クローズ・エルミタージュ・ルージュ[2012]アラン・グライヨ(赤ワイン)[S]

レビュー平均0点/0
¥3542
Wイイかも

■ワイン名(原語)/Crozes Hermitage Rouge 2012 Domaine Alain Graillot ■色/赤ワイン ■味わい/ミディアム〜フルボディ ■ブドウ品種/ ■生産者名/アラン・グライヨ ■産地/フランス/北ローヌ/クローズ・エルミタージュ ■原産地呼称/クローズ・エルミタージュ ■生産年/2012 ■内容量/750ml

M・シャプティエ クローズ・エルミタージュ・ルージュ レ・メゾニエ[2011]

レビュー平均0点/0
¥3375
Wイイかも

M・シャプティエ クローズ・エルミタージュ ルージュ レ・メゾニエM.Chapoutier Crozes-Hermitage Rouge Les Meysonniers産地フランス/コート・デュ・ローヌ/クローズ・エルミタージュ容量750mlアルコール度13%前後タイプ赤/フルボディ品種シラー 100%ローヌ川左岸に広がる地域で、ローヌ北部で最も広い面積を持つAOCがクローズ・エルミタージュ。エルミタージュに隣接しており、赤ワインの生産量が圧倒的に多く、ローヌ地方の中でもコストパフォーマンスが高いワインとして人気を集めています。まろやかでフルーティな、エルミタージュよりも若飲みタイプの赤ワイン。前菜、パスタ、肉料理、和食、チーズなど、幅広いお料理に合わせることが出来ます。(2011)ワイン・スペクテイター91点、ワイン・アドヴォケイト87点

2011年 クローズ・エルミタージュ‘レ・トロワ・シェーヌ’(赤)750ml/エマニュエル・ダルノー

レビュー平均0点/0
¥3497
Wイイかも

 ■ 商品説明 ■ 初ヴィンテージは2001年と歴史の浅い造り手、エマニュエル・ダルノーですが、フランス国内外のワイン誌ですぐに高評価を獲得しています。北部ローヌのヴァランス村にある、アンヌ・ソフィー女史がシェフを務めるミシュラン三ッ星レストランの【ピック】では大人気となっていて、年間480本販売の大記録を樹立しています。ブドウはシラー種100%。プルーン、ブラックベリー、カシスなどの果実香にスミレの花のような華やかな香り、ハーヴや黒胡椒などのスパイス、妖艶な香りが飲み口をそそります。凝縮感がとても高く、黒色系果実の味わいに焙煎したコーヒー豆やカカオ、シガー、バニラなどの香りもあって複雑味もタップリで、エレガントな旨味がしっかりと拡がります。まるで鼻腔に留まるような余韻がとても長く続きます。★フランス、ローヌ渓谷地方、 セプタンリオナル地区 A.O.C.クローズ・エルミタージュ★赤ワイン 容量:750ml 甘辛:辛口 タイプ:フルボディ商品代金の合計が15000円以上で送料無料!4月中旬頃〜10月頃は、品質保持に万全を期す為、ご指定が無くてもクール便での発送となります。その際にはクール便代といたしまして、210円別途追加させて頂きます。また、上記期間外でも気温が高い場合には、当店の判断によってクール便で発送させて頂く場合もございますので、ご了承願います。1本だけのご注文の場合は宅急便の専用運搬箱代(1.8L 180円、720mlは150円)がかかります。カートによる自動計算には反映されません。受注確認のメールにて総額をお知らせいたします。

クローズ・エルミタージュ・ルージュ・レ・ピエレル[2011]ドメーヌ・ベル【赤】

レビュー平均0点/0
¥3283
Wイイかも

ワイン情報生産者ドメーヌ・ベル/Domaine Belleワイン名(欧文)Crozes-Hermitage, Rouge, Les Pierrellesヴィンテージ2011年生産地フランス/コート・デュ・ローヌ/ラルナージュ格付け他&nbsp:ワイン・タイプ赤ワイン・ミディアムボディ容量750ml使用ぶどう品種シラー100%アルコール度数13%評価等特記事項&nbsp:レ・ピエレルは石がたくさんあるといった意味。石灰岩と花崗岩が混じります。除梗し伝統的な上部が閉じたキューヴで発酵。3週間マセラシオン。新樽10%、残りを1〜5年樽で1年間熟成。軽くコラージュし、フィルターはかけずに瓶詰されます。引き締まったクリーンな酸に支えられている為、重すぎずエレガントにバランス良く仕上がっています。甘い赤い果実、ラベンダー、チェリーの高いトーンの香りに、黒コショウ、火薬、ブラウンシュガーの風味が混じります。きめ細かいタンニンをもつミディアムボディでシラーの魅力が存分に味わえます。現在の責任者フィリップ・ベルの父アルベール・ベルの代、1990年タンの生産者組合を脱退。独自にワイン造りをスタート。ロバート・パーカー、クラスマンなどが高得点を付け大きく飛躍を遂げたドメーヌ。現在リュット・レゾネ(減農薬農法)を実施。ラルナージュを中心に全部で25haを所有。その半分程は急斜面にあり、作業は大変手間のかかるものとなっていますが、いずれは完全な有機栽培に転換しようと考えています。 

クローズ・エルミタージュ・ルージュ[2012]/ヤン・シャーブ

レビュー平均0点/0
¥3240
Wイイかも

【赤】【フランス:コート・デュ・ローヌ】【AOCクローズ・エルミタージュ】【品種:シラー100%】【容量:750ml】【アルコール度数:13%】ハツラツとした果実の旨みと上質なシラー本来の奥深さが味わえます。香りの良さ、味わいの上品さ、バランスの巧みさがヤン・シャーブのワインに共通する要素です。新鮮でつややかで食事との相性もよく、いつの間にかワインを飲み干し楽しく食事が楽しめる素晴らしいワインです!Yann Chave ヤン・シャーブ 生産量がごくわずかで常に現地で取り合いになる名門 2001年ヴィンテージより、名人ベルナールより、息子ヤン・シャーヴが受継いでいます。まじめで、ストイックな性格の持ち主です。 フランスレストラン界での評判が高く、多くの3ツ星レストランや3ツ星レストランが経営するビストロ形態のお店で使用されています。彼のワインは、フランスの個人の上客、3ツ星レストラン、アメリカ、ベルギー、オランダなどの国々と取り合いになります。 ローヌの偉大な造り手90人に選出!クローズ・エルミタージュの呼称の中心に位置し、17ヘクタール余りの畑を所有。除草剤を使用しないなど、自然な造りを実践。 赤は伝統のシラー、少量の白はマルサンヌとルーサンヌからなります。ゴーミヨ「ル・ヴァン誌」掲載など、料理人、ソムリエの評価が特に高いエレガント・ワイン。 2004年度版、ゴーミヨ・ル・ヴァンでは3ツ星★★★掲載! 熟成は特別に造らせた、半ミュイ(約300リットル)の樽で行われます。ぶどうの丘は北風から守られ、日当たり良好。樹齢は30年から40年。品種はシラー。 長期熟成型のワインで、たいへん手間をかけており、赤身の肉やジビエ料理に供されます。ワインには、ジビエの香りが素晴らしく溶け込み、繊細な香りと、強烈なアフター、それでいて口のなかでのまとまり感が、非常に優れています。 綺麗なエルミタージュで非常に洗練されています。多くのレストランから寵愛されるはずです。おいしいエルミタージュの銘品です。

クローズ・エルミタージュ・エキノックス[2013]ドメーヌ・デ・リセ(赤ワイン)

レビュー平均0点/0
¥2462
Wイイかも

■ワイン名(原語)/Crozes-Hermitage Equinoxe 2013 Domaine des Lises ■色/赤ワイン ■味わい/ミディアムボディ ■ブドウ品種/シラー100% ■生産者名/ドメーヌ・デ・リセ ■産地/フランス/北ローヌ ■原産地呼称/AOCクローズ・エルミタージュ ■生産年/2013 ■内容量/750ml

ジョエル・ロブション コレクション (ポール・ジャブレ・エネ) クローズ・エルミタージュ ルージュ [2011] 3105712050101【01004】【YDKG-f】【RSSHS】【楽ギフ_包装】【P27Mar15】

レビュー平均0点/0
¥4170
Wイイかも

ワイナリー名ジョエル・ロブション コレクション(ポール・ジャブレ・エネ)ワイン名クローズ・エルミタージュ ルージュヴィンテージ2011原産国フランス地方北部ローヌブドウ品種シラー100%容量750ml種類赤ワイン味わいフルボディ商品説明北部ローヌのテロワールを存分に発揮するシラー100% 熟したベリーに、ビターチョコレート、リコリスの甘みを感じるスパイスが溶け込んでいます。 やわらかな酸味とボリュームがありながらもきめ細かいタンニンのバランスに優れ、滑らかな口あたりのワインです。 AC クローズ・エルミタージュ 【合う料理】ソーセージのブリオッシュ包み焼き、リブロースのグリーン・ペッパー・ステーキ、うなぎの蒲焼、すき焼き 醸造方法: 徐硬、破砕し、温度管理下にてアルコール発酵。果皮浸漬は、3-4週間。 熟成:50%はフレンチオークの大樽で12ヶ月、残りはステンレスタンクで熟成。 飲み頃温度:16-18℃注意在庫数の更新は随時行っておりますがお買い上げいただいた商品が、品切れになってしまうこともございます。その場合、お客様には必ず連絡をいたしますが、万が一入荷予定がない場合は、キャンセルさせていただく場合もございますことをあらかじめご了承ください。

【6本〜送料無料】クローズ エルミタージュ レ ジャレ ルージュ 2011 ポール ジャブレ エネ 750ml [赤]Crozes Hermitage Les Jalets Rouge Paul Jaboulet Aine

レビュー平均0点/0
¥3153
Wイイかも

Crozes Hermitage Les Jalets Rouge Paul Jaboulet Aineポール ジャブレ エネ熟したベリーに、ビターチョコレート、リコリスの甘みを感じるスパイスが溶け込んでいます。やわらかな酸味とボリュームがありながらもきめ細かいタンニンのバランスに優れ、滑らかな口あたりのワインです。750mlシラーフランス・コート デュ ローヌ・北部・クローズ エルミタージュクローズ エルミタージュ赤本商品は下記温度帯の商品と同梱可能です。「常温」 「冷蔵便のみ」 「冷蔵便・冷凍可」三国ワイン株式会社>ポール ジャブレ エネ Paul Jaboulet Aine

クローズ エルミタージュ  ルージュ[2010]E.ギガル(375ml)赤※同一ワイン12本ケース購入で3%さらに割引P27Mar15

レビュー平均0点/0
¥1382
Wイイかも

※ラベルは予告無く変更となる場合があります。 Crozes Hermitage Rouge[2010]E.GUIGAL   品種: 赤/シラー   容量: 375ml産地:コート・デュ・ローヌ平均樹齢35年のぶどうを使用。温度調節をしながら3週間の醸し発酵を行い、およそ24ヶ月の樽熟成。 深みのあるルビー。チェリーやイチゴのアロマ。口に含むとカシスの芽やバニラが感じられ、力強い味わい。キメの細かなタンニン。

クローズ エルミタージュ  ルージュ レ コロナード[2010]ボンスリーヌ(トラディヴァン)(750ml)赤※同一ワイン12本ケース購入で3%さらに割引P27Mar15

レビュー平均0点/0
¥3029
Wイイかも

※ラベルは予告無く変更となる場合があります。 Crozes Hermitage Rouge Les Colonnades[2010]BONSERINE(TRADIVIN)   品種: 赤/シラー   容量: 750ml産地:コート・デュ・ローヌボンスリーヌは2006年、北部ローヌのスペシャリストであるギガル家が取得したドメーヌ。ギガルはボンスリーヌを独立したドメーヌとして存続させ、鮮やかな印象のギガルに対して古風ともいえる伝統的なローヌのスタイルを踏襲させている。「トラディヴァン」は自社畑産のワインを補完する形の買いブドウからなるネゴシアン・ワイン。それぞれ古樽のみを用い、24ヶ月の樽熟成が施される。

コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ プラン・ドゥ・デュー ドゥ・ペール・オン・フィーユ [2010] 750ml 【ポール・ジャブレ・エネ】 赤ワイン フルボディ【メール便不可】

レビュー平均0点/0
¥2484
Wイイかも

7月から9月にご注文をされる場合は配送中の温度変化による劣化を防ぐためにクール便のご利用をオススメします。《ワインコメント》赤系果実の繊細さ、なめらかでベルベットのようなタンニン、そしてスパイシーな印象を持ち合わせています。エレガントな味わいで、余韻も長く感じられます。★パーカーポイント:90P(2010V)★グルナッシュ・デュ・モンド2013 金賞(2010V)★合う料理・チーズ:アンチョビパイ、ラザニア、子牛肉のソテー、タルタルステーキ★飲み頃温度:15〜16℃★アルコール度数:14.5%■ワイン名コート・デュ・ローヌ・ウ゛ィラージュ プラン・ドゥ・デュー ドゥ・ペール・オン・フィーユ■原産国/地方/地区フランス/コート・デュ・ローヌ(北部) ■原産地呼称AC コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ■ブドウ品種グルナッシュ80%、シラー10%、ムールヴェードル10%■内容量750mlポール・ジャブレ・エネの歴史は1834年にアントワーヌ・ジャブレによって始まりました。ローヌ渓谷の恵まれたテロワールとワイン造りへの情熱はその次の世代である、ポールに受け継がれ、 「ポール・ジャブレ・エネ」として7世代にわたり、ローヌのエルミタージュを本拠地として卓越した品質のワインを造り出しています。近年、ポール・ジャブレ・エネでは、より品質の高いぶどうを求め、コート・ロティやクローズ・エルミタージュ、シャトーヌフ・デュ・ パプなどの銘醸地に次々と自社畑を取得しています。また、味わいの追求だけでなく、 ぶどう畑やワイナリーの環境にも配慮しており、伝統を守りつつも未来を見つめ、さらなるローヌワインの可能性を追求しています。ぶどう栽培─偉大なワインはぶどうの樹から生まれるポール・ジャブレ・エネでは偉大なワインはぶどうの樹から生まれるとして、ぶどう栽培に非常に力を入れています。約100haのぶどう畑は、伝統的なぶどう栽培方法が採用され、キャノピー・マネージメント(樹冠管理)、摘房、剪定、収穫すべてが手作業で行われています。ぶどう樹の枝を支柱に固定する整枝法などは、経験豊富で熟練した作業員が昔ながらの方法で行っています。また、除草剤の使用を禁止し有機肥料を採用。土壌の微生物の活動を活発にし、ぶどう樹が地中深くに根をはれるようにして、土壌にある天然の様々な栄養分を吸収させ、テロワールを反映したワイン造りを進めています。ぶどうの樹齢は80年にもなる古樹もありますが、平均樹齢は40年で、収量は1haあたり25〜35hlにまで抑えられています。このような背景からもお分かりいただけるように、ポール・ジャブレ・エネでは伝統的方法を使って辛抱強く作業を続けていくことで、テロワールの個性が光るワイン造りを行っているのです。醸造─完璧を目指すために果実味を大切にするテロワール表現の決め手となる醸造は、ポール・ジャブレ・エネの醸造家チームとボルドー大学の教授であるドゥニ・デュブルデュー、そして教授の愛弟子でもある、エノロジスト、カロリーヌ・フレイが緊密に協力して行っています。ポール・ジャブレ・エネでは、伝統と近代的技術を組み合わせた醸造方法を採用しています。手摘みで収穫されたぶどうは、風通しの良い20キロ入りの箱に入れ、すぐさまワイナリーへと運ばれ、黒ぶどうは、手作業で選別された後、除梗、圧搾されます。果実のアロマをできるだけ引き出すために、発酵槽の中で発酵前にアセラシオンを行います。アルコール発酵の後、マロラクティック発酵によりアロマとストラクチャーが現れます。もちろん、醸造期間中もワインのテイスティングと分析を行っています。その後ワインはブレンドされ、225リットル入りの樽に移した後、ポール・ジャブレ・エネが誇る、ヴィネウムのワイン貯蔵庫で12〜24ヶ月熟成します。白ぶどうは新鮮さを保つために、低温圧搾を行います。これにより、素晴らしい熟成を遂げるワインになるのです。複雑なアロマを引き出すために、マロラクティック発酵の間、澱を手作業で攪拌します。その後、ワインは夏の初めまで樽熟成されます。ヴィネウム─天然の理想的なコンディションで熟成シャトーヌフ・シュール・イゼールにある17haの砂岩の洞窟は紀元前121年にローマ人によってつくられたもので、1886年まで採石が行われていました。ここの砂岩から、ローマ時代の大聖堂やヴァランスの大聖堂、サン・タントワーヌ大修道院、ストラスブール大聖堂の尖塔など、この地域の様々な建造物が作られてきました。また、古くからの港マルセイユ港やヴューリヨン(旧リヨン)の一部にも使われています。1930年代に改修された後、シャトーヌフ・シュール・イゼールの地下通路は1992年までキノコ栽培に使用されていましたが、第二次世界大戦中の1943年から44年にかけて、この採石場はドイツ軍に占領された歴史を持ち、現在でもその占領時代の痕跡を見ることが出来ます。ポール・ジャブレ・エネは1992年に最高級ワインを天然の理想的なコンディションで熟成させるためにこの地を購入しました。この洞窟には、1,200個を越す木樽が熟成されています。

クローズ・エルミタージュ キュヴェ・ルイ・ベル [2011] (ドメーヌ・ベル) Crozes Hermitage Cuvee Louis Belle [2011] (Domaine Belle) 【赤 ワイン】【フランス】

レビュー平均0点/0
¥3694
Wイイかも

Domaine Belle ドメーヌ・ベル 【キュヴェ・ルイ・ベル】とは、ラルナージュの斜面の古い樹齢の葡萄を使った特別キュヴェで、アルベールの父にちなんで名付けられています。50〜80年の樹齢で、収穫量も30hl/haと非常に抑えて、しかも約30%に新樽を使い品質重視で造られています。ヴァニラやオークの香りがあり、パワフルで密度の濃い果実味を持っていますが、洗練さとソフトさも持っています。柔らかさとバランスのとれたタンニンが飲む人を魅了してやまないワインです。 粘土と石灰質土壌の畑からのクローズ・エルミタージュ・キュヴェ・ルイ・ベルはバリックでの熟成がより顕著に感じられる。深みがあり、リッチ、黒系の果実やタプナードのキャラクターがミディアムボディの骨格の中に感じられる。88-90点 /「ワイン アドヴォケイト182」■Information●生産国フランス●地域コート・デュ・ローヌ /  北部・クローズ・エルミタージュ●ブドウ品種シラー100%   ●タイプ赤・フルボディ・辛口葡萄園面積:6ha、樹齢:50〜80年、熟成:樽(新樽30%) ●内容量750ml●保存方法直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。●備考●輸入元株式会社稲葉【*ご注文の前にご確認ください*】●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。●注文個数によりお届け日が変わることがあります。●通常2〜4営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。【ワイン通販】【通販ワイン】【フランス】【コート デュ ローヌ】【Domaine Belle】【ドメーヌ・ベル】【アルベール・ベル】【ドメーヌ ベル】【アルベール ベル】【Donguriano Wine】【ドングリアーノ ワイン】【】Domaine Belle ドメーヌ・ベルDomaine Belleドメーヌ・ベルほとんどのワインガイドで紹介されている高品質なクローズ・エルミタージュを造る、エリアトップ生産者! 以前は組合に売っていましたが、現在は自分自身で瓶詰めまでおこない、ロバート・パーカー・Jr.にも、エルミタージュとクローズ・エルミタージュの4ッ星生産者として紹介されています。 温度を常に一定にしたプロセスでワイン造りを行いたい、というのがポリシーです。唯一ラベリングの際には温かくなってしまうが、それ以外の発酵、熟成など全てにおいて冷却しています。白に関しては、モストの時に18度にし、樽で発酵させる際には、樽のある環境を9度まで下げることで、中のモストを16度程度に下げます。 通常18度で発酵が始まるため、この温度に抑えることによりゆっくりと長く発酵することになります。さらに、熟成は12度で温度管理したセラーで行なわれます。「デカンター2007.2」のサン・ジョセフとクローズ・エルミタージュの特集で「キー・プレイヤー」(重要人物)のひとりとして掲載されました。  フィリップ・ベルがラルナージュにある25ヘクタールの広大なドメーヌを指揮している。2002年よりリュット・レゾネ(減農薬農法)を採用し、2008年にはビオロジック農法を初めて試みた。もしこの試みが決定的なものとなれば、2002年の難しいヴィンテージ以降手摘みで行っている収穫に次いで、今度はドメーヌすべてがビオロジック農法で栽培されることになる。 そしてこの農法の採用が、フィリップ・ベルにワインの品質大いなる向上をもたらすことになろう。ワインはすべてオーク樽で醸造するが、木の香りがワインに影響を与え過ぎぬよう、六つの異なるトヌリエ(樽製造業者)と、二つの異なる産地の樽を使用する。ベタンヌ&ドゥソーヴ「フランスワイン格付け」

クローズ・エルミタージュ ジョエル・ロブション・コレクション 専用ボックスつき [2011] ポール・ジャブレ・エネ <赤> <ワイン/フランス> ※ヴィンテージ変更の場合があります

レビュー平均0点/0
¥4082
Wイイかも

ワイン名Crozes Hermitage Rouge Joel Robuchon Collection / Paul Jaboulet Aineワイン種別赤ワインブドウ品種シラー100%生産者ポール・ジャブレ・エネ産地フランス・ローヌ原産地呼称クローズ・エルミタージュアルコール度数13%容量750mlその他備考

クローズ・エルミタージュ ジョエル・ロブション・コレクション 専用ボックスつき [2011] ポール・ジャブレ・エネ <赤> <ワイン/フランス> ※ヴィンテージ変更の場合があります

レビュー平均0点/0
¥4082
Wイイかも

ワイン名Crozes Hermitage Rouge Joel Robuchon Collection / Paul Jaboulet Aineワイン種別赤ワインブドウ品種シラー100%生産者ポール・ジャブレ・エネ産地フランス・ローヌ原産地呼称クローズ・エルミタージュアルコール度数13%容量750mlその他備考

【取寄商品】クローズ・エルミタージュ・ルージュ 750ml瓶 フランス 赤ワイン ニコラ・ペラン社 箱無し 数量限定

レビュー平均0点/0
¥3661
Wイイかも

Crozes-Hermitage Rouge豊かな赤い果実の香り、バランスの取れた凝縮感のある味わいです。格付け:ACクローズ・エルミタージュ度数:13度ぶどう品種:シラー味わい:フルボディ保存:冷暗所で保管。※当店では、品質保持のため温度・湿度を管理したワイン倉庫より商品を取り寄せた上で、発送いたしますのでご注文確認メールより発送まで2〜3日の日数がかかります。6月から9月の季節は、配送される車中は特に高温になる為「クールゆうパック(チルドゆうパック)」にてお送りいたします。この場合、別途クール代金200円(税抜)が必要になります。(8800円以上お買上の場合は、1個口送料無料になります)クール便で到着したワインは、急激な温度変化による液だれを防ぐため、商品受領後は速やかに冷暗所に保管してください。

クローズ・エルミタージュ・サンス・ルージュ [2012] ファヨール・フィス・エ・フィーユ【あす楽対応_関東】【あす楽対応_甲信越】【あす楽対応_北陸】【あす楽対応_東海】【あす楽対応_近畿】【あす楽対応_中国】

レビュー平均0点/0
¥2462
Wイイかも

■国内初入荷!コスパの高い“クローズ・エルミタージュ" コート・デュ・ローヌのクローズ・エルミタージュから日本新発売の『ファヨール・フィス・エ・フィーユ』の ワインが到着しました。 1870年にブドウ栽培家のフォルテュネ・ファヨール氏が地下カーヴを相続したのがドメーヌの起源。 2代目のフォルテュネ・ピエール・ファヨール氏は初めてブドウ畑を取得し、3代目のエロワ・フォルテュネ・ファヨール氏が所有畑を拡大しました。 1959年には、4代目のジュール・ルイ・ファヨール氏が当時としては先鋭的なドメーヌ元詰めを行い、自社ラベルで国内レストランや海外へワインを販売しました。 1973年、クローズ・エルミタージュでは機械化が進む中、5代目のジャン・ポールは機械化が困難な丘陵の畑をあえて拡大し、品質に対する家族のこだわりを貫きました。 2002年にはドメーヌが分割され、セリーヌ女史&ローラン氏(姉弟)により「ファヨール・フィス・エ・フィーユ」が設立。 国家醸造資格を保有するローラン氏が栽培&ワイン造りを姉のセリーヌ女史が営業担当を務めています。 全クローズ・エルミタージュにおいて“最初の瓶詰めから最も長い歴史を誇る"ドメーヌです。 急斜面では馬で耕作を行い、限りなく有機栽培に近いリュット・レゾネを実施しています。 クローズ・エルミタージュ・サンス・ルージュ [2012] ファヨール・フィス・エ・フィーユ フランス/ブルゴーニュ・赤 生産者 ファヨール・フィス・エ・フィーユ 60%粘土質、40%花崗岩質のテロワールで育った葡萄で造られる。 90%ステンレスタンク、10%古樽(2〜4年)で10ヶ月熟成。 粘土質からは豊かな果実味、花崗岩からは繊細さやフレッシュさが授けられ、ブレンドすることにより 調和がとれ、喉ごし良く染みわたる味わいとなっています。 クローズ・エルミタージュの北側、丘陵地帯の葡萄を使用するため、深く、上品な味わい。 ロバート・パーカーも88-90ポイントとコストパフォーマンスの高さを評価しています。 内容量 750ml

[2011] クローズ・エルミタージュ / ドメーヌ・デ・リズ フランス コート・デュ・ローヌ / 750ml / 赤【楽ギフ_包装】

レビュー平均0点/0
¥3240
Wイイかも

2011 CROZES HERMITAGE / DOMAINE DES LISESクローズ・エルミタージュの新星ドメーヌ・デ・リズ。果実の圧倒的なパワーが感じられる、洗練されたクローズ・エルミタージュ。ドメーヌ・デ・リズのオーナー、マキシム・グライヨはクローズ・エルミタージュの神様と呼ばれている アラン・グライヨ(ドメーヌ・アラン・グライヨ)の息子です。 偉大な父親と同じアペラシオンで新しくドメーヌを起こした彼は、果実の圧倒的なパワーを感じる新しいタイプのクローズ・エルミタージュを生み出しました。 ブルゴーニュ、カリフォルニアなどワイン生産地各地で修行した彼が 最も重視することは「素直な果実味を表現すること」。 そのために、ブドウ栽培は限りなくオーガニックに近く、 収穫したブドウは低温浸漬後、上部開放式のセメント槽で1日2回の丹念なピジャージュ、 二週間の醸しを経て、樽でマロラクティック発酵が行われます。 新樽は10%に抑えています。古典的な方法に現代流の解釈を加えたドメーヌ・デ・リズのワインは、 すでに「ワインスペクテーター誌」にてギガルやジャン・ルイ・シャーヴと並ぶ北ローヌのトップドメーヌとして絶賛されています。 熟したブラックチェリーやラズベリー、カシスリキュールのような凝縮感のある赤・黒系果実の香りに、モカや黒コショウ、燻製肉のようなニュアンスも感じられます。口に含むと香り同様、肉厚で凝縮感がありながらもどこかエレガントさを感じる果実味に口中が満ち溢れます。シラー100%とは思えないほど洗練された果実味やまろやかなタンニン、丸みのある酸が印象的。長い余韻には細かい苦みが感じられ、味わいを引き締めてくれています。 ブドウ品種:シラー 100%※ 画像はイメージの為、実際の商品と若干異なる場合がございます。 

【税抜1万円以上送料無料】 クローズ・エルミタージュ ドメーヌ・ドゥ・タラベール [2010] 750ml 【ポール・ジャブレ・エネ】 赤ワイン フルボディ【メール便不可】

レビュー平均0点/0
¥3996
Wイイかも

7月から9月にご注文をされる場合は配送中の温度変化による劣化を防ぐためにクール便のご利用をオススメします。《ワインコメント》創立当時から所有する銘壌タラベール畑のシラーを粒選り創立当時から所有するタラベールの40haの自社畑から、20—30hl/haのみのシラーを粒選りして収穫。ブルーベリーやブラックベリーなどの果実の香りと動物的なニュアンスが混ざり合い、フルーティーかつ複雑さのある香りに溢れています。12ヶ月間樽熟成。★合う料理・チーズ:ホロホロ鳥のプレセ、野菜添え/子羊のノワゼット、ローズマリー風味/子羊の骨付き背肉ディアブレ、野菜添え★飲み頃温度:16-18℃★アルコール度数:13.5%■ワイン名クローズ・エルミタージュ ドメーヌ・ドゥ・タラベール■原産国/地方/地区フランス/コート・デュ・ローヌ(北部) ■原産地呼称ACクローズ・エルミタージュ■ブドウ品種シラー■内容量750mlポール・ジャブレ・エネの歴史は1834年にアントワーヌ・ジャブレによって始まりました。ローヌ渓谷の恵まれたテロワールとワイン造りへの情熱はその次の世代である、ポールに受け継がれ、 「ポール・ジャブレ・エネ」として7世代にわたり、ローヌのエルミタージュを本拠地として卓越した品質のワインを造り出しています。近年、ポール・ジャブレ・エネでは、より品質の高いぶどうを求め、コート・ロティやクローズ・エルミタージュ、シャトーヌフ・デュ・ パプなどの銘醸地に次々と自社畑を取得しています。また、味わいの追求だけでなく、 ぶどう畑やワイナリーの環境にも配慮しており、伝統を守りつつも未来を見つめ、さらなるローヌワインの可能性を追求しています。ぶどう栽培─偉大なワインはぶどうの樹から生まれるポール・ジャブレ・エネでは偉大なワインはぶどうの樹から生まれるとして、ぶどう栽培に非常に力を入れています。約100haのぶどう畑は、伝統的なぶどう栽培方法が採用され、キャノピー・マネージメント(樹冠管理)、摘房、剪定、収穫すべてが手作業で行われています。ぶどう樹の枝を支柱に固定する整枝法などは、経験豊富で熟練した作業員が昔ながらの方法で行っています。また、除草剤の使用を禁止し有機肥料を採用。土壌の微生物の活動を活発にし、ぶどう樹が地中深くに根をはれるようにして、土壌にある天然の様々な栄養分を吸収させ、テロワールを反映したワイン造りを進めています。ぶどうの樹齢は80年にもなる古樹もありますが、平均樹齢は40年で、収量は1haあたり25〜35hlにまで抑えられています。このような背景からもお分かりいただけるように、ポール・ジャブレ・エネでは伝統的方法を使って辛抱強く作業を続けていくことで、テロワールの個性が光るワイン造りを行っているのです。醸造─完璧を目指すために果実味を大切にするテロワール表現の決め手となる醸造は、ポール・ジャブレ・エネの醸造家チームとボルドー大学の教授であるドゥニ・デュブルデュー、そして教授の愛弟子でもある、エノロジスト、カロリーヌ・フレイが緊密に協力して行っています。ポール・ジャブレ・エネでは、伝統と近代的技術を組み合わせた醸造方法を採用しています。手摘みで収穫されたぶどうは、風通しの良い20キロ入りの箱に入れ、すぐさまワイナリーへと運ばれ、黒ぶどうは、手作業で選別された後、除梗、圧搾されます。果実のアロマをできるだけ引き出すために、発酵槽の中で発酵前にアセラシオンを行います。アルコール発酵の後、マロラクティック発酵によりアロマとストラクチャーが現れます。もちろん、醸造期間中もワインのテイスティングと分析を行っています。その後ワインはブレンドされ、225リットル入りの樽に移した後、ポール・ジャブレ・エネが誇る、ヴィネウムのワイン貯蔵庫で12〜24ヶ月熟成します。白ぶどうは新鮮さを保つために、低温圧搾を行います。これにより、素晴らしい熟成を遂げるワインになるのです。複雑なアロマを引き出すために、マロラクティック発酵の間、澱を手作業で攪拌します。その後、ワインは夏の初めまで樽熟成されます。ヴィネウム─天然の理想的なコンディションで熟成シャトーヌフ・シュール・イゼールにある17haの砂岩の洞窟は紀元前121年にローマ人によってつくられたもので、1886年まで採石が行われていました。ここの砂岩から、ローマ時代の大聖堂やヴァランスの大聖堂、サン・タントワーヌ大修道院、ストラスブール大聖堂の尖塔など、この地域の様々な建造物が作られてきました。また、古くからの港マルセイユ港やヴューリヨン(旧リヨン)の一部にも使われています。1930年代に改修された後、シャトーヌフ・シュール・イゼールの地下通路は1992年までキノコ栽培に使用されていましたが、第二次世界大戦中の1943年から44年にかけて、この採石場はドイツ軍に占領された歴史を持ち、現在でもその占領時代の痕跡を見ることが出来ます。ポール・ジャブレ・エネは1992年に最高級ワインを天然の理想的なコンディションで熟成させるためにこの地を購入しました。この洞窟には、1,200個を越す木樽が熟成されています。

★今月の大特価SALE★ ポール・ジャブレ・エネ ジゴンダス ピエール・エギュイユ [2010] 750ml 赤ワイン フルボディ【メール便不可】

レビュー平均0点/0
¥2808
Wイイかも

7月から9月にご注文をされる場合は配送中の温度変化による劣化を防ぐためにクール便のご利用をオススメします。《ワインコメント》エギュイユ「ゴツゴツした岩だらけの山の尖端」という名の香高く力強いワイン畑の名前は、畑があるゴツゴツした岩だらけの、浸食された山に由来。石ころだらけの赤い粘土の沖積層と広大な段丘で構成されています。樽熟成6ヶ月。豊かで強いタンニンを持つストレートなアタック。フィニッシュには深みと力強さを感じます。★合う料理・チーズ:ウサギのソテーキャベツのフォンデュ、マトンのシチュー、ラム肉肩肉のロースト★飲み頃温度:15-18℃★アルコール度数:14.5%■ワイン名ジゴンダス ピエール・エギュイユ■原産国/地方/地区フランス/コート・デュ・ローヌ(北部) ■原産地呼称ACジゴンダス■ブドウ品種グルナッシュ80%、シラー10%、ムールヴェードル10%■内容量750mlポール・ジャブレ・エネの歴史は1834年にアントワーヌ・ジャブレによって始まりました。ローヌ渓谷の恵まれたテロワールとワイン造りへの情熱はその次の世代である、ポールに受け継がれ、 「ポール・ジャブレ・エネ」として7世代にわたり、ローヌのエルミタージュを本拠地として卓越した品質のワインを造り出しています。近年、ポール・ジャブレ・エネでは、より品質の高いぶどうを求め、コート・ロティやクローズ・エルミタージュ、シャトーヌフ・デュ・ パプなどの銘醸地に次々と自社畑を取得しています。また、味わいの追求だけでなく、 ぶどう畑やワイナリーの環境にも配慮しており、伝統を守りつつも未来を見つめ、さらなるローヌワインの可能性を追求しています。ぶどう栽培─偉大なワインはぶどうの樹から生まれるポール・ジャブレ・エネでは偉大なワインはぶどうの樹から生まれるとして、ぶどう栽培に非常に力を入れています。約100haのぶどう畑は、伝統的なぶどう栽培方法が採用され、キャノピー・マネージメント(樹冠管理)、摘房、剪定、収穫すべてが手作業で行われています。ぶどう樹の枝を支柱に固定する整枝法などは、経験豊富で熟練した作業員が昔ながらの方法で行っています。また、除草剤の使用を禁止し有機肥料を採用。土壌の微生物の活動を活発にし、ぶどう樹が地中深くに根をはれるようにして、土壌にある天然の様々な栄養分を吸収させ、テロワールを反映したワイン造りを進めています。ぶどうの樹齢は80年にもなる古樹もありますが、平均樹齢は40年で、収量は1haあたり25〜35hlにまで抑えられています。このような背景からもお分かりいただけるように、ポール・ジャブレ・エネでは伝統的方法を使って辛抱強く作業を続けていくことで、テロワールの個性が光るワイン造りを行っているのです。醸造─完璧を目指すために果実味を大切にするテロワール表現の決め手となる醸造は、ポール・ジャブレ・エネの醸造家チームとボルドー大学の教授であるドゥニ・デュブルデュー、そして教授の愛弟子でもある、エノロジスト、カロリーヌ・フレイが緊密に協力して行っています。ポール・ジャブレ・エネでは、伝統と近代的技術を組み合わせた醸造方法を採用しています。手摘みで収穫されたぶどうは、風通しの良い20キロ入りの箱に入れ、すぐさまワイナリーへと運ばれ、黒ぶどうは、手作業で選別された後、除梗、圧搾されます。果実のアロマをできるだけ引き出すために、発酵槽の中で発酵前にアセラシオンを行います。アルコール発酵の後、マロラクティック発酵によりアロマとストラクチャーが現れます。もちろん、醸造期間中もワインのテイスティングと分析を行っています。その後ワインはブレンドされ、225リットル入りの樽に移した後、ポール・ジャブレ・エネが誇る、ヴィネウムのワイン貯蔵庫で12〜24ヶ月熟成します。白ぶどうは新鮮さを保つために、低温圧搾を行います。これにより、素晴らしい熟成を遂げるワインになるのです。複雑なアロマを引き出すために、マロラクティック発酵の間、澱を手作業で攪拌します。その後、ワインは夏の初めまで樽熟成されます。ヴィネウム─天然の理想的なコンディションで熟成シャトーヌフ・シュール・イゼールにある17haの砂岩の洞窟は紀元前121年にローマ人によってつくられたもので、1886年まで採石が行われていました。ここの砂岩から、ローマ時代の大聖堂やヴァランスの大聖堂、サン・タントワーヌ大修道院、ストラスブール大聖堂の尖塔など、この地域の様々な建造物が作られてきました。また、古くからの港マルセイユ港やヴューリヨン(旧リヨン)の一部にも使われています。1930年代に改修された後、シャトーヌフ・シュール・イゼールの地下通路は1992年までキノコ栽培に使用されていましたが、第二次世界大戦中の1943年から44年にかけて、この採石場はドイツ軍に占領された歴史を持ち、現在でもその占領時代の痕跡を見ることが出来ます。ポール・ジャブレ・エネは1992年に最高級ワインを天然の理想的なコンディションで熟成させるためにこの地を購入しました。この洞窟には、1,200個を越す木樽が熟成されています。

コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ プラン・ドゥ・デュー ドゥ・ペール・オン・フィーユ [2010] 750ml 【ポール・ジャブレ・エネ】 赤ワイン フルボディ【メール便不可】

レビュー平均0点/0
¥2592
Wイイかも

7月から9月にご注文をされる場合は配送中の温度変化による劣化を防ぐためにクール便のご利用をオススメします。《ワインコメント》赤系果実の繊細さ、なめらかでベルベットのようなタンニン、そしてスパイシーな印象を持ち合わせています。エレガントな味わいで、余韻も長く感じられます。★パーカーポイント:90P(2010V)★グルナッシュ・デュ・モンド2013 金賞(2010V)★合う料理・チーズ:アンチョビパイ、ラザニア、子牛肉のソテー、タルタルステーキ★飲み頃温度:15〜16℃★アルコール度数:14.5%■ワイン名コート・デュ・ローヌ・ウ゛ィラージュ プラン・ドゥ・デュー ドゥ・ペール・オン・フィーユ■原産国/地方/地区フランス/コート・デュ・ローヌ(北部) ■原産地呼称AC コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ■ブドウ品種グルナッシュ80%、シラー10%、ムールヴェードル10%■内容量750mlポール・ジャブレ・エネの歴史は1834年にアントワーヌ・ジャブレによって始まりました。ローヌ渓谷の恵まれたテロワールとワイン造りへの情熱はその次の世代である、ポールに受け継がれ、 「ポール・ジャブレ・エネ」として7世代にわたり、ローヌのエルミタージュを本拠地として卓越した品質のワインを造り出しています。近年、ポール・ジャブレ・エネでは、より品質の高いぶどうを求め、コート・ロティやクローズ・エルミタージュ、シャトーヌフ・デュ・ パプなどの銘醸地に次々と自社畑を取得しています。また、味わいの追求だけでなく、 ぶどう畑やワイナリーの環境にも配慮しており、伝統を守りつつも未来を見つめ、さらなるローヌワインの可能性を追求しています。ぶどう栽培─偉大なワインはぶどうの樹から生まれるポール・ジャブレ・エネでは偉大なワインはぶどうの樹から生まれるとして、ぶどう栽培に非常に力を入れています。約100haのぶどう畑は、伝統的なぶどう栽培方法が採用され、キャノピー・マネージメント(樹冠管理)、摘房、剪定、収穫すべてが手作業で行われています。ぶどう樹の枝を支柱に固定する整枝法などは、経験豊富で熟練した作業員が昔ながらの方法で行っています。また、除草剤の使用を禁止し有機肥料を採用。土壌の微生物の活動を活発にし、ぶどう樹が地中深くに根をはれるようにして、土壌にある天然の様々な栄養分を吸収させ、テロワールを反映したワイン造りを進めています。ぶどうの樹齢は80年にもなる古樹もありますが、平均樹齢は40年で、収量は1haあたり25〜35hlにまで抑えられています。このような背景からもお分かりいただけるように、ポール・ジャブレ・エネでは伝統的方法を使って辛抱強く作業を続けていくことで、テロワールの個性が光るワイン造りを行っているのです。醸造─完璧を目指すために果実味を大切にするテロワール表現の決め手となる醸造は、ポール・ジャブレ・エネの醸造家チームとボルドー大学の教授であるドゥニ・デュブルデュー、そして教授の愛弟子でもある、エノロジスト、カロリーヌ・フレイが緊密に協力して行っています。ポール・ジャブレ・エネでは、伝統と近代的技術を組み合わせた醸造方法を採用しています。手摘みで収穫されたぶどうは、風通しの良い20キロ入りの箱に入れ、すぐさまワイナリーへと運ばれ、黒ぶどうは、手作業で選別された後、除梗、圧搾されます。果実のアロマをできるだけ引き出すために、発酵槽の中で発酵前にアセラシオンを行います。アルコール発酵の後、マロラクティック発酵によりアロマとストラクチャーが現れます。もちろん、醸造期間中もワインのテイスティングと分析を行っています。その後ワインはブレンドされ、225リットル入りの樽に移した後、ポール・ジャブレ・エネが誇る、ヴィネウムのワイン貯蔵庫で12〜24ヶ月熟成します。白ぶどうは新鮮さを保つために、低温圧搾を行います。これにより、素晴らしい熟成を遂げるワインになるのです。複雑なアロマを引き出すために、マロラクティック発酵の間、澱を手作業で攪拌します。その後、ワインは夏の初めまで樽熟成されます。ヴィネウム─天然の理想的なコンディションで熟成シャトーヌフ・シュール・イゼールにある17haの砂岩の洞窟は紀元前121年にローマ人によってつくられたもので、1886年まで採石が行われていました。ここの砂岩から、ローマ時代の大聖堂やヴァランスの大聖堂、サン・タントワーヌ大修道院、ストラスブール大聖堂の尖塔など、この地域の様々な建造物が作られてきました。また、古くからの港マルセイユ港やヴューリヨン(旧リヨン)の一部にも使われています。1930年代に改修された後、シャトーヌフ・シュール・イゼールの地下通路は1992年までキノコ栽培に使用されていましたが、第二次世界大戦中の1943年から44年にかけて、この採石場はドイツ軍に占領された歴史を持ち、現在でもその占領時代の痕跡を見ることが出来ます。ポール・ジャブレ・エネは1992年に最高級ワインを天然の理想的なコンディションで熟成させるためにこの地を購入しました。この洞窟には、1,200個を越す木樽が熟成されています。

[2012] Crozes Hermitage Rouge - Alain Graillotクローズ・エルミタージュ ルージュ - アラン・グライヨ

レビュー平均0点/0
¥3758
Wイイかも

私のテースティング・コメント『相変わらず、見事にシラーの典型です! スパイシーでちょっとヨードみたいなニュアンスですが、心地よく細かいタンニンとバランスの良いワイン。』■シラーの特徴はこのワインで! アラン・グライヨ【 Alain Graillot アラン・グライヨ 】アラン・グライヨ氏が初めてワイン造りに取り組んだのは1985年の収獲からです。それまでワイン造りは初心者に近かったグライヨ氏は、1ヘクタールから収獲する葡萄の量を抑え、収獲の時期を出来るだけ遅らせることで葡萄のエキス分が濃縮される事に注意を注ぎました。そしてワインスペクテーター誌などをはじめとする多くのワイン評論誌から高い評価を得られる様になりました。スパイシーで非常に香り高い、しっかりとした酸味と細かいけどもガッチリとしたタンニンがあります。リリース直後は香りは開いているのですが、味わい的には固さがありますのでデキャンタがお勧めです。シラー種の典型的な香りと味わいを楽しむ事が出来るワインの1本です。 ミディアム・赤ブドウ品種:シラー

クローズ エルミタージュ  ルージュ[2010]E.ギガル(750ml)赤※同一ワイン12本ケース購入で3%さらに割引P27Mar15

レビュー平均0点/0
¥2765
Wイイかも

※ラベルは予告無く変更となる場合があります。 Crozes Hermitage Rouge[2010]E.GUIGAL   品種: 赤/シラー   容量: 750ml産地:コート・デュ・ローヌ平均樹齢35年のぶどうを使用。温度調節をしながら3週間の醸し発酵を行い、およそ24ヶ月の樽熟成。 深みのあるルビー。チェリーやイチゴのアロマ。口に含むとカシスの芽やバニラが感じられ、力強い味わい。キメの細かなタンニン。

ポール・ジャブレ・エネ ジョエル・ロブション コレクションクローズ・エルミタージュ ルージュ [2011]赤ワイン フルボディ 750ml フランス ローヌ地方 AOCクローズ・エルミタージュ世界8カ国11軒のグループレストランで提供!【オリジナルBOX入り】

レビュー平均0点/0
¥4500
Wイイかも

ポール・ジャブレ・エネ ジョエル・ロブション コレクション クローズ・エルミタージュ ルージュ Crozes Hermitage Rouge   ・ 味わい フルボディ  ・ 色 赤  ・ ヴィンテージ 2011  ・ 産地 フランス ローヌ地方 ACクローズ・エルミタージュ  ・ 品種 シラー 100%  ・ 土壌 氷河起源の岩石  ・ 栽培 樹齢平均25年  ・ 醸造方法 徐硬、破砕し、温度管理下にてアルコール発酵。果皮浸漬は、3−4週間。  ・ 熟成 50%はフレンチオークの大樽で12ヶ月、残りはステンレスタンクで熟成。  ・ ワインメーカー カロリーヌ・フレイ  ・ 合う料理 ソーセージのブリオッシュ包み焼き、リブロースのグリーン・ペッパー・ステーキ、うなぎの蒲焼、すき焼き  ・ 飲み頃温度 16〜18℃ ローヌのテロワールを存分に発揮したシラー100%。熟したベリーに、ビターチョコレート、リコリスの甘みを感じるスパイスが溶け込んでいます。やわらかな酸味とボリュームがあり、きめ細かいタンニンのバランスに優れ、滑らかな口あたりのワインです。世界一星を持つシェフジョエル・ロブション世界11カ国に店舗を持ち、ミシュランガイドにて総数28個の星を獲得しており、「世界一星を持つシェフ」として知られる。世界の美食家からの賞賛を一身に受け「世紀最高の料理人」とも称される。 ポール・ジャブレ・エネ Paul Jaboulet Aine 「世界一星を持つシェフ」として知られるジョエル・ロブション氏とローヌの名門ポール・ジャブレ・エネの若き天才醸造家カロリーヌ・フレイがタッグを組み誕生したジョエル・ロブション・コレクション。ローヌらしいテロワールを反映し、かつ食事を引き立てる味わいを条件に厳選。ロブション氏の名を冠する、納得の味わいです。2014年1月現在、世界8カ国11軒のロブショングループのレストランで提供されています。ポール・ジャブレ・エネの歴史は1834年にアントワーヌ・ジャブレによって始まりました。ローヌ渓谷の恵まれたテロワールとワイン造りへの情熱はその次の世代である、ポールに受け継がれ、 「ポール・ジャブレ・エネ」として7世代にわたり、ローヌのエルミタージュを本拠地として卓越した品質のワインを造り出しています。近年、ポール・ジャブレ・エネでは、より品質の高いぶどうを求め、コート・ロティやクローズ・エルミタージュ、シャトーヌフ・デュ・ パプなどの銘醸地に次々と自社畑を取得しています。また、味わいの追求だけでなく、 ぶどう畑やワイナリーの環境にも配慮しており、伝統を守りつつも未来を見つめ、さらなるローヌワインの可能性を追求しています。 銀行振込や郵便振込は、ご入金確認後の発送となります。銀行振込やゆうちょ振替を選択されご入金が確認できない場合は、代金引換便に変更して発送させていただくことがございます。予めご理解下さいませ。※掲載画像の商品ラベルのヴィンテージが異なる場合がございます。業務店購入にもおすすめです。 【誕生祝】【バースデー】【結婚祝】【出産祝】【還暦祝】【成人祝】【入学祝】【卒業祝】【就職祝】 【転職祝】【結婚記念日】【引き出物】【プロポーズ】【敬老の日】【父の日】【母の日】【クリスマス】 【バレンタイン】【ホワイトデー】【お中元】【お歳暮】【ギフトラッピング】【引き出物】【レストラン】【プレゼント】【パーティ・合コン】【料飲店】【業務店】【花見・お花見】【お試し・おためし】【ランキング・売れ筋】

ダール・エ・リボ セ・ル・プランタン クローズ・エルミタージュ・ルージュ No.101554

レビュー平均0点/0
¥3672
Wイイかも

北ローヌの地で、自然派ワインを代表する生産者として知られるダー エ リボ。当主のルネ ジャン ダールと数十年来の友人でありパートナーであるフランソワ リボの二人によって運営されるドメーヌです。ワインの評価も非常に高く、多くの自然派ワインファンを魅了しています。その一方で、権威的なワインジャナーリズムを嫌い、メディアへの露出が極端に少ないために、知る人ぞ知る存在であるともいえます。 商品名 C'est Le Printemps Crouze Hermitage Rouge どんなワイン? 正真正銘クローズ・エルミタージュの区画で収穫されたブドウを、よりフレッシュでなめらかな果実味を楽しめるようにと特別に醸造したワイン。通常のクローズエルミタージュよりも比較的早い段階で飲み頃を迎えるワイン。現時点で抜群のフレーバーとピュアな果実味が楽しめ、グラスに注ぐと紫の花の香りが香水のように溢れます。 生産者 ダール・エ・リボ 生産地 フランス/北ローヌ 品種 シラー 容量 750ml

クローズ・エルミタージュ[2011]アラン・グライヨ(赤ワイン)[S]

レビュー平均0点/0
¥3024
Wイイかも

■ワイン名(原語)/Crozes Hermitage Rouge 2011 Domaine Alain Graillot ■色/赤ワイン ■味わい/ミディアム〜フルボディ ■ブドウ品種/シラー ■生産者名/アラン・グライヨ ■産地/フランス/北ローヌ/クローズ・エルミタージュ ■原産地呼称/クローズ・エルミタージュ ■生産年/2011 ■内容量/750ml

クローズ・エルミタージュ・エキノックス[2012]ドメーヌ・デ・リセ(赤ワイン)[S]

レビュー平均0点/0
¥2268
Wイイかも

■ワイン名(原語)/Crozes-Hermitage Equinoxe 2012 Domaine des Lises ■色/赤ワイン ■味わい/ミディアムボディ ■ブドウ品種/シラー100% ■生産者名/ドメーヌ・デ・リセ ■産地/フランス/北ローヌ ■原産地呼称/AOCクローズ・エルミタージュ ■生産年/2012 ■内容量/750ml

クローズ・エルミタージュ・ルージュ・ラ・ギロード[2012]アラン・グライヨ(赤ワイン)[S]

レビュー平均0点/0
¥5616
Wイイかも

■ワイン名(原語)/Crozes Hermitage La Guiraude Rouge 2012 Domaine Alain Graillot ■色/赤ワイン ■味わい/ミディアム〜フルボディ ■ブドウ品種/ ■生産者名/アラン・グライヨ ■産地/フランス/北ローヌ/クローズ・エルミタージュ ■原産地呼称/クローズ・エルミタージュ ■生産年/2012 ■内容量/750ml

コート・デュ・ローヌ・ブラン・レ・ローレル [2013] レ・ヴァン・ド・ヴィエンヌ【あす楽対応_関東】【あす楽対応_甲信越】【あす楽対応_北陸】【あす楽対応_東海】【あす楽対応_近畿】【あす楽対応_中国】

レビュー平均0点/0
¥2376
Wイイかも

テレビ番組でピエール・ガイヤールさんが取り上げられていました! ローヌの名手3人が作ったドメーヌ兼ネゴシアン コート・デュ・ローヌの造り手である 「フランソワ・ヴィラール」 「イブ・キュイユロン」 「ピエール・ガイヤール」 ローヌ好きならば、きっと口にした事があるのではないでしょうか? その3人が、ローヌワインの発展を夢見て、共同で立ち上げた ドメーヌ兼ネゴシアンが「レ・ヴァン・ド・ヴィエンヌ」。 ピエール・ガイヤール氏は、栽培・醸造を学んでいた学生時代に読んだ文献でローマ時代から高く評価されていた“セイシェルの丘"が、 その昔はコート・ロティよりも評価されていた事を知り、調べてみたら土壌のポテンシャルがとても高く、対岸のコート・ロティとテロワールが酷似していて、 素晴らしい可能性を秘めていることを確信し、気が合う3人で取り組むことにしたそうです。 彼らは、その丘の195ha中、斜面の最も条件が良い25haのパーセルを購入。 96年2月にこのドメーヌ兼ネゴシアンをスタートさせました。 片岩質(シスト)土壌の南向き斜面には、かつて“セイシュエル"が栄光ある繁栄をしていた時と同じ、シラーとヴィオニエが植えられました。 そして、ヴィオニエ100%の「タビュルナム」、96年に植えられたシラー100%の「ソタナム」 、若樹のシラー100%「エリュイカム」 と、世界中が注目するような優れたワインを送り出し、一躍有名になりました。 自社畑、契約栽培畑(コート・ロティからコルナスまでの23haの契約栽培農家から葡萄を購入) ともに、自然農法(リュット・リゾネ=減農薬栽培)を心がけて実行しています。 また、シャプタリザシオン(補糖)は行わず、天然酵母を使用した醸造方法で、SO2の使用も極少量です。 彼らが造るラインナップの中でも「コート・デュ・ローヌ」はリーズナブルなラインですが、 豊かな果実味と、ローヌのテロワールがしっかり表現されているところは、さすがだと思います。 ≪セイシュエルの丘について≫ ローヌ河を挟んでコート・ロティの対岸に位置します。 蛇行するローヌ河がこの付近では最も狭くなっており(700m)これが独特の地中海気候(Micro-Climat)を生み出しています。 渓谷にあるこの急斜面は強風が吹くため、葉や実においてカビや害虫による被害が極めて少ないエリアです。 南向き急斜面であるため日照量も充分。 土壌は軽い土質の浅い層の下に水晶を含む石灰石(石英)雲母系の岩盤が広がり、この土壌特性と急斜面という2つの条件により水捌けは極めて良く、岩盤に吸収された太陽熱が葡萄の熟成を促進します。 これらの自然条件から、完熟し濃縮された果実の収穫が可能となります。 コート・デュ・ローヌ・ブラン・レ・ローレル [2013] レ・ヴァン・ド・ヴィエンヌ フランス/ローヌ・白 生産者 レ・ヴァン・ド・ヴィエンヌ ヴィオニエ50%、グルナッシュ・ブラン40%、マルサンヌ10%。 熟成:ステンレスタンク熟成50%、旧樽熟成50%、約4ヶ月間。 “ローレル"とは、葡萄畑付近で見られるキョウチクトウを意味する方言だそうです。 “カリフラワーのオイル煮"にあわせてみませんか? [カリフラワーのオイル煮] サッと下茹でしたカリフラワーを厚手の鍋に入れ、大さじ1杯の水と多めの塩と、刻んだニンニク、 オリーブオイル大さじ5〜10くらいたっぷり加えて、簡単に混ぜ、ぴっちり蓋をし、最初は中強火、 音がしてきたら弱火にして、20分くらい。 途中焦げていないかかき混ぜながら加熱し、クタッとなったらできあがり。 キャベツやニンジン・白菜・ブロッコリーでも美味しいです。 野菜の味とニンニクの風味がしっかりついたオイルは パンをつけて食べたり、パスタに絡めたりすると美味しいです!! 内容量 750ml

ドメーヌ・デザン・トルフォー クローズ・エルミタージュ[2011]

レビュー平均0点/0
¥2624
Wイイかも

■ドメーヌ・デ・ザントルフォー クローズ・エルミタージュ・ルージュ[2011]クローズ・エルミタージュでも、非常に小さなドメーヌですが、その実力は折り紙付きで、3ッ星レストラン、ピックを始め、現地の新進気鋭のプロ達が、デザン・トルフォーのワインを絶賛!【産地】フランス/コート・デュ・ローヌ【格付】AOCクローズ・エルミタージュ【使用品種】シラー100%(樹齢:15〜50年)【収量】38hl/ha【醸造・熟成】15℃で3〜5日醸し後、20〜32℃で10〜15日間コンクリートタンクでアルコール発酵。20℃で10日間マロラクティック発酵後、15℃で12ヶ月コンクリートと木樽で熟成。【その他】無濾過、無清澄。 SO2:瓶詰め時:20mg/l【タイプ】赤ワイン・へヴィタイプ【ティステイングコメント】濃厚な紫のワインから、ブラックベリーやプラムの果実味が溢れ出し、飲むと凝縮感たっぷり。シラー100%使用しますが、キシキシしたタンニンは感じさせず、非常に滑らかな味わい。スパイスや土、キノコを連想させる風味も残る、飲み応えあるワインです。■生産者:ドメーヌ・デ・ザントルフォー北ローヌの主要都市ヴァランスから北へ車を走らせること30キロ、そこは北ローヌの最大のAOC、クローズ・エルミタージュです。その中の小さな村メルキュロルの小高い丘の上にドメーヌ・デ・ザントルフォーがあります。1979年にシャルル・タルディが創業し、現在その息子フランソワが26ヘクタールを所有しています。氷河によって削られたアルプスを下ってきた小石と粘土石灰が織り交じりあった土壌は、北ローヌが誇るブドウ品種シラーを育てるのに最適な条件でブドウに複雑味をもたらします。そしてその土壌の力を最大限に生かすため、ブドウ畑を取り巻く自然環境に配慮し、2000年から除草剤や化学肥料を使わないビオ・ロジック農法を取り入れ、2007年から全ての畑において実践しています。良く耕した日当たりの良い畑で健康に育まれたシラーは、全て手摘み収穫され、醸造に関しても極力自然な方法で行っており、発酵は自生酵母で、そして熟成はテロワールを生かすため古樽とセメントタンクで行っています。またSO2添加も極少量に抑えています。こうして出来あがったワインは、赤い花やコンポートの香りにコショウのようなスパイシーさが織り交ざり、カシスやターメリックのニュアンスで濃厚な味わいが口の中で交差します。生産者としての評価もうなぎ登りで、フランス国内では地元ヴァランスの3つ星レストランでもオンリストされるはどの実力。輝く太陽のように陽気でジョーク好きのフランソワが造る北ローヌの本格シラー、是非オススメ致します。

M.シャプティエ クローズ・エルミタージュ ルージュ レ・メゾニエ

レビュー平均0点/0
¥3812
Wイイかも

シラー 100% 畑は南向きの緩やかな斜面にあり、小石や砂利が混ざった土壌 ワインは空と大地から生まれ、シャプティエはその過程に惜しみない愛を注ぎます。ローヌ渓谷の雄として知られるM.シャプティエ社は代々シャプティエ家によって守られ、ミネラルに溢れた余韻の長いワインを生産しています。ローヌ川左岸に広がる地域で、ローヌ北部で最も広い面積を持つAOCがクローズ・エルミタージュ。エルミタージュに隣接しており、赤ワインの生産量が圧倒的に多く、ローヌ地方の中でもコストパフォーマンスが高いワインとして人気を集めています。まろやかでフルーティな、エルミタージュよりも若飲みタイプの赤ワイン。★この商品をお気に入りに追加★ショップをお気に入りに追加※お気に入り登録でお得なキャンペーン情報をGET!! 詳しくはコチラ30度に温度管理されたコンクリートタンクにて約20日間発酵 コンクリートタンクにて約15カ月間熟成 前菜、パスタ、肉料理、和食、チーズなど、幅広いお料理に合わせることが出来ます。

@スポンサー