オリーブの木(ミッション)鉢植え特大7号ポット(21cmポット)【送料無料】【翌日発送可】【母の日】【ははのひ】【ギフト】【記念樹】【新築祝い】

レビュー平均4.44点/311
¥3980
Wイイかも

樹高は、80cm〜100cm(根鉢含まず) 鉢底から100cm〜120cmです 品種は、 ・ミッション(直立性で樹形が整いやすい品種) 【送料無料】 (北海道・沖縄・離島の方は別途料金が必要となりますので、送料表を参照ください。北海道の送料は,000です) ※オリーブは根を痛めると弱りやすいですが、こちらのオリーブは、7号ビニールポットとなりますので安心です。ポットを外して植えつけて下さい。 【お任せ品】 写真と同等商品の発送となります [S1.0]オリーブ 地中海の雰囲気 オリーブ(ミッション) オリーブ(ネバディロ・ブランコ) 運がよければ、ハート葉が見つかるかも! オリーブ(ハート葉) オリーブは、葉表は濃緑、葉裏は白と、お庭に植えて頂くととても目立ちます。春の新芽の時期には、萌芽力が強くとても綺麗。自家受粉しないものがほとんどの為、実をつける為には開花時期の近い2品種植えつけてあげるとよい。 分類 植栽適地 常緑高木 南関東〜沖縄(日本海側を除く) 種類 フラントイオ イタリア系のオイル用の品種。育てやすく、開帳性。 ネバディロ・ブランコ スペイン系のオイル用の品種。花粉が多く、花の時期が長いので受粉樹として適している。 ミッション カリフォルニア州で発見された、スペイン系の品種。直立性で樹形が整いやすい。 モライオロ イタリア系のオイル用の品種。育てやすく、直立性。 ルッカ イタリア系のオイル用の品種。実つきがよく、開帳性。 鑑賞ポイントと時期 5月〜6月頃 芳香のある帯黄白色の小花が咲く 管理のポイント 植えつけ 日向地で、排水性のよい土壌を好む為、堆肥や腐葉土等を多めに入れて土壌改良を行う。庭植えは、冬の乾いた風を防げる場所が適している。鉢植えは、冬場は鉢を乾いた風を防げる場所に移動してあげる。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは 庭植えは、2月頃に、寒肥(有機質肥料)を与える。鉢植えは、2月〜10月頃、月1回の化成肥料を与える。 葉の色が黄色っぽい場合は、肥料不足です、実をならしてあげるには、しっかりと肥料をあげる。 基本の剪定 剪定の必要はほとんど無く、樹形を整える程度に剪定する。樹冠内部の細かい枝を剪定する程度にする。2月〜3月上旬に、枝抜き、切り詰めをおこなってあげる。 今年の新しい枝に翌年、花が咲き実をつける為、新芽の時期に剪定する場合は新しい枝は剪定しないようにする。

オリーブの土 (肥料入り) (14L) 【資材】 オリーブ 鉢植え専用 培養土●●

レビュー平均4.57点/56
¥1058
Wイイかも

●商品の特徴汚泥・建築廃材等を一切含まない培養土 保肥力の高いゼオライトが肥料効果を増進し、保水性・排水性にも優れます。苗の生産者も使っているこだわりの土です。オリーブの栽培にこだわった配合の微調整をしています。パッケージや袋のデザイン部分でコストを下げて材料にこだわっています。●主な配合原料 木質堆肥・真砂土・パーライト・ココピート・カキガラ●適応植物 オリーブ全般●装填容量:14L【この商品は3袋で1梱包が満載になります】注文数が2袋以下の数量の場合、同梱が可能な苗木もあります。 買い物ボタン上の「同梱できない場合の対応」を選択してください。 使用量の目安 鉢植えでの植え付け10号鉢(直径30cm)1袋使用 オリーブ オリーブ苗 専用用土 培養土 鉢植え 土壌改良 用土    

【現品発送】オリーブの木(ミッション) 樹高2.1-2.6m(根鉢含まず)8号地中ポット

レビュー平均4.64点/45
¥14800
Wイイかも

送料は全国一律2,800円 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) ※オリーブは根を痛めると弱りやすいですが、この商品は8号(24cm)地中ポットの商品となりますので安心です。 ポットを外して鉢か地面に植え付けてください。 【現品発送】写真の商品を発送致します。 ※下の写真をクリックすると画像が大きく表示されます。(株元の写真も見れますよ!!) 新着! 商品番号: MS01(2.4m) 新着! 商品番号: MS02(2.2m) 新着! 商品番号: MS03(2.6m) 新着! 商品番号: MS04(2.2m) 新着! 商品番号: MS05(2.3m) 新着! 商品番号: MS06(2.2m) 新着! 商品番号: MS07(2.4m) 新着! 商品番号: MS08(2.3m) 新着! 商品番号: MS09(2.2m) 新着! 商品番号: MS10(2.3m) 新着! 商品番号: MS11(2.4m) 新着! 商品番号: MS12(2.1m) 新着! 商品番号: MS13(2.2m) [S1.5、2.0]オリーブ 地中海の雰囲気 オリーブ(ミッション) オリーブ(ネバディロ・ブランコ) 運がよければ、ハート葉が見つかるかも! オリーブ(ハート葉) オリーブは、葉表は濃緑、葉裏は白と、お庭に植えて頂くととても目立ちます。春の新芽の時期には、萌芽力が強くとても綺麗。自家受粉しないものがほとんどの為、実をつける為には開花時期の近い2品種植えつけてあげるとよい。 分類 植栽適地 常緑高木 南関東〜沖縄(日本海側を除く) 種類 フラントイオ イタリア系のオイル用の品種。育てやすく、開帳性。 ネバディロ・ブランコ スペイン系のオイル用の品種。花粉が多く、花の時期が長いので受粉樹として適している。 ミッション カリフォルニア州で発見された、スペイン系の品種。直立性で樹形が整いやすい。 モライオロ イタリア系のオイル用の品種。育てやすく、直立性。 ルッカ イタリア系のオイル用の品種。実つきがよく、開帳性。 鑑賞ポイントと時期 5月〜6月頃 芳香のある帯黄白色の小花が咲く 管理のポイント 植えつけ 日向地で、排水性のよい土壌を好む為、堆肥や腐葉土等を多めに入れて土壌改良を行う。庭植えは、冬の乾いた風を防げる場所が適している。鉢植えは、冬場は鉢を乾いた風を防げる場所に移動してあげる。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは 庭植えは、2月頃に、寒肥(有機質肥料)を与える。鉢植えは、2月〜10月頃、月1回の化成肥料を与える。 葉の色が黄色っぽい場合は、肥料不足です、実をならしてあげるには、しっかりと肥料をあげる。 基本の剪定 剪定の必要はほとんど無く、樹形を整える程度に剪定する。樹冠内部の細かい枝を剪定する程度にする。2月〜3月上旬に、枝抜き、切り詰めをおこなってあげる。 今年の新しい枝に翌年、花が咲き実をつける為、新芽の時期に剪定する場合は新しい枝は剪定しないようにする。

オリーブの土 12L×4個入りケース【送料無料】【代引不可】

レビュー平均4.79点/42
¥4233
Wイイかも

■1個1260円が4個でこの価格でさらに送料無料。 <<特徴>> ・オリーブの好むカルシウム成分を強化 ・赤玉土などの鉱物質の土が根をしっかりと支えます ・ココナッツピートが保水性を高めます 主成分/肥料成分 木質堆肥、ココナッツピート、赤玉土、鹿沼土 植え替え等のやり方等も、袋の裏側にも記載してありますのでご安心を!! ※こちらの商品は問屋からの直送になりますので、他の商品との同梱、代引きでのお支払い、運送会社の指定はできません。(北海道、船賃の要る離島、沖縄地方は送料が必要になります) また、直送のため、配達ご希望日にお届けできない場合もございます。なお、祝日・日曜日の配達ができない点と配達時間指定ができませんのでどうかご了承くださいませ。(午前や午後着のご指定もできません) ★また、このページの商品は、クーポン、値引き、割引セールの対象外になります。ご了承くださいませ。分類 モクセイ科オレア属の常緑高木 学名 Olea europaea L 原産 シリア、トルコ南部、または北アフリカとも言われます。          「栽培」 乾燥した温和な気候を好む常緑高木ですが、寒さにも強く−8度くらいまで耐えます。他家受粉の性質が強いので実を付けるためには2品種植えることが必要です。一般にオリーブは温暖で雨の少ない乾燥した土地を好むとされていますが、水分は十分あったほうがよく育ち、特に開花結実期は水分を必要とします。 ただ、根は湿害に弱く、過湿になると障害を受けるので水捌けのよい用土で育てるようにします。 オリーブは浅根性の性質から風に弱く、強風で倒れやすいので十分な防風の備えが必要です。 強風で倒れた場合も、またおこして植え付けると元通り生育するなど適応性のあるところもあります。 植え付けは根の張りをよくするために排水のよい用土に深く耕して植えつけます。腐葉土やパーライトなどを加えるとよいでしょう。 また、酸性土壌を嫌うので必ず石灰分を補給する事が大切で植え付け時にも与えるようにします。すぐに植え付けする場合は「有機石灰」の使用をお勧めします。 すらりとしなやかな樹形、そしてキラキラと輝く銀白色の葉。オリーブがそこにあるだけで、とてもスタイリッシュな空間になるから不思議です。緑色から赤紫色へと変化する果実も魅力ですが、最近は寄せ植えの素材や観賞用のグリーンとして楽しむ人も増えています。今回はそんなオリーブにぴったりの土を紹介!!

トップクラスの人気常緑樹!!シンボルツリーや家庭果樹に!【オリーブ 樹高1.5m前後】

レビュー平均4.32点/38
¥12500
Wイイかも

上位に入る人気常緑樹! オリーブ 樹高1.5m前後 オリーブの木は今や日本でも上位に入る人気の常緑樹といえます。オリーブ樹の魅力は、風にそよぐ樹形と灰緑色の可愛い葉、「南欧の樹木」らしいイメージ、上品で可憐な果実、&nbsp;大きくなり過ぎない常緑樹で管理も簡単で和ものにはない雰囲気やオリーブ果実など挙げればキリがないほど。家庭果樹として、とてもおすすめです! &nbsp; 樹高 1.5m前後 【生育条件】日光を好むので、日当たり良好な場所を選びます。水はけ、水もちのよい条件さえ満たせば、土質はあまり選びません。    【管理方法】鉢土の表面が白く乾いたら、鉢底の穴から少し流れ出るくらいたっぷり与えます。庭植えの場合は、土質にもよりますが、苗木や植えつけ直後の木を除けば水やりはほとんど必要ありません。庭植えは2月と10月に、鉢植えは2月、6月、10月に有機質肥料か速効性化成肥料を施します。 &nbsp;

トップクラスの人気常緑樹!!シンボルツリーや家庭果樹に!【オリーブ 樹高1.2m前後】

レビュー平均4.42点/33
¥7700
Wイイかも

上位に入る人気常緑樹! オリーブ 樹高1.2m前後 オリーブの木は今や日本でも上位に入る人気の常緑樹といえます。オリーブ樹の魅力は、風にそよぐ樹形と灰緑色の可愛い葉、「南欧の樹木」らしいイメージ、上品で可憐な果実、&nbsp;大きくなり過ぎない常緑樹で管理も簡単で和ものにはない雰囲気やオリーブ果実など挙げればキリがないほど。家庭果樹として、とてもおすすめです! &nbsp; 樹高 1.2m前後 【生育条件】日光を好むので、日当たり良好な場所を選びます。水はけ、水もちのよい条件さえ満たせば、土質はあまり選びません。    【管理方法】鉢土の表面が白く乾いたら、鉢底の穴から少し流れ出るくらいたっぷり与えます。庭植えの場合は、土質にもよりますが、苗木や植えつけ直後の木を除けば水やりはほとんど必要ありません。庭植えは2月と10月に、鉢植えは2月、6月、10月に有機質肥料か速効性化成肥料を施します。 &nbsp;

【現品発送】オリーブの木(チプレッシーノ) 樹高2.3-2.5m(根鉢含まず)8号地中ポット

レビュー平均4.63点/27
¥14800
Wイイかも

送料は全国一律2,800円 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) ※オリーブは根を痛めると弱りやすいですが、8号(24cm)地中ポットの商品となりますので、発送の際根を痛めにくくなっています。ポットを外して鉢か地面に植え付けてください。 【現品発送】写真の商品を発送致します。 ※下の写真をクリックすると画像が大きく表示されます。(株元の写真も見れますよ!!) 新着! 商品番号: CP51(2.4m) 新着! 商品番号: CP52(2.3m) 新着! 商品番号: CP53(2.5m) 新着! 商品番号: CP54(2.4m) 新着! 商品番号: CP55(2.3m) 新着! 商品番号: CP56(2.5m) 新着! 商品番号: CP57(2.2m) 新着! 商品番号: CP58(2.1m) 新着! 商品番号: CP59(2.2m) 新着! 商品番号: CP60(2.3m) [S2]オリーブ 地中海の雰囲気 オリーブ(ミッション) オリーブ(ネバディロ・ブランコ) 運がよければ、ハート葉が見つかるかも! オリーブ(ハート葉) オリーブは、葉表は濃緑、葉裏は白と、お庭に植えて頂くととても目立ちます。春の新芽の時期には、萌芽力が強くとても綺麗。自家受粉しないものがほとんどの為、実をつける為には開花時期の近い2品種植えつけてあげるとよい。「ネバディロ・ブランコ」と「ミッション」の2品種を一緒に植えつけてあげると実を楽しむことが出来る。 分類 植栽適地 常緑高木 南関東〜沖縄(日本海側を除く) 種類 ネバディロ・ブランコ スペイン系のオイル用の品種。花粉が多く、花の時期が長いので受粉樹として適している。 ミッション カリフォルニア州で発見された、スペイン系の品種。直立性で樹形が整いやすい。 モライオロ イタリア系のオイル用の品種。育てやすく、直立性。 ルッカ イタリア系のオイル用の品種。実つきがよく、開帳性。 鑑賞ポイントと時期 5月〜6月頃 芳香のある帯黄白色の小花が咲く 管理のポイント 植えつけ 日向地で、排水性のよい土壌を好む為、堆肥や腐葉土等を多めに入れて土壌改良を行う。庭植えは、冬の乾いた風を防げる場所が適している。鉢植えは、冬場は鉢を乾いた風を防げる場所に移動してあげる。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは 庭植えは、2月頃に、寒肥(有機質肥料)を与える。鉢植えは、2月〜10月頃、月1回の化成肥料を与える。 葉の色が黄色っぽい場合は、肥料不足です、実をならしてあげるには、しっかりと肥料をあげる。 基本の剪定 剪定の必要はほとんど無く、樹形を整える程度に剪定する。樹冠内部の細かい枝を剪定する程度にする。2月〜3月上旬に、枝抜き、切り詰めをおこなってあげる。 今年の新しい枝に翌年、花が咲き実をつける為、新芽の時期に剪定する場合は新しい枝は剪定しないようにする。

選べるオリーブの木 3.5号苗 《シンボルツリーに最適なオリーブの苗木、庭木や鉢植えとして人気》 r

レビュー平均4.77点/26
¥734
Wイイかも

※写真は見本品です。 17年5月16日再入荷いたしました。 木の状態は、季節により変化します。 175c-u 送料 648円〜(地域により異なります。) 同送可能商品 5号ポット苗の場合は約5個 備考   写真は見本品です。  こちらも1個づつでしたら、同梱可能です。■分類 モクセイ科オレア属の常緑高木 ■学名 Olea europaea L ■原産 シリア、トルコ南部、または北アフリカとも言われます。          「栽培」 乾燥した温和な気候を好む常緑高木ですが、寒さにも強く−8度くらいまで耐えます。 他家受粉の性質が強いので実を付けるためには2品種植えることが必要です。 一般にオリーブは温暖で雨の少ない乾燥した土地を好むとされていますが、 水分は十分あったほうがよく育ち、特に開花結実期は水分を必要とします。 ただ、根は湿害に弱く、過湿になると障害を受けるので水捌けのよい用土で育てるようにします。 オリーブは浅根性の性質から風に弱く、強風で倒れやすいので十分な防風の備えが必要です。 強風で倒れた場合も、またおこして植え付けると元通り生育するなど適応性のあるところもあります。 植え付けは根の張りをよくするために排水のよい用土に深く耕して植えつけます。 腐葉土やパーライトなどを加えるとよいでしょう。 また、酸性土壌を嫌うので必ず石灰分を補給する事が大切で植え付け時にも与えるようにします。 すぐに植え付けする場合は「有機石灰」の使用をお勧めします。 オリーブは古くから日本に導入されていたにもかかわらず、 一般に普及しなかったのには「オリーブアナアキゾウムシ」が原因です。 小さい虫ですが根元に多くの虫が産卵し、樹皮の内側を食い荒らした後、 軸に大きい穴を開けて食い進み樹木を枯らせてしまうのです。 これを防ぐためには予防が最も効果的です。 オリーブを植栽された場合は、必ずキマモールを高さ1m位までの幹に塗っておくことをお勧めいたします。 オリーブの栽培方法 ■土壌  一般にオリーブは温暖で雨の少ない乾燥した土地を好むとされていますが、 水分は十分あったほうがよく育ち、特に開花結実期は水分を必要とします。 ただ、根は湿害に弱く、過湿になると障害を受けるので水捌けのよい用土で育てるようにします。  オリーブは浅根性の性質から風に弱く、強風で倒れやすいので十分な防風の備えが必要です。  強風で倒れた場合も、またおこして植え付けると元通り生育するなど適応性のあるところもあります。 多くは鉢植えで販売されていますが、鉢植えでの栽培はあまり良い結果が得られません。 出来るだけ露地植えで栽培されることをお勧めいたします。 どうしても鉢植え栽培にされる場合は、すぐに「オリーブの土」で植え替え、 古い用土はできるだけ取り除くようにして植えてください。 大変水はけのよい用土ですから、水は切らさないように与え、 しばらくは強い直射や強風を避けた場所で 管理してください。 葉が多い場合は、剪定をして水分の蒸散を抑えてやることも大切です。 露地への植え付けは根の張りをよくするために排水のよい用土に深く耕して植えつけます。 腐葉土やパーライトなどを加えるとよいでしょう。  また、酸性土壌を嫌うので必ず石灰分を補給する事が大切で植え付け時にも与えるようにします。 すぐに植え付けする場合は有機石灰の使用をお勧めします。 植えた後は風などで動かないように支柱をしっかり立てて個立することも大切です。 ■気候  地中海地方の温暖な気候の地方を原産とする植物ですが耐寒性も強く、−8度程度の温度まで耐えます。  ただ、土壌が乾燥したり、強風の吹きつけるところではそれ以上の温度でも害を受ける事があります。  一般に関東地方以南での路地植え栽培は問題なくできます。  日光は大変好みますからできるだけ日照時間の長い場所で育てるようにします。  日照時間の短い場所では成長が遅く、ひ弱な成長をするようになります。 左の写真は当店の栽培所の冬の状態です。 気温は氷点下になりますが元気に冬越しします。 新芽は冬でも展開しています。 正月前の意外な積雪に急いで雪対策を行いました。 枝が折れないような雪害対策は必要です。 ■剪定  剪定は樹形を整えたり、風対策のために行いますが、 元気に生育している場合はどこからでも不定芽が出やすいので徒長枝や密生枝を間引くように行います。  毎年春の生育前の2月に弱剪定を行います。  オリーブの木全体に日が当たるように込み合った枝や、下向きの枝を間引いて樹形を整えます。 また、根元を覆う下枝もなくして、根元に目が行き届くようにします。  大きくなった木は3年に一度くらい強剪定を行います。同じく2月に樹形の整理と、 木の若返りのために、太い枝を切ります。結果的に木が若返り、以後の実付きもよくなります。 ■病害虫  害虫は少ないのですがオリーブアナアキゾウムシを始めとするテッポウ虫の害があります。  根元から出る木屑に注意し、見つけたら表皮をはいで孔を見つけてスミチオンなどの薬剤を注入して殺すか、 ノズルのついた殺虫剤を噴露して、殺します。 穴はツギロウなど「癒合剤」を入れて雨水の浸入を防ぐ等ししましょう。  オリーブは古くから日本に導入されていたにもかかわらず、 一般に普及しなかったのにはこの「オリーブアナアキゾウムシ」が原因です。 小さい虫ですが根元に多くの虫が産卵し、樹皮の内側を食い荒らした後、 軸に大きい穴を開けて食い進み樹木を枯らせてしまうのです。 これを防ぐためには予防が最も効果的です。 オリーブを植栽された場合は、必ずキマモールを高さ1m位までの幹に塗っておくことをお勧めいたします。  病害にはまれに「炭阻病」「斑点病」などがあります。 実に斑点ができて腐っていきます。 特効薬は無く、枯れ枝や弱った枝を取り除き、全体を風通しよくして置くようにします。  また、窒素肥料を控えて栽培することも大切です。 よく日に当てて、風通しよく剪定する。 酸性土壌を改良し、水はけのよい肥沃な土壌にして元気にすることで回復を図ります。

【ホジブランコ】3年生苗 5号鉢オリーブT[花木苗木・常緑樹・庭木]

レビュー平均4.1点/21
¥2835
Wイイかも

樹 高 約50 〜 80cm 送 料 140サイズ適用 画像撮影日 10/30 ※画像と同規格の商品のお届けになりますが、植物ですので多少の個体差があります。 品 種 の 特 徴 原産国 果実の大きさ 用途 スペイン 中実 オイルテーブルオリーブス ※在庫切れとなっておりましても同等の苗木の在庫がある場合がございますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。 但し、実店舗販売も致しておりますので、万が一売り切れの際はご容赦下さい。

【送料無料】【現品】オリーブの木 アスコラーナ 10号 セラアート鉢植え 32151 1.2m 《シンボルツリーに最適なオリーブの苗木、庭木や鉢植えとして人気》 r

レビュー平均4.45点/20
¥13824
Wイイかも

※写真の商品を御送りします。 写真は17年3月21日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 173d-u この商品はヤマト便での配達となります。 宅配便ではなく普通便扱いになりますので、 指定日の指定はできますが、お届け時間帯指定ができません。 ※北海道や沖縄、船賃の要る離島は 別途送料が必要です。■分類 モクセイ科オレア属の常緑高木 ■学名 Olea europaea L ■原産 シリア、トルコ南部、または北アフリカとも言われます。          「栽培」 乾燥した温和な気候を好む常緑高木ですが、寒さにも強く−8度くらいまで耐えます。 他家受粉の性質が強いので実を付けるためには2品種植えることが必要です。 一般にオリーブは温暖で雨の少ない乾燥した土地を好むとされていますが、 水分は十分あったほうがよく育ち、特に開花結実期は水分を必要とします。 ただ、根は湿害に弱く、過湿になると障害を受けるので水捌けのよい用土で育てるようにします。 オリーブは浅根性の性質から風に弱く、強風で倒れやすいので十分な防風の備えが必要です。 強風で倒れた場合も、またおこして植え付けると元通り生育するなど適応性のあるところもあります。 植え付けは根の張りをよくするために排水のよい用土に深く耕して植えつけます。 腐葉土やパーライトなどを加えるとよいでしょう。 また、酸性土壌を嫌うので必ず石灰分を補給する事が大切で植え付け時にも与えるようにします。 すぐに植え付けする場合は「有機石灰」の使用をお勧めします。 オリーブは古くから日本に導入されていたにもかかわらず、 一般に普及しなかったのには「オリーブアナアキゾウムシ」が原因です。 小さい虫ですが根元に多くの虫が産卵し、樹皮の内側を食い荒らした後、 軸に大きい穴を開けて食い進み樹木を枯らせてしまうのです。 これを防ぐためには予防が最も効果的です。 オリーブを植栽された場合は、必ずキマモールを高さ1m位までの幹に塗っておくことをお勧めいたします。 オリーブの栽培方法 ■土壌  一般にオリーブは温暖で雨の少ない乾燥した土地を好むとされていますが、 水分は十分あったほうがよく育ち、特に開花結実期は水分を必要とします。 ただ、根は湿害に弱く、過湿になると障害を受けるので水捌けのよい用土で育てるようにします。  オリーブは浅根性の性質から風に弱く、強風で倒れやすいので十分な防風の備えが必要です。  強風で倒れた場合も、またおこして植え付けると元通り生育するなど適応性のあるところもあります。 多くは鉢植えで販売されていますが、鉢植えでの栽培はあまり良い結果が得られません。 出来るだけ露地植えで栽培されることをお勧めいたします。 どうしても鉢植え栽培にされる場合は、すぐに「オリーブの土」で植え替え、 古い用土はできるだけ取り除くようにして植えてください。 大変水はけのよい用土ですから、水は切らさないように与え、 しばらくは強い直射や強風を避けた場所で 管理してください。 葉が多い場合は、剪定をして水分の蒸散を抑えてやることも大切です。 露地への植え付けは根の張りをよくするために排水のよい用土に深く耕して植えつけます。 腐葉土やパーライトなどを加えるとよいでしょう。  また、酸性土壌を嫌うので必ず石灰分を補給する事が大切で植え付け時にも与えるようにします。 すぐに植え付けする場合は有機石灰の使用をお勧めします。 植えた後は風などで動かないように支柱をしっかり立てて個立することも大切です。 ■気候  地中海地方の温暖な気候の地方を原産とする植物ですが耐寒性も強く、−8度程度の温度まで耐えます。  ただ、土壌が乾燥したり、強風の吹きつけるところではそれ以上の温度でも害を受ける事があります。  一般に関東地方以南での路地植え栽培は問題なくできます。  日光は大変好みますからできるだけ日照時間の長い場所で育てるようにします。  日照時間の短い場所では成長が遅く、ひ弱な成長をするようになります。 左の写真は当店の栽培所の冬の状態です。 気温は氷点下になりますが元気に冬越しします。 新芽は冬でも展開しています。 正月前の意外な積雪に急いで雪対策を行いました。 枝が折れないような雪害対策は必要です。 ■剪定  剪定は樹形を整えたり、風対策のために行いますが、 元気に生育している場合はどこからでも不定芽が出やすいので徒長枝や密生枝を間引くように行います。  毎年春の生育前の2月に弱剪定を行います。  オリーブの木全体に日が当たるように込み合った枝や、下向きの枝を間引いて樹形を整えます。 また、根元を覆う下枝もなくして、根元に目が行き届くようにします。  大きくなった木は3年に一度くらい強剪定を行います。同じく2月に樹形の整理と、 木の若返りのために、太い枝を切ります。結果的に木が若返り、以後の実付きもよくなります。 ■病害虫  害虫は少ないのですがオリーブアナアキゾウムシを始めとするテッポウ虫の害があります。  根元から出る木屑に注意し、見つけたら表皮をはいで孔を見つけてスミチオンなどの薬剤を注入して殺すか、 ノズルのついた殺虫剤を噴露して、殺します。 穴はツギロウなど「癒合剤」を入れて雨水の浸入を防ぐ等ししましょう。  オリーブは古くから日本に導入されていたにもかかわらず、 一般に普及しなかったのにはこの「オリーブアナアキゾウムシ」が原因です。 小さい虫ですが根元に多くの虫が産卵し、樹皮の内側を食い荒らした後、 軸に大きい穴を開けて食い進み樹木を枯らせてしまうのです。 これを防ぐためには予防が最も効果的です。 オリーブを植栽された場合は、必ずキマモールを高さ1m位までの幹に塗っておくことをお勧めいたします。  病害にはまれに「炭阻病」「斑点病」などがあります。 実に斑点ができて腐っていきます。 特効薬は無く、枯れ枝や弱った枝を取り除き、全体を風通しよくして置くようにします。  また、窒素肥料を控えて栽培することも大切です。 よく日に当てて、風通しよく剪定する。 酸性土壌を改良し、水はけのよい肥沃な土壌にして元気にすることで回復を図ります。

■送料無料■ オリーブの土 (肥料入り) 【3袋セット販売】(42L) 【資材】 オリーブ 鉢植え専用 培養土 【北海道、沖縄、離島不可】

レビュー平均4.72点/18
¥4752
Wイイかも

●商品の特徴汚泥・建築廃材等を一切含まない培養土 保肥力の高いゼオライトが肥料効果を増進し、保水性・排水性にも優れます。苗の生産者も使っているこだわりの土です。 オリーブの栽培にこだわった配合の微調整をしています。パッケージや袋のデザイン部分でコストを下げて材料にこだわっています。 ●主な配合原料 木質堆肥・真砂土・パーライト・ココピート・カキガラ●適応植物 オリーブ全般●装填容量:14L×3袋=42L 使用量の目安 鉢植えでの植え付け10号鉢(直径30cm)1袋使用 【このセット商品は通常梱包での発送で、他の商品との同梱はできません。】 苗木などのほかの商品と一緒にご注文の場合、苗木の分の送料が必要になります。 北海道、沖縄県、離島の配送は、高額な送料がかかってしまう関係でお受けできません。何卒、ご了承いただけますようお願い申し上げます。 送料はこちらをご覧ください。 オリーブ オリーブ苗 専用用土 培養土 鉢植え 土壌改良 用土お買い得! 3袋セット販売!

【送料無料】【現品】オリーブ スパイラルスタンダード仕立て 【ヨーロピアーナ】《シンボルツリーに最適なオリーブの苗木、庭木や鉢植えとして人気》

レビュー平均4.24点/17
¥17064
Wイイかも

※写真の商品をお送りします。 写真は16年10月4日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 1610d-u 北海道、沖縄、船賃が必要な離島は別途送料がかかります。 オリーブノキ、常緑、植木■分類 モクセイ科オレア属の常緑高木 ■学名 Olea europaea L ■原産 シリア、トルコ南部、または北アフリカとも言われます。          「栽培」 乾燥した温和な気候を好む常緑高木ですが、寒さにも強く−8度くらいまで耐えます。 他家受粉の性質が強いので実を付けるためには2品種植えることが必要です。 一般にオリーブは温暖で雨の少ない乾燥した土地を好むとされていますが、 水分は十分あったほうがよく育ち、特に開花結実期は水分を必要とします。 ただ、根は湿害に弱く、過湿になると障害を受けるので水捌けのよい用土で育てるようにします。 オリーブは浅根性の性質から風に弱く、強風で倒れやすいので十分な防風の備えが必要です。 強風で倒れた場合も、またおこして植え付けると元通り生育するなど適応性のあるところもあります。 植え付けは根の張りをよくするために排水のよい用土に深く耕して植えつけます。 腐葉土やパーライトなどを加えるとよいでしょう。 また、酸性土壌を嫌うので必ず石灰分を補給する事が大切で植え付け時にも与えるようにします。 すぐに植え付けする場合は「有機石灰」の使用をお勧めします。 オリーブは古くから日本に導入されていたにもかかわらず、 一般に普及しなかったのには「オリーブアナアキゾウムシ」が原因です。 小さい虫ですが根元に多くの虫が産卵し、樹皮の内側を食い荒らした後、 軸に大きい穴を開けて食い進み樹木を枯らせてしまうのです。 これを防ぐためには予防が最も効果的です。 オリーブを植栽された場合は、必ずキマモールを高さ1m位までの幹に塗っておくことをお勧めいたします。 オリーブの栽培方法 ■土壌  一般にオリーブは温暖で雨の少ない乾燥した土地を好むとされていますが、 水分は十分あったほうがよく育ち、特に開花結実期は水分を必要とします。 ただ、根は湿害に弱く、過湿になると障害を受けるので水捌けのよい用土で育てるようにします。  オリーブは浅根性の性質から風に弱く、強風で倒れやすいので十分な防風の備えが必要です。  強風で倒れた場合も、またおこして植え付けると元通り生育するなど適応性のあるところもあります。 多くは鉢植えで販売されていますが、鉢植えでの栽培はあまり良い結果が得られません。 出来るだけ露地植えで栽培されることをお勧めいたします。 どうしても鉢植え栽培にされる場合は、すぐに「オリーブの土」で植え替え、 古い用土はできるだけ取り除くようにして植えてください。 大変水はけのよい用土ですから、水は切らさないように与え、 しばらくは強い直射や強風を避けた場所で 管理してください。 葉が多い場合は、剪定をして水分の蒸散を抑えてやることも大切です。 露地への植え付けは根の張りをよくするために排水のよい用土に深く耕して植えつけます。 腐葉土やパーライトなどを加えるとよいでしょう。  また、酸性土壌を嫌うので必ず石灰分を補給する事が大切で植え付け時にも与えるようにします。 すぐに植え付けする場合は有機石灰の使用をお勧めします。 植えた後は風などで動かないように支柱をしっかり立てて個立することも大切です。 ■気候  地中海地方の温暖な気候の地方を原産とする植物ですが耐寒性も強く、−8度程度の温度まで耐えます。  ただ、土壌が乾燥したり、強風の吹きつけるところではそれ以上の温度でも害を受ける事があります。  一般に関東地方以南での路地植え栽培は問題なくできます。  日光は大変好みますからできるだけ日照時間の長い場所で育てるようにします。  日照時間の短い場所では成長が遅く、ひ弱な成長をするようになります。 左の写真は当店の栽培所の冬の状態です。 気温は氷点下になりますが元気に冬越しします。 新芽は冬でも展開しています。 正月前の意外な積雪に急いで雪対策を行いました。 枝が折れないような雪害対策は必要です。 ■剪定  剪定は樹形を整えたり、風対策のために行いますが、 元気に生育している場合はどこからでも不定芽が出やすいので徒長枝や密生枝を間引くように行います。  毎年春の生育前の2月に弱剪定を行います。  オリーブの木全体に日が当たるように込み合った枝や、下向きの枝を間引いて樹形を整えます。 また、根元を覆う下枝もなくして、根元に目が行き届くようにします。  大きくなった木は3年に一度くらい強剪定を行います。同じく2月に樹形の整理と、 木の若返りのために、太い枝を切ります。結果的に木が若返り、以後の実付きもよくなります。 ■病害虫  害虫は少ないのですがオリーブアナアキゾウムシを始めとするテッポウ虫の害があります。  根元から出る木屑に注意し、見つけたら表皮をはいで孔を見つけてスミチオンなどの薬剤を注入して殺すか、 ノズルのついた殺虫剤を噴露して、殺します。 穴はツギロウなど「癒合剤」を入れて雨水の浸入を防ぐ等ししましょう。  オリーブは古くから日本に導入されていたにもかかわらず、 一般に普及しなかったのにはこの「オリーブアナアキゾウムシ」が原因です。 小さい虫ですが根元に多くの虫が産卵し、樹皮の内側を食い荒らした後、 軸に大きい穴を開けて食い進み樹木を枯らせてしまうのです。 これを防ぐためには予防が最も効果的です。 オリーブを植栽された場合は、必ずキマモールを高さ1m位までの幹に塗っておくことをお勧めいたします。  病害にはまれに「炭阻病」「斑点病」などがあります。 実に斑点ができて腐っていきます。 特効薬は無く、枯れ枝や弱った枝を取り除き、全体を風通しよくして置くようにします。  また、窒素肥料を控えて栽培することも大切です。 よく日に当てて、風通しよく剪定する。 酸性土壌を改良し、水はけのよい肥沃な土壌にして元気にすることで回復を図ります。 下の写真はネバディブロンコの実です。木が大きくなると実も大きくなるようです。2010/10/15日撮影 品種についての説明はこちらです。 ■ミッション 明治41年ネバディブロンコとともにアメリカから導入され   自家不結実性はないのですが樹形が美しく立ち性なのと、葉の裏側がシルバーに輝くように美しいので、観賞用にも利用されます。 葉枝は茂りやすいので剪定で好みの樹形に仕立てやすいです。 アメリカ生まれのオリーブです。果実は丸みのある楕円形で食用(ピクアル)、オイルように利用されます。 ■ネバディロブランコ Nevadillo Blanco 明治41年ミッションとともにアメリカから導入され   自家不結実性が強いのですが花粉が非常に多いので、受粉樹としての価値があります。 葉枝は茂りやすいので剪定で好みの樹形に仕立てやすいです。 葉はやや薄めのグリーンで美しく、観賞用にお勧めです。 原産地はスペインで、 オリーブの中ではポピュラーな品種で、成長が早く樹形はやや開張性。側枝が出やすくよく茂りますから剪定や枝抜きで仕立て易い品種です。 葉は固めのグリーンのやや大きめで裏は灰緑色です。 果実は丸みのある楕円形で食用(ピクアル)、オイルように利用されます。 実もなりやすいのですが、花粉が多いので他の品種の受粉樹賭しても利用されます。

【現品発送】オリーブの木(アルベキナ)豊作品種! 樹高2.1-2.3m(根鉢含まず)

レビュー平均5点/16
¥17800
Wイイかも

送料は全国一律2,800円 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) ※オリーブは根を痛めると弱りやすいですが、弊社のオリーブは根を痛めにくいビニルポットか地中ポットでのお届けですので安心です。 【現品発送】写真の商品を発送致します。 ※下の写真をクリックすると画像が大きく表示されます。(株元の写真も見れますよ!!) 新着! 商品番号: AB11(2.1m) 新着! 商品番号: AB12(2.3m) 新着! 商品番号: AB13(2.2m) 新着! 商品番号: AB14(2.2m) 新着! 商品番号: AB15(2.1m) 新着! 商品番号: AB16(2.1m) 新着! 商品番号: AB17(2.4m) 新着! 商品番号: AB18(2.0m) 新着! 商品番号: AB19(2.2m) 新着! 商品番号: AB20(2.1m) 新着! 商品番号: AB21(2.1m) [S1.5,2]オリーブ 地中海の雰囲気 オリーブ(ミッション) オリーブ(ネバディロ・ブランコ) 運がよければ、ハート葉が見つかるかも! オリーブ(ハート葉) オリーブは、葉表は濃緑、葉裏は白と、お庭に植えて頂くととても目立ちます。春の新芽の時期には、萌芽力が強くとても綺麗。自家受粉しないものがほとんどの為、実をつける為には開花時期の近い2品種植えつけてあげるとよい。 分類 植栽適地 常緑高木 南関東〜沖縄(日本海側を除く) 種類 フラントイオ イタリア系のオイル用の品種。育てやすく、開帳性。 ネバディロ・ブランコ スペイン系のオイル用の品種。花粉が多く、花の時期が長いので受粉樹として適している。 ミッション カリフォルニア州で発見された、スペイン系の品種。直立性で樹形が整いやすい。 モライオロ イタリア系のオイル用の品種。育てやすく、直立性。 ルッカ イタリア系のオイル用の品種。実つきがよく、開帳性。 鑑賞ポイントと時期 5月〜6月頃 芳香のある帯黄白色の小花が咲く 管理のポイント 植えつけ 日向地で、排水性のよい土壌を好む為、堆肥や腐葉土等を多めに入れて土壌改良を行う。庭植えは、冬の乾いた風を防げる場所が適している。鉢植えは、冬場は鉢を乾いた風を防げる場所に移動してあげる。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは 庭植えは、2月頃に、寒肥(有機質肥料)を与える。鉢植えは、2月〜10月頃、月1回の化成肥料を与える。 葉の色が黄色っぽい場合は、肥料不足です、実をならしてあげるには、しっかりと肥料をあげる。 基本の剪定 剪定の必要はほとんど無く、樹形を整える程度に剪定する。樹冠内部の細かい枝を剪定する程度にする。2月〜3月上旬に、枝抜き、切り詰めをおこなってあげる。 今年の新しい枝に翌年、花が咲き実をつける為、新芽の時期に剪定する場合は新しい枝は剪定しないようにする。

【母の日ギフト】 NEW!! オリーブ 白色丸型陶器に植えた 卓上サイズの オリーブの木 【室内用】 結婚式で両親へのプレゼント 結婚式の記念品 親贈呈ギフト 両親贈呈品 苗 苗木 鉢植え

レビュー平均4.43点/14
¥2980
Wイイかも

ギフト対応 ……………………………………………………………… 種類       オリーブ  鉢の素材    白色陶器  受皿付(つや有) ……………………………………………………………… ▼size  高さ:約30〜35cm 幅:約20cm (葉の広がりを含むおよその寸法) ▼置き場所 室内の日光が当たる、日当たりの良い場所。 風通しの良い場所が望ましい。 ※窓から少し離れた、部屋の中程でも管理できますが、週に2回程度、日光浴をさせてください。 ▼水やり (週1〜2回程度) 土が乾いてからたっぷり与える。 秋から徐々に水やり回数を減らして、冬は乾かし気味に。 ※年間を通して霧吹きで葉水を与えると良いです。 ※比較的乾燥に強い植物です。 ………………………………………………………………    ★★★ おすすめポイント ★★★ ・丈夫で簡単、初心者の方でもオススメです。 ・シンプルな鉢とのセットで置き場所を選びません。 ・プレゼントにも最適!お喜びを頂けること間違いなし! ・新築祝い等に最適です。 ■ 付属品 土の表面を覆い隠す化粧石 イエロー色(天然石) 植木鉢同色の陶器製 受け皿 育て方のマニュアルカード 【プレゼント包装可能です】※無料 可愛くラッピングいたします。『 人気ナンバー1の植物です! 流行の理由は? 育てやすさと・可愛い見た目 』        乾燥に強い植物なので、長期の旅行でもヘッチャラです♪ *プレゼントにもってこい* おすすめです!! 結婚式で両親へのプレゼントに最適です♪     感謝の気持ちをとっても素敵なオリーブでお届け♪ 珍しい卓上サイズのオリーブの木なんです。 育てやすくて大人気なんです♪

★楽天1位★オリーブの苗木オリーブツリー32種 『レッチーノ』『ハーディズマンモス』『ミッション』『ブラックイタリア』『マンザニロ』『ネバディロブランコ』『オジブランカ』『ピクアル』『オークラン』『フラントイオ』他【05P03Dec16】

レビュー平均4.42点/12
¥1570
Wイイかも

大変長くお待たせいたしました。再販開始です♪お早目に!! 2013年9月20日 植木ランキング1位★ 高木ランキング1位★ ありがとうございます! ●サイズ…鉢上から40cmくらいの苗です。鉢の直径…12cm 商品タグの写真はイメージです。 ◆おねがい・オリーブの品種につきまして◆ ・品種保証が必要な方はご購入をお控えください。  生産者、当社におきまして品種保証のDNA鑑定などは行っておらず  正誤を確認する術をもちませんので、保証はできません。  お客さまで品種誤りとご判断されたことによる理由による返品、クレームはお受けいたしません。  生産者様は園芸植物の生産農家の方です。ご希望により、個人名、親木の購入先もお答えできません。  生産者の個人名を出さない販売方法につきましての、誹謗、中傷は業務の妨げとなりますので  お控えくださいますようお願いいたします。 ・品種の解説文は、日本のみならず多国の書籍などで調査し、また  一部は研究機関などに問い合わせるなどして記載しておりますが  より信頼度が高いと思われる情報と判断した場合  事前のお断りなく訂正する可能性がございます。  そのため、当ページの品種解説文を許可なくブログ等に転載、引用しているサイトがございますが  当社は文責を一切負いません。 ・外国語を日本語で表記する際の違いについて寛大にとらえてください。タグは外国語の表記はございません。  『コラティナ』か『コラティーナ』  『パレゴン』か『パラゴン』  『ホジブランコ』か『オジブランカ』   …等々たくさんあります。

【ネバディロブランコ】3年生苗 5号鉢オリーブT[花木苗木・常緑樹・庭木]

レビュー平均4.64点/11
¥2462
Wイイかも

樹 高 約50 〜 80cm 送 料 140サイズ適用 画像撮影日 10/30 ※画像と同規格の商品のお届けになりますが、植物ですので多少の個体差があります。 品 種 の 特 徴 原産国 果実の大きさ 用途 スペイン 中実 オイル ※在庫切れとなっておりましても同等の苗木の在庫がある場合がございますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。 但し、実店舗販売も致しておりますので、万が一売り切れの際はご容赦下さい。

【5/6から22日着不可】送料無料 オリーブの木 6寸 全7種選び放題!スペインやギリシャ原産のレア品種もあります! チプレッシーノ アルベキーナ コロネイキ コラティーナ コレッジョラ バルネア ピクアル【メッセージカード不可】【RCP】

レビュー平均4.73点/11
¥3219
Wイイかも

高さ30センチ〜40センチの苗木です。鉢の大きさは6号(18センチ)の鉢です。 送料無料商品ですが、遠方地域に関しましては別途遠方送料がかかります。(北海道・九州・四国480円、中国290円)ヤマト運輸でのお届けとなります。商品価格は1鉢あたりの価格となります。6鉢まで同梱することが可能です。&nbsp; オリーブ チプレッシーノ イタリア原産のオリーブで、 実は小型で楕円形です。 樹形はまっすぐ伸びるような直立タイプです。葉色が美しく銀葉で、花付の良い品種です。 2種類以上の品種を組み合わせて植えると、オリーブは実付きが良くなります。 高さ30センチ〜40センチの苗となります。 &nbsp; オリーブ コレッジョラ イタリア原産のオリーブで、 実は中型で卵形です。 樹形は横に伸びるようなタイプです。 成長が早く旺盛ですので、育てて楽しいオリーブです。 2種類以上の品種を組み合わせて植えると、オリーブは実付きが良くなります。 高さ30センチ〜40センチの苗となります。 &nbsp; オリーブ コロネイキ ギリシャ原産の珍しいオリーブで、 実は小型で卵形です。 樹形は横に伸びるようなタイプです。 ギリシャではメジャーなオリーブで、生産面積の約半分がこの品種と言われています。 2種類以上の品種を組み合わせて植えると、オリーブは実付きが良くなります。 高さ30センチ〜40センチの苗となります。 &nbsp; オリーブ コラティーナ イタリア原産の珍しいオリーブで、 実は中型で卵形です。 樹形は横に伸びるようなタイプです。 結実が早い品種で、実にはポリフェノールがたくさん含まれる品種です。 2種類以上の品種を組み合わせて植えると、オリーブは実付きが良くなります。 高さ30センチ〜40センチの苗となります。 &nbsp; オリーブ バルネア イスラエル原産の珍しいオリーブで、 実は中型で丸形です。 樹形はまっすぐ伸びる直立タイプです。 葉は丸いのが特徴で、強健な品種。 樹形もまとまりやすいので育てやすいです。 2種類以上の品種を組み合わせて植えると、オリーブは実付きが良くなります。 高さ30センチ〜40センチの苗となります。 &nbsp; オリーブ ピクアル スペイン原産の珍しいオリーブで、 実は中型で卵形です。 樹形は横に広がるタイプです。 この品種だけは、単独品種で実付きが良いので、オリーブ初心者の方にはお勧めです。 高さ30センチ〜40センチの苗となります。 &nbsp; オリーブ アルベキーナ スペイン原産の珍しいオリーブで、 実は小型で丸形です。 樹形は横に広がるタイプです。 早い段階で実が成る品種で、小梅のような実をすずなりに沢山つける楽しみな品種です。 2種類以上の品種を組み合わせて植えると、オリーブは実付きが良くなります。 高さ30センチ〜40センチの苗となります。

【送料無料】【現品】オリーブの木「ミッション」2.4m 30256 《シンボルツリーに最適なオリーブの苗木、庭木や鉢植えとして人気》r

レビュー平均4.55点/11
¥56160
Wイイかも

※写真の商品を御送りします。 写真は17年3月2日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 173a-u この商品はヤマト便での配達となります。 宅配便ではなく普通便扱いになりますので、 指定日の指定はできますが、お届け時間帯指定ができません。 ※北海道や沖縄、船賃の要る離島は 別途送料が必要です。■分類 モクセイ科オレア属の常緑高木 ■学名 Olea europaea L ■原産 シリア、トルコ南部、または北アフリカとも言われます。          「栽培」 乾燥した温和な気候を好む常緑高木ですが、寒さにも強く−8度くらいまで耐えます。 他家受粉の性質が強いので実を付けるためには2品種植えることが必要です。 一般にオリーブは温暖で雨の少ない乾燥した土地を好むとされていますが、 水分は十分あったほうがよく育ち、特に開花結実期は水分を必要とします。 ただ、根は湿害に弱く、過湿になると障害を受けるので水捌けのよい用土で育てるようにします。 オリーブは浅根性の性質から風に弱く、強風で倒れやすいので十分な防風の備えが必要です。 強風で倒れた場合も、またおこして植え付けると元通り生育するなど適応性のあるところもあります。 植え付けは根の張りをよくするために排水のよい用土に深く耕して植えつけます。 腐葉土やパーライトなどを加えるとよいでしょう。 また、酸性土壌を嫌うので必ず石灰分を補給する事が大切で植え付け時にも与えるようにします。 すぐに植え付けする場合は「有機石灰」の使用をお勧めします。 オリーブは古くから日本に導入されていたにもかかわらず、 一般に普及しなかったのには「オリーブアナアキゾウムシ」が原因です。 小さい虫ですが根元に多くの虫が産卵し、樹皮の内側を食い荒らした後、 軸に大きい穴を開けて食い進み樹木を枯らせてしまうのです。 これを防ぐためには予防が最も効果的です。 オリーブを植栽された場合は、必ずキマモールを高さ1m位までの幹に塗っておくことをお勧めいたします。 オリーブの栽培方法 ■土壌  一般にオリーブは温暖で雨の少ない乾燥した土地を好むとされていますが、 水分は十分あったほうがよく育ち、特に開花結実期は水分を必要とします。 ただ、根は湿害に弱く、過湿になると障害を受けるので水捌けのよい用土で育てるようにします。  オリーブは浅根性の性質から風に弱く、強風で倒れやすいので十分な防風の備えが必要です。  強風で倒れた場合も、またおこして植え付けると元通り生育するなど適応性のあるところもあります。 多くは鉢植えで販売されていますが、鉢植えでの栽培はあまり良い結果が得られません。 出来るだけ露地植えで栽培されることをお勧めいたします。 どうしても鉢植え栽培にされる場合は、すぐに「オリーブの土」で植え替え、 古い用土はできるだけ取り除くようにして植えてください。 大変水はけのよい用土ですから、水は切らさないように与え、 しばらくは強い直射や強風を避けた場所で 管理してください。 葉が多い場合は、剪定をして水分の蒸散を抑えてやることも大切です。 露地への植え付けは根の張りをよくするために排水のよい用土に深く耕して植えつけます。 腐葉土やパーライトなどを加えるとよいでしょう。  また、酸性土壌を嫌うので必ず石灰分を補給する事が大切で植え付け時にも与えるようにします。 すぐに植え付けする場合は有機石灰の使用をお勧めします。 植えた後は風などで動かないように支柱をしっかり立てて個立することも大切です。 ■気候  地中海地方の温暖な気候の地方を原産とする植物ですが耐寒性も強く、−8度程度の温度まで耐えます。  ただ、土壌が乾燥したり、強風の吹きつけるところではそれ以上の温度でも害を受ける事があります。  一般に関東地方以南での路地植え栽培は問題なくできます。  日光は大変好みますからできるだけ日照時間の長い場所で育てるようにします。  日照時間の短い場所では成長が遅く、ひ弱な成長をするようになります。 左の写真は当店の栽培所の冬の状態です。 気温は氷点下になりますが元気に冬越しします。 新芽は冬でも展開しています。 正月前の意外な積雪に急いで雪対策を行いました。 枝が折れないような雪害対策は必要です。 ■剪定  剪定は樹形を整えたり、風対策のために行いますが、 元気に生育している場合はどこからでも不定芽が出やすいので徒長枝や密生枝を間引くように行います。  毎年春の生育前の2月に弱剪定を行います。  オリーブの木全体に日が当たるように込み合った枝や、下向きの枝を間引いて樹形を整えます。 また、根元を覆う下枝もなくして、根元に目が行き届くようにします。  大きくなった木は3年に一度くらい強剪定を行います。同じく2月に樹形の整理と、 木の若返りのために、太い枝を切ります。結果的に木が若返り、以後の実付きもよくなります。 ■病害虫  害虫は少ないのですがオリーブアナアキゾウムシを始めとするテッポウ虫の害があります。  根元から出る木屑に注意し、見つけたら表皮をはいで孔を見つけてスミチオンなどの薬剤を注入して殺すか、 ノズルのついた殺虫剤を噴露して、殺します。 穴はツギロウなど「癒合剤」を入れて雨水の浸入を防ぐ等ししましょう。  オリーブは古くから日本に導入されていたにもかかわらず、 一般に普及しなかったのにはこの「オリーブアナアキゾウムシ」が原因です。 小さい虫ですが根元に多くの虫が産卵し、樹皮の内側を食い荒らした後、 軸に大きい穴を開けて食い進み樹木を枯らせてしまうのです。 これを防ぐためには予防が最も効果的です。 オリーブを植栽された場合は、必ずキマモールを高さ1m位までの幹に塗っておくことをお勧めいたします。  病害にはまれに「炭阻病」「斑点病」などがあります。 実に斑点ができて腐っていきます。 特効薬は無く、枯れ枝や弱った枝を取り除き、全体を風通しよくして置くようにします。  また、窒素肥料を控えて栽培することも大切です。 よく日に当てて、風通しよく剪定する。 酸性土壌を改良し、水はけのよい肥沃な土壌にして元気にすることで回復を図ります。 ミッション 明治41年ネバディブロンコとともにアメリカから導入され   自家不結実性はないのですが樹形が美しく立ち性なのと、葉の裏側がシルバーに輝くように美しいので、観賞用にも利用されます。 葉枝は茂りやすいので剪定で好みの樹形に仕立てやすいです。 アメリカ生まれのオリーブです。果実は丸みのある楕円形で食用(ピクアル)、オイルように利用されます。 下の写真はミッションの実です。木が大きくなると実も大きくなるようです。2010/10/15日撮影 ・ミッション &nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;原産地 アメリカ &nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;アメリカ・カリフォルニア州で発見されたスペイン系品種で、 &nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;樹形は直立性に成長します。 &nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;スマートな樹形になる傾向が高く、葉はやや銀色がかっています。 &nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;葉の形状は、先端が尖っています。

【数量限定】オリーブ 樹高1.5m前後 庭木・シンボルツリー【あす楽対応_九州】

レビュー平均3.64点/11
¥10584
Wイイかも

オリーブ モクセイ科 オリーブ属 常緑高木 商品説明 現在、沢山の品種がありこの品種は“ミッション"になります。オリーブは古くから果実収穫のために栽培されていました。果実から油をとった『オリーブ油』はとても有名ですね!品種によってマル形や長いタマゴ形などがあり、緑色から熟すと黒紫色になります。葉はヤリの穂先のように細長い形をしており裏側は銀緑色をしています。花は黄白色で芳香があります。最近では庭木としても人気があり、今や日本でも上位に入る人気の常緑樹といえます。 花・実期 紅葉時期 【花期】−−−−−−【実期】10月〜11月【紅葉】−−−−−− 適地・管理 オリーブは太陽が大好きです。一年を通して日光に当てて育てましょう。日当たりが悪いと生育も悪くなります。もともと乾燥に強い樹種ですので、乾燥気味の土壌を好みます。地植えにした場合は真夏の日照りが続くとき以外は水をやる必要はありません。鉢植えの場合は土の表面が乾いてから与えて下さい。寒さには強いのですが、東北・北海道での庭植えは不向きです。冬季は室内の日当たりの良い場所の方が良いです。オリーブの木は自家受粉がしにくいので、一本だと実が成りづらい様です。はなるべく2本以上を近くに植える事をお勧めします。 用途 シンボルツリー・庭木・花木

オリーブ(品種指定不可)樹高1.8〜2.0m前後(根鉢含まず)

レビュー平均4.44点/9
¥22000
Wイイかも

【分類】モクセイ科オリーブ属 【特性】常緑性 【用途】地植え・鉢植え(室内不可) 【耐暑性】普通〜強い 【耐寒性】普通〜強い 【適地】関東南部から沖縄まで 【草丈・樹高】3〜5m位(環境による) 【開花期】5〜6月 【花色・葉色】白花・銀葉 【植え付け】4〜5月・10月 【日照】日なた 【用土】赤玉土7:腐葉土3の割合・水はけの良い肥沃な土壌 【水やり】土の表面が乾いていたら水やり(過湿、水切れ注意) 【肥料】3月・6月・9〜10月 固形の油かすなど 【剪定】2月(徒長枝や混み合った部分を整える程度) 【収穫まで】 約3年 【受粉樹】必要 【病気】 炭そ病、梢枯(しょうこ)病など 【害虫】 オリーブアナアキゾウムシ、ハマキムシなど 【その他】難易度 中、西日に強い、潮風に強い

常緑果樹苗 選べる6品種!オリーブの苗木 5号ポット

レビュー平均4.43点/7
¥1522
Wイイかも

【商品内容】 ・5号ポット苗(ポット直径約15cm) &nbsp;高さ:約50cm ※お届け時、実は付いておりません。 ※植物の為、樹形葉色等は画像と多少   異なります。 【送 料】 送料650円です。 ※北海道、沖縄へは別途送料500円が必要です。  (※他商品と同梱包できます。) 【お届けについて】 配達希望日や時間帯のご指定が、ある場合は、ご注文時、必ず備考欄にご記入くださいませ。 ※配送の都合によりご希望の時間帯に お届けできない場合もございます。 【お休みについて】 ※通常、土日祝祭日はお休みをいただいております。 メールでのお返事やすぐの出荷が対応できない場合がございます。 (※事前の注文分の出荷は、土日祝祭日も   行なっております。) 【その他】 ・生き物ですので、在庫がございましても、出荷時、商品状態が悪い場合に、ご注文のキャンセルをお願いする場合がございます。ご了承くださいませ。 ・クレジットカードの承認エラーとなったご注文は、ご連絡の上、キャンセルさせていただきますので、ご了承くださいませ。 FleurTown吉本花城園   品種名  特性 マンザニロ  スペン語で「小さなリンゴ」と呼ばれる通り、実の形がリンゴに似ています。葉は薄めのグリーンで葉裏が灰緑色です。ピクルスやオイルに利用されます。 ルッカ  1本でも実がよく成る。直立型の樹形で、オリーブオイル用の品種  です。耐寒性や耐病性に優れています。 ミッション  1本でも実が成る品種です。直立型の樹形で銀色の葉が美しい  品種。ピクルス(漬物)やオイルにも利用できます。 シプレッシーノ  原産地はイタリアのシチリア島です。樹高は低めの品種で、葉は  やや大き目ですが樹高はあまり高くなりません。自家結実性は低い。 アーベキーナ(アルベキナ)  スペイン原産の品種で、葉が密に茂ります。小ぶりな実ですが、実はすずなりになり、オリーブオイルで主に利用されます。 レッチーノ  世界中に普及しており、気候の変化にもよく順応する品種です。  葉がコンパクトで、自家結実性は高くないですが実はフルーツ香が  あります。病害虫にも強い品種です。   ※各種高さは、50cm前後となります。

■良品果樹苗■オリーブ シプレッシーノ6号鉢 H80cm10P23Apr16

レビュー平均3.5点/6
¥3980
Wイイかも

■送料区分:A3 (送料表はこちら) [20110319] ■ 形状・サイズ他 高さおよそ80〜110cm Φ17cm白鉢 ■ お届け予定 お届けは、ご注文を頂いてから3日後以降になります。離島など一部お届けできない地域があります。 ■ 備考 樹形等に個体差があります。 優良品を厳選してお届けしますので、 あらかじめご了承ください。 入荷時期により鉢の色が変更になることもございます。 ‘シプレッシーノ’はコンパクトな樹形が特徴。仕立てやすく、生長が遅いのでベランダにもおすすめ!寒さや風に比較的強い品種です。生長しても間伸びせず、美しい樹形に。良好なオイル分を豊富に含みます。街路樹や寄せ植えにもおすすめの品種。 モクセイ科、常緑高木 地中海沿岸地域原産 暖かく雨の少ない気候を好む 強健で耐寒性が高い(関東以北は冬は室内に入れて下さい)果実を利用する場合、その目的により品種を選ぶことが重要です。自家不結実性(自分の花粉では受粉しない性質)が強いので異なる品種の受粉樹が必要となります。植え付けは3月上旬〜4月上旬(暖地では10月上・中旬でも可)に行います。水はけ、日当りの良い場所を好みます。アルカリ性土壌を好むので、石灰を施してあげると良いでしょう。根が浅いので、植え付け時にしっかりと支柱を立てるのもポイントです。実り楽しい果樹  コニファー・庭木  季節の花木  オリーブ  グランドカバー  銀色に輝く葉・美しい樹姿で古くから愛されているオリーブ。青々と元気良く葉を茂らすオリーブは平和や友愛の象徴として記念樹やギフトにもぜひおすすめの一鉢です!

【シプレシーノ】3年生苗 5号鉢オリーブT[花木苗木・常緑樹・庭木]

レビュー平均4.33点/6
¥2462
Wイイかも

樹 高 約50 〜 80cm 送 料 140サイズ適用 画像撮影日 10/30 ※画像と同規格の商品のお届けになりますが、植物ですので多少の個体差があります。 品 種 の 特 徴 原産国 果実の大きさ 用途 イタリア 中実 オイル ※在庫切れとなっておりましても同等の苗木の在庫がある場合がございますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。 但し、実店舗販売も致しておりますので、万が一売り切れの際はご容赦下さい。

【お試しサイズ】 スラリと伸びた オリーブ苗 3.5号サイズ 鉢カバーセット オリーブ 苗 苗木 鉢植え【母の日ギフト】

レビュー平均5点/6
¥760
Wイイかも

【 観葉植物 】 スラリと伸びた オリーブ苗 3号サイズ鉢カバーセット オリーブ  ……………………………………………………………… 種類      オリーブ 鉢       3.5号ポット苗(鉢カバー付) ……………………………………………………………… ※鉢カバーの色・形状はイメージです。写真と異なる場合があります ▼size  高さ:約55cm  幅:約15〜20cm (葉の広がりを含むおよその寸法) ▼置き場所  場所:室内・室外OK  日光:日向〜日陰  温度:0℃以上 明るい場所〜半日陰で育てます。 窓から少し離れた、部屋の中程でも管理できます。 ※室内管理の場合は日光浴を。 ▼水やり  回数:1週間に1〜2回程度  分量:500mlのペットボトル4分の1程度 ※乾燥に強い植物です。 ……………………………………………………………… ■ 付属品  土の表面を覆い隠す化粧材(ヤシ繊維)  プラスチック製鉢カバー ………………………………………………………………    ★★★ おすすめポイント ★★★ ・丈夫で簡単、初心者の方でもオススメです。 ・小さなオリーブから育てたい方にオススメです! ・プレゼントにも最適!お喜びを頂けること間違いなし! ・室内でお育ていただくことも可能です。 ・鉢やお庭に植えて、成長を楽しみましょう! 【プレゼント包装可能です】※無料病害虫も少なく強い種類の樹です。      少しずつ成長します!      大人気のオリーブの樹の苗木です。 ◎ 地植えをすれば、1年程で *大きく* 成長します! Garden green series 

【果樹苗】オリーブの苗木オリーブツリー32品種 『ジャンボカラマタ』『カラマタ』『アスコラナ』『コレッジョラ』『ロシオーラ』『コラティナ』『タジャスカ』『ヨーロピアーナ』『ピッチョリーネ』『ワンセブンセブン(177)』【05P03Dec16】

レビュー平均4.6点/5
¥1570
Wイイかも

●サイズ…鉢上から約40cmの苗です。鉢の直径…12cm 商品タグの写真はイメージです。実際の品種と写真は異なります。 ・実を楽しむには、ほとんどの品種が自分の花粉では受精が困難な自家不和合性という特徴を持っていますので、異なる品種を2本以上植えることが必要です。 ・日光を好みます。庭植え、鉢植えとも日当たりで管理します。 ・オリーブは基本的には乾燥に強い植物ですが、鉢土の表面が乾いたら鉢底から流れ出るくらいたっぷり与えます。 庭植えの場合は植え付け時以外はほとんど必要ありません。 ◆お願い・オリーブの品種につきまして◆ ・品種保証が必要な方はご購入をお控えください。  生産者、当社におきまして品種保証のDNA鑑定などは行っておらず  正誤を確認する術をもちませんので、保証はできません。  お客さまで品種誤りとご判断されたことによる理由による返品、クレームはお受けいたしません。  生産者様は園芸植物の生産農家の方です。ご希望により、個人名、親木の購入先もお答えできません。  生産者の個人名を出さない販売方法につきましての、誹謗、中傷は業務の妨げとなりますので  お控えくださいますようお願いいたします。 ・品種の解説文は、日本のみならず多国の書籍などで調査し、また  一部は研究機関などに問い合わせるなどして記載しておりますが  より信頼度が高いと思われる情報と判断した場合  事前のお断りなく訂正する可能性がございます。  そのため、当ページの品種解説文を許可なくブログ等に転載、引用しているサイトがございますが  当社は文責を一切負いません。 ・外国語を日本語で表記する際の違いについて寛大にとらえてください。タグは外国語の表記はございません。  『コラティナ』か『コラティーナ』  『パレゴン』か『パラゴン』  『ホジブランコ』か『オジブランカ』   …等々  

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】オリーブ 1.5m 【あす楽対応】

レビュー平均4.4点/5
¥9720
Wイイかも

→送料無料セットはこちらオリーブ 商品一覧0.1m500円/在庫○0.8m1500円/在庫×1.0m露地7000円/在庫○1.2m露地8000円/在庫○1.5m9000円/在庫○1.8m8000円/在庫×2.0m露地12000円/在庫○2.3m露地16000円/在庫○2.5m露地17000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じモクセイ科オリーブ属の商品オリーブオリーブ/エルグレコオリーブ/ネバディロブランコ【オリーブ】(阿列布)読み:おりーぶ学名:Olea europeaモクセイ科オリーブ属常緑高木別名:【商品情報】オリーブは人類がもっとも古くから利用していた植物の一つと言われ、果実からオリーブ油をとったり、塩漬けにされたりします。庭木として利用すると異国情緒が演出できます。500を超える品種があります。葉は皮質で厚いです。実は10〜14月になり、緑色から黒紫色に変化します。実を楽しむためには異なる品種のオリーブを混植えする必要があります。栽培は他のものと比べて難しいです。シンボルツリーや庭木として人気があります。【育て方】日当たりがいい所で適湿の場所を好みます。乾燥に強いです。根張りが浅い為風対策として支柱を立てる必要があります。枝葉が多すぎると倒れやすくなる為、3〜4月ごろ剪定をします。3〜4月と6月頃に肥料を与えます。適地=関東以南日照り=日向or半日陰樹形=卵形最終樹高=10m施肥時期=1〜2月or6月剪定時期=3〜4月or6月開花時期=5〜7月果実=10〜11月用途=シンボルツリーor実のなる木【その他】 オリーブは昔から人気がある品種。洋風庭園に似合う樹種です。高さを出したい場合、支柱は立てたほうが良いです。

■良品果樹苗■オリーブ フラントイオ18cm鉢H80〜100cm10P23Apr16

レビュー平均5点/5
¥3980
Wイイかも

■送料区分:A3 (送料表はこちら)[20110319] ■ 形状・サイズ他 高さおよそ80〜110cm Φ18cm鉢 ■ お届け予定 お届けは、ご注文を頂いてから3日後以降になります。離島など一部お届けできない地域があります。 ■ 備考 樹形等に個体差があります。 優良品を厳選してお届けしますので、 あらかじめご了承ください。 入荷時期により鉢の色が変更になることもございます。 ‘フラントイオ’は世界各地で栽培されている、適応性の高い品種。オイルやピクルスに向いていて、特にオイルはとてもよい香り!芳醇で風味豊かな実をつけます。実つきも大変よい優れた品種。小さいうちから実をつける、かわいいオリーブです。丈夫で病気に強いおすすめの一品! モクセイ科、常緑高木 地中海沿岸地域原産 暖かく雨の少ない気候を好む 強健で耐寒性が高い(関東以北は冬は室内に入れて下さい)果実を利用する場合、その目的により品種を選ぶことが重要です。自家不結実性(自分の花粉では受粉しない性質)が強いので異なる品種の受粉樹が必要となります。植え付けは3月上旬〜4月上旬(暖地では10月上・中旬でも可)に行います。水はけ、日当りの良い場所を好みます。アルカリ性土壌を好むので、石灰を施してあげると良いでしょう。根が浅いので、植え付け時にしっかりと支柱を立てるのもポイントです。実り楽しい果樹  コニファー・庭木  季節の花木  オリーブ  グランドカバー  銀色に輝く葉・美しい樹姿で古くから愛されているオリーブ。青々と元気良く葉を茂らすオリーブは平和や友愛の象徴として記念樹やギフトにもぜひおすすめの一鉢です!

【送料無料】【現品】オリーブの木 2.1m 51651 《シンボルツリーに最適なオリーブの苗木、庭木や鉢植えとして人気》 r

レビュー平均5点/5
¥24840
Wイイかも

※写真の商品を御送りします。 写真は17年5月16日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 175c-u ※北海道や沖縄、船賃の要る離島は 別途送料が必要です。 この商品はヤマト便での配達となります。 宅配便ではなく普通便扱いになりますので、 指定日の指定はできますが、お届け時間帯指定ができません。■分類 モクセイ科オレア属の常緑高木 ■学名 Olea europaea L ■原産 シリア、トルコ南部、または北アフリカとも言われます。          「栽培」 乾燥した温和な気候を好む常緑高木ですが、寒さにも強く−8度くらいまで耐えます。 他家受粉の性質が強いので実を付けるためには2品種植えることが必要です。 一般にオリーブは温暖で雨の少ない乾燥した土地を好むとされていますが、 水分は十分あったほうがよく育ち、特に開花結実期は水分を必要とします。 ただ、根は湿害に弱く、過湿になると障害を受けるので水捌けのよい用土で育てるようにします。 オリーブは浅根性の性質から風に弱く、強風で倒れやすいので十分な防風の備えが必要です。 強風で倒れた場合も、またおこして植え付けると元通り生育するなど適応性のあるところもあります。 植え付けは根の張りをよくするために排水のよい用土に深く耕して植えつけます。 腐葉土やパーライトなどを加えるとよいでしょう。 また、酸性土壌を嫌うので必ず石灰分を補給する事が大切で植え付け時にも与えるようにします。 すぐに植え付けする場合は「有機石灰」の使用をお勧めします。 オリーブは古くから日本に導入されていたにもかかわらず、 一般に普及しなかったのには「オリーブアナアキゾウムシ」が原因です。 小さい虫ですが根元に多くの虫が産卵し、樹皮の内側を食い荒らした後、 軸に大きい穴を開けて食い進み樹木を枯らせてしまうのです。 これを防ぐためには予防が最も効果的です。 オリーブを植栽された場合は、必ずキマモールを高さ1m位までの幹に塗っておくことをお勧めいたします。 オリーブの栽培方法 ■土壌  一般にオリーブは温暖で雨の少ない乾燥した土地を好むとされていますが、 水分は十分あったほうがよく育ち、特に開花結実期は水分を必要とします。 ただ、根は湿害に弱く、過湿になると障害を受けるので水捌けのよい用土で育てるようにします。  オリーブは浅根性の性質から風に弱く、強風で倒れやすいので十分な防風の備えが必要です。  強風で倒れた場合も、またおこして植え付けると元通り生育するなど適応性のあるところもあります。 多くは鉢植えで販売されていますが、鉢植えでの栽培はあまり良い結果が得られません。 出来るだけ露地植えで栽培されることをお勧めいたします。 どうしても鉢植え栽培にされる場合は、すぐに「オリーブの土」で植え替え、 古い用土はできるだけ取り除くようにして植えてください。 大変水はけのよい用土ですから、水は切らさないように与え、 しばらくは強い直射や強風を避けた場所で 管理してください。 葉が多い場合は、剪定をして水分の蒸散を抑えてやることも大切です。 露地への植え付けは根の張りをよくするために排水のよい用土に深く耕して植えつけます。 腐葉土やパーライトなどを加えるとよいでしょう。  また、酸性土壌を嫌うので必ず石灰分を補給する事が大切で植え付け時にも与えるようにします。 すぐに植え付けする場合は有機石灰の使用をお勧めします。 植えた後は風などで動かないように支柱をしっかり立てて個立することも大切です。 ■気候  地中海地方の温暖な気候の地方を原産とする植物ですが耐寒性も強く、−8度程度の温度まで耐えます。  ただ、土壌が乾燥したり、強風の吹きつけるところではそれ以上の温度でも害を受ける事があります。  一般に関東地方以南での路地植え栽培は問題なくできます。  日光は大変好みますからできるだけ日照時間の長い場所で育てるようにします。  日照時間の短い場所では成長が遅く、ひ弱な成長をするようになります。 左の写真は当店の栽培所の冬の状態です。 気温は氷点下になりますが元気に冬越しします。 新芽は冬でも展開しています。 正月前の意外な積雪に急いで雪対策を行いました。 枝が折れないような雪害対策は必要です。 ■剪定  剪定は樹形を整えたり、風対策のために行いますが、 元気に生育している場合はどこからでも不定芽が出やすいので徒長枝や密生枝を間引くように行います。  毎年春の生育前の2月に弱剪定を行います。  オリーブの木全体に日が当たるように込み合った枝や、下向きの枝を間引いて樹形を整えます。 また、根元を覆う下枝もなくして、根元に目が行き届くようにします。  大きくなった木は3年に一度くらい強剪定を行います。同じく2月に樹形の整理と、 木の若返りのために、太い枝を切ります。結果的に木が若返り、以後の実付きもよくなります。 ■病害虫  害虫は少ないのですがオリーブアナアキゾウムシを始めとするテッポウ虫の害があります。  根元から出る木屑に注意し、見つけたら表皮をはいで孔を見つけてスミチオンなどの薬剤を注入して殺すか、 ノズルのついた殺虫剤を噴露して、殺します。 穴はツギロウなど「癒合剤」を入れて雨水の浸入を防ぐ等ししましょう。  オリーブは古くから日本に導入されていたにもかかわらず、 一般に普及しなかったのにはこの「オリーブアナアキゾウムシ」が原因です。 小さい虫ですが根元に多くの虫が産卵し、樹皮の内側を食い荒らした後、 軸に大きい穴を開けて食い進み樹木を枯らせてしまうのです。 これを防ぐためには予防が最も効果的です。 オリーブを植栽された場合は、必ずキマモールを高さ1m位までの幹に塗っておくことをお勧めいたします。  病害にはまれに「炭阻病」「斑点病」などがあります。 実に斑点ができて腐っていきます。 特効薬は無く、枯れ枝や弱った枝を取り除き、全体を風通しよくして置くようにします。  また、窒素肥料を控えて栽培することも大切です。 よく日に当てて、風通しよく剪定する。 酸性土壌を改良し、水はけのよい肥沃な土壌にして元気にすることで回復を図ります。

【ホジブランコ】3年生苗 6号鉢オリーブT[花木苗木・常緑樹・庭木]

レビュー平均4.4点/5
¥3628
Wイイかも

鉢底からの高さ 約60 〜 100cm 苗木タイプ 同梱については下記表を参照ください 送料サイズ 160サイズ 画像撮影日 8/ 7 品 種 の 特 徴 原産国 果実の大きさ 用途 スペイン 中実 オイルテーブルオリーブス

オリーブの木 鉢植え 白陶器【オリーブの木】苗木/鉢植え/販売

レビュー平均4.5点/4
¥24888
Wイイかも

「好評のボリューム感のある美しいオリーブの木!」 見つけてきました。 お洒落なレストランや雑貨屋さんでも よく見かける人気のオリーブ!! ウエアーをバージョンアップして新登場です♪ ナチュラルな白陶器鉢ですのでどんな場所に置いても しっくりきます(^^) 贈り物にもお使いいただきました。 「ありがとうございます!」 品種はミッション。 本日、「肥料もOK!」今から新芽が 吹いてくる季節に花の季節♪ 「あなたのそばで可愛がってあげてください!」 よろしくお願いいたします。 ●写真現品をお届けいたします。 写真撮影日 平成29年4月16日 ●生産地 福岡 田主丸の畑でバイヤーマッシーがオリーブを直接買い付け ●オリーブの高さ 約132cm前後(器のサイズを含む) ●鉢のサイズ 直径約29.5*高さ29cm ●観葉植物発送センター 福岡 本社 ●着日指定がない場合は2営業日以内に発送いたします。 ※幹や枝のカットあとはございます。 ※北海道、沖縄、一部離島へは発送できません。※商品の色・形態は多少写真と異なる場合があります。 ※商品の特性により、植物ですので、葉先などカットしている場合があります。ご了承ください

@スポンサー