっきり明るい鮮烈な赤色です。4月中ごろに開花します。 学名Rhododendron spp ツツジ科ツツジ属 原産地中国雲南省からヒマラヤ 花言葉威厳、警戒、危険、荘厳 誕生花 2月20日、4月26日、5月10日、8月2日 最終樹高 最終葉張り成長の早さ 開花期 類似品種 植栽適地 耐寒性 常緑低木 1m 1m やや遅い (0.2〜0.3m/年) 4月 ツツジ 南東北〜沖縄 ※資料によっては最終樹高がもっと大きい場合もありますが、それは自然環境で放任して栽培した場合の大きさです。どの種も土質にもよりますが住宅地での放任栽培では1mくらいです。 魅力  魅力満点:【春】花が美しい 【通年】葉を楽しむ。 育てやすさ  育てやすい: 耐寒性はやや強い、日陰に強い、酸性土壌を好む 用途  鉢植え、盆栽、記念樹、目隠し、生垣、グランドカバー、切花、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場 ●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には植え方の手引きを記載した紙を同封してお届けします。

シャクナゲ 太陽 ポット苗 1本

レビュー平均1点/1
¥980
Wイイかも

 世界中で、最もポピュラーな花木のひとつ「シャクナゲ」。  赤、ピンク、白、紫、黄と多彩で豪華な花を枝先に着けます。  「シャクナゲ 太陽」は、耐暑性と成長力は抜群で、日本の夏の暑さにも耐える数少ない強健性品種です。  サクラ「染井吉野」とほぼ同じ時期に開花します。  〔 商品の性状につきまして 〕  ●ツツジ科の常緑高木  3〜5mくらいに育ちます。  ●開花期  4月頃  ●耐寒性  強 -25℃  ●栽培場所  日向〜半日陰向き  〔 お届け商品につきまして 〕  ●掲載写真は成長、開花(結実)、完成時のイメージです。  ●お届けは、ポット植えの苗となります。

西洋シャクナゲ“ブルーファンタジー"鉢植え 低木 低木 庭木 常緑樹

レビュー平均4点/1
¥1922
Wイイかも

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包です。(80サイズ以下) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 1 本 まで。 2本以上 のご注文の場合、送料は 通常梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら同梱可能本数の目安(一覧)はこちらご注文からお届けまでの流れはこちら お届けする商品について 商品について 苗木は鉢植えに仮植えされています。鉢も含め高さ30cmくらいです。基本的に商品には花は付いておりません。商品によっては、今年開花見込みの蕾が付いている場合もあります。 ※鉢の形状や大きさは、品種によって異なる場合がございます。鉢の形状をご指定いただくことはできかねますので、あらかじめご了承くださいませ。 ※こちらの商品は鉢植え栽培も可能です。 シャクナゲ の育て方植え付け・管理日当たりを好みます。よく日が当たり、水はけの良い場所で育ててください。西日は嫌いますので、西日を避ける場所がいいです。また、夏の暑さをさえぎれるような涼しい場所が最適です。植え付け、植え替えは9〜10月ごろ、2〜3月ごろが最適です。ツツジの仲間のシャクナゲは酸性土を好みます。腐葉土にピートモスや鹿沼土を混ぜた用土に植えてください。 西洋シャクナゲは比較的寒さには強いですが、高温多湿に弱い性質があり、夏の気候が暑すぎるところでは生育が不良になりやすいです。品種によっては暑さに強い品種もありますが、なるべく涼しい環境にしてやると安心です。暑さ対策としては、土壌の乾燥や地温上昇を防ぐために、株元に腐葉土やバークチップを敷きつめるマルチングをします。また夏場は夕方に葉に水をかけると気化熱で温度を下げてくれます。 水やり・肥料寒肥として、2月頃に油かす主体の有機肥料を与えます。鉢植えの場合は緩行性の化成肥料を与えてください。花後にお礼肥として緩効性の有機肥料か化成肥料を与えます。庭植えの場合は大粒を30粒位、鉢植えの場合は7粒程度与えます。ツツジ科の植物は全般に根が浅いので、水をたくさん与えてください。夏は土が乾いたら朝か夕方にたっぷり与えてください。逆に冬は休眠しておりますので、土が乾いたら水を与える程度、水の与えすぎに注意です。 剪定花後は花がらを早めに摘み取ります。摘み取った脇から、新しい枝が伸びて、花芽を上げるので花柄を放置すると来年の花がつかなくなります。病害虫について栽培環境が良いと病害虫はあまり害虫は心配がありません。春頃にアブラムシやグンバイムシ、ハダニが発生しやすいので、予防のため3〜10月ごろまで消毒します。秋ごろにベニモンアオリンガが発生することがありますので、8〜10月に消毒します。シャクナゲ “ブルーファンタジー"  ●品種の特徴 藤色に近い、少し青みがかった紫の花色に、 黄色が映えます。4月中ごろに開花します。 学名Rhododendron spp ツツジ科ツツジ属 原産地中国雲南省からヒマラヤ 花言葉威厳、警戒、危険、荘厳 誕生花 2月20日、4月26日、5月10日、8月2日 最終樹高 最終葉張り成長の早さ 開花期 類似品種 植栽適地 耐寒性 常緑低木 1m 1m やや遅い (0.2〜0.3m/年) 4月 ツツジ 南東北〜沖縄 ※資料によっては最終樹高がもっと大きい場合もありますが、それは自然環境で放任して栽培した場合の大きさです。どの種も土質にもよりますが住宅地での放任栽培では1mくらいです。 魅力  魅力満点:【春】花が美しい 【通年】葉を楽しむ。 育てやすさ  育てやすい: 耐寒性はやや強い、日陰に強い、酸性土壌を好む 用途  鉢植え、盆栽、記念樹、目隠し、生垣、グランドカバー、切花、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場 ●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には植え方の手引きを記載した紙を同封してお届けします。

【送料無料】ツツジの女王!!希少☆シャクナゲツツジ☆40cm前後☆15本セット!ヒラド・ツツジ【あす楽対応_九州】

レビュー平均4点/1
¥19440
Wイイかも

シャクナゲツツジ ツツジ科 常緑低木■ 商品説明 近年、品種改良されたツツジ類になります。他のツツジ類に比べてとても花付きがよくご覧の様な大きなピンク色の花を沢山咲かせます♪そのため「ツツジ属の女王」とも呼ばれています☆珍しい品種となりますので知らない人がほとんどでしょう。ネットショップにもあまり流通していないツツジです。本格的に生産していないため、数量限定での出品です! 本当に綺麗ですよ♪♪ 花・実期 紅葉時期 【花期】3月〜5月【実期】−−−−−−【紅葉】−−−−−− 適地・管理 丈夫で、刈込の剪定以外を特に必要としません。日当たりのよい場所を好みますが、半日程度日が当たれば十分です。夏場の水やりは定期的に行って下さい。 用途 庭園樹・公園樹・生垣・盆栽・鉢植などツツジの女王と呼ばれる理由見て下さい!この花の付き方!!ものすごいでしょう!!こんなにまでビッシリ花を咲かせるツツジはそう他にありません。まさに【女王】と呼ばれるにふさわしい品種です!それにネットショップにもあまり流通していない樹木です。初めて知られる方も多いのでわないでしょうか・・・本格的な生産品ではありませんのでツツジの季節になりますと売り切れの恐れがあります。今期は値下げ↓↓しておりますのでお買い得になっております♪是非この時期から育ててみて下さいませ!!

@スポンサー