【ツツジの女王】シャクナゲツツジ樹高0.3m前後 希少な品種【あす楽対応_九州】

レビュー平均3.9点/42
¥1058
Wイイかも

シャクナゲツツジ ツツジ科 常緑低木■ 商品説明 近年、品種改良されたツツジ類になります。他のツツジ類に比べてとても花付きがよくご覧の様な大きなピンク色の花を沢山咲かせます♪そのため「ツツジ属の女王」とも呼ばれています☆珍しい品種となりますので知らない人がほとんどでしょう。ネットショップにもあまり流通していないツツジです。本格的に生産していないため、数量限定での出品です! 本当に綺麗ですよ♪♪ 花・実期 紅葉時期 【花期】3月〜5月【実期】−−−−−−【紅葉】−−−−−− 適地・管理 丈夫で、刈込の剪定以外を特に必要としません。日当たりのよい場所を好みますが、半日程度日が当たれば十分です。夏場の水やりは定期的に行って下さい。 用途 庭園樹・公園樹・生垣・盆栽・鉢植などツツジの女王と呼ばれる理由見て下さい!この花の付き方!!ものすごいでしょう!!こんなにまでビッシリ花を咲かせるツツジはそう他にありません。まさに【女王】と呼ばれるにふさわしい品種です!それにネットショップにもあまり流通していない樹木です。初めて知られる方も多いのでわないでしょうか・・・本格的な生産品ではありませんのでツツジの季節になりますと売り切れの恐れがあります。今期は値下げ↓↓しておりますのでお買い得になっております♪是非この時期から育ててみて下さいませ!!

【送料無料】ツツジの女王!!希少☆シャクナゲツツジ☆30cm前後☆15本セット!ヒラド・ツツジ【あす楽対応_九州】

レビュー平均4.6点/10
¥15876
Wイイかも

シャクナゲツツジ ツツジ科 常緑低木■ 商品説明 近年、品種改良されたツツジ類になります。他のツツジ類に比べてとても花付きがよくご覧の様な大きなピンク色の花を沢山咲かせます♪そのため「ツツジ属の女王」とも呼ばれています☆珍しい品種となりますので知らない人がほとんどでしょう。ネットショップにもあまり流通していないツツジです。本格的に生産していないため、数量限定での出品です! 本当に綺麗ですよ♪♪ 花・実期 紅葉時期 【花期】3月〜5月【実期】−−−−−−【紅葉】−−−−−− 適地・管理 丈夫で、刈込の剪定以外を特に必要としません。日当たりのよい場所を好みますが、半日程度日が当たれば十分です。夏場の水やりは定期的に行って下さい。 用途 庭園樹・公園樹・生垣・盆栽・鉢植などツツジの女王と呼ばれる理由見て下さい!この花の付き方!!ものすごいでしょう!!こんなにまでビッシリ花を咲かせるツツジはそう他にありません。まさに【女王】と呼ばれるにふさわしい品種です!それにネットショップにもあまり流通していない樹木です。初めて知られる方も多いのでわないでしょうか・・・本格的な生産品ではありませんのでツツジの季節になりますと売り切れの恐れがあります。今期は値下げ↓↓しておりますのでお買い得になっております♪是非この時期から育ててみて下さいませ!!

日本石楠花(屋久島)「☆」

レビュー平均4.25点/4
¥626
Wイイかも

苗木、日本シャクナゲ 管理のポイント ポットや鉢作りのものは、土を落とさずに植える。 用土には腐葉土を多めに入れてください。 日当たりを好みますが、夏の西日は避けて下さい。 乾燥を嫌いますのでこまめに潅水してください。 11〜3月頃の芽だし前に鶏糞等の有機質肥料を与えます。 直径9cmポット、高さ10cm

西洋シャクナゲ“さきがけ" 鉢植え 低木 低木 庭木 常緑樹

レビュー平均5点/2
¥1922
Wイイかも

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包です。(80サイズ以下) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 1 本 まで。 2本以上 のご注文の場合、送料は 通常梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら同梱可能本数の目安(一覧)はこちらご注文からお届けまでの流れはこちら お届けする商品について 商品について 苗木は鉢植えに仮植えされています。鉢も含め高さ30cmくらいです。基本的に商品には花は付いておりません。商品によっては、今年開花見込みの蕾が付いている場合もあります。 ※鉢の形状や大きさは、品種によって異なる場合がございます。鉢の形状をご指定いただくことはできかねますので、あらかじめご了承くださいませ。 ※こちらの商品は鉢植え栽培も可能です。 シャクナゲ の育て方植え付け・管理日当たりを好みます。よく日が当たり、水はけの良い場所で育ててください。西日は嫌いますので、西日を避ける場所がいいです。また、夏の暑さをさえぎれるような涼しい場所が最適です。植え付け、植え替えは9〜10月ごろ、2〜3月ごろが最適です。ツツジの仲間のシャクナゲは酸性土を好みます。腐葉土にピートモスや鹿沼土を混ぜた用土に植えてください。 西洋シャクナゲは比較的寒さには強いですが、高温多湿に弱い性質があり、夏の気候が暑すぎるところでは生育が不良になりやすいです。品種によっては暑さに強い品種もありますが、なるべく涼しい環境にしてやると安心です。暑さ対策としては、土壌の乾燥や地温上昇を防ぐために、株元に腐葉土やバークチップを敷きつめるマルチングをします。また夏場は夕方に葉に水をかけると気化熱で温度を下げてくれます。 水やり・肥料寒肥として、2月頃に油かす主体の有機肥料を与えます。鉢植えの場合は緩行性の化成肥料を与えてください。花後にお礼肥として緩効性の有機肥料か化成肥料を与えます。庭植えの場合は大粒を30粒位、鉢植えの場合は7粒程度与えます。ツツジ科の植物は全般に根が浅いので、水をたくさん与えてください。夏は土が乾いたら朝か夕方にたっぷり与えてください。逆に冬は休眠しておりますので、土が乾いたら水を与える程度、水の与えすぎに注意です。 剪定花後は花がらを早めに摘み取ります。摘み取った脇から、新しい枝が伸びて、花芽を上げるので花柄を放置すると来年の花がつかなくなります。病害虫について栽培環境が良いと病害虫はあまり害虫は心配がありません。春頃にアブラムシやグンバイムシ、ハダニが発生しやすいので、予防のため3〜10月ごろまで消毒します。秋ごろにベニモンアオリンガが発生することがありますので、8〜10月に消毒します。シャクナゲ “さきがけ" ●品種の特徴 ピンクの縁に中心が白の花です。寒さに強く、4月中ごろに開花します。 学名Rhododendron spp ツツジ科ツツジ属 原産地中国雲南省からヒマラヤ 花言葉威厳、警戒、危険、荘厳 誕生花 2月20日、4月26日、5月10日、8月2日 最終樹高 最終葉張り成長の早さ 開花期 類似品種 植栽適地 耐寒性 常緑低木 1m 1m やや遅い (0.2〜0.3m/年) 4月 ツツジ 南東北〜沖縄 ※資料によっては最終樹高がもっと大きい場合もありますが、それは自然環境で放任して栽培した場合の大きさです。どの種も土質にもよりますが住宅地での放任栽培では1mくらいです。 魅力  魅力満点:【春】花が美しい 【通年】葉を楽しむ。 育てやすさ  育てやすい: 耐寒性は強い、日陰に強い、酸性土壌を好む 用途  鉢植え、盆栽、記念樹、目隠し、生垣、グランドカバー、切花、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場 ●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には植え方の手引きを記載した紙を同封してお届けします。

ツツジの女王!!ピンクの花☆シャクナゲツツジ☆40cm前後 5本セット♪【あす楽対応_九州】

レビュー平均4点/2
¥6480
Wイイかも

シャクナゲツツジ ツツジ科 常緑低木■ 商品説明 近年、品種改良されたツツジ類になります。他のツツジ類に比べてとても花付きがよくご覧の様な大きなピンク色の花を沢山咲かせます♪そのため「ツツジ属の女王」とも呼ばれています☆珍しい品種となりますので知らない人がほとんどでしょう。ネットショップにもあまり流通していないツツジです。本格的に生産していないため、数量限定での出品です! 本当に綺麗ですよ♪♪ 花・実期 紅葉時期 【花期】3月〜5月【実期】−−−−−−【紅葉】−−−−−− 適地・管理 丈夫で、刈込の剪定以外を特に必要としません。日当たりのよい場所を好みますが、半日程度日が当たれば十分です。夏場の水やりは定期的に行って下さい。 用途 庭園樹・公園樹・生垣・盆栽・鉢植などツツジの女王と呼ばれる理由見て下さい!この花の付き方!!ものすごいでしょう!!こんなにまでビッシリ花を咲かせるツツジはそう他にありません。まさに【女王】と呼ばれるにふさわしい品種です!それにネットショップにもあまり流通していない樹木です。初めて知られる方も多いのでわないでしょうか・・・本格的な生産品ではありませんのでツツジの季節になりますと売り切れの恐れがあります。今期は値下げ↓↓しておりますのでお買い得になっております♪是非この時期から育ててみて下さいませ!!

日本石楠花(佐渡)「☆」

レビュー平均4.5点/2
¥626
Wイイかも

苗木、日本シャクナゲ 管理のポイント ポットや鉢作りのものは、土を落とさずに植える。 用土には腐葉土を多めに入れてください。 日当たりを好みますが、夏の西日は避けて下さい。 乾燥を嫌いますのでこまめに潅水してください。 11〜3月頃の芽だし前に鶏糞等の有機質肥料を与えます。 直径9cmポット、高さ10cm

【1年間枯れ保証】【低木】シャクナゲツツジ 0.3m 【あす楽対応】

レビュー平均5点/1
¥1296
Wイイかも

→送料無料セットはこちらシャクナゲツツジ 商品一覧0.3m1200円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じツツジ科ツツジ属の商品アセビオンツツジキシツツジサツキサツキ/サツマベニサツキ/ミエサツキシャクナゲツツジドウダンツツジツツジゲンカイツツジレンゲツツジキリシマツツジヒラドツツジミツバツツジヨシノツツジヤマツツジヨドガワツツジ【シャクナゲツツジ】読み:しゃくなげつつじ学名:ツツジ科ツツジ属常緑低木【商品情報】ツツジは沢山の園芸品種が作られていて、花が美しい品種です。今までで記録されている品種の数は2000を超えると言われています。葉は密に茂り、萌芽力も旺盛です。4〜6月頃に花が咲きます。高さはあまり大きくならずによこに大きくなる品種が多いです。玉造にするか生垣にするのが一般的です。意外に洋風にも合います。昔からとても根強い人気がある商品です。【育て方】日向でも日陰でも成長します。適湿な場所を好みます。乾燥を嫌います。雨が降らない日が続いた場合は水をたっぷり与えてください。風通しが悪いところでは葉が蒸れたりするので風通しいい所に植えてください。適地=全国日照り=日向or半日陰樹形=円形最終樹高=1m施肥時期=1〜2月or10月剪定時期=7月or10〜11月開花時期=3〜5月果実=無し用途=庭木or花木orグランドカバー【地被植物 用途一覧】[グランドカバー]平面=@斜面=@茎による増殖=陰地に適する=植付目安 鉢/1m2【その他】シャクナゲツツジは近年、品種改良されたツツジ類になります。他のツツジ類に比べてとても花付きがよく大きな花が咲きます。

西洋シャクナゲ“紅小町(ベニコマチ)"鉢植え 低木 低木 庭木 常緑樹

レビュー平均5点/1
¥1922
Wイイかも

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包です。(80サイズ以下) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 1 本 まで。 2本以上 のご注文の場合、送料は 通常梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら同梱可能本数の目安(一覧)はこちらご注文からお届けまでの流れはこちら お届けする商品について 商品について 苗木は鉢植えに仮植えされています。鉢も含め高さ30cmくらいです。基本的に商品には花は付いておりません。商品によっては、今年開花見込みの蕾が付いている場合もあります。 ※鉢の形状や大きさは、品種によって異なる場合がございます。鉢の形状をご指定いただくことはできかねますので、あらかじめご了承くださいませ。 ※こちらの商品は鉢植え栽培も可能です。 シャクナゲ の育て方植え付け・管理日当たりを好みます。よく日が当たり、水はけの良い場所で育ててください。西日は嫌いますので、西日を避ける場所がいいです。また、夏の暑さをさえぎれるような涼しい場所が最適です。植え付け、植え替えは9〜10月ごろ、2〜3月ごろが最適です。ツツジの仲間のシャクナゲは酸性土を好みます。腐葉土にピートモスや鹿沼土を混ぜた用土に植えてください。 西洋シャクナゲは比較的寒さには強いですが、高温多湿に弱い性質があり、夏の気候が暑すぎるところでは生育が不良になりやすいです。品種によっては暑さに強い品種もありますが、なるべく涼しい環境にしてやると安心です。暑さ対策としては、土壌の乾燥や地温上昇を防ぐために、株元に腐葉土やバークチップを敷きつめるマルチングをします。また夏場は夕方に葉に水をかけると気化熱で温度を下げてくれます。 水やり・肥料寒肥として、2月頃に油かす主体の有機肥料を与えます。鉢植えの場合は緩行性の化成肥料を与えてください。花後にお礼肥として緩効性の有機肥料か化成肥料を与えます。庭植えの場合は大粒を30粒位、鉢植えの場合は7粒程度与えます。ツツジ科の植物は全般に根が浅いので、水をたくさん与えてください。夏は土が乾いたら朝か夕方にたっぷり与えてください。逆に冬は休眠しておりますので、土が乾いたら水を与える程度、水の与えすぎに注意です。 剪定花後は花がらを早めに摘み取ります。摘み取った脇から、新しい枝が伸びて、花芽を上げるので花柄を放置すると来年の花がつかなくなります。病害虫について栽培環境が良いと病害虫はあまり害虫は心配がありません。春頃にアブラムシやグンバイムシ、ハダニが発生しやすいので、予防のため3〜10月ごろまで消毒します。秋ごろにベニモンアオリンガが発生することがありますので、8〜10月に消毒します。シャクナゲ “紅小町(ベニコマチ)" 品種の特徴 常緑低木 樹高は最終的には1.5m位になります。 花は豪華な鮮やかな朱赤色です。 和風な名前ですが洋風にももちろん調和します。

西洋シャクナゲ“奥早出(おくはやで)"鉢植え 低木 低木 庭木 常緑樹

レビュー平均4点/1
¥1922
Wイイかも

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包です。(80サイズ以下) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 1 本 まで。 2本以上 のご注文の場合、送料は 通常梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら同梱可能本数の目安(一覧)はこちらご注文からお届けまでの流れはこちら お届けする商品について 商品について 苗木は鉢植えに仮植えされています。鉢も含め高さ30cmくらいです。基本的に商品には花は付いておりません。商品によっては、今年開花見込みの蕾が付いている場合もあります。 ※鉢の形状や大きさは、品種によって異なる場合がございます。鉢の形状をご指定いただくことはできかねますので、あらかじめご了承くださいませ。 ※こちらの商品は鉢植え栽培も可能です。 シャクナゲ の育て方植え付け・管理日当たりを好みます。よく日が当たり、水はけの良い場所で育ててください。西日は嫌いますので、西日を避ける場所がいいです。また、夏の暑さをさえぎれるような涼しい場所が最適です。植え付け、植え替えは9〜10月ごろ、2〜3月ごろが最適です。ツツジの仲間のシャクナゲは酸性土を好みます。腐葉土にピートモスや鹿沼土を混ぜた用土に植えてください。 西洋シャクナゲは比較的寒さには強いですが、高温多湿に弱い性質があり、夏の気候が暑すぎるところでは生育が不良になりやすいです。品種によっては暑さに強い品種もありますが、なるべく涼しい環境にしてやると安心です。暑さ対策としては、土壌の乾燥や地温上昇を防ぐために、株元に腐葉土やバークチップを敷きつめるマルチングをします。また夏場は夕方に葉に水をかけると気化熱で温度を下げてくれます。 水やり・肥料寒肥として、2月頃に油かす主体の有機肥料を与えます。鉢植えの場合は緩行性の化成肥料を与えてください。花後にお礼肥として緩効性の有機肥料か化成肥料を与えます。庭植えの場合は大粒を30粒位、鉢植えの場合は7粒程度与えます。ツツジ科の植物は全般に根が浅いので、水をたくさん与えてください。夏は土が乾いたら朝か夕方にたっぷり与えてください。逆に冬は休眠しておりますので、土が乾いたら水を与える程度、水の与えすぎに注意です。 剪定花後は花がらを早めに摘み取ります。摘み取った脇から、新しい枝が伸びて、花芽を上げるので花柄を放置すると来年の花がつかなくなります。病害虫について栽培環境が良いと病害虫はあまり害虫は心配がありません。春頃にアブラムシやグンバイムシ、ハダニが発生しやすいので、予防のため3〜10月ごろまで消毒します。秋ごろにベニモンアオリンガが発生することがありますので、8〜10月に消毒します。シャクナゲ “奥早出(おくはやで)" ●品種の特徴 咲き始めは濃いピンク色で、次第に少し色があせて行き中心の白になります。目を楽しませてくれます。 少し寒さに弱いところがあるので、寒冷地では鉢植えをおすすめします。 4月中ごろに開花します。 学名Rhododendron spp ツツジ科ツツジ属 原産地中国雲南省からヒマラヤ 花言葉威厳、警戒、危険、荘厳 誕生花 2月20日、4月26日、5月10日、8月2日 最終樹高 最終葉張り成長の早さ 開花期 類似品種 植栽適地 耐寒性 常緑低木 1m 1m やや遅い (0.2〜0.3m/年) 4月 ツツジ 南東北〜沖縄 ※資料によっては最終樹高がもっと大きい場合もありますが、それは自然環境で放任して栽培した場合の大きさです。どの種も土質にもよりますが住宅地での放任栽培では1mくらいです。 魅力  魅力満点:【春】花が美しい 【通年】葉を楽しむ。 育てやすさ  育てやすい: 耐寒性はやや強い、日陰に強い、酸性土壌を好む 用途  鉢植え、盆栽、記念樹、目隠し、生垣、グランドカバー、切花、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場 ●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には植え方の手引きを記載した紙を同封してお届けします。

西洋シャクナゲ“里の春"鉢植え 低木 低木 庭木 常緑樹

レビュー平均5点/1
¥1922
Wイイかも

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包です。(80サイズ以下) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 1 本 まで。 2本以上 のご注文の場合、送料は 通常梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら同梱可能本数の目安(一覧)はこちらご注文からお届けまでの流れはこちら お届けする商品について 商品について 苗木は鉢植えに仮植えされています。鉢も含め高さ30cmくらいです。基本的に商品には花は付いておりません。商品によっては、今年開花見込みの蕾が付いている場合もあります。 ※鉢の形状や大きさは、品種によって異なる場合がございます。鉢の形状をご指定いただくことはできかねますので、あらかじめご了承くださいませ。 ※こちらの商品は鉢植え栽培も可能です。 シャクナゲ の育て方植え付け・管理日当たりを好みます。よく日が当たり、水はけの良い場所で育ててください。西日は嫌いますので、西日を避ける場所がいいです。また、夏の暑さをさえぎれるような涼しい場所が最適です。植え付け、植え替えは9〜10月ごろ、2〜3月ごろが最適です。ツツジの仲間のシャクナゲは酸性土を好みます。腐葉土にピートモスや鹿沼土を混ぜた用土に植えてください。 西洋シャクナゲは比較的寒さには強いですが、高温多湿に弱い性質があり、夏の気候が暑すぎるところでは生育が不良になりやすいです。品種によっては暑さに強い品種もありますが、なるべく涼しい環境にしてやると安心です。暑さ対策としては、土壌の乾燥や地温上昇を防ぐために、株元に腐葉土やバークチップを敷きつめるマルチングをします。また夏場は夕方に葉に水をかけると気化熱で温度を下げてくれます。 水やり・肥料寒肥として、2月頃に油かす主体の有機肥料を与えます。鉢植えの場合は緩行性の化成肥料を与えてください。花後にお礼肥として緩効性の有機肥料か化成肥料を与えます。庭植えの場合は大粒を30粒位、鉢植えの場合は7粒程度与えます。ツツジ科の植物は全般に根が浅いので、水をたくさん与えてください。夏は土が乾いたら朝か夕方にたっぷり与えてください。逆に冬は休眠しておりますので、土が乾いたら水を与える程度、水の与えすぎに注意です。 剪定花後は花がらを早めに摘み取ります。摘み取った脇から、新しい枝が伸びて、花芽を上げるので花柄を放置すると来年の花がつかなくなります。病害虫について栽培環境が良いと病害虫はあまり害虫は心配がありません。春頃にアブラムシやグンバイムシ、ハダニが発生しやすいので、予防のため3〜10月ごろまで消毒します。秋ごろにベニモンアオリンガが発生することがありますので、8〜10月に消毒します。シャクナゲ “里の春" ●品種の特徴 ストロベリー・レッドの花びらに中が白色の花。 ややピンクにも見えて、ウキウキ楽しい気分にさせてくれます。 少し寒さに弱いところがあるので、寒冷地では鉢植えをおすすめします。 4月中ごろに開花します。 学名Rhododendron spp ツツジ科ツツジ属 原産地中国雲南省からヒマラヤ 花言葉威厳、警戒、危険、荘厳 誕生花 2月20日、4月26日、5月10日、8月2日 最終樹高 最終葉張り成長の早さ 開花期 類似品種 植栽適地 耐寒性 常緑低木 1m 1m やや遅い (0.2〜0.3m/年) 4月 ツツジ 南東北〜沖縄 ※資料によっては最終樹高がもっと大きい場合もありますが、それは自然環境で放任して栽培した場合の大きさです。どの種も土質にもよりますが住宅地での放任栽培では1mくらいです。 魅力  魅力満点:【春】花が美しい 【通年】葉を楽しむ。 育てやすさ  育てやすい: 耐寒性はやや強い、日陰に強い、酸性土壌を好む 用途  鉢植え、盆栽、記念樹、目隠し、生垣、グランドカバー、切花、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場 ●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には植え方の手引きを記載した紙を同封してお届けします。

姫石楠花(ヒメシャクナゲ)アンドロメダ・ブルーアイス「☆」

レビュー平均5点/1
¥734
Wイイかも

姫石楠花(姫シャクナゲ)アンドロメダ・ブルーアイス ツツジ科ヒメシャクナゲ属  耐寒性常緑低木  9センチポット苗 姫石楠花アンドロメダ・ブルーアイスは、葉がシルバー色(粉白を帯びた白緑色)が特徴で、花は薄いピンク色です。

西洋シャクナゲ“わらべ唄" 鉢苗 低木 石楠花 庭木 常緑樹

レビュー平均5点/1
¥1922
Wイイかも

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包です。(80サイズ以下) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 1 本 まで。 2本以上 のご注文の場合、送料は 通常梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら同梱可能本数の目安(一覧)はこちらご注文からお届けまでの流れはこちら お届けする商品について 商品について 苗木は鉢植えに仮植えされています。鉢も含め高さ30cmくらいです。基本的に商品には花は付いておりません。商品によっては、今年開花見込みの蕾が付いている場合もあります。 ※鉢の形状や大きさは、品種によって異なる場合がございます。鉢の形状をご指定いただくことはできかねますので、あらかじめご了承くださいませ。 ※こちらの商品は鉢植え栽培も可能です。 シャクナゲ の育て方植え付け・管理日当たりを好みます。よく日が当たり、水はけの良い場所で育ててください。西日は嫌いますので、西日を避ける場所がいいです。また、夏の暑さをさえぎれるような涼しい場所が最適です。植え付け、植え替えは9〜10月ごろ、2〜3月ごろが最適です。ツツジの仲間のシャクナゲは酸性土を好みます。腐葉土にピートモスや鹿沼土を混ぜた用土に植えてください。 西洋シャクナゲは比較的寒さには強いですが、高温多湿に弱い性質があり、夏の気候が暑すぎるところでは生育が不良になりやすいです。品種によっては暑さに強い品種もありますが、なるべく涼しい環境にしてやると安心です。暑さ対策としては、土壌の乾燥や地温上昇を防ぐために、株元に腐葉土やバークチップを敷きつめるマルチングをします。また夏場は夕方に葉に水をかけると気化熱で温度を下げてくれます。 水やり・肥料寒肥として、2月頃に油かす主体の有機肥料を与えます。鉢植えの場合は緩行性の化成肥料を与えてください。花後にお礼肥として緩効性の有機肥料か化成肥料を与えます。庭植えの場合は大粒を30粒位、鉢植えの場合は7粒程度与えます。ツツジ科の植物は全般に根が浅いので、水をたくさん与えてください。夏は土が乾いたら朝か夕方にたっぷり与えてください。逆に冬は休眠しておりますので、土が乾いたら水を与える程度、水の与えすぎに注意です。 剪定花後は花がらを早めに摘み取ります。摘み取った脇から、新しい枝が伸びて、花芽を上げるので花柄を放置すると来年の花がつかなくなります。病害虫について栽培環境が良いと病害虫はあまり害虫は心配がありません。春頃にアブラムシやグンバイムシ、ハダニが発生しやすいので、予防のため3〜10月ごろまで消毒します。秋ごろにベニモンアオリンガが発生することがありますので、8〜10月に消毒します。シャクナゲ “ わらべ唄 ” 西洋シャクナゲ ピンク花の新品種   西洋石南花 わらべ唄の特徴 特徴 人気のピンク花品種です。縁がより濃いピンクになり、中心部分は優しいピンク色で、目を楽しませてくれます。 少し寒さに弱いところがあるので、寒冷地では鉢植えをおすすめします。4月中ごろに開花します。 学名 Rhododendron spp ツツジ科ツツジ属 開花時期 4月ごろ 最終樹高 1m前後 耐寒性常緑低木 最終葉張り 1m前後 植栽適地 南東北〜沖縄 成長の早さ やや遅い (0.2〜0.3m/年) 類似品種 ツツジ 栽培用途 鉢植え、盆栽、記念樹、目隠し、生垣、グランドカバー、切花、花壇など 育てやすさ 耐寒性はやや強い、日陰に強い、酸性土壌を好む ※資料によっては最終樹高がもっと大きい場合もありますが、それは自然環境で放任して栽培した場合の大きさです。どの種も土質にもよりますが住宅地での放任栽培では1mくらいです。

西洋シャクナゲ “太陽" 鉢植え 低木 低木 庭木 常緑樹

レビュー平均1点/1
¥1922
Wイイかも

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包です。(80サイズ以下) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 1 本 まで。 2本以上 のご注文の場合、送料は 通常梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら同梱可能本数の目安(一覧)はこちらご注文からお届けまでの流れはこちら お届けする商品について 商品について 苗木は鉢植えに仮植えされています。鉢も含め高さ30cmくらいです。基本的に商品には花は付いておりません。商品によっては、今年開花見込みの蕾が付いている場合もあります。 ※鉢の形状や大きさは、品種によって異なる場合がございます。鉢の形状をご指定いただくことはできかねますので、あらかじめご了承くださいませ。 ※こちらの商品は鉢植え栽培も可能です。 シャクナゲ の育て方植え付け・管理日当たりを好みます。よく日が当たり、水はけの良い場所で育ててください。西日は嫌いますので、西日を避ける場所がいいです。また、夏の暑さをさえぎれるような涼しい場所が最適です。植え付け、植え替えは9〜10月ごろ、2〜3月ごろが最適です。ツツジの仲間のシャクナゲは酸性土を好みます。腐葉土にピートモスや鹿沼土を混ぜた用土に植えてください。 西洋シャクナゲは比較的寒さには強いですが、高温多湿に弱い性質があり、夏の気候が暑すぎるところでは生育が不良になりやすいです。品種によっては暑さに強い品種もありますが、なるべく涼しい環境にしてやると安心です。暑さ対策としては、土壌の乾燥や地温上昇を防ぐために、株元に腐葉土やバークチップを敷きつめるマルチングをします。また夏場は夕方に葉に水をかけると気化熱で温度を下げてくれます。 水やり・肥料寒肥として、2月頃に油かす主体の有機肥料を与えます。鉢植えの場合は緩行性の化成肥料を与えてください。花後にお礼肥として緩効性の有機肥料か化成肥料を与えます。庭植えの場合は大粒を30粒位、鉢植えの場合は7粒程度与えます。ツツジ科の植物は全般に根が浅いので、水をたくさん与えてください。夏は土が乾いたら朝か夕方にたっぷり与えてください。逆に冬は休眠しておりますので、土が乾いたら水を与える程度、水の与えすぎに注意です。 剪定花後は花がらを早めに摘み取ります。摘み取った脇から、新しい枝が伸びて、花芽を上げるので花柄を放置すると来年の花がつかなくなります。病害虫について栽培環境が良いと病害虫はあまり害虫は心配がありません。春頃にアブラムシやグンバイムシ、ハダニが発生しやすいので、予防のため3〜10月ごろまで消毒します。秋ごろにベニモンアオリンガが発生することがありますので、8〜10月に消毒します。シャクナゲ “太陽" ●品種の特徴 ピンク花品種。赤に近い派手なピンク色です。樹高は3m〜の大型になります。早咲きの品種で4月中旬ごろに開花します。 学名 Rhododendron spp ツツジ科ツツジ属 原産地 中国雲南省からヒマラヤ 花言葉 威厳、警戒、危険、荘厳 誕生花 2月20日、4月26日、5月10日、8月2日 最終樹高 最終葉張り 成長の早さ 開花期 類似品種 植栽適地 耐寒性 常緑低木 1〜3m 1〜3m やや遅い (0.2〜0.3m/年) 4月 ツツジ 南東北〜沖縄 ※資料によっては最終樹高がもっと大きい場合もありますが、それは自然環境で放任して栽培した場合の大きさです。どの種も土質にもよりますが住宅地での放任栽培では1mくらいです。 魅力  魅力満点: 【春】花が美しい 【通年】葉を楽しむ。 育てやすさ  育てやすい: 耐寒性はやや強い、日陰に強い、酸性土壌を好む 用途  鉢植え、盆栽、記念樹、目隠し、生垣、グランドカバー、切花、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場 ●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には植え方の手引きを記載した紙を同封してお届けします。

【送料無料】ツツジの女王!!希少☆シャクナゲツツジ☆40cm前後☆15本セット!ヒラド・ツツジ【あす楽対応_九州】

レビュー平均4点/1
¥19440
Wイイかも

シャクナゲツツジ ツツジ科 常緑低木■ 商品説明 近年、品種改良されたツツジ類になります。他のツツジ類に比べてとても花付きがよくご覧の様な大きなピンク色の花を沢山咲かせます♪そのため「ツツジ属の女王」とも呼ばれています☆珍しい品種となりますので知らない人がほとんどでしょう。ネットショップにもあまり流通していないツツジです。本格的に生産していないため、数量限定での出品です! 本当に綺麗ですよ♪♪ 花・実期 紅葉時期 【花期】3月〜5月【実期】−−−−−−【紅葉】−−−−−− 適地・管理 丈夫で、刈込の剪定以外を特に必要としません。日当たりのよい場所を好みますが、半日程度日が当たれば十分です。夏場の水やりは定期的に行って下さい。 用途 庭園樹・公園樹・生垣・盆栽・鉢植などツツジの女王と呼ばれる理由見て下さい!この花の付き方!!ものすごいでしょう!!こんなにまでビッシリ花を咲かせるツツジはそう他にありません。まさに【女王】と呼ばれるにふさわしい品種です!それにネットショップにもあまり流通していない樹木です。初めて知られる方も多いのでわないでしょうか・・・本格的な生産品ではありませんのでツツジの季節になりますと売り切れの恐れがあります。今期は値下げ↓↓しておりますのでお買い得になっております♪是非この時期から育ててみて下さいませ!!

シャクナゲ 黄山 挿木3年生4.5号 1本

レビュー平均3点/1
¥1800
Wイイかも

 世界中で、最もポピュラーな花木のひとつ「シャクナゲ」。  赤、ピンク、白、紫、黄と多彩で豪華な花を枝先に着けます。  「シャクナゲ 黄山」は、横浜市の育種家「平野重一」氏が作出した、耐暑性、強健性がある、花着きの良い黄花品種です。  淡黄色の花を13〜15輪のボール状に咲かせます。  〔 商品の性状につきまして 〕  ●ツツジ科の常緑低木  1.5〜2mくらいに育ちます。  ●開花期  4月頃  ●耐寒性  強 -15℃  ●栽培場所  日向〜半日陰向き  〔 お届け商品につきまして 〕  ●掲載写真は成長、開花(結実)、完成時のイメージです。  ●お届けは、4.5号ポット植えの挿木3年生苗となります。

紫系ミニシャクナゲ『R.hippophaeoides』 R479、2016年9月撮影(商品画像)開花中。

レビュー平均0点/0
¥15800
Wイイかも

【栽培方法】高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。・花芽分化は7〜8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.50m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.50m 【花期】4−5月 【撮影日】2016年9月 【商品説明】比較的伸びがよい原種のシャクナゲです。※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

海外の原種シャクナゲの交配種『カウスリップ』R9、蕾なしです。

レビュー平均0点/0
¥9800
Wイイかも

【栽培方法】高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。・花芽分化は7〜8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。商品名:シャクナゲ『カウスリップ』R9 画像1枚目/開花イメージです:画像2枚目/商品画像 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.50m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.40m 【花期】4−5月 【撮影日】2016年9月中旬 【商品説明】ウイリアムシアナム×ワーディの交配種です。矮性種です。※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

西洋シャクナゲ“花祭"鉢植え 低木 低木 庭木 常緑樹

レビュー平均0点/0
¥1922
Wイイかも

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包です。(80サイズ以下) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 1 本 まで。 2本以上 のご注文の場合、送料は 通常梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら同梱可能本数の目安(一覧)はこちらご注文からお届けまでの流れはこちら お届けする商品について 商品について 苗木は鉢植えに仮植えされています。鉢も含め高さ30cmくらいです。基本的に商品には花は付いておりません。商品によっては、今年開花見込みの蕾が付いている場合もあります。 ※鉢の形状や大きさは、品種によって異なる場合がございます。鉢の形状をご指定いただくことはできかねますので、あらかじめご了承くださいませ。 ※こちらの商品は鉢植え栽培も可能です。 シャクナゲ の育て方植え付け・管理日当たりを好みます。よく日が当たり、水はけの良い場所で育ててください。西日は嫌いますので、西日を避ける場所がいいです。また、夏の暑さをさえぎれるような涼しい場所が最適です。植え付け、植え替えは9〜10月ごろ、2〜3月ごろが最適です。ツツジの仲間のシャクナゲは酸性土を好みます。腐葉土にピートモスや鹿沼土を混ぜた用土に植えてください。 西洋シャクナゲは比較的寒さには強いですが、高温多湿に弱い性質があり、夏の気候が暑すぎるところでは生育が不良になりやすいです。品種によっては暑さに強い品種もありますが、なるべく涼しい環境にしてやると安心です。暑さ対策としては、土壌の乾燥や地温上昇を防ぐために、株元に腐葉土やバークチップを敷きつめるマルチングをします。また夏場は夕方に葉に水をかけると気化熱で温度を下げてくれます。 水やり・肥料寒肥として、2月頃に油かす主体の有機肥料を与えます。鉢植えの場合は緩行性の化成肥料を与えてください。花後にお礼肥として緩効性の有機肥料か化成肥料を与えます。庭植えの場合は大粒を30粒位、鉢植えの場合は7粒程度与えます。ツツジ科の植物は全般に根が浅いので、水をたくさん与えてください。夏は土が乾いたら朝か夕方にたっぷり与えてください。逆に冬は休眠しておりますので、土が乾いたら水を与える程度、水の与えすぎに注意です。 剪定花後は花がらを早めに摘み取ります。摘み取った脇から、新しい枝が伸びて、花芽を上げるので花柄を放置すると来年の花がつかなくなります。病害虫について栽培環境が良いと病害虫はあまり害虫は心配がありません。春頃にアブラムシやグンバイムシ、ハダニが発生しやすいので、予防のため3〜10月ごろまで消毒します。秋ごろにベニモンアオリンガが発生することがありますので、8〜10月に消毒します。シャクナゲ “花祭" ●品種の特徴 はっきりとしたピンク色の花、花の中心付近は白くなるので、 やさしい印象です。4月中ごろに開花します。 学名Rhododendron spp ツツジ科ツツジ属 原産地中国雲南省からヒマラヤ 花言葉威厳、警戒、危険、荘厳 誕生花 2月20日、4月26日、5月10日、8月2日 最終樹高 最終葉張り成長の早さ 開花期 類似品種 植栽適地 耐寒性 常緑低木 1m 1m やや遅い (0.2〜0.3m/年) 4月 ツツジ 南東北〜沖縄 ※資料によっては最終樹高がもっと大きい場合もありますが、それは自然環境で放任して栽培した場合の大きさです。どの種も土質にもよりますが住宅地での放任栽培では1mくらいです。 魅力  魅力満点:【春】花が美しい 【通年】葉を楽しむ。 育てやすさ  育てやすい: 耐寒性はやや強い、日陰に強い、酸性土壌を好む 用途  鉢植え、盆栽、記念樹、目隠し、生垣、グランドカバー、切花、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場 ●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には植え方の手引きを記載した紙を同封してお届けします。

アヅマシャクナゲ『ピンク 接ぎ木株 7号鉢』R410 2016年9月中旬、蕾付きです。

レビュー平均0点/0
¥5800
Wイイかも

【栽培方法】高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。・花芽分化は7〜8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。アヅマシャクナゲ『ピンク』R410 画像1枚目/商品画像 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.50m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.40m 【花期】4−5月 【撮影日】2016年9月中旬 【商品説明】アヅマシャクナゲのピンク個体です。※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ヤクシマシャクナゲ『八房 薄毛』R387、2016年9月中旬蕾なしです。

レビュー平均0点/0
¥3800
Wイイかも

【栽培方法】高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。・花芽分化は7〜8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/葉の様子:画像2枚目/商品画像【詳細】ツツジ科 【樹高】0.15m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.20m 【花期】4−5月 【撮影日】2016年9月中旬 【商品説明】人気の屋久島シャクナゲの八房、薄毛タイプです。株もよく暑さにも強いので庭植えにお勧めです。※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

アズマシャクナゲ『白花』R311、、2016年9月蕾無しです。

レビュー平均0点/0
¥9800
Wイイかも

【栽培方法】高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。・花芽分化は7〜8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。商品名:アズマシャクナゲ『白花』R311 画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.2m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.3m 【花期】4−5月 【撮影日】2016年9月 【商品説明】人気のアヅマシャクナゲの白花種です。※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

日本 シャクナゲ『品種不明 6号ポット入』R383、2016年9月中旬蕾なしです。

レビュー平均0点/0
¥3800
Wイイかも

【栽培方法】高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。・花芽分化は7〜8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/商品画像【詳細】ツツジ科 【樹高】0.50m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.40m 【花期】4−5月 【撮影日】2016年9月中旬 【商品説明】はっきりとした品種がわかりません。株もよく暑さにも強いので庭植えにお勧めです。※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

青紫系ミニシャクナゲ『R・fastigiatum』R134、2016年中旬現在、蕾たくさん。

レビュー平均0点/0
¥15800
Wイイかも

【栽培方法】高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。・花芽分化は7〜8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。商品名:青紫系ミニシャクナゲ『fastigiatum』 R134 画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉と蕾の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.20m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.50m 【花期】4−5月 【撮影日】2016年9月中旬 【商品説明】ブルー系のシャクナゲの原種です。※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ツクシシャクナゲ『ピンク 接ぎ木株 7号鉢』R417、2016年9月中旬、蕾付きです。

レビュー平均0点/0
¥5800
Wイイかも

【栽培方法】高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。・花芽分化は7〜8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。ツクシシャクナゲ『ピンク』 画像1枚目/商品画像 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.50m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.40m 【花期】4−5月 【撮影日】2016年9月中旬 【商品説明】本種は筑紫シャクナゲのピンク色個体です。筑紫シャクナゲは比較的成長も早く、暑さにも強く葉の裏に毛があります。※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

【ツツジ】 日陰ツツジ(ミニシャクナゲ) レン 「☆」

レビュー平均0点/0
¥1296
Wイイかも

日陰ツツジ(ミニシャクナゲ) レン *美しい黄花のヒカゲツツジで、樹高は大きくならず60センチ程度までは成長します。 ツツジ科 常緑低木 開花時期:春頃 9センチポット苗 ■管理の方法■ 日当たりが良く水はけのよい用土を好みます。 酸性土壌を好みますので、ピートモスなどを混ぜ込んで下さい。 剪定は、開花後に行って下さい。

【ツツジ】 日陰ツツジ(ミニシャクナゲ) レン 「☆」

レビュー平均0点/0
¥1296
Wイイかも

日陰ツツジ(ミニシャクナゲ) レン *美しい黄花のヒカゲツツジで、樹高は大きくならず60センチ程度までは成長します。 ツツジ科 常緑低木 開花時期:春頃 9センチポット苗 ■管理の方法■ 日当たりが良く水はけのよい用土を好みます。 酸性土壌を好みますので、ピートモスなどを混ぜ込んで下さい。 剪定は、開花後に行って下さい。

西洋シャクナゲ“マキターズプライズ"鉢植え 低木 低木 庭木 常緑樹

レビュー平均0点/0
¥1922
Wイイかも

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包です。(80サイズ以下) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 1 本 まで。 2本以上 のご注文の場合、送料は 通常梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら同梱可能本数の目安(一覧)はこちらご注文からお届けまでの流れはこちら お届けする商品について 商品について 苗木は鉢植えに仮植えされています。鉢も含め高さ30cmくらいです。基本的に商品には花は付いておりません。商品によっては、今年開花見込みの蕾が付いている場合もあります。 ※鉢の形状や大きさは、品種によって異なる場合がございます。鉢の形状をご指定いただくことはできかねますので、あらかじめご了承くださいませ。 ※こちらの商品は鉢植え栽培も可能です。 シャクナゲ の育て方植え付け・管理日当たりを好みます。よく日が当たり、水はけの良い場所で育ててください。西日は嫌いますので、西日を避ける場所がいいです。また、夏の暑さをさえぎれるような涼しい場所が最適です。植え付け、植え替えは9〜10月ごろ、2〜3月ごろが最適です。ツツジの仲間のシャクナゲは酸性土を好みます。腐葉土にピートモスや鹿沼土を混ぜた用土に植えてください。 西洋シャクナゲは比較的寒さには強いですが、高温多湿に弱い性質があり、夏の気候が暑すぎるところでは生育が不良になりやすいです。品種によっては暑さに強い品種もありますが、なるべく涼しい環境にしてやると安心です。暑さ対策としては、土壌の乾燥や地温上昇を防ぐために、株元に腐葉土やバークチップを敷きつめるマルチングをします。また夏場は夕方に葉に水をかけると気化熱で温度を下げてくれます。 水やり・肥料寒肥として、2月頃に油かす主体の有機肥料を与えます。鉢植えの場合は緩行性の化成肥料を与えてください。花後にお礼肥として緩効性の有機肥料か化成肥料を与えます。庭植えの場合は大粒を30粒位、鉢植えの場合は7粒程度与えます。ツツジ科の植物は全般に根が浅いので、水をたくさん与えてください。夏は土が乾いたら朝か夕方にたっぷり与えてください。逆に冬は休眠しておりますので、土が乾いたら水を与える程度、水の与えすぎに注意です。 剪定花後は花がらを早めに摘み取ります。摘み取った脇から、新しい枝が伸びて、花芽を上げるので花柄を放置すると来年の花がつかなくなります。病害虫について栽培環境が良いと病害虫はあまり害虫は心配がありません。春頃にアブラムシやグンバイムシ、ハダニが発生しやすいので、予防のため3〜10月ごろまで消毒します。秋ごろにベニモンアオリンガが発生することがありますので、8〜10月に消毒します。シャクナゲ “マキターズプライズ" ●品種の特徴 常緑低木 明るい場所でなくとも映えるように思われるほど、鮮やかな赤の花です。 4月中ごろに開花します。 学名Rhododendron spp ツツジ科ツツジ属 原産地中国雲南省からヒマラヤ 花言葉威厳、警戒、危険、荘厳 誕生花 2月20日、4月26日、5月10日、8月2日 最終樹高 最終葉張り成長の早さ 開花期 類似品種 植栽適地 耐寒性 常緑低木 1m 1m やや遅い (0.2〜0.3m/年) 4月 ツツジ 南東北〜沖縄 ※資料によっては最終樹高がもっと大きい場合もありますが、それは自然環境で放任して栽培した場合の大きさです。どの種も土質にもよりますが住宅地での放任栽培では1mくらいです。 魅力  魅力満点:【春】花が美しい 【通年】葉を楽しむ。 育てやすさ  育てやすい: 耐寒性はやや強い、日陰に強い、酸性土壌を好む 用途  鉢植え、盆栽、記念樹、目隠し、生垣、グランドカバー、切花、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場 ●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には植え方の手引きを記載した紙を同封してお届けします。

アマギシャクナゲ『田辺錦』R318、2016年9月中旬蕾なしです。

レビュー平均0点/0
¥19800
Wイイかも

【栽培方法】高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。・花芽分化は7〜8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。アマギシャクナゲ 『田辺錦』R318 画像1枚目/斑の様子、新芽の時:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/現在の斑の状態 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.50m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.30m 【花期】4−5月 【撮影日】2016年9月中旬 【商品説明】アマギシャクナゲの斑入り個体です。後暗みです。※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

【送料無料】屋久島石楠花(ヤクシマシャクナゲ)

レビュー平均0点/0
¥1242
Wイイかも

名称屋久島石楠花(ヤクシマシャクナゲ)花色ピンクから白分類ツツジ科ツツジ属花期4〜6月育て方植え替えは、鹿沼土単用で植えます。庭への植え付けは、水はけがよく西日の当らない半日日影の場所が適しています。【屋久島石楠花-ヤクシマシャクナゲ-】※実生4年生。種から育てました。花の色はピンクから白に変わります。※植物には個体差があり、それぞれ花つき、花色、枝ぶりなどが異なりますのでご了承ください。

ミニシャクナゲ『R.trichostomum』R63 2016年中旬現在、蕾たくさん。

レビュー平均0点/0
¥15800
Wイイかも

【栽培方法】高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。・花芽分化は7〜8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。商品名:ミニシャクナゲ『R.trichostomum』 R63 画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.40m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.30m 【花期】4−5月 【撮影日】2016年中旬 【商品説明】ミニシャクナゲ系の小輪の花を咲かせる原種です。※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

@スポンサー