【1本あたり665円&お試し送料無料♪♪】おためしコニファーグランドカバーミックス6本セット【コニファー/グランドカバー/庭木低木/常緑樹/寄せ植え/コニファー販売/コニファーグランドカバー/針葉樹/ガーデニング】

レビュー平均4.62点/103
¥3990
Wイイかも

商品内容 15cmポットのグランドカバー6本セット 商品説明 『結局のところ種類が多くてよくわか らなくなってしまった』という声もよく聞きますので。その時期良い状態の物を店長セレクトでミックスいたします。 ★1本あたり665円【おためし送料無料♪】★ 通常単品価格の18%+送料分オフプライスとなります。 特徴 ●植え付け 適期は最適期から春・秋・冬・夏の順ですが、販売商品は根鉢状態を調整済みですので 年中植え付け可能です。 ●剪定方法 基本的には長く伸びた枝を元からカットします。 それぞれ単体で大きくしても面白いかも! その他 撮影時期:2月

“エメラルドグリーン"【コニファー/クリスマスツリー/庭木/常緑樹/目隠し/垣根/生垣/ガーデニング】

レビュー平均4.62点/61
¥2592
Wイイかも

樹高 約80cm(鉢高は含まず) 商品(樹種)説明 グリーン系コニファーの代表的品種で強く育てやすい品種です。国内での栽培実績期間も20年以上と長いですので北海道から九州まで安心して植え付けていただけます。樹形は比較的自然に円すい形に整うタイプで、成長も比較的ゆっくりめですのでコニファーを扱うのが初めての方にもお勧めです。 葉色は1〜2月の極寒期は若干葉先が褐色を帯びますが、基本的には年中緑色です。(春から夏は明るいエメラルドグリーン、冬季は深いモスグリーンとなります) 育て方 ●植え付け 植え付け適期は最適期から春・秋・冬・夏の順ですが、販売商品は根鉢状態を調整済みですので 年中植え付け可能です。 鉢植えにする場合はひとまわり大きい鉢に植え替えます。(推奨鉢サイズ10号以上) 直植えにする場合はポットから取り出して植え付けます。 ※商品付属のポットは生産用の薄手ポットですので、一時的なご利用以外の場合には、ポットから取り出して植え替え、植え込みをお願い致します。 ●剪定方法 一年中緑の常緑性針葉樹ですが、秋には自然代謝により内部の葉が1〜2割枯れてきます。木の通気性、健全性のためにも冬の間に手で揉み取っておきましょう。晩秋には枯れ部分が乾燥して取れやすくなります。 また冬から春の間に大バサミ(両手ばさみ)または園芸用バリカンで側面を刈り込んで輪郭を整えます。この時ご希望サイズに達していたら先端部もカットしておきます(芯止め) その他 商品撮影時期:6月 樹種分類:常緑性針葉樹(コニファー) 属性:ヒノキ科クロベ属ニオイヒバ 学名:Thuja occidentalis "Smaragd" (Emeraud) 植付け植替えについて ●用土について 地植えの場合は元の土にプレミアム培養土を混ぜ込むのがオススメです。 ●植え替えの推奨鉢サイズ 10号(30センチ)以上 ラクアインナーセット310型 の場合、補充用土はオススメブレンド10リットルのご利用がオススメです。

ブルーエンジェル 【3本セット】 樹高1.5m前後 根巻きorポットバック入り 【送料込み】 ブルーヘブンに比べ自然に樹形が整うため手入れが楽です。 コニファー

レビュー平均4.85点/41
¥17730
Wイイかも

ぶるーえんじぇる3本セット ブルーエンジェル3本セット【お届けについて】ご指定が無い場合はご注文を頂きましてから、通常1〜3営業日での発送となります。休業日が重なる場合は出荷までお時間を頂く場合がございます。予めご理解の程宜しくお願い致します。発送後、お届けまでの日数は下記をご確認ください。九州・中国・関西・四国・中部 発送日+1日北陸・関東・信越・東 北・北海道・沖縄 発送日+2日※北海道・沖縄の一部地域および、離島の場合は4日間〜程度かかる場合もございます。北海道、沖縄は追加送料1セットに付き1,130円が必要です。【多数必要なお客様は、お得なセット品も御座います、店舗内検索よりご確認ください。】業販はお気軽にお問合せ下さい→FAX 0943-73-1941 谷川緑販

コニファー スカイロケット ポット苗 庭木 生垣 目隠し

レビュー平均4.78点/36
¥961
Wイイかも

【販売時期について】 この規格の苗木は毎年10月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品はポット部分も含め高さ約0.6m前後くらいです。 ●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ 小梱包でのお届けはできません。  >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら コニファーの育て方 コニファーの育て方 コニファーは寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。 植え付け時期 基本的に移植や植え付けが最適なのは10月〜梅雨期間中までに行います。 植え付け用土 水はけの良い、花ひろば堆肥“極み"や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水をよく欲しがりますので、夏の乾燥に注意です。ただし、高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。 剪定方法 コニファーは大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。 コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです。樹形を整える剪定の時期は覚えやすいです。3,6,9月。3の倍数、サブロッキュー♪です。剪定時は必ず枝に少し葉を残すようにします。 肥料は速効性肥料を与えると剪定後の芽吹き後が成長が良いです。他は2月ごろに寒肥として鶏糞や化成肥料を与えます。鉢植えの場合は1年を通して緩効性肥料を3月、6月、11月に少なめで与えます。 消毒 病害虫はあまり発生しません。湿度が高いとウイルス病などの病気が発生しますが、発生したら、病気の箇所を早急に取り除きます。 マツ科の仲間はシンクイムシや毛虫が発生して成長点を食害することがあるので、定期的に消毒散布をおすすめします。 樹幹内部の枯れ込み コニファーは日当たりの悪い部分の葉が茶色く枯れ込みます。どんどん枯れ込んでいくわけではなく、日当たりの悪い場所にある葉が、光合成で活躍できないので、無駄なので落ちるわけです。特に、秋〜冬になる場合が多く、ご心配をおかけしてしまうのですが、自然現象ですのでご安心ください。ただ、いつまでも枯れこんだ葉をつけておくと、美観を損ねるだけでなく、蒸れてしまって病気を出すことがありますので、なるべく、手でむしりとったほうが良いです。 生垣の作り方はこちら  “スカイロケット" ●品種の特徴 コロラドビャクシンの仲間です。美しい狭円錐形品種です。人気No.1のコニファーです。春〜秋は青緑色です。冬はややベージュがかります。生垣や他のコニファーと組み合わせお庭のを楽しめます。 年間30〜40cm位生長し、樹高3〜5mになります。葉張りは0.5mくらいで収まる場合もあれば、1.5mくらいまで太ることもあります。 学名 Juniperus scopulorum‘Skyrocket’ コロラドビャクシン‘スカイロケット’ ヒノキ科ビャクシン属 原産地 北米 花言葉 調査中 誕生花 調査中 最終樹高 最終葉張り 成長の早さ 樹形 類似品種 冬の葉色 植栽適地 常緑高木 3〜5m 1.5m 早い (0.3〜0.4m/年) 狭円錐形 ブルーアロー ややベージュがかる 東北〜沖縄 育てやすさ  樹勢強、耐寒性強、耐暑性強、害虫がつきにくい、樹勢強、耐病性強 用途  鉢植え、目隠し、生垣、花壇、コニファーガーデン、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場 肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。 ※生垣での植え付け間隔は50〜80cm間隔をお勧めします。 (樹高1.5mくらいになったら随時剪定をして形を整えます。) ※2m以上の高い生垣の場合は1m以上植えつけ間隔をあけます。 ⇒⇒⇒生垣の作り方はこちら

【1年間枯れ保証】【コニファー】レッドスター 0.6m18cmポット 【あす楽対応】

レビュー平均4.24点/29
¥1080
Wイイかも

→送料無料セットはこちらレッドスター 商品一覧0.2m300円/在庫×0.6m18cmポット1000円/在庫○0.8m18cmポット1200円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じヒノキ科ヒノキ属の商品オウゴンクジャクヒバクリプシーグロボーサ/バリエガタスワンスゴールデンサワラニッコウヒバヒノキフィリフェラオーレアボールバードレッドスター【レッドスター】(パープルフェザー)読み:れっどすたー学名:Cordyline indivisa "Red Star"ヒノキ科ヒノキ属常緑高木【商品情報】レッドスターは成長の遅い品種です。樹形は円形型もしくは円錐型です。葉は針葉で斜め上に向かってのびていきます。ほっておいても樹形が乱れることはあまりありません。葉の色は通常青色ですが冬季になり、霜にあたると赤紫色に変色します。ほかのコニファー樹形や容姿が異なりますので、寄せ植えにも最適です。コニファーの中でも人気がでてきている品種です。【育て方】日向や半日陰を好みます。日当たりが良くないところでは色が出にくいです。適湿で肥沃な土壌でよく育ちます。換気が悪いと枝が枯れやすいので他の物と放して植えるようにします。適地=東北中部以南日照り=日向or半日陰樹形=卵形最終樹高=3m施肥時期=2〜3月or9月剪定時期=3〜4月開花時期=無し果実=無し用途=シンボルツリーorコニファー【その他】レッドスターは成長が遅いです。あまり痛くない針葉が特徴です。冬場は赤紫色になるのが特徴で独特の雰囲気があります。縦細く成長しますのであまりボリュームを出したくない場所にも最適です。

“エレガンテシマ"【コニファー/庭木/常緑樹/目隠し/垣根/生垣/ガーデニング/ガーデニング】

レビュー平均4.86点/28
¥5400
Wイイかも

樹高 約150cm(鉢高は含まず) 商品説明 強く育てやすいコニファーです。 比較的大型にしたい方にお勧め (2〜3m) 春から夏は葉先がゴールドを帯び 冬季は一転、ティーブラウンに変化 します。 冬から春にかけての色変化は見事! 特徴 ●植え付け 適期は最適期から春・秋・冬・夏の順ですが、販売商品は根鉢状態を調整済みですので 年中植え付け可能です。 ●用土について 地植えの場合は元の土にプレミアム培養土を混ぜ込むのがオススメです。 ●適正鉢サイズ 12号(36センチ)以上 ラクアインナーセット360型 の場合、補充用土はオススメブレンド15リットルのご利用がオススメです。 ●剪定方法 秋の枯れ葉取りと冬から春の刈り込み。 刈り込みに強いので電動バリカンも可。 その他 撮影時期:6月

初心者も安心!大きくならないコニファー6ポットセット【送料無料】

レビュー平均4.57点/28
¥5890
Wイイかも

時間がたっても大きくなりにくい2m〜5mのコニファーを選らびました! ※画像をクリックすると商品の個別ページに飛びます。 ウィッチタブルー0.4〜0.6m程度 最終樹高・約3〜4m最終葉張り・約1.5m ムーングロー0.4〜0.6m程度 最終樹高・約4m最終葉張り・約1.5m グリーンコーン0.4〜0.6m程度 最終樹高・約5m最終葉張り・約1.0m レッドスター0.2〜0.3m程度 最終樹高:約2m最終葉張り・約1.5m ゴールドコーン0.3〜0.5m程度 最終樹高・約3m最終葉張り・約1.0m 例えば、最終樹高の違うものを並べる。 洋風コニファー生垣4ポットセットをご購入下さった方からお写真付きレビューを頂きました。 最終樹高を色の違いがある樹種を交互に植えることで、生垣のアクセントに!! ※写真・画像はイメージです。 80cm間隔の植え付け目安 はじめは少し中広になります。 刈り込みで葉張りは抑えられるので、これを目安にお庭に合わせて間隔を調整してください。 50cm間隔の植え付け目安 個人的には、60〜80cm間隔での植え付けがオススメです。 その他の組み合わせ 例1)小さいコニファーを2本連続で並べる 例2)不規則な並びに 例3)大きくなるコニファーを外側に 例4)大きくなるコニファーを2本連続で並べる 商品内容 ウィッチタブルー(0.4〜0.6m程度) ムーングロー(0.4〜0.6m程度) グリーンコーン(0.4〜0.6m程度) レッドスター(0.2〜0.3m程度) ゴールドコーン(0.3〜0.5m程度) 数はお選び頂けます。 例)ムーングロー2本、レッドスター2本、グリーンコーン2本 例)ウィッチタブルー1本、ムーングロー1本、レッドスター1本、グリーンコーン1本、ゴールドコーン2本 など ※こちらの商品は6本で1セットです。 ※同種のものは5本まで選べます。

“エメラルドグリーン4本セット"【コニファー/庭木/常緑樹/目隠し/垣根/生垣/ガーデニング】

レビュー平均4.58点/26
¥10368
Wイイかも

樹高 約80cm(鉢高は含まず) 商品説明 エメラルドグリーンの4本セット強く育てやすいコニファーです。比較的自然に樹形が整うタイプ。成長もゆっくりめですので初めての方にもお勧めです。4本並べて生垣に! 特徴 ●植え付け 適期は最適期から春・秋・冬・夏の順ですが、販売商品は根鉢状態を調整済みですので 年中植え付け可能です。 ●用土について 地植えの場合は元の土にプレミアム培養土を混ぜ込むのがオススメです。 鉢植えの補充用土はオススメブレンド10リットルのご利用がオススメです。 ●剪定方法 秋の枯れ葉取りと冬から春の刈り込み。 その他 撮影時期:4月

“ムーングロウ"4本SET【コニファー/庭木/常緑樹/目隠し/垣根/生垣/ガーデニング】

レビュー平均4.64点/22
¥10800
Wイイかも

樹高 約80cm(鉢高は含まず) 商品説明 強く育てやすいコニファーです。脇枝はあまり長く伸ばさないのがベターです。比較的耐陰性あり。 特徴 ●植え付け 適期は最適期から春・秋・冬・夏の順ですが、販売商品は根鉢状態を調整済みですので 年中植え付け可能です。 ●用土について 地植えの場合は元の土にプレミアム培養土を混ぜ込むのがオススメです。 ●適正鉢サイズ 10号(30センチ)以上 ラクアインナーセット310型 の場合、補充用土はオススメブレンド10リットルのご利用がオススメです。 ●剪定方法 春期刈り込みを施します。 その他 撮影時期:4月

庭木:コニファー(コノテヒバ)

レビュー平均4.86点/21
¥2160
Wイイかも

☆当店で販売中のコニファー 青色系コニファー ・ブルーエンジェル ・ブルーヘブン ・ウィチッタブルー ・スカイロケット 黄色系コニファー ・ヨーロッパゴールド ・ゴールドライダー 緑色系コニファー ・エメラルド ・レッドスター ・ゴールドクレスト 商品情報 樹種:コニファー 品種:コノテヒバ 撮影日:6月 常緑高木樹 暑さ・病気・害虫・刈り込みに強く、生垣などで好みの大きさに出来ます。 【下記のような方にオススメ】 ・お隣との境界線を手軽につくりたい。 ・コニファーの中でも成長があまり早くないのがほしい ・洋風のお庭にしたい ・一年中綺麗な葉を付けている木が良い ・日当たりに植える*根巻き(ポット無)でのお届けとなります。*数量ものの為、写真と若干形状が異なる場合がございます。 サイズ 樹高:約60cm 幅:約30cm 手入れ まず、深さ50-60cm、幅は植える大きさの2-3倍ほど掘ります。土が固すぎる、もしくは砂地である場合は、腐葉土やバークを1割ほど混ぜておく。根巻きはビニール紐は取り除きますが、巻いている布のようなものは腐るものですので、そのままつけて植えます。杭に固定するとよいです。植えた直後にしっかり、たっぷりとお水をあげます。特に晩春から秋ごろは植え付け後1ヶ月は鉢植えと同じように乾き具合を見て、乾いていたら毎日でも水遣りをします。簡単な育て方説明書がご入用の方は、備考欄にお書き下さい。 詳しい手入れ方法を知りたい方は、メール等でお問い合わせ下さい。 納期 配達ご希望日時のご指定ができます。 お急ぎの場合は午前中までにご注文の場合、即日発送も可能です。 ※当店の在庫状況により ご指定日にお送りできないこともございます。 もし発送が遅延する際は別途メール、お電話にてご連絡させて頂きますので ご了承の程よろしくお願い致します。 送料 全国一律 600円 (北海道・沖縄は1,200円になります) 詳しくはこちら。 商品代金合計が1万円以上の場合、送料無料になります。 コニファー・コノテヒバ・このてひば・こにふぁー

“ウイッチタブルー"【コニファー/庭木/常緑樹/目隠し/垣根/生垣/ガーデニング】

レビュー平均4.81点/21
¥3240
Wイイかも

樹高 約80cm(鉢高は含まず) 商品説明 白さの強いブルーコニファーです。 枝葉はきめ細かく成長はゆっくりタイプ。 2本目3本目のコニファーとしてお勧め。 特徴 ●植え付け 適期は最適期から春・秋・冬・夏の順ですが、販売商品は根鉢状態を調整済みですので 年中植え付け可能です。 ●用土について 地植えの場合は元の土にプレミアム培養土を混ぜ込むのがオススメです。 鉢植えの補充用土はオススメブレンド10リットルのご利用がオススメです。 ●剪定方法 あまり樹形も乱れませんが、 数年に一度刈り込むと綺麗に 整います。 その他 撮影時期:2月

ゴールドライダー 0.3m前後 黄金系人気のコニファー苗木♪【あす楽対応_九州】

レビュー平均4.43点/21
¥432
Wイイかも

ゴールドライダーヒノキ科 レイランドヒノキ属 常緑針葉高木 商品説明 洋風ガーデンに欠かせないコニファーレイランドサイプレスの黄金品種です。葉は1年中黄金色で、日当たりがよいほど美しく黄金色が出ます。冬はとくに葉先の色が鮮やかで、鑑賞価値の高い品種です。比較的湿地にも強い樹種で、シンボルツリー生垣によく利用されています。生長が早く、刈り込みにも耐えます。お庭やコニファーガーデンなどのポイントに☆樹形は、円錐形で、1年中、黄金色の葉っぱをしておりますが、日当たりのあまり良くない場所ですと黄緑色に変わったりします。クリスマスツリーの電飾、北欧風ガーデンの演出にどうぞ(*^∀^*)/♪ 花・実期 紅葉時期 【花期】-------【実期】-------【紅葉】春〜夏は明るいライムグリーンで、冬には明るい黄色に変色します。 適地・管理 繰り返しの刈り込みで、より綺麗になります。植え付け時の水切れ、風害、肥料切れに注意しましょう。特に、水切れや乾燥に弱いため、土の表面が乾いたら、たっぷり与えて下さい。 用途 コニファー・生垣・シンボルツリー・トピアリー

コニファー ティニティム 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

レビュー平均4.68点/19
¥961
Wイイかも

【販売時期について】 この規格の苗木は毎年10月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品はポットも含め高さ約0.1〜0.3m前後です。●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・  >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら コニファーの育て方 コニファーの育て方 コニファーは寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。 植え付け時期 基本的に移植や植え付けが最適なのは10月〜梅雨期間中までに行います。 植え付け用土 水はけの良い、花ひろば堆肥“極み"や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水をよく欲しがりますので、夏の乾燥に注意です。ただし、高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。 剪定方法 コニファーは大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。 コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです。樹形を整える剪定の時期は覚えやすいです。3,6,9月。3の倍数、サブロッキュー♪です。剪定時は必ず枝に少し葉を残すようにします。 肥料は速効性肥料を与えると剪定後の芽吹き後が成長が良いです。他は2月ごろに寒肥として鶏糞や化成肥料を与えます。鉢植えの場合は1年を通して緩効性肥料を3月、6月、11月に少なめで与えます。 消毒 病害虫はあまり発生しません。湿度が高いとウイルス病などの病気が発生しますが、発生したら、病気の箇所を早急に取り除きます。 マツ科の仲間はシンクイムシや毛虫が発生して成長点を食害することがあるので、定期的に消毒散布をおすすめします。 樹幹内部の枯れ込み コニファーは日当たりの悪い部分の葉が茶色く枯れ込みます。どんどん枯れ込んでいくわけではなく、日当たりの悪い場所にある葉が、光合成で活躍できないので、無駄なので落ちるわけです。特に、秋〜冬になる場合が多く、ご心配をおかけしてしまうのですが、自然現象ですのでご安心ください。ただ、いつまでも枯れこんだ葉をつけておくと、美観を損ねるだけでなく、蒸れてしまって病気を出すことがありますので、なるべく、手でむしりとったほうが良いです。 生垣の作り方はこちら  グランドカバー向け・球系コニファー “ティニティム" チクチク感も無く、色合いもとっても爽やかです! 春〜秋のティニティムです。 冬のティニティムです。 生育の早さ:とても遅い 暖かい時には、明るい緑の葉を見せ、寒くなるとグレーがかったベージュの葉色になります。年間10〜15cm程度伸びる。 ●品種の特徴 生育が極めて遅い矮性種です。2年目から丸くなり始め、3年目でほぼ球形になります。 学名Thuja occidentalis "Tiny Tim" ニオイヒバ‘ティニ ティム’ ヒノキ科クロベ属 原産地不明 最終樹高 最終葉張り成長の早さ 樹形 類似品種 冬の葉色 植栽適地 常緑低木 0.5m 0.5m 遅い (0.1m/年) 球形 ベージュを帯びる 東北〜沖縄 育てやすさ  樹勢、耐寒性強、耐暑性強 用途  グランドカバー、ボーダー、花壇、コニファーガーデン、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場 肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。  

【1年間枯れ保証】【コニファー】エレガンテシマ 0.3m10.5cmポット 【あす楽対応】

レビュー平均4.59点/17
¥648
Wイイかも

→送料無料セットはこちらエレガンテシマ 商品一覧0.3m10.5cmポット600円/在庫○0.8m1900円/在庫×1.0m露地3000円/在庫○1.2m露地3500円/在庫○1.5m4000円/在庫○1.7m5000円/在庫○2.0m露地12000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じヒノキ科クロベ属の商品エメラルドグリーンエレガンテシマオウゴンコノテイエローリボングリーンコーンサンキストヨーロッパゴールドラインゴールドローズダリス【エレガンテシマ】()読み:えれがんてしま学名:Thuja occidentalis "Elegantissima"ヒノキ科クロベ属常緑高木別名:エレガンティシマ、ローズダリス、コノテガシワ【名前の由来】ラテン語で美しいという意味から。【商品情報】エレガンテシマは枝葉が子供の手のひらをたてたように見えます。葉は平たく、枝葉同士が重なるようについています。新芽の時期は黄金色から黄緑色になり、冬には赤茶色や褐色となり高木で環境に適用しやすい品種です。刈り込みに強くよく成長します。シンボルツリーにはもちろんのこと生垣にも使用されます。鮮やかな黄色の色が綺麗な品種です。昔から人気があるオーソドックな品種です。【育て方】日向や半日陰を好みます。適湿で肥沃な土壌でよく育ちます。枝が伸びすぎると枝が開いたり樹形が乱れたり、芯が複数たちやすいので剪定してください。鉢植えでも楽しめます。肥料は忘れずにあげるようにしましょう。適地=東北南部以南日照り=日向or半日陰樹形=広円錐形最終樹高=8m施肥時期=2〜3月or9月剪定時期=2〜6月開花時期=無し果実=無し用途=庭木orシンボルツリーorコニファー【その他】 エレガンティシマは上に高く伸びます。剪定を繰り返し行うことでしまったスマートな樹形になります。近年人気のコニファーで基本色の緑色をだすのに良く使われています。

【送料無料】ローズダリスコニファー樹高1.2m前後(根鉢含まず)8号ポット

レビュー平均4.4点/15
¥4480
Wイイかも

樹高は、約1.2m前後です(根鉢含まず) この商品は8号の地中ポットですので、ポットを外して植えつけてください。 【送料無料】(北海道・沖縄・離島の方は別途料金が必要となりますので、送料表を参照ください) 【お任せ品】写真と同等商品の発送となります [S1.0]ローズダリス 成長が遅くかわいいコニファー ローズダリス ローズダリスは、春から秋にかけて美しいグリーンで冬になると赤紫色に変色するので、四季により移り変わる葉色を楽しむことが出来ます。成長が遅い為管理が楽です。 分類 植栽適地 常緑高木 南北海道〜沖縄 鑑賞ポイントと時期 春〜早秋頃 綺麗な緑色でとても鮮やかです 秋〜冬頃 赤紫色の葉色がなんともいえなく魅力的です 管理のポイント 植えつけ 日向地で、排水性のよい土壌を好む。乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて植えつけを行うとよい。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは 冬頃に寒肥(緩効性化成肥料)を与える。 基本の剪定 強剪定する場合は、新芽が動き出す前の3月〜4月に、樹形を整える。軽い剪定の場合は真夏を避けて、6月〜7月と9月〜10月に今年伸びた枝を切って理想の樹形に整える。

【1年間枯れ保証】【コニファー】レイランディ 0.2m10.5cmポット 【あす楽対応】

レビュー平均4.27点/15
¥648
Wイイかも

→送料無料セットはこちらレイランディ 商品一覧0.2m10.5cmポット600円/在庫○0.6m18cmポット1000円/在庫×0.8m2000円/在庫×1.0m3000円/在庫○1.2m3500円/在庫○1.5m4000円/在庫○1.7m4000円/在庫×2.0m8000円/在庫×2.5m露地21000円/在庫×※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じヒノキ科レイランドヒノキ属の商品キャッスルウェランゴールドゴールドライダーシルバーダストレイランディ【レイランディ】(レイランドヒノキ)(レイランドサイプレス)読み:れいらんでぃ学名:Cupressocyparis leylandii'Leylandii' ヒノキ科レイランドヒノキ属常緑高木【商品情報】レイランディは代表的なレイランドヒノキ属の品種です。成長の過程で広円錐形から円柱形に樹形が変化していきます。日本の環境に良く合い育てやすいコニファーです。日照条件があまり良くなくても育ちます。シンボルにも人気があります。萌芽力が強い為刈り込んで生垣やトピアリーにも利用できます。【育て方】日向や半日陰を好みます。水気が良く肥沃な土壌でよく育ちます。換気が悪いと枝が枯れやすいので他の物と放して植えるようにします。多湿にも弱いですので植える場所には注意が必要です。萌芽力が強いですので刈り込みにも耐えれます。肥料切れになると色が悪くなりますので気をつけましょう。根張りが弱いので必要に応じて支柱を立ててください。適地=東北以南日照り=日向or半日陰樹形=広円錐形最終樹高=10m施肥時期=2〜3月or9月剪定時期=3〜5月開花時期=無し果実=無し用途=庭木orシンボルツリーorコニファー【その他】レイランディはゴールドライダーの原種です。良く成長し萌芽力も抜群です。生垣にもいいでしょう。緑色がきれいですのでお庭のベース色をだすのにいかもしれません。

コニファー ローズダリス スタンダード仕立て ポット直径21cm 樹高0.7m程度 【2ポットセット】

レビュー平均4.8点/15
¥5184
Wイイかも

※2012年4月現在、玉の大きさが若干小さいものをお送りしています。(1枚目撮影日:2012年4月12日) ※冬は2、3枚目の写真のように葉色がピンクを帯びた赤褐色に紅葉します(2、3枚目撮影日:2012年1月18日) ※苗は季節により大きさが変わります。 ※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 苗タイプ [typeA] 同じ苗タイプのものは同梱包が可能です。 1箱に同梱包することが難しい場合は、2箱以上でのお届けとなります。 同じ苗タイプの商品はコチラ » 配送料【ヤマト運輸】1730円より (上記の表よりご確認いただくかこちらで詳細をご確認していただけます。) ※沖縄、離島は別途料金がかかります。 ポットサイズ7号ポット その他こちらの商品は季節により苗の大きさが変わることがありますが、品質に問題はありません。 何分大きさの変わる生き物ですので、何とぞご理解の上ご了承のほどよろしくお願いいたします。 梱包について「お客様へ少しでもお安い価格でのご提供」と「環境への配慮」の視点から、梱包にトレーを使用せず、またリサイクル段ボールの利用を行っております。 ご不便をおかけいたしますが、なにとぞご理解の上ご了承のほどよろしくお願いいたします。 商品詳細 耐陰性やや弱い 耐暑性強い 耐寒性強い 最終樹高約3m程度 タイプ低木コニファー 特徴ボリュームのある柔らかな雰囲気で、もこもこしている可愛い樹形をしています。 新梢は緑色をしていますが、冬季には褐色を帯びます。 あまり大きくならないので寄せ植えなどに適しています。 風通しが悪いと内部が枯れこんでしまう時もあります。 その他の現在販売中のローズダリスはこちら

【1年間枯れ保証】【コニファー】ブルーエンジェル 0.2m10.5cmポット 【あす楽対応】

レビュー平均4.36点/14
¥648
Wイイかも

→送料無料セットはこちらブルーエンジェル 商品一覧0.2m10.5cmポット600円/在庫○1.0m露地3000円/在庫×1.2m3500円/在庫○1.5m4000円/在庫○1.7m5000円/在庫○2.0m露地12000円/在庫○2.3m露地14000円/在庫○2.5m露地16000円/在庫×※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じヒノキ科ビャクシン属の商品ウィルトニーオールドゴールドカイヅカイブキゴールデンカーペットゴールドコーングレイオールカイヅカイブキ/斑入りスカイロケットスパルタンセイブロックゴールドシルバーライニングスプリングバンクブルーエンジェルブルーヘブンバーハーバープリンスオブウェールズブルーアローブルーアンドゴールドブルーカーペットブルースターブルーチップブルーパシフィックプロカンベンスマザーローデムーングローヤングスタウン【ブルーエンジェル】()読み:ぶるーえんじぇる学名学名より。【商品情報】青色が一番美しく出てくる品種でスカイロケットの次世代の主役として脚光を浴びています。新芽の時期は葉にワックスが付きます。灰白色を帯びた銀青色が特に美しいです。葉のワックスが雨風で落ちるとやや葉色が鈍ります。結構高さがでますのでシンボルツリーにも最適です。芯を止め横を選定すれば高さを維持できます。コニファーガーデンを作るならば抑えておきたい品種です。【育て方】日向や半日陰を好みます。適湿で肥沃な土壌でよく育ちます。枝が伸びすぎると樹形が乱れたり、芯が複数たちやすいので剪定してください。鉢植えでも楽しめます。肥料は忘れずにあげるようにしましょう。適地=東北南部以南日照り=日向or半日陰樹形=広円錐形最終樹高=5m施肥時期=2〜4月or9月剪定時期=3〜4月開花時期=無し果実=無し用途=庭木orシンボルツリーorコニファー【その他】ブルーエンジェルはコニファーの中で上位の人気樹種です。ブルーヘブンと似ていますがこちらのほうが樹形がスマートです。この木は青々としているのが一番綺麗に見えます。こまめな手入を忘れずに行いましょう。

【送料無料!!】“コニファー8点状態良好おすすめセット"【コニファー/植木/ガーデニング/庭木】

レビュー平均4.71点/14
¥9980
Wイイかも

樹高 約100cm(ブルーヘブン)約70cmエメラルド) 商品説明 強く育てやすいコニファーのおすすめセットです。ブルーヘブン・エメラルドグリーン・ブルーカーペット3本・ゴールデンモップ3本の4種計8点 現在商品の状態がとてもよく発色も良好です。グリーン・イエロー・ブルーのコニファー3大色を合わせてみました。ブルーの円錐形を足しても良いですね。 特徴 ●植え付け 適期は最適期から春・秋・冬・夏の順ですが、販売商品は根鉢状態を調整済みですので 年中植え付け可能です。 ●剪定方法 春期刈り込みを施します。 その他 撮影時期:5月

“エメラルドグリーン"【コニファー/庭木/常緑樹/目隠し/垣根/生垣/ガーデニング】

レビュー平均4.64点/14
¥6800
Wイイかも

樹高 約150cm(鉢高は含まず) 商品(樹種)説明 グリーン系コニファーの代表的品種で強く育てやすい品種です。国内での栽培実績期間も20年以上と長いですので北海道から九州まで安心して植え付けていただけます。樹形は比較的自然に円すい形に整うタイプで、成長も比較的ゆっくりめですのでコニファーを扱うのが初めての方にもお勧めです。 葉色は1〜2月の極寒期は若干葉先が褐色を帯びますが、基本的には年中緑色です。(春から夏は明るいエメラルドグリーン、冬季は深いモスグリーンとなります) 育て方 ●植え付け 植え付け適期は最適期から春・秋・冬・夏の順ですが、販売商品は根鉢状態を調整済みですので 年中植え付け可能です。 鉢植えにする場合は麻布根巻きは付けたまま鉢に植え付けます。(推奨鉢サイズ12号以上) 直植えにする場合も麻布根巻きは付けたまま定植します。 ※商品根鉢の麻布根巻きは根がグラつかないようホールドしながら根付くまでの数か月でゆっくり分解される自然素材ですので根巻きは付けたまま植え替え、植え込みをお願い致します。 ●剪定方法 一年中緑の常緑性針葉樹ですが、秋には自然代謝により内部の葉が1〜2割枯れてきます。木の通気性、健全性のためにも冬の間に手で揉み取っておきましょう。晩秋には枯れ部分が乾燥して取れやすくなります。 また冬から春の間に大バサミ(両手ばさみ)または園芸用バリカンで側面を刈り込んで輪郭を整えます。この時ご希望サイズに達していたら先端部もカットしておきます(芯止め) その他 商品撮影時期:4月 樹種分類:常緑性針葉樹(コニファー) 属性:ヒノキ科クロベ属ニオイヒバ 学名:Thuja occidentalis "Smaragd" (Emeraud) 植付け植替えについて ●用土について 地植えの場合は元の土にプレミアム培養土を混ぜ込むのがオススメです。 ●植え替えの推奨鉢サイズ 12号(36センチ)以上 ラクアインナーセット360型 の場合、補充用土はオススメブレンド15リットルのご利用がオススメです。

“ブルーアロー"【コニファー/庭木/常緑樹/目隠し/垣根/生垣/ガーデニング】

レビュー平均4.54点/13
¥2700
Wイイかも

樹高 約80cm(鉢高は含まず) 商品説明 自然にスリム育つコニファーです。 スカイロケットに似ますが、比較的葉がふっくらしており、成長が遅めです。 幅の狭い花壇などにもおすすめです。 比較的耐陰性があります。 特徴 ●植え付け 適期は最適期から春・秋・冬・夏の順ですが、販売商品は根鉢状態を調整済みですので 年中植え付け可能です。 ●用土について 地植えの場合は元の土にプレミアム培養土を混ぜ込むのがオススメです。 鉢植えの補充用土はオススメブレンド10リットルのご利用がオススメです。 ●剪定方法 希望サイズに達したら、芯を止め 軽く刈り込みましょう。 その他 撮影時期:7月

コニファー ブルーパシフィック 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

レビュー平均4.69点/13
¥853
Wイイかも

【販売時期について】 この規格の苗木は毎年10月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品はポットも含め高さ約0.1〜0.3m前後です。●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・  >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら コニファーの育て方 コニファーの育て方 コニファーは寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。 植え付け時期 基本的に移植や植え付けが最適なのは10月〜梅雨期間中までに行います。 植え付け用土 水はけの良い、花ひろば堆肥“極み"や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水をよく欲しがりますので、夏の乾燥に注意です。ただし、高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。 剪定方法 コニファーは大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。 コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです。樹形を整える剪定の時期は覚えやすいです。3,6,9月。3の倍数、サブロッキュー♪です。剪定時は必ず枝に少し葉を残すようにします。 肥料は速効性肥料を与えると剪定後の芽吹き後が成長が良いです。他は2月ごろに寒肥として鶏糞や化成肥料を与えます。鉢植えの場合は1年を通して緩効性肥料を3月、6月、11月に少なめで与えます。 消毒 病害虫はあまり発生しません。湿度が高いとウイルス病などの病気が発生しますが、発生したら、病気の箇所を早急に取り除きます。 マツ科の仲間はシンクイムシや毛虫が発生して成長点を食害することがあるので、定期的に消毒散布をおすすめします。 樹幹内部の枯れ込み コニファーは日当たりの悪い部分の葉が茶色く枯れ込みます。どんどん枯れ込んでいくわけではなく、日当たりの悪い場所にある葉が、光合成で活躍できないので、無駄なので落ちるわけです。特に、秋〜冬になる場合が多く、ご心配をおかけしてしまうのですが、自然現象ですのでご安心ください。ただ、いつまでも枯れこんだ葉をつけておくと、美観を損ねるだけでなく、蒸れてしまって病気を出すことがありますので、なるべく、手でむしりとったほうが良いです。 生垣の作り方はこちら  グランドカバー向け・這いずる系コニファー “ブルーパシフィック" チクチク感も無く、色合いもとっても爽やかです! コントラストが抜群です! 生長の早さ: 早い  ハイネズの仲間です。 匍匐力が強く、接地面からも根を出して這い広がります。 枝は垂れ下がりますので、立体感のある場所に植えると、垂れ下がる樹形は一種独特の雰囲気を作ります。 生長は大変早く、年間70cmくらい伸びます。 ●品種の特徴 ヒノキ科。 なんだか野球チームのような名前ですが、本種はハイネズの仲間です。匍匐性の品種で、枝は放射状に広がります。 葉は青みを帯びた緑色で、裏面は灰白色を帯びます。支柱に枝を誘引すると、一種独特の雰囲気になり、楽しめます。グランドカバー、ボーダーに適しており、挿し木で繁殖し、枝は細く枝葉も粗いのが特徴です。 学名Juniperus conferta ‘Blue Pacific’ "ブルーパシフィック" ヒノキ科ビャクシン属 原産地不明 最終樹高 最終葉張り成長の早さ 樹形 類似品種 冬の葉色 植栽適地 2.0〜3.0m 3.0m 早い (0.5〜0.7m/年) 這いずる形  緑色 東北〜沖縄 育てやすさ  樹勢強、耐寒性強、耐暑性強、 用途  グランドカバー、ボーダー、花壇、コニファーガーデン、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場 肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。 ※グランドカバー、ボーダーでの植え付け間隔は30〜50cm間隔をお勧めします。(樹高1.5mくらいになったら随時剪定をして形を整えます。)    

コニファー ウィルトニー 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

レビュー平均4.54点/13
¥853
Wイイかも

【販売時期について】 この規格の苗木は毎年10月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品はポットも含め高さ約0.1〜0.3m前後です。●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・  >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら コニファーの育て方 コニファーの育て方 コニファーは寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。 植え付け時期 基本的に移植や植え付けが最適なのは10月〜梅雨期間中までに行います。 植え付け用土 水はけの良い、花ひろば堆肥“極み"や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水をよく欲しがりますので、夏の乾燥に注意です。ただし、高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。 剪定方法 コニファーは大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。 コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです。樹形を整える剪定の時期は覚えやすいです。3,6,9月。3の倍数、サブロッキュー♪です。剪定時は必ず枝に少し葉を残すようにします。 肥料は速効性肥料を与えると剪定後の芽吹き後が成長が良いです。他は2月ごろに寒肥として鶏糞や化成肥料を与えます。鉢植えの場合は1年を通して緩効性肥料を3月、6月、11月に少なめで与えます。 消毒 病害虫はあまり発生しません。湿度が高いとウイルス病などの病気が発生しますが、発生したら、病気の箇所を早急に取り除きます。 マツ科の仲間はシンクイムシや毛虫が発生して成長点を食害することがあるので、定期的に消毒散布をおすすめします。 樹幹内部の枯れ込み コニファーは日当たりの悪い部分の葉が茶色く枯れ込みます。どんどん枯れ込んでいくわけではなく、日当たりの悪い場所にある葉が、光合成で活躍できないので、無駄なので落ちるわけです。特に、秋〜冬になる場合が多く、ご心配をおかけしてしまうのですが、自然現象ですのでご安心ください。ただ、いつまでも枯れこんだ葉をつけておくと、美観を損ねるだけでなく、蒸れてしまって病気を出すことがありますので、なるべく、手でむしりとったほうが良いです。 生垣の作り方はこちらグランドカバー向け・這いずる系コニファー“ウィルトニー"チクチク感も無く、色合いもとっても爽やかです! ウィルトニー 春〜秋の葉色です。 ウィルトニー 冬の葉色です。生長の早さ: 遅い  ハイビャクシンの仲間です。春から秋は灰緑色か青緑色、寒い冬は紫色がかかります。枝葉が密生し、緻密なグランドカバーを作ります。生長が遅く、年間30cmくらい伸びます。 ●品種の特徴 ヒノキ科。 本種は"グラウカ"と同一品種です。国内においてもっとも生産が多い匍匐性のコニファーです。凹凸面もその形状に沿うように這い広がります。 春〜秋は灰緑色で、冬になると紫色を帯びてきます。グランドカバー、ボーダーに適しており、挿し木で繁殖し、枝は細く枝葉も粗いのが特徴です。 学名 Juniperus horizontalis ‘ ヒノキ科ハイビャクシン属 原産地不明 最終樹高 最終葉張り 成長の早さ 樹形 類似品種 冬の葉色 植栽適地 0.1〜0.3m 1.5m 普通 (0.3〜0.4m/年) 這いずる形 バーハーバー ベージュ 東北〜沖縄 育てやすさ  樹勢強、耐寒性強、耐暑性強、 用途  グランドカバー、ボーダー、花壇、コニファーガーデン、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場 肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。 ※グランドカバー、ボーダーでの植え付け間隔は30〜50cm間隔をお勧めします。    

【1年間枯れ保証】【コニファー】スカイロケット 0.3m 【あす楽対応】

レビュー平均4.69点/13
¥648
Wイイかも

→送料無料セットはこちらスカイロケット 商品一覧0.3m600円/在庫○0.8m露地3000円/在庫○1.0m露地4000円/在庫○1.2m露地5000円/在庫○1.4m1200円/在庫×1.5m露地6000円/在庫×1.7m5000円/在庫×2.0m8000円/在庫×※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じヒノキ科ビャクシン属の商品ウィルトニーオールドゴールドカイヅカイブキゴールデンカーペットゴールドコーングレイオールカイヅカイブキ/斑入りスカイロケットスパルタンセイブロックゴールドシルバーライニングスプリングバンクブルーエンジェルブルーヘブンバーハーバープリンスオブウェールズブルーアローブルーアンドゴールドブルーカーペットブルースターブルーチップブルーパシフィックプロカンベンスマザーローデムーングローヤングスタウン【スカイロケット】読み:すかいろけっと学名:Juniperus scopulorum 'Skyrocket'ヒノキ科ビャクシン属常緑高木【商品情報】スカイロケットは名前の通り細く縦長い樹形が魅力です。スペースが無いところでも大丈夫です。葉は青緑色で冬は色が落ちてベージュ色になります。内枝が枯れやすい性質があります。複数の芯も立ちやすいので剪定するようにします。日当たりが悪いと生育しにくくなりますのでなるべく日が当たるところに植えてください。寄せ上にする場合は少し放して換気をよくしてください。昔からある品種で人気があります。【育て方】日向や半日陰を好みます。適湿で肥沃な土壌でよく育ちます。換気が悪いと枝が枯れやすいので他の物と放して植えるようにします。枝が伸びすぎると樹形が乱れたり、芯が複数たちやすいので剪定してください。鉢植えでも楽しめます。肥料は2〜4月と9月に与えてください。適地=東北南部以南日照り=日向or半日陰樹形=狭円錐形最終樹高=5m施肥時期=2〜4月or9月剪定時期=3〜4月開花時期=無し果実=無し用途=シンボルツリーorコニファー【その他】スカイロケットは昔からあるコニファーです。枝が全部上を向くので樹形が細くなります。スカイロケットは新芽がでている状態が綺麗に見えます。肥料は忘れずにあげるようにしましょう。

【1年間枯れ保証】【コニファー】エレガンテシマ 1.2m露地 【あす楽対応】

レビュー平均4.5点/12
¥4320
Wイイかも

→送料無料セットはこちらエレガンテシマ 商品一覧0.3m10.5cmポット600円/在庫○0.8m1900円/在庫×1.0m露地3000円/在庫○1.2m露地3500円/在庫○1.5m4000円/在庫○1.7m5000円/在庫○2.0m露地12000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じヒノキ科クロベ属の商品エメラルドグリーンエレガンテシマオウゴンコノテイエローリボングリーンコーンサンキストヨーロッパゴールドラインゴールドローズダリス【エレガンテシマ】()読み:えれがんてしま学名:Thuja occidentalis "Elegantissima"ヒノキ科クロベ属常緑高木別名:エレガンティシマ、ローズダリス、コノテガシワ【名前の由来】ラテン語で美しいという意味から。【商品情報】エレガンテシマは枝葉が子供の手のひらをたてたように見えます。葉は平たく、枝葉同士が重なるようについています。新芽の時期は黄金色から黄緑色になり、冬には赤茶色や褐色となり高木で環境に適用しやすい品種です。刈り込みに強くよく成長します。シンボルツリーにはもちろんのこと生垣にも使用されます。鮮やかな黄色の色が綺麗な品種です。昔から人気があるオーソドックな品種です。【育て方】日向や半日陰を好みます。適湿で肥沃な土壌でよく育ちます。枝が伸びすぎると枝が開いたり樹形が乱れたり、芯が複数たちやすいので剪定してください。鉢植えでも楽しめます。肥料は忘れずにあげるようにしましょう。適地=東北南部以南日照り=日向or半日陰樹形=広円錐形最終樹高=8m施肥時期=2〜3月or9月剪定時期=2〜6月開花時期=無し果実=無し用途=庭木orシンボルツリーorコニファー【その他】 エレガンティシマは上に高く伸びます。剪定を繰り返し行うことでしまったスマートな樹形になります。近年人気のコニファーで基本色の緑色をだすのに良く使われています。

コニファー グロボーサバリエガータ 5号ポット苗。 庭木 グランドカバー

レビュー平均4.75点/12
¥961
Wイイかも

【販売時期について】 この規格の苗木は毎年10月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品はポットも含め高さ約0.1〜0.3m前後です。●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・  >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら コニファーの育て方 コニファーの育て方 コニファーは寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。 植え付け時期 基本的に移植や植え付けが最適なのは10月〜梅雨期間中までに行います。 植え付け用土 水はけの良い、花ひろば堆肥“極み"や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水をよく欲しがりますので、夏の乾燥に注意です。ただし、高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。 剪定方法 コニファーは大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。 コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです。樹形を整える剪定の時期は覚えやすいです。3,6,9月。3の倍数、サブロッキュー♪です。剪定時は必ず枝に少し葉を残すようにします。 肥料は速効性肥料を与えると剪定後の芽吹き後が成長が良いです。他は2月ごろに寒肥として鶏糞や化成肥料を与えます。鉢植えの場合は1年を通して緩効性肥料を3月、6月、11月に少なめで与えます。 消毒 病害虫はあまり発生しません。湿度が高いとウイルス病などの病気が発生しますが、発生したら、病気の箇所を早急に取り除きます。 マツ科の仲間はシンクイムシや毛虫が発生して成長点を食害することがあるので、定期的に消毒散布をおすすめします。 樹幹内部の枯れ込み コニファーは日当たりの悪い部分の葉が茶色く枯れ込みます。どんどん枯れ込んでいくわけではなく、日当たりの悪い場所にある葉が、光合成で活躍できないので、無駄なので落ちるわけです。特に、秋〜冬になる場合が多く、ご心配をおかけしてしまうのですが、自然現象ですのでご安心ください。ただ、いつまでも枯れこんだ葉をつけておくと、美観を損ねるだけでなく、蒸れてしまって病気を出すことがありますので、なるべく、手でむしりとったほうが良いです。 生垣の作り方はこちら  グランドカバー向け・球系コニファー“グロボーサ・バリエガータ" チクチク感も無く、色合いもとっても爽やかです! 葉先に黄色い葉が混じります。 生長の早さ: 遅い  ヒノキの仲間です。 春から秋は鮮やかな緑色の葉に葉先が黄金色で風に揺れる姿で木の色が変わり非常に美しい。 冬はオレンジ色を帯びます。 生長が遅く年間20cm位生長します。 ●品種の特徴 ヒノキの仲間。春から秋は鮮やかな緑色の葉に葉先が黄金色で風に揺れる姿がたまりません! 木の色が変わりとってもキレイなのも特徴です。冬は葉がオレンジ色を帯びます。 グランドカバー、ボーダーに適しており、1〜2年に1度全体を刈り込む事で綺麗な球形〜峡円錐形の樹形を楽しむ事が出来ます。 学名Chamaecyparis obtusa  ‘Globosa Variegata’ “グロボーサ バリエガータ" ヒノキ科ヒノキ属 原産地不明 最終樹高 最終葉張り成長の早さ 樹形 類似品種 冬の葉色 植栽適地 1.0〜1.5m 1.0〜1.5m 遅い (0.2m/年) 球形(円錐形) グロボーサ ゴールデングローブ ブラウン 東北〜沖縄 育てやすさ  樹勢強、耐寒性強、耐暑性強、 用途  グランドカバー、ボーダー、花壇、コニファーガーデン、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場 肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。 ※グランドカバー、ボーダーでの植え付け間隔は30〜50cm間隔をお勧めします。 (樹高1.5mくらいになったら随時剪定をして形を整えます。)  

エレガンテシマ 樹高2.0m前後 育てやすい・人気のコニファー♪【あす楽対応_九州】

レビュー平均4.08点/12
¥8100
Wイイかも

コノテガシワ“エレガンテシマ"ヒノキ科 クロベ属 常緑高木 商品説明 エレガンテシマは枝葉が子供の手のひらを立てた様子に見える事からこの名があります。新芽の葉色がとても鮮やかな黄金色をしており次第に黄緑色になり、冬期にはベージュや赤茶色になります。夏と冬の葉の変化を楽しめるのもコニファーの人気の1つだと言えます。性質として、環境に適用し、移植も簡単で適用範囲の広い品種です。ヒノキ科のコニファーはバラエティ豊かな色彩と樹形を持っておりますので、お庭やイメージに合った品種をお選び下さい! 花・実期 紅葉時期 【花期】4月【実期】果実は11月に褐色に熟します。【紅葉】 適地・管理 コニファー類は美しい葉色を楽しむ樹木です暑さ、寒さ共に強く、萌芽力が強く刈り込みにも耐えます。日向〜半日陰を好み、適湿で肥沃な土壌に植え込みます。乾燥を嫌い、水切れさせると葉の先が茶色く枯れ込んでくることがあります。 用途 生垣・庭木・シンボルツリー

ゴールデンモップ6本セット【コニファー/グランドカバー/寄せ植え/常緑樹/低木/コニファー販売/ガーデニング】

レビュー平均4.92点/12
¥3990
Wイイかも

商品内容 ゴールデンモップの6本セット【15cmポット入り:樹高約20cm】 商品説明 イエロー系のベーシックなタイプ。 とても強く育てやすい品種。 春から夏は明るいレモン色、 秋から冬は深いゴールドに変化します。 6本で生育後に約1平米分カバーできます。 黄色い糸葉がかぜに“そよそよ"する姿は夏でも涼しげ! ★1本あたり665円★ 通常単品価格の18%オフプライスとなります。 特徴 ●植え付け 適期は最適期から春・秋・冬・夏の順ですが、販売商品は根鉢状態を調整済みですので 年中植え付け可能です。 ●剪定方法 長く伸びた枝だけをカットするか、 全体的に軽く刈り込みます。 どちらでもお好みで、ヘアカットと同じ要領です。 その他 撮影時期:2月

コニファー マザーローテ 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

レビュー平均4.45点/11
¥961
Wイイかも

【販売時期について】 この規格の苗木は毎年10月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品はポットも含め高さ約0.1〜0.3m前後です。●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・  >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら コニファーの育て方 コニファーの育て方 コニファーは寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。 植え付け時期 基本的に移植や植え付けが最適なのは10月〜梅雨期間中までに行います。 植え付け用土 水はけの良い、花ひろば堆肥“極み"や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水をよく欲しがりますので、夏の乾燥に注意です。ただし、高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。 剪定方法 コニファーは大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。 コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです。樹形を整える剪定の時期は覚えやすいです。3,6,9月。3の倍数、サブロッキュー♪です。剪定時は必ず枝に少し葉を残すようにします。 肥料は速効性肥料を与えると剪定後の芽吹き後が成長が良いです。他は2月ごろに寒肥として鶏糞や化成肥料を与えます。鉢植えの場合は1年を通して緩効性肥料を3月、6月、11月に少なめで与えます。 消毒 病害虫はあまり発生しません。湿度が高いとウイルス病などの病気が発生しますが、発生したら、病気の箇所を早急に取り除きます。 マツ科の仲間はシンクイムシや毛虫が発生して成長点を食害することがあるので、定期的に消毒散布をおすすめします。 樹幹内部の枯れ込み コニファーは日当たりの悪い部分の葉が茶色く枯れ込みます。どんどん枯れ込んでいくわけではなく、日当たりの悪い場所にある葉が、光合成で活躍できないので、無駄なので落ちるわけです。特に、秋〜冬になる場合が多く、ご心配をおかけしてしまうのですが、自然現象ですのでご安心ください。ただ、いつまでも枯れこんだ葉をつけておくと、美観を損ねるだけでなく、蒸れてしまって病気を出すことがありますので、なるべく、手でむしりとったほうが良いです。 生垣の作り方はこちら グランドカバー向け・這いずる系コニファー“マザーローテ"チクチク感も無く、色合いもとっても爽やかです! コントラストが抜群です! 春〜秋にかけて黄金色です。 冬になるとオレンジ色に紅葉します。 生長の早さ: 早い  常緑樹。ヒノキ科ビャクシンの仲間です。 冬は葉がオレンジがかってきます。 色の変化を出したりするときにこのマザーローテをおすすめします。 ブルーカーペットやブルーチップなどと一緒に植えると色の変化が楽しめてきれいです。 グラウンドカバーとして良く使われております。 ●品種の特徴 ヒノキ科。枝は放射状に伸び、凹凸面もその形状の沿って這い広がります。 春〜秋にかけて黄金色で、冬になるとオレンジみを帯びてくるのが特徴の品種です。グランドカバー、ボーダーに適しており、挿し木で繁殖し、枝は細く枝葉も粗いのが特徴です。 学名Juniperus horizontalis ‘Mother Lode’ "マザーローテ" ヒノキ科ビャクシン属 原産地 不明 最終樹高 最終葉張り成長の早さ 樹形 類似品種 冬の葉色 植栽適地 0.3〜0.5m 1.0m 遅い (0.2m/年) 這いずる形 ブルーカーペット オレンジ 東北〜沖縄 育てやすさ  樹勢強、耐寒性強、耐暑性強、 用途  グランドカバー、ボーダー、花壇、コニファーガーデン、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場 肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。 ※グランドカバー、ボーダーでの植え付け間隔は30〜50cm間隔をお勧めします。    

【1年間枯れ保証】【コニファー】エレガンテシマ 1.0m露地 【あす楽対応】

レビュー平均4.64点/11
¥3780
Wイイかも

→送料無料セットはこちらエレガンテシマ 商品一覧0.3m10.5cmポット600円/在庫○0.8m1900円/在庫×1.0m露地3000円/在庫○1.2m露地3500円/在庫○1.5m4000円/在庫○1.7m5000円/在庫○2.0m露地12000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じヒノキ科クロベ属の商品エメラルドグリーンエレガンテシマオウゴンコノテイエローリボングリーンコーンサンキストヨーロッパゴールドラインゴールドローズダリス【エレガンテシマ】()読み:えれがんてしま学名:Thuja occidentalis "Elegantissima"ヒノキ科クロベ属常緑高木別名:エレガンティシマ、ローズダリス、コノテガシワ【名前の由来】ラテン語で美しいという意味から。【商品情報】エレガンテシマは枝葉が子供の手のひらをたてたように見えます。葉は平たく、枝葉同士が重なるようについています。新芽の時期は黄金色から黄緑色になり、冬には赤茶色や褐色となり高木で環境に適用しやすい品種です。刈り込みに強くよく成長します。シンボルツリーにはもちろんのこと生垣にも使用されます。鮮やかな黄色の色が綺麗な品種です。昔から人気があるオーソドックな品種です。【育て方】日向や半日陰を好みます。適湿で肥沃な土壌でよく育ちます。枝が伸びすぎると枝が開いたり樹形が乱れたり、芯が複数たちやすいので剪定してください。鉢植えでも楽しめます。肥料は忘れずにあげるようにしましょう。適地=東北南部以南日照り=日向or半日陰樹形=広円錐形最終樹高=8m施肥時期=2〜3月or9月剪定時期=2〜6月開花時期=無し果実=無し用途=庭木orシンボルツリーorコニファー【その他】 エレガンティシマは上に高く伸びます。剪定を繰り返し行うことでしまったスマートな樹形になります。近年人気のコニファーで基本色の緑色をだすのに良く使われています。

@スポンサー