[2010] Vougeot Clos du Prieure Blancヴージョ・クロ・デュ・プリウレ・ブラン 【ドメーヌ・ド・ラ・ヴージュレ】750ml

レビュー平均0点/0
¥9504
Wイイかも

種 類白ワインテイスト辛口産 地フランス・ブルゴーニュ格 付ACヴージョ内容量750ml備考ヴージョの白。稀少品。シャルドネです。

クロ・ド・ヴージョ[2012]ドルーアン・ラローズ

レビュー平均0点/0
¥16200
Wイイかも

赤果実や黒果実の甘く熟したニュアンスがあり、ボディはしっかりとして肉厚なのに口当たりはスムーズ。口内には華やかな旨味、上質で素直な味わいが広がります。なおかつ10年以上寝かせることも可能な偉大なワインです。 商品名 クロ・ド・ヴージョ[2012] ドルーアン・ラローズCLOS DE VOUGETO DROUHIN LAROSE ヴィンテージ 2012 生産国/生産地 フランス/ブルゴーニュ 格付 クロ・ヴージョ 生産者 ドルーアン・ラローズ タイプ 赤/辛口 葡萄品種 ピノ・ノワール100% 容量(ml) 750ml

クロ・ド・ヴージョ[2012]ドルーアン・ラローズ

レビュー平均0点/0
¥16200
Wイイかも

赤果実や黒果実の甘く熟したニュアンスがあり、ボディはしっかりとして肉厚なのに口当たりはスムーズ。口内には華やかな旨味、上質で素直な味わいが広がります。なおかつ10年以上寝かせることも可能な偉大なワインです。 商品名 クロ・ド・ヴージョ[2012] ドルーアン・ラローズCLOS DE VOUGETO DROUHIN LAROSE ヴィンテージ 2012 生産国/生産地 フランス/ブルゴーニュ 格付 クロ・ヴージョ 生産者 ドルーアン・ラローズ タイプ 赤/辛口 葡萄品種 ピノ・ノワール100% 容量(ml) 750ml

ヴージョブラン クロ・デュ・プリウール [モノポール] [2001] (ドメーヌ・ドゥ・ラ・ヴジュレ) Vougeot Clos du Prieure (Monopole) Blanc [2001] (Domaine de la Vougeraie) 【白 ワイン】

レビュー平均0点/0
¥9180
Wイイかも

ドメーヌ・ドゥ・ラ・ヴジュレは、ニュイ・サンジョルジュの南のプリモーにあります。1999年に、ブルゴーニュ最大のネゴシアンであるボワセ・グループのジャン‐クロード・ボワセが設立したドメーヌです。約40haのワイン畑と6のグラン・クリュ(ミュジニー、ボンヌ・マール、クロ・ヴージョ、シャルム・シャンベルタン、マゾワイエール、コルトン・クロ・デヴュ・ロワとコルトン・シャルルマーニュ)を含む約30のアペラシオンを持ち、ブルゴーニュ有数のドメーヌのひとつとなっています。全てのプルミエクリュとグラン・クリュ畑ではビオディナミと入念な収穫量制限を実施し、畑は馬で耕しています。セラーには、新調された発酵用木樽、素晴らしい仕分け用テーブル、赤ワイン用に昔ながらのプレス機を改良した最新のプレス機など最新の設備が整えられています。ワインは1999年から2005年まではコント・アルマンのパスカル・マルシャンによって造られていましたが、その後は、ピエール・ヴァンサンに引き継がれました。非常に珍しいヴージョの白ワイン!しかもモノポール畑!非常に珍しいヴージョの白ワイン!しかもモノポール畑。【ドメーヌ・ド・ラ・ヴージュレー】の手による2つのモノポール畑のひとつ、【クロ・デュ・プリウール畑 Clos du Prieure Blanc (Monopole)】の非常に珍しい白です!しかも、わずか0.82haの畑から年産わずか約3300本のみ!新樽比率25%、13ヵ月オーク樽熟!で造られるこのヴージョ・ブランは、輝くような黄金色でミネラルや黄色いフルーツの熟した風味、滑らかな口当たり、シトラスの香りが心地よく、酸と果実味が見事なバランスを見せる絶品の辛口白ワイン!       *商品画像は参考になっております。お届けは商品名のヴィンテージになります。【*ご注意ください*】●こちらの商品は【受注発注】になっております。●こちらの商品はご注文をいただいてから輸入元に在庫を確認し手配致します。●在庫は日々変動しておりますので終売の場合もございます。 予めご了承ください。その際は必ず連絡いたします。●表記の在庫は目安になっております。●通常、到着まで2〜4営業日いただいております。 土日祝日、臨時休業などをはさむ場合は、お届けまでに1週間程度かかる場合がございます。●注文時間と曜日により、最短で2日後に届きます。●【受注発注商品】ですので、基本としましてはご購入後の返品はお受けすることができません。●通常商品と同梱はできません。同梱する場合は別途送料が発生いたします。 ≫≫ *当店のヴィンテージワインに関する考え方●生産国フランス●地域ブルゴーニュ地方、コート・ド・ニュイ●ブドウ品種シャルドネ100%●タイプ白・フルボディ●内容量750ml●保存方法直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 【ワイン通販】【通販ワイン】【フランス 白 辛口 】【クロ デュ プリューレ 】【ブルゴーニュ 白 辛口 】【モノポール 】【ヴージョ】【プルミエ クリュ 】【ドメーヌ ド ラ ヴージュレー 】【ヴージョ ブラン 】【クロ デュ プリウール 】【Donguriano Wine】【ドングリアーノ ワイン】【】Domaine de la Vougeraieドメーヌ・ドゥ・ラ・ヴジュレ高品質」を重要視するボワセの集大成!巨大資金力を元に本気で品質を追求!!月齢表に従って剪定から収穫までの農作業や醸造瓶詰め等の作業を行う徹底したビオディナミ!【ドメーヌ・ド・ラ・ヴージュレー】はブルゴーニュでも最も裕福な会社のひとつであるジャン・クロード・ボワゼ社によって設立されました。知名度はあまりないかもしれませんが、ボワゼ社は有名なブシャールやモメサンなどと同様にブルゴーニュ有数のネゴシアン企業で、ラ・ヴージュレーを創るためにドメーヌを合併しました。ラ・ヴージュレーに関してボワゼ社の戦略は、ブルゴーニュのスタードメーヌと最高レベルで競争できるドメーヌを立ち上げる事でした。この実現のために彼らは、4つのドメーヌ、クローディン・デシャン、ピエール・ポネル、ルイ・ヴォワイヤール、そしてレリティエ・ギュイヨを合併し、各々の最も優れた区画を合わせ持つことで文字通りの『スーパー・ドメーヌ』を生み出したのです。ドメーヌ・ド・ラ・ヴージュレーは現在、グランクリュは赤で5種類、白は1種類を含む37ヘクタールの畑を所有しており、アペラシオンは29に跨ります。モノポールはヴージョにふたつ所有しており、【クロ・ブラン・ド・ヴージョ】では白ワインのみ、【ル・プリウール Clos du Prieure】では赤白ともに造っています。 【ラ・ヴージュレー】はコート・ド・ニュイの南端に位置するプリモ・プリセー村の国道74号線沿いに本拠地を構えています。ここからはニュイ・サン・ジョルジュの【アルジリエール】や【クロ・ド・ラ・マレシャル】の丘を見上げることができます。 次に彼らはワインを造る人間を探しました。そしてポマールのドメーヌ・コント・アルマンから思慮深い造り手であるパスカル・マルシャン氏を責任者に迎え入れたのです。ラ・ヴージュレーの実質的なファーストヴィンテージである1998年、パスカルは収穫のみしか加わることができませんでした。結果として1998年ヴィンテージは彼らが思い描いていた基準に達さないものとなってしまったのです。そのためラ・ヴージュレーは、パスカル・マルシャンと彼のチームが年間を通して栽培から携わった1999年がファースト・リリースとなりました。パスカルは収穫のタイミングから収穫量まで各々の区画の細部にわたって熟知しており、まさにビジネスの模範となったのです。 このドメーヌの設立が、葡萄畑の所有から各施設、マーケティングに至るまで考慮に考慮を重ねられたものであることは明白です。ひとつの興味深いエピソードは、彼らがドメーヌにおいて馬による耕作を実践しています。これは長年のトラクター使用により圧縮された畑の土をほぐすことが狙いです。彼らの醸造は100%除梗の上で4〜5日間の低温浸漬を行います。その後、伝統的な木桶で発酵させます。アペラシオンや各ヴィンテージの特徴によりますが、ワインは30から100%の新樽比率の木樽に移されます。

ドメーヌ グロ・フレール エ・スール / クロ・ヴージョ・ミュジニー [2012]【赤ワイン】

レビュー平均0点/0
¥19786
Wイイかも

久しぶりに貴重な2012年ヴィンテージが入荷!推薦グラスドメーヌ グロ・フレール エ・スール / クロ・ヴージョ・ミュジニー [2012]Domaine Gros Frere et Sceur / Clos vougeot-Misigni 2012セパージュ:【ピノ・ノワール100%】国地域:フランス・ブルゴーニュ・コート・ド・ニュイ・ヴージョ飲み頃情報:2016年後半以降インポーター:オーデックス・ジャパン ヴォーヌ・ロマネ村きっての名門グロ一家の血をひくグロ・フレール・エ・スール。現在2.6haにのぼるグラン・クリュを含む20haを超える畑を所有していますその独自なスタイルは有機肥料を使い、ヴォーヌ・ロマネ村の他の生産者同様に生えた雑草を枯らす薬品を使用。SO2を多量に必要とする低温浸漬を好まず、除梗後は果汁濃縮機にかけ直ぐに醗酵されます。醗酵にはブルゴーニュ内で選抜された培養酵母を用い、コンクリートタンクの中で最高温度30℃、10〜12日間かけられます。糖分がなくなってからタンクの温度を40度に上げ、ポリフェノールを最大限抽出、24時間かけて温度を下げてから圧搾されます。7〜10日間タンクで静かに置かれ、不要な沈殿物を除去します。これは、1年間の樽熟成中に一度の澱引きもせずシュール・リーで熟成されるため、不要な香りを移さないように行われます。瓶詰め数カ月前に卵白で清澄されますが、フィルターはかけられません。【rouge】 【bourgogne】 【ピノ・ノワール100%】 【v2012】 【kiwami】

ドメーヌ・ジョセフ・ドルーアン・クロ・ド・ヴージョ [2009]年(750ml)【正規品】 【ブルゴーニュ 赤】

レビュー平均0点/0
¥23760
Wイイかも

ジョセフ・ドルーアン クロ ド ヴージョ [2009]年 CLOS DE VOUGEOT / Maison Joseph Drouhin 2009 生産国 フランス 生産地方 ブルゴーニュ クロ・ド・ヴージョ タイプ 赤のフルボディ スティルワイン ブドウ品種 ピノ・ノワール 容量 750ml コメント クロ・ド・ヴージョは、世界的にも著名でありブルゴーニュの真の傑作と言われています。ラズベリーやワイルドベリーを想わせるアロマ、煮込んだ果実、トリュフなどの複雑な味わいとしなやかなタンニンのバランスがよく、上品な味わいを感じます。〈特級自社畑〉 合う料理・チーズ フォアグラ、鹿、鴨料理ジョセフ・ドルーアンクロ ド ヴージョ [2009]年 ジョセフ・ドルーアンMaison Joseph Drouhin 「3つ星レストランをはじめ、世界で愛されるブルゴーニュの誇り」メゾン・ジョゼフ・ドルーアンは1880年にブルゴーニュワインの中心地ボーヌに創立され、130年以上もの間、家族経営にこだわり、頑なに創業当時から受け継がれるテロワールへの信念を守りつづけるブルゴーニュを代表するワイナリーです。それぞれの畑が本来持つ個性を最大限に引き出す、真のブルゴーニュスタイルを貫くワイン造りは、ブルゴーニュの誇りと称されています。 ドルーアン・ファミリー4世代目となるロベール・ドルーアンの子供たちが、活躍を始めています。メゾン・ジョゼフ・ドルーアンは1880年にブルゴーニュワインの中心地ボーヌに創立され、120年以上もの間、家族経営にこだわり、頑なに創業当時から受け継がれるテロワールへの信念を守りつづけるブルゴーニュを代表するワイナリーです。 また、ワインオークションでも有名な慈善病院オスピス・ド・ボーヌに自社のぶどう畑を寄贈していることでも知られており、偉大かつ洗練されたドルーアンのワインは、世界の超一流店での活躍をはじめ、世界中の愛好家の絶賛を浴びている、ブルゴーニュの誇りです。ワイン造りにおいては、各々のテロワールが生み出す本来の個性を最大限に引き出すこと...そして、頑なに伝統を守りながら、エレガンスの追求すること...そのスタイルは、2つの言葉に集約されます。「エレガンスとバランス」テロワールへの最大の敬意と、ぶどう樹に対する愛着、そして彼らの経験と絶え間ない研究開発により、偉大なぶどう畑が、その本来の力量を発揮します。1976年より除草剤などの化学薬品は一切使用せず、1988年にはエステートマネージャーのフィリップ・ドルーアンにより、本格的なビオロジックへの転換を終え、1990年代よりビオディナミに取り組んでいます。畑は、伝統的な鋤(すき)を使って耕され、肥料も野菜で造った天然の堆肥を使用しています。ぶどうの様々な病害や害虫などの対策には、天敵である捕食動物やバクテリアを使います。このことは、環境にやさしいだけでなく、何より同社のポリシーである純粋なテロワールの表現のためには最良の手法です。苗床の管理は大変重要であり、古いぶどう樹の遺伝的性質が保全されるよう、台木の選定にはこの上ない厳格さで臨みます。ぶどう畑は、1ヘクタールあたり10,000〜12,500本のぶどう樹を植える、大変な密集栽培を行っています。さらに、樹と樹の間には雑草をそのまま生えさせておきます。これにより、ぶどう樹は養分を求めて根を底土深くまで伸ばし、甘やかされず果実に成分を凝縮するようになります。収穫時期の決定には、糖度・酸度・タンニン分などの、ひと通りの調査を経なければなりませんが、各々のぶどう畑には経験と伝統に根差した、最適な収穫タイミングの決定的要素というものがあり、最終的にはそれに従います。収穫はもちろん、すべて手摘みで行われ、小さな箱に入れて輸送します。ぶどうを傷つけないために、大きなコンテナは使わず、極めて手間のかかる作業をするのです。搾汁の前には、ベルトコンベアでぶどうをゆっくりと移動させながら、さらにぶどうの房を厳選する最終チェックを行います。そのまま搾汁するのか、あるいはぶどうの梗を取り除いてから行うのか、その決断もぶどうの状態をチェックし、実際にテイスティングをした結果で決定します。醗酵では、培養酵母を加えることは一切せず、本来のぶどうがもっている自然の酵母のみで行われます。メゾン・ジョゼフ・ドルーアンのワインは、頑なに守り抜かれる伝統と、最新技術の融合がおりなすものです。 はるかな歴史を持つボーヌ市の中心に位置すること、ぶどう畑開拓とぶどう栽培における長年に亘る経験が培った専門知識...メゾン・ジョゼフ・ドルーアンは、真のブルゴーニュスタイルを貫くワインメーカーとして、ブルゴーニュの誇りになっています。1880年の創業以来、メゾン・ジョゼフ・ドルーアンは、それぞれの土地の地方色、そして各々のヴィンテージを忠実に反映されるワイン造りを続けてきており、世界中の愛好家から絶賛されています。各々のアペラシオンが持つ本来の個性を最大限に引き出すこと...伝統を頑なに守りながら、メゾン・ジョゼフ・ドルーアンのエレガンスの追求が留まることはありません。 フレデリック・ドルーアン   Frederic Drouhin『ブルゴーニュの誇り』メゾン・ジョゼフ・ドルーアン社プレジデント。2003年父の跡を継ぎ、ドルーアン家4代目社長に就任。4兄弟が各々の得意分野において、それぞれに能力を発揮し、会社の重要な役割を担っている。ブルゴーニュの誇りと評されるすばらしき歴史に、新しい章が綴られる。

ヴージョ・ブラン レ・ヴィラージュ [2009] ドメーヌ・ベルターニャ 【あす楽対応_関東】

レビュー平均0点/0
¥7538
Wイイかも

限定60本!ヴージョ・ブランが遂に入荷しました!!!ヴージョ村は、村単独のAOC「ヴージョ」を持つほかに、村の面積の半分以上を占める「クロ・ド・ヴージョ」の畑が独立した畑名の特級AOCに指定されています。また、AOCヴージョとして極少量の白ワインも生産されています。ヴージョ村の白はおおよそ3haしか生産されていないためほとんど市場に出ていません。また、大半は1er CRUなため、価格も非常に高価です。ヴージョ村の白ワインを1万円以下で買う事はほぼ無理です。そんな中、とってもお値打ちなヴージョ村の白ワインを見つけてきました。味わいは、ブルゴーニュワインの中でも濃厚でピュアな印象でした。透き通った淡い黄色から黄緑色で、フルボディを感じさせるふくよかなアロマがあり、非常に上品でボリューム感のある味わいです。通常、ブルゴーニュの白ワインは、コート・ド・ボーヌで造られる事が多く、コート・ド・ニュイではあまり生産されていません。実際にヴージョ村の白ワインは日本でもほとんど取扱いがありません。現在、楽天内でも数店舗しか販売していませんし、1万円以下では販売されていません。ヴージョ村の白ワインは希少価値が高く、入手も困難な白ワインです。<ドメーヌ情報>ドメーヌ・ベルターニャはブルゴーニュ地方のコートドールに位置し、30haから成るエステートで、塀で囲まれ独占権を有するヴジョー、クロ・ドゥ・ラ・ペリエールをはじめとする、トップグラン・クリュとプルミエ・クリュのいくつかの畑14haを有し、更にオート・コート・ドゥ・ニュイに16haを所有する。このドメーヌは1940年代後半ベルターニャ氏により、ヴジョー村に設立された。1982年にはドイツでワイン生産の長い伝統を持つ一族出身のエヴァ・レイにより買い取られた。この1982年の購入以来、生態系を非常に配慮した哲学に基づき、懸命な仕事、献身、細かい手入れが長年実行され、これらの努力が報われ、現在のドメーヌ・ベルターニャのワインがある。実に彼らのワインは、今やブルゴーニュが産出する最も素晴らしいワインの1つであり、彼らは多大なる賞賛を受け、世界中のブルゴーニュワイン愛好家から高い需要がある。ワインは特定のものではなく、特別な葡萄畑の立地の特徴を示している。果実味と複雑さは大変重要であり、オークの風味が組成を与えている。ドメーヌ・ベルターニャのワインは、濃い色をし肉付きがよく、スパイシーな果実味ときれいに融和したオークの風味で詰まっている。継ぎ目の無いワインで、若くても楽しめるが、最高の状態を示す為に貯蔵に値する。------------種類 白ワイン格付 A.O.C. ヴージョ ブラン生産地 フランス/ブルゴーニュ地方/コート・ド・ニュイ地区/ヴージョ村品種 味わい 辛口容量 750ml

@スポンサー