シデコブシ(ヒメコブシ) ピンク花樹高2.0m前後(根鉢含まず)【大型商品・配達日時指定不可】

レビュー平均4.25点/4
¥9800
Wイイかも

樹高は、約2.0m前後です(根鉢含まず) 送料は全国一律2,800円 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) 【お任せ品】写真と同等商品の発送となります [S2.0]

ハクモクレン 苗木 "スノーホワイト" 1.3〜1.4m

レビュー平均4.67点/3
¥4860
Wイイかも

写真は見本品です。 写真は17年4月3日に撮影しました。 送料はL−1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)モクレン(木蓮) 【分類】モクレン科モクレン属 の落葉中高木 【学名】Magnolia quinquepeta もしくは Magnolia liliiflora 【原産】中国南西部(雲南省、四川省) 【別名】マグノリア 【開花期】3月〜4月(開花期が遅い品種もあり) 【樹高】 3〜15m 【栽培適地】北海道南部以南 ●モクレンの特徴● 日本では春を告げる花として、古くから愛されています。開花後葉が出て春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋には黄葉を楽しめ、冬には落葉期に入ります。 特徴的な花色や花弁から、記念樹として購入される方も多く、シンボルツリーにオススメです。花は上品で優雅な芳香を楽しむことができます。 蕾をたくさんつけますので、毎年春にはたくさんの花を咲かせます耐寒性や耐暑性も強いので、比較的育てやすく管理のしやすい樹木です。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけが良く日当たりの良い土壌を好みます。腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 強い風の当たる場所などでは、支柱を3本立てて固定します。一年目は、植え付け後の最初の夏越しが大変重要です。 まだ根が十分伸びていないことで水枯れを起こしやすいからです。 それをなくすためには、十分な腐葉土などの有機質を土に加えておき、保水性を高めることで解消されます。 水は日に何度も与えるのではなく、太陽が沈んでから時間をかけて十分に与えるようにしましょう。 耐寒性・耐寒性も強く、氷点下10度程度までは耐えることが可能です。 施肥は、主に冬に行います。 ●剪定と病害虫対策● 剪定は、開花後または落葉期におこなってください。落葉期は、蕾がついている枝に注意しましょう。 モクレンは成長の早い樹木です。背丈を抑制したい場合は高く伸びすぎた枝の切り戻しをします。 その他、込みすぎる枝葉を切り取り、伸びすぎた枝などもカットしてください。 また、接ぎ口より下から出る芽は台木からの芽ですので、カットしてください。 病害虫はほとんどありませんが、まれにカイガラムシが付くことがあります。ひどい時には、冬に石灰硫黄合剤を散布してください。 ●モクレン品種一覧● 白モクレン バルカン エリザベス キンジュ(金寿) サンライズ 錦(ニシキ) 紫モクレン イエローバード イエローリバー クレオパトラ ジェニー カラスモクレン > ハクモクレン 分類: モクレン目モクレン科モクレン属の落葉高木 学名: Magnolia denudata  原産: 中国 樹高 10m 開花期: 3〜4月 栽培敵地: 北海道南部以南 春先のまだ花の少ない季節に純白の大きい花を咲かせるモクレンで、江戸時代に中国から持ち込まれ、全国に植えられています。

ハクモクレン  白花木蓮 

レビュー平均5点/3
¥2980
Wイイかも

  樹高は約 100センチ前後 開花は三月〜四月頃 お花もいい香りがします。 純白な花が咲きます。

紫モクレン 苗木 1m

レビュー平均3点/2
¥3996
Wイイかも

写真は見本品です。 写真は17年5月3日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。175a-u 花の色合いは個体差により異なります。 送料はL−1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)モクレン(木蓮) 【分類】モクレン科モクレン属 の落葉中高木 【学名】Magnolia quinquepeta もしくは Magnolia liliiflora 【原産】中国南西部(雲南省、四川省) 【別名】マグノリア 【開花期】3月〜4月(開花期が遅い品種もあり) 【樹高】 3〜15m 【栽培適地】北海道南部以南 ●モクレンの特徴● 日本では春を告げる花として、古くから愛されています。開花後葉が出て春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋には黄葉を楽しめ、冬には落葉期に入ります。 特徴的な花色や花弁から、記念樹として購入される方も多く、シンボルツリーにオススメです。花は上品で優雅な芳香を楽しむことができます。 蕾をたくさんつけますので、毎年春にはたくさんの花を咲かせます耐寒性や耐暑性も強いので、比較的育てやすく管理のしやすい樹木です。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけが良く日当たりの良い土壌を好みます。腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 強い風の当たる場所などでは、支柱を3本立てて固定します。一年目は、植え付け後の最初の夏越しが大変重要です。 まだ根が十分伸びていないことで水枯れを起こしやすいからです。 それをなくすためには、十分な腐葉土などの有機質を土に加えておき、保水性を高めることで解消されます。 水は日に何度も与えるのではなく、太陽が沈んでから時間をかけて十分に与えるようにしましょう。 耐寒性・耐寒性も強く、氷点下10度程度までは耐えることが可能です。 施肥は、主に冬に行います。 ●剪定と病害虫対策● 剪定は、開花後または落葉期におこなってください。落葉期は、蕾がついている枝に注意しましょう。 モクレンは成長の早い樹木です。背丈を抑制したい場合は高く伸びすぎた枝の切り戻しをします。 その他、込みすぎる枝葉を切り取り、伸びすぎた枝などもカットしてください。 また、接ぎ口より下から出る芽は台木からの芽ですので、カットしてください。 病害虫はほとんどありませんが、まれにカイガラムシが付くことがあります。ひどい時には、冬に石灰硫黄合剤を散布してください。 ●モクレン品種一覧● 白モクレン バルカン エリザベス キンジュ(金寿) サンライズ 錦(ニシキ) 紫モクレン イエローバード イエローリバー クレオパトラ ジェニー カラスモクレン > シモクレン(紫木蓮) 学名: Magnolia Liliflora 原産: 中国南西部(雲南省、四川省) 樹高: 4〜15m 開花期: 3〜4月 栽培敵地: 北海道南部以南 通常、モクレン(木蓮)と言えば、濃紅色の花を咲かせるシモクレン(紫木蓮)をさします。 花弁の外側は濃い紅色で花弁の内側は白味がかった薄紅色です。

3/12現在・蕾付きモクレン/木蓮/マグノリア"アレキサンドリア"(樹高:1.8m内外)2017.3月撮影

レビュー平均5点/2
¥10584
Wイイかも

アレキサンドリアは、花弁の内側が白く、外側が濃い桃色花の大輪種です。 シモクレンとハクモクレンの交雑種で、 立性で枝が広がりにくいのが特徴です。春の代表的な花木のひとつで気品にあふれる花で、開花期が長いのも特徴です。 四季の姿 銀色のような毛で覆われています。       紫紅色の花弁が綺麗です。 商品詳細 商品情報/規格 ■モクレン科モクレン属 落葉広葉低木 ■品種:アレキサンドリア ■樹高:1.8m内外 ■花期:3〜4月 用途 シンボルツリー・コンテナ・生花 手入れ 剪定:1月〜2月、5月 樹形は、自然に整ってきますが、空間が限定される庭では、伸びた枝やを整える剪定をしてください。 植え付け 日向を好みますが、半日陰でも育ちます。 水はけのよい肥沃な土壌を好みます。 詳しい植え付け方はこちら⇒(もっと詳しく!) 肥料 植えた直後に、油粕を与えます。 植栽可能地域(庭植え) ※庭植えの目安です。(北海道南部〜九州) 鉢植えの場合は、基本的に全域で栽培可能です。 育て方などご不明な点がございましたら、0946-22-6442までお気軽にお電話ください。 配送について 送料は無料です。 なお、一部地域・離島へのお届けは、配達日時指定がお受けできない場合や、 追加送料が発生する場合がございます。その場合は必ずご連絡を差し上げます。

木蓮 スノーホワイト  白花木蓮 2017年開花苗ハクモクレン 白花

レビュー平均5点/2
¥2980
Wイイかも

木蓮 スノーホワイト モクレン属の耐寒性落葉高木 花は花弁が細く、とても繊細な感じです 枝も細いのが特徴です。 樹高は約1mです高さ 約1m 純白な花が咲きます。

【現品】モクレン 苗木「ジェニー」1.3〜1.4m【厳選4種】

レビュー平均5点/1
¥6696
Wイイかも

写真の商品をお送りいたします。写真は17年4月29日に撮影。 状態は季節によって変化いたします樹高は鉢を含めて1.3〜1.4mです。 送料はL−1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)モクレン(木蓮) 【分類】モクレン科モクレン属 の落葉中高木 【学名】Magnolia quinquepeta もしくは Magnolia liliiflora 【原産】中国南西部(雲南省、四川省) 【別名】マグノリア 【開花期】3月〜4月(開花期が遅い品種もあり) 【樹高】 3〜15m 【栽培適地】北海道南部以南 ●モクレンの特徴● 日本では春を告げる花として、古くから愛されています。開花後葉が出て春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋には黄葉を楽しめ、冬には落葉期に入ります。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけが良く日当たりの良い土壌を好みます。腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 耐寒性・耐寒性も強く、氷点下10度程度までは耐えることが可能です。 施肥は、主に冬に行います。 ●剪定と病害虫対策● 剪定は、開花後または落葉期におこなってください。落葉期は、蕾がついている枝に注意しましょう。 背丈を抑制したい場合は高く伸びすぎた枝の切り戻しをします。 また、接ぎ口より下から出る芽は台木からの芽ですので、カットしてください。 病害虫はほとんどありませんが、まれにカイガラムシが付くことがあります。ひどい時には、冬に石灰硫黄合剤を散布してください。 ●モクレン品種一覧● 白モクレン バルカン エリザベス キンジュ(金寿) サンライズ 錦(ニシキ) ジェニー イエローバード イエローリバー サヨナラ 紫モクレン カラスモクレン > モクレン ジェニー 【分類】モクレン科モクレン属 の落葉中高木 【学名】Magnolia 'Ann' (Little Girl hybrid magnolia) 【原産】園芸品種 【開花期】4〜8月 【樹高】2〜4m 【栽培適地】北海道南部以南 ジェニーは2011年にドイツで行われた国際園芸見本市(Internatioale Pflanzen Messe)でBest Novelty Award 2011を受賞した品種です。 ニュージーランドのヴァンス・フーパー氏(Vance Hooper)によって作出された新しいタイプのモクレンです。 花の形はカップ咲きで、色は濃いワインレッド色です。矮性品種で樹形もコンパクトにまとまり、背丈が低いうちからよく開花してくれます。 また開花期が長く、春から初夏まで長期にわたって花を咲かせる品種で、その年の気候によっては夏が終わる頃まで咲き続けることもあります。(気候や地理的条件などによっては花が咲かないこともあります。) >

ハクモクレン 単木 樹高 H:2000mm 【RCP】 05P03Dec16

レビュー平均1点/1
¥6091
Wイイかも

商品詳細 モクレン科 モクレン属 落葉広葉樹 高木 花は3月〜4月にかけて咲き、芳香があります。 画像は見本です。植物ですので個体差があります。同規格の商品の発送となります 時期によって画像にある花や実、葉は少ないまたは、付いてない場合があります 植木2000 送料 地域送料 北海道7,500円 青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島6,000円 茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川5,000円 新潟・山梨・長野4,500円 岐阜・静岡・愛知・三重4,500円 富山・石川・福井4,500円 滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山3,000円 山口・島根・鳥取・広島・岡山2,800円 高知・徳島・香川・愛媛3,000円 福岡・佐賀・長崎・大分・宮崎・熊本・鹿児島2,000円 沖縄70,000円 注意事項(ご注文前にご確認下さい) ※ 離島は、別途中継料金がかかります。 ※ ご注文の商品により日時指定をお受けできない場合がございます。 ※ ご注文時、日時指定をいただいた場合でも断りなく無効とさせていただく場合がございます。 ※ 久留米運送及び西濃運輸でのお届けの場合は、日祝祭日の配送ができない地域がございます。 ※ 植え込み予定日が限られる場合(業者さんに依頼している。休みを取っている等)は十分余裕をもってご注文をお願いいたします。 ※ 到着に関しまして、数日間の受け取り体制のご協力をお願いいたします。 ※ 配送業者の都合やその他諸事情により、連絡なく配送に遅延が生じる場合がございます。 ※ ご注文商品の内容(数)または運送方法により若干送料の割り引きができる場合もございます。ご注文後、直ちに送信される自動配信メールの後にお送りするご注文確認メールにて正しい送料をご確認下さい。 ※ お届けの運送会社により代金引換がご使用になれない場合は、お支払い方法の変更をお願いすることがございます。ハクモクレン (モクレン科 モクレン属 落葉広葉樹 高木) ハクモクレンは大きく育つので比較的広い場所が必要です。 春の代表的な花木です。 最終樹高は、5〜10m程です。北海道南部〜沖縄での栽培が可能です。 花芽は柔毛におおわれています。 早春に葉が出る前に花を咲かせます。日が当たると開き、香気があります。 。   ・植付けの適期は、3〜4月と10〜11月です。ポット苗、仮植物はこの限りではありません。 ・植付けの場所は、日なたを好みます。 ・植付けの土質は、水はけの良い肥沃な土地を好みます。 ・植付けの穴は、根鉢の1.5〜2倍の大きさで掘り植え込みます。 ・植込み時に木の向きを決め、不要な枝葉を剪定します。 ・密に植える場合には、生長した事を考えて2〜3m程あけて植えて下さい。 ・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。 ・植込みの際、根鉢のビニールポットや黒いバッグは、剥がして下さい。麻布は、根鉢の状況により付けたままでも構いません。   ・モクレン類はあまり剪定を好みません。冬時期に絡み枝・込みすぎている枝など不要枝、徒長枝などを剪定する程度で樹形を保てます。 ・水やりは根鉢付近が乾燥してからあげてください。乾燥も嫌いますが水を与え過ぎると根腐れを起こすことがあります。 ・葉色を良くするためにも油粕などの有機肥料を冬に少量を追肥して下さい 。積雪地域では雪解け後、与えて下さい。 ・風通しが悪いと内部の葉が枯れる事がありますので剪定により整えて下さい。放置しておくと病害虫の巣になってしまいます。 ・葉の蒸れを防ぐために枯れた葉はふるい落として下さい。  

【現品】黄花モクレン エリザベス 1.6m 51701

レビュー平均5点/1
¥7020
Wイイかも

写真の商品をお送りします。 写真は17年5月17日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。175a-u 送料はL−2サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)モクレン(木蓮) 【分類】モクレン科モクレン属 の落葉中高木 【学名】Magnolia quinquepeta もしくは Magnolia liliiflora 【原産】中国南西部(雲南省、四川省) 【別名】マグノリア 【開花期】3月〜4月(開花期が遅い品種もあり) 【樹高】 3〜15m 【栽培適地】北海道南部以南 ●モクレンの特徴● 日本では春を告げる花として、古くから愛されています。開花後葉が出て春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋には黄葉を楽しめ、冬には落葉期に入ります。 特徴的な花色や花弁から、記念樹として購入される方も多く、シンボルツリーにオススメです。花は上品で優雅な芳香を楽しむことができます。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけが良く日当たりの良い土壌を好みます。腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 強い風の当たる場所などでは、支柱を3本立てて固定します。一年目は、植え付け後の最初の夏越しが大変重要です。 まだ根が十分伸びていないことで水枯れを起こしやすいからです。 それをなくすためには、十分な腐葉土などの有機質を土に加えておき、保水性を高めることで解消されます。 水は日に何度も与えるのではなく、太陽が沈んでから時間をかけて十分に与えるようにしましょう。 耐寒性・耐寒性も強く、氷点下10度程度までは耐えることが可能です。 施肥は、主に冬に行います。 ●剪定と病害虫対策● 剪定は、開花後または落葉期におこなってください。落葉期は、蕾がついている枝に注意しましょう。 モクレンは成長の早い樹木です。背丈を抑制したい場合は高く伸びすぎた枝の切り戻しをします。 その他、込みすぎる枝葉を切り取り、伸びすぎた枝などもカットしてください。 また、接ぎ口より下から出る芽は台木からの芽ですので、カットしてください。 病害虫はほとんどありませんが、まれにカイガラムシが付くことがあります。ひどい時には、冬に石灰硫黄合剤を散布してください。 ●モクレン品種一覧● 白モクレン バルカン エリザベス キンジュ(金寿) サンライズ 錦(ニシキ) 紫モクレン イエローバード イエローリバー クレオパトラ ジェニー カラスモクレン > 黄花モクレン エリザベス 学名: Magnolia ‘Elizabeth’ 原産: 園芸品種 樹高: 3〜5m 開花期: 4月 栽培敵地: 北海道南部以南 ハクモクレンとマグノリア・アクミナータの交配種。 咲き始めは黄色で、咲き進むと色は薄くなってきます。 下は京都府内の民家で4月21日

ハクモクレン(白木蓮)苗木 1.3〜1.4m

レビュー平均5点/1
¥4644
Wイイかも

写真は見本品です。 開花時の写真は17年3月29日に撮影しました。 葉の茂った写真は17年5月13日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。173d-u 送料はL−1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 開花期の状態です。 学名 Magnolia heptapeta 成木の樹高 15m 開花期 3月下旬〜4月上旬モクレン(木蓮) 【分類】モクレン科モクレン属 の落葉中高木 【学名】Magnolia quinquepeta もしくは Magnolia liliiflora 【原産】中国南西部(雲南省、四川省) 【別名】マグノリア 【開花期】3月〜4月(開花期が遅い品種もあり) 【樹高】 3〜15m 【栽培適地】北海道南部以南 ●モクレンの特徴● 日本では春を告げる花として、古くから愛されています。開花後葉が出て春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋には黄葉を楽しめ、冬には落葉期に入ります。 特徴的な花色や花弁から、記念樹として購入される方も多く、シンボルツリーにオススメです。花は上品で優雅な芳香を楽しむことができます。 蕾をたくさんつけますので、毎年春にはたくさんの花を咲かせます耐寒性や耐暑性も強いので、比較的育てやすく管理のしやすい樹木です。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけが良く日当たりの良い土壌を好みます。腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 強い風の当たる場所などでは、支柱を3本立てて固定します。一年目は、植え付け後の最初の夏越しが大変重要です。 まだ根が十分伸びていないことで水枯れを起こしやすいからです。 それをなくすためには、十分な腐葉土などの有機質を土に加えておき、保水性を高めることで解消されます。 水は日に何度も与えるのではなく、太陽が沈んでから時間をかけて十分に与えるようにしましょう。 耐寒性・耐寒性も強く、氷点下10度程度までは耐えることが可能です。 施肥は、主に冬に行います。 ●剪定と病害虫対策● 剪定は、開花後または落葉期におこなってください。落葉期は、蕾がついている枝に注意しましょう。 モクレンは成長の早い樹木です。背丈を抑制したい場合は高く伸びすぎた枝の切り戻しをします。 その他、込みすぎる枝葉を切り取り、伸びすぎた枝などもカットしてください。 また、接ぎ口より下から出る芽は台木からの芽ですので、カットしてください。 病害虫はほとんどありませんが、まれにカイガラムシが付くことがあります。ひどい時には、冬に石灰硫黄合剤を散布してください。 ●モクレン品種一覧● 白モクレン バルカン エリザベス キンジュ(金寿) サンライズ 錦(ニシキ) 紫モクレン イエローバード イエローリバー クレオパトラ ジェニー カラスモクレン >

2016年新苗・家庭樹落葉高木 ライラック ピンク花 6号(18cm)ポット

レビュー平均4点/1
¥980
Wイイかも

ライラックはヨーロッパ生まれの落葉樹です。 枝先に穂状の花を沢山つけ、花は良い香りがします。 花はポプリや砂糖漬に利用できます。 ライラックの花びらは4つに分かれている のが普通ですが まれに3〜6枚のものがあります。 5枚のものを「ラッキーライラック」と呼び、 何も言わずに飲み込んだら、 愛する人が永遠に心変わりをしない と言われています。 冷涼な気候を好みます。 ■落葉高木 ■開花期:3〜4月 ■最終樹高:6m ■お届け時の状態:6号(直径18cm)ポット苗 ■1年生接木苗(品種:桃源)  お届け時の高さ:約30cm  ※落葉樹につき秋〜冬の期間は葉を落とした状態でのお届けになります。 ■栽培説明書付き 【大きく育ったのが手間なしでいいのに、 どうして切ってしまうの?】 ・実は単に配送上の便宜のためでなく 2年生でも3年生でも切った方が後の管理を考えると良いのです。 今は常識化?してしまったのであまり表に出ていませんが 植え付け時の定説として定植後1m程度に切り戻した方が良いとされています。 その理由は元々、大きな鉢植えで年数を経て根も充実しているものなら別ですが、 休眠期の素掘り苗を定植する場合は根部の充実度と地上部の充実度の バランスがおかしいので植え付け以降に 地上部の欲する水分・肥料分の吸収が根部から十分に行き渡らないのです。 そこで切り戻すことでより充実した苗木として定着し、 2年目3年目に丈夫で立派になってくれるのです。 植え付け時はちょっとさみしいかもしれませんが 何年も育てるものですから2年後3年後のために、 あえて切り戻した苗木をお届けするわけです。 ・もちろん、切り口には薬剤を塗布して菌などが 侵入しないように処理をしています。 ■ 栽培にオススメの鉢は こちら ■ 安心の専用土は こちら ■ オススメ肥料は こちら 【ガーデニング】【庭木・植木】【シンボルツリー】【ベランダガーデン】

ガールマグノリア(モクレン) 普通のモクレンよりも小型の濃いピンクの8弁の花が咲きます。

レビュー平均4点/1
¥3980
Wイイかも

ガール・マグノリア  ガール・マグノリアはアメリカ農務省によって 作出され,1968年に発表された比較的 新しい園芸品種群で,モクレンとシデコブシとの交雑種です。 花は中輪から大輪で,外面は紫桃色,内面は多くは淡色になります

【現品】カラスモクレン 株立ち 1.7〜1.8m【厳選3種】

レビュー平均5点/1
¥7560
Wイイかも

    写真の商品(現品番号)をお送りします。↓↓ ↓ 02 ↓ ↓ 03 ↓ ↓ 05 ↓ ↑ 02 ↑ ↑ 03 ↑ ↑ 05 ↑ 写真の商品をお送りします。 写真は17年4月13日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。174d-u 送料はL−3サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)モクレン(木蓮) 【分類】モクレン科モクレン属 の落葉中高木 【学名】Magnolia quinquepeta もしくは Magnolia liliiflora 【原産】中国南西部(雲南省、四川省) 【別名】マグノリア 【開花期】3月〜4月(開花期が遅い品種もあり) 【樹高】 3〜15m 【栽培適地】北海道南部以南 ●モクレンの特徴● 日本では春を告げる花として、古くから愛されています。開花後葉が出て春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋には黄葉を楽しめ、冬には落葉期に入ります。 特徴的な花色や花弁から、記念樹として購入される方も多く、シンボルツリーにオススメです。花は上品で優雅な芳香を楽しむことができます。 蕾をたくさんつけますので、毎年春にはたくさんの花を咲かせます耐寒性や耐暑性も強いので、比較的育てやすく管理のしやすい樹木です。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけが良く日当たりの良い土壌を好みます。腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 強い風の当たる場所などでは、支柱を3本立てて固定します。一年目は、植え付け後の最初の夏越しが大変重要です。 まだ根が十分伸びていないことで水枯れを起こしやすいからです。 それをなくすためには、十分な腐葉土などの有機質を土に加えておき、保水性を高めることで解消されます。 水は日に何度も与えるのではなく、太陽が沈んでから時間をかけて十分に与えるようにしましょう。 耐寒性・耐寒性も強く、氷点下10度程度までは耐えることが可能です。 施肥は、主に冬に行います。 ●剪定と病害虫対策● 剪定は、開花後または落葉期におこなってください。落葉期は、蕾がついている枝に注意しましょう。 モクレンは成長の早い樹木です。背丈を抑制したい場合は高く伸びすぎた枝の切り戻しをします。 その他、込みすぎる枝葉を切り取り、伸びすぎた枝などもカットしてください。 また、接ぎ口より下から出る芽は台木からの芽ですので、カットしてください。 病害虫はほとんどありませんが、まれにカイガラムシが付くことがあります。ひどい時には、冬に石灰硫黄合剤を散布してください。 ●モクレン品種一覧● 白モクレン バルカン エリザベス キンジュ(金寿) サンライズ 錦(ニシキ) 紫モクレン イエローバード イエローリバー クレオパトラ ジェニー カラスモクレン > カラスモクレン(烏木蓮) 学名: Magnolia quinquepeta ‘Nigra’ 原産: 園芸品種 樹高: 4m 開花期: 4月 栽培敵地: 北海道南部以南 シモクレンの園芸品種‘カラスモクレン(烏木蓮)’。原種のシモクレンより花色が濃い。 樹形は株立ち状になりあまり大きくなりません。

モクレン"クレオパトラ" 苗木 0.9〜1m

レビュー平均5点/1
¥5940
Wイイかも

写真は見本品です。 写真は17年4月28日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。174e-u 送料はLサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)樹高は鉢を含めて0.9〜1mです。モクレン(木蓮) 【分類】モクレン科モクレン属 の落葉中高木 【学名】Magnolia quinquepeta もしくは Magnolia liliiflora 【原産】中国南西部(雲南省、四川省) 【別名】マグノリア 【開花期】3月〜4月(開花期が遅い品種もあり) 【樹高】 3〜15m 【栽培適地】北海道南部以南 ●モクレンの特徴● 日本では春を告げる花として、古くから愛されています。開花後葉が出て春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋には黄葉を楽しめ、冬には落葉期に入ります。 特徴的な花色や花弁から、記念樹として購入される方も多く、シンボルツリーにオススメです。花は上品で優雅な芳香を楽しむことができます。 蕾をたくさんつけますので、毎年春にはたくさんの花を咲かせます耐寒性や耐暑性も強いので、比較的育てやすく管理のしやすい樹木です。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけが良く日当たりの良い土壌を好みます。腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 強い風の当たる場所などでは、支柱を3本立てて固定します。一年目は、植え付け後の最初の夏越しが大変重要です。 まだ根が十分伸びていないことで水枯れを起こしやすいからです。 それをなくすためには、十分な腐葉土などの有機質を土に加えておき、保水性を高めることで解消されます。 水は日に何度も与えるのではなく、太陽が沈んでから時間をかけて十分に与えるようにしましょう。 耐寒性・耐寒性も強く、氷点下10度程度までは耐えることが可能です。 施肥は、主に冬に行います。 ●剪定と病害虫対策● 剪定は、開花後または落葉期におこなってください。落葉期は、蕾がついている枝に注意しましょう。 モクレンは成長の早い樹木です。背丈を抑制したい場合は高く伸びすぎた枝の切り戻しをします。 その他、込みすぎる枝葉を切り取り、伸びすぎた枝などもカットしてください。 また、接ぎ口より下から出る芽は台木からの芽ですので、カットしてください。 病害虫はほとんどありませんが、まれにカイガラムシが付くことがあります。ひどい時には、冬に石灰硫黄合剤を散布してください。 ●モクレン品種一覧● 白モクレン バルカン エリザベス キンジュ(金寿) サンライズ 錦(ニシキ) 紫モクレン イエローバード イエローリバー クレオパトラ ジェニー カラスモクレン > モクレン クレオパトラ 学名:Magnolia x soulangeana liliiflora 'Cleopatra' 開花期: 4〜5月。  成木樹高: 4〜6m。 耐寒性:  強 栽培敵地: 北海道南部以南 「モクレン クレオパトラ」は高貴な赤紫色で、若木のうちからよく開花する優れた品種です。 強健で栽培しやすく、自然樹形でもよくまとまり円錐形になります。 ニュージーランド、バンスフーパー氏の育成で'Sweet Simplicity'と'Black Tulip'の交配種。 国際園芸見本市(Internatioale Pflanzen Messe)でBest Novelty Award 2013受賞

【紫花】モクレン樹高2.0m前後 花木・庭木に最適【落葉高木】【あす楽対応_九州】

レビュー平均5点/1
¥11880
Wイイかも

モクレン(木蓮)モクレン科 モクレン属 落葉高木________________________________________________________________________________________________________________________おおらかで艶麗な芳香花。世界中で愛されている魅力的な花木モクレンの仲間は種類や品種が非常に多く、植え込み場所に適したものや、花形、花色など、好みの物を選んで楽しむことが出来ます。一度根付けば、樹勢いが強く、病害虫も殆どありません。大きく育てると真価を発揮しますが、狭いところに適する品種もあり、また鉢植えでも十分に育てることができます。【代表的な品種】ハクモクレン白花で大輪の品種です。生長すると大きな高木になります。シモクレン株立ち状の樹形になる大低木で濃紫紅色の大輪花が咲く。【モクレンの特徴】春になると株いっぱいに大きな花を咲かせます。大きく高さのある花木。洋風にも和風にも良く合います。植え付け落葉樹なので12〜3月上旬まで行えます。基本的に真夏を除いて年中植えつけが可能です。半日陰〜日当たりが良い場所を好みます。植え穴は大きめに掘り、植え穴底に堆肥か腐葉土を多めに入れて少し高めに植えつけます。モクレンの仲間は根が太くやわらかく折れやすいので、根鉢を崩さないようにして植えつけるのがコツです。剪定・管理整枝以外に、殆ど手はかかりません。剪定は1〜2月に行います。樹勢が強い樹木なので強剪定に耐え、高木になるのも防げます。【肥料】肥料は2月と9月上旬に油粕と粒状化成肥料を等量ずつ混ぜたものを施します。病害虫殆ど見られませんが、念のために6月に殺虫剤と殺菌剤を散布しておくと効果的です。________________________________________________________________________________________________________________________栽培適地:北海道南部以南 開花時期:3〜5月鑑賞樹高:6〜10m施肥時期:2月と9月用途:シンボルツリー・庭木・景観樹・花木◇ガーデンタウン◇春に大輪の花が咲く『モクレン(紫花)』 可愛らしい『モクレン(ピンク花)』

錦(ニシキ)モクレン 苗木 1.4〜1.5m

レビュー平均5点/1
¥4860
Wイイかも

写真は見本品です。 開花時の写真は17年4月3日に撮影しました。 葉の茂った写真は17年4月29日に撮影しました。 送料はL−2サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)モクレン(木蓮) 【分類】モクレン科モクレン属 の落葉中高木 【学名】Magnolia quinquepeta もしくは Magnolia liliiflora 【原産】中国南西部(雲南省、四川省) 【別名】マグノリア 【開花期】3月〜4月(開花期が遅い品種もあり) 【樹高】 3〜15m 【栽培適地】北海道南部以南 ●モクレンの特徴● 日本では春を告げる花として、古くから愛されています。開花後葉が出て春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋には黄葉を楽しめ、冬には落葉期に入ります。 特徴的な花色や花弁から、記念樹として購入される方も多く、シンボルツリーにオススメです。花は上品で優雅な芳香を楽しむことができます。 蕾をたくさんつけますので、毎年春にはたくさんの花を咲かせます耐寒性や耐暑性も強いので、比較的育てやすく管理のしやすい樹木です。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけが良く日当たりの良い土壌を好みます。腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 強い風の当たる場所などでは、支柱を3本立てて固定します。一年目は、植え付け後の最初の夏越しが大変重要です。 まだ根が十分伸びていないことで水枯れを起こしやすいからです。 それをなくすためには、十分な腐葉土などの有機質を土に加えておき、保水性を高めることで解消されます。 水は日に何度も与えるのではなく、太陽が沈んでから時間をかけて十分に与えるようにしましょう。 耐寒性・耐寒性も強く、氷点下10度程度までは耐えることが可能です。 施肥は、主に冬に行います。 ●剪定と病害虫対策● 剪定は、開花後または落葉期におこなってください。落葉期は、蕾がついている枝に注意しましょう。 モクレンは成長の早い樹木です。背丈を抑制したい場合は高く伸びすぎた枝の切り戻しをします。 その他、込みすぎる枝葉を切り取り、伸びすぎた枝などもカットしてください。 また、接ぎ口より下から出る芽は台木からの芽ですので、カットしてください。 病害虫はほとんどありませんが、まれにカイガラムシが付くことがあります。ひどい時には、冬に石灰硫黄合剤を散布してください。 ●モクレン品種一覧● 白モクレン バルカン エリザベス キンジュ(金寿) サンライズ 錦(ニシキ) 紫モクレン イエローバード イエローリバー クレオパトラ ジェニー カラスモクレン > ニシキモクレン(錦木蓮) 学名: Magnolia×soulangiana 原産: 園芸品種 樹高: 4〜7m 開花期: 4月 栽培敵地: 北海道南部以南 ハクモクレンとモクレンを交配してヨーロッパでつくられた園芸品種です。 花弁の色は外側は濃赤紫色で内側は白色です。

桃花姫コブシ

レビュー平均4点/1
¥2980
Wイイかも

桃花姫コブシ 花弁数の多いヒメコブシで花色は淡いピンク色です。高さ 約1m

ハクモクレン 単木 樹高 H:3000mm 【RCP】 05P03Dec16

レビュー平均0点/0
¥15552
Wイイかも

商品詳細 モクレン科 モクレン属 落葉広葉樹 高木 花は3月〜4月にかけて咲き、芳香があります。 画像は見本です。植物ですので個体差があります。同規格の商品の発送となります 時期によって画像にある花や実、葉は少ないまたは、付いてない場合がありますハクモクレン (モクレン科 モクレン属 落葉広葉樹 高木) ハクモクレンは大きく育つので比較的広い場所が必要です。 春の代表的な花木です。 最終樹高は、5〜10m程です。北海道南部〜沖縄での栽培が可能です。 花芽は柔毛におおわれています。 早春に葉が出る前に花を咲かせます。日が当たると開き、香気があります。 。   ・植付けの適期は、3〜4月と10〜11月です。ポット苗、仮植物はこの限りではありません。 ・植付けの場所は、日なたを好みます。 ・植付けの土質は、水はけの良い肥沃な土地を好みます。 ・植付けの穴は、根鉢の1.5〜2倍の大きさで掘り植え込みます。 ・植込み時に木の向きを決め、不要な枝葉を剪定します。 ・密に植える場合には、生長した事を考えて2〜3m程あけて植えて下さい。 ・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。 ・植込みの際、根鉢のビニールポットや黒いバッグは、剥がして下さい。麻布は、根鉢の状況により付けたままでも構いません。   ・モクレン類はあまり剪定を好みません。冬時期に絡み枝・込みすぎている枝など不要枝、徒長枝などを剪定する程度で樹形を保てます。 ・水やりは根鉢付近が乾燥してからあげてください。乾燥も嫌いますが水を与え過ぎると根腐れを起こすことがあります。 ・葉色を良くするためにも油粕などの有機肥料を冬に少量を追肥して下さい 。積雪地域では雪解け後、与えて下さい。 ・風通しが悪いと内部の葉が枯れる事がありますので剪定により整えて下さい。放置しておくと病害虫の巣になってしまいます。 ・葉の蒸れを防ぐために枯れた葉はふるい落として下さい。  

【現品】モクレン 苗木金寿(キンジュ)1.5m 42704

レビュー平均0点/0
¥7776
Wイイかも

写真の商品をお送りします。 写真は17年4月27日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。174e-u 送料はL−2サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)モクレン(木蓮) 【分類】モクレン科モクレン属 の落葉中高木 【学名】Magnolia quinquepeta もしくは Magnolia liliiflora 【原産】中国南西部(雲南省、四川省) 【別名】マグノリア 【開花期】3月〜4月(開花期が遅い品種もあり) 【樹高】 3〜15m 【栽培適地】北海道南部以南 ●モクレンの特徴● 日本では春を告げる花として、古くから愛されています。開花後葉が出て春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋には黄葉を楽しめ、冬には落葉期に入ります。 特徴的な花色や花弁から、記念樹として購入される方も多く、シンボルツリーにオススメです。花は上品で優雅な芳香を楽しむことができます。 蕾をたくさんつけますので、毎年春にはたくさんの花を咲かせます耐寒性や耐暑性も強いので、比較的育てやすく管理のしやすい樹木です。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけが良く日当たりの良い土壌を好みます。腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 水は日に何度も与えるのではなく、太陽が沈んでから時間をかけて十分に与えるようにしましょう。 耐寒性・耐寒性も強く、氷点下10度程度までは耐えることが可能です。 施肥は、主に冬に行います。 ●剪定と病害虫対策● 剪定は、開花後または落葉期におこなってください。落葉期は、蕾がついている枝に注意しましょう。 モクレンは成長の早い樹木です。背丈を抑制したい場合は高く伸びすぎた枝の切り戻しをします。 その他、込みすぎる枝葉を切り取り、伸びすぎた枝などもカットしてください。 また、接ぎ口より下から出る芽は台木からの芽ですので、カットしてください。 病害虫はほとんどありませんが、まれにカイガラムシが付くことがあります。ひどい時には、冬に石灰硫黄合剤を散布してください。 ●モクレン品種一覧● 白モクレン バルカン エリザベス キンジュ(金寿) サンライズ 錦(ニシキ) 紫モクレン イエローバード イエローリバー クレオパトラ ジェニー カラスモクレン > 黄花モクレン 金寿キンジュ 学名: Magnolia acuminata‘Kinju’ 原産: 園芸品種 樹高: 3〜5m 開花期: 5月〜6月 栽培敵地: 北海道南部以南 黄花モクレン金寿はアメリカ原産の黄モクレンMagnolia acuminataを選別育成した園芸品種です。 普通モクレンは葉の出る前に花を咲かせますが、この種は葉が出てから花を咲かせます。 モクレンが咲き終わる5月になってから花を咲かせます。咲き始めは緑色で、次第に黄色に変わっていきます。 開花期間は他のモクレンよりも長く一度に咲くのではなく次々開花しています。 花色は緑から次第に黄色くなります。

花木 庭木の苗/カラタネオガタマ:パープルクィーン9号地中ポット植え樹高0.6m

レビュー平均0点/0
¥8013
Wイイかも

カラタネオガタマは、春には木いっぱいに花を咲かせ、夏は涼しい葉陰を作るシンボルツリーとしてガーデニング世代の注目を集めている、モクレンの一種です。花付きがよく、花期も長いので、シンボルツリーや庭木に適しています。パープルクィーンは印象的な紫色花の品種です。タイプ:モクレン科ミケリア属の常緑高木開花:5月植付け適期:10月〜6月樹高:2〜5m耐寒性:やや弱い栽培方法植付け可能地域は関東以南です。成長はやや遅く、耐寒性もやや弱いので、関東地方でも寒害を受けることがあります。日当たりがよく、多少湿り気のある土壌を好みます。乾燥や多湿では生育が阻害されます。なるべく剪定はせず、十分に生長させてください。寒い時期の剪定は寒害を生じやすいので避けます。移植はやや困難なので、土をたくさんつけて、ていねいにおこなうようにしてください。時期は4月か梅雨期、または初秋です。繁殖は主に挿し木によります。時期は7月下旬から8月上旬、または9月上旬です。寒地では冬は防寒が必要です。根元の分枝から取り木もできます。施肥は花後の6月と2月に根元に腐葉土、化成肥料などを施します。肥料が多すぎると花がつきにくくなりますのでご注意ください。お届け後は根を乾かさないように管理し、なるべく早く植えつけてください。写真は成長・開花時のイメージです。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・日曜祝日指定・時間帯指定・メッセージカードの添付・代金引換決済■お届け地域について   ・北海道、沖縄、離島へのお届けは、追加送料(実費)をいただく場合があります。 カラタネオガタマ:パープルクィーン9号地中ポット植え樹高0.6mの栽培ガイドマグノリア花木・果樹の根巻き苗苗類のお届け形態について 

モクレン 苗木 バルカン 1.6m

レビュー平均0点/0
¥6156
Wイイかも

写真は見本品です。 写真は17年4月5日に撮影しました。 送料はL−2サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)モクレン(木蓮) 【分類】モクレン科モクレン属 の落葉中高木 【学名】Magnolia quinquepeta もしくは Magnolia liliiflora 【原産】中国南西部(雲南省、四川省) 【別名】マグノリア 【開花期】3月〜4月(開花期が遅い品種もあり) 【樹高】 3〜15m 【栽培適地】北海道南部以南 ●モクレンの特徴● 日本では春を告げる花として、古くから愛されています。開花後葉が出て春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋には黄葉を楽しめ、冬には落葉期に入ります。 特徴的な花色や花弁から、記念樹として購入される方も多く、シンボルツリーにオススメです。花は上品で優雅な芳香を楽しむことができます。 蕾をたくさんつけますので、毎年春にはたくさんの花を咲かせます耐寒性や耐暑性も強いので、比較的育てやすく管理のしやすい樹木です。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけが良く日当たりの良い土壌を好みます。腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 強い風の当たる場所などでは、支柱を3本立てて固定します。一年目は、植え付け後の最初の夏越しが大変重要です。 まだ根が十分伸びていないことで水枯れを起こしやすいからです。 それをなくすためには、十分な腐葉土などの有機質を土に加えておき、保水性を高めることで解消されます。 水は日に何度も与えるのではなく、太陽が沈んでから時間をかけて十分に与えるようにしましょう。 耐寒性・耐寒性も強く、氷点下10度程度までは耐えることが可能です。 施肥は、主に冬に行います。 ●剪定と病害虫対策● 剪定は、開花後または落葉期におこなってください。落葉期は、蕾がついている枝に注意しましょう。 モクレンは成長の早い樹木です。背丈を抑制したい場合は高く伸びすぎた枝の切り戻しをします。 その他、込みすぎる枝葉を切り取り、伸びすぎた枝などもカットしてください。 また、接ぎ口より下から出る芽は台木からの芽ですので、カットしてください。 病害虫はほとんどありませんが、まれにカイガラムシが付くことがあります。ひどい時には、冬に石灰硫黄合剤を散布してください。 ●モクレン品種一覧● 白モクレン バルカン エリザベス キンジュ(金寿) サンライズ 錦(ニシキ) 紫モクレン イエローバード イエローリバー クレオパトラ ジェニー カラスモクレン > モクレン バルカン 学名: Magnolia x soulangiana 'Vulucan' 原産: 園芸品種 樹高 5〜10m 開花期: 4〜5月 栽培敵地: 北海道南部以南 ハクモクレンとモクレンを交配してつくられた園芸品種です。 花弁の色は表も裏も赤色で、花の大きさはモクレンの中では大型です。

モクレン マグノリアスノーホワイト樹高1.5m根巻き 大苗白花 落葉樹 シンボルツリー 庭木 【時間帯指定不可】

レビュー平均0点/0
¥1922
Wイイかも

この商品の送料は260cmサイズとなります。 この商品は時間帯指定が出来ません。 関東・甲信越・北陸・東海・関西…4560円 南東北・中国…4660円 北東北・四国・九州…4760円 北海道…12260円 沖縄…13760円 商品の注文個数によって複数梱包になり送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。 お届けする商品について モクレン・マグノリア スノーホワイト 樹高1.5m前後で根巻苗になります。 根巻き苗を包んでいる麻布は取らずに植えてください。 ※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。 品種の特性 スノーホワイトは白花を咲かせます。 木蓮は、春になると花を木いっぱいに咲かせ夏は青々した葉をつける大変人気のある花木です。 モクレン属の野生種は、日本、アジア、アメリカ等に約90種が分布します。 これらを園芸用に交配させた物の総称を「マグノリア」と呼び カラタネオガタマ等の常緑系も含まれます。 日本での歴史は古く平安時代の書物にも記録されています。 また、海外でも非常に人気があり欧米では街路樹や庭木に利用されています。 鉢植えをした時のイメージ写真 ポットに植え付けた時のイメージ写真になります。 ※こちらの商品に鉢は付いておりません。ご了承下さいませ。 (撮影に使用した鉢のサイズ) 直径33cm×H28cm 口内寸27cm 容量12L モクレン マグノリア スノーホワイト 難易度   初心者にお勧めの花木です 植栽適地   北海道〜九州 タイプ   耐寒性落葉樹 栽培場所   生け垣、鉢植え、盆栽、花壇、工場緑地帯、街路樹、学校、公園、ゴルフ場 地植栽培での樹高   樹高約:4〜7m、葉張り:3〜5m 日照条件   日なた、半日蔭 成長の早さ   0.2m/年 耐寒性/耐暑性   強い/強い 選定時期   8月頃(花芽以外を剪定)       科名/属名 モクレン科モクレン属 丈夫で強い品種なので鉢植えでも管理できます。〜 モクレン マグノリア スノーホワイト 〜 モクレン・マグノリア 【 スノーホワイト 】 スノーホワイトは白花を咲かせます。 木蓮は、春になると花を木いっぱいに咲かせ夏は青々した葉をつける大変人気のある花木です。 モクレン属の野生種は、日本、アジア、アメリカ等に約90種が分布します。 これらを園芸用に交配させた物の総称を「マグノリア」と呼びカラタネオガタマ等の常緑系も含まれます。 日本での歴史は古く平安時代の書物にも記録されています。 また、海外でも非常に人気があり欧米では街路樹や庭木に利用されています。

花木 庭木の苗/ミヤマガンショウ(深山含笑 ミケリア・マウダエ)9号ポット樹高1.5m

レビュー平均0点/0
¥17172
Wイイかも

【大型送料商品】深山含笑は中国湖南省などに自生するオガタマノキの仲間で、半八重のふっくらした芳香白花を木全体に咲かせます。花は直径10cmの大輪で、3月開花の早咲きです。耐陰性があるので、多少日陰の場所にも植えられます。寒さに弱いので、庭植えは関東地方以南で。タイプ:モクレン科常緑低木〜高木樹高:2〜8m開花時期:4〜6月日照:日向から半日陰栽培適地:関東地方以南土の乾湿:適湿栽培方法:日当たりの良い場所に植えつけますが、多少寒さに弱いので、寒冷地では鉢植えにします。明るい半日陰でも花を楽しめます。植えつけは春から9月にかけてがよく、秋から冬は避けてください。土質は選びませんが、水はけのよい場所に植えつけます。剪定は基部から生じる徒長枝を間引く程度。移植はむずかしいので、庭植えの場合はよく場所を選んでください。病害虫はほとんど見られません。お届け後は根を乾かさないように管理し、なるべく早く植えつけてください。写真は成長・開花時のイメージです。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・日曜祝日指定・時間帯指定(ただし、地域により午前・午後のご指定はお受けできる場合がございます)・メッセージカードの添付・代金引換決済■お届け地域について   ・北海道へのお届けは、追加送料(実費)をいただく場合があります。沖縄・離島へのお届けはできません。 ミヤマガンショウ(深山含笑 ミケリア・マウダエ)9号ポット樹高1.5m の栽培ガイド苗類のお届け形態について 

シモクレン 株立 樹高 H:1800mm 【RCP】 05P03Dec16

レビュー平均0点/0
¥4989
Wイイかも

※ 写真は見本です。植物ですので個体差があります。 ※ 時期により画像にあります花や実・葉などが少ないまたは、ない場合があります。 ※ 沖縄および離島の場合は、別途中継料金がかかる場合があります。 植木1800 送料 地域送料 北海道6,500円 青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島5,000円 茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川4,500円 新潟・山梨・長野4,200円 岐阜・静岡・愛知・三重4,200円 富山・石川・福井4,200円 滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山2,800円 山口・島根・鳥取・広島・岡山2,500円 高知・徳島・香川・愛媛2,800円 福岡・佐賀・長崎・大分・宮崎・熊本・鹿児島2,000円 沖縄60,000円 注意事項(ご注文前にご確認下さい) ※ 離島は、別途中継料金がかかります。 ※ ご注文の商品により日時指定をお受けできない場合がございます。 ※ ご注文時、日時指定をいただいた場合でも断りなく無効とさせていただく場合がございます。 ※ 久留米運送及び西濃運輸でのお届けの場合は、日祝祭日の配送ができない地域がございます。 ※ 植え込み予定日が限られる場合(業者さんに依頼している。休みを取っている等)は十分余裕をもってご注文をお願いいたします。 ※ 到着に関しまして、数日間の受け取り体制のご協力をお願いいたします。 ※ 配送業者の都合やその他諸事情により、連絡なく配送に遅延が生じる場合がございます。 ※ ご注文商品の内容(数)または運送方法により若干送料の割り引きができる場合もございます。ご注文後、直ちに送信される自動配信メールの後にお送りするご注文確認メールにて正しい送料をご確認下さい。 ※ お届けの運送会社により代金引換がご使用になれない場合は、お支払い方法の変更をお願いすることがございます。シモクレン (モクレン科 モクレン属 落葉広葉樹 小高木) 主幹は直情し、枝は荒く水平に伸びます。 乾燥や強風・霜を嫌います。 春の代表的な花木です。 最終樹高は、3〜4m程です。北海道南部〜沖縄での栽培が可能です。 早春に葉が出る前に紫色の大きい花を咲かせます。 冬期は落葉します。   ・植付けの適期は、3〜4月と10〜11月です。ポット・バッグ苗や仮植物はこの限りではありません。 ・植付けの場所は、日なたを好みます。 ・植付けの土質は、水はけの良い肥沃な土地を好みます。 ・密に植える場合には、生長した事を考えて1.5〜2m程あけて植えて下さい。 ・植付けの穴は、根鉢の1.5〜2倍の大きさで掘り腐葉土を混ぜて植えて下さい。 ・植込みの際、根鉢のビニールポットや黒いバッグは、剥がして下さい。麻布は、根鉢の状況により付けたままでも構いません。 ・植込み時に木の向きを決め、不要な枝葉を剪定します。 ・穴に水を注ぎながら根株に泥を密着させるように植え付けます。 ・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。   ・剪定は冬時期に絡み枝・込みすぎている枝など不要枝、徒長枝などを剪定する程度で樹形を保てます。モクレン類はあまり剪定を好みません ・植込み後1ヶ月程で根付きます。根付くまでは状態をよく観察してください。 ・葉色を良くするためにも油粕などの有機肥料を冬に少量を追肥して下さい 。積雪地域では雪解け後、与えて下さい。 ・風通しが悪いと内部の葉が枯れる事がありますので剪定により整えて下さい。 ・葉の蒸れを防ぐために枯れた葉はふるい落として下さい 。  

錦(ニシキ)モクレン苗木 1.6〜1.7m

レビュー平均0点/0
¥5616
Wイイかも

写真は見本品です。 写真は17年4月5日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。174a-u 送料はL−2サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 学名:Magnolia soulangiana 錦モクレンは花びらの外側が紫がかり内側が白色の品種です。 モクレンとハクモクレンの中間品種になり、花の大きさがハク モクレンとほぼ同じサイズで、シモクレンよりも大きめです。 育てやすい落葉樹でシンボルツリーとしても最適です。モクレン(木蓮) 【分類】モクレン科モクレン属 の落葉中高木 【学名】Magnolia quinquepeta もしくは Magnolia liliiflora 【原産】中国南西部(雲南省、四川省) 【別名】マグノリア 【開花期】3月〜4月(開花期が遅い品種もあり) 【樹高】 3〜15m 【栽培適地】北海道南部以南 ●モクレンの特徴● 日本では春を告げる花として、古くから愛されています。開花後葉が出て春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋には黄葉を楽しめ、冬には落葉期に入ります。 特徴的な花色や花弁から、記念樹として購入される方も多く、シンボルツリーにオススメです。花は上品で優雅な芳香を楽しむことができます。 蕾をたくさんつけますので、毎年春にはたくさんの花を咲かせます耐寒性や耐暑性も強いので、比較的育てやすく管理のしやすい樹木です。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけが良く日当たりの良い土壌を好みます。腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 強い風の当たる場所などでは、支柱を3本立てて固定します。一年目は、植え付け後の最初の夏越しが大変重要です。 まだ根が十分伸びていないことで水枯れを起こしやすいからです。 それをなくすためには、十分な腐葉土などの有機質を土に加えておき、保水性を高めることで解消されます。 水は日に何度も与えるのではなく、太陽が沈んでから時間をかけて十分に与えるようにしましょう。 耐寒性・耐寒性も強く、氷点下10度程度までは耐えることが可能です。 施肥は、主に冬に行います。 ●剪定と病害虫対策● 剪定は、開花後または落葉期におこなってください。落葉期は、蕾がついている枝に注意しましょう。 モクレンは成長の早い樹木です。背丈を抑制したい場合は高く伸びすぎた枝の切り戻しをします。 その他、込みすぎる枝葉を切り取り、伸びすぎた枝などもカットしてください。 また、接ぎ口より下から出る芽は台木からの芽ですので、カットしてください。 病害虫はほとんどありませんが、まれにカイガラムシが付くことがあります。ひどい時には、冬に石灰硫黄合剤を散布してください。 ●モクレン品種一覧● 白モクレン バルカン エリザベス キンジュ(金寿) サンライズ 錦(ニシキ) 紫モクレン イエローバード イエローリバー クレオパトラ ジェニー カラスモクレン > ニシキモクレン(錦木蓮) 学名: Magnolia×soulangiana 原産: 園芸品種 樹高: 4〜7m 開花期: 4月 栽培敵地: 北海道南部以南 ハクモクレンとモクレンを交配してヨーロッパでつくられた園芸品種です。 花弁の色は外側は濃赤紫色で内側は白色です。

【紫花】モクレン樹高1.5m〜1.8m前後 花木・庭木に最適【落葉高木】【あす楽対応_九州】

レビュー平均0点/0
¥8100
Wイイかも

モクレン(木蓮)モクレン科 モクレン属 落葉高木________________________________________________________________________________________________________________________おおらかで艶麗な芳香花。世界中で愛されている魅力的な花木モクレンの仲間は種類や品種が非常に多く、植え込み場所に適したものや、花形、花色など、好みの物を選んで楽しむことが出来ます。一度根付けば、樹勢いが強く、病害虫も殆どありません。大きく育てると真価を発揮しますが、狭いところに適する品種もあり、また鉢植えでも十分に育てることができます。【代表的な品種】ハクモクレン白花で大輪の品種です。生長すると大きな高木になります。シモクレン株立ち状の樹形になる大低木で濃紫紅色の大輪花が咲く。【モクレンの特徴】春になると株いっぱいに大きな花を咲かせます。大きく高さのある花木。洋風にも和風にも良く合います。植え付け落葉樹なので12〜3月上旬まで行えます。基本的に真夏を除いて年中植えつけが可能です。半日陰〜日当たりが良い場所を好みます。植え穴は大きめに掘り、植え穴底に堆肥か腐葉土を多めに入れて少し高めに植えつけます。モクレンの仲間は根が太くやわらかく折れやすいので、根鉢を崩さないようにして植えつけるのがコツです。剪定・管理整枝以外に、殆ど手はかかりません。剪定は1〜2月に行います。樹勢が強い樹木なので強剪定に耐え、高木になるのも防げます。【肥料】肥料は2月と9月上旬に油粕と粒状化成肥料を等量ずつ混ぜたものを施します。病害虫殆ど見られませんが、念のために6月に殺虫剤と殺菌剤を散布しておくと効果的です。________________________________________________________________________________________________________________________栽培適地:北海道南部以南 開花時期:3〜5月鑑賞樹高:6〜10m施肥時期:2月と9月用途:シンボルツリー・庭木・景観樹・花木◇ガーデンタウン◇春に大輪の花が咲く『モクレン(紫花)』 可愛らしい『モクレン(ピンク花)』

【ガールマグノリア】ピンク色の花が咲きます 苗 モクレン

レビュー平均0点/0
¥3500
Wイイかも

季節・日常の手入れ ポイント モクレンの剪定(枝の切り戻し)は落葉後〜開花前の冬の間に行うのが基本です。もし、うっかり花芽を切り落としてしまうなど不安があるなら、花の終わった直後でもかまいません。花の直後くらいまでなら、その後の生育に問題ありません。 花芽は短い枝の先にできるので、枝先を切るのはできるだけ避け、混み合って枝が重なっているような部分や長く間延びしている枝をつけ根から切り落とします(付け根から切り落とすのがいやなら、3〜5芽残してその先を切り落としてもかまいません)。基本的に長い枝の先端には花芽を付けないので、切り落としても問題ありません。 全体的に大きくなりすぎたら、花の直後に全体を短めに切り戻しコンパクトにできます。 日当たり・置き場所 日当たりと風通しのよい環境でよく育ちます。生育適温は15〜25℃ですが日本の環境によく合い、寒さにも強く、特に防寒対策を行う必要はありません。 鉢植えを地面に直接置いていると、鉢底から根が出てきて地面に根付いてしまうことがあるので、下にレンガをかますなどして、地面から放すようにします。 水やり・肥料 水は土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えます。 肥料は、地植えと鉢植えで方法が多少異なります・ 地植えの場合、まず植え付ける前に土に化成肥料を混ぜ込んでおきます。その後、追肥として9月に骨粉と油粕を混ぜた肥料をを施します。冬には寒肥(※)として1月〜2月頃に堆肥などの有機質肥料を株元に与えます。 鉢植えは3〜6月の間、月1回くらいのペースで、骨粉と油粕を混ぜて丸めた固形の肥料を置き肥します。 ※寒肥 冬に施す肥料。春に根が活動をはじめたとき、すぐ肥料を吸収できるように強すぎずにゆっくりと効く有機質肥料などをあらかじめ冬の間に施しておくのが一般的です。 用土 水はけの良いことが大切です。地植えにする場合はあらかじめ土に腐葉土・ピートモスなどを3割ほど混ぜて水はけの良いふかふかの土にしておきます。 鉢植えで育てる場合は、赤玉土8:腐葉土2の割合で混ぜた土を使います。水はけをよくするために鉢底石(※)は普通の草花よりも多め、鉢底から1/4くらいの位置まで入れます。 ※鉢底石 鉢やプランターの底に余分な水が溜まらないように、鉢底に敷く石。大粒の軽石などの水を含まないものを使うことが多い。まれに荒く砕いた発泡スチロールなども使うことがある。 植え替え・植え付け 根づまりを起こしやすいので、2〜3年に1回植え替えます。適期は花後の4月下旬〜5月上旬です。鉢から抜いた株は軽くまわりの土を落として根をほぐし、一回り大きな鉢に植え替えます。割り箸や細い棒で突き入れるように、根の間までしっかりと土が入るようにします。 苗木を植え付ける場合は、2月〜3月下旬が適期です。植え付け直後はぐらぐらするので、根付きをよくするためにしっかりと支柱を立てます。地植えの場合だけでなく、鉢植えも最初は支柱を立てた方がよいです。 ふやし方 モクレンと同じ仲間の「コブシ」の苗を台木として、モクレンの枝を接ぎ木する方法が一般的です。さし木で根付かせるのは難しいようです。 適期は休眠期の2〜3月で枝先から5cmほどの長さ、1〜2芽つくように枝を切り落として穂木にします。別にタネから育てた2年目のコブシの台木の株もと近くに切り込みを入れて、そこに穂木を差し込んで接ぎ木テープで固定します。 かかりやすい病害虫 日当たりや風通しが悪いとカイガラムシが発生します。幼虫の時期は比較的薬剤散布が有効ですが、成虫になってしまうと薬が効きにくいので、見つけ次第歯ブラシなどでこすり落とします。 まとめ  剪定(枝の切り戻し)は基本的に冬に行う 日当たり・水はけの良い場所を好む 挿し木ではふやしにくい

【紫花】モクレン樹高2.5m前後 花木・庭木に最適【落葉高木】【木曜日発送】

レビュー平均0点/0
¥20520
Wイイかも

モクレン(木蓮)モクレン科 モクレン属 落葉高木________________________________________________________________________________________________________________________おおらかで艶麗な芳香花。世界中で愛されている魅力的な花木モクレンの仲間は種類や品種が非常に多く、植え込み場所に適したものや、花形、花色など、好みの物を選んで楽しむことが出来ます。一度根付けば、樹勢いが強く、病害虫も殆どありません。大きく育てると真価を発揮しますが、狭いところに適する品種もあり、また鉢植えでも十分に育てることができます。【代表的な品種】ハクモクレン白花で大輪の品種です。生長すると大きな高木になります。シモクレン株立ち状の樹形になる大低木で濃紫紅色の大輪花が咲く。【モクレンの特徴】春になると株いっぱいに大きな花を咲かせます。大きく高さのある花木。洋風にも和風にも良く合います。植え付け落葉樹なので12〜3月上旬まで行えます。基本的に真夏を除いて年中植えつけが可能です。半日陰〜日当たりが良い場所を好みます。植え穴は大きめに掘り、植え穴底に堆肥か腐葉土を多めに入れて少し高めに植えつけます。モクレンの仲間は根が太くやわらかく折れやすいので、根鉢を崩さないようにして植えつけるのがコツです。剪定・管理整枝以外に、殆ど手はかかりません。剪定は1〜2月に行います。樹勢が強い樹木なので強剪定に耐え、高木になるのも防げます。【肥料】肥料は2月と9月上旬に油粕と粒状化成肥料を等量ずつ混ぜたものを施します。病害虫殆ど見られませんが、念のために6月に殺虫剤と殺菌剤を散布しておくと効果的です。________________________________________________________________________________________________________________________栽培適地:北海道南部以南 開花時期:3〜5月鑑賞樹高:6〜10m施肥時期:2月と9月用途:シンボルツリー・庭木・景観樹・花木◇ガーデンタウン◇春に大輪の花が咲く『モクレン(紫花)』 可愛らしい『モクレン(ピンク花)』

【現品】モクレン 苗木「ジェニー」1.5〜1.6m【厳選4種】

レビュー平均0点/0
¥7560
Wイイかも

写真の商品をお送りします。 写真は17年4月27日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。173c-u樹高は鉢を含めて1.5〜1.6mです。 送料はL−2サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)モクレン(木蓮) 【分類】モクレン科モクレン属 の落葉中高木 【学名】Magnolia quinquepeta もしくは Magnolia liliiflora 【原産】中国南西部(雲南省、四川省) 【別名】マグノリア 【開花期】3月〜4月(開花期が遅い品種もあり) 【樹高】 3〜15m 【栽培適地】北海道南部以南 ●モクレンの特徴● 日本では春を告げる花として、古くから愛されています。開花後葉が出て春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋には黄葉を楽しめ、冬には落葉期に入ります。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけが良く日当たりの良い土壌を好みます。腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 耐寒性・耐寒性も強く、氷点下10度程度までは耐えることが可能です。 施肥は、主に冬に行います。 ●剪定と病害虫対策● 剪定は、開花後または落葉期におこなってください。落葉期は、蕾がついている枝に注意しましょう。 背丈を抑制したい場合は高く伸びすぎた枝の切り戻しをします。 また、接ぎ口より下から出る芽は台木からの芽ですので、カットしてください。 病害虫はほとんどありませんが、まれにカイガラムシが付くことがあります。ひどい時には、冬に石灰硫黄合剤を散布してください。 ●モクレン品種一覧● 白モクレン バルカン エリザベス キンジュ(金寿) サンライズ 錦(ニシキ) 紫モクレン イエローバード イエローリバー クレオパトラ ジェニー カラスモクレン > モクレン ジェニー 【分類】モクレン科モクレン属 の落葉中高木 【学名】Magnolia 'Ann' (Little Girl hybrid magnolia) 【原産】園芸品種 【開花期】4〜8月 【樹高】2〜4m 【栽培適地】北海道南部以南 ジェニーは2011年にドイツで行われた国際園芸見本市(Internatioale Pflanzen Messe)でBest Novelty Award 2011を受賞した品種です。 ニュージーランドのヴァンス・フーパー氏(Vance Hooper)によって作出された新しいタイプのモクレンです。 花の形はカップ咲きで、色は濃いワインレッド色です。矮性品種で樹形もコンパクトにまとまり、背丈が低いうちからよく開花してくれます。 また開花期が長く、春から初夏まで長期にわたって花を咲かせる品種で、その年の気候によっては夏が終わる頃まで咲き続けることもあります。(気候や地理的条件などによっては花が咲かないこともあります。) >

【現品】黄花モクレン苗木 エリザベス 1.7m 05

レビュー平均0点/0
¥7560
Wイイかも

写真の商品をお送りします 写真は17年4月13日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。174d-u 送料はL−3サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)モクレン(木蓮) 【分類】モクレン科モクレン属 の落葉中高木 【学名】Magnolia quinquepeta もしくは Magnolia liliiflora 【原産】中国南西部(雲南省、四川省) 【別名】マグノリア 【開花期】3月〜4月(開花期が遅い品種もあり) 【樹高】 3〜15m 【栽培適地】北海道南部以南 ●モクレンの特徴● 日本では春を告げる花として、古くから愛されています。開花後葉が出て春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋には黄葉を楽しめ、冬には落葉期に入ります。 特徴的な花色や花弁から、記念樹として購入される方も多く、シンボルツリーにオススメです。花は上品で優雅な芳香を楽しむことができます。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけが良く日当たりの良い土壌を好みます。腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 強い風の当たる場所などでは、支柱を3本立てて固定します。一年目は、植え付け後の最初の夏越しが大変重要です。 まだ根が十分伸びていないことで水枯れを起こしやすいからです。 それをなくすためには、十分な腐葉土などの有機質を土に加えておき、保水性を高めることで解消されます。 水は日に何度も与えるのではなく、太陽が沈んでから時間をかけて十分に与えるようにしましょう。 耐寒性・耐寒性も強く、氷点下10度程度までは耐えることが可能です。 施肥は、主に冬に行います。 ●剪定と病害虫対策● 剪定は、開花後または落葉期におこなってください。落葉期は、蕾がついている枝に注意しましょう。 モクレンは成長の早い樹木です。背丈を抑制したい場合は高く伸びすぎた枝の切り戻しをします。 その他、込みすぎる枝葉を切り取り、伸びすぎた枝などもカットしてください。 また、接ぎ口より下から出る芽は台木からの芽ですので、カットしてください。 病害虫はほとんどありませんが、まれにカイガラムシが付くことがあります。ひどい時には、冬に石灰硫黄合剤を散布してください。 ●モクレン品種一覧● 白モクレン バルカン エリザベス キンジュ(金寿) サンライズ 錦(ニシキ) 紫モクレン イエローバード イエローリバー クレオパトラ ジェニー カラスモクレン > 黄花モクレン エリザベス 学名: Magnolia ‘Elizabeth’ 原産: 園芸品種 樹高: 3〜5m 開花期: 4月 栽培敵地: 北海道南部以南 ハクモクレンとマグノリア・アクミナータの交配種。 咲き始めは黄色で、咲き進むと色は薄くなってきます。 下は京都府内の民家で4月21日

@スポンサー