50歳からの出直し大作戦/出口治明BOOKFANプレミアム

レビュー平均0.00点/1
Wイイかも

非常に良いと評価しました

儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇/ケント・ギルバートBOOKFANプレミアム

レビュー平均4.42点/19
Wイイかも

非常に良いと評価しました

財務省と大新聞が隠す本当は世界一の日本経済/上念司BOOKFANプレミアム

レビュー平均4.14点/14
Wイイかも

非常に悪いと評価しました

日本の武器で滅びる中華人民共和国/兵頭二十八BOOKFANプレミアム

レビュー平均3.75点/4
Wイイかも

良いと評価しました

グーグルを驚愕させた日本人の知らないニッポン企業/山川博功BOOKFANプレミアム

レビュー平均4.00点/3
Wイイかも

まだ読み切ってないです。まだ読み切ってないです。

偽りの保守・安倍晋三の正体/岸井成格/佐高信BOOKFANプレミアム

レビュー平均0.00点/1
Wイイかも

言論の抑制または規制という暴挙には絶対…言論の抑制または規制という暴挙には絶対反対です。常に権力を監視してその暴走をやめさせるためにメディアの頑張りを期待します。

退職金バカ 50歳から資産を殖やす人、沈む人/中野晴啓BOOKFANプレミアム

レビュー平均4.33点/3
Wイイかも

非常に良いと評価しました

ビタミンCの大量摂取がカゼを防ぎ、がんに効く (講談社+α新書)/生田哲(新書)ネオウィングYahoo!店

レビュー平均0.00点/1
Wイイかも

メガドースが良いことは体験できたが…ハイドース、メガドースの効果を証明する実験が、なぜ対照群とことごとく同人数で行わないのかがよく分からなかった。またミネラルなども投与して、ビタミンCのみの効果を純粋に証明する実験もなく、靴の上から足の裏を掻くようなもどかしさを感じた。純粋にビタミンCのみのメガドースを経口投与でも静脈点滴でもよいで、実験群と対照群も同数で実験して証明してほしかった。しかし、ビタミンCのハイドース、メガドースが身体の健康に良いということは感じられた。食品と言う捉え方のほうがより正しいということも伝わってきた。私自身も実際に毎日10g以上を数回に分けて経口投与を1ヶ月以上続け、今年は花粉症の症状がかなり軽減されることを体験している。

高血圧はほっとくのが一番/松本光正BOOKFANプレミアム

レビュー平均0.00点/1
Wイイかも

非常に良いと評価しました

中村天風「幸せを呼び込む」思考/神渡良平BOOKFANプレミアム

レビュー平均0.00点/1
Wイイかも

良いと評価しました

新品本/儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇 ケント・ギルバート/〔著〕ドラマYahoo!店

レビュー平均0.00点/1
Wイイかも

読みたい本!迅速な対応で読めるので、時機に応じた読書が可能で感謝です。価格により送料無料もありがたい。

台湾で見つけた、日本人が忘れた「日本」/村串栄一BOOKFANプレミアム

レビュー平均0.00点/1
Wイイかも

台湾の歴史が分かり、大変読みやすいです…台湾の歴史が分かり、大変読みやすいです。知らないことが知れてよかった。台湾により興味深くなりました。

ラグビー日本代表を変えた「心の鍛え方」/荒木香織BOOKFANプレミアム

レビュー平均4.57点/7
Wイイかも

良いと評価しました

退職金バカ 50歳から資産を殖やす人、沈む人/中野晴啓オンライン書店boox @Yahoo!店

レビュー平均0.00点/1
Wイイかも

非常に良いと評価しました

「カロリーゼロ」はかえって太る! (講談社+α新書)/大西睦子/〔著〕ネオウィングYahoo!店

レビュー平均0.00点/1
Wイイかも

非常に良いと評価しました

財務省と大新聞が隠す本当は世界一の日本経済/上念司オンライン書店boox @Yahoo!店

レビュー平均0.00点/2
Wイイかも

非常に良いと評価しました

イスラム聖戦テロの脅威 日本はジハード主義と闘えるのか/松本光弘BOOKFANプレミアム

レビュー平均0.00点/1
Wイイかも

非常に良いと評価しました

選ばれ続ける必然 誰でもできる「ブランディング」のはじめ方/佐藤圭一BOOKFANプレミアム

レビュー平均0.00点/1
Wイイかも

自然の摂理日本国民は誤解している。父親や母親としての自分が息子や娘に残せることの出来ることは仕事と収入である。その結果が一族の繁栄を生み出すのである。その思いが一族の子孫を生み繁栄をもたらすのである。理屈をこねても何もできないのが学者やエリートである。何故なら、他人行儀であり、自身の繁栄を望み一切の罪を負いたくないからである。だから、無知な国民を扇動する。それが歴史の事実である。本来誰が責任を負い一族もろとも死に値する存在は誰かは前述のとおりである。では、エリートと呼ばれる人々が殲滅されたか、と言えば皆無である。歴史上の事実である。その先にあるのは、重力逆らう人間の姿である。重力に逆らわなければ自身も重力に取り込まれて自滅するのである。だからこそ人間は既成事実に逆らうのである。逆らわなければ自滅するからである。それが自然の摂理である。この本もその原理を間接的の述べている。これからは、ロボット修理業種が全盛の世の中になる。しかし、人間として人生を生きたいのであれば農林水産業の仕事に就職すべきである。何千年に及び繰り返してきた仕事だからだ。決して目の前にある安易な光明に惑わされるべきでは無い。

世界一豊かなスイスとそっくりな国ニッポン/川口マーン惠美BOOKFANプレミアム

レビュー平均0.00点/1
Wイイかも

良いと評価しました

@スポンサー